SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS
タグ一覧の表示
<<
2020年01月
>>
3件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472143574/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:46:14.94ID:SZHC4siA0
シャドウバースと俺ガイルのssです
本編のストーリーと世界観がよく分からないのでガバガバ進行です
ご注意ください


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:48:49.03ID:SZHC4siA0
ここは名もなき森。
鬱蒼とした木々に覆われ、昼間だというのにこの場所の空気は墓場のようによどんでいる。
その沈黙を破ったのは、突如として宙に現れた魔方陣だった。
ぴかっ!
一瞬、森に棲む穢れた生物を照らし出すほどの光を放ったそれは、一体のフォロワーを召喚した。
ずべしゃっ!
頭から地面に激突したそれは、そのまま動かなくなった。
哀れ、その者は気絶してしまったようだ。
この森で無防備な姿を晒して、生き残れる生物は少ない。
大抵の者は、ブラッドウルフの胃袋の中に収められる。
この男も、例外ではない。
既に周囲の藪が不自然に蠢いているのに、彼は気づいただろうか。
藪からのぞく、血に濡れた赤い瞳に気づいただろうか。
白目を剥きながらでは、到底不可能だろう。
それからすぐ、絹を裂くような断末魔が辺りに響き渡り、やがてもとの静寂を取り戻した
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:51:55.67ID:SZHC4siA0
とある屋敷の寝室
八幡「zzzzz」
ルナ「この人、怖い顔をしてる。お友達になってくれるかな?パパ」
ルナ「うん!わたしが助けたって教えてあげるの。喜んでくれるかな?ママ」
ルナ「ありがとう!」
八幡「精神状態おかしい……zzzz」
ルナ「うん、分かった。ちょっと、服についた『汚れ』を落としに行ってくる」テクテク
バタン!
八幡「」ぱち!
八幡「ようやく行ったか。俺の眠
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507817062/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/12(木)23:04:22.70ID:y0RnULtA0
・ギャグです
・12巻のネタバレ含みます
・いきおいです
陽乃「君たちの関係って共依存なんだよ」
八幡「…」(悔しい…だが言い返せない)
「ちょっびと待った!」
陽乃「なに…この声は?」
陽乃(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)
八幡「この声はもしかして…」
「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」
陽乃「………だれ?」
八幡「あ、あなたは…まさか」
マッカン様「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」
マッカン様「ちゃお!」
八幡「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」
陽乃「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」
八幡「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」
陽乃「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」
八幡「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」
八幡「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ
陽乃(しらねえよ…つーか泣くな!!)
マッカン様「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」
陽乃「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ
陽乃(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
今大事な話してる途中なのに)
マッカン様「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」
陽乃「えっ?」
陽乃(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)
八幡「ありがたや…ありがたや」
マッカン様「君、これを飲みたまえ」
八幡「こ、これは飲んだ人が3人しかいない
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562685076/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/10(水)00:11:16.69ID:L6VNX3mO0
結衣「ゆきのーん。ここの問題教えてー?」
雪乃「ここはこうで……」
いろは「雪ノ下せんぱーい。生徒会の仕事で相談なんですけどー」
雪乃「これはこうで……」
八幡「……」
八幡(雪ノ下は、二人に甘い。初めての友達と慕ってくれる後輩だ。多少舞い上がるのもやむなし、いやそもそも元からこういう面倒見のいい性格だったのだろう)
八幡(今まで孤独だった雪ノ下の交友関係が広がっていくのは、本来望ましいことだ……)
八幡(だがしかし、その輪に入れて貰えないばかりか罵倒されてばかりいる俺としては、奴らがのほほん仲良ししているのは面白くない)
八幡(だから俺は、ほんの少し意地悪をしてやることにした)
八幡「雪ノ下。お前、由比ヶ浜と一色どっちの方が可愛いと思う?」
雪乃「え?」
八幡(この質問によって雪ノ下は二人の間に明確な優劣を付けざるを得ない。どちらを選んでももう一方を傷つけてしまう、悪魔の質問だ)
雪乃「そうね………………」ジッ
八幡(顔に手を当て呟いた後、雪ノ下は押し黙ってしまった。……いや熟考し過ぎだろ。かなり高レベルな次元で競り合ってるのがはたから見て取れる。それを察した二人も嬉し恥ずかしはにかんでいた)
雪乃「……ごめんなさい、選べないわ。どちらも可愛い、では駄目かしら?」
結衣「ゆきのーん!」ガバッ
いろは「雪ノ下せんぱーい!」ガバッ
雪乃「?な、何?」
八幡(雪ノ下は最高のたらし発言をした後二人に抱きつかれる。策士八幡の思惑叶わず、三人の絆はより深まったのでした。めでたしめでたし。……どこかでこうなると分かっていた俺が居る)


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/10(水)00:11:47.61ID:L6VNX3mO0
雪乃「比企谷君は、由比ヶ浜さんと一色さん。どちらが可愛いと思う?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。