SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
タグ一覧の表示
<<
2017年06月
>>
63件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:49:09.00
ID:eEWnT+at0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431845338

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:50:56.21
ID:eEWnT+at0
いろは「先輩?お願いがあるんですけど」
八幡(まただよ、エンカウント率高すぎだろ、はぐれメタル位のエンカウント率でいいわ)
いろは「むぅ?露骨に嫌な顔しますね!そんな顔してると好きになっちゃいますよ♪」
八幡「なんでだよ、普通嫌いになるだろ」
いろは「だって先輩嫌いになっちゃいますよ何ていったら「そりゃよかった、じゃあな」とか言いそうじゃないですか!」
八幡(ナンデワカッタ、こいつどんどん俺の扱い方上手くなってないか・・・)
八幡「・・・それでなんだ?」
いろは「この前雑誌で見たんですけど、男の人って女性に耳掃除されるのが好きみたいですね」
八幡「俺はしらねぇけど・・・葉山もまぁそうなんじゃないのか?」
いろは「・・・まぁそういうことで早速耳掃除の実験だ・・・マウスになってください♪」
八幡「おい、言い直した後のほうが酷くなってるぞ、せめて人間扱いしてくれ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:52:41.05
ID:eEWnT+at0
いろは「え?だってマウスのほうがよっぽど人類の為に役立ってますしお金稼いでますよ?」
八幡(言い返せない自分)
いろは「と言う事で生徒会室いきますよ先輩!10分で終わるんで!ね!」
八幡(また遅れて雪ノ下と由比ヶ浜に文句言われるな・・・まぁ慣れてるから良いけど)
いろは「それじゃあさっそくしましょう!」
八幡「頼むから鼓膜を突き破るのはやめて
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:49:05.62
ID:eEWnT+at0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431798535

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:50:30.69
ID:eEWnT+at0
いろは「せ?んぱい!」
八幡「…おう、じゃあな」スタスタ
いろは「あー!何直ぐ行こうとしてるんですか?待ってくださいよぉ!」
八幡「帰りの挨拶だろ、またな」
いろは「あぁそれなら1時間後に聞くんで、さぁいきますよ」ガシッ
八幡「まてまて何だよまた依頼か?たまには自分で解決しろよ…」
いろは「違いますよ!相談ですよ、そ・う・だ・ん!」
八幡「相談なら雪ノ下とか由比ヶ浜にでもすればいいだろ」
いろは「いやぁ残念ながら男性の意見を聞きたいので仕方なく先輩を選びました!」
八幡「なら葉山にき」
いろは「その葉山先輩に関係することなんですよぉ!」
八幡「……なんだよ?」
いろは「取り敢えず此処ではあれなんで生徒会室にいきましょう」
八幡「はぁ?…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:52:11.47
ID:eEWnT+at0
八幡「で?てか俺に聞いても葉山の事なんて殆ど答えられないぞ?」
いろは「大丈夫です、そんなことまったくこれっぽっちも期待してないので!」
八幡(それはそれでなんか腹たつな)
いろは「実は今度葉山先輩を誘って映画に行こうと考えてるんですよ、その時のシミュレーションがしたいので一緒に映画見ましょう!」
八幡「なんだそれ…お前ならそんなの必要ないだろ」
いろは「まぁ先輩みたいに扱いやす……扱いやすい人なら全然いいんですけどねぇ♪」
八幡(遂に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:37:10.41
ID:CdQ62ruw0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431632220

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:37:44.70
ID:CdQ62ruw0
いろは(あ、葉山先輩だ!)
いろは(めずらしいなぁ?葉山先輩が一人で歩いてるなんて…いっつも男女問わず誰かしら周りにいるのに)
いろは(ふふ?ん♪こ・れ・は!かるーく肩を叩いて「葉山せーんぱい♪」と挨拶して可愛い後輩アピールでもしちゃいますか!軽く叩くのが後輩女子の可愛さポイント!)
いろは(おっと!わたしはこれでも生徒会長だから焦らず走らず!がっついてる感が出ちゃうかと引かれるからここは早歩きで♪)スタスタスタ
いろは「葉山せ?……あ」
八幡「…」チラッ
いろは「…」
八幡「…」スタスタ
いろは(…ふふっ先輩、今バッチリわたしと目が合いましたよね?にも関わらずなにも言わず完全無視ですか?、なるほど?、目が腐敗しすぎて見えなかったんですかねぇ?でも私は見えましたよ、一瞬「…うわっ」みたいな表情したのが♪)
いろは「…」
いろは(うん!葉山先輩、また今度お話ししましょう!)タタタッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:40:39.20
ID:CdQ62ruw0
八幡(あーさむっ…もう帰りたい、帰って早く小町の笑顔で癒されたい)
八幡(だけど勝手に帰ると某アラサー教師の鉄拳制裁があるし…いや小町の笑顔のためなら物理攻撃くらい耐え凌ぐことができる…あ、やっぱ無理だわ怖い怖い)
八幡(はぁ?…ちゃんと行くか、まぁその前にマッ缶10秒チャージだな)
八幡(……ん?今通りすぎたの葉山か、いつもは戸部
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:12:45.13
ID:Vyn4fh6o0
2月14日
八幡「今日は…バレンタインだよっと」
八幡(俺には関係のない日だと思ってたのに、貰ってしまった)
八幡「いや、うれしいけどね?なんかね」
コトン
八幡「ん?」
八幡「あの隅にいるのって……三浦…だよな」
八幡(泣いてるのか?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433851955

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:20:19.42
ID:Vyn4fh6o0
優美子「…!…!」ヒックヒック
八幡「…」
優美子「…?」クル
優美子「ヒキオ…?」
八幡「あ、邪魔したみたいだな、じゃ」
優美子「まちな」
八幡「なんだよ」
優美子「話きいてけ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:27:44.51
ID:Vyn4fh6o0
八幡「なんとなくわかったから、もういい」
優美子「は?どういうこと?」
八幡「だってお前…葉山に振られたんじゃねぇの?」
優美子「まさか…見てた?」
八幡「いや、今日の日と普段泣かない三浦が泣いてることを客観的に判断すれば」
八幡「答えは一つだ」
優美子「別に格好よくないけどすごいね」
八幡「一言多いですよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:31:39.86
ID:Vyn4fh6o0
優美子「合ってる、隼人に振られた」
八幡「そっか」
優美子「チョコレートも受け取ってくれなかった」
八幡「あいつなりの優しさだろ、多分」
八幡(おそらく完全に断って、希望を
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2017/06/2204:05:37.43
uKo32jjg0
1/34
イムヤがいろはすに入れ替わったら、と言うだけの短編です。
ギャグ書きたかったのに何故かシリアス寄りに…

元スレ
【俺ガイル】伊168「もう、先輩!いろは、ですよ?」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498071937/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/26(木)09:25:33.26ID:THyVuQ+M0
八幡「最近、由比ヶ浜や葉山、三浦のグループと付き合いが増えてきた」
八幡「俺としてはもちろん気乗りしないが…由比ヶ浜がどうしてもというから」
ガチャ
戸部「あれ?ヒキタニくん?」
八幡「戸部か?」
戸部「鏡見てどうしたん?」
八幡「いや、なんでもねぇ」
戸部「そうなん?次、ヒキタニ君が歌う番だべ。早く部屋戻った方がいいべ」
八幡「マジか?悪いな」
スタスタ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1485390332

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/01/2523:49:19.34
YsFpY3Sz0
1/20
八幡
(とある休日の朝。起きて最初に目に入ったのは知らない天井だった)
いろは
「あ、起きた」ギュー
八幡
(そして次に目に入ったのは俺に抱きついて添い寝している一色いろはだった)
八幡
「・・・ん?一色?」
いろは
「違いますけど」ギュー
八幡
「・・・・・・ん?」
いろは
「・・・」ギュー
八幡
「!?」ガバッ
いろは
「あっ」パッ
八幡
「な、なんだ、これは、どういう、ことだ、どういうことだ」
元スレ
いろは「ここが先輩のお家ですよ♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485355759/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:03:34.39
ID:AGX4BNNno
今日はゆきのんの誕生日なんで思い付きで……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388725414

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:04:44.35
ID:AGX4BNNno
──正月
八幡「ただいまー」
小町「おかえりー、お兄ちゃん。結衣さんとのデートどうだった?」
八幡「……って小町お前、やっぱり図ったか。つーか疲れたから寝るわ」スタスタ
小町(うーん……。やっぱりだダメだったか……)
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:05:38.88
ID:AGX4BNNno
ブルッ……
小町「あっメールだ!」
結衣『小町ちゃんダメだった(以下略)』
小町(初詣で結衣さんとバッタリ会ったから2人きりにしたんだけどな……。
  お兄ちゃんはやっぱり雪乃さんのことが好きなのかな?)
小町(そういえば、雪乃さんの誕生日って1月3日だよね。なんとか2人を逢わせる
  ことができないかな……)
小町「おにいちゃん、またこんなところに携帯置きっぱなしにして……」ピコーン
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:06:14.30
ID:AGX4BNNno
prprpr……
小町『もしもし陽乃さん、お久しぶりです──」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:06:43.57
ID:AGX4BNNno
──雪乃の部屋
雪乃(もう姉さんったら……。本当に不快だわ!)
雪乃(やはり比企谷く
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:33:41.24
ID:0wNpDuFr0.net
八幡「……は?」
雪乃「」
八幡「」
雪乃「」サー
八幡「え?なんだよこれ。俺みたいなうんこ野郎はもはやうんことしか呼ばないっていう新しいいじめ?泣いちゃうよ?」
雪乃「違うのようんこ……!」ブンブン
八幡「うんこって言いながら否定されても説得力ねーぞ。」
雪乃「なんで……。」ガクリ
八幡「なにごとだよこれ……。」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405352021/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:34:57.52
ID:0wNpDuFr0.net
ガララララララ
由比ヶ浜「やっはろー!!ゆきのん!」
雪乃「……こんにちは由比ヶ浜さん」
由比ヶ浜「うんこもやっはろー!」
雪乃&八幡&由比ヶ浜「!!」
雪乃「由比ヶ浜さんまで……!?」
八幡「おいマジかよ。俺なんかしたか?」
雪乃「分からないわうんこ」
八幡「……。」
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:35:50.59
ID:0wNpDuFr0.net
由比ヶ浜「そんな、なんで!?私はちゃんとうんこって言ったのにうんこって……。ってまたなってる?!」
八幡「いや、なんか、まぁ変な名前だしな。だがもうちょっとマシなアダ名にしてくれないか?」
雪乃「違う、違うのようんこ……。」
由比ヶ浜「うんこ……」
八幡「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/20(木)22:14:12.10
ID:Osip5KuA0
八幡「雪ノ下がおもらしした」の続きです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416489242

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/20(木)22:15:07.52
ID:Osip5KuA0
由比ヶ浜「ヒッキー、これ使って」スッ
八幡「悪いな、由比ヶ浜・・・何度もすまん」
由比ヶ浜「気にしないで! だって、ヒッキーは悪くないじゃん!」
八幡「いや、恐らく俺の自業自得だろう。しかし、こうも私物がなくなっては色々と困るな・・・」
由比ヶ浜「お金は大丈夫なの?」
八幡「小町に色々相談している。まぁ、そのうち相手も飽きるだろ。俺の精神がもてばな・・・」
由比ヶ浜「ヒッキー・・・」
三浦「結衣、ヒキオと話してどうしたカンジー?」
由比ヶ浜「あ、優美子・・・ちょっと、ね?」
三浦「なになにー? またあーしに隠し事ー? スッキリしないから喋ろし」
由比ヶ浜「え・・・で、でも」
八幡「最近俺の私物がなくなるんだ。恐らく、俺に恨みのある奴の犯行だろ。まぁ、自業自得だがな」
三浦「ふーん・・・」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/20(木)22:15:52.28
ID:Osip5KuA0
由比ヶ浜「そ、そんな・・・ヒッキーは何も悪くないじゃん!」
八幡「由比ヶ浜、俺はみんなの嫌われ者なんだ。いつ何があってもおかしくない。なに、俺が耐えれば良いだけの話だ」
由比ヶ浜「ヒッキーが耐えれば良いなんて馬鹿げているよ! どんなことがあっても、イジメは絶対にダメなんだよ!?」
八幡「これは俺の問題だ、もうお前もそろそろ俺に構うn」
三浦「結衣の言う通りだわ」
八幡「・・・・・・」<
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【俺ガイル】伊168「もう、先輩!いろは、ですよ?」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498071937/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/22(木)04:05:37.43ID:uKo32jjg0
イムヤがいろはすに入れ替わったら、と言うだけの短編です。
ギャグ書きたかったのに何故かシリアス寄りに…
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1498071937

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/14(金)00:30:05.25
ID:Bw9M8NxK0
八幡「毎日頭痛が酷い・・・」ズキズキ
小町「はい、朝の分のお薬だよ?」つドグマチール
八幡「ああ、すまない・・・」ゴク
小町「お兄ちゃんは頑張りすぎなんだよ・・・こういうのは治るのに時間がかかるから、少しずつ良くしていこう? 小町も一緒についているから」ニコ
八幡「すまん・・・(小町・・・お前はなんて良い子なんだ)」
八幡「(最近の度重なる頭痛と記憶喪失により、俺の精神は限界を迎えようとしていた)」
八幡「(医者から処方される薬の量は増え、鬱気味になっていた)」
八幡「(おまけに雪ノ下達から、妊娠報告をされる悪夢まで見るはめになった)」
八幡「(今の俺にはもう、小町しかいない・・・)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415892595

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/14(金)00:30:43.28
ID:Bw9M8NxK0
いろは「先輩、時間が空いている日は生徒会にも顔を出して下さいよ」
八幡「俺は奉仕部の仕事でいっぱいなんだ」
いろは「絶対暇じゃないですか」
八幡「生徒会が何とかしろよ、俺は入りたくて入ったわけじゃないんだ」
いろは「本当に私が何とかしても良いんですか?」
八幡「雪ノ下の許可を得てからな」
いろは「絶対貰えるわけないじゃないですか・・・」ボソ
八幡「あ? まぁ、その・・・何か困ったときはお互い様だ、相談でも何でもしてくれ」
いろは「じゃあ早速書類の作成を」
八幡「う! 最近頭痛が酷くてな・・・」
いろは「はい、どうぞ」つ頭痛薬
八幡「は? なんで都合良く持っているんだ?」
いろは「偶然ですよ、先輩」ニコ
八幡「あ、あぁ・・・悪い」
4:
VIPにかわり
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
べネット
2013/12/13(金)23:50:32.10
ID:AzhTQMJW0
静「こいつを奉仕部に入れてほしいんだ。こいつのリスクリターンに関する計算能力と圧倒的な筋肉!どうだ?奉仕部に必要な人材かと思ってな、連れてきたんだ。」
雪乃「そもそも高校生なの・・・?」
メイトリクス「ああそうだ」
静「それじゃ、あとは頼むな!」シュタタタ!
雪乃「あ・・・」
メイトリクス「行ってしまったな」
雪乃「え、ええ・・・そうね・・・」ガクゼン
メイトリクス「・・・座っても構わないか?」
雪乃「!ええ、構わないわ・・・」
メイトリクス「それでは失礼する」
ガタガタ!ストン!
メイトリクス「・・・」
雪乃「(こんな生き物をどうすれば・・・)」
メイトリクス「なあ」
雪乃「ひっ!な、なにかしら?」
メイトリクス「そんなに怯えなくてもいい、なにも取って喰おうってんじゃないんだ、安心しろ。」
雪乃「(安心できる要素が無いのだけれど・・・)」
メイトリクス「ところで、君には友達は居ないのか?」
雪乃「・・・そもそもどこからが友達か
メイトリクス「ああすまない、居ないようだな。」
雪乃「・・・(話は通じる、のだけれど・・・)」
腕ムキムキ
胸板ムキムキ
首ごん太
存在感?デエエエエエエエン!/
雪乃「(全くもって別な生き物にしか感じられない・・・)」
メイトリクス「ここに来た理由を教えてやろう」
雪乃「!・・・興味深いわね。」
メイトリクス「俺は平塚先生に今までの人生を振り返って、という作文を提出した。しかし、俺は一般的な人間とは少し違っていてな。」
雪乃「(少し?)」
メイトリクス「内容としては、バルベルデでドンパチ賑やかにやらかしたことや、上官と訓練に励んでいたことを書いたんだ。」
雪乃「(もはやなにがなにやら分からないわ・・・)」
メイトリクス「そしたら、ここへ連れてこられた。」
雪乃「・・・え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386946231

varnend_params={"med
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)00:13:02.91
ID:a+nHZdXl0
陽乃「比企谷くん、いきなりだけどこれをあげるわ」
八幡「なんですか、このスイッチ」
陽乃「これを押すと猫になれるんだよ」
八幡「は?」
陽乃「じゃあ、私は他に行かなきゃいけないところあるから」
八幡「え、ちょっ、雪ノ下さ……」
八幡「……」
八幡「(行ってしまった……)」
八幡「(あ、戻ってきた)」
陽乃「ちゃんと、それ使ってねー!」
八幡「え、だから説明を」
陽乃「ばいばーい」
八幡「(何なんだ一体……)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428765182

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)00:17:01.39
ID:a+nHZdXl0
ガチャ
八幡「(陽乃さんは俺にこれを渡していったい何を……)」
小町「あ、お兄ちゃんおかえりー」
八幡「……」
小町「ん?どうしたの、何かあった?」
八幡「……あぁ、いや。大丈夫だ」
小町「ふーん、そ。あれ?なにそのスイッチ」
八幡「これか?いや、なんか陽乃さんに貰ったんだよ」
小町「へぇーっ。ねぇねぇっ、押したらどうなるの?」
八幡「猫になるらしい」
小町「……ねこ?」
八幡「あぁ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)00:18:44.47
ID:a+nHZdXl0
小町「お兄ちゃん、何言ってんの?」
八幡「いや、俺も自分が何言ってるか分からんから大丈夫だ」
小町「はぁ……まぁ、よくわかんないけど。一回押してみてよっ!」
八幡「え、……押すの?これ」
小町「押さないの?」
八幡「何かあったらどうすんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/16(日)22:32:24.78
ID:ncrfdxwl0
由比ヶ浜「うーん・・・やっぱり上手く淹れられないね」
八幡「これは一体なんだ? 紅茶とは明らかに違う液体だぞ?」
雪ノ下「これだけ練習しても成果が出ないだなんて・・・」
由比ヶ浜「これどうしようっか?」
八幡「他人事みたいに言うなよ・・・」
由比ヶ浜「ゆきのんにはいつもお世話になってるから、少しでも手伝いたいな、って思ったんだけど・・・かえって迷惑かけちゃった・・・」シュン
八幡「おい、俺はどうした」
雪ノ下「由比ヶ浜さん、気持ちだけでも嬉しいわ。この男と違って本当に気持ちの優しい人間なのね」ニコ
八幡「俺を選択的緘黙症にさせたいのか?」
雪ノ下「既に発症しているから問題はないと思うのだけれど」
八幡「・・・もうやだこのひと」
由比ヶ浜「ゆきのん、ありがとう・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416144734

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/16(日)22:44:45.15
ID:ncrfdxwl0
雪ノ下「(先程紅茶を飲み過ぎて、少し尿意を催してきたわ・・・)」ブル
雪ノ下「・・・私、ちょっとトイr」
平塚「失礼する」ガラ
八幡「ん・・・?」
由比ヶ浜「先生? どうしたんですか?」
雪ノ下「・・・!?」ビク
平塚「なに、ちょっと雪ノ下に話があってな」
雪ノ下「わ、私に話ですか・・・?」
平塚「うむ。奉仕部が受理した依頼件数、そしてその内容、解決法と無事に達成できたかをまとめた資料を作ってほしいんだ。一応作成手順は紙にまとめておいたが、説明もしておこうと思ってな」
雪ノ下「は、はい・・・(抜けづらいわ・・・)」ソワソワ
平塚「よし、良いか? 基本的な内容はこの通りで頼む。注意点と
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:22:49.96
ID:zSKdgBj10
八幡「味噌汁・・・? あぁ、お前に味噌汁を作ってくれって言ったことか」
由比ヶ浜「う、うん・・・あのさ、確認なんだけどあれってその、そういう意味だよね?///」
八幡「すまないが、あれは流れで言った発言d」
由比ヶ浜「は? <?><?>」
八幡「ひぃっ!?」ビク
八幡「え、え?とその、き、期待はしていないが、万が一料理の腕が上がったら食ってやらなくもないというか・・・」ビクビク
由比ヶ浜「安心して! 私、物凄くトレーニングしてきたから!」
八幡「えぇ・・・?(大丈夫か・・・?)」
由比ヶ浜「試しにクッキー焼いてきたんだ! 食べてみてよ!」スッ
由比ヶ浜「はい、ゆきのんも!」スッ
雪ノ下「え、えぇ、ありがとう・・・」ガタガタ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415802159

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/12(水)23:23:49.53
ID:zSKdgBj10
八幡「・・・・・・」ドクンドクン
雪ノ下「・・・・・・」ドクンドクン
八幡「ん・・・!」パク
雪ノ下「・・・!」パク
八幡「(・・・! 美味い・・・だと・・・!?)」ピキーン
八幡「(このバターとココアの絶妙なハーモニーはなんだ!? 仄かに甘く、決してしつこくない味はどうやって出したんだ・・・!? 美味い、美味過ぎる・・・!)」サクサク
八幡「(だが、後味が不思議な味がする・・・この風味は一体・・・?)」モグモグ
雪ノ下「(・・・確かに美味しいわ)」サクサク
雪ノ下「(でも、この後味は一体・・・?)」ムグムグ
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
20
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/16(月)11:54:16.02ID:miroJH3+0
雪乃「もしかして比企谷くんかしら?」
八幡「誰だよお前?」
雪乃「部活の部長を忘れるなんて酷いわね。」
八幡「雪ノ下か…?随分大人っぽくなったな。」
雪乃「当たり前よ。あれから10年よ?大人にもなるわよ。」
八幡(性格も大分落ち着いて少し社交的になったな…)
八幡「そうか…じゃあな。」
雪乃「待ちなさい。ちょっとぐらい時間あるでしょう?お茶でもどうかしら?」
八幡「お前の奢りならな…生憎俺はニートで金がねぇんだよ。」
雪乃「あら?お金がない割には随分太ったみたいね。」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1463367255

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/2122:02:35.45
ID:KV39k6GF0.net
雪乃「今日、部活が終わったら……」
由比ヶ浜「えっ、ちょっと、二人ともどしたの!?」
雪乃「なにかしら、由比ヶ浜さん」
八幡「どうかした?」
由比ヶ浜「だ、だって、二人とも呼び方が……」
雪乃「ああ、それね」
八幡「お前の呼び方がいつの間にかうつったんだよ」
由比ヶ浜「そ、そうなの……?」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/2122:07:15.03
ID:KV39k6GF0.net
八幡「だからあんま気にすんな」
由比ヶ浜「う、うん……でも、なんか慣れないというか」
雪乃「慣れない、と言っても別にあなたの呼び方は変わらないわよ、由比ヶ浜さん」
八幡「そうだぞ、由比ヶ浜」
由比ヶ浜「そ、そう、だよね……うん」
八幡「んで、ゆきのん。俺に用があるんじゃねえの?」
雪乃「ええ。ヒッキー、今日の部活が終わったら……その、またやっはろーしてくれないかしら」
由比ヶ浜「!?」
8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/2122:13:58.17
ID:KV39k6GF0.net
八幡「き、昨日したばっかだろ」
雪乃「……いや、かしら」
八幡「……別にいやじゃねえけど」
雪乃「そう……よかった」
由比ヶ浜「ちょ、ちょっと待って!?」
八幡「なんだ、由比ヶ浜。今日はやけに騒がしいな」
雪乃「どうかした?由比ヶ浜さん」
由比ヶ浜「やっはろーって何!?あたしが使ってる意味と絶対違うよね!?」
16:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/2122:21:01.34
ID:KV39k6GF0.net
八幡「ばっかお前、違わねえよ……ほら、お前もなんかいっぱいしてるだ
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:八幡「異本・たとえばこんなバースデーソング」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497776372/
1:
◆A95oCT.s2k2017/06/18(日)17:59:32.89ID:/+LAMdvF0
・設定と注意点・
細かい部分は省略し、高校3年生の6月18日を舞台に原作3巻の結衣の誕生日パーティーのメンバー+αで彼女の誕生日を祝福しようというお話です。
クラス替えは無し、2年から全員そのまま同じクラス(F組とJ組)へ進級しています。
小町は総武高校1年生として奉仕部へ入部、部員は雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、比企谷八幡、比企谷小町の計4名。
途中、八幡と海老名の両名とで視点が交互に切り替わる箇所あり。
無茶苦茶長いです。
多少無茶な展開があったり、出て来ないキャラがいても気にしない点をどうぞご理解ください。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497776372

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/0420:24:23
ID:jkqUCVgs
俺ガイルとろこどるの対決クロスSS
基本俺ガイルメインの内容となっております。
OVAネタの俺ガイル版
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1412421863/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/0420:25:05
ID:jkqUCVgs
自分に任されたことは何よりも優先されると幼い頃から学んできました。
…それでも
アルバイト中に迷子の女の子を見つけてしまい
係員も警備の人も見当たらず…
焦りと時間だけが経過していました。
『わんこさんといっしょに遊んでもらってたのかなー?』
『この子迷子ですよね。放っておけなくて…』
困り果てた私のもとに現れた、私と年の変わらない女の子。
後にそれが、運命の出会いとなることを
この私、小日向縁はまだ知らない。
犬の着ぐるみを着た私と、彼女の。
彼女の知らない、私と彼女の出会いの物語だ。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/0420:25:55
ID:jkqUCVgs
家族でも知り合いでもないというその少女は、迷子の女の子の頭を優しく撫でた。
『見かけたときにこの子が望んでいたのは、誰かが一緒にいてあげることじゃないかなーって』
『だから私、最後まで面倒見ます。お仕事戻っても大丈夫ですよー』
私は結局、最後まで二人を見届けてしまいました。
迷子の女の子を両親に引き渡す瞬間まで。
笑顔で去っていく迷子だった女の子。
『無事見つかってよかったですねー』
『思い出しましたっ。制服の受け取りに来たんです。流三女子、来月から通う新入生なんです!』
私の一個下だ。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
◆A95oCT.s2k
:2017/06/18(日)17:59:32.89:
/+LAMdvF0
・設定と注意点・
細かい部分は省略し、高校3年生の6月18日を舞台に原作3巻の結衣の誕生日パーティーのメンバー+αで彼女の誕生日を祝福しようというお話です。
クラス替えは無し、2年から全員そのまま同じクラス(F組とJ組)へ進級しています。
小町は総武高校1年生として奉仕部へ入部、部員は雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、比企谷八幡、比企谷小町の計4名。
途中、八幡と海老名の両名とで視点が交互に切り替わる箇所あり。
無茶苦茶長いです。
多少無茶な展開があったり、出て来ないキャラがいても気にしない点をどうぞご理解ください。

2:
◆A95oCT.s2k
:2017/06/18(日)18:01:37.65:
/+LAMdvF0
 プロローグ
 “誕生日”……。
 年に一度、自分がこの世に生を受けた事に感謝する記念日であり、その親や友は、その者がこの世に生まれて来てくれた事に感謝し、その者の健やかなる成長を願う日でもある。
 ある者にとって誕生日とは、また一つ大人へと成長した事を実感し、父と母に、また祝福してくれた友に感謝する日でもあり。
 ある者にとって誕生日とは、また一つ歳を重ねる自分を再認識し、一時の憂いを覚える日でもある。
 かの有名な小説、『トム・ソーヤーの冒険』の著者、マーク・トウェインは生前、こんな名言を残していた。
 “人生で一番大事な日は2日ある。生まれた日と、何故生まれたかを分かった日。”と。
 ……生まれた日はともかく、少なくとも俺はまだ、自分が何故この世に生まれてきたのかを理解してはいない。
 だが、彼女はどうだろう。
 自分が何故この世に生まれて来たのか。その理由を、彼女は既に見出したのだろうか。
 これは、そんな問いかけに対する、彼女の一つの答えの物語なのかも知れない……。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/0623:48:45.72
ID:Imbl2xHF0.net
いろは「小町ちゃんと結婚しちゃいますよ?」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1399387725/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/0623:56:58.22
ID:OFI25By10.net
いろは「せーんぱい!おはよーございまーす!」ダキッ
八幡「っ!……おい、何してんだ」
いろは「何って、普通の挨拶ですよ?」ギュ
八幡「日本の普通の挨拶では抱き着くなんてことはしないんだが」
いろは「別にいいじゃないですかー。ここはほら、アメリカンスタイルでも」
八幡「いや、アメリカでもこんなんしねぇだろ………いいから、放せ」グイッ
いろは「えー、先輩のいけずー、ぶーぶー」
八幡(ホントあざとい……)
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/0700:04:13.86
ID:AgdidFHD0.net
いろは「ところで先輩」
八幡「……なんだよ?」
いろは「ちょっと相談g」
八幡「断る」
いろは「……まだ話してもいないんですけどー」
八幡「少し前に面倒臭い相談受けてやったんだ。しばらくはお前一人で頑張れよ」
いろは「あー、そんなこともありましたねー。でも、もうあれから時間経ったじゃないですか。その間は一人で頑張りましたよー?」
八幡「……一週間しか経ってないだろ」
いろは「えー、一週間もですよー?」
八幡(だから袖で隠しながら上目遣いとかすんなよ……可愛く見えちゃうだろ)
8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/0700:19:48.87
ID:AgdidFHD0.net
八幡「あのな、お前これから一年近く生徒会長
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/06/1622:17:53.09
NRLhzd33o
1/87
注意点
・地の文たくさんあります
・another→去年書いた「雨に咲く花」の延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです
【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】雨に咲く花
http://ayamevip.com/archives/47817567.html

元スレ
【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】二人の速度
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497619072/
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】雨に咲く花
【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】二人の速度

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/16(金)22:17:53.09:
NRLhzd33o
注意点
・地の文たくさんあります
・another→去年書いた「雨に咲く花」の延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/16(金)22:29:45.61:
NRLhzd33o
 くぁ、と出そうになる欠伸を噛み殺すと目尻から涙が滲んだ。
 教壇に立つ白髪混じりの教授の声がいつものごとく子守唄に聞こえる。この講義の受講もじきに二桁を数えようとしているが、初めて受けてからこれまで眠くならなかった試しがない。
 それは当然俺だけに限った話ではなく、首のマッサージを兼ねて右に目を向けると、うつらうつらしている数人の学生たちの姿が映った。声量に乏しく抑揚がなさすぎるのが原因だと思うが、なんとかしようとは思わないんだろうか。思わないんだろうな。だって聞かなくて損するのは俺たち学生だけだし。
 そう思いはするので損をしないように耳を傾けてはみるが、眠い。あまり興味がない内容の講義ということも眠気に拍車をかける。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】雨に咲く花

SS速報VIP:【俺ガイルss由比ヶ浜結衣誕生日】二人の速度
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497619072/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/16(金)22:17:53.09ID:NRLhzd33o
注意点
・地の文たくさんあります
・another→去年書いた「雨に咲く花」の延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497619072

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
林檎味2015/07/14(火)20:56:58.84ID:VQaEU+dQO
いろは「きこえませんでしたかー?今度の休みに海に行こうって言ってるんですよー♪」
八幡(なんで俺が誘われているんだ……何か裏があると思い頭をフル回転した結果二つの答えがでてきた。一つ目は……)
八幡「……罰ゲームか?」
いろは「なんでそうなるんですかー思考がネガティブ過ぎてひきます」
八幡(違うのか…なら二つ目で決まりだな!……というかいろはすひかないで!悲しくなるから(泣)
八幡「なら葉山と行くときの練習ってことか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/03/1600:50:51.32
AlojFMQ70
1/13
ピロリン

八幡
(メール・・・誰だ?)スッ

いろは
『今日、生徒会室来れますか?』

八幡
「またか・・・」
八幡
(ここ最近、一色からの呼び出しが多い)
八幡
(内容は全て仕事の強制だが、そのどれもが楽で、まるで無理矢理でっちあげられたような物ばかりだった)
八幡
(そして、そんな軽い仕事を片手間に、一色と二人で居る時間を少し望んでいる俺がいる)
八幡
「まぁ、行くけど」スッスッ

元スレ
八幡「一色いろははお砂糖とスパイスと素敵な何かとケミカルXでできている。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489593051/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/3121:05:11.22
ID:Eyy/+YGh0.net
雪乃(部室での彼の言動をボイスレコーダーで収集して三ヶ月……ようやく終わったわ)
雪乃(あとはこれを編集して……)カチカチ
『雪ノ下、今日は一緒に帰ろう』
雪乃「……ッ!!!」ビク
雪乃「か、完璧ね……ふ、ふふ、同じ言葉でもありとあらゆるパターンを収集した事によって彼の言葉を自然に再現できたわ」
雪乃「次は……ふ、ふふ……このサンプルね。これは貴重だった。まさか、彼かれからこんな言葉を聞けるなんて……これを編集して」カチカチ
『俺は…ッ、お前が、欲しい』
雪乃「…ッ!!!!」ビクンビクン
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1401537911/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/3121:10:41.99
ID:Eyy/+YGh0.net
雪乃「ま、まさか、こ、これほどとは……な、涙声の比企谷君が、わ、私を……」ビクンビクン
雪乃「ふぅ…」
雪乃「少し、興奮してしまったわね、私としたことが……」
雪乃「……」カチカチ
雪乃「……わ、私も、比企谷君が欲しい」ボソ
『嬉しいよ、雪乃』
雪乃「ッ!!!!」ビクンビクンビクン
9:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/3121:28:00.45
ID:Eyy/+YGh0.net
雪乃「だ、ダメよ、こ、これくらいにしないと、と、止めれなくなるわ……」
雪乃「……」カチカチ
『雪乃……あいしてる』
雪乃「わ、私も……」カチカチ
『そうか、良かった』
雪乃「比企谷君……」カチカチ
『雪乃……』
13:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/05/3121:45:38
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/1018:54:37.87
ID:xH35SgNw0.net
由比ケ浜「ゆきのんっ!この服ちょー可愛くない!?」ギュー
雪ノ下「由比ケ浜さん…暑いから少し離れてほしいのだけれど…」
由比ケ浜「えー、ゆきのん離れたらすぐ本読み始めちゃうもん」ギュー
雪ノ下「ちゃんと由比ヶ浜さんの話も聞いているわ。…半分くらい」
由比ヶ浜「半分しか聞いてないんだ!?」
八幡「子供って良いな…」ボソッ
雪ノ下・由比ヶ浜「「!!?」」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1407664477/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/1018:58:08.67
ID:xH35SgNw0.net
雪ノ下「……」ソー
由比ヶ浜「……」ソー
八幡「…ん?おい、お前らなんでそんな窓際に移動してんだ?」
雪ノ下「比企谷くん、お願いだから話しかけないでもらえるかしら」
由比ヶ浜「ヒッキー超キモい!!」
八幡(え、なにこれ避けられてんの?これが奉仕部の心の距離なの?俺に対してATフィールド全開なの?)
雪ノ下「警察に通報したほうがいいのかしら」ヒソヒソ
由比ヶ浜「最近物騒だもんね…小町ちゃんが心配だし…」ヒソヒソ
八幡「俺がいったい何をしたっていうんだ…おい、マジで携帯取り出すのやめろ」
10:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/08/1019:02:57.01
ID:xH35SgNw0.net
雪ノ下「はぁ…ロリ谷くんが遂に犯罪者になってしまうなんて…」
由比ヶ浜「ヒッキー、小さい女の子が好きだったんだね…」
八幡「あ?あぁ、もしかしてこれのこと言ってんのか?」
つ【うさぎドロップ】
雪ノ下「何かしらその頭の悪そうな本は」
八幡「おい、宇仁田ゆみ先生に謝
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)19:08:03.47
ID:zSKdgBj10
八幡「お、おぅ?(どうした戸塚よ、唐突に当たり前のことを言いだして)」
戸塚「なんか八幡、最近他の人との交流が多くなってきたから・・・その、寂しいかなって」シュン
八幡「俺は至ってボッチだ(戸塚可愛いとつかわいい)」
戸塚「本当?」ウワメ
八幡「戸塚可愛い(あぁ、そこは安心しろ)」
戸塚「え!?///」
八幡「おっと、間違えなかった」キリ
戸塚「あ、あんまり可愛いなんて言わないでほしいかな?///」
八幡「そうか?(しかし、事実だ)」
戸塚「あんまり可愛いだなんて言われると・・・どうして良いかわからなくなっちゃうよ///」テレ
八幡「(本当にシャレにならん・・・)」ムクムク
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415786873

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/12(水)19:08:42.68
ID:zSKdgBj10
由比ヶ浜「彩ちゃんと何を話していたの?」
八幡「愛の告白だ(戸塚戸塚戸塚戸塚戸塚・・・)」
由比ヶ浜「え!? そ、それはダメだし!」
八幡「何故だ? <●><●>」
由比ヶ浜「うぇ・・・」ビク
由比ヶ浜「え、えーと、同性同士って色々と弊害が多いよ? ヒッキーはまだ若いんだから、よく考えよう?」
八幡「ボッチに怖いものなんてない、俺はもう1人じゃないんだ・・・」
由比ヶ浜「言っていることが矛盾しているし、それ死亡フラグだからね?」
八幡「・・・由比ヶ浜のくせに生意気だ」ムス
由比ヶ浜「ちょっとそれどういう意味だし!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/12(水)19:09:22.90
ID:zSKdg
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。