SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
アイマス シンデレラガールズの新着
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/14(火)23:26:40.45
ID:7/5PxJgqO
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
モバP「ミステリアス」というスレの続きのようなものです。
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/14(火)23:37:52.84
ID:W300pcEWO
P「……よし、これでひとまず明日の用意は出来たかな、って……」
―――――0:26
P「……ははっ、もう今日のことじゃないか。そろそろ帰っとかないと」
P「はぁ……ん、んん?……ん?」
楓「あ、やっぱり、プロデューサーだったんですね」ガチャッ
P「楓さん!今日はもう帰られたんじゃなかったんですか?」
P(酒の匂い……)クンクン
楓「それが、お仕事の後に志乃さんやレナさんと一緒に飲んでたんですけれど、その帰りに」フワフワ
P(こりゃけっこう飲んでるな……)
楓「事務所の前を通りがかったらまだ締め切られていなかったから、もしかしてと思ったんですけれど……大当たりでしたね」フワフワ
P「……心配かけてしまってすみません」
楓「ふふ、プロデューサー。毎日お疲れ様です。いい子いい子」ナデナデ
P「うっ……恐縮です」
楓「ふふふ……」ナデナデナデナデ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (08:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498316699/

1:
◆yz988L0kIg2017/06/25(日)00:04:59.75ID:
H4i+KdRl0
佐藤心さんと佐久間まゆちゃんと佐々木千枝ちゃんと遊佐こずえちゃんと佐城雪美ちゃんがコントをやるとても短いお話です。
2:
◆yz988L0kIg2017/06/25(日)00:08:11.57ID:
H4i+KdRl0
雪美「五佐城雪美……名前………私のだけ…覚えて……」

心「協調性!」

こずえ「ごさ…こずえだよー…いちたすいちは…ごせんちょうえん…だよー」

心「誤差のスケールがでけぇよ☆」
まゆ「佐久間ごゆですよぉ」

心「名字を活かして!」
千枝「佐々木千枝と後藤心さんですっ」

心「おい、名前を間違えるのは失礼だそ☆」
雪美「シュガー…ゴート………」
心「だから名字を活かせよ」
まゆ「あっ、この前紗枝ちゃんと徹夜でゴート・シ厶、シミュミェ…ヤギ遊びしてたんですけど…」
千枝「ヤギさんで遊ばないでください!」
心「ごもっともかよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (08:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/07/21(金)20:19:04.512:
UpE140VK0.net
P「ああ、あくまでフリだからな」
凛「そ、それはそうだけど……」
P「どうした?」
凛「その……キスもした事無いし、恋愛ってよく分からないんだけど」
P「そうか、まあ……アイドルだしな!」
凛「そうじゃなくて!役を演じる上で恋愛やキスもした方がいいと思って……!///」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
男・女・兄・妹系の新着
SS速報VIP:男「ひたすらだらだらするだけの」女「すれ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395547718/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/23(日)13:08:38.19ID:qriMrFLy0
男「そこのポテチとって」
女「このボスだけ倒させて」
男「・・・」
女「・・・」
男「まだぁ?」
女「うるさいなぁ欲しいなら自分で取ればいいだろう」
男「コタツから出るのは苦行なんだよ・・・よっこいせ」
男「あっ、てめもう中身空じゃねぇか」
女「ふふふ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1395547718

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/2112:11:25.447
ID:xkJLIerYp.net
風俗嬢「よろしくね?!」
俺「ぁ…」
風俗嬢「お客さん若いね?大学生?」
俺「あ…」コクリ
風俗嬢「そうなんだ!私もだよ!」
俺「…!」
風俗嬢「お金とか大丈夫?このお店結構高いけどさ」
俺「…ぁ」コクリ
風俗嬢「そっか。なら良いけど」
風俗嬢「もしかして、こういうお店来るの初めて?」
俺「ぁ…あ…」コクリ
風俗嬢「あはは。やっぱり!だから緊張してるんだ?!」
俺「…」
風俗嬢「もしかしてお客さんって童貞?」
俺「
>>3」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/2112:12:05.534
ID:T4SKJqaka.net
うん
9:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/2112:15:50.461
ID:xkJLIerYp.net
俺「うん」
風俗嬢「そっか!ふふっ、可愛いね」
俺「…///」
風俗嬢「初めてが風俗嬢でいいの??」
俺「…」
風俗嬢「お兄さんモテそうなのに」スッ
 
俺「ぉ…ぉに…」
風俗嬢「あはは。緊張ほぐそうと思って。なんて呼んでほしい?」
俺「
>>12」
12:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/2112:16:43.796
ID:yDzEQLNt0.net

14:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/2112:19:57.446
ID:xkJLIerYp.net
俺「豚」
風俗嬢「えっ!?豚!?」
俺「…」コクリ
風俗嬢「たまにそういうお客さんはいるけど…お兄さん全然豚じゃないよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (08:00) SS!ラブライブ!
 
AZALEA
この物語はAZALEA3姉妹の平凡な日常を…

果南「起きろー!」バァン!

ダイヤ「な、なんですの…こんな朝早くから…4時!?」

花丸「うぅ…寒いずらぁ…」ギュッ

果南「お、マルは今日ダイヤと寝てたんだね?じゃあ丁度いいや。さ、準備して!行くよ!」

だいまる『どこへ?』

果南「海だ!」

…平凡ではないかもしれない日常を淡々と描くものです
過度な期待はしないでください
続きを読む

[ 閉じる ]
とある魔術・科学の新着
1:◆LFMFthXonM2017/01/04(水)07:15:58ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/12/17(金)13:00:03.41ID:E3O8veht0
佐天「ういはる?来たぞ?」
初春「いらっしゃい」
佐天「はい。お菓子買ってきたぞ」
初春「うわ?ありがとうございます?」
佐天「白井さんと御坂さんは?」
初春「まだ来てないですね。さっき一緒に家出たってメール来ましたよ」
佐天「ふ?ん。お邪魔しま?す」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
その他・未分類の新着
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498745586/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:13:06.932ID:qhL90R3q0NIKU.net
―ある日のエンジェル喫茶―
マスター(今日は休日で絶好の営業日和……とはいかず、私の喫茶店は閑散としていた)
マスター(しかし、誰も居ないというわけではなく、一人のお客さんはいた……)
マスター(彼女は月乃瀬君……ここで働く天真君の友人で、この店の常連客だ)
マスター(私のコーヒーの数少ない理解者で、私のコーヒーを飲むたびに美味しいと笑顔を見せてくれる天使が、
コーヒーに手を付けずに暗く落ち込んでいる)
マスター(力になりたい……いや、力にならねば!)スタスタ

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:14:09.533ID:qhL90R3q0NIKU.net
マスター「どうかしたのかい……何か悩み事かい?」
ヴィーネ「え…………えっと……その……」ドヨーン
マスター「もし、よかったら私が相談に乗るよ?」
ヴィーネ「…………実は」
ヴィーネ「ガヴがやりこんでいたゲームのデータを消してしまったんです……」
ヴィーネ「わざとじゃなかったんです……ガヴの部屋の掃除をしているときに、ゲーム機に掃除機をぶつけてしまって……」
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:15:14.138ID:qhL90R3q0NIKU.net
マスター「それは災難だったね……」
ヴィーネ「彼女は相当怒っていて、昨日からずっと口を聞いてくれないんです……」ズーン
マスター「うーん、結構深刻な問題だね……」
ヴィーネ「このままガヴと喧嘩したままで、疎遠になったら……」ジワッ
マスター「だ、大丈夫とは思うよ! 天真君も冷静になれば許してくれるよ!」アセアセ
ヴィーネ「だといいんですが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qfpm9zyyYc-
2017/07/1818:58:58.82
DuVMEj5SO
1/82
ポケモンスクール
カキ
「いくぞサトシ!ダイナミックフルフレイム!」
バクガメス
「ガメー」
ボボボ
モクロー
「オゥー」
ドサッ
サトシ
「ああ!モクロー!」
元スレ
サトシ「ピカえも?ん!俺をポケモンマスターにする道具出してくれよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500371938/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/07/22(土)02:14:47.96:
SEtUPMjTO
知波単vs大洗女子練習試合
8輌vs8輌殲滅戦
試合会場知波単学園内戦車道演習場

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/07/22(土)02:16:21.71:
SEtUPMjTO
優花里「知波単の戦い方って変わりましたね。」
華「突撃一辺倒のチームでしたのに…」
みほ「ゲリラ戦に絞って訓練をしてきたんだね。」
優花里「戦車を隠す迷彩シートも良く出来てました。」
沙織「そう!気が付いた時は3輌にかこまれてたもん。」
麻子「正直、知波単相手にIV号が白旗を掲げることになるとは思わなかった。」
沙織「残ってるのは…」
「うさぎさんと西さんの旧型チハ。」
「次期隊長、健闘してるよ。みぽりん何かアドバイス贈ってあげたら?」
みほ「そうだね。」
「澤さん聞こえますか?」
梓「ハイ!隊長。」
「今、旧型チハが逃げ込んだ森の中を捜索しています。」
みほ「相手は演習場を熟知していますから先に発見されると圧倒的に不利になります。」
「ですから、誰か車外へ捜索に出して旧型チハの発見に全力を挙げてください。」
梓「ハイ!隊長。」
「残り1輌、撃破してみせます。」
麻子「おーー、心強いな。」

続きを読む

[ 閉じる ]
勇者・魔王系の新着
1:
2010/04/26(月)23:11:50.78
ID:ymnAs5ek0
ここはべクセリア北の、封印のほこら
プラチナキング「えーそれでは・・・ただいまより、第9回メタルサミットを開催します。
一同「パチパチパチ・・・」
プラチナキング「私が議長を勤めさせていただくプラチナキング、2回目の出席となります。では皆さん自己紹介を。」
メタりん「毎度お世話になっております、メタルスライム代表のメタりんです。よろしくお願いします。(よしよし。今回も出席できた。これは皆勤賞も狙えるな)」
はぐりん「ぼくははぐれメタル代表のはぐりんだよ。よろしくね。(今日はバブルの調子がいいなあ)」
スマイル「俺はメタルキングのスマイルだ。(ちっ、プラチナの野郎がいると俺が仕切れねえんだよな)」
続きを読む

[ 閉じる ]
アイドルマスターの新着
07/22 (07:00) SSますたー
 
貴音
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/12(火)22:49:41.70
ID:oA9dnofFo
貴音「ふむ、このお肉は牛ですね」ジロジロ
貴音「大きなお皿に山盛りのお肉、濃い目のタレが満遍なくかけられて
   その味の濃さを中和するためでしょう皿の5分の1をきゃべつが占めています」
貴音「更に、大盛りの白ご飯に味噌汁が用意されており」
貴音「味噌汁は、しんぷるに小さく切った豆腐に若布ですね、好感がもてます」
貴音「この湯気の加減から見て、出来てそうたってませんね」
貴音「ふむ」
貴音「焼肉は焼きたてが一番」
貴音「時間が経ち冷めた焼肉程、美味しくないものはありません」
貴音「では、いただきます」
雪歩「あ、あの?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468331381
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/10(金)20:03:01.05
ID:vGEhttkzo
・アイマスSS
・短い
・書き溜め有
1分間隔程度で投下します
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412938971

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/10(金)20:04:38.12
ID:vGEhttkzo
響「なあプロデューサー、相談があるんだけど…」
P「ん?どうしたんだ?」
響「今度の企画なんだけど…」
P「ああ、あれな。午後にでも向こうさんと打ち合わせして…」
響「ち、違うんだ!自分、あれ、やりたくなくて…」
P「ええっ!?そんなこと言ってももう放送枠もとってあるんだぞ!?」
響「でも!やっぱり自分納得いかないぞ!」
響「なんでメインがハム蔵なんだ!?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/10(金)20:05:46.41
ID:vGEhttkzo
P「いや、それはだな、最近響の番組もずいぶん視聴率が安定してるだろ?」
P「それで、普段は響とイヌ美がメインなんだが、ハム蔵をもっと出してほしいという要望も多くてな」
P「どうせだったらハム蔵メインで特番を組もう!ってことになってだな…」
響「それはわかってるぞー…」
響「でも、なんていうか…」
響「自分の出番少なくないか…?」
P「まあ、確かに…」
響「頭のあいさつと終わりの「また来週だぞ!」しか出番がないってどういうことなの!?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/10(金)20:06:45.39
ID:vGEhttkzo
P「でもほら、テロップとか構成は全部響がやるんだろ?新しい仕事にも挑戦できるいいチャンスじゃないか!」
響「そんな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆L1dx14VEQM2013/10/14(月)05:27:36.59
ID:QuBCJL3+0
山なしオチなしの短い物ですがよろしくお願いします。
2:
◆L1dx14VEQM2013/10/14(月)05:30:57.19
ID:QuBCJL3+o
深夜、と言うにはまだ少し早い時間。765プロのアイドルグループ『竜宮小町』のプロデューサー秋月律子は珍しく自宅でゆったりとした時間を過ごしていた。
珍しく、というのも竜宮小町の人気が鰻上りでここ何週間かは帰宅も午前様が多かったのだ。
竜宮小町のメンバーの中に中学生も居る為、労働基準法やらなにやらで深夜に及ぶ収録は無い代わりに綿密な打ち合わせを余儀なくされる。
風呂から上がり、中高生が着るような物より数段上等なスウェットを着て部屋の中央にある小さなテーブル脇のソファに腰を掛ける。
普段の見た目と違い髪を解いて眼鏡はテーブルの上に置いてある。
少し長めの髪の毛をドライヤーで乾かしながら、明日のスケジュールの確認をする為に部屋全体を見回し鞄を発見。
街中ではアンバランスさが目立ってしまう体格に合わない大きめの鞄に手を突っ込みガサゴソとシステム手帳を探していると指先に触れる昨日までの鞄の中には存在していなかった感触。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
ラブライブの新着
過去作
果南「星なる夜」
にこ「のぞにこえりラジオ」
にこ「のぞにこえりラジオ第2回」
にこ「第3回のぞにこえりラジオ」
ルビィ「善子ちゃんに色仕掛けをします」
鞠莉「河童VS」千歌「サンシャイン!」

SS速報VIP:梨子「よっちゃんの毛先がやばすぎてやばい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500652513/
1:
◆faVaQe/4vI2017/07/22(土)00:55:13.42ID:VZf+n5Oq0
過去と言うほど前ではないけど以前渋に上げたやつです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1500652513

続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (06:25) えすえす
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/07/22(土)00:01:13.70
ID:+C74Uh9k.net
にこ「だあ?????もうっ!///」
にこ「穂乃果のやつがこのCMのたびに妄想するからっ!」
にこ「しかも、その内容を詳細に私に聞かせてきたりするからっ!!」
にこ「なんか…条件反射でそれを思い出しちゃうというか…」
にこ「うぅ…///」カァッ
続きを読む

[ 閉じる ]
主な登場人物:
園田海未
 
高坂穂乃果
 
小泉花陽
 
星空凛
 
絢瀬絵里
 東條希 
矢澤にこ
 
西木野真姫
 
南ことり

長さ:短編
本文レス数:約40
読了時間目安:約10分
紹介:ある寒い日のμ's9人の物語。各メンバーそれぞれの朝の風景を軸に話が進んでいきます。コンビニ、トマト、原始時代、ハラショー……。いろいろな物事が複雑に絡み合って、最後のオチへとつながる完成度の高いほのぼの作品です。
投稿時期:2014年12月
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/09(火)22:09:20.25
ID:tlowM1eh0
ラブライブSSです
8:00
海未「ふぅ…道場も冷えますね。床暖房の意見、聞き入れるべきでしょうか?」
海未「いえ!集中すれば寒さなど気にせず射れるはず。甘きに傾くことなど許されません!」
海未(とは言っても朝練が終わってしまえば、この寒さと再び対峙せねばなりませんね…)
海未「うぅっ…いつにも増して寒い!」
海未(いっそ教室まで走りましょうか…?)
穂乃果「あっ、海未ちゃ〜ん!」
海未「あら穂乃果、おはようございます。今日は珍しく早いのですね」
穂乃果「珍しくは余計だよー。なんかね、ことりちゃんが途中でコンビニ寄りたいからって家まで迎えに来てくれたの」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418130550


続きを読む

[ 閉じる ]
名探偵コナンの新着
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/07/22(土)02:50:30.006
ID:0FfgmfYE0.net
博士「……まだ自分の置かれている状況が飲み込めていないのかな?……ま、無理もないか。」
博士「まず……はじめまして。私のことは……ふむ、そうだな……」
博士「……未来の夫に、なんて呼んでもらおうか……いやぁ、なかなか難しいね………クククッ…。」
博士「まあ、キミからしたら私はあくまで初対面の人間だ。見ての通り、“博士”とでも呼んでくれ。」
博士「それで、だ…………私の夫として、生きていく覚悟はできたかな?私としては今すぐにでも、キミと触れ合いたいところなのだがね…。」
博士「……なに?……おやおやどうしたというんだい、そんなに警戒したりして。私はキミの妻になる女だぞ?もう少し心を許してくれても……」
博士「……心を許せと……言っているんだっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
艦隊これくしょんの新着
1:
◆y7KoWCuA1M
2016/06/24(金)15:18:33.01
ID:xr6530AUO
扶桑「はぁ…?」
提督(以下提督)「満潮ちゃんってば、いつもあのお団子ヘアじゃないか!」
扶桑「フレンチクルーラーって言うんですよ」
提督「フランスのクーガー?速さが足りないの?」
扶桑「クしかあってないですよ?可愛い髪型じゃありませんか」
提督「でもちょっと子供っぽすぎないかな?それにいつ見てもあの髪型なんだよね。たとえば時雨ちゃんは、オフの日は三つ編みほどいた格好でお出かけしてるし」
扶桑「そのあたりは本人の好みですから。男の人があまり口出しすべきではありませんよ。女性の髪はチャームポイントではありますが、見世物ではないんですよ」
提督「むむ」
扶桑「ふふ、艦隊指揮能力は優秀でも、女の扱いは年相応ですね」
提督「うっ、仕方ないでしょ。海軍兵学校から現場での実践経験を積むように言われて放り込まれたんだから」
扶桑「わかってますよ。ここは最前線の激戦区というわけでもない後方基地。止まり木のようなものですから」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466749113

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆y7KoWCuA1M
2016/06/24(金)15:20:03.78
ID:xr6530AUO
提督「扶桑さんはああ言ったものの…」
提督「やっぱり気になる。違う髪型の満潮ちゃんを見てみたい」
提督「そうと決まればさっそくお願いしてみよう」
提督「みっちしおちゃーん!」
満潮「…なに?」
提督「ちょいとお願いだ。なにも言わずにその結んだ髪をほどいてほしい」
満潮「はぁ?イヤよ。直すのに時間がかかるもの」
提督「そこを何とか。雰囲気の変わった満潮ちゃんが見たいんだ」
満潮「見たい、って…。どうして私が司令官の要望に応えなきゃいけないの!意味わかんない!」
提督「だってさ。子供っぽいお団子頭よりもっと大人びた髪型
続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (00:00) SSまとめZ
1:
◆YzsQKkaIIQ
2017/02/28(火)11:17:50.65
ID:yoDW6zni0
初投稿です
タイトルは勢いです
えちぃです
スカはありますが生々しいのはありません
おならはあります
ヤッベ? という方のみ閲覧してください
引用元:

【18禁艦これ】従順孕艦高雄?絶対隷奴の服従陣?
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/21 (23:38) えすえすゲー速報
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/11(火)22:41:23.87
ID:e8Ot7lw30
ローソン横須賀鎮守府第88支部横店
従業員御案内
店長 鹿島 初めは手伝いで行なっていたコンビニ勤務だったのだがいつの間にか店長に。
      店長目当ての常連多数。
従業員1 香取 大人の色香に惑わされた眼鏡狂いの狂信的ファンの多い副店長。
        店長の姉。眼鏡、眼鏡!眼鏡!!眼鏡!!!鹿島と交代で勤務。
従業員2 加賀 大規模作戦時以外暇な為、暇つぶしに始めた。
        現在は彼女に餌付けしようと通う客が多数。
従業員3 江風 加賀に無理やり連れてこられた。姉の海風と交代で勤務。
        元気印の彼女目当てにくる高齢者の客がいる。
従業員4 海風 江風に巻き込まれてたまに交代で勤務。
        彼女目当てに来る客がいるが利用客の憲兵により追い払われている。
他にも臨時で来る娘は居るがメインの従業員は以上
引用元:

【艦これ】 ポーラ「今日から此方で働くポーラです?。宜しくお願いします?。」 


艦隊これくしょん-艦これ-ポーラの呑むしかないですTシャツブラックLサイズ
postedwith
amazletat17.07.21
コスパ(2017-09-30)
売り上げランキング:10,867
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
新着記事
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/14(火)23:26:40.45
ID:7/5PxJgqO
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
モバP「ミステリアス」というスレの続きのようなものです。
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/14(火)23:37:52.84
ID:W300pcEWO
P「……よし、これでひとまず明日の用意は出来たかな、って……」
―――――0:26
P「……ははっ、もう今日のことじゃないか。そろそろ帰っとかないと」
P「はぁ……ん、んん?……ん?」
楓「あ、やっぱり、プロデューサーだったんですね」ガチャッ
P「楓さん!今日はもう帰られたんじゃなかったんですか?」
P(酒の匂い……)クンクン
楓「それが、お仕事の後に志乃さんやレナさんと一緒に飲んでたんですけれど、その帰りに」フワフワ
P(こりゃけっこう飲んでるな……)
楓「事務所の前を通りがかったらまだ締め切られていなかったから、もしかしてと思ったんですけれど……大当たりでしたね」フワフワ
P「……心配かけてしまってすみません」
楓「ふふ、プロデューサー。毎日お疲れ様です。いい子いい子」ナデナデ
P「うっ……恐縮です」
楓「ふふふ……」ナデナデナデナデ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/07/21(金)22:07:40.152:
/V+IJS1/0.net
ガヴ「ほら、天真家直伝の煎り豆だ。食え」
サターニャ「ガヴリールのお豆本当に美味しいわね。ずっと舐めっていたわ」ペロペロ
ガヴ「ひゃあ!」
サターニャ「どうしたの!?」
ガヴ「首に蝿が止まったんだよ。びっくりした」
サターニャ「びっくりしたのはこっちよ」ペロペロ
ガヴ「ちゃんと噛めよ。豆は触感が命なんだぞ」
サターニャ「だって、ガヴリールのお豆美味しいからずっと舐めていたいんだもの」ペロペロ
ガヴ「お前な、私のお豆、食べたかったら私のいつでも食べていいから。ちゃんと噛めよ」
サターニャ「分かったわよ」ポリポリ
ガヴ「美味しいか?」
サターニャ「美味しいわ、ガヴリールのお豆!」ポリポリ
ガヴ「美味しいだろ、私のお豆」
サターニャ「いいわね、ガヴリールのお豆」ポリポリ

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:男「ひたすらだらだらするだけの」女「すれ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395547718/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/23(日)13:08:38.19ID:qriMrFLy0
男「そこのポテチとって」
女「このボスだけ倒させて」
男「・・・」
女「・・・」
男「まだぁ?」
女「うるさいなぁ欲しいなら自分で取ればいいだろう」
男「コタツから出るのは苦行なんだよ・・・よっこいせ」
男「あっ、てめもう中身空じゃねぇか」
女「ふふふ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1395547718

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆LFMFthXonM2017/01/04(水)07:15:58ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498745586/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:13:06.932ID:qhL90R3q0NIKU.net
―ある日のエンジェル喫茶―
マスター(今日は休日で絶好の営業日和……とはいかず、私の喫茶店は閑散としていた)
マスター(しかし、誰も居ないというわけではなく、一人のお客さんはいた……)
マスター(彼女は月乃瀬君……ここで働く天真君の友人で、この店の常連客だ)
マスター(私のコーヒーの数少ない理解者で、私のコーヒーを飲むたびに美味しいと笑顔を見せてくれる天使が、
コーヒーに手を付けずに暗く落ち込んでいる)
マスター(力になりたい……いや、力にならねば!)スタスタ

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:14:09.533ID:qhL90R3q0NIKU.net
マスター「どうかしたのかい……何か悩み事かい?」
ヴィーネ「え…………えっと……その……」ドヨーン
マスター「もし、よかったら私が相談に乗るよ?」
ヴィーネ「…………実は」
ヴィーネ「ガヴがやりこんでいたゲームのデータを消してしまったんです……」
ヴィーネ「わざとじゃなかったんです……ガヴの部屋の掃除をしているときに、ゲーム機に掃除機をぶつけてしまって……」
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/29(木)23:15:14.138ID:qhL90R3q0NIKU.net
マスター「それは災難だったね……」
ヴィーネ「彼女は相当怒っていて、昨日からずっと口を聞いてくれないんです……」ズーン
マスター「うーん、結構深刻な問題だね……」
ヴィーネ「このままガヴと喧嘩したままで、疎遠になったら……」ジワッ
マスター「だ、大丈夫とは思うよ! 天真君も冷静になれば許してくれるよ!」アセアセ
ヴィーネ「だといいんですが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/04/26(月)23:11:50.78
ID:ymnAs5ek0
ここはべクセリア北の、封印のほこら
プラチナキング「えーそれでは・・・ただいまより、第9回メタルサミットを開催します。
一同「パチパチパチ・・・」
プラチナキング「私が議長を勤めさせていただくプラチナキング、2回目の出席となります。では皆さん自己紹介を。」
メタりん「毎度お世話になっております、メタルスライム代表のメタりんです。よろしくお願いします。(よしよし。今回も出席できた。これは皆勤賞も狙えるな)」
はぐりん「ぼくははぐれメタル代表のはぐりんだよ。よろしくね。(今日はバブルの調子がいいなあ)」
スマイル「俺はメタルキングのスマイルだ。(ちっ、プラチナの野郎がいると俺が仕切れねえんだよな)」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。