SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
オリジナル
タグ一覧の表示
<<
2017年12月
>>
141件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/14(木)18:25:27.03:
bHIAf+4c0
 季節が巡り始め、一巡りして、また巡ろうとするまでの話。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/04/02(火)23:12:46.54ID:sjPqi2on0
――幼年期――
幼馴染「おはよ?男くん!」
男「あ、幼ちゃん。おはよ?」
幼馴染「今日も幼稚園楽しみだね?」
男「そうだね?。それよりも、今日は何して遊ぶ?」
引用元:

男「幼馴染の」幼馴染「恋愛事情」 


恋愛心理の秘密~ただの友達で終わらせない44の心理効果~(だいわ文庫)
postedwith
amazletat17.12.17
渋谷昌三
大和書房
売り上げランキング:4,367
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/08(月)22:57:20.75ID:peuDdetXO
男「あぁ、何か面白いこと起きねーかなぁ」
友「例えば?」
男「えーっと、八万円ぐらい拾うとか?」
友「この大俗物が」
男「で、交番に届けて美人の婦警さんに誉められたい。あわよくば頭撫でられたい」
友「お、おう」
男「そんで持って元の持ち主のボインな姉ちゃんにメッチャ感謝されたい」
友「まだ続くのかよ……」
男「『ありがとうございます! これ、御礼ですっ』と、言う彼女。『ふっ。キミの笑顔が見られたらそれで良いさ』と言って立ち去る俺、そして始まるラブストーリー」
ザワザワ
友「おい、周りの目が痛いんだが」
男「物語は最初からクライマックスだぜ!」
友「計画倒れだよっ! クライマックスどころか永遠に始まらないっつーのバカ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/11/0620:00:48.85
1bqYoAB70
1/158
書き溜めなし、安価有、地の文有。
思いつきのみで形成されております。
ゆるくまったり進めていけたらと思いますので、お付き合いの程をよしなに。 
 

元スレ
男「元奴隷が居候する事になった」【安価有】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509966048/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/11(木)00:05:32.25ID:7HzRIHJS0
男「なあ、幼」カチカチ
幼「何?」
男「ヤンデレって知ってるか?」
幼「ヤン……? 何それ?」
男「いや、ちょっとネット見てたらな。怖ぇと思って」
幼「へえ。どんななの?」
男「精神的に病むほど相手のことを想う……らしい」
幼「ふーん」
男「興味なさそうだな」
幼「だって、ねえ。男にはあまり関係のない話じゃない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/04/01(月)19:07:33.12
ID:b5PjhZgU0
デブ「けどデブがそんなデブエサを買ってたら店員さんに笑われるお…」
デブ「けどポテチ食いたいお…」
デブ「いくか」
ドタドタ
ウィーン
店員「いらっしゃいま……せー」
デス(あああやっぱりデブはこういう目で見られるんだお)
デブ(とっととポテチとコーラとファミチキ買って帰るお)ガサゴソ
引用元:

デブ「ポテチとコーラが飲みたいお…」 


カルビーポテトチップスうすしお味60g×12袋
postedwith
amazletat17.12.16
カルビー
売り上げランキング:659
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/12/0520:15:10.36
oGGqqfyD0
1/45
チャラチャッチャッチャラッチャー……
チャラチャッチャッチャラッチャー……
元スレ
ムーディ勝山に受け流されたものたちが暮らしている街
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512472510/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/12/1420:17:28.03
1w6zUnXKo
1/17

「おい、練習はどうした?」
息子
「やらねえよ、あんなの」

「他にやりたいことがあるのか」
息子
「……ねえよ」

「勉強もせず、俺の後も継がずで、どうやって生きてくっていうんだ!」
息子
「うるせえな、俺のことは放っておいてくれよ!」

「せっかくこの世に生まれたのに、そんな自堕落でどうするというんだ!」
息子
「誰が生んでくれって頼んだよ!」

「お前だよ」
息子
「!?」
元スレ
息子「誰が生んでくれって頼んだよ!」父「お前だよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513250247/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆CItYBDS.l2:2017/12/17(日) 01:07:10.79 ID:a8Wcmaua0 賢者&#x2640;「な、なんですって?もう一度言ってください勇者様」 勇者&#x2642;「僕は、今後レベルアッ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/12/1418:25:27.03
bHIAf+4c0
1/39
 季節が巡り始め、一巡りして、また巡ろうとするまでの話。
元スレ
名前はきっとスマイリー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513243526/
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:勇者「STR極振りで」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513440430/

1:
◆CItYBDS.l22017/12/17(日)01:07:10.79ID:a8Wcmaua0
賢者♀「な、なんですって?もう一度言ってください勇者様」
勇者♂「僕は、今後レベルアップで得た全てのポイントをSTR(力)に振るつもりだ」
魔法使い♀「初めてのレベルアップで、いきなり何を言い出すの?」
戦士♂「確かに、STR重視は重量のある防具も装備できるし攻撃力もあがる。タンク役として理想と言えよう」
戦士「しかし勇者よ、AGI(敏捷性)型の魔物に会ったときどうするつもりだ?渾身の一撃だって当たらなければ意味は無いぞ」
賢者「戦士さんの言う通りです。どうか考え直してもらえませんか?」
勇者「ごめんよ、みんな。でも、これだけは僕の自由にさせてほしいんだ」
賢者「理由を聞かせてもらえますか?」
勇者「・・・他の人には、黙っていてくれると嬉しいんだけど」
戦士「口外しないと約束しよう」
魔法使い「絶対に人には言わないわ」
賢者「私も約束します」
勇者「僕は、魔物が怖いんだ・・・厚い筋肉にでも覆われていないと、とても立ち向かうことなんてできないんだ!」
戦士「わかった、いいだろう」
魔法使い「勝手に決めないでよ!私は反対!大反対よ!」
賢者「魔法使いさん、ひとまず勇者様の希望通りにしてみましょう」
魔法使い「まともなのは私だけなの!?うまくいくわけないじゃない!」
勇者「うぅ・・・ごめんよ魔法使い」
賢者「まあまあ落ち着いてください。実は、ステータス再振り分けのアイテムを一つだけですが持っています」
賢者「もしSTR極振りで立ち行かなくなったら、その時は考え直して頂けますか?」
勇者「あ、ありがとう賢者さん!」
戦士「うむ、俺も勇者のステータスをフォローできるよう努めよう」
勇者「戦士くん!」
魔法使い「もう、みんなだけずるい!私も、それでいいわよ!」
勇者「魔法使いちゃんも!ありがとう!」
魔法使い「ま、まあ、幼馴染のよしみよ!」テ
続きを読む

[ 閉じる ]
8:
まめだい◆NoCg44mHic-
2010/12/26(日)21:07:08.36
zYOEDBo/O
1/146
いじめっ子
「なに?やっぱりホモとか好きなわけ?」
いじめられっ子
「えっ…」
取り巻き1
「知ってるぅ?なんか駅前に店あるよね」
取り巻き2
「あっ、アニメイト?でしょ?」
いじめられっ子
「し…知らないよ…」
いじめっ子
「あーもしかして常連さんだった?」
あはははは
いじめられっ子
「ひ、…ひくっ…ぐ…」
元スレ
いじめっ子「お前オタクなんだろww」いじめられっ子「えっ…ちが…」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1293363957/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:女「ごめんねって…それだけ」男「そっか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513341966/

1:
◆nRrk0j/cII2017/12/15(金)21:46:06.83ID:2spptsmGO
拾い集めた
昨日の破片
砕け散った
それはまるで
真っ白な陶器のようで
こんなに綺麗なら
もう一度壊してみたいと
そんな私を
許してね
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1513341966

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zJYORZSm4M2017/12/04(月)05:23:00.04
ID:fe/OwF620
前スレ
発明家「お、やっと来たか被検体。遅いぞ全く」
幼馴染「嘘こけてめえ。そうやってまたあたしを何かの実験台にする気だろ」
発明家「本当だ。米国のとあるゲーム会社が俺に新型ゲーム機の開発を依頼してきてな。その試作機が昨日完成したのだ」
幼馴染「へー。新型ゲーム機って言うとあれか……? 今流行りのVRとかか? それならちょっと興味あるぞ」
発明家「そんな時代遅れの代物なんかではない。俺の創った『ゆめごこち』はゲームの世界をもっとリアルに体感できる」
幼馴染「そりゃすげえな。でももうちょっとマシな名前考えてやれよ。マッサージ機みたいな名前つけやがって」
発明家「どうせ供給会社が最終的に名称を決定するんだから気にするな。とにかく部活が終わったらすぐに来い」
幼馴染「オッケー。楽しみにしてる」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nRrk0j/cII
2017/12/15(金)21:46:06.83
ID:2spptsmGO
拾い集めた
昨日の破片
砕け散った
それはまるで
真っ白な陶器のようで
こんなに綺麗なら
もう一度壊してみたいと
そんな私を
許してね
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513341966
引用元:

女「ごめんねって…それだけ」男「そっか」


このライトノベルがすごい!2018
postedwith
amazletat17.12.16
宝島社
売り上げランキング:3,200
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1454492639/
1:
1◆vgfJH61Cmw
2016/02/03(水)18:43:59ID:e4k4hxWE
男「……」
ピンポーンピンポピンポピンポピンポピンポーピンポーン
鬼娘「おーい、いるだろー?」ドンドンドンドン!!!!
男「あーあー分かった今開けるから連打すんのやめーや」
男「ったく……」ガチャ
鬼娘「おっす!」
男「いらっしゃい。『仕事』は?」
鬼娘「終わったよー、やーっと終った」
男「コート貸せよ」
鬼娘「ほいさんきゅー」

2:
1◆vgfJH61Cmw
2016/02/03(水)18:45:55ID:e4k4hxWE
鬼娘「おひょー!おこたーっ!」ゴソゴソ
男「今日はどこ回ったの?」ドッコラセ
鬼娘「んー、幼稚園3箇所とー、小学校2箇所とー、アニメショップ」
男「アニメショップ!?」
鬼娘「そ。コスプレしてあのだっちゃアニメのBDボックスの販促」
男「あー」
鬼娘「写メ見る?」
男「どれど……これ寒くない?タイツもなしでこれ?」
鬼娘「寒かったよー、ほれ、冷たい手攻撃!」ムニュ
男「うわっ、まじで冷たいじゃんやめろ!」
鬼娘「ひゃー、ほっぺあったか。んふー、もう少しこうしてていい?」
男「お、おう……」ドキドキ
鬼娘「ねぇ、男の手とほっぺたでサンドイッチしてよ、そっちのほうが暖かい」
男「う、こ、こうか?」ピタ
鬼娘「うん。あー……男の愛を感じる」
3:
1◆vgfJH61Cmw
2016/02/03(水)18:47:03ID:e4k4hxWE
男「な、ば、馬鹿な事言ってないで、ほら、もういいだろ!」
鬼娘「あーもう、いけず」
男「いけず、じゃねぇ……ったく」
鬼娘「あー、ねぇねぇ、今日はもうどこにも行かない?」
男「ん、ああ」
鬼娘「ほい、お酒とおつまみ買ってきたよ」
男「じゃあ金だけ半分出しとく。レシート貸して」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503082495/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)03:54:56.24ID:xJmjbfjE0
死にたがりの少女と、
生きたがりの老人のお話

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)03:58:28.13ID:xJmjbfjE0
コンコン
老人「どうぞ」
少女「失礼します」
少女「……あら?」
少女「あなた、?オールド?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)04:04:06.44ID:xJmjbfjE0
老人「確かにそうだが、それをいきなり聞いてきたぶしつけな奴は初めてだな」
老人「さて、当施設にようこそ。俺はここの管理人だ。用務員といってもいい。とにかくここの雑用役全般を住み込みで受け持っている」
老人「知っての通り、ここは自逝を希望した人が来る場所だ」
老人「自逝を実施するには、この施設で一週間の静養と自己省察のあと......」
少女「そんなこと分かってるから、さっさと部屋の鍵頂戴よ」
老人「決まりだ。聞きなさい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)04:12:59.90ID:xJmjbfjE0
老人「……自己省察の後、自逝を行うかの判断をすることができる」
老人「自逝は国に保証された個人の権利であり、自逝を希望する者は国の施設において無償で安楽死のサポートを受けることができる」
老人「この自逝権については数十年前に開発された不老処置技術に並行して提唱されたものであり、」
老人「老衰死がなくなり、病死や事故死の率も不老処置によって下がり、平均寿命が格段に延びた今、」
老人「各個人により自由な人生設計を可能にするために実現された権利だ」
少女「分かってるってそんなこと。要は体のいい口減らしでしょ?」
老人「黙って聞きなさい。これを説明するまであんた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513367326/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)04:48:46.88ID:VG1te62b0
※このお話にはR-18要素があるかもしれません

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)04:49:21.02ID:VG1te62b0
ξ゚?゚)ξ ブーンが単身赴任でいなくなって一年――
ξ゚?゚)ξ こうやって彼の部屋を掃除していると、楽しかったころを思い出す
ξ゚?゚)ξ 仕方ないとはいえ、やっぱり寂しいわ……
ξ゚?゚)ξ ん? こんな本あったかしら……しかも、これ!?
ξ?)ξ ブーンは、こういうのが好きなのかな……?

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)04:49:52.45ID:VG1te62b0
(;^ω^) 休日だっていうのに、やることがないおねー
<郵便でーす
( ^ω^) お? なにか頼んだ覚えはないけど……
( ^ω^) ――ツンからの、なんだおこれ? DVD?
( ^ω^) 手紙とかも入ってないし……まあ、とりあえず中を見てみるかお

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)04:52:05.78ID:VG1te62b0
ξ゚?゚)ξ 久しぶり、ブーン。元気にしてる?
(*^ω^) おー、ツンが映ってる。それにこの寝室も懐かしいお
ξ゚?゚)ξ こんな風にビデオを撮ってるのはね、その、紹介したい人がいて……
( ^ω^) 紹介?
ξ゚?゚)ξ 入ってきて
('A`) どーもー
(;^ω^) え!? だ、誰だお、そのブサイク?
ξ゚?゚)ξ そのね、私、ブーンがいなくて寂しかったの
(;^ω^) なにを、なにを言ってるんだお? 寂しい?

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)04:52:32.
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502533359/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/12(土)19:22:39.73ID:cySCg7qEO
俺「ああ、連れて行ってやる。俺について来な…ッ!」
お嬢様「はいっ♪」
【回転寿司屋さん】
ガヤガヤ
俺(うわっ、めちゃくちゃ混んでる)
ウィーン
店員「いらっしゃいませお客様。ご予約の方ですか?」
俺「え、予約??してない…です…」
店員「大変申し訳ありませんお客様。夏の連休中は予約のお客様のみをお通ししておりまして」ぺこり
俺「へっ!?」
お嬢様「俺さん…レストランに行くのに予約をなさらなかったのですか?」
俺「ほげっ!!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/12(土)19:25:53.63ID:cySCg7qEO
俺「うわぁあああああん!なんだこれぇえええええっっっ!!!」
俺「俺っ、俺ぇ!せ、世間知らずのッ!!!お嬢様にぃいいっ!!」
俺「一般庶民の!常識を教える的な!!ことをやりたかったのにぃいいいいいいい!!!!」
俺「世間知らずは俺じゃねえかああああああああああああああああッッ!!!!」
俺「うわあああああああああああん!!!!」じたばた
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/12(土)19:32:03.59ID:cySCg7qEO
俺「うおおおおんっ!!ぐぉっ!ぐぉおっ!!」バタバタ
俺「恥ずがじいッ!!恥ずがじぃよおおっ!!!」ジタバタジタバタ
俺「ぐほおおっっ!!おっ、おおっ!!」バタバタ
俺「バカじゃぁ??んッ!!俺ってバカなんじゃぁあああんっ!!!!」ぶわっ
俺「当たり前じゃぁあああん!!お盆だもん!!連休だもん!!夏休みだもおおおおおおおん!!!」
俺「店は混むに決まってんじゃろがぁああああいい!!!!」
俺「ちょっと考えたら解ることやんけぇえええええええええ!!」ジタバタジタバタ
5:<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502611271/
1:
◆CItYBDS.l22017/08/13(日)17:01:12.35ID:h9etlduVo
王「勇者よ、死んでしまうとは情けない!」
王「出かけて数分で命を落とすやつがあるか!」
王「なに・・・?腹を下して?草陰で用を足していたら?襲われたあ???」
王「・・・それはまあ、仕方ないか?」
王「・・・いやいやいや!」
王「不用心すぎるぞ勇者!そういう時こそ、旅の仲間とフォローしあってだな!」

2:
◆CItYBDS.l22017/08/13(日)17:02:21.43ID:h9etlduVo
王「む・・・?そういえば、勇者よ旅の仲間はどうした?」
王「一人で街を出た!?」
王「そんな無茶をする者があるか!」
王「・・・勇者たるもの、一人旅ぐらいやってのけるだと!?」
王「できとらんやないかーい!!!」
王「そういうのは、強くなってからやりなさい!」
3:
◆CItYBDS.l22017/08/13(日)17:02:48.37ID:h9etlduVo
王「ふう・・・、もうよい」
王「次は、仲間を集めてから街を出るのじゃぞ」
王「ん・・・?どうした?」
王「何処で仲間を集めればよいか、じゃと!?」
王「酒場に決まっておろう!」
王「酒場で旅の仲間を集うのは勇者の伝統!そんなことも知らんのか!」
4:
◆CItYBDS.l22017/08/13(日)17:03:15.13ID:h9etlduVo
王「怖くて酒場に入れないだと!なんと情けない!」
王「ううむ・・・いや・・・まあ・・・」
王「今回の勇者は、未成年であるしな・・・」
王「酒場に行かせるのも、教育上よろしくないか・・・」
王「よおし!わかった!大臣よ仕度せい!儂が征く!」
王「政は大臣に任せた!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:名前はきっとスマイリー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513243526/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/14(木)18:25:27.03ID:bHIAf+4c0
 季節が巡り始め、一巡りして、また巡ろうとするまでの話。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1513243526

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/03(日)02:10:33.82
ID:/03U1BF90
淫魔「あのさー、あたしまだキスしかしてないんだけど!」
淫魔「なのになんで出しちゃうわけ? ねえ、なんで?」
淫魔「本当に最悪! あたし全然テク磨けないじゃん」
淫魔「はぁ……試験真面目にしとけばよかった。そしたら実習用の性奴隷だって、こんなの選ぶ必要なかったのに!」
淫魔「他の奴らの性奴隷知ってる? あそこが大きかったり、量が多かったり、回数こなせたり――」
淫魔「残り物のあんたはなに!? 小さくて、量も少なくて、回数もこなせなくて……」
淫魔「これだから早漏は!」


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2017/12/12(火)03:40:54.275:
cFCn3Q0va.net
※※※注意※※※
変態の描写あり
誤った知識、語弊あり
偏った政治思考等の描写なし
それらを了承した上でお読みいただけたら幸いです
不快に思われた方はブラウザバック推奨です
※※※※※※※※※

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/04(月)01:38:52.04
ID:6trWfXbFo
画面の前のあなた、こんにちは。
あ、驚きましたか。ぼくにはあなたのことが見えるのです。
お元気ですか。あ、あまり元気そうじゃないですね。
実はぼくもあまり元気じゃないんです。
なぜなら、おじいちゃんが行方不明になっちゃったから。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/07(日)15:47:35.57ID:YCCR3M8xi
?公園?
男「2万有れば大丈夫」
幼馴染「2万ね、って、お金貸すのは良いんだけどさ?返すアテって有るの?」
男「まぁ…有るっちゃ有るよ、だから借りるんだ」
幼馴染「………ニートなのに?」
男「ほっふ」
幼馴染「2年間もニートなのに?大学卒業してから私と友はちゃんと働いてるよ?」
男「ほんむ…」
幼馴染「確か入社3日目にして辞めたんだっけ…?両親に今まで高いお金を払わせておいて手にいれたのは学歴とどうしようもない根性だけ?」
男「ちょっと待って泣きそう」
幼馴染「はぁ……はい、2万円」
男「超ツンデレ」
幼馴染「今月中に返してよ?じゃあ私、今から仕事だから」スタスタスタスタ
男「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/03/09(月)10:00:55.95:
iQhgE59d0.net
俺「あの時雪山で出会ってなかったら今頃は・・・」
藤岡弘、「人間同士の出会いっていうのはだね、やっぱりこう、偶然とかそういうものを超えた、何か一種のパワーみたいなもので引き合うというかね、そういうものがあると思うんだよなぁ」
俺「運命・・・なのかな」
藤岡弘、「天の恵みに感謝!」
俺「ったく、またそれかよ」
藤岡弘、「はっはっはっ・・・まずいっ!伏せろぉ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513250247/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/14(木)20:17:28.03ID:1w6zUnXKo
父「おい、練習はどうした?」
息子「やらねえよ、あんなの」
父「他にやりたいことがあるのか」
息子「……ねえよ」
父「勉強もせず、俺の後も継がずで、どうやって生きてくっていうんだ!」
息子「うるせえな、俺のことは放っておいてくれよ!」
父「せっかくこの世に生まれたのに、そんな自堕落でどうするというんだ!」
息子「誰が生んでくれって頼んだよ!」
父「お前だよ」
息子「!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/14(木)20:19:27.70ID:1w6zUnXKo
息子「い……意味が分からねえよ。どういう意味だよ」
父「俺に『生んでくれ』と頼んだのは、他ならぬお前なんだ」
息子「だからどういう意味……」
父「お前にもこの話をしなきゃならない日が来たようだな」
母「するのね? あの話を……」
父「ああ」
息子「……」ゴクッ
父「当たり前だが、あれはお前が生まれる前のことだ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/14(木)20:21:02.92ID:1w6zUnXKo
……
…………
男「あ?……今日はムラムラしてしょうがないな」
男「寝る前に抜くとするか!」
≪抜くな!≫
男「へ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2017/12/14(木)14:56:32.272:
WhRh85nj0.net
俺「それと起業となんか関係が?」
友人「バカ、基本だろ。人脈集めてたんだよ」
俺「いやそのフォロワー全員と交友関係あるの?」
友人「?有名人はみんなフォロワー多いでしょ?」
俺「え?」
友人「なあ、今のところやめて俺と独立しないか?」
俺「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1512524533/
1:
◆itGDhio2Ao2017/12/06(水)10:42:13ID:4VPd.D06
1997年12月24日
──私は、このツリーの精。
ある街の駅前広場に植えられたモミノキに、いつしか宿った木の精霊。
時季には街路樹と共にイルミネーションの飾り付けをされて、地域で一番大きなクリスマスツリーになる事が私の自慢。
単純な背の高さなんかは、駅の建物越しに見える運動公園のセコイア並木には敵わない。
だけど地元の人を見送り、訪れる人を迎えられるこの場所を私は気に入っている。
時々、駅から出てきた人が『立派なツリーだね』なんて褒めてくれると、背筋……幹がぴんと伸びた気持ちになれる。
そして一年の内で特に幸せなのが、まさに今夜。
待ち合わせる恋人やパーティーを終えたグループで私の足元が賑わう時間は、もうすぐそこに迫っている。
あと30分程すれば日が暮れて、そうしたら一年も楽しみに待ったイブの夜。
そんな夕方頃に、二人の子供達が私の元へ訪れた。
2:
◆itGDhio2Ao2017/12/06(水)10:43:11ID:ShZYRrGQ
「──このツリー、大きいよね」
「この木ならきっと叶うよ」フンスフンス
「僕、オトコだから緑のリボンにしたよ」
「私は赤にしたから、ちょうどいいね」
…モゾモゾ
シュルッ、ギュッ…
「ちょうちょ結び、どうやるんだっけ……」
「やってあげようか?」クスクス
「いい、自分でやる」
「そっちじゃ縦結びになっちゃうよ」
「わ、わかってるし、間違えただけだし──」モゾモゾ…
3:
◆itGDhio2Ao2017/12/06(水)10:44:00ID:ShZYRrGQ
──小学生になったばかり、くらいかな?
なんだろう、下枝にリボンを結んでくれたみたい……何か書いてあるね。
『おとしだまおたくさんほしい』
『くりすますふれぜんとたまごっちもらえますように』
これは、願い事?クリスマスツリーに願い事をするのって
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506069583/
1:
◆CItYBDS.l22017/09/22(金)17:39:43.76ID:01+6FuFio
魔王♂「ふふふ、様式美に則るならば『世界の半分を』と言いたいところだがな」
勇者♂「世界の半分だと!?そんなものになびく俺ではない!」
魔王「いや『世界の半分』については、ほんの軽口だ。本気にしないでくれ」
僧侶♀「初めて言葉の通じる魔族に出会ったと思ったら、さっそく私たちを籠絡するつもりですか!」
僧侶「言葉さえ通じれば、分かり合える・・・そう信じていた、私の考えは甘かったのですね!」
戦士♂「ところで、『ゆうきゅう』ってなんだ?魔法使い」
魔法使い♀「わ、わたしに聞かないでよ!」
僧侶「意味は分かりませんが、なんと魅惑的な響きなのでしょうか・・・」
勇者「ゆうきゅう・・・そうかっ!」
勇者「魔王を打ち滅ぼさんがために、世界を旅してきた勇者パーティーである俺たちに」
勇者「与えられるものは、悠久の時・・・」
勇者「すなわち『死』である・・・そう言いたいんだな!魔王よ!」
魔王「いや違う、そうじゃない」

2:
◆CItYBDS.l22017/09/22(金)17:40:20.39ID:01+6FuFio
魔王「すまぬ・・・側近、説明をしてやってくれ」
側近♀「仰せのままに、魔王様」
側近「一言で申しましょう、有給休暇とは給料のもらえる休暇の事です」
戦士「うーん!わからん!」
魔王「もちっと、詳しく説明してやれ」
側近「つまりですね、一日仕事を休んだとしても、一日分の給料を差し上げますよってことです」
魔法使い「魔王軍に入ったら、その有給がもらえるってこと?」
僧侶「ま、魔法使いさん!」
魔法使い「ちょっと、聞くだけよ」
魔王「とりあえずは、半年毎に10日。あとは勤務年数によって随時増えていく」
勇者「俺たちは勇者だ!勇者とは仕事ではない、勇者とは心のありよう!」
勇者「そもそも俺たちは王国から雇われているわけではない!ただ世界平和のために貴様を打倒さんとするの
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。