SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガンダムシリーズ
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
14件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
名無しさん@おーぷん
2015/07/12(日)13:37:56
ID:zZy
ジェリド「おい見ろ、あのキモイやつ」
カクリコン「どうしたジェリド?おい、あいつは・・・」
ジェリド「ああ、連邦の爪弾きさ・・・どれちょっとからかってやろうぜ」
カクリコン「気持ち悪い、あまり関わるなよ」
ジェリド「おいあんた、知ってるぜたしか・・・茶色の流星だろ?」
彡(゚)(゚)「・・・・・・」
ジェリド「ジオンを捨てて連邦に来たんだってな?俺達が何かわかるか?」
彡(゚)(゚)「ああ、知ってるで・・・その制服は”ティターンズ”や」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2015/07/12(日)13:38:35
ID:zZy
前スレ 
ジオン兵「おいやきう!お前に新型のMSくれるってよ」彡(゚)(゚)「…」
これの続きです
3:
名無しさん@おーぷん
2015/07/12(日)13:39:04
ID:zZy
ジェリド「あんた名前はなんて言うんだ?」
彡(゚)(゚)「・・・やきう」
ジェリド「やきう?やきうって、アレか?スポーツの?」
彡(゚)(゚)「せや・・・」
ジェリド「ベースボールみたいな名前だな!軍人なんか向いてないんじゃないか?」
彡(゚)(゚)「ホンマやったらワイはやきう選手にでもなってるハズや・・・」
ジェリド「それがどうして連邦軍なんかにいるんだ?ハハッ!」
彡(゚)(゚)「知っとるくせに・・・」
ジェリド「本当だったら、ジオンの残党は俺達は逮捕しなきゃいけねーんだけどよ」
ジェリド「今のアンタは、奇しくも連邦軍の軍人だ、逮捕できないのが残念だぜ」
彡(゚)(゚)「話はそれだけか?逮捕されないのであれば、それに越したことはない、用がないなら失せてくれや」
ジェリド「なんだその口の聞き方は?」
4:
名無しさん@おーぷん
2015/07/12(日)13:39:23
ID:zZy
ジェリドの拳がやきうの顔に入る
彡(゚)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2015/07/10(金)14:50:26
ID:s4o
ジオン兵「おいやきう!」
彡(゚)(゚)「なんや、あっ、なんでありますでしょうか?サー」
ジオン兵「実はな、お前の乗るMSが無くてな」
彡(゚)(゚)「ホンマかいな!コレで家に帰れるやないか!」
ジオン兵「その代わりに新しい試作型のMSに乗ってもらおうと思ってな」
彡(゚)(゚)「ファッ!?まだ戦うんかいな・・・」
ジオン兵「よろこべよ、お前にお似合いだよ くくく」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2015/07/10(金)14:51:06
ID:s4o
ジオン兵「ほら見ろ、このMSをお前にくれてやる!」
彡(゚)(゚)「ほー、どれどれ・・・なんやこいつ!足がないやんけ!」
ジオン兵「はっはっはっ!お前にお似合いだな、足のないMSで精々がんばれよ!」スタスタスタ
彡#(`)(´)「クソカスが、こんな欠陥品でどないせいちゅーねん!」
(´・ω・`)「欠陥品じゃない・・・」
彡(゚)(゚)「なんやオマエ?」
(´・ω・`)「このMSは欠陥品ではない」
彡(゚)(゚)「いや、ザクやドムと違って足がないやんけ、戦えるわけないやろアホか」
(´・ω・`)「空間戦闘において足なんて飾り、偉い人にはそれがわからんのです」
3:
名無しさん@おーぷん
2015/07/10(金)14:51:25
ID:s4o
彡(゚)(゚)「まあええわ・・・最後になるかもしれん戦いが、こんなMSで戦うとは・・・」
彡(´)(`)「ほんまついてへんわ・・・とほほ」
彡(゚)(゚)「思えば、初陣かこんな感じやったなぁ・・・」
彡(゚)(゚)「マッマに穀潰しは戦地にでも行って弾除けにでもなれ言われて、仕方なく軍に志願したが」
彡(゚)(゚)「今ではワイよりも下の若造がパイロットに駆り出される時代になったんやな・・・」
彡(´)(`)「はぁー、この戦争はいつになったら終わるんや、ここ失ったらいよいよ本国やで・・・」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/05/22(金)17:56:56
ID:nXk
ジム「しかも白いところの色はターンXさんに似てますよねw」
ターンX「言われてみるとまあ確かに」
ジム「それに比べてザクww」
ザク「……」
ジム「ザクII(笑)」
ザク「……うぅっ」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/05/22(金)17:58:33
ID:nXk
ザク「ふぇぇぇん」
シャアザク「どうしたんだ?」
ザク「あ!シャアザクさん…!聞いてくださいよ、ジムの奴が……」
★★★★★★★★★★★★
シャアザク「なんて奴だ!すぐにザク会議を開こう!」
ザク「シャアザクさん!」
7:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/05/22(金)18:01:21
ID:nXk
ジョニーザク「なんだなんだ」
マツナガザク「どしたどした」
ドズルザク「そいやそいや」
三連星ザク「おっすおっす」
ガナーザク「ふんすふんす」
ボルジャーノン「なすびなすび」
シャアザク「みんな、突然呼び出してすまない」
シャアザク「ジムの奴がこんなことを言ってたらしい」
10:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/05/22(金)18:04:39
ID:nXk
ジョニーザク「なんてやつだ!」
三連星ザク「「「ゆるせねぇ!」」」
ドズルザク「ろくに専用機もないくせによ!」
シャアザク「うむ、私達ザクの方が優れてるのは確かなのだ」
ザク「やっぱりそうですよね」
ザクII改「すんません遅れました」
ザク「!!ガンダムを倒した伝説のザクII改さん!!」
ザクII改「ははっ、運が良かっただけさ」
17:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/05/22(金)18:10:28
ID:nXk
ザク「これだけ揃えばジ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/04/18(水)09:55:34
ID:t5p
おなじみのガンダムとISのクロスオーバーss※修正版
もしも、本作主人公の織斑一夏の代わりに
鉄血のオルフェンズの三日月がIS学園で生活したら……という話


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/04/18(水)09:57:09
ID:t5p
ーー地球支部MS.MW格納庫
オルガ「おーい!そっちの荷物をこっちに運んできてくれ」
団員1「あ、はーい!」
オルガ「そこの荷物は向こうだ。ついでにあの荷物はあそこに置いてくれ」
団員2「うーす」
オルガ「それが終わったら次だ。運び終わったら各自で休憩をとってくれ」
団員達「「分かりましたー」」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/04/18(水)10:00:44
ID:t5p
雪乃丞「オルガのやつ……張り切ってんなぁ」
ヤマギ「そりゃそうですよ。火星での初の依頼が成功して早5ヶ月。俺達はここからなんですよ。折角地球にも鉄華団の支部設置が認められるようになったんですから」
雪乃丞「あぁ、だが張り切りすぎてぶっ倒れなきゃいいけどなぁ………」
ミカ「おやっさん。俺に何か手伝えることない?」ヒョコ
雪乃丞「ん?おお!三日月。オメー今までどこにいたんだ?」
ミカ「オルガに向こうで休んどけって言われて休んでた」
ヤマギ「片手が使えないと不便だからね。大丈夫三日月?」
ミカ「うん。俺は大丈夫だよ。ただ……暇なのとアトラが……」
雪乃丞・ヤマギ「アトラが?」
ミカ「凄い気にかけてくるんだ。まるで犬みたいに」
雪乃丞「そりゃおめぇが心配だからに決まってんだろ。女の好意を鬱陶しいがる男は嫌われるぞ?」
ミカ「別に鬱陶しがってないよ。……俺、何かやることないかオルガに聞いてくる」テクテク
雪乃丞「あっ、おい!……いっちまいやがった」
ヤマギ「俺達もそろそろ仕事に戻らないとですね」
雪乃丞「はぁ……三日月の野郎。少しは体を休めるということ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木)18:21:23.22
ID:uQfOAFZk0
カミーユ「大尉!こんな所で何をやっているんです?」
フロンタル「人違いではないかな?」
カミーユ「なにふざけた事を言ってるんです、大尉」
フロンタル「私は」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424337682


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木)18:24:17.33
ID:uQfOAFZk0
カミーユ「いいから行きますよ!エマさん達も待ってるんですよ!」
フロンタル「待ちたまえ!それに私は大尉では無く大佐だ!」
カミーユ「勝手に階級上げないで下さいよ!」
フロンタル「いや、だから」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木)18:27:35.63
ID:uQfOAFZk0
カミーユ「しつこいなぁ…あなたどう見てもクワトロ大尉でしょう!」
フロンタル「私の名前はフル・フロンタルだ!」
カミーユ「いい大人が恥ずかしくないんですか」ピキ
フロンタル「だから私は」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木)18:31:22.49
ID:uQfOAFZk0
カミーユ「もういい加減にして下さいよ…みんな待ってるんですよ…」ピキピキ
フロンタル「だから人違いだと言っている!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木)18:33:11.65
ID:uQfOAFZk0
プチン
カミーユ「歯ぁ食いしばれ!そんな大人、修正してやる!!」ドコンッ!!
フロンタル「ぐはぁあ!!」
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/19(木
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/18(水)18:56:59.31
ID:wbdy2d2A0
『ガンダムシリーズ杯 大会決勝戦』
プル「プルプルプルー!いよいよだね、プルツー。ガンダムシリーズ杯の決勝戦がもうすぐ始まるよー」
プルツー「CM明け後も、リポーター役は私達、プルとプルツーで変わらずお届けする」
プル「それにしても、やっぱりかなー、って人たちが決勝まで来たよね、プルツー」
プルツー「ああ、予想通りというか、大判狂わせが全くといっていいほどなかったな。順当な人間が勝ち上がってきた」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1426672619


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/18(水)19:21:55.25
ID:wbdy2d2A0
プル「シーブックさんとフォウさんが、それぞれ準決勝で負けたのは残念だったよね。私、応援してたんだけど」
プルツー「元祖ニュータイプの座は未だに健在という事だろう。あっさり勝ち上がって来たからな」
プル「ジュドーも惜しかったんだけど三回戦で負けちゃったし」
プルツー「まさかシロッコがあんなに強いとは思わなかった。私も驚いてる」
プル「でも、そのシロッコも四回戦でウッソに負けて」
プルツー「そして準決勝でウッソもシャアに負けたからな。赤い彗星の名は伊達じゃなかったわけだ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/18(水)19:45:08.93
ID:wbdy2d2A0
プル「Aブロックにいた東方不敗のおじさんもスゴく上手かったんだけどね」
プルツー「麻雀ではなく、イカサマがな。牌のすり替えがバレて一発退場だ。高性能カメラでコマ送りにしてようやく発覚するイカサマというのも驚異的だが」
プル「で、そこの卓はロザミィが勝ち上がって」
プルツー「四回戦でララァに負けたな」
プル「ララァさんも準決勝でカミ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/19(日)22:03:05.52
ID:Ylwl6OhV0
元ネタ作品
・「機動戦士ガンダム」
・「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」
・「魔法少女まどか☆マギカ」
・朗読劇「赤の肖像」
ガンダムとまどかのクロスオーバー。
なお、アルパ・アジールに脱出ポッドが装備されていたという設定です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429448585


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/19(日)22:04:42.01
ID:Ylwl6OhV0
『ビギニング 始まりの物語』
―宇宙世紀―
―アルパ・アジール脱出ポッド内―
クェス 「猫ちゃん、私……どうなるのかな?」
クェス (アルパ・アジールに脱出ポッドが付いてなかったらと思うとぞっとする。
    もし脱出ポッドが無かったら、ハサウェイを庇ってリ・ガズィに撃墜された時点で私は死んでた)
QB 「このアルパ・アジールの脱出ポッドが回収されればキミは助かるけど、戦局は連邦に有利だ。
仮にこのポッドが回収されるとしたらそれは連邦軍によってだろうね。
そうなるとキミは捕虜になる。あとボクは『猫ちゃん』じゃなくてキュゥべえだよ」
クェス 「猫ちゃん、大佐はどうなったの?」
QB 「……」
QB 「サザビーの識別信号は途絶えた。でもシャアは生きてる」
クェス 「どこにいるの!? 大佐は!」
QB 「アクシズの表面だよ」
クェス 「それじゃ、大佐は……」
QB 「このままだと地球に落下するアクシズに張り付いたまま焼け死ぬだろう」
クェス 「そんな!」
クェス (私は……)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/19(日)22:12:00.99
ID:Ylwl6OhV0
―クェス回想 ニュータイプ研究所 ク
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)00:13:54.76
ID:eHHgj1y70
ミライ「突然、どうしたの?」
ブライト「いや軍を辞めて家族でレストランをやり始めたのが昨日のように思えてな」
ミライ「そうね。月日が経つのは早いわね」
ブライト「全くだなぁ…そういえばハサウェイとチェーミンはどうした?」
ミライ「2人は足りなくなった食材を買いにスーパーまで行ってますよ」
ブライト「そうか…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1525101234


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)00:15:23.10
ID:eHHgj1y70
ハサウェイ「えーと…材料はこれで全部か」
チェーミン「ふふっ」
ハサウェイ「僕が何かおかしな事言ったかチェーミン?」
チェーミン「別に?ただ兄さんが元気になったのが嬉しくて…」
ハサウェイ「チェーミン…あっ!」
チェーミン「どうしたの?」
ハサウェイ「かぼちゃ買うの忘れてた!チェーミンは先に帰っててくれ!」
チェーミン「あっ…行っちゃった」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)00:18:05.41
ID:eHHgj1y70
ハサウェイ「うっかりしてた…。次からは気をつけないと」
アムロ「ン…?ハサウェイじゃないか」
ハサウェイ「アムロさん!久しぶりです!いつこのコロニーに?」
アムロ「さっきだ。軍の用事で近くまで来たものだからブライトに顔を見せようと思ってな」
ハサウェイ「そうですか。きっと喜びますよ!」
アムロ「…もう大丈夫そうだな」
ハサウェイ「アムロさん…仕方なかったんです。戦争だったんですから」
アムロ「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/15(金)02:23:34.21
ID:LVsT8+b50
雪乃「あら。それは平塚先生に言われたのかしら」
三日月「そうだよ。ここに入れば俺が変われるとか言ってたからね」
結衣「たしか隣のクラスの三日月…君だよね?」
三日月「三日月・オーガス。それが俺の名前」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452792214


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/15(金)02:24:03.96
ID:LVsT8+b50
八幡「なんですかその名前ネトゲーで使ってる自分のキャラ名とかですかね?」
結衣「きっとハーフなんだよ!」
三日月「…」キョロキョロ
雪乃「入部は却下よ」
結衣「え!?ゆきのんどうして!?」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/15(金)02:25:40.55
ID:LVsT8+b50
雪乃「まず彼の得体が知れなさ過ぎる事と。何を考えてるのかまったく掴めないわ…不気味というか危険というか…」
三日月「…?」
雪乃「最初に出会ったころの比企谷君程では無いのだけれど、彼が入ったら部活の風紀が乱れると思うの」
八幡「いや、じゃあなんで新記録の俺が未だに此処に居れるんだよ!」
雪乃「それに何かやましい事でも考えてるのかもしれないわ」
三日月「ふーん、そっか。駄目なら別に良いや。俺もあんたみたいな面倒くさい女苦手だし」
4:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/15(金)02:26:18.28
ID:LVsT8+b50
雪乃「…貴方、初対面なのに随分と失礼な口を利くのね…どんな教育を受けてきたのかしら?」
三日月「先に散々罵倒しておいて調子のいい事言うんだな…。でもいいよ、あんたがどういう人間かちょっと解ったから」
雪乃「ぐ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/23(土)21:27:45.42
ID:+yrN1gTN0
ヒイロ「え?」
五飛「事あるごとに俺に聞きやがって」
ヒイロ「あれ?え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1461414465

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/23(土)21:30:28.54
ID:+yrN1gTN0
五飛「そりゃお前が最初に聞いてきた時はゼロシステムが答えてくれなかったかも知れないけどさ」
ヒイロ「…………」
五飛「それ以降で、どうでもいい事をよく質問してくるじゃん?ああいうのこそゼロシステムに聞けよ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/23(土)21:35:34.37
ID:+yrN1gTN0
五飛「だいたい俺はまだ15歳……いや16歳のティーンエイジャーだぞ?わからないことだってあるよ」
ヒイロ「そりゃ、まあ……」
五飛「一応さ、大人もいるわけじゃん。火消しの風(笑)とかストーカーメンヘラ女とかさ」
ヒイロ「確かに」
五飛「あいつらに聞いてやれよ。喜ぶぞ?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/23(土)21:42:04.02
ID:+yrN1gTN0
五飛「あとさ、ゼロも答えてやれよ。凄いスパコンだろ?実際はわからないわけじゃないんだからさ」
ゼロ「…………」
五飛「聞いてる?」
ゼロ「pipipi……」
五飛「そうそう。せっかくヒイロと巡り合ったんだからさ、二人三脚で頑張れよ」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/23(土)21:46:32.76
ID:+yrN1gTN0
ヒイロ「……行くのか?」
五飛「そりゃ、この騒乱でみんな戦ってるけど俺は何もしてないからな。裂き眉毛に合流してくるよ」
ヒイロ「…………」
五飛「あっ、拳銃の弾は抜いておけよ?マ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:24:35.17
ID:vItkAgZ50
ヒイロ…やっぱり貴方って、不思議な人ね」
「お前ほどじゃない…」
マスター:遠坂凛
真名:ヒイロ・ユイ
筋力:B
魔翌力:E
耐久:A++
幸運:E
敏捷:C
宝具:?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457169874

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:29:01.60
ID:vItkAgZ50
凛(…まだ子供じゃない?どうしてこんな子が…)
ヒイロ「………」
凛「貴方どこの英雄?どうみても普通の子供だけど…」
ヒイロ「俺は英雄じゃない、ただの兵士だ。ゆえに聖杯にかける望みなどない」
凛(望みがないって…ならなんで召還に応じたっていうの)
凛「アーチャー、貴方の真名は?」
ヒイロ「…コードネームは“ヒイロ・ユイ”」
凛(ヒイロ・ユイ…聞いたことがない)
凛(はあ…なんか根暗っぽいし、ハズレかしらね)
凛「まあいいわ。アーチャー、願いがなくても聖杯戦争を戦ってもらうわよ」
ヒイロ「任務了解。直ちに開始する。」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:31:22.94
ID:vItkAgZ50
遠坂邸
ヒイロ「……」カタカタカタ
凛「何このパソコン?てゆうか何してるのよ」
ヒイロ「…この町のデータを収集している。過去の聖杯戦争の痕跡と思わしきものをな」
凛(…英霊のくせにパソコンを使いこなすってますます謎だわ。しかもめちゃくちゃ無口だし)
ヒイロ「………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:32:1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)11:44:48.85
ID:k2DnoGaeo
チボデー「おいお?い、トボけるんじゃねえよジャパニーズ!」
ドモン「悪いがチボデー、何を言ってるのかサッパリわからない」
チボデー「……なあ、ドモン・カッシュ……本気で言ってるのか?」
ドモン「無論だ」
チボデー「シコった経験は?」
ドモン「そもそも、シコるって言葉すら初めて聞いたんだ」
ドモン「経験を聞かれた所で、知らんとしか答えられん」
チボデー「……ジーザス、なんてこった」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517798688

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)11:50:49.16
ID:k2DnoGaeo
https://www.youtube.com/watch?v=ss1D_-fnT1c
  ・  ・  ・
ストーカー「……さて、今回は一風変わったお話です」
ストーカー「シコる……クイーン・ザ・スペード、チボデー・クロケットのこの言葉」
ストーカー「それが、キング・オブ・ハート、ドモン・カッシュにある変化をもたらします」
ストーカー「彼を待ち受けるのは希望の未来か」
ストーカー「はたまた、絶望の明日か」
ストーカー「ドモン・カッシュは、シコるという意味を理解する事が出来るのか」
ストーカー「――それでは!」
ストーカー「ガンダムファイト! レディィィ……ゴー!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)11:52:15.87
ID:k2DnoGaeo
    放て! 絶頂、セルフゴッドフィンガー
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)11
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)14:26:21.06
ID:04A1QMUuo
がんだむぱろでぃ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392355580

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてTREVORがお送りします
2014/02/14(金)14:33:07.75
ID:04A1QMUuo
──2/13夕方
ハヤト「……決戦は明日だな……」
アムロ「……フラウからは間違いない、よな……」
ハヤト「な、なにいっ、生意気だぞアムロのくせに!ありがたく思えよ!」
アムロ「なんだよ、僕のくせに、って!それにフラウにはいつも感謝しているさ!」
フラウ「あっ、2人とも、お待たせ!」
2人「あ、フラウ・ボゥ!全然待ってないサっ!」
アムロ「ンっ!」
ハヤト「ムっ!」
フラウ「どうしたの2人とも、何かあったの?」
ハヤト「いやいや、なんでも!なッ、アムロ?」
アムロ「ああ、何もないサ!」
3:
コテミス
2014/02/14(金)14:38:52.57
ID:04A1QMUuo
カイ「おやぁ?坊ちゃん達は明日に必死かい?」
フラウ「あらっ、カイさんだワ!」
カイ「よゥ、相変わらず3人仲良しこよしで微笑ましいこって?」
ハヤト「茶化さないでくださいよ」
カイ「ハイハーイ、ごめんあそばせ」
アムロ「カイさんも帰り道なんです?」
カイ「いやァ、俺はミハルと待ち合わせなのよね、むふふ」
ハヤト「くっ……これが、リア充……僕では遠く及ばない……」
カイ「んはは、恋愛なんてのは、臆病なくらいでちょうどいいのよね。んじゃ、俺はこっちだからよ!」
フラウ「ふふ、カイさんさよならっ!」
カイ「あばヨ?」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)14:45:48
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/01/24(木)19:21:54.62
ID:S+0OOnk30
思いつきで書いているので、深く考えないでください。
後、ここ(速報VIP)で書くの初めてです。
どうぞ、よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1359022914

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/01/24(木)19:23:21.35
ID:S+0OOnk30
アムロ「そうだ、シャア」
シャア「ふむ…聞いた事のないゲームだな」
アムロ「なに? やった事がないのか?」
シャア「残念ながらな」
アムロ「ハマれば、これ程面白いゲームは無いぞ? シャア」
シャア「ほう…アムロが、そこまで言うとはな」
シャア「よし、ちょうど時間もある。 やり方を教えてくれるか?」
アムロ「ああ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/01/24(木)19:24:42.14
ID:S+0OOnk30
――サイド7・アムロの部屋――
シャア「ふむ。 相変わらず、男の部屋だな」
アムロ「素直に汚い部屋だと言ってくれ、シャア…」
アムロ「今、片付ける」 ゾゾゾッ…
シャア(無理やり壁際にモノを追いやるのは、”片付ける”とは言わんぞ…アムロ)
アムロ「ほら、スペースが出来た。 座ってくれ、シャア」
シャア「ああ…、手間をかける…」 ストン…
アムロ「何か飲むか?」
シャア「何がある?」
アムロ「ペ○シと、三ツ○サイダーだ」
シャア(アムロは○プシ派か……)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/01/24(木)19:25:48.64
ID:S+0OOnk30
シャア「三○矢サイダーをもらおう」
アムロ「わかった」 トクトクト
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。