SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
42件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431509773/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:36:23.48ID:+XbOlxFA0
注意
キャラ崩壊あり
ヒロインは折本
――――
【総武高校前】
八幡(3月。来月に控えた新生活の始まりに備え、皆が慌ただしく動き始める時期)
八幡(かく言う俺も先月の終わりごろに受験した総武高校の合格発表のためこうして足を運んでいるわけだが)
ワイワイ ガヤガヤ
八幡(やはりというか人が多い……。いや、受験した時に判ってたことですけどね)
八幡(悲喜こもごも入り混じる、同年代の少年少女らの姿を横目に、自分の受験番号を探す)
八幡「お、あった」
八幡(小さくガッツポーズ)
八幡(大きな感動はなく、ただただ合格したのだという事実が胸の内にすとんと落ちた)
八幡「……書類貰わねえと」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:42:23.45ID:+XbOlxFA0
* * *
八幡(受験票と引き換えに入学願書を受け取り、合格者向けの説明会に参加する)
八幡(説明会から解放されて校舎を後にしたら、既に時計の長針は正午を回っていた)
八幡(昼はどうするかな……やっぱサイゼか)
八幡(サイゼは最高。サイゼは至高である。千葉県民として、サイゼ発祥の地に住むものとしてこれは)
折本「――あれ、比企谷?」
八幡「――!?」
八幡(耳に飛び込んできたのは、聞き慣れた声)
八幡「お、折本……」ビクッ
折本「なんで声震えてんの? マジウケる」
八幡「あっはい、そっすね……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:48:01.79ID:+XbOlxFA0
折本「比企谷も総武受かったんだー」スッ
八幡(いたって普通に隣に立つ折本に、俺は内心穏やかではいられない)
八幡(いやだって俺この人に告白し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431778309/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:11:59.17ID:XFy0eHal0
※キャラ崩壊必至 微エロ注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:12:58.09ID:XFy0eHal0
?テニス部?
全員「お疲れ様でしたーーー!!」
戸塚「……ふう」
部員「戸塚君!この後暇?一緒に飯食いにいかない?」
戸塚「あ、えと、ぼく、ちょっと用事があって」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:13:42.42ID:XFy0eHal0
部員「そか……残念だな。また誘うよ!」
戸塚「うん……ごめんね?」
部員「いいっていいって!あれ?着替えないの?」
戸塚「もう少しだけクールダウンしてからにするよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:14:20.87ID:XFy0eHal0
部員「真面目だなぁ戸塚君。んじゃあまたねー!」
戸塚「……はぁ」
………
……


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423496603/
1:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:43:23.29ID:6gryyAFV0
注意
・キャラ崩壊アリ
・エロ描写あり

2:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:44:16.94ID:6gryyAFV0
【教室】
平塚「いい加減に懲りて遅刻を無くせ!」
八幡「すいません…」ピクピク
川崎「……」テクテク
八幡(あ…えーと…?)
平塚「おや、最近は遅刻が無くなってたのに…どうしたんだ」
川崎「すいません、『着替え』に時間をかけてました」
平塚「……?まあ、次からは気をつけたまえ」
八幡(えっと…川なんとかさん…じゃなく川崎か)
川崎「……」
八幡(今日も黒のレース穿いてるのかな)ソロッ
川崎「……」チラッ
八幡(やべ、目線があった…)ビクッ
川崎「……」ニヤッ
八幡「え」
川崎「……」テクテク
八幡(何だ…今の妖艶な笑みは)
3:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:45:00.16ID:6gryyAFV0
【次の日】
川崎「……」テクテク
八幡「……」
八幡(やっぱり昨日のは気のせいだよな)
川崎「……」
八幡(しかし川崎ってスタイル良いよな…胸も由比ヶ浜くらいあるんじゃないか?)
八幡(やばっ…ムラムラしてきた…)ムラムラ
川崎「……」ガシッ
八幡(ん、スカートの後側の裾を掴んだ…?)
川崎「……」
ピラッ
八幡「っ!!?」
川崎「……」チラッ
川崎「……」ニヤッ
八幡「」
川崎「……」テクテク
八幡「黒の…レース…自ら見せ付けてきた…」
八幡「怪しげ笑みを浮かべて…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431360653/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:11:03.36ID:G916eMva0
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下が生主してる?」
今度はヒロイン別々で書いてみました


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:12:41.84ID:G916eMva0
『雪ノ下雪乃編』
雪乃「あ、130名の方いらっしゃーい♪ちゅっちゅー♪」
雪乃「あ、○○さんお久しぶり?♪来てくれてすっごく嬉しいにゃん♪」
雪乃「△△さん!!弾幕すごい!ありがとぉお??」
雪乃「皆いきなり引退なんかしちゃってごめんにゃさい。今日からまた復活だにゃ♪」
雪乃「ヒッ……だ、大丈夫だよ!今でも普通にラブラブだから!」
雪乃「喧嘩した、とか、うん、全然ないから!」
雪乃「わぁああ!広告だ!さ、3000ポイントも!皆ありがとぅうう!!じゃあ来週の日曜日マタタビチケット枠やるね!」
雪乃「じゃあ次は?最近でたボカロのこの曲歌いまーーす?」
………
……

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:13:07.75ID:G916eMva0
雪乃「ふぅ?歌詞職人さんありがと!私この曲大好きだなー♪」
雪乃「あと1分で放送終了だね……ゆきろんさみしーなー」
雪乃「今日はありがとお兄ちゃん達!またね♪」
?放送終了?
雪乃「……」
雪乃「Twitterでお礼も書いとかないと」
雪乃「あと今日は大手生主の□さんと通話の約束してたわね。一時間後にはこの人と……深夜からこの人とも通話して」
雪乃「大手に絡まれるようになってから私のコミュ一気に伸びたわね」
雪乃「イチャイプ作戦が功を奏したようね」
雪乃「ふふふ。これなら私も有名生主になる日も近いんじゃないかしら?」
雪乃「やっぱり世の中強い方につくのが勝ちなのよ」
雪乃「どこぞの誰
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430876847/
1:
◆LbeDggmp36
2015/05/06(水)10:47:37.46ID:+WM67IC20
いろは「付き合ってください」 八幡「はぁ?」
の続きです

2:
◆LbeDggmp36
2015/05/06(水)10:54:42.51ID:+WM67IC20
下校中 
いろは「少しでいいのでお願いしますよ」
八幡「なにするつもりだよ?」
いろは「……目を瞑ってからのお楽しみってことで」
八幡「あれか、写メ撮って、俺のキス顔だとか言って雪ノ下達に見せるんだろ」
いろは「そんなことしませんよ」
八幡「じゃあ、その写メで俺を脅迫するのか?」
いろは「先輩は、わたしをなんだと思ってるんですかね……」
3:
◆LbeDggmp36
2015/05/06(水)10:58:37.60ID:+WM67IC20
いろは「悪いことはしませんよ。むしろ、先輩にとっては良いことですよ?」
八幡「良くわかんねぇけど、変なことしないならいいぞ」
いろは「じゃあ、目を……。すみません、場所変えません?」
八幡「場所? ここじゃダメなの?」
いろは「人通りが多いですし。もう少し、静かな場所にいないところに行きましょう」
八幡「えー。めんどくさい」
いろは「先輩って、周りの目とか気にしないんですか?」
八幡「そんなもん気にしてたら、ぼっちなんてやれねえよ」
いろは「先輩がぼっちですか……?」
八幡「ああ、プロぼっちだ。ぼっちであることに誇りを持ってるまである」
いろは「……わたしがいるじゃないですか」ボソッ
八幡「えっ?」
いろは「さぁ、場所変えましょう」
4:
◆LbeDggmp36
2015/05/06(水)11:02:39.38ID:+WM67IC20
いろは「ここなら人通りも少ないですかね?」
八幡「まぁ、ここならあんまり人は来ないんじゃないか」
いろは「じゃあ先輩、目を瞑って下さい」
八幡「あいよ」
いろは「わた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431185306/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/10(日)00:28:36.97ID:DSYsiIN+0
雪乃「比企谷君はそもそもその腐った性根を叩き直すために、奉仕部に入ったのだったわね」
八幡「一応名目上はそうだな」
雪乃「だから具体的にいろいろしてみることにするわ」
八幡「ちょっと待て。そもそも安価とは何だ」
雪乃「細かいことは気にしてはいけないわ」
八幡「おい」
雪乃「あなたにも協力を頼むわ、由比ヶ浜さん」
結衣「えっ、あたしも?」
雪乃「比企谷君のためと思って、お願いできるかしら」
結衣「ううん、全然いいよ!」
八幡「おい」
雪乃「まずは、>>3かしらね」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/10(日)00:29:43.16ID:vT26sMFHO
感謝の正拳突き
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/10(日)00:34:00.92ID:DSYsiIN+o
雪乃「職員室へ行ってくるわね」
八幡「待てよおい。いや待ってくださいお願いします」
雪乃「由比ヶ浜さん。そこの男が動かないように何とか足止めを」
結衣「了解!」
八幡「冗談じゃねぇ! 俺は逃げるぞ!」
ガララ
平塚「何だ、騒がしい」
八幡「」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/10(日)00:39:59.75ID:DSYsiIN+o
雪乃「ちょうどよかったですね。平塚先生。先生はかつて感謝の正拳突きを一万回したとか」
平塚「詳しいな、雪ノ下。それがどうかしたか?」
雪乃「比企谷君の根性を治すために必要なのは感謝の正拳突きだと思います」
八幡「待て、その理屈はおかしい」
平塚「うむ」
八幡「いや、そこ納得しちゃダメでしょ」
8:
以下、名無しにかわりましてSS速
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431112245/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/09(土)04:10:55.29ID:bI35FBZL0
材木座「♪?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/09(土)04:11:46.03ID:bI35FBZL0
八幡「由比ヶ浜お前……食いすぎだろ芋」
結衣「いいじゃんもー!ヒッキーも食べてみなよ美味しいから!」
八幡「いいって俺は」
年も明けて三学期。二年生はそれぞれ進路を決めたり、部によっては後輩への引継ぎ準備を始めている。クリスマス会以降、特に依頼もない奉仕部は貴重な青春の時間を読書とスマホに費やした挙句、こうして呑気に買い食いなんかをしていたり。もっとも食ってるのは由比ヶ浜一人なわけだが。
結衣「うまうま♪」
雪乃「由比ヶ浜さん……わかってるとは思うけどサツマイモは炭水化物だから食べ過ぎると」
結衣「だーいじょうぶだよゆきのーん!後でしっかり運動するもん。それに消化もいいから太らないし♪」
雪乃「もう……」
呆れたように溜息をつく雪ノ下。いるよなー食べた分は運動すれば解消されるとか思ってる奴。
八幡(この分だとビッチのほかにぽっちゃり属性までつきそうだな」
結衣「聞こえてるし!ヒッキーったらそんな事ばっかり言って!!サイテー!」モグモグ プンプン
八幡「いや、食うか喋るかどっちかにしなさいな」
雪乃「比企谷君じゃないけどその内お腹がカエルみたいになっちゃうわよ?」
八幡「なんで俺を引き合いに出した!?ちゃんと引き締まってるから!」
結衣「もーーー!!!ゆきのんまでぇ!!いいもんあげないもん!」
雪乃「はぁ……しょうのない子ね」
口いっぱいに焼き芋を頬張って歩く女の子を俺と雪ノ下が挟むようにして歩く。由比ヶ浜が少し先を歩いてはこちらを振り返って楽しげに喋る。遊びの興奮がまだ冷めない親子連れの子供のようだ。そんな子供の様なこいつに、俺も雪ノ下も救われたのかと思うと不思議なものである。雪ノ下はというと、以前ま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431126112/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/09(土)08:01:52.80ID:1gLah5fAO
八幡「主人公も毎度の如く中二病全開だが、ヒロインもダメだ」
八幡「つうかストーリーもダメだな。ああ、全部ダメだったわ」
材木座「な、なんとぉ!?」
材木座「待て八幡!今回のヒロインはその、我的にはすごい気に入ってるというか」
材木座「なかなか良かったと思ったのだが!?思っちゃったのだが!」
八幡「お前が思ってもしょうがねえ。読者に伝わんねえとな」
八幡「で、ヒロインだけどな。最初の方は良かったよ。己の信念があって、結構共感したわ」
八幡「そこだけはいいと思ったが……最終的に主人公にめろめろになってただの主人公age要員じゃん」
材木座「ぐぅ!」
八幡「ぼっちだけど周りに振り回されないってとこが良かったのに、完全に最後キャラ死んでるぞ」
八幡「あと、最初目が死んでるってなってたのに、主人公に惚れたとたんキラキラ目になって美少女化したとかもいらない」
雪ノ下「」ピクッ
由比ヶ浜「」ピタッ
雪ノ下「ねえ、私たちも読んでもいいかしら、それ」
八幡「あ?どうした、俺に全部丸投げしてた癖に」
材木座「そ、そうだ八幡!断固として抗議せよ!我が作品は女子供にはわからんのだからして!」
由比ヶ浜「読むぐらいならいいじゃん。それともさあ」
雪ノ下「私たちが読んだら困る理由でもあるのかしら?」ニコッ
材木座「どうぞ」
八幡(よわっ……)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/09(土)08:02:29.17ID:1gLah5fAO
由比ヶ浜「ねえ、これってさあ」ヒソヒソ
雪ノ下「ええ……正直悪寒が止まらないけれど」ヒソヒソ
八幡(なにこの子ら。なにをひそひそ話してんの。顔が近くてキマシっぽいよ)
由比ヶ浜「待って、こういうの分かる子呼ぶから」
八幡「え、誰か来んのか」
材木座「我の作品が…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430586644/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)02:10:44.98ID:6dsSLF9gO
結衣「私はヒッキーに告白するよ。ゆきのんはどうするの?」
雪乃「私は……私は由比ヶ浜さんを応援するわ……」
雪乃「あなたがずっと比企谷くんを好きだったってこと、気付いてたもの」
結衣「ほんとにそれでいいの?ゆきのんもヒッキーのこと好きなんでしょ?ずっと前から……」
結衣「もう卒業なんだよ?ヒッキーと会えなくなっちゃうよ!気持ち伝えなくていいの?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)02:12:41.47ID:6dsSLF9gO
雪乃「由比ヶ浜さん、勘違いしているようだけど、私は彼のことを何とも思っていないわ。だから伝えることなんてないのよ」
雪乃「さっき言ったとおりあなたの応援をするわ。うまくいくと良いわね」
結衣「嘘。ゆきのんがヒッキーのこと好きだなんて見てればわかるよ」
結衣「どうして素直になれないの?ゆきのんが自分の気持ちを押し殺して、それで応援してくれても私嬉しくないよ」
雪乃「私はただ……由比ヶ浜さんに、大切な友達に幸せになってほしいだけよ」
結衣「ゆきのん……」
雪乃「だから、あなたを応援する」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)02:14:44.02ID:6dsSLF9gO
結衣「私もゆきのんに幸せになってほしいよ。応援もしたい。大切な友達だもん」
結衣「大切な友達を差し置いて、私だけ告白なんて、抜け駆けみたいで出来ないよ……」
雪乃「抜け駆けとは違うわ。あなたはこうやって私に相談してくれているもの。だから、私に遠慮なんかしなくていいのよ」
結衣「ダメだよ…そんなのダメ……二人で気持ちを伝えるの……それで、ヒッキーにも答えを出してもらうの」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1442481582/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/17(木)18:19:42ID:dzGZAj9o
放課後
奉仕部・部室
比企谷「俺に……頼み事?」
雪ノ下「どうしたの? そんなに驚いた顔をして」
雪ノ下「それにしてもあなたの腐った魚の様な目は、驚いた表情でも変わらないみたいで」
雪ノ下「そちらの方が私には驚きだわ」
比企谷「……まあ確かに驚いたけどな」
比企谷「つーか、唐突すぎんだろ……何で俺なんだ?」
比企谷「何かわからんが、そういうのは由比ヶ浜が居る時に由比ヶ浜にしてやれ」
雪ノ下「私としても不本意なのだけど」
雪ノ下「残念ながらあなたが適任だと判断したまでよ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/17(木)18:20:42ID:dzGZAj9o
比企谷「……いいだろう」
比企谷「言ってみろ。 聞くだけは聞いてやる」
雪ノ下「ずいぶん警戒するのね?」
比企谷「なんとなくな……」
雪ノ下「…………」
雪ノ下「モン○ターハ○ター」
雪ノ下「というゲームを知っているかしら?」
比企谷「モンハン?」
比企谷「雪ノ下、モンハンを知っているのか?」
雪ノ下「質問しているのはこちらなのだけど?」
比企谷「……知っているし、プレイもしていた」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/17(木)18:21:30ID:dzGZAj9o
比企谷「で? モンハンがどうかし……?」
雪ノ下「…………」
比企谷「…………」
比企谷「……もしかして」
比企谷「PTしたいのか?」
雪ノ下「違うわ」
雪ノ下「行き詰まったから、少々教えて欲しいだけよ」
比企谷「…………」
雪ノ下「…………」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/17(木)18:22:11ID:dzGZAj9o
比企谷(正直言うと)
比企谷(昨年発売されたゲームだし……)
比企谷(ネットで調べ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431013505/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/08(金)00:45:15.85ID:vHbc9Opl0
前回の八幡「由比ヶ浜と雪ノ下が生主してる?」の続きというか後日談の様なものです。短いです
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下が生主してる?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/08(金)00:45:40.49ID:vHbc9Opl0
色々あって奉仕部を抜けた俺。
そして新奉仕部を立てた俺達三人。
テニス部部長、戸塚彩加。
ラノベ作家志望、材木座義輝。
将来の夢は専業主夫、俺比企谷八幡。
部室は材木座部屋。
今日もまた悩める青少年たちの手助けをする。
………
……

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/08(金)00:46:06.20ID:vHbc9Opl0
【タイトル】
義輝「ううむ……この新作タイトルをどうしたものか」
彩加「こういうのって考えるの凄く楽しいよね♪」
八幡「こいつの場合タイトル考えるだけで精根果てるからな」
彩加「?どういう事?」
八幡「つまり中身を書く前にそれっぽいタイトル決めようとするから肝心の内容が進まねぇって事」
義輝「言わないでくださぁあああい、これから書くんですって!この頭脳の中では完結してるんですって!」
八幡「お前……それはこの場合頭の中で女の風呂を覗いたり服を剥いだりしているって言っているわけなんだが……」
彩加「のぞッ……ふえええ!?」
義輝「ご、誤解だ!言葉のアヤだ!ライトノベルはそういうもんなんですって!!!」
彩加「でも僕は八幡になら……」(ゴニョゴニョ)
八幡(戸塚ぁあああん////)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/08(金)00:46:53.31ID:vHbc9Opl0
【超能力】
彩加「今回は超能力の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430907722/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)19:22:12.35ID:UyxZnUf30
八幡「(俺と雪ノ下、それに由比ヶ浜は今、とある山に来ている)」
八幡「(雪ノ下が大の山好きだったらしく)」
八幡「(どうしても行きたいとダダをこねたため、断りきれなかったのである)」
八幡「(自室に引きこもり、平和な1日を過ごす俺の予定を妨害した)」
八幡「(ぐぬぬ・・・雪ノ下め、俺と小町との大切な時間を奪いおって・・・)」
八幡「(まぁ良い、明日はプリキュアがある)」
八幡「(そんなことを思っていたが・・・)」
八幡「ここどこだ・・・」
由比ヶ浜「あ、あははは・・・」
雪ノ下「アオダイショウって、可愛いのね」ナデナデ
アオダイショウ『///』


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)19:27:03.81ID:UyxZnUf30
八幡「完全に遭難してしまった・・・」
由比ヶ浜「ど、どうしよう・・・!」
雪ノ下「お腹が空いたのだけれど」
八幡「お前、ちょっと黙っていろ」
八幡「由比ヶ浜、食料は何かあるか?」
由比ヶ浜「チョコとクッキーと・・・あと残り少ない水くらい」
八幡「(水が少ないな・・・)」
雪ノ下「携帯電話も電波が届かなくて使えない、正に絶体絶命ね」モグモグ
八幡「他人事のように言ってんじゃねーよ」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)19:29:08.22ID:YWDnHpS60
あ、このゆきのんだめのんだ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510748998/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/15(水)21:29:58.75ID:2mRwttow0
八幡(……年が明けて初めての奉仕部の活動)
八幡(雪ノ下さんは早速先日罵倒語ディクショナリーに追加された言葉を開放なされたようです)
八幡「あら雪ノ下さん、言葉遣いがお下品よ。もう少し品のある言葉を用いられてはいかがかしら」
雪乃「それは誰の真似かしら? 新年早々酷く不愉快な心地だわ。全く本当に比企谷君は八幡ね」
結衣「!!?」
八幡(雪ノ下さん? めっちゃ楽し気な顔で八幡八幡連呼してますけどその言葉っていったいどれほどランクの高い罵倒語なんですかね)
八幡「おい、俺の名前を口にして楽しそうにすんなよ。勘違いしそうになっちゃうだろ」
雪乃「だって酷く語感のいい言葉なのだから仕方がないじゃない。ばか、ボケナス、八幡……ふふ」
八幡(何この子そのフレーズどんだけ気に入っちゃってんの? 雪ノ下的流行語大賞早くも決まっちゃった系ですか?)
結衣「ちょちょ、待ってよー!」
雪乃「あら、どうしたの由比ヶ浜さん?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/15(水)21:41:18.08ID:2mRwttow0
結衣「ゆ、ゆきのん、さっきからヒッキーのこと……」
雪乃「八幡のことを言っているのかしら?」
結衣「そう、それ! 何時の間にヒッキーをそう呼ぶようになったの?」
雪乃「初詣の時に、ね」
八幡「そんな含みを持たせても特に何もなかったからな? なかったよな?」
雪乃「うるさいわね、八幡は黙っていなさい」
八幡「おい雪ノ下さん? その使い方は少しおかしくないですか?」
結衣「う、うー……もしかして、二人ってもう……ううう」ジワ
雪乃「あら由比ヶ浜さん。あなた、何か大きな勘違いをしているのではないかしら」
結衣「え? もう二人って付き合ってるんじゃないの?」ウルウル
八幡「なんだその恋愛脳……これだからビッチ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511625058/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)00:50:58.94ID:SCSVe7nm0
八幡「どうした。ハゲたのか?」
結衣「ハゲないし!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)00:52:07.89ID:SCSVe7nm0
結衣「何言ってんのヒッキー! 女子に向かっていきなり『ハゲたのか?』ってありえないし!」
雪乃「…………」
結衣「デリカシーなさすぎ! ヒッキー最低!」
八幡(えぇ……ここまで非難浴びるほど俺酷いこと言ったか?)
八幡「いや、髪のことっていうからよ……」
結衣「女子が髪のこと気にしてるっていったらもっと他にあるでしょ! ほら、髪型とか寝癖とか、くせ毛とか」
八幡「いや、それならそうとはっきり言ってくれれば分かる。妙にぼかすからだろ」
結衣「それにしたっていきなり『ハゲ』とか普通聞かないもん! ゆきのんもそう思うでしょ?」
雪乃「ええ、そうね。普通なら女性に対していきなり『ハゲ』発言などしないはずよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)00:53:19.30ID:SCSVe7nm0
結衣「だよねっ。ほんとヒッキー意味わかんない」
雪乃「髪という言葉に対してまっさきに『ハゲ』という言葉が口から出てきてしまった」
雪乃「これは比企谷くん、あなた自身の心の問題を反映しているのではないかしら」
結衣「え?」
八幡「は? どういうことだよ」
雪乃「……あなた、自分で気づいていないの?」
八幡「いや、気付くも何も。何の話をしているのかいまいち要領を得ないんだが」
結衣「あっ……(察し)」
八幡(え、何を察してるんですか由比ヶ浜さん……?)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)00:53:59.75ID:SCSVe7nm0続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510813056/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/16(木)15:17:37.07ID:5fkFdj7q0
人は何故山に登るのか、というと問いに対して、とある著名な登山家は「そこに山があるからだ」と答えた。ならば、だ、なぜ人は休むのか?という問いに対して、「そこに家があるからだ」と答えることだって可能なはずなのだ。論理としては何も破たんしていない。それなのにどうであろうか。山を評したこの言葉は名言とされ、様々なメディアに取り上げられている。一方で休息という、人生においてある意味では最も重要な事項ともいえる事柄について述べたこの言葉は、引きこもりの、働かない言い訳のように扱われるであろうことが、想像に難くないのだ。。優先順位は格段に上の筈なのに。
ああ無情。働きたくないでござる。何なら動きたくもないでござる。家でじっとしていたい。家最高。あとは、マッカン、小町、戸塚。八幡的三種の神器がそろっていれば、それだけで、もう他には何もいらないまである。
とまあ、普段の俺なら例のごとく、動かない言い訳を作るのだろう。まあ、この意見は論理として正しい、ということに俺は一ミリの疑いも持ってはいないのだが。
しかしながら、今回の一件に関して、それは別だ。というのも、言い出したのが俺だからだ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/16(木)15:19:15.57ID:5fkFdj7q0
「ま、まだ着かないのかしら?」
平静を装っていたが、吐息が荒かった。無理もない、もともと体力のない雪ノ下の事である。俺でさえ疲れてきているのに、彼女が平気なはずがない。この道は、山道としては決して急なものではないが、その代わりに長い。もうかれこれ30分は歩いているのに、まだ頂上までたどり着かない。
「もうちょっとだ…」
励ますように、俺は彼女に声をかける。足元は暗く、吐く息が白い。灯りは、辛うじて吐息を視認できる程度にしかない。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/16(木)15:2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510452811/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)11:13:31.37ID:A/FFFEME0
雪乃「…………」
雪乃「何を言っているのかしら、私は……」
雪乃「性格は捻くれていて、目も心も腐っているし、人の企みや特性を見抜く能力には秀でているのに肝心なところで人の気持ちを理解できない」
雪乃「あんな欠陥品のような人間のことを好きになる理由なんてあるはずがないというのに……」
雪乃「どうしてなのかしら……分からないわ」
雪乃「それでも私は……あなたのことを好きになってしまったの」
雪乃「どうしてくれるのよ……比企谷くん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)11:13:59.92ID:A/FFFEME0
雪乃「でも、彼の顔を見ると、つい本音を言って……いいえ、辛く当たってしまうのよね」
雪乃「あなたを傷つけるつもりはないのだけれど……。おそらく、嫌みなことばかり言ってしまう私のことを比企谷くんは嫌っているに違いないわ」
雪乃「それに、私よりも由比ヶ浜さんのほうが、あなたにとってはより身近な存在なのでしょうね。彼女は魅力的な人間。私が彼女に惹かれるように、比企谷くんも彼女に惹かれているはず」
雪乃「加えて、比企谷くんは重度のシスター・コンプレックスだから、もしかしたら本気で小町さんのことを愛しているのかもしれない」
雪乃「他にも、彼の周りには魅力的な女性が大勢いるわ。その中で、彼が私のことを選んでくれるなんてとても思えない。悔しい……。私が負けるなんて……そんなこと」
雪乃「もし万が一、比企谷くんが姉さんと結婚でもしたりしたら……」
雪乃「…………」
雪乃「殺す」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/12(日)11:14:28.30ID:A/FFFEME0
雪乃「…………」
雪乃「いけないわ……部室の中でこんな独り言」
雪乃「もし比企谷くんに聞
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502114813/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/07(月)23:06:54.16ID:m60a5kLz0
俺ガイルssです。
これは八幡と雪乃の未来のifストーリーになります。
※このssに出てくる二人が童○と処○です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/07(月)23:07:21.27ID:m60a5kLz0
家族、それは男女が愛を交わして
その愛が育みやがて子供が生まれるという
人類が有史以前から持ち合わせているコミュニティの一種だ。
この俺、比企谷八幡もそのコミュニティのおかげでこの世に生を持てた。
だが俺の場合は家族というカテゴリーからかなりかけ離れる。
何故なら我が家には俺の他にMyスウィートエンジェル小町ちゃんがいる。
両親は小町にたっぷりと愛情を注ぐには生憎と俺には…
生まれてこの方、俺は家族からの愛というものをろくに知らない。
それに誰かに好かれたことも一度だってない。
精々小町から茶化される程度のモノしか受け取れていない。
そんな俺が家族など持てるわけがない。そう思い今日まで生きてきた。
こうして捻くれ者として人生を歩み続けて彼此87年の歳月が過ぎた。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/07(月)23:08:55.10ID:m60a5kLz0
「ヒキタニさん。ヒキタニのお爺さん。朝ですよ!起きてください!」
「うぅ…うるさいのぅ…もっと寝かせろ…」
「何言ってるんですか!もう朝の9時過ぎ。とっくに食堂が閉まっている時間ですよ!」
介護のヘルパーさんに叩き起されて俺はようやく目が覚めた。
比企谷八幡、御年87歳。既に高校を卒業してもう70年が過ぎた。
本来なら一人気ままに余生を過ごすはずが近所の民生委員により介護施設にぶち込まれた。
なんでも老人の一人暮らしは危険だとかそんな理由だ。
まったく余計なお世話だ。俺は最期までぼっちと
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430768261/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/05(火)04:37:51.22ID:21YDV7Tso
八幡「え、今なんつった?」
雪乃「いや私は八幡とちゃんと言ってるのだけれど」
八幡「いきなり下の名前呼びとか勘違いしちゃうだろ、やめてくれ」
雪乃「だから私は八幡っと、おかしいわ……どうして八幡と呼んでしまうのかしら」
八幡「こっちが聞きたいわ、心臓に悪いから普通に呼んでくれ」
雪乃「そんな事わかってるわ、だからちゃんと八幡と呼んで……」
八幡「あーもうわかった、罰ゲームかなにかか?まさか雪ノ下も他の連中と同じ虫の狢だとは思わなかったよ」
雪乃「そんなことないわ!!私の意思とは関係なく八幡と言ってしまうの、信じて」
八幡「もういい、今日はもう帰るわ、またな」
雪乃「八幡!!待って違うの!」 
ガララッ バタン

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/05(火)04:46:13.87ID:21YDV7Tso
雪乃「ほんとどうしたのかしら、私はちゃんと八幡と言ってるのだけれど」
プルルルル
雪乃「電話……、こんな時に誰なの」
陽乃「ひゃっはろー、雪乃ちゃん元気ー?」
雪乃「一体何の用?」
陽乃「久しぶりに電話したのに素っ気ないなぁ」
雪乃「用がないなら切るわよ」
陽乃「ほんとに切ってもいいのかなぁ?」
雪乃「どういうつもり?」
陽乃「今日何か変わった事なかったかな?」
雪乃「何もないわ、要件はそれだけ?」
陽乃「あれれ??ほんとに何もなかった?そういや比企谷君はそこにいるよね?」
雪乃「八幡なら帰ったわ、あ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/05(火)04:52:18.42ID:21YDV7Tso
陽乃「雪乃ちゃん比企谷くんの事八幡って呼んでるんだぁ、いつのまにそんな仲になったの」
雪乃「全くそういう仲ではな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430655424/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:17:14.69ID:7tqA9xdZ0
八幡(そう言えば選挙の時ツイッター使ったけど……けっこう皆優しい事書いてるんだな……)
八幡「………」ウズウズ
八幡(ちょ、ちょっとだけやってみようかなー)スッ
八幡のツイッターのフォロワー数
安価下1 下二桁がフォロワー数 ゾロ目で倍 下一桁4で二分の1

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:18:14.03ID:aO6DcgR70

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:19:18.66ID:7tqA9xdZ0
八幡「三人か……まぁやってないからな」
八幡(そう言えば俺って名前何でやってたっけ?)
八幡のツイッターの名前
安価下1
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:20:01.66ID:NcE6lTgUO
剣豪大名
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:21:51.45ID:7tqA9xdZ0
八幡「剣豪大名って、俺はワナビー将軍か」
八幡「プロフ画像ってどんなんだっけ?」
剣豪大名のプロフ画像 安価下1
八幡(後、自己紹介も書いてたっけ……)
自己紹介は後で安価します!
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)21:23:37.97ID:BuUSCsuv0
全裸

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1430618220/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/03(日)10:57:00ID:BSBChCA6
サブレ「そうだにゃん!雪乃ちゃんがプリキュアになってこの街を守って欲しいんだにゃん!」
雪乃「お断りするわ」
サブレ「これが変身ソックスにゃ!この靴下を着用して、メタモルフォーゼ☆と言えば変身できるにゃ!」
雪乃「待ちなさい。あなたの垂れたその耳は音が聞き取れないのかしら?・・・・・メタモルフォーゼで変身って随分と懐かしいわね。あれはプリキュアじゃないわよ」
サブレ「ややっ!?あんなところにバクニューダーがっ!?あなたの学校の生徒が襲われてるにゃ!」
雪乃「あなた犬なのになんで語尾が猫なのよ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/03(日)10:58:06ID:BSBChCA6
?場所は変わってグラウンド?
バクニューダー「バクニュー!バクニュー!」ガシッ
結衣「きゃー!たすけてー!」ジタバタ
優美子「ちょっ、離せし!」ペシペシ
バクニューダー「バクニューダー!」
雪乃「そこの木偶の坊さん?私のともだ・・・ゆ、友人になんて無礼を働いているのかしら」ズザ-ッ
優美子「あんたは・・・雪ノ下!?こっち来んな!こいついきなり私と結衣を襲ってきて」
結衣「そうだよ!ゆきのん!こっち来ちゃ危ないって!ゆきのんも襲われちゃう!」
雪乃「・・・・・っく」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/03(日)10:58:49ID:BSBChCA6
バクニューダー「バクニュー!バクニュー!」
雪乃「そこのあなた。セクハラとは人権を侵害する行為であって、憲法上保障された権利の一つなのよ。その権利を無断で荒らす行為は人権侵害の罪になり、100?300万円の損害賠償額になるわよ。あなたはそれでも罪を重ねるつもりかしら?」
バクニューダー「バクニュー!バクニューダー!」
結衣「ひゃぁあ!!えっちぃ!んんっ!」
優美子「そ、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430648349/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)19:19:19.48ID:c8n7cjM70
思いつきで書いたネタなのでクオはお察しで

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)19:19:49.18ID:c8n7cjM70
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下がか?なんの冗談だよ」
材木座「いやいや冗談ではないぞ八幡!ちゃんとこの通り証拠画像もある!」
八幡「あぁ?なんだこれ?」
材木座「放送画面の顔キャプ画像だ!よく見てみろ!どう見てもあの二人だぞ八幡!」
指紋がべったりと付いたスマホの画面。
写っている画像を見ると二人の女性が満面の笑みで写っている。
ただし画質も悪い上に両者共マスクを被っており、目元だけが笑っているせいか正直不気味だ。
言われれば確かに二人の顔に見えなくもないがこれだけではわからん。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)19:20:48.79ID:c8n7cjM70
そんなやり取りをしていると横から愛しの天使が舞い降りてきた。
戸塚「おはよう八幡♪材木座君も!」
材木座「おおお! 戸塚氏!今日もご機嫌麗しゅう!」
八幡「おう、おはよう戸塚」
考えたら戸塚とか写真写り良いしこういうのは見栄えするだろうな。
見た目は勿論声のトーンや仕草なんて知らない人間からすれば女性にしか見えないしな。
戸塚の可愛さがネット上を駆け巡るとかすげぇな……いややっぱだめだ。戸塚には一生俺の天使でいて欲しい。
…ってこれは自分でも気持ち悪ぃ……生きててすみません。あれ?雪ノ下のせいで自虐スキルが跳ね上がったんじゃないか俺?
戸塚「なんの話してるのー?」
材木座「よくぞ聞いて下さった!戸塚氏はネットで流行りの『ぬこぬこ動画』なるものを知っておりますかな?」
戸塚「うーん僕ってインターネットとか疎くて……名前くらいなら聞いたことあるんだけど」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430747282/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)22:48:12.46ID:mGJTDWrW0
平塚「明日は雪が降るんじゃないか?」
八幡「はは、先生が結婚した翌日には必ず・・・」
平塚「ほぅ・・・?」ビキビキ
八幡「ひっ!?」ビクッ
平塚「・・・まぁ、私も教師だ」
平塚「生徒が困っているのなら、話を聞かなくてはな」
平塚「それで比企谷、一体どうしたんだ?」
八幡「・・・はい」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)22:54:10.69ID:mGJTDWrW0
平塚「・・・ふむ、なるほどな」
平塚「最近、他の生徒からの当たりが強過ぎて、精神的に参っている・・・と」
八幡「まぁ、自業自得なんですけど」
八幡「こうも理不尽に色々されると、もう・・・」
平塚「・・・・・・」
八幡「(俺がこんなにも豆腐メンタルだったとは・・・小町に笑われるな)」
平塚「比企谷、思い出すのも辛いとは思うが」
平塚「詳細を聞かせてくれないか?」
八幡「まぁ、良いですけど・・・」
八幡「まずは雪ノ下ですかね」
平塚「雪ノ下か・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428054336/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/03(金)18:45:36.36ID:680FPrI50
初投稿です。
分からないことがたくさんあると思います。
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/03(金)18:52:54.98ID:680FPrI50
めぐり「比企谷君、今日の放課後暇?」
八幡「へ?」
何...めぐり先輩からそんなことを言われるとは..
でも俺めぐりのこと結構苦手なんだよな
何かあのふわふわした雰囲気に流され勘違いしそう
だがまあ、魔王との戦いにそなえて流されない練習と思えば..
姉のん怖いです。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/03(金)19:12:45.99ID:680FPrI50
ところで、1つ気になったことがある
なぜめぐり先輩からそんなことを言い出したのだろう。
それが気になって仕方が無い
つーか何すんだよ
さりげなく聞き出すか?
いや、それは地雷だな、こそこそ何かしようとすると勘違いされかねない
ここは素直に聞くとしよう
八幡「めぐり先輩」
めぐり「どうしたの?」
八幡「何するんですか」
めぐり「えーと」///モジモジ
ん?様子が変だ
後すごい嫌な予感がする
ここは一時撤退だ
べ、別に逃げてるわけじゃないんだからね!
八幡「すみません先輩、俺用事があるんでこの辺で
帰らせてもらいまsガシィめぐり「どこ行くの?」..すみませんでした」
やっぱりこえーよめぐりん
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/03(金)19:29:54.65ID:680FPrI50
まあとりあえずどこに行くのか聞こう
八幡「...それで、どこに行くんですか?」
めぐり「うーん、場所は決めてないけど比企谷君とデートしようと思っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430637361/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)16:16:11.44ID:7tqA9xdZ0
 奉仕部
八幡「……うす」ガラガラ
結衣「あーっ、ヒッキーのバカ!」
八幡「お、おう……(まさかこいつに馬鹿と呼ばれる日が来るとは……)」
結衣「一緒に奉仕部行こうって約束したじゃん!」
八幡「そ、そうだったか?」
結衣「昼休みに“今日奉仕部に行こうね”って言ったじゃん!」
八幡「そ、そうだったな……(分かる訳ねぇだろ……)」
雪乃「比企谷君……」スッ
八幡「えっ……?」ドキッ
結衣「ゆきのん?」
雪乃「………」スタスタ
八幡「ちょ、え、ゆきのんさん?」
八幡(何で無言で近づいてくるのこの人!? 怖さ倍増じゃないかしらん!?)
結衣「ちょ……ちょっと…」アセアセ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)16:18:28.88ID:7tqA9xdZ0
雪乃「襟が曲がってるのだけれど」スッスッ
八幡「」
結衣「」
雪乃「ネクタイも……」クイッ
八幡「お、おう……」
結衣(ど、どういう事……)ボウゼン
雪乃「………」スタスタスタ
八幡「戻っていった……」
結衣「ゆきのん……」
雪乃「ブレザーは襟を正している方がカッコ良く見えるのよ」ファサッ
八幡「」
結衣「」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)16:20:06.76ID:7tqA9xdZ0
廊下
結衣「た、耐えられなくなって廊下に出て来ちゃった」ハァハァ
八幡「……おい、逃げんなよ」ガラガラ
結衣「だ、だってひっきぃ……」グスッ
八幡「いやまぁ、俺も驚いたんだが……」
結衣「でしょ!? だって――」ムグッ
八幡「中に聞こえる。ジュース買いに行ってくると言ったから、離れるぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429541253/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)23:47:33.87ID:qxWZ4+vfO
八幡「はぁ」(今日は戸塚とあまり話せなかったな。こんな日は早く帰って小町に会いたい)
タッタッタ
八幡(なぜだろう...嫌な予感がするな)
<せんぱぁ?い!
八幡「・・・」(先輩なんていっぱいいるもんな。俺には関係ない。無視だ、無視)
ギュッ
いろは「先輩って呼んでるじゃないですか!なんで無視するんですか?」ウルウル
八幡「あー、先輩って俺の事だったの?てっきり別の奴呼んでるのかと思ったわ」(ていうかすごく近いんだけど...)
いろは「えー?ひどくないですか?先輩なら私が呼んでるって分かってくれると思ってたんですけど」ヨヨヨ
八幡「アーワルイワルイ。んでなんか用か?早く部室行かないと怒られんだけど」
いろは「あ、あのですね。ここではちょっと///...なのでこの教室に入ってください」
八幡(まぁ生徒会の手伝いではなさそうだな)
八幡「なるべく早くしてくれよ?」
いろは「すぐに終わりますよ........すぐに」ニコッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)23:54:14.27ID:qxWZ4+vfO
八幡「んで何?」
いろは「あ、あのですね...その....実は...」モジモジ
八幡「?」(こいつにしては歯切れが悪いな)
いろは「私、先輩の事が好きなんですよぉ///」カァ
八幡「嘘乙。本当の目的は何なんだ?また取材に付き合えってか?」
いろは「やっぱり信じてもらえませんよね」ボソッ
八幡「お前、葉山が好きなんだろ?そういうのはあいつに言ってやれよ」(また振られちゃうかも知れないけど)
いろは「はぁ・・・どうしたら先輩は信じてくれるんですかぁ??」ニコッ
八幡(こんな茶番に付き合ってる暇はない。ここは無理難題を押し付けてこの場を去ろう)
八幡「なら行動で示してみろよ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430299204/
1:
1◆JY8EwYSc26
2015/04/29(水)18:20:14.04ID:YJnNelKho
自分が以前書きました、
八幡「メガネにするか、コンタクトにするか」
のanotherです。
注意:八幡の性格が若干攻撃的です。
   書き手の国語の成績は10段階で3?5です、おかしいところはご指摘下さい。
   
お時間に余裕がある方の暇つぶし程度におつきあい頂ければ幸いです。


3:
1◆JY8EwYSc26
2015/04/29(水)18:21:10.06ID:YJnNelKho
眼鏡やコンタクトで印象や雰囲気が変わることがある。きついタイプの委員長タイプがコンタクトにしたら柔らかくなるというものや、チャラチャラした奴が眼鏡をすると真面目に見えるなどがわかりやすい例だ。
印象が変われば評価が変わる。評価が変われば人間関係が変わる。漫画の中でよくある眼鏡を取り、髪を下すだけでただのクラスメイトが美少女へと評価が変わる。男どもは彼女を見て色めき立ち、変化することで不要な妬みを買う。
目立つことは悪いことではない。悪いのはそれを妬み恨み暴力へと転換する奴らに他ならないのだから。
「ヒッキー、やっはろー!」
「うす」
「元気ないなー、今日もガンバロー!」
由比ヶ浜は元気だ。常に周りに気を配り、周りを少しでも和ませようとその場を取り繕う。悪いことではない。調和を重んじることは平和に他ならないから。性格は明るく気配りで面倒見も悪くないだろう。ただ見るものによっては意志が弱く流されやすいと評価される。
4:
1◆JY8EwYSc26
2015/04/29(水)18:21:52.64ID:YJnNelKho
「八幡、おはよー」
「戸塚!今日もいい天気だな!朝から元気で何よりだ!」
「こういう日はテニスの練習に最適だから今から放課後が待ち遠しいよ」
「そうだな。頑張るのはいいが怪我だけは気をつけろよ。何かあったらすぐに駆けつけるからいつでも呼んでくれ!」
「うん!頑張る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429873034/
1:
◆U/MGvdZiN.
2015/04/24(金)19:57:24.92ID:9ZulWEci0
いろは「えーいいじゃないですか〜」
八幡「今は春だぞ?めんどくさいし季節外し過ぎ却下」
いろは「今だからですよ〜。この前フリーペーパー作ったじゃないですか。あれ結構評判良くてまた作ることになったんですー」
八幡「それと俺がプール行くのになんか関係あんのかよ」
いろは「記事のための取材ですよ取材!夏に頒布するんでめぼしい所を今から下見ってワケです!」
八幡「適当に友達誘って行けよ。俺と行く必要ないだろ。それとも何か?あんなリア充臭プンプンする所に連れてくとか嫌がらせ?」
いろは「え〜?先輩リア充じゃないですか。こんな可愛くてセクシーな後輩に誘われて、水着姿まで見れるんですよ?」
八幡「せ、せく、何か言ったか?」
いろは「難聴系にカテゴライズされてないのわかっててその言い草、悪意しか感じないんですけど」
八幡「ほら、これも成長っていうか、俺という人間の新たな一面って奴をだな……」
いろは「露骨に話変えようとするのやめてくれません?」


2:
◆U/MGvdZiN.
2015/04/24(金)19:58:34.14ID:9ZulWEci0
八幡「いや、まず俺じゃ役に立たないだろ」
いろは「それがそうでもないんですよ〜?次回は学生カップルにオススメのデートスポット特集ですから!」
八幡「は?」
いろは「みんな焦って恋人作りたがるのが春。今みんなスタートダッシュの時期なんですよ!」
八幡「何そのレース。参加者の頭ん中菜の花畑かよ。大会風景もさぞ綺麗なことだろうな」
いろは「……。とにかく!春が過ぎたら夏!やっとのことで妥協できるラインの恋人を作った人達は次にデートに悩むワケです!」
八幡「妥協って生々しいなオイ。まあ、もっともらしいような違うような……」
いろは「それを私達でお助けしちゃおうって寸法です。どうです?ゴールから逆算してみたんですけど?」
八幡「俺の言ったことを変に利用
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430189015/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/28(火)11:43:35.96ID:AmYX4idnO
由比ヶ浜「どうかな?」
八幡「俺はお腹いっぱいだから遠慮しとくよ」グー
雪乃「私も自分の分あるし・・・」
由比ヶ浜「ヒッキーお腹なってるし・・・私上手く出来たから二人には食べてほしかったんだけど」
雪乃「仕方ないわね少しだけよ」
八幡「はぁ・・・わかったよ」
由比ヶ浜「二人ともありがと!」
八幡「それで?食べるなら早く食べようぜ」
由比ヶ浜「うん」パカッ
雪乃「あら?かなり綺麗に出来てるわね」
由比ヶ浜「えへへ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/28(火)11:52:24.31ID:AmYX4idnO
八幡「それで、なんで急に俺たちの分まで?まさかいつも俺らの分作ってて上手く出来たからとかか?」
雪乃「はぁ・・・貴方ごときのために由比ヶ浜さんが時間を割くわけないでしょ?自惚れすぎだわ」
八幡「いや、急に作ってきてたまたま上手くいったなんてことはあり得んだろう」
由比ヶ浜「ヒッキー酷い!」
雪乃「彼のことは放っておいて食べましょう」
八幡「まぁいいか・・・じゃあ貰うぞ由比ヶ浜」
イタダキマス
由比ヶ浜「えへへ実はね一週間前にヒッキーが読んでたラノベ?に料理の作り方が書いてあったの」
二人「モグモグ」ゴクン
雪乃「ラノベにもそんなまともなことが書いてあるのね」
八幡「材木座が異常なだけだ・・・まともなのもある・・・ガガガはあれだけどな・・・ん一週間前?」
雪乃「うっ・・・」
八幡「それってまさか・・・うっ」
由比ヶ浜「バカとテストととか言うやつだよ」つ姫路瑞希の女子御飯
二人は病院に運ばれた

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430048470/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)20:41:20.90ID:1N31uuSe0
 初めてのSS書かせて頂きます。というより2chを利用するのも初めてです。
至らない所や突っ込みどころも多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。
内容は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のSSとなります。
では……

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)20:42:31.69ID:1N31uuSe0
葉山「……(NARUTO面白いよなぁ)」(ペラッ)
『己にとって大切なモノが必ずしも”善”であるとは限らない』
『待っているだけでは もっと 大きな苦しみにまた襲われる努力し自ら切り拓くしかないんだ』
『俺もいつか、誰からも必要とされる存在になりたい。恐るべき兵器としてではなく、砂隠れの風影として。』
『うずまきナルト いつかおれも あいつのように…。』
『アンタ達はいつ己を捨てた?』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)20:43:39.54ID:1N31uuSe0
ふぅ……
いいなぁ、こんな友情。
普段は周りと話を合わせる程度にしか読んでいなかったんだが思わず読みこんでしまった。後で戸部に続きを借りるとしよう。
生まれた時から兵器として扱われ、幼少期から殺されかけたり裏切られたりと愛情を知らないまま育った我愛羅。殺意むき出しだった少年期、ナルトとの出会いによって変わった。尾獣という化け物を秘めた者同士……いやそれ以上の友情がいつしか芽生えていた。
少年漫画だと内心鷹をくくっていたがこれがどうして、心の奥にググッとくるものがある。
好きなページを何度も見返してみる。そしてその度に思う。
俺もこんな友情を育みたい。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)20:45:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429964238/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:17:28.36ID:kaDNlbxu0
いろは「せんぱぁ?い!」
いろは「朝から1人で登校ですか?」
いろは「寂しいですねーっ!」
いろは「ねぇ? 悲しくならないですか?」
いろは「良かったら私と一緒に行きませんか?」
いろは「いやいやぁ?、そんな格好つけて遠慮することはないんですよぉ??」
いろは「本当に」
いろは「ね?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:20:24.74ID:kaDNlbxu0
いろは「あれぇ? 先輩、ちょっと顔がニヤけてません?」
いろは「やっぱり私と登校できて嬉しいんじゃないんですかぁ??」
いろは「気持ち悪ぅ?い!」
いろは「え? 嬉しくない?」
いろは「・・・・・・」
いろは「・・・・・・・・・」
いろは「・・・ふーん」
いろは「そう」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:24:01.95ID:kaDNlbxu0
いろは「傷ついちゃったなぁ?」
いろは「傷ついちゃったなぁ?」
いろは「悲しいです、先輩」
いろは「そんなに私をいじめていると」
いろは「生徒会の権限で」
いろは「奉仕部潰しますよ?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/25(土)21:26:08.32ID:kaDNlbxu0
いろは「・・・あははははは!」
いろは「冗談ですよ、冗談!」
いろは「そんな怖い顔しないで下さいよぉ?!」
いろは「大丈夫ですよ、安心して下さい」
いろは「私はそんなことしませんから」
いろは「ね?」
いろは「・・・・・・」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りしま
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。