SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガールズパンツァー
タグ一覧の表示
<<
2018年10月
>>
66件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
◆o8JgrxS0gg2018/04/15(日)19:29:53.97ID:o8ylCi2z0
*短めみほまこ
*出会って少し経ったくらい
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1523788193

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eltIyP8eDQ2018/05/06(日)21:06:31.81ID:py9Gh1ja0
ゴンッ
みほ『あ痛っ!?』
エリカ『バカねぇ。よそ見してるからよ』
みほ『うぅ……』
エリカ『ほら、見せてみなさい。……大丈夫、ちょっと赤くなってるだけよ』

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525608391

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/11(水)01:11:13.72ID:Mcs2dTgB0
黒森峰女学園
直下「Achtung!」ザッ
直下「全員集まりました、隊ちょ...すいません、今はまほさんでしたね」
まほ「ありがとう直下、恩に着るよ」
直下「いえ、引退されたとはいえ先輩はずっと我々の尊敬する方ですから」
直下「それで、今日はどういった御用で?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1484064673

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/18(土)14:28:35.58ID:1GTbjVIF0
みほ(大学選抜との試合も終わって、数週間後)
みほ(あの試合では、色々な人にお世話になった、感謝してもしきれない、沢山の恩がある)
みほ(すぐには返せない、でも、絶対にお礼は伝えたくて)
みほ(裏で廃校を免れるために奔走してくれたお母さん、一緒に戦ってくれた黒森峰のみんな)
みほ(まずは、地元のみんなにお礼を伝えよう、伝えきれなかったことも、全部全部)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1534570115

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/03(木)00:42:21.83ID:sUHJE77O0
ザーッ
みほ「雨、止まないね」
沙織「みぽりん、今日は模擬演習止めとく?」
みほ「そうだね、風も強いし、みんなに言っておこっか」
沙織「うん、わかった、それじゃあ私からみんなに言っておくね!」
みほ「ありがとう、沙織さん」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1478101341

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/12(水)00:22:35.20ID:yx7u5ykV0
【大洗女子学園】
みほ「上で観戦?」
杏「そーそー、今日は西住ちゃんにみんなの動きを見てほしくてねー」
杏「自分で試合してたら中々集中できないでしょ、だからそういうことでよろしく」
みほ「いきなり呼び出されたと思ったら、そういうことなんですね」
杏「あんこうチームは冷泉ちゃんが車長を務めるらしいから、心配しなくていいよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1476199354

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/29(木)20:27:41.30ID:UQvPyGwE0
第62回戦車道全国高校生大会 決勝戦
みほ「どうですか、狙えそうですか」
乗員「すいません、雨で視界が悪いので厳しいと思います」
みほ「分かりました、一定の距離を保ってください、?号と連携して追い詰めましょう」
みほ『小梅さん、そちらも砲撃は厳しいですか』
小梅『無理ではないですが、失敗した時のリスクが少し怖いですね』
みほ『分かりました、もう少し状況を見てみます』
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1475148461

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
らぐB◆asJU3gh8ZA2018/06/04(月)20:44:58.78ID:Wm7clheOO
※みほ杏注意
※微エログロ注意
※鬱展開注意

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QOcVRXZOmA2016/05/30(月)01:15:12.28ID:NASj2VD20
【ガルパン】カチューシャ「道がわからないわ…」
の続きです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1464538512

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QOcVRXZOmA2016/05/29(日)00:11:46.92ID:SOB1mP720
カチューシャ「ミホーシャに会いに来たけど道に迷っちゃったわ…」
カチューシャ「どうしましょう…ノンナはいないし…」
カチューシャ「しょうがないわね…クラーラに道を聞きましょ」ピッピッ
プルルルル…
クラーラ「はい。カチューシャ様。どうかされましたか?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1464448306

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FwtfrEyij9dA2016/03/23(水)23:14:33.56ID:7ZaXWnpPo
アンチョビ「我々には情報が足りなかった!」
ペパロニ「どうしたんすかドゥーチェ?」
アンチョビ「大洗は試合前我が校にスパイを送っていたらしいじゃないか!」
カルパッチョ「後から聞きましたけどそうらしいですね。」
アンチョビ「よって我々も大洗にスパイとしてペパロニを送ろうと思う!」
ペパロニ「自分すか?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1458742463

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FwtfrEyij9dA2016/03/11(金)23:52:07.83ID:j0Lm6I5No
みほ「(黒森峰を抑えて優勝したら勘当されるだなんて・・・)」
みほ「(仕送りもなくなっちゃったし)」
みほ「(みんなにお金を借りる訳にいかないし)」
みほ「(これからどう生活したら・・・)」
P「ティンと来た!ちょっと君!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1457707927

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/10/10(木)15:52:48.41ID:qdXsAWWu0
色々知識足りないのでご容赦を。みほまほ。百合。たぶん18禁
戦車は人の手によって動く機械だ。動かされるものだ。
重厚で高火力な装備をいくら兼ね備えた所で、そこに生命無き以上、轍一つ作れはしない。
戦車は、人間の魂を注いでやる必要がある。
同じように西住流には、西住まほを捧げる必要がある。
私の歩むすべての道が、西住流と言われ続ける。
過去延々と受け継がれてきたこの血によって。
真っ直ぐに、勝利のみを掴みとる。
人間の魂を削り取るように。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1381387968

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/04/02(月)21:29:30.62ID:86hAklTu0
ピピピピッ ピピピピツ
みほ「朝か」ガバッ
みほ「…………ん、制服が無い」
みほ「昨日どこかに移動しただろうか?」キョロキョロ
みほ「ここは?」
みほ「(私は気が付くと見覚えの無い部屋に居た。ボコのぬいぐるみが一杯のアパートの一室)」
みほ「(しかし、ここがみほの部屋だと気づくのにそんなに時間はかからなかった)」
みほ「…………え?」
――――――――――――――――
ピピピピッ ピピピピッ
まほ「んー」パチッ
まほ「ふわぁ……」ノソノソ
まほ「ん?お姉ちゃんの部屋?」
まほ「…………あれ?」
まほ「あれぇ?」
※みほとまほの入れ替わりネタ(君の名は。は関係ないです)
 キャラ崩壊注意
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1522672170

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8DlJds//222016/11/14(月)20:13:10.52ID:r7srFV1V0
――大洗・戦車倉庫――
華「みなさん、こんにちは」
優花里「五十鈴殿、こんにちは!」
みほ「華さん、おつかれさま!」
みほ(華さんが来た。ってことは、いつも10分後だから……沙織さん、練習に間に合うかな?)
――10分後――
沙織「ギリギリセーフ!なんとか間に合ったよ!」
桃「武部!遅い、たるんでるぞ!」
みほ「武部さん、何かあったの?」
沙織「うん。ちょっとクラスで用事があって……」
華「あらあら、沙織さんたら……」
桃「まあいい!早く準備しろ!訓練を始めるぞ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1479121990

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8DlJds//222016/10/02(日)21:38:57.36ID:5z0OAsJe0
アンチョビ「いやー、買い付け大成功だな!これで露店の売り上げも上昇、P40の修理費用も早く集まるぞ!」
カルパッチョ「ここの小麦粉が一番安くて美味しいって評判ですものね」
アンチョビ「それにしてもペパロニのやつ、『私が行ってもわからないから、車で待ってるっす』だなんて、副長としての自覚が足りてないんじゃないのか?」
カルパッチョ「まあまあドゥーチェ、ペパロニさんも朝から運転で疲れてるんですよ」
アンチョビ「うーん……確かに、朝早くから運転しっぱなしだったからな」
カルパッチョ「ええ。きっと待ってる間に少しでも寝たかったんですって」
アンチョビ「そうか……よし、帰ったらパスタでも作ってやるか!」
カルパッチョ「きっと喜びますよ……あら?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1475411937

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg2017/11/13(月)23:07:05.97ID:izrf7FiJo
【オープニングです!】
アズミ「…え?その話、いますること?」
ルミ「隊長の命令がなくてヒマだけどさ、まだ試合中だよ?」
メグミ「…分かってるわよ。いい?もう1回言うわよ?」
アズミ「どうぞ?」
メグミ「年上のお姉さんっぽくて、どことなくエロいのがアズミ」
アズミ「照れるわね」
メグミ「ボーイッシュっぽくて、メガネかけてるのがルミ」
ルミ「外面の特徴って言うなら、そうかな」
メグミ「…私は?」
アズミ「…」
ルミ「…」
メグミ「ちょっと…」
アズミ「いや…」
ルミ「ご、ごみん…」
メグミ「ビジュアルだけでいうと一番地味だし…ねぇ?」
アズミ「でも、大洗戦だとセンターにいたし、普段から良い戦車回してもらってるじゃない」
メグミ「それは戦車道の能力としての話でしょ?キャラクターとして没個性じゃないかな、って…」
ルミ「んー、そんなことないと思うんだけどなー…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1510582025

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8DlJds//222016/09/12(月)20:06:05.66ID:gcFXURYs0
しほ「……そう。わかったわ」
みほ「ごめんなさい、お母さん……でももう、限界なんです……」
しほ「普通科への転科手続きは行っておきます。……あなたも西住の娘。自分の過ちから逃げるようなことは許さないわ」
みほ「……はい、お母さん」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1473678365

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg2017/06/18(日)16:50:02.69ID:OgoBxgJuo
【オープニングです!】
・・・第65回戦車道大会:決勝戦観客席
ザワザワ…
沙織「…あ、みぽりーん!こっちこっち!」
優花里「西住殿!こっちです!」
みほ「あ、沙織さん。久しぶり」
沙織「うん、みぽりんも元気そうだね」
優花里「私は西住殿とはよく大学で会いますけど…武部殿は別の大学ですもんね」
沙織「あーあ、私も二人と同じ大学行けばよかったかなー」
みほ「沙織さん、女子大だもんね…」
沙織「もー!なんで私はこう出会いが何にもないのよー!」
みほ「…あれ、そういえば二人だけ?」
沙織「華はお花のイベントか何かでどうしても行けないって…」
みほ「麻子さんは?」
沙織「さっき起きて、今急いで向かってるって」
みほ「あはは、麻子さんらしいね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497772202

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg2017/05/26(金)23:02:56.02ID:DLyit7J1o
【オープニングです!】
キュラキュラキュラ…
みほ「…」
優花里「…」
麻子「…」
沙織「…」
華「…」
優花里「…平和ですねぇ…」
沙織「…いや、平和すぎるでしょ…今、試合中だよね…?」
華「まさか、ここまで全く敵車両を見かけないとは…」
麻子「ケイさん、ずいぶん慎重だな」
みほ「まだ油断はできません。このままゆっくり前進しましょう」
麻子「わかった」
麻子「…ん?」
沙織「麻子?どうしたの?」
麻子「……沙織」
沙織「なに?」
麻子「…太ったか?」
沙織「………はっ」
沙織「はぁぁぁあああ!?」
麻子「うるさいぞ」
SSWiki:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/18(月)16:40:55.80ID:tmyFMPJ00
※忍殺要素はありません。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529307655

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/02(土)12:38:10.23ID:MRf7BoFOO
まほ「聞き間違いか?エリカ、今なんて」
エリカ「ばぶばぶー!」
まほ「エリカ!?」
エリカ「ばぶー!」
まほ「エリカ!?どうしたんだエリカ!」
エリカ「ばぶ!ばぶ!」
まほ「なんでばぶーしか言わないんだエリカ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1459568290

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3hqm7P36Pw2016/02/04(木)21:46:06.32ID:bP4DMyOMo
まほ「この前、大洗に寄港した時は2人で一緒に街をまわったらしい」
まほ「すっかり元通り、いやそれ以上に仲良しになってるみたいだ」
まほ「エリカはみほと仲直りしたおかげか、物腰も丸くなってな」
まほ「今まで距離をとっていたウチの隊員達とも打ち解けていて」
まほ「放課後もよく同学年の友達と遊んでいるよ」
まほ「前はずっと私と一緒だったのにな」
まほ「昔は私以外と食事に行くことも無くて心配だったが、喜ばしいことだ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454589966

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/03(水)09:08:54.52ID:66SD1LGo0
重要な内容はないと思いますがちょっとだけ劇場版のドラマCD「あんこうチーム、訪問します!」のネタバレかもしれません
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454458131
>

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RaB5tk8sfI2016/04/06(水)19:06:14.11ID:rZ7rk2nW0
大会数週間前
杏「……いやー、聞き間違えちゃったよ。で?なんだって?」
みほ「どうしても勝ちたいなら良い手がありますよって」
杏「いや、その後」
みほ「みなごろし作戦ですか?」
杏「そうそれ。というか、また聞き間違えちゃった。みなごろしな訳ないじゃんねえ」アッハッハ
みほ「いえ、みなごろし作戦で合ってます」
桃「ひぃっ!」ガクブル
柚子「だ、大丈夫、大丈夫だから柚子ちゃん」
杏「なんも大丈夫じゃないけどね」
杏「まあ、とりあえず説明してくれるかな?犯罪者になろうってわけじゃないんでしょ?」
みほ「もちろんです。戦車道では敵隊長を暗殺すると勝利判定が大会前に出るんです」
桃「結局、殺してるじゃないか!?」
みほ「いえいえ、特殊カーボン弾や特殊カーボンナイフを相手に突きつければ良いんです。実際に殺すわけじゃありません」
杏「なーんだ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1459937173

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/05(金)21:35:34.24ID:3sGU5L4ko
みほ「どういうことですか?」
エリカ「恋人とか」
みほ「…どうして?」
みほ「私とエリ…逸見さんって本編だと一回しか会話してませんよね?」
エリカ「メタいこと言わないの。それとエリカでいいわ。私もみほって呼ぶから」
エリカ「私とあなたでドロドロとした関係だなんて噂されてるわ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454675733

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/03(日)10:27:17.68ID:Knz38B+3O
沙織「えーっ、エリリン熊本から大洗まで自転車できたの!? 本当に!?」
エリカ「べつに、大したことじゃないわ」
華「いえいえ、とてもすごいと思いますよ」
みほ「そうだよ……」
エリカ「べ、べつに……」
沙織「エリリンはたくましいんだねぇ」
エリカ「……ねぇ、そのエリリンっていうのやめてくれない? あなた、ちょっと馴れ馴れしいわよ」
沙織「いいじゃん! だってエリリンはみぽりんのお友達でしょ? 友達の友達は友達だもん」
エリカ「べ、べつに、この子とは元チームメイトっていうだけだし……」
みほ「……あはは……」
エリカ「……。」
華「あら……」
沙織(……んも?……)
沙織(みほってば、この人に会うと急にコミュ症になっちゃうんだから……)
沙織(もっと仲良くしたいって、そう言ってたのに……)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1527989237

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dg58rlMYS62016/02/06(土)22:02:42.35ID:AlpwOIG40
みほ「スカウト?」
アンチョビ「ああ、来年のアンツィオをまとめられるのは西住隊長しかいない」
みほ「は、はあ……」
アンチョビ「確かに!優秀な指揮官は我が校にも居る。しかし!彼女らの作戦はノリと勢いが足りなーい!」
優花里「まあ確かに西住殿とアンチョビ殿は似ている所があるように思います。あれだけ優秀かつ特殊な作戦を行う高校は少ないですからね」
アンチョビ「そうだろう、そうだろう。西住隊長には絶対に我が校に来てもらうぞ。もちろんタダでとは言わない、学食を卒業まで無料にしよう!」
華「良い条件ですね」
みほ「ごっ、ごめんなさい。私は大洗でみんなと戦車道したいから!アンツィオ高校には行けません」
アンチョビ「…そうか。とりあえずウチでパスタでもどうだ?」
麻子「食べ物で懐柔しようとしているな……」
杏「あーはいはい。西住ちゃん困ってるから帰った帰った。かーしま、連行」
桃「はい」
アンチョビ「私はっ!諦めないぞっ!」ヒキズラレー
みほ「あはは…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454763761

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e36QHfACtY2016/02/06(土)02:00:16.05ID:jxLHq6dO0
・独自設定あり
・多少のキャラ崩壊あり
まほ「どうやらこの家には、地下への隠し階段があるらしい」
みほ「へぇ?......え?」
みほ「でも、今までこの家で暮らしてきて、そんな場所があるようには思えなかったけど......」
まほ「...みほ、あなたが1度も立ち入ったことの無い部屋がいくつかあるはず」
みほ「え?......あっ」
みほ「そう言えば3ヶ所、中を覗いたことがない部屋が......」
まほ「...そう。『お母様の書斎』、『お母様の寝室』、...そして『お母様専用の謎の部屋』...」
みほ(...全部お母さんの部屋だ...)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454691608

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)22:56:27.61ID:Ee/4SOb5O
役人「本法廷では、『西住まほ、妹好き過ぎ裁判』を行います」
みほ(弁護人)「はあ……」
アンチョビ(陪審員)「またあの続きか」
ケイ(裁判長)「前の『西住まほ、妹えこひいきしすぎ裁判』では無罪だったわよね」
アッサム(証人)「あの後の調査で、被告人である西住まほにはさらなる余罪があるのではないか、ということが判明いたしました」
まほ「……」
みほ「お姉ちゃん……」
エリカ(弁護人)「隊長に余罪なんてあるわけないじゃない!」
小梅(弁護人)「そうです!第一、みほさんは大切な妹なんですよ!好きで当たり前です!」
みほ「二人とも……ていうかエリカさん、少し声高くなった?」
エリカ「うるさいわよ!」
杏(検察官)「まあまあ、とりあえず証拠があるんなら観てみようよ」
オレンジペコ(陪審員)「そうですね、角谷さんの言うとおりです」
ケイ「オッケー、それじゃあ証人、証拠の方お願い」
アッサム「この映像を見て下さい」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。