SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
その他二次創作SS
タグ一覧の表示
<<
2017年05月
>>
40件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/19(金)14:21:55.61
ID:hgWarfAx0
エロマンガ先生のssです。
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/19(金)14:22:46.78
ID:hgWarfAx0
和泉マサムネ「はぁ……新作のネタがなかなか思いつかないな」
prprpr……
マサムネ「あっ、電話だ」
編集の人『あっ、和泉先生。お疲れ様です』
マサムネ「あっ、はい」
編集の人『先生、新作の原稿は出来上がりましたか?』
マサムネ「いやぁ……それがなかなかいい案が浮かばなくて」
編集の人『もう、しっかりしてくださいよ!先生の分の出版枠は確保してあるんですから、来週までには出してもらわないと困りますよ』
マサムネ「す、すみません」
編集の人『はぁ……それじゃ来週までにお願いしますよ』
ガチャッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆T98fjJVZhQMf2017/05/18(木)08:04:04.08
ID:sfl2JgBeo
桂馬「―――で、どうして僕の所に話が回ってくるんだ?」
ハクア「だから何度も言ったでしょ!? 悔しいけど、あんたとエルシィのコンビが一番成果を出してるし、上層部に信頼もされてるのよ!」
桂馬「答えになってないな。じゃ、僕は新作をプレイしないと」クルッ
エルシィ「お話くらい聞いてあげましょうよぉ、神にーさまぁ!」ダキッ
桂馬「ええい、このバグ魔どもが! だいたいなんだ!? 重要案件は僕に一任するってそれ組織としてどうなんだよ地獄!」
ハクア「こっちにも色々と事情があるの! 今回は舞島から舞天までちゃんと交通費も出るから!」
桂馬「まあわかるよ。悪魔が居るんだから天使も居るんだろうというのは別にゲーマーじゃなくても想像はつく」
桂馬「そんな天使たちの中に、人間界に紛れ込んでなんらかの活動をしている奴がいても設定に無理はない」
エルシィ「じゃあ!」パァァ
桂馬「だけどな、だからってなんで……」
桂馬「天使に駆け魂が入るんだよーーっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/17(水)02:00:24.08
ID:dYIZow6qo
男「俺さ、今度花山薫ちゃんの握手会に行くことになったんだ!」
友「へえ?、お前も相変わらずアイドルが好きだねぇ?」
友「……ところで、花山薫ちゃんって誰? 聞いたことないな」
男「知らないけど、名前からして可愛いアイドルだろ?」
男「きっと黒髪で、無口で、白い服が似合う清純な少女に違いないぜ!」
友「ま……いくら可愛くても握手会で事件起こすようなマネすんなよ」
男「分かってるよ!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/17(水)01:07:23.37
ID:Kgp2pJu/0
-廊下-
サターニャ「え?」
ガヴ「私はガブリールじゃない。ガヴリールだ」
サターニャ「……」
サターニャ「え、いや、何が違うの?」
ガヴ「全然違うだろ。ガ『ブ』リールとガ『ヴ』リールだぞ」
サターニャ「???」
ガヴ「……まさかお前、今までずっと勘違いしてたのか?」
サターニャ「勘違いも何も、違いが分からないんだけど」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/15(月)15:22:34.47
ID:+uQBnYJc0
サターニャ(ラフィエルっていつも私にちょっかい出してくるけど、よく考えたらどうでもいい相手に普通はそこまで絡んだりしないわよね)
サターニャ(ラフィエルって上部では誰にでも愛想が良さそうだけど、それはあくまで自分の居場所を確保する手段の一つみたいな感じだろうし)
サターニャ(じゃあなんで私には所構わずちょっかい出してくるのかしら……まさか……)
ラフィエル「あれ、サターニャさんボーッとしてますけど、もしや寝不足ですか?」ニコニコ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/13(土)15:04:54.97
ID:pE69QvKVo
『あれは誰だ誰だ♪』
『悪魔の力?♪』
サターニャ「か、カッコいいぃぃ……!」
サターニャ「正義の悪魔……悪くないわね!!」
サターニャ「私もこんな悪魔になりたい!!!」
サターニャ「でも私女だし…そうだ!魔界通販で買った仮面で…」スポッ
サターニャ「良いわね!今日から私は正義の大悪魔、デビルズ仮面よ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/12(金)14:48:09.90
ID:m98lnMJY0
私のその言葉にヴィーネは顔を赤くして戸惑っていた。
◇◇◇
今日は休日、月曜日の提出に間に合うようヴィーネに宿題を見せてもらおうと部屋にお邪魔したんだ。
季節は夏、殺意のこもった太陽の日差しが降り注ぐ外とは違い、この家はクーラーによって快適な温度に保たれている。
控えめに言って最高だ。
「はぁ、天国ってヴィーネの部屋にあったんだな」
「クーラーつけてるだけで絶賛ね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金)02:57:17.25
ID:CnRB+DLpo
男「なんだこれ?」ヒョイッ
男「DEATHNOTE……直訳すると……」
男「……」
男「……」
男「死のノートか」
死神「ずいぶんかかったな」ヌッ
男「うわっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)23:29:04.37
ID:s2+QMwy+0
かばん「パークのお土産コーナーという場所に置いてました、どうやら、色によって味が違うみたいで、砂糖で作られた豆みたいなものですね、サンドスターのお陰で食べられる状態で保存されていました」
助手「それにしても凄い色ですね、本当に食べても大丈夫なのですか?」
博士「酷くサイケデリックな色をしているのです」
かばん「そうですね……まずはこの赤色のなら木の実みたいで食べれそうじゃないですか?」
助手「とりあえずそれを一つよこすのですよ、かばん」
博士「我々が100味ビーンズとやらを味見してやるのです」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/05/11(木)22:37:51.31
ID:X25n3K9O0
ハンバーグ師匠「よう妲己!!この王宮も変わらねえな!!」
妲己「懐かしいわねん……数年前までわらわと一緒に王宮にいたわねん」
ハンバーグ師匠「懐かしいな!!確かあの時は……」

紂王『ハンバーグ師匠……なんだこれは』
ハンバーグ師匠『熱々の鉄板だ!!これで処刑するぜ!!』
梅伯『……』


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)20:18:59.08
ID:NBOMpjwCo
喪黒「私の名は喪黒福造、人呼んで“笑ゥせぇるすまん”」
喪黒「ただのセールスマンじゃございません」
喪黒「私の取り扱う品物は心……人間のココロでございます」
喪黒「この世は老いも若きも男も女も、心の寂しい人ばかり……」
喪黒「そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします」
喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」
喪黒「お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます」
喪黒「さて、今日のお客様は――」
範馬刃牙(17)
オーッホッホッホッホッホッホ……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/10(水)00:22:53.75
ID:q6rrChiJ0
?ガヴの家?
ガヴ「………」カタカタ
ガヴ「お、やっと落としたか。ったく泥率低すぎだっつーの」カタカタ
ピローン♪
ガヴ「ん……?lineか」
ガヴ「ま、どうせサターニャだし無視するか」
ガヴ「………」カタカタ ピタッ
ガヴ「………いや待てよ。ヴィーネの可能性もあるな。明日何かあったっけ?」
ガヴ「一応確認するか……」ポチポチ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/01(月)21:36:58.90
ID:Y55LeZ5WO
巨大セルリアン討伐後
ハカセ「かばん。オマエは今後はどうするつもりです?」
助手「島から出る唯一の手段である船は沈んでしまったのです」
かばん「ボクは……」
かばん「ボクは、やっぱり人を探してみたい。今はまだ方法は思い付かないけど……きっと手段はあるはず。だから……」
ハカセ「なるほど。決意は固いみたいですね」
助手「その方法とやらが思い付くまで今はこの島でゆっくりと生活するのがいいです」
ハカセ「我々も島の長としてそれなりにサポートするですよ」
助手「だからもっと料理を作るのです。かばんがいなくなったら料理を提供できるフレンズが減ってしまうのです」
かばん「あはは……」
ハカセ「ついでにもう一つ伝えておくことがあるのです」
助手「セルリアン討伐とかばんのフレンズ判明を記念してパーティーを開くとのことです」
ハカセ「開催は一ヶ月後。主役兼料理人としてちゃんと参加するですよ」
助手「では。我々は料理を待っているですよ」
バッサバッサ……
かばん「パーティーか……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/09(火)01:54:29.84
ID:Q2WtBCkM0
昼休み。いつもの教室。
例によってサターニャが勝負を挑んできたので、私は呆れた顔で言った。
もちろん冗談のつもりで、ただそう言えばサターニャが勝手に恥ずかしがって引いてくれるだろうと予想していたんだ。
だけど
「うん、好きよ」
サターニャは出会ってから今まで私に一度も見せたことのない真剣そうな顔をしていた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/07(日)21:38:22.47
ID:DhsXcFCu0
……
?図書館
ドンドンドン!
アライグマ「たのもー! なのだ!」
ガチャッ
ハカセ「……」
アライグマ「アライさんなのだ!」
ハカセ「…………」
バタム
アライグマ「」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/05(金)21:10:17.64
ID:buLqnp4l0
★注意☆
・グランブルファンタジーSSです
・キャラ崩壊注意
以上がダメな方はブラウザバック推奨です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/05(金)21:12:29.74
ID:buLqnp4l0
団長「レジェフェスじゃ――ッッ!!!!!!!」
ビィ「イエ―――イ!!!」
ルリア「うわぁ――――い♪」
団長「野郎共準備はできてるか―――ッ!!」
ビィ&ルリア『お―――っ♪』
団長「SSRを絶対引くぞ―――ッッッ!!!!」
ビィ&ルリア『お――――――っ♪』
リーシャ「な、何なのですかこのテンションは………?」
カリオストロ「ククク、今回のフェスが団長にとっての初のレジェフェスだからなぁ?。だから期待を胸にワクワクしてんだろうよ」
カリオストロ「それに今回はこの超絶美少女錬金術師であるオレ様がメインのフェスだ」
カリオストロ「心を昂らせるなって方が無理な話だぜ。ククククク♪」
リーシャ「な、なるほど………事情は把握しました」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
か◆aDRXZRX9R22017/05/05(金)15:10:43.51
ID:QLvvP3vjo
「好きです」
 なんて言葉が私の口から出てくるとは。
 放課後、校舎裏。天使と悪魔が一人ずつ。
 ドキドキが止まらない。
 あいつの顔が見られない。
 私の顔を見せたくない。
 あいつが口を開いた。
「ごめん」
「あんたのことは好きだけど……」
「そういう目では見てなかったっていうか」
「でもこれからも友達でいましょう」
 これが私の最初の失恋。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/04(木)22:24:24.00
ID:TsdvToGN0
サターニャ「最近のガヴリールは、少し私を馬鹿にしすぎな気がする……」
サターニャ「だからあいつに悪魔的行為をして、私が大悪魔だということを思い知らせてやるわ!」
サターニャ「クックック……待ってなさいガヴリール。今日があんたの命日よ!」
??????????????????????


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/02(火)12:17:59.33
ID:ch923R/W0
喪黒「私の名は喪黒福造…人呼んで笑ゥせぇるすまん」
喪黒「ただのセールスマンじゃございません」
喪黒「私の取り扱う品物は心…人間のココロでございます」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)00:05:44.51
ID:lcr4n9k40
-ヴィーネ宅-
ガヴ「……」ギュゥゥ
ヴィーネ「どうしたの?急に抱きついてきたりして……」
ガヴ「……」
ヴィーネ「……ガヴ?」
ガヴ「……」
ガヴ「……この前」
ヴィーネ「え?」
ガヴ「この前、ネットで見かけたんだ」
ヴィーネ「……何を?」
ガヴ「……ハグには、リラックス効果があるって」ギュッ
ヴィーネ「え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/30(日)21:04:05.27
ID:O9+wXhXD0
それは私が天使どもに負けて、散々弄られた日のこと
「うぅ?…また負けたぁ……」
「もう、だからやめときなさいって言ったのに…」
「だってぇ?」
「だってー、じゃないわよ…まったく……」
天使どもに負けた私はヴィネットに泣きついたわ
ヴィネットは優しいから、私を慰めてくれるの


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/15(水)22:06:36.28
ID:RIuXEj2y0
めぐみ「あれ?撫子の家はここ曲がって……いやその先をまがるのかな?」
めぐみ「よく分かんないから撫子に迎えに来てもらおうかな」
めぐみ「と思ったらまさか携帯の充電切れてるとは……」
めぐみ「もしかして私……迷子?」
「お困りですかな?」
めぐみ「はい!道に迷っちゃって……」チラッ
めぐみ「きゃーー!!ばけものーーーーー!!!」ダッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/30(日)02:59:42.50
ID:l4P5qTih0
少し前に書いた、 
サターニャ「ガヴリール?遊びに来てあげたわよ!」ピンポーンピンポーン の続きみたいなものです。
サターニャが風邪を引いたガヴリールを看病した、ということだけわかっていれば、前回のは読まなくても大丈夫かと

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/30(日)03:00:19.03
ID:l4P5qTih0
?サターニャの家?
サターニャ「ごほっごほっ……」
ピピピ…ピピピ…
サターニャ「………」
つ『37.6℃』
サターニャ「……完璧に風邪ね」
サターニャ「ガヴリールの風邪がうつったかしら………今日は学校休むしかないわね…」
サターニャ(ヴィネットに休むこと伝えておこう……)ポチポチ
<メールを送信しました
サターニャ「うぅ……頭が痛いわ。さっさと寝た方がよさそうね……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、VIPがお送りします2017/04/16(日)19:44:02.61
ID:ps05TWfCe
サターニャ「・・・おかしいわね、出ないわ」
サターニャ「昨日は『明日は一日中イベクエ回してやる』って意気込んでいたから、熱中しすぎて気づいてないのかしら?」
サターニャ「・・・」ガチャ
サターニャ「あ、開いてる」
サターニャ「ふふ、勝手に入るなんて超悪魔的ね」
サターニャ「おじゃましまーす」コゴエ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/29(土)23:48:11.21
ID:Lw1YlrV00
※ガヴリールドロップアウトSSです
※地の文アリ
※時系列は原作4巻カバー裏おまけ漫画の後ですが、読んでいなくても全く問題ありません
※次レスから悪魔的行為開始

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/29(土)23:50:55.10
ID:Lw1YlrV00
 通い慣れた階段を登る。私の体重に軋む音が、どこか心地よかった。天候もいい。風はなくカラッと晴れている。こういう日はどこかに出かけたくなるなあ。土曜日で、学校も休みだ。
ラフィ「あらヴィーネさん」
 そんなことを考えていたら、見知った天使の声が聞こえた。比喩ではない、事実として彼女はあれでも天使なのだ。
ヴィーネ「ラフィじゃない、もしかして貴女もガヴのところ?」
ラフィ「いえ、私はこれからサターニャさんで遊びに」
ヴィーネ「今確実にサターニャ『で』って言ったわね」
 そうですか、などと無垢な笑顔で宣う。私が言えたことではないけれど、本当に天界は大丈夫なのだろうか。こんな人が次席でアレが主席だなんて。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
鼻メモリ◆HLLGEraKlA2017/04/29(土)20:01:30.89
ID:WF9iOe7RO
短いです
本当にキャラ崩壊注意
翔太郎「出来たよ、じゃねぇ!なんつーもんを作ってんだ!人はそれを爆弾って呼ぶんだぞ!」
翔太郎「大体いきなりどうした?何か色々メモリを作ったみたいだが」
フィリップ「実は調べてみたところ、世の科学者や技術者は何かしら突飛なものを開発しては『出来たよ、??』と言うのが通例らしい」
フィリップ「僕もそれを言ってみたくてね」
翔太郎「あー辞めておけ。そう言う奴らは赤い怪物に殴られてビルから転落死したり、自分が使っていたウイルスに感染させられてゲームオーバーになったりろくなことにならないぜ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/04/28(金)22:31:00.78
ID:HydBp2KG0
堀「あいつの友人のお前らだからこそ頼めることなんだ」
堀「俺一人じゃあもうどうしようもないんだ……なんとかならねぇか?」
佐倉「うーん……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)23:58:12.00
ID:vv1mbKlU0
サターニャ「到着よ!」
ガヴリール「いや、どこだよここ」
ラフィエル「空気の綺麗なところですね」
ヴィーネ「よかった。草原が広がってるだけみたいね。海の底にでも繋がらないかとヒヤヒヤしたわ」ホッ
サターニャ「魔界通販がそんな欠陥商品を売る訳ないじゃない」フフン
ガヴリール「いや、サターニャが買った『どこだかドア』ってどこに通じるかランダムなんだろ。じゅうぶん欠陥商品だと思うぞ」
ヴィーネ「景色もいいし、ちょっと散歩でも……ってサターニャ! う、後ろっ!」
サターニャ「ふへ?」
ジャイアント・トード「パックン」
サターニャ「ぎゃああああああ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)21:46:41.35
ID:S870WslH0
★注意☆
・グランブルファンタジーSSです
・キャラ崩壊注意
・序盤メインストーリーのバレがあります
以上がダメな方はブラウザバック推奨です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)21:49:40.89
ID:S870WslH0
ヴィーラ「お姉さま! やっと会えましたわね♪」
カタリナ「ヴィーラ? 何故ここに?」
ヴィーラ「そんなの勿論お姉さまと旅をするために決まってるじゃないですか♪」
ヴィーラ「私もお姉さまと一緒に、この果てのない空への旅を―――」
バゴンッ!
ヴィーラ「キャア!?」ドンガラガッシャーン!
カタリナ「ヴィーラ!? 大丈夫か!?」
ルリア「ヴィーラさんが吹っ飛んだ!?」
ビィ「おいおい、何が起こったんだよ?」
ヴィーラ「ど、どういうことなの………?」
ヴィーラ「グランサイファーに乗り込もうとしたら弾かれた!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/25(火)00:32:16.32
ID:1YxHILtso
けものフレンズの百合 前作までよりちょっとだけ長めです
内容は次から

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/25(火)00:32:53.91
ID:1YxHILtso
かばん「わぁ……。サーバルちゃん、これって……!」
サーバル「うん。みんなと力を合わせて……」
かばん「サーバルちゃんっ!」
サーバル「みゃっ!?」
かばん「ありがとう。こんなに素敵なものを作ってもらって、ボク……」
サーバル「えへへ。喜んでくれて、よかったぁ……」
サーバル「……でも、みんなの前で抱き着かれるのはちょっと照れちゃうな」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。