SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスター シンデレラガールズ SS
タグ一覧の表示
<<
2019年03月
>>
45件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/23(月)18:04:00.01:
NP+svKew0
― 雫宅 ―
?夜中?
雫「ふわぁぁ・・・あれー? 電気ついてる・・・」
雫父(以下、父)「―――というわけなんだ」
雫母(以下、母)「でも・・・」
雫(お父さんたち、まだ起きてたんだー・・・明日も早いのにー)
雫「まだ起き・・・父「アイツにはお見合いをしてもらう・・・及川牧場のためなんだ・・・」
雫(・・・えっ?)ピタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/05/23(月)22:51:29:
awR6UN2g
腕に心地よい重さを感じる。
お互い生まれたままの姿で、身を寄せ合って眠ってしまったようだ。
安心しきった様子の彼女の寝顔を見つめ、罪悪感が一気に胸にこみ上げる。
誘惑に負けて未成年と関係を持ってしまったことを恥じた。
今更遅い。
色気づいたとはいえ、まだ子供だと思っていたのに。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2019/03/23(土)11:11:43.43:
XjsSGjVDO
ポジティプパッション『♪スパイスパラダイス?!』
ワーワー

バタン
未央「ふぅ、お疲れ様でしたぁ!」
茜「まだまだ走れますよぉ!」
藍子「お疲れ様でした」ユルフワ
モバP(今回はSDP以下P)「よぉ、お疲れ」
未央「どうだった?私たちのライブは」
P「あぁ、あの宣伝曲からきっちり分けて歌えたことは」
藍子「もう……そういうことではなくて」
P「よくやった。褒めてつかわそう」ナデナデ
ポジティプパッション『えへへ?』
?『じー』

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/25(月)21:55:15.85:
FFi9rm9B0

・ギャグ
・一つ一つに繋がりは全くありません

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/24(日)22:52:04.60:
V00q8KCuo
事務所
志希「お疲れ様?」
P「お、お疲れ様」
志希「んー疲れちゃったよ」
P「まぁ、それだけ人気が出てるってことで」
志希「誰かに期待されるのは悪くないんだけどねぇ」
P「お茶でも飲むか?」
志希「キミが淹れてくれるの?」
P「俺が淹れても上手くないだろうし、自販機で買ってくるよ」
志希「別に淹れてくれてもいいんだけど…アタシの部屋に来た時に淹れてくれたじゃん」
志希「折角だし付いていくことにするよ」
P「そうか」
志希「うん。善は急げ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/06(水)21:32:50.06:
E3kjTPZio
 ◇
赤茶けた色の綺麗な瞳が視界一杯に広がる。
「…………あ、あの、その……」
瞳が揺れ、今度は一房の黄金色の髮が眼前に垂れてくる。
「……あのっ」
黄金色の持ち主、赤茶色の瞳を持つ少女は更にずずいっ、とこちらに顔を近づけてくる。
近い。もう少しで鼻と鼻がぶつかりそうな距離だ。
いつもは控えめな性根の持ち主である少女はなにかの意思を秘めた瞳を再びこちらにむけてくる。
「あげますっ、……から」
なんの話だそれ。
まるで意味が分からない。
困惑する俺を余所に、少女、望月聖は真っ直ぐにこちらに向けてくる。
潤んだ瞳、赤く染まった頬。愛らしい顔つきがドアップで迫る。
「わたしの声、一番大事なもの!、あげます……から。あなたを……その、あなたの全部、……わたしに、く、ください!」
気づけば俺はプロポーズされていた。
年端もいかない、俺の半分も生きていないような少女に。
それは世間様からは冷凍ビーム的な視線を受けそうなプロポーズであった。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/27(月)23:03:09.12:
+qqKeexE0
「ふう…暑い暑い」
外回りから帰還、汗ばんだ身体が冷房によって冷却されていくのに文明の利器の有り難さを感じる
ジャケットをかけようとデスクに向かった所、机の上にそいつが置かれていた
「ん?何だこれ…?」
見た目はパスタだが色が違う。紅いぞ
これはいわゆるイチゴパスタというやつではなかろうか?噂には聞いていたが現物は初めて見る
丁寧にラップをかけられしっかりフォークも用意され、おまけに置き手紙まであるではないか

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/03/21(木)23:35:49.65:
bcZWWC7DO
―事務所
夏美「ペッパー!なんでスパイス族の出番がないのクミン」
芽衣子「ペッパー!CDに出さなかったからおしおきだよカルダモン」
モバP(以下P)「は?……あぁ、スパイスパラダイスの歌か」
夏美「ビンゴ!わかってるなら」
P「でもさぁ」

P「お前ら声がないからな」
スパイスダンサーズ「…………それ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆yz988L0kIg
:2018/04/13(金)23:40:18.40:
ghnwKpZC0
「24時間営業のジムです、よろしくおねがいします」
男はもう何十回も吐いたその台詞を虚空に向かって吐き出しなかなか受け取ってもらえないチラシを差し出す。
一般的にチラシ配りの受け取り率は10%前後と言われている。
しかしながら今日の男の成果は10人はおろか20人に1人に受け取ってもらえるかどうかといったところだった。
(まるでガチャだな……)
男は自嘲する気味に心の中でつぶやいて、またチラシを差し出す。
休日の昼下がりだというのに人がまばらな駅前が足元に積まれたチラシと共に男を絶望に陥れていた。
「何……配ってる……?見せて………」
突然、誰かが声をかけてきた。
電車にかき消されそうな小さな声にも関わらず、どんな音よりも鮮明に男の耳にその声は届いた。
男はあたりを見回す。相も変わらず閑散とした駅前で誰も自分の見向きもしていなかった。
「ここ………」
誰かに太ももをぽんぽんと叩かれる。
びっくりして視線を下ろすとそこには小さな女の子が居た。
長く伸びた紺青の髪と雪のように白い肌。
息を呑むほどに美しいが、どこか暖かみのある眼差しを持った少女がそこに居た。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆E055cIpaPs
:2018/04/21(土)22:37:35.20:
0nbIURfu0
「ですからどうして駄目なんですか!納得のいく説明を求めます!」
 タブレットを握りしめた腕をぴんと伸ばし、椅子に座っている僕を少しだけ見下ろすような姿で、彼女が怒っている。
 僕を貫いている視線には、彼女らしい強い意思がここぞとばかりにぎゅっと詰め込まれ、その話し方には、彼女を良く知る者であれば疑いはしない聡明さが感じられる。
 その歳不相応の説得力に、僕は参ってしまっていた。
 彼女との付き合いも長いものなので、扱いは手慣れたものだと自負していたのだけど、どうやらその認識は改めなければいけないようだ。
 最近はだいぶご無沙汰ではあるが、出会ったばかりの頃の彼女、橘ありすはいつだってこんな調子だった。
 僕が無い知恵をひねり出して考えたプロデュース方針やレッスンメニューに、一つ一つ意味や目的を尋ねてきて、それが自分の意にそぐわないものであれば真っ向から否定して突っかかって来る。
 彼女は、そんな女の子であった。
 時には僕が考えたものよりもよほど効果的な案を携えてくるので、大人としての立場もプライドもあったものではい。
 そして、僕は彼女のそういった所に魅力を感じて惚れ込んでいた。
 だから、こうなる度に頭を悩ませている半面で楽しい気分でいっぱいになってしまって、他の仕事を全て投げ出して彼女との議論に華を咲かせがちになっているものなのだから、いつも僕たちは千川さんに目をつけられている。
「駄目なものは駄目」
 とはいえ、今回ばかりは彼女の要望に歩み寄るわけにはいかなかった。
 彼女の言い分も気持ちも十分に理解しているつもりだし、彼女の言うとおりに任せてみてもきっと良い物はできるだろうという確信もある。
 それでも、だ。
「私のSNS活動を解禁してください!」
「それでもそれはいけない。だって前に炎上しかけたでしょ」
 頑なに彼女の、ボクの担当アイドルである橘ありすからの抗議を珍しくも一歩も譲らずに否定し続けているのは、これが全てだった。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆a/CmvfV8ng
:2016/02/29(月)01:46:19.74:
5OM0muTW0

もしもし。私だけど。
うん。別に変わりないよ。
そっちは?
そっか。
えっ、何か話して?
無茶ぶりするなぁ。
うーん。じゃあ、私の片想いの話とか。
どう?したことないでしょ。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆Zo89VSw555MV
:2016/03/26(土)00:44:20.06:
uE9Ah2ja0
『私達の、欠点?!』
仕事と仕事の合間、ほんの少しだけでも事務所に顔を出して欲しいと彼に頼まれたので、マネージャーさんの車を急がせて事務所についた時、ドアの向こう側から高低入り混じった、一斉の声が聞こえた。
思わずびくりと体が硬直し、しばらくドアをノックするのをためらってしまう。
すると次に聞こえてきたのは、今も愛しい彼の声。
「ああ。みんなは自分の長所を伸ばす事で、ここまで成長してきた。もちろんこれからもだ。だが同時に、自分の短所を知る事も大きな成長に繋がると俺は考えるんだ」
こっそりとドアを開けて、隙間から事務所の様子を覗いてみれば、熱弁をふるうあの人の姿。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/26(土)16:48:45.89:
7mnEqP3to
※直接やる描写はありません
 Pはすがすがしいまでにクズですが天然です
 アイドルは一見まともですがとてもチョロチョロしいです
 それでよろしければどうかご笑納ください

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/22(火)21:43:55.00:
dWvdGQOd0

――CGプロ
コンコン
響子「Pさーん?」
モバP「…………すぴー……」zzz
響子「あれ……お休み中みたい」クス

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/21(月)20:46:11.70:
0C9RePmdo
P「へぇ、なんで鏡の形をしているんだ?」
晶葉「白雪姫を参考にしたんだ。出てくるだろう? 魔法の鏡が」
P「ああ、あれか。なるほど。しかしどんなことでもか」
晶葉「ああ、何でもだ。例えば……明日のこの辺の天気を教えてくれ」
鏡「お答えします。一日通して晴れです。降水の心配はありません」
P「晶葉のパンツの色教えてくれ」
晶葉「なっ」
鏡「お答えします。白です」
晶葉「ちょっ」
P「では実際に確かめてみよう。晶葉、脱がすぞ」
晶葉「触るなっ!」
P「いてぇ! ばっか、スパナで殴ったら普通怪我するぞ!」
晶葉「人のスカートを脱がそうとしたんだ! それぐらい甘んじて受けろ!」
P「で、どうなの実際。白いの?」
晶葉「……ああ」
P「まじかよ……。白パンツ晶葉か……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆ag9TZfREZs
:2016/03/15(火)23:47:09.06:
lFs/L8930
142とインディヴィが内輪話で盛り上がります
■そんなことより俺はあのサラサラ超ロングヘアの手入れの仕方が気になる
カワイイクインテット(5)
小梅
輝子ちゃん
輝子
どうした?
小梅
この間約束したアレ
輝子
アレか
小梅
今大丈夫?
輝子
今大丈夫!
輝子
教えよう
乃々
例のアレですか
輝子
乃々にも教えようか?
乃々
私は別に必要
乃々
ありますお願いします
美玲
素直じゃねーなー
乃々
美玲さんに言われたくないんですけど……
輝子
美玲にも教えようか?
美玲
教えてくれるなら聞いてやる
乃々
素直じゃねーなー

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆8dLnQgHb2qlg
:2016/03/12(土)21:00:24.76:
EQHR23hq0

みく「……ねぇ、どこまでついてくるの?」
志希「ん?? お家まで?」
みく「志希チャンの部屋は階が違うでしょ。じゃあまた明日ね」ガチャ
志希「お邪魔しまーす♪」バタン
みく「…………」
志希「あれ? 間違えた? じゃあ、ただいま?♪」
みく「なんで、みくの、部屋の、玄関に、入って来るにゃあああああああ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆SbXzuGhlwpak
:2016/03/15(火)20:28:01.18:
2vklLHD20
注意事項
・アニメ基準
・武内Pもの
※ ※ ※
ワイワイ、ガヤガヤ――
早苗「ちょっと不器用なところもあるけど、怖い顔でそれだと逆に愛嬌もあるし」
楓「照れ顔を見せてくれた時は意識が飛びかけましたよ」ニコニコ
早苗「あの歳でシンデレラプロジェクトなんっていう大きな仕事任せられて、さらに大成功させちゃうし」
楓「私は初めから成功するって知ってましたよ?」フンスッ
早苗「いやー、お姉さんがアイドルで恋愛禁止じゃなければ唾つけておくんだけどなーアハハハハ」
楓「うふふ。笑えない冗談ですね」
早苗「……ところで楓ちゃん」
楓「んっ……んっ……ハァー。はい、どうしました?」
早苗「なんでさっきからプロデューサー君を褒めてるのに、楓ちゃんが自慢そうにしてんの?」
高垣楓

片桐早苗

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆gJVBTZH5AE
:2016/03/18(金)03:04:16.21:
eBKIx8a20

―――事務所のソファにて
凛「(あ、文香だ)」
文香「(今日はもう夕方まではお仕事もありませんし、ゆっくり読書できそうです)」テクテク
凛「(こっちに来る。何か用かな...)」
文香「よいしょ...」ストン
凛「(隣に座ってきた)」
文香「(あ...)」
凛「(...な、何...?)」
文香「(凛さんがいることに気付かず座ってしまいました...)」
凛「(えっ、えっ...でもすぐ席を離れたら避けてるみたいで失礼だよね...)」
文香「(...)」
凛「(...)」
文香「(気まずい)」
凛「(気まずい)」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆8AdAXy0jTvVn
:2016/03/05(土)21:58:55.53:
3ojj7LV5o
P「……」
P「(なんか最近暖かくなったよなぁ…)」
P「(…もう春が来てるんだな)」
P「(春眠暁を覚えず…)」
P「(…使い方合ってるのか?)」
杏「…ボーっとしてるなんて珍しいじゃん」
P「ん?」
P「おぉ、杏か…」
杏「睡眠が足りてないんじゃない?」
杏「寝不足は仕事の効率が悪くなるよー」
杏「こういう時こそプロデューサーは杏と一緒にお休みするべきだと思うな?」
P「んー…」
P「確かにそんな誘いに乗ってしまいそうな気分ではあるな…」
杏「えっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
◆1Vmj7Wi.bo
:2018/11/26(月)00:00:42:
aW6
今日はカワイイボクのカワイイ誕生日!
今ボクはプロデューサーさんに呼び出されて事務所の最寄り駅で待機してます。
普段からカワイイボクですが今日は更に気合を入れておめかしして出てきました。
きっとプロデューサーさんもカワイイって褒めてくれるはずです!
……まあ、あの人のことですからきっとドッキリで
そのまま何かのロケに連れてかれるんでしょうが、
そのくらい予想ができる程度にはあの人は前科があります。

3:
◆ZDnQS3y4DE
:2018/11/26(月)00:27:13:
aW6
すみませんこちらのトリップで
このSSには下記の要素が含まれます
・百合
・性的表現
・設定捏造
・キャラ崩壊
・反倫理的表現
・プロデューサーDis
・菜々さんは17歳
状況が許容できない方はご清覧を控えることをお勧めします。
またこのSSは
P「まゆが寝取られた」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432647872
のリメイクになります。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2019/03/12(火)21:08:56:
oPg
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----社内カフェ----
かな子「すみませ〜ん。このチョコムースケーキと、完熟マンゴーのパフェと、あとホットココアをお願いします♪」
杏「……さも当然のように、二品いくんだね」
智絵里「あはは……まぁ、かな子ちゃんですから……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/09/19(月)10:22:18.67:
3a2L+wZM0

?346プロ廊下?
渋谷凛「卯月、お疲れ」
島村卯月「お疲れ様です!凛ちゃん!」
凛「この後どうしよっか?ご飯でも食べて帰る?」
卯月「そうですね・・・確か未央ちゃんもあと少しでお仕事終わるみたいですし、三人で食べに行きましょう!」
凛「そうだね、それじゃCPルームに行こっか」
卯月「はい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/10(金)17:28:24.59:
a5TNd00P0
階段の手すりはとてもつるつるとしていて、そこを掴んでしまっては、きっと永遠と滑り落ち続けるに違いないと、とっさの判断で尻餅をついてみたのだが、これがどうにも失敗だったようで、尾骶骨だとかいう骨を折ってしまった。
この尾骶骨骨折というやつはなんともやっかいな骨の折り方で、座れば痛いし、立っても痛い。おまけに寝ていても痛むときたもんだから、どうしようもない。上半身はぴんぴんと健康そのものであったので、仕事にでようと思っていたのであるが、上司から休めといわれたので、仕方なしにベッドに身体を預けている次第である。
休めといわれたので休んでみてはいるものの、なんとまあ退屈なこと。我が家のテレビは二ヶ月前からうんともすんともいわなくなって、買ったまま放っていた本は一昨日に読み終えて、携帯ゲーム機の類は持ち合わせていないし、くそったれ、暇というものがこれほど辛いことだとは。
枕元のスマートフォンがひっきりなしに鳴って、それもそのはず、事務所のアイドル達は皆一様に優しい娘であるので、確認するまでもなく我が身を心配するメールの報せなのだが、確認しないわけにもいかんので、一通一通をじっくりと時間をかけて読んでみた。それがいい暇つぶしになって、いや、暇つぶしという言い回しは失礼なのだけれども、上手いこと時間を消費することができた。
その中の一通に拓海からのものがあり、これを読んでみるに、仕事が終り次第、見舞いに行ってやる、とのことであった。エクスクラメーションマークの散りばめられた本文は、変に動揺せず、いつも通りの向井拓海であることを示しており、この胆の据わった娘に、また信頼が深まるのを感じていた。プロデューサーとしては、アイドルを家に上げる、というのは避けたいところなのだが、何を言ったところでアイツは来る。絶対に来るだろう。拓海にとって、仲間の苦しみは己の苦しみであり、アイツのいう仲間のカテゴリーには俺も含まれていて、自分を犠牲にして仲間のために尽くす、というのが暴走族時代から向井拓海の根幹に聳え立つ信条なのであった。というわけで、俺がどんなに来
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆U.8lOt6xMsuG
:2017/03/08(水)20:53:03.06:
7ihA7hEF0

晶葉「ついに…ついに出来たぞ…!ドラえもんの道具再現その72号…」
晶葉「ホンワカキャップ!!」
?ホンワカキャップとは?
ペットボトルのキャップ等につけて使用する道具。このキャップを通した飲み物を飲むと、擬似的にアルコールに酔ったような体験が出来る。
といっても、アルコールは一切入っていないので、未成年でも安心。
大人の気分を味わいたいアイドルの皆様に是非。
晶葉「早速、試験運転といこうか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/03/10(日)19:33:19.67:
f9yJVwN50
――おしゃれなカフェ――
北条加蓮「お待たせー」ガチャ
<ヴォオォー
加蓮「ごめんね? 急にモバP(以下「P」)さんから電話があって……」
高森藍子「いいえ。……打ち合わせ、いいんですか? もし、無理に切り上げたんだったら――」
加蓮「違う違う。それがさ、聞いてよー」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆j20fUipJOr6z
:2018/02/06(火)00:12:09.75:
6sOQcg6GO
乃々「なんですかそれ……」
乃々「え……?はい、はい……」
乃々「えええぇぇ……?プロデューサーさん、それって……つまり、その……」
乃々「も、もりくぼに母性を求めて甘えたい、とか、そういう感じなんですか……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/08(木)22:09:07.93:
4GqatoYg0

……事務所……
美穂「思ったより早くお仕事終わっちゃったなぁ」テクテク
美穂「まさか三時間も早く終わるなんて思ってもみなかったよ……こんなに前倒ししたのは初めてかも。ちょっと適当なディレクターさんだったのかな……」
美穂「流石にこの時間だと寮には誰もいないよね……事務所なら誰かいるかな?」
ガチャッ
美穂「お疲れ様です」
雪菜「お疲れ様ぁ?……あれ、美穂ちゃん?」
美穂「あ、雪菜さんに彩華さん! お疲れ様です!」
彩華「お疲れ様ぁ。今日はロケだって聞いてたけどぉ……」
美穂「それが結構早く終わっちゃって……寮に戻っても誰もいなさそうだったから事務所に来ちゃいました」エヘヘ
雪菜「それはナイス判断?♪」ガシッ
彩華「さぁさぁこっちに来てぇ♪」ガシッ
美穂「えっ、えっ? な、なんですか!?」
雪菜「ビューティータイムだよ?☆」
美穂「ビューティータイム!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆6X9N3xfEM.
:2018/02/12(月)12:54:53.85:
SDdybZm9O
※デレマス
ゆるふわ成分は用法・容量を守って正しく摂取してください

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。