SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
タグ一覧の表示
<<
2017年08月
>>
83件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/11/05(木)22:15:32.23:
w9ksQj7D0

『昨日、〇〇区のマンションの不良が発覚した問題を受けて…』
『販売していた〇〇不動産はこの問題を関連企業である雪ノ下建設に責任があると発表しました。』
『ですが発覚と同時に雪ノ下建設の代表であり県議でもある雪ノ下氏は…』
『現在、家族共々行方不明の状況となっています。』
今朝、各報道機関によってこのニュースが大々的に報じられた。
雪ノ下建設、つまり俺たち奉仕部の部長である雪ノ下雪乃の父親が経営する会社。
その会社によるマンションの設計ミスが発覚。
しかし社長はその問題が取り上げられる前に家族と一緒に夜逃げしたという内容だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/14(月)11:28:47.12
ID:UfOg5eau0
結衣「ゆきのん、また靴がないの?」
雪乃「今日で五日目ね…全く誰がこんなことをしてるのかしら」
結衣「ゆきのん、ヒッキーに相談してみない?力になってくれるはずだよ」
雪乃「それは出来ないわ。彼は今受験勉強で手一杯なのよ、無駄な心配は掛けられないわ」
結衣「でもさ…」
雪乃「私一人で解決するから貴方も心配する必要はないわよ。私を助ければ次のターゲットは貴方になるはずよ」
結衣「そんな事言わないでよ友達を助けるのは当然の事だよ!」
雪乃「ありがた迷惑よ…」
結衣「ゆきのん!そんな言い方ないじゃん!」
雪乃「ごめんなさい…とにかく私一人で解決するから大丈夫だわ職員室にスリッパを借りに行ってくるわ」
結衣「ゆきのん…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442197726

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/14(月)11:35:23.75
ID:UfOg5eau0
教室
雪乃(私の机の上に花瓶が置いてあるわね…これも今日で五日目ね)
女性生徒「マジで受けるんですけどwwwwwwww」
女子生徒2「今まで調子乗ってた罰だよねぇ?wwwwwwww」
雪乃「貴方たちの仕業ということでいいのね?」
女子生徒「は?証拠がないくせに何でそんな言いがかりつけるわけ?」
女子生徒2「そうだよ?雪ノ下さんってやっぱり最低だね」
雪乃「最低なのはどっちかしら?言いたいことがあるなら正々堂々と言えばいいじゃない?つまり貴方たちはそのレベルに達してないって事ね」
女子生徒「うざっ」
女子生徒2「そういうことばっかり言ってるから友達出来ないんじゃないの?それにそんな言い方してたらそういう事されても仕方ないと思うよ?」
女子生徒「本
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2013/10/30(水)14:31:20.59
ID:/qvEh18V0
八幡「うっす」トビラ、ガラガラ
雪乃「あら、比企谷くん。来たの?」
八幡「なぁ雪ノ下、ナチュラルに俺をdisるのやめてくんない?」
雪乃「あら、心外ね。私はただあな(ry」
結衣「ねぇ、ゆきのん、なにヒッキーと二人で楽しく会話してるの?あたしは空気の?そもそもヒッキーとゆきのん、付き合ってもいないよね?なのにどうして?どうして夫婦みたいに話てんの?」ニコニコ
雪八「由比ヶ浜(さん)?」
結衣「大体、ヒッキーはあたしの気持ちに気づいてるよね?なのにどうしていつもいつもゆきのんと居るときばっかり楽しそうにしてるの?そんなにあたしって魅力ないかな?一緒にいて楽しくないかな?そこのまな板よりも楽しくて明るい人間だと思ってたんだけどなぁ。ねぇ、どうして?どうしてなの?ヒッキー?」ニッコリ
八幡「とりあえず落ち着け、由比(ry」
結衣「あたしは落ち着いてるよ。ヒッキー。ねぇ、ヒッキー答えてよ。ヒッキー。ヒッキー?」ニッコリ
雪乃「少しいいかしら、由比ヶ浜さん?」アセアセ
結衣「大体、……サエ………バ…」ブツブツブツ
雪乃「ゆいが(ry」
結衣「あんたさえいなければ!!!!!!!」ナイフ、ブッサス
雪乃「う、ああ、ゆいが」ガクッ
八幡「雪ノ下、雪ノ下!!おい、なにしてるんだ!!」
結衣「これで邪魔者は消えたね。ヒッキー。」ニコニコ
八幡「なに考えてるんだ、由比ヶ浜!雪ノ下はお前のともだ」グサッ、ハチマンハ、ナイフヲササレタ
結衣「ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー。むこうの世界で幸せになろ?」
八幡「な、なにを」ガクッ
結衣「今そっちへいくよ、ヒッキー!ずっと一緒だからね、ヒッキー!!!」……グサッ
おしまい<
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/10/24(土)10:51:25.81:
XVAmkKql0

八幡「そんなことはわかってたんだよ…」
八幡「別に気にすることでもないだろ…」
小町「でもお兄ちゃん…心なしか寂しそうだよ?」
八幡「……」
小町「3年になるまでは、結衣さん達ともうまくいきそうだったのに」
八幡「まあな…俺だって考えてた…少しは」
小町「それがさ…今は…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆U/MGvdZiN.
2015/04/16(木)19:39:30.40
ID:U1dDarqa0
いろは「というわけで、遊びましょうよ〜」
八幡「どういうわけだよ」
いろは「つまり、休みの日に暇な先輩の為に私が一肌脱いであげるってことです!」
八幡「暇じゃないし。日曜とか特に。朝から予定びっしりだから」
いろは「それテレビ観てるだけですよね?」
八幡「ばっかお前、音楽会に参加するまでの時間潰しだよ」
いろは「それ題名無いやつじゃないですか!しかもそれもテレビ番組ですし!」
八幡「とにかく土日は忙しいんだよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429180770

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆U/MGvdZiN.
2015/04/16(木)19:40:25.31
ID:U1dDarqa0
いろは「こんなに可愛い後輩と女児向けアニメのどっちが大事なんですか!!」
八幡「プリキュア」
いろは「即答!?ぐぬぬ……。こうなったら全力で先輩の日曜日を妨害してやる……」
八幡「上等だ。お覚悟はよろしくて?」
いろは「え、なんですかそれ気持ち悪い」
八幡(つらい)
いろは「とにかく!日曜日は先輩の家にお邪魔しますから!」
八幡「えー」
いろは「そういうことで!ごきげんよう!」
八幡「お前も見てんじゃねーか」
4:
◆U/MGvdZiN.
2015/04/16(木)19:41:39.93
ID:U1dDarqa0
日曜
いろは「おはようございます!」
八幡「……なんだ?もう七時か?」
いろは「もう十時ですよ」
八幡「はぁ!?っていうか何で……」
いろは「小町さんに目覚まし解除してもらいました。たっぷり睡眠も取れたことですし今日は一日中構ってあげますからね!」
八幡「なんで上から目線なんだよ。つーか返せよ俺のスーパーヒーロータイム」
いろは「大丈夫ですよ。録画は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.6GznXWe75C2
2017/01/23(月)16:53:08.14
ID:/rKlOuIfo
八幡「どうなってんだよこれ……」
いろは「何言ってるんですか、先輩?」
八幡「いや、今言ったセリフをもう一度頼む」
いろは「はい?」
八幡「いいから」
いろは「今って……、だから、先輩はわたしの彼氏じゃないですか」
八幡「…………」
いろは「この前、先輩から告ってきたんじゃないですか」
八幡(一色の目にふざけてるような意志は見られない)
八幡(となるとふざけているのは俺の方か?)
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/19(土)10:41:20.31
ID:T/F2E+WP0
八幡「別に嫌いじゃあないが」
由比ヶ浜「ほ、ほんと!?ヒッキー///」
八幡(なんで顔が真っ赤なんですかねこの子は)
八幡「ってか、嫌いな奴なんているのか?俺は聞いたことないが」
由比ヶ浜「そ、そうなんだ・・・・」
由比ヶ浜(やっぱ好きなんだ///)
由比ヶ浜「やっぱり男の子はそうなのかな?」
八幡「まあ、男は大体好きだろうな。嫌いな奴はまずいないと思う。特に、男子高校生なんて飢えてるといってもいいぐらいだからな」
由比ヶ浜(う、飢えてる///)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:17:28.36
ID:kaDNlbxu0
いろは「せんぱぁ?い!」
いろは「朝から1人で登校ですか?」
いろは「寂しいですねーっ!」
いろは「ねぇ? 悲しくならないですか?」
いろは「良かったら私と一緒に行きませんか?」
いろは「いやいやぁ?、そんな格好つけて遠慮することはないんですよぉ??」
いろは「本当に」
いろは「ね?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429964238

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:20:24.74
ID:kaDNlbxu0
いろは「あれぇ? 先輩、ちょっと顔がニヤけてません?」
いろは「やっぱり私と登校できて嬉しいんじゃないんですかぁ??」
いろは「気持ち悪ぅ?い!」
いろは「え? 嬉しくない?」
いろは「・・・・・・」
いろは「・・・・・・・・・」
いろは「・・・ふーん」
いろは「そう」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:24:01.95
ID:kaDNlbxu0
いろは「傷ついちゃったなぁ?」
いろは「傷ついちゃったなぁ?」
いろは「悲しいです、先輩」
いろは「そんなに私をいじめていると」
いろは「生徒会の権限で」
いろは「奉仕部潰しますよ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:26:08.32
ID:kaDNlbxu0
いろは「・・・あははははは!」
いろは「冗談ですよ、冗談!」
いろは「そんな怖い顔しないで下さいよぉ?!」
いろは「大丈夫ですよ、安心して下さい」
いろは「私はそんなことし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)22:48:12.46
ID:mGJTDWrW0
平塚「明日は雪が降るんじゃないか?」
八幡「はは、先生が結婚した翌日には必ず・・・」
平塚「ほぅ・・・?」ビキビキ
八幡「ひっ!?」ビクッ
平塚「・・・まぁ、私も教師だ」
平塚「生徒が困っているのなら、話を聞かなくてはな」
平塚「それで比企谷、一体どうしたんだ?」
八幡「・・・はい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430747282

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)22:54:10.69
ID:mGJTDWrW0
平塚「・・・ふむ、なるほどな」
平塚「最近、他の生徒からの当たりが強過ぎて、精神的に参っている・・・と」
八幡「まぁ、自業自得なんですけど」
八幡「こうも理不尽に色々されると、もう・・・」
平塚「・・・・・・」
八幡「(俺がこんなにも豆腐メンタルだったとは・・・小町に笑われるな)」
平塚「比企谷、思い出すのも辛いとは思うが」
平塚「詳細を聞かせてくれないか?」
八幡「まぁ、良いですけど・・・」
八幡「まずは雪ノ下ですかね」
平塚「雪ノ下か・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)23:22:45.14
ID:mGJTDWrW0
八幡「俺が何かするたびに、世界の古今東西で使われた」
八幡「ありとあらゆる罵倒の言葉の数々を浴びせてくるんです」
平塚「ほぅ・・・」
八幡「この前は・・・」
八幡『うーす』
雪ノ下『・・・誰?』
八幡『いや、俺だよ』
雪ノ下『私は貴方の顔を知らないのだけど? 熊谷君』
八幡『誰だよそれ、てかお前わざとやってるだろ』
雪ノ下
続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆.6GznXWe75C22017/01/23(月)16:53:08.14ID:/rKlOuIfo
八幡「どうなってんだよこれ……」
いろは「何言ってるんですか、先輩?」
八幡「いや、今言ったセリフをもう一度頼む」
いろは「はい?」
八幡「いいから」
いろは「今って……、だから、先輩はわたしの彼氏じゃないですか」
八幡「…………」
いろは「この前、先輩から告ってきたんじゃないですか」
八幡(一色の目にふざけてるような意志は見られない)
八幡(となるとふざけているのは俺の方か?)
 

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:由比ヶ浜「ヒッキーって親子丼好き?」八幡「あ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503106880/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/19(土)10:41:20.31ID:T/F2E+WP0
八幡「別に嫌いじゃあないが」
由比ヶ浜「ほ、ほんと!?ヒッキー///」
八幡(なんで顔が真っ赤なんですかねこの子は)
八幡「ってか、嫌いな奴なんているのか?俺は聞いたことないが」
由比ヶ浜「そ、そうなんだ・・・・」
由比ヶ浜(やっぱ好きなんだ///)
由比ヶ浜「やっぱり男の子はそうなのかな?」
八幡「まあ、男は大体好きだろうな。嫌いな奴はまずいないと思う。特に、男子高校生なんて飢えてるといってもいいぐらいだからな」
由比ヶ浜(う、飢えてる///)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1503106880

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/18(土)22:22:20.47
ID:G547i3Q10
雪ノ下「少し寂しい気もするけれど」
雪ノ下「嫌いではないわ」
由比ヶ浜「ヒッキー! ゆきのんを寂しがらせちゃダメだよ!」
雪ノ下「いいのよ、由比ヶ浜さん」
雪ノ下「彼には彼なりの考えがあるのよ」
由比ヶ浜「うん・・・」
エアコン『』ブォー
http://iup.2ch-library.com/i/i1420593-1429363319.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429363340

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/18(土)22:24:21.48
ID:G547i3Q10
雪ノ下「」コポコポ
雪ノ下「由比ヶ浜さん、紅茶を淹れたわ」
雪ノ下「どうぞ」スッ
由比ヶ浜「ありがとうゆきのん!」
雪ノ下「比企谷君もどうぞ」コト
エアコン『』ブォー
雪ノ下「・・・・・・」
由比ヶ浜「・・・・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/18(土)22:26:45.79
ID:G547i3Q10
由比ヶ浜「ゆきのん、このクッキー美味しいね!」
雪ノ下「えぇ、甘過ぎなくて美味しいわ」
エアコン『』ブォー
雪ノ下「・・・・・・」
雪ノ下「比企谷君、紅茶が冷めてしまうわ」
雪ノ下「早く飲んだ方が良いと思うのだけれど」
由比ヶ浜「ヒ、ヒッキー、クッキーも美味しいよ?」
エアコン『』ブォー
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/18(土)22:31:02.76
ID:G547i3Q10
雪ノ下「・・・っ!」
雪ノ下「比企谷君! いい加減にしてち
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
プロンプトン・カクテル
2014/02/01(土)21:46:46.79
ID:0O2fJ41R0
八幡「・・・しかしお前も随分と料理が上手くなったな」
結衣「えへへ、ゆきのんと一緒に特訓して頑張ったんだからね!」
八幡「これなら俺達の子供も安心して咀嚼と胃の蠕動運動をできるな」
結衣「・・・・・・」
八幡「・・・! 失言だった、すまん」
結衣「・・・良いんだよ、八幡。悪いのはあたしだから」
八幡「そんなことはない。可能性は無い訳ではないんだろ? 焦らずに一緒に頑張っていこう」
結衣「八幡・・・ありがとう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391258806

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
プロンプトン・カクテル
2014/02/01(土)21:58:57.73
ID:0O2fJ41R0
八幡「俺と結衣が結婚して早2年」
八幡「高校時代からの関係もあってか、お互いに上手くいっている」
八幡「だが・・・子宝には恵まれなかった」
八幡「結衣には生まれつき不妊症の気があったそうだ」
八幡「そこそこ有名な産婦人科に行き、定期的に不妊治療はしているが」
八幡「未だ効果はあらわれていない」
八幡「結衣には無理をするなとは言っていても、やはり心のどこかでは子供が欲しいと思っている。
   それは結衣も思っているだろう」
八幡「不妊治療の開始時期とともに、俺も少しずつ医療関係について勉強をしだした」
八幡「仕事の休憩時間や、家に帰ってからも書籍や文献、インターネットなど様々な情報を集めていた」
八幡「そんなある日のことだ・・・」
8:
プロンプトン・カクテル
2014/02/01(土)22:13:49.26
ID:0O2fJ41R0
八幡「・・・代理出産か」
八幡「(ホスト・マザー・・・妻の子宮に問題があって妊娠ができない場合、妻の卵子と夫の精子
   とで体外受精を行い、受精卵を第3
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/19(土)10:41:20.31:
T/F2E+WP0
八幡「別に嫌いじゃあないが」
由比ヶ浜「ほ、ほんと!?ヒッキー///」
八幡(なんで顔が真っ赤なんですかねこの子は)
八幡「ってか、嫌いな奴なんているのか?俺は聞いたことないが」
由比ヶ浜「そ、そうなんだ・・・・」
由比ヶ浜(やっぱ好きなんだ///)
由比ヶ浜「やっぱり男の子はそうなのかな?」
八幡「まあ、男は大体好きだろうな。嫌いな奴はまずいないと思う。特に、男子高校生なんて飢えてるといってもいいぐらいだからな」
由比ヶ浜(う、飢えてる///)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/07/15(水)10:06:52.11ID:2WqnGAXs0
高校、大学を卒業してから俺は雪ノ下雪乃と結婚した。
雪乃は俺の希望通り、専業主夫と言う立場を受け入れてくれた
夫婦生活も円満だと思われた
しかし何時からだろう、こんなにも夫婦との間に距離を感じてしまったのは
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1436922402

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆NrDEZcz63mwO
:2016/01/10(日)23:49:42.05:
9I6GI2x6o
八幡「……うっ」ドピュ
いろは「こんにちは?って、先輩だけ…です、か……」
八幡「あっ、えっ」
ミニ八幡「コンニチハ!」
いろは「」
八幡(うわあやばいぞこれはやばいなんでこいつ来たんだよ)
八幡「いやっ、あのだな一色これは違うんだよほらっな?」ボロン
八幡(いや何が違うんだよ俺テンパリすぎて何言ってるか自分でもわからん)
いろは「……」
八幡「あの?一色さん?」
いろは「とっ、とりあえずソレしまってくれませんか?」
八幡「あっ、うん」スルッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LbeDggmp36
2015/04/17(金)20:43:49.81
ID:U01l5Jq30
いろは「登校中に買っておいた雪見だいふくがないんですよ!」
八幡「知らんぞ。つーか、朝に買ったものなら溶けてるんじゃないか?」
いろは「それなら大丈夫ですよ。生徒会室の冷蔵庫に入れていたので」
八幡「そういや、生徒会室に置いてあったな」
いろは「いやー、運ぶのは大変でしたけどね。やっぱりあると便利です」
八幡「運んだのは戸部だったけどな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429271029

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆LbeDggmp36
2015/04/17(金)20:46:18.07
ID:U01l5Jq30
八幡「生徒会室に置いといたなら、俺は関係ないだろ?」
いろは「でも先輩、昼休みに来ましたよね?」
八幡「ああ、お前が校内放送で呼び出したからな」
いろは「仕方ないじゃないですか。先輩、どこにいるかわからないんですもん」
八幡「だからって校内放送はないだろ」
いろは「……さりげなく電話番号の交換を要求してるんですか?ごめんなさい。先輩と番号交換したら電話代が高くなりそうなので、メアドじゃダメですか?」
八幡「要求してねえよ」
4:
◆LbeDggmp36
2015/04/17(金)20:51:47.51
ID:U01l5Jq30
八幡「まさか、俺が昼休みにお前のアイスを食べたって疑ってるのか?」
いろは「そうです!わたしが少し生徒会室を出たときに、先輩がわたしの雪見だいふくを食べたんです!」
八幡「なに断定してんだよ。証拠あんのか?」
いろは「そんなの、先輩の目を見れば簡単にわかりますよ」
八幡「なんだそれ?」
いろは「先輩は目が腐ってるので、犯人は先輩で間違いないです!」
八幡「毛利小五郎もびっくりの名推理だな」
5:
◆LbeDggmp36
201
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/08/1615:33:43.39
CZ3E5ga70
1/68

材木座
「ふえっ!?」
いろは
「ですから、手つないでもいいですか?」
材木座
「えっ?なっ、て、てて手って、手?この手…?」
いろは
「その手以外にどの手があるんですか」
材木座
「ハムッ、す、すまない…」
いろは
「それでー、いいんですか?ダメなんですか?」
材木座
「だ、駄目というか…………どうして我と…?」
いろは
「理由は聞かないでください」
材木座
「えっ、そ、そう……」

元スレ
いろは「手つないでもいいですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502865223/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/16(水)15:33:43.39:
CZ3E5ga70
材木座「ふえっ!?」
いろは「ですから、手つないでもいいですか?」
材木座「えっ?なっ、て、てて手って、手?この手…?」
いろは「その手以外にどの手があるんですか」
材木座「ハムッ、す、すまない…」
いろは「それでー、いいんですか?ダメなんですか?」
材木座「だ、駄目というか…………どうして我と…?」
いろは「理由は聞かないでください」
材木座「えっ、そ、そう……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/16(水)15:35:34.57:
CZ3E5ga70
材木座(おおお落ち着け、落ち着くのだ材木座義輝、突如目の前に現れたおなごは何と言った?)
材木座(手をつなぐ、確かにそう言った。だが何故なのだ?)
材木座(理由は聞くなと言われたが、理由を聞かずしてそのような不埒な行為を認めるわけには……ここはひとつ、此奴の目を見て真意を…)
いろは「……」ジー
材木座(くうっ!なんだその仔犬の様な丸い目は!?まともに視線を合わせては吸い込まれてしまうのではないか!?)
材木座(ゼヒュー、ゼヒュー……一旦呼吸を整えるのだ。鎮まれ我が心臓よ、この程度の相手に焦る必要はない!)
いろは「はあーもういいです。失礼しましたー」スタスタ
材木座(な、なあに。ただ手をつなぐ、所詮はそれだけのこと。殊に理由などなくとも一瞬にして済ませてしまえば良いではないか)
材木座(怖れることはない!そりゃあ異性と触れ合うなど幼少以来殆ど無かったとはいえ、全くの初めてではないのだ!)
材木座(過去の我に出来て今の我に出来ぬはずがなかろうぞ!コヒュウコヒュウ……そうだ、落ち着け材木座義輝。今こそこの手を伸ばす時…!)
材木座「も、もももちろんボクでよければ……!!」
材木座「…………あるえ?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/16(水)15:36:19.1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)15:33:43.39
ID:CZ3E5ga70
材木座「ふえっ!?」
いろは「ですから、手つないでもいいですか?」
材木座「えっ?なっ、て、てて手って、手?この手…?」
いろは「その手以外にどの手があるんですか」
材木座「ハムッ、す、すまない…」
いろは「それでー、いいんですか?ダメなんですか?」
材木座「だ、駄目というか…………どうして我と…?」
いろは「理由は聞かないでください」
材木座「えっ、そ、そう……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:いろは「手つないでもいいですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502865223/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)15:33:43.39ID:CZ3E5ga70
材木座「ふえっ!?」
いろは「ですから、手つないでもいいですか?」
材木座「えっ?なっ、て、てて手って、手?この手…?」
いろは「その手以外にどの手があるんですか」
材木座「ハムッ、す、すまない…」
いろは「それでー、いいんですか?ダメなんですか?」
材木座「だ、駄目というか…………どうして我と…?」
いろは「理由は聞かないでください」
材木座「えっ、そ、そう……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1502865223

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/30(土)13:29:49.53
ID:QlVi5Wri0
結衣「そうそう、なんか先生って私達と比べてもヒッキーだけ厳しいっていうか優しいっていうか」
雪乃「そうね、私達の勝負も比企谷君に軍配が上がっているようだし」
八幡「………」(俺はどちらかというと聞きたくない。なぜなら先生がまた無理難題を吹っかける可能性があるからだ)
平塚「それはだな…」
結衣「それは?」
平塚「高校の時好きだった男と比企谷が似ているからだ」
八幡「ぶふっー!!」
結衣「うわっ!どしたのヒッキー!」
八幡「……」(思わずお茶を吹き出してしまった)
雪乃「汚いわ。早く拭いてくれるかしら?」
八幡「すまん…」
結衣「へぇ?そんな理由だったんだ。何か普通」
八幡(え?普通なの?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469852989

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/30(土)13:31:58.10
ID:QlVi5Wri0
平塚「ちょっとタイプは違うんだが、そいつも何かと捻くれてるというか危なっかしいというか…傷を1人で背追い込む所があってだな」
結衣「先生そっちのヒッキーとは付き合ってたんですか!?」
八幡「そっちのヒッキーってなんだ」
雪乃「こっちが比企谷なのだからそっちは比企山にしましょう。呼び分けのために」
八幡「適当過ぎんだろ」
雪乃「仕方ないわね。なら貴方がダメ谷君でそっちが比企谷君にしましょう」
八幡「あれ?俺名前乗っ取られてません?俺の名前はLINEのアカウントか何かなの?」
雪乃「ならいいじゃない。LINEのアカウントが乗っ取られても貴方は全く困らないでしょう?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/30(土)13
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/10/22(土)20:56:43
ID:rdbq61w6
八幡「残念ながらおれは銀さんじゃないぞ。すでに目の賞味期限は切れてるが......」
雪乃「(しまったッ!姉さんから貸してもらったジャンプコミックス詰め合わせを徹夜で読んでしまったからつい...ッ)」
八幡「え、ていうか雪ノ下、銀さん知ってるの?銀髪天然パーマの侍さん知ってるのか?」
雪乃「(ここは...私のキャラを保つため無視しておこうかしら......でもッ!)」
八幡「なあ聞いてる?今たぶんお前に対して未だかつてないレベルで積極的に話しかけてると思うんだけど。おい」
雪乃「(『知ってる』って言いたい自分がいるッ!というか銀さんの絵がかけちゃうくらい知ってるッ!)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします2016/10/22(土)20:56:43ID:rdbq61w6
八幡「残念ながらおれは銀さんじゃないぞ。すでに目の賞味期限は切れてるが......」
雪乃「(しまったッ!姉さんから貸してもらったジャンプコミックス詰め合わせを徹夜で読んでしまったからつい...ッ)」
八幡「え、ていうか雪ノ下、銀さん知ってるの?銀髪天然パーマの侍さん知ってるのか?」
雪乃「(ここは...私のキャラを保つため無視しておこうかしら......でもッ!)」
八幡「なあ聞いてる?今たぶんお前に対して未だかつてないレベルで積極的に話しかけてると思うんだけど。おい」
雪乃「(『知ってる』って言いたい自分がいるッ!というか銀さんの絵がかけちゃうくらい知ってるッ!)」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/02/28(日)07:00:12.47ID:8k7l6L0v0
とある飲み屋
結衣「久しぶりだね〜いろはちゃんっ」
いろは「そうですねっ、結衣先輩は相変わらず美人ですし」
結衣「や、やだな…あたしも来年には卒業なんだからさ」
いろは「卒業っていってもまだ22歳じゃないですか〜若いにも程がありますよ」
結衣「そっか、あたしももうそんな歳なんだ…来年は社会人だし」
いろは「わたしも再来年にはそうですから同じですよ」
結衣「この年齢になってくると、1歳の差ってあんまりないよね」
いろは「そうかもしれませんね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456610412

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/2613:12:56.48
ID:CtH6DnFh0
小町「お兄ちゃん、これには実はふかーい理由がありましてね」
八幡「なんで猫耳つけてるかにそんな深い理由があってたまるか。猫地蔵の首でも飛ばしたわけじゃあるまいし」
小町「お兄ちゃん、それちょっと何言ってるか分かんない」
八幡「んで、その猫耳はどうしたかって聞いてるんだ」
小町「いやー、実はこれ朝起きたら生えてて……」
八幡「猫耳妹とか何年前の流行りだよ、猫耳モードとかもう覚えてるやついないんじゃねーの」
かなり前に書いたのに投下し忘れてたやつ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/2613:15:06.41
ID:CtH6DnFh0
小町「まぁそんな冗談はさておきですね」
八幡「普通に取りやがったよ、今の前置きはなんだったんだよ」
小町「ハッピー、ハロウィーン!」
八幡「色々突っ込みたいところは山ほどあるが、てかもう終わっただろそれ」
小町「えー、いーじゃんやろうよー。どうせお兄ちゃん出不精なんだから、家の中で出来るイベントくらいならいいでしょ?」
八幡「俺が仮装させられるわけじゃないんだよな」
小町「そうそう、お兄ちゃんはただお客様に用意されたお菓子を出すだけでいいんだよ」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/2613:16:03.36
ID:CtH6DnFh0
八幡「どうせお前のことだから、もう他のやつらには根回ししてあるんだろ?」
小町「さっすがお兄ちゃん、理解が早い」
八幡「もう慣れた。んで、俺はどうすればいいんだ?」
小町「お兄ちゃんは居間で小町が用意してきたお菓子を来てくれた人に渡せばいいだけ」
八幡「そんだけか?」
小町「もちろん、ハロウィンだもん」
八幡「……本当に本当だな?」
小町「も
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/04/2601:11:16.141
ID:v8/qUM9y0.net
雪乃「なぜ三浦さんからメッセージがきているのかしら」
結衣「やっはろーゆきのん。あれ、スマホ変えたの?」
雪乃「いえ、これは比企谷くんのよ。……比企谷くんのだけれど……」
結衣「へー、ヒッキーのスマホって初めて見るかも」
結衣「ていうか、ヒッキーってもう帰っちゃったんだよね?」
雪乃「ええ。どうやらスマホを忘れてしまったらしいのだけど……にしても、」
結衣「ん?どうしたのゆきのん。さっきからヒッキーのスマホずっと見てるけど」
雪乃「いえ、実は……これを見て欲しいの」
結衣「えーっと、……え、優美子からの、メッセージ……?」
結衣「へ、へえ、……ヒッキーってLINEやってたんだね。しかも、優美子と友達なんだあ…」
雪乃「聞きたいのだけれど、由比ヶ浜さんは、その、比企谷くんとはLINEの友達だったりするのかしら?」
結衣「ううん、そもそもヒッキーがLINEやってたことを今知ったよ。
ていうか、ヒッキーがスマホ触ってるとこ見たことないし」
雪乃「常に読書してるものね」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/04/2601:12:38.443
ID:v8/qUM9y0.net
雪乃「……三浦さんが比企谷くんに何のようなのかしら」
結衣「っていうか、どうしてヒッキーは優美子と友達なのかな…」
雪乃「どうしましょう。とりあえず比企谷くんになりきって返信しようかしら」
結衣「ええ!?ダメだよゆきのん、そんなことしたらヒッキーが怒るよ」
雪乃「由比ヶ浜さん、あなた気にならないの?どうして三浦さんと比企谷くんがLINEで通じあっているのか」
結衣「そりゃ気になるけど……」
雪乃「ここでうまく比企谷くんになりきって会話をすれば、三浦さんとの繋がりがわかるかもしれないわ」
結衣「おお!
続きを読む

[ 閉じる ]
最初から
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」#01
一つ前
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」後日談/番外編#09

続きを読む

[ 閉じる ]
最初から
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」#01
一つ前
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」後日談/番外編#08

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。