SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスターSS
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
46件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
◆3xQXQ8weeA2018/09/21(金)20:23:45
ID:DHuVrzDg
うひゃー、daでなんで29万だしたりするの、いやがらせなの。やめようぜ頼むから(震)
これはグレ7残留いけるかなぁ……
今回は灯織がYシャツを求めてPに迫るお話です。多分同じ題材で別のもやるかも。ではお楽しみください

2:
◆3xQXQ8weeA2018/09/21(金)20:25:20
ID:DHuVrzDg
灯織(ふぅ……さっぱりした)ホカホカ
灯織(もうそろそろ寝る時間だし明日の運勢を見ておこう)ベッドポフン
灯織(346の人に勧められて登録してみたけど、よく当たるんだよね……)スマホポチポチ
灯織(持って行ったラッキーアイテムがちょうど活躍したり……)ラインッ
灯織(一言が的中したり……)ラインカエシ
灯織(……いいこと、あったり)メールヒラキ
灯織「明日の運勢は……」スクロール
灯織「……え?」
金運……2
仕事運……1
恋愛運……3
総合運……1
明日は最悪な一日になるでしょう。すれ違いが続いてさみしくなるかも。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3xQXQ8weeA2018/09/20(木)11:10:06
ID:MwJf958s
灯織ぃいいいいうわああああ
イルミネとPが灯織を褒め倒す。シャニマスSSもっと増えれ

2:
◆3xQXQ8weeA2018/09/20(木)11:12:07
ID:MwJf958s
P「へー、灯織は料理とか洗濯とか一人で全部やってるのか?」
灯織「? はい、そうですけど……どうかしたんですか?」
P「いや、えらいなって思ってさ」
灯織「……全然、えらくなんてないです。普通のことですから」
P(……ん?)

灯織「この日は……ダンスのレッスンに……」
P「おはよう灯織。スケジュールの確認?」
灯織「はい。レッスンのスケジュールを組んでるんです」
P「しっかりしてるな。無理はするなよ?」
灯織「……自分の事を自分で管理するのは普通の事です。プロデューサーもそのとこはしっかりしてください」ジトッ
P(……ふむ)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/17(月)23:07:46
ID:rpE

【焼肉屋?ころとん】
泰葉「・・・」
むつみ「・・・・」
悠貴「・・・」
ほたる「・・・」
店員「火つけますねー。火力の調整はお声をかけてください」
泰葉「ありがとうございます」
店員「ご注文お決まりになりましたらお呼びください」
泰葉「・・・・何食べる?」
ほたる「え、えっと・・・悠貴ちゃん」
悠貴「お、お肉が食べたいです!」
むつみ「私も!」
泰葉「そうだね。焼肉屋だしね、お肉焼かないとね」
・・・きっかけは今日の午前中のこと


続きを読む

[ 閉じる ]
デレジョジョ【デレマス&ジョジョ】
デレジョジョその2【デレマス&ジョジョ】
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/17(月)15:53:05
ID:7YU
SS速報さんがあんな感じなのでこちらで。
今回、長いので前後編となります。
オリジナルのスタンド、ジョジョのキャラは出ません。
キャラ崩壊など注意です。
前回、前々回を読み直して、菜々さんに謝らなくてはいけない気がしてきました。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆SbXzuGhlwpak2018/09/17(月)16:23:41
ID:PDf
注意事項
・アニメ基準
・武内Pもの

コンコン
武内P「どうぞ」
ガチャ
楓「お疲れ様ですプロデューサーさん」
武内P「お疲れ様です高垣さん。今日はもう終わりですか?」
楓「はい。打ち合わせが終わって帰ろうと近くを通ったので、寄ってみました。プロデューサーさんはまだ上がらないのですか?」
武内P「ええ、今日はもう少し頑張ろうと思っています」
楓「今日“は”ですか?」
武内P「……え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)20:48:35
ID:VKk
奈緒「なぁ、Pさん」
モバP(以下P)「なんだい奈緒さんや」
奈緒「今度の衣裳だけど……」
P「あれか!?あの奈緒に似合うようにリボンとレースでフリフリにして、ピンクと白でシャンティーでオトメチックに」
奈緒「だから!私には!似合わないといってるだろ!」
P「」キーン
奈緒「まったく……」

加蓮「また奈緒とPさんのいちゃいちゃが始まってるよ」
凛「まったく……素直じゃないんだから」
奈緒「おい、こら。そこの二人」
加蓮「やっばーい、病院に行く時間だ!」ダッシュ
凛「おっと、ハナコの散歩に行かないと!」ダッシュ
奈緒「はぁ……また逃げられた」
奈緒「まったく……Pさんといい、なんで私を玩具にするんだ?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)23:13:30
ID:IUU
※過度妄想です。どこまでも。
妄想シーンは一人称になります。ネタの多くは某所から頂いております。
つながりのない前作
【モバマス】「おさなづま」
9月16日現在見ることができません。
紗南「どういうこと?」
比奈「紗南ちゃんって適正あると思うんスよ。幼馴染属性」
奈緒「あー、わかる。ゲーム好きだし、男子の友達多いよな?」
紗南「それはそうだけど……女子の友達ってアタシほどゲームしないし」
菜々「紗南ちゃん凄いですからねー、この前もありすちゃんと事務所で遊んでましたよね?」
紗南「うん!雪美ちゃんも杏さんもいたよ!なかなか手強かった……けど!」
菜々「けど?」
紗南「勝ったよ!(ドヤァ」
奈緒「相手小学生だけどな、まぁ紗南も14だしあんま変わらないか」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/25(月)00:06:49.72
ID:JJwtybvJ0
※過度な妄想です。誕生日おめでとうございます。
紗南「えっと……つまり?」
比奈「ほら、あるじゃないっスか、奥様は女子○生!みたいなの」
奈緒「クラスメイトが許嫁だったりとか?」
比奈「そうそう、そんな感じっス。なんかこう……初々しいカンジのやつっスね」
紗南「いや、あたし14歳なんだけど!?完全にアウトだからね!?」
菜々「14歳の母ってありましたねー……懐かしいですっ」
奈緒「いやそれ、妊娠しちゃうやつじゃ……」
紗南「にっ……!?ないないないから!そういうのなし!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/17(月)22:32:17
ID:9vM6dLRY

ありす「プロデューサーさん。確か、もうすぐ誕生日でしたよね」
P「明後日が誕生日だけど、それがどうかした?」
ありす「せっかくですから、なにか手料理でお祝いがしたいと思いまして!」
P「おおっ……! それはありがたい。で、なんの料理を作ろうとしてたわけ?」(タブレット覗き込み)
い ち ご パ ス タ
P「わかってたけどやっぱりそれかぁ!! 橘のクックパッドにはいちご料理しか公開されてないのか!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/14(金)22:12:50
ID:0Jq
友紀「冬は、あたしの季節だと思うんだよね」
P「ほう?」
友紀「だってさ、友紀だよ、ゆき。ほら、今年もいっぱい降ってるじゃん!」
P「……あぁ、雪のことね。発音はちょっと違うけど」
友紀「同じようなもんだよ!ゆーぅきやこんこっ、あーられーやこんこっ」
P「ユッキがたくさん降ったら、さぞやかましい冬になるんだろうな……」
友紀「いっぱい降って、賑やかにしてあげるからね♪」
P「1人で間に合ってるから結構ですぅー」
友紀「ちぇー」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qTT9TbrQGQ2018/09/14(金)22:04:47
ID:5Cm

モバP「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくる」
これの内容を勘違いした感じのパロディです。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆OtiAGlay2E2018/09/13(木)23:49:36
ID:dzm
―劇場控え室。
昴「おーい、ロコー。キャッチボールしようぜー!」
ロコ「うぅ…なんでロコが…。スバル、またコトハにアングリーされますよ?」
昴「へーきだって!今なら琴葉もいないからさ!それに今回は秘策があるんだ」
ロコ「うぅ…絶対に後からアングリーされますからね…それにシークレットプランってなんなんですか…」
昴「それは見てからのお楽しみっと…へへ、じゃあさっそくグローブをはめて…」
???「なにをしようとしてるのかしら?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/11(火)18:59:47
ID:LzJ
琴葉「プロデューサー、今度の仕事で少し気になるところが…」ガチャッ
美咲「あ、琴葉ちゃん。プロデューサーさんならさっき飲み物を買ってくるって出ていきましたよー」
琴葉「あぁ…そうでしたか…」
美咲「多分もうすぐ戻ってくると思います。それじゃ私、音無先輩に呼ばれているんで事務所の方に行ってきますね!」
琴葉「あっ、はい」
ガチャッバタン
琴葉「んー…戻ってくるならここで待って…」チラッ
デスクの上「」グチャァ
琴葉(あれ、このデスク…プロデューサーのかな?)
琴葉(こんなに散らかして…でも、これは私たちの為にいつも頑張ってくれている証だよね…)
琴葉「…お返しに出来ることは少ないけど、せめて片付けくらいはしてあげなきゃ…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YBm93b2VSc2018/09/15(土)23:56:47
ID:c8u
一ヶ月程遅れてのしぶりん誕生日ssです。
凛未央ssです。

2:
◆YBm93b2VSc2018/09/15(土)23:57:16
ID:c8u
 8月10日という日は、少なくとも私にとって良い日だ。
毎日が色んな人の記念日だとは言うけれど、やっぱり自分の誕生日というのは特別な1日に感じてしまう。大人になるとそれも薄れてしまうなんて事をよく聞くけれど、私の場合は、やっぱり特別な日になるんだと思う。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/07/22(日)00:00:05
ID:6O6
アイドルマスターシンデレラガールズです。
佐藤心さんのお話ですが、あまり出てきません。

2:
名無しさん@おーぷん2018/07/22(日)00:00:31
ID:6O6
 容赦という言葉を忘れてしまったかのように照り付ける太陽の下、俺はヘルメットを脱ぎ頭を豪快にタオルで拭った。
「あっちぃ……」
 もう何年もこの仕事をしていると言うのに、いつまで経っても夏の暑さに慣れる事は無いようだ。
 バイクの後ろに取り付けられた箱から水筒を取り出し、冷たく澄んだ水を一口。汗を拭き、水を一口飲むだけでほんのわずかな間ではあるが暑さを忘れられる。
「……行くか」
 これ以上バイクを停めていてはサボっていると勘違いされかねない。
 暑さに辟易としながらも、ヘルメットを被り、再びバイクに跨って走り出した。左手には郵便を持って。
「夏になると思い出しちまうな」
 もう10年近く前になるだろうか。あの夏、俺は一人の少女と出会った。長い髪のとても綺麗な少女の事を。


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆6RLd267PvQ2018/08/14(火)20:47:26
ID:oj0
智絵里「お父さんもお母さんも、家にいることが少なくなりました…」
P「智絵里…」
智絵里「…私がいけないんです、私のせいで…」
P「いや…そんなことは…うん…」
智絵里母「そうよ智絵里、そんな事ないわ…」
智絵里父「そうだとも智絵里…だから悲しい顔をしないでおくれ…」
P「あの、何で保護者同伴?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/11(火)01:46:22
ID:blv
「お仕事お疲れ様でしたー」
「ありがとーございましたー」
P「お疲れさん乃々。腹減ったろ。昼時だしごはんにしようか」
乃々「はい…もう限界です…お腹が空いて…ぺこくぼ」
P「昼からもラジオ収録の仕事があるし、しっかり食べてパワーを養わないとな」
prrrrrrrr
P「あ、電話だ。…ちひろさん?もしもーし」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/12(水)01:03:44
ID:lg8
P「はぁーやっと仕事終わったぁー」
P「……疲れたなぁ」
P「楓さんとゆったりしたいなぁ」
楓「レッスン終わりました」ガチャ
P「あっ、楓さん」
楓「……」
P(聞かれてたか……?)
楓「いつもお仕事お疲れ様です」
P(聞かれてなかったみたいだ)
楓「ところで私とゆったりしたいってどういうことですか?」
P(聞かれてたみたいだ)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/10(月)15:57:04
ID:yiF
デレマスのSSです。
もりくぼがお漏らしをします(させられます)。R-18です。

2:
名無しさん@おーぷん2018/09/10(月)16:00:43
ID:yiF
うう……もりくぼです。おトイレに行きたいです。
もりくぼの膀胱はもう限界なんです。むーりぃーとかそんなレベルじゃないんです。
もう漏れそうとかじゃなくて、下腹部が痛いんですけど……!
だめです、おし○この事を考えていると漏らしてしまいそうです。
向かいのソファーに座ってるプロデューサーさんのお話に集中しましょう。そうすればすぐにお話も終わってトイレに行けます。
プロデューサーさんはお話が始まってからずっと私の事を褒めてくれています。
いつもダメダメなもりくぼを褒めてくれるプロデューサーさんには感謝してますけど、今日はちょっと勘弁して欲しいです。
おトイレに行かせてください、の一言さえあればすぐにでもおトイレに行けるんですけど。プロデューサーさんはいつも以上に熱が入っていて、もりくぼが口を挟むタイミングなんてないんですけど。
なんでもりくぼはこんな事になっているのでしょうか……?
今日はプロデューサーさんと、で……デートの日でした。
スカウトしてもらってからしばらくは、もりくぼを人の目に慣れさせるために毎週のように連れて行ってくれていました。
でも最近もりくぼも何故かアイドルとして有名になってしまって忙しくて、しばらくデートはお休みでした。
久しぶりのデートはとても楽しかったです。
でも今のもりくぼには、なんであんな事をしてしまったのか……そんな後悔ばかりです。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆qTT9TbrQGQ2018/09/10(月)23:03:25
ID:Zfa
――昼、事務所
P「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくるんですよ」
ちひろ「は?」
P「どうすればいいのか、ちょっと一緒に考えてくれません?」
ちひろ「ちょっと意味が分からないんですが……手を狙ってくる? なにそれこわい」
P「ああ、怖い話じゃなくて。手を繋ごうとしてくるんですよ」
ちひろ「なんだ……てっきり妖怪的なアレかと」
P「雪美が妖怪だとしても猫娘か座敷わらしです」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/12(水)23:20:11
ID:YQxBlivU

※世界観や細かいことは脳内自己解釈でお願いします。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/12(水)23:22:16
ID:YQxBlivU

モバP(以下P)「ああ、ゲームやアニメに出演する時にお前の声を誰にやってもらうかって話なんだよ」
のあ「そうね…みくとアーニャも吹替で声を貰ったのは知ってるわ」
P「こっちもにゃん・にゃん・にゃんを売り出したいが、お前のイメージに直撃する声優が見つからんのが問題なんだ」
のあ「難儀な話ね…」
P「お前の要望はあるか?」

のあ「水樹●々」
P「待てや」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/11(火)20:52:03
ID:i49OqRRY
目を覚ますと、そこは一面真っ白な空間でした。
ありす「……起きました」
意味なく呟き、辺りを見回すも人の姿は確認できません。
見渡す限り、白一色の世界。
果てもなく、仕切りもない無機質な空間。
ありす「昨日はちゃんと自分の部屋で休んだはずなんですけど……これは一体どういうことでしょうか」
のっそりと立ち上がり、歩き出す。
上か下かも曖昧なこの場所は、どこか現実味がありません。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/08/13(月)06:50:21
ID:NLr
・地の文
・おれは、ポテトだ!

2:
名無しさん@おーぷん2018/08/13(月)06:51:22
ID:NLr

雨が窓を打つ音と、荒れた息遣いと、場違いに明るいアイドルソング。
今はダンスレッスンの終盤。レッスンルームのどこを見るでもなく、身体に叩き込まれた通りに動いていた。
まるで機械のように。ステップ、ウェーブ、ロール、ステップ、トゥループ…。
汗がじっとりと、視界を曇らせる。
背すじと、すねのあたりが痺れている。
それでも踊り続ける。
頭を空っぽにして、身体を動かしていれば、何も考えずに済む。
17歳の時間が音もなく燃え尽きていることも、その底意地の悪い炎が、私達の未来すらも焼き付くそうとしているじゃないかって、
そんな不安も気づかないふりをしていられる。
あたしはちょうど半年前、渋谷センター街でスカウトされた。
君はアイドルになるんだ。
そう言われた。
決定事項なのか!?
そう言い返した…気がする。
でも、今ここにいるのは間違い無く自分の意思だ。誰に強制されたわけじゃない。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6RLd267PvQ2018/08/22(水)17:38:51
ID:tjf
某所に投下していたSSから。
これは、幸せを探す少女達のおはなし。

2:
◆6RLd267PvQ2018/08/22(水)17:39:18
ID:tjf
智絵里「うーんと……見つからないなあ…」
加蓮「智絵里?」
智絵里「あ、加蓮ちゃん…お疲れ様ですっ」
加蓮「うん、お疲れー。何してるの?」
加蓮「って、見れば大体予想はつくんだけどさ」
智絵里「四つ葉のクローバーを探してるんです」
加蓮「やっぱり。」
智絵里「でも、なかなか見付からなくて…加蓮ちゃんは今、帰るところですか?」
加蓮「ううん、上の方でゆっくりしてたら、中庭に可愛い子がいるなーって思って。ちょっと様子見に?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6RLd267PvQ2018/09/05(水)00:30:40
ID:cbM
加蓮、誕生日おめでとう。
拙作で良ければお付き合いを。

2:
◆6RLd267PvQ2018/09/05(水)00:31:08
ID:cbM
ーーーーーー
P「キミ…ちょっといいかな、時間あるなら…」
加蓮「ナンパなら、どっか行ってよ。そーゆーの、興味ないから」
P「ナンパ?いや違うって、俺は…」
加蓮「……名刺?芸能事務所のスカウト?」
加蓮「プロデューサー……?」
ーーーーーー


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FRtTimAs0A2018/09/07(金)23:49:59
ID:nyO
幸子「全く、今日は次のライブに向けてのミーティングだと前々から言っておいたのに」
幸子「意外と時間にルーズなんですからまゆさんは……それともボクがナメられてるんでしょうか……」
幸子「もうあらかた探ししましたし、事務所に来てるならここくらいしか……」ガチャ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/08(土)03:31:10
ID:HmT
初投稿です。

2:
名無しさん@おーぷん2018/09/08(土)03:32:12
ID:HmT
乃々(あ、暑い…もう9月なのに…)
乃々(机の下は熱と湿気が溜まりますので、むしむしして、汗だらだらで、全身から水分と塩分が無くなりそうなんですけど…)
乃々(このままでは枯れくぼに…こういう時は無性にポカリスエットが欲しくなってきますね…)
乃々(あの身体中染みわたる感覚、そしてわざとらしい甘い味…あっいけません、想像すると余計にポカリが欲しく…)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/18(水)13:48:16.09
ID:CoeaNds6O
これはモバマスssです
胸クソ要素を含み、とても人を選ぶと内容かと思います

2:
◆x8ozAX/AOWSO2018/07/18(水)13:50:58.10
ID:CoeaNds6O
ピピピピッ、ピピピピッ
朝、目覚ましの音で目を覚ます。
今日は月曜天気は晴れ、嫌になる程空は明るい。
ここ数日で一気に蒸し暑くなった梅雨突入前の空気が、身体を起こすのを躊躇わせる。
P「……っし!気合い入れるか!」
仕事があるのだからこんな悠長にしている時間が勿体無い。
さっさと身体を起こして歯を洗い、ヒゲを剃って色々と整える。
丁度炊けた炊飯器の音が少し気分を良くしてくれた。
P「適当なもんで良いかな」
小鍋を火にかけお湯を沸かし、味噌汁の準備をしつつシャケを焼く。
冷蔵庫から昨夜の残りを引っ張って、ちょっとだけ豪華に見せてみたり。
さて……と。
そろそろ、起きてくる頃かな。
美穂「……ふぁぁ……おはようございます……」
P「おはよう美穂、そろそろ出来るから座って待ってろ」
美穂「うぅん……良い匂いが……」
寝ボケた美穂が、パジャマの袖で目を擦りつつ椅子に着く。
二十歳になった今でも可愛さは衰える事を知らず、追加で綺麗・美しいステータスもどんどん上がっていた。
アイドルを引退したのが二十歳の誕生日で半年前だから、だとするともう半年後にはどうなってしまうのだろう。
楽しみは尽きないが、それは置いといて然るべき事を叱らなければならない。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/09/02(日)07:12:10.85
ID:VIPRu0e/0
「2位じゃダメなのですか?」
かの議員さんはこう言った。
この台詞を言った状況だとかは一旦置いといて、一般論として2位じゃダメだとは思ってる。
なぜかと言うと、日本で1番高い山や1番広い湖は多くの人が答えられるが、2番目に高い山、2番目に広い湖を答えられる人はぐっと減るからだ。
やはりトップアイドルを目指す女の子をサポートする身である以上、1番を目指すのは至極当然のことなのである。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。