SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
タグ一覧の表示
<<
2017年05月
>>
50件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/03(金)02:04:12.77ID:88dItVim0
結衣(また教室でヒッキーとさいちゃんが話してる・・・どんな話してるんだろ)
八幡「おっぱいが大きい女子って可愛いよな」
戸塚「そうだね」
結衣「」ガタッ
優美子「どしたん結衣」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1488474252

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)00:50:37.35ID:fmV4AI9to
週末の夜 比企谷家にて
八幡「…」ガサゴソ
小町「お兄ちゃん何探してんの?」
八幡「部室に持っていくお茶請けがあればと思ってな」
小町「おー、気が利くねえお兄ちゃん。みんなのためにお茶菓子を用意するっていうのはポイント高いよ!って、奉仕部って部活中にお茶やお菓子食べられるの?」
八幡「雪ノ下が紅茶を振舞ってくる。あと依頼者が来た時ももてなすのに用意してるな」
小町「ふーん…。で、お兄ちゃんはそれ手伝ったりするの?」
八幡「いや全然全く。お兄ちゃんコーヒー派だし。紅茶の入れ方なんてサッパリ知らないし」
小町「はぁ…これだからゴミいちゃんは…。それ小町的にポイント超低いよ…?そういう雑用は下っ端の仕事なんじゃないの?なんで部長の雪乃さん働かせてんの?そんなんじゃ社会に出た時やっていけないよ?」
八幡「い、いや…もともと雪ノ下が趣味でやってるようなもんだし、俺が出しゃばるのもおかしいだろ?ティーセットも雪ノ下の私物だしな」
八幡(中3の妹に社会に出る心構えをお説教されるとは…。情けないやら小町の成長っぷりが嬉しいやら)
小町「そんなことないよ。手伝うって言われて嫌な顔する人なんていないじゃん」
八幡「いや、そんなことあるぞ。俺なんて小学校のころにな…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1489765837

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/21(日)03:14:49.84
ID:Tj8frYOI0
俺ガイルとモバマスのクロスSSです。
若干設定に無理がありますが暖かく見守ってください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1374344089

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/21(日)03:23:08.63
ID:Tj8frYOI0
アイドル。
それは人々の憧れであり、遠い存在。
誰にだって覚えはあるだろう。
テレビの中で笑顔を振りまき、歌って踊る。
時には歌手として歌い、時には役者として演じ、時にはエンターテイナーとして笑いをとる。
その見る者を魅了する様は、まさに憧れにふさわしい。
しかし、それも全てではない。
写し出された光景が真実のみとは限らない。
本当に性格が良いのか。恋人がいるのではないか。裏では汚い真似をしているのではないか。
そんな誹謗中傷は当然の事だ。
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/21(日)03:25:55.14
ID:Tj8frYOI0
それが的を得ている事だってある。
むしろ、そちらの方が多いのかもしれない。
アイドルとは、“偶像”。自らの理想や理念を、近しい者に擦り付け、崇める。
しかしだからそこ知っているのだ。
それが自らの幻想で、本当は現実があるという事を。
自分の想像も及ばない、真実があるという事を。
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/21(日)03:30:11.67
ID:Tj8frYOI0
もちろん、それでもなお信じ続ける者だっている。
そう。全てではないのだ。
人々を笑顔にし、希望を与え、元気をくれる。
きっとそんなアイドルがいるはずなのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gr/8QSOBPU
2014/07/18(金)21:20:21.99
ID:k7GOnT7w0
6.5巻の発売が地域によって22日?24日らしいので、
この週末の暇つぶしに読んでもらえたら嬉しいです。
八幡と結衣が仲良くする話。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405686011

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆t70tk2soMQ
2014/07/18(金)21:20:57.40
ID:k7GOnT7w0
 間延びしたチャイムの音と、それを合図にさざ波だつざわめき。
 それぞれ椅子を鳴らして立ち上がり「あー疲れたー」とか、「今日どうするー?」だとか、
 ノートを片付けながらお喋りに花を咲かせていく。花か、いや違うな。
 その実内容ペラペラのくっちゃべりなんだから、僕たち高校生してますよっていう
 胞子みたいなのを撒き散らしていると言っていい。
 そいつが教室中を漂って隙間を埋めていく。うっかり顔を上げたら息ができないレベル。
 マスクをしなければ5分で肺が腐ってしまう死の空間。
 誰か、早く窓開けて。暖房の熱気で超曇ってるから。
 なんてことのない、いつもの風景。ただいくつか普段と違っている点がある。
 今日は12月26日。終業式はとっくに終えて、花の冬休みに入っているはずだった。
「これで前半の2日間が終わるわけだが、後半の冬期講習は年明け6日から3日間だ。
 休みの間に予習をしておくように」
 黒板消し片手に教壇の上から声が投げかけられる。
 それを受けて、今度はうんざりしたような小さなため息が室内に充満した。
3:
◆t70tk2soMQ
2014/07/18(金)21:21:49.43
ID:k7GOnT7w0
「冬休みを計5日間も奪うとかなんなの……学生共は死なぬように生きぬようにって、
 徳川家康なの?」
 絶望のあまり、つい心の声が口に出てしまった。
 
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2016/12/1815:28:49.22
p6W32nB80
1/55
12月
いろは
「終わった、終わった?、…てこれから生徒会だけど」
いろは
「はあ?なんで2年連続で生徒会長になったんだろ…これも先輩のせいだ」
友達
「いろは」
いろは
「ん?なに??どしたの」
友達
「あ、これから生徒会だっけ?」
いろは
「そうだけど、少しなら時間あるけど?」
友達
「あ、うん。もうすぐクリスマスパーティあるじゃん?」
いろは
「そういえばあるね」
友達
「あれって私も行っていいのかな??」
いろは
「わたしが許可することでもないけど…大丈夫だと思うよ」

元スレ
八幡「一色いろはとの関係」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482042528/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/14(月)02:09:26.59
ID:FzVsAbHDO
八幡「雪ノ下が猫カフェで働いてるだって?」
八幡「雪ノ下から一緒に猫カフェへ行こうと誘われるなんて」
のつづきです
地道に書いていきますよ?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397408966

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/14(月)02:32:46.08
ID:FzVsAbHDO
八幡「」
『二俣新町 猫カフェ』
検索結果 715862件
0.00000000001秒
1.二俣新町猫カフェ「ねこまんま」ホームページ
八幡「マジかよ………」
八幡「(昨夜の夢に出てきた二俣新町の猫カフェ)」
八幡「(ふと思い出して何気なく検索かけてみたら、実在している……だと……!)」
八幡「(おかしいな……俺はここの猫カフェはおろか、二俣新町すら立ち入ったこともないのに、どうして夢に……)」
5:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/14(月)02:42:07.97
ID:FzVsAbHDO
八幡「……せっかくだし、ここにするか」
八幡「(俺が場所を決めとくって言っちまったし、特に異論も無いだろう)」
八幡「(そう、日曜日は雪ノ下と猫カフェへ行くという予定が組まれたのだ)」
八幡「(過去にも二人でショッピングモールを巡ったことはあるけど、あれは小町がはぐれたことによって仕方なしに……だったし)」
八幡「雪ノ下……とねぇ……」ゴロン
ブイイイイイイイイン
八幡「!?」
八幡「……アイツから、か」
××××@docono.ne.jp
件名『雪ノ下雪乃です』
本文「比企谷くんのアドレスですか?
日曜日の予定が決まったら連絡下さい」
6:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/14(月)02:50:14.04
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:33:21.34
ID:s1gNUGbrO
三年生の話
短いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1403094801

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:34:27.84
ID:s1gNUGbrO

結衣「あけていい? 」
雪乃「ええ、どうぞ」
結衣「えへへっなんだろうなぁー」ガサガサ
結衣「うわぁ! かわいいお財布っ…………(ってこれ………)」
結衣(……バリバリ…………)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:37:25.49
ID:s1gNUGbrO
雪乃「どう……かしら……? 由比ヶ浜さん……」
結衣「わ、わぁーかわいいなー!! ありがとうゆきのん、大事に使うよ!」
雪乃「そう、ならよかったわ」ニコッ
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:42:55.92
ID:s1gNUGbrO
雪乃「このお財布とても便利なのよ」
雪乃「簡単に開け閉めできるし、それにこの音……」
バリバリバリッ
結衣「…」
雪乃「いいわぁ………最高ね…」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:44:21.84
ID:s1gNUGbrO
結衣「……あはは……ゆきのんってこういうの好きなんだね…」
雪乃「ええ」
雪乃「さっそくだけど使ってみてはどうかしら?」
結衣「え゙!……(どどうしよう……恥ずかしいな……)」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/18(水)21:45:39.56
ID:s1gN
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/27(日)02:21:50.70
ID:VO576a0C0
※キャラ崩壊注意
TV<続いてのニュースは千葉県で起きている連続殺人です
TV<被害者は○人、いずれも若い男性で……
TV<……複数、単独犯両方で捜査を……
prrrprrr
雪ノ下「平塚先生?珍しいわね。はい、雪ノ下です」
比企谷『雪ノ下か!頼むヤバイんだ! 助けてくれ!』
雪ノ下「そう。それじゃ頑張って」ピッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398532910

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/27(日)02:22:48.71
ID:VO576a0C0
prrrprrrprrr
ピッ
雪ノ下「鬱陶しいわね。私は忙しいのよ」
比企谷『後生だから!頼む!お願いだ!』
雪ノ下「死んだ後まであなたの顔を見るなんて嫌よ」
比企谷『なら今生だ!残りの人生で!』
雪ノ下「残りの人生分の根性出せばなんとかなるわよ」
比企谷『言葉遊びしてる場合じゃないんだよ!』
ドゴッ ガチャガチャ ガンッ
比企谷『ぐっ!やめろ!先生! せんs』プッ
ツー ツー ツー
雪ノ下「……本当に危険なのかしら」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/27(日)02:23:44.66
ID:VO576a0C0
雪ノ下「仕方ないわね……」
prrr prrr
比企谷『誰だ!?雪ノ下か!?』
雪ノ下「えぇ、表示みていないの?」
比企谷『すまん、見てる余裕がなかったんだ。はぁはぁ』
雪ノ下「……そんなにひどい状況なの?」
比企谷『あぁ、冗談だったらどんなにいいか。今なんとか逃げ切って公園の公衆トイレに隠れてる』
雪ノ下「こんな時こ
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆LbeDggmp36
:2016/02/28(日)13:38:28.90:
BiOGon9D0
マリンピア
平塚「比企谷……!どうしてここに……」
八幡「そりゃあ買い物ですよ」
平塚「そ、それもそうだな!じゃあ、私はこれで……」
八幡「いいんですか?」
平塚「……なにがだ?」
八幡「服買わなくて、ですよ。長いこと物色してたみたいですから」
平塚「見てたのか!?」
八幡「ええ。にやにやしながら服を選んでるところから、試着して見たら似合わなくて泣きそうになるところまで、バッチリと」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)19:59:12.02
ID:5qOjALxW0
やはり俺の幼馴染みが彼女なのは間違っている。雪乃「何を言っているのかしら?」
これの雪乃ルートです
前作を読んでからお読みください
※糖分控え目
陽乃編はこちら
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1393983985
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394017151

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)20:00:53.08
ID:5qOjALxW0
雪乃「貴方そんなこと言いながら起きた試しがないじゃない」
八幡「…いいじゃないか休日ぐらい」ゴロゴロ
雪乃「だめよ。今日は布団を干すのよ」
八幡「……後二分」
雪乃「だめよ」
八幡「……わかったよ」ムクッ
雪乃「……おはよう。比企谷くん」
八幡「……おはよう。雪ノ下」
雪乃「ご飯出来てるわよ」
八幡「……ん」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)20:06:03.92
ID:5qOjALxW0
八幡「んじゃ、行きますか」
雪乃「ええ」チョコン
八幡「……お前太った?」
雪乃「……」
八幡「……すまん。冗談だ」
雪乃「……」
八幡「痛い。痛いから。つねるな」
雪乃「……ダイエットしようかしら」ボソッ
八幡「……悪かったよ」
雪乃「……バカ」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)20:08:00.75
ID:5qOjALxW0
放課後
八幡「今日も疲れた……」
雪乃「あら、そんなに疲れ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)10:46:26.04
ID:5qOjALxW0
やはり俺の幼馴染みが彼女なのは間違っている。雪乃「何を言っているのかしら?」
これの陽乃ルートです
前作を読んでからお読みください
糖分注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393983985

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
1◆otNZqYYssM
2014/03/05(水)10:49:12.12
ID:5qOjALxW0
陽乃「八幡ー」
八幡「はい」カキカキ
陽乃「遊んでー」
八幡「勉強終わってから」
陽乃「えー!それ二時間前も聞いたよー」ダキッ
八幡「ちょ……文字が書けませんから」
陽乃「とほほ……八幡が冷たいよー」?
八幡「……はぁ。わかりました」
陽乃「?」
八幡「……何します?」
陽乃「八幡……」
八幡「……」ポリポリ
陽乃「それじゃ、エッチなことでも」
八幡「却下」
陽乃「ちぇー」
八幡「……何かゲームあったかなぁ」
陽乃「私が勝ったら八幡にイタズラするね♪」
八幡「勘弁してください……」
陽乃「そして、八幡が勝ったら私にイタズラしてね♪」
八幡「しませんから」
陽乃「えー。こーんな美人が誘ってるのにぃー」
八幡「はいはい。レースと格ゲーとパズル何します?」
陽乃「それじゃ、このギャルゲーで」
八幡「……ソンナノモッテナイデスヨ?」
陽乃「……PCの中の厳重に隠されてたゲームにする?」ニコッ
八幡「すいませんでした」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)10:49:52.38
ID:5qOjALxW0
陽乃「ほほぉー。八幡はこんなキャラが好きなんだ」
八幡(何で陽乃さんに見られながらギャルゲしてるんだ俺は……)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/17(木)01:44:30.70
ID:U4re9SK50
※キャラ崩壊注意
prrrr
雪ノ下「はい、雪ノ下です」
結衣ヶ浜『あ、ゆきのん!ヤバイの!助けて!』
雪ノ下「落ち着いて由比ヶ浜さん。状況を説明して頂戴」
結衣ヶ浜『無理無理無理!ヤバイんだって!』
雪ノ下「だから何があったのか説明しなさいと言っているの」
結衣ヶ浜『説明って言ったって、ちょ!痛い!』
雪ノ下「! 由比ヶ浜さん!お願いだから落ち着いて!」
雪ノ下「大丈夫。私が何としてでも助けてあげるから、ね?」
結衣ヶ浜『うぅ……ご、ごめん』
雪ノ下「ゆっくりでいいの。ちゃんと聞くから」
結衣ヶ浜『あの、その……えっと。……!痛っヒッキー痛い!』
雪ノ下「あの男がそこにいるの!?何されてるの!?結衣ヶ浜さん!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397666670

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/17(木)01:46:40.80
ID:U4re9SK50
由比ヶ浜『はぁはぁ、大丈夫じゃないけど大丈夫だから、ちょっと、まってね……』
雪ノ下「警察は!?それともFBI!?SWAT!?」
由比ヶ浜『だめだめだめ!警察はだめ!そんな事したらあたし死んじゃう!』
雪ノ下「くっ……。なんて事。私が後手にまわるなんてっ」
雪ノ下「とにかく、無事なのよね?私に出来る事は何でも言って頂戴」
由比ヶ浜『ありがとうゆきのん……。グスッ、ほんとパニックでわけわかんなくて……』
雪ノ下「えぇ、大丈夫よ。あなたには私がついているのだから」
由比ヶ浜『えっと、どこから言えば、あの、ヒッキーと一緒に居たんだけど』
由比ヶ浜『その……。! やめて!ホント、痛っヒッキーやめt』プツッ
ツーツーツーツー
雪ノ下「由
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/06(日)22:15:51.26
ID:aR+ZSfWDO
八幡「雪ノ下が猫カフェで働いてるだって?」
で書いた世界とリンクしてるので、一応それのつづきとも云えるお話です。
ちなみにアダスは原作を7巻までしか読んでないので、そこんところはご理解お願い致す
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396790151

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
8:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/06(日)22:44:23.64
ID:aR+ZSfWDO
八幡「ああダメだ意味が解らない」
八幡「(昨日、部室で居眠り中に見た夢のことだ)」
八幡「(雪ノ下は猫カフェで働いてるわ、俺は二俣新町で『はちい散歩』を繰り広げるわ、由比ヶ浜は苦手なはずの猫を可愛がるわ……)」
八幡「(どの情報を基に、俺の脳内はこんな幻想でしかない世界をこっくりこっくり体感させたんだ)」
八幡「(事実なのは、雪ノ下が猫好きなことと、二俣新町が不毛地帯さながらに殺風景ってことくらいじゃねぇか)」
八幡「(……ただ一点、俺にとって結論があやふやな事象がある)」
八幡「………俺は、由比ヶ浜のことが好きなのか?」
八幡「(自室のベッドで横になりながら、ふと口に出してしまった)」
八幡「(いまのツイート、妹に聞かれてないよな……?)」
八幡「(俺の脳内辞書には『壁に耳あり、障子に小町』ってことわざが収録されてるくらいだ。こういう機密事項に限って運悪く聞かれてたりするかもしれないしな)」
9:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/06(日)23:02:09.69
ID:aR+ZSfWDO
八幡「(全然関係ないけど、去年まで俺『東海林のり子』のこと、とうかいばやしのりこって呼んでたわ)」
八幡「(お前、普通『東海林』をしょうじって読ますか?あとに『五十三次』って来てもおかしくない字面だぜ?)」
八幡「(……なんて、くだらないこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/04(金)01:33:54.34
ID:awqQi41/0
八幡「おいおい、いくら何でもそれは嘘だろう」
結衣「だって、優美子が二俣新町の猫カフェからゆきのんが出てくるところを目撃したって言ってたんだもん!」
八幡「そもそも、あんな辺鄙なところに猫カフェあったのかよ……」
八幡「あんな都会の外れにポツンと取り残されたような駅、二俣新町くらいだぞ」
結衣「いまは二俣新町ディスってる場合じゃないって!」
八幡「猫カフェに客として向かったんじゃないのか?あいつにバイトをする必要性なんてないだろ?」
結衣「それなら、どうしてここ数週間、部活に顔を出さないの?
八幡「……それもそうだな
八幡「しかし、あの雪ノ下がカフェで働くとはね……。あいつに接客なんか出来るのかよ」
結衣「だ・か・ら、調査しようよ!」
八幡「調査ぁ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396542834

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/04(金)02:08:26.44
ID:awqQi41/0
結衣「実際にゆきのんが働いてる(かもしれない)猫カフェへ、一緒に行ってみようよ!」
八幡「えぇぇ……」
結衣「……い、いや?」
八幡「いくら千葉愛好家の俺でも、二俣新町の地に下りるのはちょっとな……」
結衣「そんなに嫌なの!?」
八幡「(武蔵野線は通らず、快速は通過する。その上、京葉線沿線の中では最も本数の少ない駅だぜ?)」
八幡「(なんだよこのスルー炸裂&嫌われっぷりときたら)」
八幡「(……そう考えてみると、俺と通ずるものがあるな」
八幡「(なんだか急に同情心が芽生えてきてしまったぞ。駅相手に)」
4:
◆UYOMNZkX3A
2014/04/04(金)02:10:18.89
ID:awqQi41/0
八幡「……やっぱり行こうぜ」
結衣「
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆TMTTBwd/ok
:2016/06/13(月)22:03:52.17:
DaBqPsnZ0
八幡が高校3年生の設定です。
宜しくお願い致します。

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、?...-
2014/05/0623:56:58.22
OFI25By10.net
1/31
いろは
「せーんぱい!おはよーございまーす!」ダキッ
八幡
「っ!……おい、何してんだ」
いろは
「何って、普通の挨拶ですよ?」ギュ
八幡
「日本の普通の挨拶では抱き着くなんてことはしないんだが」
いろは
「別にいいじゃないですかー。ここはほら、アメリカンスタイルでも」
八幡
「いや、アメリカでもこんなんしねぇだろ………いいから、放せ」グイッ
いろは
「えー、先輩のいけずー、ぶーぶー」
八幡
(ホントあざとい……)
元スレ
いろは「先輩が付き合ってくれないなら私…」 八幡「どうする気だ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1399387725/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1◆otNZqYYssM
2014/03/14(金)22:20:32.98
ID:Y7ettaI00
やはり俺のバレンタインデーは間違っている
上記の続編?番外編となります
今回も短め
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394803232
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:21:25.33
ID:Y7ettaI00
3月14日
それは、できる男にとっては絶望の日であり、できない男にとっては何の変鉄もないただの一日である
そう、俺も例年は後者であり、ただの一日を過ごすだけだった
だが、今年は何の間違いか、前者になってしまっている
結論を言おう
何をすればいいかわからない
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:24:04.07
ID:Y7ettaI00
3月13日
八幡「さて、ホワイトデー前日な訳だが……」
八幡(どうするかなぁ……)
とりあえず貰った人をリストアップしてみたんだが……
戸塚
小町
雪ノ下
由比ヶ浜
戸塚
川崎
一色
三浦
城廻先輩
戸塚
八幡「さて、どうするかなぁ……逃げようかな……」
小町「だめ。てか、戸塚さんが三回入ってるんだけど……」
八幡(……流石に義理を受けたんだし最低限の義理は返さないといけないか……)
八幡「一人一人考えるのだるい……」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:26:14.11
ID:Y7ettaI00
3月14日
八幡(さて、やっぱり最初は……)
八幡「戸塚ー」
戸塚「あ、八幡。おはよう」
八幡(結婚したい……じゃなくて)
八幡「あー。これ。その、チョコ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/10(月)14:44:04.31
ID:X1SF6tdR0
いろは「やっほー!先輩ー!」
八幡「げ」
いろは「げんてーん。先輩ー?かわいい後輩を見て「げ」は駄目ですよ?」
八幡「や、知らないし」
いろは「では一緒に仕事しましょう♪」
八幡「何も繋がってないよな……ではじゃねーよ。」
いろは「細かいこと気にするなんてまたまた減点ですよ!ほら、生徒会へレッツゴー!」
八幡「断る」
いろは「あれ?約束したじゃないですかー手伝うって」
八幡「してない。それは葉山だ。俺じゃない。葉山に手伝って貰え」
いろは「葉山先輩はエースで忙しいので却下です。よって暇人な先輩にお任せします!」
八幡「待て俺は奉仕部で急がしい」
いろは「じゃあ奉仕部に正式に依頼しますよ?」
八幡「……はい」
いろは「判ればよろしいー!じゃー改めてレッツゴーなのですよ」
八幡「わかったから引っ張るな……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392011044

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/10(月)14:45:38.30
ID:X1SF6tdR0
めぐり「あれ?比企谷くん。今日も来てくれたんだ?」
八幡「はぁ。まぁ……成り行きで」
いろは「やー先輩がいてくれると助かりますねぇ」
八幡「無理矢理連れてきた癖によく言うよ」
いろは「あれー?なにも聞こえないやー」
八幡「このやろう……」
いろは「まぁまぁ。そんな先輩のためにお茶淹れて上げますから。健気な私可愛い!」
八幡「自分で言うんじゃねーよ……あざとすぎるんだよ」
いろは「えへへ♪可愛いは否定しないんですか?」
八幡「しるか……さっさと仕事するぞぞ」
いろは「えー!先輩答えはー!」
八幡「……」カリカリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/05(水)15:18:13.67ID:6QCin5Qo0
小雪「そうよ」
学校から帰ると比企谷小雪と名乗る雪ノ下雪乃そっくりの少女が俺の部屋に居た。
八幡「ちょっと待っててくれ」
小雪「?」
これがドッキリではないかどうか確認するために雪ノ下に電話をしてみた。
雪乃『何かしら?』
八幡「うぉっ!出た!」
雪乃『電話がかかってきたのだから出るのは当然でしょう?』
八幡「……」(ドッキリじゃない…雪ノ下は確かに電話の向こうに居る)
雪乃『それで、何の用かしら?』
八幡「……」(じゃあ俺の部屋に居る雪ノ下そっくりのあの子は誰なんだ?)
雪乃『比企谷くん?聞いているの?』
八幡「あぁ、悪ぃ…」
雪乃『何の用事か聞いてるのだけど?』
八幡「いや、特に用事は無いんだ。すまん…」
雪乃『はぁ……用事がないなら切るわね』
八幡「あぁ、すまん」
どういうことだ?ドッキリにしては手が混み過ぎてる。とりあえずあの子から話を聞こう
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1491373093

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)21:15:39.31
ID:X2nwwohA0
八幡「顔だけが……」
八幡「なんだよ、これ。リアルな猫の顔に死んだ魚のような目が合わさるとこんなにきもいのか?」
小町「お兄ちゃん、まだ顔洗ってるの? 小町は隣で歯磨きするから――キモッ!」
八幡「おはようの代わりに気持ち悪がられて、お兄ちゃん傷ついたぞ」
小町「えっ? お兄ちゃん、なんでそんなに気持ち悪い事してるの? カーくんになりたいの?」
八幡「常日頃からカマクラを羨んでいたのは確かだな。出来る事なら今すぐ変わって欲しい」
小町「だからって、猫のマスク被らなくても……。やけにリアルだし、目が死んでるし」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394280939

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)21:17:06.23
ID:X2nwwohA0
八幡「俺にだって意味わかんねぇよ。起きて顔洗おうとしたら、こうなってた」
小町「こうなってた? ……ねぇねぇ、ちょっと触って良い?」
八幡「なにに?」
小町「さっきからぴくぴく動いてる耳に」
八幡「嫌だけど?」
小町「まぁ、最初から許可を貰おうとなんて思ってなかったけどね。よっと」
八幡「……耳が横じゃなくて上の方についてんの、マジで気持ち悪い。違和感しか覚えない。それとくすぐったい」
小町「あっ、本当にこれって本物なんだね。カーくんの耳の感触と一緒だよ」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)21:18:17.40
ID:X2nwwohA0
八幡「どうしよう……」
小町「このまま学校に行ったら面白い事になりそうだけど、今日は休んで様子を見てみれば?」
八幡「そうすっか。えっと、平塚先生にメール送
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/09/27(火)17:40:37.96:
fh/kgYWo0

それは俺が総武高校を卒業して20年ほどたったあとの出来事だ。
「平塚先生が亡くなった!?」
ある日の夜、俺は自宅にて平塚先生が亡くなったという訃報の知らせが入った。
なんでも酔っ払いながら
路上でどんちゃん騒ぎしてぶっ倒れたらたら打ち所が悪くてぽっくりと…
なんとも呆れる話だがなんとなくあの人らしい最期だと思う。
しかしそんな悠長なことを言ってられない。
在学時、平塚先生とは色々あったが一応恩師でもある。
そうとなれば急いで行かなければならない。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/08/21(日)00:02:20.81
ID:IyJ821VAO
*5人が誰になるかは決まってます
ラスト以外のストーリーは決めてます
ハーレム気味?
体調がいい時更新速度上がる

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/08/21(日)00:08:11.60
ID:IyJ821VAO
八幡「突然家に入って来たと思ったら、なにトチ狂ったこといっているんですか!?アンタは!!」
陽乃「ウソじゃないよ比企谷くん。これ本当の話だから」
八幡「そんなふざけた話信じれるわけないでしょ!俺をからかうならもっとましなウソを」
陽乃「ウソじゃないよ!!」
八幡「ゆ、雪ノ下さん」
八幡(ウソだろこの人がこんなに取り乱すなんて…この人らしくない…演技かそれとも…)
八幡「はあ…とりあえず話だけは聞きますよ」
陽乃「ありがとう比企谷くん♪」ニコ
八幡「い、いえ///」
八幡(なんかいつもとどこか違うような気がすんな………気の…せいか?)
陽乃「君にかかった呪い、実は奉仕部で雪乃ちゃんやガハマちゃんみたいな美少女と一緒にいる君に妬みや嫉妬した比企谷くんと同学年のクズがかけたものなの」
八幡「はっ、なんですかそれ?たしかに動機は理解できますが…なんでまたそんな意味不明な呪いをそいつは俺にかけたんですか?ワケがわからないよ」
八幡(っていうか呪いなんてもん実在するのかよ!オカルトコメディじゃあるまいし)
陽乃「そのクズ野郎…本当は比企谷くんに『複数の女性に滅多刺しにされて殺される』ように呪いをかけたみたいだけど
何の知識や才能もなくどこかで手に入れた古い本やネットで調べて適当にやったにわかだったから中途半端に呪いがかかったみたいだね」
八幡「は、はあ…」
陽乃「君がこの呪いを解呪するには一週間以内に5人以上の女の子とセックスしないといけないの」
八幡「ムチ
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/27(月)00:36:51.86:
y8+urdF+0
学校
三浦「結衣?今日ってさ、暇?」
結衣「部活あるけど」
三浦「それ終わってからでもいいからさ」
結衣「ごめ?ん、ゆきのんとご飯の約束もあるから」
三浦「そうなんだ、まあいいや」
結衣「ごめんね」
三浦「…」
海老名「どうしよっか?帰る?結衣は無理みたいだし」
三浦「ん、そうしよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/05(日)22:17:41.97
ID:FbaRNMTY0
八幡「うおっ、どうしたんだお前・・・その怪我」
沙希(比企谷があたしの眼帯を見て驚く)
沙希「別に・・・階段で転んだだけ」
八幡「・・・そうか、その、大丈夫なのか?」
沙希「・・・2、3日で治るってさ」
沙希(こいつが心配してくれる。それだけで嬉しくなる単純な自分が少し嫌いだし)
沙希(それでつい素っ気なくしてしまう自分は、大嫌いだ)
沙希「片目だけで遠近感狂っちゃうから・・・それはちょっと不便かな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486300661

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/05(日)22:18:04.29
ID:FbaRNMTY0
八幡「遠近感が」
沙希「うん、遠近感が・・・」
八幡「・・・?どうした」
沙希「ほっ」ガバァッ
八幡「!?」
沙希「ん」ギュッ
八幡「!?な、何してんだお前」
沙希「ん?今ぶつかっちゃった?」ギュースリスリ
八幡「は!?」
沙希「いや、遠近感狂ってるから。ちょっと距離感わかんなくてさ」ギュースリスリ
八幡「!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/05(日)22:18:37.05
ID:FbaRNMTY0
沙希「なんか迷惑かけちゃってるならごめんね」ギュースリスリ
八幡「いや、迷惑・・・ではない・・・というか」
沙希「んっ」チュッ
八幡「!?」
沙希「あれ?また、んっ何かぶつかっちゃって、んっる?んっ」チュッチュッチュッ
沙希(ほっぺだからセーフほっぺだからセーフ)
八幡「いや、お前、お前な」
沙希(ほっぺおいしい)チュッチュッ
4:続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.6GznXWe75C2
2017/01/23(月)16:53:08.14
ID:/rKlOuIfo
八幡「どうなってんだよこれ……」
いろは「何言ってるんですか、先輩?」
八幡「いや、今言ったセリフをもう一度頼む」
いろは「はい?」
八幡「いいから」
いろは「今って……、だから、先輩はわたしの彼氏じゃないですか」
八幡「…………」
いろは「この前、先輩から告ってきたんじゃないですか」
八幡(一色の目にふざけてるような意志は見られない)
八幡(となるとふざけているのは俺の方か?)
 

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:八幡「自然な所に収まった結果」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490542611/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)00:36:51.86ID:y8+urdF+0
学校
三浦「結衣?今日ってさ、暇?」
結衣「部活あるけど」
三浦「それ終わってからでもいいからさ」
結衣「ごめ?ん、ゆきのんとご飯の約束もあるから」
三浦「そうなんだ、まあいいや」
結衣「ごめんね」
三浦「…」
海老名「どうしよっか?帰る?結衣は無理みたいだし」
三浦「ん、そうしよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1490542611

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/22(金)09:05:42.38:
AWm0aoCB0
平塚「どうして学校に来ない、比企谷」
自宅にかかって来た電話は、生活指導の平塚からのものだった。
八幡「うちの学校、テストさえ点数取れてれば出席あんま関係ないでしょう」
平塚「確かにそうだが、しかし……」
俺は何も言わずに次の言葉を待つ。しかし煙草を吹かすような吐息が聞こえてくるだけで、いつまでたっても
平塚は口を開こうとはしない。
八幡「……用事がないなら切りますよ」
平塚「いや、待て。とりあえず今から学校に来なさい」
どうやら交渉を諦めたようだ。
八幡「まぁ別にいいですけど」
平塚「ず、随分と素直じゃないか」
八幡「はぁ、別に行きたくないわけではないですし」
実際、俺は引きこもっているわけではない。学校がつまらないから行かないだけだ、一人で外に出もするし、
体も鍛えるし、文句を言われない程度に学力もつけている。
平塚「それじゃあ来たらまず職員室に寄りなさい、いいかね?」
八幡「わかりました」
受話器を戻して顔を洗ってから、前回の定期テスト以来袖を通していなかった制服を着て、仏壇に手
を合わせる。
八幡「行ってくるよ」
当然、返事はない。もう慣れたけどな。
家を出る直前、飼い猫のカマクラがどこからともなくやってきて体を摺り寄せる。俺が出かけるときは
いつもそうだ。
八幡「大丈夫だ。ちゃんと帰ってくるよ」
そう言って頭を撫でてやると、カマクラは『みゃぁ』と声を漏らした。一瞬だけ頬が緩んだのを感じてから、
俺は扉を開いた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)08:59:06.18
ID:tRcJhWyU0
宮迫「はいはいどーも」
蛍原「こんばんわー」
イェーイ パチパチパチパチ
蛍原「さ、今回は」
宮迫「まあゲストの人数自体はすくないですね」
蛍原「そうですね」
宮迫「ただねwwww皆さんこれ覚悟したほうがいいかもしれませんwwwwww」
蛍原「どゆことよ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392595146

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)09:03:46.24
ID:tRcJhWyU0
宮迫「今回はめちゃくちゃ静かな回になりますよwwww」
蛍原「別に覚悟ってほどでもないやろwwwwww」
宮迫「違います蛍原さん。シーン、の静かじゃなくてドンヨリ、の静かですwwwwwwww」
蛍原「えぇー? 大丈夫なん?」
宮迫「ぼく楽屋行ってみたんですけどねwwww」
蛍原「ほうほう。そんでどやった?」
宮迫「案の定ですwwwwwwww 打ち合わせなのにものすごい沈黙してましたwwwwww」
蛍原「アカンやろこれ」
宮迫「お客さん、帰るなら今のうちですよwwww」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)09:05:42.59
ID:tRcJhWyU0
蛍原「さあ、一体、そんな静かな方々とは誰なんでしょうか」
蛍原「そしてどんなトークになっていくのでしょうか」
宮迫「めっちゃしんどくなりそー今日wwwwww」
蛍原「そろそろお呼びしましょう」
蛍原「今回のゲストはこの方々です!どうぞー!」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/17(月)09:08:44.5
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EqtePewCZE
2013/06/30(日)00:48:01.99
ID:ETPV5IUq0
このスレは隠れだめっ子の雪ノ下雪乃を見守るスレです。
キャラ崩壊等も多少あるかとは思われますので、
出来る限り広い心でご覧になっていただけましたら幸いです。
7巻までのネタバレがあるかもしれませんので、
未読の方はご注意ください。
お題をいただけましたら可能な限り努力いたします。
ではよろしくお願いいたします。
※他にこんなものも書きましたので、よろしければご覧ください。
京介「俺のバッドエンドに救いがあるとは思えない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371982235/
八幡「やはり俺の青春ラブコメは腐っている」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370357188/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1372520881

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆EqtePewCZE
2013/06/30(日)00:49:43.85
ID:ETPV5IUqo
『ゆいがはまさん』
雪ノ下「ひゅいがはまさん」
由比ヶ浜「(ゆきのん今噛んだ……)」アワアワ…
八幡「(比企谷くん、と混ざりやがった……)」
雪ノ下「ゆ、ゆいぎゃはまさんっ」
由比ヶ浜「(ゆきのんまた噛んだ……)」
八幡「(ああ、さっき噛んだところ乗り越えて油断したな……)」
雪ノ下「ゆ、ゆっ、ゆいがはまにゃん!」
由比ヶ浜「(ゆきのん……)」ハラハラ…
八幡「(“にゃん”て……)」
雪ノ下「………………」
由比ヶ浜「………………」
八幡「………………」
雪ノ下「……ゆいゆい」テレッ
由比ヶ浜「だめのん!!」キュンッ
4:
◆EqtePewCZE

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。