SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
オリジナル
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
167件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆fv0Hu3TKLg-
2019/01/1315:56:04.62
AgbyUYJY0
1/84
あまりに過激な暴力・性的表現、意味不明すぎるものは安価下にする場合があります。ご了承ください。
元スレ
【安価】男「ゲヘヘ……安価で極悪人になってやるぜ……!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547362564/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/03/13(水)17:36:10ID:x3tl52Io
絵描き「私思うの。人間は九割の自尊心と一割の思いやりでできているって。」
モデル「……」
絵描き「なんでそう思うか、聞きたい?」
モデル「……」
転載元:
絵描き「あのさ」モデル「……」 


お絵かきメモ帳カラーシンプル
postedwith
amazletat19.01.13
kidsphoto(2014-08-16)
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/21(土)21:20:25.23ID:1xYwDEYz0
オークA「女騎士を捕まえて来たぞおおおおぉぉぉぉ!!」
オークたち「「「ウオオオオオォォォォォ!!」」」
女騎士「触るな! 下賎な豚共が!!」
オークB「グヘヘ、いい反応だぜ」
オークC「その綺麗な顔をすぐに汚してやるからなぁ」
女騎士「離せ! 汚らしい!!」
オークD「これからその汚らしい下賎な豚共に犯されるんだよ! よかったな!」
C「もう我慢できねえ!! 隊長! いいっすか!!」
オーク隊長「ああ、いいよ。存分にヤれ」
オークたち「ヒャッハアアアアア!!」
隊長「あ、鎧とか剣とかは傷つけるなよ。再利用するから」
オーク技術班「回収すんゾ」
B「おらよ、剣だ。鎧外すからちょっとまってろ」
技術班「ハー、西の国の騎士様だゾ。いい鋼使ってんナー」
D「おら、鎧だ! さぁパーティの始まりだぜぇええええええ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1413634177/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/18(土)21:09:37ID:QL.H//oM
弟「お願いします、お姉様!どうかオナニーを僕に見せてください!!」
姉「大丈夫?アンタどこかで頭を強く打ったの?それともふざけてるの?母さんたちの遺影の前なのに?」
弟「うん、やっぱりそうなるよね。馬鹿なことだよね…… でも、どうしても見たいんだ!」
姉「はぁ、大事な相談があるなんて言うからいろいろ考えてたのに、そんなことだったなんて……」
弟「お願い!明日から夕飯の手伝いとかするから!いろいろ頑張るから!」
姉「あ?あ、仏前で一体何しようとしてるんだろ私…… んっ…… ほら、これでいい?」
弟「ちっ、近くで見てもいい!?」
姉「す、好きにすればいいじゃない…… ねぇ、胸も弄った方が……いい?」
弟「それいい!いいよ姉ちゃん、おっぱいも見せて!!僕もチンチン見せるからさ!!」
姉「へ、へぇ…… いつの間にかそこも逞しく育ってたみたいね……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/18(土)21:38:48ID:QL.H//oM
弟「はぁっ、はぁ、姉ちゃん、ねぇちゃあん!」
姉「ふふっ、夢中になってしごいてる…… んっ、はぁ…かわいい……」
弟「姉ちゃんすごいよ、ぬれぬれで、おっぱいもすっごくやわらかそうで……」
姉「んくっ、私のオナニー見て、興奮……してるの?」
弟「うん、うん、姉ちゃんすごいエロくて、すごくきれいだ……」
姉「くふっ、嬉しいこと言ってくれるじゃない。あんっ、な、ならもっと激しいのを、見せてあげるっ、んうぅっ!」
弟「す、すごいグチュグチュなってる、姉ちゃんも興奮してるの?」
姉「ええ、そうよ。んふっ、あ、アンタは実の姉に欲情する変態だけど…ぁんっ、わ、私はそんな弟に欲情する……淫乱なのぉっ」
弟「ああっ、で、でるっ、もうでちゃうよねえちゃん……っ」
姉「んくっ、い、いいよ、私もすぐにイクッ、出して、射精しちゃえ!」
弟「く
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1423998223/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/15(日)20:03:43ID:G3EwmG/w
山無し谷無しオチ無しの日記のようなもの。
一応
妻「結婚して1年が過ぎたとある土曜日」
女「恋人同士になって5回目のクリスマス」
女「大学生活2度目の誕生日」
と繋がってます
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/15(日)20:04:42ID:G3EwmG/w
目覚ましに頼ること無く目が覚めた。
隣に振動が伝わらないよう、ゆっくりと枕元の携帯を見ると、サブディスプレイに6:03の表示。
妻「……」
私の隣には、うつ伏せで幸せそうに眠る夫くん。枕に半分うずまった寝顔が、狂おしいほどに可愛い。
妻「……おはようございます」
夫くんには聞こえないように、朝の挨拶。
ゆっくりゆっくり慎重に、狩りの最中の肉食獣のように、布団の中で夫くんに忍び寄る。
最近、ちょっと自分のお腹が重く感じるようになってきた。
お腹と夫くんに負担をかけない範囲で、肩に鼻の先を精一杯近づけて深呼吸をする。
妻「……すー……」
布団というのは、空気をとてもよく保持してくれる。つまり、夫くんの匂いもたっぷり蓄えてくれるのだ。
なんというか、私の語彙力が欠乏しているせいで上手く書き表せないけども……良い。
良い匂いだ。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/02/15(日)20:05:59ID:G3EwmG/w
7ヶ月目に入り、お腹の大きくなってきた私の身体を気遣って、最近は休日の家事を夫くんがしてくれるようになった。
申し訳なくて、まだ大丈夫だから私にやらせてと言ったのだけども、却下されてしまった。
しかし、今日は、どうしてもやりたいことがあるのだ。どうしても。
……それはそれとして、もうひと呼吸。
夫くんの匂いを思いっ切り堪能できる機会というのは、実はそんなに多くはない。
限られたチャンスを逃さず、胸いっぱいに夫くんの匂いを吸い込む。
……良い匂い
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1422965931/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/03(火)21:18:51ID:SLtVELwI
男「マジで酢昆布くいてえ?」
男「むしろ酢昆布以外はのどを通らないわ。ああ?酢昆布くいてえ?」
男「酢昆布しかくいたくね?」
男「あ?、酢昆布くいてえ?」
ブゥン
男「ハブシュッ!!!」グシュウウウ
ドサッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/03(火)21:22:30ID:SLtVELwI
男「えほっ!えほっ!」
友「酢昆布以外の物はのどを通らないんじゃなかったのか」
男「不意打ちは別だああああ!!」
友「俺は嘘が嫌いだ!!」
男「なら酢昆布以外の物は口を除いて体内に入らねええ」
男「これでどうだ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460794935/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/16(土)17:22:15.61ID:1f2kX6Tt0
ゴーレム幼女「……」
魔女「……ちょっと小さすぎたかしらね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/16(土)17:23:06.80ID:1f2kX6Tt0
魔女「この大きさで役に立てばいいけど」
ゴーレム幼女「?」
魔女「まぁ、じゃ、とりあえずこの荷物を運んでくれる? けっこうな大荷物で重さもかなりだけど」
ヒョイッ
ゴーレム幼女「……」スタスタ
魔女「おぉ……いけるじゃない!」
魔女「んじゃあそれをあそこの棚に……」
ゴーレム幼女「……!」ピョン、ピョン
魔女「あ……あっちゃ、届かな」
ゴーレム幼女「……」ブオンッ
ガシャーン
魔女「投げるな!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/16(土)17:23:58.70ID:1f2kX6Tt0
魔女「次はこのツボをこっちに」
ゴーレム幼女「……」ヒョイッ
ゴーレム幼女「……」ブオンッ
ガシャーン
魔女「だからなぜ投げる」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1415537846/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/09(日)21:57:26ID:wWD7P6Hc
男「なんでニシンが…」
猫「にゃー」 シュタッ
男「そして唐突に現れる猫ちゃん」
猫「にゃー」 ポトッ
男「おいおい、そんな熱い視線を送られても人間と猫はty…」
猫「ぎにゃー」 カプッ タタタタタ
男「ニシンをとられてしまった」
男「まあ空から落ちてきたニシンなんて持って帰りたくもないけどね」
男「気味悪いしねー」 キラキラ
男「ん?あれは…指輪?」
男「んー、高そうな指輪だけど少し傷がついてるなあ」
男「ここから交番まで少しとおいんだよな」
男【目の前に交番があればいいのに】 ボンッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/09(日)22:08:36ID:wWD7P6Hc
????????????????????????????
男「げほげほ」 ケムリハレー
警官「え?」
男「え?」
警官「は?」
男「え?」
警官「はぁ?」
男「あー、こんにちは?」
警官「あぁ、こんにちは」
男「落し物拾ったんですけど…」
警官「あぁ、落し物ですか」
警官「書類を作るので、どうぞ中へ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/09(日)22:19:16ID:wWD7P6Hc
警官「じゃあ、拾った場所おしえてください」
男「目の前の道路なんですが、番地とかわからないです」
警官「交番の目の前ですね」 カキカキ
男「いや、たぶんその住所違います」
警官「え?」
男「少し外を見てみてください」
警官「」チラッ
警官「あぁ、なるほど」
警官「これは夢だな。やだなー、寝てるのばれたらまた先輩にどやされる」
男「あのー」
警官「」 ブツブツ
男「んー、困ったなあ」
男【面倒なことになる前にもとにもどらないかなあ】 ボンッ続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/03/19(火)10:05:34ID:jT3I/xz2
ミヨシ「ふあ????ッ」
ミヨシ「いい天気だなあ………」
ミヨシ「今日も何もなければいいけれどなあ………」
ミヨシ「全くこの森も大変なことになったよ。」
俺の名前はミヨシ。年齢は25歳。
この森周辺を守護をしていての森の中にある小屋で一人で住んでいる。
俺は他の人にオリジナルの魔法を教えられる特殊能力を持っている。
転載元:
少女「わ、私に魔法を伝授してください!」 


魔法科高校の劣等生(27)急転編(電撃文庫)
postedwith
amazletat19.01.13
佐島勤
KADOKAWA(2018-11-10)
売り上げランキング:1,643
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/19(火)21:27:05.84ID:oWtHCSYz0
弟「ありがとうございます!」
モニュ
姉「これはどういうことだ」
弟「練習です!」
姉「そうか」
弟「意外に固いですね!」
姉「下着の上からだからな」
弟「じゃあ失礼致します!」
モゾモゾ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/11/2513:52:52.
975
ZJPD2gIp0
1/33

「ですから>>4をやりましょう!」
女先輩
「き、急に言われてもだな……」
元スレ
男「先輩>>4をしましょうよ」 女先輩「何?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1543121572/
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2014/01/30(木)11:23:47.40:
Z0xAjLWA0
ーーーブラックジャック邸
ジリリリーンジリリリーン!
ピノコ「ハイハイちょっとまつよのさー!」ガチャッ
ピノコ「ハァーイ、どちらさま?」
ピノコ「……先生ー!おでんわ!」
ブラックジャック「こんな時間に、誰からだ?」
ピノコ「んートネェ、さかきばらっていうひとからなのよさ」
ブラックジャック「さかきばら……どこのどいつだ?」
ブラックジャック「お電話変わりました。ブラックジャックです」
ブラックジャック「……」
ブラックジャック「はい、わかりました。すぐに向かわせていただきましょう……では」ガチャッ
ブラックジャック「ピノコ、少し私は出かけてくる」
ピノコ「ええ!?こんな夜中にどこにいくよのさ先生!アッチョンブリケ!」
ブラックジャック「急ぎのようなんだ。キチンと留守番しておくんだぞ」スタスタ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/30(日)19:15:54ID:/mv3awEw
女騎士「負けた分際で私に命令するとはいい度胸じゃねえか」
オーク「生き恥を晒すぐらいなら俺は戦士として潔く死を選ぶ!」
女騎士「いいねえ、見上げた根性だ」
女騎士「その高潔な戦士の誇りとやら、ぐちゃぐちゃに汚してやりたくなったぜ」ビリビリ
オーク「な、何をする!?」
女騎士「分かってるんだろ?」
女騎士「裸に剥いてやることっつったら一つしか無いだろうが」ニヤリ
オーク「ぐっ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1418304103/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/11(木)22:21:43ID:SRaPY/Jk
弟「え?は…?」
姉「むー、なんだいお姉ちゃんの顔見るなりその顔はぁ!」
弟「いや…なんで…?」
姉「なんでって一人暮らししてる弟ちゃんの様子見に来て不満でもあるのかな?」
弟「ないけど…」
姉「ならいいじゃないか」
弟「いやいや、よくはないって」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/11(木)22:47:59ID:SRaPY/Jk
姉「そんな事よりどう?一人で生活するのって」
弟「…わりと快適だよ」
姉「この惨状でかい?」
姉「そうだね…部屋を見た感じ、実にフリーダム!」
弟「うるせえよ…」
弟「汚れてるって言いたいんだろ?」
姉「おっ、やっとキミらしい反応してくれたね」
弟「突然すぎてまともな思考じゃなかったんだよ」
姉「おっほっほ、この汚れた汚部屋に可憐な天使が舞い降りたからね!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/11(木)23:05:45ID:SRaPY/Jk
弟「意味の分からないこと言ってんじゃねぇよ」ガサガサ
姉「と、言いつつ掃除を始める我が弟」
弟「客が来たら座るところぐらい確保する必要あるだろ」ゴソゴソ
姉「でもこの積み上がった本は片さない精神」
弟「手が届く範囲にあったら便利だろう」
姉「そんなことするから汚部屋化するんだろうが!とぉ!!」
弟「分かったからそこに飛び込むなよ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1423233376/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/06(金)23:36:16ID:vKs8wUTk
お隣さん「わからないとこ、あった……?」
少年「な、ない」
少年「ねえちゃんの教え方、学校の先生よりわかりやすいから」
お隣さん「そんなことないよ……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/06(金)23:37:39ID:vKs8wUTk
ピピッ
お隣さん「メールだ……」ピッ
友達『ねーねーカラオケいこー(*'▽')」
お隣さん「……」ピッピッピッ
お隣さん『ごめん、家で少年君の勉強見てるから……』
お隣さん「……」ピッ
少年「……ねえちゃん?」
お隣さん「友達から遊びのお誘い」
少年「行ってきなよ」
お隣さん「……」ナデナデ
少年「!?」ドキドキ
お隣さん「……」ニコニコ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/06(金)23:38:46ID:vKs8wUTk
ピピッ
お隣さん「……またメール」ピッ
友達『あーじゃあしょうがない。一緒に行きたかったなぁ(/_;)』
お隣さん「…………」
少年「……ね、ねえちゃん?」
少年「やっぱり行ってきたら……」
お隣さん「……」ギュッ
少年「ちょ、ちょっと、くっつき過ぎだ!」
お隣さん「いやかな……?」
少年「あ、いや、嫌じゃないけどさ……」
お隣さん「……続き、しよっか」ナデナデ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/06(金)23:40:53ID:vKs8wUTk
少年「……」カキカキ
お隣さん「……そこ、計算間違えてる」
少年「あ……」
お隣さん「……」ジィー
少年「なんか、恥ずかしいよ……」
お隣さん「可愛いから、つい……」
少年「……」
ムニュ
お隣さん「!」
少年「わあっ!」
ガタ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487528291/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/20(月)03:18:11.99ID:ZTv4/36o0
?はじめに?
このスレはエロ主体ではありませんが後半辺りにそういう展開がほんの少しだけ出てくるのでこちらに立てました。
あと更新速度はたまに遅くなるかもしれません。
それでは始めます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/20(月)03:19:44.23ID:ZTv4/36o0
姉「じつは私ね…2年くらい前から付き合ってた彼がいて、ついこの間彼にプロポーズされたの」
弟「……えぇっ?!」
弟(プロポーズだって…?それって…まさか…!?)
弟「それで…姉ちゃんはOKしたのか?」
姉「もちろんよー!あなたが高校を卒業する頃に籍を入れる予定よ」
弟「………!」
弟(姉ちゃんが結婚…!?なんでだよ、オレという存在がありながら…!)
姉「私と同じ職場の人でね、ある時彼の方から私に告白してくれたの。私もはじめて会ったときから彼のことが好きだったから本当に嬉しくて…。それから恋人としてのお付き合いを始めたの」
弟「…………」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/02/20(月)03:22:02.57ID:ZTv4/36o0
姉「彼ね、誠実で優しくてとってもいい人なの。今度の日曜、家に挨拶しに行きたいそうよ」
弟「…なぁ姉ちゃん。結婚するってことは…この家を出るんだよな?」
姉「…そうね。まぁ、あなたももう家のことは自分でできるみたいだし…大丈夫よね?」
弟「…なよ……」
姉「え?」
弟「ふざけんなよッ!!!!」バンッ
弟「オレは姉ちゃんにずっとそばにいて欲しいんだよ!!他人のモノになるなんて絶対許さねえからな!!!」
姉「…ごめんね、弟」
弟「…姉ちゃんはオレとの約束があるってのになんで他の男と…」ブツブツ
姉「…?どうかしたの?」
弟「…なんでもない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/05(月)00:30:34ID:5McfwDhM
姉「弟く?ん」ギュ
弟「わ!なんだよ姉ちゃん」
姉「新しく服買ったんだけど、似合ってるかな?」
弟「姉ちゃんはなに着ても似合うから大丈夫だよ」
姉「あら?嬉しい!」ギューッ
弟「ね、姉ちゃん!胸!胸当たってる!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/14(月)02:13:38.76:
xuPRBrql0
キンジ「ならやめろ!」
俺「ふふふ…今のキンジに俺を振りほどくことができるかな?」
キンジ(こいつ…ヒステリアモードのことを)
キンジ「生憎だったな…俺だってちゃんと成長してんだよ」
俺「それでも…だよ」グググ
キンジ(くそ…なんて力だ…)
俺「君をもっと魅せてくれよ」
キンジ「おい!どこ触って!!やめ…やめて!!おやめになって!!」
俺「!!」
俺「俺の!!前で!!クロメーテルに!!なるな!!」バキッ!
キンジ(危ない…クロメーテルになりかけてた…ってなんでだよ…クソ…なんでだよ)ドクン
俺「そう…それでいいんだよキンジ…かわいいよキンジ」チュッ
キンジ(あっ…ダメだ一瞬クロメーテルになったせいで…こいつにドキドキしてしまっている)ドクンドクン
俺「ふふふ」さわさわ
キンジ(あ…やばい…)ボロン
俺「キンジの…」ハァハァ
キンジ「フッ…責められるのも好きだけど俺は責める方が好きでね」
俺「き、キンジィ…やめ…ぁぁ…」
キンジ「俺のデザートイーグルをぶち込んでやるさ」
俺「やめてぇ!桜花の要領でアヌスに!!おやめになって!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/12/1506:06:23.
837
iiwuN8U5a
1/20
謎の声
「目覚めよ……ぉぃ……目覚め」
女の子
「ハッ!」パチッ
謎の声
「おっ」
女の子
「ふにゅぅ…うぅん………」グガーグガー
謎の声
「おい……目覚めよ……今ちょっと目覚めたろ」
女の子
「…………ハェン!?」ガバッ
謎の声
「目覚ぉうっ!?」
女の子
「…………」
謎の声
「おはよう」
女の子
「…………ふむぅ……」クークー
謎の声
「目覚めろよ」
元スレ
謎の声「目覚めよ……目覚めよ……」女の子「う?ん……むにゃむにゃ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544821583/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/04/20(日)14:02:26ID:FUucTo4.

オーク「ふんふふーん♪ん?あれは……」
女「う……うう……」
オーク「た、大変だ!人が倒れてる!」
オーク「大丈夫ですか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)04:04:00.33ID:GDVjoRNP0
男「う、うん……? あれ、どうして俺、義妹の部屋に。しかもベッドにいるんだ?」
男「義妹の淹れてくれたコーヒーを飲んで、それから……」
男「眠く、なったんだよな?」
 ガチャン!
男「って、手錠!? なんでだ!?」
義妹「あらあら。ようやくお目覚めですか? お兄さま。わたしは待ちくたびれてしまいましたわ」
男「ど、どういうことだよ!?」
義妹「お兄さま。わたしのこと、避けているでしょう? せっかく兄妹になったんですから、仲良くしましょう?」
男「ど、どうして近づいて……、んんっ!?」
チュウウッ
義妹「ぷは。お兄さまの唇、おいし……♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/11/26(日)00:49:29.11:
tVVQ2Cfr0
?開かずの間?
杏「ぐぅ・・・ぐぅ・・・」ダラダラ
うまる「ポテチうま?」ボリボリ
ガブリール「・・・・・」カチカチ
紗霧「うへへ・・・」カキカキ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/02/24(日)22:32:23ID:FgArF4BU
女「そう思わない?」
男「思わないよ! 危ないから窓から離れようよ!」
女「なぜそこまで空を飛ぶことを拒むの。自由はそこにあるのに」
男「またわけのわからないことを……。でも、君はその自由と引き換えに死ぬぞ。君が死んだら僕が悲しむ。葬式でめちゃくちゃ泣いてやる」
女「え。でも……ものの数秒間だけ味わえる、浮遊感を感じてみたいと思わないの」
男「浮遊感を味わいたかったらジェットコースターでも乗ってこいよ」
女「……」
転載元:
僕たちはお空へ飛び立つべきなんだ。 


【PS4】ACECOMBAT™7:SKIESUNKNOWN【早期購入特典】「ACECOMBAT™5:THEUNSUNGWAR(PS2移植版)」「プレイアブル機体F-4EPhantomII」「歴代シリーズ人気機体スキン3種」がダウンロードできるプロダクトコード(封入)
postedwith
amazletat19.01.12
バンダイナムコエンターテインメント(2019-01-17)
売り上げランキング:3
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/10/1100:13:16.
742
emXfCFsr0
1/20
五輪男子マラソン
ゴールまであと2kmという地点――
タッタッタ…
マラソン選手
「はぁ、はぁ、はぁ……」
マラソン選手
(今、俺は四位……前の三人との差が全然詰まらない……)

一位選手
「……」タッタッタ…
二位選手
「……」タッタッタ…
三位選手
「……」タッタッタ…
元スレ
マラソン選手「もうメダル無理そうだから逆走することにしたわ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1539184396/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/01(火)02:44:21ID:Irf5iutQ
 ……今日も俺は、パチンコ店の自動ドアをくぐった。
俗に言う『スロプロ』というやつだ。
スロ雑誌なんかで雑誌の記事書いたり、一人旅で借金返したりする凄腕ってわけじゃない。
一匹狼ではあるが、細々と生きているって感じの……『社会の脱落者』ってやつかな……。
最近はホール(パチンコ店の事)の状況も悪くなり、稼ぐのが厳しくなりつつある。
同業者も日に日に見なくなり……なんて事はないが、顔を合わせる事は
少なくなっている気がする。
潮時かな。 ……いや、足を洗うって意味じゃない。

転載元:
男「今日は……○○店でファン感謝デーか」 


パチンコで生きていく技術
postedwith
amazletat15.08.22
ヒロシ・ヤング
白夜書房
売り上げランキング:119,607
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1408365585/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/18(月)21:39:45ID:1Hmf8Dx6
女「言っておくが、俺は決して性同一性障害では無いぞ」
女「生物学的に正真正銘の男性、雄、Man、Человекだ」
女「親がそんな名を付けたのだから仕方ない」
女「女が男の名前で何が悪い」ドヤッ
天使「悪いよ。紛らわしいよ」ベシッ
女「コイツの名は天使(エンジェル)。DQNネームな俺の友だ」
天使「俺だって好きでこんな名前になった訳じゃねえ」
女「そら。俺の事を言えたことか」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/18(月)22:01:23ID:1Hmf8Dx6
女騎士「女くーんっ!天使くーんっ!おはよーっ!」トテトテッ
女「よう、女騎士」
天使「ちぃーすっ」
女騎士「二人とも早いね?きゃっ」コテッ
女「おいおい。でぇじょうぶかよ」
女騎士「ううんっ。だいじょぶだよ、女くん」
女「コイツの名は女騎士。俺の幼馴染だ。こんな名前だが見ての通り運動神経は無いし、ぼけーっとしてるし、天然だし、ビッチでも無く女騎士要素なんて一つもないが女騎士と言う名前だ」
女「だがはっきり言ってそんな女騎士が俺は大好きなのである」ドヤッ
女騎士「もうっ。女くんったら?///」モジモジッ
天使「朝からウザい。地獄に落ちちまえ、バカップル」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/18(月)22:26:18ID:1Hmf8Dx6
学校
幼馴染「おはようございます、皆さん」ヒゲー
三人「「「おはよーございます、校長先生」」」
女「この人は。幼馴染校長。だが実際は俺の幼馴染でも何でもないただのお爺ちゃんな校長先生だ」
幼馴染「こんな時間から学校とは、もしかして部活の朝練ですか?」
女「はい、そうです」
天使「じゃなきゃ、こんな時間に学校になんて来たりしないですよ」
女騎士「あ、私は一応マネージャーで
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1408853723/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/24(日)13:15:23ID:hDwTDyIY
男「童貞を奪われたらゲームオーバー」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/24(日)13:22:12ID:hDwTDyIY
…朝…
男(…ん)
男(…なんだ、体が、重い…)
っ…!?…?
男(なんか股間に違和感がある…)
男(それに、女の子の声がする…?)パチッ
後輩「あ゛っ?んっ?」ギッシギッシ
男「!?」ビクッ
後輩「はぁ、はぁ、あんっ!先輩、せんぱぁいっ?」ギッシギッシ
男(女後輩が、制服姿で、俺にまたがって腰振ってる)
後輩「あはっ…///おはようござい、ますっ、せんぱい?」ギッシギッシ
男「うあっ!き、気持ちいいっ…」ビクン
後輩「はぁはぁ、私も気持ちいいですうぅっ!はあぁぁん?」パンパン
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/24(日)13:33:39ID:hDwTDyIY
男(めちゃくちゃ可愛いと人気の後輩が、俺の股間のあたりに跨がってる…!)ハァハァ
男(俺のちんこがビンビンに勃起してて、熱いぬるぬるしたもので締め付けられてる…!)
男「何だ、お前、何やってっ…うあっ!」ビクンビクン
後輩「あっ、あッ…!も、もう、イク…!センパイの朝勃ちおち●んぽ、気持ちいいですうぅ!」パンパン
男「や、やめろって!お、降りろ!」グイグイ
男(うわ、腕をビニールテープでベッドに縛り付けられてる…)アセアセ
後輩「あ?イク!イクぅ!」パンパン
男「く、あ…!で、出る…!」ゾクゾクッ
男(な、なんとか、しないと…!>>6)
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/24(日)13:38:26ID:vBOZWNU.
腰を捩って抜く

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1412655913/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/07(火)13:25:13ID:BhUHNdnA
兄「ただいま」
妹「あ、お兄ちゃん!お帰りなさいっ」ギュッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/07(火)13:27:21ID:BhUHNdnA
兄(家に帰ったらすぐにくっついてくる可愛い妹)ナデナデ
妹「ん……」
兄「なでなで気持ちいいのか?」
妹「うん……」ギュゥ
兄(可愛すぎる……ここまでなついていたら、>>3くらいできるんじゃないか)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/07(火)13:32:06ID:1JLRapDo
一緒に風呂
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/07(火)13:36:10ID:BhUHNdnA
兄「はぁ、今日も疲れた……。風呂でも入るか」
妹「うん、ゆっくりしてきてね」
兄「あ、そうだ。お前も一緒に……とかどうだ?」
妹「えっ?」ドキッ
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/07(火)13:38:41ID:BhUHNdnA
妹「い、いいの……?」カァァァ
兄(最高の反応きたーっ!!)
兄「ああ。最近一人で入るの寂しくてな……」
妹「も、もうっ。お兄ちゃんの寂しがり屋さんっ」ニコニコ
兄(すごく嬉しそうだ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1410426646/
6:
◆eUwxvhsdPM
2014/09/11(木)19:25:08ID:x.ypUiMY
妹「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん」
「……」
妹「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん」
「……」
妹「お兄ちゃんおにいちゃん鬼いちゃんおニいちゃん」
「……?」
妹「おにいちゃんオニイチャンおにいちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんおにいちゃんお兄ちゃん」
「……」
妹「おにいちゃ……あ……がが……」
「……」
妹「あがががががががががががががががががががががががががががががががが」
「……あーあ、こいつもか……」
7:
◆eUwxvhsdPM
2014/09/11(木)19:27:03ID:x.ypUiMY
妹は壊れた。
目の前で、みるみるうちに、妹という存在からただのタンパク質と脂質とカルシウムの塊になってしまう。
妹「あがががががががががががががががががががががががががががががががが」
「……今回はいけると思ったんだけどな」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1411224903/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/09/20(土)23:55:03ID:grf6laJM
女「こっ、来ないで!」
男「逃げても無駄だっつってんだろオラァ!」ダダッ
女「いやぁ!」
男「こちとら毎朝5時に起きて町内をランニングしてんだオラァ!」
女「やだっ、速いっ!」
男「去年の市民マラソンでは入賞だオラァ!」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/09/20(土)23:55:42ID:grf6laJM
女「ああっ、捕まった……!」
男「逃げられねえぞオラァ!」
女「はっ、放して!」
男「暴れても無駄だっつってんだろオラァ!」ガシィッ
女「いやぁ!」
男「こちとら週に3回柔道場に通って鍛えてんだオラァ!」
女「やだっ、強いっ!」
男「ようやく黒帯取得だオラァ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/09/20(土)23:56:24ID:grf6laJM
女「ああっ、逃げられない……!」
男「もう覚悟しろオラァ!」
女「たっ、助けてっ!」
男「騒いでも無駄だっつてんだろオラァ!」ガバッ
女「いやぁ!」
男「こちとら悲鳴が届かない襲撃ポイントと時間帯を挨拶回りしながら調査してんだオラァ!」
女「やだっ、社交的っ!」
男「お陰でご近所さんとの関係は良好だオラァ!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/09/20(土)23:56:44ID:HYAeNLbU
充実したプライベート送ってるのに何をしとるんだこいつは

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。