SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガールズ&パンツァー
タグ一覧の表示
<<
2019年05月
>>
12件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆.dsCc9AhxA2019/05/12(日)02:33:24.67
ID:rArFCqaq0
母の日ということで、しほさんのSSです。

2:
◆.dsCc9AhxA2019/05/12(日)02:35:02.13
ID:rArFCqaq0
しほ「ええ、まあ。だけどまほはドイツにいるし、みほとはまだギクシャクしてるし、期待はしてないわ。それよりも昔のことを思い出してたの」
菊代「昔、ですか」
しほ「そ。みほが高校に上がる前までの、母の日のプレゼント」
菊代「あー、みほお嬢様が活発でイタズラ好きだった頃の」
しほ「忘れもしないわ、初めてプレゼントを貰ったときのことは。みほはまだ小学校の一年生だったわね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/26(金)20:01:38.36
ID:R4K/MMT2O
小梅「みほさん……筋肉痛になったって聞きましたけど大丈夫ですか?」
みほ「んー! んー!」ジタバタ
小梅「昨日の訓練厳しかったですし……筋肉痛になるのも無理はないかと」
小梅「やっぱり今日は学校を休んだ方がいいかと」
みほ「んー!」ジタバタ
小梅「ふふっ大丈夫ですよ。ちゃんと私の方から連絡しておきますから」
小梅「え……私も休むのかですか?」
小梅「当たり前です。大切なみほさんを一人にするなんて出来ませんから」
小梅「というわけで今日からみほさんの筋肉痛が治るまで永遠に面倒を見てあげますね!」ワクワク


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.dsCc9AhxA2019/05/08(水)20:10:42.70
ID:d1FPmYSW0
・キャラ崩壊
・キャラ崩壊
・キャラ崩壊

2:
◆.dsCc9AhxA2019/05/08(水)20:12:28.47
ID:d1FPmYSW0
ルールルルルルルールル
ダージリン「ご機嫌よう。英国淑女であるこの私ダージリンの語り場、『ダジ子の部屋』の素敵なお時間。
      記念すべき第一回のゲストは、戦車道のレジェンドとして語り継がれる偉業を成したこの方、
      西住流の血を引く戦車道の申し子、変幻自在の奇策でお馴染み、西住みほさんです。どうぞよろしくお願いしますわ」
みほ「よろしくお願いします。いいんでしょうか? 私なんかが第一回のゲストで」
ダージリン「もちろん。みほさんのファンは貴方が考えてるより多いのよ? 自信もちなさいな」
みほ「そうなんですか? 面と向かってそういわれると照れちゃいますね」
ダージリン「ええそりゃあもう。西住みほでググるとパンチラしてる試合のキャプチャをまとめたサイトがヒットしますしね」
みほ「え!?」
ダージリン「ところでみほさん、好きなSFを聞かれたとき『うーん、ドラえもんかなー』とかぬかすタイプの人間は好きかしら嫌いかしら?」
みほ「いやそんな場合じゃないでしょう。すげえこと口走りましたよさっき」
ダージリン「みほさんってエゴサーチなどはあまり嗜まれないのかしら?」
みほ「しませんよ。なに社交界の嗜みみたいな言い方してんだ。王子様の前でシンデレラがスマホいじるんか」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/24(水)23:11:00.75
ID:ZOg750Da0
エリカ「聞いたわよ。貴方学校を休むんですってね」
みほ「うん……筋肉痛で動きづらくて」
みほ「学校にはいけそうにないかなって」
エリカ「はぁ……確かに訓練がキツいのは分かるけどたかが筋肉痛でしょ?」
エリカ「それぐらいで休む必要ないんじゃない?」
みほ「でも全然体動かないし歩くことも出来ないよ?」
エリカ「貴方……本当に筋肉痛なのよね?」
みほ「」コクコク


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/21(日)14:38:03.78
ID:3KhM+3FTO
まほ「みほ……今日は学校を休むと聞いたがどうしてだ?」
みほ「あ……お姉ちゃん」
みほ「実は昨日の戦車道の授業で筋肉痛になっちゃって」
みほ「学校行けそうにないや」
まほ「そうか昨日の訓練は少しキツかったからな」
まほ「みほも無理をしすぎてしまったんだろう」
まほ「分かった。なら私も休むとしよう」
みほ「……え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/14(日)16:48:34.84
ID:Kvoioy3C0
アンチョビ「ふぅーお風呂も入ったことだし寝る前に恋愛小説でも読むかぁ」
アンチョビ「誰もいないよな?」キョロキョロ
アンチョビ「よし! それじゃ金庫の扉を開けてーー」ジリリ
小梅「ででーん!」パッパラー!
アンチョビ「う、うわ! なんだなんだ!?」
アンチョビ「金庫の中から人が……」
まほ「金庫の暗証番号が自分の誕生日だとは安直だな安斉」
まほ「それでは人に入られてしまうぞ」
アンチョビ「普通金庫に人は入んないだろ!」
アンチョビ「というかなんでまほたちがここにいるんだ!?」
まほ「私たちがここにいる理由?」
まほ「そんなのは愚問だな」
小梅「愚問ですね!」
まほ「単刀直入に言おう。安斉、私はお前を」
小梅「私は貴方を……」
まほ&小梅「「ママにしにきた!」」デデドーン!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆aAruMR8tPL4T2019/04/14(日)19:17:42.58
ID:T4l8cj7AO
ガルパンSS。
オリキャラあり。
劇場版のセンチュリオンの凄まじい動きを見て、今更妄想したSSです。

2:
◆aAruMR8tPL4T2019/04/14(日)19:21:34.92
ID:cuigW1BX0
◆◆◆◆
操縦手(小さな頃から、戦車が好きだった)
操縦手(巨大なキャタピラでどんな悪路でも走破して、味方の歩兵を守る盾となり、戦線を切り開く矛となる)
操縦手(敵からの攻撃を一身に受け尚も進み続ける、その姿に憧れのような感情を持っていた)
操縦手(だから、だろうか)
操縦手(高校に進学をした事を期に、私は戦車道の門を叩いた)
操縦手(万年一回戦敗退の弱小校ではあったが、そんな事は関係なかった)
操縦手(ただ戦車に触れて、乗る事ができたならそれだけで満足だった)
操縦手(……初めて、戦車に乗った時の感動は今でも覚えている)
操縦手(薄い座席から全身に伝わる戦車の鼓動……側にいる人の声すら聞こえない駆動音……)
操縦手(一緒に戦車道を始めた同級生の殆どが辟易していたそれ等が、)
操縦手(私には、とてもとても……心地いいものに感じた)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/05(金)20:51:21.75
ID:qwSWsIQi0
みほ「どうしよう……お姉ちゃんが浮気してるかも知れない」
麻子「……浮気って西住さんのお姉さんがか?」
華「そもそも浮気以前にまほさんは付き合っている殿方がいらっしゃるのですか」
沙織「えぇ!? みぽりんのお姉さんって付き合ってる人いるの!? 誰?」
みほ「え……私だけど」
あんこうチーム「……ん?」
優花里「えっとすみません。今西住殿と姉上殿が付き合っていると聞こえたような気がしたんですが」
麻子「奇遇だな秋山さん。私にもそう聞こえた」
みほ「うん。だってそう言ったから」
みほ「えっと……どうしたのみんな。不思議な顔して」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/06(土)21:26:17.49
ID:gICq2P3l0
ガルパンと私モテのクロスになります
色々許せる人向け
片方知ってれば読めるように書いた
それではよろしくお願いします

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/06(土)21:27:08.46
ID:gICq2P3l0
沙織(どうしよう?!試合前なのに迷子になっちゃったよ?!)
沙織(なんとか合流しないと……)
沙織(電話……つながらないし!)
沙織(思い返せば……)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/04/02(火)18:44:50.31
ID:yqZ2p/dX0
杏「西住ちゃーん哺乳瓶の時間だよー」
みほ「ばぶー」キャッキャッ
杏「よしよし今飲ませてあげるからねー」ナデナデ
みほ「きゃっきゃっ」ゴクゴク
杏「ん…………良い子良い子」
杏「ちゃんとミルクの温度は人肌程度にしといたけど」
杏「熱かったりしない?」
みほ「ばぶばぶ」
杏「そっかー気に入って貰えたんなら良かったよ」
杏「いやさ……この歳だから当たり前なんだけど」
杏「今まで子育てとかやったことないからさぁ」
杏「西住ちゃん火傷とかしないかって不安になっちゃって」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/03/22(金)20:32:32.61
ID:/8B1RuZk0
黒森峰
エリカ「あれ? この不気味なぬいぐるみって……確か副隊長が好きだったボコよね?」
エリカ「なんでそれが学校の廊下に……」
まほ「ああ……エリカ! 丁度良かった。私のボコを知らないか?」
エリカ「え? 隊長の?」
エリカ「も、もしかしてこれですか?」
まほ「それだ。でかしたぞエリカ!」
まほ「よしよしボコ……すまないな一人にさせてしまって」ギュッ
まほ「もう大丈夫だ。私がついているからな」ナデナデ
エリカ「……えぇ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/03/20(水)20:12:37.10
ID:0WUIL72l0
杏「ありがとねぇ……わざわざ合同練習に付き合わせちゃってさ」
まほ「なに……問題ない。私たちとしても貴方たちのチームからは学ぶべきことが多い」
まほ「私たちはディーガを含め強固な戦車をいくつも保有しながら大敗を喫した」
まほ「それはきっと大洗に私たちの知らない強さがあったからなのだろう」
まほ「だからこそ今回の合同練習。私たちとしても大いに学ぶことがあった」
杏「相変わらず固いねぇ」
まほ「む、そうだろうか」
杏「そんなに畏まらなくてもいいってまあそれがまほちゃんの魅力なんだろうけどさ」
まほ「ま、まほちゃん」
まほ「西住流ならば何事にも真摯に取り組むそれが教えだからな」
まほ「そういった息抜きには慣れていないんだ」
みほ「あ、お姉ちゃん」
まほ「みほ……。今回もなかなかの活躍だったな」
みほ「ありがとう。今日はお姉ちゃんは戦わなかったけど」
まほ「もうすぐ私はドイツに行く。今は私が隊長をするよりエリカに任せた方が良いだろう」
エリカ「隊長……申し訳ありません! また負けてしまって」
まほ「ああ……エリカか」
まほ「西住流に敗北は許されない」
エリカ「うぅ……」
まほ「だが私はその考えは些か古いと考えている」
まほ「継続高校の隊長の言葉を真似するわけではないが」
まほ「失敗したとしてもそこから何か学べれば問題ない」
エリカ「……隊長」
みほ(自分だって留学で色々大変なはずなのにエリカさんを勇気づけるなんて)
みほ(やっぱりお姉ちゃんはかっこいいなぁ)
まほ「そうだ……みほ。久しぶりにお前の家に行ってもいいか?」
みほ「え? 私の家?」
まほ「もうじき会おうとしても会えなくなるんだ。最後にゆっくり話がしたい」
みほ「うん……いいよ。私もお姉ちゃんと沢山話したいことがあるし」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。