SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
きんいろモザイクSS
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
4件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535640888/
1:
◆Ez.kO8O2GM
2018/08/30(木)23:54:48.44ID:H59eJdgK0
※鬱要素あります。

2:
◆Ez.kO8O2GM
2018/08/31(金)00:33:02.44ID:8ylbt7bN0
アリス「シノ、学校遅れるよ!新学期始まったばかりなのに!」
忍「アリス、先に行ってて下さい?」
アリス「ダメだよ!そんな先に行くなんてできないよ!」
――――
忍「綾ちゃんと陽子ちゃんは先にいっちゃってますね」
アリス「そうだね…」
アリス「シノ、行こう」
3:
◆Ez.kO8O2GM
2018/08/31(金)00:44:34.64ID:8ylbt7bN0
――――
「暑いわね…」
うだるような陽炎。強烈な日差しが容赦なく綾を突き刺す。
日頃そこまで汗をかかない綾だが、ハンカチは既にべたべたに濡れている。
「あぁ…溶けそうだわ」
蝉時雨が響く。入道雲のそそり立つ白藍の空も、この暑さの前では全く涼しさを感じなかった。
4:
◆Ez.kO8O2GM
2018/08/31(金)00:56:02.01ID:8ylbt7bN0
しかし綾の足取りは次第に速くなっていく。
そう、今日は陽子と2人で出かける日。
精一杯のおしゃれ(本人は指摘されると顔を真っ赤にして否定するだろうが)をして、待ち合わせ場所へと向かっている。
「ふぅ、着いたわ」
待ち合わせ場所の、いつもの駅前に到着。勿論、約束の時間の1時間前である。
「木陰は涼しいわね…」
いくら何でも、炎天下で陽子を待つのは自殺行為である。綾は木陰に入り、直立不動で待つことにした。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528445126/
1:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/06/08(金)17:05:27.17ID:YFRsMuDM0
年齢設定は2年生です。
朝―――
チュンチュン
アリス「」ムニャムニャ
忍「」ムニャムニャ
アリス「お布団あったかーい…」
忍「」スースー
アリス「今何時だろ…」
アリス「」
アリス「びゃあああああああああああああ!!!!」
忍「どうしましたか?アリス」
アリス「それどころじゃないよシノ!」
アリス「遅刻しちゃうよ!」
ドタバタ

3:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/06/08(金)17:58:05.87ID:YFRsMuDM0
アリス「イサミは!?」ドタバタ
忍「何か早くに出ていってしまいましたね…」
アリス「知ってたの!?」バタバタ
忍「あ、陽子ちゃんからメールがきてます…『早くしないと先行くよ?』」
忍「綾ちゃんは日直のようです」
アリス「いいから早く行こうよ!」
――――
アリス「なんとか間に合った…」
忍「ではまた後で」
アリス「うん!」
アリス「」ガラリ
クラス「」
アリス(何だろう、妙に視線を感じるな…)
アリス(何だか怖い…)
モブ「なんだお前、さっさとどっか行けよ」
アリス「!?」

4:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/06/08(金)18:24:22.68ID:YFRsMuDM0
??「」ギュッ
アリス「わ!」
モブ「出てけ!」
アリスは教室から綾に引っ張り出された
綾「大丈夫だった!?」
アリス「大丈夫だけど…一体何があったの?」
綾「それは…」
綾「…」チラ
アリス「…カレン!?」
カレン「うぅ…うぅ…」グスッ
穂乃花「カレンちゃん!しっかり!」
陽子「アリス!大丈夫だったか!?」
忍「金髪少女を泣かせるだなんて…」
アリス「本当に、何があったの?」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526307866/
1:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/05/14(月)23:24:26.90ID:T6GkLP7Y0
綾「なにこれ?」
カレン「胡散臭いデース」
陽子「なんだなんだ?」
アリス「拾ったらしいよ」
綾「どこで!?」

2:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/05/14(月)23:54:39.25ID:T6GkLP7Y0
綾「50%?150%のつまみがついているわ」
陽子「確かに性格調節スイッチって書いてあるな」
カレン「使ったらどうなるんデスか?」
アリス「うーん、わからないけどなんだか怖いね」
カレン「もしかして凶暴化したり?」
アリス「キャアアア!」
綾「説明書きが無いから使い方もわからないわ」
陽子「なんか妙に古めかしいし不気味だな」
忍「ではアリスに使ってみましょう」ビビビビ
アリス「ギャアアアアーー!!!」ビビビビ
3:
◆/RlPfQ0Sfc
2018/05/15(火)00:32:22.80ID:OE7pJCQ40
アリス「」クルクル
忍「だ、大丈夫ですか、アリス!…やはり150%はきつかったのでしょうか…」
陽子「張本人がいうなよ…」
綾「ちょっとシノ!」
カレン「アリィィス!!」
アリス「う、うーん」
忍「あ、目が覚めましたね、アリス!」
アリス「うん…」
綾「ぱっと見違ったところはないようね」
忍「金髪の輝きも150%増しになると思ったんですが…」
陽子「これ『性格調節スイッチ』だから」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1410072475/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/07(日)15:47:55ID:8L.chC8A
・きんいろモザイクのSS
・綾カレ
・短め
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/07(日)15:48:54ID:8L.chC8A
綾「ねえカレン、ちょっとその、相談したいことがあるんだけど……」
カレン「ハイ?なんでショウ?」
綾「実は陽子のことで…….」
その日、私はアヤヤに「陽子の前だとどうしても緊張してしまう」という悩みを相談されまシタ。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/07(日)15:49:52ID:8L.chC8A
カレン「でも、なんで私ニ?」
綾「しのは口が軽そうだし、アリスにはこういう話は相談しにくいし……」
綾「それにカレンは皆のことを良く見てるし、私が陽子の事がす、好きだっていうのも気づいてるみたいだから」
カレン「アヤヤがヨーコのことを好きだと認めるなんて、珍しく素直デス」
綾「こ、これでもすごく緊張してるの!カレンに打ち明けて相談するのも、すっごい迷ってたんだから!」
綾「でも私、陽子が好きなのに、陽子に触れられただけで緊張してつい押しのけてしまったりして、そういうのを治したいの!」
綾「ねえカレン、私、どうすれば良いかしら?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/07(日)15:51:21ID:8L.chC8A
カレン「そうでスネ。アヤヤ、ちょっと良いデスカ?」ダキツキ
綾「ちょっとカレン、いきなり何をするのよ!」
カレン「フム。少し緊張してますが、私でなくヨーコだったらもっと体がこわばってると思いマス」
綾「た、たしかに……」
カレン「だから私とのスキンシップに慣れたとしても、ヨーコ相手でないと意味がありマセン」
カレン「ですが私に良いアイデアがありマス!一週間くらい、時間をくだサイ!」
綾「ええ。でも
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。