SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
54件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492345958/
1:
◆xEZ7TOYU4U
2017/04/16(日)21:32:38.36ID:RSKh70tQ0
注意
ホモあり

2:
◆xEZ7TOYU4U
2017/04/16(日)21:34:07.26ID:RSKh70tQ0
キテレツ「出来た! 羅部マシーンだ」
コロ助「羅部マシーン?」
ずっと機械に向き合っていると思ったら、キテレツは大きく声を上げた。
表情には喜びの色が見て取れる。
キテレツは相変わらず、発明の事になるとこうだ。
キテレツ「うん。これはね、所謂惚れ薬のような効力があって」
キテレツ「刷り込みって知ってるかい?」
コロ助「刷り込み……?」
キテレツ「生まれたばかりの雛が、親鳥についていく習性があるだろ?」
キテレツ「雛は目の前にあるものを親と認識するんだ。だから、意図的に親鳥じゃない別のものを見せると……」
キテレツ「雛はそれを親だと思い込んでしまう。こういうのが刷り込み」
キテレツ「このマシーンは、特殊な電波作用で、恋愛感情を刷り込みの要領で起こすんだ」
キテレツ「このスイッチを人に向けて押すと、対象者は最初に見たものを自分の好きな人だと……」
コロ助「……」
キテレツの説明を聞いているうちに、よく分からない興味本位が芽生えていく。
押すな、と言われて押したくなるやつナリ。
ああ、押したい、押したい、押したい、押したい……
コロ助「じゃあ、早速試してみるナリ」カチッ
キテレツ「お、おいコロっ――――」
>>3のコンマが50以上でキテレツが……
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/16(日)22:00:39.08ID:hJ/1vwmB0
nari
4:
◆xEZ7TOYU4U
2017/04/16(日)22:25:48.95ID:RSKh70tQ0
コンマ08
コロ助「何も起こらないナリ」
キテレツ「……あれ? おかしいな」
キテレツ「……」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503400321/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/08/22(火)20:12:01.21ID:4Ndi6HYz0
タイトルの通り、主春です。
ベッドの中で豹変する女の子っていいなあって思います。
主人公の名前は 来栖暁(くるすあきら)にしています。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/08/22(火)20:12:52.67ID:4Ndi6HYz0
 私――奥村春がここまで彼を求められるようになったのは、シルバーウィークで彼が帰ってきたのがきっかけだった。
 それまでは、互いにいろいろ悩んでいた。だってどっちも初めて同士だったから、どうすればいいなんてわからなかったから。
 来栖暁(くるすあきら)は、ひそかに悩みを抱えていた。だれかれ構わず話せるような悩みでもない。
 だからとりあえず、相棒のモルガナに相談してみた。
「春がお前を嫌がってる?」
 黒猫に白い手袋と靴下をはかせたような愛らしいネコだが、ネコと呼ぶと怒る。カリカリは食べるんだけどな。
「んなわけないだろう、会う度に幸せオーラ全開じゃねえか」
 まあ傍目にはそう見える。
 だが暁は男で春は女で、だからどうしようもなくわからないことが存在していた。
「その、春と……」
 その事実を認めて言葉にすることに、多少の時間を要した。
「春は俺と寝るのを嫌がってる気がする……」
 モルガナは目を丸くした。
「……うーん」
 モルガナもそういう方面の知識はかなり疎い。だってネコだし。理解しているだけでびっくりだ。
「まずなんでそう思うんだ?」
「その、行為よりも……腕枕とかしているときの方が幸せそうに見えるっていうか。ぶっちゃけ反応が鈍い」
「ぶっちゃけたな。でもそうか」
 モルガナは思案する顔になった。
「春はあの元婚約者から嫌な目に遭っていたことがある。なおかつその嫌な奴と結婚まで決まっていて、それを会社のためならと我慢できる」
 相棒は嫌な可能性しか指摘しなかった。
「お前のた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1499586889/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/07/09(日)16:54:49.86ID:0HNbClfz0

屋根裏のゴミが最近セクハラしてくる。
パレスに行く時の探索中やバトル中にお尻や胸に触ってくる。
最初はちゃんと怒ったけど、あんな悲しい顔されたらなんだか私が悪いみたい。
だからその内怒らなくなったら触られ放題。
竜司とか祐介とかに…その内ばれそうだからやめてよね。
……
もう…またそんな顔して…
今度二人きりでね。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/07/09(日)16:55:42.53ID:0HNbClfz0

屋根裏のゴミが最近セクハラしてくる。
しかしセクハラと言っていいのかしら?
そもそもセクシャルハラスメントとは文字通り「嫌がらせ」の事よね。
でも私は嫌なのかしら?
屋根裏ゴミに触られるのは正直驚くけど嫌じゃない。
何故かしら…?
別に嫌じゃないなら彼の好きなようにしてあげようかしら
どう?今度二人で…ね

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1504926482/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/09/09(土)12:08:02.40ID:TODwPHfA0
ここはおなじみビーコンアカデミー
チームRWBYの部屋
ルビー「今日も授業疲れたね?」
ワイス「あなた授業中ずっと寝てましたわよね?」
ルビー「わかってないなぁワイス、教授たちにバレないように寝るのも難しくて疲れるんだよ」
ワイス「信じられませんわ、チームリーダーとしての自覚がおありですの?」
ヤン「まあまあ、ほら、明日も早いし、もう寝ちゃおうよ」
ルビー「賛成!ああ眠いなぁ」
ワイス「信じられませんわ」
ブレイク「…」ペラッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/09/09(土)12:09:45.39ID:TODwPHfA0
ルビー「ブレイク、寝ないの?」
ブレイク「…ええ」ペラッ
ブレイク「ちょっとこれ、読み終わってから寝るわ」ペラッ
ルビー「ふーん…」
ルビー「隣り座っても良い?」ノソノソ
ブレイク「!」ササッ
ルビー「あ!ちょっと隠さないでよ!私にも読ませて!」
ブレイク「え、えーっと、どうかな、ルビーには難しいと思うの…」
ルビー「大丈夫だよ、私本読むの好きだから、どんな本なの?」
ブレイク「…『忍者たちの恋』ってタイトルで、えーっと、恋愛物…かな…?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/09/09(土)12:26:46.11ID:TODwPHfA0
ルビー「忍者!?私忍者大好きだよ!!
アチョー!ハッハッ!シュリケーン!
格好いいよね!」
ブレイク「本当?私も忍者が大好きで、憧れてるのよ」
ルビー「あ!やっぱり?ブレイクってちょっと忍者っぽいって思ってたんだ!」
ブレイク「本当!?嬉しい、あなたとは気が合いそうね!」
ルビー「そうだね!
…で、その本は忍者が出てくるんでしょ?読んでみたいな?…」
ブレイ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1547897236/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/19(土)20:27:16.98ID:dwx4OyBb0
★注意☆
・グランブルファンタジーSSです。
・キャラ崩壊注意
・グラン=団長と表記します。グラン君要素はほぼゼロです。
以上がダメな方はブラウザバック推奨です
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/19(土)20:34:36.10ID:dwx4OyBb0
ククル「団長大丈夫!? しっかりして!!」
クムユ「団長さんが撃たれちゃったですぅ――っ!!!」
シルヴァ「私を庇ったばっかりに………ほ、本当にすまない!」
団長「あー、大丈夫大丈夫。そんな心配しなくていいって」
シルヴァ「大丈夫なわけないだろう!?」
ククル「そうだよ! 団長撃たれたんだよ!?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/19(土)20:35:47.58ID:dwx4OyBb0
団長と工房3姉妹一行はよろず屋シェロカルテの頼みで、とある輸送団の護衛の依頼を引き受けていた。
だが、その道中で付近を根城にする山賊と遭遇してしまう。
山賊との激しい戦闘が行われた最中、不意を突かれ敵に背後を取られたシルヴァを庇い、団長は敵の銃弾を受けてしまった
シルヴァ「私が不覚をとったばかりにこんな事に………」
シルヴァ「すまない団長! 私のせいでキミが撃たれてしまった………本当にすまない!!」
団長「あー、いいっていいって。依頼は無事達成出来たんだし。襲ってきた山賊共も全員半殺しにして憲兵に突き出せたしさぁ」
団長「俺の怪我だってそこまで大袈裟なものじゃないし………」
シルヴァ「そんなわけないだろうが!!」
ククル「ってか団長は何でさっきからそんな余裕な態度とってるの!? キミ撃たれたんだよ!?」
クムユ「と、とにかく手当しなきゃです!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1466586953/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/06/22(水)18:15:53.85ID:hSrHY5YI0
「うひょ?っ……つめたい風がふきやがるなァ……」
「さっさと用をたして戻るとするか、トイレトイレっと……」
本官は亀有公園前派出所で勤務するごく普通の警察官
しいて違うところをあげるとすれば、男に興味があるってとこだな
なまえは両津勘吉
じつは今うちの派出所は水道管がつまってトイレが使えなくなってしまっている
そんなわけで本官はすぐ裏の亀有公園のトイレにやってきたのだ
ふとみるとトイレのまえのベンチになじみのフータローが座っていた

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/06/22(水)18:17:00.52ID:hSrHY5YI0
フータロー「あっ、ダンナ!」
両津「よう!元気かフータロー!」
そんな何気ない挨拶をすませるとフータローは突然ズボンとパンツを脱ぎだした
フータロー「ねえダンナ!今からやりましょうよ!」
両津「いいぞっ!とりあえず本官についてこい!」
フータロー「へいっ!」
そして本官たちはそろって公園のトイレに入った
じつはこの公園のトイレはここらでは有名なハッテン場なのだ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1547645355/
1:
◆KvWzWtDwhpdI
2019/01/16(水)22:29:15.47ID:+f+kCPyJ0
この作品はフィクションであり
実在の個人・団体・事件等には一切関係ありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どこにでもいる女子高生、春日部ハルが魔法少女になって夜の街に蔓延るモンスターと戦う
ただそれだけのスレです
異種姦が苦手な人はブラウザバック推奨
ハルは初めてを奪われてる?安価下
(処女の設定でいきたいなら無しでokです)
(既に犯されてる設定でいくなら犯す事が可能なモンスターを書いてください)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/16(水)22:30:10.27ID:otrhR9R1o
じゃあ処女で
3:
◆KvWzWtDwhpdI
2019/01/16(水)22:42:31.56ID:+f+kCPyJ0
(人気の無い夜の街)
ハル「またモンスター達がいっぱいいる…」
ハル「春日部ハル、今日もお掃除します!」
ハル「変身っ!」バッ
パアァァァ
ハル「…変身完了!行きます!」
ハル(変身する時全裸になるの何とかならないかな…)
※魔力や体力が尽きて変身が解けると全裸になります
任意で解除すれば全裸は免れますが少しの間変身出来ません
4:
◆KvWzWtDwhpdI
2019/01/16(水)22:43:48.07ID:+f+kCPyJ0
ハル「えっと…モンスターは…いた!」
ハル「お掃除しちゃいます!マジカルモップ召喚!」ポンッ
コンマ判定
奇数:ダンゴムシの群れ
偶数:魔法少女の服や愛液を好むスライム
ゾロ目:大型のクモ
直下
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/16(水)22:45:43.67ID:otrhR9R1o
ほいさ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487681003/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/21(火)21:43:23.53ID:6kmYWPIC0
オフェリア「遊びにですか?」
カムイ「はい、アクアさんがとある企画を立てているとの事らしいのです」
マークス「カムイとその企画に参加しようと思ってな、お前達も参加するか?」
ジークベルト「はい、是非とも参加させて下さい。オフェリアもいいかい?」
オフェリア「うん!」
カムイ「それではアクアさんが居るマイキャッスルに行きましょう!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/21(火)21:45:39.84ID:6kmYWPIC0
本スレは
マークス「お前もそろそろ妻を迎えたらどうだ?」 ジークベルト「え?」
の続きです。続きは明日やります
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/22(水)16:31:24.69ID:e8D+D4Er0
アクア「みんなよく来たわね」
カンナ「あ、ジークベルト達も参加するの?」
ジークベルト「うん、カンナとミドリコも参加するのかい?」
ミドリコ「うん、そうだよ」
マークス「アクアよ、してその企画とはなんなのだ?」
アクア「絶対に動揺してはいけない異界よ」
オフェリア「なんですかそのパクり感のハンパなさは…」
アクア「パクっていないは、参考にしているだけよ」
カムイ「参考なら仕方ないですね」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/22(水)16:44:49.95ID:e8D+D4Er0
マークス「ほう、それはどの様なものなのだ?」
アクア「これから貴方達はこれから私とリリスと一緒に数々の異界に行って貰いどれだけ動揺せずにいられるかのものよ」
ジークベルト「なる程、なかなか精神力が試されますね」
アクア「動揺したものは罰ゲームとして私がこの松の木の丸い部分で背中をぶっ叩くわ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1486542788/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/08(水)17:33:08.43ID:mqZiAc5j0
本スレはファイアーエムブレムifの二次創作です、苦手な方は引き返す事をおすすめします、そうでない方は是非ともごゆっくり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/08(水)17:40:30.47ID:mqZiAc5j0
マークス「お前は今は私の後を継ぎ暗夜王国の国王となっている存在だ。そろそろ妻を見つけ跡継ぎも必要となるだろう」
ジークベルト「確かに父上のおっしゃる通りかもしれません、ですが私には想い人が居ませんよ?」
マークス「なーに、そのうち見つかるだろう、私で言うカムイの様な女性がな」
ジークベルト「はあ…そうですか」
マークス「ああ、そして夫婦の営みも是非私とカムイの様なものになる事だろう」
ジークベルト「あ、それだけは絶対に嫌です」
マークス「何故だ!?」
ジークベルト「当たり前でしょう!父上と母上はこの前なんか…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/08(水)17:48:17.96ID:mqZiAc5j0
マークス「カムイよ、お前は相変わらず美しいな」
カムイ「いやん//マークス兄さん/照れちゃいますよ///」
(犬耳、犬尻尾、首輪装備、全裸)
マークス「紐もちゃんと繋げているな?」
カムイ「はい、兄さんが持っていて下さいね」
マークス「ではカムイよ、これから深夜のお散歩に行くぞ!」
カムイ「ワン!」
ジークベルト「貴方達何しようとしてるんですか!?カンナも見てないで何か言ってやってくれ!」
カンナ「お父さん、お母さん、ゴムを忘れてるよ」
マークス「ああ、そうだったな」
カムイ「うっかり忘れるところでした」
ジークベルト「そういう問題じゃなああああああい!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1409424887/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/31(日)03:54:47ID:6.NGVDBU
俺「えっと、だれ?」
リョーマ「自己紹介まだまだだったね、俺は越前リョーマ。」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/31(日)03:57:15ID:6.NGVDBU
俺「俺は俺。ていうかさっき俺のこと世界一って言ってたけど、なんかの冗談?」
リョーマ「?とぼけてんの?」
俺「こっちのセリフだよね」
リョーマ「話が通じないタイプなんだ。めんどいからもう俺にテニス教えてくんない?」ヒュッ
俺「いや悪いけど俺テニスとかスポッチャでしかやったことn・・おわ?!」キャッチ
リョーマ「はいラケット。なんで持ってないのか不思議だね全く。」 
俺「いやだから俺スポtty・・・」
リョーマ「どんどん行くよ」ヒュッ
俺「ちょっ!くんなし!」
リョーマ「んあっ!!」パーン!!
ギュルギュル
ドパーン!
俺「え?え?バウンド後こっち来んのかよ!?無理無理無理・・」ラケットガンメンマエ
ガッ
リョーマ(ロブ?!くっ・・太陽と重なった上にこの軌道は・・!!)
ドゴーン!!
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/31(日)03:59:18ID:6.NGVDBU
俺「入った・・?」
リョーマ「やってくれるね、あんた」
俺の球は無回転で空中に舞い上がり、上空でその後乱回転し急降下したらしい。
リョーマ「先輩の技を軽くやってのけるとはね。ますますやりたくなってきちゃったよ」
俺「もう帰っていいかな?マジでマジで」
リョーマ「どんどん行くよ!」ヒュッ
俺(話できねえのかよ!てかさっきはまぐれだったけど今回はやべえ!)
リョーマ「んあっ!!」パーン!!
俺「たま光ってますやん!!なんなんやべえって!来ないで!」ラケットブンブン
・・・
俺「・・・ん?」ウッスラメアケル続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1489579347/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/15(水)21:02:27.47ID:ofXYPSgT0
スタフィー「う、うるさいフィーー!!もう僕、我慢できなんだフィーー!!」
スタフィー「性欲を抑えきれないフィー!!」
スタピー「せやかてお兄ちゃん!!」
スタフィー「性欲が……こんなに溜まってるのに……」
スタフィー「どうして僕に性器がないんだフィー!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/15(水)21:02:59.22ID:ofXYPSgT0
スタピー「せ、せや!!性器がないんやったら近親相姦できひん!!中止や!!」
スタフィー「それは違うフィー!!」
スタピー「ど、どういうことや?」
スタフィー「僕らが存在するということは……」
スタフィー「パパとママにも性器があるフィー!!」
スタピー「なんやてお兄ちゃん!?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/15(水)21:03:27.14ID:ofXYPSgT0
スタフィー「パパとママにあって僕にないはずがないフィー!!」
スタピー「でもお兄ちゃん……近親相姦したら、お父ちゃんとお母ちゃんが怒らへん?」
スタフィー「怒らないフィー!!それに近親相姦すればいいことがあるフィー!!」
スタピー「な、なんや?」
スタフィー「薄い本が増えるフィー!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/15(水)21:04:05.96ID:ofXYPSgT0
スタピー「増えてどないすんねん!!お兄ちゃんに需要はあらへんやろ!!」
スタフィー「あるフィー!!そうすれば伝説のスタフィーがまた注目されて……新作が出るフィー!!」
スタピー「なんでそんな方法で新作出すねん!!もっと違う方法があるやろ!!」
スタフィー「しょうがないフィー!!だって……」
スタフィー「僕はスタピーの事が好きなんだフィー!!!」
スタピー「お、お兄ちゃん……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487334277/
1:
◆hVwVMwYo52
2017/02/17(金)21:24:37.08ID:WWIDZco6O
SEエックス「けど……確か俺達は前回、借金を返済したはず……」
ゼERO「今回は借金の返済で行くんじゃない……ある女の子に会いに行くんだ」
SEエックス「ある女の子……?」
ゼERO「これを見てくれ」
SEエックス「……!!」

リンダ『あはははははははは!!』
ゼERO「褐☆色☆肌!!」ドピュッ
SEエックス「萌えええ!!!///」

2:
◆hVwVMwYo52
2017/02/17(金)21:25:06.62ID:WWIDZco6O
前作
SEエックス「ハワードリゾート?」ゼERO「ああ」

3:
◆hVwVMwYo52
2017/02/17(金)21:25:39.59ID:WWIDZco6O
ゼERO「驚くことにこの子はロボットなんだ」
SEエックス「なんだって!?」
ゼERO「ロボはレプリロイドと結ばれるべき……おれの嫁DAAAAAA!!」
SEエックス「アイリスをどこへやった!!?」
ゼERO「アイリスはキモいんだよ!!」
SEエックス「ふざけたことを…!!リンダは俺の嫁だ!!」
シグマ「私の嫁だ」
ドカアアアアアン!
シグマ「でぃやあああああああ!!!」
4:
◆hVwVMwYo52
2017/02/17(金)21:26:15.89ID:WWIDZco6O
ゼERO「こうなったら……リンダに直接会いに行って誰が好きかを選んでもらおう」
SEエックス「そうだね」
シグマ「面白い……」
ゼERO「よし、今回はあれで行くぞ」
SEエックス「『アレ』?」

『降格圏到着まで45秒』
SEエックス「まさかスカイリゾートなんて物が建設されたなんてね」
ゼERO「これで行った方が速い」
シグマ「ふふふ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1547382261/
1:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)21:24:21ID:KOh
G11「困ったなぁ…」ウーン
FAL「お困りのようね」ザッ
G11「FAL!」
G11「そうなんだよ、この缶詰が食べたいのに缶切りを忘れちゃって困ってたんだ」
FAL「なるほどね」
FAL「私なら…こうするわよ!」ターン!
G11「えっ!ちょっ!何で缶詰撃ってんの!?」
FAL「G11は知ってるかしら?」
FAL「缶詰の発明が1810年だったのに対し、缶切りが発明されたのはそれから48年も後の1858年なのよ」
G11「昔の人ってバカなの?」
G11「っていうか何で撃ったかの説明は!?」

2:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)21:25:29ID:KOh
FAL「缶切りが発明されるまでの間、人間はどうやって缶詰を開けたと思う?」
G11「どうって…なんか工具とかで無理やり開けるしかないんじゃないの?」
FAL「その通りよ」
FAL「ナイフで蓋を無理やり切り開いたり、ハンマーとノミで壊して開けたそうよ」
FAL「そして時には…銃で穴を開けてね」
G11「そうか!だからFALは缶詰を撃ったんだね!」
FAL「ええ、缶切りも工具も無い時でも私達なら銃がある」
FAL「今後は撃って開けると良いわ」
FAL「それじゃあ私は行くわね」
G11「ありがとうFAL!」
FAL「私にとってこの程度の問題、大したことじゃないわ」
3:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/13(日)21:27:01ID:KOh
スプリングフィールド(以下・春田)「困ったわぁ…」ウーン
FAL「お困りのようね」ザッ
春田「あっ、FALさん」
春田「ええ、実はグリフィンのみんなにもコーヒーの良さを知ってもらいたいんですが…」
春田「ほら、ここの人形って甘党かアル中しかいないでしょう?」
春田「だから中々分かってもらえなくて…」
FAL「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483859054/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/01/08(日)16:04:15.29ID:xQeZjr1s0
??小野田家・朝??
真「ふわ??あ……よく寝た……」
真「あ☆」ビンビン
【おやおや 朝立ちですな(笑)】
優良「ムニャ……」
真「疲れてるんだな優良さん……起こしちゃ悪いよなあ……」
真「かといって収まるまで待つのもあれだし……」ビンビン
真「あっ!!そうだっっ!!」
【真 何かを思いついたようです☆】

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473999591/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/16(金)13:19:52.15ID:Nn2jKOIB0
??公園前派出所??
両津「なっ、なんだとーーーーっ!!!?」
(窓ガラスが派手に飛散する)
麗子「キャア!!」
残念「うわあっ!!いきなり大きな声を出さないでくださいよ!!」
残念「鼓膜が破れるかと思いましたよ……いったい何の騒ぎですか先輩……?」
両津「な、中川のやつがな……」
両津「こち亀の歩みを2chのホモ定期スレと共に振り返りたいと言いやがるんだ!!」
残念「えーーっ!?気は確かですか中川先輩っ!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/16(金)13:20:52.39ID:Nn2jKOIB0
中川「コホン……詳しく説明しますね」
中川「実はいま連載終了を記念してですね」
中川「わが中川博物館にホモ定期スレの展示コーナーを作るプロジェクトが進んでいるんです」
両津「正気の沙汰とは思えん……もう中川財閥も長くないな……」
麗子「う?ん……そういえばうちの会社も協力してたような……」
両津「なに!?麗子もか!?」
麗子「ち、違うわよ!協力したのは私のパパよ……!」
両津「なに考えてんだ飛飛丸のやつ……秋本貿易の看板が泣くぞ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/16(金)13:21:57.37ID:Nn2jKOIB0
中川「それで先輩……午後から視察に行く予定なんですが……」
両津「いやだっ!!」
中川「まだ何も言ってないじゃないですか!?」
両津「もう話は見えとる!わしについて来いと言うんだろう!?」
中川「うっ……!」
両津「ほらみろ!その反応は図星だろ!」
中川「ただの工事現場ですから!!まだ何もありませんから!!ねっ!?」
両津「見え透いたウソをつくんじゃないっ!何もないはずがないだろうが!?」
4:

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465635245/
1:
山正たつひこ
2016/06/11(土)17:54:05.86ID:qp4ORO8V0
??本屋??
両津「う?む……このボインたまらねえな!みろよ戸塚!」
戸塚「おおっ!こりゃいい女だ!」
両津「へへ……この恥じらいの表情がじつにいいだろ……!」
戸塚「おっ、こっちもなかなかのもんだぜ……!」
両津「ほう、どれ……?」
少年A「みてよおさむちゃん、あのお巡りさんたち……」ヒソヒソ
少年B「うん……ポルノ雑誌なんか立ちよみして恥ずかしくないのかなあ……」

2:
山正たつひこ
2016/06/11(土)17:55:05.07ID:qp4ORO8V0
両津「むっ……☆」
両津「なにみてんだガキども!!さっさとうせろ!!ぶち殺すぞっ!!」
少年たち「ひゃあ??っ!!」
両津「まったく、近ごろのガキときたら……ん?」
戸塚「なんだ?どうした両津?」
両津「なんでこんな時間にガキどもが来てやがるんだ……?」
戸塚「さあな……学校さぼったんじゃねえのか……」
両津「まったく、近ごろの教育はどうなってんだかな……」
4:
山正たつひこ
2016/06/11(土)17:56:54.67ID:qp4ORO8V0
両津「ふぁ?あ……おおかた見おわっちまったな……」
戸塚「それじゃ、そろそろ行くか……」
両津「ところで、いま何時だ……げっ!?もう夕方じゃないか!?」
戸塚「きょうは部長が非番でたすかったぜ……」
両津「じゃあなオヤジ!また来るぞっ!」
ピシャッ
店主「ふう……やっと行ったか、不良警官どもめ……」
店主「五時間も立ち読みされてお客さんまで追っ払われたんじゃ、たまったもんじゃないよ……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/11(土)17:58:01.97ID:W2PXri0lO
戸塚おるwwwwww

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1546838090/
1:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/07(月)14:14:50ID:cud
?AR小隊帰還?
SOP?「ただいま?!」
SOP?「指揮官?!抱っこして?!」トテテテ
M16「全く、SOP?は甘えん坊だな」
AR15「はぁ、まだまだお子様なんだから」ヤレヤレ
M4「ふふっ、あまり指揮官に迷惑をかけてはダメですよ?」クスッ
SOP?「は?い」ギュー
SOP?「えへへ?、指揮官の身体あったか?い」
M16AR15M4「…」
M16AR15M4(良いなぁ!SOP?だけああいうのしてもらって良いなぁ!)
M16AR15M4(私も抱っこ…というか抱き締めてもらいたいなぁ!)
M16AR15M4(よし!後で指揮官に頼んでみよう!)

2:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/07(月)14:16:13ID:cud
……………
……………………
……………………………
M4「…あっ指揮官、少しお時間よろしいですか?」
M4「はい、実は指揮官にお願いしたい事がありまして…」
M4「その…これから後方支援任務なんですが、それから帰ってきたら…ですね?」
M4「…ちょっとでいいので私を抱いて欲しいんです」
M4「勿論、無理にとは言いませんが…出来れば抱いて頂けると嬉しいです…!」
M4「あっ!そろそろ出発なので行ってきますね!」
M4「期待…してます!」
3:
◆ajqgdR8aUE
2019/01/07(月)14:17:23ID:cud
……………
……………………
……………………………
AR15「あら指揮官、ちょうど良いところに」
AR15「ええ、指揮官に要望…というより、お願いしたい事があるのよ」
AR15「…ん?大した事じゃありません」
AR15「ちょっと私を抱いて欲しいだけです」
AR15「あっ、そろそろ任務の時間ね」
AR15「じゃあ帰ってきたら…頼むわよ?」
AR15「…ふふっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1411552174/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/24(水)18:49:34ID:7My0Fmkw
※孤独のグルメ×龍が如くです。
以下本文↓
8月某日 神室町にて
思ったより商談が長引いてしまった。まとめ買いしてもらえるのはありがたいが、
ホストクラブ相手というのはどうにも…。俺はあんな悪趣味な内装に見合う物は
扱っていないつもりなんだが。売り上げは別にして、この街で気持ちのいい取引が
出来たのは「スターダスト」が最後だ。店長は一輝と言ったか、センスもいいし、
気持ちのいい若者だった。お、噂をしていたら右手にあるのがそれか。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/24(水)18:51:48ID:7My0Fmkw
ユウヤ「あ、桐生さん!お疲れ様です。」
桐生「ユウヤか。店はどうだ?」
あのホストは見覚えがある。他の店のホストもこれぐらい礼儀がしっかりしていれば。
そういえば「セレナ」はこの店の向かい側だったが…もう無いようだ。
何度かいい取引をさせてもらったんだが。
それはそうと腹が減った。この街でゆっくり腰を据えることのできる店は無理そうだから、
せめて早くて量が多いものが食べたい。ラーメン二郎は…並んでいるだろう。
目の前のは松屋か…うーん…。
「お兄さんたち、お店決まってますー?ウチ二時間飲み放題ですよー」
「二次会なら女の子とどうっすかー?」
…駅まで戻って高田馬場あたりまで行くか?いや、もう8時だ。この街で探そう。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/24(水)18:53:32ID:7My0Fmkw
どんどん人が増えていく。この街はこれからが本番ということか。喉が渇いた…。
ドンドンドン♪ドンキー♪ドンキ ホーテー♪
…入ってみるか。
ボリューム満点のジャングルか。確かにボリュームは満点だが、こう歩きにくくては。
ああ、この街は何もかもが過剰すぎる…。
チェ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546820925/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)09:28:46.11ID:K9+y63cl0
・初投稿
・原作の知識不足
・キャラ崩壊
以上のことをお許しいただきたい。
エクラ「英雄達の頭を撫でたい?」
カムイ(男)「うん」
カムイ(女)「もっとみんなと仲良くなりたいです!」
エクラ「それは別に良いけど、誰を撫でるんだい?」
カムイ(男)「そうだな……」
カムイ(女)「>>2なんてどうですか?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)09:43:44.51ID:R/LTI0/z0
マークス
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)10:12:11.25ID:F9cIBIsYO
カムイ「「マークス兄さん!」」
マークス「ん?カムイか、どうしたんだ?」
カムイ(男)「マークス兄さんの頭を撫でてもいいかい?」
カムイ(女)「マークス兄さんの髪、撫でてもいいですか?」
マークス「>>4」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)12:32:36.63ID:druKIqj8O
むしろ俺が撫でたい
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)13:41:35.66ID:F9cIBIsYO
マークス「むしろ俺が撫でたい」
カムイ(男)「え?」
カムイ(女)「マークス兄さんも撫でたいのですか?」
マークス「あぁ、たまには俺にも撫でさせてくれ」
カムイ(女)「どうします?」
カムイ(男)「>>6」
なんだか寂しい
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/07(月)13:48:42.90ID:Bf
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546867467/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/07(月)22:24:28.36ID:Qn8TGrOM0
五等分の花嫁のss。R18。
中野二乃「こんすいれいぷ」
中野三玖「だっかんじぇらしー」
の続き。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/07(月)22:25:51.74ID:Qn8TGrOM0
「上杉君、今日は学食じゃないんですね」
 昼休み。いつもなら学食で伝家の宝刀『焼き肉定食焼き肉抜き』を振るっているはずの俺は、とある事情から教室でもそもそ菓子パンをかじる憂き目に会っていた。というのも、全校生徒が入り乱れて食事をするあの場所に行くのは、今の俺の状況から鑑みた時、得策とは言えなかったから。
 そうやって警戒心を持ち、アンテナを高めに張っていたからこそ、俺に話しかけてきた人物の顔はかなり意外だった。本来であれば、彼女はここではない場所にいるべき人間だ。
「……そういうお前はなんでここに?」
 中野五月。五つ子の末っ子。姉妹の中で最も食に関する興味関心が高いであろう彼女は、昼食の時間を誰より楽しみにしていそうなものなのに。それがどうして、昼休みも半分ほどが過ぎ去ったこの時間、まだこんなところにいるのか。
「いえ、家計が家計なので、あんまり贅沢は」
「ああ、そうか。なんか悪い」
「謝ってもらうようなことじゃありません」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/07(月)22:26:37.57ID:Qn8TGrOM0
 食いしん坊に食を我慢させるというのはなかなかのことだ。しかも、そうなった原因を辿っていくと最終的には俺に到達するのだから、自然に謝罪の言葉も出てくる。それが遠因と呼べるくらいに薄い関連性ならまだしも、限りなく直接の要因だ。出会って一年と経たない連中相手に一蓮托生してしまうのだから、人生というものは本当に良く分からない。
「最近は二乃がお弁当を作ってくれるので、それで十分満足ですし」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1482942220/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/12/29(木)01:23:41.14ID:R5/dIriM0
タイトル通り千年戦争アイギスのSSです。
原作と違って王子がめっちゃしゃべりますし、がっつりエロシーンがあるので苦手な方や未成年の方はブラウザバックお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/12/29(木)01:24:13.35ID:R5/dIriM0
アーニャ「王子さまぁっ! 待ってくださいってばあ!!」
王子「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!! くるなぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/12/29(木)01:25:09.90ID:R5/dIriM0
アーニャ「ちょっとぉ王子さまっ! そんなに必死に逃げなくたっていいじゃないですかぁ!」
王子「必死にもなるさ! ここのところ、毎日毎日ところかまわず求めてきて……」
アーニャ「仕方ないじゃないですか! 私たちには、竜族と人間の架け橋になるっていう使命があるんですからっ!」
王子「時と場所を考えてくれ! そもそも、子供を作るにしても毎日する必要が……」
??「きゃぁっ!?」
王子「うわっ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/12/29(木)01:26:11.58ID:R5/dIriM0
王子「……」
アーニャ「……」
ケイティ「……王子。あなた、私にぶつかる前になにか言ってましたよね?」
王子「あ、ああ。子作りするのに毎日励む必要は……」
ケイティ「……ハァー」
王子「すまない。その、時と場所を考えてくれ、……と」
ケイティ「その言葉、兵舎の廊下を騒ぎながら走り回っていたご自分に言い聞かせてみてはいかがですか」
王子「……申し訳ない」
アーニャ「うー……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1484486904/
1:
◆hVwVMwYo52
2017/01/15(日)22:28:24.85ID:jYjzFtgMO
ゼERO「SEエックス……二人で一緒に行かないか?」
SEエックス「俺はホモではない!!」
ゼERO「くだらねぇこと言ってんじゃねえ!!」
ゼERO「俺が言ってるのはそっちのイクじゃなくて普通に出かけようってことだ」
SEエックス「でもどうしてそこに?」
ゼERO「SEエックス……そこにはカジノがあるんだ」
SEエックス「カジノ……?」
ゼERO「そう、つまりそこで一攫千金狙えば……」
SEエックス「そうか!!俺達の借金が……」

2:
◆hVwVMwYo52
2017/01/15(日)22:29:19.39ID:jYjzFtgMO
回想
ゼERO『ケツケツケツケツケツケツケツケツケツからロリ』
ブリッ
SEエックス『エッ”!?』
ゼERO『……!!俺に任せろ!!』

シグマ『状況は?』
『ゼEROのソフトクリーム屋』
シグマ『エエエエエエエエエエエエッ!?』
3:
◆hVwVMwYo52
2017/01/15(日)22:29:51.79ID:jYjzFtgMO
ゼERO「俺達が営んでいる糞アイス屋は赤字……」
SEエックス「確かにカジノで一発逆転するのは……いいかもしれないね」
ゼERO「だろ?そうと決まればハワードリゾートに行こう」
シグマ「私も混ぜてくれ」
SEエックス「シグマ隊長!!」
ドカアアアアアン!!
シグマ「でぃあああああああ!!!」
ゼERO「どうしてお前が行く必要がある?」
シグマ「ふふふ……お前達は知らないようだな」
シグマ「ハワードリゾートには……勝利の女神がいることを!!」
ゼERO「勝利の……」
SEエックス「女神……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465459432/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/09(木)17:03:53.19ID:+f4y1GH80
??磯野家??
ワカメ「へぇ?!いいなぁ?!……うん!わかった!」
ワカメ「お兄ちゃん!花沢さんから電話よ!」
カツオ「何だろう?」
カツオ「もしもし……やあ花沢さん、どうしたの?」
花沢「ねぇ磯野クン!あ゛たし、今どこから電話かけてると思う?」
カツオ「さあ……どこなの?」
花沢「じつはね、家族旅行で京都に来てるのよ!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/09(木)17:05:55.67ID:+f4y1GH80
カツオ「いいなぁ!うちなんて旅行の予定なんて全くないからね!」
カツオ「それで花沢さん、ボクにいったい何の用なの?」
花沢「ウフッ……あのね、しばらく磯野クンの声を聞いてないからさみしくって……」
カツオ「えっ?」
花沢「ハァ??……遠距離恋愛中の恋人たちってきっとこういう気持ちなのねぇ゛……?」
カツオ「は……花沢さん……」ゾクッ
花沢「じゃ?ねぇ?磯野クゥン!おみやげ楽しみにしててね!ウフッ?」
No.12345『わが家の旅行は潮干狩り』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/09(木)17:07:02.61ID:+f4y1GH80
ワカメ「お兄ちゃん、花沢さんいったい何の用だったの?」
カツオ「い、いや……大した用事じゃないよ……」
ワカメ「ねぇお姉ちゃん!花沢さんいま京都にいるんですって!」
サザエ「あら!いいわね?!」
カツオ「姉さん、うちはどこかに行かないの?」
サザエ「うーん……父さんとマスオさんの都合が合わないし、ちょっと厳しいのよねぇ……」
ワカメ「え?……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1462845385/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/10(火)10:56:25.53ID:JcL7g5HR0
??公園前派出所??
中川「ふあ?あ……ぽかぽかしていい陽気ですね先輩……!」
両津「う?む……夏の日差しが、じつにすがすがしい……」
両津「なあ中川、屋上でちょっと日光浴しようぜ!」
中川「えっ?屋上なんてどこにあるんです?」
両津「きまってるだろ!この上だ!」ヌギヌギ
中川「ちょっ、ちょっと先輩!?こんなところで脱ぐなんて正気ですか!?」
両津「ほら!いいからおまえも脱げっ!!」ガシッ
中川「ぎゃあ??っっ!!!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/10(火)11:01:15.36ID:JcL7g5HR0
??派出所の上??
中川「……ねえ先輩、見られないですかね……?」
両津「まあ、多少はやむをえんだろ……」
両津「きょうは部長も非番だし、見られるとしてもフータローくらいだ……」
中川「多少だっていやですよ!フータローにだって見られたかぁないですよ!」
両津「まあそう言うなって!わしも一緒なんだからいいだろ!」
中川「先輩が一緒だからどうだっていうんですか……」
両津「……さて!じゃあ焼くとするか!サンオイルぬってやるぞ中川!」
中川「あっ、はあ……ずいぶん本格的にやるんですね……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/10(火)11:02:22.57ID:JcL7g5HR0
??
中川「あっ……先輩……どこさわってるんですか……」
両津「おっと!いやーすまん!つい手がすべった!」
両津「……むっ?かたくなってきたぞ中川?」
両津「へへ……!わしの手なんかで反応するとは、いやらしいやつめ……!」
中川「い、いつまでさわってるんですか先輩!?」
両津「……ほら!終わったぞ!次はわしにオイルぬってくれ!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434618929/
1:
鳥山月
2015/06/18(木)18:15:39.90ID:9kGoN16i0
ふふ……わたしはペンギン村に住む天才発明家である
にくいことに いいのはアタマだけではない
自分でいうのもなんだが おそろしいほどのハンサムだ
おまけに ステキなおくさんの みどりさん
かわいいこどもの ターボ君
そう わたしの人生は まさにバラ色なのだ
しかし そんなわたしにも
最近 なやんでいることがある
それは……


2:
鳥山月
2015/06/18(木)18:17:02.95ID:9kGoN16i0
千兵衛「あーーっ!エッチしたいっ!」
千兵衛「みどりさんたら……ターボが生まれてからいっぺんも……」
千兵衛「うっうっ……センちゃんつらいっ……」
千兵衛「しかしわたしは天才……すばらしいアイデアが浮かんだのだ……」
千兵衛「じゃーん!アラレにオマンコをつけちゃったのさーーっ!」
アラレ「うほほーい!オマンコだオマンコ!!」きゃっきゃっ
千兵衛「ながいこと本物をみてないが、なんとか思いだしながら改造したぞっ!」
3:
鳥山月
2015/06/18(木)18:18:29.68ID:9kGoN16i0
アラレ「ねーねー、はかせー」
アラレ「ところでオマンコってなに?」
千兵衛「むふふ……すぐに教えたるからそこのベッドで横になってちょ」
アラレ「ほーい!」
千兵衛「そんじゃさっそく……うっ!!」
アラレ「ほよ?どうしたのはかせ?」
千兵衛「と、とつぜんハラが……」ぐぎゅる?
千兵衛「……ちょっとトイレいってくる……」
4:
鳥山月
2015/06/18(木)18:19:23.23ID:9kGoN16i0
??
????
千兵衛「んは?っ!スッキリした?っ!」
千兵衛「またせたなアラレ!」ガチャッ
千兵衛「……あらっ?」
しーん……
千兵衛「あ、アラレさん……どこいったの……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1479993583/
1:
◆LYNKFR8PTk
2016/11/24(木)22:19:43.43ID:fzT9txPrO
ぼのぼの「……」
ぼのぼの「どうしよう……」ピュピュピュピュピューン
ぼのぼの「アライグマくんとシマリスくんとはぐれちゃった……」
ぼのぼの「どうしよう……このまま一人だと……」
ぼのぼの「閉廷おじさんがやってくる……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1486615749/
1:
◆BAKEWEHPok
2017/02/09(木)13:49:09.78ID:siC4hZFho
ペルソナ5のいちゃいちゃ系エロSSです
ゲームのスケジュールなどは関係ないお話です

2:
◆BAKEWEHPok
2017/02/09(木)13:49:49.59ID:siC4hZFho
十度を下回る冬の夜。
雑多な都会の空気も冷たい風に流されて、どこか透き通るような清らかさが感じられる。
とはいえ、陽が沈んだ三軒茶屋の路地は寒々しく出歩く人は少々少ない。
しかし、喫茶店ルブランに灯る暖かな団欒を覗けば寂しい所だなんて誰も思わないに違いないだろう。
「んふふー暁のカレー美味しいな! これはそうじろうの味超えたか!?」
「ほー……お前どこかレシピ変えた?」
今は食卓となっているテーブルでカレーを食べる娘である佐倉双葉の批評を聞いた
父こと佐倉惣次郎は半眼になりながらもう一人の少年に問うた。
「何も変えてない」
少年こと、来栖暁は短く答える。
事実、惣次郎の作るカレーのレシピを伝授された暁はそれに何の手も加えていない。
今まで双葉が食べていたカレーと全く同じものを同じように作っている。
「そうなのか。でもなんか美味しいんだよなー……んーデリシャス!」
以前と違う事と言えば、暁が作ったカレーを、暁が配膳して、双葉の目の前に暁がいるということだけ。
つまりは。
「ただ愛情は込めてる」
「へっへーサンキューカレシー!」
「お前らさ、娘いる父親の前でそういうのやめてくんない?」
まあ、そういう事だった。
惣次郎は頭痛を抑えるように額へと手を当て、ついため息をついてしまう。
いっそ、暁がちょいとばかり色気を出して手を加えたならば、店の味を変えるとは何事かと
説教できなくもなかったが、そういうわけでもない。
むしろ基本をしっかり抑えた調理は惣次郎の好むものである。
「はぁ……こいつがきてからは急展開というか、早すぎんだろ……やれやれ……」
家族というには結
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1409123694/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/27(水)16:14:54ID:RhK6hIPk
無双リンク「…??」
ミドナ「おいおい全く変わってないなお前!ボーッとしやがって!!」
無双リンク「……」
ミドナ「つーかなんだそのマフラー?前から思ってたがお前私服のセンス最悪だな!」
無双リンク「…あの」
ミドナ「ん?」
無双リンク「はじめましてだよね?俺たち」
ミドナ「え?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/27(水)16:19:25ID:RhK6hIPk
ミドナ「おいおいなにいってんだよリンク?私だ!影の王国の麗しき姫君ミドナだぞ?」
無双リンク「…いや、知らないです」
ミドナ「…は?」
ミドナ「お前…何をふざけて…」
無双リンク「すまない、何か勘違いしてるようだが俺は君の事を知らない」
ミドナ「え?…だって」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/27(水)16:23:07ID:RhK6hIPk
ミドナ「そんな…忘れちまったのかリンク!?」
無双リンク「…人違いだ…俺も君も戦いで疲れてるんだ…君も休んでくれ」
無双リンク「それじゃ」スタスタ
ミドナ「あ…」
ミドナ「…リンク」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/27(水)16:32:34ID:RhK6hIPk

ミドナ「…」(急に影の王国に現れた魔物…そして私の事を知らないというリンク…何が起きてるんだ)
ミドナ「…」(いや…あの男は確実にリンクだ…ならなぜアイツは私を知らないと言う?あの時の事を怒ってるのか?)
ミドナ「…」(あの時…)
ミドナ『それじゃ私は影の王国に帰るからな』
ゼルダ『もう行ってしまうのですか?もう少し休んで行かれては?』
ミドナ『いや、そうしたいが王女が王国を長く開けておくというのも示しがつかないからな…影の王国は今ズタボロだ…それは私のせいでも
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464768604/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/01(水)17:10:04.86ID:JK/ee0zu0
??居酒屋??
波平「おーい!ビールをもう一本!」
波平「今夜はわしがおごろうマスオ君!」
マスオ「いいんですかぁお義父さん!」
ガラッ
花沢「おや、磯野さぁんじゃありませんかぁ?」
波平「おお、花沢さん……これは偶然ですなぁ!」
花沢「ちょうど良かった!じつは磯野さんにお願いしたいことが……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/01(水)17:10:59.89ID:JK/ee0zu0
花沢「じつは、三日後に家を留守にしないといけない用事があるんですが……」
花沢「その日はうちの家内も実家のほうで法事がありまして……」
波平「ほう……それは運悪く重なってしまいましたなぁ」
花沢「それで、うちの花子のことなんですが……」
花沢「わざわざ学校を休ませるわけにもいきませんし……」
花沢「磯野さん、一晩うちの花子を磯野さんちで預かっていただけないでしょうか?」
No.98765『磯野家の花沢さん』

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466490944/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/21(火)15:35:45.33ID:EtHqHui70
??磯野家??
波平「ほう、きょう算数のテストがあっただと?」
カツオ「うん!きょうのテストはよくできた自信があるんだ、50点は堅いよ!」
波平「な、なに……自信があって50点だと……?」
カツオ「それでお父さん、もし50点以上ありましたら、なにかごほうびのほうを……」
サザエ「カ、カツオ……あんたねぇ……」
波平「バカモノめ、そんな点数でほうびをやる親がどこにおる」
カツオ「では父上、60点……いや、70点以上だったらいかがでしょう?」
波平「ん……まあ、よかろう……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/21(火)15:37:47.93ID:EtHqHui70
??子供部屋??
カツオ「クフフ……テストが帰ってくるのが楽しみだなぁ……」
ワカメ「お兄ちゃん、今回のテストはよっぽど自信があるのね!」
カツオ「まあね……」
ワカメ「でもお兄ちゃん、最初に言った50点ならともかく、70点なんてとれる自信あるの?」
カツオ「バカだなぁワカメ、こういうことはまず数字を低めに言っておくんだよ」
カツオ「ボクの読みどおりなら今回は75点くらいとれてると思うんだよねぇ?!」
ワカメ「へぇ?……」
No.97531『カツオ74点の悩み』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/21(火)15:39:45.79ID:EtHqHui70
??かもめ第三小学校??
担任「ではこのあいだの算数のテストを返す、磯野!」
カツオ「はいっ!」
担任「磯野にしてはいい点だったぞ」
カツオ「いやあ……どうも……」
カツオ「やったぁ!!!!74点だ!!!!」
担任「おい磯野、そこまで大喜びするような点数じゃないぞ」
カツオ「は、はい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。