SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
20件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492959114/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/23(日)23:51:54.64ID:7Bfn1ND20
クロウ「なんだそりゃ?どんだけサポートしたいんだよ」
遊星「すまないクロウ。もう一度言ってくれ」
クロウ「だから!”アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ”だよ」
遊星「なるほど、スターダスト・チャージ・ウォリアーみたいなものか」
クロウ「全然ちげぇっての・・・」
遊星「それでどんなカードなんだ?」
クロウ「そもそもカードじゃねぇから!これだよこれ!」
遊星「これは・・・?端末の中に女の子が?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/23(日)23:59:49.77ID:7Bfn1ND20
クロウ「最近シティで流行ってるみたいでよ、俺もやってるんだけど遊星もやってみねぇか?」
遊星「悪いがあまり興味が・・・」
クロウ「まぁまぁ、最初ちょっとだけやってみて気に入らなかったら止めればいいんだよ」
遊星「・・・そうか?なら少しだけやってみよう」
<アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ!!
遊星「声も出るのか」
クロウ「そういうこった。色んな所でボイスは出るから気を付けろよ」
遊星「分かった。まずは何をすればいい?」
クロウ「まずは名前決めだな」
遊星「不動遊・・・星っと」
クロウ「いきなり本名プレイかよ!」
遊星「ダメなのか!?」
クロウ「いや・・・別にいいけどよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/24(月)00:18:01.17ID:81TjPeLB0
遊星「次は・・・設定?」
クロウ「あぁ、それは自分のやりやすいようにするといいんだ。リズムアイコンのスピードは上げておくのがオススメだ」
遊星「???」
クロウ「そっちの方がやりやすいんだよ。人にもよるが」
遊星
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492865692/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/22(土)21:54:52.44ID:1atBlPed0
こち亀アニメ最終回とシン・ゴジラのネタバレが含まれます。ご注意下さい。
【2017年四月中旬 ニコニコ寮】
両津「くそっ、なんて軟弱な床だ」
両津「ちょっとワシとボルボと左近寺の三人で100kgの重りを背負ってカバティ大会しただけなのに、抜け落ちやがって!」
寮のおばさん「そんな事したら床も抜けて当たり前だよ。ともかく、下の階の人に迷惑だから、両さんの荷物をどこかに移しとくれよ。廊下に置いてたら捨てちまうからね」
両津「ううむ、仕方ない。左近寺、お前の部屋にワシの荷物を置かせろ」
左近寺「断る!お前の部屋のガラクタを、オレの沙織と同居させたりするものか!」
両津「チッ、沙織沙織と、いつまでオワコンのキャラを引きずってやがるんだ、お前は」
左近寺「お、オワコンじゃない、いずれまた沙織のゲームが発売される!」
両津「もう薄い本にすら出番のない、完全に死んだキャラだろうが!」
左近寺「お、終わってない、ま、まだこれからだ、これからなんだーーー!!」ダダダダ
両津「左近寺め、現実から逃げたか」
ボルボ「オレのところは寮から少し離れているから無理だな」
両津「去年のゴジラ騒動のせいで、寮も空き部屋がないし。ううむ、どうするか……」
両津「そうだ、あそこがあった!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/22(土)21:55:27.23ID:1atBlPed0
【ニコニコ寮 日暮の部屋】
両津「いいか、そーっとだぞ、音を立てるな」
ボルボ「うむ、潜入工作の要領だな」
両津「よし、おろすぞ」
ボルボ「この十分の一ダイターン3プラモで終わりか」
両津「組み立てる前で良かったぜ。組み立てた後の全高12mならとても部屋に入らん」ガタッ
ボルボ「おい両津、何か倒れなかったか?」
両津「いや気の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491998564/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/04/12(水)21:02:45.47ID:kafBCnOC0
阪本「おいガキ!!お前何やってんだよ!!」
阪本「娘をスキンヘッドにしてサングラスなんかかけさせやがって!!」
はかせ「だってこっちの方が可愛いもん!!」
阪本「全然可愛くねーよ!!」
なの「投稿者:変態糞螺子娘」
阪本「ほら見ろ!!急にわけ分かんねー事言い始めたぞ!!」
はかせ「なのはね!!面白い話ができるようになったの!!」
阪本「面白い話……?」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/04/12(水)21:03:26.34ID:kafBCnOC0
なの「昨日の8月15日にいつも猫のおっさんと先日改造してくれた芥川賞好きの博士の姉ちゃんと私の三人で県北にある東雲研究所でで盛りあったぜ」
阪本「!!?」
はかせ「あははははは!!」
阪本「おいガキ!!こいつが言ってる意味、分かってんのか!!?」
はかせ「分かりません」
阪本「分かんねーのに笑ってんのかよ!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/04/12(水)21:03:53.84ID:kafBCnOC0
なの「今日は明日が休みなんでコンビニで甘食と牛乳を買ってから滅多に人が来ない所なんでそこでしこたま牛乳を飲んでからジャンケンを始めたんや」
阪本「……なんか関西弁喋り出したぞ。それに言ってることもめちゃくちゃだ」
はかせ「阪本も人の事言えないんだけど!!関西弁喋ったことあるんだけど!!」
阪本「た、確かにそうだけどよ……」
テンテテンテテンテテン♪テテンテテン♪
なの「最初はグー」
はかせ「その次パー!!」
阪本「ジャンケンの話をしたからか、急にジャンケン始めやがった……」
なの「グッとパッはなっしよ!!」
はかせ「ジャンケンポン!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/04/12(水)21:04:21.51ID:kafBCnOC0
なの「……」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492156520/
1:
◆uvo61RQdHE
2017/04/14(金)16:55:20.58ID:D+rKkh6I0
―私立リディアン音楽院高等科―
1年担任(以下担任)「えー、では今渡したプリントを保護者の方に渡してください、その後の懇談会についてもどちらかに○をつけて来週提出」
キーンコーンカーンコーン
担任「ではHRを終わります」
生徒A「起立!礼!」
ワイワイガヤガヤ コノアトドースル?ボーリングデモイクー?ウン、アナホリニイコウカー!ドジョウチョウサダネーターノシー
切歌「放課後デース!調?!」
調「どうしよう切ちゃん…」
切歌「いつになくシリアスデース…」
調「私達…」
アカツキサントツクヨミサンホントラブラブネー
調「保護者が…いない…」
切歌「忘れてたデーーーーーーース!!!!」

2:
◆uvo61RQdHE
2017/04/14(金)16:56:06.25ID:D+rKkh6I0
【注意】
キャラ崩壊等諸々注意
過去作→
【シンフォギアSS】調「夏休みの」切歌「宿題デース!」

3:
◆uvo61RQdHE
2017/04/14(金)17:03:35.40ID:D+rKkh6I0
―S.O.N.G.本部 休憩室―
切歌「盲点だったデース…」
調「学校生活と保護者は切り離せなかった…」
切歌「だからってこのプリントを出さないと…」
調「切ちゃんは教科の方も提出物悪いもんね」
切歌「デース!評定と通信簿がクライシスデース!お説教二時間コースはもう嫌デース!」
調「(この秋までの半年で月一回は二時間コースあったような…)」
4:
◆uvo61RQdHE
2017/04/14(金)17:07:03.19ID:D+rKkh6I0
ウィーン
翼「む?暁と月読だけか?」
調「はい…」
翼「何を思い詰めている?」
切歌「授業参観がプリントで保護者が二時間コースデース!」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491847472/
1:
◆fa920TYRRA
2017/04/11(火)03:04:32.32ID:O0m5XadG0
がっこう。
先生「?であるからして…」
やすな「ふぁぁ…ねむいなぁ…」
やすな「…」チラッ
ソーニャ「zzz」
やすな(むっ!ソーニャちゃんが居眠りしてる!フフフ…これは制裁を与えなければ!)ニヤニヤ
やすな(そ?っと…脇腹を…)ソロ?リ
したっぱ「全員動くなッッ!!」
先生「!?」
生徒「「「!!??」」」
ソーニャ「うるさいっ!」ドゴッ
やすな「ゴフゥッ!?」

2:
◆oOcXNuF71o
2017/04/11(火)03:06:08.05ID:O0m5XadG0
したっぱ「この学校は我らロケット団が制圧した!お前ら全員人質だ!」
先生「あわわわわ…」
生徒A「たいへんだーたいへんだー!」
生徒B「こわいよママーッ!」
ソーニャ「ん…?防災訓練かなにかか?」
やすな「ち、違うよソーニャちゃん!ロケット団の襲撃だよ!」
ソーニャ「な…ロケット団だと!?その顔の傷もそいつらにやられたのか!?」
やすな「これはソーニャちゃんに殴られたんだよ…」
3:
◆oOcXNuF71o
2017/04/11(火)03:06:59.19ID:O0m5XadG0
したっぱ「静かにしろッッ!!」
生徒「「ヒッ・・」」
したっぱ「全員おとなしく席についてろ。動くんじゃねーぞッ!」
やすな{ど・・どうしようソーニャちゃん・・・}
ソーニャ{落ち着け、今は奴のいうとおりにするぞ}
したっぱ「俺一人じゃ全員は見きれねぇな・・・でてこい!キリキザン!」パカッ
キリキザン「キザンッッ!」シャキンッ
やすな{わわ・・・怖そうなポケモンがでてきたよ・・・}
ソーニャ{キリキザンか・・・フン、あんな奴、私のかわらわりで一撃だ}
やすな{さすがころし屋!こんな時頼りになる!}
ソーニャ{まかせろ、隙を見て・・・}
したっぱ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491483690/
1:
◆z.6vDABEMI
2017/04/06(木)22:01:30.93ID:DE8rr7zgo
おそ松「2期制作けってーーーい!!」どんどんぱふぱふ
一松「あっそ」
おそ松「あっれぇ??暗くない?どした一松、チンポジでも悪いの?」
チョロ松「初っぱなから下ネタかよテメー!って言うかチンポジが悪いだけでこんなに嫌そうな顔する?普通」
おそ松「俺はするけどなー」
十四松「ぼくもーーー!!」
チョロ松「こんな会話に賛同すんな十四松!」
トド松「」
おそ松「ま、それはそれとして遂に2期だよ?メンバーチェンジなしだよ?すごくない?」
チョロ松「……いや、もういいでしょ。散々色んなところに迷惑かけたし、害悪オタも大量に出現してるし……」
一松「でも経済効果数億とか言われてるらしいし、企業がドル箱手放すわけないでしょ」
おそ松「辛辣だねぇ一松!でも確かにそうなんだよなー、これで俺達のパチンコでも出れば」
チョロ松「出たんだよ!そんでだだっ滑りしてんだよ馬鹿!!」
十四松「スライディングってこと?」
チョロ松「違うよ……そもそもそれ以前に、2期とか何すんの?あんだけやってこれ以上なんかある?」
カラ松「フッ、そうなったらもうカラ松単独ライブ2017」
「「「それだけはない」」」
カラ松「ぐっ……!」
トド松「」

3:
◆z.6vDABEMI
2017/04/06(木)22:05:41.50ID:DE8rr7zgo
おそ松「えー?たとえばこんな感じじゃない?」
(崩壊した壁)
(立ち尽くす兄弟)
(巨大な───ダヨーン)
おそ松「あ、ああ……ッ!」
おそ松ナレ『その日、人類は思い出した───』
おそ松ナレ『俺達はニートであることを───』
(すごいなんか囚われた屈辱に反撃の狼煙を上げそうな音楽)
トド松「あのダヨーン可愛いからデコっていい?」
ばくっ
おそ松「トド松隊員ーーーーーッッッ!!」
おそ松ナレ『世界に残るのはニート
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486833688/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)02:21:28.37ID:IXs8aX040
メイドラゴンのSSです。原作と設定の齟齬があるかもしれませんが、それでもいい方はどうぞ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)02:22:49.50ID:IXs8aX040
カンナ「…………」
イルル「…………」
カンナ「?」
イルル「?」
トール「はい、初っ端から『何を言っているんだコイツは』みたいな顔はやめてくださいね」
イルル「何を言ってるんだトール」
カンナ「何を言ってるのトール様」
トール「いえ別に敢えて言葉にしろって意味でもありませんから……じゃなくて! もうすぐあの日じゃないですか! まさか忘れていませんよね?」
カンナ「……?」
イルル「……?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)02:24:25.87ID:IXs8aX040
トール「……バレンタインデーですよ、ヴァ・レ・ン・タ・イ・ン!」
カンナ「おー、そう言えばそうだった」
イルル「?ぁれんたいん? なんだそれは」
トール「あ、そっかイルルはそう言う知識はまだありませんでしたね」
カンナ「コバヤシがたくさんチョコを持って帰ってくる日のこと」
トール「いえまあそうですけど……そうじゃないです!」
トール「バレンタインとは……そうですね、率直に言えば愛を物質として相手に贈る日です」
イルル「ほう」
トール「大抵の女性は自分の愛をチョコと言うお菓子に込めて意中の人に贈ることになってますね。中には飴やマシュマロ、クッキーもあるとも聞きますが、基本はチョコです!」
イルル「なるほど……つまり?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)02:25:45.71ID:IXs8aX040
トール「察しが悪いで
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487091714/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/15(水)02:01:55.02ID:BHSF7wIJ0
トール「おかしくないですか?」
イルル「なんだ、れずれいーー「シャラップ!」
トール「一応放送禁止用語に引っかかるかもしれないので、以下DLRとしましょう」
イルル「ん、ああ……? 分かった……?」
イルル「で、DLRとはなんだ?」
トール「具体的に言えば私たちドラゴンが一方的に小林さんを性的に襲うことです」
イルル「あれ? それって悪いことだったっけ?」
イルル「ええと……イルルの二人とじゃ埒が開かないので、招集を掛けます!」ピッピッピッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/15(水)02:02:52.88ID:BHSF7wIJ0
ルコア「呼ばれて」
エルマ「飛び出て」
ファフニール「ドラゴンズ!」
ルコア「……もうちょっといい台詞があるといいよねぇ」
エルマ「飛び出てって言うより私たちの場合、特にルコア殿は瞬間移動も簡単だしなぁ」
ファフニール「ドラゴンズでは直球過ぎてダサいな。ここはダークディメンションズと……」
トール「いやそう言う話はどうでもいいんでとりあえず席について貰えますか?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/15(水)02:03:57.55ID:BHSF7wIJ0
 ◆
トール「今回皆さんに集まってもらったのはこの件についてです」キュッキュッ
『第一回ドラゴン会議 DRLは果たして許されるものなのか?』
小林「んな訳ねぇだろ」
翔太「ルコアに連れてこられて何かと思えば……何?」
トール「あ、小林さんと翔太君は人間なので、ちょっと席を外して頂けるとありがたいです」
小林「えぇ……当事者なのにこの議論の行く末見られないの……? めっちゃ怖いんだけど……」
ルコア「まあまあ、大したことにならないと思うから。それに僕も(DS
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491226726/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)22:38:46.03ID:/rwwpBZlO
ワルキューレ女子寮
ハヤテ「ブッ!? は、はぁ!?フレイア、お前急に何言って……」
フレイア「急じゃ、ないんよ……ずっと考えとったんやけど……ハヤテに好きって言ってもらえてから、ずっと」
ハヤテ「……」
フレイア「でも、もう私15歳やし……自分の子供が同じ歳になる頃、もう生きてないんだなあ、って思って」
ハヤテ「……それは、そうだけどよ。あのな……フレイア、なんで」
フレイア「ん、で。ぶっちゃ、考えて……」
美雲「私を養子にすればいいんじゃないかしら、って」
ハヤテ「帰れ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)22:40:52.99ID:/rwwpBZlO
ハヤテ「こんな話するのに美雲さんがいるからおかしいと思ったんだ……なんなんだよ一体!何の冗談だこれ」
美雲「冗談じゃないわ。忘れたの?私、三歳なんだもの。フレイアの子供でも何も問題ないじゃない?」
ハヤテ「大有りだろ……おいフレイア、なんでそんな話になったんだ?分かるように説明してくれ」
フレイア「あんね!私が悩んどったら美雲さんが話聞いてくれて、そしたら美雲さんも今度研究所から出るから行くとこさがしてるんよ、って!」
ハヤテ「そりゃ丁度いいや、養子にしよう。ってなるかよ。わけわかんねーよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)22:41:54.08ID:aQBPdz5AO
デルタのSSとか珍しいな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490442554/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/25(土)20:49:14.24ID:a4y6gB1zO
京「へえ……やっぱ今日なのか」
暴走庵「キョオオオオオオオオオ!!!」
京「何回も言うなっての、ちゃんと聞こえてるぜ?」
暴走庵「フー……フー……」
京「落ち着けって、ちゃんとプレゼントは用意してるからよ」
京「ほら、誕生日プレゼント……ギターだ」
暴走庵「グオアアアアアアアアアア!!!」
ドカアアアアアン!!
京「おいおい、いくら貰って嬉しいからって壊しちまったら意味ねえだろ」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/25(土)20:50:07.64ID:a4y6gB1zO
暴走庵「グアア……グアア……」
京「そういやお前といつもチームを組んでるあいつらからは貰ったのか?」
暴走庵「グ、グオオオオ……」
京「その苦しそうな顔……もらってねえみたいだな」
京「チームメイトに祝ってもらえないなんて可哀想なやつだなお前も」
暴走庵「ハァ……ハアア……」
マチュア「そんなに欲しいなら」
バイス「くれてやるよ」
京「!へえ……案外優しいんだなあんたらも」
バイス「意外とは心外だね」
暴走庵「グアオオオオオオオオオオ!!!」
京「喜んでるみたいだぜ」
マチュア「ウフフ……何せ貴方の好きなクロムハーツの指輪と……」
バイス「ポールスミスの時計だからね」
暴走庵「キョオオオオオオオオオ!!!」
京「よかったな八神」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490418767/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/25(土)14:12:47.40ID:IWD+13wu0
……
?ビーバーとプレーリーの家
コンコン
アライグマ「こんにちはなのだ!」
フェネック「こんにちはだよー」
ガチャッ
プレーリー「やや、お客さんでありますか!」
アライグマ「そうなのだ! アライさんなのだ! 実は聞きたいことがあっ」
プレーリー「では早速ごあいさつを!」ガシッ
アライグマ「へっ?」
チューーーーーーッ
アライグマ「!!?!?!?!?!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/25(土)14:13:48.60ID:IWD+13wu0
プレーリー「んー」チュッチュパッヌプッ
アライグマ「んっ!? んんぅう!?! んんーーーーっ!!!?」
プレーリー「ぷはぁ」
フェネック「……おぉー」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/25(土)14:14:47.30ID:IWD+13wu0
アライグマ「な、な、……なにをするのだぁあーーっ!」
プレーリー「これがプレーリー式のごあいさつなのであります!」
フェネック「なるほどねぇー」
アライグマ「い、いきなり、びっくりしたのだ……」
フェネック「おやおやアライさん。顔が赤くなってないかい?」
アライグマ「な、なってないにょだ!」
フェネック「かみかみだねーアライさん」
プレーリー「そちらの方もごあいさつを!」ガシッ
フェネック「フェネックだよー、よろし」
チューーーーーッ
プレーリー「んー」チュッチュパ
フェネック「……」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/25(土)14:15:27.80ID:IWD+13wu0
フェネック「ん」チュルチュパヌッヌポッ
プレーリー「んんんっ!?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490371651/
1:
◆6lvgy.r5rI
2017/03/25(土)01:07:31.43ID:r8kZd85c0
※聖闘士星矢ネタです。聖闘士は出てきませんが、某兄さんっぽいフレンズが出てきます。
オリキャラが苦手な人は注意してください。
思いつきで書いたので内容はかなり短いです。
フェニックスの見た目のイメージはトキさんに近い感じだと思います。

2:
◆6lvgy.r5rI
2017/03/25(土)01:07:58.32ID:r8kZd85c0
アライさん「大変なのだーーー!!」
フェネック「今日はどうしたの?アライさーん。」
アライさん「ハァハァ、アライさんは、だいはっけんをしたのだ!かざんちほーで、まぼろしのフレンズを発見したのだ!!」
フェネック「かざんちほーってー、あのサンドスターが湧き出てる山のこと?」
アライさん「違うのだ!別のかざんなのだ!そこで!前に図書館で見た、幻のフェニックスのフレンズが飛び立つのをはっけんしたのだ!」
フェネック「フェニックスー?なんか私と名前が似てるねー。」
アライさん「おお!たしかにそうなのだ!だいはっけんなのだ!」
3:
◆6lvgy.r5rI
2017/03/25(土)01:08:47.40ID:r8kZd85c0
アライさん「って、そんなことはどうでもいいのだー!なんでも、フェニックスに出会うと、幸運がおとずれるらしいのだ!」
フェネック「ほんとー?でも私は今のままでも十分幸運だと思うけどなー。」
アライさん「アライさんはもっと幸運になりたいのだー!早速探しに行くのだー!」
フェネック「あっ、待ってよー、アライさーん。」
”かざんちほー”通称、ですくぃーんとー
アライさん「ハァ…ハァ…あついのだ…こんなにあついなんて、きいてないのだー!!」
フェネック「大丈夫ー?アライさん?」
アライさん「大丈夫なのだ…アライさんは、このていどじゃ挫けないのだ!」
??「フン、思ったよりは根性があるようだな。」
アライさん「誰なの
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489893520/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)12:18:40.11ID:pVNnvCyvO
風見雄二「死んだ世界戦線?」
風見雄二「死んだ世界戦線?」2の続きになります。
グリザイアの果実とAngelBeats!のクロスです。
両作品のネタバレがあります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)12:19:53.51ID:pVNnvCyvO
誰であっても、失敗することはある。それは、勿論俺も例外ではない。
生前の仕事では、一瞬の判断で取り返しのつかない事態に陥ることがあった。その結果、命を落とした奴らのことも、俺はこの目でしっかりと見てきた。
たった一発の銃弾が世界の運命を変えることだってあることを、俺は十分に理解していたはずだ。
そう、理解していたはずだ…

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)12:22:00.31ID:pVNnvCyvO
?自室?
雄二「何…だと…?」
俺は今、生徒会の名簿を見ている。
先日ゆりに、この世界をもっと知るようにと、学校の資料をいくらか渡されたので、寝るまでの暇潰しとして学校の資料を読んでいた。
そして、生徒会なる組織の資料に目を通した時、俺は愕然とした。
生徒会名簿の一番上に書いてある、生徒会長の名前の欄に、“立華かなで“と書いてあるのだ。
天使である“あいつ”が生徒会長であることに今更衝撃は受けない。
問題は、“立華かなで“という字面だ。
ゆり『……“かなで“?』
日向『“かなで“って…天使のことか?』
野田『待て、“かなで”だと?それは誰のことだ?』
ゆり『“かなで”は天使の名前よ』
もしかして俺は、ずっとあいつの名前を間違っていたというのか…?

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)12:25:16.74ID:pVNnvC
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489756884/
1:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:21:24.55ID:nKfesfemO
ココノツ「…………」カキカキ
ココノツ「(……もうちょい構図とか整えてみるか)」
ガラッ
ほたる「あら、今日はココノツ君が店番なのね」
ココノツ「…………」シャッシャッ
ほたる「……何してるの?」
ココノツ「違うな……」ケシケシ
ほたる「はぁ……シカダ駄菓子屋を継ぐヨウさんの息子とあろう者が店番中に私事に興じるのは感心しないわ、ココノツ君」
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「……?」

2:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:26:16.61ID:nKfesfemO
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「ちょっと……聞いてるの?」
ココノツ「…………」サッサッ
ほたる「…………」
ほたる「……なるほど。ココノツ君も人が悪いわね」
ほたる「『そのペンを動かす手を止めたければ私の情熱溢れる駄菓子トークで説得してみせろ』……つまり私を試している訳ね!」
ココノツ「…………」
ほたる「フッ……あくまで口を割らない気のようね……いいわよ!その方が燃えるから!」
ココノツ「…………」
ほたる「全く舐められたものね……良いわ!そもそも駄菓子の本質は……」
3:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:29:26.77ID:nKfesfemO
30分後
ほたる「……これが、私は貴方がこの店を継いだ方が良いと思う理由の一つよ」
ココノツ「…………」ペラッ
ほたる「どう?完膚無きまでに論破されて言葉も出ないかしら?」
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「なっ……!これでもまだ足りないと言うの……?」
ココノツ「…………」サッサッ
ほたる「……良いわ、受けて立ちましょう。私の引き出しは少なくないし、小休憩を挟んで二回戦と洒落込みましょう」
ココノツ「…………」
ほたる「そうね……今
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489394406/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)17:40:06.88ID:ATv7Zvun0
風見雄二「死んだ世界戦線?」の続きになります。
グリザイアの果実とAngelBeats!のクロスです。
両作品のネタバレがあります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)17:42:24.84ID:ATv7Zvun0
時として不自然なことが自然に思えることがある。
俺が生前通っていた美浜学園には一人、メイドがいた。
そいつは日常生活のほとんどをメイド服で過ごしており、最初こそ違和感があった服装だが数日後にはその違和感はなくなっていた。
そして、いざそいつのメイド服を脱がした時、メイド服を着ていないそいつを見て、俺は何故か物足りなさを感じたのだ。
このように、不自然だと思われるようなものでも、それを頭から否定することは間違いなのである。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)17:43:51.01ID:ATv7Zvun0
天使「……」カリカリ
雄二「……」フム
俺は今、とある教室で天使と共に授業を受けている。
ここで勘違いしてほしくないのだが、俺は戦線を脱退したわけでも、天使の味方になったわけでもないし、ましてや自分の学力に不安を感じたわけでもない。
では何故俺が天使と共に勉学に励んでいるのか。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)17:47:00.13ID:ATv7Zvun0
話はこうだ。
この世界でも生前の日課であるマラソンを行っている俺は、今朝も日課をこなしシャワーを浴びた後、この世界を見て回ることにした。
とりあえず校舎を見て回ろうと廊下を歩いていた俺は、そこで偶然天使と鉢合わせてしまったのだ。
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)17:4
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489262388/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)04:59:48.97ID:h6cH7Abl0
トール「ドラゴンに決まってるじゃないですか。いきなりどうしたんですか?ひょっとして人類に嫌気がさしたんですか?それじゃあ今からでも……」
小林「ち、違うって!そんなんじゃない!
トール「じゃあどうして?」
小林「この前、ファフニールさんに『お前ら人間などすぐにでも滅ぼせるぞ』みたいなこと言われてちょっと疑問に思っただけなんだけど、実際トールが人間と全面戦争になったらどっちが勝つんだろうな?っていうちょっとした好奇心だよ」
トール「そんなのドラゴンに決まってるじゃないですか」
カンナ「トール様無敵、誰にも負けない」
小林「そりゃあ、個人で戦ったらトールに勝てる人間なんていないけどさ、極端な話、核兵器とか喰らったらどうなるのかなって思って」
トール「核兵器?まあよくわかりませんがたかが人間が作り出した兵器ごときで私にかなうわけないじゃないですか」
小林「いや核兵器はすごい威力だしトールでも受け切れないんじゃないかなって思うんだけど……」
トール「いくら小林さんでも聞き捨てなりません!!ドラゴンの矜持を傷つけられました!!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)05:11:44.95ID:h6cH7Abl0
トール「それじゃあその核兵器とやらをここに持ってきてください!無傷で生還して見せますから!!」
小林「無理だよ」
トール「小林さん!いくらなんでも私を舐めすぎじゃありませんか!?」
小林「そうじゃなくて核兵器をここに持ってくるのが不可能なんだよ」
トール「それじゃあ核兵器とやらがある場所を教えてください!そこに飛んで行ってちょっと試してきます!!」
小林「それ大騒ぎになるからダメ」
トール「う?!」
小林「まあ、変なこと言った私が悪かったよ。今の話は忘れてくれ」
3:
以下、名無しにかわり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489507488/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:04:49.01ID:d16hAYDXo
けものフレンズの百合 短いです
内容は次から

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:05:19.97ID:d16hAYDXo
サーバル「それでね、そのときに……」
かばん「あははっ。サーバルちゃんらしいなぁ」
サーバル「えぇー。そんなことないよっ」
かばん「ふふ、ごめんね。でもちょっとおかしくって」
サーバル「むー……」
かばん「サーバルちゃん、許してくれないかな」
サーバル「……えへへ、もちろん許してあげるよ」
かばん「ありがとう、サーバルちゃん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:05:55.55ID:d16hAYDXo
キィィィィィ
サーバル「……あれ?バス、止まっちゃった」
かばん「ほんとだ。ラッキーさん?」
ボス「コノ辺デ、休憩スルヨ。長イ時間乗リ続ケルノモ、ヨクナイカラネ」
かばん「わかりました。サーバルちゃん、ここでひと休みしよう」
サーバル「うん、わかったー」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:06:30.59ID:d16hAYDXo
かばん「……そう言えば、サーバルちゃん。お腹空かない?」
サーバル「ちょっと空いたかなぁ。かばんちゃん、お腹空いちゃった?」
かばん「今日は何だかやけにお腹減っちゃって……」
サーバル「じゃあ、ごはん探してくるね」
かばん「いつもありがとう、サーバルちゃん」
サーバル「いいのいいの。これも私ができることだもん」
サーバル「そのかわり、バスをお願いね」
かばん「ボクにできること、だからね。任せて」
サーバル「よーし、行ってくるねー!」
かばん「いってらっしゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397647916/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/16(水)20:31:56.61ID:fCIyiLsw0
最近女子高生の間で流行しているカードゲーム……ウィクロス!
勝利しつづければなれる……無限少女に……!
無限少女とはどんな願いでも叶えられる少女!
カイジ「見つけた……働かずに楽して金を稼ぐ方法……!」
この時、カイジに電流はしる!
カイジ「無限少女ってやつになれば、手に入る……大金!」
圧倒的閃き……!


2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/16(水)20:42:41.58ID:fCIyiLsw0
カイジ「この無限少女……そう簡単にはなれない!」
第一の関門……それはカード
カードゲームをする上で必須となるアイテム
それを手に入れなければならない
カイジ「デッキを購入する必要がある……!」
カードの購入……実のところ購入するだけならそこまで難しくはない
専門店を知らなくても……スーパーやデパートのおもちゃ売り場に行けば買える
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/16(水)20:47:26.77ID:fCIyiLsw0
カイジ「子供に混じって買うのは少し恥ずかしい」
カイジ「だが……セイフティーだ!」
カイジ「妹のために買うと言えば大丈夫!」
店員に変な目で見られないように言い訳を考える……!
圧倒的事前準備!
これまで伊達に修羅場を潜り抜けてきたわけではない!
カイジ「当然さ、このぐらいは当然……これでこそ一流のギャンブラー」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/16(水)20:56:07.91ID:fCIyiLsw0
カイジ「軍資金は千円札が4枚、一万円札が1枚……あとは小銭が少し」
カイジ「それが今の俺の全財産」
デッキの値段は1000円でパックは300円なので、十分に足り
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489059995/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)20:46:35.34ID:DGtdL+EK0
グリザイアの果実とAngelBeats!のクロスです。
両作品のネタバレがあります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)20:48:45.91ID:DGtdL+EK0
流れ星が綺麗だった。
それは、ガキの頃あの山奥の小屋であいつやジョンと暮らしてた時に見上げた空を思い出させた。
こんな光景をあんたは最後に見たんだな…
雄二「なぁ、麻子」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)20:52:12.09ID:DGtdL+EK0
雄二「………ここは、どこだ?」
気づいたら、見知らぬ場所にいた。
ヒースオスロを倒し、真のヒースオスロと名乗る変な爺さんの‘’介護‘’をした後、タルタロス島を脱出したと思ったが…
雄二「フム…」
まずは、冷静に身体の様子を確かめる。タルタロス島に乗り込み、数多くの敵や、俺の‘’弟‘’、そして、ヒースオスロと戦いボロボロになっていたはずの身体だが、特に傷や異常は見られない。
そして、あれだけ大量に薬を打った後にも関わらず、気分は悪くない。むしろ、良いくらいだ。
雄二「なるほど、俺は死んだのか」
きっと、俺はタルタロス島から脱出できず、爆発に巻き込まれたのだろう。
あーあ、あのじいさん爆弾を止められなかったのかー。もうちょっと頑張ってくれよー等と考えながら口に出した結論。
雄二「そうか、死んじまったのか…俺……」
俺は、遂に死ぬことを許されたんだな…
でも、あいつらと帰るって約束したんだけどな…
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)20:58:42.84ID:DGtdL+EK0
???「そろそろいいかしら?」
雄二「む?」
後ろから声がし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488985427/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)00:03:47.79ID:zY8T2Qv+o
悟空「はああああああああ……!」
悟空「あああああああああああああああ……!」
悟空「ダメだ! もっともっと力を振り絞らねえと!」
悟空「はああああああああああああああ……!」
グゴゴゴゴゴ……!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)00:04:24.45ID:zY8T2Qv+o
カプセルコーポレーション――
ベジータ「なんだこのでかい気は……カカロットか!」
トランクス「どんどん大きくなってるよ! ……まだ大きくなる!」
ブルマ「えっ、孫君がどうかしたの!?」
ベジータ「ちっ、あのヤロウ、また腕を上げやがったな……いやそれよりも」
ベジータ「カカロットがここまで気を上げなきゃならない強敵が現れたということか……!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)00:06:14.35ID:zY8T2Qv+o
カメハウス――
クリリン「すげえ気だ……!」
亀仙人「これは……悟空じゃな?」
クリリン「はい、おそらく超サイヤ人2……いや超サイヤ人3にはなってるはず!」
18号「なにかとんでもないことが起こってるようだね」
マーロン「地球、危ないの?」
ウミガメ「悟空さんなら……きっと何とかしてくれますよ」
クリリン(悟空……!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。