SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
けものフレンズ
タグ一覧の表示
<<
2017年09月
>>
29件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/21(木)15:54:13.22
ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」
カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」
サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」
カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」
サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」
水飲み場
カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」
サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」
カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」
サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」
カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」
サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」
カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)

続きを読む

[ 閉じる ]
09/22 (20:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 21:50:30.40 ID:p3rHVeX3Oアライさん「アライさんにもわからないだ」 アライさん「朝起きたらアライさんからキング [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pbXL8jr.8M:2017/09/21(木)12:16:53.67
ID:yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」
ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」
ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」
コノハ博士「それは困ったのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆pbXL8jr.8M
:2017/09/21(木)12:16:53.67:
yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」
ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」
ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」
コノハ博士「それは困ったのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆pbXL8jr.8M2017/09/21(木)12:16:53.67ID:yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」
ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」
ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」
コノハ博士「それは困ったのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505963813/
1:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/21(木)12:16:53.67ID:yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」
ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」
ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」
コノハ博士「それは困ったのです」

2:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/21(木)12:23:51.98ID:yNnSC8G6O
ツチノコ「た、助けてくれー!」
ミミズク助手「やかましいのです」
コノハ博士「……いくら我々が賢いといってもフレンズ同士がくっつくという状況は初めてなのです」
ミミズク助手「なのです」
コノハ博士「とりあえず無理矢理引っこ抜くのです」
コノハ博士「我々は賢いので」
ミミズク助手「優しくお願いしたいのです博士。一応私の体の一部みたいなので」
ツチノコ「やめろぉー!!」
3:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/21(木)12:33:57.34ID:yNnSC8G6O
コノハ博士「うんしょ、うんしょ」グイーッ
ツチノコ「いたぃ?!やめろォォ!!」
ミミズク助手「い、痛いのです博士ー!!」
コノハ博士「我慢するのです助手。これもツチノコを引っこ抜くため」グイーッ
コノハ博士「尾が2本あるけものはかっこわるいのです」グイーッ
ミミズク助手「アアアアー」
ツチノコ「ぬぉー!!」ペッ
コノハ博士「!?」
ベチャッ
コノハ博士「…………………」ベター
ツチノコ「ハァハァ……」
ミミズク助手「あへ?」ヘタッ
コノハ博士「……………なんなのですかこの臭い粘液は……」ネバー
ミミズク助手「……博士、どうやらツチノコは危機的状況にあると激臭のする粘液を吐き出し、身を守るようなのですね…」ハァハァ
ツチノコ「安心しろ!毒は無いぜ!」
コノハ博士「うぅ……生臭いのです…」トロー
5:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/21
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505976853/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/21(木)15:54:13.22ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」
カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」
サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」
カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」
サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」
水飲み場
カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」
サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」
カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」
サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」
カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」
サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」
カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/21(木)15:56:10.18ID:MKAP3ZtvO
『キャアアアアアー!!?』
サーバル(偽物)「ぬ!?絹を裂くようなオナゴの悲鳴!」
カバン「助けにいかなくちゃ!」
サーバル(偽物)「ま、待つでごわす…!ひぃ、ひぃ、おいどん、かけっこは苦手で……」
カバン「そうか!だったら…!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木)15:54:13.22ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」
カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」
サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」
カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」
サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」
水飲み場
カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」
サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」
カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」
サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」
カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」
サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」
カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pbXL8jr.8M2017/09/21(木)12:16:53.67
ID:yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」
ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」
ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」
コノハ博士「それは困ったのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木)15:54:13.22
ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」
カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」
サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」
カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」
サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」
水飲み場
カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」
サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」
カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」
サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」
カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」
サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」
カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火)21:50:30.40ID:p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」
アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」
キングコブラ「やぁ愚民」
サーバル「すっごーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火)21:50:30.40
ID:p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」
アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」
キングコブラ「やぁ愚民」
サーバル「すっごーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/19(火)21:50:30.40:
p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」
アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」
キングコブラ「やぁ愚民」
サーバル「すっごーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火)21:50:30.40
ID:p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」
アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」
キングコブラ「やぁ愚民」
サーバル「すっごーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505825430/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/19(火)21:50:30.40ID:p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」
アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」
キングコブラ「やぁ愚民」
サーバル「すっごーい!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/19(火)21:56:26.85ID:p3rHVeX3O
サーバル「すっごーい!しゃべったー!」
サーバル「尻尾が2本あるなんてかっこいーねー!」
アライさん「えっへんなのだ!」
キングコブラ「テレる////」テレテレ
サーバル「ねー!触っていい?」
アライさん「や、やめるのだー!」
サーバル「えーい」ツンツン
キングコブラ「むっ……」ゾクゾク
アライさん「ふわわわ…」ゾクゾク
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/19(火)22:07:00.15ID:p3rHVeX3O
キングコブラ「ぺっ!」
ベチャッ
サーバル「きゃっ!」
アライさん「あへ?」ポー
サーバル「うわぁなにこれなにこれー?」ネバー
サーバル「くさいよー」ベトー
アライさん「気をつけるのだサーバル!」
アライさん「キングコブラは敏感だから危険を感じると謎の液体を吐き出すのだ!」
サーバル「えへへ、ごめんねー?」
アライさん「でも毒は無いから安心するのだ!」
キングコブラ「そういう事だ…」
キングコブラ「………むむむ…」ピクッ
アライさん「どうしたのだ?」
キングコブラ「蛇の習性でなんだか無性に穴に入りたくなってきた」
アライさん「そ、それは大変なのだ!」
サーバル「でも……穴なんてないよ?掘るの?」オロオロ
キングコブラ「うわぁぁぁぁ!」
アライさん「大変なのだ!これは穴を掘っている時間はないのだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/21(日)23:04:29.92
ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/16(土)21:11:57.095:
QafC3K1q0.net
フルル「どうしたの?こんなお城まで」
かばんちゃん「フルルさん」チュッ
フルル「ンンンンンンンン!!!」
フルル「もう、苦しいよかばんちゃん」
かばんちゃん「フルルさん、許してください」
脱がす
フルル「どーしたのー?あ、これ脱げるんだー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:04:29.92ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)11:19:58.68ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504945223/
1:
◆y7Z1YlEd6g
2017/09/09(土)17:20:23.35ID:IcX7TskDO
あろーらちほー
サーバル「うみゃみゃみゃみゃァァァ!!」
バリバリバリ
インドゾウ「ギャァァァァ!!」ビリビリビリ


2:
◆y7Z1YlEd6g
2017/09/09(土)17:28:49.86ID:IcX7TskDO
インドゾウ「」プスプス
サトシ「やったぜ!」
サーバル「わーい!勝ったー!」ピョンピョン
サーバル「サトシはバトルがとっても強いフレンズなんだね!」
サトシ「そんな事ないよ!サーバルのお陰さ!」
サトシ「俺達の絆の勝利ってとこかな?」テレッ
サーバル「サトシくさーい!」
サトシ「食べてもいいぜ?」
サーバル「もう!食べないよ!」
6:
◆y7Z1YlEd6g
2017/09/09(土)17:40:20.46ID:IcX7TskDO
ロトム図鑑「サトシー!」
サトシ「ロトム!」
サーバル「ボス!」
ロトム図鑑「サーバル!ボクはボスじゃないと何度も言っているロト!」
サーバル「えへへ」
ロトム図鑑「サトシ!そんな事よりもインドゾウは弱っている!今こそゲットするチャンスロト!」
インドゾウ「うぅ……」ヨロッ
サトシ「よーし!」
サーバル「やったー!お友達が増えるね!」
「アシマリ!アクアジェット!」
アシマリ「アウ!」ドドド
バキッ
サーバル「グァァァァ!」ドサッ
サトシ「サーバルーー!」
スイレン「サトシ!大丈夫!?」タッタッタ
アシマリ「アウ!」
サトシ「なにすんだよスイレン!」
サーバル「いたーい!」ゴロゴロゴロ
7:
◆y7Z1YlEd6g
2017/09/09(土)17:52:28.92ID:IcX7TskDO
スイレン「だ、だってサトシが今そのけものに襲われてたから……」シュン
サトシ「スイレンー!い
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/10 (06:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/08(金) 11:19:58.68 ID:U6zTws6B0???「…きなさい。………ツネ」 キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んで [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/08(金)11:19:58.68
ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504837198/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)11:19:58.68ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)11:22:01.24ID:U6zTws6B0
キタキツネ「…という事はボク魔王を倒さないと元の世界に戻れないの…?」
ギンギツネ「元の世界?よく分からないけどまぁ確かに魔王を倒さないと元の平和な世界には戻れないわね」
キタキツネ「そういう意味じゃないんだけど…」
ギンギツネ「この世界は長い間セーラー服派の魔王タヌキ軍とブレザー派のキツネ軍の間で争いが続いてきたの」
ギンギツネ「でも残念ながら私達キツネ側は先の争いで負けてしまって今も刻一刻とこの世界の毛皮は全てセーラー服になり代わろうとしているわ」
ギンギツネ「だからあなたは勇者としてそれを止める義務がある……って聞いてるの!?」
キタキツネ「………むにゃ?聞いてるよ。ギンギツネが実はセーラー服派だったんでしょ」
ギンギツネ「全然聞いてないじゃない!!」
キタキツネ「ボクここでだらだらしてるから勇者はギンギツネに任せるよ」
ギンギツネ「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)11:19:58.68
ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/27(日)01:16:02.03
ID:KZOVanX7o
ジャパリカフェ
アルパカ「……」
アルパカ「お客さんこないねー。全然こないねー……」
アルパカ「ペェッ!」
アルパカ(折角、おっきな絵もあるのになぁ。おかしいなぁ、おかしいなぁ)
アルパカ「掃除しようかなぁ。あ、草むしりもしようかなぁ」
アルパカ「お客さんがこなくてもやることをいっぱいあるよぉ。忙しいなぁ」
アルパカ「……」
カラーン
アルパカ「ふわああぁ! いらっしゃぁい!」
トキ「来たわ」
アルパカ「まってたよぉ。いつものでいいのぉ?」
トキ「ええ、お願い」
アルパカ「ショウジョウトキはどうしたのぉ?」
トキ「今日はこれないって。別のちほーに用事があるみたい」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/21(月)00:34:28.62ID:zB0D1PWT0
とあるさばんなちほー
アライグマ「―――――解かったのだ!こたえは【に】なのだ!!」
かばん「……うん。正解です。よく解かりましたねアライさん」
アライグマ「えへへー/////かばんさんの教え方が上手だからなのだ」
かばん「そんな事ないですよ。アライさんが覚えるのが早いからですよ」
アライグマ「そうか…かばんさんがそう言うならそうなのだ!アライさんは覚えるのが早い子なのだ!!」
かばん「ふふ…」
かばん「――――――では。今日はこれくらいでいいですか?アライさん」
アライグマ「うん。もう今日はこれくらいでいいのだ…………」もじもじ…
かばん「ん?どうかしましたか?アライさん」
アライグマ「…………あの…かばんさん。今日のアライさんは、よくできた子だったのだ?」
かばん「はい。良く出来た子でしたよ」
アライグマ「!!」ぱぁ!
アライグマ「…………じゃあ…いつもの―――――/////////」すっ
かばん「はい。いいですよ。アライさん…おいで」ぽんぽん
アライグマ「!!」ぱぁ
アライグマ「わぁい!なのだー」ばっ
ねころり…
アライグマ「えへへ…かばんさんのひざまくらなのだー」ごろごろ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/17(金)21:48:30
ID:EBxoyb2A
トキさんとゆかいなフレンズたちが歌の練習をするだけの健全なSSです。
よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします2017/02/17(金)21:48:30ID:EBxoyb2A
トキさんとゆかいなフレンズたちが歌の練習をするだけの健全なSSです。
よろしくお願いします。


続きを読む

[ 閉じる ]
09/01 (12:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/27(日) 01:16:02.03 ID:KZOVanX7oジャパリカフェ アルパカ「……」 アルパカ「お客さんこないねー。全然こないねー……」 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。