SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2017年11月
>>
41件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511352986/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)21:16:26.89ID:I7QQXuzP0
「居たぞ」
「ちっ」
見つかったか。まあいい。
ここに爆弾は仕掛けたからな
刺客が追って来ていた。
刺客が2人迫ってくるのを確認した私は
タイミングを見計らい、素早くその場を離れるのだった。
「残念だったな、刺客」
「なっ…!」
どーんと爆発が起こったあと、刺客は2人ともその場に倒れた。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)21:24:04.68ID:I7QQXuzP0
今日も終わりか
見たところ、この前追って来た刺客と同じ所属の奴らみたいだな。
今回は2人で来たか
倒れている刺客の後始末をしようとしたとき、
1人手を震わせながら、ふと口にした。
「我らを倒しても……また…お前を追っ手が倒しに行く」
「お前は…我らから……逃げることなど…できない」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)21:28:51.41ID:I7QQXuzP0
朝だ。
私は制服を着て学び舎へと向かっていた。
昨日の刺客を相手にして、これで同じ刺客から追われるのは3件目だった。
偶に同じ刺客から狙われることはあったものの、
そう何度も同じ刺客を相手にすることはなかった。
今朝、本部から寄せられた指令書にも
昨日私を狙った所属に関するものの情報が載っていた。
「今日も気が抜けないな。幸い、私の身元はバレていないみたいだが」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)21:32:50.80ID:I7QQXuzP0
私は殺し屋でありながらも、普段は学生の姿をしている。
私のような殺し屋が、学生であるとはあまり思わないだろうから
あまり私を狙う刺客は多くは
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511335505/
1:
◆HbpyZQvaMk
2017/11/22(水)16:25:06.30ID:ENoOsZyB0
前作 
紗夜「ノンケ…?聞いたことがない言葉ね」の続きになります。

日菜「お姉ちゃーん」
紗夜「どうしたの?」
日菜「今日ね、麻弥ちゃんが『千聖さんにはたまにバブみ感じちゃいますね、フヘヘ』って言ってたんだ」
紗夜「『バブみ』…?聞いたことがない言葉ね」
日菜「うん、たぶん景気がいい時に使われてた『バブル』とか『羽振りがいい』あたりを砕けた感じにした言葉なんじゃないかなとは思うんだけど」
紗夜「そうね、バブみを感じる……予想なら『羽振りがいい』『古臭さを感じる』あたりが濃厚かしら。今回の白鷺さんの反応は?」
日菜「前回の彩ちゃんの時と同じで麻弥ちゃんにアイアンクローだったよ」


2:
◆HbpyZQvaMk
2017/11/22(水)16:26:15.13ID:ENoOsZyB0
紗夜「なるほど、誉め言葉ではない可能性が高いわね。今回も意味は教えてもらえなかったということよね?」
日菜「うん…『ヒナさんは知らなくていいッス!知らない人は知らないままでいいです!!』だって」
紗夜「なるほど…ということはブラックジョークの類なのかしらね」
日菜「あたしには全然わかんなくて…またお姉ちゃんに手伝ってほしいんだ!」
紗夜「わかったわ。今回も謎を解き明かすわよ」
3:
◆HbpyZQvaMk
2017/11/22(水)16:27:00.48ID:ENoOsZyB0
紗夜の部屋
紗夜(さて、また思考を研ぎ澄ませなくては)
紗夜(今回は前回と違って『言葉の意味がおぼろげながら想像できる』のよね)
紗夜(予想できる意味としては『羽振りがいい』『古臭い』…白鷺さんが怒ったことから後者の可能性がやや高いわね)
紗夜「また羽沢さんに聞くというのも頼りすぎな気がするわね」
紗夜(だとするならば…ここは白鷺さん本人に聞いてみるのはどうかしら)
紗夜(意味を知ってるか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511178492/
1:
◆vlAVOxLc6w
2017/11/20(月)20:48:12.29ID:azCurw2iO
竜胆「いやー、苦労したぜー!なんせこの料理を作る為にアマゾンまで行ったかんなー!」アッハッハ
竜胆「……えーっと…遠月学園秘伝の料理書によると、この料理を食べたやろーは確か……」
竜胆がつくった遠月秘伝の料理を食べたら出る効能>>3

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)20:59:33.31ID:LO3fH4RwO
最初に見た異性にドキドキするようになる惚れ効果
4:
◆vlAVOxLc6w
2017/11/20(月)21:03:26.03ID:azCurw2iO
竜胆「確か最初に見た異性にドキドキする効果があるらしーな!」
竜胆「所謂惚れ薬ってやつかな!さーて、誰に食わすかな?」ワクワク
安価下惚れ薬料理を食わす相手遠月学園内にいる食戟のソーマに出てくる男キャラ
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)21:18:24.45ID:7tNKf38K0
一色先輩

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511231829/
1:
◆HbpyZQvaMk
2017/11/21(火)11:37:09.48ID:A9B+v+y90
日菜「お姉ちゃーん」
紗夜「どうしたの?」
日菜「今日ね、彩ちゃんが『千聖ちゃんってあんまりノンケって感じはしないよね』って言ってたんだ」
紗夜「『ノンケ』…?聞いたことがない言葉ね」
日菜「うん、リサちーとかと話してるから流行りの言葉なら一通り聞いてるはずなんだけど。彩ちゃんに意味を聞いても教えてくれなくて」
紗夜「確かに…日菜や今井さんでわからないとなると、業界用語かしらね。言われた白鷺さんは喜んでいたの?」
日菜「それが千聖ちゃん、にっこり笑いながら彩ちゃんにアイアンクローしてたんだよ!」
紗夜「となると『ノンケではない』っていうのは誉め言葉ではなさそうね」


2:
◆HbpyZQvaMk
2017/11/21(火)11:38:34.24ID:A9B+v+y90
日菜「っていうことは誉め言葉なんだ!『ノンケ』!」
紗夜「いえ、断定するのは早いわ。例えば女性に『かっこいい』『勇ましい』っていうのは必ずしも誉め言葉にならないもの」
日菜「あー!確かに!やっぱりお姉ちゃんはすごい!」
紗夜「当然でしょう。とりあえずネットで検索して正しい意味を…」
日菜「それはダメ!」
紗夜「どうして?」
日菜「麻弥ちゃんがね、『ネットには間違った知識や偏った知識も多いから、人に聞くことも大事』って言ってたの!」
紗夜「……確かに、意味をおぼろげにすら想像できてない状況だものね。交友関係が広く博識そうな人に聞いてみてから検索したほうがいいわね」
日菜「やっぱりそうだよね!できたらお姉ちゃんも誰かに聞いてみて欲しいんだ!『ノンケ』の意味!」
紗夜「わかったわ。……私たちが二人ともわからないなんてこともあるのね」
日菜「うんっ!こんなこと初めてだよ!るんっ♪ってしてきた!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511182807/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)22:00:18.88ID:2Ro3e5Mlo
……
古畑「え?……今回、私はある異世界にお邪魔しています」
古畑「いわゆる剣と魔法のファンタジー世界、というやつです」
古畑「もしも魔法があったらさぞかし便利でしょうねえ」
古畑「通勤は魔法でひとっ飛び、料理だって魔法でできちゃいます。そして、殺人も……」
古畑「しかし、かくいう私も一つだけ魔法を使うことができます」
古畑「完全犯罪を見破る、という魔法を」
……


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)22:03:19.17ID:2Ro3e5Mlo
―城内・応接室―
魔法使い「なるほど、妙な本を開いたら、この世界に迷い込んでしまったと」
古畑「そうなんです」
古畑「私の部下が最近魔術に凝ってるなんていって、変な本を開いてしまって」
今泉「ひ、ひどいなぁ?。開け開けって急かしたの古畑さんじゃないですかぁ?」
魔法使い「ハハハ、よくあるんですよ。そういうことって」
魔法使い「本に秘められていた魔力が、あなたたち二人をここに連れ込んだということでしょうね」
古畑「ですが、こちらのような言葉の通じる世界に飛ばされたのは不幸中の幸いでした」
今泉「こ、こういう奇跡ってあるんですねえ!」
魔法使い「その本に秘められてた力が、そうさせてるのかもしれませんね」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)22:06:31.77ID:2Ro3e5Mlo
古畑「最初は夢かなにかだと思っていたのですが、やはりこれは現実だと思い直しまして」
今泉「この人、何度僕のほっぺたをつねったことか! ホントムチャクチャすんだから!」
古畑「それで、三日ほどこちらの世界をさまよってたわけですが」
古畑「町の人からこういうことはお城にいる魔法使いさんに相
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507464505/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/08(日)21:08:25.79ID:XzqXEx1X0
ストライクウィッチーズ×レイトン教授
途中出てくるナゾは完全オリジナルなので、意味不明でも突っ込まないでください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/08(日)21:22:51.14ID:XzqXEx1X0
リーネ(cv.大泉洋)「英国淑女としてはね。」
宮藤「うわぁ!すごぉい!今日のリーネちゃんはなんかかっこいいね!帽子も似合ってるよ!」
リーネ(cv.大泉洋)「ロンドンで考古学を教えています、リネット?リネトンという者です」キリッ
宮藤「すごいすごーい!かっこいいー!」ピョンピョン
リネトン「ふふっありがとう芳佳ちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510942295/
1:
◆JH.m.tg0U.
2017/11/18(土)03:11:35.28ID:aEnt6YEn0
―四宮別邸―
かぐや「…」
かぐや「は?」
早坂「かぐや様顔怖いですよ」
かぐや「ごめんなさい。ちょっとよく聞き取れなかったのだけど…」
早坂「ですから、かぐや様が会長と結婚したら、私にとっては主人の夫、雇用主、つまり旦那様になるわけじゃないですか」
かぐや「ああなるほど…そういう意味の旦那様ね…」
早坂「他にどういった意味が?」
かぐや「ええっと、そうね、まあいいじゃない」
早坂「ちなみに旦那は『お金を出してくれる人』という意味の言葉が語源で、最近主流の使われ方、自分の夫の呼称の方が後発みたいですよ」
かぐや「そんなの知ってるわよ!というかやっぱりわかって言ってたんじゃない!」
早坂「話を戻しますと、旦那様になるわけじゃないですか」
かぐや「ええまあそういうことになるかしら…ってならないわよ!なんで私が会長と結婚するのよ!」
早坂「ずいぶんとツッコミに時間がかかりましたね」
かぐや「まあ確かに会長は優秀な人ですから?候補に上がらなくはないですし、会長から…」
早坂「はいはい、その辺は省略するとして」
かぐや「しょ、省略って…」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/18(土)03:12:05.18ID:aEnt6YEn0
早坂「そうすると私がかぐや様の命令で会長に告白したことがばれるんじゃないですか?」
かぐや「え?」
早坂「ハーサカがいなくなって、私がここでメイドとして働いてたら流石にバレると思いますが」
かぐや「その時は一生ハーサカとして生きてもらうしかないわね」
早坂「鬼ですか」
かぐや「というか貴女、一生ここでメイドするつもりなの?」
早坂「というと?」
かぐや「大学を卒業したら、貴女にもそれなりの地位に付いてもらうわよ。もちろん私の傍でですけど」
早坂「そうなんですか?」
かぐ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511082260/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/19(日)18:04:20.99ID:StDMNQRe0
俺の名前は万丈龍我!
葛城巧殺害の罪を何者かに被せられた俺は、自分の冤罪を晴らすために政府の目から逃れようとした。逃亡中に正体不明の怪物、スマッシュに襲われるところを戦兎に助けてもらったんだが、そのまま逃亡生活を過ごすはめになっちまった。
事件の真相を隠すために香澄を利用し、スマッシュにしたファウストが許せなかった俺は、生身の身体とこのドラゴンフルボトルを使い、ビルドと共にスマッシュと戦ってた。
そしてなんやかんや色々あって、遂に仮面ライダーに変身し、コウモリ野郎とスマッシュ(…紗羽さんだったけど)をぶっ飛ばしてやったんだ!
そんな俺に戦兎から話があると聞いて一人で待ってるんだが、一向に来る気配もねえ!
ったく相変わらずマイペースな奴だ…と思いつつマスターが久しぶりに淹れてくれた不味い珈琲をあおる。うん、今日も一段と不味い!
もう二度と飲みたくねーなーと、飲んだカップを荒くテーブルに置く。
戦兎を待つのに痺れを切らした俺は、遅いと怒鳴ってやろうと研究室に向かったんだ…その時、自分を止めていれば、あんなことは起きなかったのに…
俺はそこで起きた出来事を、絶対に忘れない。
そう、絶対に。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/19(日)18:27:28.09ID:StDMNQRe0
龍我「うわっ、なんじゃこりゃ!」
研究室の有り様はひどく、実験が失敗したのか?とからかおうと考えたが煙がひどくなにも見えない。
龍我「おい戦兎!美空!大丈夫か?」
返事もない。妙だと感じたが、きっとボトルのことだ、慌てることもないなと落ち着いて辺りを見渡すが、誰もいない。 
龍我「どういうことだよ…ん?」
目を凝らすと煙の向こうに人の姿がうっすらと見えた。ははーん、俺を驚かせようとしてんのか?たちが悪い上に手のこんだイタズラだぜ。
龍我「おーい!もう
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509274380/
1:
◆Y6sb0T3hW2
2017/10/29(日)19:53:00.49ID:kPlUUEop0
どうも、初めて投稿させて頂きます。
サーバーはブラストの新米指揮官です。
拙いとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

2:
◆Y6sb0T3hW2
2017/10/29(日)20:12:02.28ID:kPlUUEop0
3?3クリア!
ラフィー『任務から帰還。原隊に復帰する』
指揮官『遂に来たか…3?4!』
ラフィー『指揮官、どうかした?』
指揮官『ん?…それがな、遂に赤城加賀ドロップステージに着いたんだよ。SSRなんて本当にドロップするのか正直疑ってるが…』
ラフィー『行ってみれば、分かる。ラフィーと指揮官なら、きっと大丈夫』
指揮官『…そうだな。よし、行ってみるかラフィー!第一艦隊集合!』
ユニコーン『お兄ちゃん、出撃?』
レパルス『はぁーい指揮官!出撃だね!』
プリンス・オブ・ウェールズ『出撃か、指揮官』
ノーフォーク『恥ずかしいです…し、指揮官、出撃ですか?』
インディアナポリス『…出撃…?』
指揮官『これからこの艦隊初の3?4だ。皆、指示はこちらから飛ばすからキチンと聞くように。旗艦はユニコだ』
ユニコ『ユニコ、頑張ります!』
ユニコーン『お、お兄ちゃん、この人だれ…?』
ラフィー『違うのが来てるよ指揮官…』
指揮官『回復させるって点では間違ってないな』

3:
◆Y6sb0T3hW2
2017/10/29(日)20:54:38.16ID:kPlUUEop0
こうして、指揮官による3?4攻略が始まった。
難易度は想定していたよりも低く、攻略自体は楽に終える事が出来た。
これなら周回も捗る。レベリングにも使える。回数重ねればいつかは出るだろう…。
甘かった。3?4はそこまで甘い場所ではなかった。
ラフィー『指揮官、ただいま』
指揮官『お帰りー。皆お疲れ様、寮舎に酸素コーラと秘伝冷却水用意してるから休んで
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510912423/
1:
◆9l/Fpc6Qck
2017/11/17(金)18:53:44.88ID:JD5CqFXt0
時雨「カップをこうして、あぁして……」
時雨「これで、よしっと!」
時雨「ふふん!指揮官に頼まれてた報告書なんて早々に作り終わっちゃったから」
時雨「今日は悪戯の準備がよ?く捗ったわ♪」
時雨「……それにしても指揮官遅いわねぇ」
時雨「帰って来るまで時間はありそうだし、日課にしてる日記も今のウチに……」
ガチャ……
時雨「あら、噂をすればなんとやらってヤツね!」


2:
◆9l/Fpc6Qck
2017/11/17(金)18:58:17.60ID:JD5CqFXt0
指揮官「……戻ったぞ」
時雨「おかえり!遅かったじゃない」
時雨「さぁ指揮官……今日もさっそく、運試しの時間よ?!」
指揮官「今日は海軍省の立食会があったから……たいへん疲れている」
指揮官「そっとしておいてほしいのだが」
時雨「つれないこと言わないの!時雨様だってずっとひとりで退屈してたんだから!」

3:
◆9l/Fpc6Qck
2017/11/17(金)19:03:23.57ID:JD5CqFXt0
時雨「見なさい!ここに、ふたつのコーヒーカップがあるわ」
時雨「このうちのひとつは指揮官がだ?い好きないつものブラックコーヒー……」
時雨「そして、もう片方には角砂糖が五つも入ったミルクのないM○Xコーヒーもどきが入っているわよ!」
時雨「さぁさ、ちゃちゃっと選びなさいな♪」
指揮官「……」
指揮官「死ぬほど甘い……コーヒーに対する冒涜だ……」
時雨「ふふん♪残念でした?!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510949786/
1:
◆R4LxbbyKhE
2017/11/18(土)05:16:26.50ID:gL1Rt8K90
【アズールレーンSS】です
――――海軍食堂
青葉「と言っても予想していたとおり厳しい戦いになってるってね。ま、それはこれ、記者は記者の仕事をしますよっと!」
青葉「そんなわけで、早速Bグループで現在上位の方々にお話を伺っていきたいと思いまーす!」
プリンツ・オイゲン「急に呼び出されたと思ったら……ふぅん? 取材ってわけ?」
青葉「お忙しいとこすみませんね?。本当はこちらから出向くのが筋なんですが、やはり上位の方には同時にお話を聞きたくて」
フッド「この方々とおしゃべりを、ということでしょうか? それならば、喜んで参加させて頂きます」
加賀「私は前回の記事を読んだ限り、これは指揮官に対する気持ちを語る場と認識しているが?」
イラストリアス「まぁ、まぁまぁ♪ そういう場なんですの? でしたら私、とってもいっぱいお話できますわ!」
青葉「加賀さんが私の記事を読んでくれてるのは嬉しいっすけど……やっぱ皆のアピール載せるとそういう認識になっちゃうかぁ……」
加賀「誰も彼もが少なからず指揮官に向けた言葉を語っている記事を見て、他にどう認識しろという」
青葉「皆さんのことをもっと知ってもらうために書いた記事ですから、出来れば記事の子の優秀な所や可愛い所を紹介した部分を」
ジャベリン(?)「可愛さなら私負けませんよ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510911957/
1:
◆8bL7FUrcAc
2017/11/17(金)18:45:57.44ID:hScwywD4O
サトシ「暇だなー」ゴロゴロ
ピカチュウ「ピカー」ゴロゴロ
サトシ「博士は出掛けていないしなー」ゴロゴロ
ピカチュウ「チュー」ゴロゴロ

2:
◆8bL7FUrcAc
2017/11/17(金)18:53:09.83ID:hScwywD4O
ロトム図鑑「サトシー!暇ならば今日スクールで出た宿題を済ませればいいロトー!」ヒュー
サトシ「………それは後でやるよ」ゴロゴロ
ピカチュウ「ピカピー」ゴロゴロ
ロトム図鑑「ロー」
サトシ「あー、みんな今頃なにやって……」ゴロゴロ
ほしぐも「ピュイ、ピュイ」トコトコ
サトシ「…………ん?」
ピカチュウ「ピ?」
サトシ「………そうだ!」
ピカチュウ「ピカ?」
サトシ「ほしぐも!今からテレポートでみんなのとこにつれてってくれ!」ヒョイ
ほしぐも「ピュイ?」
3:
◆8bL7FUrcAc
2017/11/17(金)19:03:06.68ID:hScwywD4O
ロトム図鑑「サトシー!まさか、ほしぐものテレポートを使って行くロトか?」
サトシ「おう!」
ロトム図鑑「なら、予め連絡をとってからの方がいいロト!突然サトシやピカチュウが現れたらみんなびっくりするロト」
サトシ「なーに言ってんだよロトム!」
ロトム図鑑「ロ?」
サトシ「いきなり行くから面白いんじゃん!」
ロトム図鑑「ロー!?」
ピカチュウ「ピカー!」
サトシ「なぁ、いいだろほしぐも?」
ほしぐも「ピュイ?」
サトシ「ほらっ、金平糖やるからさ」スッ
ほしぐも「ピュイ♪」モグモグ
ロトム図鑑「サトシ!それはいけないロト!みんなにもプライベートが……」
サトシ「じゃあロトムは来んなよ」
ロトム図鑑「ロ!?」
サトシ「よし!行くぜピカチュウ!ほしぐも!」
ピカチュウ「ピ!」ダ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473594280/
1:
◆LYNKFR8PTk
2016/09/11(日)20:44:40.43ID:D8UQZZSS0
誰かがDDD兄貴で変態糞朗読を投稿する前に初投稿です。

2:
◆LYNKFR8PTk
2016/09/11(日)20:45:15.94ID:D8UQZZSS0
デデデ「ああああああああああ!!!」
エスカルゴン「へ、陛下!!?急に大声を出してどうしたんでゲスか!!?」
デデデ「漏れるゾイ!!漏れるゾイ!!もうそこまで来てるゾーーーイ!!!」
エスカルゴン「ええっ!?ちょ……早くトイレに行って!!!」
デデデ「漏れるゾイ漏れるゾイ漏れるゾーーーーーーイ!!!」タッタッタッ
ブッ
チッ


3:
◆LYNKFR8PTk
2016/09/11(日)20:45:45.67ID:D8UQZZSS0
デデデ「あー……スッキリしたゾイ」
エスカルゴン「間に合って良かったでゲス……」
エスカルゴン「……うわっ!!」
デデデ「どうしたゾイ?」
エスカルゴン「クサっ!!!」
デデデ「……!!!うわ!!!なんゾイこの匂いは!!!」
エスカルゴン「陛下のアレの匂いでゲス!!!」
デデデ「そんなわけないゾイ!!!ワシはちゃんと流したゾイ!!!」
ワドルドゥ「陛下!!!トイレから異臭が!!!」
デデデ「なにぃ!!?」
エスカルゴン「やっぱり!!!匂いだけが残ってるでゲス!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1471786759/
1:
◆LYNKFR8PTk
2016/08/21(日)22:39:19.70ID:MCHSXgXmO
ザック「そうと分かれば姉ちゃんの羽を掴むまでよ!!」
ザック「姉ちゃんも馬鹿だねぇ……対戦相手に弱点をバラすなんて」
女天狗「弱点が分かっていながら負ける……これほど屈辱なこともないじゃろう?」
ザック「言うねえ……だが相手が悪かった!!」
ザック「相手はこの……第3回DOAの覇者、ザック様なんだからな!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2016/08/21(日)22:40:05.86ID:MCHSXgXmO
ザック「俺様のスピードについてこれるか!?」ダッ
女天狗「遅い!!」ブワッ
ザック「うおっ!?」
女天狗「ふふふ……妾はこの風がある限り無敵じゃ」
ザック「くっ……これじゃあ近寄ることさえできねぇ」
ザック「どうすれば……どうすればやつの風を攻略できる?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2016/08/21(日)22:40:35.47ID:MCHSXgXmO
ザック「こうなったら!!風に耐えきる!!」ダッ
女天狗「無駄じゃ」ブワッ
ザック「ぐあっ!!!」
ザック「駄目だ……この強風、耐えきれねぇ」
女天狗「どうじゃどうじゃ!!妾の羽、触りたくても触れないじゃろう?」
ザック「触りてえ……けど触れねえ……」
女天狗「あははははは!!!そうじゃそうじゃ!!その顔じゃ!!その悔しそうな顔!!」
女天狗「その顔を見る度に妾は楽しくてしょうがない!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2016/08/21(日)22:41:08.38ID:MCHSXgXmO
ザック「考えろザック……考えるんだ」
ザック「俺が近くに行っても……彼女に風を吹かせない方法……」
ザック「あの風はやつの意思で発生する……だったら……」
ザック「……気を引くしかねぇ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492272001/

1:
◆3pCIhha3Cw
2017/04/16(日)01:00:01.42ID:KWVh4m370
※中盤は地の文でエロ注意
※時系列的には英梨々エンド的な流れ
倫也「えっと、今なんて......?」
小百合「澤村母娘丼よ!」
倫也「それ、もっと下品になってるから!」
倫也(今、俺の目の前に二人の美女が下着姿で迫っている)
倫也(一人は俺の幼馴染みにして金髪ツインテールの日英ハーフ美少女)
倫也(表の顔は外交官の娘にして美術部のエース。優雅に振舞う姿はまさにお嬢様)
倫也(裏の顔は同人業界の壁サークルにて辣腕を振るうエロ同人作家)
倫也(小学一年に知り合い、決裂し、長い潜伏期間を経て交流を再開し、紆余曲折あって恋仲になった澤村・スペンサー・英梨々)
倫也(なお、その際に約四名程の女子と更に凄い紆余曲折な事があったが長くなるし思い出したくないので割愛する)

2:
◆3pCIhha3Cw
2017/04/16(日)01:01:02.33ID:KWVh4m370
倫也(一人は外交官である夫を支える澤村・スペンサー家の主婦)
倫也(そんな立場でありながらイベント会場やライブ会場にてはっちゃける年齢不詳のお姉さん)
倫也(娘がエロ同人作家になったのは腐女子にして元同人作家という経歴が変な方向で伝わったこの人のせい)
倫也(澤村・スペンサー・英梨々の実母、澤村小百合)
倫也(なお、英梨々と同様に俺と知り合って長いにも関わらず、容姿がほぼ変わらないような気がするのは永遠の謎)
倫也「えーっと、澤村のおばさん?」
小百合「おばさんなんて言い方やめてよぉ」
倫也「じゃあ小百合さん、どうして二人は下着姿なんですか?」
小百合「それはもう、倫くんは難聴系のハーレム主人公だし、英梨々は負け犬気質な幼馴染みで......」
3:
◆3pCIhha3Cw
2017/04/16(日)01:02:03.20ID:KWVh4m370
英梨々「ママ! そんな言い方しないでよ!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510728807/
1:
◆REaanJQDzE
2017/11/15(水)15:53:27.46ID:6oYxqL2dO
アセロラ「サンムーンが始まって一年くらいたつしなぁ……」チラッ
クチナシ「……………」
アセロラ「アニメ放送も1000回いったしなぁ……」チラチラ
クチナシ「……………………」
アセロラ「ゲームの新作も発売するのになぁ…」ハァ
クチナシ「………………」

2:
◆REaanJQDzE
2017/11/15(水)16:02:06.67ID:6oYxqL2dO
アセロラ「いーよねぇ?おじさんは、島キングだからアニメ出演はほぼ確定だし……」プクー
クチナシ「……いやいやいや、なんなのよ」
アセロラ「ふぁー?」
クチナシ「急に交番に来たと思ったらよ?おじさんも暇じゃないんだよ?」
アセロラ「あ、ごめんねおじさん!聞こえちゃった?」
クチナシ「なーんだ、でっかい独り言だったのかい…」
クチナシ「だったらおじさんは気にしないから続けて続けて」
アセロラ「それでね?おじさん!さっきの話の続きなんだけど!」グイッ
クチナシ「………………」
3:
◆REaanJQDzE
2017/11/15(水)16:13:03.96ID:6oYxqL2dO
クチナシ「……心配しなくてもすぐに出れるよ…」
アセロラ「ほんとー!」キラキラ
クチナシ「ああ、だってキャプテンも四天王もこなんしてんだろ?年頃もあの子達と同じくらいだ」
クチナシ「それに……一定の大きな紳士達からの人気もありそうだ……」ジーッ
アセロラ「ふぁー?」
クチナシ「……だから心配しなくてもその内アニメに……」
アセロラ「………それっていつ?」
クチナシ「え?」
アセロラ「ねぇねぇ!おじさん!それっていつ?年内?今月?来週?明日?」キラキラ
クチナシ「い、いや……」タジ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/15(水)19:18:09.
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510504719/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)01:38:39.70ID:oRZMmwOxo
敵剣士「この日を待ちわびたぜ、ロロノア……」
ゾロ「なんだてめェらは?」
敵剣士「おれ達は“剣士連合”だ!」
敵剣士「総勢1000人の剣士軍団で、てめェを斬る!」
ゾロ「へえ……」
敵剣士「いっとくがおれ達を群れてるだけの烏合の衆と勘違いしてもらっちゃ困る」
敵剣士「おれを含め懸賞金かけるとすりゃ“億越え”になるだろう強さの奴もゴロゴロいるんだ」
敵剣士「ひざまずいて敗けを認めるなら、許してやらなくもねェぞ?」
ゾロ「せっかくの申し出だが、剣士を名乗る奴に背を向けるわけにゃいかねェんでな」
敵剣士「上等だ……!」ビキッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)01:39:21.21ID:6/+ZiVaQ0
バギーに背中から刺されてたよな
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)01:40:57.45ID:oRZMmwOxo
敵剣士「かかれェッ!!!」
ウオオオオオオオオッ!!!
ゾロ「鬼……斬り!」
ズバァァァンッ!!!
「ぐぎゃあっ!」 「ぐはぁぁぁっ!」 「ギャアアッ!」
敵剣士「!?」
敵剣士(つ、強えっ! 肩慣らしみたいな一撃で数十人が吹っ飛んだ!)
敵剣士(猛者ばかり集めた“剣士連合”が、ロロノアの前じゃまるで雑魚の群れだ!)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)01:42:38.55ID:oRZMmwOxo
手下A「もらったァ!」ビュオッ
ゾロ「おっと」ガキンッ
ズバッ!
手下A「ぢくしょう……背後から狙ったのに……」ドサッ
ゾロ「背中の傷は剣士の恥だ」
ドン!!!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510495919/
1:
◆voT1lUf.F6
2017/11/12(日)23:11:59.41ID:d3Dgl+8XO
某カラオケ
ワイワイガヤガヤ
司「えー、みんな!連隊食戟お疲れ様!」
司「薊総帥からの粋な計らいで今日はこのカラオケボックスを貸しきってお疲れ様会をやることになった!」
司「みんな、思う存分楽しんで……」
竜胆「なぁももー!なに歌うー?」
もも「えーと、ももはねー……」
女木島「斎藤、これ(デンモク)どうやって使うんだ?」
斎藤「これはだな、女木島」ピッピッ
久我「叡山がカラオケとか似合わねーっつーの!」プププ
叡山「んだとごらあァ?」ガタッ
一色「ふふふ、みんな仲良しだね?寧々ちゃん!」ニコッ
寧々「そうね。久我と叡山はうるさいからしんで」
ワイワイ
司「………そうだよな。誰も俺なんかの話は聞きたくないよな」ウジウジ

2:
◆voT1lUf.F6
2017/11/12(日)23:17:49.49ID:d3Dgl+8XO
久我「あっちゃ?…まーた司っさんがめんどくさいモードに入っちゃったよ?」
もも「ああいうのが場の雰囲気を盛り下げるんだよね、ブッチー?」
ブッチー「ソウダネモモチャン」
司「うわぁぁぁー!もう帰るー!」
竜胆「司?、元気出せよ?」ポン
司「竜胆……」グスッ
竜胆「私と一緒にこれでも歌って盛り上がろうぜ!」ピッ
竜胆が司と一緒に歌おうと入れた曲
安価下
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)23:18:20.53ID:zdTyxjWA0
おもちゃのチャチャチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510403664/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)21:34:25.23ID:bxpAmtWK0
途中までになるかもですが。
蒼星石「……」ペラペラ
翠星石「あれ、蒼星石。読書中ですか」
蒼星石「ん?やあ翠星石。おじゃましてるよ」
翠星石「なに読んでるですか?」
蒼星石「『ローゼンメイデン0―ゼロ―』だよ」
翠星石「ローゼンファン待望の新シリーズで、ウルトラジャンプで絶賛連載中のあれですか?」
蒼星石「うん、9月19日に単行本2巻がでたからジュンくん名義でポチッたんだ」
翠星石「翠星石たちの大正時代の活躍を描いた作品ですねぇ。懐かしいですねぇ。まさかあんな事件が起きて、あんな形で解決するとは」
蒼星石「懐かしいねぇ。まさかあのドールがあんなことをして、あんなことになるなんて」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)21:46:25.99ID:bxpAmtWK0
翠星石「で、なんでいまさら読んでるですか?」
蒼星石「……翠星石。ジュンくんのこと、どう思ってる?」
翠星石「え!?あ、あの……ジュ、ジュンのことなんてなんとも思ってねーですよ!」
蒼星石「フフフ」
翠星石「ま、まあ!アリスゲームを終わらせたり、真紅を治してくれたこととか、ちょっとは感謝してるです!ちょっとは!!」
蒼星石「そうだね。ジュンくんのおかげで僕たちも救われた。こんな日が来るとは思ってなかったからね」
翠星石「そ、それがなんか関係あるですか」
蒼星石「確かにボク達の生活は平和になって、姉妹の仲も良くなってきた。でも、その弊害が出始めていると思わないかい?」
翠星石「弊害?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)21:58:18.99ID:bxpAmtWK0
蒼星石「ああ。争いがなくなり、ジュンくんがお父様の力を得た今、他の姉妹達もこの家に来ることが多くな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1485192671/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/24(火)02:31:11.71ID:tQ9RQEw20
阿笠「新一は死にたいのかのう……」
コナン「……は?」
阿笠「何が見た目は子供、頭脳は大人じゃ。笑わせる」
コナン「……何が言いてーんだよ博士」
阿笠「いかにもガキの発想じゃと言うておるんじゃよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/24(火)02:31:40.00ID:tQ9RQEw20
コナン「何言ってんだ?男なら巨乳に憧れるのは至極真っ当じゃねーか」
阿笠「分かっとらんの……」
コナン「なんだと……?」
阿笠「真に美しきは微乳……そんなことが分からんでなにが名探偵じゃ」
コナン「……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/24(火)02:36:43.08ID:tQ9RQEw20
阿笠「君と話していても時間の無駄じゃ」
阿笠「麻酔銃の針は補充してやったからさっさと帰るがいい」スッ
コナン「待てよ」
阿笠「?」
コナン「話はまだ終わってねー……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/24(火)02:37:18.86ID:tQ9RQEw20
阿笠「なんじゃ、まだ自分の非を認めきれないというのか」
コナン「その言葉そっくりあんたに返すぜ、博士」
阿笠「なんじゃと……?」
コナン「巨乳こそ至高!それがこの世の真理に決まってんだろ!」
阿笠「……!分からずやめ……微乳こそが偉大なる神の果実じゃ!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/24(火)02:47:53.74ID:tQ9RQEw20
コナン「こうなったら徹底的にやりあうしかねーみてーだな」
阿笠「そのようじゃの」
コナン「俺には見えるぜ、敗北したあんたが貧乳の如く萎んでいく様がな!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510484671/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)20:04:32.10ID:GQqYgxh+0
羽沢珈琲店
つぐみ「とにか?くこの先を信じて?♪…ふふっ♪」
つぐみ「…お母さ?ん!洗い物終わったよ?っ!」パタパタ
蘭「……」フーッ
蘭「…ねぇみんな」
蘭「最近のつぐみ…おかしくない?」
巴「蘭…ついにそのことに触れちまったか…!」
ひまり「おかしい!絶対おかしい!」ガタッ
モカ「なんだか上機嫌??」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)20:06:32.84ID:GQqYgxh+0
巴「隠し事って感じじゃないけど…アタシたちに何か言ってないことがありそうだよな」
蘭「なんだろ…生徒会で何かあったとか…」
モカ「もうすぐやまぶきベーカリーのポイントカードが溜まりそう…とかー?」
巴「そんなことであそこまでニッコニコになるか?」
モカ「そんなこととは聞き捨てなりませんな?。きっとつぐもパンの良さに目覚め…」
ひまり「ちょ、ちょっと待ってよみんな!もしかして気づいてないの…!?」
蘭「気づく?何に?」
ひまり「つぐの様子がおかしい理由!アレしかないじゃん!」
巴「ひまり、わかるのか!?いったい…」
ひまり「……コだよ……」
蘭「え?」
ひまり「…オトコだよ!!つぐに…オトコができたんだよ!!!」
蘭巴「!!!???」
モカ「おおー」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)20:08:29.64ID:GQqYgxh+0
巴「お、おおおオトコって…か、カレシってことか!?」
蘭「う、嘘だ…そんなわけ…」
ひまり「いやいや!たまにボーっと生徒会室の窓から外を眺めてるし、以前にも増して優しくなってるような気がするし、さっきなんて鼻歌歌いながら皿洗いしてたし…!これって全部そういうことでしょ!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510474426/
1:
◆vjYsuXadf.
2017/11/12(日)17:13:46.71ID:D5r21DWHO
ジンベエ「おォ!…シュガーたんの動画が更新されておる!」サッサッ
ジンベエ(最近はビッグマムとのゴタゴタでシュガーたんの動画が見れんかったからのう…)サッサッ
キョウハグレープヲタベマース
ジンベエ(今回はシュガーたんがグレープを食べてる動画か……)
ジンベエ「シュガーたん…相変わらず可愛ええのう」キュンキュン

2:
◆vjYsuXadf.
2017/11/12(日)17:23:22.96ID:D5r21DWHO
ビッグマム「ウェ??ディ??ング」
ペロスペロー「ママ??」
ザパーン
チョッパー「うわぁぁぁー!もう高波がくるぞォ!」
ブルック「私達、もう終わりなんですねー!ヨホホホホー!」
キャロット「ごめん……ペドロ!」
ジンベエ「………………」サッサッ
ナミ「ちょっとジンベエ!もうビッグマムと高波が来てるのよ!なにこの緊急事態にスマホなんか弄ってるのよ!」
ジンベエ「うるさいわい!今、シュガーたんがグレープを食べてる最中なんじゃ!」
ドン!!
3:
◆vjYsuXadf.
2017/11/12(日)17:31:04.87ID:D5r21DWHO
ナミ「はぁ?シュガーたんってなによ!!」
ブルック「ジンベエさ?ん!今はそんな場合じゃないですよ?!ヨホホホホー!」
ジンベエ(騒がしいのぉ……シュガーたんの声が聞こえんわい)サッサッ
チョッパー「ジンベエ???!」
ファンノヒトタチトオフカイヲ?
ジンベエ(むむ!?)ピクッ
キャロット「ジンベエ?!!」
ジンベエ「黙れィ!」ブンッ
バコン
ブルック「ヨホー!」ドサッ
4:
◆vjYsuXadf.
2017/11/12(日)17:40:35.71ID:D5r21DWHO
ナミ「ちょっとジンベエ!ブルックになにすんのよ!」
チョッパー「ジン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510387982/
1:
◆SssSrNV5/62017/11/11(土)17:13:03.28ID:HxhS0gAko
アリサ「起きてルナちゃん、もう朝だよ!」
ルナ「んん、もうちょっとだけ……あれ?」
ルナ「ここ、どこ……?ルナのお家じゃない!」ガバッ
アリサ「やっと目が覚めたのね。おはようルナちゃん、ひょっとしてまだ寝ぼけてるのかな?」
ルナ(そっか、ルナたちはネクサスって人をやっつけて)
ルナ(いまはお姉さんと一緒に暮らしてるんだったっけ)
アリサ「どうしたの?朝ごはん冷めちゃうから、早く降りてきてね!」
ルナ「う、うん。おはようお姉さん」

2:
◆SssSrNV5/62017/11/11(土)17:14:08.58ID:HxhS0gAko
アリサ「ごめんねルナちゃん。本当はもっと早く起こそうと思ったけど、あんまり気持ちよさそうに寝てたからつい……」
ルナ「ううん、でもパパとママの夢をいっぱい見れたからいいの!」
アリサ「そっか。きっとルナちゃんのこと心配して、夢の中に会いに来たのかもね?」
ルナ「そんなことより、今日の朝ごはんはお姉さんが作ったの?」
アリサ「わ、私だって料理ぐらい作れるよ!それにいつも作ってもらってばかりじゃ悪いからね!」
ルナ「ホントに?お姉さん、いつもルナの作ったご飯食べてばっかりじゃん」
アリサ「ふっふっふ、私を甘く見てるなら大間違いだよ。今日はエルフに伝わる伝統の味を教えてあげる!」
コンコンコン
ルナ「っ!」ビクッ
3:
◆SssSrNV5/62017/11/11(土)17:15:09.54ID:HxhS0gAko
アリサ「あれ?こんな朝早くからいったい誰だろ。ちょっと待っててね」
ルナ(あの時と同じ……!お姉さんが危ない!)
ルナ「お姉さん、ルナも一緒がいい!」ギュッ
アリサ「そう?じゃあ二人で行こっか」
ルナ「うん!」
ルナ(パパ、ママ。今度はルナがお姉さんを守って見せるから!)
アリサ「はーい、どちら様……ってユリアスさん!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510342570/
1:
◆R4LxbbyKhE2017/11/11(土)04:36:11.20ID:7dEEEPCG0
【アズールレーンSS】です
――――ドック
青葉「というわけでまず最初はAグループ上位の方々から、意気込みなんかを取材させてもらいまーす!」
エンタープライズ「人気投票……? なんのことだ」
翔鶴「指揮官達の間で行われている、私達のことをどれだけ好きかを競い合うイベントだそうですよ♪」
高雄「わ、私はそのような浮ついたことを指揮官達がしているなど聞いていないぞ!」
翔鶴「あら? その割には高雄さん、水着を着て指揮官にアピールされていたような……」
高雄「見ていたのか翔鶴殿!?」
翔鶴「いいえ?? ただ『もしかしたら』のことを口にしただけでしたのに、本当にされていたなんて……ふふふ♪」
高雄「なぁ!? う……うぅ……」///
青葉「……あの、取材させてもらっていいんですよね?」
翔鶴「ええもちろん。この取材内容は指揮官に見せるのですよね?」
青葉「当然そのつもりですっ! なので指揮官にアピールしたいことがあるならどんどん喋ってくださいよ?」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510368651/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)11:50:52.26ID:vGsyJHZT0
メルエム「動画投稿者?所謂インターネットに動画を投稿するもののことか?」
プフ「はっ左様でございます。…次の者はYouTubeと言われる動画サイトに撮影した動画などを投稿しているYouTuberでございます。主なは活動はジャポンですが、世界的に有名なYouTuberとのことです」
メルエム「クク…面白い丁度暇を持て余していたところだ」
メルエム「はやく呼んでこい」
プフ「彼は座敷牢と呼ばれる牢獄に閉じ込められており…少々お時間がかかります」
メルエム「ふむ…余がその牢獄を破壊してくれる」
プフ「王であれば座敷牢からすぐに出すことは可能でしょうが…その前に敵を知ることが大事だと考えます…このパソコンで彼の動画を見てください」
メルエム「ふむ…まぁよい時間はまだある」
プフ(危ない…恐らくあの監獄は王でも破壊不能!!時間をかけて開ける他ない…私とピトーとユピーの全力の一撃でも傷1つつかなかったのだ…なんて奴だ…syamu_game)


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)11:55:28.34ID:vGsyJHZT0
メルエム「なんだ…?ほんへ?」
メルエム「…!?!?」
メルエム「酷く不快な動画だ!こんなのが世界的に有名だと!?腐っておる…やはり人間は根絶やしにする必要があるな」
メルエム「…」
メルエム「……!?」
メルエム(な、なんなのだこの惹き込まれるものは…なぜだ…なぜ余は此奴の動画を見続けておるのだ)
メルエム「なんなんだこの気持ちは」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510315404/
1:
300◆LYNKFR8PTk
2017/11/10(金)21:03:24.50ID:bYplX+4H0
エスカルゴン「それが陛下、需要があるんでゲス」
デデデ「なにぃ!?」
エスカルゴン「ワドルディ達に調べさせた所、購入者のほぼ100%が大満足との情報が……」
デデデ「どうしてだゾイ!?どうしてカービィの下着だと売れるんだゾイ!?」
デデデ「なんで見えない部分をおしゃれする必要があるんだゾイ!!?」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/11/10(金)21:04:12.20ID:bYplX+4H0
デデデ「待て、おかしいゾイ」
エスカルゴン「何がでゲス?売れてることが?」
デデデ「今、プププビレッジの奴らを想像したら……」

デデデ「あいつら全員……下着履いてないゾイ!!」
エスカルゴン「あ!!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/11/10(金)21:04:56.61ID:bYplX+4H0
デデデ「おかしいゾイ!!!エスカルゴン、お前はどうやってワドルディ達に調べさせたゾイ!!?」
エスカルゴン「……ワドルドゥ隊長!!」
ワドルドゥ「はっ!!聞いてきます!!」

ワドルドゥ「陛下!!ワドルディ達に聞いた所……」
ワドルドゥ「地球という別の星で調査したとの事で……」
デデデ「なるほど……」
エスカルゴン「なんで別の星のやつらがカービィを知ってるでゲスか!!?」
デデデ「そんなのはどうでもいいゾイ!!兎に角今、分かった事が一つだけあるゾイ!!」
エスカルゴン「なんゲスか?」
デデデ「つまり……」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/11/10(金)21:05:28.26ID:bYplX+4H0


デデデ「ワシの下着を売れば大儲けできるゾーーーーーーーーイ!!」
エスカルゴン「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510326036/
1:
◆JH.m.tg0U.2017/11/11(土)00:00:36.62ID:qde35+z30
早坂「かっこいいというか、まあモテますよね」
かぐや「それはまぁ…」
早坂「見た目はいい方だと思いますし、文武両道ですし」
かぐや「なによ改まって、ま、まあ秀知院の生徒会長を務めるくらいですから、凡人ではないわね」
早坂「何より性格がいい」
かぐや「そう!そうなのよ!会長はもちろん有能だけど、本質はそこじゃないの!いまいちその辺が皆分かってないのよね!」
早坂「…」
かぐや「な、なによ」
早坂「いえ、でもまあ実際優しいですよね。書記ちゃんはともかく、石上君があそこまで慕ってるのは中々すごいことだと思います」
かぐや「だから改まってどうしたの…?、ま、まさか早坂貴方…!だ、駄目よ会長は!」
早坂「ちがいます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/11(土)00:01:35.91ID:qde35+z30
かぐや「で、でも…」
早坂「違いますって、最近書記ちゃんに会長を紹介されて、直接話す機会が増えたんですよ」
かぐや「そうなの?それは知らなかったわ」
早坂「かぐや様とは学校では接しないですからね」
かぐや「それで?」
早坂「改めていい男だなぁ、と。傍から見てるのと実際優しくされるのでは違いますね」
かぐや「や、やっぱり貴女!」
早坂「違いますって、かぐや様、考えても見てください」
かぐや「な、なにを?」
早坂「あんなにいい男がなぜいつまでもフリーなんでしょう?」
かぐや「え?そ、それはす、好きな人がいるからって…、貴方だって聞いたでしょ?」テレテレ
早坂「ええ、お陰様で」
かぐや「うっ、あ、あれは私が悪かったわ、謝罪したじゃない」
早坂「誰なんでしょうね?」
かぐや「?」
早坂「会長の好きな人」
かぐや「え?そ、そんなの私に…」
早坂「決まってるんですか?」
かぐや「!?え、だって、そんな…」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1466864677/
1:
◆LeBgafvn/62016/06/25(土)23:24:37.86ID:DwUT03Vz0
ガチャ
吾郎「……トシ」
寿也「……吾郎君、清水さんとの婚約、おめでとう」
吾郎「……う、うは、はっはは」
吾郎「悪ィなトシ。別に隠してたわけじゃなかったんだけどよォ」バンバンバン
吾郎「こーゆーのってよ、昔からの知り合い程言い出しづらいっつーか……分かンだろ、お前なら」
吾郎「だから……」
        バァン!!!

2:
◆LeBgafvn/62016/06/25(土)23:25:47.43ID:DwUT03Vz0
吾郎「っ……!?」
寿也「……誤魔化されやしないよ、吾郎君」
吾郎「……何だよ、誤魔化しって。ただ俺ぁ……」
寿也「怖かったんでしょう?僕と向き合うのが」
吾郎「……」
吾郎「……はァ?」
寿也「君は、昔からそうだったよね」
寿也「リトルの時も、海堂の時も、プロに入るその時も、そして今だって」
寿也「環境の変化を、自分から他人に告げるのを、極端に恐れる」
寿也「自分の決断に自信が持てないからって、否定されたくなくてビビってるんだろ」
寿也「……つまんない男だよね、ホントに」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509961477/
1:
◆esbaYvG0e.
2017/11/06(月)18:44:37.95ID:ku8gVMj4O
一楽
チョウジ「ラーメン美味しいねシカマル!」ズズズ
シカマル「だな?」ズズズ
タッタッタッタ
いの「あっ!チョウジ!シカマル!見つけた!」
シカマル「なんだいのかよ?」ズズズ
チョウジ「そんなに慌ててどうしたの?」
いの「それが……ナルトが……」
シカマル「あん?」

2:
◆esbaYvG0e.
2017/11/06(月)18:55:05.97ID:ku8gVMj4O
ザワザワ
ナルト「歴代火影の顔岩に落書きできる俺はすごいってばよ!」ベタベタ
ザワザワ
チョウジ「あわわ…ナルトのやつ、歴代火影様の顔岩になんて事を……」
シカマル「何やってんだよあいつは…めんどくせー」
いの「ねえシカマル、ナルトを何とか止めれないかな?」
シカマル「………まぁ、ナルトはダチだしな、めんどくせーけど仕方ねーか…」スッ
いの「シカマル!」
チョウジ「あ、あの構えは……」
アスマ「あれはシカマルが作戦を練る時の構えだな」ヌッ
チョウジ「!」ビクッ
いの「作戦!?」
シカマル「…………………」
アスマ「さぁ、炸裂するぜ?シカマルのIQ200以上の戦術が!」ゴクリ
シカマル「………………」スッ
シカマル「閃いたぜ!」
シカマルがナルトのイタズラを止める作戦>>4
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/06(月)19:32:53.77ID:614e0HjnO
いのと結婚させ尻に敷かれさせて大人しくさせる

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510083408/
1:
◆CToYMTLgRvRe
2017/11/08(水)04:36:48.96ID:LnvBef7h0
ドラえもんssです

2:
◆CToYMTLgRvRe
2017/11/08(水)04:37:46.18ID:LnvBef7h0
骨川邸
スネ夫「いやぁ、ようやく手に入ったんだよ。コルトレーンの『ブルートレイン』のオリジナルモノ盤」
スネ夫「ジャケの発色も綺麗だし、何より重みが違うね」
のび太「へー、こんなボロっちいのが欲しかったの?」
スネ夫「ばっちい手で触るなよ!これ八万五千円したんだからな」
のびジャイしず「「「は、八万五千円!?」」」
しずか「でもそれだけの価値があるってことは、やっぱりCDや他のものとは違いがあるんでしょう?」
スネ夫「流石しずちゃん、お目が高い。ブルーノートのオリジナル盤は後から復刻したのと比べると音の響きも迫力も全然違うんだよ」
ジャイアン「ホー、ヘェー、フゥーン...」
スネ夫「やっぱりレコードはその時に作ったものを聴くのが一番なんだよな、僕みたいな本当に芸術をわかる人間にだけたどり着く境地さ」
のび太「ファ?ァ...」
スネ夫「父さんが著名なジャズ評論家マイケル・ガスバーナの知り合いでね、貴重なレコードの情報が入るとすぐに教えてくれるんだ。これを機会に諸君にも僕の誇るLPコレクションの一部を我が家自慢のオーディオ装置でお聴かせしようと思ったわけ」
のび太「いちおう聞くけど、僕には聴かせてくれるのかい?レコードが3人用ってことはないだろ?」
スネ夫「残念だなぁのび太。聴かせてやりたいのは山々なんだが...」
??
3:
◆CToYMTLgRvRe
2017/11/08(水)04:38:20.55ID:LnvBef7h0
野比邸
のび太「リスニングルームが狭くて3人までしか入れないんだって」
のび太「別にいいさ、どうせオンボロのジャズなんて聴いてもよくわからないし」
ドラえもん「また例のごとくのけものにされたわけか。負け惜しみも
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。