SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他
タグ一覧の表示
<<
2017年05月
>>
278件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)23:58:44.97
ID:dMsBhjYEO
上司「俺くんさぁ、こんな簡単なことでいちいち質問に来るのやめてくれない?もう大人なんだからちょっとは自分で考えなよ」
俺「馬鹿な……俺はつい昨日、分からないことがあればすぐに質問に来いとあなたから説教を受けたばかりなんだぞ。言ってることが矛盾して……」
上司「え、なに俺くん。もしかして上司のいうことにいちゃもんつける気?怖いもの知らずだなぁ」
俺「っ……!」
俺(この圧力っ……これが権力行使【パワーハラスメント】かっ……!)
上司「くくく」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492613924

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)23:59:08.92
ID:dMsBhjYEO
上司「こう何度も何度も来られると、困っちゃうんだよねぇ。こっちも仕事があるし」
俺「いえ、俺からあなたに教えを請いにいくのは今回が初めてで……」
上司「そうだよね。俺くんってば、分からないことがあっても勝手に作業進めちゃうよね。何度も注意してるじゃん。すぐに聞けば修正も楽なのに、なんで勝手にやっちゃうのかなぁ……昨日も聞いたけどなんで??」
俺(し、信じられないっ。二重背反基準【ダブルバインド】を高速連続詠唱【クイックマルチアリア】しただと……っ!?)
上司「くくく」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)23:59:54.33
ID:dMsBhjYEO
上司「とにかく俺くんに構ってる暇はないからさあ。今回は自分で考えてやってよ」
俺「だが俺はまだこの作業についてはやり方すら教えてもらっていない……。これじゃ考えるも何も……」
上司「はぁぁぁあ(深いため息)馬鹿だな、他のやつにきけよ。同僚
続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/23(火)15:57:53.37:
chSbfEkc0
男「起きるわけねぇよな」
神「ねぇ」
男「アニメじゃあるまいし」
神「おーい」
男「さ、大学に行こう」
神「………」
神「素質無し」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/03/02(水)01:06:08
ID:SexGdKwE
美少女「そ、そう…それならいいけど…ってよくないね」
美少女「離してくれないか。できればいますぐ」 
もにゅもにゅ
美少女「んっ……君が邪魔しに来るせいでいつも読書が捗らないんだ」
もにゅもにゅ
美少女「……べつにね、僕気にしてるわけじゃないから育ててくれなくってもいいんだよ」
美少女「そういうの余計なお世話っていうんだけど」 
美少女「それはそうと、僕と君って彼氏彼女の関係でもないしこれは痴漢にあてはまるんじゃないのかい?」
美少女「大きい声だしていい?」
美少女「人気の無い放課後の図書室でも、廊下を通りかかるひとくらいはいるだろう」
もにゅもにゅ
美少女「破廉恥だね君は」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
16:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/03/03(木)01:41:54
ID:gYGvCbfY
美少女「いつまで触っている気だい」
美少女「もう下校時間だよ。図書室しめて鍵返してくるから」
美少女「いい加減離れてくれないかい」
もにゅもにゅ
美少女「……いたっ」
美少女「触るにしてもあまりちからをいれないでくれないか」
美少女「ブレザー越しだと感触がわかりにくいと言われてもね…」
美少女「被害者の僕からしたらそんなの知ったこっちゃないんだよね」
美少女「だったら、はいそうですかと脱ぐとでも思っているの?」
美少女「馬鹿だね君は」
もにゅもにゅ
美少女「ん、ん…こんなことっ、したって…意味ないのに」 
美少女「え、暇つぶし? あ、そう……」
美少女「ほら。帰るよ」
17:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/03/03(木)01:48:12
ID:gYGvCbfY
-職員室 
先生「あらまたこんな時間まで残っていたの」
美少女「鍵ありがとうございました」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/12(金)14:48:09.90
ID:m98lnMJY0
私のその言葉にヴィーネは顔を赤くして戸惑っていた。
◇◇◇
今日は休日、月曜日の提出に間に合うようヴィーネに宿題を見せてもらおうと部屋にお邪魔したんだ。
季節は夏、殺意のこもった太陽の日差しが降り注ぐ外とは違い、この家はクーラーによって快適な温度に保たれている。
控えめに言って最高だ。
「はぁ、天国ってヴィーネの部屋にあったんだな」
「クーラーつけてるだけで絶賛ね」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆bfn/Aps7v2-
2017/03/3123:04:39.89
yZKscqDW0
1/115

幹部
「まじやばい」

元スレ
悪の組織の幹部(男)「正義の味方(女)がヤンデレすぎてやばい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490969079/
続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/21(日)13:16:26.115:
PjAzuLjH0.net
クリリン「悟空、
>>2

>>5
するって言ったのか?」
悟空「そうだ!」

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/21(日)13:16:47.289:7PyYqfgI0.net
ちんこ

5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/21(日)13:17:01.789:b4Jotua60.net
18号

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (15:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/21(日)19:42:01.47:
PpHEd+NK0
山根「そうみたいですよ」
田中「なんだよそれぇ」
山根「いやっ・・・なんでかはちょっと・・・」
田中「なぁんで知らないのぉ?肝心なとこじゃん」
山根「科学的なことは分かんないっすけど」
山根「とにかく、田中さんの精液が、世界を、」
田中「救うのね?」
山根「・・・はぁい」
田中「具体的にどう救うの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/23(火)00:40:05.496:
4e7kTvkY0.net
酒場――
ギィィ…
マスター「いらっしゃい」
客「へえ、いい雰囲気の店だね」
マスター「ありがとうございます……で、何を飲みます?」
客「あいにく今日は酒って気分じゃなくてね……ミルクくれよ」
マスター「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (12:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/22(月)15:04:22.088:
fjFyMUGTd.net
浜田「これやってみたかってん第10弾!絶対においしい
>>4
選手権?!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483977811/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/01/10(火)01:03:31.61ID:vMuOqDLA.net
利根川(ククク…今日は待ちに待った映画の日…!)
利根川(ラブライブの公開日だ…!)
利根川(わざわざ平日の昼間に来たのは正解だったようだ…映画館が空いててまるで貸切…!)
利根川「そして…」
ポップコーン…!!!
満喫…!!圧倒的満喫…!!!

5:
名無しで叶える物語(しまむら)@?(^o^)/
2017/01/10(火)01:05:04.31ID:fwOnZwoo.net
公開日が平日ってやる気ねぇなぁ
6:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/01/10(火)01:05:33.58ID:Tjiuyo8C.net
これは管理職
7:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/01/10(火)01:06:17.07ID:vMuOqDLA.net
利根川(ちょうど真ん中の席…ククク…ようやく見納め…!)
「これはこれは利根川さん…!」
利根川「あ…?」
ざわ…
一条「何をしているんですか…?こんなところで…?」
利根川(こいつ…確か渧愛のカジノの…!)
利根川「一条…!!」
一条「ククク…沼接待いらいですね…」
9:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/01/10(火)01:10:30.63ID:vMuOqDLA.net
利根川「どうもこうも…映画館だろ…!ここは…!」
一条「おっと…そうでしたね…しかし利根川さんともあろうお方がどうしてわざわざ映画館に…?」
利根川「あ…?」
一条「渧愛の…そう…専属のシアターに行けば済む話でしょう…?」
利根川(こいつ…)
利根川(わかってない…!映画…!!!)
利根川(映画は映画で見てこそ…!上映中に起こったハプニングも丸めて思い出になる…!それをわかっていない…!!)
利根川(ま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495379356/
1:
◆asJU3gh8ZA
2017/05/22(月)00:09:16.90ID:CTg0TE/sO
真紅「本当よ」

2:
◆asJU3gh8ZA
2017/05/22(月)00:10:00.30ID:CTg0TE/sO
?桜田家?
翠星石「えええええ!?」
真紅「しっ、静かに。昼寝してる雛苺が起きちゃうのだわ。あまり知られたくないのよ」
翠星石「す、すまんですぅ。で、JUMが?股間に?」
真紅「ええ。JUMがその股間にローザミスティカを隠し持っているの」
翠星石「真紅、いくらなんでもそれはないと思うですぅ」
真紅「あら、どうして?」
翠星石「いいですか真紅、ローザミスティカは翠星石たち薔薇乙女の中にしか存在しない超希少な鉱物ですぅ。だから、いくらJUMでもそれを持ってるなんてことは…」
真紅「でも、私は見たのだわ」
3:
◆asJU3gh8ZA
2017/05/22(月)00:10:53.19ID:CTg0TE/sO
翠星石「なにをですぅ?」
真紅「JUMが夕べ夜遅く、一人で股間をいじっていたの。しかも、後ろからだとよく見えなかったけれど、股間の周囲がぼんやりと光っていたのだわ」
翠星石「ぼんやりと……、光る? それって……」
真紅「そう、ローザミスティカの特徴そのものよ」
4:
◆asJU3gh8ZA
2017/05/22(月)00:11:24.12ID:CTg0TE/sO
翠星石「で、でも、それだけじゃあまだ」
真紅「いえ、証拠ならまだあるのだわ。極めつけは翌朝…、つまり今朝ね。私は気になって、寝ているJUMの股間をズボン越しに観察してみたの。そしたら…」
翠星石「そ、そしたら?」ゴクリ
真紅「こんもりと膨らんで、そして脈動していたのだわ」
翠星石「脈動して…、光る…?じゃあ、それって……!」
   「まさしくローザミスティカじゃないですか!!」
5:
◆asJU3gh8ZA
2017/05/22(月)00:11:5
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:真紅「JUMが股間にローザミスティカを隠し持っているのだわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495379356/
1:
◆asJU3gh8ZA2017/05/22(月)00:09:16.90ID:CTg0TE/sO
真紅「本当よ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495379356

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金)02:57:17.25
ID:CnRB+DLpo
男「なんだこれ?」ヒョイッ
男「DEATHNOTE……直訳すると……」
男「……」
男「……」
男「死のノートか」
死神「ずいぶんかかったな」ヌッ
男「うわっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/21(金)10:59:23.37
ID:nOeqg/PFO
パワプロ「ぅーん。」
矢部「どうしたでやんす?」
パワプロ「明日のデートをなにを着て行くかで悩んでるんだ…」
矢部(チッ…また>>3とのでーとでやんすか…)
矢部(…たまには邪魔してやるでやんす!)
矢部「それなら>>4を着て行くといいでやんすよ」
彼女→聖、みずき、あおいちゃんの中で誰か>>3
着て行くもの→>>4
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492739963

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/21(金)11:06:02.91ID:gz5j6sF+0
ふんどし
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/21(金)11:09:28.87
ID:nOeqg/PFO
パワプロ「ふんどしか…買いに行かないとなぁ…」
矢部「大丈夫でやんす、おいらのを貸してあげるでやんす!」
パワプロ「矢部くん…ありがとう!」
矢部「困った時はお互い様でやんす」
矢部(アホでやんす)
パワプロ「そういえばどこに行くか決めてなかったや」
どこ行こう→>>6
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/21(金)11:10:45.90ID:gz5j6sF+0
メイドカフェ
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/21(金)11:16:53.76
ID:nOeqg/PFO
パワプロ「よし、メイドカフェにしよう!メールで…と」
矢部(勝手に自滅しやがったでやんす…)
パワプロ「送信っと」
~♪
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/20(日)02:51:15.56
ID:+JfzCt1K0
ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」
の続編です(-ω-)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458409875

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/20(日)20:29:03.84
ID:+JfzCt1K0
愛する存在との長い別れの期間を設けられた僕にとって、この日々生活している場所はもはや地獄のようだった。
何をやっても力が入らない。集中できない。
気がつけば、ぼーっとしていた。
数ヶ月前の契約者による犯罪を止めることに燃えていた日々が嘘のようだった。
6:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/20(日)20:32:18.22
ID:+JfzCt1K0
別れ際は強がって涙も流さず彼女を送り出してやったが、別れたあとに自分が思ってたより数倍も彼女に依存していたことに気がついた。
悪魔の力を得るには彼女に触れることが必要不可欠だったためそれに気がつかなかった。
何度も自殺しようかとも考えたが、そんなことをしてあいつが喜ぶのかどうかを考えるとそれもできなかった。
8:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/20(日)20:34:36.43
ID:+JfzCt1K0
彼女の温もりを思い出すとそれがたまらなく恋しくなる。その思いは大きくなると稀に日常生活の発言に影響を与えた。
男「ただいま」
男「ってはぁ…また言っちゃったよ」
男(もうこの部屋には僕以外にはいないんだって!しっかりしろ僕!)
「おかえりなさい」
男「は?」
男(ついに幻聴まで聞こえてきたか?でも声があいつの声じゃなかった…よな…)
男(はは…寂しさのあまりついに誰でもよくなったか?)
あまりにも突然の出来事に色んな思考が僕の中でぐるぐる回ったが、その思考のループも目の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/15(火)20:29:20.01
ID:S3rHeJll0
w「wwwwww」
宇宙船「……」
w「www!!」
宇宙船「!」
w「wwwwww」
宇宙船「やめろ!」
w「wwwwww」ズババババwww
宇宙船「ぐああああ!」
宇宙船「wwwwww」
神「なんか大変なことになっちまったなぁ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458041359

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/15(火)20:32:58.78
ID:S3rHeJll0
神「お前に除草する力をやろう」
男の娘「女装する力?」
神「そうだ除草だ」
男の娘「そ、そんな。ボク男なのに」
神「?」
神(まぁボランティアのおじさんよりボランティアのおばちゃんの方が多そうだしな。いや、そういう意味かは知らんけど)
神(あとこの力たしか条件付きだったけど、なんなのか忘れちゃったな…)
神「まぁいいや。おらっ」
男の娘「うわああああ!mmm」
4:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/15(火)20:35:10.45
ID:S3rHeJll0
男の娘「!」バサッ
男の娘「夢…か」
男の娘「いや女装に全く興味なかったわけじゃないけど…なんてね…」
男の娘「m」
男の娘「?」
男の娘「なんかボクおかしいや。まぁいいや今日は友と遊ぶ約束してたんだった」
5:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/15(火)20:37:54.31
ID:S3rHeJll0
道路「wwwwww」
男の娘「全く枯れる気配がない。すごいや」
友「すげぇよな。やっぱりもうちょっとで地球滅びるんじゃね?」
いつからか世界は何者かの手によって謎の草が繁殖していた。
謎の草は厄介なことに自然に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/04(金)22:15:21.09
ID:l6GC0O7+0
神「お前に草を生やす力をやろう」
俺「なんだそれは」
神「どこにでも草を生やせる能力だ」
俺「なんだそれ。いらねーよ」
神「まぁそういうな。おらっ!」ズババババwww
俺「ぐああああwww」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457097320

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/04(金)22:18:10.79
ID:l6GC0O7+0
バサッ!
俺「夢か…」
俺「w」
俺「ん?」
俺「ん?w」
俺「なんか変だな俺wまぁいいかw散歩にでも行くかw」
5:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/04(金)22:20:23.55
ID:l6GC0O7+0
道路
俺「……」
俺「いやwまさかなw」
俺「おらっw」ズババババwww
道路「wwwwww」
俺「!?w」
俺「すげーwほんとにできたww」
7:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/04(金)22:23:55.43
ID:l6GC0O7+0
道路「wwwwww」
通行人「なんだこりゃ…」
ドライバー「なんだよこれ」
ザワザワ
俺「でもどうしようこれw」
警察官「道路にいきなり草が生えてきたとの情報が出た!犯人はお前か!」
俺「うんw」
警察官「逮捕する」ガチャ
俺「えwww」
8:
◆hs5MwVGbLE
2016/03/04(金)22:26:16.85
ID:l6GC0O7+0
警察官「お前は草を生やすことができるのか?」
俺「そうw草だけにww」
警察官「……」
俺「w」
警察官「その力、もっと正しい使い方を教えてやる。ついてこい」続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:博士「突撃!隣のファッションチェック」助手「なのです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495375469/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:04:29.92ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495375469

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)23:29:04.37
ID:s2+QMwy+0
かばん「パークのお土産コーナーという場所に置いてました、どうやら、色によって味が違うみたいで、砂糖で作られた豆みたいなものですね、サンドスターのお陰で食べられる状態で保存されていました」
助手「それにしても凄い色ですね、本当に食べても大丈夫なのですか?」
博士「酷くサイケデリックな色をしているのです」
かばん「そうですね……まずはこの赤色のなら木の実みたいで食べれそうじゃないですか?」
助手「とりあえずそれを一つよこすのですよ、かばん」
博士「我々が100味ビーンズとやらを味見してやるのです」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/05/11(木)22:37:51.31
ID:X25n3K9O0
ハンバーグ師匠「よう妲己!!この王宮も変わらねえな!!」
妲己「懐かしいわねん……数年前までわらわと一緒に王宮にいたわねん」
ハンバーグ師匠「懐かしいな!!確かあの時は……」

紂王『ハンバーグ師匠……なんだこれは』
ハンバーグ師匠『熱々の鉄板だ!!これで処刑するぜ!!』
梅伯『……』


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)20:18:59.08
ID:NBOMpjwCo
喪黒「私の名は喪黒福造、人呼んで“笑ゥせぇるすまん”」
喪黒「ただのセールスマンじゃございません」
喪黒「私の取り扱う品物は心……人間のココロでございます」
喪黒「この世は老いも若きも男も女も、心の寂しい人ばかり……」
喪黒「そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします」
喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」
喪黒「お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます」
喪黒「さて、今日のお客様は――」
範馬刃牙(17)
オーッホッホッホッホッホッホ……


続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (13:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495185802/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/19(金)18:23:23.43ID:
pl6UUZzS0
古泉「閉鎖空間って……結構、いやかなり危険な場所なんですよ」
キョン「……おう」
古泉「傷ついた仲間を見るのも一度や二度じゃありませんよ……」
キョン「……おう」
古泉「ふと、どうしようもなく不安になる日もあります……」
古泉「僕もいつ、ああなるかと思うね……」
キョン「……おう」
古泉「……だから彼女が欲しいんですよ」
キョン「……おう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/12/07(水)11:52:57.612
ID:Ft17fEJX0
男「えっいいよ…」
ヤンキー「なんだよ、お前彼女ほしいっていってだろ?」
男「でも僕には無理だよ…」
ヤンキー「あきらめんなよ、画像あっから、ほらこいつなんだけどさ」
男「え…かわいい!」
ヤンキー「だろ?今度の日曜日会わせてやっから絶対来いよ」
男「でも僕なんかこの子も嫌だろうし」
ヤンキー「だからわかんえーだろ、絶対こいよ!」
男「うん…」
ヤンキー(あいつ、俺が女装した画像をかわいいっていいやがった)ドキドキ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
18:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/12/07(水)12:07:47.511
ID:Ft17fEJX0
日曜日
男「…本当に来るのかな、ヤンキーくん遅いな」
ヤンキー(女装)「はじめまして」
男「あっはじめまして!」
ヤンキー「じゃあどっか行こうか」
男「待って、まだヤンキーくんが来てないから少し待ってもらえます?」
ヤンキー「えっと、ヤンキーくんは今日は来れないっていってたけど」
男「えっ本当ですか?でもヤンキーくんがいないと…」
ヤンキー(めんどくせーやつだな)ポチポチ
ピコン
男「あっ連絡が…確かにヤンキーくんこれないみたいですね」
ヤンキー「でしょ?ほらじゃあ二人で行こうよ」
男「はっはい」
ヤンキー(すげぇ、全然バレてねぇ)ドキドキ
22:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/12/07(水)12:13:47.328
ID:Ft17fEJX0
ヤンキー「そうなんだ、いつも日曜日はそんなことして過ごしてるんだね」
男「そうなんですよ、あとは熱帯魚とか…そういえばさっき気づいたんですけど」
ヤンキー「えっなに?」
ヤンキー(もしかしてバレたのか?)
男「身長高いん
続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (01:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆asJU3gh8ZA
:2017/05/22(月)00:09:16.90:
CTg0TE/sO
真紅「本当よ」

2:
◆asJU3gh8ZA
:2017/05/22(月)00:10:00.30:
CTg0TE/sO
?桜田家?
翠星石「えええええ!?」
真紅「しっ、静かに。昼寝してる雛苺が起きちゃうのだわ。あまり知られたくないのよ」
翠星石「す、すまんですぅ。で、JUMが?股間に?」
真紅「ええ。JUMがその股間にローザミスティカを隠し持っているの」
翠星石「真紅、いくらなんでもそれはないと思うですぅ」
真紅「あら、どうして?」
翠星石「いいですか真紅、ローザミスティカは翠星石たち薔薇乙女の中にしか存在しない超希少な鉱物ですぅ。だから、いくらJUMでもそれを持ってるなんてことは…」
真紅「でも、私は見たのだわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【エロマンガ先生×ごちうさ】和泉マサムネ「ラビットハウス?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495354981/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)17:23:01.49ID:EqLoemX80
ある日のこと____、
和泉マサムネ「おーい紗霧、いい加減部屋から出てこいよ!」トントン
紗霧「いや、出ない出ない出ないーーーーっ!!」
マサムネ「紗霧……」
マサムネ(うーん、いい加減紗霧の引きこもりをどうにかしたいんだけどなぁ?)
紗霧「絶対に出ないもんっ!」
マサムネ「はぁ……しょうがない、とりあえず買い出しに行くか」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495354981

続きを読む

[ 閉じる ]
【前 作】
狐幼女「一時間千円で触りたいほーだいです」
狐幼女「べつに…はつじょーしてないですから…」
狐幼女「むぅ…またそうやって子ども扱いして」
狐幼女「やきもちなんてやいてませんっ!」
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)19:56:13.428
ID:eJ1bmn+M0
ガチャ
狐幼女「あ…おかえりなさいです。あなた?」
ガバッ
ギュ?
狐幼女「きゃっ!」
狐幼女「も?…///いきなり抱きついてどうしたんですか?///」
狐幼女「え?」
狐幼女「…そうですか。おしごとで辛いことがあったんですね」
狐幼女「はぁ…とりあえず美味しい夕食をたべましょう!もうできていますから。きっと元気になりますよ?」
狐子娘「パパおかえりー」
狐子妹「ぱぱ…?」
狐幼女「だから離れてください!…こ、子どもたちが見てるので///」
狐幼女「もう少し暗くなるまで待ってください…ね…?」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)19:57:07.909
ID:eJ1bmn+M0
……………………

狐幼女「子どもたちは寝ましたか?」
狐幼女「えへへ…あなたといっしょのお布団…久しぶりですね?」シッポフリフリ
狐幼女「いつもは背伸びしても跳ねてもあなたの頭には手が届きませんが、こうして横になっているときだけはさわれますね」あたまなでなで
狐幼女「…今日もいちにちおつかれさまでした?」なでなで
6:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)19:58:02.679
ID:eJ1bmn+M0
ぎゅっ
狐幼女「あんっ?もぅ…今日は甘えんぼうですね…」なでなで
狐幼女「…しっぽ、触りたいですか?」
狐幼女「いいですよ…それであなたが癒されるなら…いくらでも…」なでなで
もふ、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)00:23:19.70
ID:0ciLJ/1To
ある特殊部隊の駐屯地――
隊長「大都市に正体不明の怪物が出現し、余りの強さに警察でも手をつけられないという!」
隊長「となれば、我ら特殊部隊の出番だ!」
隊長「今こそ日頃の訓練の成果を見せる時だ!」
隊長「各自、出撃準備に入れ!」
隊員A「はいっ!」
隊員B「はいっ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492615399

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)00:23:52.24
ID:0ciLJ/1To
隊員A「――と勇ましく返事したはいいけど」
隊員A「どうせオレらってやられ役だよな……」
隊員B「まぁな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)00:26:16.58
ID:0ciLJ/1To
隊員A「特殊部隊だエリート部隊だ精鋭部隊だ、と強そうな肩書きを引っさげて登場して」
隊員A「まあ……全滅するよな」
隊員B「全滅だろうな」
隊員A「よくて半壊」
隊員B「勝つことは」
隊員A「まずないな。絶対ない」
隊員B「間違いなく負けるだろうなぁ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)00:27:19.67
ID:0ciLJ/1To
隊員A「どんな相手でも恐れません、この最新装備なら負けません、と意気込んでみるも」
隊員A「結局は全然通じなくて」
隊員B「悲鳴上げながらマシンガン乱射したり」
隊員A「情けなく逃げ惑って」
隊員B「蹂躙されて」
隊員A「後に残るのは死体の山」
隊員A「全滅までどのくらいかかるかな? 5分? 10分?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/10(水)00:22:53.75
ID:q6rrChiJ0
?ガヴの家?
ガヴ「………」カタカタ
ガヴ「お、やっと落としたか。ったく泥率低すぎだっつーの」カタカタ
ピローン♪
ガヴ「ん……?lineか」
ガヴ「ま、どうせサターニャだし無視するか」
ガヴ「………」カタカタ ピタッ
ガヴ「………いや待てよ。ヴィーネの可能性もあるな。明日何かあったっけ?」
ガヴ「一応確認するか……」ポチポチ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/05/1923:10:43.43
NqxSfLu20
1/18
紳士
「私は紳士。百合が大好きな紳士だ」
紳士
「私は指パッチンを鳴らすことで、2人の人間を恋に落とす事が出来る」
紳士
「どれ、今日はこのコーヒー喫茶で、美しい百合の花を咲かせてみせようじゃないか」
カランコロン…

マスター
「いらっしゃいませ」
紳士
「ブレンドコーヒーを1つ」
マスター
「かしこまりました」

元スレ
花咲か紳士
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495203043/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)22:46:07.634
ID:PZU8IAOc0
奴隷商人「旦那、奴隷はいりませんかい」
富豪「奴隷?」
奴隷商人「へい、こいつなんですがね」
奴隷商人「ツラはなかなかなんですが、愛想がすこぶる悪くて、売れ残っちまってるんでさ」
奴隷少女「……」ジッ…
富豪「……!」
富豪(なんという眼力……! 私を買え、と心の底から訴えている……!)
富豪「分かった……いただこう」
奴隷商人「ありがとうございやす!」
富豪「さ、行こうか」
奴隷少女「……」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)22:49:34.338
ID:PZU8IAOc0
―富豪の屋敷―
富豪「今日からはここが君の家だ」
奴隷少女「……」
富豪「私は君を奴隷扱いするつもりはない」
富豪「衣食住の保証はもちろん、娯楽や教育にだって不自由はさせない」
富豪「君は自由になったんだよ」
5:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)22:52:07.213
ID:PZU8IAOc0
少年「はじめまして」
少女「こんにちはー!」
富豪「君よりいくつか年下の少年と少女だ」
富豪「彼らは孤児だったのだが、私が引き取って、ここで暮らしているのだ」
富豪「二人とも生き生きしてるだろう?」
富豪「君にも彼らのような豊かな暮らしを約束しよう」
奴隷少女「……」
10:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/04/19(水)22:55:18.749
ID:PZU8IAOc0
富豪「さ、可愛がってあげよう。まずはキレイなお洋服でも……」
奴隷少女「愛情は不要よ」
富豪「え」
富豪「……どういう意味かな?」
奴隷少女「あなたの正体は知ってるわ」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。