SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
70件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458815500/
1:
◆Ko/dqnDkt.
2016/03/24(木)19:31:40.59ID:XoT8dTT70
厨ポケとは嘘であり、悪である。
………………………………………………………
結論を言おう。
厨ポケ[
ピーーー]。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/24(木)19:32:24.23ID:XoT8dTT70
平塚「なぁ、馬場。私が授業で出した課題は何だったかな?」
(⌒,_ゝ⌒)「本名で呼ぶなや、もこうって呼べ」
平塚「真面目に聞け」
(⌒,_ゝ⌒)「はぁ」
平塚「君の目はあれだな、腐った魚の目のようだな」
(⌒,_ゝ⌒)「進化したらミロカロスになりそうに見えますか。素早さ高そうっすね」
平塚「君は部活やってなかったよな?」
(⌒,_ゝ⌒)「講師やってます」
平塚「ついてきたまえ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/24(木)19:33:04.80ID:XoT8dTT70
…………………………………………
平塚「着いたぞ」ガラッ
雪乃「平塚先生。入るときにはノックを、と御願いしていたはずですが………それで、そのぬぼーっとした人は?」
(⌒,_ゝ⌒)「誰がヌオーやねん」
平塚「彼は馬場。入部希望者だ」
(⌒,_ゝ⌒)「モコウダァ………おい入部ってなんや」
平塚「君にはペナルティとしてここでの部活動を命じる………雪ノ下。こいつをおいてやってくれるか。彼の捻くれた孤独体質の更生が私の依頼だ」
(⌒,_ゝ⌒)「勝手に話進めんなや」
雪乃「お断りします。そこの男の下心に満ちた下卑た目を見ていると身の危険を感じます」
(⌒,_ゝ⌒)「なんやこいつ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456655397/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/28(日)19:29:58.27ID:aGwbA6c70
八幡「やはり俺たちの貞操観念はまちがっている」
の続編です。

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/28(日)20:15:45.32ID:aGwbA6c70
奉仕部
八幡「・・・」ペラペラ
由比ヶ浜「・・・」ポチポチ
雪ノ下「・・・」ペラペラ
八幡「・・・なあ由比ヶ浜」
由比ヶ浜「なにー?」
八幡「お前の彼氏、XXくんだっけ」
由比ヶ浜「うん」
八幡「何部だっけ?」
由比ヶ浜「バスケ部だけど」
八幡「やっぱり筋肉とかあるのか?」
由比ヶ浜「あー、結構あるかも」
八幡「それって俺よりも?」ムキ
由比ヶ浜「そんないきなり力こぶ見せられても・・・まあヒッキーは文化部なんだし、負けるのは仕方がないよ」
八幡「・・・」
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/28(日)20:17:11.11ID:aGwbA6c70
八幡「やっぱり、筋肉あると違うのか?」
由比ヶ浜「何が?」
八幡「ベッドの上の瞬発力とか持久力とか」
由比ヶ浜「知らないよっ」
八幡「抱かれ心地とか」
由比ヶ浜「・・・///」
雪ノ下「ちょっといい加減にしなさいセクハラヶ谷君。コミュ力がゼロというよりもはやマイナスね」
八幡「・・・こんくらいのことでセクハラって、お前最近の政治家かよ」
由比ヶ浜「いやゆきのんの言う通りだよ。ヒッキー最近、そういう発言多いよ」
八幡「・・・いやお前だってそんな嫌がってないだろ」
由比ヶ浜「・・・前はヒッキー下ネタとか全然話さなかったのにここのところちょっとおかしいよ」
八幡「・・・んだよ。どうせ依頼もなくてどうせ暇なんだし・・・」
コンコン
雪ノ下「どうぞ」
ガララララ
戸塚「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458123375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)19:16:30.16ID:ybtgQNwG0
雪乃「………いきなり何を言うのかしら、この外道は」
結衣「メイン、ヒロイン?」
八幡「あぁ。俺の周りの女子の名前には法則があることが気付いた」
雪乃「………法則?」
八幡「あてはまらない奴も結構居るが………メインヒロインじゃないってことなんだろう」
雪乃「………………メイン、ね」
俺ガイルSSです。キャラ崩壊注意です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)19:17:30.83ID:ybtgQNwG0
結衣「そ、それで、どういう法則なの?」
雪乃(私はメインのはず)
結衣(私はメインのはず)
八幡「俺の周りの女子は『名前を略した時、二文字の連続になる』んだ」
結衣「………?どういうこと?」
雪乃「………ふっ、こういうことでしょう」
雪乃「『ゆきのしたゆきの』→『ゆきゆき』」
八幡「そういうことだ」
雪乃(つまり私はメインヒロイン)グッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)19:17:59.93ID:ybtgQNwG0
結衣「あ、あぁー!じゃあ私も『ゆいゆい』だ!」
結衣(私もメインヒロイン!)グッ
雪乃「………」チッ
結衣「ゆきのん今の何」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)19:18:46.17ID:ybtgQNwG0
雪乃「他には………」
沙希「サキサキこと私だね」ガラッ
結衣「あー、姫菜がそんな風によんでたねー」
八幡「つーか今の話どこで聞いてたんだよ」
雪乃(家庭力お化けめ………)
沙希(まだ入り込む余地はある………!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458339005/
1:
◆eRDUfXaGp22016/03/19(土)07:10:05.46ID:SpttmkRNo
-部室-
八幡「うす」ガララ
雪乃「こんにちわ。」
いろは「先輩おそーい!奉仕部員の自覚あるんですか!?」
八幡「いきなりなんだよ…というかそもそもお前部員じゃないだろ」
いろは「細かいことはいーんですーとにかく待ってたんですよ!」
八幡「いや平塚先生に呼びだされてな。でなんだそわそわして。」
いろは「それはですね!今クラスで流行ってるゲームがあるんですけどー超面白いんですよ!」
いろは「なかなか心理戦でー奉仕部のみなさんともやってみたいなって。先輩こういうの好きそうだと思います。」
雪乃「ゲームの名前はワンナイト人狼と言うそうよ。人狼ゲームという名前は聞いたことがあるけれど」
八幡「ワンナイト人狼?確かに人狼ゲームは聞いたことあるが」

2:
◆eRDUfXaGp22016/03/19(土)07:10:43.89ID:SpttmkRNo
スレ立て初めてです。書ききってる分投下します。
3:
◆eRDUfXaGp22016/03/19(土)07:11:23.15ID:SpttmkRNo
いろは「人狼ゲーム知ってるなら話は早いです!」
いろは「ワンナイト人狼は人狼ゲームのワンナイト版なんですよ。」
八幡「そのままじゃねーか…人狼ゲームってあれだろ10人くらいで村人と人狼に分かれて」
八幡「村人の中に潜んでる狼を殺せば村人の勝ち、狼が生き残れば狼の勝ちとかいう」
いろは「そうですそうです。人狼ゲームは昼の間に村人の中からその日に吊る人…つまり[
ピーーー]人を議論して投票しあってを何日か繰り返して村人の数を減らして行くんですけど」
いろは「ワンナイト人狼は一回の投票だけで勝負がきまります!狼を吊れば村人の勝ち、狼が釣られなければ人狼の勝ちです。なので一回5分程度で終わってサクサクなんですよー」
雪乃「なるほど。要は簡易版人狼ゲームね。」
いろは「簡易版といえばそうなんですけど
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/01/18(日)10:40:43.35ID:VzZpWUF20
――比企谷八幡、二十歳。ある春の日。一月
八幡「お疲れ様です。ありがとうございました」
引っ越し業者「ご利用ありがとうございました!」
八幡(高校を卒業した俺は、大学入学時に住み慣れたあの町を離れた)
八幡(正直実家から出るのは面倒だと思っていた。だが実際に一人暮らしを始めてみると、何もかも自分の思うがままにできるのは意外と悪くない)
八幡(だが入学時に決めたアパートが最近になって少し不便だと思い、もっと条件の良い物件が見つかったので大学二年目の冬にして引っ越すことにした)
八幡(前よりも大学から近いし、コンビニや本屋、スーパーもすぐそこ)
八幡(何より、部屋にロフトがついていたのが気に入った)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1421545243

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458110884/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)15:48:04.79ID:iEs4rrAn0
八幡「おかしい…これはおかしい…」
八幡「俺が…あんなにもらうとか…」
小町「お兄ちゃん?なにブツブツ言ってんの?」
八幡「小町か、お兄ちゃんちょっと悩んでるんだよ」
小町「悩み?」
八幡「聞いて驚くなよ」
小町「なに?」
八幡「バレンタインのチョコもらった」
小町「ふ?ん」
八幡「反応薄いな、おいっ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)15:51:38.61ID:iEs4rrAn0
小町「結衣さん達からもらったのは小町知ってるし」
八幡「そういや知ってたか」
小町「ていうかチョコレートだっけ?」
八幡「まあ、細かいことはいいんだ」
小町「だからさ、あんまり驚かないというか」
八幡「小町聞いてくれ。俺の驚きはそこじゃないんだ」
小町「えっと…じゃあ何?」
八幡「いろんな女子からもらった…」
小町「え…うそ…」
八幡「バレンタインの日から日にちは空いたりしてたが…」
小町「そっか。よかったじゃん、お兄ちゃん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/16(水)15:57:00.94ID:iEs4rrAn0
八幡「なんかさっきから反応が意外だぞ、小町」
小町「そうかな?」
八幡「もっと「え??!?信じられない!お兄ちゃんが!?」って言うと思った」
小町「う?ん、でもこの1年のお兄ちゃんの行動の成果だと思うし。小町は素直に嬉しいよ」
小町「よかったね、がんばった甲斐があったね」
八幡「小町…」
小町「ちなみに誰からもらったの?」
八幡「雪ノ下と由比ヶ浜以外では…まず、一色に川崎…」
小町「ふんふん、それで?」
八幡「折本になぜか平塚先生だな…」
小町「え…凄いね、そんなに貰
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453458506/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)19:28:26.35ID:4/BjkdQ20
小町「お兄ちゃん!聞いて聞いて!」
八幡「何だよ」
小町「小町ね。今日、ついに・・・」
八幡「おお」
小町「初体験を済ませました」
八幡「・・・え?何の?」
小町「いやそりゃ初体験と言えばアレしかないでしょ」
八幡「アレ?」
小町「チョメチョメだよ。チョメチョメしちゃったんだよ///」
八幡「小町、お前・・・」
小町「んー?」
八幡「ちゃんとゴムつけたんだろうな?」
小町「」ギク


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)19:33:03.50ID:Wc9rs+wF0
貞 操 観 念 Z E R O
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)19:34:21.48ID:4/BjkdQ20
小町「あ、あたり前でしょ!」
八幡「ならよし」
小町「ならよしって・・・それだけ?もっとなんかあるでしょ?!小町的にポイントひーくーいー!」
八幡「気持ちよかったか?」
小町「うん///」
八幡「いやちょっと待て・・・相手は?」
小町「えー、・・・ひみつ☆」キャルン
八幡「言いなさい」
小町「何でちょっとムキになってるの?小町が誰とチョメチョメしたところでお兄ちゃんに迷惑かけてるの?」
八幡「かけてないな・・・いや、それよりもだな・・・」
小町「あん?」
八幡「お前例の行為のことチョメチョメって言ってるのか?」
小町「え?チョメチョメって言わない?」
八幡「言わねーよ。平塚先生じゃないんだから」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)19:38:17.27ID:4/BjkdQ20
翌日・奉仕部
八幡「って言うことが昨日
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
佐藤勇太
2018/10/27(土)13:52:26.76
ID:v/1Mjj+q0
※修学旅行イベントでのifの話となります。
※この話は葉山隼人、戸部翔、由比ヶ浜結衣、平塚静へのアンチ作品となります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1540615946


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
佐藤勇太
2018/10/27(土)13:57:12.82
ID:v/1Mjj+q0
その日の放課後だった。いつも通り由比ヶ浜と雪乃と共に奉仕部にいるとノックの後に葉山隼人が戸部を連れて部室に入って来た。
入って来た後俺は雪乃の方を向いて互いに頷いた後、俺は携帯電話の録音機能を使い録音を始めたのである。
由比ヶ浜は葉山達のグループだから言えなかったが雪乃と密かに話し合って葉山隼人が依頼に来た場合は録音して責任転嫁出来ないように証拠として残す事。
その後保留にして雪乃と俺の二人で顧問である鶴見先生に報告して判断を仰ぐ事に決めていた。
由比ヶ浜が幾ら受けようと言っても葉山隼人関連の依頼は即座に受けずに雪ノ下と俺で相談した上で鶴見先生の意見も聞いた上で判断する予定である。
「今日は悪いけど依頼をしに来たんだ。話しても良いかい?」
「別に構わないけど部としてルールは変わったのでその説明とその理由の説明をさせて貰うわ。」
「分かった。説明をお願いするよ。」
「先ずは夏休みに奉仕部の合宿として千葉村に行った時に平塚先生が問題を起こしたのは知っているわよね。千葉村の時に説明した筈よ。」
「ああ。ヒキタニを事前連絡をせずに当日に強制連行した件だったな。流石の俺もそれは無いなと思ったよ。」
「ええ。しかも比企谷君以外は前以て連絡をして比企谷君に何も知らせずに強制連行しようとして両親が激怒したの。当然よね。」
「ああ。お陰で両親は学校に連絡をして小町も怒られたが急遽千葉村に行くのを中止するわけにもいかずに鶴見先生が代わりに行く事で両親が納得して俺も千葉村に行く事が出来たな。」
「一つ言っておくが行きたく無いから平塚先生について報告
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/01/24(日)14:18:15.74ID:bwbZuiyro
ー 教室 ー
テロリストA「いいか、お前らは人質だ!勝手に動いたり話したりするのを固く禁じる!」
テロリストA「逆らった場合は、このショットガンで即座に撃ち殺す!わかったな!」
葉山「はい!わかりました!」
テロリストA「喋るな!」ズドンッ!!
葉山「びゅーーーーーーーーーーん!!」
ガシャン、バリンッ!!
テロリストB「いいな、逆らった場合はああなるぞ!死にたくなかったら、お前らもよく覚えておけ!」
戸部「…………」
三浦「…………」
海老名「…………」
川崎「…………」
戸塚「…………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453612695

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457647299/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/11(金)07:01:40.17ID:5m+urW1l0
シュタゲのSS見てやりたくなった。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/11(金)07:07:30.97ID:5m+urW1l0
雪ノ下雪乃の場合
ガラガラ
八幡「おっす。」
雪ノ下「こんにちわ。今日は由比ヶ浜さんお休みらしいわね。」
八幡「そうだな。」
雪ノ下「あら。知っていたのね。存在が薄いから同じクラスなの忘れてたわ」
ガタっ スタスタ
チュッ
雪ノ下「!?」
スタスタ ストン
雪ノ下「ひ、きひぎゃや君!これはどうゆうつもりかしら!?ついに自分の理性も抑えられなくのあったのかしら!?」
ガタっ スタスタ
雪ノ下「ひっ!?」
チュッ
雪ノ下「 」クチパクパク
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/11(金)07:14:46.07ID:5m+urW1l0
雪ノ下「比企谷君!本当にどうゆうつもりなの!?」
八幡「何がだ?」
雪ノ下「とぼけないで!理由によっては警察沙汰になるわよ!」
八幡「お前が俺を罵倒するたびに俺はお前にキスをする」
雪ノ下「何をふざけたことを言っているの!いい加減にしなさい!」
八幡「」
雪ノ下「・・・全く目の腐り方が脳にまで遺伝したのかしら」
ガタっ
雪ノ下「」ビクッ
スタスタ チュッ スタスタ ストン
雪ノ下「///」
雪ノ下「・・・あなたの腐り方が私に移ったらどう責任を取ってくれるのかしら」
ガタっ
雪ノ下「」ワクワク
スタスタ チュッ
雪ノ下「ん///・・・」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/11(金)07:24:43.97ID:5m+urW1l0
雪ノ下「・・・ファースト
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457934770/
1:
めぐりんの人◆Ko/dqnDkt.
2016/03/14(月)14:52:50.35ID:atXHjqTb0
めぐり「わ?。美味しそうなマシュマロ!」
八幡「すいません。先輩みたいに手作りじゃなくて………」
めぐり「ううん!貰えるだけでもすごく嬉しいよ!ありがとね、比企谷くん」
八幡「………そう言って貰えると、幸いです」
八幡×めぐり先輩の俺ガイルSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/14(月)14:53:58.63ID:atXHjqTb0
めぐり「おいし?」モキュモキュ
八幡「………ところで、ホワイトデーのお返しの種類で、意味が変わるって知ってますか?」
めぐり「………なにそれ?意味が変わる?」
八幡「マシュマロ、クッキー、キャンデーで意味が変わるんです。例えばクッキーは『良い友達でいましょう』だったり」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/14(月)14:54:29.60ID:atXHjqTb0
めぐり「へぇ?。あ!で、このマシュマロが『あなたが好きです』とか?」
八幡「いえ、それはキャンディーです」
めぐり「え」
八幡「マシュマロの意味は『あなたが嫌いです』です」
めぐり「え」
八幡「えっと、ですから………」
めぐり「うっ、うぅ、うぇっ」
八幡「ちょっ、先輩!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456739017/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/29(月)18:43:37.93ID:rS1+NB8Z0
雪乃「比企谷くんを救うことになった。」
雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 after
↑の続編になります。
まず最初に言っておくことがあります。
当ssのオリキャラである少女Aのせいでゆきのんとガハマさんが痛い目に合ってしまい
それを見て心苦しくなされた方々には申し訳なく思っています。
なのでこのssではゆきのんを勝たせてあげたいと思います。
ゆきのんを勝利させてみせます。そして劇中で必ず少女Aに頭を下げさせてみせます!
それとついでにヒッキーもですね。今までの無礼を謝らせるためにも土下座させます。
何故ならゆきのんは負けるのが大嫌いですからね。勝たなきゃいけませんからね。
それでは始めていきたいと思います。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/29(月)18:44:28.23ID:rS1+NB8Z0
『キミには奉仕活動を命じる。罪には罰を与えんとな。』
『ようこそ奉仕部へ。歓迎するわ。』
『何でヒッキーがここにいんの!?』
目を瞑ればあの頃のことを思い出す。
それは私たちの出会い…
国語の授業で馬鹿げた作文を提出した比企谷くんは、
生活指導担当の平塚先生に連れられて私の所属する奉仕部にやってきた。
比企谷くんはその懲罰を受けるため、それに私も彼の孤独体質の更生を命じられ、
彼は奉仕部へ強制入部することになった。
そして彼の後を追うように、
由比ヶ浜さんも奉仕部にやってきてクッキー作りという初の依頼を引き受けた。
それ以来、私たち三人はこの学校の生徒たちの悩みを次々と解決していった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/29(月)18:44:59.03ID:rS1+NB8Z0
当初、私はこの二人との関係を軽んじていた。
でもその考えは
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454119684/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/30(土)11:08:04.20ID:gi+EjEyj0
雪乃「比企谷くんを救うことになった。」
このssは↑の番外編になります
物語はゆきのんとガハマさんがヒッキーに嘘告白してから再び顔を合わせるまでの空白の1ヶ月を描いた話です


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/30(土)11:08:39.85ID:gi+EjEyj0
<三浦優美子の場合>
葉山「なぁ…二人とも…」
大和「悪いけど…」
大岡「もうお前とは付き合いたくないんだ。」
隼人は大岡と大和の二人に声をかけているがまったく相手にされていない。
2-Fのクラスは昨日から一気に様変わりしている。
その原因はこのクラスの人気者のグループが解散したからだ。
そう、あーしの居たグループは先日解散してしまった。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/30(土)11:09:19.69ID:gi+EjEyj0
葉山「あ、優美子!ちょうど良かった。
キミからもみんなに言ってくれないか。またみんなで仲良くやろうって!」
三浦「はぁ…隼人。あーし言ったよね。もうグループはおしまいだって。」
葉山「だからってこのままの状態でいいわけないだろ!
俺とキミはグループの中心だった。俺たちが声をかければまたみんな元に戻れるはずだ!」
三浦「悪いけどあーしはもうどうでもいいから。
それと言っておくけど、隼人はこんなことよりもっとやるべきことがあるんじゃないの?」
あーしの言葉に隼人は首を傾げた。
嘘…まさかわからないってことはないよね?
まあどうでもいいし。
あーしはそんな隼人を無視してさっさと教室を出ていった。
それからある場所へと向かうことに…

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/02/27(土)01:39:56.95:
vet1TsVg0
いろは「明晰夢とは、夢と認識できる夢であり………明晰夢の中では、世界を思い通りにできる………また、明晰夢は訓練次第で好きな時に見ることができる………」
いろは「へぇー。こんなのがあるんだ………」
いろは「………明晰夢を見た人の体験談………明晰夢で一体何をしたか………」
いろは「…………セックス!?」
いろは×八幡の俺ガイルSSではす?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451832868/
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/03(日)23:54:28.43ID:LHNP8DqU0
俺ガイルss
修学旅行後の話です

2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/03(日)23:54:43.02ID:LHNP8DqU0
結衣「ヒッキーは今日も部活に来ないね。」
雪乃「あんな男、もう来ない方がいいわ…」
修学旅行で比企谷くんが海老名さんに偽告白してから数日が経過した。
あれ以来、彼は奉仕部を無断欠席している。
その事について私と由比ヶ浜さんは呟いていた。

3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/03(日)23:55:09.15ID:LHNP8DqU0
結衣「でもあんな偽告白は…ないよね…」
雪乃「そうね、結局彼のやり方は何の解決にもならないわ。
もっとも私は彼のことなんてどうでもいいのだけど…」
結衣「そ…そうだよね…ヒッキーのことなんて全然気にしてないし!」
嘘だ…
私たち二人は互いに本心を語ろうとしない。
由比ヶ浜さんは比企谷くんに恋心を抱いている。
愛犬のサブレを助けてもらい彼女は比企谷くんに恋をした。
それにこの私も…
文化祭での一件以来、彼を少しばかり気になっている。
だからこそ海老名さんへの嘘告白は納得がいかなかった。

4:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/03(日)23:55:35.33ID:LHNP8DqU0
「…!」
結衣「今…扉から音が…」
雪乃「ひょっとして…」
私たちはそっと部室の扉を開いてみた。
するとそこには比企谷くんが急いで階段を駆け下りようとする場面だった。
恐らくさっきの私と由比ヶ浜さんの会話を聞いていたのだろう。
でも私はこれでよかったと思っている。
彼は私たちの思いを蔑ろにした。これはそんな彼に与
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:21:54.22
ID:mSSLTAmz0
八幡(めぐり先輩と付き合い始めて数週間が経ったある日のことである)
めぐり「比企谷君、私のおしり叩いてくれない?」
八幡「はい?」
めぐり「私、Мなの知ってるよね?」
八幡「初耳ですが」
めぐり「だから、比企谷君におしりを叩かれたらすっごく気持ちいいだろうなぁ。と思って」
八幡「はぁ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486214513


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:22:21.61
ID:mSSLTAmz0
めぐり「叩いて?」ギュッ
八幡(そう言うと先輩は俺に抱きついてきた。もちろん下半身は全裸である)
めぐり「・・・早くぅ」
八幡(・・・とりあえず撫でまわそう)ナデナデ
めぐり「んっ///」ピクッ
八幡(柔らかいなぁ)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:22:48.21
ID:mSSLTAmz0
めぐり「撫でられるのも感じるけど///ちゃんと叩いて///」モジモジ
八幡「はぁ・・・」
八幡(じゃあ軽く・・・)ペチッペチッ
めぐり「んっ///」ビクッ
八幡(柔らかいなぁ)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:23:25.27
ID:mSSLTAmz0
めぐり「これも気持ちいいけど///もっと思いっ切り叩いて///」
八幡「・・・そこまで言うなら」
八幡(思いっ切り・・・!)バチィンッ
めぐり「いだっ!」
八幡「!?」
めぐり「いだいよぉ・・・いだいよぉ・・・」ヒリヒリ
八幡「す、すいません」
めぐり「うん・・・私もごめんね?もう
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457619742/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)23:22:22.66ID:4JSz686H0
いろは(最初、あの先輩がめぐり先輩と付き合っていると聞いた時はとても驚いた)
いろは(てっきり、あの先輩は結衣先輩か、雪ノ下先輩のどちらかと付き合うと思っていたから)
いろは(総武高校ではついに決着が付かず、大学へ舞台を変えた、あの三角関係が、まさかこんな形で終わろうとは)
いろは(私が同じ大学を選んだのは、あの先輩達の後輩として、あの三角関係がどう終わりを迎えるかを知りたいという気持ちが少しあったからだけど、その三角関係がとっくに終わっていたことを知ったのは私が大学に入ってからだった___)
めぐり×八幡の俺ガイルSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)23:23:21.21ID:4JSz686H0
女子A「雪ノ下先輩?あぁ、あの綺麗な人でしょ?」
男子B「由比ヶ浜先輩?あぁ、あの胸のおっきな人?」
いろは(やっぱどこでも有名だなー。あの二人の先輩は。すぐに情報掴めちゃったよ)
いろは(けど、やっぱりぼっちの先輩の情報はなかなかないなー。ぼっちだし。本当に同じ大学か怪しいレベル)
いろは(でも、現奉仕部部長の小町ちゃんにも頼まれちゃったし。ちゃんと調べなきゃね)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)23:24:01.54ID:4JSz686H0
いろは「………今度は二回生中心に聞き込みを………」
めぐり「ん?あれ?」
いろは「………あ」
めぐり「あ、やっぱり一色さんだ」
いろは「城廻、先輩」
いろは(そっか、この人も同じ大学なんだっけ。どうしよ、私この人苦手なんだけどな………)
めぐり「久しぶりだねー。同じ大学だったんだー」
いろは「はいー。久しぶりですー」
いろは(だけど、これはあの先輩の情報を知るチャンスでは?同じ高校
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457504672/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/09(水)15:24:33.19ID:muoF85sfo
ー 奉仕部 ー
静「ここだ、比企谷。君にはこれからこの部活に入ってもらう」
静「雪ノ下、入るぞ」ガラッ
雪乃「……先生、入る前にはノックをして下さいと前から」
静「細かい事は言うな。さて、比企谷。早速だが」
八幡「この部室も変わらねえな……」
静「?」
雪乃「どういう事かしら?……あなた、この奉仕部に来たのは初めてよね?」
八幡「おいおい、何を言ってるんだ?まるで俺が初めから存在しないみたいな言い方をして。流石の俺でも泣くぞ」
静「……だ、そうだが、比企谷は本当に前にここに来た事があるのか?」
雪乃「いえ。見るのも名前を聞くのも今日が初めてなんですが……」
八幡「そう。俺はそこにいるのに誰にも気付かれないステルスヒッキー。リア充を夢見るアメリカンぼっち」
八幡「名字は聞いての通り比企谷だ。じゃあ、俺の名前は何だと思う?恥ずかしがらずに聞いてみな」
雪乃「……何ていうのかしら?」
デェーーーン!!
八幡「ぼっちまーーーーーーーーーーん!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/09(水)15:25:07.17ID:muoF85sfo
雪乃「…………」
静「…………」
八幡「それじゃあ、キツキツのぼっちジョーク。まずは100デシリットル(涙)から」
八幡「去年の文化祭の時、打ち上げがあってな。クラス全員でカラオケに行こうって事になったんだ。ところが、俺がそのカラオケボックスに行ったら、あれ?みたいな顔をされたんだよ」
八幡「何でかって?そう、俺はクラスの一員だと認識されてなかったから」
デェーーーン!!
八幡「ぼっちまーーーーーーーーーーん!!」
雪乃「…………」
静(´;ω;`)ブワッ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/01/11(水)00:41:39.97:
ewNvHFOA0
いろは「私待ちくたびれましたよ」
八幡「あの…何で居るの?」
いろは「先輩の部屋って何か面白みないですよねぇ」
八幡「」(どうして人の話聞かないのこの子)
八幡「それで…何でお前が俺の部屋に居るんだ?」
いろは「…言わなきゃダメですか?」
八幡「流石に言わなきゃダメだろ」
いろは「わたし親とケンカしたんですけど」
いろは「結構派手に怒鳴りあったりしちゃったんで家に居るの気まずいじゃないですかぁ」
八幡「それで家出したのか?」
いろは「家出って言うほど大したことじゃないんですけどね」
八幡「じゃあそこの旅行鞄は何なの…修学旅行?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
:
2016/01/15(金)02:23:34.21ID:LVsT8+b50
雪乃「あら。それは平塚先生に言われたのかしら」
三日月「そうだよ。ここに入れば俺が変われるとか言ってたからね」
結衣「たしか隣のクラスの三日月…君だよね?」
三日月「三日月・オーガス。それが俺の名前」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452792214

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2019/01/17(木)00:08:37:
tilxqi9I
雪乃(何て、自分から求めることができれば苦労はしないのよね……)
八幡「は? バナナ? こんな夜更けにバナナかよ」
雪乃「! 比企谷くん……」
八幡「雪ノ下。お前、バナナが欲しいのか」
雪乃「何の話かしら」
八幡「いや、お前……今そう言って」
雪乃「私はバナナが欲しいなんて一言もいっていない。私はただ……」
八幡「ただ?」
雪乃「何でもないの。もう、いいかしら」
八幡「……ああ、悪い。じゃあな」
雪乃「ええ、また」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)17:43:35.93
ID:Yo8CpRX8O
小町「ゴホッゴホッ…………ううー…………」
八幡「大丈夫か小町?」
小町「うん、命に別状はなさそう…………」
八幡「風邪で命に別状あったら大惨事だけどな」
小町「いやいや、風邪は万病の元と申しまして…………ゴホゴホ……」
八幡「ほら、無理に喋るな。そろそろ冷えピタ換えるぞ」
小町「あ、お願い…………あーあ、年明け早々風邪をひくなんて情けないなあ…………」
八幡「昨晩はしゃいだのもそうだが、ここんとこ根詰めて勉強してただろ? 疲れが出たんだよ」
小町「体調管理はしてたつもりなんだけどね…………あ、冷えピタ気持ちいい…………」
八幡「さっき薬飲んだからそろそろ眠くなるだろうからとりあえず寝とけ。目が覚めたら少しは楽になってるだろ」
小町「うん、ありがと…………ケホッ」
八幡「水はここに置いとくからな。他に何かしてほしいことあるか?」
小町「あー、じゃあさ……」
八幡「おう」
小町「ちょっと小町の代わりに初詣に行ってきてくれないかな」
※八幡が初詣に行って店を回って買い物して帰るだけの話です。出てくる神社は架空のものです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483605815


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)17:44:37.13
ID:Yo8CpRX8O
八幡(そんなことがあり、俺は毎年行ってる近所の神社でなく、学問系の願い事に御利益があるらしいとある神社へとやってきていた。特に元旦にお詣りすると効果が高いみたいで、本来は小町が自分で来ようとしていたようだ)
八幡(なるほど、途中で見かけた絵馬も合格祈願が多かったな。しかし…………)
八幡「長え…………」
八幡(俺は溜め息をつくように呟いた。元旦だから仕方ないとはいえ、この行列はうんざりしてくる。小町のためじゃなか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/06(日)01:43:48.36
ID:BhAx7crA0
八幡「………」
?「………」
八幡「………」スッ
?「…………」


八幡「おまえにふさわしいソイルは決まった!!」(`・ω▼)9m
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm1709722
FF:U ファイナルファンタジーアンリミテッド 魔銃?召喚シーン1?
八幡「………」バッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457194487/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)01:14:47.19ID:IwclVlW40
?戸塚とワイン?
ある日、千葉市内の一室で大人になった八幡という男ととても可愛らしい戸塚という人がワインを飲みながら暖炉の前でくつろいでいた。
八幡「あぁ??、俺はこんなに幸せでいいのだろうか!?俺は今まで愛する女を3人も失ったのに……」
戸塚「大丈夫だよ、八幡にだって幸せになる権利があるんだから」ヨシヨシ
八幡「戸塚ぁ…///」
戸塚は、八幡のそばに寄り添い優しく頭を撫でました。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)01:16:23.67ID:IwclVlW40
八幡「一人目の雪乃という女は心臓発作で、二人目の結衣という女も心臓発作だったんだ」
戸塚「それは気の毒だったね……じゃ、三人目の人も心臓発作で?」
すると、八幡は涙を拭って言いました。
八幡「いや、三人目の留美という子は、階段から落ちて首の骨を折ってな……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)01:17:27.84ID:IwclVlW40
戸塚「え、お酒に酔って?」
戸塚がそう聞くと、八幡は答えました。

八幡「いいや、留美だけは酒が飲めなかったんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456634238/
1:
◆LbeDggmp36
2016/02/28(日)13:37:18.68ID:BiOGon9D0
キャラ崩壊注意

2:
◆LbeDggmp36
2016/02/28(日)13:38:28.90ID:BiOGon9D0
マリンピア
平塚「比企谷……!どうしてここに……」
八幡「そりゃあ買い物ですよ」
平塚「そ、それもそうだな!じゃあ、私はこれで……」
八幡「いいんですか?」
平塚「……なにがだ?」
八幡「服買わなくて、ですよ。長いこと物色してたみたいですから」
平塚「見てたのか!?」
八幡「ええ。にやにやしながら服を選んでるところから、試着して見たら似合わなくて泣きそうになるところまで、バッチリと」
3:
◆LbeDggmp36
2016/02/28(日)13:43:07.68ID:BiOGon9D0
平塚「まさか見られていたなんて……」
八幡「服を買ってたところを見られたくらいで、そんなに落ち込むことないじゃないですか」
平塚「君に見られたことが問題なんだ!」
八幡「なんでですか?誰かに話したりしませんよ」
平塚「……本当か?」
八幡「はい。先生がピンク色のフリフリしたワンピースを買おうとしてたなんて、誰にも言いません」
平塚「や、やめろー!!」ベシッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
:
2016/01/13(水)18:50:54.04ID:b+C8kzJEO
ある日、奉仕部にて……
比企谷八幡「ったく、雪ノ下も由比ヶ浜も遅れるとかで、珍しく部室にはおれひとりかよ。あいつらくる前に誰も来なきゃいいけど、面倒くせえし」
トントン
八幡「チッ、言ってるそばから相談者かよ」
トントン、トントン
八幡「うるせえなおい!あのぉ〜開いてるんで勝手にどうぞ!」
ガラガラ
???「あのぉ………」
八幡「ッ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452678654

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455638111/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/17(水)00:55:12.32ID:VaTKLLIO0
八幡「最近寝不足が酷くて……」
めぐり「ふーん」
八幡「安眠グッズを探してたら、抱き枕いいかもなぁって」
めぐり「ふむふむ」
八幡「でも結構高いんですよね」
めぐり「なろうか?」
八幡「ん?」
めぐり×八幡の俺ガイルSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/17(水)00:56:06.80ID:VaTKLLIO0
めぐり「抱き枕欲しいんでしょ?」
八幡「え、あ、はい」
めぐり「私ね、抱き枕に関してはそれなりの知識があるんだよ?」
八幡「………はぁ」
めぐり「いい?抱き枕にも、人との相性があるの」
八幡「へぇ」
めぐり「大きさとか、柔らかさとか」
八幡「へぇー」
めぐり「比企谷くんが抱き枕を選ぶ時、迷わないように、私が診てあげるよ」
八幡「…………」
めぐり「診てあげるよ?」
八幡「……お願いします」
めぐり「ん!診てあげる」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/17(水)00:57:03.16ID:VaTKLLIO0
めぐり「まずは、まぁ、大きさだね。比企谷くんの体に合う、抱き枕の大きさを計るから………。ちょっと両手挙げて?」
八幡「あ、はい」バンザーイ
めぐり「えい」ギュッ
八幡「!?」
めぐり「ふむふむ」ギュー
八幡「せ、先輩。何を」
めぐり「ほらほら、比企谷くんも私のこと抱きしめて?」
八幡「!?」
めぐり「?ほら、早く」
八幡「え、いや、なんで」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456498801/
1:
◆3pCIhha3Cw
2016/02/27(土)00:00:01.31ID:ONNs6Ive0
※エロ注意

陽乃「美人姉妹のハーレムだね!」
のおまけです
雪ノ下母「......これは一体どういう事かしら?」
八幡「」
陽乃「あーあ、意外に早く知られちゃったねー」
雪乃「......」

3:
◆3pCIhha3Cw
2016/02/27(土)00:01:15.75ID:ONNs6Ive0
八幡(雪乃のマンションにて陽乃と一緒にイチャつこうとしたところ......)
八幡(母親に見つかってしまった......俺、どうなるんだろ)
八幡(まぁ、文字通りこの美人姉妹とイチャついてきたわけだからそのツケを払うんだろうか)
陽乃「八幡の事は知ってるよね?」
雪ノ下母「ええ、陽乃はともかく雪乃が男の子といる所なんて殆ど見ないからよく覚えてるわ」
陽乃「それから色々あって雪乃ちゃんが八幡に告白して付き合うようになったんだけど私も好きだから雪乃ちゃんの提案で混ざったわけ♪」
雪ノ下母「雪乃?」
雪乃「確かにそう言ったのは私だけれど、八幡と付き合うのを知った姉さんはその時泣いたのものね」クス
陽乃「雪乃ちゃーん。それは言わないでよー」
八幡(俺は初めての時と二度見たわけだがそれは言わない方がいいか)
雪ノ下母「泣いた?陽乃が?......それは私も見てみたかったわ」
4:
◆3pCIhha3Cw
2016/02/27(土)00:02:13.50ID:ONNs6Ive0
陽乃「ちょ、お母さん?」
雪ノ下母「陽乃が泣いたところなんて生まれた時の産声くらいかしら?」
陽乃「それは大げさじゃない?」
雪ノ下母「......ダメだわ。本当に思い出せないわ」クス
陽乃「もー、ひどいよー」
八幡(意外と気さくな人だな)
雪ノ下母「それで、陽乃も雪乃も1人の男の子を好きになるというけれど将来はどうするつもり?」
陽乃「んー、私が愛人って事も考
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/03(木)20:58:55.47
ID:Bm2luM/50

八幡「好みの仕草?」戸塚「うん」【安価】

前作です↑
前作と同じようなノリで行くので、よろしければご覧ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478174335


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/03(木)20:59:40.65
ID:Bm2luM/50
小町「_____小町は不安でした」
小町「そう、言うまでもなく我が兄、比企谷八幡のことです」
小町「小町はお兄ちゃんの妹で幸せです。あんなにひねくれてやさぐれた兄ですが
それでも、いやそうだからこそ、とても優しい心を持っていました」
小町「家族旅行には万年不参加の兄ですが、それでも私の中には
お兄ちゃんとの思い出がいっぱいです」
小町「私はお兄ちゃんのことが妹として大好きです」
小町「だからこそ不安だったのです。あの兄の魅力が誰にも伝わらず、理解されないまま、
お兄ちゃんがただただ傷ついて生きていくかもしれないことが」
小町「お兄ちゃんが、家族以外を愛せなくなってしまうことが______」
小町「だから!小町は頑張りました!お兄ちゃんの魅力を周りの人に伝えて、
もっといろんな人にお兄ちゃんを好きになってもらおうと頑張りました!」
雪乃「・・・」
結衣「・・・」
沙希「・・・」
いろは「・・・」
平塚「・・・」
陽乃「・・・」
めぐり「・・・」
留美「・・・」
小町「_____やりすぎました」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/03(木)21:00:16.21
ID:Bm2luM/50
小町「いや、ほんと、二人ぐらいで上出来かなって思ってたんですけど・・・何ですかこれは」
雪乃「私が聞きたいのだけ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/12/1800:33:04.79
emCloP9A0
1/52
八幡
(変なおっさんに語りかけられる夢を見た次の日の朝)
八幡
(ふと見た自分の部屋の机の上にボタンが置いてあった)
八幡
(そのボタンの裏には『一週間の自慰回数がわかるボタン』と書かれている)
八幡
「どうしろっていうんだよ……」
元スレ
八幡「一週間の自慰回数がわかるボタン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1545060784/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。