SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
グリマス
タグ一覧の表示
<<
2018年01月
>>
71件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
01/20 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516277330/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/18(木)21:08:50.51ID:
3iKMEwHU0
・ミリマスの横山奈緒と北沢志保メインのSSです。
・10年後くらいのお話で、2人がコタツを囲んでお酒を飲んだりします。
・志保ハッピーバースデー!
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/18(木)21:10:45.46ID:
3iKMEwHU0
 奈緒さんの背中をさすっているときだった。
「昔を思い出すなぁ」
 しみじみとした声。なにがですか、と聞き返すも、返答は便器への盛大な嘔吐。冬の静かな夜、吐瀉物をぶちまける音がトイレに響く。
 ――あぁ、大人ってもうちょっとマシな生き物だと思っていたのになぁ、と一人ごちるも、中々責める気にはなれない。
 吐いている時は本当につらいと聞くし。
 こういう時くらい優しくしよう、という気分になるのは、私が割とお酒を飲むようになったからだろうか。
 手を伸ばし、からからとトイレットペーパーを巻き取る。
 奈緒さんの口を拭って、便器へぽい。
 吐瀉物ごと水を流した。これで3回目だ。つまらないと、いいけど。
「……だいぶ、楽になったわ」
 奈緒さんの顔は棺桶から這い出てきたみたいに真っ白だ。
 長い髪をそのまま後ろに流しているから、古典的な幽霊にもみえる。
 とはいえ、これでも顔色はずいぶんマシになった。
「そうですか。その言葉、もう四回くらい聞いてますけど」
「徐々にな、よくなっているねん」
 そうかもしれない。
 げーしそう、
 吐きたい、
 もうアルコールは飲まへん、
 3つの言葉しか喋れなくなっていたのだから、状況は好転しつつある。
 タクシーに乗っているときは、もう、色々と凄かったので。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/20 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516360345/

1:
◆kqf8uA4c/7tH2018/01/19(金)20:12:25.51ID:
UEoqUTXm0
自宅
P「今日は久々の休みだ。紬もオフだけど、あいつ休みってどうしてるんだろ? 甘味処めぐりでもしてるのかな」
携帯<ルーリーイローキンギョガミアゲールノハ♪
P「ん? 噂をすれば紬からだ。どうしたんだろ……もしもし」
紬『お休み中失礼します。白石紬です』
P「おう、どうした? 今日はオフのはずだったろ?」
紬『そうですが用事があったので電話致しました。……もしやあなたは私となるべく話をしたくないのですか?』
P「そんなこと一言も言ってないだろ。で、用事って?」
紬『以前、メールでお伝えした件についてです。手伝って欲しいことがあると』
P「メール……?」
紬『……もしや、とは思いますがプロデューサー、忘れてしまったのですか?』
P「…………」
紬『…………』
P「……てへぺろ(・ω<)」
紬『金沢に帰らせていただきます』
P「あーっ! あーっ! 覚えてる覚えてる! 冗談だって! 今すぐ行くからシアターで待ってろ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kqf8uA4c/7tH
2018/01/19(金)20:12:25.51
ID:UEoqUTXm0
自宅
P「今日は久々の休みだ。紬もオフだけど、あいつ休みってどうしてるんだろ? 甘味処めぐりでもしてるのかな」
携帯<ルーリーイローキンギョガミアゲールノハ♪
P「ん? 噂をすれば紬からだ。どうしたんだろ……もしもし」
紬『お休み中失礼します。白石紬です』
P「おう、どうした? 今日はオフのはずだったろ?」
紬『そうですが用事があったので電話致しました。……もしやあなたは私となるべく話をしたくないのですか?』
P「そんなこと一言も言ってないだろ。で、用事って?」
紬『以前、メールでお伝えした件についてです。手伝って欲しいことがあると』
P「メール……?」
紬『……もしや、とは思いますがプロデューサー、忘れてしまったのですか?』
P「…………」
紬『…………』
P「……てへぺろ(・ω<)」
紬『金沢に帰らせていただきます』
P「あーっ! あーっ! 覚えてる覚えてる! 冗談だって! 今すぐ行くからシアターで待ってろ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/18(木)21:08:50.51
ID:3iKMEwHU0
・ミリマスの横山奈緒と北沢志保メインのSSです。
・10年後くらいのお話で、2人がコタツを囲んでお酒を飲んだりします。
・志保ハッピーバースデー!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/18(木)21:10:45.46
ID:3iKMEwHU0
 奈緒さんの背中をさすっているときだった。
「昔を思い出すなぁ」
 しみじみとした声。なにがですか、と聞き返すも、返答は便器への盛大な嘔吐。冬の静かな夜、吐瀉物をぶちまける音がトイレに響く。
 ――あぁ、大人ってもうちょっとマシな生き物だと思っていたのになぁ、と一人ごちるも、中々責める気にはなれない。
 吐いている時は本当につらいと聞くし。
 こういう時くらい優しくしよう、という気分になるのは、私が割とお酒を飲むようになったからだろうか。
 手を伸ばし、からからとトイレットペーパーを巻き取る。
 奈緒さんの口を拭って、便器へぽい。
 吐瀉物ごと水を流した。これで3回目だ。つまらないと、いいけど。
「……だいぶ、楽になったわ」
 奈緒さんの顔は棺桶から這い出てきたみたいに真っ白だ。
 長い髪をそのまま後ろに流しているから、古典的な幽霊にもみえる。
 とはいえ、これでも顔色はずいぶんマシになった。
「そうですか。その言葉、もう四回くらい聞いてますけど」
「徐々にな、よくなっているねん」
 そうかもしれない。
 げーしそう、
 吐きたい、
 もうアルコールは飲まへん、
 3つの言葉しか喋れなくなっていたのだから、状況は好転しつつある。
 タクシーに乗っているときは、もう、色々と凄かったので。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/19 (06:16) SS速報
1:
◆uYNNmHkuwIgM
2018/01/18(木)00:06:38.91
amlTZdx20
###############
シアターエントランス
###############
静香「お疲れ様です」
星梨花「お疲れ様です」
奈緒「おー、お疲れさん。2人ともこっち来てみ、面白いもんあるで」
星梨花「面白いものですか?わぁ、楽しみです!」(ぴょこぴょこ
静香「はぁ...。星梨花、どうせまた『ぷっぷかぷりんのおもしろモノマネ100連発』とかよ」
奈緒「あぁ、あれな...。結局茜しかモノマネせんかったし、30超えたあたりから見てるこっちもきつかったなぁ...」
星梨花「そうでしょうか?私は凄く楽しかったです!」
奈緒「それやねん。その無邪気な笑顔が茜を追い詰めんねん...」
静香「星梨花の可愛さは時に罪ね...」
星梨花「つみ...どういうことでしょうか?」
 
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516201598

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516201598/
//
//
2:
◆uYNNmHkuwIgM
2018/01/18(木)00:07:30.95
amlTZdx20
###############
シアター事務室
###############
奈緒「ってちゃうちゃう、話ズレてきてる。今日はホンマにおもろいから期待してて」
静香「はぁ...わかりました」
?わー!きゃっきゃ!/
星梨花「わぁ、事務室がすっごく賑やかです」
静香「ホントね。みんなシアターは遊び場じゃないってあれだけ言ってるのに、もぅ」
奈緒「まぁまぁ、中見たら静香もそうは言ってられへんなるから」
静香「そんなことありませんよ。子供じゃないんだし...はぁ...ホントにみんなしょうがないんだから」
奈緒「それが壮大な前フリになる思うけど、まぁええか。みんなー!静香と星梨花帰ったでー!」
 

3:
◆uYNNmHkuwIgM続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uYNNmHkuwIgM
2018/01/18(木)00:06:38.91
ID:amlTZdx20
###############
シアターエントランス
###############
静香「お疲れ様です」
星梨花「お疲れ様です」
奈緒「おー、お疲れさん。2人ともこっち来てみ、面白いもんあるで」
星梨花「面白いものですか?わぁ、楽しみです!」(ぴょこぴょこ
静香「はぁ...。星梨花、どうせまた『ぷっぷかぷりんのおもしろモノマネ100連発』とかよ」
奈緒「あぁ、あれな...。結局茜しかモノマネせんかったし、30超えたあたりから見てるこっちもきつかったなぁ...」
星梨花「そうでしょうか?私は凄く楽しかったです!」
奈緒「それやねん。その無邪気な笑顔が茜を追い詰めんねん...」
静香「星梨花の可愛さは時に罪ね...」
星梨花「つみ...どういうことでしょうか?」
 
続きを読む

[ 閉じる ]
01/18 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516201598/

1:
◆uYNNmHkuwIgM2018/01/18(木)00:06:38.91ID:
amlTZdx20
###############
シアターエントランス
###############
静香「お疲れ様です」
星梨花「お疲れ様です」
奈緒「おー、お疲れさん。2人ともこっち来てみ、面白いもんあるで」
星梨花「面白いものですか?わぁ、楽しみです!」(ぴょこぴょこ
静香「はぁ...。星梨花、どうせまた『ぷっぷかぷりんのおもしろモノマネ100連発』とかよ」
奈緒「あぁ、あれな...。結局茜しかモノマネせんかったし、30超えたあたりから見てるこっちもきつかったなぁ...」
星梨花「そうでしょうか?私は凄く楽しかったです!」
奈緒「それやねん。その無邪気な笑顔が茜を追い詰めんねん...」
静香「星梨花の可愛さは時に罪ね...」
星梨花「つみ...どういうことでしょうか?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2018/01/17(水)23:55:56.22
ID:0a7PiXdg0
―北沢家―
北沢志保(以下、志保) 「…………」ゴロン
志保 (結局、プロデューサーさんから抱き枕の事聞きだせなかったな……)
志保 「…………」ムー
志保 「……あなたはどう思う?」
黒猫のぬいぐるみ 「…………」
志保 「……ごめんね、答えられるわけないよね」
志保 「……おいで?」スッ
ぬいぐるみ ダキッ
志保 「……抱きしめられるって、どんな感じなんだろう」ギュゥ
続きを読む

[ 閉じる ]
01/18 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516200955/
関連SS
【ミリマス】ミリP「未来を抱き枕にして寝たい」
【ミリマス】静香「抱き枕になるにはどうしたらいいのかしら」
【ミリマス】翼「恋のLesson抱き枕編」
【ミリマス】志保「抱きしめられるって、どんな感じなんだろう」

1:
◆SESAXlhwuI2018/01/17(水)23:55:56.22ID:
0a7PiXdg0
―北沢家―
北沢志保(以下、志保) 「…………」ゴロン
志保 (結局、プロデューサーさんから抱き枕の事聞きだせなかったな……)
志保 「…………」ムー
志保 「……あなたはどう思う?」
黒猫のぬいぐるみ 「…………」
志保 「……ごめんね、答えられるわけないよね」
志保 「……おいで?」スッ
ぬいぐるみ ダキッ
志保 「……抱きしめられるって、どんな感じなんだろう」ギュゥ

続きを読む

[ 閉じる ]
01/17 (19:10) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1464670071/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/31(火)13:47:52.14ID:
bo6zGneo0
あんゆり
百合子「杏奈ちゃん、今日はお買い物手伝ってくれてありがと!」

杏奈「うん、杏奈も楽しかった……よ」

百合子「この本ずっと欲しかったんだー」
杏奈「……百合子さんは、ネットで本を買わないの?」
百合子「うーん……あんまりしないかなー、私は本との『出会い』を大切にしたくて、本は本屋さんで見つけて買うってことにしてるから」
杏奈「そうなんだ……」
百合子「いつも私のお買い物に付き合わせちゃってごめんね、私が本を探してる時暇だよね……」
杏奈「ううん……杏奈、百合子さんが本を選んでる時、本を見つけた時の嬉しそうな顔……す、好きだから……」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/17 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513965473/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/23(土)02:57:54.13ID:
5VjfZaSW0
?????????????
私、高坂海美、私立ミリオン高校の新入生!いよいよ?高校生!
高校生っていうと、もうどんなことが待ってるんだろ!
あ?も?楽しみ過ぎて?☆
海美「青春するぞー!」

???「ひゃぁ!なんですか?!この眩しすぎるセリフ!」
???「亜利沙には、亜利沙には・・・」
海美「亜利沙ちゃん、だっけ?びっくりさせちゃった?」
亜利沙「い、いえ。亜利沙は大丈夫ですけど」

海美「ごめん、ごめん、テンションあがっちゃって」
海美「でもありりん、面白いね!」
海美「そーだ!ありりんはどこの部活入るか決めた?楽しそうなとこが多すぎて私、決められなくてさ?」
海美「せっかくだしありりん!一緒に見学行こうよ!」
亜利沙「むむっ!亜利沙に、部活のことを聞きましたね!」
亜利沙「よくぞ聞いてくれました。亜利沙がこのミリオン高校に入学したのも何を隠そう、超ビーチバレーのゴールデンペアの追っかけちゃんだからなのです!」
海美「ごーるでんぺあ?」
亜利沙「そうですっ!超高校級のゴールデンペア!福田のり子と高山紗代子。超ビーチバレーに興味がある人は誰でも知ってる2人です!」
海美「超ビーチバレー、ってなんだろ?あっ!バレエなら私、昔やってたよ!」
亜利沙「なんとっ!同級生、同じクラスに経験者がいるなんて!」
亜利沙「そうと決まれば話は早いです!百聞は一見にしかず!」
亜利沙「さぁいきましょう!」
海美「あ、ちょ、ちょっとまって!ありり?ん、ひっぱらないで?」
?????????????

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆z80pHM8khRJd
2018/01/16(火)22:05:38.84
ID:dC1wmwYN0
P「ああ……今日も765に出勤だ。だるいなあ」トビラガチャ
エミリー「おかえりなさいませ! 仕掛け人さま!」
P「おおっどうしたんだ、エミリー。その恰好は」
エミリー「ふふっ似合ってますか?」
P(エミリーは両手をちょこんと持ち上げ、余裕のある袖を軽く振った)
P「ああ、とてもつもなく」
P(エミリーの服装を端的に表せば和風メイド、といったところだろうか。エミリーのイメージカラーの落ち着いた紫を基調にしている。紫というよりかは小豆色と表現した方が近いか。暗めの色のスカートもかつての女学生をイメージするほど長く、コスプレ感を感じない。白いエプロンには大きめのフリルがついていて、それが落ち着きすぎた色から脱却してすこし垢抜けた印象を持たせ、エミリーのかわいらしさをより印象付けていた。足元を見ると白い足袋に草履を履いている。細かいところまでこだわっているな。長々語ったが何が言いたいかと言うと似合っている、だ)
エミリー「仕掛け人さま?」
P「おおっとすまんすまん」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/17 (00:16) SS速報
1:
◆KakafR9KkQ
2017/09/24(日)22:20:30.78
k8qWgDAV0
「♪〜」
キッチンに響く楽しげな鼻歌、その歌い手春日未来は上機嫌だった。
未来はキッチンに様々色とりどりな食材を並べ、それに負けないカラフルな液体を錬成していた。未来の趣味のひとつである『特性栄養ドリンク』作りである。
未来のドリンクの被験者、もとい飲用者は主に未来の恋人である最上静香である。未来曰く『静香ちゃんへの愛情をたっぷり込めた』とのこと。
とはいえ、未来のドリンクは(見た目以外は)日々向上していて、静香からはそれなりに好評である。
「よし出来た!」
出来上がったのは飲料かどうかを疑うような色のドリンク、未来曰く『変な色なのは栄養のある証拠』らしく、見た目の改善はいつまでも図られていない。
これを静香に渡して、飲んでもらう場面を妄想して思わず笑みを漏らす未来。
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506259230/
//
//
2:
◆KakafR9KkQ
2017/09/24(日)22:21:26.16
k8qWgDAV0
静香はこの不思議なドリンクを手渡されようとも、『未来』が『自分のために』ドリンクを『手作り』してくれたことに感謝して、一度だって払い除けたことはない。
未来が栄養ドリンクを作るのには静香に元気になって欲しいという考え以上に、忙しい静香と少しでも交流したいという意図があった。
近ごろ静香は目前に迫ったソロライブに向けてのレッスンにかかりきりで、デートはおろか電話すらあまり出来ず、栄養ドリンクを手渡す僅かな時間しか話すことが出来なくなっていた。
恋人のアイドルとしての成功を何よりも望んでいる未来だったが、やはり寂しいという気持ちも強くある。
しかし、自分の存在が枷になるわけにはいかない、そう未来は思い直し邪念ごと飲み込むように栄養ドリンクを勢いよく口にした。
感想は……『無味』
あれだけ沢山使用した食材たちは一体どこへ行ってしまったのか、未来は特に疑問にも思わずドリンクをペットボトルに移し、冷蔵庫へ入れた。

3:<
続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (23:05) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516107938/

1:
◆z80pHM8khRJd2018/01/16(火)22:05:38.84ID:
dC1wmwYN0
P「ああ……今日も765に出勤だ。だるいなあ」トビラガチャ
エミリー「おかえりなさいませ! 仕掛け人さま!」

P「おおっどうしたんだ、エミリー。その恰好は」
エミリー「ふふっ似合ってますか?」
P(エミリーは両手をちょこんと持ち上げ、余裕のある袖を軽く振った)
P「ああ、とてもつもなく」
P(エミリーの服装を端的に表せば和風メイド、といったところだろうか。エミリーのイメージカラーの落ち着いた紫を基調にしている。紫というよりかは小豆色と表現した方が近いか。暗めの色のスカートもかつての女学生をイメージするほど長く、コスプレ感を感じない。白いエプロンには大きめのフリルがついていて、それが落ち着きすぎた色から脱却してすこし垢抜けた印象を持たせ、エミリーのかわいらしさをより印象付けていた。足元を見ると白い足袋に草履を履いている。細かいところまでこだわっているな。長々語ったが何が言いたいかと言うと似合っている、だ)
エミリー「仕掛け人さま?」
P「おおっとすまんすまん」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506259230/

1:
◆KakafR9KkQ2017/09/24(日)22:20:30.78ID:
k8qWgDAV0
「♪?」
キッチンに響く楽しげな鼻歌、その歌い手春日未来は上機嫌だった。
未来はキッチンに様々色とりどりな食材を並べ、それに負けないカラフルな液体を錬成していた。未来の趣味のひとつである『特性栄養ドリンク』作りである。
未来のドリンクの被験者、もとい飲用者は主に未来の恋人である最上静香である。未来曰く『静香ちゃんへの愛情をたっぷり込めた』とのこと。
とはいえ、未来のドリンクは(見た目以外は)日々向上していて、静香からはそれなりに好評である。
「よし出来た!」
出来上がったのは飲料かどうかを疑うような色のドリンク、未来曰く『変な色なのは栄養のある証拠』らしく、見た目の改善はいつまでも図られていない。
これを静香に渡して、飲んでもらう場面を妄想して思わず笑みを漏らす未来。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416715579/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/23(日)13:06:19.24ID:
MkuvKBw6O
 11月のある日の、夜23時すぎ。
 後輩に呼び出された私こと星井美希は、人気のない山道を歩いていた。
 「翼?、まだなの??」
 「もう少し……あっ、つきましたよ先輩!」
 先に頂上へと駆け上がった翼が手招きする。手が示すままに歩いてたどり着いたのは、屋根のあるベンチとテーブルだった。
 周りに障害物は何もなく、街のすべてが見おろせる。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516012600/

1:
◆UEry/CPoDk2018/01/15(月)19:36:40.76ID:
7JBRV60h0
(どこかのファミレス内)
可奈「遅いですね。♪まだかなまだかな春香さん〜♪」

恵美「春香は忙しいからね…お。」

春香「お待たせ!ゴメンね二人とも、遅くなっちゃって。」

可奈「お疲れ様でーす。」
恵美「お疲れ。ドリバー、春香の分も頼んでおいたよ。何か持ってこようか。」
春香「自分で取るよ、ありがとう。ホントにゴメンね、思ったより打ち合わせが長引いちゃって。」
可奈「大丈夫ですよ、気にしないでください。」
恵美「売れっ子は大変だね、ってアタシらもそうならないといけないんだろうけど。」
春香「二人ならすぐそうなるよ。」
可奈「は?い、頑張りまーす。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UEry/CPoDk
2018/01/15(月)19:36:40.76
ID:7JBRV60h0
(どこかのファミレス内)
可奈「遅いですね。♪まだかなまだかな春香さん〜♪」
恵美「春香は忙しいからね…お。」
春香「お待たせ!ゴメンね二人とも、遅くなっちゃって。」
可奈「お疲れ様でーす。」
恵美「お疲れ。ドリバー、春香の分も頼んでおいたよ。何か持ってこようか。」
春香「自分で取るよ、ありがとう。ホントにゴメンね、思ったより打ち合わせが長引いちゃって。」
可奈「大丈夫ですよ、気にしないでください。」
恵美「売れっ子は大変だね、ってアタシらもそうならないといけないんだろうけど。」
春香「二人ならすぐそうなるよ。」
可奈「は?い、頑張りまーす。」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/15 (15:41) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/10(金)00:39:09.33
bqoEDNy10
〇月〇日
きょうはお外でおともだちといっしょにあそんだ。
とてもいい天気だったので、公園でみんなでだるまさんがころんだをした。
おに役はモモコがいちばんうまくて、みんなをたくさんつかまえた。
たくさんあそんでいたらいつのまにか夕方になっていて、私もみんなもお母さんといっしょにかえった。
あしたもいっぱい遊びたいなあ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510241949

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510241949/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/10(金)00:39:39.39
bqoEDNy10
 ―――
  ――
   ―
    
「アイツいつも一人だよな」
「来たと思ったらすぐに帰っちゃうし」
「話したことないから何考えてるかわかんないよね」
「いつもテレビでみるけど雰囲気ぜんぜんちがわない?」
「あ、それよりも昨日のさ―」
「……」ピロリン
「……」
「……」スッスタスタスタ
ガラガラ
「――」ガヤガヤ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/10(金)00:40:27.07
bqoEDNy10
〇月△日
きょうのお父さんはおかしかった。
だってメガネを頭につけながら「メガネメガネ…」って探してるんだもん。
なんだかおかしくなってモモコ、笑っちゃった。
お母さんとお兄ちゃんもくすくすわらっていて、何のことだか分かっていないお父さんが余計に面白かった。
ちなみにあとでこっそりとお母さんがお父さんに教えてあげていた。
お父さんとお母さんは今日もなかよしです

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします続きを読む

[ 閉じる ]
01/14 (10:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/07(日) 01:31:53.92 ID:9e0AQ4es0P「いいとおもいませんか?」 小鳥「いきなりどうしたんですか」 P「いや、この前ミッ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/14 (08:09) だる速
1:◆1jlBak9bN.:2017/12/30(土) 20:45:47.06 ID:3+mCysQD0ミリオンライブ!の投票企画TBのシナリオを妄想したものです。 配役は 新入生: 春日未来 先輩: 高山紗代子 キング [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UEry/CPoDk
2018/01/13(土)21:29:01.78
ID:BBeJoZam0
伊織「おはようロコ。」
ロコ「モーニンですイオリ。ナイスタイミングですよ、見てください。新しいロコアートです!」
伊織「えっと。何これ、雪の結晶?」
ロコ「おお、分かりますか!今のシーズンにピッタリでしょう。」
伊織「へぇ。色が付いてると全然雰囲気が変わるのね、面白いわ。あれ、この色ってもしかして。」
ロコ「アイドル達のイメージカラーを参考にしたんですよ。他にもですね…」
伊織「ストップ。私はこれから仕事。」
ロコ「そうですか、仕方ありません。お仕事頑張って下さいね…」
伊織「…」
伊織「ロコは今日はレッスンだけだった?」
ロコ「はい、そうですが。」
伊織「なら、待っててくれない?」
ロコ「え?」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/14 (00:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515846541/

1:
◆UEry/CPoDk2018/01/13(土)21:29:01.78ID:
BBeJoZam0
伊織「おはようロコ。」

ロコ「モーニンですイオリ。ナイスタイミングですよ、見てください。新しいロコアートです!」

伊織「えっと。何これ、雪の結晶?」
ロコ「おお、分かりますか!今のシーズンにピッタリでしょう。」
伊織「へぇ。色が付いてると全然雰囲気が変わるのね、面白いわ。あれ、この色ってもしかして。」
ロコ「アイドル達のイメージカラーを参考にしたんですよ。他にもですね…」
伊織「ストップ。私はこれから仕事。」
ロコ「そうですか、仕方ありません。お仕事頑張って下さいね…」
伊織「…」
伊織「ロコは今日はレッスンだけだった?」
ロコ「はい、そうですが。」
伊織「なら、待っててくれない?」
ロコ「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503228531/

1:
◆KakafR9KkQ2017/08/20(日)20:28:51.96ID:
97e7i15D0
※ふたなり注意です。
2:
◆KakafR9KkQ2017/08/20(日)20:29:07.04ID:
97e7i15D0
「ほら、早くしてよ静香ちゃん」
せらせらと笑う金髪の少女翼はソファに腰掛け、眼下に座り込む黒髪の少女静香を急かす。
対する静香の表情は険しく、とても同じ事務所の『仲間』を見ているとは思えないほど、強く翼を睨み付けていた。
翼の下半身には何も身に付けられておらず、さっきまで穿いていたスカートと下着は床に乱雑に投げられている。
この特異な状況には更にもうひとつの特異が存在する、それは露出された翼の下半身
そこには可憐な少女に存在するはずの無い、屈強で凶悪な男性器が屹立していた。
翼はそれを静香の眼前へ向け、再び催促する。
「ほら早くしてよ、今日も口でシてくれるんでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)17:01:45.55
ID:SK37WLJIo
===
予定は遅れに遅れていた。
既に集合時間を一時間もオーバーしているのに、未だ待ち合わせ場所に待ち人たちは現れず、
これが初めてのデートだったなら、そろそろ「約束をすっぽかされたかな?」とか
「俺、もしかしてからかわれた?」なんて不安な気持ちになりだしちゃうような頃合いだ。
電話は不通、既読も無し、なんの為の連絡手段なのかとスマホに当たるも無駄なこと。
「うぅ、寒ぃ……!」
寒風さし込むコートの頼りなさは俺の首を縮こまらせ、
無機質な生き物のような冬の空から目の前の雑踏へと視線を戻して考える。
続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (20:06) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/08(月)02:47:48.58
avZpeVmy0
「まったくあの方は...」
仕事終わりで事務所へ帰るタクシーに乗りながら愚痴をこぼします。
「まあまあ、私のためですからね」
「分かっていますよ。プロデューサーはそういう人ですから」
隣の席に座っているエミリーさんにそう言われてしぶしぶ納得しました。
「事務所で開く私の誕生日会の準備をしてくださっていると聞きました!。ふふっ♪」
「あのプロデューサーのことです。きっとサプライズでも用意しているのでしょう」
「Wow!それは楽しみですね!」
喜ぶエミリーさんを見るとつい私まで嬉しくなってしまうのはなぜでしょう。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515347268

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515347268/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/08(月)02:49:02.40
avZpeVmy0
「少しお聞きしたいのですが...エミリーさんは故郷に帰りたいと思うことはありますか?」
「帰りたい...ですか」
こんなタイミングで言うことではないと思いましたが、つい気になったので仕方ありません。
「思ったことが無い...と言ったら嘘になりますね」
「やはりそうですか...」
年上の私でも何度か思ったことがあるのです。
ましてや海外から来た13歳の女の子がそう思わないことなんてないでしょう
「すみません、突然こんなこと...」
「いえ、気にしないでください。それに家族とはよく電話で話しているので大丈夫ですよ!」
にっこりと微笑むエミリーさんは嘘をついている様子ではありませんでした。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/08(月)02:49:57.68
avZpeVmy0
「エミリーさんはお強いのですね」続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514966505/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/03(水)17:01:45.55ID:
SK37WLJIo
===
予定は遅れに遅れていた。
既に集合時間を一時間もオーバーしているのに、未だ待ち合わせ場所に待ち人たちは現れず、
これが初めてのデートだったなら、そろそろ「約束をすっぽかされたかな?」とか
「俺、もしかしてからかわれた?」なんて不安な気持ちになりだしちゃうような頃合いだ。
電話は不通、既読も無し、なんの為の連絡手段なのかとスマホに当たるも無駄なこと。
「うぅ、寒ぃ……!」
寒風さし込むコートの頼りなさは俺の首を縮こまらせ、
無機質な生き物のような冬の空から目の前の雑踏へと視線を戻して考える。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/12 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488442956/

1:
◆KakafR9KkQ2017/03/02(木)17:22:36.45ID:
RpUJ7MJX0
いつものレズセですが、今回それとは別にアブノーマル要素があるので気をつけてください。
2:
◆KakafR9KkQ2017/03/02(木)17:23:18.78ID:
RpUJ7MJX0
可憐「はぁっ……はぁっ……」
海美「おつかれ?はいこれ」
肩で息をする可憐に買ってきたスポーツドリンクを手渡す
可憐はスポドリを手に取ると、すぐにキャップをあけてごくごくってすっごいスピードで飲み干しちゃった
可憐「んっ、けほっけほっ」
海美「もー、がっつき過ぎだよ?」
可憐「だ、だって……凄く喉乾いてて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/12 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515146597/

1:
◆Kg/mN/l4wC1M2018/01/05(金)19:03:17.51ID:
dxik6X9do
とある演劇の舞台で起こった事件の、その前日譚。
この人物は今では周囲から「往年の大女優」と。そう呼ばれている。
──────────────────────────────

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KakafR9KkQ
2017/12/18(月)11:40:09.60
ID:T7mXI1r/O
超ビーチバレーの話です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/18(月)11:43:01.30
ID:T7mXI1r/O
紗代子「今年の4月から沖縄に引っ越してきて、今日から新しい学校」
紗代子「友達出来るかなぁ……不安だなぁ……」
紗代子「ううん、入学する前からこんな気持ちになっちゃダメ!暗い子じゃ友達だってきっと出来ないもん!」
紗代子「そうだ!学校に入って初めて会った子に話しかけて、初めての友達になろう!」
紗代子「あっ!あそこに居る編み込みの子あの子に」
百合子「きょろきょろ」
紗代子「あのー」
百合子「戦闘力5……ゴミめ」
紗代子(えっ、あの子何かひとりごと言ってる……)
百合子「ピピ……ふん、この星の原住民はどいつも戦闘力の低いゴミばかりだな」
紗代子「……」
紗代子「よし!次の子に話しかけよう!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。