SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスター シンデレラガールズ SS
タグ一覧の表示
<<
2020年03月
>>
50件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
全てのレス
元スレ
2:
◆U.8lOt6xMsuG
:2018/08/16(木)01:08:31.66:
TF1khxEw0

これは夢だ、とすぐに気がついた。あたしがまだアイドルになる前だ、というのもすぐに分かった。明晰夢、というやつなのだろうか。けれど、あたしの心はどこかふわふわしている感じがして、体は思うように動かない。
ああ、これは、あたしがプロデューサーさんに声をかけられた日の夢だ。家出して、持てるだけのお金を持って、東京に来た日の夢だ。
あたしがアイドルになるきっかけの夢だ。
日はもう沈みかけていて、オレンジと紫を混ぜた色が空に広がっている。そのときのあたしは、この景色を綺麗だとは思えなかったことも、強く覚えている。
いつもの駅前で座り込んでいると、空は紫から黒色へ、街灯ののせいで星が見えない真っ黒へ移り変わっていく。ただそれを、ぼーっと眺める。
ただ時間を浪費していると、あたしは、知らないおじさんに声をかけられた。どろりと、目の奥に薄汚いものを秘めているおじさんだった。
絶対にそんなコトしたくないのに、言われるがまま、そのおじさんの後をついていく。嫌だって思っても、体が勝手に動く。いろんな人とすれ違うのが嫌になってきて、顔をうつむかせようとした。
そのときだった
「―――!」
男の人とすれ違った。あの人だ。この日、あたしに声をかけてくれたあの人だ。
彼は、あたしの方なんて一切見ずに、駅のホームに消えていく。今すぐ逃げ出して、彼の所に行きたい。あの日みたいに、彼と話したい。
けれど、あたしの体は、そんなあたしの心を無視して、うつむいたまま歩きつづける。あたしがどれだけ内側で叫ぼうとも、歩みを止めてくれず、おじさんの後を、ただ従順に付いていく。
そこから先の、泣きたくなるような行為の最中で、あたしは汗だくで目を覚ました

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
◆UiYaPp9XQQ
:2018/06/28(木)15:00:55:
jbgfRE0A0
・みじかめです
・主人公はおじいちゃんです

2:
◆UiYaPp9XQQ
:2018/06/28(木)15:03:42:
jbgfRE0A0
酉がちょっと違いますが、『高垣楓のいる風景』と同じ作者(◆u2ReYOnfZaUs)です

3:
◆UiYaPp9XQQ
:2018/06/28(木)15:34:19:
jbgfRE0A0
 喫茶店の店主(身長163cm体重51.5kgB85W67H90)は、しげしげと周囲を見回した。ついに手に入れた、自分の喫茶店。
 
 思い切って会社を早期退職し、学校へ通った。すっかり固くなった頭で勉強は大変だったが、夢を叶えるために、彼は挫けなかった。
 年老いた身体で、他の喫茶店のバイトも経験した。孫ほど若い子と一緒に働くのは苦痛ではなく、むしろ新鮮だった。
 
 コツコツ貯めたお金で郊外に構えた店は、彼のこだわりがぎっしりと詰められていた。
 
 椅子やテーブルは知り合いの家具職人と、納得がいくまで話し込んで作り上げた。
 照明もLEDではなく、あえて白熱電球を使って、明るすぎないようにしている。
 壁は赤レンガ、天井と床はアンティーク加工を施した木材で統一。
 だが彼がもっとも誇らしいのは、随所に配置した書棚だった。
 彼は、若かりし頃から本と珈琲を愛してきたのだ。それよりも大切だった家内はもういない。だから、彼は喫茶店に惜しげもなく費用を投じた。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/23(土)23:16:16.52:
sSbb/o3s0
オーク仁奈「わーはっはははでごぜーます。そんな攻撃、オーク仁奈には効かねーでごぜえます!」
雪美「聖騎士の誇りにかけて…負けない…!」
千秋「あら、談話室の方から佐城さんと市原さんの声が…。何をしているのかしら?」ガチャ

仁奈「くっふふふ! 口ほどにもないでごぜーます!」
雪美「そんな…、全く歯が…立たないなんて…。クッ…、ころして…」
千秋「」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/03/22(日)18:26:28.87:
XFWFFJ940
――おしゃれなカフェ――
<からんころん
高森藍子「???♪ あっ。こんにちは、店員さん♪」ペコッ
<あいこー
藍子「……あれっ?」チラ
北条加蓮「藍子。こっち、こっちっ」
藍子「加蓮ちゃん、もう来て……? あっ、は?いっ。今行きま?すっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆818HMgmAXY
:2016/04/17(日)21:58:23.38:
cYBA4ZLo0
・このSSは、貝原益軒の「養生訓」をベースにしています。
・作者の意訳が含まれます。ご注意ください。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆l2nBPTtDz4bT
:2016/04/18(月)21:01:57.65:
FyUa8Siu0
みく「で、この様相はなんにゃ?」
李衣菜「シュールストレミングってロックだよね」
みく「それはもう聞いた。で、これは?」
李衣菜「シュールストレミングってロックだなーって」
みく「なんでみくの部屋で開けたの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/16(土)15:36:08.61:
41bBKRhY0
?事務所 応接室?
李衣菜P(以下、P)「李衣菜、今日お前を呼んだ理由は分かるよな?」
李衣菜「だいたい分かりますよ」
李衣菜「所属属性の更新ですよね?」
P「そう、毎年恒例の属性更新の話だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/08(金)15:38:00.52:
QSY+GKxJ0
凛「・・・・」
未央「・・・・」
未央「いや?それにしても今日は天気いいね?。こんな日は茜ちんがランニングという名のフルマラソンに誘ってくるから大変だよー」アハハ
凛「そうなんだ。それはそうと卯月を押し倒したいって話なんだけど」
未央「察してよ!?聞かなかったことにしたかったのに!」


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆5/VbB6KnKE
:2016/04/08(金)19:01:23.90:
IzfGOfFn0

ちひろ「…」
凛「…」
ちひろ「……え?」
凛「…」
ちひろ「り、凛ちゃん? 今なんて」
凛「……私だって、甘えたい」
ちひろ「…」
凛「…」
ちひろ「……志希ちゃんのお薬でも飲みました?」
凛「ち、違うよ」
ちひろ「…………サイキックパワーに当てられたとか?」
凛「だっだから! ……ちがう」
ちひろ「…」
凛「…」
ちひろ「……あらー」
凛「っ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2016/04/06(水)00:09:52.04:
euOV6e0mO

ある日の昼下がり。
事務所の一室で、俺は近々アイドルたちに受けさせる予定のオーディションの資料をチェックしていた。
「……ふう」
部屋にいるのはもうひとり。少し離れたところにあるソファに座って、大石泉が愛用のノートパソコンとにらめっこをしていた。
カタカタと小気味よく鳴るキーボードの音と、書類がぺらぺらとめくれる音。あとは時々お互いの息遣いが聞こえるくらいで、とても静かな時間だった。
この時間はいつも、誰かしら元気な子がいることが多いので、こういう状況はなかなかに珍しい。
「………うーん」
そして、静かな空間だからこそ、泉が時折悩ましげにうめいていることや、いつもよりキーを叩く速度がゆっくりなことがよくわかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆99skM4/jE2
:2016/04/05(火)21:35:50.77:
oruUhr0+0
智絵里「かな子ちゃん、話し合いって何するのか聞いてる?」
かな子「………」
智絵里「かな子ちゃん?」
かな子「………」
智絵里「か、かな子ちゃん…?私、何かしたかな…?も、もし怒らせたなら
かな子「…お姉ちゃん。」
智絵里「え?」
かな子「『かな子お姉ちゃん』って呼んでって言ったよね?」
智絵里「き、聞いてないよ…?」
かな子「あれ?昨日車の中で寝てる時に耳元で『かな子ちゃんじゃなくてかな子お姉ちゃんだよ?』って言い続けたんだけど…」
智絵里「そんなこと言われても…」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/08(火)17:57:30.97:
jUGMAOq30

モバマス・二宮飛鳥のSSです。
駄弁るだけの話です。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/09(水)22:42:28.47:
t7Z6cToZO
卯月「いいですね!」
未央「お!しまむーノリノリじゃん!」
凛「まあ……いいけど」
未央「しぶりんはつれないなーつれないぞー」つプニプニ
凛「ちょ、ちょっと!ほっぺつつくのやめてよ///」
未央「えへへ?それじゃあ……WiiUを起動してと」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆PSEOYJ5dgOpO
:2016/03/11(金)02:47:33.68:
sfcbUtpn0
みく「あ?、ねこチャンたち可愛いにゃ」にまー
未央「みくにゃん何してんの?」
卯月「携帯を見ていたようですが、猫ちゃんの写真かなにかですか?」
みく「ゲームしてたにゃ!」
凛「ゲーム?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/04(月)01:39:32.54:
c2QaJTBb0
モバP(以降P表記)「…は?」
晴「だから、家出してきた」
P「何があったんだよ」
晴「…」
P(言いたくない、って顔だな)
P「はぁ…、とりあえず中に入りな。ずぶ濡れじゃないかよ」
晴「イキナリ降ってきたんだから仕方ないだろ」
P「ちょっと待ってろ、タオル持ってくる」
晴「おぅ…」
晴「…」
晴「…」グスッ
P「お待たせ。とりあえずコレで体拭きな。今風呂沸かしてるから」
晴「サンキュ…」グシグシ
P「あーあ、靴もグチョグチョだな…とりあえず風呂沸くまでリビングにいな。炬燵もあるしエアコンつけたから」
晴「わかった…」
P「さてと…とりあえず濡れた靴には新聞紙を詰め込んで…っと」
P「あの晴が人前でベソかくなんてな…何があったんだか」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/02/20(土)10:01:13.54:
1lpN9qXDO
このスレには以下の要素を含みます。
・壁尻
・ほんのりスケベ(みくにのみガッツリスケベ)
・安価
・ギャンブルネタ
・遊戯王ネタ
・格ゲーネタ
・唐突な乳首
・お前は瑠璃ではない
・無言の腹パン
最初にPの家の壁に挟まるアイドル
>>2

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/07(木)02:37:46.86:
8zSiRw4j0
仁奈「仁奈は腹ペコですよ!」
P「昼寝明けでお腹空いたのか?チョコくらいしかないけど…」
仁奈「チョコ!さすがPでごぜーます!チョコに免じてPを食べるのはやめてやりやがります!」
P「仁奈は優しいな」ナデナデ
仁奈「えへへ」ニパー
仁奈「仁奈クマは次のエモノを探しに行くですよ!」
P「夕飯までに食べすぎるなよー」
仁奈「がってんでごぜーます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/09(土)11:08:41.70:
mP1+X9ORO
ちひろ「えっ、なんですかPさん」
モバP「ほら、プロデューサーって大半ロリコンじゃないですか。」
ちひろ「ええ」
モバP「でも僕は熟女が好きなんですよ。」
ちひろ「へぇ?」
ちひろ「…」
ちひろ「ええっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/03/16(月)18:51:15.74:
ntV3JYJ40
――おしゃれなカフェテラス――
高森藍子「す?……」zzz
北条加蓮「あぁ、やっぱりここだよね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
16:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/03/10(木)10:57:49.93:
xdWGvibJO
卯月「スイカ割りやりますよー。頑張ります!」
卯月「ぃよお〜し、やってやりますよおぉー」
卯月「ぃよおーし!……ぃやあぁーー!!!」
未央「うっさいなぁ……うっさいなぁ!」
凛「なんなの、さっきからチラチラこっち見て。勝手にやりなよ…」
卯月「ええ〜!?一緒にやりましょうよー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
1:
◆Vysj.4B9aySt
:20/03/15(日)11:20:48:
6Hi
菜々「うわっ!……あ、加奈ちゃんですか?」
加奈「はい。何か楽しそうに歌っていたみたいでしたから……」
菜々「あははは。ちょっとだけ昔の歌を……」

芳乃「『できるかな』とはー、1970年から1990年までNHK教育で放映されていた番組でしてー」
智絵里「わ、私……生まれてません……っ」
千枝「千枝もですよ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/03/15(日)15:06:29.95:
qF4BfC5DO
ガチャ
雪美「おはよう……」
ちひろ「あ、おはようございます、雪美ちゃん」
雪美「Pは……?」
ちひろ「今、お仕事の電話中ですが……」
モバP(以下P)「はい、はい……やはり中止ですか。はい。では、よろしくお願いします」ガチャ
雪美「P……電話……終わった?」
P「あ……雪美か……すまんな。例の件、やっぱり中止になったよ」
雪美「……がーん」
雪美「」フルフル
P「お、おい。雪美……さん?」
雪美「キライ……」
雪美「Pなんか……大嫌い…!」
P「がーん」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/13(月)15:12:46.39:
XUinq70Fo
事務所
ちひろ「プロデューサーさん。」
モバP「んー?どうしましたちひろさん、まゆ、凛まで。」
凛「これ見てみて。」
まゆ「グッズのサンプルらしいですよ?」
チビ凛「」チョーコーン
チビまゆ「」チョーコーン

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆.yfRnoJuUw
:2016/05/19(木)21:48:58.09:
OGE0y3mwo
P「個室ビデオスペースつくりました。うぇひひ」
ちひろ「おい」
P「てへぺろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆QbMLM0d8YE
:2016/06/01(水)23:20:14.00:
TRwljXgh0
志希「そうそうー。幸子ちゃんにモニターになってもらいたいなーって」
幸子「また怪しい物を……。けど、ボクには必要ありませんよ!ボクは十分可愛がられてますからね!」
志希「そうかにゃー?皆の幸子ちゃんに対するリアクションって」
幸子『ボクはカワイイですからね!』
凛『そうだね』
紗枝『せやなー』
友紀『おっそうだな』
志希「って感じじゃん?」
幸子「そ、その人達が素っ気ないだけですし!ちゃんと答えてくれる人もいますから!」
志希「たとえば?」
幸子「え、ええと……卯月さん……とか」
志希「卯月ちゃんはいい子だからなー」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2016/06/25(土)00:01:56.07:
YNB0qvlbO
P「ただいまー。ふう、朝っぱらから会議は身も心も疲れる……」
薫「あ、せんせぇおかえりー!」
晴「みかんあるけど、食べるか?」
P「みかん? ……おお、たくさんあるじゃないか。これ、どうしたんだ」
清良「私の実家から送られてきたんですよ。ひとりでは食べきれないので、皆さんにおすそわけです」
P「清良の?」
清良「ええ。知り合いの農家の方から、段ボール箱何箱分かもらったそうで」
P「へえ。そういえば、清良は実家が愛媛だったっけ」
薫「かおるも昔は愛媛にすんでたよ!」
晴「オレも、生まれた場所は愛媛だな」
清良「あら」
P「そうか。よくよく考えると、ここにいる俺以外の3人はみんな愛媛出身なんだな」
P「あ、俺もみかんひとつもらおう」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/13(水)22:22:05.74:
e4dPZaxg0
――事務所
P(はぁ……ユッコなぁ、どうしてあんなに可愛いんだろうか)カタカタカタッ
藍子「はいどうぞ茜ちゃん、ユッコちゃん、コーヒー淹れましたよ」
茜「ありがとうございます! そして苦いです!」ズズーッ!!
裕子「スプーン曲げでサイキックパワーを高める訓練をしていたので丁度いいですね! これでミルク掻き混ぜちゃいましょう」
藍子「あ、新しいスプーン持って来ましょうか……?」
P(普段のどことなくアホっぽい表情、ひたすら明るくてたまに弄ると思いっきり反応してくれて……)カタカタ……
P(最初はなんだか小動物みたいで可愛いと思っていたが……最近はもう……)ハァ
藍子「ユッコちゃん、スプーン持って来ましたよ?」
裕子「……あっ、す、すみませんわざわざ! ちょっとサイキック瞑想していたので反応が遅れてしまって」アハハ
茜「藍子ちゃん、おかわりください!!」
藍子「あ、はいー」
……
…………

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2016/04/25(月)21:00:27.74:
kFYPaFjy0
注意事項
・アニメ基準
・武内Pもの
※ ※ ※
凛(プロデューサーって土下座してお願いしたらやらせてくれるんじゃ……)
ポワンポワンポワン――
武内P『し、渋谷さん突然何を!?』
凛(土下座)『一回だけっ! 一回だけでいいから!』
武内P『どうか落ち着いてください。まずは立ち上がってくだ――』
凛『やらせてくれるの!?』
武内P『やらっ……そ、そのようなことを渋谷さんが口にしてはいけません』
凛『プロデューサーがやらせてくれるって言うまで止めないからっ!』ドゲザー
武内P『』
凛『先っちょだけ! 先っちょまででもいいから!』
武内P『』
凛『痛くしないから! プロデューサーも気持ちよくなれるように頑張るから』
武内P『お、お願いです渋谷さん……どうか、止めてください――』
凛『プロデューサーがやらせてくれるなら止めるから! やらせてくれるならもうこんなことしないって約束するから!』
武内P『……ほ、本当ですか?』
凛『プロデューサーとの約束を破ったりなんか絶対しないから! だから、だから……この通り!』ドゲザー
武内P『……わかりました。わかりましたから、土下座なんかやめてください』
凛『やらせてくれるの!?』
武内P『………………………は、はい』
凛『え? ごめん聞こえなかったからもう一回言ってくれる?』
武内P『その……渋谷さんとするので、どうか立ち上がってください』
凛『私と何をしてくれるの』
武内P『で、ですから……』
凛『恥ずかしいのはわかるけど、後で話がもつれないようにハッキリさせておきたいところだから』ハアハア
凛『それだけだから! 他意は無いから!』ハアハアハア
武内P『わ、私は渋谷さんとその……性交すると約束するので、土下座するような真似は二度としないでください』
凛『シャッ!!』
凛『じゃあプロデューサー……私を好きにして』ドサッ
武内P『し、渋谷さん……』ゴクリ


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/25(月)00:25:59.67:
mdRcofMU0

事務所
卯月「春です!」
凛「…………」
卯月「春が来ました!!」
凛「…………」
未央「しまむー、どうしてしぶりん抱きしめてるの?」
卯月「春だからです!!」ギュー
未央「そっか、なら仕方ないね。」
凛「未央、見捨てないで、なんとかして」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
:2016/01/13(水)22:14:58.31:
vASloD0K0
モバP「いやあ、ようやく企画がまとまってよかった」
マキノ「お疲れさま。書類、片付けておくわね」
P「ん。ありがとな、わざわざ手伝ってもらって」
マキノ「いえ。私が好きでやっていることだもの」
マキノ「それに、次の仕事の情報は得ておきたかったから」
P「そうかい。…あ、それも片付けて大丈夫な」
マキノ「ええ。…これは?」
P「おう、それも」
マキノ「分かったわ。あとは…っと」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。