SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイマスSS
タグ一覧の表示
<<
2017年09月
>>
64件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
09/23 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/14(月)21:06:34.01ID:
rROceUL70
響「あ、あはは……うそ……だよね……?」
律子「っ……」
響「うそだ、うそだよ……そんなの……」
亜美「うちの病院でも……もう、手の施しようが無いって……」
響「そんなこと、やってみないと分からないぞ?!」ガシィッ!
伊織「やめなさいっ!!!」
(パシィンッ!)
響「あ……」ヒリヒリ
伊織「っ……」ウルウル
響「ごめん、ごめんね……ごめん……」
伊織「……もう、いいわよ」
響「そ、それでっ、プロデューサーは?!」
律子「……」チラッ
響「っ……そん、な……」ポロッ
響「こんなっ……こんな姿に、なっちゃってっ……!」ポロッポロッ

続きを読む

[ 閉じる ]
09/23 (08:55) SSびより
関連SS
P「ほこ×たて?」 小鳥「いいえ、はる×ちはです」
P「ほこ×たて?」 小鳥「いいえ、みき×いおです」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/13(日)20:57:18.42ID:
5Bpvu/jD0
小鳥「みきいお」
小鳥「――むじゅん」
P「あー」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/23 (06:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/12(土)17:01:06.91ID:
Kk6p8BzR0
真美「双子の姉の真美です!よろしくお願いします!」
(カワイー)
(ガンバロウネ!)
小鳥「うん、じゃあみんな自己紹介は済んだかな?真美ちゃん、頑張りましょうね!」
真美「モチのツモ!真美も亜美もがんばっちゃうよん!」
小鳥「一応コレ、渡しておくわね」
(ピラッ)
真美「なにこれ?」
小鳥「所属アイドルのリストよ。小さい事務所だし顔合せることも多いでしょうから」
真美「ほ?、ナルホドナルホド、ありがとねん!おー、ほんとだ!ここにいるのでみんななんだね」
真美「……ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/22 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/31(木)18:24:43.72ID:
+4enjQo50
ヴィィィィィン
 響「あっ、あっ……!」ビクッ ビクン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/22 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/26(水)07:55:11.34ID:
HnXW3MuZ0
春香「お疲れ様でした!」
(バタン)
春香「ふぅ、遅くなっちゃったなぁ……早く帰らないと」
春香「うぅっ、寒いなぁ。もうちょっと着込んでくればよかったかな……」
春香「……クリスマス、かぁ」
春香「あ、今日は星がすごく綺麗。えへへ、届かないかな……んっしょっと!」
(ググッ)
春香「んー……うー、背伸びしても届かないよ……」
(ズルッ)
春香「わきゃっ!?」
(ドテッ)
春香「いたたたぁ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/22 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370615164/
関連SS
春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」
春香「清純派ちーちゃんと健やかな日々」
春香「清純派ちーちゃんが真心を込めて」
千早「せ、清純派ちーちゃんと、寂しい夜……」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/07(金)23:26:04.63ID:
zq8m2mBeo
千早「最近、人恋しいという感情を知りました」
千早「……もう21時ね」
千早「明日明後日とオフだけれど、特に予定もないし……」
千早「どうしようかしら」
(ピロリロリン♪)
千早「あっ、プロデューサーからメール!」パカッ
千早「ええと、『久しぶりのオフだし、しっかり休んでくれ』」
千早「返事返事……『ありがとうございます。プロデューサーも、体調には気を付けてください』、と」カチカチッ
(パタン)
千早「ふふっ、プロデューサーからのメール……」ニコニコ
千早「ココアでも飲もうかしら」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/21 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/12(土)07:18:46.24ID:
EjmWCwEj0
小鳥「賭け、ですか?いきなりですね……はっ!?ま、まさか賭けるのは私の身体ですか!?そうなんですね!」
P「はい?何を言っているんですか、音無さん?」
小鳥「プロデューサーさんになら賭けなんてしなくても言ってくれればっ!」ヌギヌギ
P「…………音無さん?違いますから落ち着いてください。次の飲み代、全額を賭けてです」
小鳥「ハァハァ……ち、違うんですか?ふぅ……プロデューサーさんにはがっかりです」
P「何か誤解させたみたいですみません。……止めておきますか、賭け事はいけないですよね」
小鳥「私のほうこそ恥ずかしいところを……。まぁそうですね、賭け事はいけませんよね」
P「みんなを試すような内容ですからやっぱり止めておいたほうが良いですよね」
小鳥「みんなを……試す?みんなって春香ちゃんたちのことですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/21 (08:55) SSびより
関連SS
春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」
春香「清純派ちーちゃんと健やかな日々」
春香「清純派ちーちゃんが真心を込めて」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/21(金)01:08:12.50ID:
pN9/Lx+E0
春香「最近のちーちゃんは、頭の中がプロデューサーさんで一杯みたいです」
春香「ねぇねぇ、ちーちゃんちーちゃん」
千早「何?」
春香「クッキー焼いてきたから食べよ!」サッ
千早「あ、いい匂い……折角だから、コーヒーでも淹れてくるわね」
春香「ありがとー。あ、濃い目のブラックでお願い」
千早「そのクッキー、そんなに甘いの?」
春香「いや、クッキーはそうでもないけど……」
千早「ふふっ。そういえば、プロデューサーも濃い目のコーヒーが好きなの。この前も、二人で喫茶店に行った時に」
春香「ああうん、長くなりそうだからその話は今度でいいや」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/20 (02:55) SSびより
関連SS
春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」
春香「清純派ちーちゃんと健やかな日々」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/15(土)01:44:07.92ID:
MSqx5Ere0
春香「ちーちゃんは最近、プロデューサーさんにお熱です」
(パカッ)
千早「……ふふ」
春香「あれ、ちーちゃん、嬉しそうだね?」
千早「えっ、そ、そうかしら?」パタン
春香「今、笑い声が漏れてたよ」
千早「な、何でもないわ。何でもないの」アセアセ
春香「……」
千早「……」
春香「……今、携帯見てたよね」
千早「え、えぇ……」
春香「誰のメール見てたのかなー?」グリグリ
千早「や、やめて……」カァッ

続きを読む

[ 閉じる ]
09/18 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/11(火)23:51:42.03ID:
1Bs+5WmL0
千早「……」ハァ
春香(ちーちゃんが悩ましげな溜息を……!)
春香「千早ちゃん、どうしたの?」
千早「あ、春香……」
春香「何か悩み事?」
千早「え、べ、別に……」アセアセ
春香「もう、私達の間で隠し事は無しだよ?」
千早「……」
春香「話してみて?」
千早「えっと、その……」
春香「うん」
千早「最近、プロデューサーを見てると、胸が苦しくなるの……」
春香「それは恋だよ千早ちゃん」
千早「えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/18 (08:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/16(日)20:49:37.04ID:
sngTqYL80
P「ふっふっふ……今夜はどのアイドルと遊ぼうかねェ……?」
小鳥「プロデューサーさん……もうやめてあげてください!みんな傷付いてるんです!」
P「じゃかしぃっ!!」バンッ!
小鳥「ひぃっ!」
P「アイツらは、俺のお陰でアイドルになれたんだ……俺に尽くすのは当然なんだよ!」
小鳥「…………あの頃を思い出してください……入社したばかりの、情熱の日々を……!」グスッ
P「はんっ、そんなものは忘れちまったよ!アイドルがダメなら、お前でもいいんだぜェ?!」ガバァッ!
小鳥「いやぁ!誰か、助けて……!」
『忘れた頃にやってくる!!!』
P「?!何モンだ!?」
『悪あるところにリボンあり……』イヨォーーーッ
『音を外せど、踏み外せぬは人の道……』カカンッ!
ハールカッカー「人呼んで、正義の味方、ハールカッカー!」ハッ!ドドンッ!

続きを読む

[ 閉じる ]
09/17 (23:55) SSびより
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/06(水)06:14:11.51ID:
h919noyr0
響「ふー、今日も一日頑張ったなー。早く帰ってゆっくり休もう」
???「……」
響「あれ、電灯壊れてるのかな。うう、この道、暗いとすごく不気味だな……」
???「フシュー……フシュー……」
響「うぎゃー!?い、今なんか、動いた!?」
???「……」
響「……なんだ、壊れた傘が風で揺れてただけか。こんな道端に捨てて行くなんて、マナー悪いよ」
???「フシュー……フシュー……グジュ、ブブブ」
響「うう、さっさと帰ろ!怖くない怖くない!」
???「ゴアァッ!!」
響「きゃあ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/17 (08:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/08(火)17:22:38.37ID:
k8NLBxnX0
P「ふぃー…。今日は事務所が正月休みなのに来ちゃう俺…」
P「独り身だから沁みるなぁ…」
ーーーーー
事務所
P「折角来たし、書類整理でもしてくかな」
P「???♪」
P「って、これは…」
P「美希が来た頃の資料か」
ペラリ
P「(結局、去年はAランクで終わっちゃったな)」
P「(俺は美希のポテンシャルを引き出せたのか…?)」
P「(ホントに俺に…)」
P「って、辛気くさいな俺」
P「(キラキラしたい、か…。担当としてはやはりSランクになって貰いたい)」
グギュルルルル
P「そういやまだ朝飯すら食ってないや…」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/22(木)23:28:30.31ID:
M0HxBaec0
某日 765プロ
真美「すぅ……むにゃ……」
真美「んむ……ふわぁ、お昼寝しすぎた……」
真美「あれ? 誰もいないのかな?」ムクリ
ハラリ
真美「? あれ、あれあれ?」
真美「髪解けちゃってるや」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/15 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/29(火)20:55:16.73ID:
t3Q8OULK0
P「ああ、どうしよう……」
小鳥「お、落ち着いてください!」
P「これが落ち着いていられっか!」
小鳥「あの。心当たりは?」
P「あります。……それが」
P「美希がですね、いつもの様にベタベタしてくるので」
小鳥「してくるので?」
P「俺とお前は、立場上そういうことしちゃいけない」
P「どうしてもしたけりゃ、アイドル辞めてからこい。そしたらいいよ、って言ったんですよ」
P「それを皆に聞かれてました」
小鳥「あっちゃぁ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/15 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/11(金)21:27:33.58ID:
x37FDfvP0
P「今日の営業もおわったなー」
真「でも、事務所の近くでお仕事って変な感じですよね」
P「あー、いままで割と遠くだったもんな」
響「でもそのお陰で歩いて移動できてよかったぞ!」
P「確かに、それはあるな」
千早「あら?」
P「どうした」
千早「プロデューサー……、あんな所に水溜りが」
真「あ、ホントだ。それに凄く大きい……」
P「…………まいったな。このままいったら泥が跳ねる」
響「自分、これくらいなら飛び越えられるかも?」
千早「まさか……、いくらなんでも」
響「せーの、……えいっ」 ヒョイッ
真「と、飛び越えた!?」
P「響はダンスやってるからな」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/13 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/03(日)21:00:51.11ID:
cl/Kmlgr0
P「え?やよいが倒れた?」
伊織『ええ。今朝弟君から連絡あってね。今、新堂と一緒に様子を見に来てるんだけど…』
伊織『かなりの高熱で、思ってたより良くないわね』
P「わ、わかった…俺もすぐにいくよ」
伊織『待ちなさい』
伊織『やよい、あの様子じゃ、きっと今週いっぱいの仕事は無理よ。先に仕事の調整して頂戴』
伊織『それは、あんたにしかできない事でしょ?』
伊織『あんたがこっちに来ても何の役にも立たないんだから。どうせ来るなら全部片付いてからにして』
P「でも…」
伊織『しつこいわね!こっちは私に任せてって言ってるの!』
P「…わかった。すまん、そっちを頼む、伊織」
伊織『ええ。…律子、そこにいる?ちょっと電話代わって』

続きを読む

[ 閉じる ]
09/12 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/14(水)13:20:07.16ID:
IF+HQHPu0
某日 765プロ
P「おはようございまーす」ガチャリ
春香「あ……お、おはようございます!」オロオロ
P「おはよう春香。どうした、何かあったのか?」
春香「あの、朝から真美の様子がちょっとおかしくて……」
P「……またか?」
真「またとか言わないであげてください。繊細な年頃なんです」
P「………」チラッ
真美「…………」ゴゴゴゴゴゴ
P「……目を血走らせた女の子がソファを独占してるんだがあれは何だ」
千早「真美です」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/12 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/01(月)17:03:57.73ID:
8IwjBP6p0
某日 765プロ
P「おはようございまーす」ガチャリ
春香「あ……お、おはようございます!」オロオロ
P「おはよう春香……? どうした、何かあったのか?」
春香「あの、朝から真美の様子がちょっとおかしくて……」
P「真美?」チラッ
真美「…………」ズゥゥゥゥゥン
P「……なんだあの祟り神みたいなのは」
千早「真美です」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/11 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505047208/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/10(日)21:40:08.69ID:
jD8Cthcn0
9/9 765プロ事務所
小鳥「おセックス!おセックス!今年も無かったおセックス!」
千早「もう、始まっちゃったわね」
春香「去年よりも一時間もはやいね」
あずさ「はやく、音無さんを地下室に連れて行きましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/11 (08:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/07(月)01:04:47.94ID:
NBAC6ErE0
P「春香と一緒にテッペンとってさ。」
P「そんでいつか引退したら、春香と結婚してさ。」
P「二人で765プロの事務員とプロデューサーとして働くんだよ。」
小鳥「えらく具体的な妄想ですね。」
P「最近寒くなったせいか、人肌が非常に恋しくてですね。」
P「そんなときに決まって春香が見抜いたようにお菓子持ってきてくれたりするんです。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385073166/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/22(金)07:32:46.06ID:3kH5sj3HO
春香「いたた……んっ?」
P「」ボロンロン
雪歩「」
伊織「」
響「」
やよい「はわわ……プロデューサー…その…///」
P「」ロンロン
やよい「み、見えちゃってますよ…おちん●ん……///」
春香「きゃーっ!?なななんでズボン下ろしてるんですかプロデューサーさん!?///」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/22(金)07:40:50.06ID:3kH5sj3HO
P「お、おおおお前がズボン下ろしたんだろぉー!!」
春香「ひゃんっ」
伊織「な、なななななななな…///」
響「あ……あ、あ……」ポカーン
雪歩「」バタッ
P「春香ァ!!なんで俺のズボンを下ろしたんだ!!見ろ!雪歩が気絶しちゃっただろ!!」
春香「し、仕方ないじゃないですかぁ?転んじゃったんですから?…」
P「そんな都合よくコケるんじゃねぇぇぇ!!」
やよい「お、落ち着いてくださいプロデューサー!春香さんも反省してますし…」オロオロ
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/22(金)07:41:49.74ID:ftzjrX1R0
早くズボン上げろよ!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400780743/l50
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/23(金)02:45:43.80ID:d5vWo1fd0
亜美「ねー、兄ちゃん?」
P「ん??」
亜美「このマンガ、4巻ないの?」
P「この、って言われても分からん」
亜美「あ、そっか。この『一休さんフレンズ』ってやつ」
P「あ?、それな」
亜美「まだ新しいの出てないとか?」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/05/23(金)02:46:39.63ID:d5vWo1fd0
P「今、俺が読んでる」
亜美「早く、貸してよ」ドンドン
P「待って、今『新右衛(ヱ)門』さんが将軍様に無茶ぶりされて金の龍の玉を……」
亜美「ネタバレはギルティっしょ!」ドンッ
P「こら、そんなに強くトイレのドアを叩くなよ。ご近所さんにも迷惑だろ」
亜美「は・や・く! は・や・く!」ガチャガチャガチャ
P「ちょ、そんな速さでドアノブ回したら、ドアノブさん『らめぇえええ』ってなるだろ!?」
亜美「ドアノブさんはコレがお仕事だから」ガチャガチャガチャガチャ
P「らめぇえええ、このマンションお賃貸なのぉ、お家チンあがりゅのぉおおおお」

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/05/23(金)02:48:05.04ID:d5vWo1fd0
亜美「なら、早く出てきてよ」ガチャガチャッ
P「だが断る」
亜美「‥‥‥‥‥‥」ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ
P「やめて! その勢いで無言はヤンデレみたいで怖い!」
亜美「ヤンデレと接近遭遇したことあるの?」
P「ずっと第一種戦闘配備してんだけど、一向に来ないなぁ……」
亜美「兄ちゃん非モテだもんね」
P「ほっとけ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505047208/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/10(日)21:40:08.69ID:jD8Cthcn0
9/9 765プロ事務所
小鳥「おセックス!おセックス!今年も無かったおセックス!」
千早「もう、始まっちゃったわね」
春香「去年よりも一時間もはやいね」
あずさ「はやく、音無さんを地下室に連れて行きましょう」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/10(日)21:42:11.45ID:jD8Cthcn0
?765プロ地下室?
小鳥「おセックス!おセックス!今年も無かったおセックス!」
あずさ「この地下室って地下室というよりは体育館みたいな広さよね」
千早「とりあえず、プロデューサーには国外に逃ぼ・・・出張に行って貰ってるわ」
春香「真にも事務所周辺には来ないように伝えたよ」
千早「おととしでしたっけ?男と間違われて襲われたのって」
春香「たしか一昨年。去年は律子さんがパンツスーツなんて着てたから犠牲に」
小鳥「おセックス!おセックス!今年も無かったおセックス!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/10(日)21:45:12.70ID:jD8Cthcn0
小鳥「おセックス!おセックス!おセ、おセ、おセ、おセ、おセ、おセ、おセ、おセックス!」
あずさ「3年前は高木社長が襲われそうになったんですよね?」
春香「直前で黒井社長が助けてくれなかったら、きっと廃人になってたと思うよ」
春香「助けた直後に半裸&涙目の高木社長に興奮した黒井社長が結局襲っちゃったけど」
春香「朝が来るまでずっと「高木ィ、高木ィ」って言いながら腰振ってて、それ以降社長は男性恐怖症&EDになったんだって」
春香「今年は、日付が変わるまで大人しくしていてくれればいいんだけど・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/11 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/31(水)22:11:20.53ID:
dHiqy0HE0
真美「今日はそういう日だからね。仕方ないね」
真美「あ、あそこにいるのは
>>5!」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/31(水)22:13:04.27ID:oYvUZB5s0
如月千早

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392292967/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/13(木)21:02:47.31ID:XP2KXwO+0
貴音「すあまを持って来ました」
響「すあま?」
貴音「すあまです」
響「食べたことないぞ」
貴音「なんと」
響「はい」

貴音「響はすあまを食べたことがない、と」
響「うん」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/13(木)21:03:55.28ID:XP2KXwO+0
貴音「それはそれは」
響「なにさ」
貴音「見たことも聞いたこともありませんか」
響「今日が初めて」
貴音「ほぅ」
響「貴音?」

貴音「んふっ」
響「」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/13(木)21:04:36.46ID:XP2KXwO+0
貴音「わたくし、すあまは詳しいですよ」
響「いいから食べようよ」
貴音「響が知らないすあまをわたくしは知っていました」ドヤァ
響「かしこいなー、貴音はかしこいなー」
貴音「……心がこもっていませんが」
響「えっ」

貴音「心からの敬意がなくては、このすあまは渡せませんね」
響「」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/10 (08:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/05(土)21:24:34.34ID:
hZlYnwyn0
小鳥「はるちは」
小鳥「――むじゅん」
P「いや、どこに矛盾の要素があるんですか」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416749383/l50
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/23(日)22:29:53.73ID:rkAM5Rtp0
律子「お疲れ様です、ただいま戻りましたー」
美希「あ、律子、おかえりなさいなのー」
律子「あんたね……何回同じこと言わせるのよ……『さん』をつけなさいって……あら?」
律子「ひょっとして、美希一人?」
美希「そうだよー」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/23(日)22:31:14.74ID:rkAM5Rtp0
律子「まぁ確かに他の皆は今日は早めに終わる予定だったしね……というか、あんたもそうじゃなかった?」
美希「うん、でも、律子……さんが帰って来た時に誰もいなかったら寂しいよねって思ったから待ってたの」
律子「……それだけのために?」
美希「?うん」
律子「……まぁ、そう言ってくれるのはちょっと有難いけど」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/23(日)22:33:03.62ID:rkAM5Rtp0
美希「あ、でもちょっと違うかな、よーっく考えてみたら、それだけじゃなかったの」
律子「何?他にも用事でもあったの?」
美希「最近律子に会えなかったから……律子に会いたくて、待ってたんだよ」
律子「………………そう」
美希「律子、顔赤い」
律子「うるさい」
美希「むぅ、逆ギレってやつなの」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/11/23(日)22:34:24.59ID:rkAM5Rtp0
律子「はいはい私が悪かったわ、私も帰る準備するから一緒に帰りましょう」
美希「え、いいの?」
律子「私がお願いしたわけではないけど散々待ってくれたからね、それくらいはいいわよ」
美希「やったー!美希もすぐ準備するね!」
律子「そんなに慌てないでいいわよ、また待たせることになっちゃうから……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504710936/
1:
◆SESAXlhwuI2017/09/07(木)00:15:36.78ID:e3dNHs5z0
P 「……すみません、今なんて?」
黒井社長(以下、黒井) 「だから!高木の奴が、この私の事を無視すると言っているんだ!」
P 「失礼します」スッ
黒井 「待て765のプロデューサー!」ガシッ
P 「そんな事知りませんよ!本人同士で話し合ってくださいよ!」
黒井 「なーんでセレブであるこの私が高木なんぞに話しかけに行く必要があるのだ、馬鹿者!」
P 「構って欲しいなら仕方ないでしょうが!」
黒井 「貴様……」
P 「ともかく、俺は帰りますからね」スタスタ
黒井 「……待て、そこな社畜」
P 「誰が社畜ですか……」
黒井 「事実、高木の癖で人員不足なのだろうが!」

2:
◆SESAXlhwuI2017/09/07(木)00:16:40.73ID:e3dNHs5z0
P 「い、忙しくてもやりがいがありますから……では失礼しま――」
黒井 「お前がこの話を聞いて、協力するというのであれば……961プロに、お前を迎えてやらんでもないぞ?」
P 「誰がライバル会社にそう簡単に引き抜かれると思ってるんですか」フッ
黒井 「流石に芸能の仕事であるため定時での終業は確約しがたいが……きちんと休みを取らせることを約束しよう」
黒井 「貴様、この前休んだのはいつだ?」
P 「……確か、先月の末ですかね」
黒井 「今月、もう終わりかけているが?」
P 「仕方ないでしょ、それが芸能事務所の裏方ってもんで」
黒井 「我が961プロなら……週に1日の休みは確約してやろう」
黒井 「芸能事務所とはいえ、人というのは消耗するものだからな」
P 「……ほ、本当ですか?」
黒井 「無論だ。人材というものは、会社の資産なのだからな」
黒井 「王者たるのが961プロのアイドルだが……それをきちんとフォローする人員も居てしかるべきだろう?」
3:
◆SESAXlhwuI2017/09/07
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504921949/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/09(土)10:52:29.90ID:5eTsbGkv0
小鳥「そっか、そっか、なるほどね」
小鳥「春香ちゃん的にはアプローチはしているつもりだけども」
小鳥「あくまで相手は、自分の事をアイドルとしてしか見てくれないと」
小鳥「それが分かっちゃうと、自分の方からも本心を明かしにくくなって、か」
小鳥「相手がねぇ、にぶちんだから余計にねぇ」
小鳥「うーん……でもね、春香ちゃん、こうは考えられないかしら?」
小鳥「それだけ仕事に真摯な姿勢を持つ相手なら、本気の告白に対しても真摯だと私は思うの」
小鳥「相手に気付かせるのよ「私の想いは「ライク」ではなくラブ」なんですよ!!」ってね」
小鳥「その立場に立たされて初めて駆け引きがスタートするんじゃないかしら?」
小鳥「マーベルとショウだってそうやって想いを伝えあったわけだ……あ、わからない? そっかそっか」
小鳥「え? 大丈夫大丈夫! ただし! 春香ちゃんの本気の想いを伝えないとダメよ!!」
小鳥「何か中途半端に「あの……私……〇〇さんの事……好きなの……かも? しれません」なんてのは絶対だめ」
小鳥「ストレートよ! 春香ちゃんは小細工一切無しの直球勝負よ!」
小鳥「そうして初めて相手の反応も変わってくるし、相手の想いも見えてくるはずだわ」
小鳥「そうよ! がんばって! 背筋を伸ばして!!」
小鳥「え? 誕生日プレゼント? このタイミングで?」
小鳥「あ、温湿布の詰め合わせ、うん、あ、うん、嬉しいわ、本当に嬉しい、こういうのね、気付くと無くなっちゃうから」
小鳥「え? あ、そ、そうよ! 自分の気持ちに正直に!! がんばってね! 春香ちゃん!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/09(土)11:09:10.72ID:5eTsbGkv0
小鳥「そもそも、この気持ちが何なのか、わからない、そういう事ね千早ちゃん」
小鳥「ん??……経験
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。