SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
40件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526814116/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/20(日)20:01:56.75ID:DGwR3BM40
水邪「全く……朝からうるさいな貴様は」
水邪「だがここは神である我に免じて許してやろう」
炎邪「ドッゴラァァァァァァァァ!!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/20(日)20:02:40.11ID:DGwR3BM40
水邪「さぁ、朝食の時間だ。神の飯を受け取るがいい」
炎邪「ドルァァァァァァァァァ!!!」ガツガツガツガツ
水邪「そうかそうか……そんなに神の飯は旨いか」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/20(日)20:03:07.92ID:DGwR3BM40
水邪「さぁ、朝から掃除だ」
炎邪「ゴラァ!!?」
水邪「待て、貴様が掃除をしては家が燃える」
水邪「ここは神の力で……」
炎邪「ドブラゲォッハァ!?」
水邪「違う、掃除機だ」ゴオオ
炎邪「ボクラアアアアアアアア!!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/20(日)20:03:33.69ID:DGwR3BM40
水邪「さて、掃除がひと段落したところで……」
水邪「テレビを見るとするか」
炎邪「ドグラァ!!」

右京『がはぁ!!』
アンディ『謝れ!!八神庵!!』

水邪「ふふふ……この神を笑わせるとは……中々の強者」
炎邪「ヴァーッハッハッハッハッハ──ッ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1526211516/
1:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/13(日)20:38:37.23ID:E+cp/5Xv0
※長いとダレるから短め+不定期だず!
※めんどくさいからこのスレのハルムスは相思相愛だよー

2:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/13(日)20:55:14.55ID:E+cp/5Xv0
【密室で二人きり】
ハル「んちゅっ…れろっ…ムスビちゃん…」
ムスビ「ハル…こんな所誰かに見られたら…っ」ビクッ
ハル「大丈夫だよムスビちゃん。誰もいないし鍵はユメノちゃん特製のでしてあるから」
ムスビ「そうじゃ…なくて、あっ」ビクビク
ハル「またイっちゃった?」
ムスビ(互いに相思相愛になって以来、私とハルは誰もいないナナスタの中で時折エッチをしています)
ムスビ(二人で一糸纏わぬ姿になって大事な所を弄り合うのが最近のやり方)
ムスビ(鍵に関してはハルが言ってる通りユメノ特製の鍵でロックしてるから大丈夫らしいけど心配です…)
3:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/13(日)21:01:11.62ID:E+cp/5Xv0
【スカート捲り】
ハル「??」ピラッ
ムスビ「っ!ハル!////」バッ
ハル「わざとじゃないよムスビちゃん、箒で掃除してたらつい…」
ムスビ「毎日やってますよね!?絶対わざとですよね!?」
ハル「ムスビちゃん、私のこと信じてくれないの…?」
ムスビ「う……本当に気をつけてくださいね?」
ハル「はい!(今日は縞パンだった…えへへ)」
4:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/13(日)21:08:36.63ID:E+cp/5Xv0
【ラッキースケベ】
ムスビ「うわっ!危な…」ガッ
ハル「え?」クルッ
モニュン
ムスビ「ーっ!(両手が…思いっきりハルの胸に…)」
ムスビ「ご、ごめんハルっ!」
ハル「き、気にしないで。今の事故だから////」
ムスビ「本当にごめ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526823665/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)22:41:05.61ID:o928Sayyo
ナナ「ええ、だからこうやって希望者を募っているの」
ハチ「誰か、やっても良いという者はいないか?」
イチゴ「あの……前にやったのと同じ実験、ですよね?」
ナナ「いいえ、違うわ」
ハチ「前回の実験では、ステイメンとピスティルの組み合わせを変えただろう」
ナナ「でも、今回は組み合わせはそのままで、位置だけ変える――」
ハチ「――ポジションチェンジだ」
一同「……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)22:44:18.91ID:o928Sayyo
ゴロー「あの……つまり、どういう事ですか?」
ナナ「今は、ピスティルが前席、ステイメンが後部席に座ってるわよね」
ハチ「今回の実験では、その逆――」
ナナ「――ステイメンが前席、ピスティルが後部席に座って貰うわ」
一同「……?」
ナナ「……なんだか、ピンと来てないみたいね」
ハチ「無理もない。だが、博士の指示には従わなければ」
一同「……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)22:47:19.34ID:o928Sayyo
ミク「はーい! ってことは、私達女子が男子のお尻を見るって事ですか?」
ナナ「そうね……そうなるわ」
ハチ「あくまでも、これは実験だ。強制はしないようにと言われている」
ゼロツー「……ダーリンのお尻をまじまじ眺められるのかぁ」ニンマリ
ヒロ「ぜ、ゼロツー!? 何言ってるんだ!?」
ゼロツー「だってさ、不公平だと思わない?」
一同「不公平?」
ゼロツー「ボク達女子だけ、一方的にジロジロ見られ続けるなんてさ」
一同「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1442336821/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/09/16(水)02:07:01ID:ca9eDDTk
?のび太の家?
のび太「ドラえも?ん!」
ドラえもん「どうした、へなちょこ小僧!」
のび太「ジャイアンにいじめられたよ?!」
のび太「それにしずちゃんがひどい目にあってるんだ!」
ドラえもん「なんだと!?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/09/16(水)02:09:21ID:ca9eDDTk
ドラえもん「オレ様の下僕どもに手を出すとは、いい度胸してるじゃねーか」
ドラえもん「なら、この四次元背中から……」スルスル…
ドラえもん「フライパンじゃ!」バーン
のび太「うわっ! 背中からフライパンが!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/09/16(水)02:10:59ID:ca9eDDTk
ドラえもん「ニ?ン」
のび太「すごい! そのフライパンをどうするの!?」
ドラえもん「まずはこれでドラ焼きを焼いて、腹ごしらえじゃ」
のび太「!」ガクッ
のび太「もう! ぼく、先に行くからね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526747028/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)01:23:48.57ID:26iaDtSZ0
(白猫 温泉2イベの初日夜)
セツナ「トワ、まだ起きてる?」ヒソヒソ
トワ「……起きていますよ」ヒソヒソ
セツナ「ん……」ゴソゴソ
トワ「ちょっと……私の布団に潜り込んで、どうしたんですか」
セツナ「いや、だってさ、二人きりで泊まってたら、はじめからこうするつもりだったでしょ?」
トワ「それはそうですけど。……他の方の目もありますし」
ルウシェ「(˘ω˘)スヤァ…」 ルミエ「うう……おばけ……」Zzz シエラ「……」
セツナ「もうみんな寝ちゃったんだからいいじゃん」
トワ「……仕方ないですね」ハァ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)01:24:38.82ID:26iaDtSZ0
トワ「それにしても、まさか知らない方と相部屋になるだなんて」
セツナ「想定外だったよね。でもみんな歳の近い子でよかったよ」
トワ「それにみな様、飛行島へも行ったことのある方だとか」
セツナ「うんうん、すごい偶然。でも、トワは平気だった? 知らない人と一緒の部屋なんて」
トワ「……正直、少し緊張してしまいました」
セツナ「今も緊張してる?」
トワ「今はセツナがそばにいてくれるから、ぜんぜん大丈夫ですよ」ギュ…
セツナ「ん……今日はちょっと積極的だね?」
トワ「二人で旅行するのなんて久しぶりでしたし、舞い上がっているのかもしれません。ただ、少し暑いですね」
セツナ「あー、最近暑くなってきたしね。離れる?」
トワ「いえ……このままで」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)01:28:00.11ID:26iaDtSZ0
セツナ「そういえばセツナ、ルミエにすっごいひっつかれてたけど平気だったね」
トワ「ええ。もう人嫌いは克服しましたから
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511451597/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/24(金)00:39:57.84ID:unMYngjf0
コウ「あぁ。最近、近所で出没してるらしいんだ!」
青葉「怖いですね…」
コウ「だけど、盗んで去る際に顔を見たって人がいたみたいで、その人の証言をもとに似顔絵を作成したから、見かけたら通報してくれって手配書を貰ったんだよ!」
青葉「そうなんですか。でしたら早く捕まるといいですね!」
コウ「だな。それにしてもこの似顔絵、どこかで見たような顔だけど、誰だろうな?」
青葉「八神さん、見覚えがあるんですか!?って、あれ、私にも見覚えが……?」
コウ「青葉もかっ?!」
青葉「はい…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/24(金)00:50:52.85ID:unMYngjf0
青葉「でも、誰でしょうねぇー?」
コウ「まっ、そんなにあせることはないさ。そのうち思い出すだろう!」
?翌日?
青葉「おはようございまーす!!」
コウ「おーい、りんにひふみん。あったか?」
りん「う?ん、ないわ?!」
ひふみ「うぅん。見つからない…よ……コウちゃん」
青葉「って、あれ、どうされたんですか?」
りん「あっ、青葉ちゃんおはよう。」
コウ「おぅ、おはよう青葉!それより青葉、私の替えのパンツとズボン…知らないか?」
青葉「いえ、ご存知ありませんが…。」
コウ「そっかぁ?。あぁーー、どこにいったんだろうっ!?」
青葉「あのぅ、八神さんの替えの下着とズボンがどうかされたんですかっ?」
ひふみ「無くなった……の」
青葉「えっ?」
りん「それが昨日の夜まであったはずのコウちゃんの下着とズボンが、朝気が付いたら無くなっていたみたいなの!」
青葉「ええぇぇーーっ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/24(金)00:58:09.55ID:unMYngjf0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510401042/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)20:50:42.95ID:6UxId0Gt0
※これは「NEWGAME!」をギャグマンガの四コマみたくまとめたSSになります。また、線に関しては四コマとして分けた事を示したものです。
【社員旅行のバス】
コウ「なに、青葉が酔っただとっ!?」
はじめ「はい!それで今、バケツを・・」
――――――――――――――――――-
コウ「あはははっ、青葉のヤツ・・普段から自分は大人だって言い張ってる癖にバスに酔うなんてまだまだ子供だなー!!!」
りん「こらこら、コウちゃん。笑っちゃ悪いわよ?」
―――――――――――――――――――
コウ「だって面白いもんは面白いだろ、あはははっ!」
りん「もぅ、青葉ちゃんに怒られるわよっ!」
―――――――――――――――――――
青葉「うぅ・・・」
はじめ「はい、青葉ちゃん。バケツ!」
ひふみ「ごめんね、青葉ちゃん・・。私がお水の入った水筒を・・渡したつもりが・・・間違えて・・もう一つの日本酒を・・・入れた水筒を渡したせい・・で・・」
ゆん「まさかひふみ先輩の日本酒を飲むとは・・そりゃあ酔って気持ち悪くなるわ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)21:06:58.30ID:6UxId0Gt0
【ズボン】
ビリッ!
通りすがりの女性「あっ、大変っ!?ズボンのお尻の部分が破れちゃったわっ!?」
青葉「あっ!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
青葉「あのぅ、これ・・どうぞ!!」スッ
通りすがりの女性「まぁ、新しいズボンっ!?」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
通りすがりの女性「ありがとう、助かったわ♪何かお礼するわね」
青葉「いいえ。大丈夫です♪」ニコ
――――――――――――――――――――――
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526731188/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/19(土)20:59:49.02ID:iznu4Skao
ミク「ちょっ、ちょっとゼロツー!?」
ゼロツー「ってことでぇ……それっ!」
ガバッ!
ミク「きゃあっ!? な、何するのよ!」
ゼロツー「食後のデザート、いっただっきま?す!」
ミク「ミクはデザートじゃな……くっ、くすぐったいってばぁ、あははっ!」
ゼロツー「んー! 甘ーい!」
一同「……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/19(土)21:03:27.68ID:iznu4Skao
ゼロツー「ダーリンの味も刺激的だけど……んーっ」
ミク「ひょえっ!?///」
ゼロツー「食後には、やっぱり甘いのだよね!」
イチゴ「はーい、そこまで! 二人共、お行儀悪いよ!」
ゼロツー「……ちぇっ」
ミク「ちぇっ、じゃないでしょアンタって子は?!」
ゼロツー「あっはは! ゴメンゴメン!」
ココロ・イクノ「……」
男子達「……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/19(土)21:06:11.96ID:iznu4Skao
ゼロツー「物足りないけど、ありがとミク」
ミク「……お礼を言われても、複雑なんだけど」
イチゴ「でも……確かに、甘いものは欲しいよね」
ゼロツー「そうそう! なんだ、話がわかるじゃん!」
イチゴ「だからって、人を舐めるのは禁止!」
ゼロツー「えーっ!?」
ミク「えーっ、じゃない! 舐められる方の身にもなってよね!」
ココロ・イクノ「……」
男子達「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503763109/
1:
◆NnIAKCQ/p2
2017/08/27(日)00:58:29.73ID:+MyY7txH0
これはキングオブファイターズとボボボーボ・ボーボボのコラボ二次小説です。
ビュティの代わりに女性格闘家チームがツッコミです。
キャラ崩壊注意
それでもよろしい方はお願いします。
登場キャラは基本、最新作の14を基準にしています。
それでもよろしい方は
ゆっくりハジケていってね!!

2:
◆NnIAKCQ/p2
2017/08/27(日)01:09:24.87ID:+MyY7txH0
舞(読者の皆さん、ご存知ない人ははじめまして。知ってる人は、最近の調子はどう?不知火舞よ。)
舞(私は今、新しいメンバーを加えての新生女性格闘家チームで新しく開催されたキングオブファイターズに参戦しているの。)
舞(数多くの格闘家チームたちが参加しているんだけど…今、私たちが一番気になっているのが…)



ボーボボ「ピクルスじゃあああああああ!!ピクルス様の降臨じゃああああああ!!」
首領パッチ「私がピクルス様です。ピクルス飲めよ。」ピルクルゴクゴク
天の助「負けねええ…負けねえぞぉぉ…。」シクシクシク
舞(何あのチームーーーーッ!?)ドビーンッ
3:
◆NnIAKCQ/p2
2017/08/27(日)01:14:02.53ID:+MyY7txH0
ボーボボ「キングオブファイターズか…俺たちの今の実力を試すにはいい機会だ。」
天の助「この大会で俺は…世界の主食をところてんにしてみせる!!」
キング(されてたまるか!!)ガビーンッ
首領パッチ「見ててボーボボ君!!パチ美、この大会のヒロインになって見せるから!!そのためにもこの大会に出てる女性全員をあの世に送るから!!」
舞(こいつはこいつで何を言ってんの!?)ガビーンッ
首領パッチ「だからこそ…(バッ)不知火パチ美、参ります!」キャピッ
舞(うっざぁ…)イラッ
4:

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1440781673/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/29(土)02:07:53ID:VFpgpL82
<学校>
きれいなジャイアン「みんな、一緒にお勉強しませんか?」
きれいなのび太「いいですね、やりましょう!」
出木杉「そうだね!」
きれいなしずか「みんなでお勉強……なんてステキな響きなのでしょうか!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/29(土)02:09:32ID:VFpgpL82
きれいなスネ夫「それだったら、ぼくの家でお勉強しましょう!」
きれいなスネ夫「みんなで勉強するのに、ちょうどいいスペースがありますから!」
きれいなジャイアン「さすがスネ夫君!」
出木杉「じゃあ、帰ってから、骨川君の家に集合することにしよう」
きれいなのび太「そうしましょう!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/29(土)02:11:23ID:VFpgpL82
<のび太の家>
きれいなのび太「ただいま帰りました」
きれいなドラえもん「お帰りなさいませ、のび太君」
きれいなのび太「君と一緒におやつと洒落込みたいところなのですが――」
きれいなのび太「これからすぐ、スネ夫君の家でお勉強をするので」
きれいなのび太「出かけてきますね!」
きれいなドラえもん「相変わらず勉強熱心ですね、あなたは」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/29(土)02:13:26ID:VFpgpL82
きれいなのび太「ところで、ドラえもん君」
きれいなドラえもん「なんでしょう?」
きれいなのび太「スネ夫君の家に菓子折りを持っていきたいのです」
きれいなのび太「お手数ですが、用意していただけないでしょうか?」
きれいなドラえもん「分かりました」ゴソゴソ…
きれいなドラえもん「菓子折り?!」
きれいなドラえもん「どうぞ、お持ちになって下さい」
きれいなのび太「いつもいつも、ありがと
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511769896/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)17:04:56.90ID:2SGv+xvO0
?休日涼風家?
青葉の母「青葉?、休みだからっていつまでも寝てないのっ!!早く起きなさーーい!」
青葉「はーーーい!」
青葉「ふわああ?、眠いなぁ…。昨日、遅くまで仕事だったからなぁ……おっとっ!?」ツルッ
青葉「あっ………きゃあああぁぁぁっっっっっーーーーーー!!??」
ドンドンドンドターーーーーーーーンッ!!!!!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)17:21:05.45ID:2SGv+xvO0
?翌日?
青葉「おはようございます……」
ゆん「おはよう、青葉ちゃっ!?」
はじめ「おはyっ!?」
ひふみ「えっ!?」
青葉「はははっ、やっぱり驚かれましたか?」
ゆん「驚くよ、青葉ちゃん!!一体、その左腕はどないしたんや!?」
はじめ「包帯だらけだけど?」
青葉「実は昨日の朝、階段が落ちて左腕を骨折しまして……」
ひふみ「えぇっ!?大丈夫…だった……の?」
青葉「はい。すぐに病院に行って包帯をしてもらいましたので!でも、全治一ヶ月なので、一か月間はこのままの状態で。」
はじめ「そっかぁ。大変だね、青葉ちゃん」
青葉「えぇ。ですが、幸い利き腕は大丈夫ですので、いつも通りに仕事は出来ます!」
ゆん「それ聞いたら安心したわ」
ひふみ「大変だけど…頑張って」
青葉「ありがとうございます!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)17:30:59.75ID:2SGv+xvO0
青葉(でも、いつも両手だから、いざ片手だけとなると大変……)カタカタ
コウ「よぉっ、青葉!」
青葉「あっ、八神さん!」
コウ「聞いたぞ、左腕…骨折したんだってな?」
青葉「はい…。すみません。こんな忙しい時に…」
コウ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511250672/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)16:51:12.50ID:l7J3eC6x0
※注意時期が明らかに違いますが、ご了承ください!
コウ「4月1日…今日はエイプリルフールか。よぉし、青葉でも担いでみるか!」
コウ「青葉ー!」
青葉「あっ、八神さん。おはようございます!」
コウ「おはよう。あのなぁ、青葉、ちょっといいか?」
青葉「なんでしょうか?」
コウ「急で悪いが、お前には辞めてもらうよ(本当は嘘だけどね♪)」
青葉「えぇっーー!?」
コウ「本当に悪い!だけど、上から急に伝えられた事でさ…(ふふふっ、騙されてる騙される♪)」
青葉「そぅ……なんですか……」
コウ(ニシシッ、完全に騙されてるなぁ?♪さてと、そろそろネタばらしといきますか!)
コウ「なんちゃってぇーー♪♪嘘だよ、あおば……って…あれっ?!」
シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
コウ「いないっ!!??青葉のヤツ、どこにいったんだっ?!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)17:01:16.37ID:l7J3eC6x0
りん「コウちゃんっ!?」
コウ「あれっ、りん、どうしたんだ?そんなに慌ててさ?」
りん「どうしたもこうしたも。青葉ちゃんに何があったの?」
コウ「えっ?」
りん「さっき青葉ちゃんから「遠山さん、今までありがとうございました」って泣きながら言われたのよっ!?」
コウ「なっ、マズイ!?さっきの、完全に信じてやがるのかっ!!」
りん「さっきの……?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)17:14:44.16ID:l7J3eC6x0
葉月「おーーい、八神ーーー!!」
りん「あれっ、葉月さん?」
葉月「八神お前、涼風くんに一体なにを言ったんだ?!」
コウ「まさか……」
葉月「さっき涼風くんが私
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526639610/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/18(金)19:33:30.63ID:b2BjbvAWo
ヒロ「だ、駄目だよゼロツー!」
ゼロツー「えー? どうしてー?」
ヒロ「どうしてって……とにかく、駄目だってば!」
ゼロツー「むう……」ムスッ
ヒロ「お願いだから、言うことを聞いてくれよ、なっ?」
ゼロツー「……せっかく、二人っきりの夜なのに」
ゴロー「違うぞ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/18(金)19:36:24.74ID:b2BjbvAWo
ヒロ「そうだよ! ここは男子の部屋だよ!?」
ゼロツー「ボクはそんなの気にしないもんねー」
ヒロ「ちょっとは気にしてくれよ!」
ゼロツー「ダーリンと一緒に寝たいなぁー」
すりすりっ
ヒロ「ちょ、ちょっと! は、離れてゼロツー!」
ゴロー「そうだ、その通りだ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/18(金)19:38:57.50ID:b2BjbvAWo
ゼロツー「ダーリン、ボクにこうされるの嫌なの?」
ヒロ「い、嫌とかそういう問題じゃ……!」
ゼロツー「だったら良いんじゃない?」
ヒロ「良くないって言ってるの!」
ゼロツー「何が? 理由をハッキリ言ってよ、ダーリン」
ヒロ「そ、それは……!?」
ゴロー「俺に気を遣ってくれ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/18(金)19:41:36.19ID:b2BjbvAWo
ゼロツー「ねえ、どうしてなのダーリン?」
ヒロ「そ、それは……ゴローだって居るし……!」
ゼロツー「だから、ボクは気にしないって」
ゴロー「俺は気にする」
ヒロ「ほら! ゴローが嫌がってるじゃないか!」
ゼロツー「だから?」
ヒロ「だ、だから……!?」
ゴロー「ゼロツー、部
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526554943/
1:
◆hQrgpWdMp.
2018/05/17(木)20:02:24.28ID:+p8U41D40
フェスが来なかったので初投稿です。
百合注意

2:
◆hQrgpWdMp.
2018/05/17(木)20:03:05.68ID:+p8U41D40
ジータ「えっ、どうしたの急に?」
イオ「どうしたも何も、気になっただけよ」
ルリア「確かに出会った頃よりも明らかに大きくなってます」
ジータ「そうかなぁ?」
イオ「そうよ! 鏡見たらわかるでしょ!」
ジータ「いや昔のおっぱいの大きさと比較しないと何とも言えないよ」
イオ「何やったのよ? 教えなさい!」
ルリア「私も知りたいです!」
ジータ「何もやってないって。普通に成長しただけだよ」
イオ「嘘! 短期間に成長しすぎだもの! 絶対なんかやってる!」
ルリア「私もおっきくなりたいです!」
ジータ「知らないってば! あっ、もしかしたらルリアがいっぱい食べた分の栄養が、私の方に反映されてたりして」
ルリア「ええっ!? ずるいですよジータ! 私のおっぱい返してください?!」モミモミ
ジータ「きゃあっ!? ルリア待って! 冗談だから! ちょっ、くすぐったい!」
ルリア「吸えば取り戻せますかね」ヒュ…
ジータ「わぁぁぁ! 待ってルリア! イオちゃん助けて!」
イオ「それじゃあ、あたしには真似できないじゃないのよ」スタスタ
ジータ「イオちゃぁぁん! 待ってぇぇぇ! いつものツッコミをプリーズ! ビィも1人でサッカーしてないで助けてよぉ! ね、ねえ落ち着いてルリア、吸っても何も出なぁぁぁ――」
3:
◆hQrgpWdMp.
2018/05/17(木)20:03:38.05ID:+p8U41D40
シルヴァ「ふぅ、やはり特殊なだけであって分解整備後に組み上げるのも一苦労だな」
レ・フィーエ「あら、こんなところにメダルが。いただいてしまってもよろしいでしょうか?」
ベアトリクス「今月も組織パンが貰える日が近づいて来た
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526557913/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/17(木)20:51:53.71ID:BwQGAXzto
イチゴ「そうなの! とにかく、早く来て!」
ガシッ!
ヒロ「おっ、落ち着いてイチゴ!」
ゴロー「そうだ、簡単で良いから説明してくれ」
フトシ「とりあえず、ゴハン食べてからでも良いんじゃない?」
ゾロメ「おっ、デブもたまには良い事言うじゃねーか」
イチゴ「良いから、早く!」
男子達「は……はい」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/17(木)20:57:09.45ID:BwQGAXzto
  ・  ・  ・
イチゴ「このドアの向こうに……ゼロツーが居るの」
イチゴ「……うん、多分だけど、ゼロツーが」
ヒロ「多分って、どうしてそんなに曖昧なの」
ココロ「あっ、あのね! 肌が赤いんだけど、角が生えてて、それで……!」
フトシ「おっ、俺はココロちゃんを信じるよ!」
ミツル「僕は、この目で確かめない限り信じられませんね」
ココロ「ミツルくん……!」
ミツル「ま、まあ……ココロさんがそこまで言うのなら、本当なのでしょうが」
ココロ「ミツルくんっ♪」
フトシ「……」
ゾロメ「元気出せよ、デブ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/17(木)21:00:44.61ID:BwQGAXzto
ゴロー「しかし、ちっちゃくなったって……なあ?」
イクノ「信じられないだろうけど、本当よ」
ミク「怯えてるのかわからないけど、手がつけられないの!」
ゾロメ「ほー! それじゃ、いつものミクと一緒って事か!」
ミク「はぁ!? ちょっと、それどういう意味よ!?」
ゾロメ「そのまんまの意味ですぅー!」
ミク「むっきぃー! アンタにも言えた事じゃないのよ、それ!」
ゾロメ「あぁ!? んだとコノォ!」
イチゴ「いい加減にして! そんな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511278037/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/22(水)00:27:17.58ID:I8JliMjN0
フレーズアームズ・ガールの少し不思議なお話です
あまり深く考えず気楽にお読みいただければ幸いに思います

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/22(水)00:28:40.07ID:I8JliMjNo
バーゼラルド「スティレット、スティレットぉー!」
スティレット「うっさいわね!」
バーゼラルド「管理人さんからこんなもの貰っちゃったよー」ハイ
スティレット「缶スプレー? ええと……『オオキクナール』? 何よこれ? トップコート?」
バーゼラルド「何とね! これで艶消しされたFAガールは人間と同じ大きさになる! らしいよ? 古来から伝わる由緒正しいお品だってー!」
スティレット「うさんくさ……。そもそも古来から伝わるトップコートなんて缶が腐っているでしょうに」
バーゼラルド「はい、ぷしゅー」プシュー
スティレット「ちょ、ちょっと何すんのよ!?」
バーゼラルド「うーん、ただの艶消しスプレーだね、これ。あ、スプレーを噴くときは必ず換気をしよう! バーゼとの約束だよ?」
スティレット「人を実験台にするなー!!」コラー!
バーゼラルド「わーい、逃げろー!」キャッキャッウフフ
スティレット「──なんてことがあったのが昨日」
源内あお「……もう食べられませんな……むにゃむにゃ……」
スティレット(隣で寝ているあおにアタシは現在進行形で抱き着かれている。そう、抱き着かれているのだ)
スティレット(FAガールが寝ている人間に抱き着かれれば粉々になるのは目に見えている。だけど、そうはなっていない。何故なら──)
スティレット(身長162cm)「これ絶対あのスプレーのせいでしょ!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/22(水)00:32:49.01ID:I8JliMjNo
スティレット「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524063394/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/18(水)23:56:34.88ID:DlAre9ya0
?伯父さんの家?
伯父さん「よく来たな、まぁ上がれや」ヒック
たえちゃん「あの……他の家族の方は?」
伯父さん「ん、とっくの昔に出てったワ。今、ココにいるのは俺だけだ」
たえちゃん(なんだかこわそうな人だねぇ……)ヒソヒソ
コロちゃん(ねー)ヒソヒソ
伯父さん「なんだその古い汚ねえぬいぐるみは?」
たえちゃん「あ、コロちゃんです。よろしく」
伯父さん「……アホか、もうそんなもんで遊ぶ年齢じゃないだろ。ゴミ増やすな捨てろ」
たえちゃん「ヤダァ!この子も家族なんです!!」
伯父さん「……何言ってんだ?ガキだなー」
たえちゃん「ガ、ガキでもいいもん……」
伯父さん「よし、じゃあ……さっそく大人にしてやろう」ビリビリ


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/19(木)00:09:29.19ID:+dVJevyQ0
たえちゃん「なッ何!?いやぁ!!」ガッ
伯父さん「暴れるんじゃねぇ!!」ビリビリ
コロちゃん「ぐえっ」ポテッ
たえちゃん「コロちゃん!!」
伯父さん「アホかお前、ぬいぐるみなんかより自分の心配しろや」
伯父さん「今から強姦するんだからよ」
たえちゃん「いやああああァ」
ガサゴソ
伯父さん「何だ?今ダンボールが動いたような?ゴキブリか?」
バサッ
?「動くな!貴様、その子に何をしようとしている!」
伯父さん「あっ?こいつは俺が引き取ったんだ!俺がどうしようが勝手だ!」
伯父さん「ほら、この包丁が見えるか?刺されたくなかったら失せろ!」
?「接近戦においてナイフはベストだ。だが…」
ビュン!ドサッ!
伯父さん「ぐぇっ!」チーン
?「怪我はないか?」
たえちゃん「はい。貴方は?」
スネーク「俺の名はスネークだ。これから行く
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526476383/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/16(水)22:13:03.42ID:XGaULY9Ko
ゼロツー「……ダーリン?」
ヒロ「ほら、前に言ったじゃないか」
ゼロツー「そんな事、言われた覚え無いけど」
ヒロ「思っている事は、全部ちゃんと話そう、ってさ」
ゼロツー「ふーん……へぇー、そんな事思ってたんだ?」ニヤッ
ヒロ「ゼロツー……俺、フトシの胸が触りたいんだ」
ゼロツー「……」
ゼロツー「ダーリン?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/16(水)22:15:04.15ID:XGaULY9Ko
ヒロ「? どうしたの、ゼロツー?」
ゼロツー「ねえ、よく聞こえなかったんだけどさ」
ヒロ「あっ、ゴメン。声が小さかった?」
ゼロツー「だからさ、もう一度だけ言ってくれるかな?」
ヒロ「もちろんだよ」
ヒロ「俺、フトシの胸が触りたいんだ!」
ゼロツー「ダーリン?」
ゼロツー「……」
ゼロツー「ダーリン? ダーリン?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/16(水)22:17:14.48ID:XGaULY9Ko
ヒロ「? さっきからどうしたのさ、ゼロツー?」
ゼロツー「ねえ、ボクの聞き間違いじゃないよね?」
ヒロ「えっ?」
ゼロツー「ダーリンは、胸が触りたいんだよね?」
ヒロ「うん」
ゼロツー「……誰の?」
ヒロ「フトシの」
ゼロツー「ダーリン? ねえ、ダーリン? ダーリン?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/16(水)22:19:59.78ID:XGaULY9Ko
ヒロ「ゼロツー? なんだか様子が変だよ?」
ゼロツー「そう見えるなら、きっとそれが正しいんだよ」
ヒロ「……ごめん、よくわからないや」
ゼロツー「ねえ、ダーリンは、ボクのダ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526388408/
1:
◆hQrgpWdMp.
2018/05/15(火)21:46:48.70ID:TeqkJU5v0
リーシャがまた置いていかれたので初投稿です。
百合、地の文、メインストーリーのネタバレ注意

2:
◆hQrgpWdMp.
2018/05/15(火)21:47:32.94ID:TeqkJU5v0
とある騎空艇の一室で重厚な碧い鎧に身を包んだ男性が、椅子に座って眠る12?13歳ほどの少女の体を優しく揺すっていた。
「リーシャ」
「ふぁ……どうしたの、父さん?」
まどろみから目覚めたリーシャと呼ばれた少女は、寝ぼけ眼で自らを起こした父――ヴァルフリートを見上げて尋ねた。
「目的地に着いた。降りる準備をしなさい」
「はい」
父の言葉に頷き身支度を始めるリーシャ。といっても、まだ幼いリーシャができる身支度など、寝崩れた服や髪を整えることと剣を持って行くことくらいしかないのだが。
「お待たせ、父さん」
「ああ。では行くぞ」
そう言って歩き出す父の背中にリーシャもついて行く。執務室を出て艦の出入り口まで歩いて行く間、すれ違う人達は皆ヴァルフリート、そしてリーシャを敬礼して見送る。
この騎空艇が秩序の騎空団の旗艦『グランアインス』で、乗組員は全て秩序の騎空団の団員達なのだから当たり前のことであったが、リーシャとしては『団長の娘』として自分を見る団員達の視線で居心地が悪い。
その視線が『団長の娘』へのものだけではないというのも一因であったが。
全空最強と謂われる七曜の騎士が1人、碧の騎士ヴァルフリート。一緒に歩いているため敬礼はされるものの、敬意を受けているのはヴァルフリートだけでリーシャはただその娘というだけでしかない。
同年代の中でもかなり腕に自信があったが所詮は子供で、まして同年代よりも強いなんてことは『碧の騎士の娘』ならば当然だから。
(我慢しなきゃ。私がわがまま言って父さんについて来ているんだもの)
いつもの視線に耐えて父と共に騎空艇を降りれば、目の前に広がるのはどこまでも続く緑の草原だった。<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1435136652/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/06/24(水)18:04:12ID:RUz6.cA.
創真「はは、そうだったな。新戸」
緋沙子「ったく・・・お前という奴は・・・・」
えりな「あなたどういうつもり?ここは私の私室なのよ?」
創真「え?あぁ悪い悪い。お前に用があってきたわけじゃないんだ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/06/24(水)18:05:01ID:RUz6.cA.
えりな「・・・は?それはいつものごとく私に喧嘩をふっかけていると捉えて」
創真「新戸。来週の連休、うちの店開けようと思うんだが来てくれないか?俺、あんまり事務関係の事とかわかんねーから、やってほしいんだよ」
えりな「ちょっと話を聞い」
緋沙子「黙れ。誰が貴様なんかの言葉を鵜呑みにすると思うか」
えりな「そ、そうよ!あなたの」
創真「ははっ、随分な返答だな。まぁ良いじゃないか。うちの店は客も来るし、ここじゃ出来ない勉強も出来るだろ?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/06/24(水)18:05:46ID:RUz6.cA.
えりな「あ、あの」
緋沙子「貴様の言いなりになるという点で拒ませてもらう」
えりな「・・・・・」
創真「お前、桃源草って知ってるか?」
緋沙子「知っている・・・・・けど、なんでお前がそれを知ってる」
創真「親父が持って帰ってきたんだよ。ほら、これだ」
緋沙子「ふん・・・桃源草はお前なんかが簡単に手に入るような・・・・・ものじゃ・・・・・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/06/24(水)18:07:09ID:RUz6.cA.
創真「お前なら見れば分かるだろ?」
緋沙子「ほ、ほんもの・・・・・」
創真「なっ?まぁこれで手を打ってくれ」
緋沙子「・・・・・」
えりな「・・・・・緋沙子?」
緋沙子「・・・・・えりな様」
えりな「まさか最高級の漢方薬で釣られるような貴女じゃないわよね?」
5
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526197454/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/13(日)16:44:14.34ID:whqX2VGF0
東京都米花町 ――ジャパン――
コナン(きちんとコンタクトは取れたはずだけど……)
ゴルゴ13「江戸川コナンか……?」
コナン「……いつの間に!」
コナン「って、依頼者がこんな子供だってのに、全く驚かないんだな」
ゴルゴ13「依頼者の年齢が幾つだろうと、俺とは関わりのないことだ……」
コナン(なるほど……噂以上のプロフェッショナルみてーだな)
ゴルゴ13「用件を聞こうか……」
コナン「毛利のおっちゃん……いや毛利小五郎を狙撃してくれ!」
ゴルゴ13「…………」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/13(日)16:45:55.98ID:whqX2VGF0
【 PART1 なぜ毛利小五郎を? 】
数時間前……
事件現場――
コナン(よし、事件の犯人が分かったぞ!)
コナン(いつも通り、おっちゃんを眠らせて、と……)パシュッ
コナン「……あ」
コナン(しまった! 外れて針がどこか行っちまった!)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/13(日)16:47:27.79ID:whqX2VGF0
コナン「くっそぉ?……だったら、おっちゃんの頭に何かぶつけるしか……」
コナン(だけどおっちゃん、こないだの事件で犯人に頭殴られてたし……)
コナン(今のおっちゃんに気絶させる勢いで物をぶつけたら、致命傷になっちまうかも……)
コナン(あ?……どうすりゃいいんだ!)ワシャワシャ
コナン(あ、そうだ! 博士に予備の針をもらえばいいじゃん!)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/13(日)16:49:12.02ID:whqX2VGF0
阿笠「すまんが、今予備はないんじゃ。家を大掃除して、処分し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1439508375/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/14(金)08:26:15ID:2jQwOOIA
アニメしか知りません。六話まで見てます。
原作と違かったらすみません

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/14(金)08:27:31ID:2jQwOOIA
男「あぁ^?心がぴょんぴょんするんじゃぁ^?」
今日もごちうさを見て心をぴょんぴょんさせる。
男「ほう、がっこうぐらしか。中々良さそうな日常系じゃないか、百合百合してそうだな」
好きなものは百合。
男「さっそく視聴」
思えば、これがあの地獄の始まりだった気がする。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/14(金)08:28:39ID:2jQwOOIA
男「窓割れてる?」
男「ん?バリケード?」
男「ん?んん?みーくん?」
男「」
?一時間後?
男「ま、ままま、待てよ。落ち着け俺、逆に考えるんだ、ポジティブに行こう。ゾンビ、女の子オンリー、生命の危機、育まれる愛情、正しく百合百合ワールドじゃないか!つまり俺得なんだよっ!」
ゾンビにヤられる薄い本的展開や、ホームベースみたいな輪郭の魔法少女的鬱展開というのも思いついたけど、そこはスルー。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/14(金)08:29:38ID:2jQwOOIA
男「くっ、鬱展開にあまり耐性はないが、明らかに鬱になるとしか思えないこの先だが、それでも...つ、続きが気になってしまう」
男「視聴確定だ...」
願わくば、ぼく○の、や、まどかマギ○みたいな救いようがないものにならないように。そんな思いでがっこうぐらしの視聴が決まった。
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/14(金)08:30:26ID:2jQwOOIA
男「明日は六話か。ふむ、楽しみだな」
がっこうぐらしはニコ動で見た方が面白い。ネタバレまがいのことはされるが、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525530037/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/05(土)23:20:37.17ID:EjZqe5yGO
Mene:Sachertorte

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/05(土)23:21:28.03ID:f4bDdkMB0
大魔界はすっかり夜である。
1日の業務を終え、青い髪とワインレッドのツノ、ツノと同系統の色をしたの蝙蝠のような羽、臀部から伸びると尻尾は細く、先はハートのような形をしている。服の面積より肌色の面積の方が広く思える扇情的な格好が目を引くその女性は大きく伸びをした。
彼女は先代大魔王より大魔界に仕え、大魔王の側近である。扇情的な格好は本人に言わせれば普通であるという認識であるが、側から見れば家庭的で魔界では数少ない常識人である彼女が間違いなくサキュバスであると認識させられる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/05(土)23:22:07.39ID:f4bDdkMB0
彼女には秘密がある。
大魔王や、大魔王を慕い、大魔王の城に勝手に部屋を作った旧知の魔王であるクロゥリアにもその秘密は知られてはいない……はずである。
「さて、今日は……」
彼女の足取りは軽い。
7日に1度のその日は彼女にとって楽しみの一つである。
それは大魔界が何故「美食の魔界」と呼ばれるに至ったかに深く関わっていた。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/05(土)23:23:30.42ID:f4bDdkMB0
彼女がその存在を知ったのは、現代魔界でヘルハウンドのモン娘であり、元人間と称するノルンと知り合ってからである。
「人間……ですか……」
"人間"……一部のモン娘しかその存在を知らず、謎に包まれた存在……。
「大魔王の側近として、もっと詳しく知る必要がありそうですね」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1437790363/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/25(土)11:12:43ID:74yxF3EI
ヒカル「え、奈瀬?」
奈瀬「久しぶりね」
ヒカル「そうだな」
奈瀬「あんた、こんなとこで何してんの?」
ヒカル「ああ。下宿でも探そうかなって。そういう奈瀬こそなんでこんなとこに?」
奈瀬「私は大学の帰り」
ヒカル「へー」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/25(土)11:18:35ID:74yxF3EI
奈瀬「そうだ。この間本因坊になったんだって?おめでと」
ヒカル「ありがと」
奈瀬「それにしても、あんたも随分偉くなったわよねぇ。まさか桑原先生から
タイトル奪うなんて」
ヒカル「結構苦労したよ。あの爺さん、対局で仕掛けて来るよりも、盤外戦
仕掛けてくる方が多かったかから」
奈瀬「そうなの?」
ヒカル「うん。最終戦までオレに封じ手させないようにしてあったし。聞いてくれよ。
最終戦でオレが封じ手したら『どうじゃ、書き間違えてないか不安になって来るじゃろ』
とか言って脅してくるし」
奈瀬「うわー」
ヒカル「緒方さんにその話したら『お前もやられたか』って。あの爺、本当に
あの手この手で本因坊の座に座ってやがった」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/25(土)11:24:18ID:74yxF3EI
奈瀬「なかなかえげつないわねぇ。でも、そんな相手からタイトルとったんだし、
やっぱあんたは凄いよっ」
ヒカル「あはは……。でも、オレの本当の闘いはこれからだよ」
奈瀬「えっ?」
ヒカル「オレはまだ桑原先生からタイトル奪っただけ。本当に
大変なのはこれからさ」
ヒカル「……上を倒してくのはそんなに大変な事じゃない。本当に怖いのは
下から追いかけて来る奴だから」
奈瀬「……」
ヒカル「まあ、オレもまだ若手だから、下っていうよりは同期だけどな。あと、
上もまだ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525909505/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/10(木)08:45:05.88ID:lbudr8W8O
のび太「だから>>3出してよ?」
ドラえもん「>>4」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/10(木)08:50:53.77ID:w7NYwLKsO

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/10(木)08:52:11.49ID:Ox9xTey7O
役所に死亡届
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/10(木)08:55:34.69ID:hcZCmzk4O
ぎゃあ、ゾンビ?!
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/10(木)09:09:46.84ID:4R75E3mAo
謎の一体感

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510318224/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/10(金)21:50:24.81ID:qzOvsLvE0
 ??学校・池のほとり??
フォス(あ、股間のおしろいが、また剥げてら)
フォス(……うーん……)
フォス(王にもらった貝殻のおかげで、ぼくの走りは劇的に早くなった。その点においてはボルツにだって負けないぞ)
フォス(ただ……足と足との摩擦が激しくて、すぐ股間のおしろいが落ちてしまう)
フォス(もちろん、別に何か不便があるわけじゃあないけど。とはいえ??)
 ??キラ、キラ……
フォス(うーん、股の間でぼくの緑がキラキラしとる。……だっせぇっ!)
フォス(ていうかメンドクサイんだよぉー、股の間とか、お尻とか、塗れてるんだか塗れてないんだかよくわかんないしさぁ……)
フォス「……いよし! ルチルにおしろいを塗ってもらおーっと」
 しゅたたたたたたたた……
ルチル「はぁ? 股間のおしろいを塗りなおせ、ですって?」
フォス「うん」
ルチル「……、あなた流のジョークですか?」
フォス「だって後ろのほうとか自分じゃよく見えないんだもん。塗りのこしがあったら嫌だし。……なんだよぉ、ぼくってそんなに変な事を言ってる?」
ルチル「変、だとは言いません。ただ……まったく普通だとも言いたがい。そんな部分のおしろいを、人に頼むなんて」
フォス「そうかなぁ……いつも体におしろい、塗ってもらってるじゃん」
ルチル「……、もしや……」
フォス「?」
ルチル「フォス。貴方は先日、足と一緒に大量の記憶を失った」
フォス「う、うん……」
ルチル「同時に貴方は、『暗黙の了解』だとか『なんとなくの共通認識』だとか、そういう社会的な概念をもまた、いくらか失ってしまったのかもしれません」
フォス「え、えぇ? ちょっとぉ、脅かさないでよぉ」
ルチル「まぁ、今回の件に関しては、取り立てて騒ぐほどの事ではないけれど……ただ一応、自分でも意識はしておきなさい。誰かと会話をしていたりして、何か妙な反
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509122265/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:37:45.48ID:22iReQ2N0
ある日
はじめ「♪」
ゆん「おや、はじめぇー?朝からご機嫌やな、どないした?」
はじめ「おっ、良く聞いてくれた。これを見てよ?」
「あるアニメキャラのフィギュア」ジャーン
青葉「フィギュア、ですか?それにこれって、確か大人気のアニメに出てくるキャラクターですよねっ??」
はじめ「そうなんだよぉー♪しかもこれ、かなりのレアフィギュアで、国内で100体しか作ってない限定品で、つまりはレア中のレア、なんだよ!!」キラッ
ひふみ「レア・・・。それは、すごい・・ね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:50:06.68ID:22iReQ2N0
はじめ「ひふみ先輩もそう思いますよね!こんなものを手に入れる私、凄いですよね♪」
ひふみ「え、えぇっと、言ったのは・・・フィギュアの・・方・・だけど」
ゆん「こないなもん、どう手に入れたんや」
はじめ「最近知り合ったオタク仲間が購入したのを、「譲ってくれ」って一生懸命土下座した・・」
青葉「えぇっ、手に入れる為だけに土下座なんて、したんですかっ!?」
はじめ「もちろん。で、その後金を払えば譲るって事になって最初は15万を提示されたんだけど、高すぎるから、粘った交渉の末に10万に負けさせて、それで手に入れたって訳だよ!!」ドヤッ
ゆん「そないなことで、ドヤ顔すなー!ていうか、額も凄まじいやないかぁーっ!?」
ひふみ「生活・・とか・・・大丈夫、なの?」
はじめ「まぁ、給料日までは大変になりますけど、欲しかったレアフィギュアが手に入ったから、それで良しとしようかな、なんてさぁ♪」
青葉(ほんとにオタクって凄いんですねぇ・・・)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:56:32.80ID:22iReQ2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525848160/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/09(水)15:42:41.16ID:UUFIixH40
ロス:タイム:ライフ とのクロスです
前作はこちら→
【少女終末旅行】チト「ロスタイム?」
ロスタイムライフ知らなくても読めるかも
連続投下します

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/09(水)15:43:28.48ID:UUFIixH40
ヴヴヴヴアアア
ヴヴヴヴアアア
ヴヴヴヴアアアアアア!!!!
くるみ「めぐねぇぇぇぇぇ!!!!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/09(水)15:44:35.06ID:UUFIixH40
めぐねえ(…私の名前は佐倉慈。)
めぐねえ(私立巡ヶ丘高校の国語教諭をしています。)
めぐねえ(………)
めぐねえ(私はあの子たち…学園生活部の子たちを守って…)
めぐねえ(扉の向こうのあの子たちを死なせないために…)
めぐねえ(………)
めぐねえ(代わりに目の前の歩く死体に襲われる…)
めぐねえ(はずだったのだけれど…)
めぐねえ(………)
めぐねえ(奴ら………)
めぐねえ(突然動かなくなりました…)
めぐねえ(どうしたのでしょうか…?)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/09(水)15:45:38.05ID:UUFIixH40
ピピピーー!!!
実況「さて始まりました!!今回の舞台は、謎のウイルスにより街中、世界中がゾンビであふれる中、」
実況「教え子を導き、たくましく生き続けてきた高校教諭、佐倉慈選手です!!」
実況「…死因はゾンビにかまれたことによる…これは一種の中毒死、ということで良いでしょうか?それはともかく」
実況「教え子たちの危機を命を捨ててまで守る」
実況「世界広しとはいえ」
実況「いっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1525818397/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/05/09(水)07:26:37.19ID:Q7huiT8IO
グラン「コレを受け取って貰えないかな」
ヴィーラ(どういう風の吹き回しでしょうか?私がお姉様一筋なのが分かっていながら私に求婚されるとは)
ヴィーラ「冗談で言っている訳では無いですわよね、グランさん?」
グラン「勿論だよ、コレも必死になって取って真っ先にヴィーラさんに渡しに来たんだ」
ヴィーラ(どうやらグランさんの目からも本気の様子が伺えます、どうするべきでしょうか…)
ヴィーラ(思えば剣の道にお姉様にと男性に縁が無いような私にグランさん以上の良縁があるでしょうか?)
ヴィーラ(お姉様以外で私の背中を任せられる相手はグランさんのみですし、あらゆる職を瞬時に身につけ戦力に変えてしまう才能の持ち主のグランさんです。私のような女性でも許容出来るのはグランさんしかいないでしょう…ですが…)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/05/09(水)07:28:47.81ID:Q7huiT8IO
ヴィーラ「少しお時間を頂けませんか?簡単にお答え出来る内容でも無いので…」
グラン(なんか長考してたけどもどうしたんだろう?至極の指輪は闇戦力の要のヴィーラさんに装備して欲しいだけなんだけど?)
グラン「分かったよ、だけどコレを貰って欲しいのは本当なんだ」
ヴィーラ(さてどうしたらいいのでしょうか相談出来る相手は…)
コルワ「ハッピーエンドの匂いがするわ!貴方、何やら悩んでいるようね、私にプロデュースさせなさい!」
ヴィーラ(テンションの高い人に捕まってしまいました…ですがコルワさんなら色々見てきて経験も豊富そうですし良さそうですね…)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/05/09(水)07:30:00.58ID:Q7huiT8IO
ヴィーラ「実は…」
コルワ「はぁ!?団長にプロポーズされて逃げてきたですってぇ?貴方、今すぐ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525485253/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)10:54:14.16ID:sPA3Iy4L0
相棒×誰も知らないのクロスssです
クロス先は2004年に映画化された作品ですが知らない方でもわかるように描いてあります。
ちなみにこのssを読む際は出来たら相棒シーズン16の19話を見ることをお勧めします。
子供の日にちなんでお子さんと一緒に読んでください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)10:54:46.16ID:sPA3Iy4L0
「♪?」
ある日、杉下右京が出勤すると
同部署の冠城亘が自分のデスクで上機嫌で鼻歌を歌いながら手紙を読んでいた。
「手紙読んだくらいで何をニタニタ笑ってんですか。気持ち悪っ…」
そんな上機嫌な冠城に対して毒舌を吐くのは
この度、特命係に島流しされてきた青木年男だ。
青木は普段から嫌なヤツではあるが
同じく手紙を読んでいる冠城も指摘されても仕方のないくらい顔がニタついていた。
これでは指摘されるのも無理もないことだが…
「お前…人が気分いい時に水を差すなよ…
これはこの前の事件で知り合った高田創くんとその弟くんからのお手紙なんだよ。」
「だからって何でニヤついてるんですか?ガチでキモいんですけど…」
「別にいいだろ。あの兄弟はこれまで大変な人生だったんだ。
それを俺たちがあの子たちの未来を切り開いてそれで感謝の手紙を貰った。
せっかく前職辞めてまで警察官になったんだ。
未来ある青少年を導く役に立てて嬉しいと思わないのか?」
「さあ、知りませんね。こっちは未来どころか島流し部署に左遷されてお先真っ暗ですよ。」
青木が特命係に送られた事情は正直自業自得な部分も含まれているが…
そんな青木を尻目に右京も冠城宛ての手紙を読んでみた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)10:56:07.13ID:sPA
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。