SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他のSS
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
46件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518354111/
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/11(日)22:01:51.68ID:ApI2NqoK0
かぐや「ほれ薬!?」
早坂「はい。とあるルートで手に入れた貴重なものです。せっかくなので使ってみますか?」
かぐや「はぁ……。何か勘違いがあるようなので言っておくけど」
早坂「?」
かぐや「会長が私に惚れて、惚れて、すっごく惚れて仕方ないから相手をしてあげているだけ」
早坂「なるほど」
かぐや「だから私がほれ薬を使う必要はないわ。それにほれ薬を使ったら、まるで私が会長にもっと好きになって欲しいみたいじゃない」
早坂「わかりました。勘違いをしてすみません」
かぐや「わかればいいのよ」
早坂「では、これは処分しますね」
かぐや「え?」
早坂「?」
かぐや「え、えーと、処分するのは勿体ないわ。だって貴重な物なんでしょう? そ、それに私の知り合いにそういう薬を使いたい人がいるかもだし……」

2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/11(日)22:02:52.66ID:ApI2NqoK0
早坂「なるほど。では、使い方を説明しておきますね????」
■内容
ジュースとか食べ物に混ぜて好きなあの人をGET!
■使い方
1粒…あなたを好きになります
2粒…手をギューっと握りたくなる
3粒…めちゃくちゃにしてーーーー
かぐや「……めちゃくちゃ? どういう意味かしら?」
早坂「セッ〇スですね」
かぐや「セッ……!?」
早坂「薬は全部で5粒しかありません。有効活用してくださいね」
かぐや「5!? え!? 5粒も使ったら私どうされるの!?」
早坂「え? これを使うのはお知り合いの方なんでしょう?」
かぐや「……もちろんです。私は知り合いの身を案じただけです」
早坂「なるほど」
3:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/11(日)22:03:27.97ID:ApI2NqoK0
かぐや「……で?」
早坂「?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519187898/
1:
◆FFa.GfzI16
2018/02/21(水)13:38:18.28ID:DCvq+upYO
・パワポケSS
・個人的なランキング
・登場人物は准とパワポケのみ
・彼女候補+α

2:
◆FFa.GfzI16
2018/02/21(水)13:48:32.32ID:DCvq+upYO
パワポケ「皆さんパワプロクンポケットを知っていますか?」
 
パワポケ「パワポケをただの野球ゲーム、ネタゲーム」
 
パワポケ「そう思ってる人に送ります」
 
パワポケ「発表!バッドエンドランキングベスト10!」パフパフ
 
准「あの、ちょっと盛り上がってるとこ悪いけどパワポケさん何してるの?」
 
パワポケ「遅れましたこちら今回のアシスタント夏目准さんです」
 
准「ねえ!無視なの?!」
 
パワポケ「ん?何か分からないことがあったか?」
 
准「いや、もういいよやるなら早くやって…」
 
パワポケ「ではまず10位から」

4:
◆FFa.GfzI16
2018/02/21(水)13:49:56.25ID:DCvq+upYO
パワポケ「10位!森友子!」
 
准「パワポケの8のキャラだね」
 
パワポケ「バッドエンドでは友子との記憶を全て消され友子は殺されます」
 
准「ええ、何それ…」
 
パワポケ「そして、主人公は誰か分からずともずっと待ち続けると言う」
 
准「悲しすぎるよ」
 
パワポケ「因みに湯田君の
『………人は忘れるから生きていけるんでやんすよ。苦しいことや悲しいことを全部覚えていたんじゃ辛くて仕方ないでやんすよ。』は名言として語り継がれてるな」
 
准「あのメガネいい事言うじゃん」
パワポケ「でも、主人公は結局忘れられなかったみたいだな人間らしくていいと思います」
 
准「そうだね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519124523/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/20(火)20:02:03.63ID:4R83i1tS0
BLACKCATのSSです。
前作
イヴ(適当に本を買ったらToloveると書かれた本も買っちゃった)

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/20(火)20:02:47.78ID:4R83i1tS0
スヴェン「Toloveる……」
スヴェン「ジパングの漫画家が描いているラブコメディ漫画……」
スヴェン「こんな少女達が辱める姿が沢山ある漫画……紳士としては見過ごせない」
スヴェン「ましてや……」

ヤミ『』
スヴェン「イヴとそっくりの……金色の闇が酷い目にあってるのは許せねぇ!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/20(火)20:03:16.86ID:4R83i1tS0
スヴェン「大体なんでこんな有害指定図書になるような漫画が……少年誌で連載されているんだ」
スヴェン「教育上よろしくないと思わねえのか?編集部もどうかしているな……」
イヴ「スヴェン」
スヴェン「!」
イヴ「一人でブツブツ何を言ってるの?」
スヴェン「……いや、なんでもない」
スヴェン(俺とした事が……少々取り乱してしまった)
4:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/20(火)20:04:20.45ID:4R83i1tS0
スヴェン(だがそんな悪魔もとっくに終わった)
スヴェン(この18巻をもってToloveるは完結した)
スヴェン(そう、二度とこのような悪夢が繰り返されることはな……)
スヴェン(……ん?この隣にある漫画……)
スヴェン「……」
スヴェン「Toloveるダークネス……?」
5:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/20(火)20:04:57.46ID:4R83i1tS0
スヴェン(なんだこれは……Toloveるよりも絵柄が綺麗じゃないか……?)
スヴェン(ま、まさか……続編なのか?)
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437739360/
1:
◆LYNKFR8PTk
2015/07/24(金)21:02:40.14ID:Hlor1cu2O
イヴ(純文学のコーナーにある本をまとめて買ったけど……これだけなんか違うような……)
イヴ(……でも折角買ったし……いっか)

本屋
妻「おいアンタ、何純文学のコーナーに漫画なんか置いてるんだい」
夫「いやあ、うっかりうっかり」


2:
◆LYNKFR8PTk
2015/07/24(金)21:06:24.12ID:Hlor1cu2O
ガチャ
イヴ「ただいまスヴェン」
スヴェン「おう、おかえりイヴ」
トレイン「うっひゃー……またそんなに本買ったのかよ」
イヴ「うん」
スヴェン「読め読め、そうしないとこいつみたいな馬鹿になっちまうからな」
イヴ「分かった、トレインみたいになりたくないから読むね」
バタン
トレイン「……今の俺って反面教師?」
スヴェン「それ以外に何がある?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2015/07/24(金)21:09:22.69ID:Hlor1cu2O
イヴの部屋
イヴ(……『Toloveる』……なんだかこの本だけ異彩を放っている……)
イヴ(……とりあえず読んでみようかな)
ペラ……
イヴ(……あれ?これ、小説じゃない……漫画だ)
イヴ(……たまにはいっか)
4:
◆LYNKFR8PTk
2015/07/24(金)21:13:29.52ID:Hlor1cu2O
ペラ……
イヴ(ええっと……主人公は……この結城リトって人なんだね)
イヴ(……『高校生』?)
イヴ(『高校生』っていうのは……ええと……)

スヴェン『ジパングではな、15歳ぐらいになると『高校』ってところに行くんだ。そこに通うやつを『高校生』って言うんだ』
イヴ『分かった』

イヴ(じゃあこの結城リトって人はジパングの人なんだね)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIP
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518609483/
1:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/14(水)20:58:03.59ID:QiKHxFTX0
ガバガバ時代考証&もしかしたらキャラ崩壊しているかもしれない

2:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/14(水)20:58:59.66ID:QiKHxFTX0
?例のアパート?
バサラ「♪?」ヨゾラヲーカケルラブハー
ミレーヌ「…」ボーッ
バサラ「♪?…」ムッ
ジャーン…
バサラ「…」ムスー
ミレーヌ「…あ。」ハッ
ビヒーダ「…」ッシャーン!
レイ「どうしたミレーヌ、今日は調子が悪いんじゃないか?」
バサラ「今日『も』だ、レイ」
ミレーヌ「『も』は余計でしょ!『も』は!」プンスコ
3:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/14(水)21:00:36.60ID:QiKHxFTX0
レイ「今日は何があるんだ?デートか?」
ミレーヌ「うん、午後からお仕事から帰ってきたガムリンさんとね!」
バサラ「そうかよ、ファイアーよりもデートの方が大事ってか?」
ミレーヌ「どっちも大事に決まってるじゃない!」ムカー
バサラ「そりゃ結構なことだ」
ミレーヌ「何よその言い方!バサラの分からず屋!分からず屋!分からず屋!」
バサラ「デートのことで頭をいっぱいにさせて練習の邪魔をする奴よりはマシだと思うぜ?」
ミレーヌ「む、むう…そりゃ悪かったわよ!だけど!」
レイ「まあまあ、二人ともそんなにカッカするな、それにミレーヌ」
ミレーヌ「へ?」キョトン
レイ「今から出ないとデートには間に合わないんじゃないか?」
ミレーヌ「…あーっ!いっけなーい!もうこんな時間!?」
レイ「またどっかの誰かに連れ去られたりするんじゃないぞ?」
ミレーヌ「分かってる!それじゃあ!」タタタッ
ビヒーダ「…」カッカッカッカッ
4:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/14(水)21:01:42.43ID:QiKHxFTX0
?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518781485/
1:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/16(金)20:44:45.91ID:pQsT3G3h0
激しくネタバレ&キャラ崩壊注意

2:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/16(金)20:45:54.37ID:pQsT3G3h0
?マクロス・シティ上空?
ガルド「…ッイサム!7時の方向!来てるぞ!」
ゴースト『…』ドドドドドド
イサム「ッチィ!」ブゥン
ISAMUISAMUISAMUISAMUISAMUISAMUISAMUGULDISAMUISAMU
ヤン「…!やっぱりだ、あのゴースト、シャロンが操っている!」
ヤン「ゴーストどころじゃない、マクロス・シティ全体がシャロンに支配されているんだ!」
イサム「ハッ!冗談じゃねぇぜ…!」
ガルド「イサム。俺がゴーストの相手を引き受ける。お前はミュンを守れ!」
イサム「ああ!?何言ってんだ、俺がアイツとデートするんだぜ!?」
ヤン「いや、ゴーストとまともに戦うとしたらYF-21の方が向いてる!ここは大人しく引き下がった方がいい!」
ガルド「そういうことだ、それにイサム…ミュンは、お前を待っている!」
イサム「…後で泣きついてくるんじゃねぇぞッ!」ビューン
ガルド「…そっちこそな!」フッ
3:
◆j7qD9pF5YU
2018/02/16(金)20:47:24.28ID:pQsT3G3h0
ゴースト『…』ゴオオオオオ
ガルド(まともに戦える…か)
ガルド(コイツの性能を限界まで引き上げてやっと互角に戦えるかどうか…だろうな)
ガルド(それでも駄目だとしたら…)
ガルド「…さあ来い、お前の相手は俺だ…ッ!」ギュオオオオオッ
ゴースト『…』ズドドドドド
ガルド(くっ…やはりコイツ…速いッ…!)
ガルド(だが…これくらいであれば…ッ!)
ガルド「ぐおおおお…ッ!」ググググ
ゴースト『…』ビュオオオオオオ

4:
◆j7qD9pF
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518952754/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)20:19:15.28ID:29DT7ED70
コナン「死ぬまでに一度はしてみたいことってあるか?」
灰原「どうしたのよ急にそんなこと言い出して」
コナン「いや、なんかオレの周りって殺人事件ばかり起きるだろ?」
コナン「なんか人がバタバタと死んでいくのを見てるとさ、オレもいつ死んでもおかしくねーなって、、」
灰原「そうね」
コナン「だからせめて死ぬ前にさ、一度はしてみたいことって何かあるかなーとふと思ってさ」
灰原「そう」
コナン(オレはやっぱり、いつか蘭とちゃんと付き合って、そして結婚して、、くふふ)
灰原「どうせあなたはあの彼女と付き合って、結婚したいとか考えているんでしょ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)20:21:26.31ID:29DT7ED70
コナン(ギクッ!)
コナン「バ、バーロー! んなことじゃねえよっ!///」
灰原(ホント分かりやすい人ね・・)
コナン「そ、そんなことより、オメーはどうなんだよ? なんか思いつくことあるか?」
灰原(・・・死ぬまでに一度はしてみたいこと、か・・)
コナン(相変わらず鋭いやつだな・・でもいつか絶対に蘭と・・くふふ)
灰原(・・・)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)20:24:24.42ID:29DT7ED70
コナン「まあそもそもオメーは生きることにあんまり執着なさそうだけどな」
灰原「・・・」
コナン「な、なんだよこっちをじっと見て。冗談だよ冗談」
灰原「・・・そうね。私は、、」
灰原「・・死ぬまでに一度は、好きな人とデートでもしてみたい、、かしら」
コナン「ふーん、そうか・・」
コナン「・・は?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518345838/
1:
◆ossIyKFqYI
2018/02/11(日)19:43:58.82ID:DfyRpcLJ0
たまて「何と!?」
栄依子「いいなー。私もやろうかな?」
冠「社会人」
栄依子「…社会人とは違うでしょ」
たまて「ところで、花名ちゃんはなんでバイトを始めたんですか?」
花名「あ…いや、ほら、いつも親にお世話になってるから、何かお返しをしようと思って」
たまて「花名ちゃんは大人ですね?私は親に頼ってばかりです」
栄依子「でも、たまはいつも家族のご飯作ってるんでしょ?」

2:
◆ossIyKFqYI
2018/02/11(日)20:00:10.11ID:DfyRpcLJ0
たまて「いやいやいや、一人暮らしにバイトだなんて、私にはとても出来ませんよ」
栄依子「私も家族に頼ってばかりだな?」
冠「私も」
花名「いやいや、そんな大袈裟なものじゃないよ」
花名「私は趣味とか無いから、時間をもて余してるだけだし…」
栄依子「なるほどね。で、どこでバイトしてるの?」
花名「アパートの近くのコンビニ」
たまて「おお。私はてっきり花屋さんかと」
冠「接客は大丈夫なの」
栄依子「かむが言えたことじゃないでしょ……」
3:
◆ossIyKFqYI
2018/02/11(日)20:09:25.97ID:DfyRpcLJ0
花名「うん、何とかやってる」
花名「人見知りも直したいし……」
たまて「ゆっくり慣れていけばいいんですよ」
花名「じゃあ、こっちだから、またね」
栄依子・冠「バイバイ」
たまて「頑張ってくださいね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518775989/
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/16(金)19:13:09.99ID:pbTzMClr0
藤原「お父様がバレンタインでチョコを沢山貰っちゃって、学校のみんなで食べなさいって一つくれたんです」
藤原「なので、さっそくみんなで食べましょう♪」
白銀「ほう、チョコレートか。ちょうど糖分が欲しいと思っていた所だ。頂くとしようか」
かぐや「私は紅茶を入れますね」
白銀「ああ、ありがとう」
藤原「ふんふんふ?ん♪」

2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/16(金)19:14:04.22ID:pbTzMClr0
  *  *  *
藤原「ぐーぐー」Zzzzzz
白銀「ぐっ」
白銀(頭がぼーっとする。藤原も顔を赤くして寝ているし……。まさかこのチョコ!)
バッ
白銀(やはり! 箱の原材料の部分にアルコール0.5%と書いてあるぞ)
白銀(しかも「車の運転をする場合は注意してください」と注意書きまで!)
白銀(アルコール0.5%が多いのか少ないのか、いまいち意味がわからないがこれはやばい!)
3:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/16(金)19:15:55.43ID:pbTzMClr0
白銀「四宮! このチョコにはアルコールが入っているぞ!」
かぐや「?」ボー
白銀(四宮が上の空になっているだと!? ぐぅっ! 遅かったか!)
かぐや「かいちょー。どうしたの?」
白銀「あっ、いや……」
かぐや「?」
白銀(なっ! 今の四宮はまるで風邪をひいたときの四宮みたいだ)
かぐや「……」ボー
白銀(ぼーっとしている四宮も可愛い……じゃなくて、どうにかしなければ!)
白銀(今の四宮を放置していると飛んでもない事が起きる! 絶対に!)
白銀(どうする? ハーサカさんを呼ぶにしても……たまに手伝うバイト程度って言ってたし……)
白銀(くっ。俺はどうすれば!)
かぐや(ふふふふふ。困ってますね、会長。……私の可愛さ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516734195/
1:
◆tBjmwb8gIY
2018/01/24(水)04:03:15.89ID:Rs//MxeW0
クリリン「セル!?」
18号「セル…あいつが!」
悟空「最初はフリーザにしようかと思ったんだけどよ、流石になぁ、あいつ全然反省しねぇし」
ベジータ「馬鹿か貴様は!どっちも変わるか!」
ベジータ「まさかあんな奴にドラゴンボールを使うつもりじゃないだろうな!?」
悟空「ドラゴンボールを使う訳じゃねぇさ。前にオラやおめぇがやってもらったみてぇに、一日だけ占いババに生きけえらせてもらうのさ」
ベジータ「ちっ…」


2:
◆tBjmwb8gIY
2018/01/24(水)04:11:49.95ID:Rs//MxeW0
老界王神「おめぇ、セルって知っとるか?」
界王神「少し…前に悟空さんがおっしゃっていたダーブラに匹敵するという」
天津飯「悟空、一つ聞きたい。何故フリーザでなくセルを?」
天津飯「いくらあいつが強いと言っても、今のお前やベジータなら軽く倒せる相手だろう?フリーザに比べればという考えはわからなくはないが、わざわざ奴を選ぶ理由は…」
ピッコロ「奴には悟空やベジータの細胞ではなく、フリーザの細胞も埋め込まれているからな」
悟飯「フリーザはたった数ヶ月で超サイヤ人ブルーの父さん達に匹敵する程の強さを得ました。それに、サイヤ人の細胞…潜在能力なら最強クラスかもしれません」
悟空「ほら、だろ?」
3:
◆tBjmwb8gIY
2018/01/24(水)04:19:06.84ID:Rs//MxeW0
天津飯「しかし、セルか…」
クリリン「まあ、確かにフリーザよりは…」
18号「ふざけんじゃないよ!誰があんな奴と、あんなのと組むくらいなら、私は一抜けさせてもらうよ!」
クリリン「18号さん」
ブルマ「そんな事言ってる場合じゃないでしょ!負けたらこの宇宙が、マーロンちゃんだって消えちゃうのよ?!」
18号「くっ…」
ブルマ「…そうなったら、一生生き返る事も出来な
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1405041159/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/11(金)10:12:39ID:aIxVrLVE
ジン「!」
ジン「お、ジンじゃねーか!」
ジン「……ジン=フリークスか」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/11(金)10:16:18ID:aIxVrLVE
ジン「こんなとこで何してんだ?」
ジン「お前に話す必要はない」
ジン「つれねーな、同じジン同士じゃねーかよ!」
ジン「つっても、オメーの“ジン”は酒から取ったコードネームだけどな!」
ジン「たしかオメーの本名は──」
ジン「…………」ギロッ
ジン「オイオイ、悪かったよ。そう睨むなって」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/11(金)10:20:40ID:aIxVrLVE
ジン「コードネーム、でふと思ったんだけどよ……」
ジン「オメー、いつもそんな黒いコート着てて暑くねーのか? 夏とか」
ジン「フン……お前に心配される筋合いはない」
ジン「心配してるわけじゃねーけど、ホントつれねーな」
ジン「お前こそ、そのみすぼらしい格好は少しはどうにかしたらどうだ?」
ジン「うっせーよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518610232/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)21:10:32.64ID:3YkbA0/j0
城プロSSです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)21:18:09.45ID:3YkbA0/j0
所領
やくも「ぬわあああん疲れたけんもおおおん」
千狐「こらやくも!そんなはしたない声を出さないの!」
やくも「だって兜の模型を計810体も作っただに!疲れない方がおかしいけん」
柳川城「まぁ殿が『模型作って演習しよう(提案)』って言いましたしね」
柳川城「おかげで良い鍛錬になりました」
飫肥城「ここに居ましたか、お客さんが来ているのです」
千狐「お客さん?」
飫肥城「入って、いいですよ」
サンタンジェロ城「初めまして。海の向こうの御城、サンタンジェロ城です」
柳川城「まさかまた兜が攻めてきたとかですか!?」
サンタンジェロ城「いえ、そうじゃないんですよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)21:26:00.96ID:3YkbA0/j0
宇都宮城「殿ー、ちと用が……って誰じゃこの城娘!?(驚愕)」
柳川城「サンタンジェロ城さんです、宇都宮城さん。ところで殿に何か用でもあるのでしょうか」
宇都宮城「いや、少し様子を見に来たんじゃ。鉄狛も遊びたいようじゃしな」
鉄狛「ワン!ワン!」
サンタンジェロ城「わ?可愛いですねぇ?♪」
やくも「そう言えばサンタンジェロ城は何かあるんかや?」
サンタンジェロ城「えっとですね、侯爵様にチョコを渡そうと」
柳川城「ちょこ?」
やくも「この甘い匂い……」
三木城「これは……苦い何か……黒い何か……砂糖……これがチョコだね!」ビシッ
柳川城「いつの間に居たんですか!?」
サンタンジェロ城「はい!そうですよ!」つチョコ
千狐「食べてみてもいいのでしょうか……?」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518619434/
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:43:55.03ID:DTy64Bk90
藤原(色々あって、かぐやさんと会長が恋人関係になりました)
石上「四宮先輩が僕達に相談って珍しいですね」
かぐや「実は……」
かぐや「会長が浮気をしているみたいなんです!!!」
藤原「なっ!!!? 会長さんが!!!!」
石上(……『しているみたい』? うーん、勘違いじゃないかな? あの会長が浮気をする人には見えないし……)
藤原「相手は! 相手は誰なんですか!?」
石上「いや、その前に『しているみたい』という事は確定している訳じゃないんですよね?」
かぐや「そ、そうなんだけど、もう確定というか……」
石上「まずはどうしてそう思ったか? 教えてください」

2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:44:51.66ID:DTy64Bk90
かぐや「この写メ日記を見てください」
藤原「え? これって……」
石上「ま、まさか!」
かぐや「毎日寝る前に、お互いの写メを送りあっているのですが……」
石上(ラブラブじゃねーか!)
藤原「ふむふむ」
かぐや「昨日会長が着ているパジャマが私とおそろいの物じゃなかったんです!」
石上「…………………………………………へ?」
3:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:46:26.56ID:DTy64Bk90
藤原「そういえば、かぐやさんって会長とおそろいのパジャマを買ったんでしたよね」
かぐや「そうなんです。私は凄く嬉しくて嬉しくて……」ポロポロ
石上(泣き出したよこの人……)
かぐや「私はおそろいパジャマがこんなに嬉しかったというのに……会長は違ったみたいなんです」
かぐや「これは私への愛が冷めた証拠……うぅ……会長……会長なんでぇ……」ポロポロ
石上(うわぁ……愛が重い)
藤原「石上先生! これって浮気なんでしょうか!?」
石上「え?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518561547/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)07:39:07.44ID:y7DK4cTeO

弦巻こころ「愛してるゲームをやるわよ!」の『また別の話』の部分の話です
 
戸山香澄「沙綾とデートしてる気分になれるCD」
 
羽沢つぐみがお世話してくれるディスク
 と同じような話です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)07:39:49.12ID:tZ4okRzQ0
――高級ホテル――
奥沢美咲「ふぅ、やっと着いたね、ホテル」
美咲「うぅ……それにしてもさっむいねー……」
美咲「至るところが雪で真っ白だし、この寒さだし、なんだかスキー場に来たんだなーって実感するよね」
美咲「ちょっとテンション上がってきた」
美咲「……え? そんなにスノボ好きだったのかって?」
美咲「あーいや……話すと長くなるんだけどね……前にはぐみたちと来た時はまともに滑れなかったっていうかなんていうか……」
美咲「あーうん、そう、そんな感じ。察してくれてありがと。……ハロハピのみんなもそれくらい察しがいいと助かるんだけどね……はぁ……」
美咲「っと、ごめんごめん。せっかくの泊りがけの温泉旅行なのにため息なんてついてたらもったいないよね」
美咲「とりあえずチェックインして荷物預けちゃおうか」
美咲「……あ、荷物持ってくれるの? うん、ありがと」
美咲「しっかし……大きいなぁこのホテル」
美咲「弦巻財閥関係のとこだからこころがかなり安く紹介してくれたけど……正規料金、見た?」
美咲「……あー、見てないなら見ない方がいいよ、うん。小市民にとっては落ち着かなくなる金額だから。あたしも確認したのちょっと後悔してるし」
美咲「このホテルでもこころは『そんなに小さなところでいいのかしら?』って言ってたのが末恐ろしいよ、ホント……」
……………………
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1404992488/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/10(木)20:41:28ID:eIJaNd.6
カイジ「ちょうど良く冷蔵庫には納豆1パック3個入り」
カイジ「今からコイツを食う……!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/10(木)20:49:00ID:eIJaNd.6
カイジ納豆を冷蔵庫から取り出す…!しかし重大なミスに気づく…!
カイジ「ありえない……ありえないだろうが……!賞味期限が切れてる…」ぐにゃあ?
賞味期限は7月9日…!おいしく食べれる日は過ぎてしまっている…!
カイジ「ぐっ…!ぐっ…!なぜ買ってすぐ食わなかったんだ俺…」ポロポロ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/10(木)21:01:25ID:eIJaNd.6
だが、過ぎてしまった日付は戻らないカイジ賞味期限の切れた納豆のパックを開ける…!
カイジ「大丈夫…!消費期限ではなく賞味期限…食えなくなったわけじゃない…」
カイジ気を取り直して炊飯器を開ける…しかしそこにはご飯が無い…!
カイジ「しまった…!炊飯のボタンを押すのを忘れた…」
カイジ痛恨のミス…どうするっカイジ…!
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/10(木)21:29:54ID:GumYUybY
面白い

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1405107393/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/12(土)04:36:33ID:IF2Hu2Pg
ポルナレフ「むっ、すまなかった。配慮が足りなかったな。こんな狭い部屋だと少々キツイか」
ミスタ「いやいや!そうじゃねーって!」
ポルナレフ「ならどうした。香水が気になるなんて、そんな柄でもないだろうに……! ああ、なるほど……」
ミスタ「……」
ポルナレフ(さてはトリッシュと……まだまだ子供だと思っていたが、彼も青春真っ盛りという所か……)
ミスタ(トリッシュにワキガだっつって言われてから、街歩くのも電車乗んのも気が気じゃねえんだよな……)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/12(土)04:38:44ID:IF2Hu2Pg
ポルナレフ「そういうことなら協力しようじゃあないか」
ミスタ「ほんとかよポルナレフ!」
ポルナレフ「私にも覚えがあるからな。下手なものを選んで失敗するよりは、大人の助言があった方がいいだろう」
 
ミスタ「えっ!ポルナレフ、あんたも『経験』があるのか!?」
ポルナレフ「?(デートでの失敗ということか?) ……初めのうちは色々やらかしたこともあったよ。私も若かったからな」
ミスタ「い、今は……?」
ポルナレフ「さすがにもう落ち着いたよ。この香水なんかはエチケットというか……まあ紳士の嗜みというやつだ」
ミスタ「そっか……感謝するぜポルナレフさん!あんたの話を聞いて勇気が湧いて来たぜ!」ガシィッ
ポルナレフ「??(よほど不安だったということか…?) な、なら良かった。今度一緒に買い物に出かけようじゃないか」
ミスタ「ああ! 楽しみにしてるぜ!」パアァッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/12(土)04:41:54ID:IF2Hu2Pg

フーゴ「ミスタ、どこへ行ってたんです? 休憩と言って随分帰ってこないからどこで油売ってるのかと思いましたよ」
ミスタ「ふ?んふふ?んふ?んふ?ん♪」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498561735/
1:
◆bfn/Aps7v22017/06/27(火)20:08:56.04ID:EnLxA2lZ0
味描写は全然です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/27(火)20:14:33.63ID:1cm+4jWNO
カービィかな
3:
◆bfn/Aps7v22017/06/27(火)20:23:23.64ID:EnLxA2lZ0
デデデ「不味い!不味いぞZOY!!」
デデデ「まともな料理は出せんのかっーー!!」ポーイッ!!
エスカルゴン「しかし陛下、この城に美味い料理を作れるコックはいないでゲス!」
デデデ「ここは本当に城かZOY!?もういい!ホーリーナイトメアに頼むZOY!」
エスカルゴン「ホーリーナイトメアに?」
カスタマー『ほっほっほ、それで私めに』
デデデ「美味い料理を作れる魔獣はいないのかZOY!?」
カスタマー『お値段ははりますが、ぴったりなのがございます』
デデデ「それを頼むZOY!」
ビビビビビ…チュドーーン!!!
カスタマー『これぞ料理の天才魔獣、「海原雄山」でございます』
雄山「…」ドーン!
デデデ「何だか気味の悪いおっさんが来たZOY…」ボソボソ
エスカルゴ「あんたも人のこと言えないでしょうが…」ボソボソ
雄山「食ってみろ…!」スッ…
エスカルゴ「これは…雑炊のようでゲスな」
デデデ「ふん!こんな味が薄そうな物でこのデデデ大王様が…」ズズズ…
デデデ「う、美味いゾーーーーーーーーーーーイ!!!!」
デデデ「雑炊の旨さが骨身に染み渡るZOY!!」
エスカルゴ「え!?陛下!私にも一口!!」
デデデ「お前は自分を食っているがよいZOY!!」ガッハッハ!!

4:
◆bfn/Aps7v22017/06/27(火)20:34:34.72ID:EnLxA2lZ0
エスカルゴ「陛下、こいつを使えば…」ボソボソ
デデデ「!!、それは名案ZOY!!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497972201/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/21(水)00:23:21.74ID:Bo4Ac6k50
俺は天空寺タケル!
18歳の誕生日に襲ってきた眼魔に倒され、紆余曲折あって生き返る事ができた
やっと手に入れた日常を謳歌していたのも束の間、新たな敵と戦い、またも俺は死んでしまった・・・
皆、ゴメン・・・

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/21(水)00:26:01.38ID:Bo4Ac6k50
気が付くと、俺は知らない場所に倒れていた
タケル「う、う?ん・・・ここは・・・」ムクッ
タケル「あの世・・・じゃないよな、学校の校庭みたいだ」
タケル「でも俺の通ってる学校じゃない・・・それに・・・」
タケル「いつの間にか知らない制服着てるし・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/21(水)00:28:45.17ID:Bo4Ac6k50
タケル「眼魂(アイコン)は・・・全部あるな、コンドル達もある・・・」
タケル「でもアカリは御成はいない・・・当たり前だけど」
タケル「戻れるのかな・・・元の世界に」
タケル「っいかんいかん、後ろ向きに考えちゃ」
タケル「とにかく歩いて情報を集めよう・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/21(水)00:33:31.84ID:Bo4Ac6k50
俺は情報を集めるため歩いていた
タケル「しかし、本当に学校みたいだな・・・」
タケル「今は夜みたいだから誰もいないけど・・・ってあれは・・・」
しばらく歩いていると、前方に人影を発見した
タケル「女の子・・・かな?でも・・・」
どうやら女生徒のようだった、しかしその光景は異様だった
ゆり「・・・・・」
彼女はスナイパーライフルを構えていた
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIP
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518539932/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:38:53.04ID:tZ4okRzQ0
――弦巻邸――
弦巻こころ「愛してるゲームって面白そうね!」
北沢はぐみ「でしょ! なんか楽しそうだなーって思ったんだ!」
瀬田薫「なるほど……どんな形であれ気持ちを伝えるのは素敵なことだね」
松原花音「でもちょっと恥ずかしい……かな」
こころ「どうしてかしら。好きという気持ちを伝えるのになにも恥ずかしいことなんてないわ」
花音「こころちゃんは……そうかもしれないけど……」
薫「ふふ、シェイクスピアもこう言っている。物事に良いも悪いもない、考え方によって良くも悪くもなる……と。つまり、そういうことさ」
はぐみ「よく分からないけどそういうことだね!」
花音「えぇ……」
こころ「それじゃあ今日のハロハピ会議はこれをやってみましょう! 聞くまでもないと思うけれど、みんなは誰に言われたいかしら?」
薫「美咲」
はぐみ「みーくん!」
花音「……美咲ちゃん」
こころ「みんなならそう言うと思っていたわ! あたしも美咲がいいわ!」
薫「みんなの心は一つ、ということだね。ああ、儚い……」
こころ「それじゃあ美咲が来たら早速やってみましょう!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:39:55.46ID:tZ4okRzQ0
――ガチャ
奥沢美咲「遅れてごめん」
はぐみ「あ、みーくん来たね!」
こころ「ちょうど良かったわ美咲! あたしたちに愛してるって言ってちょうだい!」
美咲「はい? いきなりどうしたの」
花音「実は……」
美咲「……あー、またそういう思いつきで……」
薫「ふふ、また演技指導が必要かな、美咲」
美咲「い、いえ、あれはもう勘弁してください。はぐみの誤解を解くのも大変だったし、船のことも出来れば忘れたいんで……」
花音「……忘れたいんだ……私に愛の告白した
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518523524/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:05:24.75ID:zUj52RI00
カキ「サトシはもう誰かにチョコ貰ったのかー?」ニヤニヤ
サトシ「スクール着いたばっかだし貰ってるわけねーじゃん」
カキ「そうかそうか!それは残念だったなー!」ハハハ
マーマネ「テンション高いねカキ……」
カキ「おっ!マーマネアローラ!お前はどうなんだ?」
マーマネ「サトシと同じだよ。ママからは朝ご飯の後に貰って食べたけどね」
サトシ「いいなーマーマネ。バーネット博士は朝ご飯は作ってくれたけどチョコのことは何にも言わなかったなー」
カキ「そうかそうか!いやしかし、俺ほど幸せなやつもいないだろう!なんてったって世界一可愛いホシから貰ったんだからな!」
マーマネ「おめでとさん」
サトシ「いいよなーくれる兄妹がいて。バレンタインにはいい思い出あまりないんだよな」
マーマネ「意外だね、サトシ今までチョコ貰えなかったの?」
カキ「俺はホシがそこそこの年になってから毎年貰えてるぞ!」
サトシ「マサラタウンは元々子供が少なかったし、女子の人気はみーんな俺のライバルのシゲルってやつに向いてたなー。確かに顔もいいし頭もいいし運動もできるけど、チャラかったのになー」
マーマネ「そうだったんだ」
サトシ「だから、まともにチョコくれたのはママくらいしかいなかったな」ショボーン
カキ「可哀そうに」ニヤニヤ
サトシ「うるせーよ!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:13:30.10ID:zUj52RI00
スイレン「みんな、アローラ。何の話してるの?」
サトシ「アローラ?」
カキ「アローラ。なぁに、サトシは今まで母親以外にチョコを貰ったことがないってことだ」
マーマネ(僕もなんだけど黙っとこ)
 
サトシ「うるせー!」
スイレン「なんだ、そんなこと。ちょっと待ってて。三人に」ガサゴソ続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499312118/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)12:35:18.97ID:nbBNhs1nO
カリカリ…
文乃「……」
理珠「……」
うるか「……」
成幸「……」
うるか「うん、できたよ成幸っ!」
理珠「私もできました」
成幸「ああ、わかった。それじゃ見せてくれ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)12:35:59.97ID:nbBNhs1nO
うるか「はいっ!けっこう上手くできてるっしょ?」
成幸「うーん……そうだな。長文自体は大分読めるようになってきてるな。すごいぞ、武元」
うるか「えへへー、でしょ?」
成幸「でも、和訳はもう少し筆者の言いたいことを解釈して書いた方がいいな。例えば下線部の『it』。これは前の文を読めば「地球環境を守ること」だってわかるだろ?解答にはそこまで書いた方がいい」
うるか「ちぇー……問題は『下線部を訳せ』なのにさ、なんかズルくない……?」
成幸「しょうがないだろ、長文読解っていうのはそういう問題なんだから」
うるか「むー……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)12:36:38.28ID:nbBNhs1nO
成幸「で、えーっと、緒方は……」
理珠「…………」ドキドキ
成幸「うん。大分上手く書けるようになってきてるな」
理珠「はい、当然です」
成幸「でも、根拠と結論の結び付け方が少し弱いな。理論だけじゃなく、もう少し具体例を出して説を補強するといい感じになると思うぞ?」
理珠「具体例……ですか?」
成幸「ああ。緒方が今まで生きてきた中で見たこと、本で読んだこと、何でもいい。それが一つ挟まるだけで小論文の説得力は高まるんだ」
理珠「……わかりました」
成幸「でも、ずいぶん良くなったな。その調子だぞ」
理珠「……はい。ありがとうございます」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518446623/
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/12(月)23:43:43.55ID:BB/BxWBS0
■夜
早坂「え?」
かぐや「先程も言いましたが、明日料理人にお弁当を用意させるから、そのお弁当と会長のお弁当を交換して欲しいの」
早坂「会長さんの1限目が体育だから……その時にですか?」
かぐや「そうです」
早坂「疑問点が山のようにあるのですが、とりあえず置いておいて。かぐや様はそこまでして会長さんの手作り料理が食べたいのですか?」
かぐや「何を言っているの! これも激務で苦労している会長の為よ!」
早坂「はぁ……」
かぐや「会長のお弁当は栄養のバランスがかなり偏っているわ。このままでは、いつ倒れてもおかしくないの!」
早坂「なるほど」
かぐや「そこで会長のお弁当のコピーを四宮家の料理人に作らせます。からあげの油もコレステロールが少ないもの。ハンバーグは豆腐ハンバーグに! そして良い素材! 会長には少しでも良いものを食べて貰います!」
早坂「……質問してもいいですか?」
かぐや「どうぞ」
早坂「えーと、かぐや様が用意したお弁当を……知らないお弁当を会長さんが食べてくれるでしょうか?」

2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/12(月)23:48:09.94ID:BB/BxWBS0
かぐや「はぁ……。だから言ったでしょう? 会長のお弁当のコピーを作ると。見た目は完全に同じようにさせます。味付けもできる限り近い形で。もちろん、お弁当箱も同じものを用意しました」
早坂「コピーとは言いますが、どういうお弁当を作らせるおつもりで? 毎日変わるお弁当の内容を把握するなど不可能だと思いますが」
かぐや「そこに関しては問題ありません」
早坂「?」
かぐや「これを見てください」
ゴゴゴゴゴ
早坂(スクリーンが下りてきて……映画館みたいに映像が……)
早坂「!!!?」
かぐや「ふふふふふ」
白銀『ふぃー。今日も疲れたー。さて勉強でもするか』
かぐや「そう
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518179920/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)21:38:40.96ID:jriPoI3q0
ククイ「お前がこのスクールに来てから結構建ったし、参観授業やカプ・コケコとのバトルとかでお前に興味のあるやつが増えたらしくてな」
サトシ「えー、わざわざそんな時間つくらなくてもいいんじゃない?」
ククイ「何もスクールの生徒を一堂に集めて延々と時間を取りはしないさ。昼の放送でお前に質問を書いた紙を読み上げて答えてもらうって形だ。もちろん、意味がわからないものや答えたくないことには答えなくていい。質問によっちゃ読み上げずに捨ててしまってもいい。やってくれないか?」
サトシ「それなら大丈夫です!」
ククイ「ありがとよ!この箱に数日間お前に聞きたいことを書いた紙を入れさせるから、当日はこれをクジみたいに引いてもらうぜ」
サトシ「何か面白そう!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)21:55:49.31ID:jriPoI3q0
?数日後 お昼時?
リーリエ「そういえば、サトシの放送は今日でしたね」
マオ「そうそう!どんな質問がくるだろうね?」
リーリエ「アローラ以外の地方のこととか、バトルについてじゃないでしょうか」
マオ「あたしももっと知りたいなー」
カキ「放送するのはいいが、アイツ放送室で機械壊したりしないだろうな」
スイレン「マーマネもいるから大丈夫だと思う」
♪?♪?
カキ「お、始まるぞ」
サトシ『スクールのみんな!アッローラ?!!』
4人『うるさっ!?』
マーマネ『サトシ!もっと声抑えて!そんなに叫ばなくてもちゃんと流れてるよ!』
サトシ『そうなの?うるさかったらごめんな!』
マオ「ホントだよ……」
サトシ『えーと、自己紹介か。カントーのマサラタウンから来た、サトシっていうんだ!よろしくな!今日はみんなからの質問に答えるぜ!』
マーマネ『補佐のマーマネです。質問の投書箱、結構な量が
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518364033/
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/12(月)00:47:14.26ID:BB/BxWBS0
 バレンタイン!
 それは女性にとって一大事イベントと思いきや、男性にとっても一大事イベント!
 本命だろうが義理だろうが友チョコだろうが貰えるだけで嬉しい。
 というのは建前で、本当は貰った数に応じて男子の上下関係が決まってしまうという、醜い戦いでもある。
 しかし、この男は少し違った。
白銀(他のやつのチョコなどいらん。俺は四宮からのチョコが欲しい!)
 そう! この男だけは本命からのチョコレートだけが欲しいと切に願っていたのだ!
白銀(考えろ……。あの四宮の事だ。素直にチョコを渡すとは思えない)
白銀(そこで、どうやったら四宮が俺にチョコレートを渡しやすい状況を作れるか……)
白銀(考えろ????)

2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/12(月)00:48:09.33ID:BB/BxWBS0
■シミュレーション中????
?沢山貰っているアピールする
かぐや「会長。コーヒーが入りました」
白銀「ありがとう」
かぐや「あれ? それは……」
白銀「チョコレートだ。やはりブラックコーヒーにはチョコだと思ってな」
かぐや「沢山お持ちのようで……。会長はおモテになるようですね」
白銀「ああ……。だが、このチョコたちはどうやらこのコーヒーに合わないようだ」
かぐや「え?」
白銀「俺は甘いチョコが欲しい。四宮、このコーヒーに合う甘いチョコを持っていないか?」キリッ
白銀(我ながら決まった。これで四宮は自然にチョコを渡すことができる)
白銀(さあ来い! どんなチョコだ!? 普通のやつか!? ケーキか!? 大丈夫だ。四宮が用意してくれたのなら何でも嬉しいぞ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518230870/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/10(土)11:47:50.11ID:3QXmgP7VO
僕はみょみょみょ星人。宇宙人だみょ。
宇宙船から飛び降りて地球にやってきたみょ。
だけど着地に失敗しちゃって……
空き地の地面に頭が突き刺さってしまったみょ。
参っちゃったみょ。みょへへへへへ。


2:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/10(土)11:48:33.13ID:3QXmgP7VO
みょみょみょ星人「……」
小林「……」
みょみょみょ星人「……」
小林「……」
みょみょみょ星人「……」
小林「うわああああああああああ!!!?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/10(土)11:49:05.09ID:3QXmgP7VO
小林「人が!!人が埋もれてる!!」
小林「今助けるから!!」
スポッ
小林「大丈夫ですか!!?」
みょみょみょ星人「助かったみょー!!ありがとみょー!!」
小林「よ、よかったぁ……」ホッ
小林「……?」
小林(あれ……人……じゃない?)
小林(もしかして……ドラゴン?)
小林(いや……にしてはドラゴンっぽくないな)
みょみょみょ星人「えー……とりあえず」
みょみょみょ星人「さっさと貴様の家に連れてけ馬鹿野郎!!」
小林(笑顔で何言ってんのこの子!!?)
4:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/10(土)11:49:36.01ID:3QXmgP7VO
みょみょみょ星人「じ、実は僕……自分が何者か分からないみょ」
小林「え……記憶喪失?」
みょみょみょ星人「そ、そうだみょ!!記憶喪失だみょ!!」
みょみょみょ星人「だから暫くの間、家に泊めてほしいみょ!!」
小林「……」
小林(どうする……?家に連れてきていいのかな?怪しそうだけど……)
小林(それとも警察に届けようか……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1404403553/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/04(金)01:05:53ID:1l4/LKw.
殺し屋「殺しにしか興味ないオメェでも、聞いたことぐらいあんだろ?」
殺し屋「なんでもプロハンターになりゃ、数えきれねェほどの特権が手に入り」
殺し屋「しかもハンター証は売るだけで、七代遊べるほどの金が手に入るって話だ」
殺し屋「なんにせよ、仕事がやりやすくなるってのは間違いねェぜ」
殺し屋「ただし、いちいち試験を受けなきゃならねェってのが難点だがな」
団長の手刀を見逃さなかった人「ふうん……」
団長の手刀を見逃さなかった人(こんなお得な情報、オレでなきゃ聞き逃しちゃうね)
団長の手刀を見逃さなかった人(ハンター試験……受けてみるとするか)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/04(金)01:08:58ID:1l4/LKw.
─ ザバン市 ─
<定食屋>
店主「いらっしぇーい!」
団長の手刀を見逃さなかった人(匂う、匂うぞ!)クンクン…
団長の手刀を見逃さなかった人(良質な肉の匂い……オレでなきゃ嗅ぎ逃しちゃうね)
店主「ご注文は?」
団長の手刀を見逃さなかった人「ステーキ定食」
店主「……焼き方は?」
団長の手刀を見逃さなかった人「弱火でじっくり」
店主「あいよー!」
店員「お客さん、奥の部屋どうぞー!」
団長の手刀を見逃さなかった人(オレでなきゃここまでたどり着けないだろうね)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/04(金)01:12:21ID:1l4/LKw.
<地下道>
団長の手刀を見逃さなかった人(──と思いきや、結構たどり着いてるじゃないの)
団長の手刀を見逃さなかった人(さっきオレがもらったナンバープレートが406だから)
団長の手刀を見逃さなかった人(おそらくそれがそのまま参加人数ってとこだろう)
団長の手刀を見逃さなかった人(ん?)
トンパ「君たち、お近づ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517843636/
1:
◆7I74U3yGY6
2018/02/06(火)00:13:56.33ID:LPvTjrEz0
時系列は適当

あお「・・・・・zZZ」スカピー
バーゼ「むにゃむにゃ」
スティ子「・・・ZZ」
迅雷「・・・・・・ZZZZ」
マテリア姉妹「・・・・・zzzz」
アーキテクト「・・・・・zz」
轟雷「.....」
轟雷「.........」
轟雷「ッハ!!」ピコーン
轟雷「私、あおの子供がほしいです!」

2:
◆7I74U3yGY6
2018/02/06(火)00:15:01.23ID:LPvTjrEz0
轟雷「しかし、子供とはどのようにしたら生まれるのでしょう」
轟雷「う??ん」
轟雷「そうです、こんなときはアーキテクトに聞きましょう」
轟雷「でもアーキテクトは今寝ていますね」
轟雷「たたき起こしましょう」
アキ子「...」スヤスヤ
轟雷「アーキテクト起きてください」ユサユサゲシゲシ
アキ子「......」スッ
轟雷「起きましたか、アーキテクト」
アキ子「何?轟雷、こんな夜中に」
轟雷「実はですね、寝ている時に凄く良いことを思いついてしまったのですよ」
アキ子「良いこと?」
轟雷「そうです!私!あおの子供が欲しいんです!!」
アキ子「」
3:
◆7I74U3yGY6
2018/02/06(火)00:15:42.93ID:LPvTjrEz0
轟雷「ということで早速子供を作ろうと思ったのですが、何分作り方がわかりません」
轟雷「なのでアーキテクトに聞こうと思って起こしました」
アキ子「」
轟雷「どうしました?バッテリーが切れましたか?」
アキ子「......いや、大丈夫」
轟雷「それではアーキテクト、教えてください!!」
アキ子「...子供の作り方、検索開始..................検索完了」
轟雷「ごくり.....」
アキ子「子供の生成は主に、15歳以上4
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517997763/
1:
◆Ez3p1fHo8k
2018/02/07(水)19:02:43.68ID:cnAV0cYnO
リーリエの家
リーリエ「もうすぐバレンタインデー…今年は私も手作りチョコレートを作ってスクールのみんなに渡そうと思います」
シロン「コーン!」
リーリエ「えーと……この黒い本に書いてある"美味しいチョコレートの作り方"によりますと……」ウーム
リーリエ「チョコレートの隠し味には>>3を入れるといいと書いてありますね……」
シロン「コン?」
>>3チョコの隠し味に入れる物

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)19:05:14.62ID:n9DUnheSO
加速
安価なら↓
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)19:05:24.21ID:1W6XtKfQO
チュリネ
4:
◆Ez3p1fHo8k
2018/02/07(水)19:22:44.20ID:cnAV0cYnO
リーリエ「この本によりますと……どうやらチェリネの葉には人を元気にする効果があるようですね?」
シロン「コン」
リーリエ「と、いうわけで……」
チュリネ「チェリ?」
リーリエ「チュリネを微塵切リーリエにしてチョコレートに入れます」ギラン
チュリネ「チェリ!?」ビクッ
リーリエ「ふふふ、痛くないですから大人しくしてくださいね?チュリネちゃん?」ニコニコ
シロン「コーン!」
チュリネ「>>5」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)19:24:05.10ID:CvgeHvQ2O
リーフストーム

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1404568254/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/07/05(土)22:50:54ID:3Wy0xIRo
清太「こいさんに特攻かけたろ思てんねん」
節子「とっこー?」
清太「せや。この家もうじき出ていくさかい、やぶれかぶれや」
節子「でも特攻いうたら、兄ちゃん死んでまうやん」
清太「死にやせんて」
節子「嘘や。お姉ちゃんゲキチンしたかて、兄ちゃんも玉砕しはるんやろ?」
清太「やっぱり、あかんやろか……」
節子「当たり前や。兄ちゃんおらんようになったら、うち、どないしたらええねん。嫌や嫌や嫌や!」
清太「節子泣かんと!」
節子「特攻あかん、特攻あかん、特攻行かんといて兄ちゃん!」
清太「分かった分かった、特攻せんよってに、もうおやすみ」
節子「うん。特攻したらあかんで兄ちゃん」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/07/05(土)22:52:48ID:3Wy0xIRo
─翌朝─
西宮のおばさん「清太さん」
清太「はいっ!」
おばさん「節ちゃんから聞いたんやけどな。何やあんた、こいさんに特攻かける言うてたそうやないの」
清太「えっ……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/07/05(土)23:00:56ID:3Wy0xIRo
おばさん「そんならそれであんた、何で早う言うてくれはらへんの!」
清太「はぁ?」
おばさん「こいさんも言うてましたんよ。『清太さんがそのつもりやったら、いつでも特攻かけてきてよろし』て」
清太「」
おばさん「でもまだあんたもこいさんも若いし、今は戦時下やよってに、すぐに祝言上げるわけにはいきませんよ。それは分かっておいでやろね?」
清太「いえ、あの、僕は、ほんとすみませんでした、冗談のつもりで口から出まかせ言うたつもりやったn」
おばさん「とにかく、うちの婿はんになる人が一日中ぶらぶらしとってはあきまへんよ! 通りません! すぐにでも勤労動員に行ってもらわな」
節子「よかったなぁ、兄ちゃん」
清太「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518016764/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)00:19:24.80ID:3S6TMvJ80
ボンッ!
阿笠「うわっ!」
阿笠「う?む、また失敗じゃったか」
阿笠「しかし、『失敗は成功の母』というしのう!」
阿笠「このやり方じゃダメだったということが分かっただけでも大儲けじゃ!」
阿笠「……っと、もう昼になっとる。そろそろ昼ごはんにするかのう」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)00:21:22.64ID:3S6TMvJ80
阿笠「哀君、メシにせんか?」
シーン…
阿笠(そういえば、今日は哀君は小学校じゃったな)
阿笠(いつもいつもインスタント食品でもあれじゃし……)
阿笠(よぉ?し、だったらたまにはワシ自ら昼食を作ってみるとするか!)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)00:23:17.70ID:3S6TMvJ80
阿笠「冷蔵庫に昨日仕入れた肉が……」ゴソゴソ…
阿笠「おお、あったあった!」
阿笠「よーし、今日はこの肉を使って、ステーキを作るとしよう!」
阿笠「といっても、まだだいぶ冷えてるからのう。しばらく置いて、解凍しないといかんな」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)00:25:57.88ID:3S6TMvJ80
しばらくして――
阿笠「よし、そろそろいいじゃろ!」
阿笠(待ってるうちに、インターネットでステーキの焼き方を調べたし、バッチリじゃ!)
阿笠(さっそく調理開始じゃ!)
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)00:27:55.27ID:3S6TMvJ80
阿笠(まずは――)
阿笠(包丁でスジになっとる部分を切る)サクサク
阿笠(さらに、フォークであちこちに穴をあける)プスプス続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。