SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2017年09月
>>
23件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505924136/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/21(木)01:15:37.26ID:Eju+AkfL0
【川尻宅】
吉良「メリーさん? どちらさまですか?」
『今、亀友マーケットの屋上にいるの』
吉良「亀友……だと? 誰だね、君は?」
プツゥ?――
吉良「……切れたか」
「もぉう! 『行ってきます』くらい言ったらどうなのッ! 可愛くない子ね」バタンッ
しのぶ「あら、あなた。どうしたの?」
吉良「ああ、ただのいたずら電話みたいだ。まったく、朝っぱらから暇な輩もいるものだね」
しのぶ「え。ああ……そう。ほんと、迷惑よねぇ」
吉良「それじゃ、そろそろ出ないと会社に遅刻するから。行ってくる」
しのぶ「行ってらっしゃい、あなた」
バタンッ
しのぶ(いたずら電話?)
しのぶ(電話なんてあったかしら。ベルの音なんて聞こえなかったのだけど)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/21(木)01:16:17.82ID:Eju+AkfL0
【路上】
吉良(さきほどの電話、ただのいたずら電話だとは思うが)
吉良(気になる点がある)
吉良(『メリーさん』と名乗った女は『亀友マーケットの屋上にいる』と確かに言った)
吉良(亀友は私が『川尻浩作』に成り変わる前に、『吉良吉彰』として勤めていた会社だ)
吉良(私の正体を知っている何者かが、あえて『亀友』という言葉を口に出して、私の反応を窺った)
吉良(そういう可能性があるのではないか)
吉良(……いや、さすがに考えすぎか)
吉良「おっと、もうこんな時間か。本当に会社に遅刻するわけにはいかない」
吉良(川尻浩作のやつ、出世するために勤務態度は真面目だったらしいからな)
吉良(しばらく様子を見るか。また家にあの女から電話がかかってきたら、今度は捨て置けないがな)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505831430/
1:
◆notr.MGcywAe
2017/09/19(火)23:30:30.48ID:noLLEzLK0
――今回は俺の負けにしておいてやる
――だが覚えとけ。俺は必ず蘇り貴様を殺す
――俺はもともと闇そのものなんだからよ

バクラ「……」
バクラ「……こいつは一体どういうことだ」
バクラ(俺は消滅する寸前、パラサイトマインドで植え付けておいた千年パズルの欠片に逃げ込もうとしたが)
バクラ(何か別の力に囚われてこの空間に引きずり込まれた)
バクラ(マリクじゃねえ、別の何かが俺をここへ招いたのか?)
バクラ「あ? これは鏡か……おいおい、何の冗談だ」
バクラ(目の前の鏡に映ってるのは宿主サマじゃない白髪の女)
バクラ(千年リングもなくなってるし、今の俺はどんな状態なのかねぇ)
バクラ「流石に状況が分からねえ間は、迂闊な行動はできねえか」
バクラ(だが、すぐに答えは出るはずだ。何故なら)
バクラ「ククク、感じるぜ、俺やマリクにも劣らない邪悪な意思を」
バクラ(おそらく、この意思の持ち主がここに俺を連れてきた張本人)
バクラ「まずはその面を拝んでやろうじゃねえか」

2:
◆notr.MGcywAe
2017/09/19(火)23:35:42.01ID:noLLEzLK0
バクラ(おっと、目の前の光景が変わったな。何人か小娘がいるみたいだが)
男性口調の娘「これで六人目、ということになるな」
男性口調の娘「単刀直入に聞くが、あんたも死んでここに来たのか?」
バクラ「あんたも、ねぇ。その言い方だと貴様らも死んだわけか」
バクラ(男口調の小娘、いや俺のように性別が変わってるかもしれねえが)
バクラ(こいつらも俺と同じようにここに招かれたのか)
ピンク髪の娘「じゃあ、あなたもこのチケットを持ってるんですか?」
バクラ「あ? チケットだと」
バクラ(俺はそんなの持ってねえぞ、どういうことだ)
バクラ「ちっ、やはり状況がはっきりしねえことには動きづらいな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505840727/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)02:05:27.85ID:HyqvzBfDo
のび太の家
?テレビ?
司会『すっかり売れっ子になって、近頃はご多忙じゃないんですか?』
タレント『ええ、ここのところは一日3時間ぐらいしか眠れてませんよ?』
玉子「売れっ子のタレントはやっぱり大変なのね?」
玉子「だけど寝てない自慢なんて、面白いもんじゃないわね」
のび太(寝てない自慢……?)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)02:06:30.28ID:HyqvzBfDo
のび太「ドラえも?ん!」
ドラえもん「なんだい?」
のび太「寝てない自慢ってなに?」
ドラえもん「そのまんまだよ。自分が眠ってないことを自慢することさ」
のび太「なんで眠ってないことが自慢になるの?」
ドラえもん「うーんと、つまりだね……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)02:10:25.46ID:HyqvzBfDo
ドラえもん「寝るってことは、ようするに休息を取るってことだろう?」
のび太「うん」
ドラえもん「その休息を満足に取れてないってことは、自分はこんなに忙しいんだってことを」
ドラえもん「自慢することにつながるじゃない」
のび太「そうか! テレビに出てた人もそんなこといってた!」
ドラえもん「それに、眠れない他の原因としては、体調不良や心の不安などが挙げられる」
ドラえもん「そういった、自分は今つらいんだ、ということをアピールすることもできるからね」
のび太「なるほど?!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505741745/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/18(月)22:35:46.16ID:5ZvXPv/N0
ひめ「田所ん家に屋上なんてあったっけ?」
田所「ああ、あるぜ。知らなかったのか?」
ひめ「うん」
田所「だからよ、一緒に屋上で焼こうぜ!!」
ひめ「焼くって……焼肉か?」
田所「ちげーよ、肌を焼くんだよ」
ひめ「肌……?」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/18(月)22:36:42.77ID:5ZvXPv/N0
田所「ほら、今は夏真っ盛りだろ?」
田所「だから今こそが日焼けするチャンスってわけだ!!」
ひめ「いや……別に俺、日焼けしたくないけど……」
田所「いーから俺ん家行こーぜ!!なっ!!」
ひめ「うわっ!ちょ、ちょっと!!引っ張るなよ!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/18(月)22:37:10.32ID:5ZvXPv/N0
ひめ「そういや田所ん家に行くのも久しぶりだなー……どこにあるんだっけ?」
田所「こ↑こ↓」
ひめ「うわー……そうだったそうだった。相変わらずでけー家だなー」
ひめ「……つーか田所」
田所「なんだよ?」
ひめ「お前……今の『ここ』の発音……ぷっ……くくっ……」
田所「え?変だったか?」
ひめ「いやだって……全然違うから……くくく……」
田所「……」
田所(笑いをこらえてる有川、可愛いな)
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/18(月)22:37:43.23ID:5ZvXPv/N0
田所「……」
ひめ「……?」
田所「こ↑こ↓」
ひめ「!!!」ブーーッ!!
田所「こっ↑ここ↓」
ひめ「あはははははは!!!」
田所「///」
ひめ「!!?なんで頬赤らめてんだよ!!?」
田所「いやー笑ってる有川可愛いなーって」
ひめ「は、はぁ……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505531815/
1:
◆M3pvI6bTac
2017/09/16(土)12:16:55.70ID:sj8U49zbO
司「え?いきなりどうしたんだい竜胆?」
竜胆「実はさぁ!私のお気に入りのブラとパンツが無くなっちまったんだよ!」
司「ああ、それなら>>3したよ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/16(土)12:20:20.73ID:WtRFlZjW0
落ちてたから洗濯
4:
◆M3pvI6bTac
2017/09/16(土)12:35:43.38ID:sj8U49zbO
司「ああ、それなら昨日会議室に落ちてたから俺が拾っておいたよ」
竜胆「会議室………?あーそーか!あん時か!」
司「はい」ポンッ
竜胆「サンキュー!ん??なんかいい匂いすんなぁ!」クンクン
司「ついでに俺が洗濯しておいたよ」
竜胆「………洗濯……?司お前……」ジーッ
司「な、なに!?」ビクッ
竜胆「いいやつだな!」ニコッ
司「ハハハ、お安いご用さ!俺と竜胆の仲だからね!」
5:
◆M3pvI6bTac
2017/09/16(土)12:41:17.31ID:sj8U49zbO
もも「ん?」キョロキョロ
司「どうしたんだい?茜ヶ久保?」
もも「別に?司には関係ないでしょ。いこっブッチー」
もも(お気に入りのブッチーおパンツが無くなったなんて言えない…)
司「どうせ俺なんか…」ブツブツ
もも「めんとくさ」
司「そういえば茜ヶ久保」
もも「なに?今もも忙しいんだけど?」チッ
司「お前のおパンツ>>6」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/16(土)12:54:11.76ID:1jILzhCDO
…いやなんでもない

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504677987/
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/09/06(水)15:06:27.97ID:4K/6vriGO
台詞形式。
口調、呼称は適当。>>1の漫画家知識はまんが道レベル
昭和の漫画家に自信二キはお許しください!
藤子不二雄A「死んだ漫画家が女子高生に転生……??」
藤子不二雄A「死んだ漫画家が女子高生に転生……??ヒロシマ死闘編」
の続編です。


2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/09/06(水)15:07:10.26ID:4K/6vriGO
【都内某病院】
手塚「待たせたね、君達。診察の結果が出たよ……」
藤本「手塚先生!!安孫子の具合はどうなんですかッ!?」
手塚「まぁ、落ち着きたまえ、藤本君。 幾ら前世のボクの友達が経営してる病院とは言え、
一般の医師も患者も居るんだから…、ねぇ、先生」
医師「は、はぁ……」
藤本「失礼しました……。それで安孫子の容体は……」
医師「それが……脈拍、呼吸、心拍数、すべて正常で何故意識が回復しないのか、我々の診断ではどうにも判断が……」
藤本「そ、そうですか……」
BJ「いえ、それだけじゃあないですぜ…、手足の先端から緩やかに壊死が始まってる」
(ドアを開けて、病院に似つかわしくない黒いコートの男が入ってくる)
手塚「本当かい??ブラックジャック」
BJ「直ぐに命がどうこう…って訳じゃあ、ありませんがね…。こいつぁ、放置しておくと厄介な事になりますぜ??」
藤本「そんな……」
医師「……ま、まさか本当にブラックジャックに会えるなんて……。子供の頃、貴方に憧れて医師を目指しました…。
よろしければ握手をして頂けませんか……??」
BJ「こんな無免許医に憧れられて医師になられても、些か不安ですがね…」(握手を返す)
医師「光栄です!!」ギュッ
3:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/09/06(水)15:07:39.58ID:4K/6vriGO
手塚「それで…、原因は何だと思
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503587028/
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/08/25(金)00:03:48.31ID:KTxlJN3YO
藤子不二雄A「死んだ漫画家が女子高生に転生……??」
の続きです。
別に死闘してない。
台詞形式。
口調、呼称は適当。>>1の漫画家知識はまんが道レベル
昭和の漫画家に自信二キはお許しください!


2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/08/25(金)00:04:55.52ID:KTxlJN3YO
【都内繁華街 某所】
安孫子「さて……、約束では此処で待ち合わせの筈だが……」
藤本「安孫子―ッ!!」フリフリ
安孫子「おお、藤本!! 良かった…、無事に合流出来たか…」
安孫子「…ところで、今日は何の用だい?? なにか話が有ると聞いたけど…」
藤本「ああ、ちょっと紹介したい人達が居てね。もう先に待って貰っているんだ。 さぁ、行こうじゃあないか」
安孫子「ふうん?? 分かった。それにしてもこんな街中で女子高生と待ち合わせだなんて、
援助交際と間違われないかヒヤヒヤするよ……」
藤本「あっはっは、歳を考えろよw キミがもう10……いや、15歳若かったらそういう心配もすべきだろうが、
今のキミとボクじゃあ、お爺ちゃんと買い物に出かける孫、って所だよ」
安孫子「確かにねぇ……、なんだかキミと再会してから多少若返った気持ちになっていたが、ボクも老人も良い所だからねぇ…」
藤本「まぁ、その辺は良し悪しさ。十代になるってのもコレで色々と制限が……おっと、ココだ」
???「やぁ、藤本氏。待っていたよ」
???「先に注文は済まさせて貰っているよ??」
安孫子「コレはまた…。随分可愛らしい女子高生達が……、お友達かい??」
藤本「何を言ってるんだい。石森氏と赤塚氏だよ…」
安孫子「エーッ!!!」
3:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/08/25(金)00:05:23.67ID:KTxlJN3YO
赤塚「なんだい、すぐにバラしちゃうのかい?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502246865/
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/08/09(水)11:47:46.05ID:NW+AOg0I0
台詞形式。
口調、呼称は適当。>>1の漫画家知識はまんが道レベル
昭和の漫画家に自信二キはお許しください!


2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/08/09(水)11:48:10.60ID:NW+AOg0I0
編集者「安孫子先生!新漫画賞設立記念のスピーチお疲れさまでした!!」
安孫子「いやいや、最近はこんな老体でもお役に立てる事が嬉しくてね、全く問題ないよ」
編集者「二年前の心不全の件が有りましたのでお願いするのも多少躊躇われたのですが…、もう随分お元気そうで……」
安孫子「はっはっは、数年前までは病気知らずだったんだけどねぇ…、もうそろそろお迎えが近いのかもしれんなぁ」
編集者「そんな……、先生は漫画界ではほぼ最後になられたと言っても過言ではないレジェンドなのですから……、
業界の為に何時までも元気でいて貰わないと……」
安孫子「いやぁ、老骨は去りゆくのみ、だよ……。手塚先生…、寺さん…、石森氏…、赤塚氏…、何より藤本……、
みんな先に逝ってしまったしねぇ……」
編集者「………………」
編集者「そ、そういえば先生、少し小耳に挟んだことが有るのですが……」
安孫子「ん??何かね?」
編集者「最近ネットで、藤子不二雄が話題になってる事件が多発しているんですけどね…」
安孫子「……事件??」
編集者「ええ、何でも「ドラえもんが歩いているのを見た」だの、「パーマンが飛んでるのを見た」だの…、
…何かイベントでもやってるんですか??」
安孫子「うーん、そちらのキャラクター版権は藤本の遺族に任せてあるからね…、ノータッチなんだよ、ボクは聞いてないねぇ。
何かやってるのかもしれないが……」
編集者「そうですか…、私はその辺の漫画を読んで育った世代なので、イベントなら少し愉しみだったりしますね」
安孫子「何か分かったらボクの方から、キミに知らせてあげるよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505627639/
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/17(日)15:10:07.78ID:hUBoME4BO
先生「今日は転校生を紹介する。入ってこい」
ダークスター「ど、どうも。東京から来た闇を撒くもの(ダークスター)ディグラディグドゥです。よろしくお願いします…」
男子「うひょー!かっわいいー!」
女子「すごーいお嬢様みたーい!」
不良「ちっ、気に入らねえなあ!!」
ダークスター「ひっ!」
先生「コラ不良!闇を撒くもの(ダークスター)ディグラディグドゥさんが怖がってるだろう!
何か言いたい事があるなら手を挙げて言い給へよ」
不良「はーい先生。こんな時期にわざわざ東京からクソ田舎に転校だなんて、闇を撒くもの(ダークスター)ディグラディグドゥちゃんは、前の学校でなんか問題でも起こしたんですかー?」
先生「っ…!馬鹿を言うな。彼女は金色の母親の仕事の都合でこの街に越してきたんだ。な、そうだろ?」
ダークスター「………はい」
不良「へいへいそうですかー」
先生「さて、じゃあ闇を撒くもの(ダークスター)ディグラディグドゥさん。名前をどんな字か黒板に書いて皆に教えてあげようか」
ダークスター「え、あ、はい。わかりました」
カ、カッ、カツ、とダークスターが黒板にチョークで書き出すと、クラスは再びざわめきだす。
男子「なんだアレ…名前?」
女子「図形みたいな……星?」
ガリ勉「ほう…。あれは逆五芒星ですね」(眼鏡クイッ)
ダークスター「五つの…き……そして汝の恐怖が……を[
ピーーー]。恐怖するなか………」
先生「ダークスターさんッ!!!」
ダークスター「ひゃっ!?
あっ……やだ私ったらまた……」
先生「危なかった。もう少しで逆五芒星が完成してしまう所でしたね」
不良「ああ?その図形がなんだって言うんだよ」
先生「お前たちは知らなくても良い事だ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/17(日)1
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436340174/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/08(水)16:23:04.32ID:66ylg7mP0
ベジータ「ラウンドワンだと?なんだそれは」
ベジータ「どうせ、くだらないお遊びなんだろ?」
トランクス「え?!?パパ、ラウンドワンを知らないの!?時代遅れだな?」
ベジータ「な、なんだと!?・・・いいだろう」
ベジータ「この俺様がブルマの金で連れていってやる」
ベジータ「さっさと準備しろ!閉店になっても知らんぞ!!」
トランクス「(・・・ちょろいな)」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/08(水)16:25:41.15ID:66ylg7mP0
ラウンドワン前
ベジータ「ほう・・・ここがラウンドワンか」
ベジータ「おい、なんで屋上にボーリングのピンがあるんだ」
トランクス「飾りじゃない?」
ベジータ「飾りだと?・・・俺にはよく分からんな」
ベジータ「まあいい、とにかく中に入るんだ!もたもたするんじゃないぞ!!」タッタッタ
トランクス「あ、待ってよパパ!」タッタッタ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/08(水)16:27:31.16ID:66ylg7mP0
店内一階
ベジータ「やけに広い場所だな・・・」
ベジータ「それで、どこに行けばいいんだ?」
トランクス「うーん・・・やっぱり、スポッチャが良いな〜」
ベジータ「スポッチャだと?ヤムチャみたいなふざけた名前しやがって!」
トランクス「二文字しか合ってないよ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/08(水)16:28:34.89ID:66ylg7mP0
ベジータ「おい・・・エレベーターが満員だぞ」
トランクス「これじゃ先に進めないね」
トランクス「仕方ないから、あっちの階段を登って行こうよ」
ベジータ「階段か・・・
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446031954/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/28(水)20:32:34.63ID:PRQ/z41wo
悟空「亀仙人のじっちゃん、オラ新しい技を思いついたぞ!」
亀仙人「ほう、どんな技じゃ?」
悟空「ろん波っていうんだ。言い負かした相手をやっつけることができるって技だ!」
悟空「オラ、この技でもっともっと強くなってやるんだ!」
亀仙人(悟空め、かめはめ波を独自にアレンジして新技を生み出すとは……やりおる)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/28(水)20:35:07.19ID:PRQ/z41wo
桃白白「ガキだと思って手加減してやれば、いい気になりおって……」
悟空「本気だっていったくせに」
桃白白「ぐっ……!」
悟空「ろ、ん、波ァ―――――ッ!!!」ズオアッ
桃白白「いや……」ジュッ…
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/28(水)20:38:23.62ID:PRQ/z41wo
天津飯「ふははは……四妖拳の前には手も足も出まい!」
悟空「へへ?、でもシッポは出たもんね!」
天津飯「ぐっ……!」
悟空「ろ、ん、波ァ―――――ッ!!!」ズオアッ
天津飯「ぐああっ!」ジュッ…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324265763/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/19(月)12:36:03.58ID:3WS1fXBh0
ラディッツ「ああ…全くだな…」
ナッパ「べジータの野郎…よくも俺様を…」
ラディッツ「しかし…ベジータのやつここに来ないな」
ナッパ「当たり前だ、悔しいがベジータはつええ…カカロットに負けるはずねえからな」
ラディッツ「もうここに来てどれくらいだ?」
ナッパ「わからねえ…時間の感覚が全くねえ」

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/19(月)12:39:38.52ID:I7OiEq0jO
ナッパさんGTで地獄に穴が開いた時にべジータに瞬殺されてましたけど
あれはつまり完全消滅してしまったのでしょうか
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/19(月)12:41:22.21ID:3WS1fXBh0
ラディッツ「ん…また誰か来たみたいだぞ」
ナッパ「あん?」
リクーム「んーなんだここ?気味悪いとこだぜー…おや?」
ナッパ「ギ、ギニュー特戦隊のリクームじゃねえか!!」
リクーム「おやおや?これはこれはどこかで見たお顔ねえ!」
ラディッツ「なんでこいつが…」
リクーム「誰かと思えばベジータちゃんの金魚のフンじゃなーい久しぶりだな」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/19(月)12:47:51.89ID:3WS1fXBh0
リクーム「それにしてもここ広いじゃなーい、グルドちゃん来てない?」
ナッパ「し、知らねえ…俺達もここの広さはまだ把握してねえ」
ラディッツ「よりによってこいつに会っちまうとはな…」
ナッパ「お前ほどのやつが誰にやられたんだよ?」
リクーム「うるせえ!!」
ラディッツ「まあなんだ…お互い地獄に来た者同士仲良くしようぜ」
ナッパ「ケッ…仲良くねえ…はぁーベジータの野郎生き返らせてくれねーかな」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1472821797/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/09/02(金)22:09:57ID:1cSXugw.
十代「デュエル・シコデミアを舞台に強いライバル達とオナニーを繰り広げるぜ!」
十代「自分のチンポを信じ、絶対に最後の射精まで諦めるな!」
翔「遊戯王自慰X、始まるっすよ!」
※このSSは3年ほど前に書いた『
十代「ガッチャ!楽しいオナニーだったぜ!!」』の続きです。
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/09/02(金)22:11:07ID:1cSXugw.
OPテーマ:『69%』
鍵を掛けた部屋 一人ぼっちで君が抜いてた
虚ろなその目で チンポばかり握っても 進めやしないさ
ムラムラしたら シコりにいくよ
みんな同じさ エロいから
自慰にルールなんて 本当はないんだ
好きに シゴいたらいい
赤玉出るから やり過ぎちゃダメだと知ってる癖にさ
ムラムラしたら やっぱシコるよ 今日も
69% なんかエロいね
明日も シコシコしよう
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/09/02(金)22:12:24ID:1cSXugw.
数ヶ月前:デュエル・シコデミア入学試験……
クロノス「古代の機械巨根(アンティーク・ギア・ゴーレム)召喚なノ?ネ!!」
どーん!
生徒A「出た! クロノス教諭の幻のレアチンポ、古代の機械巨根!!」
生徒B「なんて荒々しくて逞しい黒チンポなんだ!!」
生徒C「クロノス教諭、あの110番を完膚なきまでに叩き潰すつもりだぜ!!」
クロノス「ドロットケフィアボーイにこのレアチンポのザーメンを受けきる事は不可能なノ?ネ! さっさとサレンダーなさイ?ノ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382663928/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/25(金)10:18:48.84ID:B1WYugXWO
十代「今回のこのスレは遊戯王自慰X! 遊戯王の新SSが始まるぞ!」
十代「デュエル・シコデミアは強いオナニストを養成する学院。毎回タフなチンポとほとばしるザーメンが君を待っている!」
十代「オナる! ドロー! 俺のヒーロー召喚だ! 睾丸の中に眠りし精子達よ、俺に力をくれ!」
十代「遊戯王自慰X! オナニースタンバイ!!」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/25(金)10:23:16.59ID:B1WYugXWO
デュエルシコデミア・レッド寮……
十代「翔、エロDVD貸してくれ!」
翔「またオナニーっスか、兄貴? 今週だけでもう2520回目っスよ?」
十代「オナニーは楽しいからな。ひとシコリごとに感じる快感、次はどれだけのザーメンが飛び出すか……くぅ?、考えただけでワクワクして来たぜ!!」
翔「本当に兄貴はオナニー馬鹿っスね」ヤレヤレ
十代「ああ、何たって俺はヒーロー使い。知っているか、翔? ヒーローは『H』と『ERO』で出来ているんだぜ?」
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/25(金)10:27:23.09ID:B1WYugXWO
十代「それより早く貸してくれよ、DVD。もう俺の下半身にスカイクレイパーが発動していて、戦う舞台は整っているんだからさ!」
翔「はい、はい。好きなのを選ぶと良いっス」ドサッ
十代「相変わらずお前のエロDVDコレクションは目を見張る物があるな。よし、今日は久々にロリものにするか。
この『汚されたカードエクスクルーダー ?小さい穴でも僕は満足?』でも……」
「うわああああああああああぁぁぁ!?」
十代&翔「「!?」」
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/25(金)10:31:07.65ID:B1WYugXWO<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505105784/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/11(月)13:56:25.15ID:OctMXjlK0
?終業後?
コウ「あー、今日も疲れたなー!」ノビー
青葉「お疲れ様です、八神さん!」
コウ「青葉か、お疲れさん」
青葉「八神さんも今日はもう終わりですか?」
コウ「そうだなー、仕事も一段落付いたし終わりかな」
青葉「あ、それなら…」
ヴーヴー
青葉「あ、すいません!…ねねっちからだっ、って、あっ!」ポロッ
ゴトンッ
コウ「ん、大丈夫か?」ヒロイアゲ
携帯「お、本人登場!」(コウのパンツ姿)
コウ「…え?」
青葉「なっ、何で待ち受けに戻ってるんですか!?」ダッ(ホームボタン押しちゃった!?)
コウ「青葉、なんで私のパンツ姿を…」
青葉「え、えーとですね!」アタフタ
青葉「そ、それは…>>3だからです!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/11(月)14:36:43.42ID:xPE95bZsO
反面教師
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/11(月)15:04:03.81ID:OctMXjlK0
青葉「反面教師にするためです!」
コウ「は、反面教師?」
青葉「はい!八神さんのだらしない姿を見て『私は誰も見てないからって変な恰好にはならないようにしよう!』って心を律しています!」
コウ「…青葉だって変な寝袋持ってきてたじゃん」
青葉「あ、あれは寝袋ですから!ちゃんとした寝るための格好です!」
コウ「なら、私のパンツ姿だってパジャマ代わりだもーん」シレッ
青葉「なっ!そ、そんなの屁理屈です!」
コウ「あはは、ちょっとからかっちゃったよ、ごめんごめん。確かにだらしないよな。これからはパンツ姿にはならないようにするよ」
青葉「>>5」
5:
以下、名無しにかわりま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504952958/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)19:29:19.23ID:znMWFYvk0
押本ユリです
てーきゅう9期オープニング主題歌CD、「ドリーム・ファースト・宣誓しょん!」発売中です!
なすの先輩が買い占めたから上位にランクイン!
なんてことはないか……
スマイラル・レコード

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)19:29:42.64ID:znMWFYvk0
押本ユリ「すみません遅れました?!」
板東まりも「おつかれさん」
なすの「わたくしたちより遅いなんて意識が足りてませんわよ?」
ユリ「文化祭の準備があって……」
なすの「そうだったのね……まえも文化祭の話した気がするけど気にしませんわ」
ユリ「気づいたら勝手に委員会に入れられてて……」
まりも「バックレればいいんやで」
ユリ「できたら苦労しないんですけどね……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)19:30:20.32ID:znMWFYvk0
なすの「それにしてもすっかり秋ね」
ユリ「秋と言ったら運動の秋体育の秋スポーツの秋です!テニスしましょう!」
まりも「秋なんて来てないで」
なすの「こっちにはもう来てるのよ」
ユリ「近年は秋と春が短くなったって話ですからね」
まりも「春は花粉のせいでこれでもかってくらい印象つくんやがなぁ」
ユリ「先輩方も着替えて着替えて!準備運動しますよ!」
まりも「へいへい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)19:30:55.19ID:znMWFYvk0
なすの「とりあえずこれで日常パートは回収しましたわね」
ユリ「日常パート!?」
まりも「久々に回収した気がするでこりゃ」
なすの「ついでにテニスパートも回収しましたわね」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504866441/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)19:27:21.56ID:72nMjs0f0
ゆずこ「おはよー」
縁「おはよ?、ゆずちゃん」
唯「おはよ」
ゆずこ「はぁ……終わった」
縁「終わっちゃった? 朝から?」
唯「どした、新学期早々」
ゆずこ「いやー、だって夏休み終わっちゃったじゃん。何かもうあつ過ぎて燃え尽きたって感じ」
縁「あー、分かるぅ。夏休みって何かあついもんね」
唯「まあな、夏だからな」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)19:28:02.31ID:72nMjs0f0
ゆずこ「宿題のテキストもあつかったよね……ページ数」
縁「あつ? あー、うん、あつかったぁー」
唯「あ、そういうあついもあり?」
ゆずこ「夏の甲子園とか、あつい中たいへんだよね」
縁「ベンチとかあつくなってそう」
唯「試合もあつかったよな」
ゆずこ「負けたほうがさ、毎回、甲子園の土を袋に入れてるじゃん?」
縁「そうなの?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)19:28:44.07ID:72nMjs0f0
唯「うんうん」
ゆずこ「あれ見ていつも思うんだよね。あついなあって」
縁「あつい?」
唯「あついか?」
ゆずこ「信仰心あついなって。甲子園崇拝」
唯「信仰心! 崇拝っ!」
縁「あはははははははっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504533188/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/04(月)22:53:08.48ID:zlykvsp40
【涼風宅】
「青葉ー、そろそろ出ないと会社遅刻するでしょう」
青葉「分かってるって。せかさないでよ、お母さんー」
「定期ちゃんと持ったー?」
青葉「もうー子供扱いしないでっ」
青葉「行ってきまーすっ!」
私の名前は涼風青葉
ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」に入社して、社会人2年目の19歳
周りからはまだまだ子供扱いされるけど、だんだん大人としての自覚が出てきた気がします
今日は月曜日、また新しい一週間が始まりました
今日も一日、お仕事頑張るぞ!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/04(月)22:54:22.93ID:zlykvsp40
【電車内】
青葉「ふー、間に合ってよかった。1年も働いてて遅刻なんてしたらさすがに言い訳できないし」
ゆん「あ、青葉ちゃん」
青葉「あ、ゆんさん。おはようございます。ゆんさんもこの時間の電車ってことは」
ゆん「せやせや。ちょっと寝過してしもて。この電車に乗れなかったら遅刻確定やもん」
青葉「私、駅までちょっと走ったんですよ?。もう朝からへとへとで」
ゆん「うちもや?」
青葉「少しは運動もしなきゃって思ってるんですけど。平日は仕事だし、休みの日は家でゆっくりしたいしで、なかなかできないんですよね」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/04(月)22:55:03.98ID:zlykvsp40
ゆん「わかるわかる。うちも忙しゅうて運動する時間なんてあらへんわ。そもそも好きやないし」
青葉「ですよねー。仕事はほとんど体使わないでいいから助かりますけど」
ゆん「せやな。少々運動できんでもそんなに困らへんもん。だったらまあ、無理にやらんでもええかなーって」
青葉「そうですよね」
何のことはない、あり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504839137/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)11:52:17.64ID:v5l8KnhP0
?イーグルジャンプ?
青葉「よし、今日も早く着いたし頑張ろう!」フンス
青葉「ん?八神さんのブースから光が…昨日も泊まったのかな?」トテトテ
青葉「やぁーがみさん!」ヒョコッ
青葉「あ、寝てる…けど!八神さん、冷房ついているんですからそんな恰好で寝てたら風邪ひきますよ!」ユサユサ
コウ「…」zzz
青葉「もうっ!起きないしズボンを脱ぎ散らかしたままだと皺になっちゃいますよ!」ズボンヒロイアゲッ
フワッ
青葉(あっ、仄かに八神さんの匂いが…)
青葉「…」チラッ
コウ「…」zzz
青葉「や、八神さぁーん、寝てますよねぇ…?」ゴクリ
青葉(ちょっとだけ…ちょっとだけなら匂ってみてもいいよね?)スゥ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/08(金)11:53:39.89ID:v5l8KnhP0
青葉(なんだか…落ち着く匂いかも)
青葉(もうちょっと…)スンスン
コウ「ん、んぅぅん…」ゴロン
青葉「っ!?」ビクゥッ
コウ「ん…あぁ、青葉来てたんだ」フワァーア
青葉「お、おはようございます、八神さん」ドキドキ(バレてないよね?)
コウ「ふわぁ…あれ、青葉、なんで私のズボン持ってんの?」
青葉「ほえっ!?あ、えっと八神さん脱ぎ散らかしてたんで皺になっちゃうと思って」アセアセ
コウ「おぉ、そっか。サンキュー。そんじゃ、はくから返して!」
青葉「あっ、はい!」(良かった、バレてないみたい…)
コウ「よしっ!じゃあ今日も一日がんばるぞいっ!なんてな」
青葉「あっ、ちょっとからかわないでくださいよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1504438583/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/09/03(日)20:36:23ID:JdGoT/Ss
ピカチュウ「トキワ第二だよ」
不良「トキワ第二だとォ!? ウチのガッコの宿敵じゃねーか!」
不良「テメェら、コイツやっちまうぞ!」
ヤンキー「おう!」
DQN「ブッ殺してやんよ!」
ピカチュウ「ふん、ザコどもが! まとめてブチのめしてやんよ!」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/09/03(日)20:38:00ID:JdGoT/Ss
ピカチュウ「オラァ!」
バキィ!
不良「ぐはァ!」
ピカチュウ「ダラァ!」
ドゴッ!
ヤンキー「ぐほっ!」
ピカチュウ「ウラァ!」
ドズゥ!
DQN「おぐぅ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/09/03(日)20:39:44ID:JdGoT/Ss
ピカチュウ「トドメだ!」
ピカチュウ「スタンガンなんざより激しいオレの電撃でシビれちまいな!」
ピカチュウ「10万ボルトォ!!!」
バババババッ!
三人「ぐぎゃああああああああああっ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504313471/
2:
◆VHvaOH2b6w
2017/09/02(土)09:52:20.77ID:MG4M0xPG0
柏手の安「新人寿司コンクール、次の課題は『アイドルの弱み』です」
将太「アイドルの弱み……」
柏手の安「みなさんがどのようなアイドルの弱みを、どう握るのか。審査員一同、楽しみにしています!」
3:
◆VHvaOH2b6w
2017/09/02(土)09:53:38.53ID:MG4M0xPG0
百目の辰「アイドルの弱みだって?」
将太「ええ。それで辰さんに、相談を」
百目の辰「うーん、アイドルの弱みなあ。アイドルって言っても色々あるからな」
将太「そうなんですか?」
百目の辰「おいおい、大丈夫かそんなんで」
将太「辰さんは、アイドルに詳しいんですか?」
百目の辰「ああ。ここ築地には、日本中からアイドルが集まってくるからな」
将太「さすが、辰さん!」
5:
◆VHvaOH2b6w
2017/09/02(土)09:55:32.64ID:MG4M0xPG0
百目の辰「まあアイドルは個々の素材も大事だが、どこで穫れたアイドルかっていうのも重要だ」
将太「アイドルにも産地があるんですか?」
百目の辰「当たり前だろ。例えば、ろこどるなら千葉の流山。WUGなら仙台。ラ!は秋葉原と神田と神保町あたりだな」
将太「聞いた事あります」
百目の辰「それに今は、海外からもアイドルが入ってきてるからな」
将太「へえー。あ、このアイドル……大きいですね!」
6:
◆VHvaOH2b6w
2017/09/02(土)09:56:35.78ID:MG4M0xPG0
百目の辰「ん? ああ、それは及川雫だ。胸の大きさではコイツが一番だな」
将太「本当に大きいですね」
百目の辰「胸だけがアイドルの魅力じゃあないが、やはり胸の大きさはひとつのアピールポイントだからな」
将太「なるほど……あれ? こっちのアイドルは及川雫ほど身は大きくないですけど、負けないぐらい胸がノッてますね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504268622/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/01(金)21:23:42.91ID:alfvqIfC0
クリス「藪から棒に何言いだすんだ!」
未来「クリスには単刀直入に言うのが良いかなって」
クリス「順序吹き飛ばすのと、単刀直入なのは別モンだぞ。あとそこのバカと同じ扱いしてんじゃねえ!」
響「え?、酷いよクリスちゃん!」
クリス「だいたい甘えるのが下手って……下手かどうかなんて、甘えようとしたことねえからあたし自身でもわかんねえぞ」
未来「でもそのことで弦十郎さんが悩んでたよ」
クリス「なっ……!?」
響「え、師匠が悩んでたのって別の件でしょ。だって――」

2:
◆SbXzuGhlwpak
2017/09/01(金)21:24:30.63ID:alfvqIfC0
※ ※ ※
プシュー
マリア『すみません、遅れました』
弦十郎『いや、時間通りだ問題ない。早速だが全員そろったので話を始めようと思う』
翼『司令、まだ雪音が来ていませんが』
弦十郎『クリス君は今回呼んでいない。というのも、今回皆に集まってもらったのはクリス君について聞きたいことがあったからだ』
切歌『クリス先輩についてデスか?』
調『何かあったんですか?』
弦十郎『ああ。俺以外で最近クリス君の様子がおかしいと気づいた者はいないか?』
翼『雪音に異変……? くっ、先輩と風を吹かせておきながら気づけぬとは、不覚ッ!!』
マリア『いちいち大げさなのよ貴女』
響『んー、いつもと同じように私に怒って、でも照れた顔もカワイイいつものクリスちゃんだったような』
調『夏休み明けの実力テストの結果を見せたら、教えた甲斐があったって喜んでくれたし……』
切歌『悩みを抱えていたり、体調が悪いようには見えなかったデス』
エルフナイン『皆さんに定期的に受けてもらっているメディカルチェックにも問題は出ていません』
緒川(……司令だけが気づいているということは、まさか)
未来『……あの、弦
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504190310/
1:
◆GmgU93SCyE
2017/08/31(木)23:38:30.36ID:/+A3vh/fO
アホガールと生徒会役員共のクロスオーバーss
キャラの偏りがあるかもですがご了承ください

2:
◆GmgU93SCyE
2017/08/31(木)23:39:38.21ID:/+A3vh/fO
?阿久津家?
よしこ「ねえねえあっくんあっくん!」
あっくん「俺の家だ帰れ」
よしこ「遊ぼ!」
あっくん「黙れ」
よしこ「分かった!…遊ぼ!」
あっくん(この会話何回すればいいんだ…)
あっくん「いいかよしこ。今日だけは俺についてくるなよ。分かったな?」
よしこ「え…それはつまり…ついてこいって事だね!」
あっくん「お前の耳は飾りか!!」
よしこ「え!?飾りだったの!!」
あっくん(しかし…今回ばかりはこいつについて来られるとマズイ…)
あっくん「そういえばお前の家に伝説のバナナが隠されてるらしいぞ」
よしこ「なん…だと……?」
よしこ「トレジャーだー!!」ダダダダ
あっくん「よし…行くか」
3:
◆GmgU93SCyE
2017/08/31(木)23:40:22.07ID:/+A3vh/fO
?花畑家?
よしえ「あんた何騙されてんのよーーーーーー!」
よしこ「そんな…伝説のバナナが食べれると思ったのに…!」
よしえ「まぁいいわ…あっくんの行き先はすでに調査済みよ」
よしこ「なに!?」
よしえ「桜才学園…今日あの子はそこで行われるハイレベルな模擬試験を受けに行くの」
よしこ「ハイレベル……それってどのくらい?」
よしえ「あんたの知らない世界よ」
よしこ「何だか分からないけどスゲェー!」
5:
◆GmgU93SCyE
2017/08/31(木)23:41:37.59ID:/+A3vh/fO
よしえ「今日こそはあっくんのハートをキャッチしなさい!これはミッションよ」
よしこ「ラジャー!」
よしえ「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。