SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガールズ&パンツァーSS
タグ一覧の表示
<<
2017年11月
>>
43件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
◆TJ9qoWuqvA2017/11/08(水)00:55:11.19
ID:1eoSHGRv0
全編夢オチの短編集
ひまつぶしにどうぞ

2:
◆TJ9qoWuqvA2017/11/08(水)00:56:01.23
ID:1eoSHGRv0
1 愛するが故に
ケイ「アリサ、ボーイフレンドができたってホント?」
アリサ「え、ええまあ…」
ケイ「例のタカシって人?」
アリサ「…そうです」
ケイ「へぇ?良かったじゃない!どっちからアタックしたの?」
アリサ「私からです、この前の寄港日一緒に出かけた後に」
ケイ「アリサも見かけによらず大胆ね?」
アリサ「隊長には私がどう見えてるんですか…」
ケイ「ゴメンゴメン、ジョークよジョーク」
ケイ「それにしてもアリサに彼氏ねぇ…」
ケイ「盗聴するほど好きになるなんてさぞイケメンなんでしょうね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/04(土)23:30:02.44
ID:EXz1yYpaO
沙織「あのさ、あたし将棋覚えたいんだけど麻子できる?」
麻子「将棋か、知らん」
沙織「素っ気ないよ、麻子冷たい」
麻子「人選を間違えてる」
沙織「どういう事?」
麻子「まず西住さんなら将棋やっていそうだ、将棋も戦車道に通じるものがありそうだしな」
沙織「そうかな?でもそう言われるとみぽりんやってそうな気がする」
麻子「五十鈴さんだって伝統文化を継承する家なんだ、やっていたっておかしくない」
沙織「華道も将棋も日本文化だもんね」
麻子「秋山さんはミリタリーマニアだ。古いウォーゲームでもある将棋をやっている可能性は高い」
沙織「そうだね。なんか将棋強そうなイメージ湧いてきたよ」
麻子「それなのにどうしてわたしの所へ来るんだ?今までの付き合いで将棋なんて話したことなかっただろ?」
沙織「なんとなく麻子なら知ってそうかなーって」
麻子「もう寝るぞ帰れ、明日も早いんだ」
沙織「明日みんなに聞いてみよー。それじゃ麻子おやすみー」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.dsCc9AhxA2017/10/18(水)18:42:30.63
ID:gpsa2en60
しほゆかSSです

2:
◆.dsCc9AhxA2017/10/18(水)18:44:20.95
ID:gpsa2en60
今日は憧れの西住殿と一緒におうちに遊びに来ています。おうちといっても、下宿ではなく実家。つまり西住流総本山です。帰省に付き合わせていただきました。
大学選抜のときにぽつりと「行きたい」って零したこと、西住殿は覚えていてくれたのです。感激です。
一緒にパジャマパーティしたり戦車の訓練なんかもしてみたり。最早デートを通り越して夫婦生活じゃないですか!と冷泉殿に言ったら馬鹿を見る目をされましたが気にしません!
ちなみに、その冷泉殿は戦車免許取得者講習だかがあるらしくパス、五十鈴殿は華道関係の予定で、武部殿は年齢を偽って婚活セミナーに参加するそうです。つまり西住殿と二人っきり!
まあ、シチュエーション的には天国なのです。天国なのですが……
しほ「…………」ズモモモモモモ
優花里「…………」
お母さん、お父さん。わたしは今、地獄に来ています。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o3qhmpCK4I2017/10/13(金)03:57:13.91
ID:/tzPqsWB0
最終章公開以前に書き溜めたものなので、ネタバレなし。

2:
◆o3qhmpCK4I2017/10/13(金)03:58:24.27
ID:/tzPqsWB0
みほ「もぐもぐもぐ」
みほ「あむあむ」
みほ「ずず…っ」
みは「はぁ……」
みほ「もぐもぐもぐ」
テレビ「嫁が待っとき!言うて
 タンッタンッタンッタン来て
 電気パンッ点けて
 足の裏バーンッ見たら
 おかきやったんです」
みほ「ふふぉっ」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆.dsCc9AhxA2017/10/10(火)21:56:18.82
ID:p0qToDGh0
戦車乙女たちの舞台裏を妄想したSSとなります。
閑話含めて6話。
殆どあんこうチームです。
前スレ的なもの
【ガルパン】みほ「いどばた作戦です!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.dsCc9AhxA2017/10/09(月)01:25:03.34
ID:rpYT6XOb0
井戸端会議:かつて長屋の女たちが共同井戸に集まり、水くみや洗濯などをしながら世間話や噂話に興じたさまをからかって言った言葉。

2:
◆.dsCc9AhxA2017/10/09(月)01:26:54.51
ID:rpYT6XOb0
【動物です!】
麻子「ケーキうまい」モムモム
華「ラーメンが実に美味です」チュルチュル
優花里「西住殿?ドリンクバーとってきましたぁ」
みほ「ありがとー」
沙織「……うーん」
優花里「どうしたんです武部殿。考え事ですか?」
沙織「うん、ちょっとね。みんなを動物に例えたら何かなって考えてたの」
みほ「動物ですか」
麻子「なんでまた」
沙織「暇だったからよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/08(日)00:33:35.77
ID:Xpk31dog0
※キャラ崩壊マシマシ
エリカ「ご、ごめんなさい隊長…共用の冷蔵庫に剥き身で置いてあったから自由に食べていいとばかり…」
まほ「いや、そんなところにしまわず素直に捨ててしまえばよかったんだ。私が悪い…!ただ私が悪いんだ!」ガンガン
エリカ「隊長!?テーブルに頭を打ち付けるのはやめてください!腐ってたくらいで怒りませんから!」
まほ「いや、そのケーキは腐ってるわけじゃない…」
エリカ「じゃあ、なぜそんなに慌てて」
まほ「…皿の裏を見てみろ」
エリカ「?」クルリ
【プラウダ製薬 製造部 心理化学チーム:作品番号46 スナオニナール】
エリカ「…………は?」
まほ「ごめん」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/07(土)11:10:30.22
ID:ocFtHe+m0
キャラ崩壊注意
みぽりんとさおりんがひどい目に遭う。あとエリカも

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/07(土)11:11:08.42
ID:ocFtHe+m0
?大洗学園にて?
優花里「いやあ、無事廃校を免れましたねえ」
華「ええ」
麻子「学園艦も戻って来たし、あの役人は責任追及で泡を吹いていると新聞にも載っていたな」
華「自業自得ですわ」
優花里「ともかく」
麻子「うん」
華「ええ」
優花里「平和ですねえ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/06(金)07:50:37.01
ID:HlHriJiu0
 戦車道チーム/ロッカールーム
アズミ「ふー、遅くなっちゃた。さっさと着替えて帰ろっと……ん?」
アズミ(……?なにこれ)
アズミ(私のロッカーのドアに──紙? 何か挟んである……)
アズミ「……メモ用紙?」
 ぴらっ……
アズミ「何か書いてある……。……げっ」
  <『アズミさん、貴方が好きです』
アズミ「げっ……。」
アズミ「……。」
アズミ「も?……ちょっとぉ……」
アズミ(ハァー……勘弁してよ……ここ最近は安心してたのに、またこーいうのかぁ……。ほんと、いったい誰……?)
アズミ「……。」ぺらっ……
   <『当方女ですが、よかったら付き合ってください。YES/NO』
アズミ「っ……ったく……!」
 びりーっ、びりーっ!
アズミ(どこの誰かは知らないけれど、大学生にもなって──ラブレター!?)
アズミ(『女ですが』ってゆー前置きが余計にむかつく、なっさけないわねぇ……)
アズミ(こんな回りくどいこと何度も何度も……そんな無駄な事してないで、さっさっと面と向かって直接告れっつーの! きちんとお断りしてあげるからさっ)
アズミ(同性だからなんだってのよ……振られる勇気もない傷つく勇気もない、その軟弱な態度がそもそもアウトでしょ!)
アズミ(ていうか……チームメイトの誰かかもしれないって思ったら──普段の練習もなんか微妙にやりづらいんだからねっ!?)
アズミ「……ええい、こんなものっ」
 グシャグシャ……ぽいっ!
アズミ「ふん」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg2017/09/18(月)23:02:22.01
ID:tb49rCRNo
沙織「みぽりん、おはよっ」
麻子「おはよう、西住さん」
みほ「あ、沙織さん、麻子さん。おはよう」
沙織「はぁー、やっぱり月曜のこの時間はいつも以上に眠たいなぁ…」
麻子「また夜更かしして結婚情報誌を読みふけっていたのか」
沙織「ちょ、そんなんじゃないってば!」
みほ「…あれ?」
沙織「みぽりん?」
みほ「あそこで壁に寄りかかってるの、華さん?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jPr03Kti1lbd2017/09/18(月)14:27:22.56
ID:l05epgZNO
菊代「みほお嬢様、最近テレビや雑誌に引っ張りだこですね」
しほ「そうですね」
しほ「無名校を優勝させて、大学選抜に勝ったのですから」
しほ「それにあのみほがテレビ慣れしてきてるなんて…」
まほ「みほは私より表情豊かですから」
まほ「ウケもいいですよね」
菊代「選手たちのグッズとかもたくさん出てますよね」
菊代「スマホケースとかキーホルダーとか」
菊代「時計やマグカップなどもありますよね」
菊代「私、まほお嬢様とみほお嬢様のぬいぐるみが欲しくて」
菊代「UFOキャッチャーで頑張って取りました」
まほ「菊代さん、UFOキャッチャー下手そうなのに…」
しほ「戦車道連盟の資金集めのためですね、お金のかかる競技ですから」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)02:32:03.73
ID:nzHpWTAn0
※ニルギリさん視点。
※ルクリリさん、ニルギリさん、ローズヒップ他が、金時山に登るだけの話。
※ルクリリさんは2年生、ニルギリさんとローズヒップは1年生設定。
※いきおいで書いた。 すまぬ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/08(金)02:35:33.55
ID:nzHpWTAn0
まーさかーりーかーついでー きーんたーろーうー♪
…って童謡、日本人なら一度は聞いたことありますよね。
そう、金太郎です。
物語としては相当に有名でしょうから、ここであらためて説明することは致しません。
ただ、実在の人物がモデルになっている、ということについては、童謡や物語ほど広く認知されてはいないと思います。
坂田金時って人なのですけれども、足柄山で生まれたこの人、平安時代の中頃に源頼光と出会って家来になった後、酒呑童子って鬼を退治したので、後世になって物語として語られるようになりました。
この足柄山、今の時代では「金時山」と呼ばれております。
標高1212m、神奈川県の箱根エリアに位置するこの山は、頂上に「金時茶屋」という休憩処が設置されており、また、半日もあれば麓のバス停から頂上へ登って降りてこられる、という手軽さもあって、日帰り登山が味わえる山として神奈川県民に親しまれております。
私はまだ登ったことが無かったのですが、聖グロリアーナ女学院は神奈川県出身の生徒が多いので、この金時山に登ったことがある、という方は結構いるみたいですね。
それで、なんで唐突に金太郎の話なんかを持ち出したのかといいますと……


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LvkSa83W7.2017/08/10(木)17:51:25.50
ID:TqgzCOCD0
亜美「大洗女子学園の勝利!」
ワァァァァァァ……!!
―――――――――――――――――――――
?夜・蝶野亜美の部屋?
亜美「というわけで凄かったんですよ!」
???『あー、その試合ならネットで動画観たよん。やるじゃん今の高校生諸君!』
亜美「大熱戦だったでしょう!?もう私観てて燃えちゃって燃えちゃって!」
???『おいおーい審判長?!依怙贔屓は良くないぞ?!』
亜美「そんなことしてませんってー。公平ですよ公平」
???『ふーん。ところで君さー、もう夜だけど起きてていいのかい? 明日の仕事は?』
亜美「いいんですいいんです!明日は久々の非番なんで!実業団チームの訓練も無い完全オフなんていつ以来かなぁ。もう1日ゴロゴロしてようと――」
???『マジで?じゃーチョードイイや!今から車頼むわ!』
亜美「……ふぇ?」
???『帰るから、日本。成田によろしく?!それじゃ!Tschüss♪』ブツッ
亜美「……え……マジですか……」
――――――――――――――――――――
※謎に包まれた逸見の姉に迫るガルパンSS
※ほぼオリキャラ、キャラ崩壊、矛盾点、独自設定その他もろもろ毒も薬も飲み込もう。
※明日有明に参戦する方は早めに寝ましょう。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/26(土)21:24:49.98
ID:hCip+/ix0
※山郷さんがアリクイさんチームと一緒に走る話。
※作者は大洗町をちゃんと巡ったことがありません。
※また長くなってしまった。すまぬ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/26(土)21:25:41.31
ID:hCip+/ix0
『県立大洗女子学園 生徒会 日報』  
9月 最終週 金曜日   記:河嶋桃


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU2017/06/25(日)14:23:26.52
ID:Nq27nfbX0
※天然ジゴロな西隊長を、西隊長自身の目線で語るだけのSSです。
 私も天然ジゴラーな西隊長を書きたかったんや……。

2:
◆OBrG.Nd2vU2017/06/25(日)14:24:06.46
ID:Nq27nfbX0
勢い良くパンと合わせた両手に、皆の視線が集まる。
「いたーだきーます!」
私の号令の後に続く、隊員達の元気な声。
「いたーだきーます!」
「やった!今日はシャケであります!」
「おおい!急須を取ってくれ!」
「早速、豚汁のおかわりに吶喊!」
隊員達による賑々しい空気が、食堂に満ちていく。
私はいつもと変わらないその喧騒に苦笑しながら、箸を手に取った。
銀シャリと豚汁、漬物、焼き鮭。
今日の夕飯のメニューだ。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/01(火)18:01:38.00
ID:xS/XJqfhO
杏「今年の文化体育祭なにやろっか?」
桃「去年同様、泥ンコプロレス大会で良いのではないでしょうか」
杏「去年と同じじゃ芸がないな」
桃「では球技ではいかがでしょう?」
杏「いいねー、各選択科目ごとに違う事出来るし」
桃「我々は何をやりましょう?バレーボールでしょうか?」
杏「バレーはなんか違うんだよね」
柚子「では野球なんてどうかしら?」
杏「最近盛り上がってるみたいだしいいんじゃない」
柚子「大きな大会もありましたし」
杏「でも教えられる人がいないんだよね。野球部は二年前廃部になっちゃったから」
柚子「心当たりがあります」
杏「かーしま」
桃「はっ、連絡して参ります」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆663LzicDVs2017/07/30(日)05:40:54.79
ID:DcA3DrBQ0
・劇場版ノベライズの辻に関する設定はほぼ無視しています
・官僚機構・法案成立に関する記述には多数の捏造と間違いと不足を含みます
・モブキャラクターが複数登場します

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/30(日)05:43:39.57
ID:DcA3DrBQ0
<九月>
 大学選抜チームとの戦いに勝利した大洗女子学園戦車道チームの凱旋に、大洗町の沿道が歓迎する地元住民やファンで大いに盛り上がっていたころ。それとは対照的に盛り下がりも盛り下がり、陰鬱で暗い雰囲気に満たされていた空間があった。
文科省庁舎内、大会議室。大勢の険しい顔をした幹部クラスの官僚たちがずらりとコの字に席を並べている。その中心に立たされ、青い顔でこめかみから冷や汗を垂らしているのが、七三分けにメガネ、ダークスーツ姿のいかにもお役人然とした風貌の男、辻廉太学園艦教育局局長である。
「で、君が絶対勝てると言うからなんとかいう列車砲だかなんだかまで無理に補助予算をつけて通したというのに、その結果がこれかね、辻君?」
 人事を統括する官房長が、スチールデスクに置かれた試合結果のレポートをいらいらと指先で叩いた。
「い、いえ、カールは列車砲ではなくて、自走臼砲といいまして……」
「そんなことはどうでもいい!」
「ひぃっ!?」
 事務官トップの事務次官にばんっ! とデスクを勢いよく叩かれ、辻は部屋の真ん中で直立不動のまま飛び上がった。
「これで学園艦統廃合プランは白紙からやり直しだぞ!それどころか連盟や学園艦関係者に警戒心を植え付けた分むしろマイナスからのスタートじゃないかね!一体どう責任を取るつもりだね、君ぃ!」
「そ、それはでございますね……お、大洗に限らずとも生徒数減少や財政難でCランク評価の学園艦はいくつもございますので、コアラの森なり、ヨーグルトなり、その辺りを1つ2つ潰せば全体の帳尻は合わせられるかと……」
 辻は無意識にハンカチで汗を拭き拭き、どうにかその場をしのごうとするが……
「君は馬鹿か」
「は、はい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/12(水)19:10:48.71
ID:7LHjJAojo
大洗女子学園 2年A組 教室
みほ「はぁ……」
みほ(今日からここで新しい学生生活が始まるんだ……うまくやっていけるかな……。友達、今度こそできるかな……)
みほ「最初、最初が肝心って……お姉ちゃんも言ってたし……」
まほ『初対面の者と話すときは、なるべく目を見たほうが良い。もし視線を外したり、泳がせてしまえば不信感を抱かせることになる』
みほ「目を見て……しっかりと話す……それだけ……それだけ……」
華「あの方、先ほどから教室の前で何をされているのでしょうか?」
沙織「ていうか、見たことなくない?」
華「大洗の生徒も多いですから。見たことがない人がいても不思議ではないかと。それに珍しくはありますけど、高等部から大洗に通う人もいるみたいですし」
沙織「それもそっか。なんか困ってるみたいだし、ちょっと声かけちゃおーっと」テテテッ
華「あ、沙織さん」
沙織「ヘイ、彼女。なにしてるの?」
みほ「はい?」ギロリッ
沙織(目つき、ヤバ!! かなりこわいんだけど!!)ビクッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2017/07/01(土)20:23:07.47
ID:RzwuatY40
?????
ノンナ「クッ……ハァ、ハァ……」ドサッ
ノンナ「プリキュア同士の絆に亀裂を入れ、潰し合わせる……良い策だと思ったのですが……」
カチューシャ「ノンナ、また失敗したの?」
ノンナ「カ、カチューシャ様!も、申し訳ございません!次こそ必ずあの憎きプリキュアめを――」
カチューシャ「そう言って何回失敗してきたと思ってるの?もういいわ」
ノンナ「そ、そんな……カチューシャ様……!」
カチューシャ「次は、私自ら行く。この手でプリキュアを粛清してやるんだから!」
カチューシャ「私達には、大きな武器があることだしね」ニヤリ
愛里寿「――――」
――――――――――――――――――――――――――――――

第一部
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」
第二部
みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」
に続くパンツァープリキュア3部作完結編です。それぞれ短いので先にお読みいただくことを推奨します。
※例によってプリキュアキャラは出ません。
※キャラ崩壊・設定の都合のいい解釈・ネタ被りはSSの華。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2017/06/29(木)21:02:30.24
ID:1p3MSxlK0
【2分くらいで分かるパンツァープリキュア】
みほ「こんにちは!黒森峰中学校2年生の西住みほです」
エリカ「同じく、逸見エリカよ」
みほ「私達は、隊長であるお姉ちゃんみたいな強くてかっこいい戦車乗りを目指して、毎日一緒に戦車道に励んでいたんだけど……」
みほ「ある日現れた悪の軍団・カンシャークの幹部『ブリザードのノンナ』によって、お姉ちゃんが化け物に変えられてしまった……!」
エリカ「カンシャークはかつて、こことは違う世界『シマダキングダム』を襲い、アリス姫を強奪。怒りとワガママだらけの冷たい世界に変えてしまったみたい」
エリカ「そして奴らは、次のターゲットを私達の住む世界に定めたの。でも私達だって、ただ見ていることなんて出来ないわ」
ボコ「カンシャークに対抗するため、シマダキングダムに伝わる伝説の戦士・プリキュアを探しにこの世界にやってきたのがオイラだぜ!」
ボコ「秘法・キュアタコホーンの力で、みほとエリカはプリキュアに変身!」
エリカ「私達のコンビネーションで、見事に隊長を元に戻すことが出来たのよね」
みほ「うん♪これからも戦いは続くかもしれないけど、この世界を守って、シマダキングダムも元通りに出来るまで頑張ります!」
エリカ「安心しなさい、私達なら無敵よ♪」
みほ「そうだね、エリカさん!」
――――――――――――――――――
※前作
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」
※多数のシリーズ化の要望にお答えして続編をお送りするガルパン×プリキュアSS
※前作と同じくプリキュアキャラは出ません。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LvkSa83W7.2017/05/30(火)19:42:32.66
ID:yk4Mazq00
【18禁表現があります。全年齢板に誤投下してしまった同名のスレッドの上げ直しです】
アッサム「お茶の時間ですよ、ダージリン」
ダージリン「そうねぇ……」
アッサム「どうかしたのですか?気が進みません?」
ダージリン「なんだか最近ティータイムもマンネリになってきた気がしない?」
アッサム「そう言われましても……これも伝統ですから」
ダージリン「そうなのだけど……」
オレンジペコ「そんな時は、私にお任せです!」ピョコ
ダージリン「あらオレンジペコ」
オレンジペコ「今日の私はオレンジペコではありません!」
アッサム「では何なんです?」
オレンジペコ「私の名は……アレンジペコです!」キリッ
ダッサム「「アレンジペコ?」」
―――――――――――――――――――――――――――――
※前回のSS
 
華「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」みほ「哀しい女よ、愛深きゆえに」
 のおまけでの誤字『アレンジペコ』から生まれたガルパン一発ネタSS
※メタ&ネタ被り&キャラ崩壊はSSの華


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg2017/06/18(日)16:50:02.69
ID:OgoBxgJuo
【オープニングです!】
・・・第65回戦車道大会:決勝戦観客席
ザワザワ…
沙織「…あ、みぽりーん!こっちこっち!」
優花里「西住殿!こっちです!」
みほ「あ、沙織さん。久しぶり」
沙織「うん、みぽりんも元気そうだね」
優花里「私は西住殿とはよく大学で会いますけど…武部殿は別の大学ですもんね」
沙織「あーあ、私も二人と同じ大学行けばよかったかなー」
みほ「沙織さん、女子大だもんね…」
沙織「もー!なんで私はこう出会いが何にもないのよー!」
みほ「…あれ、そういえば二人だけ?」
沙織「華はお花のイベントか何かでどうしても行けないって…」
みほ「麻子さんは?」
沙織「さっき起きて、今急いで向かってるって」
みほ「あはは、麻子さんらしいね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FwtfrEyij9dA2016/10/16(日)22:19:40.09
ID:SfC4Pukeo
?みほの家?
みほ「ええ!?」
まほ「だが心配するな」
まほ「赤ん坊化は精神的な部分だけで見ての通り見た目はお母様そのものだ。」
しほ「おぎゃあ!おぎゃあ!」
みほ「余計悪いんじゃ・・・・」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)18:42:45.52
ID:rOz88wbW0
──長野県茅野市・八ヶ岳稜線『硫黄岳山荘』まで後100mの距離──
しほ「ふぅ、ようやく小屋が見えてきたわね」
エリカ「はい」
しほ「小屋に付いたら、きちんと体を休めなくてはね。明日は、一気に南まで縦走をするわよ」
エリカ「はいっ」
 ざっ、ざっ、ざっ……!
しほ「はっ、はっ、はっ」
エリカ「ふぅ、はぁ、ふぅ」
エリカ(……私の前を歩く師範の、そのおしり……細めのストレッチパンツをはいているから、とてもよく形が分かる……)
エリカ(私なんかよりもずっと引き締まってる。だけどそのくせ形はいいのよね。……アラフォーのおしりだなんて、とても信じられない)
エリカ(まるで師範の高潔な魂が、おしりにまでも宿ってるみたい。力強くて、凛々しくて、研ぎ澄まされていて。いいな。どうやったら、こんな形の良いおしりになれるんだろう。)
エリカ(こんなふうに凛として、すこしの穢れも想像できないようなきれいなおしりに──)
しほ「ふぅ、段差が激しくて、嫌になるわね……ふんっ!」
 ──ぶびっ!
しほ「──っ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EFQF/mxR0k2017/06/05(月)00:40:00.13
ID:xrg/o4edo
――西住家 広間――
みほ「……遅くない?」
まほ「じきに来る」
まほ「みほ、くれぐれもお母様に失礼の無いようにな」
みほ「うん……わかってるよ」
みほ「"絶対に失礼のないように"だね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU2017/06/04(日)01:36:21.56
ID:1K6KzXc40
(久子の家の黒電話)
ジリリリリリン、ジリリリリ、ガチャ。
「もしもし、おばあ?」
「……なんだい、麻子かい」
「今日も変わりない? 胸、苦しくない?」
「もう大丈夫って言ったろ。 あたしを誰だと思っているんだい。 そんなに毎晩電話してくるんじゃないよ」
いつもの時間に、いつもの会話が始まった。 
夜8時。 孫娘の麻子からの電話だ。
退院してからというもの、麻子は毎晩この時間に電話を掛けてくる。
なんてことはないよ。 ただの様子見の電話さね。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆oCUqCh9IDg2017/05/30(火)22:49:05.23
ID:46K5tYsJ0
カチューシャ「ようこそ諸君、我がプラウダへ!歓迎するわ!」
麻子「久しぶりだなカッちゃん」
カチューシャ「カッちゃんって言わないでよ!失礼ね」
カチューシャ「大体このカチューシャ様がいなければ今頃あんた達の学校、廃校になってたのよ?」
磯辺「いやー、それは本当に感謝してますよ、カッちゃん!」
麻子「感謝してるからこそ、このわけのわからん招集に応じたんじゃないか、カッちゃん」
沙希「・・・カッチャン」
カチューシャ「だーかーらー、カッちゃんって言うなぁ!」
麻子「そういえばノンナさんがいないな」
オレンジペコ「そうですね、いつもカチューシャさんのお近くにいる印象でしたが」
カチューシャ「ノンナなら今サンダースへ出張中よ、ちょっと席を外してもらいたくてね」
福田「ノンナさんに内緒とは何やら如何わしい匂いがするであります」


続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/29(月)22:11:10.38
ID:dhZtfbkHo
【文部科学省学園館教育局】
理事長(戦車道連盟)「…………」
理事長(大学選抜と大洗の件はすでに済んだはず……この急な呼び出しは一体なんなのだ)
理事長(2年後の戦車道世界大会について何かしら相談でもあるのだろうか?いや、それならば戦車道連盟を通さずに私に直接連絡はしないはず……)
理事長(……今考えても仕方あるまい。とりあえず話を聞いてからにするとしよう)コンコン
役人「どうぞ」
理事長「失礼します」ガチャ..バタン..
理事長「……お疲れ様です。急なご連絡で驚きました。どのような……」
役人「うぇいよー!」
理事長「………………は?」
役人「♪YO!私は役人国家公務員事務的トークかなりDopeShit」
理事長「………………」
役人「♪メガネはもちろん高級ブランド高給取りで余裕で豪遊!」
理事長「………………」
役人「♪それが役人辻廉太理解したら今すぐputyourhandsup!イエー!」
理事長「………………」
役人「…………………」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU2017/05/28(日)14:36:50.99
ID:PK4z7V+n0
※独自設定・独自キャラ
※技術的な部分も適当です。
※本編キャラはほとんど出てきません。
※エキシビジョン戦から大学選抜戦までの間の、学園艦内の話です。
※戦車は出てきません。
※長いです。ごめん。

2:
◆OBrG.Nd2vU2017/05/28(日)14:37:34.56
ID:PK4z7V+n0
8月30日の昼下がり。
夏の終わりの青空に、パンパンッという乾いた花火の音が鳴り響いた。
学園艦の中層から見える大洗の街並みはなんだか賑々しく、時折聞こえる歓声が私の心をイラつかせた。
「そういえば今日、戦車道のコたちが街で試合するんでしたっけ?」
私の隣で乾草を抱えたブラウンさんが、遠く真夏の蜃気楼に揺れる街並みを眺めながら言った。
女の子としては大柄だけど、ツナギ服からのぞく手首は白く細いブラウンさん。
そばに繋がれた牛が、舌を伸ばしてブラウンさんが抱える乾草を盗み食いしようとしている。
「うん。エキシビジョンマッチとかいってたかな? ツイてないね私達。 せっかく街がお祭り騒ぎなのに」
私は、牛の飼料が入った紙袋の開封に四苦八苦しつつ、ブラウンさんにそう答えた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU2017/05/23(火)05:57:32.80
ID:Z/tPWDqc0
※勢いだけでSSに挑戦しました(人生初)
※独自設定解釈あり。
※劇場版までのネタバレあり。
※筆者は戦車知識皆無です。

2:
◆OBrG.Nd2vU2017/05/23(火)05:58:23.89
ID:Z/tPWDqc0
もうすぐ日付が変わろうとする時刻。
場所は、大洗町内のとあるバー。
そこは、若者向けの1次会向けな居酒屋ではなく、夜に飽き足らない者同士が勢いで入る2次会向けの居酒屋でもなく。
1次会で近況を報告し合い、2次会で在りし日のように散々バカ話を繰り広げた後に、ようやく心の奥底から込み上がる大事な何か。
そんな何かを、大の男二人が語り合うのに相応しい空間だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。