SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
オリジナル
タグ一覧の表示
<<
2018年11月
>>
151件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/15(日)09:30:31.560:
YZK6MthK0.net
数年後
面接官「では、学生時代に打ち込んだ事を教えてください」
男「えっと……べ、勉強を頑張りました……」
面接官「勉強ですか…ゼミとか入っていましたか?」
男「い、いえ」
面接官「…では、資格は…TOEICのスコアと普通免許ぐらいしか書かれていませんが、何か勉強中ですか?それとも勉強会に所属していたとか?」
男「その…毎日真面目に講義に出席していました……」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/28(土)14:26:51.36ID:UHrUofnr0
スレ立て代行ありがとうございました
JK「いや……まずここ私の家なんだけど。お姉さんどっから入ったわけ? 不法侵入だよ」
女騎士「ふほ…し…? 訳のわからないことを!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/16(月)21:40:05.581:
kU8D8ReU0.net
父「お前……全然勉強してないが、大学はどうするつもりだ?」
チャラ男「え、モチ行くに決まってんじゃん!」
父「決まってるって、お前の学力で入れる大学などあると思ってるのか!?」
チャラ男「なにいってんだよ親父ィ?」
チャラ男「そこは親父の権力で、ちょちょいと入学させてくれよ」
父「……裏口入学か」
チャラ男「そそ、そうすりゃ俺でも一流大学に入れるだろ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/23(金)12:14:45ID:Nv5l82o2
男「っあぁ?…」ハァ
女「オヤジ臭いわね」
友「まぁ、言いたくなる気持ちはわかる」
幼馴染「みかんみかん」ムキムキ
男「こうしてならんで見ると、4人てコタツに最適な人数だよな」
友「まあ、テーブルが四角形だし」
女「ということは、6角形のコタツテーブルを作れば…」
友「6人用だな」
女「12画形とかの作ったら…」
男「もう円でいいだろそれ」
幼馴染「みかんみかん」ムキムキ
転載元:
男「…」ズズズッ 


いい男論 ~本物と呼ばれる人は、何を大切にしているのか?
postedwith
amazletat18.11.15
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)(2017-02-20)
売り上げランキング:23,972
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/13(月)21:55:27.22
ID:Fj46cGPto
俺はハゲだった。
俺「……」テクテク
DQN「おっ! ハゲじゃねえか!」
俺「……!」ビクッ
DQN「なんだよ挨拶しろよハゲ野郎」
俺「……ぉはょ……」ボソボソ
DQN「ちっ、朝からハゲに話しかけちまったからハゲうつるわ?wwww」
DQN取り巻き「ギャハハハハハハハハハハハハハwwwwwwwwwwwwww」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1436792117
引用元:

俺がハゲていた話 

なぜ世界でいま、「ハゲ」がクールなのか(講談社+α新書)
postedwith
amazletat15.07.13
福本容子
講談社
売り上げランキング:300,700
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/20(火)17:32:08ID:rO/LSlpA
客「えっ」
探偵「あ、お客さん?どうもどうも。」
助手「マリ◯カート中だったんで」
客「はぁ……」
探偵「まあまあ座って」
転載元:
客「すいませーん」トントン 助手「入ってますから!」 


先生と助手(とデブ)その12?15&楊さん家
postedwith
amazletat18.11.15
(2018-08-27)
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/16(日)00:02:43.97
ID:9Cn+JdGO0
俺「うっ。頭が痛い・・・何も思い出せない」
俺「だが、ここが>>3の世界である事だけは理解できる」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394895763
引用元:

俺「本能的に理解した。ここは>>3の世界だ」 


ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち
postedwith
amazletat18.11.15
山中智省
勉誠出版
売り上げランキング:165,470
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:魔王「勇者のお父さんとお母さん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371722235/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/20(木)18:57:15.33ID:GQJEZXTq0
勇者父
   「?」
勇者母
魔王「私はそろそろ旅立とうと思う!」
勇者父「そうか……ついにこの日が……」
勇者母「いずれ来るとはわかっていたわ……でも、こんなに急なんて……」
魔王「私もそれなりに力を取り戻してきた。今なら、魔境を越え城に帰れるはず!」
勇者母「目を閉じれば、あのときのことを思い出すわ……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371722235

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/30(月)22:00:08.653:
u9+09c3D0.net
ザバッ
男「ふぅー、さっぱりした」ビショッ…
男(髪をドライヤーで乾かすか……)
男「……」チラッ
男「……」
男(え、俺ってイケメンじゃね?)
男(ヤバイ……風呂上がりの俺ってイケメンすぎる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/31(火)01:59:33.827:
7wAMsKvy0.net
店員「……」ジーッ
犬「な、なんだよ?」
店員「お前、全然売れないなぁ」
犬「仕方ないだろ、好きで売れ残ってるわけじゃないし」
店員「だけど、売れない犬にいつまでもタダ飯食わせてる余裕はないんだよな」
店員「ってわけで、今週中に売れなかったらお前処分すっから」
犬「やべええええええ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1425935014/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/10(火)06:03:34ID:bU/xEsuc
女「なんでですか」
男「まだ…そういうのはいいかな…みたいな」
男「あと胸のサイズ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/10(火)06:05:56ID:bU/xEsuc
女「胸!?胸を膨らませればいいんですね」
男「そう、せめてCは欲しいね」
女「豊胸ってどれくらいかかるんですかね…」
男「いや、手術で得た胸なんてまがい物だよ」
女「ではどうすれば!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/10(火)06:09:21ID:bU/xEsuc
男「とある学者の一説なんだが…」
男「女性の胸部は、異性の手の平から分泌される汗によって膨れるらしい」
女「はー……つまり男の人に触ってもらうのですか」
男「そうだね、例えば僕とか」
女「お父さんに頼んでみます!」
男「あー…………まあ、がんばれ?」
女「はいっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1424228858/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/18(水)12:07:38ID:45DyD/0M
委員長「が、学級委員長です。お、同じクラスの……」
不良女「そんなの知るわけねーだろ」
委員長「えっ、あ……。そ、そうだよねっ。ごめん」
不良女「けっ。……じゃ、もう帰っていいぞ」
委員長「えっ?」
不良女「大変だな、学級委員ってのはよぉ。先公に言われてきたんだろ? アタシからはよろしく言っとくからさ、もう帰んなよ」
委員長「え、いやっ、その……い、嫌だったよね、私みたいのが来ちゃ……」
不良女「別に嫌じゃねーけどさ、お前も忙しいだろ? アタシみたいなサボりに付き合ってちゃいけねーよ」
委員長「さ、サボりっていうかっ、でも、君は……。と、とにかく、あの、他にもいろいろ、えっと……」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/18(水)12:08:45ID:45DyD/0M
不良女「ん? なんか用事でもあんのか?」
委員長「あ、えっと、あるけど、それよりも、私は、……その、」
不良女「おいおい、やっぱりあるんじゃねーか。ほら、なんかあんなら、さっさと済ましちまえよ」
委員長「わ、私は……あの……」
不良女「あん? はっきりしろよ、はっきりよぉ!」
委員長「ひゃいっ! すんません!」
不良女「……ったくよぉ」
委員長「こ、これ、あの……水曜日、じゃなかった、きょ、今日までの課題……」
不良女「あん?」
委員長「ひゃうっ! 殴らないで!」
不良女「いや殴らねーよ」
委員長「あ、あとっ、……じゅ、授業のノート……」
不良女「ん?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/18(水)12:09:29ID:45DyD/0M
委員長「ひゃあっ! 怒んないで!」
不良女「いや怒ってねーよ? っていうか、このノート、お前のだろ? ……いいのか?」
委員長「に、二冊とってたから……」
不良女「なんで?」
委員長「だ、だって、き
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆YySYGxxFkU
2018/11/01(木)23:41:56.91ID:DHQvvpBJo
男(中学入学当時、席が隣だったことから交流が始まったクラスメイトの女子がいた)
『あ、ごめん! 消しゴム貸してくれる?』
『ちょっと、それ面白すぎ!』
『あー、そうだそうだ。一緒に帰ろーよ!』
男(忘れ物を貸しあったり、ちょっとした冗談で笑いあったり、タイミングがあえば一緒に帰り道を歩いたり……)
男(俺はそんな彼女に次第に引かれていった)
男「好きです! 付き合ってください!!」
男(ある日の体育館裏、俺は呼び出したその子に対して右手を突き出しながら頭を下げた)
男(告白するのは初めてだった)
男(断られるとは思っていなかった)
男(どっちから告白するかだけが問題で、ここは男である俺からだろうと一念発起して行動した結果だった)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1541083316
引用元:

男「恋愛アンチなのに異世界でチートな魅了スキルを授かった件」 


異世界迷宮でハーレムを(3)(角川コミックス・エース)
postedwith
amazletat18.11.16
KADOKAWA/角川書店(2018-10-26)
売り上げランキング:104
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1430877391/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/06(水)10:56:31ID:yOJ6ntZo
お題ください。

6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/06(水)14:19:42ID:xMrvjokY
豆腐VSプリン
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/06(水)16:12:51ID:yOJ6ntZo
プリン「……」
豆腐「……」
 広大な平地(机)に佇む二つの半固形物……。
 互いに対峙し、睨みあう。だがこの表現は正しくない、何故なら両者に目などないからだ。
豆腐「今日の俺は硬度が違う……絹から木綿に生まれ変わった」
プリン「だからどうした……生憎生きている界隈が違うんでそこの所疎くてよくわからん」
豆腐「ふん……だから貴様は甘いのだ、頭にカラメルなどかぶってなどいるからそうなる」
豆腐「ふむ、いいだろう。ならば闘って変化のほどを思い知らせてやろう」
 豆腐は乗っていた皿を一蹴し、一気にプリンとの距離を詰める。
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/06(水)16:13:44ID:yOJ6ntZo
激突??!!プリンは豆腐の突進を直で受ける!!
プリン「おっと……」
 だがプリンにダメージはない、プリンが豆腐より強度が勝っていたからなのか……。
 いやそれは違うーー!プリンには弾力性が備わっている、これにより体を柔軟に変化させ
豆腐の攻撃を受け流し、ダメージを軽減させたのだ!
プリン「貴様……その程度の一撃で私をいなせるとでも思ったか?」
 プリンに表情はない、だがその姿は豆腐を嘲笑しているように見える。
 
 豆腐はプリンに激突するも、大した成果もなく空しくも反動により宙を舞っているだけであった。
 これは、大いなる隙。プリンにとって豆腐を仕留める絶好のチャンス!!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1486205839/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/04(土)19:57:19ID:dWgN65yE
女先輩「クーデレの派生とかじゃないか?」
男「最初は俺もそう考えていたんですけど違うらしいです」
女先輩「クンデレねぇ......ところで、部活には顔出さなくて良いのか?」
男「やば、忘れてた......ちょっと行ってきます!」ダダダダダ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/04(土)19:57:51ID:dWgN65yE
女先輩「............よし」チラ
「」←男のブレザー
女先輩「お、男くーん///」ギュウ
女先輩「スゥ......はぁぁ///」クンクン
女先輩「(男くん男くん男くんの匂い良い!好きだよぉ///はぁ幸せすぎるぅ///)」クンクン
女先輩「(ああ......ずっと嗅いでいたい///)」クゥーン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆I/xWwwwDKk-
2018/11/1108:27:37.61
HqKmZ+tPO
1/10


「は、はぁ?そんなワケの分からない殺し合いに参加しろだって……?」
悪魔
「そうだよお兄さん、言っておくけど断れば命はないからね!」
悪魔
「ルールは簡単。お兄さんを含めた七人がお互いに殺しあって、一ヶ月後に残った最後の一人が優勝だよ!」

(悪魔なんて信じられないけど、あの尻尾と羽は本物だよな……)ゴクリ

「くっ、生き残るためには俺以外の全員を倒さないとダメなのか!」
悪魔
「でもそれだけだと盛り上がりに欠けるし、このバトルロワイヤルに参加したキミには異能を授けてあげる」

「異能だって?」
悪魔
「そう、チョーノーリョクとでも言えば伝わるかな?お兄さんの望んだ力を一つだけ使えるようにしてあげるから感謝してね!」

元スレ
悪魔「無能共のバトルロワイヤル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892457/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364195775/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/25(月)16:16:15.37ID:LUxcuBDa0
ピーッ
学生「や、やった……」
審判「試合終了!△△高校の勝ち!」
アリガトウゴザイマシター
学生「おめでとうみんな!全国大会出場だ!」
部長「ああ、まさか一年間でここまで来られるなんて……」
学生「みんな頑張ってたからだよ、一年生も二年生も三年生も」
一年「ありがとうございます、先輩!」
二年「ここまで来れたのも、先輩のサポートがあったからです」
エース「そうだそうだ。それに学生お前、他人行儀だぞ?一緒に頑張ってきた仲間じゃねえか」
学生「……いや、俺はベンチにも入れてないしさ」
学生「とにかく、おめでとう!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/25(月)16:16:47.94ID:LUxcuBDa0
先に言いますがホモスレです
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/25(月)16:17:27.35ID:LUxcuBDa0
ガチャ
監督「お前らよくやったな」
部長「監督、ありがとうございます」
監督「だがまだこれからだからな、全国はもっと厳しいぞ」
監督「気を緩めず練習に励め!明日は朝から練習だ!」
監督「っと……じゃあ俺は用事あるから帰るわ。くれぐれも寄り道しないで帰れよ」
一年「……あーあ、うちも他校みたいにバスで行き来できれば楽なのに」
二年「こら、文句言うな」
部員A「まあ確かに、会場まで電車とバス乗り継ぐのもキツいよな」
部員B「しかも交通費自腹だし」
部長「……みんなの不満も分かるが、公立で今まで目立った成績も上げられなかったうちの部じゃ仕方ない」
部長「これから全国で勝ち進めば、バスでも何でも文句なく使えるようになるぞ」
エース「ま、それまでは我慢だな」
学生「……あ、俺ちょっと監督に確認することがある
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/07(水)19:04:13.40
ID:CWcFJoPx0
キャラ崩壊注意
休日
真矢「クロディーヌ」コンコン
クロ「……何?」ガチャッ
真矢「今ちょっとよろしいでしょうか?」
クロ「別にいいけど……?」
真矢「では、私の部屋まで来てください」スタスタ
クロ(真矢の部屋のドアの横に『真矢クロ恋愛相談室』と書かれた看板が掲げられていた)
クロ「天堂真矢……これは何?」
真矢「真矢クロ恋愛相談室の看板です」
クロ「いやだから……真矢クロ恋愛相談室って何?」
真矢「あなたと私で、皆様の恋のお悩みを解決するコーナーです」
クロ(どうやらまともな説明をする気はないらしい)
クロ「……そんな悪ふざけをするために私を呼んだの?」
真矢「さぁ、どうぞ中へ」ガチャッ
クロ(……まぁ、ちょうど暇してた所だし、たまには素直に悪ふざけに乗ってあげてもいいかしらね)スタスタ


続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:男「え、何だって?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406071019/

1:
◆pOKsi7gf8c2014/07/23(水)08:17:10.01ID:UDh2Hiu20
友「おいおい、ちゃんと聞いてなかったのかよ?」
男「悪い」
男「それで、何の話だったっけ?」
友「最近そういうの多いけど」
友「難聴にでもなったか?」
男「違うわ、俺の耳は正常だ」
男「聴力検査だって引っかかったことはない」
友「バカ、ああいうのは引っかからないのが普通のなんだよ」
友「アレで問題なんかあったら、補聴器なしじゃ暮らしていけないレベルだぜ」
男「そういうもんなのか」
友「そうだって」
友「どこぞの難聴系主人公でもないんだから、人の話はしっかり聞いてくれよ」
男「ナンチョウケイシュジンコウ?」
友「ああ……分からない感じ?」
男「まぁ、初めて聞いた単語ではあるな」
友「……説明してほしいか?」
男「出来るなら」
友「小っ恥ずかしいけど、仕方ねぇ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1406071019

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jvBtlIEUc62018/11/09(金)02:02:11.78
ID:qmjVnEH/0
「……ん、こいつ起きかけてるわね。そのまま寝てりゃいいのに」
女の声が聞こえる。
いや、子供だろうか。
幼い女の子の声、と言ったところだろうか。
その声が聞こえると同時に、意識が晴れて行った。
「あーあ、あとちょっと観察してたかったのに」
段々と、ジメジメとした空気が顔に張り付くのがわってくる。それが一種の目覚ましになった。
意識にかかる重い何かが晴れきったあとに、目が開く。
灰色の石壁と、色白の肌と、黒い服が視界に映った。
「目、さめた?おはよう情けないお兄さん。あなた森で何してたの?」
開ききった視界に飛び込んできたのは、幼い少女だった。
まだ外で無邪気に遊び回るであろう年齢だろうか、背丈と顔つきに圧倒的な幼さを感じる。
加えて、美しい顔立ちをしていた。
ルビーかガーネットか、宝石に例えれる様な輝いた赤い目に、一色でありながらも光の加減で美しく色を写す、艶めかしい黒の長い髪。
そして乳のような、色白で綺麗な肌。
服装こそ、小さな少女の夢が具現化したような可愛らしい魔法使いのようだったが、可愛らしいというより、美しいと形容できる少女だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/11/15(木)01:31:52.20:
Dqwpx57OO
ゴブリン「あ、あぁ?ッ!」 ドピュドピュドピューッ!
ゴブリンスレイヤー「はい、今日の依頼は終わり。お疲れさまでした」
依頼人「うぅ……あ、ありがとうございました……」
数週間前、念願の冒険者ギルドに就職したのだが、『女性ばかりのパーティでゴブリン討伐に行くと皆レイプされるのでは』という懸念の声があり、結果、ゴブリンスレイヤーさん達が定期的にいっしょにゴブリンを殲滅してくれるようになった。
しかしゴブリンスレイヤーさんはなんだかゴブリンのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想にゴブリンズバズバして、ゴブリン死体死体なのだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/09/0901:08:15.
840
l9+73HKR0
1/19
実は慰めてほしかった家出少女ちゃん
「泊めてくれるの? 大丈夫なの?」
家出少女ちゃん
「ご両親にも見つからないようにこっそり泊めてくれる? うん、ありがとう……」
家出少女ちゃん
「……それでね、理由なんだけど実は……え? 興味ない?」
家出少女ちゃん
「興味ないって何? 私彼女なんだけど? なんで興味ないの?」
家出少女ちゃん
「いや親と喧嘩だけどさ、そりゃそうだけどさ」
家出少女ちゃん
「喧嘩の理由とかあるじゃん。聞いてくれてもいいじゃん」
家出少女ちゃん
「何で聞いてくれないの? 私あなたになぐ、ぐ、ぐぐ、おっほん」
家出少女ちゃん
「……まあ、面倒が無くていいけどさ」
元スレ
実は慰めてほしかった家出少女ちゃん「今夜泊めてくれない? 実は……え? いいの?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1536422895/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火)01:19:04ID:nOBTDkjc
男「くっ…なんだ今の揺れ…部屋がめちゃくちゃだ」
テレビ「未知…ザ…生命体が…ザザ……韓…ザザ…海のザ…底に…ザザ――」プツン
男「切れた」
男「一体全体なにがどうなってんだ」
男「とりあえずどうしようか」
1.部屋を調べる
2.妹の部屋へ
3.両親の部屋へ
4.姉の部屋へ
↓1
転載元:
男「安価で生き延びる」 


ある男
postedwith
amazletat18.11.13
平野啓一郎
文藝春秋
売り上げランキング:580
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/11/08(火)22:17:33.18:
SXA7XTjZo

インコ「いやはいじゃねえよ」
人間「はあ」
インコ「はあでもねえよ」
人間「わびしいですね」
インコ「コメントもいらん」
人間「私の食卓もです」
インコ「んなこた知らん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/16(金)16:37:33.54ID:vX/YFzHL0
魔王「・・・嫌がらせか?」
側近「いいえ?そんなことはありませんが」
魔王「こんなに奥だと外出するとき面倒だろ・・・」
魔王「人間の王城は入ってすぐ王の間だったぞ?」
側近「ワープとかできないんですか?」
魔王「いや、魔王ってそんなに万能じゃないから」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1472996909/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/04(日)22:48:29ID:AJXwHSn.
博士「ホッホッ、それを使って魔王を倒すがよいぞ」
勇者(やったぜwこれで魔王を倒して富と名声をラクラクゲットだぜwww)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/04(日)22:55:40ID:AJXwHSn.
王「では勇者よ、辛く長い戦いになるだろうが、世界のために必ず魔王を討ち取ってくれ」
勇者「はっ、世界のため、陛下のためにこの私、命に代えても魔王を討ち取って参ります!」
勇者(まっ、スイッチ一つで倒せるんですけどねwwww)
王「さすがは勇者、実に頼もしい!」
姫「一目惚れしてしまいましたわ」
勇者(ぐへへへへwww)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/04(日)23:00:46ID:AJXwHSn.
勇者「とはいえすぐに魔王を殺しちゃ怪しまれるよな」
勇者「これから一年テキトーに博士んとこで時間潰すかww」
勇者「あの研究所色々なスイッチがあって飽きないしなw」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/04(日)23:06:35ID:AJXwHSn.
勇者「おーい博士、これは何のスイッチだ?」
博士「それは魔王城が停電するスイッチじゃよ」
勇者「じゃあこれは何のスイッチなんだ?」
博士「そっちは魔王がタンスの角に小指をぶつけるスイッチじゃよ」
博士「他にも魔王がハゲるスイッチ、魔王が階段から転げ落ちるスイッチとかがあるぞい」
勇者「魔王に何の恨みがあるんだよwwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1425144002/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/01(日)02:20:02ID:eXMImaf2
ゾンビ娘「うー……あー……」
男「うわああああああ!!!!!」ダッ
ゾンビ娘B「ああー……」
男「う、あ、ああああ!!!!!」ステーン
ゾンビ娘C「ああああ………」
男「ひあああああああああ!!!!!!!」ダダッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/01(日)02:21:23ID:eXMImaf2
ゾンビ娘A「………」
ゾンビ娘B「………」
ゾンビ娘C「………ぷっ」
ゾンビ娘ABC「あははははははは!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531065295/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/09(月)00:54:56.08ID:SfpjZ3lP0
文字数多いですがご了承ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/09(月)00:55:31.58ID:SfpjZ3lP0
俺「家の中には母さんと妹と俺」(CV.中村悠一)
俺「まず敵に勝つには、今、俺の置かれている状況を把握し、分析する事」
俺「ここで勘違いしているものもいるかもしれないが、決して家族が敵というわけではない」
俺「今年、無事県一の公立校に進学することの出来た俺に対し、今の母さんは甘い・・・そして今、母さんは一階のリビングで洗濯物を畳んでいる」
俺「妹は最近こそ素っ気ないものの、所々で垣間見えるブラコン気質・・・そして今、妹は一階のリビングでGODIVAのチョコ16個入りの箱を開けていた」
俺「妹はそれを全部食べるようだ。俺が哀れみの目で妹を見ていると、妹は
妹「兄ちゃんにはあげないからね」ジトメ(CV.水瀬いのり)
俺「と睨んでくる始末、そこから箱の蓋を箱の角にちょこんとリボンが見えるように乗せ、携帯の写真アプリを開けようとしたところで俺は二階の自室に向かい、今に至る」
俺「つまり、今妹はGODIVAを撮ることに必死だ。さらにそこからあの大量のチョコ、妹のことだ。チマチマ食べるに決まってる。母さんが畳んでいた洗濯物もあと8分と29秒かかると予測できる」
俺「・・・いける。俺が敵に対し必要な時間は6分45秒だ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/09(月)00:56:03.35ID:SfpjZ3lP0
俺「敵(性欲)を処理できる・・・!!」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/09(月)00:57:34.61ID:SfpjZ3lP0
俺「シコティッシュを回収し、トイレに流し、詰まらないよう一個一個流すのに42秒」
俺「やれる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1427211654/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/25(水)00:40:54ID:XBx3uS4A
陰茎術。
それは日本古来より実在し、歴史を左右する大合戦の折、常にその陰で活躍して勝利を引き寄せた、古武術の一つである。
自らの陰茎を鍛え上げ、鋼の剣と化すその武術の鍛錬はまさに荒行、凄惨を極めた。
男として生まれ落ちたその時から、自らの陰茎にありとあらゆる苦痛を与える。
まだ精通どころか勃起すらできない陰茎に、有刺鉄線を巻きつけながら手淫をする鍛錬。
沸騰する熱湯と氷水の中、交互に陰茎を突き入れる鍛錬。
カリの部分に指輪をはめ、その指輪に鉄の重りを吊るす鍛錬。
何度も泣き叫び、苦痛にもだえ、陰茎を切り落としたいとまで願った。
だがすべての鍛錬を乗り越えた時、陰茎術を体得した時、この世に敵はいなくなる。
そんな最強の武術。
ときは平成、現代日本。
平和の水面下に陰湿な闇が蠢く時代。
そんな時代でも陰茎術の伝承者は―――まだ生き残っていた。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/25(水)00:42:02ID:XBx3uS4A
DQN「待ちなよ姉ちゃん」
女「やっ、やめてください!」
チャラ男「いいだろ?ちょっと遊ぼうよ」
サワサワ
女「きゃ!大声だしますよ!」
DQN「へへ、誰もきやしねーよ」
チャラ男「ほら暴れんじゃねえ……きもちよくしてやっからさ!」
グイッビリビリィッ
女「きゃああああっ!」
DQN「へへへっいい夢みせてやるよおおお!!」
女(だれかっ、だれかたすけて……!)
「待ちな」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/25(水)00:42:39ID:XBx3uS4A
女「ッ……?」
DQN「あん?」
チャラ男「なんだテメーは」
男「嫌がってるだろ。やめてやれよ」
女(助けに来てくれた……?)
チャラ男「だからなんだテメーはって
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/10/1721:38:09.
057
v0ZP6QXt0
1/30
事件現場――
探偵
「……死んでますね」
警部
「ああ……死んでいる」
探偵
「被害者である大富豪は、全身を殴打され、さらにあちこちの急所を刃物で刺されています」
警部
「死因はロープのようなもので首を絞められたことによる窒息死、といったところか」
探偵
「ふふっ、面白そうな事件じゃないですか。俺の知的好奇心がうずきますよ」
警部
「相変わらず不謹慎だな、君は。だが、頼もしくもある」
警部
「しかし、この事件はどうやら不可能犯罪と呼ぶべきシロモノだ」
探偵
「なぜです?」
元スレ
探偵「犯人はこの中にいるはずだから全員ブチのめすッッッ!!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1539779889/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。