SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他二次創作SS
タグ一覧の表示
<<
2017年09月
>>
28件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/19(土)17:12:21.23
ID:V1t8NjUAo
のび太の家――
ドラえもん「のどかな昼下がりに食べるドラ焼きは格別だなぁ」モグモグ
ドラえもん「だけど、こういう時にかぎって……」
のび太「ドラえも?ん!」
ドラえもん「ほらきた!」
のび太「また剛田と骨川にいじめられたよ?!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆NDEcT.ClS.2017/09/11(月)01:30:18.95
ID:3HeMAZN30
よるのないくに2、ルーエ主役のSSです
地の文ありありなので、苦手な方は申し訳ありません

2:
◆NDEcT.ClS.2017/09/11(月)01:30:57.54
ID:3HeMAZN30
月の女王によって空は闇に閉ざされ、人々は陽の光を失った
夜に閉ざされた世界では邪妖と呼ばれる怪物が跋扈し、人々は居場所を失った…
そんな夜に支配された世界にありながら昇らなくなった太陽の変わりのように光を放つ建物があった
ホテル・エテルナ
首都から近くかつては人々でにぎわったその施設も、今ではほとんど人が出入りすることはなかったが
ここ最近は違っていた
少数ではあるが夜に閉ざされた世界を救うべく、月の女王に打倒する者たちが集まり
活動の拠点として扱われているのだ
そのホテル・エテルナ前の広場…大きく開けた土地で二人の女性が剣を構え、向かい合っていた
一人は邪妖と対抗すべく組織された教皇庁に所属していた元聖騎士、ルーエンハイド
その手には身の丈を優に超えるほど巨大な愛用の大剣"気剣オーズ"が握られており、その顔には汗がにじんでいた
微かに息も荒くなっており、疲労の色が見える
しかしその双眸には強い力が籠められ、向かい合った相手を見つめていた
向かい合うは元教皇庁の騎士隊の隊長として腕を振るった聖騎士、ミュベール
疲労の色が見えるルーエンハイドに対し此方は涼しげな表情で剣を構えている
その剣は血剣──己の血を武器に変化させた剣を手にしていた
彼女はかつて邪妖の力を人工的に埋め込む研究の被験体となり
人ならざる力を手にしているが故の武器である
ミュベール「どうしたルーエ、まだ楽しませてくれるのだろう?」
ルーエ…ルーエンハイドの略称であり、親しい間柄の物はこう呼んでいる
そう言われたルーエが少しづつ距離を詰め始めた
じわり、じわりと距離が詰まり、互いの間合いが重なった…刹那──


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/09/09(土)12:08:02.40
ID:TODwPHfA0
ここはおなじみビーコンアカデミー
チームRWBYの部屋
ルビー「今日も授業疲れたね?」
ワイス「あなた授業中ずっと寝てましたわよね?」
ルビー「わかってないなぁワイス、教授たちにバレないように寝るのも難しくて疲れるんだよ」
ワイス「信じられませんわ、チームリーダーとしての自覚がおありですの?」
ヤン「まあまあ、ほら、明日も早いし、もう寝ちゃおうよ」
ルビー「賛成!ああ眠いなぁ」
ワイス「信じられませんわ」
ブレイク「…」ペラッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.4Vb7WGlxQ2017/09/10(日)21:05:34.17
ID:2xsIsNWg0
咲玄、短いです。

2:
◆.4Vb7WGlxQ2017/09/10(日)21:07:48.22
ID:2xsIsNWg0
?よこどり?
咲「……」ペラ
玄「食べない??」
咲「……」
咲「……」ア-ン
玄「それは食べるってことだね。ていうか、食べさせてって事?」
玄「もー、ダメだよ咲ちゃん!ちゃんと自分で食べなきゃっ」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆GtxVadXeUQ2017/08/17(木)20:42:12.95
ID:F7p6sda10
咲SS まったり

2:
◆GtxVadXeUQ2017/08/17(木)20:44:34.46
ID:F7p6sda10
ピピピ ピピピ ピピピピピピp
はやりん「……はやや!」ガバッ
はやりん「寝坊した!超VeryBad!!」
はやりん「遅刻遅刻ぅ!」ダダダ
モブ「あれ?お客様?ちょ――」
はやりん「バイバイビー☆」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/18(日)21:01:52.67
ID:zk+XLNtQ0
博士「そうです。最近巷で話題の謎の生命体なのです」
助手「さばんなちほーで目撃されたとの情報が多数入っているのです」
かばん「さばんな…。サーバルちゃん何か知ってる?」
サーバル「う?ん…分かんないや!ねぇ博士、そのシマシマなんとかっていうのはフレンズなの?」
博士「分からないのです。なのでそれをお前たちに調査してきてほしいのです」
助手「目撃証言によるとその生物の特徴はシマウマのように白と黒の縞模様を持ち、」
サーバル「ふむふむ」
博士「体長は我々フレンズと同じくらい」
かばん「なるほど…」
博士「以上です」
かばん「えっ!?それだけですか?」
助手「仕方ないのです。情報が多かったら謎ではないのです」
かばん「そ、それはそうですけど…」
博士「安心するですよ。現地に人探しにうってつけの協力者を用意しているのです」
サーバル「誰だろう?楽しみだなー!」
博士「とにかく頼みましたよ。新種のセルリアンの可能性もあるので十分注意するのです」
かばん「は、はい!行ってきます」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)21:27:22.14
ID:1wNh9vK40
高宮なすのです!
てーきゅう原作コミックス、出てますわよぉ?!!!
ち・な・み・に
最新14巻は8月10日発売ですわ?!!!
うふふ!買いですわね!
アース・スターエンターテイメント


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)19:27:21.56
ID:72nMjs0f0
ゆずこ「おはよー」
縁「おはよ?、ゆずちゃん」
唯「おはよ」
ゆずこ「はぁ……終わった」
縁「終わっちゃった? 朝から?」
唯「どした、新学期早々」
ゆずこ「いやー、だって夏休み終わっちゃったじゃん。何かもうあつ過ぎて燃え尽きたって感じ」
縁「あー、分かるぅ。夏休みって何かあついもんね」
唯「まあな、夏だからな」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/04(月)22:53:08.48
ID:zlykvsp40
【涼風宅】
「青葉ー、そろそろ出ないと会社遅刻するでしょう」
青葉「分かってるって。せかさないでよ、お母さんー」
「定期ちゃんと持ったー?」
青葉「もうー子供扱いしないでっ」
青葉「行ってきまーすっ!」
私の名前は涼風青葉
ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」に入社して、社会人2年目の19歳
周りからはまだまだ子供扱いされるけど、だんだん大人としての自覚が出てきた気がします
今日は月曜日、また新しい一週間が始まりました
今日も一日、お仕事頑張るぞ!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)11:52:17.64
ID:v5l8KnhP0
?イーグルジャンプ?
青葉「よし、今日も早く着いたし頑張ろう!」フンス
青葉「ん?八神さんのブースから光が…昨日も泊まったのかな?」トテトテ
青葉「やぁーがみさん!」ヒョコッ
青葉「あ、寝てる…けど!八神さん、冷房ついているんですからそんな恰好で寝てたら風邪ひきますよ!」ユサユサ
コウ「…」zzz
青葉「もうっ!起きないしズボンを脱ぎ散らかしたままだと皺になっちゃいますよ!」ズボンヒロイアゲッ
フワッ
青葉(あっ、仄かに八神さんの匂いが…)
青葉「…」チラッ
コウ「…」zzz
青葉「や、八神さぁーん、寝てますよねぇ…?」ゴクリ
青葉(ちょっとだけ…ちょっとだけなら匂ってみてもいいよね?)スゥ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)11:19:58.68
ID:U6zTws6B0
???「…きなさい。………ツネ」
キタキツネ「(んん…誰だろう…。誰かがボクを呼んでる……?)」
???「起きなさい、勇者キタキツネ!」
キタキツネ「………んぇ?」
???「はぁ…やっと起きた」
キタキツネ「ふぁ…おはようギンギツネ。あれ……ここどこ」
ギンギツネ「まったく寝ぼけているの?ここははじまりのむらよ。それより早く準備なさい」
キタキツネ「はじまりのむら…?準備…?」
ギンギツネ「ちょっと本当に大丈夫?あなたはこれから魔王を倒す旅に出るのよ」
キタキツネ「えぇ…何でそんな恐ろしい事を…」
ギンギツネ「そんなのあなたが勇者だからに決まってるじゃない」
キタキツネ「(…このコテコテの設定といい世界観といいもしかしてボクげぇむの世界に迷い混んじゃった…?)」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)13:33:55.55
ID:6zkBJsGO0
浅倉「そういやぁ1週間何も食ってねえなぁ」フラフラ
浅倉「なんか…まともなもんが食いてえ…」
浅倉「どうする…」ウーン
浅倉「…北岡の家に行くか」ニヤッ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/15(火)18:53:35.27
ID:agUzvmP90
大我「もしかして太ったんじゃねーか?」
ニコ「は!?ちょっと何言ってんのよ!」
大我「あんだけおかしばっか食ってるから気になってなぁ?」
ニコ「…おなかすいちゃうから仕方ないでしょ!」ゲシッ
大我「つっ…まあいい。今晩飯作るから、あんまバカバカ食うんじゃねーぞ」バタン
ニコ「わかったわかった」シッシッ
ニコ「…」キョロキョロ
ニコ「そんな馬鹿な…」サワ…
 ブニィ
ニコ「///」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kh6j.ZZqSk2017/08/14(月)09:38:39.12
ID:/cyQKcBwo
プロローグ
 ロズワール邸の朝は早い。
 朝の日差しよりも早く、屋敷の使用人たちは目覚め、身支度を済ませてから各々が朝の仕事に取り掛かる。
 屋敷の主の朝食の支度に掃除、洗濯、買い出しと、日のある内に出来る仕事を迅速に、着実にこなしていく。
 この屋敷にいる使用人は今、三人だけ。
 家事全体を取り仕切る双子のメイドと、一人の使用人。
 これは、そんな使用人――ナツキ・スバルの元に訪れた一つの平和の物語。
 
 魔獣の森の一件が片付き、平穏な日々を送っていた彼に訪れた、一時の安らぎの物語である。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/13(日)03:27:43.00
ID:t/GksMRTO
オーゼン「今、何て?」
ライザ「いやだから好きな人とかいないのかなって」
オーゼン「……師匠をからかうなんて良い度胸してるねぇ」
ライザ「別にからかってないよ。ふと思ってさ」
オーゼン「お前さん、私が幾つだか知ってる筈だが」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/07(木)01:01:49.45
ID:Vf3BWFVI0
ガヴリール「えぇっ!?せっかく重い腰を上げてヴィーネの家まで来たんだぞ!」
ヴィーネ「そんなこと言われても…だって、今日は8月25日よ?夏休みはまだ残ってるでしょ」
ガヴリール「それが明後日から大事な用があってさ」
ヴィーネ「大事な用?あ、もしかして天界帰りとか?それなら少しだけなら――」
ガヴリール「いや、ネトゲのイベント」
ヴィーネ「全部自分でやりなさい」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/12(土)15:17:38.47
ID:HYfkMx6zO
カンタ「二人合わせて清カン隊です」
清太「いやん。てなわけでね、僕らこうして漫才やらせてもらうわけなんですが」
カンタ「珍しい組み合わせだよな」
清太「そうなんですよ。劇場で同時公開させてもらった縁でちょっとやってみないかってことでね」
カンタ「今では大人気の俺たちだけど当時はあんまり騒がれなかったんだぜ」
清太「あの頃はジブリもそれほどね。ただ両方とも今でも色褪せない名作となっております」
カンタ「ちなみにこんなコンビ名だけど俺たち下ネタ大嫌いだからな」
清太「そうそう。たまたま合わせたらゴロいいじゃんってなっただけですから」
カンタ「タマタマこすり合わせたわけじゃないぞ」
清太「やめなさい」
カンタ「……失礼しました」
清太「たしか二人で同時に言って決まったんですよね。清カン隊だ!って。あれは気持ちよかった」
カンタ「性感帯を攻めて同時にイって気持ちよかったわけじゃないぞ」
清太「やめろ!」
カンタ「……すみません」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/29(土)19:02:32.80
ID:eKcrdM5M0
5つのナゾ
君は事件の真実に気づけるか!?
……なんちゃって推理ものです。
ゆる?く読んでいただけると幸いです。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/10(木)00:00:52.73
ID:5S2/mM21o
◆ひなビタ♪SSです
◆8月10日はイブちゃんのお誕生日!あと多分ハートの日

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/10(木)00:01:36.24
ID:5S2/mM21o
?少し前?
めう「さききーさききー」
咲子「あらめうちゃん、どうかしましたか?」
めう「さきき、花火屋で花火のデザインを募集してたなりよ」
咲子「そうなんですか?」
めう「……次の夏祭りは8月10日めう」
咲子「めうちゃん」
めう「さ、この紙にデザインしててーしゅつするめう!」
咲子「はい!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/09(水)22:04:31.20
ID:wqD22Hhz0
押本ユリです
てーきゅう9期オープニング主題歌CD、「ドリーム・ファースト・宣誓しょん!」は8月16日発売です
ちょっとなすの先輩!CDを買い占めちゃだめですよ!
スマイラル・レコード


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/05(土)18:15:34.16
ID:XOsrj7Gc0
―――――
注意
アニメ版『らき☆すた』準拠です
白石みのると小神あきらのメタ設定を取り除いたり補足してたりしています
アニメ自体メタの境界線が曖昧だったので、そこに甘えさせてもらってます
原作の小神あきら要素はあまり頭に入れておりません、あしからず
―――――
 ――――
 ――
 ―夜渋谷駅南口―
 ガヤガヤ―
白石「はぁー……いつになってもこの人混みは慣れないなあ……すっごい人の数だ」
白石「……」
白石「っていけね、五分前には着いておかないとな」
 タタタッ―


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/Ox.g8wNA2017/08/25(金)00:03:48.31
ID:KTxlJN3YO
藤子不二雄A「死んだ漫画家が女子高生に転生……??」
の続きです。
別に死闘してない。
台詞形式。
口調、呼称は適当。>>1の漫画家知識はまんが道レベル
昭和の漫画家に自信二キはお許しください!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/Ox.g8wNA2017/08/09(水)11:47:46.05
ID:NW+AOg0I0
台詞形式。
口調、呼称は適当。>>1の漫画家知識はまんが道レベル
昭和の漫画家に自信二キはお許しください!

2:
◆Q/Ox.g8wNA2017/08/09(水)11:48:10.60
ID:NW+AOg0I0
編集者「安孫子先生!新漫画賞設立記念のスピーチお疲れさまでした!!」
安孫子「いやいや、最近はこんな老体でもお役に立てる事が嬉しくてね、全く問題ないよ」
編集者「二年前の心不全の件が有りましたのでお願いするのも多少躊躇われたのですが…、もう随分お元気そうで……」
安孫子「はっはっは、数年前までは病気知らずだったんだけどねぇ…、もうそろそろお迎えが近いのかもしれんなぁ」
編集者「そんな……、先生は漫画界ではほぼ最後になられたと言っても過言ではないレジェンドなのですから……、
業界の為に何時までも元気でいて貰わないと……」
安孫子「いやぁ、老骨は去りゆくのみ、だよ……。手塚先生…、寺さん…、石森氏…、赤塚氏…、何より藤本……、
みんな先に逝ってしまったしねぇ……」
編集者「………………」
編集者「そ、そういえば先生、少し小耳に挟んだことが有るのですが……」
安孫子「ん??何かね?」
編集者「最近ネットで、藤子不二雄が話題になってる事件が多発しているんですけどね…」
安孫子「……事件??」
編集者「ええ、何でも「ドラえもんが歩いているのを見た」だの、「パーマンが飛んでるのを見た」だの…、
…何かイベントでもやってるんですか??」
安孫子「うーん、そちらのキャラクター版権は藤本の遺族に任せてあるからね…、ノータッチなんだよ、ボクは聞いてないねぇ。
何かやってるのかもしれないが……」
編集者「そうですか…、私はその辺の漫画を読んで育った世代なので、イベントなら少し愉しみだったりしますね」
安孫子「何か分かったらボクの方から、キミに知らせてあげるよ」
編集者「ホントですか?? 嬉しいです!!」
編集者「それでは先生、お疲れ様です。 君、先生を自宅までよろしく頼むよ??」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/08/31(木)23:50:51.31
ID:OMt40eox0
舞流「えーーーー!?やろうよイザ兄!!絶対面白いってーー!!」
九瑠璃「掬……(やろう兄さん)」
臨也「……なんで俺が好きで金魚すくいなんかやらないといけないんだ」
臨也「そんな人でもなんでもないただの魚なんて俺は興味ないよ」
舞流「金魚可愛いのになー……」
臨也「最も……金魚すくいをやってる人を見るっていうなら話は別だけどね」
九瑠璃「断……(それは別にいい)」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/31(木)19:52:20.11
ID:fIPvntlb0
ルリア「何でですか―――――ッッッ!!!!!!????」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/08/28(月)21:00:50.94
ID:pg9+6zs40
御子柴「なんだよ、知らねえのか?」
野崎「ああ。そんな言葉、お前の口からは初めて聞いたぞ」
御子柴「ラッキースケベっつーのは……まぁざっくり言えば……主人公がちょっとしたアクシデントでついパンツや裸を見ちまったりすることだよ」
御子柴「うっかり転んでパンツ見えたりとかな」
野崎「実際、そんなことがあるのか」
御子柴「まぁ……ギャルゲーのお約束、みたいなもんだしな」
野崎「それに主人公達はそういう呪いにかかってるのか?」
御子柴「いや、呪いじゃねえよ。つうかゲームに一々突っ込んでたらキリがねぇぞ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/28(金)23:33:25.86
ID:QEeM4tmB0

ガヴリールが2人」の続きですので、独自設定が入っています
前回同様のんびりと進めていきます


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/07(日)01:00:29.96
ID:ofh3sv3t0
朝 学校――
サターニャ「ガブリール、昼休みに屋上に来なさい! 勝負よ!」
ガヴリール「朝っぱらからうっせーな……」
サターニャ「いいから来るのよ!」スタスタ
ヴィーネ「……ねぇガヴ、行くの?」
ガヴリール「行かなかったら行かなかったでうるさいからな」
ガブリール「暇だし、相手してやるか」
ヴィーネ「そう……なら私も付いていくわ」
ガヴリール「すきにしなー」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。