SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他二次創作SS
タグ一覧の表示
<<
2017年07月
>>
46件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/24(月)23:42:54.47
ID:er5lmpuYo
阿笠「光彦君、光彦君」
光彦「なんですか、博士?」
阿笠「君だけにとっておきの話があるんじゃが、家に来てくれんか?」
光彦「とっておきの話!? 行きます、行きます!」
阿笠「ほっほっほ、きっと喜んでくれると思うぞ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/22(土)21:01:36.70
ID:wuNLEoXDO
ぼく、セエレ!
はぐれちゃった双子の妹、マナをさがして旅してるよ!
でも帝国軍っていうわるい人たちがいるから世界が大変なんだ!
連合軍のみんなも女神さまを守るためにがんばって戦ってる!
女神さまが死んだら封印がこわれて世界がメチャクチャになっちゃうんだって!
メチャクチャってどんなだろう…?
女神さまはブラックドラゴンにさらわれて帝国領土に連れてかれちゃった
天使の教団っていう人たちもなにかしようとしてるみたい
こわいよ……。どうなっちゃうの?
だけど大丈夫!ぼくにはゴーレムがいるもん!
それにカイムにレオナールにアリオーシュだって!
みんなつよい魔物や精霊と契約してるから帝国軍なんかへっちゃらだよ!
待っててね、マナ!
女神さまを助けて必ず見つけてあげるから!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/21(金)15:39:49.70
ID:oPjzyARR0
ガヴリール「駄天前の私の惚れたわ」
ヴィーネ「突然何言ってるのよ」
ガヴリール「言い間違えた」
ガヴリール「犯したい!」ダンッ
ヴィーネ「酷くなってるんですけど……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆aDhM8hfd9bVK2017/07/16(日)03:11:43.22
ID:VEQTYjIG0
ロッテの場合
アッコ「ぐー…すかー……」
ロッテ「もうアッコってばしょうがないなー、お昼寝にしたって気持ちよさそうに寝過ぎだよー」
アッコ「むにゃむにゃ……」
ロッテ「ほらアッコ起きて、午後の入御や遅れちゃうよ?」
アッコ「ぷひー……」
ロッテ「起きてって!ねぇ起きてよアッコ!次の授業フィネラン先生だよ!?ねぇ起きてってばアッコぉ!」
アッコ「うーん…」
ロッテ「あっ!起きたアッコ!?」
アッコ「ZZZ…」
ロッテ「アッコってばぁ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/13(木)03:42:48.62
ID:pgL3KIlK0
サターニャ「ガヴリール!勝負よ!」
サターニャ「今日こそアンタをぎゃふんと言わせてやるんだからっ!」
ガヴリール(またかよ……)
ガヴリール(いや、別に勝負を挑まれるのはもう慣れっこなんだが……)
サターニャ「??♪」
べたべた
ガヴリール(……なんでこいつは私をいちいち触ってくんの……?)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/18(火)22:30:31.09
ID:m9FCotTT0
メルツェル「……さて、テルミドール?そろそろ話してもらおうか」
ネオニダス「ワシら『最初の5人』を呼んだ理由を、な」
真改「不可解」
ネオニダス「何故通信を使わず直接の接触を望んだのか?」
メルツェル「しかもこの時期に、だ……状況は緩慢とは言え、いよいよという時期だぞ?」
テルミドール「……お前たちが不可解に思うのも解る。だが、どうしても話さなければならないことがあってな」
メルツェル「話したいこと、か。まあ、この面子を見れば何の話かは解るさ」
真改「ジュリアス・エメリー」
ネオニダス「意外だの。ワシやメルツェルならまだしも、ジュリアスと真改にはありえぬ話だと思っていたが」
メルツェル「だが、確証が無いわけではないのだろう?でなければ我々を集めるはずがない……そうだな、テルミドール?」
テルミドール「いや、お前たちの想像しているようなことではないさ。ただし、もっと深刻かもしれんがな」
メルツェル「……ほう?」
テルミドール「簡単なことだが、実に致命的なことだ。諸君、心して聞いてくれ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/17(月)23:49:06.43
ID:XNstIs4oo
男「クックック……俺のフルパワーを思い知るがいい」
女「ううう……」
男「俺の告白を見せてやる! 行くぞ!」
男「はあああああああああ……!!!」
女「あ、あああ、ああ……!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/16(日)18:20:38.22
ID:L/r2MZnC0
-ガヴリールの実家-
ゼルエル「……そう言えば、ハニエル」
ハニエル「なに?ゼルお姉ちゃん」
ゼルエル「この前ガヴリールの着ていた服、あれは何という服なのか知っているか?」
ハニエル「えっと、この前……?」
ゼルエル「ガヴリールを更生させる為に、あいつを連れ帰ったときに着ていた服だ」
ハニエル「うーん……あ!もしかして、メイド服のこと?」
ゼルエル「メイド服?」
ハニエル「白と黒の、フリフリしたお洋服のことでしょ?」
ゼルエル「ああ、うん。それだ。……なるほど、あれはメイド服と言うのか」
ハニエル「可愛かったよねー、ガヴお姉ちゃんのメイド服!ネコ耳も似合っててー……」
ゼルエル「しかし、変じゃないか?」
ハニエル「え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/07/14(金)22:01:30.52
ID:aA0pD1pc0
タクマ「ありとあらゆる方法でなんとかしようとしたが……」
ユリ「こういうのは男の方が引っ張らないといけないのに!!お兄ちゃんったら……」
ロバート「二人とも、またその話かいな」
ユリ「ロバートさん!ねぇ、ロバートさんも何かいい案ない?」
ロバート「せやなぁ……教えてやらん事もないで」
タクマ「何!?教えろロバート!!」
ロバート「……条件があるで師匠」
タクマ「なんだ」
ロバート「ユリちゃnタクマ「覇王至高拳!!!」ゴオオ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/13(木)22:45:42.07
ID:oZmEGSKq0
ガヴリール「ゼルエル姉さんと結婚したい」
ハニエル「帰ってきて早速何言っているの、ガヴお姉ちゃん」
ガヴリール「下界でのあの言動みたか?」
ハニエル「何があったの?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/11(火)13:17:07.09
ID:AhbfA0Eg0
轟雷「ああぁぁぁぁぁぁ……」ゴロゴロゴロ
スティ子「轟雷?どうしたの?」
バーゼ「ほら、あれだよ?、あおが修学旅行に行っちゃってるからさぁ」
スティ子「ああ、寂しいのね」
轟雷「あお、あお、あお、あお、あお分が足りません……」
轟雷「あおに触れてもらいたい、声をかけてもらいたい……」
轟雷「いいえ、それだけでは足りません、離れ離れになって初めて気がつきました」
轟雷「私が、私があおの顔を触りたいのです、あおの手を握りたいのです、あおの髪を撫でたいのです」
轟雷「頭を撫でてあげたい、私が受けた喜びを、気持ちよさを、あおにも返してあげたいのです」
轟雷「そうです、行きましょう、今からでも遅くはありません、あおを追いかけて京都まで!」
スティ子「無理だってば、流石に遠すぎるでしょう」
轟雷「しかし、しかしこのままでは私は、私は壊れてしまいます」
轟雷「ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」ゴロゴロ
スティ子「はぁ、コレ何時まで続くのかしら……」
スティ子「そもそも、あおに対して固執しすぎじゃないの」
スティ子「もう少し回りに目を向けていいと思うんだけど」
スティ子「例えば私とか?」
スティ子「いや、別に轟雷に構って欲しいわけじゃないのよ?」
スティ子「ただ、一般的な話として……」
バーゼ「にひひ」
スティ子「……何がおかしいのよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆leBvKgSNz22017/07/12(水)20:14:00.76
ID:YKRmdOSiO
第1話『田舎のれんちょん』
■宮内家の庭
夏海「どしたの? れんちょん?」
れんげ「なっつんにウチの新しい特技見せるのん」
れんげ「コオオオオオオオオオーッ!!」ゴオオ
夏海「音は出てるけど、それ口笛じゃないじゃん……」
れんげ「コオオオオオオオオオーッ!!」ゴオオ
夏海「だからそれ口笛じゃないって……」
 バチ  バギ  バギ  バリ
夏海「って何か出た!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/05(水)20:29:02.86
ID:g+DL1lZl0
サイタマ「ステーキ!!?」
ジェノス「はい、先生最近ワカメしか食べていないので…俺が奢ります」
サイタマ「っしゃぁぁっ!」
ジェノス「では、早速行きましょう」

サイタマ「ボロい所だな」ホジホジ
ジェノス「お気に召しませんでしたか?」
サイタマ「いや、食えればいいや」ウィィィン
店長「いらっしゃいっご注文は?」
サイタマ「ステーキ弱火でじっくりな」
ジェノス(先生と同じメニューにすれば…メモメモ)
ジェノス「俺もステーキ弱火でじっくり」
店長「あいよーっ!お客さん、奥の部屋にどうぞーー!」
サイタマ「?」
ジェノス「ほかの席も空いてるのに…何でしょう…俺が確かめて…」
サイタマ「まぁいいや、行こうぜ」
ウィィィィィン
サイタマ「…?」
ジェノス「罠か…!直ちにこの部屋を破壊します!」ウィィィン
サイタマ(何やってんだコイツ…)
ズンッ
サイタマ「腹減ったなー」
ジェノス「扉が開きましたね。行ってみましょう」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/10(月)17:38:49.15
ID:iojqfmd1O
喪黒「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん」
喪黒「ただのセールスマンじゃございません」
喪黒「私の取り扱う品物はココロ……人間の心でございます」
喪黒「この世は老いも若きも男も女も心の寂しい人ばかり」
喪黒「そんな皆さんの心のスキマをお埋めいたします」
喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」
喪黒「お客様が満足されたら……それが何よりの報酬でございます」
喪黒「さて、今日のお客様は……」
≪剛田武(11) 小学生≫
オーッホッホッホッホッホ……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/11(火)00:05:08.22
ID:RGKKZKkUo
ミカエル「7月だ! 夏だ! 本格的に夏がやってきたぜ!」
ミカエル「あっちぃぜ! 暑くて死ぬぜ!!!」
ミカエル「うおおおおおおおお!!! あっちいいいいいいいいいいいい!!!!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/10(月)00:02:15.55
ID:Ha9OPTgN0
騙して悪いが、ガール要素は無い。死んでもらおう

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/10(月)00:02:52.54
ID:Ha9OPTgN0
あお「もう!パパったらまた変なおもちゃ送り付けて……」
あお「ええっと、ACfAガール?なにこれ……ふざけてるの?」
あお「ガールって言うくらいだから、なんかかわいいやつかな?」
あお「まあいいや、開けてみよっと」
轟雷「有澤重工、轟雷電だ」
※画像
あお「!!??」


続きを読む

[ 閉じる ]
※OVAネタバレ注意

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/09(日)23:38:00.88
ID:6d6IcDUC0

「ここが学校で少し噂になっている喫茶店……」
私は普通の女子高生
今日は私の学校で一部噂になっているこの喫茶店に行こうと思います!
この喫茶店が噂になっているのはマスターのコーヒー愛はもちろんですが……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/06(木)12:22:26.79
ID:sXFgm3nP0
*あおの部屋
スティレット「いい加減に起きなさいよ! バーゼラルド!」
スティレット「……バーゼラルド?」
スティレット「ど、どうしたのよ!? 返事しなさいよ! ねぇ、バーゼラルドッ!!」
ウドラ「……」
轟雷「スティレット、それはもしかしてバーゼラルドではないのでは?」
スティレット「え? ……ああっ!? よく見たらバーゼラルドじゃない!?」
源内あお「ねぇ、バーゼ? もしかして、スティ子って視力が悪かったりするのかな?」
バーゼラルド「んー、どうなんだろうね? でも、昔からスティレットは白いものを見ればバーゼと勘違いするかな」
あお「え、そうなの? それじゃあさぁ──」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)01:05:48.24
ID:ABcYCOvSo
けものフレンズの百合 短いです
内容は次から

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)01:06:18.05
ID:ABcYCOvSo
サーバル「……」
かばん「……」
サーバル「……今日も雨だねー」
かばん「だねぇ……」
サーバル「これで何日目だっけ……?」
かばん「4日目、だったかな……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/07/07(金)14:11:00.78
ID:AD2jfcVV0
サターニャ×ラフィエル

2:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/07/07(金)14:11:56.76
ID:AD2jfcVV0
*ゆるふわ(日常系)

3:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/07/07(金)14:14:38.99
ID:AD2jfcVV0
ラフィエル「サターニャさーん」
サターニャ「げ、ラフィエル…何か私に用?」
ラフィエル「そんな面倒くさそうにされたら私だって内心ちょっとは傷付くんですが…」
サターニャ「だってあんたまた何か企んでるんでしょ!」
ラフィエル「いいえサターニャさん、それは誤解ですよ。私はただサターニャさんと一緒に居たいだけです」
サターニャ「な、なによそれ、まあ別に好きにして良いけど」
ラフィエル「ではお言葉に甘えて」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk2017/07/07(金)23:16:04.93
ID:00N5bKeI0
ある日
ボッスン「おい聞いたかお前ら!!」
ヒメコ「なんやボッスン」
ボッスン「この間男バスが地区大会で優勝したんだってよ!!」
ヒメコ「ホンマ!!?」
ボッスン「しかもその試合、鉄平がレギュラーだったらしいぜ!!」
ヒメコ「やるやん鉄平!!もしかしてMVP、鉄平とちゃう?」
ボッスン「おう!!そうに違いねぇ!!」
スイッチ『確かに鉄平かもしれないが……彼の可能性もある』
ヒメコ「『彼』?」
ボッスン「誰だよスイッチ」
スイッチ『一年の緑間真太郎くんだ』
ボッスン「緑間真太郎?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.4Vb7WGlxQ2017/07/07(金)21:59:25.99
ID:i9GD/BKw0
咲淡、短いです。

2:
◆.4Vb7WGlxQ2017/07/07(金)22:00:30.04
ID:i9GD/BKw0
?東京都・白糸台高校学生寮?
咲「淡ちゃん、淡ちゃってば」ユサユサ
淡「んん…」ムニャ
淡「へへ……サキきょうはせかいめつぼうのききなんだよ」スヤスヤ
咲「せ、世界滅亡…?」
咲(どんな夢見てるんだろう)
淡「わたしたちがまほうしょーじょとして……」ムニャムニャ
咲「もう、淡ちゃんってば!早く起きないと学校遅刻しちゃうっ!」ユサユサ
淡「うーん……?」チラリ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:05:17.00
ID:WFFy6W9+0
アニメ版をベースにした話になってます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:09:34.52
ID:WFFy6W9+0
ガチャ
ガヴ「zzz……」
ヴィーネ「はぁ、やっぱり寝てる……。こらっ、起きなさいガヴリール!」
ガヴ「ふぁっ!? なんだよ、こんな時間に……って、ヴィーネ!?」
ヴィーネ「何でこんな時間まで寝てるのかしら? 待ち合わせの時間、とっくに過ぎてるんですけど?」
ガヴ「え? まだ全然そんな時間じゃないでしょ……げっ!?」(余裕で過ぎてる!?)
ガヴ「いや、違うんだよ、これはさ。部屋の掃除に夢中になってて……ね?」
ヴィーネ「じゃあ、何でパソコンの前で寝てたのよ?」
ガヴ「パ、パソコンを綺麗にしてたら寝落ちしちゃって……」
ヴィーネ「その割にはお菓子が散らばってて汚いわね」
ガヴ「うっ……!」
ヴィーネ「またずっとネトゲしてたんでしょ?」
ガヴ「ま、まぁ……」
ヴィーネ「……もういいわ。ほら、早く着替えてきて」
ガヴ「え? う、うん……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/06(木)20:42:37.65
ID:keg8Cer7o
【空き地】
ボカドカバキッ!
のび太「むぎゅう……」ドサッ
ジャイアン「へっ、どんなもんだい! 俺様に逆らうからだ!」
スネ夫「そうだそうだ!」
ジャイアン「行くぞ、スネ夫!」
スネ夫「うんっ!」
のび太「ううう……ぐやじいよぉ?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/03(月)21:21:48.57
ID:OKYzLzin0
初心者向けのFAガールプラモデル講座です
FAガールに手を出してみたいけどプラモデルを作ったことはないからなぁ、という人向けの内容となっています
書いている人も初心者なので一つの参考程度にお読みください


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/04(火)22:15:24.86
ID:h7vYUvL/0
あお「あああああ、もう、今月もお金足りないよぅ」
あお「どうしよう、食費は最悪パン耳でも何とかなるけど、轟雷達には夏服とか用意してあげたいし……」
あお「あの子達の服、何故か異常に高いのよね……」
轟雷「お困りですね!あお!ここは私に任せてください!」
あお「轟雷?」
轟雷「はい!轟雷です!あおの轟雷です!」
轟雷「私が頑張ってバトルデータを送信すれば、それで解決です!」
あお「ううう、何時も済まないねぇ、轟雷……」ヨヨヨ
轟雷「任せてください!」
轟雷「よし、スティレット!行きますよ!」
スティ子「はいはい、やればいいんでしょう、やれば」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/04(火)15:14:08.26
ID:MBk75ni70
轟雷「あああああああああああああああああ!!」ゴロゴロゴロ
スティ子「どうしたのよ、轟雷、そんなに転げまわって」
轟雷「あおが、あおがぁぁぁぁ!」
スティ子「あおがどうかしたの?」
轟雷「病院へ……病院へ行ってしまいました……」
スティ子「病院!?どこか怪我したの!?」
バーゼ「いやいや、怪我じゃなくて単にご飯の食べすぎでお腹が痛くなっただけだってば?」
スティ子「な、なんだ、驚かせないでよ」
轟雷「しかし、しかし私は心配なのです」
轟雷「もし、もしあおの胃袋が破れて死んでしまったりしたら……」
轟雷「私は、私は……」ガクガク
スティ子「もう、考えすぎよ……」
バーゼ「ほら、あれだよあれ、あの時からだよ、轟雷が今まで以上にあおの事を心配し始めたのは」
スティ子「あの時って?」
バーゼ「あおから名字貰った時?」
スティ子「ああ……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/02(日)16:31:24.19
ID:DCjJ0lmR0
ガヴリール「ちくしょー全然ドロップしねー」
ガヴリール「これ本当にドロップするのか……」
ガヴリール「あーもうイライラする」
ピンポーン
ガヴリール「あ?いいや、今忙しいし」
ピンポーン
ガヴリール「しつこいな……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/07/02(日)20:31:05.31
ID:dS9fVQnN0
リック「俺たちは夢でも見てるのか……?」
ゲイル「……まるでトカゲみたいだ」
レジーナ「大きさは……私達と同じみたいね」
ヨッシー「ヨッシー!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/02(日)00:43:17.34
ID:Hl59cUjW0
-サトートーカドー-
ヴィーネ「えーと、野菜と卵と……洗剤とティッシュもちゃんと買ったわね」
ヴィーネ「他に何か買っておいた方がいいものはあるかしら……」キョロキョロ
ヴィーネ「あ、このショートケーキ!前から気になってたのよね」
ヴィーネ「トッピングの苺が大きくて、すごく美味しそう……」
ヴィーネ「……」
ヴィーネ「……でも、最近甘いもの食べ過ぎてるし、ちょっと控えた方がいいかしら」
ヴィーネ「うーん、迷うなー」
ポワポワポワ…
ヴィーネ「あら?」
天使ヴィーネ「ヴィネット……聞こえますかヴィネット……」
ヴィーネ「あ、私の中の天使が……」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。