SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
30件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521733447/
1:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/23(金)00:44:07.52ID:bfHVFbAC0
――ある日の野クル部室にて。
あき「いやー、とうとうアニメも終わっちゃったな?」
あおい「せやな?。一クールまるまるやってたのに、終わってみたらあっという間やったな?」
なでしこ「そだねー。時が経つのって、意外と早いものなんだね?」
あき「ま、原作の私達は単行本6巻も出てんのに正味二ヶ月ちょいしか経ってないけどな!」
あおい「あき、そういう揚げ足取りはええから」

2:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/23(金)00:44:52.85ID:bfHVFbAC0
あき「にしても、この一クールの間に色々なことがあったよなあ」
あおい「ほんまやなあ。オリンピックがあったり、東京では結構雪降ったりしたみたいやでー」
なでしこ「雪かあ……。今回アニメになった範囲だと、雪が残ってる気温の中でのキャンプはなかったよね?」
あき「そうだな。あの辺りがアニメになるとしたら二期かOVAじゃないか?」
あおい「まあ、やるためにはBDやDVD、グッズの売り上げが良くないといけないんやけどな?」
なでしこ「……」
あき「……」
あおい「……」
あき「……いや、いけるんじゃね?」
なでしこ・あおい(無言で頷く)

3:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/23(金)00:45:36.80ID:bfHVFbAC0
あき「アマゾンのランキングを見る限り、相当人気あるみたいだし」
あおい「放送後の反響を見る限り、結構いろんな層が見てくれてるみたいやし」
なでしこ「風の噂では、キャンプ用品の売り上げ、リンちゃんのと同じ原付に焚き火グリルが入手困難になってるみたいだし」
三人「「「……っていうか、原作単行本そのものが入手困難になってるし」
三人「「「…………」」」
ふぅ、と三人同時に息を吐いてから、ぽつりと溢すように、あおいは呟いた。
あおい「思えば遠くに来たもんやなあ……」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521903875/
1:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/25(日)00:04:35.83ID:fCSMHa2S0
リン(誰しも、人には言えない過去というものが存在する。所謂黒歴史というやつだ)
リン(中二病を拗らせた挙げ句の闇のノートとか、かつて犯してしまった過ちの数々とか。そういう、出来ることなら一生埃を被らせておきたい思い出が私にもあるんだ)

2:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/25(日)00:05:09.79ID:fCSMHa2S0
リン(高校生の頃のこと。ソロキャン後の帰り道で、私はお土産を購入した)
リン(それ自体は何の変哲もないことだ。遠出したからには何か土産物を買いたいと思うことは自然の摂理だろう)
リン(問題なのは、購入したお土産というのがペアリングだったことだ)
3:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/25(日)00:05:39.26ID:fCSMHa2S0
リン(意味が分からない。何を考えているんだ。遠出しなくても買えるような物じゃないか。さかもよりにもよってペアリングだなんて)
リン(そう言われても無理のない話だし、実際今の私もそう思う)
リン(しかし、当時の私は想像してしまったのだ。私とお揃いの指輪をはめたなでしこ――各務原なでしこ――が、にへらと笑っている光景を)
リン(それが決め手だった。気が付いたら私はペアリングを購入していた。してしまっていた)
4:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/25(日)00:06:11.81ID:fCSMHa2S0
リン(購入直後の気分の昂りようといったら、もう有頂天だった)
リン(昂る気力、充填されていくエネルギーが凄まじいことこの上なく、「今の私なら全国の電力供給を一手に担うことが出来る」と本気で考えたほどだ)
リン(と、まあそんな感じでかつてないほどの高揚感に包まれていた私だったのだが、しかしやはりというか、時間が経つにつれてどんどん不安になっていった)
リン(……冷静になってしまったのだ)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532015500/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/07/20(金)00:51:40.93ID:7jVqUVPR0
チェイス「それは夕食に使うのだぞ。いくら何でも気が早すぎる」
ハート「いや分かってはいるんだ。分かってはいるんだぞ?しかしなチェイス…俺のはやる気持ちも分かってはくれないか」
ハート「昨日から、ずっと楽しみで仕方なかったんだ!」
チェイス「まだ昼食も取っていないというのに」
ガチャッ
ブレン「外暑いですねぇ!ただいま戻りましたよハート。チェイス」
ハート「おかえりブレン。わざわざ暑い中買い出しに行って貰ってすまなかったな」
ブレン「いえいえ、こうも暑い日が続くと当然必然当たり前に飲み物の消費が激しくなりますからね」
チェイス「メディックはどうした。一緒に行ったのではなかったのか」
ブレン「ああ、あの腹黒なら風都探偵の新刊が出ていると言って本屋に行きましたよ」
ハート「もう発売していたのか。確か今回は福井警視のインタビューが掲載されているんだったか」
チェイス「照井だ」
ブレン「あ、クーポンあったので久しぶりにマック買ってきましたよ。お昼にしませんか?」
ハート「おおっ!お手柄だブレン!」
チェイス「エビの下処理がもうすぐ終わるから待ってくれ」
ハート「ではその隙にビッグマックはいただいてしまうぞチェイス」
ブレン「フィレオは私の分ですからね」
チェイス「既に選択肢が半分になっているぞ」
ガチャッ!
メディック「暑っいですわぁ!あ、ただいま帰りましたわハート様。チェイス。あとマッドローグみたいな人」
ブレン「あなたにィ!忠誠をォ!誓おォォオっておバカ!」
チェイス「テリヤキとダブルチーズ…俺はどちらを選べばいいんだ」
ハート「自分の道を決められない奴に何を言っても意味が無い。一口食べたいからテリヤキにしないか」
注・キングダークがムニャムニャうたた寝しているくらいには平和です

2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/07/20(金)00:53:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532003830/
1:
eR2018/07/19(木)21:37:10.76ID:VXZG9tA00

ブルー「ジュラシックワールドの続編が公開されるらしい」
の続編です。
・炎の王国のネタバレあり!
・でかいパーティー会場が舞台です。
・よろしければどうぞ!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/19(木)21:40:04.33ID:VXZG9tA00
ーーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
※ヌブラル島にて
ブルー「それでは、ジュラシックワールド2、邦題『炎の王国』の公開記念。及び2021年の完結編公開決定を祝して、カンパーイ!」
一同「カンパーイ!!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/19(木)21:41:58.17ID:VXZG9tA00

ワイワイガヤガヤ
ガリミムス「あー疲れた疲れた!ったく、出るたびに走らされるんだから勘弁してほしいわ」
プテラノドン「私は今回しんどい役少なくてよかったー。最後ラスベガスの上空飛び回るのとか、普通に楽しかったし」
コンピー「みんなー。お疲れ様ー!」
コンピー軍団「「「お疲れ様ー!」」」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/19(木)21:44:43.99ID:VXZG9tA00
ブラキオサウルス「皆さんお疲れ様です。どうでした?私のあのシーン。シリーズファンの方々は落涙必須でしょうね」ウフフ。
ステゴサウルス「アンタはいい役につけたよな……痛った!クソ、あの人間の抜きやがった歯の痕にドリングが……」
トリケラトプス「大丈夫?今回散々だったねアンタ」
シノケラトプス「それよりトリケラの姉さん。子供の方は大丈夫なの?一緒に捕獲されて毒ガスにやられかけてたけど……」
トリケラトプス「ああもう大丈夫。今じゃすっかり元気になっちゃってるし。アンタも初登場おめでとう」
シノケラトプス
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532065772/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)14:49:32.82ID:S2D8Ffeu0
アッコが時間操作魔法で過去に行ってとある友人の先祖と会う話
・キャラ崩壊
・オリキャラ
・オリジナル魔法
・短い


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)15:03:31.72ID:S2D8Ffeu0
?アッコ達の部屋?
スーシィ「ねぇアッコ、ロッテの実家の店ってどうやってできたんだろ。」
アッコ「あ、それ知ってる!!何故ならあたしが大きく関わってるから!!!」
スーシィ「は?」
アッコ「始まりは放課後の図書館で勉強してる時だったなぁ……」
_______________________________________
?一週間前 図書館?
アッコ「この魔法何だろ…」
ダイアナ「珍しいですね。自ら勉強に取り組むなんて。」
アッコ「あ、ダイアナ。」
ダイアナ「それは『ヘアクシェル』という時間操作魔法です。」
アッコ「今では使われてないの?」
ダイアナ「ええ、過去を変えるリスクがあるためルーナノヴァのみならず、魔法法律の
     処罰対象にもなっています。」
ダイアナ「間違っても使ってはいけません。先生方にバレれば退学よりも重い罰が下されます。」
アッコ「ええぇ……」
_______________________________________
アッコ「って感じでこれがどれだけ危険な魔法なのか知ったわけ。」
スーシィ「それって具体的にどんな効果なの?」
アッコ「一応ノートにメモしたから書いてあるはず……あった!!」パラパラ
スーシィ「どれどれ…」
ヘアクシェル
時間操作魔法
過去の年代へ移動することができる。何も考えずに使用した際、移動先の年代は予測不可能だが、
使用者が年代を指定して使用した場合はその年代へ移動できる。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1388327652/
1:
◆HVzqEIcQBs
2013/12/29(日)23:34:12ID:M2ZOlXWs
インターハイ編のネタバレ若干ありなのでアニメ組は注意

2:
◆HVzqEIcQBs
2013/12/29(日)23:39:13ID:M2ZOlXWs
御堂筋「何にも残らんレースやったわ。インターハイ」シャー
御堂筋「……」シャー
御堂筋「!」
御堂筋「(うしろから誰かきとる。誰やこんな時に……)」
?「あ…あ…あの…。ぐ…偶然だね。み…みど」シャー
御堂筋「(うわ、話しかけてきた。ウザキモ!散れ!)」シャー
小野田「あ、あのっ、あ、みっ、御堂筋くんも買い出しですか!?」
御堂筋「!!」
3:
◆HVzqEIcQBs
2013/12/29(日)23:43:06ID:M2ZOlXWs
御堂筋「(登りでついてきた…!?)」
御堂筋「(こいつ、千葉の総北の…ウザイ、量産型やないメガネ!)」
小野田「あ…と、とえーと、ボクは金じょ…いや部長さんに頼まれてですね!テーピングとスプレーをだすたんですけど」
御堂筋(だす?)
小野田「旅館の人に聞いたらでっかい薬局がこの先の山のとこの国境のところにしかないっていうことで自転車で……」
御堂筋「…………」
小野田「……」
小野田「話しかけずにす通りするのも悪いかなあ…って」
小野田「あの、思ったんですけど……」
御堂筋「…………」
小野田「…………」
4:
◆HVzqEIcQBs
2013/12/29(日)23:46:27ID:M2ZOlXWs
小野田「御堂筋くん…あのひ、ひとつ聴いてもいいかな?」
御堂筋「(……何いっとんのこいつ)」
御堂筋「ダメや。気安く話しかけるな」
小野田「ま、前からすごく気になったたん…だけど…あ」
御堂筋「(ダメや言うとるやろ!!)」
小野田「ザ……」
御堂筋「(ウザ!!キモ!!キモ!!!キモ!!!!!)」

続きを読む [ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521377179/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/18(日)21:46:19.40ID:f+c7COkh0
高木さん「西方っ」
西方「あぁ、高木さん」
高木さん「どうしたの?悩んだ顔して」
西方「いやぁ…高校受験いやだなぁと思っ…」
西方(何言ってるんだ!こんなこと言ったらまた高木さんにからかわれてしまう…!)
高木さん「私もやだなー」
西方「えっ」
高木さん「だって、西方と別々になっちゃうし」
西方「っ…!」///
高木さん「からかえなくなるからね」
西方「な、なんだよ…」
高木さん「顔赤いよ」ケラケラ
西方「あ…暑いんだよ…」
西方「…」
西方「た…高木さんは…どの高校行きたいの?」
高木さん「気になるの?」
西方「へっ?!い、いや!ただ…その…なんとなく…」
高木さん「西方はどこに行きたいの?」
西方「オレはちょっと先の中央高校かな…」
高木さん「へー普通だね」
西方「べ、別にいいだろ!」
高木さん「…私は本土の〇〇高校かな」
西方「えぇ!!中央の方が近いのに…」
高木さん「あれぇー?一緒がよかった?」ニヤ
西方「い…いや!そんな…ことないよ…」ボソッ
高木さん「…」
高木さん「ま、西方、私より頭悪いから一緒の高校なんて無理だねー」
西方「は…はぁぁあ!?そ…そんなことないし!!」
高木さん「じゃあ西方、勝負しようよ」
西方「えっ…い、いいけど…」
高木さん「西方が私の行きたい高校受かったら西方の勝ち。西方が落ちたら私の勝ち。勝った方がなんでもいうこと聞くっていうのはどう?」
西方「そ、そんなおおごとで勝負するのかい…」
高木さん「あれぇ??さっきは強がってたのに負けるのが怖い?」クスクス
西方「そんなことない!!…じゃあ受けるよ!!」
高木さん「ふふふ、楽しみにしてるよ、西方」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522165192/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/28(水)00:39:53.16ID:EsXdGqf30
?ある一家の家?
お母さん「どうしたのそれ?」
ちー「くつしたさがしてたんすのなかさがしてたらみつけた」
お母さん「もーだめじゃないあんなにぐちゃぐちゃにして・・・後で片付けようね」
ちー「えへへ、ごめんなさーい」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/28(水)00:43:46.14ID:EsXdGqf30
お母さん「でもこのハンカチ、懐かしいなぁ」
ちー「どうして?」
お母さん「そうだねぇ、強いて言うなら・・・」
お母さん「このハンカチのおかげでちーは産まれてきたのかもね」
ちー「えー!あかちゃんってハンカチから生まれるの!?」
お母さん「うふふ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/28(水)06:22:53.53ID:EsXdGqf30
お母さん「ちーがそれを知るのはまだ早いかもね」
ちー「???」キョトン
お母さん「それよりほら、ここに文字が書いてあるでしょ?」
ちー「あ、ホントだ」
お母さん「なんて書いてあるかわかるかなー?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/28(水)19:15:10.59ID:EsXdGqf30
ちー「むむむ・・・わかんなーい!」
お母さん(まぁローマ字なんてまだわからないか)
お母さん「まずはちゃんとじぶんの名前をかけるようにならないとね」
ちー「むー、ちゃんとかけるもん!」
お母さん「ホントかなー?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392518446/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/16(日)11:40:46ID:F1lwOJQc
楽「ゴメン…今の俺じゃ橘の望んでいる答えは言えない」
万里花「そうですか……」
やっぱり楽様は私じゃなくて桐崎さんを取るんですね…
万里花「…いいんです。薄々わかってましたから…さぁ、早くあの恋人のもとへ行ってください」
楽「ああ……」
万里花「でも、楽様……いくら振られても、いくら拒絶されても、私の想いは変わりません。だから…楽様が好きだというこの想いだけは…どうか許してください」
楽「……ああ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/16(日)11:41:44ID:F1lwOJQc
タタタタタタタッ
万里花「……あら?目にゴミが……涙を流して取らないといけませんわ…」ポロポロ
こんなにも好きなのに…10年間想い続けてきたのに……
____________________
マリー!
…誰ですの?私をその名で呼ぶのは…
マリー!
あたたかくて落ち着くこの声……らっくん?
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/16(日)11:42:14ID:F1lwOJQc
楽「マリー!」
万里花「…え?あ…はい」
ら、楽様が目の前に!?
楽「良かった…気がついたか」
万里花「ら、楽様…そ、その…嬉しいんですけど…か、顔が近いですわ///」
楽「ゴ、ゴメン!橘!」
…やっぱりさっきの『マリー』は夢だったのでしょうか?
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/16(日)11:43:30ID:F1lwOJQc
万里花「…ここは?」
楽「保健室だ。お前、廊下で大声で泣いて倒れたんだぞ」
そ、そんな見っとも無いことを!?///
万里花「す、すいませんでした!」ムクッ
楽「まだ横になってろって。お前は体が弱いんだから…」
万里花「こ、これぐらい大丈夫です!」
楽「まったく…あんまり無茶す
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1391772328/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/07(金)20:25:28ID:4XUjbxNI
―――とある公園―――
リト「はぁ…」トボトボ
楽「はぁ…」トボトボ
リト「おっ、楽」
楽「チーッス、リト先輩」
リト「同い年なんだから先輩はやめてくれって言ったろ」
楽「冗談だよ、冗談。それにしても…今日も随分とボロボロだな」ドカッ
リト「まあな…」ドカッ
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/07(金)20:26:04ID:4XUjbxNI
楽「完全にこの公園のベンチが俺達の安息の地になってるなー」グター
リト「俺達が別の町の公園でこうやってのんびりしてるって誰も思わないだろうなー」グテー
楽「それで…今日は休日なのに何でそんなにボロボロなんだ?」
リト「ここに来る前に町でたまたまヤミに会って、そして………こけたら目の前にヤミのパンツが…//」
楽「さすがハーレム王っす」
リト「やめてくれ…俺はそんなつもりないんだって」ズーン
リト「で、そっちも結構ボロボロだけど…何かあったのか?」
楽「千棘とのいつものデート中に、何故かはわからねーが……殴り飛ばされた」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/07(金)20:27:00ID:4XUjbxNI
リト「楽は鈍感だから知らないうちに何かしたんじゃないのか?」
楽「そのまんまお返しします」
リト「うっ!」グサッ
ザッ
鶫「一条楽…貴様ァ……ッ!!」
楽「げっ!つ、鶫!?」
鶫「お嬢とのデートをすっぽかしておいて…お、おおお男とイチャイチャするとは!!」
リト・楽「イチャイチャしてない!!」
鶫「今日という今日は…許さん!!」ジャキッ
楽「いやだから誤解だって!それと前から言おーと思ってたんだが武器出し過ぎだろ!!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/07(金)20:27:46ID:4XUjbxNI

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495377290/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:34:50.81ID:k+wrIEx60
※仮面ライダーエグゼイドのギャグ漫画日和パロです。
※初投稿です。
※キャラ崩壊注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:48:25.59ID:k+wrIEx60
鏡飛彩(以下外科医)「何だコレは!これより担当の切除手術を開始する!!
無免許医!?いくら何でも酷すぎる、読んだぞ今月号の俺の漫画っ!!」
花家大我(以下闇医者)『えっ?酷いってストーリーがか(笑)?』
外科医「ぐうぅぅう!(Hit!!)
違う!誤植だ、誤植っ!!台詞の文字が間違っているっ!!」
闇医者『えぇ?ホントかよ?どこどこ何ページ目ぇ??』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:54:45.75ID:k+wrIEx60
外科医「エムが四天王の一人ダンクロトに挑む前の会話だ。
エム『罪を償ってくださいっ!!』
って最高にカッコイイ台詞が
エム『積み木を償ってくださいっ!!』
酷いぞこれはああぁぁあ!!!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)22:22:02.90ID:wHuMzJgg0
闇医者『あ、ホントだ。でも今更気づいても意味ねえんじゃねえかな☆』
外科医「意味ねえんじゃねえかな☆じゃない!!研修医がアナログゲームに目覚めたようにしかみえないぞ!!」
光医者『はっはっは』
外科医「はっはっはぁ↑?何で突然光っているんだ!?誤植はここだけじゃないぞぉ!」
闇医者『ホントかぁ?どこどこ?』
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)22:27:28.68ID:tffIGkD60
光医者ワロタ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521887189/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/24(土)19:26:29.90ID:TGr/+ryX0
第4菓子「ようかんこわい」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/24(土)19:27:34.50ID:TGr/+ryX0
【夜・お好み玉井前】
ココノツ「全く親父のやつ…「飲みすぎちゃったから帰りに拾って」とか、何考えてんだよ…」
ココノツ「人に仕入れ手伝わせておいて、挙句迎えまで頼むとは…」
ハジメ「ま、まあまあ…」
ハジメ「とりあえず、早いとこパパさん回収しちゃいましょう」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/24(土)19:28:40.71ID:TGr/+ryX0
【お店の中】
ガラッ
ココノツ「おい父さん、酔い潰れるにしても玉井さんにも迷惑かけるのは…」
「うぇ??いっ…!」
ヨウ「おうココノツゥ…随分遅かったじゃーん?」
玉井「社長出勤か??良いご身分だねぇ」
ヨウ・玉井「うぇ??いっ」
ココノツ・ハジメ「…………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/24(土)19:29:46.57ID:TGr/+ryX0
ココノツ「…ハジメさん」
ハジメ「は、はい?」
ココノツ「帰りましょう」ニコッ
ハジメ「だ…ダメっすよ…!?」
ココノツ「いやだって…もう色んな意味でめんどくさいし…」
ハジメ「わ、分かりますけど…ここは堪えて…ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521737865/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/23(金)01:57:45.99ID:pUM65r/L0
がっこうぐらし!のSSを今さら書きます。
佐倉慈に優しい世界が足りないと思ったので、彼女が生きている世界です。
ゾンビは出ませんが、解釈違いおばけが出てしまうかもしれないのでご注意ください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/23(金)01:59:37.96ID:pUM65r/L0
「困るんですよ、佐倉先生」
 職員会議の終わり、静まった職員室に、冷たく声が響いた。
 どこか痛い視線が背筋に伝わる。
「友達じゃないんですから。いつまでも学生気分じゃ」
「……はい」
 決まりの悪そうな顔をして教頭先生は去っていった。
 
 周りで立っていた教職員たちも、我関せずと、続々出席簿を持って職員室を出ていく。
 ああ、ここは地獄か。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/23(金)02:01:02.26ID:pUM65r/L0
学校は好きだ。
そう言うと変に思われるかもしれない。
だけど考えてみて欲しい、ここは凄いところだ。
物理化学室には変な機械がたくさん。
音楽室、綺麗な楽器に怖い肖像。
放送室なんて、学校全体がステージ。
何でもあって、まるで一つの王国みたいで。
こんな素敵な建物、他にはない!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/23(金)02:03:03.67ID:pUM65r/L0
そう思っていた。だから教師になった。
しかし、学生と先生では話が違う。
楽しい遊園地にも労働する作業員がいるように、美しい夜景を彩るのは夜勤で働く人々のように、優しいだけの社会なんて存在するはずがなかった。
今更そんなことに気付いた私は、今日も身丈に合わない責任を背負って働くのであった
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531579659/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/14(土)23:47:39.62ID:Lw8OGsdr0
夜 広間
千狐「新しい城娘も増えてきたのでたまには顔合わせも兼ねて」
千狐「親睦会でもしますわ!」
やくも「たまにはやるけんね千狐!」
千狐「たまには、ってどういう事なのよ?!」
真田丸「おお、これは……美味しいです母上!」グビグビ
上田城「おお、それは良かった」
多聞山城「今宵もいい宴になりそうですわね」タユン
滝山城「そうだな、どれここは一つ歌でもどうだろうか」ポヨン
鬼ヶ城「おお!そりゃいいな!やってくれ!」ボイーン
多賀城「そうだのだ!やると良いのだ!」ペターン

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/15(日)00:01:53.85ID:JD49YGj10
柳川城「殿?お世継ぎ作りましょうよぉ?」ヒックサワサワ
殿「!?」ブンブン
宇和島城「私も少し酔ったみたいです、嘘じゃないです……」ウップ
信貴山城「皆さん情けないですねぇ?殿ぉ、ささもう一杯」トクトク
石山城「打ち取ったりぃ?ニヘヘヘ」ギュー
滝山城「遥かに届くこの思い?♪」ポヨヨン
多聞山城「新しい音ですわねぇ」ポヨヨーン
鬼ヶ城「よく分かんねぇけど凄いいいな!」タプーン
多賀城「……」ツルーンスクッスタスタ
多賀城「うがぁああああああ!殿ッ!殿ぉおおお!!」
殿「……?」
多賀城「なんなのじゃあいつらは!揃いも揃ってわらわより巨乳ばかりではないか!」
多賀城「いや、そうじゃなくても将来的には大きくなる者らばかりではないか!」プンスコ
殿「?」ドウイウコト
多賀城「貧乳であるわらわは……その、だな」チラリ
殿「……!」
多賀城「これが飲まずにおれるかっ!」グビグビドン!
多賀城「もう一杯なのら!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520678968/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/10(土)19:49:29.36ID:IDWDfCz60
勘兵衛「そうだ、お前に選手として乗って貰いたくてな」
両津「急に呼び出されたと思ったらどうしてそんな事を」
勘兵衛「今や職人達は全員が高翌齢化しているし、機械の精度は上がるばかりだ。このままいくとどうなるか分かるか?」
両津「どうせみんな年金貰える年なんだろ」
勘兵衛「違う。年金しか貰えないのが嫌なのだ!」
両津「この時代になってもか……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/10(土)19:55:18.06ID:IDWDfCz60
勘兵衛「そこでボブスレーだ。冬季オリンピックの花形競技、ソリを職人達に造らせれば技術力アピールに繋がる」
両津「そこでどうしてワシが乗らなきゃいかんのだ」
勘兵衛「今回働いて貰う、もとい金を欲しがっているのは下町の職人だからな。全面的に下町をアピールする」
両津「下町出身のワシで箔付けする気か」
勘兵衛「その通りだ、それにソリの早さは保障されている…見よ、このソリを」
両津「おおっ?」
勘兵衛「形状はスイス製、木材はラトビアにならって同型、空気抵抗を削減する為にドイツからのデータを…」
両津「おい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/10(土)20:02:01.12ID:IDWDfCz60
両津「これの何処が下町製なんだよ、完全にやってる事は企業と同じだろうが!」
勘兵衛「落ち着け勘吉、まずスイスのデータは一番ボブスレーが栄えている都市の『ココ』だから下町」
勘兵衛「同じ理由でラトビアの『この』下町と、ドイツの『ここ』からデータを持って来た」
両津「それでネット社会を騙せるとでも思ってるのか?」
勘兵衛「だからしっかりとここに書いてあるだろう、ちょっと小さいが」
「下町『々』ボブスレー」
両津「う?む……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531163892/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)04:18:13.13ID:VtpOa7rb0
前作→
【がっこうぐらし!】めぐねぇ「ロスタイム?」
 の続きです
続編なので↑を読んだ方が話は分かりやすいかもしれません
ちなみにめぐねえが生き返る話ではありません…残念ながら。
過去作
【少女終末旅行】チト「ロスタイム?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)04:23:22.42ID:VtpOa7rb0
ピッピッピ---!!!
ゾンビたち「ウァァァァァァァァァアアアアア!!!!」
めぐねぇ「」
安達主審「…」
審判団「…」
……。
審判団「」ゾロゾロカエル
安達主審「…」
安達主審「…っ!!」
ゴン!!!!
ガラ....
ガラガラ
ガラガラガラガラガラ
ガッシャャャャャャャン!!!!!!
安達主審「」
審判団「!!?」
……
.....ピッ.....ピピ---!!!
   
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)04:26:18.07ID:VtpOa7rb0
実況「お茶うまい…」ズズッ
実況「…ん…??」
実況「ああっと!?これは大変なことが起きてしまった!!!」
解説「…お、娘か!もうすぐ帰るから…え、今日はすき焼き?それも特上牛肉の!?」
解説「帰るぞ…寄り道せずすぐ帰るぞ…では」
実況「…」
解説「…すみませんね、家に電話かけてたんですが、今すぐ家に帰り」
実況「...モニターで現在の状況をご覧ください」
解説「ん…」
解説「……」
解説「…何ですか、これ。」
解説「安達主審…の後ろにタイムボードがありますが……まさか」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送り
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1530966683/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/07/07(土)21:31:23.39ID:ZdGpDQ1w0
リトアカの世界にやって来たレプリエロイド達がスーシィにシグマラを渡して、
ルーナノヴァ全体がイレギュラーだらけになる話。
・R-18
・何も考えずに見るイレギュラー向けのSS
・キャラ崩壊
・淫語は漢字や数字で隠しておく ←解読できた奴はイレギュラーDA!!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/07/07(土)21:39:48.19ID:ZdGpDQ1w0
スーシィ「さて、今日もキノコを……」
シグマ「キノコを探しているのか?」
スーシィ「!!??」
シグマ「ならこれを持って行くがよい。」スッ
        ウネウネ
スーシィ「何これ……頭?」
シグマ「私のキノコ♂だ。ところで、私のオカズを決めてくr」
スーシィ「さよならー。」スタスタ
シグマ「え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝え˝!!!!???」
_______________________________________
?部屋?
スーシィ「ただいま。」
アッコ「ZZZZZZ……」
ロッテ「今日は早いね。」
スーシィ「緑の大男がキノコをくれたんだよ。で、そのキノコがこれ。」
シグマラ「TN↑TN↑は最終段階だ☆」ウネウネ
ロッテ「キノ…コ…?何か顔があって喋ってるけど…」
スーシィ「形からしてキノコでしょ。あ、でも…」
スーシィ「アッコに食べさせれば何のキノコかわかるかも…」
アッコ「もぉー!!さっきからキノコキノコ!!!」
スーシィ「あ、起きた。」
アッコ「また私で実験する気でしょ!!!」
スーシィ「うん。というわけで食べろ。」
アッコ「やだ!!!今回だけは絶対無理!!!」
シグマラ「TN↑TN↑勃起☆」ウネウネ
アッコ「なんか変なこと言ってるし!!!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393504867/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/27(木)21:41:07ID:oBKTA2SU
宮本「舞子君」
集「あれ?るりちゃんから俺に話しかけるなんて珍しいね。もしかして…愛の告白かな?」キリッ
宮本「………」サッ
集「ごめんなさい。ふざけませんからバットをしまってください」
宮本「本当はあなたにこんなことを頼みたくないのだけれど…私、そういうことに詳しくないから…」
集「ま、まさか…俺と肉体関係を!!」
宮本「…そうね、体を動かしたかったからちょうどいいわ」サッ
集「はい、いつもの冗談だからその釘バットもしまってね。下手すると死んじゃうし」
宮本「あなたと話すと中々本題に入れないじゃない、まったく…それでお願いというのは…同人誌を貸して欲しいの」
集「………………はい?」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/27(木)21:41:51ID:oBKTA2SU
宮本「変な誤解しないで。別にオカズにする為じゃないから」
集「女の子がオカズとか言わないほうがいいよ。で…何で同人誌を借りたいの?」
宮本「それは…小咲の為よ」
集「小野寺の?」
宮本「ええ。あのコと一条くんをくっ付けさせるのは至難の業だわ」
集「おっしゃる通りです」
宮本「小咲の積極性と運の無さはピカイチだし、ヘタレの一条君が告白するなんてもっとありえない」
集「すっごい言われようだね、二人とも」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/27(木)21:42:29ID:oBKTA2SU
宮本「その二人をくっ付けるにはどうすればいいか…10分ほど考えた結果、先に既成事実を作らせちゃおうと結論が出たの」
集「うん。考えた時間が短いし、結論がブっ飛びすぎ」
宮本「冗談よ。たまには私も舞子君をからかいたくて」
集「冗談に聞こえないのがるりちゃんクオリティだね」
宮本「で、本当は二人を同人誌のような展開に持っていき、一条君に小咲を襲わせようかと…」
集「さすが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520233710/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/05(月)16:08:30.69ID:8/cu55Ss0
一条「情報によると、人手不足のコンビニでオーナーが青白い顔をしてレジの行列をさばいていた所、未確認生命体第0号と思われる存在がすかさずユニフォームを着てレジのフォローに入ったらしい…」
五代「そ、それで店は!?どうなったんですか!?」
一条「オーナーは未確認生命体第0号に働いた分の賃金を払おうとしたが本人はそれを拒否してそのまま立ち去ったらしい」
五代「未確認生命体…彼らの目的はなんなのでしょう…」
一条「わからん…彼らは突如我々人類の前に姿を現し、この現代世界で無差別なボランティアと人助けを行っている…」
五代「俺、初めてクウガになったとき、一条さんが未確認生命体に襲われてると勘違いしてました」
一条「ああ、彼は消火器で燃え移った火を一生懸命消した後何もせずに去って行った…」
五代「俺が拳を構えたら首を横に振って戦うのを拒否しましたもんね…あれじゃあ俺も戦う気が…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/05(月)16:16:52.66ID:8/cu55Ss0
0時15分、某内某所
??「ゲゲルの進み具合はどうだ?」
??「ボンラゲラギゴビバダダブゴガビグギジャガダダバサガギグブシシルドダボジャビゾバギガダゲデベギガヅビヅビザギデジャダダゼ
   (この前クソガキが迷子になってやがったからアイスクリームとたこ焼きを買ってやって警察に突き出してやったぜ)」
??「人助け程度で喜んでいるとは…まだまだ先のゲゲルには程遠いな」
??「バンザド?!(何だと!?)」
??「ダグバパグゼビグギゾンヅシジャンゼスムラゼボバギデギス(ダグバは既に牛丼屋のヘルプまでこなしているのだぞ?)」
??「ぐぬぬぬ…俺もいつかは必ず…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/05(月)16:18:2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530973261/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)23:21:01.46ID:UM1VUykO0
春香(今日は優ちゃんとデート??)ルンルン
春香(しかも今日は七夕?)ルンルン
春香(デートだからちゃんとした格好でいかなくちゃね!)ルンルン
春香「行ってきまーす」ガチャ
春香父(……今日の春香、なんか気合が入ってるような……)バタン
春香父(まさか、男とデート!!?)モンモン
春香母「はぁ……」
春香母(春香が結婚する、とか言ったら卒倒しそうね……)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)23:24:10.76ID:UM1VUykO0
春香(七夕か?懐かしいなぁ……)
3年前
春香「んん……」
優「春香ーおはよ」
春香「あ、優ちゃんおはよ」
優「どうしたのさ、そんなに眉間にしわを寄せて」
春香「ん?実はね……」
春香「今日七夕でしょ?」
優「うん」
春香「だから短冊にお願いごとを書いたんだけど……」
優「ホント、春香は昔から子供っぽいところあるよね」
春香「ええ?いいじゃん別に?」
春香「ここの近くに短冊飾ってるところがなくて……」
春香「せっかく作ったからこれをどこかに貼ろうかなぁって考えてたの」ピラッ
『優ちゃんともっとキス出来ますように?』
優「んな……///」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)23:25:22.31ID:UM1VUykO0
優「何書いてるのさ!!///」パシュッ
春香「ああぁぁ、優ちゃん私の短冊返してよ!!」バタバタ
優「春香、これがもし誰かに見られたらどうするのさ!!」
春香「ええ?いいじゃん別に?これが私の願いなんだから?」
優「願いだとしてもこれで私たちの関係がバレたらどうするのさ!」
春香「大丈夫だって、冗談で済むから?」
優「すまない
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530539277/
1:
ingramtgsk2018/07/02(月)22:47:57.85ID:h28fVppb0
ゲーム出るの冬かあ…。
ウマ娘ロスが酷く、皆さんの二次創作物を楽しく拝見させて頂いている物の、まだまだ飢えが凌げないのでツラツラと妄想をSSにまとめてみる事にしました。
・12R?EXの合間のお話
・競馬成分少な目
・ややキャラ崩壊気味
・何番せんじ感
では、よろしくお願い致します。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)22:53:03.07ID:h28fVppb0
??????????????????
<ボテ腹伝説>
イナリワン(ここトレセン学園は、トウィンクルシリーズを夢見るウマ娘たちのいわば登竜門であり、育成機関!)
スーパークリーク(私達はレースを競いあい、勝ち取ったウイニングライブで華やかなライブを披露するために、学園生活を通じて日々切磋琢磨しています)
タマモクロス(いわば全てのクラスメイトがライバルであり、同じ釜の飯を食う戦友ちゅう訳や)
イナリワン(そりゃあ同期の桜ともなれば、格別の思い入れも出てくる)
スーパークリーク(最初は孤高の存在と思っていたオグリちゃんも、ちょっと不器用で口下手なだけの優しい良い子。今では私たち4人すっかり仲良くなりました)
オグリ(…)モグモグ
イナリワン(ようやく大食いを恥ずかしがらなくなったのは良いけど、連れてこっちまでつい食べ過ぎちまうのが難だけどな?)
タマモクロス(そんな中、平和な食堂での一時にそっと忍び寄る一つの影があったんや…)
・・・・・・・・・・・・・・・・
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)22:54:23.96ID:h28fVppb0
・・・・・・・・・・・・・・・・
??トレセン学園食堂内?
イナリワン「…お、おい後ろ!またあのコが来たぞ?」
スーパークリーク「リターンマッチ?リターンマッチで
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521287005/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)20:43:25.85ID:OHSBiwA20
【シカダ駄菓子にて】
ヨウ「…なん…だと…?」
ココノツ(…………?)
ココノツ「えっと、ちょっとコンビニ行ってくるね」
ヨウ「なん…だとぅ…!?」
ココノツ「……?」
ココノツ「コンビニ行って…」
ヨウ「なん……だとっ……!?」
ココノツ「…店番頼むね」
ヨウ「もう!ココノツのいけずゥ…!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)20:44:25.70ID:OHSBiwA20
第3菓子「また会う日まで」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)20:45:04.06ID:OHSBiwA20
ココノツ「なんなんだよ一体…」
ヨウ「何だもなにもないよ…」
ヨウ「終わるんだよ…っ…ついに!」
ココノツ「えっ…」
ヨウ「…クソぅ…せっかくここまでやってきたってのに…」
ヨウ「こんなのってありかよ…!」
ココノツ「え、ちょっと待って…」
ココノツ「終わるって…えっ、まさか…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)20:45:38.84ID:OHSBiwA20
ココノツ(…う、うそだよね…いくら最近の売り上げが悪いからって…こんな…)
ココノツ(こんな…急に…?)
ヨウ「クソッ…こんなことになるなら…」
ココノツ「父さん…本当に終わるの…?」
ヨウ「…あぁ、終わる…」
ココノツ「…………!」
ヨウ「今年度いっぱいで…」
ヨウ「TBSラジオのエキサイトベースボールが…終わっちゃうだよォ!!!」
ココノツ「………え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521022864/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)19:21:04.93ID:U8k8VRAQ0
豆「…いいのか、俺なんかのわがままに付き合って」
豆「死ぬ…かもしれないんだぞ」
ココノツ「今更なにを言ってるんだよ…」
ココノツ「いつも言ってるでしょ、こういう時は“一蓮托生”…って」
豆「…すまねえ…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)19:21:59.01ID:U8k8VRAQ0
第2菓子「たいやき」


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)19:22:46.27ID:U8k8VRAQ0
豆「なぁ?!?今の“ぽかった”よな!?なあ!」
ココノツ「うん!っぽいっぽい!」
豆「こういう時は…」
ココノツ「一蓮托生…」
豆・ココノツ「だっはっはっはっは!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)19:23:29.02ID:U8k8VRAQ0
?数分前・喫茶エンドウ店内にて?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520759543/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/11(日)18:12:23.45ID:sziat0ud0
第1菓子「あんぱん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/11(日)18:13:31.44ID:sziat0ud0
【その辺の田んぼ道】
ほたる「はむっ、もぐもぐ…」
ほたる「…んん?、そうそう、この甘さ…この触感…」
ほたる「あぁ?、それにしても?チョコあ?んぱん“は美味しいわぁ…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/11(日)18:14:58.87ID:sziat0ud0
ほたる「ふふっ…?チョコあ?んぱん?…」
ほたる「一見中身が?チョコ?なのか?あんこ?なのかはっきりしない、この絶妙なネーミングセンス…」
ほたる「駄菓子ネーミング部門(ほたる調べ)では、?タラタラしてんじゃね?よ?に匹敵する素晴らしいネーミングだわ」
ほたる「お菓子一つ一つにゴマを振って、見た目を限りなくあんぱんっぽくしているのに、その実中身はチョコレート菓子という…」
ほたる「この遊び心…たまらないわぁ?」
ほたる「うふふ、今日はサヤ師にチョコあ?んぱんの魅力を伝えつつ…」
ほたる「あんぱんおじさんときこりのおじさんが実は親友だったって話を解説しちゃおうかしら」
ほたる「うふ、うふふふふ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530194944/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/28(木)23:09:04.66ID:wXtJnpbA0
楠雄(あらためて言うが僕の名前は斉木楠雄、元超能力者で現在は普通の高校生である)
楠雄(過去には超能力者として色々あったが今はその力を捨て静かに暮らしている)
海藤瞬「よお斉木、くっくっくっ…遅かったな待ちくたびれちまったじゃねえか。せっかく俺が昨夜のダークリユニオンとの戦いで覚醒した13番目の新技を特別に見せて…」
楠雄(訂正、静かに暮ら?そうと努力?している)スタスタスタスタ
海藤瞬「あ、斉木!待ってくれよ?」
楠雄(断る。どうせ下らないに決まってる)スタスタスタスタ
海藤瞬「だから、待てって!」シュン!
海藤瞬「言ってるだろ!」シュン!
楠雄(なっ!どういうことだ?後ろにいた海藤が一瞬で前に?)
海藤瞬「ふっ、驚いたようだな。これこそ俺の超能力…」
海藤瞬「瞬間移動だ!!」
 

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/28(木)23:11:52.39ID:wXtJnpbA0
楠雄(そう、今のは間違いなく瞬間移動だった)
楠雄(僕と比べたらとても短い距離だったが)
海藤瞬「ふっ、驚いて声も出ないようだな」
海藤瞬「俺の超能力【エターナルテレポーター】は目で見える範囲内であれば自在にワープすることが出来るのだ!!」
楠雄(ほ????ん、で?)
海藤瞬「さ、斉木?」
楠雄(はっきり言って全然たいしたことない)
楠雄(先ほど視認した範囲内と言っていたが以前の僕なら地球の反対側はもとより、大気圏外さらには木星の衛星にだって瞬間移動の範囲内だった)
楠雄(だが考えようによっては?瞬間移動だけ?しか持たない海藤が宇宙空間に飛んだら命にかかわるからそれくらい控え目がちょうど良いのかもしれないな…)フッ
海藤瞬「な、なんだよ、瞬間移動だぞ!瞬間移動!もっと驚いてもいいんだぞ!!」
楠雄(煩い、だいたい何時までフルネーム
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393640728/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/01(土)11:25:28ID:LWsFb4Gc
休日 夕食後の結城家
ナナ「あ、この人、前に観たドラマに出てたな」
美柑「ああー、あの役カッコ良かったよね」
ナナ「え? そうか? 美柑とは趣味が合わないな」
美柑「ええー、残念。ララさんは? 一緒に観てたよね?」
ララ「うーん。役は確かにカッコ良かったけど、俳優がね」
ナナ「そうなんだよ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/01(土)11:30:26ID:LWsFb4Gc
美柑「へえー。私はあの俳優けっこう好きだけどなあ。渋くて」
ナナ「いやー、私はゴメンだよ。あんなオヤジくさいの」
美柑「中年だから仕方ないと思うけど……」
ナナ「なんだ、美柑はオヤジ好きか?」
美柑「そういうわけじゃないよ! じゃあナナさんは、あの俳優のどこがそんなに嫌なの」
ナナ「だからオヤジくさいんだって。でもそうだな、もっと言えば……」
美柑「……」ゴクリ
ナナ「あの頭だな」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/01(土)11:36:05ID:LWsFb4Gc
美柑「頭? ちょっと薄いってこと?」
ナナ「薄いんじゃないよ。ハゲって言うんだよ」
美柑「まあ、確かにちょっとハゲてるけど……。でもそこがまた役に味を持たせてたりするし」
ナナ「俳優としては一流なのかも知れないな。でもハゲって時点で、とてもとても」
美柑「……」
ナナ「カッコイイとは思えないな。なあ、姉上?」
ララ「そうだねー」
美柑「ララさんも!?」
ララ「美柑はハゲ、平気なの?」
美柑「平気っていうか……、それはそれで渋みとか出るっていうか……」
ララ「そっか。美柑はハゲちゃびんが好きなんだね」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/01(土)11:44:59ID:LWsFb4Gc
美柑「別に特別ハゲが好きなわけじゃ……!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520511399/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/08(木)21:16:40.14ID:8IM75B9a0
めぐみ「私が盛り上げないと!」
めぐみ「まずはコメント増やして・・・」カタカタ
megu『女子高生4人が南極へ行くなんて凄いですね!』
megu『こんな大冒険がリアルタイムで見れるなんて最高です!』
megu『皆さんがんばってください!ちなみに私は玉木ちゃん推しです(笑)』
めぐみ「とりあえずこんなもんでいいか」
めぐみ「あとは用意したツイッターのアカウント100個で宣伝して・・・掲示板でも自演して2,30個リンク貼れば・・・」
めぐみ「よし、これでアクセスも増えるだろ」
めぐみ「頑張れよキマリ、私がついてるぞ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/08(木)21:18:29.88ID:8IM75B9a0
めぐみ「お、一晩で随分再生数伸びたな。コメントもいっぱいついてるぞ」
めぐみ「リピーター増やすためにも私がコメ返しよう・・・やりすぎて自治厨とか言われないように気を付けないとな」
『なにこれ?南極?最近のユーチューバーマジパねえ』
megu『ユーチューバ―じゃないですよ。芸能プロ主導の公式動画です』
『リポーターの子マジ可愛い!視聴決定だわ』
megu『道民アイドルの結月ちゃんですね。可愛いですよねー!まあ個人的には玉木ちゃんの方が可愛いかなって思いますけど(笑)』
『結月ちゃんと一緒に出てるノッポ誰?全然喋れてねーじゃん』
megu『そいつ親の七光りで同行してるカス。ぼっちだったくせに玉木ちゃんがお情けで友達になってやったら調子に乗り出した』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/08(木)21:19:43.46ID:8IM75B9a0
『なんだ、アイドルはひとりだけで他の三人は一般人か』
『結月ちゃんとノッポ以外の二人はどこで見れんの?』
megu『このリンクから公
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530624263/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/03(火)22:24:23.36ID:QnA0QHXcO
デカパン「そうダス!!ボンバー星ダス!!」
おそ松「何それ。お前ら知ってる?」
カラ松「フッ……知らんな」
チョロ松「なんで知らないのにかっこつけてるの」
トド松「そのボンバー星がどうしたの?」
デカパン「君達に……そのボンバー星に行って欲しいんダス!!!」
十四松「えーーーーーーーー!!?」
一松「なんで急に」

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/03(火)22:25:14.89ID:QnA0QHXcO
デカパン「実はそのボンバー星で……」
デカパン「大量のダヨーンが暴れ回ってるダス!!」
十四松「えーーーーーーーーー!!?」
チョロ松「十四松うるさい」
デカパン「やつを止められるのは君達しか……頼れるのは君達しかいないダス!!」
カラ松「その判断……間違っちゃいないぜ。確かに止められるのは俺達しかいないだろうからな」
トド松「あのさ……唐突すぎてよく分からないんだけど」
トド松「一から説明してもらえない?」
デカパン「そ、そうダスね……」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/03(火)22:25:51.33ID:QnA0QHXcO
デカパン「事の始まりは……」


デカパン『できたダス!!転送装置!!』
デカパン『これがあればどんな星へも瞬間移動できるダス!!』
ガチャッ
ダヨーン『……』
デカパン『!!丁度良かったダス。どこか行きたい星はないダスか?』
ダヨーン『……』ガチャガチャ
デカパン『!!ど、どこに行くダスか?』
ポチッ
ダヨーン『ダヨーーーーーーーーーン!!!』
デカパン『ホエエエエエエエエ!!』
シュウウウウウウン……
4:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/03(火)22:26:31.42ID:QnA0QHXcO
ここはボンバ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1394714415/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/13(木)21:40:15ID:ZMoDvqCk
謎の男「擬人化……そう“擬人化”です」
謎の男「貴方方読者の大体は擬人化、と言えばこうお思いになる事でしょう」
謎の男「ロボットが、美少女になる事だと」
男「ええそうです。これは昔から画集、または漫画において名のあるデザイナーから個人の趣味までと幅広く、とてもよく題材とされてきた事です」
謎の男「ついこの間、ロボットガールズZという番組が丁度最終回を迎えましたね……」
謎の男「永井豪先生の生み出したスーパーロボット、マジンガーZ、及びダイナミックロボ軍団が、あの名悪役ロボ達が美少女となり、ドタバタコメディーを繰り広げた作品……」
謎の男「おっと、別に宣伝しようという訳ではありません。お間違えのないように、あくまで、擬人化作品のお話ですよ」
謎の男「そしてこれは、SSにおいても題材とされ、今日に至るまでに数々のロボット達が美少女となってきました……」
謎の男「果たして、これ等の驚異的な進歩は、この何十年間もの間に私達の子ども心を鷲掴みにするロボット達を生み出した、偉大なる先人達なしにあり得たでしょうか?」
謎の男「もちろん“否”です」
謎の男「残念ながら“だからと言ってこうします”という訳ではありません。その点は……ご理解とご協力の方をお願いしますよ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/13(木)21:42:20ID:ZMoDvqCk
謎の男「しかしながら……その擬人化したロボット達が、地球や宇宙の文明に関係があるとはとても、思えませんね……」
謎の男「ところが以外にもあるんです。それはもう、実に大変あるんです」
謎の男「そう……世界を、私達の文明を、迫り来る侵略者を、私達の地球を、この宇宙でさえも、滅ぼしてしまえるような……美少女達ならば」
謎の男「もちろん、このSSの中だけの世界……そう言った方がよろしいですかな」
謎の男「“この場合は特に”」
3:

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530436964/
1:
◆9ZenOaD5cw
2018/07/01(日)18:22:44.32ID:bGKh+TUN0
約5000字 アニメ最終話の話
姫和(ひより)と可奈美の現世(うつしよ)への帰還中
姫和「可奈美は眠ったときに夢の中で母親に会っていたんだろ?」
可奈美「うん。起きたら忘れてちゃってたけどね」
姫和「それはおそらく、現世と隠世(かくりよ)に分かれた二振りの千鳥によって起きていたはずだ」
可奈美「ふむふむ」
姫和「しかしならば同じように小烏丸(こがらすまる)を持っていた私も、母に会っていてもおかしくないはずだ」
可奈美「そうだね。なんでかなー」
姫和「千鳥と小烏丸が同じ条件だとしたら、私と可奈美に差があったということか?」
可奈美「うーん? あ!」
姫和「なにかあるのか?」
可奈美「私は、寝るとき千鳥を枕元に置いて眠るんだけど、たまに寝ぼけて千鳥を抱いて寝てるんだよね。これは?」
姫和「睡眠時の御刀との距離か。だが私も寝るときには小烏丸を身近に置いているぞ」
可奈美「違うかー」
姫和「それに逃亡生活したときは、私も小烏丸を握りしめて睡眠をとったが何も起きなかったぞ」
可奈美「うーん、なんでなんだろうね?」
姫和「私と可奈美の条件が同じなら、後は母の側の条件か?」
可奈美「お母さんの?」
姫和「ああ」
姫和「私は亡くなった母に、ずっと会いたかったのに会えなかった。もしかして母は私に会いたくなかったのではないかと、思ってな」
可奈美「そんなことない!」
姫和「!」
可奈美「ちょっとしか会えなかったけど、姫和ちゃんのお母さんは良い人だったよ。だからそんなこと絶対にない」
姫和「そうだな……その通りだ」
可奈美「私には理由はよく分からないけど、現世に帰れたら、フリードマンさんとかに聞いてみればいいんだよ」
可奈美「だからまずは帰らないと」
姫和「ああ……そうだな。それによく考えたら、母は私が生まれたことは知らなかったしな。会いたくない以前の問題だった」
可奈美「うん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。