SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
タグ一覧の表示
<<
2017年10月
>>
51件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/12(木)23:04:22.70ID:y0RnULtA0
・ギャグです
・12巻のネタバレ含みます
・いきおいです

陽乃「君たちの関係って共依存なんだよ」
八幡「…」(悔しい…だが言い返せない)
「ちょっびと待った!」
陽乃「なに…この声は?」
陽乃(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)
八幡「この声はもしかして…」
「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」
陽乃「………だれ?」
八幡「あ、あなたは…まさか」
マッカン様「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」
マッカン様「ちゃお!」
八幡「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」
陽乃「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」
八幡「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」
陽乃「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」
八幡「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」
八幡「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ
陽乃(しらねえよ…つーか泣くな!!)
マッカン様「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」
陽乃「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ
陽乃(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
今大事な話してる途中なのに)
マッカン様「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」
陽乃「えっ?」
陽乃(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)
八幡「ありがたや…ありがたや」
マッカン様「君、これを飲みたまえ」
八幡「こ、これは飲んだ人が3人しかいない…あの伝説のマックスコーヒー!?」
マッカン様「さあ?たんとお飲み!!」
八幡「びゃあ¨ぁ¨¨ぁうまひぃ¨ぃぃ!!!」
陽乃
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)11:42:12.92
ID:tH0cdoo/0
ガチャ
いろは「あれ?戸部先輩?」
戸部「よぉー、いろはす」
いろは「私、葉山先輩に呼ばれたんですけど……」
戸部「んー、それ嘘?」
いろは「どういう事です?」
戸部「いろはすってこの間ヒキタニくんとデートしてた?」
いろは「……それ、戸部先輩に関係あります?」
戸部「隼人君の事好きって言ってたのにそれひどくね?」
いろは「だからそれ、関係なくないですか?」
戸部「ひょっとして隼人君とデートする時の練習とか?」
いろは「……帰りますね」
大和「おっと」ガシ
いろは「!?」
大和「大岡!」
大岡「あいよ、騒がないようにガムテープっと」ビリビリ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432435322

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)11:43:44.49
ID:tH0cdoo/0
いろは「んー!?」グイグイ
大和「手首を縛ってっと」
いろは「んんー!?」グイグイ
戸部「いやー悪いなー、いろはす」
いろは「ん!?」グイグイ
戸部「という事で俺達も彼女が出来た時の練習されてくれよなー」
大岡「まずはおっぱいをっと」スルスル、プチプチ
いろは「んー!?」
戸部「おおー、生おっぱい。とりあえず……」パシャ
大岡「俺も……っと」パシャ
いろは「んー!」
戸部「言うまでもねーけど、この事がバレたらいろはすヌードがばら撒かれるんでよろしく」
大和「やっぱり、そこまで大きくないなー」グイ
大岡「まぁまぁ、これはこれで中々かわいらしいじゃないか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/26(土)23:58:11.40ID:EvJDTHIAO
八陽です。陽乃は八幡を恋人にしようとがんばります
*陽乃は原作どおり完璧超人ですが、八幡の事になるとダメな感じになる時があります
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xgvIN1yLiQ
2015/05/22(金)06:56:09.00
ID:/4AD5Plu0
原作無視・キャラ崩壊
色々と注意
結衣視点で物語は進行します
一日に3?10ほど投下
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432245358

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆xgvIN1yLiQ
2015/05/22(金)06:56:53.34
ID:/4AD5Plu0
雪乃「比企谷君、あれほど噛んだガムは可燃ゴミに入れなさいっていったのに……」
 ――クチャクチャ
結衣「ゆきのん、なにしてるの」
雪乃「……」
 ――――クチャクチャ
結衣「……」
雪乃「……?」
 ――――――クチャクチャ
結衣「……」
雪乃「あぁ」
 ――ゴクン
雪乃「……」
結衣「……」
雪乃「あげないわよ」
結衣「ゆきのん、そこじゃないよ」
3:
◆xgvIN1yLiQ
2015/05/22(金)06:57:21.61
ID:/4AD5Plu0
雪乃「……」
 ――ズズッ
結衣「ゆきのん、何飲んでるの?」
雪乃「お味噌汁よ、お弁当と一緒にと思って魔法瓶に入れてきたの」
雪乃「由比ヶ浜さんにも、おすそ分け」
結衣「……」
 ――ズズッ
結衣「さすがゆきのんお料理上手だね」
雪乃「ありがとう、お味噌汁って、ダシが重要なのよ」
 ――ズズッ
雪乃「あら、比企谷君どうかしたのかしら?」
雪乃「え?昨日この辺りにジャージが無かったか、って?」
雪乃「知らないわよ、そもそも体育で使用した、貴方の汗臭いジャージなんて部室に持ち込まないで頂戴」
雪乃「それはテロにも等しい行為よ」
雪乃「わかったらさっさと行って頂戴、貴方がそこにいるだけで、ご飯が美味しくなくなるわ」
 
結衣「……」
雪乃「……そう、ダシが重要なのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/05/2213:23:19.096
ID:vt3zuJpw0.net
いろは「それってもしかして葉山先輩?」
女1「違うよぉ。なんかほら、前に一色さんを訪ねてきた上級生いたじゃん」
いろは(誰のこと?戸部先輩かな)
女2「そうそう、あの、目つきの悪い・・・」
いろは(比企谷先輩か・・・)
いろは「違うに決まってるじゃん」
女3「えー、でもー。なんかこないだ2人で歩いてたってぇ」
女1「そうそう、クリスマスの頃にー」
いろは(クリスマスイベント手伝ってもらってた時の見られてたのか・・・)
いろは「もう?そんなんじゃないって?!」
女「えーそうなのー?」
いろは(ちっ、うぜえ・・・・・・・・・・・・・・・そうだ・・・)ニヤッ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/05/2213:27:33.882
ID:vt3zuJpw0.net
雪乃「・・・」ペラッ
結衣「・・・」カチカチ
八幡「・・・」ペラッ
八幡(俺たちはようやく帰ってきた、俺たちの望んだ日常に)
八幡(しばらくは大きな行事もない・・・のんびりできるな)
いろは「せんぱいせんぱぁ?い!聞いてくださいよぉ?!」
八幡「げっ、一色」
いろは「・・・げっ、ってなんですか、げっ、って酷くないですかぁ!?」
雪乃「・・・」ペラッ
結衣「いろはちゃん、やっはろ?!」
一色「あ、はい、こんにちは、由比ヶ浜先輩」
八幡「なんだよ、なんか用か」
一色「・・・なんでそんなに邪険にするんですかぁ・・・?」ウルウル
八幡(あざと可愛い・・・さすがいろはす汚い)
9:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/05/2213:32:45.515
ID:vt3zuJpw0.net
一色「それがぁ。先輩に相談したいことがあってぇ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/18(土)23:53:32.73ID:lVPkDJMg0
奉仕部
雪乃「・・・」ピコピコ
八幡「・・・」ペラペラ
八幡(雪ノ下の奴、いつも本読んでる癖に今日はなんかゲームやってるな・・・)チラ
八幡(しかもよく見たら初代ゲームボーイじゃねーか・・・なんか使い込まれて黄ばんでるし・・・)
雪乃「・・・」ポチポチ
ピコピコ
ドゥムドゥム
八幡(ピコピコうるせえ・・・音量マックスは勘弁してくれよ・・・)
モコッ
テンテンテレレン♪
八幡(ん?・・・このメロディどこかで聞き覚えがあるような・・・)チラ
雪乃「・・・」ポチポチ
『おまちどうさまでした!おあずかりしたポケモンは』
八幡「あ!ポケセンの音か!!!」
雪乃「比企谷君・・・盗み見なんてホント趣味が悪いわね」
八幡「っていうか今更初代ポケモンなんてやってんのかよお前・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466261608

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/06(金)16:02:54.81ID:7KQMx8D50
八幡「急になんだ、喧嘩売ってんのか?」
いろは「わたしってかなり可愛いじゃないですかー」
八幡「容姿、ビジュアル、見た目、顔の作りという点ではそうだな」
いろは「……個人的には学校でもトップ3に入るくらいだとは思うんですよー。……雪ノ下先輩には勝てないですけど」
八幡「まぁあいつは顔の作りだけはいいからな。顔の作りだけは」
いろは「でも先輩ってよくて平々凡々じゃないですかぁ」
八幡「俺は目が腐っている点を除けばそれなりにイケメンだと自負しているぞ」
いろは「そこが大幅なマイナスポイントですけどね」
八幡「まぁそれは否定できん」
いろは「……まぁわたしは先輩の目嫌いじゃないですけど」ボソッ
八幡「なんか言ったか?」
いろは「なんでもないですよーだ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1507273374

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/20(水)11:21:09.43
ID:97rPaTjZ0
静「で、君は進路…というか将来は決まったのかね?」
八幡「あれ?何回か言ってませんでしたっけ?専業…」
ボキボキ
八幡「なんちゃらのつもりだったんですが…思案中です」
静「だろうな」
八幡(なに?もう言わせる気すらないの?完全否定?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432088459

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/20(水)11:24:09.76
ID:97rPaTjZ0
静「はあ?、比企谷」シュボ
八幡「タバコ駄目なんじゃないすか?」
静「固いこと言うな、お前は女子か」
八幡「専業主夫希望ですから、ある意味そうですよね」
静「…」
八幡「あ、すいません」(なんか本気の目だ…)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/20(水)11:28:52.15
ID:97rPaTjZ0
静「比企谷、この1年で君も大分変ってきたかと思うのだが」
八幡「そんな簡単に変わりませんって」
静「もう少し、まじめさを表に出してもいいんじゃないか?」
八幡「はい?」
静「なんだかんだで、去年は文化祭などで裏方をこなしていただろう」
静「生徒会選挙のときもそうだし、今でも生徒会の手伝いをしてるだろ?」
八幡「あれは、一色のせいです……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/20(水)11:32:42.84
ID:97rPaTjZ0
静「はは、確かに何回もこき使われてるのは見るしな」
八幡「笑いごとじゃないっすよ…」
静「その割には、一色にも懐かれて悪い気はしないんじゃないか?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)22:51:02.76
ID:306WT7Wa0
折本「いいよ、付き合おうよ」
八幡「へ?」
折本「なんで告白した方がそんな顔してんのよ」
八幡「あ、いや……」
八幡(こ、これは……やばい…か?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432043452

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)22:55:24.12
ID:306WT7Wa0
八幡(年明け向えてからこいつと何度か会うことがあったけど…)
八幡(なんか良くも悪くも変わってなかったよな…)
八幡(で、今冗談半分で中学と時と同じことしてみて、こいつの反応見てやろうと思ったんだけど…)
折本「なに?どうしたの?」
八幡「い、いいのかよ?」
折本「うん」
八幡(まさかOKが出るなんて…な)
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)23:00:06.08
ID:306WT7Wa0
折本「んじゃ、早速買い物でも行かない?」
八幡「え、買い物?い、いいぜ…」
折本「ぷっ!比企谷、焦り過ぎ…!あははは!」
八幡「笑うなよ…」
折本「ごめんごめん。とりあえず行こ」
八幡(え?え?これ、どうなんの?)
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)23:04:42.52
ID:306WT7Wa0
折本「比企谷さー」
八幡「なんだよ?」
折本「連絡先教えてよ、そういえば交換してないよね」
八幡「あー連絡先か…」
折本「なに?恋人関係なわけだし、普通でしょ?」
八幡「恋人!?」
折本「は?あんたが告白してきたんじゃん」
八幡「あ、ああ。そうだよな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/10/1223:04:22.70
y0RnULtA0
1/5
・ギャグです
・12巻のネタバレ含みます
・いきおいです

陽乃
「君たちの関係って共依存なんだよ」
八幡
「…」(悔しい…だが言い返せない)
「ちょっびと待った!」
陽乃
「なに…この声は?」
陽乃
(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)
八幡
「この声はもしかして…」
「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」
陽乃
「………だれ?」
八幡
「あ、あなたは…まさか」
マッカン様
「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」
マッカン様
「ちゃお!」
八幡
「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」
陽乃
「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」
八幡
「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」
陽乃
「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」
八幡
「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」
八幡
「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ
陽乃
(しらねえよ…つーか泣くな!!)
マッカン様
「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」
陽乃
「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ
陽乃
(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
今大事な話してる途中なのに)
マッカン様
「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」
陽乃
「えっ?」
陽乃
(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)
八幡
「ありがたや…ありがたや」
マッカン様
「君、これを飲みたまえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/10/14(土)06:53:30.85:
rWwUT+Bv0
【破滅への輪舞曲】
カラオケ 個室
八幡「イクセンコウネンーノーユーウーウーツーガー♪」
モニター「82点」ババーン
八幡「ふぅ……」
八幡(やはりカラオケは一人で来るに限るな。思い切り歌えるし、他のやつらに合わせる必要もないし)
八幡(……せっかくだし電波ソングでも歌ってみるか)
八幡(たぶん自力で歌いきるの無理だからガイドボーカルも入れて、と……)ピッ
スピーカー<デーッデーッデーデーデデッデー
八幡「アサアサモーニンヨルヨルナイナイヤッバイペッラペラー♪」
八幡「ワンツースリーフォーファイイロハニホヘトヒーフーミツ……ドモ……エ」
八幡(やだこれ一人でもめちゃくちゃ恥ずかしい! 聞くのは好きだけど歌うのは無理!)
八幡「……消すか」ガタッ
八幡「……いや、次の曲決まってからにしよ」スッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/09/22(月)23:28:04.15ID:xf+y7l8M0
俺ガイルこと『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ達が『汝は人狼なりや?』をプレイするSSです。
17人普通村(占い師1、霊能者1、共有者2、狩人1、村人7、人狼3、狂人1、妖狐1)
でお送りします。
本作品は人狼経験者向けになってはいますが、所々解説は入れようかと思いますので人狼知らないという人も見ていってくださいな。
アニメ未登場キャラがいるので、アニメ組はネタバレ微注意。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411396074

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/12(木)23:04:22.70
ID:y0RnULtA0
・ギャグです
・12巻のネタバレ含みます
・いきおいです
陽乃「君たちの関係って共依存なんだよ」
八幡「…」(悔しい…だが言い返せない)
「ちょっびと待った!」
陽乃「なに…この声は?」
陽乃(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)
八幡「この声はもしかして…」
「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」
陽乃「………だれ?」
八幡「あ、あなたは…まさか」
マッカン様「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」
マッカン様「ちゃお!」
八幡「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」
陽乃「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」
八幡「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」
陽乃「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」
八幡「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」
八幡「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ
陽乃(しらねえよ…つーか泣くな!!)
マッカン様「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」
陽乃「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ
陽乃(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
今大事な話してる途中なのに)
マッカン様「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」
陽乃「えっ?」
陽乃(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)
八幡「ありがたや…ありがたや」
マッカン様「君、これを飲みたまえ」
八幡「こ、これは飲んだ人が3人しかいない…あの伝説のマックスコーヒー!?」
マッカン様「さあ?たんとお飲み!!」
八幡「びゃあ¨ぁ¨¨ぁうまひぃ¨ぃぃ!!!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)13:57:58.91
ID:1p2a7a7J0
3月 
高校2年生もあと1か月で終了の季節がやってきた。思い返せばこの1年は色々あったな
一色「せんぱい、すっかり遅くなっちゃいましたね。急がないと、雪ノ下先輩たちが帰ってしまうんじゃないですか?」
八幡「お前が生徒会の仕事手伝わせるからだろうが…それとなに?部員でもないのについて来るのはもうデフォルトなの?そうなの?」
一色「なに言ってるんですか、やだな?。せんぱいもこんな可愛い後輩と一緒に歩けるんですからお得だって言ってたじゃないですか?」
八幡「一切言ってませんけどね。そこ、勝手なねつ造とかしないように」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431925068

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)13:59:08.47
ID:1p2a7a7J0
1年生にしてなんと生徒会長でもある一色いろは。彼女と今奉仕部へと
向かっている最中だ。
こいつは部員でもないくせに奉仕部へ来ることが最近特に多い
サッカー部のマネージャーもしているが、そっちの方はどうなってるんだよ…
俺と同じクラスの超が付くほどの有名人、カースト№1ともいえるべきリア充
葉山隼人に憧れて入部し、去年告白をした。
結果は見事に玉砕したが、まだまだ諦めてはおらず、なにかと協力を求められる
ある意味ガッツのある後輩だ
八幡「こんなところで油売るくらいなら、葉山を落とす策でも考えとけよ」
一色「もちろん、考えてますよ。でも葉山先輩は簡単にはOKを出してくれないんです
しっかりと準備をしてからじゃないと!」
八幡「準備ねぇ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)14:00:31.52続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/10/12(木)23:04:22.70:
y0RnULtA0
・ギャグです
・12巻のネタバレ含みます
・いきおいです

陽乃「君たちの関係って共依存なんだよ」
八幡「…」(悔しい…だが言い返せない)
「ちょっびと待った!」
陽乃「なに…この声は?」
陽乃(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)
八幡「この声はもしかして…」
「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」
陽乃「………だれ?」
八幡「あ、あなたは…まさか」
マッカン様「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」
マッカン様「ちゃお!」
八幡「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」
陽乃「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」
八幡「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」
陽乃「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」
八幡「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」
八幡「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ
陽乃(しらねえよ…つーか泣くな!!)
マッカン様「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」
陽乃「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ
陽乃(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
今大事な話してる途中なのに)
マッカン様「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」
陽乃「えっ?」
陽乃(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)
八幡「ありがたや…ありがたや」
マッカン様「君、これを飲みたまえ」
八幡「こ、これは飲んだ人が3人しかいない…あの伝説のマックスコーヒー!?」
マッカン様「さあ?たんとお飲み!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:21:58.30
ID:98/jsi5q0
数日前に書き終えたのですが折本を放棄してしまってたので今回は折本メインで書きたいと思います。
基本的には前スレの話が軸になってますがパラレル扱いなのでところどころ内容が変わってます。
前スレ
八幡「修羅場?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430918508

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:40:12.30
ID:7z1mkQIl0
【折本編】
折本(うーん。次はどんな本にしよっかな?…ん?あれは…)
折本「あれ?比企谷じゃん!」
折本「やっほー!」フリフリ
八幡「折本」
折本「休日に会うなんてレア体験だね。今からどっか行くの?」
八幡「俺が休日は外に出ないみたいな言い方やめてくんない?….今から本屋にいく所だよ」
折本「なら丁度いいね。私さ今小説にハマってんだよね?。おススメの本教えてよ」
八幡「俺と一緒でも良いのか?」
折本「気にしないって。もしかして比企谷は気にしてんの?まじウケる」
八幡「いやウケないから。まぁ気にしないなら別に良いけど」
?
折本「へぇ?。ちゃんと見ると色んなのあるんだね」
八幡「まぁな。読んでるジャンルは恋愛小説か?」
折本「なんで分かったの!?」
八幡「なんか読んでそうだからな」
折本「なんか悔しい…じゃあ恋愛小説以外でおススメ教えてよ。ミステリーとか!」
八幡「ミステリーなら…これとかどうだ。サクッと読めるから暇つぶしにはもってこいだぞ」
折本「んじゃこれにする」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:41
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:37:11.02
ID:ieQg1k3qO
ひたすら甘いだけの同棲生活です
ほんのりエロっぽいのもあるかも
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431661031

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:37:36.85
ID:ieQg1k3qO
八幡「俺はもう立派な社畜なんだぞ……しかも一番下っぱの」
いろは「えー、いいじゃないですかー。もう慣れちゃいましたし」
いろは「それならせんぱいも一色じゃなくていろはって呼んでくださいよー」
八幡「それは無理だな……」
いろは「じゃあせんぱいはせんぱいのままですね♪」
八幡「仕方ねぇな……ん、なんか今日飯豪華だな」
いろは「だって今日初めてのボーナスなんですよね?だからちょっと奮発しちゃいました」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:38:07.24
ID:ieQg1k3qO
八幡「おお、まぁ六月は寸志だったからな。今回が初めてっちゃ初めてか」
いろは「わたしのために一生懸命働いてくれて、いつもありがとうございます」
八幡「いきなり普通に礼とか言うな……何企んでんだ」
いろは「いや、ほんとにただの感謝ですって」
八幡「別に、お前のためじゃねぇよ……」
いろは「え、違うんですか……?」
いろは「……」シュン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:38:34.75
ID:ieQg1k3qO
八幡「……違わねぇな。お前がいなきゃこんな真面目に働いてねぇわ、たぶん」
いろは「せ、せんぱい……!愛してるって言ってもいいですか……?」
八幡「もう既に言ってんじ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/02/14(日)11:23:31.35ID:+8MMimdL0
八幡「………」モグモグ
めぐり「どう?美味しい?」
八幡「はい。美味しいですよ。とても」
めぐり「ふふ、ありがと。手作りした甲斐があったよ」
八幡「……俺のために、ありがとうございます」
めぐり「そんな、当たり前だよ?私、比企谷くんの彼女。だから」
八幡「……こう、改めて言われると……」
めぐり「ふふ、比企谷くんは恥ずかしがり屋さんだなぁ」
八幡「…………ごちそうさまでした。美味しかったです。本当に」
めぐり「ん、まだごちそうさまじゃないよ?実はもう一つあるの」
八幡「え………まだあるんですか?」
めぐり×八幡の俺ガイルSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455416611

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)19:55:49.32
ID:FYcdaHUh0
平塚「このバカバイクめ! そんなにゆっくりと走るなら」
平塚「もう少し左端を走ってくれないか!」
平塚「くっ・・・! 追い越そうにも、反対車線から対向車がどんどん来る・・・!」
平塚「あぁぁぁぁぁぁっ!! イライラする!」イライラ
平塚「えぇい! 今だ!」グイ
ブゥゥゥゥゥゥン!!!     ブロロロロロロ!!
平塚「まったく、これだからバイク乗りは嫌いなんだ」
平塚「はぁ・・・」
http://iup.2ch-library.com/i/i1435626-1431860100.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431860139

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)20:01:30.11
ID:FYcdaHUh0
平塚「(最近運転していると)」
平塚「(毎回イライラしているような気がする)」
平塚「(舌打ちや貧乏ゆすり、溜息に暴言・・・)」
平塚「(気分を変えようと、車の色を変えた)」
平塚「(16万8000円もかかってしまったが・・・)」
平塚「(車の運転とは、こんなにも苦痛なものだったのだろうか・・・?)」
平塚「(私はもっと、車を愛していたはずだったのに・・・)」
平塚「(・・・・・・)」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)20:09:45.38
ID:FYcdaHUh0
平塚「・・・・・・」
ブロロロロロロ・・・・・・
平塚「そう言えば」
平塚「この先はいつも右折車が多いんだった」
平塚「今のうちに左に移っておくか」カッチ  カッチ
平塚「ほぅ、この車線は空いているな」
平塚
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/13(木)21:13:51.79
ID:uIceFDvmo
ちなつ「結衣先輩!」
結衣「うわっ!ちなつちゃん、どうしたの?」
ちなつ「結衣先輩…ずっと我慢してましたけど、もう我慢できません!」
結衣「えっ?ちょっ!…んっ!」
.

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/13(木)21:14:19.24
ID:uIceFDvmo
ちなつ「…ぷはっ。結衣先輩の唇、柔らかぁ?い!」
結衣「あっ!?えっ!?い、いま…!?」
ちなつ「次、舌入れますね!」
結衣「えっ!?…んん!?」
ちなつ「んん?、んっ!んん?…ぷはー!」
結衣「…。」
ちなつ「先輩、お口の中も、甘くて、おいしいです!」
.
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/13(木)21:15:14.60
ID:uIceFDvmo
ちなつ「…でも、結衣先輩。私、我慢してたんですよ?そりゃもう、すごい我慢してたんですから」
結衣「えっ?えっ?どうしたの!?服を脱ぎだして」
ちなつ「…もう、先輩。本当は分かってるんでしょ?」
結衣「…!いやいやいや!待って!」
ちなつ「待ちません!ホラ、結衣先輩も…」
結衣「待って!脱がさないで!脱がさないで!」
ちなつ「…じゃあ、自分で脱いでくれます?」
結衣「いやいやいや!おかしいよ!ちなつちゃん!どうしてこんなことを!?」
ちなつ「好きだからです!好きで、好きで、結衣先輩を見ているだけで、大事なところが疼くんですよ!」
.
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/13(木)21:15:55.49
ID:uIceFDvmo
結衣「…えっ?」
ちなつ「ほら、先輩…。私のここ、下着ごしですが…濡れてるの、
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆XKUaJaYIAw
:
2015/10/02(金)01:16:08.06ID:xYIfsExa0
いろは「じゃーん、チケットです」
そういって、右手に持ったチケットを見せびらかす。
俺の言葉は無視ですか、はい。
いろは「生徒会で地域の手伝いしたら貰ったんですよー」
ちょっと偉そうな顔の一色。
八幡「サッカーなら葉山と行けばいいじゃないか」
いろは「大会前なんでー、土日だと葉山先輩部活なんですよー」
土日も学校とかなんなの社畜なの、ブラックなの?
というかお前もサッカー部の一員じゃなかったのか。
いろは「私は特別です!」
なぜなら彼女もまた特別な存在だからです。
あの飴甘すぎて、マックスコーヒーには合わないんだよな。
いろは「で、行くんですか? サッカー観戦。」
八幡「人が多いのは嫌だ。」
いろは「大丈夫です。地元のチーム、下のリーグに落ちて6年目なんでそんなに混みませんよ。」
6年も上がれていないんだ…。混まない理由が、それはそれで悲しい。
いろは「それに蘇我駅なんで近場で苦労しませんよ。舞浜に行った時より全然気楽ですって。日曜日暇ですよね?」
俺にはたまった漫画を読み、夜更けまでゲームをして、小町とおしゃべりするという予定が…。
いろは「ほら、暇ですね! 行きましょう!」
小町、どうやらお前とおしゃべりするのは予定に入らないそうだ…。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:11:59.17
ID:XFy0eHal0
※キャラ崩壊必至 微エロ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431778309

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:12:58.09
ID:XFy0eHal0
?テニス部?
全員「お疲れ様でしたーーー!!」
戸塚「……ふう」
部員「戸塚君!この後暇?一緒に飯食いにいかない?」
戸塚「あ、えと、ぼく、ちょっと用事があって」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:13:42.42
ID:XFy0eHal0
部員「そか……残念だな。また誘うよ!」
戸塚「うん……ごめんね?」
部員「いいっていいって!あれ?着替えないの?」
戸塚「もう少しだけクールダウンしてからにするよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:14:20.87
ID:XFy0eHal0
部員「真面目だなぁ戸塚君。んじゃあまたねー!」
戸塚「……はぁ」
………
……

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:14:54.98
ID:XFy0eHal0
?筋トレ中?
戸塚「ふっふっふっ……っく……」
戸塚「48,49,50……っと。ふぅう」
戸塚「今日のノルマ終了っと」
戸塚「……着替えよ」
………
……

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:15:28.07
ID:XFy0eHal0
?更衣室
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/12(金)04:40:09.45
ID:7lJDEMjt0
八幡「は?質問?」
雪乃「ええ」
八幡「誰に?」
雪乃「色々な人によ」
八幡「どんな質問するんだよ…?」
雪乃「あなたは直接知る必要はないわ」
八幡「じゃあ、俺に何しろっての?」
雪乃「私が言う人を呼んで来てもらいたいのよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434051599

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/12(金)04:49:19.41
ID:7lJDEMjt0
八幡「奉仕部私物化しちゃうとか、いいですかね」
雪乃「私物化ではないわ、すぐに終わるし」
雪乃「それに私達が3年生になってから、事実上奉仕部は廃部という形なのよ」
八幡「そうだったな…で、誰だよ呼ぶ相手は?」
雪乃「そうね、まずは…」
戸塚「えっと…雪ノ下さん…僕に用なんてめずらしいよね」
雪乃「ごめんなさい、急に呼び出したりして」
戸塚「いいんだけど…どうしたの?」
雪乃「あなたには単刀直入に聞くわ、比企谷くんをどう思ってるかしら?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/12(金)10:57:55.59
ID:7lJDEMjt0
戸塚「八幡を…?」
雪乃「そうよ」
戸塚「そうだな?、尊敬してるよ?」
雪乃「どういうところを?」
戸塚「あんまり人に頼らないじゃない?それに、優しいから」
戸塚「だから、僕とか他の人の悩みを解決してくれた時は頼もしいって思ったんだ」
雪乃「あれは奉仕部の仕事の一環よ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/12(金)11:00:40.67
ID:7lJDEMj
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/10/0915:34:44.39
SSc+v0it0
1/62
12巻出て嬉しいので書いたけど原作はガン無視
ややいろはす寄り

元スレ
いろは(先輩とデート♪)結衣(ヒッキーとデート!)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507530884/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:36:23.48
ID:+XbOlxFA0
注意
キャラ崩壊あり
ヒロインは折本
――――
【総武高校前】
八幡(3月。来月に控えた新生活の始まりに備え、皆が慌ただしく動き始める時期)
八幡(かく言う俺も先月の終わりごろに受験した総武高校の合格発表のためこうして足を運んでいるわけだが)
ワイワイ ガヤガヤ
八幡(やはりというか人が多い……。いや、受験した時に判ってたことですけどね)
八幡(悲喜こもごも入り混じる、同年代の少年少女らの姿を横目に、自分の受験番号を探す)
八幡「お、あった」
八幡(小さくガッツポーズ)
八幡(大きな感動はなく、ただただ合格したのだという事実が胸の内にすとんと落ちた)
八幡「……書類貰わねえと」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431509773

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:42:23.45
ID:+XbOlxFA0
* * *
八幡(受験票と引き換えに入学願書を受け取り、合格者向けの説明会に参加する)
八幡(説明会から解放されて校舎を後にしたら、既に時計の長針は正午を回っていた)
八幡(昼はどうするかな……やっぱサイゼか)
八幡(サイゼは最高。サイゼは至高である。千葉県民として、サイゼ発祥の地に住むものとしてこれは)
折本「――あれ、比企谷?」
八幡「――!?」
八幡(耳に飛び込んできたのは、聞き慣れた声)
八幡「お、折本……」ビクッ
折本「なんで声震えてんの? マジウケる」
八幡「あっはい、そっすね……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:48:01.79
ID:+XbOlxFA0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/09(月)15:34:44.39
ID:SSc+v0it0
12巻出て嬉しいので書いたけど原作はガン無視
ややいろはす寄り
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/09(月)15:36:51.78
ID:SSc+v0it0
ガララ
結衣「やっはろー!」
八幡「おう」
結衣「遅れてごめんね。ちょっと優美子とー…って、ゆきのんは?」
八幡「なんか急に実家の用件が何だとかで帰ったぞ。連絡来てないのか?」
結衣「えっ?……わ、ホントだ。ちょっと前にライン来てた」
八幡「そういうわけで今日は活動休止だ」
結衣「そっかぁ」
結衣「あれ?ってことはヒッキー、もしかしてあたしのこと待っててくれたの?」
八幡「まあ、念のためな。携帯を不携帯ってこともあるだろうし」
結衣「そ、そっか。ありがと」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:いろは(先輩とデート♪)結衣(ヒッキーとデート!)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507530884/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/09(月)15:34:44.39ID:SSc+v0it0
12巻出て嬉しいので書いたけど原作はガン無視
ややいろはす寄り
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1507530884

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/10/09(月)15:34:44.39:
SSc+v0it0
12巻出て嬉しいので書いたけど原作はガン無視
ややいろはす寄り

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/10/09(月)15:36:51.78:
SSc+v0it0
ガララ
結衣「やっはろー!」
八幡「おう」
結衣「遅れてごめんね。ちょっと優美子とー…って、ゆきのんは?」
八幡「なんか急に実家の用件が何だとかで帰ったぞ。連絡来てないのか?」
結衣「えっ?……わ、ホントだ。ちょっと前にライン来てた」
八幡「そういうわけで今日は活動休止だ」
結衣「そっかぁ」
結衣「あれ?ってことはヒッキー、もしかしてあたしのこと待っててくれたの?」
八幡「まあ、念のためな。携帯を不携帯ってこともあるだろうし」
結衣「そ、そっか。ありがと」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)12:03:02.47
ID:L8uXDjW80
春・奉仕部ーーーーーーーーーーーーーーーー
八幡「……うーす」ガララッ
雪ノ下「あら、こんにちは比企谷くん」
八幡「由比ヶ浜は?」
雪ノ下「由比ヶ浜さんはまだ来てないわね」
八幡「そうか………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452481382

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)12:06:01.79
ID:L8uXDjW80
雪ノ下「紅茶でいいかしら?」
八幡「……いや、いい。自前で持ってきてるから」
雪ノ下「またあの糖分の化物を持ってきたの……?正直あれどうかと思うわよ」
八幡「うるせ、酒とか煙草とかと同じだよ。一度知ったら止められねぇんだ」
雪ノ下「ふふっ、あなたは変わらないわね」
八幡「そういうお前は随分変わったな」
雪ノ下「そうかしら………」
八幡「あぁ。前みたいに出会い頭に暴言を吐くようなことはなくなったし」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)12:13:19.22
ID:L8uXDjW80
雪ノ下「……そうね、去年はこんな気持ちで誰かと接せるときがくるなんて、思ってもみなかったもの」
八幡「奉仕部が、俺たちを変えてくれたのかもな」
八幡「俺だって……春に比べればそこそこ変わった自覚はあるぞ」
雪ノ下「あなたは昔も今も最底辺の人間じゃない」
八幡「おい」
雪ノ下「冗談よ。……前よりは素直になったとは思ってるわ」
八幡「……まぁな」
雪ノ下「ねぇ比企谷くん」
雪ノ下「もしも、もしもの話なのだけれど」
雪ノ下「由比ヶ浜さんが奉仕部に入部していなかったら……どうなっていたかしらね」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/05(木)00:20:42.83
ID:Jbd9jAoy0
キャラ崩壊注意
幼女「びええ」
八幡(いつものように高校までの道を歩いていると、泣いている幼女に出くわした)
八幡(人気のない道で、数少ない通行人も朝の忙しさにかまけ、幼女を視界に入れないように歩いていた)
八幡(俺は、平塚先生に遅刻する旨のメールを送った)
八幡「・・・ちょいとそこのお嬢ちゃんや。お母さんお父さんはどうした?」
幼女「びええ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。