SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ガールズ&パンツァー
タグ一覧の表示
<<
2018年10月
>>
28件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
8:
◆FwtfrEyij9dA2016/05/01(日)04:26:07.82
ID:QSk2oTIco
まほ「なっ・・何を言ってるんだみほ?」
まほ「み・・みほは西住流家元の娘、西住みほじゃないか?」
みほ「島田家の養子になるんだよ♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)00:34:49.13
ID:YtVfSiI80
ナレーション(以下N)「皆さんこんにちは!毎度お馴染みナレーションです」
N「今日はいつもの日向家を離れ、学園艦という船の上からお送りします」
N「いや?学校や町が船の上にあるなんて凄いですね?」
N「え?宇宙人がいるのに今更?それは後でわかりますよ」
N「本日はその一角にある秋山家からお送りします」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1532014489


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)00:37:59.69
ID:YtVfSiI80
優花里「敵襲!即座に攻撃態勢に入るであります!」
N「彼女は秋山優花里ちゃん、この家の一人娘です」
N「戦車やミリタリーが大好きで、今はどうやらシミュレーション中のようですね」
優花里「敵発見!隠れてないで出てくるであります!」ビシッ
ペラン
ケロロ「な、何故ばれたでありますか・・・」
優花里「え・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)00:46:29.17
ID:YtVfSiI80
ケロロ「あ、ヤバ・・・」
優花里「・・・・・」
優花里(落ち着きましょう、ここは冷静に状況を分析して・・・)
優花里(今私の目の前には明らかに人間じゃない何かが・・・)チラ
ケロロ「ケロ?」キョトン
優花里(うん、対処法がわかりません!)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/20(金)06:25:25.27
ID:YtVfSiI80
ケロロ「わ、吾輩決して怪しい物ではないであります!」
優花里「いやそういわれましても・・・その喋り方・・・まさか軍人?」
ケロロ「おお、わかるでありますか!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/16(火)10:51:45.96
ID:j2kvHP7ZO
アンチョビ「アンチョビルール発動だ!」
ペパロニ「アンチョビルール!?」
カルパッチョ「これはいけない。逃げましょう」
アンチョビ「逃がすか!うおおおお!」
カルパッチョ「キャァアアアー!」
バババババ
ペパロニ「カルパッチョがバケモノに……」
カルパッチョだったバケモノ「タカ……チャン」
アンチョビ「これが」
ペパロニ「アンチョビルール……」
ババババ
アンチョビ「ヘリだ!あれは黒森峰のヘリだな!」
ペパロニ「やばい!犠牲になる!おーい!逃げろ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/15(月)13:41:45
ID:OoC
新学期
麻子「明日から新学期だな」
麻子「いい加減一人で起きろって言うのか?」
麻子「人間が朝の7時に起きれるはずがないだろ」
麻子「それにお前私を起こす時私の頬を触ったりいろいろしてるだろ?」
麻子「気づかないとでも思っていたのか?」
麻子「触っていいからこれからも起こしてくれ」
麻子「頼むぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)01:26:22
ID:p9U
まほ「いらっしゃいませー」
エリカ「隊長本当にバイトしてたんですね…」
まほ「ああ、モンストに課金しすぎてな」
まほ「お母様に働いて返せと言われたんだ深夜のすき家は時給がいいぞ」
エリカ「モンストって….なにやってるんですか…」
まほ「ん?モンストは楽しいぞストライクショットーってな」
エリカ「(やっとザリガニ以外の趣味を見つけたんですね…)」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)01:26:53
ID:p9U
エリカ「だから最近練習にも来なかったんですね」
まほ「ああ、私は引退した身…行ってもミーティングルームでドラえもんを読むか裏のドブ川でザリガニを釣るしかないからな」
エリカ「あの突然現れたドラえもん全巻セットは隊長が置いた物だったの!?」
まほ「ああ大切にしてくれブックオフで2000円もしたんだぞ」
まほ「私のお小遣い二ヶ月分だ」
エリカ「いや持って帰ってくださいよ!みんな迷惑してるんですから!そもそもなんでドラえもんなんですか!正直異彩をはなってるんですよ!!」
まほ「飲食店に来て注文もしないでグチグチ言う人嫌いだなー私エリカのそういうとこ嫌いだなー」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)01:27:31
ID:p9U
エリカ「じゃあ牛丼並一つ!」
まほ「あっ麻子からラインだ」
エリカ「店員が客の前で携帯いじるのはアウトでしょ!!」
まほ「全くうるさいな…えっとなになに」
まほ「バイトが終わったら私の家でモンストをやろうか…もちろん行く!」
エリカ「みほのチームメイトですよね…タメ口なんですか?」
まほ「ああ私と麻子はベストフレンドだからな」
まほ「あっ返信きた」
4:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/05(水)22:39:23
ID:ZSh
みほ「まさかこんなことになるなんて….」
西住家
しほ「まほあなたモンストを知っていますか?」
まほ「はいたまにテレビのcmでみますあのパッパラパッパラ言ってる奴ですよね」
しほ「それはパズドラです」
まほ「それでそのパズドラがどうしたんですか?」
しほ「パズドラではありません…あのゲームに将来性はありませんから」
まほ「お母様!敵を作るような発言はやめてください!」
しほ「すいませんでは話を戻しますがモンストと言うのはなんとみんなで遊べるケータイゲームらしいのです」
まほ「最近のゲームはすごいですね」
しほ「あなたこのゲームを始めなさい」
まほ「なぜですか?」
しほ「まほ….あなたは学校で孤立してますね」
まほ「!?」
しほ「私に知らないことは何もないのです」
まほ「それとモンストに何の関係が!!モンストをやれば友達ができるのですか!?私が3年かけて手に入れられなかった物がケータイゲームで手に入るのですか!?」
しほ「手に入るわモンストでマルチすればみんな仲良し休日はみんなでキャンプよまほは薪を集めなさい」
まほ「嫌です!私もテント組み立て係がいいです!」
・・・・・・・・・・
みほ「ってことがあって」
沙織「つまりどうゆうこと?」
みほ「お姉ちゃんがモンストを始めたんだけど部屋から出てこなくてなっちゃって」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/05(水)22:49:49
ID:ZSh
麻子「これはあれだな優等生の奴が悪い遊びを知って落ちていくパターンだな」
華「きっとお姉さんは西住流の厳しい教えにどんどんフラストレーションがたまってケビンマスクのようにグレてしまったんでしょう」
優花里「それでは義姉さんは悪行超人になってしまうんですか!?」
沙織「そんなわけないでしょ!!もー!!」
沙織「それでモンストにハマってどうした
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/11/09(木)18:00:54
ID:Pgi
沙織「えぇ!?どんな人なの!?」
みほ「いつも道ですれ違う人なんだけど」
麻子「じゃあ名前も知らない訳だ」
みほ「名前も知ってるし体の黒子の数まで正確に言えるよ」
優花里「そんなに仲がいいならお付き合いは秒読みじゃ…」
みほ「無理だよ…話したことないもん…」
華「話したこともないのにそんなことを知っているのは何故ですか?」
みほ「え?あとをつけたりいろいろ調べたりしたからだよ」
みほ「そんな彼が最近ストーカー被害にあってるみたいで…」
みほ「最低だよね…そういうことする人許せないよ」
沙織「…..」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
名無しさん@おーぷん
2017/11/09(木)18:09:19
ID:Pgi
優花里「これ多分西住殿がストーカーですよね…」
沙織「言ってあげた方がいいのかな…」
麻子「いやこんなことを言う精神状態だ」
麻子「なにをしでかすかわからん」
華「それとなく伝えることにしましょう…」
みほ「どうしたのこそこそ話して?」
優花里「いえなんでもありません!」
沙織「うん…みぽりんはさ…好きになってもらうためになにか努力してるの?」
みほ「うん、その辺は大丈夫」
麻子「大丈夫じゃない気がするが…」
5:
名無しさん@おーぷん
2017/11/09(木)18:17:29
ID:Pgi
みほ「まずね…彼がバイト中に部屋を掃除してあげたりとか」
華「もしかして合鍵もってます?」
みほ「うん、彼ね、たまに鍵をポストに入れて出かけるからその時に作ったの」
沙織「あのね..それはやっちゃダメな奴だよ?」
みほ「沙織さん?どうしてソンナコトイウノ?もしかして沙織さんも彼のこと…」
沙織「違うから!だからそのマチェットを早くしまって!」
みほ「そっかよかった」
みほ「あとねこの前は料理もつくってあげたんだけど
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eltIyP8eDQ2018/10/01(月)22:33:07
ID:CZU
めっちゃキャラ崩壊注意です。
2:
◆eltIyP8eDQ2018/10/01(月)22:34:28
ID:CZU



まほ「エリカ、ちょっといいか」
エリカ「何でしょうか?」
まほ「今度の日曜、私の実家に来れないか?」
エリカ「え?」
まほ「お母様がエリカと話したい事があるらしい」
エリカ「家元が?私……何かしたんでしょうか……?」
まほ「いや、別に怒っているとかそういう雰囲気じゃ……お母様はだいたい怒ってるような雰囲気だからわからないな」
エリカ「隊長も大概ですよそれは……」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/23(日)19:50:23
ID:sbtMrvCM
アニメ&OVA、劇場版のみ視聴です。
最終章は未視聴。一応、劇場版後の物語です。
書き溜めあり。
ノリと勢いで書いたので、キャラ崩壊あり。
戦車も詳しくないので間違いが沢山あるかも。
オリキャラはいません。
誤字脱字、口調などおかしい所があるかも。
気に入らない人は読まないでください。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/23(日)19:51:10
ID:sbtMrvCM
??黒森峰の会議室??
まほ「と言う訳で、各校の主要キャラに集まってもらった」
アンチョビ「キャラって。言い方!」
まほ「言い直そう、モブ以外に集まってもらった」
エリカ「さらに酷くなってますよ。素直にネームドキャラで良いじゃないですか」
ダージリン「こんな格言をご存知?」
アリサ「ガルパンの世界はツッコミ役が少ないから、そういうの今はいらない」
みほ「いきなりキャラの重要要素の否定って。まあ、アリサさんの意見には完全同意ですけどね」
ダージリン (__。)・・・シュン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、VIPがお送りします2018/09/19(水)01:05:17.50
ID:OqQtPs9n3BE:2546283593-2BP(0)
まほ「やぁ秋山さん。よく来てくれた!」
優花里「来たと言うか、逸見殿に拉致されたと言うのが正しいと思うんですけど……」
エリカ「ごめんなさい……隊長には逆らえなくて……」
優花里「あの……とりあえず拘束を解いて貰えませんか?」
まほ「直ぐに解いてやるさ。しかしその前に一ついいかな?」
優花里「なんでしょう?」
まほ「君は私の妹のみほと仲が良いね? 先ずはお礼を言いたい。いつもみほと仲良くしてくれてありがとう」
優花里「いえ、そんな……西住殿は大洗を救ってくれた英雄です。それに、だ、大事な……友達ですから!」テレテレ
まほ「そう言ってくれるか。君達あんこうチーム、そして大洗の皆は黒森峰を去ったみほを救ってくれた。みほだけじゃない、私も君達には感謝している。ありがとう」オジギー
優花里「あっ! そんな、頭を上げてください!」アタフタ
まほ「まぁそういう訳でな、あんこうチームにお礼を兼ねてもてなしたいという訳だ。君がその最初の一人という事だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/19(水)02:38:15
ID:QMU
黒森峰ミーティングルーム
まほ「はは、やっぱりドラえもんは面白いな」
まほ「他のみんなは練習中だしクーラーもガンガンつけちゃうぞそれにここならお母様に働けとどやされることも無いしな」
まほ「さて...トイレでも行くか」
・・・・・・・
まほ「私のドラえもんがない....」
エリカ「隊長来てたんですね」
まほ「ああ!そんなことよりこの辺に置いておいたドラえもんの二巻がどこにいったか知らないか!?」
エリカ「私が来た時は既にありませんでしたよていうかここの所毎日来てますねドラえもん何周目ですか...」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/20(木)22:52:32
ID:9ny
みほ「…………」ペラペラ
沙織「あれ?みぽりん何読んでるの?」
みほ「ん?これはね、アンチョビさんに借りた……」
沙織「借りた?」
みほ「れ、恋愛小説……」テレテレ
沙織「あはは、そんなので照れることないじゃん。私だって読むし」
みほ「そ、そう?」
沙織「うん!むしろイマドキ、女子でそういう携帯小説の類読んでない子のが珍しい気がするけど」
みほ「そうなんだ……」
沙織「あははは。みぽりんの家厳しそうだしねえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆u4BqTnPhoo2018/09/20(木)18:27:56
ID:Yq1
よろしくお願いしマウス
2:
◆u4BqTnPhoo2018/09/20(木)18:29:00
ID:Yq1
― 大洗 戦車道 練習後
『ありがとうございました!!』
あゆみ「う?ん!疲れた?!」
紗希「…」コクコク
あや「ううっ…」
優季「あや、どうしたのぉ?」
あや「眼鏡が…また、割れちゃった…」
桂利奈「あや、いつも眼鏡割れちゃうよね」
あや「うん…」
梓「怪我とか大丈夫?」
あや「それは大丈夫なんだけど、こう割れたり壊れてばっかりだと…」
優季「大変だよねぇ」
あゆみ「他の眼鏡の人達も同じ悩み持ってるのかな?」
あや「そうかも、うん!聞いてみよう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/13(木)01:26:22
ID:p9U
まほ「いらっしゃいませー」
エリカ「隊長本当にバイトしてたんですね...」
まほ「ああ、モンストに課金しすぎてな」
まほ「お母様に働いて返せと言われたんだ深夜のすき家は時給がいいぞ」
エリカ「モンストって....なにやってるんですか...」
まほ「ん?モンストは楽しいぞストライクショットーってな」
エリカ「(やっとザリガニ以外の趣味を見つけたんですね...)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/05(水)22:39:23
ID:ZSh
みほ「まさかこんなことになるなんて....」
西住家
しほ「まほあなたモンストを知っていますか?」
まほ「はいたまにテレビのcmでみますあのパッパラパッパラ言ってる奴ですよね」
しほ「それはパズドラです」
まほ「それでそのパズドラがどうしたんですか?」
しほ「パズドラではありません...あのゲームに将来性はありませんから」
まほ「お母様!敵を作るような発言はやめてください!」
しほ「すいませんでは話を戻しますがモンストと言うのはなんとみんなで遊べるケータイゲームらしいのです」
まほ「最近のゲームはすごいですね」
しほ「あなたこのゲームを始めなさい」
まほ「なぜですか?」
しほ「まほ....あなたは学校で孤立してますね」
まほ「!?」
しほ「私に知らないことは何もないのです」
まほ「それとモンストに何の関係が!!モンストをやれば友達ができるのですか!?私が3年かけて手に入れられなかった物がケータイゲームで手に入るのですか!?」
しほ「手に入るわモンストでマルチすればみんな仲良し休日はみんなでキャンプよまほは薪を集めなさい」
まほ「嫌です!私もテント組み立て係がいいです!」
・・・・・・・・・・
みほ「ってことがあって」
沙織「つまりどうゆうこと?」
みほ「お姉ちゃんがモンストを始めたんだけど部屋から出てこなくてなっちゃって」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2016/05/04(水)20:22:40.83
ID:zCpUs31J0
?みほが出奔した後・西住邸?
まほ「わざわざ来てもらってすまない」
エリカ「いえ、当然のことです」
まほ「それで、改めて読みたい資料というのは……」
エリカ「高校戦車道で使用される、また近々使用可能となりそうな戦車のデータ。また西住流の所有する、古今東西あらゆる時代、カテゴリで行われた試合の戦術の記録……その全てを」
まほ「……エリカ、副隊長を請けてくれたのはいいが、少々気負い過ぎではないか?」
エリカ「いえ、そのようなことは……」
まほ「みほのことか」
エリカ「……今の私では、彼女には実力で大きく劣ります。しかし次の大会では、なんとしても王座を奪還しなくてはならない。道半ばで去らざるを得なかった彼女の為にも……」
まほ「…………」
エリカ「その為なら、私はどんなことでもするつもりです」
まほ「……そうか。分かった。資料のしまってある部屋はこっちだ。ついてこい」
エリカ「はい」
テクテクテク…
―――――――――――
※ガルパンのエリみほSS
※キャラ崩壊・ネタ被りがなんぼのもんじゃい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LvkSa83W7.2016/04/12(火)20:22:15.26
ID:wXyGiGT60
?エリカルーム?
エリカ「…………」カチカチ
名無しさん『三ツ井先生の新作に期待してます!』
名無しさん『三ツ井先生の新刊マダー?』
名無しさん『かりヱの奴最近大人しいな』
エリカ「…………」チラッ
本棚『西住流牝犬調教術?ドSみほまほのトロトロ作戦です!?』
本棚『メスイヌさんチーム、訓練中!?みほ教官のイ・ケ・ナ・イ個人特訓?』
本棚『ふたりはパンツァープリキュア!』
エリカ「……はぁぁぁぁ……」グダァ
エリカ「かんっぜんにネタ切れだわ……」
エリカ「前はアイデアが湯水のごとく湧き出てきたものだけど、最近はさっぱり……」
エリカ「なんか気分転換できることないかしら……」
スマホ<オウ!メッセージダゼ!ハヤクミロヨナ!
エリカ「誰よ……え?プラウダの副隊長から?連絡先教えてたかしら……」
エリカ「なになに……『オフ会のお知らせ』?」
―――――――――――――――――
※登場人物がみんな同人作家やってるガルパンSS
※キャラ崩壊ええじゃないか
※R18注意
※以下のSSを読んだ前提で話が進みます。
エリカ「私のみほまほエロ同人誌が無い!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454853305/
優花里「同人誌を買いにイベント参戦であります!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455100050/
また以下のSSの設定を一部流用しています。
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457443365/

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5yXN2jIX2Y2016/04/17(日)14:54:20.12
ID:hMm81L8y0
注意:キャラ崩壊少々ありますです
―――――――――――――――――――
[第一試合・大洗VSサンダース]
エリカ「始まりましたね」フッ
まほ「ああ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2016/04/15(金)15:28:32
ID:YMW
優花里「やー、家のお手伝いでお金をためてやっと買ったんですよ!見てください!」
みほ「わー細かい?!何これー!」
優花里「メタルビルドのストライクフリーダムですよ!西住殿はガンダムとか興味ありませんか?」
みほ「えーっと…ダブルオーとかなら見た事あるけど…」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
名無しさん@おーぷん
2016/04/15(金)15:31:53
ID:YMW
優花里「このガンダムは機動戦士ガンダムSEEDの続編、デスティニーの主人公でもあるキラ・ヤマトの機体なんです」
みほ「へえ…でもカラーリングとかいかにも主人公って色だよね」
優花里「シナリオやキャラは少しアクが強くて私実はちょっと苦手だったりしたんですけど…なんせこのメタルビルドはアレンジ補正が入ってまして造詣がとにかくすばらしいんです!」
沙織「高そうだね…いくらしたの…」
優花里「3万円くらいしました…かなりの出費ですよ…」
みほ「高いなぁ…でもすごいね。エッジが効いてて」
華「本当ですね…お花の隣にぜひ添えて飾りたい一品です」
みほ「それはどうかと…」
5:
名無しさん@おーぷん
2016/04/15(金)15:34:54
ID:YMW
優花里「私、実はもう一人の主人公でもあるシン・アスカのデスティニーガンダムも欲しかったです…」
沙織「え?買わなかったの?」
優花里「せいかくには買えませんでした…人気が高くて予約がものの数秒で終わったんです…」
麻子「まさに戦争だな…じつは…ほれ」
優花里「れ、冷泉殿!?これはまさかデスティニー!?」
みほ「わぁ…かっこいいけどなんか顔がちょっと怖くて主人公のガンダムに見えないね…でもなんかすごくかっこいい…」
6:
名無しさん@おーぷん
2016/04/15(金)15:38:54
ID:YMW
麻子「作品は好きにはなれなかったが、デスティニーガンダムのデザインはガチだと思っている。並ん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
12016/05/04(水)05:55:29.46
ID:1tx2OrKB0
前回は史実に基づいた流れにした結果、あまりhoi2の宣伝になってないんじゃないかと
いう意見が多かったので、今回はバリバリhoi2をやっていこうと思います。
heartsofiron2をよく知らない方は、こちらもよかったら読んでください。
みほ「戦略シミュレーション?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462180680/
みほ「前回マルチでドイツでプレイした私は、東西から米ソに挟み撃ちにあって敗北してしまいました・・」
みほ「そこで!今回は日本でプレイします!ボコ共栄圏の建設を目指してがんばるぞ!」
今回のマルチ参加者
日本 みほ首相
ドイツ まほらー総統
アメリカ アルーマン大統領(アリサ)
中国(国民党) エリ介石総統(エリカ)
ソ連 ノンナチョフ書記長(ノンナ)
フランス シャルル・サオーリ大統領(沙織)
みほ「今回はドイツにお姉ちゃんが入っています。怖いので早めに潰しておきたいところです」
沙織「フランスってすごくおしゃれだよね!パリとかあこがれるー!」
アリサ「日本なんて当時は貧乏国家じゃない!すぐに焼け野原にしてやるわ!!」
エリカ「なぜ私が中国(国民党)などという弱小国家に・・。まあ、この人的資源なら戦えなくはないわね」
ノンナ「反動は全てシベリアで木を数えてもらいます」
まほ「本当の西住流を見せてやろう」
みほ「正直展開が予想できませんが・・ヨーロッパが争っているうちに覇権を確立したいところです」
ゲーム開始!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
12016/05/02(月)18:18:00.94
ID:1YCwwgZU0
優花里「はい。Heartsofiron2、通称hoi2は
第二次世界大戦期を舞台にした戦略シミュレーションゲームで、
プレイヤーは国を運営しながら外交を行ったり戦争したりして国の生き残りを目指します。
史実を無視して日本で連合入りしたり、
アメリカが共産化したり出来るロマンに溢れた作品なんですよお」
みほ「面白そうだね。戦争はどんな感じなの?」
優花里「hoi2の世界地図は全てプロヴィンスと呼ばれるマス目で区切られていますが、
国力を使って師団を生産することで軍隊ユニットを置くことが出来ます。戦争になれば、
このユニットを進軍させて敵地を占領する感じです」
みほ「実際の軍隊の机上演習みたいで難しそうだね…」
優花里「慣れるまでは大変かもしれません。ですが、極めればドイツなら一週間でポーランドを征服できますよ」
みほ「戦車道の指揮の練習にいいかもね」
優花里「なんなら西住殿にお貸ししますよー。私もhoiユーザーが増えるのは嬉しいですから。
面白かったらsteamでも安く売ってますよ(ステマ)」
みほ「優花里さんありがと。早速家でプレイしてみるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/31(金)19:10:07.19
ID:33mytLdE0
 黒森峰女学園学園艦の寮室で。この異常事態を前に、しかし西住まほはいつもの鉄面皮を崩さなかった。
まほ「仕方ない。私がみほの代わりに大洗に通おう。みほもそれでいいな?」
みほ「んー! んんー!」
 対して、猿轡を噛み、手足をそれぞれ縛られたみほが首を横に振る。
まほ「心配しなくていい、お前のことは私が一番よく分かっているんだ。きちんとばれないようにするし……」
 喋りながらも、まほは先ほどから行っている作業を続けていた。
 妹と同じ程度の明るさになるよう染髪し、大洗の制服に着替える。胸にも少しさらしを巻いた。
 さらに身長が高過ぎることに気づくと、自身の各関節に力を込める。ばきばきと何やら不穏な音がして、背が5センチほど縮んだ。
 そうして鏡の代わりにみほの瞳を覗き込むと、そこにはもうひとりの"西住みほ"が写り込んでいた。
 変装を完了したまほは出来栄えに満足してひとつ頷くと、先ほど自らの手で縛り上げたみほの頭を撫でる。
まほ「……お前が黒森峰に戻りたがってるのも分かってるからな? きちんと転校手続きをしてきてやる」
みほ「んんーーーー!?」
まほ「ははっ、そんなに感謝しなくてもいいぞ。お姉ちゃんとして当然のことをするまでだ」
 言いながら、まほは巨大なトランクケースに自分の妹を詰め込んだ。縛られているみほはろくな抵抗も出来ずにしまわれてしまう。
 防音性が異様に高いようで、ぱちりとロックを掛けるとうめき声すら聞こえない。
まほ「本当はこんなところに入れたくないんだが、ここに残しておくとエリカ辺りが見つけそうだしな」
まほ「奴のことだ。動けないみほを見つけたらまず間違いなくレイプする……おっと、これはエリカじゃなくても同じか。私の妹は世界一魅力的だからな?」
まほ「さ、すでにヘリは用意してある。学園艦が近くにあってよかった。大洗まで片道2時間だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆v/LK4luEPU2016/03/18(金)11:07:45.40
ID:nL2UDAkf0
【ガルパン】みほ「大洗あんこう物語?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455892869/
の選抜戦終了後の話です。ネタ考えてるうちにスレ落ちしていましたが、遅くなって申し訳ありませんでした
・独自設定あり
・番外編でいくつか小話風にあげる予定です
2:
◆v/LK4luEPU2016/03/18(金)11:09:31.69
ID:nL2UDAkf0
みほ「…はぁ」
愛里寿「お姉ちゃん、ご飯だよー」
みほ「…うん、今行くね」
みほ(何で、こうなったんだろう…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
12016/05/01(日)13:04:49.51
ID:MMypQ3p00
ガルパンSS興隆を支援すべく、VIPに投稿した物を修正したOVA版として投稿します
優花里「はい、これまで戦車道は第二次大戦の戦車が主流でしたが、
最近は現在各国で運用されている戦車を戦車道でも使うのが流行っているらしいんですよ」
杏「というわけでさ、やってみようよ現代戦車道」
桃「既に戦車道連盟の補助金により各校で戦車道用に改造された現代戦車が納入されています。わが校も、一台購入済みです」
みほ「現代戦車ですか…。第二次大戦の戦車とはかなり違うと思いますが、とりあえずやってみましょう」
杏「いーねーみほちゃん。ところで河嶋ー、購入した戦車の名前は?」
桃「は、資料には『61式戦車』と…」
みほ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e36QHfACtY
2016/02/06(土)02:00:16.05
ID:jxLHq6dO0
・独自設定あり
・多少のキャラ崩壊あり
まほ「どうやらこの家には、地下への隠し階段があるらしい」
みほ「へぇ?……え?」
みほ「でも、今までこの家で暮らしてきて、そんな場所があるようには思えなかったけど……」
まほ「…みほ、あなたが1度も立ち入ったことの無い部屋がいくつかあるはず」
みほ「え?……あっ」
みほ「そう言えば3ヶ所、中を覗いたことがない部屋が……」
まほ「…そう。『お母様の書斎』、『お母様の寝室』、…そして『お母様専用の謎の部屋』…」
みほ(…全部お母さんの部屋だ…)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454691608


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆e36QHfACtY
2016/02/06(土)02:09:00.18
ID:jxLHq6dO0
まほ「私は…いや、曲がりなりにも西住の子である私がこんな頼み事を妹に……いいのかっ…」クッ
みほ「…気持ちは溜め込まずに吐き出したほうがいいよ」
まほ「みほ……」
みほ「自分の気持ちに素直になれば、相手にもきっと伝わると思うから」
みほ「…それが、新しい高校で見つけた心の通わせ方だからっ!」
まほ「!っ……分かった……みほにしか頼めないことだ」
みほ「何でも言って、私たち姉妹なんだから」
まほ「みほっ……!」パァァ…
3:
◆e36QHfACtY
2016/02/06(土)02:21:37.84
ID:jxLHq6dO0
まほ「じゃあみほ、一緒にお母
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FwtfrEyij9dA2016/04/26(火)21:44:49.58
ID:sTWYjswWo
しほ「みほの転校の件を無かった事に?」
まほ「・・・・・・そうです」
しほ「何をいってるの?」
まほ「えっと・・みほは一人暮らしが大変だと思うしやはり自宅にいた方が・・・」
しほ「あの子がどれだけ大変な事をしたかわかってますか?」
しほ「10連覇が達成できず西住流の名に泥を塗ったんですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/18(土)14:28:35.58
ID:1GTbjVIF0
みほ(大学選抜との試合も終わって、数週間後)
みほ(あの試合では、色々な人にお世話になった、感謝してもしきれない、沢山の恩がある)
みほ(すぐには返せない、でも、絶対にお礼は伝えたくて)
みほ(裏で廃校を免れるために奔走してくれたお母さん、一緒に戦ってくれた黒森峰のみんな)
みほ(まずは、地元のみんなにお礼を伝えよう、伝えきれなかったことも、全部全部)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/28(木)13:05:29.79
ID:s9yTRa/0o
黒森峰女学園
エリカ「あなたたち、何か意見はないの?」
「「……」」
エリカ(くっ……。学園側も無茶な注文をしてきたわね。大体こんなこと私たちの性分じゃないのよ)
エリカ(いい案なんて出るわけがないのよ……)
まほ「いいか?」
エリカ「あ、はい。隊長」
まほ「過去の資料を流し読みしてみたが、やはり各学園艦ではそれなりに大きなイベントを毎年行っているようだ」
まほ「去年で言えば、大洗女子学園は泥んこプロレス大会。聖グロリアーナ女学院は利き紅茶大会、サンダース大付属はドキッ☆ガールズだらけのアメフト大会」
まほ「プラウダ高校は雪まつり、アンツィオ高校はピザの生地をどこまで大きくさせることができるのかギネス記録に挑戦」
まほ「我が黒森峰に関してはそのようなイベントを行った記録がない。文化祭などでも戦闘記録や各クラスの実験データ展示に留まっている」
エリカ「校風がありますから仕方のないことかと。黒森峰のイメージにそぐわないイベントをするわけにもいきませんし」
まほ「つまり、黒森峰のイメージを崩さないイベントならば問題はないのか」
エリカ「ええ。ですが、そのような企画があるでしょうか」
まほ「私に妙案がある。聞いてくれるか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。