SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ことほの
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
24件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:31:10.52 ID:GhwHBTg2
「ハッピーバレンタイン!」 部室のドアを思いっきり開けて入ってきたのは、 いつにも増してとびっきり笑顔の穂乃果ちゃん。 「穂乃果ちゃん!どうしたの?」 「...廊下、走ってきましたね?」 隣で作詞をしてた海未ちゃんが、冷たい声色で穂乃果ちゃんに問いかける。 穂乃果ちゃんの乱れた息が、走ってきたことを物語ってる。
続きを読む

[ 閉じる ]


穂乃果「ねえねえ、おかーさん」

『なあに、穂乃果』

穂乃果「けっこんって、好きな人同士でするんでしょ? おかーさんもおとーさんのこと好きなの?」

『ええ。大好きよ。とっても愛してるわ』

穂乃果「ふぅん。&#34;あい&#34;ってどんなものなの?」

『そうねぇ。その人のことを考えると胸がポカポカと温かくなるような、太陽みたいなものかしら』

穂乃果「そっかぁ。じゃあほのか、おとーさんとおかーさんのことあいしてる!」

『ありがとう、穂乃果。私も穂乃果のこと愛してるわよ』
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 23:03:05.86 ID:0VJfoaJC0
ことり「海未ちゃんのおかあさんに聞いても最近は様子が変だって」 穂乃果「学校だけじゃなかったんだ」 ことり「うん、部屋で一人で泣いてることが最近多くてよく目が腫れてるって...」 穂乃果「今から行こう!海未ちゃんの部屋に!!」 ことり「でも、家族にも相談してないのに勝手にその問題に入っていっていいのかな?...」 穂乃果「それは...分からない、でも!」 穂乃果「私は海未ちゃんが悲しんでるなら力になりたい!」 ことり「私も!!そうだよ!!」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512568985
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 22:09:01.22 ID:ORVEp5nu.net
※買いに来ただけでデュエルはしません 穗乃果「というわけでカードショップに来たよ!」 海未「目当てはハリファイバーですね」 ことり「二人は遊戯王好きだね」 穗乃果「海未ちゃんが久々にやろうって言うからね」 海未「20周年映画で懐かしい気持ちになりました」 穗乃果「今はリンク召喚?ってのがあるんだね」 海未「今日はマスタールール3でやりますから関係ありませんけどね」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: ◆V2J9lvBO6Y 2017/11/27(月) 18:42:03 EGbDqsFg
木製の床と壁に囲まれた園田家の道場に、冬の風物詩がやってきた。海未 「ついにやってきましたね、穂乃果」コタツ 「……」─ ── 頭がおかしくなったわけではない、ましてや穂乃果がコタツに変身したわけでもない。 きちんとした理性を保ったうえでの発言であるということを、私自身 自覚していた。 この状況になった理由を説明するには、時間を少々巻き戻さなくてはならない。
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 19:34:26.85 ID:Bcm0BZVW.net
【褒められない】 海未「九十五点です。今回は少し難しかったですね」 ことり「海未ちゃんすごーい!」 ことり「穂乃果ちゃんは……」 穂乃果「……四十点」 ことり「あ……ま、まあ前よりは上がってるから……」 穂乃果「それ、褒めてるの?」 ことり「え……もちろんだよ!ね、海未ちゃん」 ことり「ってあれ、海未ちゃん?」 ことり「あ……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 19:10:12.45 ID:GKpMvK7z.net
穂乃果「ふーむ、自分にとっての一番の宝物……かぁ」 海未「また難しい課題が出されましたね」 穂乃果「だよねー、宝物ってだけならいっぱいあるけど一番って言われると……悩む」 海未「私も、そう直ぐには出てきません……」 穂乃果「うーん……もうこの際、パンって書いて提出しよっかな?」 海未「別にそれでも構いませんけど、後で先生に呼び出されても知りませんからね?」 穂乃果「うぐっ……そ、それは嫌かも……」 海未「であれば、真面目に考えてください」 穂乃果「はーい……」
続きを読む

[ 閉じる ]
2: ◆HUg149YDMA 2017/10/30(月) 03:31:14.74 ID:aRg3u8HG0
「こ、ことり!ぁ・・・あの、あ、あの!貴女の事が、すっ、すっ、すっ、好きですっ!」 ある日の夕方、弓道場に響き渡った海未ちゃんの告白。 「ダメじゃないの。ダメじゃないんだけど・・・ちょっと、時間をください・・・。」 「は、はい。いつまでも待ちます!」 顔を真っ赤にしながら、カクカクと頷いていた海未ちゃんが、少し可笑しかった。
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/29(日) 01:10:26.57 ID:L6mIiv0/0
ことり「え。なにこれ。コンビニのおにぎりの袋の中に真っ黒い何かが詰まってる」 ことり「……うわ。凄い臭い」 穂乃果「ことりちゃんお待たせ! ジュースとお菓子持ってきたよ!」 ことり「ほのかちゃん。これなに?」 穂乃果「え? あー。おにぎり……だね」 ことり「中身が真っ黒だけど……」 穂乃果「賞味期限……2012年だね」 ことり「5年前……なんだね」 穂乃果「よくある事だよ」 ことり「よくはある事じゃ……ないと思うけど……」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509207026
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/10/13(金) 20:36:16.64 ID:hvTpJn7m.net
穂乃果「やったあ♪」 海未「はい?」 穂乃果「え?」 海未「なにが「やったあ」なのですか?」 穂乃果「え?だって穂乃果のだよね?」 海未「そうですが」 穂乃果「じゃあ穂乃果「やったあ」じゃないの?」 海未「??」 穂乃果「???」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: ◆pozbQyoPDo 2017/10/01(日) 22:27:49 mGvOlX2A
「スクールアイドルと放課後」──穂乃果の家穂乃果「…」チラリ海未「…」ペラッことり「…」スッスッ穂乃果「ねぇ」海未「はい?」ことり「うん?」穂乃果「恋人ってさ…どうやったらできるのかな」海未「…」ムクッ海未「そりゃ、放課後の教室でですね、一人残ってプリントを配ってる女子がいるでしょう?」海未「あそこにほら」スッことり「」バァ──ン仁王立ちをすることり穂乃果「女子!?ていうかシュミレーションするの!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 21:41:29.63 ID:9eqZKDV2.net
カチャリ―― 海未(誰もいない部屋のカギを開けて、ドアを開けて) 海未(真っ暗な部屋。時計は午後8時を回ったところ) 海未「ただいま」 海未(部屋の明かりをつけて、何となくそう呟く。そうでもしないと、静けさに押しつぶされそうで) 海未(卒業したら3人で暮らそうって……そうやって、もうすぐ1年です) 海未(最近は3人で揃うことも少なくなって……) 海未(今日もまたすれ違い、ですね)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 00:33:42.20 ID:D4jlBSTK.net
海未「穂乃果……」ハァ… 穂乃果「えっ?何でいきなりため息なの!?」 海未「あのですね穂乃果、いくら私以外にお客様がいないとはいえ店員としてその接客は――」 穂乃果「あ、あー!えっとお饅頭だっけ!?」 海未「遮らずにちゃんと聞いてください。私は穂乃果の為を思って――」 ことり「ごめんくださ?い」ガラガラ 穂乃果「あっ、ことりちゃんだ!ことりちゃ?んっ!」 ダキッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 20:11:55.75 ID:SuIEt1cb.net
ことり「ご、ごめん遅れちゃっ…」ガクッ ゴチ-ン☆ 穂乃果「うわああああ!!!こりちゃん大丈夫!?」 海未「こ、ことりぃ!大丈夫ですか!?」 ことり「…」ムクッ 穂乃果海未「…」ジ-ッ ことり「…?おはよう遅れちゃうし早く学校いこ?」シュッ 穂乃果「う、うん…」 海未「は、はい…(なんかいつもと違う…?)」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 19:53:16.04 ID:ye0lFjTs.net
ことり「みんな忙しいのはわかってるんだけど…」 ことり「今日くらいは…ってワガママ言っちゃダメダメっ!」 パシン! 私たちはもうそろそろ生徒会も引退の時期。 だから今は引き継ぎ作業をしてます。 それと同時に受験勉強も追い込みの時期で…とにかくみんな忙しいの。 もちろん私も忙しいけど、私は海外の服飾学校への留学が決まってて。 穂乃果ちゃんや海未ちゃんほどは忙しくないんです。 だからこそ、余計に寂しいなぁって思っちゃう…。 ことり「2人の足を引っ張りたくはないもんね…!」 でも、本当は…私は…ううん!ダメダメっ! こうして私はまた自分の気持ちを井戸の底へ桶を叩きつける様に、 深い所へ落として溜め込んでいくのでした。 ことり「誕生日なんてまた来るんだし、ね!」 こうやって無理やり気持ち深くに落としてそして、笑顔の仮面をはりつけるの。 結局本質的な所は変わり切れてないんだなぁって そう思うと苦笑いしちゃう。
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:41:52.23 ID:Sh7uOfLj.net
穂乃果「海未ちゃんこういうのはどうかな」 海未「ふむ…でもこれでは……」 ことり「二人とも早く部室に行かないと練習遅れちゃうよー?」 穂乃果「わっ、ことりちゃん!…えっと、でも──」 海未「そうですね、新学期が始まって夏休みより練習時間が取れませんし早く行きましょうか」メクバセ 穂乃果「…そ、そうだね!いやー早く冬休みにならないかなー」 海未「まだ二学期が始まったばかりじゃないですか」 ことり「あはは、穂乃果ちゃんってばー」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 18:17:05.72 ID:5IHhz+eO.net
朝 ことり「う?ん・・・」ムニャムニャ 穂乃果「ことりちゃんお誕生日おめでとう!」 ことり「・・・?」ムニャムニャ 穂乃果「・・・」ドキドキ ことり「・・・えっとありがとう?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 00:03:06.22 ID:DlRD/Kpb.net
ことり「ほーのかちゃん♪」 穂乃果『もしもし、ことりちゃんー?』 ことり「うん、ことり♪ 今、平気ー?」 穂乃果『平気だよー♪』 ことり「よかったぁ」 穂乃果『どうしたのー?』 ことり「うーん、特に用事はないんだけどぉ」 穂乃果『えー、切るよー?』 ことり「ああ、うそうそ! うそだよぉ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
25: 名無しで叶える物語 2017/09/09(土) 10:47:33.75 ID:DylZUgPr.net
穂乃果「チュッ♪」(頬っぺた) ことり「ほほほ穂乃果ちゃん!?///」 穂乃果(おぉ!珍しく動揺してる) ことり「えっとぉ?!?えっとぉ?!?」アワアワ ことり「チュッ///」 穂乃果「!?///」 ことり「そのぉ?・・・お返しです///」カァ? 穂乃果「・・・///」ドキドキ
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/08/29(火) 16:08:45.66 ID:HhndjytX.net
穂乃果「こらー!ことりー!」 ことり「えっ!?どうしたのほのかちゃん?」 穂乃果「…」ジ-ッ ことり「あっほのかちゃんゴミ付いてるよ!」ヒョイッ 穂乃果「あ、ありがとう!ってそうじゃなくて…!」ムス-ッ…! ことり「も、もしかしてことり嫌われるようなことしたかな…?」ウルウル 穂乃果「えっ!?そ、そんなことないよ!えっと…その…なんていうかぁ…なんでもないから大丈夫!」ヒュ-ン ことり「ほ、ほのかちゃーん!」マッテ-
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2: ◆37K26PBUng 2017/08/28(月) 21:00:22.85 ID:XxzJ//M30
海未「今日の放課後は学校全体の点検があるそうで、μ&#039;sの活動はできないそうです」 穂乃果「ええっ!?じゃあ、練習は・・・!?」 絵里「今日はできないみたい・・・ということで、今日の活動は休みよ!」 ことり「うう?・・・でも、学校が使えないんだったら仕方ないよね・・・」 希「まあ、ラブライブの本戦も近いし、休めるときに休んでおくってことも大切やね」 真姫「でも、急に休みになってもそれはそれで困るわね・・・」カミノケクルクル 凛「そ?だね・・・あっ!じゃあじゃあ、ラーメン屋でもいく!?この間行ったとこおいしかったんだっ?ね?かよちん?」ニャー 花陽「うんっ・・・真姫ちゃんと今度一緒に行こうって話しをしてたんだ」エヘヘ 真姫「・・・///し、仕方ないわね。そこまで、言うんだったら私も行くわよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/24(木) 10:20:42.56 ID:D2ZL8T5R0
ことり「コトリチャン」 穂乃果「じゃあお前は誰だよ!!」 海未「ことりはことりでしょう」 穂乃果「いやそれはそうだけどさ、ことりちゃんがコトリチャンって言ったらおかしいじゃん」 海未「穂乃果と私はことりから呼ばれる快感はことりに呼んでもらえばいいですが、ことりの快感はどうなるのです」 穂乃果「いや、別に呼ばれて快感とか私はないけど」 海未「ことりは自給自足するしかないのですよ。わかってあげてください」 ことり「海未ちゃん大好きっ&#9825;」 海未「んはぁっ!ことりはずるいです!もうどうなっても知りませんからね!」ガバッ ことり「ことり食べられちゃう???!」 穂乃果「助けて」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503537642
続きを読む

[ 閉じる ]
1: ◆LXjZXGUZxjdx 2017/08/13(日) 16:20:07.87 ID:cU8aEmiX0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 穂乃果「うぅっ・・・。痛い・・・かゆい・・・じくじくする?・・・」 海未「どうしたんです?」 穂乃果「ちょっと前から唇の近くに変なブツブツができちゃって」 ことり「あっ、本当だ。小さな水ぶくれみたいなのがいくつかできてるね」 穂乃果「うん・・・。触ったりしたら余計に悪くなると思って触らないよう我慢して、それと消毒した方がいいのかなって思って、家の調理場で使ってる消毒用のエタノールをヒリヒリするの我慢して塗ってるんだけど、良くならなくって・・・」 ことり「そうなんだ」 穂乃果「ううっ、今も痛い・・・。なんでこんなのができちゃったんだろう・・・」 海未「パンばかり食べて栄養が偏っているせいでは」 穂乃果「そうなのかな?・・・」 ことり「念のため病院で診てもらったら?」 穂乃果「病院? う?ん・・・。こんな小さいブツブツのために病院に行くのは大げさじゃないかなぁ。放っておけば治ると思うし」 ことり「ううん、早めに病院に行った方がいいと思うよ。もしそのブツブツが大きくなっちゃったらアイドルやりにくくなっちゃうでしょ。そうなる前に、ね?」 穂乃果「そっかぁ・・・。う?ん・・・」 海未「病院に行くのに抵抗があるのなら、先に真姫に相談してみたらどうでしょうか?」 穂乃果「あっそれいいね。真姫ちゃんの所行こう」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語 2017/08/03(木) 21:54:20.75 ID:pG+jV+vM.net
穂乃果「う?ん・・・」 ミーンミーンミーン 穂乃果「う?ん・・・」 ミーンミーンミーン 穂乃果「う?ん・・・」 ミーンミーン 穂乃果「わかんないよ?!」アタマカカエ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。