SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
のんのんびより
タグ一覧の表示
<<
2017年11月
>>
120件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆ckhAKp67d6
2014/01/12(日)22:25:19.24
ID:PB6EJZETo
蛍家
小鞠「うわ、急に降りだしたよ...傘持ってきてないのに」
蛍「天気予報じゃ晴れだったはずですけど」
小鞠「もー!どしゃ降りじゃない!嘘つきー!」
蛍「通り雨ですよきっと、帰るころにはやみますよ」
小鞠「だといいけどなぁ...」
............
小鞠「あ、話してたらもうこんな時間」
蛍「ほんとだ、雨...やんでませんね」
小鞠「うーん、蛍傘借りてもいいかな」
蛍「あ、じゃあお母さんに車で送ってもらうよう頼んでみます」
小鞠「そんな、悪いよ。傘貸してもらえば帰れるからさ」
蛍「うーん...でも...そうだ!明日は日曜ですしお泊まり会しませんか!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1389533119
引用元:

蛍「センパイ...泊まっていきませんか?」 


のんのんびより11巻(MFコミックスアライブシリーズ)
postedwith
amazletat17.10.04
あっと
KADOKAWA(2017-05-23)
売り上げランキング:6,965
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆t8EBwAYVrY
:
2014/09/29(月)21:33:58.08ID:QoH53i6y0

れんげ「遊ぶんじゃーい!」
夏海「何してあっそぶっかねー!」
小鞠「放課後になったとたんに元気になって・・・授業中は寝てるクセに」
蛍「れんちゃん、何かしたいことあるの?」
れんげ「うちは・・・宝さがし!とれじゃぁはんとがアツイと思いますが!」
小鞠「宝さがしぃー?」
夏海「おおっ!れんちょん宝の地図でも持ってるのかい!?」
れんげ「うちにはコレがありますから」ババン
夏海「・・・?・・・なにそれ」
蛍「あっ、それダウンジングとかいうのですよ。それを持って歩いて、左右に開いたらそこに宝物があるっていう・・・」
夏海「マジですか!」
れんげ「フフ・・・これで地面の下にある埋蔵金を探しだすのん」
小鞠「え?温泉が出てくるんじゃないの?」
蛍「あれ?そうでしたっけ?」
夏海「どっちにしろすごいじゃん!よーしれんちょん!そいつでいっちょすんごいお宝を探しだそう!」
れんげ「ラジャー!」
 FOOOOO・・・・・・
 CRRROOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOMMMMMMMMMMM!!!
夏海「」
小鞠「」
蛍「」
れんげ「お宝、地面の下じゃなくて、空から落ちてきたのん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411994028

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lbqFddsGvnTO
:
2014/03/13(木)01:44:38.75ID:pdIPbxPvo
某動画に触発されました、スレ汚し申し訳ない
8月某日
れんげ「夕立があがったのん
    具に餌やってくるのん」

れんげ「具ーいるのん?フスー!フスー!」
ガサッ
プレデター「…」
れんげ「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394642678

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/06(金)22:07:07.78
ID:nWTJLeXC0
一条家。
蛍さんの部屋。
蛍「!?」
蛍「へ…変?変ってどういう事ですか?夏海先輩」
夏海「いや…なんか普通じゃないっていうか……どこか偏愛的な感じがするっていうか…………」
蛍「それって……私がクレイジーサイコレズだっていうんですか!?」
夏海「いや…そこまでは……」
夏海(ていうか何だよ!?クレイジーなんとかって!!)
蛍「夏海先輩が、一人で私の家に来るなんて珍しいと思ったんですけど。もしかしてこんな事を訊く為に、わざわざ来たんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/14(土)22:26:33
ID:xHltXK1w
れんげ「ねえねえ、処女ってなんなのん?」
一穂「えっ・・・、いきなりどしたのれんちょん」
れんげ「ウチはいつでもいきなりなのん!いいから処女についておしえるん!」
一穂「え、えーとねぇ・・・。処女ってのはぁ」
れんげ「処女とは」
一穂「えーと、穢れの無い・・・女性・・・・・?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/12/12(木)09:59:29.88ID:sJseyYXho
卓「……」
今日、兄ちゃんは家族の誰よりも早く起きます。何故なら、朝御飯の支度をするからです。
それはウチらでも母ちゃんに言われたわけでもありません。兄ちゃんが母ちゃんの手伝いをしているうちにそうなりました。
でも、母ちゃんは「あんたはまだ学生なんだから……」とあんまり快く思ってないみたいで……だから、兄ちゃんは休日だけ担当しています。
グツグツ
卓「……」
グツグツ
卓「……」
小鞠「ふぁ〜……お兄ちゃんおはよ〜」
卓「……」ウン
小鞠「あれ? まだ誰も起きてないの? お母さんも?」
卓「……」ウン
小鞠(お兄ちゃんいつも早起きだなぁ……。料理も上手だし……うぅ、私なんかより全然大人の女性だよ……)
小鞠「わ、私も何か手伝おうか?」
卓「……」ウン
小鞠「何を手伝えばいいかな……あっ、そうだ」
小鞠「卵焼き作るね? 私、この前から練習してるの」
卓「……」ウン
小鞠「うん! 任せて! 美味しいの作るから」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386809969

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/BueNLs5lw2015/09/16(水)22:58:02.05
ID:Yxm+M7U/0
のんのんびより
なっつん×その他のキャラ
思いつくままほのぼの
1、
夏海「ねえちゃーん、おきろー!」
ボフン!
小鞠「な、なに、布団が動かないッ」
夏海「へっへへ!助けて欲しくば、暗号を言え!この布団の中で窒息死したくなかったらな!」
小鞠「い、いや!死にたくない!助けて!」
夏海「暗号だよ、ねえちゃん、暗号」
小鞠「知らん!わかるか!」
夏海「暗号って言ったら、ほら、あれだって、山と言えば」
兄「六甲山」ボソッ
夏海「……」
兄「……」
トタトタトタ
小鞠「た、助かった」
夏海「いや、誰が三大夜景言えって言ったよ。山と言えば川でしょ。あ、でも今のはただの慣らしだから。さ、問題です、夏海ちゃんの爪の数は何本でしょうか」
小鞠「え、え、え……1、2、3」
夏海「遅い、正解は20本でした。ねえちゃーん、数えなくても分かるじゃんか」
小鞠「このおお……暗号じゃないじゃん!クイズじゃん!」
夏海「はっはっは!」
小鞠「う……空気が薄くなってきた気がする」
夏海「まさか」
小鞠「夏海……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/07/16(木)19:10:16.934
ID:XHEecfhn0.net
てくてく
蛍「きょうはあついねペチ」
ペチ「わん」
てくてく
蛍「あ、こっちの道いったことがないや?」
蛍「ペチちょっとお山散歩してみようか?」
ペチ「わん」
蛍「このまえは迷子になっちゃったから気をつけなきゃね」
ペチ「わん」
てくてく

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/MJGWzbgVw
:
2014/10/25(土)07:37:36.18ID:FtaVT9Nz0
 暦の上では秋と言っても、まだまだ暑さが残る9月のとある金曜日。
 授業を終えた4人はこのあと何をするかを話し合っていた。
「みなさん、今日は私の家で宿題をしませんか?」
 皆があれこれと思案する中、先頭を切って蛍が提案をする。
「実は父に通信販売で買ってもらったゲームソフトが今日届く予定なんですよ、だから宿題が終わったら早速みんなで遊びたいな〜っと思って」
「え? マジで?!」
 夏海が目を輝かせて話に喰い付いて来た。
「だったらのんびり歩いてる場合じゃないよ姉ちゃん! 早く帰って泊まりの準備をしないと!」
「ちょっと落ち着きなさいよ、蛍は宿題を終わらせてからって言ってるのよ? なのにあんたは最初から遊ぶ事ばっかり考えて……だいたい泊まる準備って何? 徹夜でゲームする気?」
「ウチもゲームしたい〜ん! お泊りする〜ん!」
「れんげまで……」
 困った表情の小鞠とは裏腹に蛍の表情が明るくなっていく。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414190246

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xW69XHZIXl2A2014/09/14(日)20:22:43.77
ID:Cy848kgh0
蛍「おかしいな…こまセンパイのスク水を食べてただけなのに…どうしてだろう?」
2:
◆xW69XHZIXl2A2014/09/14(日)20:23:51.81
ID:Cy848kgh0
■次の日
蛍「あれ?…どこに行ったんだろう?」
小鞠「蛍?廊下に這いつくばって何をしてるの?」
蛍「いえ、コンタクトを落としたようで…見つからないなー」
小鞠「私も探してあげるね」
蛍「いえ、お手数掛けるのもあれですし…」
小鞠「私はお姉ちゃんなんだから、蛍が困ってるなら助けてあげるから」
蛍「センパイ…」
小鞠「だから手伝うね」
蛍「ありがとうございます。ではあと二歩ほど前進してもらってもいいですか?」
小鞠「え?」
蛍「そこがベストポジションですので」
小鞠「へ?」
れんげ「…ほたるんが地面を這いつくばりながらスカートの中を覗いてるのん」
小鞠「にゃっ!?」
蛍「れんちゃん!?」
夏海「それにほたるんは目がいいしねー」
蛍「夏海センパイまで!?」
小鞠「…」
蛍「こ、これは…その…違いまして…」
小鞠「なにか最後に言い残す事はあるかな?」ゴゴゴゴゴゴゴ
蛍「えーと…その…オレンジ色のパンツは似合わないかな…と」
ピーポーピーポー
警察「さあ、行こうか」
蛍「わぁぁぁぁん。正直に言っただけなのにーー」
小鞠「ばか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/06/22(日)22:01:04.52
ID:C2xTlLGv0
ザ???ッ!!
夏海「うわっ、外すっげー雨じゃん。これじゃ当分帰れんなぁ」
蛍「さっきまでいい天気だったんですけどね……」
れんげ「天気予報では晴れって言ってたん!あの予報士インチキなんなー」フムー
小鞠「しょうがないよ。この村じゃなくて地域全体の予報だもん」
夏海「ウチの村はどのチャンネルでも華麗にスルーですもんなぁ…──んっ?」
卓「」バサッ
夏海「おっ、兄ちゃん傘持ってきてたんだ」
夏海「…そうだ!」
夏海「兄ちゃん、一度うち帰って全員分の傘持ってきてよ。ウチら待ってるからさ」
卓「」コクリ
スタスタ…
……
ビュオオオォォォオオーーッッ!!!
小鞠「きゃっ!?…何今の風の音?」
夏海「あはは。こんな強い風じゃ姉ちゃんなんて一発で吹き飛んじゃうな?」
小鞠「そんな簡単に飛ばされてたまるか!!人のことを傘みたいに言うなよな」フン
卓「……」グッショリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xW69XHZIXl2A2014/05/27(火)23:59:45.08
ID:6sjzExpv0
蛍「?♪」
蛍(今日はセンパイの家で私のお誕生日会+お泊まり会♪)
蛍(お誕生日会か…)
蛍(嬉しいなぁ?嬉しいなぁ?嬉しいなぁ?)
蛍「えへへ?」
ピンポーン
「はーい」
蛍「センパ?イ。遊びに来ましたー♪」
「どうぞー。入っていいよー」
蛍「はーい。お邪魔します♪」
ガララッ
夏海「ハッピバースデー」
小鞠「トゥーユー」
れんげ「ハッピバースデー」
楓(駄菓子屋)「ディア」
一穂(先生)「ほたるん?」
このみ「ハッピバースデー」
兄「♪」
みんな「トゥーユー」
?パーンパーン/
?パーンパーン/
みんな「蛍(ほたるん)(蛍ちゃん)お誕生日おめでとうーーーーーーーーーーー♪」
パチパチパチパチパチパチ
蛍「みなさん!ありがとうございます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/18(日)19:59:27.15
ID:pS8kqGKNo
れんげ「うち、びっくりしたのん!」
夏海「えっ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)02:19:30.22
ID:cmPUAlk/0
夏海「えっ…」
れんげ「ほたるんいなくなっちゃうん?」
小鞠「」
蛍「はい…また、お父さんの転勤で…」
蛍「もう、三日後にはここを…うぅっ」うるうる
夏海「そ、そんな…嫌だよ、そんなの!」
れんげ「うちも嫌なのん、もっとほたるんと遊びたいのん!」
小鞠「…し、仕方ないよ、蛍のお父さんも、仕事しないとダメなんだし…」
夏海「何言ってんだよ!ほたるんがいなくなっちゃうんだぞ!?」
小鞠「…仕方ないの」
夏海「!!…悲しくないのかよ!?」がしっ
小鞠「悲しいよ!!嫌だよ!!!蛍が居なくなるなんて…私…っ」ガラッバタン
蛍「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388683170
引用元:

蛍「私、引っ越すことになったんです…」 


のんのんびより11巻(MFコミックスアライブシリーズ)
postedwith
amazletat17.08.24
あっと
KADOKAWA(2017-05-23)
売り上げランキング:5,465
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/21(月)19:26:54.14
ID:QllPLXY30
夏海「ロボトミーってんだっけ?」
夏海「確かに兄ちゃんロボットみたいになっちゃったわ!」アハハ
卓「……」
夏海「ねぇ、兄ちゃんはもう笑ってくんないの?」
夏海「ずっとこのままなん?」
夏海「ウチは…──」ジワリ
夏海「ウチは大好きだった兄ちゃんの笑顔がもう一度見たいよ!!」ギュッ
卓「……」
夏海「お願いだからあの頃の兄ちゃんに戻ってよ!兄ちゃん!」グリグリ
夏海「兄ちゃん!!」
───────
──────
─────

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/04/01(火)22:04:39.19
ID:GeK7egGl0
蛍「え、えっと…──」モジ
蛍「私なんかで良ければ……宜しくお願いします!///」ペコリ
小鞠「」
小鞠「──…へっ?」キョトン
夏海「くぅぅ?……」グググググ
夏海「よっしゃぁぁぁああ!!!」ピョーン
れんげ「なっつん、恋が実ったんな!これはめでたいのん!」
夏海「ありがとー、れんちょん!ウチ嬉しすぎてもう駄目だわ?」グス
小鞠「へっ?へっ?」キョロキョロ
蛍「な、泣かないで下さいよ、夏海先輩……」
れんげ「なっつん、ほたるん困ってるん!なっつんがリードしなきゃ駄目なんな!」
夏海「ふ…ふふ、そうだよね。ほたるん、手を……」フルフル
蛍「あっ」
蛍「そうですね、恋人らしく手を繋いで歩きましょう?」ギュッ
れんげ「なっつんとほたるん早くもラブラブな?ん!!」
れんげ「これには流石のウチもニヤケずにはいられないのんなー」ムフフ
小鞠「な…な……ななななな……」ガクガクガク

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/31(月)19:11:33.57
ID:u2AaoWkvo
小毬「ねぇ夏海。さっき家にこのみちゃん来てたけど、何かしらない?」
夏海「えっ? ウチなにも知らないけど…来てたの? いつ?」
小毬「さっき。今日は別に遊ぶ約束してなかった気がするんだけど…」
夏海「あーっ!?」
小毬「な、なにっ!? どうしたの!?」
夏海「えへへー。そういや、夏休みの宿題手伝ってもらうの約束してたわー」
小毬「何やってんの…」
夏海「ごめん姉ちゃん、このまますぐに帰るから、駄菓子屋はまた今度ね?」ダダダダ
小毬「あ! ちょっと! ったく、ちゃんとこのみちゃんに謝んなよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/28(金)21:01:29.74
ID:L8ltbXSq0
夏海「ひか姉、山登り行こうよ!」
ひかげ「はぁ?なんだよ急に……」
夏海「だって連休で暇なんでしょ?」
ひかげ「まぁ、暇っちゃ暇だねぇ」
夏海「ならいいじゃん!ほら!」グイグイ
ひかげ「あ?もう!分かったから服引っ張んなって!」
──────
─────
────
ボロ
夏海「うわっと!」ビクッ
夏海「ひか姉、ここら辺崩れやすいから気をつけてよ」
ひかげ「あいよー」
ひかげ「…──って、なんで岩山なんだよ!?」ハッ
夏海「いや?、せっかくだし、ちょっとハードコースをと……」
ひかげ「ハードコースをじゃねーよ!落ちたらどーすんだよ!」
夏海「あはは、ひか姉は心配症だな?。そんな簡単に人が落ちる訳──…」ボロ
夏海「うわわっ!!?」ガシッ
ひかげ「ちょっ、おま…──うぎゃあああ???!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/05(水)19:21:19.01
ID:BObm5R5Io
駄菓子屋「えっ?」
れんげ「駄菓子屋、今まで本当にお世話になりましたのん!」ぺこり
駄菓子屋「お、おい、れんげ・・・?何のまねだ?」
れんげ「うちは妖精だから妖精の国へ帰らなくてはいけない事になったん」
駄菓子屋「・・・は?」
れんげ「だから、だから駄菓子屋とは今日でお別れなん」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/01(土)13:07:07
ID:7MZ93VGY
■小鞠とふたりで
卓「……」フキフキ
卓「……」
卓「ウン」サッパリ
ペタペタペタ
ガラッ
「わひゃああああああああああああああっ!?」
卓「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/17(月)05:20:02.13
ID:vDaqwtP/0
このみ「小鞠ちゃんは私と蛍ちゃんからお化粧学びたいんだよね?」
小鞠「うん、今日はその為に2人を呼んだんだし」
このみ「じゃあ、なっちゃんを使ってお手本見せちゃおー!」
蛍「えっ、寝てる夏海先輩にお化粧しちゃうんですか?」
このみ「まぁ額に肉書く訳でもないし、なっちゃんもきっと許してくれるよ」
小鞠「ていうか夏海の場合はお化粧されたことすら気付かなそうだけど」
蛍「あはははは…」
このみ「それでは、なっちゃん乙女化計画の始まり始まり?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/14(金)22:53:04.42
ID:a7DJAROL0
夏海「それならついでに愛の告白でもしちゃいますかー?」キシシ
夏海「となれば、ターゲットは勿論……」
夏海「ねーちゃんねーちゃん、ウチチョコ作ったんだけど──」ガラッ
このみ「こっっんにっっちはーー!!!」
夏海「おーこのみちゃん、タイミングいいような悪いような……」
このみ「え、なになに?チョコくれってことー?」
夏海「違う違う、逆だよ?」ニヤニヤ
このみ「へ、逆?」
夏海「はい、このみちゃん。これウチからの本命チョコ」スッ
夏海「…これでウチと付き合って下さい!」バッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/10(月)16:17:30.69
ID:WqmSBv7d0
ひかげ「ただいまぁ」
一穂「お、ひかげ。帰ってきたか。おかえり。どうだったん?」
ひかげ「まぁまぁかなー」
一穂「そりゃ良かったねぇ」
ひかげ「れんげは?」
一穂「れんげは今遊びに行ってるよ」
ひかげ「ふーん」
れんげ「ただいまなのん」
一穂「噂をすれば、れんちょん。おかえり」
ひかげ「おかえり、れんげー。お姉ちゃんが帰ってきたぞー」
れんげ「……あなた、だれですか?」
ひかげ「はぁ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/08(土)17:46:11.19
ID:msCyd/Gg0
蛍「こまぐるみ、できたー。これで50ぐらいになったかな」
「ほたるー、お友達よー」
蛍「あ、はーい」
蛍(誰だろう……。もしかして、こませんぱ――)
夏海「おじゃまー、ほたるん」
蛍「夏海先輩。どうしたんですか?」
夏海「ほたるん」
蛍「な、なんですか?」
夏海「大事な話があるんだ」
蛍「大事な話……?」
夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」
蛍「え!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/05(水)22:23:11.15
ID:anEzdkel0
教室
れんげ「ほたるん。にゃんぱすー」
蛍「おはよう、れんちゃん。あれ、こま先輩と夏海先輩は?」
れんげ「まだきてないのん」
蛍「そっか」
れんげ「それより、ほたるん。ビッグニュースがあるのん」
蛍「え?なになに?」
れんげ「ウチ、ついに一人お風呂デビューしました!!」
蛍「へぇー、すごーい」
れんげ「ウチ、もう頭からお湯とかかぶっても平気なのん」
蛍「れんちゃん、偉いね。私なんて去年までお父さんと一緒に入ってたよぉ。最近、一緒に入ってくれなくなったけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/05(水)03:15:33.41
ID:XpXajWGJ0
れんげ「何で喜ぶん?」
蛍「ご、ごめんね。れんちゃんはそれが何かわかる?」
れんげ「わかんないのん」
蛍「それはおちんちんっていうの。でも、この事は私とれんちゃんだけの内緒にしようね」
れんげ「何でなのん?」
蛍「・・・もし誰かに知られると、手術して切られちゃうかもしれないからだよ」
れんげ「えぇぇ・・・それは嫌なのん・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/29(日)19:52:55.06
ID:5Fev3Opg0
蛍「今日は、先輩といっしょに遊園地」
蛍「まずは、ここに行こう」
>>8
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388314374
引用元:

蛍「先輩といっしょに遊園地」 


のんのんびより11巻(MFコミックスアライブシリーズ)
postedwith
amazletat17.08.11
あっと
KADOKAWA(2017-05-23)
売り上げランキング:8,142
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/04(火)15:08:16.95
ID:HOO/cyJw0
れんげ「駄菓子屋ー。にゃんぱすー」
夏海「やっほーい、夏海ちゃんがきてやったぞー……って、いないじゃん」
小鞠「どうしたんだろう。買い物にでもいってるのかな?」
蛍「奥にいるんじゃないですか?」
れんげ「だーがーしーやーにゃーんーぱーすー!」
楓「お、おう。悪い悪い。待たせたな」
夏海「なんだいるんじゃん。何してたの?」
楓「あ、えっと、あれだよ、居間でテレビ見てたんだよ。悪いか?」
夏海「別に悪くないけど。テレビならレジのとこにもあるんじゃなかったっけ?」
楓「う、うっさい。駄菓子買うならさっさと買えよ」
れんげ「あーい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/03/05(水)19:21:19.01ID:BObm5R5Io
駄菓子屋「えっ?」
れんげ「駄菓子屋、今まで本当にお世話になりましたのん!」ぺこり
駄菓子屋「お、おい、れんげ・・・?何のまねだ?」
れんげ「うちは妖精だから妖精の国へ帰らなくてはいけない事になったん」
駄菓子屋「・・・は?」
れんげ「だから、だから駄菓子屋とは今日でお別れなん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394014878

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/03(月)23:06:27.26
ID:2NT+O88h0
蛍「わかりますか?」
このみ「でも私は夏海ちゃん派かなー」
蛍「まあ、そこら辺は好みの問題ですよね」
このみ「だねー」
小鞠「もーっ、さっきから何の話してるのーっ!?そうだ、お洒落の話題しようよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。