SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
アイドルマスターの新着
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/26(水)20:16:42.28
ID:ZkwAB6pt0
貴音「おはようございます」
P「おはよう貴音。ん?」
貴音「どうなさいました?」
P「いや、目赤くないか?」
貴音「あぁ、これは…昨日の午後から少々目が痒いのです。それに…へ……」
P「どした?」
貴音「へっくち!」クシュン
P「!?」
貴音「くしゃみも止まらないのです……」
P(可愛い……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/12/14(日)16:56:53.70ID:oQhL2uNPO
あずさ「困ったわぁ…ここはどこなのかしら?」キョロキョロ
あずさ「あと10分で生本番の収録なのに…自分がどこにいるのかも解らないなんて…」キョロキョロ
あずさ「こうなったら、大通りに出てタクシーを拾うしかないわね」キョロキョロ
あずさ「んーっと…あら?空き地?土管が積まれた空き地なんて、今時珍しいわねぇ」
あずさ「あ、あそこに電話ボックスがあるわぁ!でもデザインが変わってるわね…それにどこかで見た覚えが…?」
あずさ「……これって、もしかして?」
ガチャッ。バタン。
ジーコ。ジーコ。プルルルルルルル。
あずさ「も、もしもプロデューサーさんが…私の…う、運命の人だったら!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418543813

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VPucqebyL.2018/12/08(土)21:01:16.82
ID:TG2OG2QT0
由里子「ほい、比奈センセ。トリコ持ってきたじぇ?」ドサ
比奈「あー、ユリユリあざっス」
由里子「それにしても比奈センセがトリコ処女だったなんて…にゅふふ」
比奈「いやー…他の作品とか自分の執筆とかしてるとつい見逃す良作が…」
由里子「分かる…分かるじぇ…。こっちの漫画も、あっちのアニメも…って見てるとついね?」
比奈「それで、話題になったあとに『あー、読んでおけばよかった…』ってなるまでがテンプレっスよね」
由里子「それなー!」
まゆ「おはようございますぅ」カチャ
比奈、由里子「???」ワキアイアイ
まゆ(比奈さんと由里子さん…今日も仲良しですね…ふふ)






続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
涼宮ハルヒの憂鬱の新着
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/25(日)21:11:34.85ID:6Mp6iD7K0
キョン「なんだって?」
長門「朝倉涼子、彼女を幸せにしてほしい」
キョン「……俺が?」
長門「そう」
キョン「えっと、すまん。なぜ俺なんだ?」
長門「朝倉涼子はあなたに好意を抱いている」
キョン「好意?」
長門「そう。つまりあなたを愛している」
キョン「はぁ…そりゃどうも」
長門「だから朝倉涼子を幸せにしてほしい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/06/20(月)18:55:09.53
szpV0rHMO
1/84
ハルヒ
「いつもどおり土曜は不思議探索をします!駅前に10時集合ね」
古泉
「了解しました」
みくる
「はぁ?い」
キョン
「すまん、俺は行けないから4人でやってくれるか」
ハルヒ
「却下!他に質問がある人は?」
キョン
「おいおい却下ってなんだ。行けないと言ってるだろう。人の話しを聞け」
ハルヒ
「なら聞いてあげるわ。でも、もしくっだらない理由で神聖なSOS団の活動をさぼろうってんなら正座で2時間説教して市内引きずり回しの刑だからね!」
キョン
「ただダラダラ散策するだけのどこが神聖なんだか・・・土日は旅行に行くんだよ。だから不思議探索は行けない」
ハルヒ
「ふーん・・・まあ、それならいいわ」

元スレ
キョン「今週は彼女と旅行だから無理だ」ハルヒ「はぁ!?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308563709/
続きを読む

[ 閉じる ]
まどか☆マギカの新着
1:
2012/09/14(金)21:31:18.62
ID:i4ZDiX2K0
ほむら「まどかとの友情を確かめたいのだけど、どうすれば良いかしら」
QB「どうして今更わざわざそんなことをする必要があるんだい?
  今の君たちの関係は、客観的に見ても明らかに友達関係にあると思うけどね」
ほむら「私はこれまで一度もまどかに好意を口で伝えたことがないのよ。
    まどかも、私に一度も『好き』と言ってくれたことはないわ」
QB「それももちろん、友達として、だよね」
ほむら「?何を言ってるの、当たり前じゃない」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/19(木)15:31:19.59
ID:h2tfwWIs0
ゴロゴロゴロ……
ほむら「なんだか雲行きが怪しいわね…」
まどか「せっかく一緒にお買い物に行こうと思ってたのにね」
ほむら「仕方ないわね、今日のところは延期しましょう」
まどか「えぇー…残念だね」
ほむら「本当…雨なんてろくなことがないわ」
まどか「あっじゃあさ、ほむらちゃんの家に行ってもいい?」
ほむら「私の家?別に構わないけれど…?」
まどか「やった!一回家に帰ったらすぐに行くからね!」
ほむら「ええ、待ってるわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/24(土)02:10:16.40
ID:cjSzmY7V0
杏子「くそっすばしっこいな!」
オマエラ「アンコチャ?ン」
杏子「おりゃああ!」 ドスッ!
オマエラ「アンアン!」
杏子「くそっ効いてねえ!あっマミ、またそっちにいったぞ!」
オマエラ「デブサン!スモウトウロゼ!」
マミ「なんですってぇ?もう怒ったわよ…ティロ・フィナーレ!」
オマエラ「ボッチボッチ!」
マミ「そんな!私の全力の一撃が…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
その他・未分類の新着
1:
◆LYNKFR8PTk-
2018/12/1222:42:35.78
+ZfxdWkYO
1/8
数学担当・デミトリ先生
デミトリ
「comeonbaby……」
ガシッ
ドノヴァン
「!!!」
デミトリ
「でやあああああああ!!!」
ボワン!!
ドノヴァン♀
「……」
デミトリ
「さぁ……女体化前と女体化後の胸囲の差は何センチだ?」


アニタ
「あれ女の子にやったらセクハラよね」
エミリー
「うん」
元スレ
デミトリ「3年ヴァンパイア組」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544622155/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1422265936/
1:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:52:16ID:VRb2SWxE
榊家・玄関……
柚子「え? 遊矢、居ないんですか?」
洋子「すぐに戻るとは言ってたんだけどね。そうだ、なんなら上がって待ってる?」
柚子「あ、別に大した用があるって訳でも無いんで……」
洋子「今更遠慮する事なんてないわよ。ほら、上がった、上がった」グイグイッ
柚子「え、いや、ちょっと!?」

2:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:54:16ID:VRb2SWxE
遊矢の部屋……
柚子(結局遊矢の部屋まで通されちゃった……もう、おばさんってたまに強引なのよね)
柚子(たまたま遊矢の家の前を通ったからちょっと寄っただけで、本当に用事なんて無いんだけどなぁ)
柚子「それにしても……」チラッ
柚子(何気に遊矢と付き合い出してから初めて入るわね、この部屋)
3:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:55:03ID:VRb2SWxE
柚子(少し前まで普通に遊びに来てたし、何処か部屋の様子が変わったって訳でも無いんだけど)
柚子(気のせいかな? 何だか前と違って見える)
柚子(やっぱりこれって遊矢と私の関係が変わったからなのかしら?)
柚子「…………」
柚子「……私ったら何1人で変な事考えてんだろう///」
4:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:55:41ID:VRb2SWxE
柚子(何だか落ち着かないなぁ。本来居るはずの遊矢が居ないって事も関係あるんだろうけど)
柚子(やっぱり帰ろうかな? でもここまで来て遊矢に会わずに帰るのも何だかなぁ?)
柚子「早く帰って来なさいよね、遊矢……ん?」
柚子(あれ、何だろう? 枕の下から何かはみ出してる?)
柚子「何かしら、これ……って、え?」
っ『柚子の写真』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:34:59.15
ID:TTAc4R6C0
未来人「少し先の未来で、待ってるから」
の続きになります。
あまり長くはないので読んでくださると嬉しいです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486726498


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:36:37.29
ID:TTAc4R6C0
 未来人と出会ってから、1年が過ぎた。
中学校にあがるとき、未来人と同じ中学校になれるかと少し不安に思ったけど、何の問題もなく同じ中学校に進学していた。
小学校の卒業式のとき、周りの雰囲気も手伝ってか、どこか宇宙の遠くへ行ってしまいそうな気配がしていたけど、
いくら彼女といえども普通の人間なので、卒業証書も受け取っていたし、両親は卒業式を見に来ていた。
未来人と同じ黒髪の、優しそうなお母さんだった。
ところで、話は逸れるけども、1つ確認しておいて欲しいことがある。
私は今、この話を知って欲しくて手帳に書いているところだ。まだ誰にも、このことは話していない。
そして、1つ前の話では、この話の中心となる彼女のことを、始終「未来人」と呼んでいた。
今回も続けて、あの群青色の彼女のことは「未来人」と呼ぶことにする。違和感を感じることもあると思う。
できれば、その違和感を保ったままでいてもらえるとありがたい。
私の記憶力にもよるけど、なるべく早めに理由は伝えたいと思う。
3:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:37:29.39
ID:TTAc4R6C0
 中学生になっても彼女は相変わらずで、授業は抜けたり抜けなかったりして、放課後はどこかでぼーっとしていることが多かった。
ただ、とっている行動は変わらなくても、周りの対応は大きく変化した。
まず、授業を抜けるたびに呼び戻されることが多くなった。
先生によっては、まるで金八先生に憧れて教師になったような人もい
続きを読む

[ 閉じる ]
アイマス シンデレラガールズの新着
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/12/29(火)19:37:30.88:
vLLin54Io
 プロローグ。
 この作品はフィクションです。実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:蘭子「いざ行かん!純白のラグナロクへ!」あやめ「……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418997880/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/12/19(金)23:04:50.42ID:JXjFXnFT0
あやめ「蘭子殿。らぐなろ区とは何処でしょう」
蘭子「あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……」(あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……)
あやめ「蘭子殿……わたくし、熊本弁には少々疎く……」
蘭子「下賤の言葉を紡いだというのに……加えて謂えば、我が血を分けし民が皆神言を扱うと思うな……」(普通に喋ったんだけど……あとこれ、熊本弁じゃないよ……)
あやめ「らぐなろ区……熊本の地名ですか? 漢字はどう書くのでしょう」
蘭子「だ、だからぁ……」
あやめ「ら、蘭子殿? なぜ涙目に? わたくし、何か失礼をしたでしょうか!?」
蘭子「ふ、ふん! 人の子に気遣われるほど落ちぶれてはいないわ!」(な、泣いてないもん!大丈夫だもん!)
あやめ「ならば良いのですが……。それで、蘭子殿。純白のらぐなろ区とは?」
蘭子「堕天の純白は醜き大地を覆ったわ……今こそ境界を越え、白き悪意で闘争を!」(せっかく雪が積もったんだし……雪合戦したいなぁ、って)
あやめ「………すみません、良く意味が…」
蘭子「………ぁぅぅ…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418997880

続きを読む

[ 閉じる ]
ラブライブの新着
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/24(火)23:30:01.12ID:IVoymJxTP
ことり「ふんふんふ?ん♪」
海未「何やらご機嫌ですね、ことり」
ことり「うんっ!」
海未「何か良いことでもあったのですか?」
ことり「だって今日はX'masだから!恋人たちが愛を確かめあう一年で一番素敵な日……」
海未「はぁ……私にはよくわかりませんが」
ことり(はぅ?////そんなロマンティックな時間をことりは海未ちゃんと……恥ずかしいよぉ?!!)
ことり(ことり、顔赤くないかな?海未ちゃんにことりの気持ち気付かれてないかな!?////)
ことり(どうしよう?!!ことり……ドキドキで胸が張り裂けそうだよぉ?////)
海未「でも、好きですよ」
ことり「ふぇぇっ!?////」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(家) 2018/12/15(土) 01:35:29.55 ID:FJDWyoyF
千歌「やる?」 果南「やる」 千歌「よーし!」 果南「ところでさ」 千歌「ほえ?」 果南「もしブチ切れちゃったらどうなるのの?」 千歌「その時はブチ切れられて傷付いたルビィちゃんに心の底から謝罪してもらいます」 果南(なんだ、チョロい条件) 果南「ふっふっふ、悪いけど1万円は頂くよ!どんとこい!」 千歌「おおっ、頼もしいね?!それじゃあルビィちゃん、さっそくどうぞ!」 ルビィ「…………」 ルビィ「ぶぅわあああああああああああ??????????かぁw」 果南「…………」ピク ルビィ「うっ……!あ、あの……ごめんなさい」 ルビィ「でも……」 果南「…………」 ルビィ「ぶぅわああああああああああああ????????か!!!wぶぅわああああああああああ??????か!wんぶぅわぁああああああああ???かぁ!wwwwwwww」ベロベロベロベロ 果南「コラァ!!!!!!!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/12/14(金)02:49:52.92
ID:rO+QtKYE.net
?12/2423:40?
聖良「サンタさんは恥ずかしがり屋さんだから起きてると来ないわよ」
理亞「大丈夫!ちゃんと挨拶するから!」
聖良「そういう問題ではなく」
理亞「毎年寝ちゃうから今年こそ!」ワクワク
聖良「ちなみに今は眠くないの?」
理亞「うん」
理亞「昨日は14時間寝たしコーヒーも4杯飲んだからもう目がギンギン!」
聖良(参ったなあ……)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
ご注文はうさぎですか?の新着
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/12/29(火)21:13:51.313:
sMOYlFMm0NIKU.net
深夜 ココアの部屋
ココア「………」ポチポチ
ココア「ふふふ、ついに…手に入れたよ…」ポチポチ
ココア「千夜ちゃんには、感謝しないとね…」
『インストールしています』
ココア「これで、お姉ちゃんとしての威厳が保てるよ…」
『インストール 完了』
ココア「待っててね、チノちゃん…生まれ変わったお姉ちゃんを見せてあげる!」
『チノアラーム 起動』

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/12/14(金)22:20:32.568:
3CfeDSGe0.net
我「あ、あなッ!」 ドピヤウドピヤウドピヤウーツ!
チノ「よしや、今日の搾精は終わり候。とくとく去ね」
我「あなかしこ、ありがたう候」
日頃、かねてあくがれたる兎の庵に勤めする身になしたれども、
『かくてにょしやう揃いの巷にて若きをのこを放ちなば、皆なまじひに契り結ばれんこそうたておぼゆれ」
とのおぼつかなさに、つひに、チノちやんの日毎に我が陰茎より精子をシコシコしてくれるやうになつた。
しかしチノちゃんはなどか我がことがうたてげにて、おほかたつききりにオチンチンシコシコして、
我が陰茎はイタイイタイなるべし。

続きを読む

[ 閉じる ]
男・女・兄・妹系の新着
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533649367/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/07(火)22:42:47.31ID:Xpe7qb0V0
:補足
ポケモンSS
初代風味
主にレッドとエリカのお話し(予定)
場所は
タマムシシティ
そこでレッドはグリーンとポケモンバトルをしていた。
レッド「・・・くっ・・負けた・・っ?」
グリーン「やっぱ俺って天才?」
グリーン「お前は、ポケモンの特性、役割、タイプを全く理解してないな。」
グリーン「お前のポケモンのレベルを上げる地道な努力だけは、認めてやる。だが、
それだけじゃあ、もう俺には勝てない。お前の限界はここまでだよ。あばよ。」
レッドは めのまえが まっくらに なった

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/07(火)22:44:59.40ID:Xpe7qb0V0
レッド「うっ・・・・」
???「お気づきになられましたか?」
レッド「・・・ここは」
バカ広い和室の部屋
そこに敷布団をちょこんと敷かれ、そこで眠っていたレッド
外を見ると、隅々まで手入れをされた美しい庭園。
???「ずいぶん長い間気を失ってらっしゃったので心配いたしました」
レッド「・・・ああ。ポケモンバトルで負けちゃって・・・そのショックで。・・・」
???「ポケモンバトル。貴方もトレーナーなのですね。お名前は?」
レッド「あ、・・・レッド・・です」
???「レッド・・・最近巷で有名なトレーナーの方ですね。今はもうジムを三つも制覇されたのでしょう。」
レッド「え?どうしてそんなことまで・・・」
???「フフフ・・・貴方はホントにとっても有名人なのですよ。貴方自身が知らないだけで」
レッド「・・そろそろいきます。もっと強くならなきゃ・・。・・色々と、その、ありがとう・・ございました。」
???「あらあら。もう行かれるのですか。頑張って下さいね。・・またお会いしましょう」
レッド「・・え
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/11/17(火)10:48:49.956:
GAXgMU9n0.net
テロリストA「貴様!動くなと言ってるだろうが!!」ドキュン
生徒「ひぃっ・・・!」
俺「ふっ・・・ただの威嚇射撃だ」
俺(こんな奴
>>5で片付けてやる)

続きを読む

[ 閉じる ]
 
1:
以下、名...-
2011/02/27(日)12:46:04.00
u3rWinPG0
1/59

「姉ちゃん、なにしてるんだよ」

「んっ……弟とするときのイメトレ……っ」

「俺の部屋まで声が響いてくるんだけど」

「聞かせてんのよ」

元スレ
姉「あっ……あぁっ……あっあっあぁっあっっっ」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298778364/
姉「あっ……あぁっ……あっあっあぁっあっっっ」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299070569/
続きを読む

[ 閉じる ]
咲-Saki-の新着
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/25(水)23:06:26.28ID:2RoIQ/7b0
穏乃「…」
憧「おーっす。シズー」
穏乃「あ、アコ。おはよ」
憧「?どしたの?」
穏乃「いや、別に…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/11(金)21:13:48.57
ID:2mQrvYYi0
玄「お姉ちゃん起きてー」
宥「ううーんあと五分」
玄「だめだよ、早く」
宥「はーい、そう言えば玄ちゃん今日はまだしてないよね」
玄「そういえば」
宥「もう玄ちゃんはおっちょこちょいなんだからー」
玄「んっ」
宥「んっ」
チュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
新着記事
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/26(水)20:16:42.28
ID:ZkwAB6pt0
貴音「おはようございます」
P「おはよう貴音。ん?」
貴音「どうなさいました?」
P「いや、目赤くないか?」
貴音「あぁ、これは…昨日の午後から少々目が痒いのです。それに…へ……」
P「どした?」
貴音「へっくち!」クシュン
P「!?」
貴音「くしゃみも止まらないのです……」
P(可愛い……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/25(日)21:11:34.85ID:6Mp6iD7K0
キョン「なんだって?」
長門「朝倉涼子、彼女を幸せにしてほしい」
キョン「……俺が?」
長門「そう」
キョン「えっと、すまん。なぜ俺なんだ?」
長門「朝倉涼子はあなたに好意を抱いている」
キョン「好意?」
長門「そう。つまりあなたを愛している」
キョン「はぁ…そりゃどうも」
長門「だから朝倉涼子を幸せにしてほしい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/09/14(金)21:31:18.62
ID:i4ZDiX2K0
ほむら「まどかとの友情を確かめたいのだけど、どうすれば良いかしら」
QB「どうして今更わざわざそんなことをする必要があるんだい?
  今の君たちの関係は、客観的に見ても明らかに友達関係にあると思うけどね」
ほむら「私はこれまで一度もまどかに好意を口で伝えたことがないのよ。
    まどかも、私に一度も『好き』と言ってくれたことはないわ」
QB「それももちろん、友達として、だよね」
ほむら「?何を言ってるの、当たり前じゃない」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk-
2018/12/1222:42:35.78
+ZfxdWkYO
1/8
数学担当・デミトリ先生
デミトリ
「comeonbaby……」
ガシッ
ドノヴァン
「!!!」
デミトリ
「でやあああああああ!!!」
ボワン!!
ドノヴァン♀
「……」
デミトリ
「さぁ……女体化前と女体化後の胸囲の差は何センチだ?」


アニタ
「あれ女の子にやったらセクハラよね」
エミリー
「うん」
元スレ
デミトリ「3年ヴァンパイア組」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544622155/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1422265936/
1:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:52:16ID:VRb2SWxE
榊家・玄関……
柚子「え? 遊矢、居ないんですか?」
洋子「すぐに戻るとは言ってたんだけどね。そうだ、なんなら上がって待ってる?」
柚子「あ、別に大した用があるって訳でも無いんで……」
洋子「今更遠慮する事なんてないわよ。ほら、上がった、上がった」グイグイッ
柚子「え、いや、ちょっと!?」

2:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:54:16ID:VRb2SWxE
遊矢の部屋……
柚子(結局遊矢の部屋まで通されちゃった……もう、おばさんってたまに強引なのよね)
柚子(たまたま遊矢の家の前を通ったからちょっと寄っただけで、本当に用事なんて無いんだけどなぁ)
柚子「それにしても……」チラッ
柚子(何気に遊矢と付き合い出してから初めて入るわね、この部屋)
3:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:55:03ID:VRb2SWxE
柚子(少し前まで普通に遊びに来てたし、何処か部屋の様子が変わったって訳でも無いんだけど)
柚子(気のせいかな? 何だか前と違って見える)
柚子(やっぱりこれって遊矢と私の関係が変わったからなのかしら?)
柚子「…………」
柚子「……私ったら何1人で変な事考えてんだろう///」
4:
◆6lM76zkyEU
2015/01/26(月)18:55:41ID:VRb2SWxE
柚子(何だか落ち着かないなぁ。本来居るはずの遊矢が居ないって事も関係あるんだろうけど)
柚子(やっぱり帰ろうかな? でもここまで来て遊矢に会わずに帰るのも何だかなぁ?)
柚子「早く帰って来なさいよね、遊矢……ん?」
柚子(あれ、何だろう? 枕の下から何かはみ出してる?)
柚子「何かしら、これ……って、え?」
っ『柚子の写真』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:34:59.15
ID:TTAc4R6C0
未来人「少し先の未来で、待ってるから」
の続きになります。
あまり長くはないので読んでくださると嬉しいです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486726498


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:36:37.29
ID:TTAc4R6C0
 未来人と出会ってから、1年が過ぎた。
中学校にあがるとき、未来人と同じ中学校になれるかと少し不安に思ったけど、何の問題もなく同じ中学校に進学していた。
小学校の卒業式のとき、周りの雰囲気も手伝ってか、どこか宇宙の遠くへ行ってしまいそうな気配がしていたけど、
いくら彼女といえども普通の人間なので、卒業証書も受け取っていたし、両親は卒業式を見に来ていた。
未来人と同じ黒髪の、優しそうなお母さんだった。
ところで、話は逸れるけども、1つ確認しておいて欲しいことがある。
私は今、この話を知って欲しくて手帳に書いているところだ。まだ誰にも、このことは話していない。
そして、1つ前の話では、この話の中心となる彼女のことを、始終「未来人」と呼んでいた。
今回も続けて、あの群青色の彼女のことは「未来人」と呼ぶことにする。違和感を感じることもあると思う。
できれば、その違和感を保ったままでいてもらえるとありがたい。
私の記憶力にもよるけど、なるべく早めに理由は伝えたいと思う。
3:
◆zsQdVcObeg
2017/02/10(金)20:37:29.39
ID:TTAc4R6C0
 中学生になっても彼女は相変わらずで、授業は抜けたり抜けなかったりして、放課後はどこかでぼーっとしていることが多かった。
ただ、とっている行動は変わらなくても、周りの対応は大きく変化した。
まず、授業を抜けるたびに呼び戻されることが多くなった。
先生によっては、まるで金八先生に憧れて教師になったような人もい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。