SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
けものフレンズ
タグ一覧の表示
<<
2018年08月
>>
35件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:2017/05/10(水)23:31:50
wU3
サーバル「どうしたのヒグマ!早く行こうよ!」
ヒグマ「えー、その、サーバル?アイツを助けに行くんだよな」
サーバル「アイツじゃないよ、やきうちゃんだよ!」
ヒグマ「…別に助けなくてもいいんじゃないか…?」
サーバル「!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/04(火)01:42:10.46
ID:/ZM74wFW0
サーバル「もう! なんでそんなこと言うの? わたし、友達いっぱいいるよ!」
スナネコ「そうですか……」スルー……
サーバル「あおっといて興味なくさないでよ!!!」
スナネコ「……いえ、これは掘り下げるとかわいそうかな……と」
サーバル「かわいそうってなに!? いっぱいいるって言ってるのに!」
スナネコ「…………なら聞いていいですか?」
サーバル「うん! なに?」
スナネコ「さばんなから駆けつけたのって、カバだけでしたよね」
サーバル「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491237730/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)15:26:40.28
ID:fLby4WtXO
アライさん「いつまでもフェネックに頼ってばっかりじゃダメなのだ。自立するのだ」
アライさん「これからはアライさん一人で生きていくのだ。フェネックはアライさんを手伝ったりしちゃダメなのだ」
アライさん「じゃあ、行くのだ。いつかまたなのだ」
フェネック「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491200800/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/21(木)15:54:13.22
ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」
カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」
サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」
カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」
サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」
水飲み場
カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」
サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」
カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」
サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」
カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」
サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」
カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505976853/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/13(火)07:48:46.03
ID:j0YM3Hk30
サーバル「でも何の動物のフレンズなんだろう?この前のサンドスターで生まれた子かな?」
ケンシロウ「……水」
サーバル「私はサーバルキャットのサーバル!あなたの名前は?」
ケンシロウ「…………ケンシ」
サーバル「じゃあカバンちゃんで!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497307725/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/29(水)20:44:30.82
ID:ncWmaq0l0
アライさん「フェネック、フェネック」
アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」
アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」
アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」
アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」
アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490787870/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)11:19:58.68
ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504837198
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)12:00:17.00
ID:dQN5bY2O0
サーバル「うわぁー!今日も星がきれいだね!」
かばん「そうだねサーバルちゃん」
サーバル「みてみて、あそこ!星が川みたいになってるよ!」
博士「あれは天の川というのです」
サーバル「あっ博士!」
助手「天の川といえばそろそろ“アレ”の季節なのです」
博士「七夕ですね、助手」
かばん「たなばた?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499396411/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eOoekVDkDM
2017/12/09(土)13:26:24.66
ID:jmqWzX1v0
サーバル「ふああ……」木の上
しんざき「……」テクテク
しんざき(あれ?ここは?………僕は何処へ?)
サンドスターの輝きキラキラ
サーバル「!?」耳ピコ尻尾ピクリ
サーバル「っ……」ヒュオッ(跳躍)
サーバル「ゃ」ザッ(着地)
しんざき「!?」
テンテケテンテンテンテンテンテン、テテン!テンテケテンテンテンテンテンテン、テテテン!
しんざき「うわあああぁぁぁぁ何かが走ってくる!!逃げなきゃ!」
サーバル「ぅぇひひひひ!ぇひひひ、あははは!ぅー!ぅうぃひひひ、ぃひひ、あーはー!うーぅ!おーーぉ!」追いかけ
しんざき「うわあああああぁぁぁ」
サーバル「わーぁぁい!」
しんざき「何処だここっ、はぁはぁ、一体な、何がっ!?」
サーバル「狩りごっこだね!!負けないんだから!」
サーバル「みゃあ!……みゃあ!……みゃーっ!」
しんざき「まずいまずい、まずいって!どこかに隠れなきゃっ……」
………
サーバル「あれ?隠れちゃった……」
しんざき「……(そろーり)……(カサッ)」
サーバル「あっ!そこだーぁ!」ヒュオッ(跳躍)
しんざき「うわぁぁぁ」
テンテンテン!テンテンテン!
サーバル「はぁはぁふぅ……捕まえた!」
しんざき「こ……ころ、殺さないでくださーい!」
サーバル「殺さないよー!コワイよー!?」
-----
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512793584/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/27(日)01:16:02.03
ID:KZOVanX7o
ジャパリカフェ
アルパカ「……」
アルパカ「お客さんこないねー。全然こないねー……」
アルパカ「ペェッ!」
アルパカ(折角、おっきな絵もあるのになぁ。おかしいなぁ、おかしいなぁ)
アルパカ「掃除しようかなぁ。あ、草むしりもしようかなぁ」
アルパカ「お客さんがこなくてもやることをいっぱいあるよぉ。忙しいなぁ」
アルパカ「……」
カラーン
アルパカ「ふわああぁ! いらっしゃぁい!」
トキ「来たわ」
アルパカ「まってたよぉ。いつものでいいのぉ?」
トキ「ええ、お願い」
アルパカ「ショウジョウトキはどうしたのぉ?」
トキ「今日はこれないって。別のちほーに用事があるみたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503764161/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/29(金)12:28:38.04
ID:VH/d9SgA0
アリツカゲラのろっじ
コノハ「…………………」グスッ
ミミズク「ハカセ、泣いてないで早くするです」
ミミズク「我々長が集会に遅れてしまっては皆に示しがつかないのです」
コノハ「……………よくそんな事が言えるのですね助手……」
ミミズク「?」
コノハ「昨晩……」
コノハ「あんな事を私にしておいて…」グスッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1506655717

2:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/29(金)12:35:11.52
ID:VH/d9SgA0
ミミズク「あんな事……とは?」
コノハ「……………」グスッ
ミミズク「ハカセ、泣いていてはわからないのです、あんな事とはなんのことですか?」グイッ
コノハ「や、やめるです!助手!」ドッ
ミミズク「…………………」
コノハ「………それを私の口から言わせる気なのですか……?」
ミミズク「ええ、私は賢いですが、ハカセが言う”あんな事”とはなんの事かまったく見当もつかないので」
コノハ「…………助手はいじわるなのです…」
3:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/29(金)12:43:20.42
ID:VH/d9SgA0
コノハ「だ、だからその………」ゴニョゴニョ
ミミズク「ハカセ、何を言っているのかまったく聞こえないのです」
ミミズク「もっと高らかに大きな声でお願いしたいのです」
コノハ「!?」
コノハ「だ、だから!その!」
コノハ「昨晩、助手が!いやがる私のクチに!無理矢理あんな物をちょいした話なのです!!////」
ミミズク「あ?、その話ですか…」ニヤニヤ
コノハ「そうです!わかってる癖に言わせるなです!/////」
ミミズク「で、ソレに何か問題が?」
コノハ「!?」
コノハ「そ、そんな言い方………」ガクッ
コノハ「…………ハジメテだったのに」グスッ
ミミズク「………………
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Yatsuhashi2018/06/11(月)22:28:18.47
ID:ee8S+6oo0
サーバル「かばんちゃんがぁ、かばんちゃんが怖いよぉ!」ガタガタ
かばん「誤解だから!誤解だから!」
サーバル「かばんちゃんに犯されるぅ!」ブルブル
かばん「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/13(土)23:35:12.86
ID:Dm/oP8pSO
ある日、僕は森で小さなアライさんを見つけた
「お腹が空いたのだ…」
アライさんはうずくまって震えていた
とてもお腹が空いているようだった
アライさんは害獣だから、見つけたらすぐに殺さなきゃいけないんだってお父さんは言っていた
でも、怯えるようにこちらを見つめてくるアライさんを見ていたらとても害獣だなんて思えない
周りを見ても、親のアライさんはいないようだった
捨てられたのか、それとももう死んでしまったのか
最近はアライさん対策の罠も多いって聞くから、それに捕まってしまったのかもしれない
とにかく、このアライさんは一匹ぼっちだった
「うわっ、何をするのだ、離すのだ、アライさんをどこに連れて行くのだ」
だから僕は、いけないことだってわかってはいたけどアライさんを抱き上げて家に連れて帰ったんだ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/13(土)23:34:43.86
ID:Dm/oP8pSO
≪このSSは一部残酷な描写が含まれます≫
≪動物には罪はありません、動物はただ生きているだけです≫
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494686083/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528723698/
1:
Yatsuhashi
2018/06/11(月)22:28:18.47ID:ee8S+6oo0
サーバル「かばんちゃんがぁ、かばんちゃんが怖いよぉ!」ガタガタ
かばん「誤解だから!誤解だから!」
サーバル「かばんちゃんに犯されるぅ!」ブルブル
かばん「やめて!」

2:
Yatsuhashi
2018/06/11(月)22:30:33.08ID:ee8S+6oo0
かばん「ご、誤解なんだよ!」
サーバル「そうなの……?」
かばん「うん」
サーバル「じゃああの本、かばんちゃんのじゃないんだね!」
かばん「いや、それはまぁ、僕のなんだけど……」
サーバル「犯されるぅ!かばんちゃんに犯されるぅ!」ガタガタ
かばん「ち、違うのぉ!」
3:
Yatsuhashi
2018/06/11(月)22:31:15.51ID:ee8S+6oo0
サーバル「あの、かばんちゃんも年頃だもん、そういう事に興味を持つ事自体は、全然否定するつもりないよ?」ビクビク
かばん「……うん」
サーバル「そういう本を読んだりして見たくなる事も、全然悪い事だとは思わないし……」ブルブル
かばん「……あの、サーバルちゃん」
サーバル「う、うみゃ!?」ビクゥッ
かばん「な、なんで距離とってるの?」
サーバル「怖いもん!犯されるもん!ガタガタ
かばん「やめて!」
4:
Yatsuhashi
2018/06/11(月)22:32:11.84ID:ee8S+6oo0
サーバル「超マニアックな方法で犯されるもん!」
かばん「しないよそんなの!」
サーバル「普段みんなで乗ってるジャパリバスの中で
『あんまり声出すと、他のフレンズさんに気づかれちゃうよ……?』とか言われながら犯されるもん!」
かばん「抜粋するのやめて!さっきの本から抜粋するのやめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2017/05/28(日)19:47:51.750
ID:qCGNDHPI0.net
サーバル「その独特な髪型はナマコのフレンズに違いないよ!」
仗助「おい……小動物、あんた……今おれのこの頭のことなんつった!」
サーバル「ナマコだよ!それにわたしは小動物じゃなくてフレンズ!サーバルキャットのサーバルだよ!」
仗助「おれの頭にケチつけてムカつかせたヤツぁ何モンだろうーーーとゆるさねえ!このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」
サーバル「ええっ!?サザエのフレンズなのかい!?わけがわからないよ!」
仗助「ドラァーーーーッ!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)21:01:52.67
ID:zk+XLNtQ0
博士「そうです。最近巷で話題の謎の生命体なのです」
助手「さばんなちほーで目撃されたとの情報が多数入っているのです」
かばん「さばんな…。サーバルちゃん何か知ってる?」
サーバル「う?ん…分かんないや!ねぇ博士、そのシマシマなんとかっていうのはフレンズなの?」
博士「分からないのです。なのでそれをお前たちに調査してきてほしいのです」
助手「目撃証言によるとその生物の特徴はシマウマのように白と黒の縞模様を持ち、」
サーバル「ふむふむ」
博士「体長は我々フレンズと同じくらい」
かばん「なるほど…」
博士「以上です」
かばん「えっ!?それだけですか?」
助手「仕方ないのです。情報が多かったら謎ではないのです」
かばん「そ、それはそうですけど…」
博士「安心するですよ。現地に人探しにうってつけの協力者を用意しているのです」
サーバル「誰だろう?楽しみだなー!」
博士「とにかく頼みましたよ。新種のセルリアンの可能性もあるので十分注意するのです」
かばん「は、はい!行ってきます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497787312/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/21(日)23:04:29.92
ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495375469
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YgxIRJldbVyL
2018/03/19(月)21:26:33.03
ID:HKVqpMxi0
??じゃんぐるちほー??
 
ミナミコアリクイ「うーん…こうかなぁ…?」バッ
 
ミナミコアリクイ「手はグッと握って…」グッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「もうちょっと…腕の角度をあげてみたり…?」ググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「前のめり……いや逆に胸を張って!」グググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「ターンなんかしちゃったり♪」クルンッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「……ぇ?」
 
キングコブラ「…ターンの後はポーズとか決めたらいいんじゃないか?」
 
ミナミコアリクイ「な、なんだよー!あっち行ってよー!」カァァ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521462393/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jLRtqdurHM
2017/06/10(土)11:28:28.84
ID:6whAjAQcO
フェネック「アライさーん、お宝って一体なーにー?」
アライグマ「これなのだ!」バ-ン
フェネック「……まっくろだねー、それ確か本ってやつだよね。としょかんにいっぱいあったよー」
アライグマ「アライさんはツイてるのだ。これは明らかにジャパリパークには存在していない幻のお宝なのだ……よーし早速洗……」
フェネック「……アライさーん」ガシッ
アライグマ「フェネックゥ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497061708
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
全身銀色の黒いゴーグルをかけた謎のセルリアン
2017/05/30(火)16:39:59.32
ID:Qrl+PLac0
ボス「モウスグロッジニツクヨ」
かばん「はい、ほらサーバルちゃん起きて!」
サーバル「う、にゃあぁ・・・ふぁああ・・おはよーかばんちゃん・・」
かばん「おはよーサーバルちゃん、よく眠れ・・」
<ウワアアアアアアアアフェネックーーーー!!ドコニイルノダァアアア!!
サーバル「この声・・・アライグマ?どうしたんだろう?」
かばん「あっ!あそこです!ラッキーさん止まってください!」
キィーー・・・
アライさん「うわあああん!フェネッグゥ!グスッどこにいるだあぁ!」ボロボロ
かばん「アライさん!どうしたんですか!?」
サーバル「どうしたのー?もしかしてセルリアン!?」
アライさんを落ち着かせ中・・・
かばん「落ち着きましたか・・・?」
アライさん「うぅ・・大声だしてごめんなさいなのだ・・・」
サーバル「まぁまぁ、ジャパリまんでも食べてゆっくりしようよ、ね?」
アライさん「そうなのだ・・・腹が減っては戦はできぬなのだ・・」モグモグ
一同「・・・」
サーバル「で、なんでアライグマは泣いてたの?」
かばん「ちょっサーバルちゃ」
アライさん「いいのだ、正直にはなすのだ、実は・・・」
?3日前?
かわら
アライさん「フェネック!おにごっこするのだ!」
フェネック「おーいいじゃないかーじゃあ早速やろうよー」
アライさん「じゃあアライさんが最初にげるのだー!」゙シュゴオオオオオオ
フェネック「おーアライさんは相変わらず早いねー、じゃあ十数えるよーいーちにーさー・・・・・」
フェネック「じゃあ探しにーあっ・・範囲どこまでか聞いてないなー」
フェネック「......」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1496129999
引用元:

[けものフレンズ]アライさん「フェネックがいなくなったのだー!!」 


ねんどろいどけものフレンズフェネックノンスケールABS&PVC製塗装済み
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/29(水)20:44:30.82:
ncWmaq0l0

アライさん「フェネック、フェネック」
アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」
アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」
アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」
アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」

アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/21(月)00:34:28.62
ID:zB0D1PWT0
とあるさばんなちほー
アライグマ「―――――解かったのだ!こたえは【に】なのだ!!」
かばん「……うん。正解です。よく解かりましたねアライさん」
アライグマ「えへへー/////かばんさんの教え方が上手だからなのだ」
かばん「そんな事ないですよ。アライさんが覚えるのが早いからですよ」
アライグマ「そうか…かばんさんがそう言うならそうなのだ!アライさんは覚えるのが早い子なのだ!!」
かばん「ふふ…」
かばん「――――――では。今日はこれくらいでいいですか?アライさん」
アライグマ「うん。もう今日はこれくらいでいいのだ…………」もじもじ…
かばん「ん?どうかしましたか?アライさん」
アライグマ「…………あの…かばんさん。今日のアライさんは、よくできた子だったのだ?」
かばん「はい。良く出来た子でしたよ」
アライグマ「!!」ぱぁ!
アライグマ「…………じゃあ…いつもの―――――/////////」すっ
かばん「はい。いいですよ。アライさん…おいで」ぽんぽん
アライグマ「!!」ぱぁ
アライグマ「わぁい!なのだー」ばっ
ねころり…
アライグマ「えへへ…かばんさんのひざまくらなのだー」ごろごろ
 
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1503243268

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/21(月)00:36:31.29
ID:zB0D1PWT0
とあるものかげ。
フェネック「…………」じー
フェネック「……………」ギリィ
?「何見てるの?フェネック」
フェネック「!?」びくっ
フェネック「なんだーサーバルかー。いきなり後ろから声がしたからびっくりしたよー」どきどき
サーバル「ごめんね
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/19(月)23:58:31.87ID:IBiS+bJA0
「博士、少し聞きたいことが」
「なんですか、助手」
「実は昨日、かばんの作ったカレーを食べたのです」
「か、かばんのカレーを食べたのですか!? 一人だけずるいですよ、助手!!」がたっ
「最後まで聞いてください、博士。確かに私はカレーを食べていました。ですが、気づいた時には、普段寝ているベッドの上にいたのです」
「…………?? 助手が何を言っているのか、全然分からないのです……」
「夢ですよ」
「夢?」
「後で調べてみたら、図書館の本に書いてあったのです。ヒトは寝ている間に、脳が頭の中を整理します。その時に見る映像を『夢』と呼ぶのだそうです」
「そ、それなら知っているのです! まったく、分かりにくく言わないでほしいのですよ!」ぷんすこ
(かわいい……)
「なんなのですか、その目は!」
「いえ……すみません、博士。今まで見た覚えがほとんどなかったので、つい珍しくて話したのです」
「それは仕方がないのです。夢は見ても忘れることが多いのですよ」
「……ですから、次からはカレーの夢を見た時は教えるのですよ! 博士にも食べさせろです!」
「ど、どうやって食べるつもりですか………………それより、私がその夢を覚えていたのはなぜでしょうか?」
「それはきっと、かばんのカレーのおかげなのです」
「カレー?」
「おそらく、自分の好きなものが出てきたから、強く記憶に残ったのです」
「なるほど…………ということは、逆の場合もあるのですか?」
「ありますよ。嫌いなものの出る夢も、記憶に残りやすいのです。例えば……」

「過去の思い出したくない出来事が夢に出てくることもあるそうですよ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)23:58:31.87ID:IBiS+bJA0
「博士、少し聞きたいことが」
「なんですか、助手」
「実は昨日、かばんの作ったカレーを食べたのです」
「か、かばんのカレーを食べたのですか!? 一人だけずるいですよ、助手!!」がたっ
「最後まで聞いてください、博士。確かに私はカレーを食べていました。ですが、気づいた時には、普段寝ているベッドの上にいたのです」
「…………?? 助手が何を言っているのか、全然分からないのです……」
「夢ですよ」
「夢?」
「後で調べてみたら、図書館の本に書いてあったのです。ヒトは寝ている間に、脳が頭の中を整理します。その時に見る映像を『夢』と呼ぶのだそうです」
「そ、それなら知っているのです! まったく、分かりにくく言わないでほしいのですよ!」ぷんすこ
(かわいい……)
「なんなのですか、その目は!」
「いえ……すみません、博士。今まで見た覚えがほとんどなかったので、つい珍しくて話したのです」
「それは仕方がないのです。夢は見ても忘れることが多いのですよ」
「……ですから、次からはカレーの夢を見た時は教えるのですよ! 博士にも食べさせろです!」
「ど、どうやって食べるつもりですか………………それより、私がその夢を覚えていたのはなぜでしょうか?」
「それはきっと、かばんのカレーのおかげなのです」
「カレー?」
「おそらく、自分の好きなものが出てきたから、強く記憶に残ったのです」
「なるほど…………ということは、逆の場合もあるのですか?」
「ありますよ。嫌いなものの出る夢も、記憶に残りやすいのです。例えば……」
「過去の思い出したくない出来事が夢に出てくることもあるそうですよ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521462393/
1:
◆YgxIRJldbVyL
2018/03/19(月)21:26:33.03ID:HKVqpMxi0
??じゃんぐるちほー??
 
ミナミコアリクイ「うーん…こうかなぁ…?」バッ
 
ミナミコアリクイ「手はグッと握って…」グッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「もうちょっと…腕の角度をあげてみたり…?」ググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「前のめり……いや逆に胸を張って!」グググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「ターンなんかしちゃったり♪」クルンッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「……ぇ?」
 
キングコブラ「…ターンの後はポーズとか決めたらいいんじゃないか?」
 
ミナミコアリクイ「な、なんだよー!あっち行ってよー!」カァァ

2:
◆YgxIRJldbVyL
2018/03/19(月)21:29:24.71ID:HKVqpMxi0
ミナミコアリクイ「いつからいたの…?」
 
キングコブラ「バンザイのあたりからだな。それが視覚に入って気になったんだ」
 
ミナミコアリクイ「ば、ばんざいじゃないよ!威嚇の練習だよ!」バッ
 
キングコブラ「威嚇の練習?」
 
ミナミコアリクイ「そう…あたしの威嚇全然怖くないらしいから…」グ
 
キングコブラ「踊ってるようにしか見えなかったが」
 
ミナミコアリクイ「あれは…途中から楽しくなっちゃって…」ググ
 
キングコブラ「なるほど…しかし練習でどうにかなるものなのか?」
 
ミナミコアリクイ「それは分からないけど、なにもしないよりはいいかなって」ググ
 
キングコブラ「まぁそうだな…そんなにお前の威嚇は怖くないのか?」
 
ミナミコアリクイ「むしろ可愛いって言われたことある…」グググ
 
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pbXL8jr.8M
2017/09/29(金)12:28:38.04
ID:VH/d9SgA0
アリツカゲラのろっじ
コノハ「…………………」グスッ
ミミズク「ハカセ、泣いてないで早くするです」
ミミズク「我々長が集会に遅れてしまっては皆に示しがつかないのです」
コノハ「……………よくそんな事が言えるのですね助手……」
ミミズク「?」
コノハ「昨晩……」
コノハ「あんな事を私にしておいて…」グスッ
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YgxIRJldbVyL
2018/03/19(月)21:26:33.03
ID:HKVqpMxi0
??じゃんぐるちほー??
 
ミナミコアリクイ「うーん…こうかなぁ…?」バッ
 
ミナミコアリクイ「手はグッと握って…」グッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「もうちょっと…腕の角度をあげてみたり…?」ググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「前のめり……いや逆に胸を張って!」グググ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「ターンなんかしちゃったり♪」クルンッ
 
キングコブラ「……」
 
ミナミコアリクイ「……ぇ?」
 
キングコブラ「…ターンの後はポーズとか決めたらいいんじゃないか?」
 
ミナミコアリクイ「な、なんだよー!あっち行ってよー!」カァァ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521462393
引用元:

キングコブラ「キングコブラだ。なんだ、なんか頼み事か? 


けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック(1)
postedwith
amazletat18.03.19
KADOKAWA(2017-03-25)
売り上げランキング:4,969
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:20:33.21
ID:fjQ3P1Zr0
サーバル「食べないよ!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:20:59.70
ID:fjQ3P1Zr0
――――そんな事があった。
あの時、私は確かにかばんちゃんに食べないよって、そう言った。
狩りごっこ。
一方が一方を獲物に見立てて追いかける、ただそれだけの遊び。
捕まえた相手を本当に食べてしまう、なんて事はないんだ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:21:29.87
ID:fjQ3P1Zr0
かばんちゃんと最初に出会った時、
逃げるかばんちゃんを狩りごっこがしたいんだと思った私は、
全力で追い掛けて捕まえた。
そしたら、かばんちゃんが泣きそうな顔で食べないでくださーいって、
そう言ったんだ。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:22:13.86
ID:fjQ3P1Zr0
食べないよ!、ってその時私は大声でそう答えた。
ただのごっこだもの、当たり前。
だけど、最近……。
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:23:53.87
ID:fjQ3P1Zr0
かばん「…」テクテク
サーバル「…」ジー
かばん「…」
サーバル「…」ジー
かばん「…あの、サーバルちゃん」
サーバル「ん?な、なに?」
かばん「ボクの顔に、何かついてる…?」
サーバル「あ、い、いや別にー?」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/08(月)19:24:34.71
ID:f
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)22:11:21.784
ID:cDGJdF64a
俺「はあはあ…だ、大丈夫…」
サーバル「すごい汗だよ…!お水飲む…?」
かばん「紅茶もありますよ…?何か欲しいものはありませんか?」
俺「ん…ゴクゴク、ありがとう…!お腹…痛いから…温めたい…!」ハァハァ
かばん「それなら、ヒグマさんに焚き火を作ってもらっています!」
ヒグマ「かばん!できたよ!」メラメラァ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519052311/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)23:58:31.87ID:IBiS+bJA0
「博士、少し聞きたいことが」
「なんですか、助手」
「実は昨日、かばんの作ったカレーを食べたのです」
「か、かばんのカレーを食べたのですか!? 一人だけずるいですよ、助手!!」がたっ
「最後まで聞いてください、博士。確かに私はカレーを食べていました。ですが、気づいた時には、普段寝ているベッドの上にいたのです」
「…………?? 助手が何を言っているのか、全然分からないのです……」
「夢ですよ」
「夢?」
「後で調べてみたら、図書館の本に書いてあったのです。ヒトは寝ている間に、脳が頭の中を整理します。その時に見る映像を『夢』と呼ぶのだそうです」
「そ、それなら知っているのです! まったく、分かりにくく言わないでほしいのですよ!」ぷんすこ
(かわいい……)
「なんなのですか、その目は!」
「いえ……すみません、博士。今まで見た覚えがほとんどなかったので、つい珍しくて話したのです」
「それは仕方がないのです。夢は見ても忘れることが多いのですよ」
「……ですから、次からはカレーの夢を見た時は教えるのですよ! 博士にも食べさせろです!」
「ど、どうやって食べるつもりですか………………それより、私がその夢を覚えていたのはなぜでしょうか?」
「それはきっと、かばんのカレーのおかげなのです」
「カレー?」
「おそらく、自分の好きなものが出てきたから、強く記憶に残ったのです」
「なるほど…………ということは、逆の場合もあるのですか?」
「ありますよ。嫌いなものの出る夢も、記憶に残りやすいのです。例えば……」
「過去の思い出したくない出来事が夢に出てくることもあるそうですよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/20(火)00:02:43.34ID:PoruoH2d0
大切なもの。
離したくないもの。<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。