SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスター 
タグ一覧の表示
<<
2019年04月
>>
12件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/12(水)20:48:41.48ID:OSzrQy3H0
カポーン
P「ふぃ?、この時期の風呂はいいなぁ?」
P「あ゛ー……よいしょっと」
ズキッ
P「……っ!?」
P(……足を貫く……痛み…………っ)
P(この感覚は……そう、忘れもしない)
P「水虫……だ……」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1355312921

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/25(木)12:13:13.37ID:/5Qycxfl0
P「(アイドル達の仕事が増えたのは良いけれど…ここ3日ずっと事務所に篭りっきりだな…)」
P「(深夜まで書類整理があって睡眠不足に陥ってるけど…それより問題なのは…)」
チラッ
P「(こっちが溜まってることだよな…)」
P「(早く何とかしたいけど事務所でする訳にもいかないし…ましてやアイドル達を見てると溜まるんだよな…)」
P「はぁ…早く性欲処理したいなあ…(ボソッ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/15(日)09:23:13.45ID:nsl8IqUV0
春香「トップアイドルってなんだろう」
千早「……Sランクアイドルの春香がそれを言うの?」
春香「千早ちゃんだってSランクアイドルでしょ?
 千早ちゃんはトップアイドルってどんな感じか想像出来る?」
 765プロの快進撃は今や生ける伝説となっていた。
 所属しているアイドルが全てSランクアイドルの化け物事務所として業界に知れ渡った765プロは、今や話題が話題を呼ぶ状態で、凄まじい人気と利益を生み出す存在となっていたのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/22(日)19:41:26.06ID:g+aTHmuv0
小鳥「……なにを言ってるんですか、なにを」
 765プロのプロデューサーことP。
 椅子に座り、足を組んでいる彼は不敵に笑った。
P「このカップラーメン、お湯を注いで三分で出来上がるんです」
貴音「おいしそうです」ジュルリ
P「ところで何故、3分なんだと思います?」
小鳥「質問の意味も意図もわかりませんけど」
貴音「おいしそうですね」
P「とぼけないでください」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1387708885

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/26(木)12:37:07.57ID:JJ8eYLOT0
貴音「らぁめんを一つ」
 その豊満な銀髪の女性はカウンターに腰を下ろしながら言った。
 黒いウエスタンシャツにホットパンツ、ブーツとおそろいのガンベルトには実弾と銃が差し込まれている。
真「困りますよお客さん。この店では帽子を脱いでください」
貴音「……お許しを」
真「と言われましてもこの店のルールで――」
 ボーイッシュな女の子は目を丸めた。
真「驚いたなぁ……まさか四条貴音さん?」
 貴音は無言で人差し指を唇に当てた。
真「あ、すみません。つい興奮しちゃって……。
 まあ、貴音さんなら逆に帽子を被っておいて貰った方がこちらとしてもありがたいです」
貴音「申し訳ありません。らぁめんを食べたらすぐに出て行きますので」
 貴音はカウボーイハットを深く被り直した。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)2012/07/02(月)17:54:58.27ID:HZmyunwM0
P「おらwwwwおらwwww」ビシィッビシィッ!
響「痛ぁ!痛いぞP!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1341219298
(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/11(日)13:59:12.91ID:F0efFz1I0
響「うん」
P「で、何でかなって思ったら、隣で春香がもぞもぞしてるわけよ」
響「うんうん」
P「で、まあトイレか何かかなって思って黙ってたんだけど」
響「うん」
P「そしたらさ、急に春香が俺の腕に抱き付いてきたわけよ」
響「……ふーん」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1399784342

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/09(土)13:19:47.29ID:g6F29xNo0
高木「そうだ。そろそろ君にも、この仕事を任せられるかなと思ってね」
P「今までの候補生は社長がスカウトされてましたからね……いやぁ、光栄ですね」
高木「それで、だ。この会議室を面接に使おうと思うのだが……」
高木「すまないが、今回は君一人で応対してもらいたい」
P「お、俺だけでですか?」
高木「その日、どうしても外せない用事が出来てしまってね」
高木「君に押しつけてしまう形になってしまって、本当に申し訳ないのだが……」
P「……分かりました。俺に全部任せてください」ドン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/19(水)22:34:34.28ID:xq6hA9+SO
――765プロ事務所
P「はぁ…結婚してぇ…」ボソッ
小鳥「!?」ガタッ
P「はぁ…」ハァ...
小鳥「ぷっ…プロデューサー…さん?今、なんて?」
P「えっ?あぁ…聞こえちゃいました?」
小鳥「えっ…えぇ」コクコク
P「いやね?昨日、友人から手紙が来たんですよ。久しぶりに」
小鳥「それが、結婚式の招待状だった…と?」
P「えぇ。ソイツの相手は可愛い女の子でした。ちくしょう」
P「はぁ…俺も可愛い嫁が欲しいなぁ…」
P「京が…画面から出て来てくんねぇかなぁ…」ボソッ
小鳥「…」
小鳥「プロデューサーさん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/31(金)17:33:09.11ID:otSrB9a20
P「ただいま戻りましたー」
春香「お帰りなさい、プロデューサーさん」
P「……あれ?春香だけなのか?」
春香「はい、私が戻ってきたときには誰も居ませんでした」
P「小鳥さん……どこ行ったんだろう?」
春香「買い物とかですかね?」
P「何か急遽必要なものがあったんだろうな」
春香「そうですね……あっ!私、コーヒー淹れてきますよ!」
P「あぁ、頼む」
春香「はーい」
P「そっか……小鳥さん居ないのか………」
P「……………」
P(ちょっと残念だったりして……)
P「……って、俺はいつまで突っ立ってんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/30(日)10:15:50.67ID:ESlFrYf1o
真美「お?」
P「貴音ってさ、本人のキャラクター的に異性に対して「大好き」って言わなそうだろ?」
真美「んー…確かにお姫ちんだと」
真美「お慕い申しております…」
真美「とか?」
P「流石真美。声真似は完璧だな」
P「そしてまさにその通りだと思う」
真美「てか、兄ちゃんや」
P「ん?」
真美「お姫ちんのこと…好きなの…?」
P「愛してる」
真美「は?」
P「愛してる」
真美「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/29(日)19:59:38.49ID:owvL4lQt0
P「最近一気に寒くなってきたなぁ…社長が10月までクールビズとか決めたせいで寒い寒い…」
律子「暖房も11月からですしね。しかもエコ設定」27度。殺す気ですよ
P「あんまりにも寒いのでアイドルに抱きついて暖を取ろうと思う」
律子「はぁ?」
P「と言っている間に
>>4が帰ってきましたよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。