SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他二次創作SS
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
16件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/16(水)01:21:45.34
ID:JySeXl1VO
※キャラ崩壊してます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/16(水)01:22:45.30
ID:M4jexkrI0
氷川紗夜(嫌な夢を見ていた。真っ暗な夢だった)
紗夜(辺りを見回しても何も見えない、光の射さない暗闇の中を彷徨い続けていた)
紗夜(救いの声も響かず、自分が伸ばした手さえも見えない。そこにあったのは空虚な自分の輪郭を曖昧に撫でまわす寂寥の闇だけだった)
紗夜(やがて闇は私の中をじわじわと侵食してきた。堪らなくなって、走り出した)
紗夜(何でもいい、誰でもいいから、どうか私に光を与えて)
紗夜(そう願いながら走り続けると、やがて目の前に一条の光が射した)
紗夜(是非もなくそこへ飛び込んだ)
紗夜(私を待ち受けていたのは空だった)
紗夜(落ちる。そう思った時には、私は地面に向かって真っ逆さまに落ちていた)
紗夜(死ぬのかな。だけど、あの暗闇にいるよりはマシかもしれない)
紗夜(そう思ったところで、夢から醒めた)
紗夜(枕が濡れていた。どうやら私は泣いていたようだ)
紗夜(高校生にもなって嫌な夢を見て泣くなんて情けない、と思った)
紗夜(でも、とすぐに思い直した)
紗夜(私が今、何でもなく歩んでいる日常。ロゼリアというバンドがあって、頼れる仲間がいて、バンドを通じて知り合った友人たちがいて、妹を大切な家族だと心の底から思えるようになった日常)
紗夜(これも、何か一つでも踏み違えれば、あの夢のように奈落の底へと滑落していたのかもしれない)
紗夜(それなら今の私はこれ以上ない幸福に恵まれているのだろう。それならもっと素直に、私に色々なものを与えてくれた人たちに感謝を伝えるべきだと思った)
……………………


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/16(水)00:57:16.92
ID:M4jexkrI0
人が死ぬ話です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/16(水)00:58:36.48
ID:M4jexkrI0
「俺が思うに生まれ変わりだとかなんだっていう迷信は救われなかった人とか報われなかった人とかが期待を込めて願うものだから、もしも宝くじが当たれば、ギャンブルで大勝ちすれば、なんていう風に一発逆転を本気で夢見るみたいな――」
 と、そんなことを友人らしき男性と話をしながら、宗教関係の本棚の前を歩く男性が目に付いた。
「でもさ、因果応報って言うし、今この人生で善いことをしたら来世では報われるとかそういう考えって悪くないと僕は思う。この前読んだ本でもそんな感じのこと書いてあったし……ああでもこれはどっかの国の死生観なのかな――」
 静かな店内に遠慮がちに言葉が響く。それを右から左に聞き流しながら、私は本の陳列の整理を行う。店長に頼まれた仕事だった。
「まあそんな話はどうでもいいから、とりあえずこの本を読め。面白いから」
「いやだから僕はそういう話は嫌いなんだって」
「大丈夫だって。あれな、特別な料理を食べる話は大筋の短編の一つで……」
「もうその話は何回も聞いたわ。何でもない短編集読んでたら急にゲテモノ食いの話が出てきた時の僕の気持ちが分かるか? いや、分かるまい」
 それが終わりそうなころ、男性二人組はそんな話をしながら漫画のコーナーへ足を進めていった。声が遠のいて、次第に会話の内容も聞こえなくなる。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/12(土)11:21:27.71
ID:WnyvoZTl0
あかり「そう!何か最近、お姉ちゃんから、上手く言えないんだけど・・・」
あかね「な、何で?もしかしてそういう匂いでもしてるのかしら?」
あかり「ううん、匂いはお姉ちゃんがいつも使ってるシャンプーの匂いだけど」
あかね「なら、どうしてかしら・・・?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/07(月)22:24:28.36
ID:Qn8TGrOM0
五等分の花嫁のss。R18。
中野二乃「こんすいれいぷ」
中野三玖「だっかんじぇらしー」
の続き。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Dn/t.afd29kB2018/12/26(水)21:41:15.91
ID:EtFyQOhA0
アズレンのローンちゃんのSSです
可能な限りローンちゃんのヤンデレ(?)を表せるよう善処します
短めに終わらせる予定
関係等どうする?安価下2
A.ケッコン済、にくすべガチ勢の彼女のストッパーとして働いてる(慣れた)
B.おねショタ+気分によっては所構わず襲う
(ローンちゃんが攻め、指揮官のDTが彼女に奪われてるのは確定です)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/12/26(水)22:49:59.24ID:TlD127R6o
A


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3zicXuP.Gvsl2019/01/10(木)03:14:11.28
ID:uthRXowYO
注意事項
プリコネRのSS
騎士君そこそこの知能あります
名前はデフォルトネームの「ユウキ」です
地の文有り


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/07(月)19:24:41.62
ID:7K9bekVO0
団長「コホッ、コホッ…。はぁ、まさか本当に風邪をひくとはな」
団長(シャムサクラランが風邪をひいてしまい、それまで訳あってイチャつけなかった分イチャついて看病していたら風邪がうつってしまったのだ)
コンコン
シャムサクララン「団長、おかゆ持ってきた。開けていい?」
団長「ああ、入ってくれ」
シャムサクララン「団長、具合、よくなった?他に何かしてほしいことがあったら、なんでも言ってね。私、団長のためなら何でもするよ?」
団長「そうだな、朝よりはましになった気がする。きっと愛情のこもった看病のおかげだと思う」
シャムサクララン「大好きな団長が元気じゃないと、私、心配でなにもできないから…。それに、私が風邪をひいたとき、団長もずっと看病してくれたから、おかえし」
団長「俺もあの時は心配でしょうがなかったからな。そうだ、おかゆ、食べさせてくれないか?」
シャムサクララン「うん。私も、そうしたいって、思ってた。ふー、ふー。はい、団長。あーん」
シャムサクララン「どう?おいしい?おいしくなかったら、言ってほしい。私が、後で、たべるから…。」
団長「とても美味しい。もう一口くれないか」
シャムサクララン「本当?えへへ、嬉しい。ふー、ふー。はい、あーん」
団長「そういえば、シャムサクラランの手料理を食べたのはこれがはじめてな気がする。体調が戻ったら、またなにかシャムサクラランの手料理が食べたい」
シャムサクララン「私、あんまりお料理したことないから、きちんとしたものは作れないよ…?」
団長「シャムサクラランの作ってくれるものなら、きっとなんでも美味しいと思う。かまわないか?」
シャムサクララン「団長…。うん、団長がよくなったら、作ってあげる。楽しみにしてて…ね?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/16(日)14:00:52.57
ID:2ftnIcZj0
こちら前回です。読んでなくても大丈夫です
京子「別のマンガっぽくなる装置ー」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆WA7qvdXHqc2019/01/02(水)16:04:41.36
ID:zfVx+gag0
ゆうぎり「サキはん」
サキ「姐さん?」
ゆうぎり「ちょっと訊きたいことがあるんどすが」
サキ「なんね?」
ゆうぎり「わっちは、そない貫禄がある女なんどすか?」
サキ「急にどがんしたと?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆WA7qvdXHqc2019/01/01(火)18:09:35.44
ID:bL98klEM0
 
幸太郎「あけまして、おーめでとーございまぁぁぁぁす!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/01(火)00:10:40.37
ID:iES6leXNo
◆ひなビタ♪SSです
◆あけましておめでとうございます、小ネタ
◆新曲のBEMANI機種での扱いが気になります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/01(火)00:11:57.18
ID:iES6leXNo
一舞「という訳で買って付けてみたし!どう?」
凛「ダサいわね」
めう「ダサダサめう」
日向「そういうのはどうかなあ」
纒「私は和泉さんらしくていいと思います」
一舞「酷評だしっ!?」
纒(あれ?)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/30(日)01:44:11.46
ID:+n/8P7d10
キャラ崩壊注意
とある舞台の練習中。
衣装係「天堂さん、西條さん。二人の衣装できたからこっち来て合わせてみてくれない?」
真矢「はい。わかりました」
衣装係「これです!」ジャジャーンッ
クロ「へぇー、さっすが舞台創造科。良い衣装作るわね」
真矢「この衣装に恥じぬ演技をせねばなりませんね」
クロ「あ、ねぇこの衣装着てる所ツイッターに上げていい?」
衣装係「うん。大丈夫だよ」
真矢「ツイッターですか……」
クロ「えぇ、いいわよツイッター。舞台の宣伝にもなるし、私という舞台少女を知ってもらうきっかけにもなるし」
クロ「まぁ、一番の理由は楽しいからだけど」パシャッ
真矢(ふむ……聞けば聞くほど良いこと尽くめ)
真矢(私もやってみますか……ツイッター)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk2018/12/29(土)22:37:58.70
ID:eoiHpJcaO
アルル「ええまた!!?ベーやん今日で何杯目!!?」
ベーやん「いいからよこせってっ言ってんだろこのクソアマああああああああ!!!」
カーバングル「ぐーーー!!!」ゴオオオオオオオオ!!!
ベーやん「ぎゃああああああああああっす!!!」
アルル「カ、カーくんやりすぎだよ!!」
カーバングル「ぐ……」
べーやん「ふふふ……カーバングルくん、君の考えてる事は分かりますよ」
べーやん「私が君の地位を奪うのを恐れているのでしょう?確かに私は君より優秀ですから……」ペラペラ
カーバングル「ぐーーー!!!」ゴオオオオオオオオ!!!
ベーやん「ぎゃああああああああああっす!!!」
アルル「……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/29(土)17:42:52.73
ID:ptA1priu0
ヤンデレっぽい灯が書きたかっただけです。
短いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/29(土)17:47:05.88
ID:ptA1priu0
ソフィーの家
ソフィー「うーむ、参ったな…」
灯「どうしたの?」
ソフィー「血がどこにも売ってない」
灯「また通販サイトがお休み?」
ソフィー「いや、違う」
ソフィー「どうやら法改正で個人への血液の販売が禁止されるらしい」
灯「えっ」
ソフィー「個人で血を買うのなんて吸血鬼くらいのものだから、実質的には吸血鬼に対する販売禁止だな」
ソフィー「いずれにせよ、その前の駆け込み需要でどこにも在庫がない様だ」
ソフィー「いつかはこんな事態もあり得ると思っていたが…まさか本当になるとは」
灯「ど、どうするの?」
ソフィー「さてどうしたものか…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/28(金)21:59:55.93
ID:JTISf47/0
ヒロアカ未来ifのお話です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/28(金)22:01:39.81
ID:JTISf47/0
個性抹消薬。それは何処かの企業が製造した薬品だ。
これを体内に摂取すると個性因子が影響を受けて無個性に近い身体へと変化する。
元々は異型個性の人たちをまともな姿に戻すための薬品だった。
この薬で異型に悩んでいた人たちは今まで抱えていたコンプレックスから解消された。
本来ならこれはいいことだ。けど問題はその後…
この薬に目を付けた政治家が国会にあることを提唱した。
現在、僕たちの世界で自らの個性を悪用して力の限り暴れまわるヴィランたち。
彼らにこの薬を投与すれば個性による犯罪は減少するのではないか?
政府はすぐさま警察に呼びかけて個性抹消薬で生成させた個性抹消弾という弾丸を製造。
この弾を撃たれても人が死ぬことはない。
だけど問題がある。それは個性が失われてしまうこと。
すぐさま警察に個性抹消弾が配備され個性犯罪を行うヴィランたちに放たれた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QHDSzNG.J10V2018/12/22(土)00:10:36.35
ID:Py/AbFaKo
???「まず一つ」ザシュッ
???「これで二つだ」ドンッ
女神官「……あの…あなたは……?」
ゴブスレ「『小鬼を殺す者』」
女神官「ゴブリンスレイヤー…」
女神官(あれは銀等級の…)
ゴブスレ「駆け出しか……。治癒の水薬だ……飲め──うぐっ!?」ザシュッ
女神官「ゴブリンプレイヤーさんっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。