SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイマス・ミリマス・シャニマスSS
タグ一覧の表示
<<
2018年10月
>>
27件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539864982/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/18(木)21:16:23.23ID:sYwv3Xnr0
真美「ひびきんが奇声をあげながら倒れたら」
響「うん?」
真美「事務所のみんなはどんな反応をするんだろうね?」
響「………」
真美「心配するか慌てふためくかそれとも止めを刺しにくるか……気にならない?」
響「………」ソッ
真美「熱とかないから真美のオデコに手を当てなくてもいいよ」
響「真美……アイス食べるか?」
真美「哀れみの目で見ながら優しくしないでよ……まあ食べるけど」モグモグ
響「ガリガリ君ナポリタン味、美味いか?」
真美「くっそマズイ」ペッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/18(木)21:17:25.54ID:sYwv3Xnr0
響「それでなんだっけ?頭の悪いことを言ってたけど?」
真美「いや、ひびきんが奇声を発しながら大往生をしたらどうなるかな?って」
響「微妙に内容変わってないか?主に悪い方向に」
真美「まあまあ細かいところは気にしないでさ、早速やってみようよ」
響「いや、やらない」
真美「わんぬ生涯んかい一片ぬ悔いやねーらん!って叫びながら倒れるだけでいいからさ」
響「それって倒れたらダメじゃないのか?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/18(木)21:18:16.82ID:sYwv3Xnr0
真美「やろうよ→ひ→び→き→ん!やろ→よ??」
響「そんなにやりたかったら真美が自分でやったらいいだろ?」
真美「もう真美はやったんだよ」
響「あ、もうやったのか」
真美「うん、お姫ちんとミキミキの前でやったんだけどさ」
響「その二人か……」
真美「なんかね……ガン無視でちた……」
響「ああ……うん……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/18(木)21:19:1
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539872807/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/18(木)23:26:48.07ID:TDwzJBMB0
---都内スタジオ---
春香「本日はありがとうございました!失礼します」
スタッフ「「「お疲れ様でしたー」」」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/18(木)23:28:39.92ID:TDwzJBMB0
タッタッタッタッ
春香「うん、今日のお仕事は予定より早く終わったな。早く事務所に帰らなきゃ。だって今日は・・・きゃっ」
ドンガ・・・らない!
春香「あ、危なかった・・・。今日はまだ一度も転んでないからね。経験上、一日一回は転ぶんだから注意しなきゃ・・・」
タッタッタッタッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/18(木)23:29:37.88ID:TDwzJBMB0
---765プロ前---
P「ハァ、外回りは終わったけど事務所で書類整理しなきゃ・・・。竜宮を抜いても9人を一人でプロデュースって並のブラックさじゃないぞこれ。癒やしが・・・癒やしが欲しい・・・」
春香「フンフンフフーン♪ハルデリカ―♪ナンチャッテ」
P「おっ、階段の上に・・・。おーい春香!」
春香「えっ、あ!プロデューサーさん!お疲れ・・・あっ」ズルッ
後に天海春香(17)はこう語った。「あんなことになるんだったら、一日一回のドンガラ、スタジオで使っておけばよかった」と・・・

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539664495/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/16(火)13:34:55.93ID:g04E4eWQ0
自宅へ帰ると、謎のルーレット2つと説明書が置いてあった。
説明書にはこう書かれていた。
・まずは人命が書かれたルーレットを回してください
・次に1から10の数字が書かれたルーレットを回してください
・すると次の日、選ばれた人のバストが選ばれた数次分大きくなります
ルーレットをよく見ると、なぜかうちのアイドル13人分の名前が書いてあった。
馬鹿らしいと思いつつ、一応回してみると、>>2にとまった。
※大きくなる数値は>>2の十の位です
 0は10とカウントします

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/16(火)14:00:24.55ID:g04E4eWQ0
すいません。千早のところを間違えましたので、最初からやり直します。
>>6
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/16(火)14:02:53.70ID:2oG8qA3H0
千早
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/10/16(火)14:11:43.19ID:g04E4eWQ0
千早にとまり、数値は7となった。
となると明日、千早は79cmということになるが…
いやありえないだろうと思いPはさっさと寝ることにした。
翌日、Pは自分の目を疑った。
あの千早に、少しではあるが膨らみができていたのだ。
ほかのアイドルも騒然としていた。
千早自身も、戸惑ってはいるがそれよりも喜びの感情が勝っている様子だった。
当然質問攻めにあう千早だが、その真相は俺だけが知っている。
あのルーレットが本物と確信した俺は、巨乳好きの血が騒ぎ、帰宅後すぐさまルーレットを回した。
すると次は>>8にとまった。
8:
以下、名無
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539626282/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/16(火)02:58:02.59ID:rKGtikYd0
こちらは、アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズのSSです。
深く考えずにお読みください。
次から始まります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/16(火)03:15:23.70ID:rKGtikYd0
──カァーン。
ジュリア「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」
響「うんっ、そうだね!」
ジュリア「ダンスがヤバいくらい上手いのはみんな知ってるし、それに歌だって、かわいい曲もカッコいい曲もどっちもイケるしな!」
響「まぁね、自分カンペキだし!」
ジュリア「確かに背はちょっと低いけど、そこがまたかわいいというか、え?といわゆる萌えポイント(?)だろ?全然気にならないよ。それに、そう……結構出るとこ出てるしな。まさにカンペキなアイドルだよ!」
響「う、うん、そう……だぞ!すごいでしょ、えっへん!」
ジュリア「ああ、ホントに大したもんだ。しかも、料理はプロ級で、掃除に洗濯だってお手のもの。まったく、ビッキーの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいよ。チハのヤツに、うんとたっぷりね!」
響「うん、まぁね……なんたって自分、カンペキだし……」ゴニョゴニョ
ジュリア「それに何より、とびっきり明るくて優しいときたもんだ。きっと、すぐにでも良いお嫁さんになれるよ。あたしが保証する」
響「う、うぅ??……」
ジュリア「いや?、ホントのホントにカンペキだよな?、ビッキーってさ!他にも──」
響「うぅ??……うぎゃ?っ!もうっ、面と向かってそんなに褒められたら、テレるぞ……///」
──カンカンカンカンカン!

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/16(火)03:18:08.35ID:rKGtikYd0
恵美「──はいっ!『照れる』って言った!ジュリアの勝ち?♪」
ジュリア「へへ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354976429/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/08(土)23:20:29.41ID:Y6GauMPe0
(カカカッ!)
P「ヒィッ!?」
貴音「何奴!?」
春香「プロデューサーさんの頬を掠めるように!!」
亜美「こいつは……遠距離型のスタンド!?」
美希「よ、よく分からないけど、ミキ、いくらハニーの言うことでも、それは聞けないの!」
P「だ、だがな、美希。もうお前は十分成長した。俺がいなくてもやっていける」
美希「矢なの!!」
(カカカッ!)
P「ドヒュゥゥゥゥゥウ?!」
春香「プロデューサーさん!?」
貴音「こ、今度は、股下、腰の左右の逆三角!」
亜美「肝っ玉も冷え込むZE……!」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/08(土)23:25:48.02ID:Y6GauMPe0
美希「ミキには、まだハニーが必要だもん!」
P「わ、わがままを言うな!プロデューサーが少ないこの事務所で、俺は新人の育成を優先しないと」
美希「矢なの!!」
(カッ!)
P「ヴィ゙リ゙ア゙ム゙っ!?」
亜美「兄ちゃんの頭上にリンゴがあるかのように!」
春香「い、一体何者なの!?」
貴音「……!コレは、矢文!」
P「え、何か書いてあるのか?」
美希「えっと……『二度あることは三度ある』?」
P「嘗めやがって!脅迫に屈する俺ではない!」
亜美「裏にもなんか書いてあるYO」
美希「『仏の顔も三度まで』」
P「まったく、美希は仕方ないなぁ。こんな未熟じゃ、まだまだ一人ではやらせられないなァははは」
美希「あはっ☆はいなの!」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/08(土)23:30:56.78ID:Y6GauMPe0
美希「ふんふふ?んふ?ん♪今日はお散歩♪」
(ガサッ)
美希「!誰なの!」
(スゥッ)
黒井「わ・た・し・だ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389803554/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/16(木)01:32:34.83ID:6k9uCMFE0
竜宮小町、事務所にて取材中。
記者「まずは竜宮小町の皆さん、そしてプロデューサーの秋月さん、新しい曲も発売されて勢いに乗ってますねぇ?」
律子「はい、ファンの皆様の熱烈な支持もあって、竜宮小町の新曲は初登場20位にランクインしました!」
亜美「っかー!これも亜美達を応援してくれるみんなのおかげだね!」
伊織「ファンのみんな!本当にありがとうございます!竜宮小町はこれからもドンドン駆け上がって行くからね!」
あずさ「ウフフ♪皆さん、これからも私達の事を」
カチッ。
あずさ「あうぅっ!?」ビクビクッ!
記者「えっ!?」
亜美「あずさお姉ちゃん!?」
伊織「ど、どうしたのあずさ!?」
律子「あずささん!大丈夫ですか!?」
あずさ「ご、ごめんなさい……何でもないんです……」
P「……」

2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/16(木)01:36:44.42ID:6k9uCMFE0
数日後。
春香「え?あずささんの様子がおかしい?」
律子「そうなのよ……何か心当たりとか無い?」
真「具体的には、どんな風におかしいんだい?」
律子「んー、まずは現場とかでも時々ぼーっとしてたりとか……」
千早「……それはある意味、いつも通りとも言えるんじゃないかしら?」
律子「いつものあずささんみたいなぽわぁっとした感じじゃなくって、もっとこう、心ここにあらずみたいな……」
小鳥「ふむふむ」ポリポリ
律子「あと、何か急に体がビクッって震えたりとか」

4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/16(木)01:38:08.06ID:6k9uCMFE0
春香「ビクッて?」
律子「ビクッて。たまにビクビクッてなる時もあるわ」
千早「……悪寒とか?あずささんって霊感
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539518463/l10
1:
名無しさん@おーぷん
2018/10/14(日)21:01:03ID:fgQ
琴葉「わっ、びしょ濡れ…外、思ったより大雨だったみたいですね…」
琴葉「ほら、風邪を引いてしまいますから早く上着を脱いで…お風呂、用意しておきましたから」
琴葉「あ、それと……」
琴葉「……んっ///」チュッ
琴葉「…これだけは、しておきたくて…///」
琴葉「…はい、ちゃんとゆっくり浸かってくださいね」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/10/14(日)21:02:07ID:fgQ
琴葉「いい湯加減でしたか?」
琴葉「…それなら良かった…♪」
琴葉「あ、食事の用意もしてあります」
琴葉「はい、あなたの大好きなハンバーグですよ。お味噌汁も温かい内に」
琴葉「ふふっ、召し上がれ♪」
琴葉「…うん…えへへ」
琴葉「良かった、いつも愛情をたっぷり込めていますからね」
琴葉「……♪」ニコニコ
琴葉「あ、ごめんなさい…食べづらかったですか?美味しそうに食べてるところを見ると、つい」
琴葉「…ソース、付いてますよ…はい」
琴葉「もう、いくつになってもあなたらしいですね」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/10/14(日)21:02:52ID:fgQ
琴葉「あっ、もうお腹いっぱい…ですか?」
琴葉「…はあ」
琴葉「もしかして、外でもう食べちゃってたり…してない、ですか…」
琴葉「今日はたまたま食欲がないだけ…ですか?まあ、それなら仕方ないですね」
琴葉「あ、大丈夫です。私が片付けておきますから」
琴葉「はい、お粗末様でした」
琴葉「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1510584978/
1:
◆h8PchLJM6BH72017/11/13(月)23:56:18ID:Win
ミリP(以下P表記)「ああっ! 劇場のみんなで今度な!」
海美「すごーい! ねえねえ私なんの役!? なんの役?っ!?」ドムッ
P「分かるだろ? 主役だ!」ニヤリ
海美「しゅ、主役―っ!?」ドムッ
海美(そ、そっかー・・・! 私美女役かー! これは女子力上がっちゃうんじゃないかなー!)ドムッ
海美「うう?っ! 嬉しいよ?っ! プロデューサー!」ドムッ
P「喜んでもらえて俺も嬉しいぞ!」
P「・・・ところで何してるの?」
海美「うどんを粉から作ってるの! 9月14日はもがみんの誕生日だから!」ドムッ
海美「これがっ! 私のっ! 女子力っ!」ドムッ

2:
◆h8PchLJM6BH72017/11/14(火)05:39:20ID:dN1
海美「・・・あれ!? アドリブって!?」ドムッ
海美「美女と野獣って言ったら世界中のみんなが知ってるくらいポピュラーなお話だと思うんだけどそれをアドリブ!?」ドムッ
P「そう、役だけ決めたらあとは自由だ。もしかしたら主役の座を奪ってくる子もいるかもな」ククク
海美「ええ?っ!? そ、そしたら私、主役降板!?」ドムッ
P「舞台を成功させる。主役の座も守る」
P「両方ともしなくちゃあいけないのがトップアイドルの辛いところだな」
海美「うう?っ! が、頑張るよ?っ!」ドムッ
P「その意気だ海美!」
「「おお?っ!」」
P(よし、このくだりは後で映像特典として舞台のBlu-rayにつけよう)
・・・

3:
◆h8PchLJM6BH72017/11/14(火)05:40:00ID:dN1
ブー…
パチパチパチパチー
海美(後の野獣)「騙された!」
海美(後の野獣)「だ?ま?さ?れ?た?っ!」ジタバタジタバタ
コンコン コンコン
海美「ふうっ、スッキリ!」ピカー
海美「は?い、どなた??」カ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1449862470/
1:
◆YpIZ0EcKqo
2015/12/12(土)04:34:30ID:nVY88puY
ずいぶん前に書いた
亜美「はるるんの嘘つき!」の続編的な
例によって書き溜めなし

2:
◆YpIZ0EcKqo
2015/12/12(土)04:38:01ID:nVY88puY
美希「プロデューサー!プロデューサー!」
P「どうしたんだいきなり」
美希「えっとね!うんとね!」
P「とりあえず落ち着いたらどうだ?」
美希「わかったの」
P「・・・」
美希「・・・フゥー」
美希「今、雪歩が熱いの」
P「どっちみちよーわからん」
3:
◆YpIZ0EcKqo
2015/12/12(土)04:41:41ID:nVY88puY
美希「わからないの?」
P「分からん。何がどう熱いんだ?」
美希「簡単に説明するとォ・・・雪歩が・・・」
P「雪歩が?」
美希「熱い」
P「ダメだこりゃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539436656/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/10/13(土)22:17:36ID:zSn
1.クリスマスも大忙し!
――冬、事務所
ガチャッ!
恋鐘「っはぁ?! なして今日はこんな寒いんやろうかぁ」
恋鐘「こんな寒さやと、きっとレッスン場もかまくらの中みたいに寒い決まっとるばい……」
P「お、来たか恋鐘。おはよう」
恋鐘「あっ、おはようプロデューサー……ってあれ、そこのソファに掛けとる毛布、どげんしたと?」
P「ん? ああこれか、ちょっと昨日やってた仕事が終わらなくてな」
恋鐘「あーっ! もしかしてプロデューサー、こんな寒い日に事務所に泊まったと? 風邪引くけん、ちゃーんと帰らんとあかんよ!」
P「ははは、今日はちゃんと帰るよ。さてと……それじゃ恋鐘、ほらこの資料」
恋鐘「なんね? あっ、もしかして……」
P「次の仕事の資料だよ」
恋鐘「クリスマスフェスティバルイベント……おおぉ?、クリスマスのお仕事ばい!」
P「ショッピングモールに併設されているステージに出るイベントなんだが、予定あったか?」
恋鐘「アイドルがクリスマスにお仕事せんでどげんするたい! この仕事、うちがばーっちりこなしてみせるばい!」
P「よし! それじゃあこの仕事の担当は恋鐘に決定だ。といっても、元々先方からは元気いっぱいの明るい子がいいって言われていたから、恋鐘に声掛けたんだけどな」
恋鐘「うちならいつでも元気満タン、どんなお仕事もどーんと任せんしゃい!」
恋鐘「ふっふ?ん、来てくれたお客さんみんなに楽しんでもらわんといかんね。早速プロデューサーと打合せせんと!」
P「おいおい、いまからそんなに張り切ってると途中でガス欠するかもしれないぞ?」
恋鐘「うちのやる気は底知らずけん、冬の寒さに負けんくらい頑張るばい!」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/10/13(土)22:18:16ID:zSn
恋鐘「……お?」
P「どうした? 資料で気になるところでもあったか?」
恋鐘「『クリスマス期間中はモール内
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1467560086/
1:
名無しさん@おーぷん
2016/07/04(月)00:34:46ID:tWZ
>>765プロアイドルが事務所に所属してない場合の世界を想定してます
設定どころか色々おかしいとは思いますがよろしくお願いします オマージュ作品です

2:
名無しさん@おーぷん
2016/07/04(月)00:35:35ID:tWZ
社長「ふむ・・ 何もないなここは」
小鳥「見渡す限り崖って感じですね」
社長「船越○一郎とか出てきそうだなァ」
小鳥「社長・・ 私帰っていいですかね」
社長「なっ!? 船越○一郎が嫌いなのかね?」
小鳥「いえ 社員旅行の下見に来たのですから もっと違うところを見ませんか?」
社長「いいじゃないか 殺風景な景色に心をあらわれるってこともあるだろう」
小鳥「(あるあ・・・ねーよ)」
小鳥「じゃあ先に帰りますね ちょっとスタミナ消費しとかなきゃいけないので」
3:
名無しさん@おーぷん
2016/07/04(月)00:36:11ID:tWZ
社長「音無君!? 行ってしまったか・・」
社長「まったく・・ 近頃の若い者は何を言ってるかわからん・・」
社長「仕方ない 一人で散策してみようか」
社長「しかし・・ 本当に崖ばかりだ」
社長「や、もしあれは・・・!?」
4:
名無しさん@おーぷん
2016/07/04(月)00:36:41ID:tWZ
崖の上に少女がいた。 うしろ姿には異様なほど陰気なかげが漂っていた
社長「も、もしや 飛び込もうか迷ってるのではないか? 止めなければ」
社長は少女の後ろから忍び寄り、がっちりと少女をつかみ安全なところへ移動させた
社長「君の様な前途ある若者が早まったことをしてはいかん」
社長「落ち着くんだ 過去のことは忘れたまえ 前を向いて生きるのだ」
少女は驚いたようだったが 抵抗はあまりしなかった

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539175486/
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/10(水)21:44:46ID:LUw
春香「はい、美希が覚醒しちゃったんですよ……」
P「いいことじゃないか、金髪長髪の美希もいいが茶髪短髪の美希もあれはあれで……」
春香「いえ、そういうのではなくてですね……」
P「そうじゃない?どういうことだ」
春香「え?っと……ああいうことです」ユビサシ
覚醒美希「ふんす!!!!!」シャキーーン!!
P「うお!?……え?」
覚醒美希「ふんす、ふんす!」
P「あ?………み、美希?」
覚醒美希「ふんす!!」
※注意
このssはランスシリーズとアイマスのコラボです。ランスシリーズのキャラは出てきません
ランス10のネタバレあります。ご注意ください
2:
名無しさん@おーぷん2018/10/10(水)21:46:04ID:LUw
P「ど、どうしたんだ一体……」
覚醒美希「ふんす、ふんす、ふんす、ふんす!」
P「………どうしよう春香……美希が鼻息で返事してくるんだけど……」
春香「いや、私に助けを求められても……」
覚醒美希「ふんす、ふんす!美希は、トップアイドルに、なるの!」
P「やる気すげぇな!?でも、俺の知ってる美希は……こう…基本、眠そうでだるそうな感じだった――」
覚醒美希「ふんす!!!!」シャキーーーン!!!
P「うるせえ!少し黙れ!!」
3:
名無しさん@おーぷん2018/10/10(水)21:47:09ID:LUw
響「2人とも安心しろ!」
貴音「美希については私達が説明しましょう」
春香「響ちゃんに貴音さん?」
P「2人は美希がこうなった理由を知っているのか?」
響「元々、寝ぼすけ魔な美希は、今までそれはもう昼も夜もなく眠って眠って眠りまくってきたわけだけど」
貴音「その……どういうわけか……先日急に……」
覚醒美希「なんか!眠れなく!なったの!!」
4:
名無しさん@おーぷん2018/10/10(水)21:48:27ID:LUw
貴音
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446374105/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/01(日)19:35:05ID:A8P5HRLU
※何をするのも自由な安価スレ
(>>1の独断と偏見で再安価になることもあるかも)
美希「退屈なの」
美希「退屈すぎて眠くもないの」
美希「……あふぅ…」
どうしますか 安価↓

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/01(日)19:35:42ID:gfjLgXIc
安眠枕を買いに行く
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/01(日)19:44:53ID:A8P5HRLU
美希「決めたの!安眠枕を買いに行くの!」
ーデパートー
美希「この店で一番安眠できる枕をくださいなの」
店員「こちらになります」つ安眠枕
美希「試してみるのー!」ポスンッ
美希「……っ!!?」
美希「こ、こいつぁすげえの!」
美希「安眠の安眠による安眠のための枕なの!!」
店員「お気に召しましたか」
美希「お気に召したの!!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/01(日)19:47:27ID:A8P5HRLU

ー外ー
美希「これでいつでもどこでも安眠できるの」
美希「あふぅ」
どうしますか 安価↓
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/01(日)19:52:58ID:ur/20mr2
早速公園のベンチで使ってみる

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539079291/l10#
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/09(火)19:01:31ID:t9d
真「え?負けたの?ハム蔵に?」
響「うん……」
真「え?っと……口喧嘩で負けたの」
響「いや、殴り合いで」
真「殴り合いで!?いや口喧嘩もおかしいと思うけど、相手ハムスターだよね?」
響「うぅ……自分、不甲斐ないぞ……」
2:
名無しさん@おーぷん2018/10/09(火)19:02:31ID:t9d
真「あ、もしかして噛みつかれたとか?」
響「喧嘩で噛みつくわけないだろ!ハム蔵をなんだと思っているんだ?」
真「ハムスターだと思っているけど?」
響「ウチじゃ喧嘩中でも目突きくすぐり噛みつきエサ抜きは禁止だから」
真「なんて紳士的な……動物相手とは思えない」
響「ふふ?ん」
真「でもそのルールで殴り合って、どうやったらハム蔵に負けるのさ?」
響「普通に右ストレートでぶっとばされたんだ」
真「その答えは色々とおかしいよね?というか、げっ歯類相手に人間として恥ずかしくないの?」
響「そういう相手を追い詰める言い方はやめろ!」
3:
名無しさん@おーぷん2018/10/09(火)19:03:27ID:t9d
真「もしかしてさ、響って」
響「う、うん」
真「とてつもなく弱いんじゃ……」
響「あぎじゃびよー!?」
真「その言葉の意味はわからないけど…多分そうかと思うよ」
響「うぅ……ちょ、ちょっと待ってて!」タッタッタ
真「響?どこに行くの!?」
響「すぐに戻るさー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538962741/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/10/08(月)10:39:01ID:XvO
灯織は別に1人で銭湯に行ける子だとは思っています

4:
名無しさん@おーぷん
2018/10/08(月)10:41:52ID:XvO
――『スーパー銭湯 極みスパ!』(受付)
<ワーワー!!
<キャッキャッ!
灯織(家族連れが多い……そう、だよね、こんなに大きい場所なら、1人で来る人は少ない、よね……)
「いらっしゃいませ」
灯織「あ、はい」
「本日は1名様でしょうか?」
灯織「ぁっ……」ピクッ
灯織(やっぱり1人かって聞かれた……真乃やめぐると一緒だったら、こういう場所でも浮くことはなかったんだろうけど……)
灯織(でも、今日の私は銭湯を利用しに来ただけのちゃんとした客だから、大丈夫……!)
灯織「はい、1人です」
「かしこまりました。それは施設内ではこちらのキーバンドをご着用し、番号のロッカーをご利用ください」
「施設内の商品の購入に関しましても、キーバンドに付いているチップをかざしてご利用できます」
灯織「えっ!?」ビクッ!
灯織「あの、お会計は……」
「清算は最後にこちらの受付で一括となっておりますので」
灯織「へえ……!」
灯織(凄い……施設の買い物もこれ1つで全部出来るんだ。これが、スーパー銭湯の力……!!)
5:
名無しさん@おーぷん
2018/10/08(月)10:43:40ID:XvO
「ではあちらのカウンターで貸し出しの浴衣をお受け取りください」
灯織「わかりました」スタスタスタ
灯織「……すみません」
「いらっしゃいませ。貸し出しの浴衣ですが、こちらの表からサイズをお選びください」
灯織「それじゃあ……このサイズで」
「かしこまりました……それではこちらの袋の中に貸し出しの浴衣、バスタオル――」
「あ、バスタオルはご持参しているなら貸し出しのバスタオルはご利用になられませんね」
灯織「っ!?」ビクッ!!<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1398243999/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/04/23(水)18:06:39ID:5z/nfuQg
1.書き溜めなしです。
2.落ちがないからグダグダ
3.はるあみ最高
以上のことが理解できないまた、ムリぽな方は別のところへどうぞ。

2:
@katakuriko
2014/04/23(水)18:10:53ID:5z/nfuQg
春香「えっと……」
亜美「約束したのに……」グスッ
P「春香……亜美に何をした?事と次第によってはあんたを……」
春香「ちょちょちょっと待ってくださいよ!プロデューサーさんっ!」
P「ほぅ……なにを待てと?」
春香「話だけでも聞いてください!」
亜美「……」グスッ
P「手短にな」
3:
@katakori
2014/04/23(水)18:21:45ID:5z/nfuQg
春香『やったね!亜美!オーディションクリアーしたね!』
亜美『はるるんのおかげだYO!』
春香『亜美だって!そうだ、この前約束した通りオーディション合格したし何か一つだけ命令を聞いてあげるよ』
亜美『本当!?んじゃねー……』
春香『悩むんだったら今度でもいいけど?』
亜美『いや!今決めた!はるるん……』
春香『ん?何にしたの?』
亜美『亜美、はるるんとチューしたい!』
4:
◆YpIZ0EcKqo
2014/04/23(水)18:29:10ID:5z/nfuQg
P「んで、拒否したらこうなったと……」
春香「だってキスですよ!キス!」
P「ほっぺじゃダメなのか?」
春香「あっ」
P「はぁ……」
春香「でも、女の子同士ですし……」
P「恋愛において異性同性は関係ないんじゃないか?それに、プロデューサーとアイドルの恋愛じゃないから問題ないとおもんだよな。たぶん」
春香「そんなものですかね?」
P「そんなものだ」
春香「じゃあ恥ずかしいけれど行ってきます」
P「くれぐれも泣
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1447841058/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/18(水)19:04:18ID:yuc8xRA.
     ー事務所ー
美希「…なんなの急に……」
春香「あれ?テンション低いね」
美希「眠いの……」
春香「まあまあクッキーどうぞ」ズズッ
美希「やけにいっぱい作ったんだね」
春香「市販のを色々と混ぜたの」
美希「それで当てろってコト?」
春香「ズバリ正解です!」
美希「……なんか…フフッ…超メンドクサイの…」
春香「ンフッw……そ、そんなこと言わないで!!」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/18(水)19:07:51ID:yuc8xRA.
所々に草生やすので、嫌な人はブラバ推奨
ただダベるだけのスレです
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/18(水)19:28:33ID:yuc8xRA.
美希「じゃあこのちっちゃいやつから…」ヒョイ…パクッ
春香「…どう?」
美希「……」モグモグ
美希「あ、これ多分市販なの」
春香「正解!ブルボンプチシリーズだよ」
美希「美味しいよねコレ。安いし」
春香「ハイ次!次!はいはい!!」
美希「…なんなの…w」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/18(水)19:34:54ID:yuc8xRA.
ガチャッ
春香「あ、誰か来たね」
やよい「…あっ!春香さん!美希さん!こんにちはっ!」ガルーン
春香「仕事終わり?おつかれさまー」
美希「やよいー、こっちこっち」
やよい「はい?」トテトテ
美希「やよいもやる?マズいクッキー当てゲーム」
春香「なんで私のマズい前提なの!?」
美希「んっ…w」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538837961/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/10/06(土)23:59:21ID:jSs
※キャラ崩壊注意

2:
名無しさん@おーぷん
2018/10/07(日)00:00:15ID:r4t
めぐる「ね、真乃」
真乃「分かるよ。困っちゃうよね」
灯織「……」ペラ
真乃「胸が大きいと男の人からも注目されちゃって」
めぐる「分かる分かるー! チラって見られただけでも気づくよね!」
灯織「……」ペラ
めぐる「あとブラのサイズも、気がつくと小さくなっててさ」
真乃「すごく分かる」
灯織「……」
灯織(なんか、さっきからディスられてるような気がする)
灯織(ううん。真乃とめぐるは優しいから、そんな無神経なこと…)
めぐる「ねえ灯織?」
灯織「!」
めぐる「灯織もそう思うでしょ? おっぱいが大きいと…」
真乃「めぐるちゃん、ダメだよ。灯織ちゃんは……」
めぐる「あ……ふふっ、そうだったね。ごめんね灯織」
クスクス
灯織「……」カチン
めぐる「でね、体育の授業とか…」
灯織「めぐる」
4:
名無しさん@おーぷん
2018/10/07(日)00:06:33ID:r4t
めぐる「ん?」
灯織「それに真乃も」
真乃「どうしたの?」
灯織「どうしたのじゃなくて。いくら仲が良いとはいえ、言っていいことと悪いことがあるでしょ?」
めぐる「灯織のおっぱいが皆無だってこととか?」
灯織「皆無じゃないから!! 小さいけどちゃんとあるから!!」
灯織「さっきから何なの? 私のこと事あるごとにチラ見しながらニヤニヤと」
灯織「いい加減にしないと怒るよ」
真乃「胸が小さいくせに?」
灯織「えっ」
真乃「胸が小さいくせに、胸の大きい私たちに意見するんだ」
真乃「貧相な胸とは違ってずいぶん偉そうだね」
灯織「真乃!?」ガーン
灯織(い、今のは聞き間違い? 聞き間違いに決まってる。だってあの心優しいことに定評のある真乃が、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446037404/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/28(水)22:03:24ID:nDDzP5EE
※何をやるのも自由な安価SS
(>>1の独断と偏見で安価下になることもあるかも)
やよい「久しぶりに何もやることがないですー」
やよい「……暇ですー」
やよい「どうしようかな?」
どうしますか 安価↓

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/28(水)22:05:53ID:mFyhU1A6
千早さんの家へ行く
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/28(水)22:11:39ID:nDDzP5EE
やよい「千早さんの家に遊びに行こうかな?」
やよい「電話で確認をとってー」ポペプピパー
プルルルル…ガチャッ
やよい「…あ!千早さんですかー?」
千早『高槻さん?どうしたの?』
やよい「えーっと、暇なので、遊びに行ってもいいかなーって」
千早「……」
千早の返答はYES,NO? 安価↓
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/28(水)22:47:50ID:mKRUqsBY
NO

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356446112/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/25(火)23:35:12.56ID:pZIGCQVd0
全員「「「イッエ?????イ!!!」」」
小鳥「今年も無事にこの面子でこの日を迎えることができたわね!」
真「うっはぁ??!待ちかねたよ、やっぱり年末にはこれをやらないと物足りないよね!」
響「今年のパーティも飲んで踊って楽しむぞー!」
伊織「何はしゃいでるのよ!もう、みっともないわね(ウズウズ)」
やよい「えへへ、でも伊織ちゃんもすーっごく楽しみにしてたよねー!」
貴音「待ち焦がれていたのは皆、同じのようですね・・・わたくしとて、はしたなくも心を躍らせておりました」
春香「もう年末の楽しみなんてこれだけですよ!いえいいえい!」
千早「ああ・・・みんなで喜びを分かち合えるって、こんなに嬉しい事なのね・・・!」
律子「フフッ、言いっこなしよ千早」
真美「だって私達み→んな!!」
亜美「仲間だもんげ!!」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/25(火)23:37:17.04ID:NqclQZMT0
小鳥と律子以外は彼氏いたら不味いだろ
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/25(火)23:37:33.87ID:QgmPWRYLO
真美「ねえ、亜美、今年もサンタ来るかな」
亜美「んふふ、今年こそ生け捕りだYO」
雪歩「サンタさんは男…来たら穴掘って…埋めてやります」プルプル
響「今年は東京だからな、雪が降ったらサンタに会えるかもだぞ!」
貴音「真、楽しみですね」ウキウキ
千早(四条さんの所在地はトップシークレット。サンタさんも大変ね)フフフ
【Xmas】サンタを長く信じていた人ほど、クリスマスは「リア充」[12/11/27]
アフラックは11月1日?4日にかけて、全国の男女1,116名に対し、
「クリスマスに関する意識調査」を実施した。
■小学生までサ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538831425/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/10/06(土)22:10:25ID:tjo
樹里「いきなりなんだよ……」
果穂「事件ですかっ!? 大変です! いったいどうしたんですか? ちょこ先輩!」
樹里「ノリ良いな!」
果穂「事件ですから! 当然です!」
智代子「そうそう。果穂は素直な良い子だね?。樹里ちゃんとは違って!」
樹里「……チョコ」
智代子「ひぅっ! い、言い過ぎました。ごめんなさい……」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/10/06(土)22:11:08ID:tjo
樹里「……はぁ」
樹里「で、事件ってどうしたんだよ、チョコ」
智代子「よくぞ聞いてくれました! これは私が一生懸命レッスンをこなして事務所に戻ってきたときのこと……ほわんほわんほわんほわん」
樹里「なんだその音」
智代子「回想シーンに移るときの音だよ! ね? 果穂!」
果穂「はい! 回想シーンに入るときは『ほわんほわんほわんほわん』に決まってますから!」
樹里「それ、口で言う必要あるか?」
智代子「ないよ!」
樹里「ないのかよ! ……ったく、話が進まねえ。さっさと続きだ続き」
智代子「はーい」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/10/06(土)22:11:52ID:tjo
智代子「それで、レッスンに疲れていた私は疲れていたから糖分を欲していたわけです。糖分……つまり、チョコだね! 私、チョコアイドルだから! チョコアイドルだから!!!」
果穂「ちょこ先輩ですもんね!」
智代子「そう! ちょこ先輩だからね!」
樹里「……で、そのチョコ先輩はどうしたんだよ」
智代子「あ、樹里ちゃんに先輩って呼ばれるの新鮮かも。もう一回呼んでくれない?」
樹里「嫌だ」
智代子「えー……あ、怒らないで怒らないで。言う。続き言うから」
智代子「レッスンに疲れて身体がチョコを欲するであろうことは経験上わかっていました。だから! 今日は事前にチョコを冷蔵庫に冷やしておいておいたのです!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538668698/
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/05(金)00:58:18ID:QAI
しゃちほこばる、なんて言葉がある。視線を上にやって思い出した。
私にピッタリだなと思う。
緊張しいで、頑なって、融通も利かない性格の面倒な人間。
それが、十八なんて周りよりちょっとお姉さんしてるから、
連絡役やまとめ役を任されることが多くなって。
そうするとやっぱり、人を口うるさく叱る機会も自然と増えていって。
2:
名無しさん@おーぷん2018/10/05(金)01:01:27ID:QAI
特に今回はライブの会場が会場だから――
名古屋城!
まさか私の人生の中において、お城の広場で歌って踊る
機会があるだなんて夢にも思っていなかった!
――普段使っている事務所の劇場とは勝手が全く違う。
お邪魔します、なんて気持ち。
浮つき心も顕著になる。
……そうして、だからこそ私は、いつにも増して賑やかな
劇場の仲間たちに厳しくせざるを得なかった。
特に自分より年下の学生組には念入りに、
顔を合わせればやれ体調管理に気をつけましょうだとか、
段取りや振付もキッチリ覚えてきましょうだとか。
3:
名無しさん@おーぷん2018/10/05(金)01:03:18ID:QAI
遠足に行くのとはワケが違う。
普段は頼れる大人組でさえ「向こうじゃ何を食べようかしら?」なんて、
ライブ後の打ち上げ計画で盛り上がっているような事態。
しっかりしなくちゃ、そう思った。
皆の楽し気な雰囲気に引っ張られてケジメを忘れちゃいけないと。
少なくとも私は、何時如何なる時も
楔であるべきなんだと心掛けて準備期間は過ぎていった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1479230937/
1:
名無しさん@おーぷん
2016/11/16(水)02:28:57ID:NWl
翼「あ・ゆ・む・さーーんっ!」ダダダダッ
歩「ホワッツ!?翼!?」
翼「歩さん!わたしに料理を教えてくださいっ!」キラキラ
歩「んえっ?急にどしたの?」

2:
名無しさん@おーぷん
2016/11/16(水)02:29:27ID:NWl
翼「わたしも歩さんみたいに料理が上手になりたいなーって思ったんですっ!」
歩「そ、そうなんだ…でもアタシだってそこまで上手じゃないよっ!?」
翼「そんなことないですよーっ。ほら、でっかいお肉が入ってたハンバーガー作ってたじゃないですかぁ」
歩「まぁあれはたしかに自信作だったけど…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538390800/
1:
◆SESAXlhwuI2018/10/01(月)19:46:40ID:K3a
シャニP(以下、P) 「よし……後はアルストロメリアの皆との打ち合わせくらいか」
P 「三人とも最近よく頑張ってくれてるしな……お休みにしてもいいんだけど」
P 「……よし、打ち合わせ早めに終わらせるか」
ガチャリ
P 「ただいま戻りましたー」
大崎甘奈(以下、甘奈) 「お帰りなさいませ、ご主人様っ♪」ニコッ
大崎甜花(以下、甜花) 「お、お帰りなさい……ませ」カァ
甘奈 「ひゃー☆甜花ちゃんメッチャかわいー♪」ダキッ
甜花 「な、なーちゃん……恥ずかしいよ」カァ
甘奈 「あー隠しちゃダメだってばー!」
P 「…………」
バタン
P 「おかしい、俺疲れてるのかな」ゴシゴシ
2:
◆SESAXlhwuI2018/10/01(月)19:49:35ID:K3a
P 「そういえば、最近千雪にももっと休むように言われたな……」
P 「……ちょっとコーヒー買ってくるか」
ガチャリ
甘奈 「もー、なんで閉めちゃうの?」プクー
P 「いや、俺入り口間違えたんじゃないかなと思って」
甘奈 「え、事務所来たんでしょ?」
P 「少なくとも、俺が知ってる事務所にメイドは居ないんだが」
甘奈 「むぅ……ご主人様ノリ悪いよー」プクー
3:
◆SESAXlhwuI2018/10/01(月)19:50:49ID:K3a
甘奈 「甘奈、せーっかくオシャレしたのに……」
P 「……いや、似合ってるよ?正統派って感じがするし」
甘奈 「……そ、そうかな?」
P 「ああ、それは間違いない」コクリ
甘奈 「そ、そんなに自信満々に褒められると照れるよ……」テレテレ
4:
◆SESAXlhwuI2018/10/01(月)19:51:29ID:K3a
P 「それで、なんでメイド服着て――」
甘奈 「でもね、甜花ちゃんの方がもっと可愛いんだよ!」ガチャ
P 「お、おい甘奈!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1455461125/
1:
名無しさん@おーぷん
2016/02/14(日)23:45:25ID:hk5
P「今日はバッレンタッイン?!何個貰えるかな?、もしかしてゼロ?なーんつって!14個は決定だよなぁー!まあなんと言っても?プロデューサーだからなぁ?!ふふふ!今日ほど仕事が楽しみな日はないなぁ!早く着かないかな?!」
伊織「お疲れさま、アンタも早く帰りなさいよ?」
亜美「じゃね?」
あずさ「また明日?」
P「はーい!また明日?!」
バタン

2:
名無しさん@おーぷん
2016/02/14(日)23:46:40ID:hk5
P「さて、仕事続きっと……っておい!終わるじゃないか!1日がさっ!」
シーン
P「おいおい、音無さんもいないよ!一人って、せめて音無さんが愚痴聞いてくれて最後にチョコとか貰ったりして……そんな事も出来ないのか!」
ガチャ
春香「うぅ?さむさむ?、ただいまー!」
P「は、春香!そういえば今日春香に会うの初めてじゃぁーん!」
春香「げっ、プロデューサーさん……」
P「おいおいなんだよ失礼だなぁー、それよりさ、なんか俺に渡すモンとかってない?」
春香「引導とかですか?」
P「おいお?い、ひどいよはるるーん!」
3:
名無しさん@おーぷん
2016/02/14(日)23:49:09ID:hk5
春香「うわ!お酒臭っ!」
P「ん?まあー、ちょびっとな?社長には言うなよー?そんな事されたらクビが飛んじゃうからな!あははは!」
春香「だったら飲まなきゃいいじゃないですか」
P「むるちっ!」
春香「いたっ!なんで叩くんですか!」
P「お前らの所為だろ!」
春香「えぇー……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1468044481/
1:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)15:08:01ID:9xr
貴音「4目半負けましたか・・参りました」
美希「ふぅ?・・・ やっと勝ったの」
貴音「ついに負けてしまいましたね」
美希「でも貴音ものすご?く強いの」
貴音「そんなことはありませんよ」
美希「そんなことあるの! でこちゃんなんか石16個置いてもミキに勝てないんだよ?」
伊織「悪かったわね」
美希「ね もっかいやろ!」
貴音「構いませんよ ・・しかし」
2:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)15:09:07ID:9xr
美希「なにー?」
貴音「次の対局は私が石を置いてもよろしいでしょうか?」
美希「えー!? 貴音にハンデなんていらないの!」
貴音「しかし・・ 私が石を置かねばもう勝てないと思います」
美希「たまたま勝ったんだから気にしなくていいの」
貴音「多分私が美希と一番対局しているので分かることなのですが」
美希「?」
貴音「もう美希は私より強いと確信を持って言えると思います」
美希「ふーん・・・・・・」
美希「じゃあいっかな 今日はもう囲碁はやめるの」
3:
名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)15:09:53ID:9xr
P「おう美希」
美希「あ ハニー・・」
P「どうした 元気ないのか」
美希「ううん 別に・・・」
P「失恋か?? いや美希に限ってそんなのあり得ないか」
美希「うーん 似たような気分なのかも」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324745555/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)01:52:35.96ID:vClaIf2Z0
全員「い、イエーイ・・・・・・」
小鳥「今年も一人として欠ける事なく765プロ彼氏居ない同盟クリスマスパーティーを開催出来たわね!」
春香「嬉しくも悲しいですね・・・」
響「逆にすごいと思うぞ・・・」
千早「まあ、どうでもいいですけれど・・・くっ!」
真「やっぱり女の子らしさが・・・ブツブツ」
雪歩「もう掘る床が・・・」
貴音「これも私達の力不足故・・・仕方なき事なのでしょう」
美希「今年こそ一抜けするつもりだったのに・・・」
やよい「でもでも、来年はどうにかなるかなーって!」
亜美「亜美達はまだこれからだもんね→」
真美「まだまだ余裕っしょ!」
伊織「アンタ達は気楽でいいわねえ・・・」
あずさ「うふふ、気づいたらあっという間よ??」
律子「あずささん・・・洒落になってないですソレ」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日)01:54:25.26ID:vClaIf2Z0
小鳥「気落ちしてばかりもいられないわよ?!来年をより良く過ごすため、乙女のぶっちゃけトークのコーナーいきましょう!」
美希「小鳥だけ嫌にノリノリなの・・・」
小鳥「それじゃあトークテーマを決める順番をくじ引きで決めるわよ!皆引いて引いて!」
全員「ガヤガヤ…」
小鳥「では一番の人、すなわち最初のテーマを決めるのは・・・千早ちゃん!あなたよ!」
千早「えっ!私?私ってこういう時はもっと中盤から終盤に回ってくるポジションじゃ・・・」
亜美「ほほぅ、いきなり千早お姉ちゃんからとは」
真美「今夜は荒れますな!」
小鳥「千早ちゃん!早く!」
千早「え?っと・・・じゃあ・・・プr・・・彼氏に求める条件!」
律子「これまたいきなり核心ね」
春香「今プロデューサーって言いかけなかった!?ねえ!」
6:
以下、名無しにかわりましてV
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。