SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガールズ&パンツァー
タグ一覧の表示
<<
2019年07月
>>
31件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
◆JeBzCbkT3k2019/07/13(土)21:23:54.56
ID:l6pE73h60
・長いです。
・ガルパンです。
・なるべく調べるようにはしましたが、文献との相違あるかもしれません。
 ご容赦いただければ幸いです。
2:
◆JeBzCbkT3k2019/07/13(土)21:29:55.42
ID:l6pE73h60
『フラッグ車、P40、走行不能!』
 審判長の声が響く。
 自車の白旗が見え、辺りを見渡して確認すると、アンツィオの車両からは全て同じものが揚がっていた。
 みんな怪我はなさそうで安心はしたけれど――、
『大洗女子学園の、勝利!』
 つまり、アンツィオ高校の敗北。敗北だ。
 アンツィオは今年も二回戦を突破できなかった。
 口からは無意識に「うあー」と声が漏れる。
 もしかしてとは思った。
 このままではとも思った。
 けれど実際にその瞬間を迎えてしまうのは悔しかった。
 ――あぁ、本当に、胸がきつく締め付けられるようだ。
 私たちには何が足りなかったのだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/27(日)21:42:08.60
ID:JzljeYq+0
クロスオーバーSS
ガールズ&パンツァー×仮面ライダーW
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459082528


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/27(日)21:45:35.43
ID:JzljeYq+0
サブタイトル 進撃のP/タンク・オブ・ガールズ
杏「うん、ちょっと大洗の港でトラブルがあったらしくてさ?」
みほ「はぁ・・・」
杏「つーわけで、近くの風都に寄港することになったから」
華「風都・・・中々風情のありそうな名前ですね・・・」
沙織「そうだね?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/27(日)21:49:37.70
ID:JzljeYq+0
杏「まぁ出港まで見学は自由にしてあげるけど、気をつけてね、治安がいいとは言えない町だからさ」
沙織「え・・・意外と恐い町なの?」
優花里「確かに・・・いろいろ恐い噂の絶えない町というのを聞いた事があります」
麻子「そうなのか」
杏「まぁでも大丈夫だよ、その分セキュリティとかもしっかりしてるみたいだから」
みほ「そうなんですか・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/27(日)21:54:33.53
ID:JzljeYq+0
沙織「じゃあいってきまーす!」
華「ふふふ・・・楽しみですね」
優花里「この町に一体どんな謎が・・・」
麻子「調べる気か」
みほ「あはは・・・じゃあ気をつけますので・・・」ペコ
杏「おう、いってら?」
杏「さて、私らも行こっか」
桃「はい」
柚子「会長・・・本当にいるんですか?」
杏「うん、いるよ、確かな情報だから」
杏「この町のヒーロー
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/25(土)14:13:48.02ID:SYsX6fyU0
桃「会長、学園艦GPのエントリー期限が迫っていますがどうしましょう?」
杏「なんだっけそれ〜?」モグモグ
柚子「戦車道が失敗した時の保険で登録したじゃないですか」
杏「ああ、そうだったね、戦車道が成功して学園艦も存続できたから忘れてたよ」アハハ
桃「今回は参加を見送りますか?」
杏「また約束を反故にされちゃってもかなわないかんね〜」
柚子「学園がこのまま存続できるとも限りませんからね・・・」
桃「保険は多いほうがいいですね」
杏「そういう事でよろしく〜」モグモグ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY
2019/04/05(金)20:51:21.75
ID:qwSWsIQi0
みほ「どうしよう……お姉ちゃんが浮気してるかも知れない」
麻子「……浮気って西住さんのお姉さんがか?」
華「そもそも浮気以前にまほさんは付き合っている殿方がいらっしゃるのですか」
沙織「えぇ!? みぽりんのお姉さんって付き合ってる人いるの!? 誰?」
みほ「え……私だけど」
あんこうチーム「……ん?」
優花里「えっとすみません。今西住殿と姉上殿が付き合っていると聞こえたような気がしたんですが」
麻子「奇遇だな秋山さん。私にもそう聞こえた」
みほ「うん。だってそう言ったから」
みほ「えっと……どうしたのみんな。不思議な顔して」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1554465080


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
レッドスター◆kRM.QKBezY
2019/04/05(金)21:35:18.15
ID:qwSWsIQi0
沙織「い、いつの間に付き合ってたの!? ていうかみぽりんってお姉さんのこと好きだったっけ」
華「私はてっきりお姉さんの方がみほさんのことを好きだったように思っていたのですが」
みほ「うん……華さんの言う通り、最初はお姉ちゃんから告白されたの」
みほ「それまでは姉妹以上の感情はなかったんだけど」
みほ「お姉ちゃんの告白を聞いて……私も実はお姉ちゃんのことが好きだって気づいて」
みほ「そのまま了承しちゃった」
沙織「そ、そんなことがあったなんて」
沙織「だったら教えてくれたら良いじゃん」
沙織「私オススメのデートスポットとか色々知ってるよ!」
みほ「あはは……」
みほ「一週間前にお姉ちゃんが来たときがあったでしょ」
みほ「あの時に付き合うことになったんだけど」
みほ「姉妹同士の恋愛だからあんまり話さない方がいいってお姉ちゃんが……」
沙織「確かにそうだよね」
沙織「女性同士でも珍しいのに姉妹だと更にアブノーマルになっ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆R.U0lKL4q6
:
2014/06/23(月)03:21:04.37ID:lj3eSKTrO
みほ『時は第二次世界大戦中。1994年、9月の出来事です』
みほ『ノルマンディー上陸作戦から3ヶ月を経てなおヨーロッパの地はアメリカとドイツの激しい戦闘のさなかにありました』
みほ『果敢に攻めるアメリカ軍の最前線で戦い続けるのは第35歩兵師団。これはそんな彼女たちの、とある……ヒーローたちの物語です』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1403461264

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/21(火)18:29:20.26ID:Q0+A4v2bO
桃「そうだ。西住の盗撮写真が校内外で販売され問題になっている」
杏「いやぁ、人気だねぇ西住ちゃん」
柚子「笑い事ではありません!」
桃「以前販売した優勝記念プロマイドが原因であるから我々の落ち度であるのが心苦しい」
杏「千枚も刷ったのに即完売でプレミアまでついて何倍もの値段で取引されてるって知った時は驚いたよ」
柚子「そちらについては対策済みなのですが、それを悪用して盗撮写真を売り始めた者がいるみたいで」
桃「そこで、西住達にも心当たりがないか教えて欲しいんだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466501360

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/07/02(火)21:00:51.08
ID:PCRYE97fO
沙織『ハーイ!皆さんのお耳の恋人、武部沙織です。緊張しなくても大丈夫!私がしっかりエスコートするよ!』無線
杏「うへぁ……」
妙子「は、はは……」
エルヴィン「何考えてるんだ……?」
そど子「…………」
ナカジマ「あちゃ?」
ねこにゃー「の、ノーコメントで……」
優希「わ?、かわいい?(笑)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/29(土)00:18:16.17
ID:SeDIubDm0
まほルーム
しほ「まほ……準備はよろしいですね」
まほ「はい……お母様」
しほ「何度も言いますがこれは戦車道のためでもあるのです」
しほ「戦車道とは立派な良妻賢母を育てる為の競技」
しほ「つまりそれは逆説的に言えば良妻賢母になれば戦車道を極めたことと同じ」
しほ「だからこそまほが今から行うことも戦車道を極める手段の一つなのです」
しほ「分かっていますね?」
まほ「はい。分かっております」
まほ「最初は戸惑いましたがもう慣れたことです。安心してください」
しほ「良い返事です。では早速ーー」
しほ「哺乳瓶の用意をしなさい!」
まほ「はい……お母様哺乳瓶の用意が出来ました」サッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/06/15(土)19:49:02.36ID:u37htMRu0
・『ガールズ&パンツァー』で、シリアスものを書いてみました。
・エロ、百合要素一切無し。ギャグ要素ほとんど無し。
・非道徳的、反社会的な描写があります。ガルパンの雰囲気にそぐわないと思うかたは、このSSを無視していただいた方がいいかもです。
・オリキャラが、影がチラつく程度ですが登場します。名前が頻繁に出てきますので、苦手なかたは御注意ください。
・ガルパンSSは手軽に読める短編が多いですが、これは長いです。九つのパートから構成されています。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371293342

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/06/30(日)16:06:20.35
ID:VjnCuPooO
ーー無限軌道杯マジノ戦後
エリカ「ミーティングは以上よ。他に何かある?」
小島「はい!」
エリカ「エミ、どうぞ」
小島「私事で申し訳ありませんが、この度遂に私の名前が決まりました!」
エリカ「……はぁ?」
小島「これもすべて皆様のお陰だと思っています。本当にありがとうござ……」
エリカ「ちょっ、ちょっとまって!あんた何訳分かんない事言ってんの!?名前決まったって、あんたずっと小島エミでしょ?」
小島「そう、私は小島エミ。生まれてこの方ずっと小島エミ。でもある時から私は小島エミではなかった」
エリカ「さっぱり分からないわ……」
小島「……質問しますが大洗との決勝戦からこの試合が始まるまで私を何と呼んでいましたか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/06/28(金)10:55:40.95
ID:0guI5vpTO
まほ「わがままいったらあかんで....」
みほ「わがままちゃうで....」
まほ「ちゃうんか.....」
みほ「願いや....」
みほ「・・・・・」
まほ「・・・・・」
まほ「釣り行こか....」
みほ「ええで....」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆MU.tcUL5Fl3g
:
2016/06/13(月)22:30:17.82ID:NBYQOzVro
大洗女子学園
優花里「大変ですみなさん!」
みほ「どうしたの優花里さん」
沙織「ゆかりんが騒いでるってことはろくでもないニュースを持ってきたのかな」
華「ろくでもなく楽しいニュースかもしれませんよ?」
麻子「帰っていいか」
優花里「なんでそこまで初手でディスられてるんですか!?良いニュースですよ!!」
みほ「ニュースはニュースなんだ」
優花里「はい!なんと、10年ぶりに高校戦車道で『大戦車競争』が開催されるんです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465824617

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆z3iUT3zOHx2F
:
2016/06/12(日)22:51:36.22ID:0HB6WOXh0
麻子「いやあ、最近ほとんど寝てない……」
華「それは大変ですねえ」
麻子「ああ、全然寝てないからな」
沙織「そうだ!この後、みんなでショッピング行かない?」
麻子「ええ〜?私は寝てないからなあ」
沙織「そ、そう」
麻子「1週間で5時間しか寝てないかな」
沙織「じゃあ、やめとこっか……」
麻子「いやいや、寝てないけど行こう。ホント寝てないけど」
沙織「そ、そっか。よかった」
麻子「zzz」
華「…………」
沙織「…………」
※キャラ崩壊注意
元ネタも改変してたりします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465739495

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆iUFOzRwgx6
:
2016/06/11(土)01:03:33.00ID:7/kbflQco
桃「えー改めて今回の大学選抜との試合で皆々様には大変お世話になり……」
桃「つきましてはささやかではあるが当校の栄養科生徒によるあんこう鍋の他……」
桃「本来こちらが全て用意しなければならないところサンダース大付属よりハンバーガー等のケータリング……」
桃「アンツィオよりパスタとピザ、聖グロリアーナよりアフタヌーンティーセット一式の提供まで受け……」
桃「とても盛大な催しを開催することができ改めて感謝の念を……」
杏「河嶋」
桃「はい」
杏「長い」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465574612

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/22(土)01:10:54.56
ID:A531SyzG0
まほ「みほ……大丈夫か?」
みほ「……あ、お姉ちゃん」
みほ「やっぱり……間違いだったのかな」
みほ「プラウダとの試合の時……助けなきゃって体が勝手に動いちゃって」
まほ「…………」
みほ「でもそのせいで負けちゃったんだよね……」
みほ「本当にごめんなさい……」
まほ「……みほ。謝る必要なんて無いんだ」
まほ「みほはそれが正しいと思って行動に移したんだろう?」
まほ「確かに今回の戦いはその隙を突かれ優勝を逃してしまったが」
まほ「優勝は次の戦いですれば良い」
みほ「は……ははは。ありがとう……わざわざ私なんかの為に気を使ってくれて」
みほ「やっぱりお姉ちゃんは優しいな……」
みほ「でもね……本当は分かってるんだ。私はお荷物だって」
まほ「別にお荷物だなんて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
しぃな◆CB7w5rWLD6
:
2016/06/10(金)22:02:31.68ID:Aqgpo/lb0

◆■
つい昨日まで私は、自分が世界一不幸な人間だと思っていた。
しかし世の中にはもっと辛いことがたくさんあるようだ。
大した不幸自慢にはならないが、ここにはある一人のかわいそうな少女がいた。
私の目には、少女は涼しい顔で何でも卒なくこなしてしまう、完璧な人間だった。
いつでも達観しているようで。
けれど、いつも泣いているようだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eltIyP8eDQ2019/06/23(日)00:36:02.05
ID:+nuVNca90
キャラ崩壊注意。
あとタイトルの元ネタとは一切関係ない内容です。
2:
◆eltIyP8eDQ2019/06/23(日)00:39:02.95
ID:+nuVNca90



エリカ「この戦術は……今の私じゃ制御できないわね。こっちは簡単だけど対策が立てられやすい……」カリカリ
エリカ「はぁ……なんで寄りにもよって今年復活するのよ無限軌道杯……せめて、来年なら……」
エリカ「……って何言ってるの私。弱気になってる暇なんて無いのに」ブンブン!
エリカ「さ、気を取り直して……」
ユラァ…
エリカ「っ……眠くなってきたわね……コーヒーでもいれ、て……」
バタリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆DLwRpsYLYI2019/06/20(木)01:29:42.06
ID:AXmJ8DO/0
まほ「おいらボコだぜ!」
まほ「どうだ? ボコに似てるか?」チラッ
エリカ「え、えぇ……少しは」
小梅「全然似てないです。少しもボコを感じられませんでした」ビシッ
エリカ「小梅! ちょっとは隊長に配慮しなさいよ!」
まほ「そうか、似てないか……いや、いいんだエリカ。此方もはっきり言って貰った方が助かる」ズーン
まほ「……ん、ゴホン!」
まほ「オイラ、ボコだぜ!」
まほ「今のは我ながら上手くできたな! そうだろ、二人とも?」チラッ
エリカ「……目を瞑って聞いていたので、完全にボコが目の前に現れたかと思いました! 流石隊長です!」グッ
小梅「エリカさん、耳の穴完全に塞がってるんじゃないですか? 全然似てませんでしたよ?」
エリカ「んもう! そんな事言ってたらいつまでも帰れないでしょうが! 只でさえ呼び出される時間も遅かったのに、こんな事で時間使ってられないのよ! このバカ!」
小梅「ちょっとエリカさん! いくらなんでもそれは言い過ぎですよ!」
エリカ「はっ! …………隊長?」チラッ
まほ「…………ぐすっ」グスン
エリカ「ひぇっ! すすすみません、決してそんなつもりじゃ……」アタフタ
まほ「……いや、いいんだ。二人とも、態々こんな時間に呼び出してすまなかったな」シュン
まほ「……だから、次で決める!」キリッ
エリカ(続けるんかいっ!)イラッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/08(水)21:33:15.32ID:TJZqf1880
エリカ「隊長!今日の練習のことなのですが・・・」
まほ「ああ、そっちは任せる」
エリカ「隊長!この陣形なのですが」
まほ「ああ、そうだな」
エリカ「隊長、今度の休みにもしよければお出かけしませんか?そ、その、二人で///」
まほ「そうだな、いってらっしゃい」
エリカ「はあ・・・」
小梅「そ、そんな溜め息ついてどうしたの?」
エリカ「最近、というか私が副隊長になってから隊長が私に対して冷たい気がするのよね・・・」
小梅「たしかにそんな感じはするけど・・・だれに対してもあんな不器用な感じじゃないかな」
エリカ「だといいけど・・・」
小梅「あんまり気にしすぎると、練習に響いちゃうかも」
エリカ「・・・そうね。気のせいよね、きっと・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465389195

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/06/07(土)19:22:28.37ID:SHdsg/E2o
ザアアアアア…
優花里「西住殿」
みほ「何?」
優花里「雨が…」
みほ「うん」
優花里「ひどくなって、きましたね」
みほ「うん。こんなに降るなんて思わなかった」
優花里「西住殿」
みほ「何?」
優花里「ずっと操縦してて、疲れませんか?」
みほ「大丈夫だよ」
優花里「でも、こんな悪天候だし…」
みほ「これくらいで疲れちゃったら、いつもの麻子さんに申し訳ないよ」
優花里「私、考えたんですが。今っていい機会だと思うんです」
みほ「いい機会?」
優花里「私に操縦を教えてください」
みほ「今は天気が悪いし、暗くなってきたから危ないよ。私がやる」
優花里「ですが、私もこの?号を動かせるようになった方が…」
みほ「確かに私、操縦は苦手だけど。今は試合中じゃないし」
優花里「……」
みほ「道の上をただ進むだけだから大丈夫。……それより、優花里さん」
優花里「はい」
みほ「何だか……寂しいね」
ザアアアアア…

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402136548

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆eltIyP8eDQ2019/06/15(土)23:05:09.51
ID:4pRB5zdg0



?黒森峰?
まほ「なぁエリカ」
エリカ「なんですか?」
まほ「私はもうすぐ留学する」
エリカ「ええ。なのに私の指導に貴重な時間を割いてくれて本当に感謝しています」
まほ「それはいいさ。むしろ半年も早くお前に隊長を押し付けてしまうのだからこのぐらいは当然だ」
エリカ「押し付けるだなんて……」
まほ「正直、今さらお前に教えられることは殆どない。あとはお前がお前の戦車道をやればいいのだから」
エリカ「……」
まほ「だが、一つだけ。心残りがある」
エリカ「……なんですか。私に、出来る事なら」
まほ「お前に……いや、お前たちにしかできない事だ」
エリカ「私たち……?っていったい……」
まほ「ついてきてくれ。ヘリの準備はしてある」テトテト
エリカ「え、あ、ちょっ、待ってください隊長」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/04(土)00:48:21.58ID:QfRr8PFHO
短編です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1464968901

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/14(金)19:15:44.62
ID:yU93Ar3M0
マリー「今日は黒森峰に招待してくれてありがとう!」
マリー「それで美味しいケーキをご馳走するって書いてあったけど一体何を食べさせてくれるのかしら!」
まほ「ああ……ベークドチーズだ。他にもフランクフルタークランツ、シュトレンなんかもあるぞ」
マリー「あらそんなに貰っちゃっていいの?」
小梅「良いんですよ。映画公開記念です!」
小梅「とはいえ約束はちゃんと守って来ましたよね」
マリー「大丈夫よ。私が黒森峰に呼ばれていることは誰にも伝えてないわ」
まほ「感謝する。このパーティーはマリーを祝うために開かれたものだからな」
まほ「他の人にまでその情報が伝わればケーキ目当てに大勢の人が押し掛けてくるかも知れない」
まほ「そうなっては黒森峰の予算的に厳しいんだ」
マリー「ケーキの予算程度で頭を悩ますなんて貴方たちの学校は大変ね」
マリー「ま、私には関係ないけど」モグモグ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u4BqTnPhoo2019/05/06(月)17:30:29.75
ID:dZV2x4/+0
よろしくお願いしマウス
2:
◆u4BqTnPhoo2019/05/06(月)17:34:07.52
ID:dZV2x4/+0
― 黒森峰女学園
直下「突然ではあるが、今日は我々の為に家元が視察に来てくださった!」
直下(隊長は遅れるとの連絡があった…それなのに副隊長も小梅もいない…だったら私がしっかりしなくちゃ!)
しほ「皆さん、ご苦労様です」
黒森峰生『『『 はい!! 』』』
しほ「今日はですね…」
 ヌギヌギ… 
直下「え?あ、あの…い、家元…何故服を脱いで…」
黒森峰生A(改めて見るけどおっきい…)
黒森峰生B(あ、でも、腹回りとか尻の肉は垂れてる…)
黒森峰生C(下着は黒か…)
黒森峰生D(あ、下着から黒い森が少し見えてる…)
しほ(黒森峰制服)「短期交流編入で来た、西住しほです!!(みほ真似)」
黒森峰生『『『『 うわぁ… 』』』』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e6ps/CejpA2019/06/13(木)20:32:29.20
ID:HqfOAqWA0
みほ「コスプレ道高校生大会?」
杏「あーそんなに難しく考えないで。戦車道の人たちが集まって
合同でレクリエーションするってだけだから」
みほ「はあ…」
杏「じゃあ後は次期生徒会のみんなと頼んだよー」
沙織「また丸投げ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/11(火)01:42:38.54
ID:LiJ5Wvwn0
更衣室
まほ「エリカ……その痣はどうしたんだ」
エリカ「え? あ、ああ……これですか?」 
エリカ「多分ですけど戦車道の時間に身体をぶつけたんだと思います」
まほ「……そうか。お前は綺麗な肌をしているんだ……こんな痣があってはもったいない」
まほ「それに次の試合だって近づいている。身体は大切にしておけ」
エリカ「はっ! 心遣い感謝します」パサパサ
まほ(それにしても戦車道で怪我をしたといっていたが)
まほ(痣の数は複数。それにエリカは優秀な隊員だ……戦車道の時間も転んだり何かにぶつかったような姿は見られなかった)
まほ(だとすればこの痣は別の理由あるようにしか思えない)
まほ(あまり認めたくないが次期副隊長候補ということで周りの生徒からいじめられている可能性もある)
まほ(注意したほうがいいかも知れないな)
まほ(そういえばみほと小梅は同じクラスだったか……)
まほ(一応さりげなく話を聞いておくか)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/06/02(木)23:34:01.59ID:O4ErtYtNo
まほ「な、なんだ」
エリカ「今朝もゴミ出し忘れてったでしょ!」
まほ「あ、ああ、すまない。ついうっかり」
エリカ「うっかりって、これでもう何度目よ!?ちゃんと当番決めた意味が無いじゃない!」
まほ「悪かったよ、朝は寝不足でぼーっとしてたんだ」
エリカ「それも毎晩遅くまで飲んでるからでしょ!今日だってこんなに遅く帰ってきて……」
まほ「仕方ないだろう。連盟の会合や、スポンサーへの接待……これも仕事なんだ」
エリカ「そうやって仕事仕事って!
私だって昼は仕事してるのに毎日朝ごはんとお弁当と夕飯作ってるのよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1464878041

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e6ps/CejpA2019/05/23(木)16:21:03.04
ID:tkjZWhVb0
杏「いやー、ちょっと財政厳しくってさー、みんなに枕営業やってもらうことになったから。
というわけでよろしくねー」
優花里「ええっ!」
麻子「枕営業って…」
沙織「枕営業ってアレでしょ!?お偉いさんやお金持ちの人を相手にアレをナニする
薄い本の定番のアレでしょ!?やだもーやだもー!」
華「沙織さん、ゼクシィ以外に何読んでるんですか…?」
みほ「…」
優花里「ああっ!西住殿がまた瞳のハイライトが消失してレイプされた後みたいに!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/06/02(日)17:50:32.93
ID:GNnaRcQhO
黒森峰生徒「それでさぁ」ワーワーキャーキャー
まほ「ん? お前たち何を話している?」
エリカ「あ、隊長。最近流行りのオンラインゲームについて話してたんです」
まほ「オンラインゲームか……確かパソコンを使って遊ぶゲームだったか……あまり詳しくは知らないが」
エリカ「はい! そうです。新しくできたガルパンオンラインが面白くってそれで友達と盛り上がっていたんですよ」
まほ「そ、そうか……そんなに人気なのか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
レッドスター◆kRM.QKBezY2019/05/31(金)23:22:50.60
ID:xqqiYqoUO
ペコ「は?」
ダージリン「聞こえなかった? ならもう一度言うわね」
ダージリン「私とおままごとをしましょう」
ペコ「おっしゃっている意味が良く分からないのですが」
ダージリン「だからおままごとをしましょうと言っているのよ」
ペコ「えっと頭の方……大丈夫ですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。