SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイマス
タグ一覧の表示
<<
2019年05月
>>
160件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
3:

2014/04/16(水)22:34:48.02
ID:qFn1UWYj0
夢を見た。
何も無い、何も無いからこそ影すら無い真っ白な空間。 
地平線の先の先まできっと何も無いんだろう、そう感じた。
そんな所に私は、二本の足でただただ立ち尽くしていた。
「ここは…………?」
キョロキョロと辺りを見渡すも、前も後ろも右左さえ、どこまでも真っ白で、
自らの姿を確認すると、先ほどまで着ていた服に先ほどまで履いていた靴だった。
それから察するにこれは夢なのでは、と推測する。
靴があるのを見るに、おそらく仕事の休憩中に眠ってしまったのかと冷静に客観視する。
引用元:

春香「夢の飼い主」 


THEIDOLM@STERPRODUCERMEETING2018WhatisTOP!!!!!!!!!!!!!?EVENTBlu-rayPERFECTBOX【完全生産限定】
postedwith
amazletat19.05.26
ランティス(2019-07-31)
売り上げランキング:77
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/27 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558869972/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/26(日)20:26:12.18ID:
99yecWFH0
じむしょ
やよい「うぅ?。どうしよう......」
あずさ「あらあら。やよいちゃん。どうしたの?」
やよい「あずささん」
やよい「実は昨日、家族みんなでお家の大掃除をしたんです」
やよい「そしたら、予想以上に要らない物が出てきゃって......」
やよい「捨てたいんですけど、まだまだ使えそうな物が沢山あるので、誰か貰ってくれる人が居ないかなーって」
あずさ「そうだったのね......」
あずさ「それなら『メルカリ』に出品してみたらどうかしら?」
やよい「メルカリですかー?」
あずさ「ええ。私もよく古着を売ったりしてるんだけど」
あずさ「誰でも簡単に物の売り買いができるアプリよ!」
やよい「そうなんですか!でも、私にできるかなぁ......」
あずさ「大丈夫よ!私が教えてあげるから♪」
やよい「うっうー!あずささん!ありがとうございまーす!!」ガル-ン
数時間後
あずさ「こんな感じで出品ができるわ」
やよい「うっうー!これなら私でもできそうですー!」
あずさ「やよいちゃんは物覚えが早いわねー」ナデナデ
やよい「えへへー。あずささんの教え方が分かりやすかったからですよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/27 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558873234/

1:
saga2019/05/26(日)21:20:35.04ID:
DSD3mREC0
※アイマス
※はるちは
※百合

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555074889/
1:
◆OBrG.Nd2vU2019/04/12(金)22:14:50.07ID:Ea+v76+f0
アイドルマスターシャイニーカラーズ七草はづきR-18SSです。
シャイニーの日に合わせて。
2:
◆OBrG.Nd2vU2019/04/12(金)22:17:25.66ID:Ea+v76+f0
俺が283プロダクションのプロデューサーになってから一年。
現時点での集大成とも言うべきファン感謝祭の大成功を祝し、今夜は社長とはづきさんと三人でささやかな宴席を設けた。
社長とは何度か一緒に飲みに行ったことはあったが、掛け持ちバイトで多忙極まるはづきさんとは初めてだ。
感謝祭の成功とはづきさんの飲み会参加でテンションが最高潮になった社長は一軒目の小料理屋の時点でかなりのハイペースで飲んでフラフラ状態、二軒目のショットバーでウイスキーロック一杯を飲んでダウン寸前となり、「二人で飲んでいけ」と俺に諭吉さんを数枚手渡して帰宅した。
こんなにいらないんだけど豪気な人だ。
それにしても社長があんな状態になるまで飲むなんて珍しい。
はづきさんが勧め上手なせいもあったのかもしれない。
「隣……失礼しますね」
社長が帰って空席となったバーカウンターの俺の隣の席にはづきさんが座った。
社長のハイペースな飲みっぷりが心配であまりはづきさんに気を回せていなかったが、あらためて彼女が魅力的な女性なのだと、今更ながら思い知らされる。
白い薄手のブラウスにカーキ色のカーディガン、ベージュのタイトスカートという私服姿。
特に露出度が高いわけでもないが、事務員の地味な制服の下に隠されていた肉感的な肢体が浮かび上がっている。
普段は後ろで纏めている長い髪を今は下ろしていて、彼女が身じろぎすると薄明かりに揺らめくのが色っぽい。
プロデューサーという職業はアイドルのモチベーション管理が最重要となってくるため、女性と二人きりで話すことには慣れているし、そもそもアイドルには聞かせたくない相談事などをはづきさんと二人きりで話すなんてしょっちゅうだ。
今になって意識して緊張
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558873234/
1:
saga2019/05/26(日)21:20:35.04ID:DSD3mREC0
※アイマス
※はるちは
※百合

2:
saga2019/05/26(日)21:27:46.17ID:DSD3mREC0
※あと名前とメール欄まちがえました。そのままいきます
3:
saga2019/05/26(日)21:29:08.15ID:DSD3mREC0
『もしも』の世界。
自分が、アイドルではなく、ただの高校生だったら。
そんな夢をみた。
普通に学校に言って。普通に友達と話して。普通に勉強して。
同じような想像をしたことはあったけれど、その夢は、妙にリアルだった。
現実の、アイドルの自分と比べるわけでもなく、ただただ楽しく、日常を送る夢。
目を覚ましても、いい夢だったなぁ、と思える夢で。
4:
saga2019/05/26(日)21:29:35.99ID:DSD3mREC0
……でも、そのことに気がついたのは、すぐだった。
 
普通の、っていうことは、いないんだ。出会わないんだ。
みんなとは。プロデューサーさんとは。
そして……もちろん、彼女とも。
アイドルだから、出会えたんだって。
 
そんな、『もしも』の夢だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1557936323/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2019/05/16(木)01:05:24.36ID:TMWIjwcV0
黛冬優子さんとPのエロSSです
2:
◆U.8lOt6xMsuG2019/05/16(木)01:07:08.99ID:TMWIjwcV0
ふゆがアイドルとして忙しくなればなるほど、もちろんプライベートな時間も比例するようになくなって、アニメの録画が増えていく一方だった
ネタバレをされないようにするのも一苦労。ツイスタで他人が発進してる感想や考察を見ないように気をつけてええあのキャラ死んだの? ウソ!? 推しが!! 死んだ!?
軽くへこんだ。この衝撃はニュートラルな状態で受けたかった
「……最っ悪」
マスクの中で声が籠もる。周りの誰にも聴かれてませんように、と少し遅れてお願いした。むき出しの言葉は、冬優子って呼んでいいアイツだけが聞いて良いんだから
……まだディレクターさんと話し込んでるのかな。待ち時間が嫌に長く感じる。しょうがないからソシャゲを起動する。まだ今日のログインボーナスを受け取ってない
「ごめん、待たせた」
デイリーミッションをクリアして、他のソシャゲも同じようにやっていく。その途中で、アイツがやって来た
「遅い」
「……悪い」
また口が悪くなってしまった。待ってないよ、とか言えれば良かったのに。スマホをバッグに入れ、横に並んで歩いて行く。駐車場までの道のりが、来た時よりも短く感じた

3:
◆U.8lOt6xMsuG2019/05/16(木)01:08:15.53ID:TMWIjwcV0
「直接家の方で良いか? それとも事務所に寄る?」
「家の方でお願い」
助手席から眺める夜景は、右から左へ街灯を流していく。さっきのショックがまだ消えない。あーあのキャラ死ぬのね、これなら原作を読んどきゃ良かっ
「!?」
体が前の方へ放り出された。シートベルトに締め付けられて、呼吸が苦しくなる。急ブレーキだ、と思ったのはその後。フロントガラス越しに前を見る。信号は赤色だった
「ごめ、冬優子、大丈夫か
続きを読む

[ 閉じる ]
05/26 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/05/26(日)21:29:08.15:
DSD3mREC0
『もしも』の世界。
自分が、アイドルではなく、ただの高校生だったら。
そんな夢をみた。
普通に学校に言って。普通に友達と話して。普通に勉強して。
同じような想像をしたことはあったけれど、その夢は、妙にリアルだった。
現実の、アイドルの自分と比べるわけでもなく、ただただ楽しく、日常を送る夢。
目を覚ましても、いい夢だったなぁ、と思える夢で。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/26 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/05/26(日)20:26:12.18:
99yecWFH0
じむしょ
やよい「うぅ?。どうしよう......」
あずさ「あらあら。やよいちゃん。どうしたの?」
やよい「あずささん」
やよい「実は昨日、家族みんなでお家の大掃除をしたんです」
やよい「そしたら、予想以上に要らない物が出てきゃって......」
やよい「捨てたいんですけど、まだまだ使えそうな物が沢山あるので、誰か貰ってくれる人が居ないかなーって」
あずさ「そうだったのね......」
あずさ「それなら『メルカリ』に出品してみたらどうかしら?」
やよい「メルカリですかー?」
あずさ「ええ。私もよく古着を売ったりしてるんだけど」
あずさ「誰でも簡単に物の売り買いができるアプリよ!」
やよい「そうなんですか!でも、私にできるかなぁ......」
あずさ「大丈夫よ!私が教えてあげるから♪」
やよい「うっうー!あずささん!ありがとうございまーす!!」ガル-ン
数時間後
あずさ「こんな感じで出品ができるわ」
やよい「うっうー!これなら私でもできそうですー!」
あずさ「やよいちゃんは物覚えが早いわねー」ナデナデ
やよい「えへへー。あずささんの教え方が分かりやすかったからですよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/26 (18:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/13(金)21:14:36.44ID:
B/0jY9It0
P「なんですかいきなり。あと安価ってなんですか」
小鳥「いつもいきなりじゃないですか。安価というのは神の声ですよ。行き先と制限時間を決めてもらいましょう」
P「はあ・・・まあ、変なところ行けとかいうんじゃなければ大抵のところは付き合いますけど」
小鳥「それも神のみぞ知るってやつですからね」
P「ところで制限時間ってなんですか?」
小鳥「そのデートに使う時間です・・・ほら、たまにアイドルの子たち目からハイライト無くすじゃないですか。決めといたほうがいいかなって」
P「ああ・・・」
小鳥「じゃあ苗字のアルファベット順で行きますよ、最初は律子さんで」
P「まあぼちぼち頑張ってきますね」
行き先
>>4
制限時間
>>8
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/13(金)21:15:53.15ID:2fW6tVVQ0
珍宝館
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/13(金)21:18:59.35ID:y29uLZAd0
3日

続きを読む

[ 閉じる ]
05/26 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/07(金)20:11:31.07ID:
OSGxQJcf0
P「ああ、俺もまさかと思ったがな」
真「でも東映ってそういうの厳しいんじゃないんですか?」
P「社長経由で持って来た仕事だからな」
真「へえ?社長って顔広いんだな?」
P「まあ国民的ヒーローとのタイアップなんて大仕事だからな!気合入れて行くぞ!」
真「はいップロデューサー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/26 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/10(月)21:41:55.98ID:
oCR7G9Zm0
響「さーいぬ美、ネコ吉、モモ次郎、あとみんなも!ご飯できたぞ?!
ワニ子「グルゥウ」
オウ助「ヤンバルクイナァー」
ウサ江「キッ キィー」
響「ふっふーん!でしょでしょ!今日はいつもよりちょーっと奮発してみたんだ!」
響「へへ、じゃあ自分も食べよーっと」
 …プルルルルル プルルル…
響「っと、電話だ はいもしもし我那覇ですけど…」
雪歩「…ひ、響ちゃん…?」ザーーーザー
響「あれ、その声は雪歩?珍しいね自分に電話なんて」
雪歩「お願い…た、助けて…」ザーーー…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1328185529/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)21:25:29ID:KkVDN0pQ
みたいなの頼む

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)21:37:48ID:KkVDN0pQ
テイルズオブエクシリアとアイマス
なんか唐突に杉田がアイマスのCMやってるの思い出しただけ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)21:44:49ID:ycW3d9Rs
中の人繋がりならぶるらじの印象が強いな
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)22:03:41ID:KkVDN0pQ
アルヴィン(6歳)「…ここ、どこなの?お母さん?どこ?」グスッ
千早「…ボク、迷子なの?」

みたいなのマダー?
13:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)22:57:38ID:KkVDN0pQ
正しい方
「起きろ、アルヴィン!」
アルヴィン(26)「ん?」
「…やっと目を覚ましたか。頼りない傭兵だな」
アル「…母さん?」
「誰がお前の母親だ…寝ぼけているのか?」
アル「…なんだ、ミラ様か」
ミラ「なんだとは心外だな。お前が遅いから起こしに来たというのに」
アル「悪い悪い…久々のエレンピオスなもんで、つい、な」
ミラ「皆は外で待っているよ」
アル「はぁ…そうかい」
ミラ「気まずいのもわかるが露骨に嫌そうな顔はやめたらどうだ」
アル「いやぁ…自分で言うのもなんだけどあんなことしといて今更都合のいいことしてんなーって思ってよ」
ミラ「ふーん」
14:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/02/02(木)22:58:22ID:KkVDN0pQ
アル「おたくは悩みがなさそうでいいねぇ…やっぱ育った環境が違うとおんなじ人間でもこうも差が出るのかね」
ミラ「育ちの良さではお前には負けるが
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558787721/
1:
◆kBqQfBrAQE2019/05/25(土)21:35:21.98ID:vm1jIwP50
ミリマスSSです。プロデューサーはP表記。

2:
◆kBqQfBrAQE2019/05/25(土)21:36:30.85ID:vm1jIwP50
「ありがとうございました! 失礼しますっ!」
カチャ パタン
P「ふぅ。……これで今日のオーディションは全員だな」
P(最後の子……『矢吹可奈』だったかな。歌唱力は絶望的だけど、歌に対する情熱は本物だ)
P(それに愛嬌があるし、笑顔も可愛らしい。あの子は是非39プロジェクトに入ってもらいたいな)
P「矢吹可奈……合格、と」カキカキ

3:
◆kBqQfBrAQE2019/05/25(土)21:37:24.62ID:vm1jIwP50
ガチャ
律子「プロデューサー、お疲れ様です」
P「おう、律子」
律子「オーディション、今日はどうでしたか?」
P「何人か光る子がいたよ。いわゆる、ティンときたってやつだな」
P「でも、オーディションって難しいな」
律子「みんなルックスのいい可愛い子ばかりですもんね?」
P「そうなんだよ。みんなアイドルに対する真剣な気持ちもみんな持ってるし。でも、それとティンと来る子というのはまた何か違うから……」
P「いずれにせよ、大半の子は落とさないといけない、というのは気が引けてしまうな」
律子「大変な倍率ですから仕方がないですよ。本当、昔の765プロなら考えられないです」クスッ
P「確かに」アハハ

4:
◆kBqQfBrAQE2019/05/25(土)21:38:13.96ID:vm1jIwP50
律子「でも、社長も大胆なこと考えましたよね?」
P「えっと、『39プロジェクト』のことか?」
律子「そうです」
P「そうだな。でも、アイドルプロダクションはどこも個性派ぞろいだし、ウチも何もしなければ取り残されてしまうから、社長から話聞いたとき俺はアリだと思ったよ」
律子「い
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/31(土)22:45:35.30
ID:m9aJzdw+0
如月千早は毎朝早く起きる。それは仕事のためというよりは彼女の持ち前の真面目さとストイックさによるところが大きい。
時間を無駄にしたくない……その思いの強さが十分な睡眠時間を削り、その結果「遊び」のない心と体が形成されていったのである。
しかし、物理的に取り返しがつかないものはあるが、精神的に取り返しのつかないことなどそうそうないものだ。
一人の少女との出会いが、彼女の「普通の女の子」らしさを少なからず取り戻させた。彼女の持っていないものをすべて持っているようにさえ見えたその少女は、力ずくともいえる手法で彼女の閉ざされていた「歌」以外のものに対する興味をこじ開け、外の世界へと放り出したのである。
菓子作り、料理、カラオケ……如月千早が少女に教わったものの一部だ。その新鮮な経験を糧に、彼女は大きな変貌を遂げた。
歌さえあればいいという素っ気ない態度は身を潜め、歌のためには何事も無駄にならないという楽観的な考えとともに、旺盛な好奇心を持つようになったのだ。
とはいえ、彼女が活発になったのはある種の必然と言えるものだった。なぜなら、大切な時間はできる限り歌に費やしたい――そんな偏執的にすら見えた千早の思いは、溢れんばかりのバイタリティを内包していたからである。
その封じ込められていたバイタリティが解放されたことで、彼女はこれからもさらに変化していくことだろう。

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446299135

引用元:

千早「私らしい私で」 


アイドルマスターB6Wリングノート「如月千早」ミニキャラVer.
postedwith
amazletat15.11.01
ブロッコリー(2016-01-23)
売り上げランキング:12,760
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/25 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340548756/

1:
◆dj46uVZbVI2012/06/24(日)23:39:16.45ID:
rtc921pT0
舞「あっ、ユッキー!こっちこっち!」
雪歩「舞さん!お久しぶりですぅ」
舞「そんな畏まらなくていいわよ。ユッキーには愛がいつもお世話になってるからね」
雪歩「いいえ、こちらこそ愛ちゃんに迷惑かけてばかりですから」
舞「そう?あの子甘えん坊だから、振り回されてたりしない?」
雪歩「愛ちゃんは元気なぐらいがちょうどいいです。こっちも元気になりますから!」
舞「まぁそれなら母親としても一安心なんだけどね。あっ、そうそう!ユッキーが出した詩集面白かったわよ?前茶記念日だっけ?」
雪歩「ありがとうございますぅ。でもそれ煎茶記念日っていうんです」
舞「そだっけ?ごめんごめん」
雪歩「いえ、紛らわしいタイトルつけた私が悪いんですぅ……」
舞「そこまで言ってないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/25 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/05(火)01:55:15.57ID:
JFl32JWP0
オーディションでならした私たちアイドルユニットは
濡れ衣を着せられ悪徳記者に追い回されたけど、記者を撒いて地下へと潜った。
だけど地下でくすぶっているような私たちじゃあ、ありません!
筋さえ通ればテンション次第で何でもやってのける命知らず。
不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する私たち!!
特攻アイドルAチーム!!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/15(火)12:14:45.32
ID:xRmKFP1l0
「真ちゃん…ごめんね…」
「プロデューサー…!私、やります」
「やっぱり…世界には私よりもすごいアナホリストがたくさんいます…」
「怖いですけど…勝ちたい…!ダメダメな自分を…変えたいんです!」
ーーーーーーー
ーーーー
ーー
「…ほ……きほ…!」
「雪歩!」
凛々しい声で名前を呼ばれ、目を覚まします。
夢を見ていたようです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397531684
引用元:

雪歩「アナホリスト・ハギワラ」 


ブシロードスリーブコレクションハイグレードVol.2047アイドルマスターミリオンライブ!『萩原雪歩』
postedwith
amazletat19.05.24
ブシロード(BUSHIROAD)(2019-07-12)
売り上げランキング:40,366
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/25 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/05(火)20:29:23.07ID:
G3VpbTKr0
P(どこだっけ?)
千早「……どうかしましたか?」
P「あ、いや。なんでもない、これからよろしくな」
千早「はい……」
P(なんか、気難しそうな子だな)
P(……しかし、どこで聞いたんだけ。如月……如月……)
P(待てよ?確か……、あの時の男の子って)
P(……いや、さすがに偶然だな。忘れよう)
P(あんな事思い出したところで、今さらな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/04(日)15:45:13.32
ID:ek6qnFpk0
P「…ん?」
雪歩『ひ…ひぃぃ…!』ヴィィィィィン
真『雪歩、怖がらないで…?もっと奥の方から…』
P(これは…まさか…//)
P「雪歩ぉぉぉぉ!!真ぉぉぉ!?」ガチャ バターン
雪歩「プロデューサー!?」

P「おっ、うまそうなケーキだな」
雪歩「はい。春香ちゃんから教えてもらって、ハンドミキサーを借りたんですぅ」ヴィィィィィン
真「完成したらプロデューサーも食べてくださいね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443941113
引用元:

P「声が…聞こえる…」 

アイドルマスターマストソングス青盤【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルPC壁紙付
postedwith
amazletat15.10.04
バンダイナムコエンターテインメント(2015-12-10)
売り上げランキング:544
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/27(水)11:26:56.32ID:
BJ43HXgw0
小鳥「じゃあ、私もイベントのお手伝いしてきますね」ガチャ
P「はい、行ってらっしゃい、俺は資料作ってますから」
小鳥「はーい」バタン
P「……」カタカタカタカタ
伊織「……ダーリン♪」ピト
P「んー?」カタカタカタカタ
伊織「にひひっ」ギュー
P「どーしたの?」
伊織「やっと二人だけの時間が来たから」
P「そっか、甘えたいのかな?うりうり」
伊織「んっ……もう!猫じゃないんだからそこくすぐられてもっ……あははっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/25(日)19:54:12.92
ID:PGGcVOq5o
春香「そういえばさ」
千早「うん」
春香「今度アメトークの仕事決まった!」
千早「え?特別ゲストみたいな?最後に告知するパターンの?」
春香「いや、ひな壇」
千早「ひな壇?」
春香「ひな壇」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445770452
引用元:

春香「そういえばさ」千早「うん」 

ブシロードデッキホルダーコレクションVol.247アイドルマスター『如月千早』【10thLIVE衣装Ver.】
postedwith
amazletat15.10.31
ブシロード(2015-11-27)
売り上げランキング:409
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (11:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/07(木)02:55:29.01ID:
VYxe3gsn0
この物語はあくまでフィクションであり
登場人物、団体名など事実とはまったく関係ありません
したがって、スポンサー以外の方のクレームは
一切お断りします!
P「動くなよ?πタッチが外れるから」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/09(土)01:34:11.76ID:
w3B7jrxb0
P「あぁ、ぜひ真に開発協力をと先方からの依頼でな!」
真「やーりぃ!好きにやっていいんですか!?」
P「ま、まぁあくまでも開発協力だからな…どういう物が売れるかが大j」
真「へへ!やっぱりお花の香りで、色はピンクがいいよね!それでそれで」
P「おい?真?おーい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558615042/
1:
◆Zg71aiNoxo2019/05/23(木)21:37:23.29ID:mKt9f9jP0
去年の夏コミで出したものを投げます。時期はずれてますが、一応未来ちゃんの誕生日絡みです

2:
◆Zg71aiNoxo2019/05/23(木)21:40:16.70ID:mKt9f9jP0
地上に出ると、潮風が肌を突き刺してきた。
風に混じった潮の匂いは、お世辞にも心地いいものだとは言えないけれど、
その香りはなぜか不快には感じられなかった。
その場所から少し歩いた海沿いの公園のそばに
「765プロライブシアター」と書かれた建物はある。
ここに来たばかりの頃には一面に広がる桜の花が春を
大げさに主張していたのに、今では木々にも地面にも
すっかり緑の葉だけが広がっている。その緑に溶け
込んでいるとはとてもじゃないが言えない、コンク
リート造の「765プロライブシアター」は建てられてから
まだそんなに月日が経っていないこともあって、その外装は
潮風にさらされていると思えないほど綺麗だ。
一つ深呼吸をして、その建物に入ったところで後ろから声がした。

3:
◆Zg71aiNoxo2019/05/23(木)21:42:18.94ID:mKt9f9jP0
「プロデューサーさん、おはようございます!」
「ああ、星梨花か。おはよう」
その声の主は、この「765プロライブシアター」に所属する
アイドルであり、かつプロデューサーである自分が担当している
アイドルである箱崎星梨花だった。まだ知り合ってそれほど月日も
経っていないというのに、星梨花は自分に対して、ある程度は
打ち解けてくれているらしい。それは自分の仕事の面から
見ればとても好都合なのだが、自分の性格からすればあまり
望ましいことではない。
というのも、「シャイ」だというレッテルを子供の頃から
貼り付けられていた私は、他者とのコミュニケーションに対して
あまり能動的かつ積極的になれないのだ。続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/09(土)18:22:58.32ID:
xO/Zlym60
響「…ふーん、夏のアイドル釣り大会か」
P「う、うん…これの釣り部門なんだけど…調理部門は貴音が出たいって言うから決定したんだけど…」
P「ど、どうかな?皆にも持ちかけてみたんだけど餌のミミズとかが怖いって…」
響「いいよ、自分釣りは兄貴とかについて行って、たまに一緒にしてたし」
P「おお!さっすが!誰かは出すって言っちゃったからどうしようかと思ってたんだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Swing◆VHvaOH2b6w
2015/10/31(土)14:02:08.71
ID:O/jhvjMZ0
智人「トリビアがついに、帰って参りました」
克実「今回はトリビアの種、それも今話題の765プロを特集したスペシャルです!」
智人「今回はその765プロから、普段は事務員として裏方を支えつつ!」
克実「はい」
智人「アイドルのみなさんの事をよーく知っている人物、音無小鳥さんに来ていただいております」
克実「やった!」
小鳥「よろしくお願いいたします」
智人「ようこそトリビアへ」
克実「私、実は現役時代の小鳥さんのファンでして」
小鳥「本当ですか?」
智人「あ、音無さんはご自身も元アイドルでらっしゃるんでしたね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446267728
引用元:

八嶋智人「復活トリビアの種!」高橋克実「765プロスペシャル!」 

アイドルマスター765プロワッペン
postedwith
amazletat15.10.31
コスパ(2011-12-14)
売り上げランキング:152,960
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (16:55) SSびより
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/26(月)00:35:49.55ID:
ugOp+9svO
P「デカくなった?」
やよい「はい!」
P「ふーん」
やよい「他にご用はありますかぁ?」
P「いや、特に無い」
やよい「それじゃあレッスンに行ってきまーっす!」
P「頑張ってなー」
千早「おはようございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/31(土)14:11:57.92
ID:GkdKemLI0
ガチャ
 律子「おはようございまーす」
 亜美「あっ、おっはよー! ねーねー、ところで律っちゃーん」
 真美「律っちゃんならトーゼン、今日がなんの日か知ってるっしょー?」
 律子「えっ? ……ああ、ハロウィーンね?」
 真美「そーそー! んで、ハロウィーンっていえばさー」
 亜美「アレっきゃないよねー、アレ」
 律子「悪いけど、お菓子なんて特に用意してないわよ。さて、昨日の企画書の続き……」
< ブゥゥーッ
 律子「きゃあああっ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446268317
引用元:

P「HappyHalloween」 


アイドルマスターマストソングス赤盤【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルPC壁紙付
postedwith
amazletat15.10.31
バンダイナムコエンターテインメント(2015-12-10)
売り上げランキング:1,865
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (14:55) SSびより
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/17(土)22:21:22.43ID:
CRUm2ntk0
【前編・雪山心中】
わたくしたちは今、雪に囲まれた、山間の温泉宿に来ております。
高木殿のはからいで、そうなったのです。
ほとぼりが冷めるまで、とおっしゃられていましたが、
報道は加熱していくばかりで一向にその気配はありません。
わたくしのことは何をいってもいい。
ですが、この方のことまで悪く言わないでほしいものです。
根も葉もない、憶測での中傷や噂にプロデューサーは深く心を痛めていました。
そんな様子をみるのが、わたくしにとっては何よりも耐え難く、――だからでしょうか?
わたくしは、ある提案をしたのです。
貴音「心中いたしましょう、あなた様」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558536378/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/22(水)23:46:18.58ID:
iprG/XYy0
千早ジュニア「なんや鳩が豆鉄砲食らったような顔して」
春香「え、えっと…千早ちゃん…だよね?」
千早ジュニア「なにその疑問符wwwwwwダチの顔忘れた?wwwwww」
春香「確かに私の知ってる千早ちゃんの顔だ…」
千早ジュニア「朝から分かりにくいボケきついわー」
春香「なんで関西弁なの?」
千早ジュニア「最初からこの喋り方やっちゅうに」
春香(千早ちゃんがおかしくなっちゃった…)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。