SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
グリマス
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
15件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
09/21 (11:55) SSびより
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/20(木)22:14:13ID:
7TkLkCjo
ミリシタ準拠はほとんどありません
草が生えてませんが気分を害された方がいらっしゃったら大変申し訳ありません
かなり短いです
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/09/20(木)22:16:49ID:
7TkLkCjo
やよい「どうしましたかー?」
P「まあ、ちょっと座って」
やよい「?」
P「あ。いやここじゃあれだ。ちょっと場所変えようか」
やよい「私、ここでも大丈夫ですよー?」
P「んー…」
育「ねえねえ!私もシールたくさん集めたんだ!見せ合いっこしよ!」
桃子「あ、これ桃子も持ってるやつだよ!」
P「いや、変えようか。うん」
やよい「…?」
P「ちょっとさ、会議室行こうか。静かに」
やよい「はーい!ねえみんn」
P「静かに行こう。静かに」
やよい「?」
…。

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
◆U2JymQTKKg
2018/09/18(火)23:45:48
ID:T1A
海美「ねぇ、お姉ちゃん、本当にいいの?」
紗代子「もちろん!あの帝女に勝ったんだからちゃんとお祝いしないとね」
恵美「へへっ、ありがと、センパイ!やったね、海美」
未来「あ、あの?……私も付いてきて良かったんですか?」
紗代子「もちろん!未来ちゃんがいたからこそ、今日まで超ビーチバレー部が続いたんだよ!」
恵美「そ!未来がいなかったら帝女と戦うこともできなかったってこと」
海美「隠れた勝利の立役者ってわけだね」
未来「で、でへへ?。なんだかそこまで言われると照れちゃいますね」
紗代子「照れなくていいよ。胸を張って!これからは3人で海里音高校を背負って立つんだから!」
未来「は……はい!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/11(火)18:59:47
ID:LzJ
琴葉「プロデューサー、今度の仕事で少し気になるところが…」ガチャッ

美咲「あ、琴葉ちゃん。プロデューサーさんならさっき飲み物を買ってくるって出ていきましたよー」
琴葉「あぁ…そうでしたか…」
美咲「多分もうすぐ戻ってくると思います。それじゃ私、音無先輩に呼ばれているんで事務所の方に行ってきますね!」
琴葉「あっ、はい」
ガチャッバタン
琴葉「んー…戻ってくるならここで待って…」チラッ
デスクの上「」グチャァ
琴葉(あれ、このデスク…プロデューサーのかな?)
琴葉(こんなに散らかして…でも、これは私たちの為にいつも頑張ってくれている証だよね…)
琴葉「…お返しに出来ることは少ないけど、せめて片付けくらいはしてあげなきゃ…」
続きを読む

[ 閉じる ]
09/19 (14:55) SSびより
1:
◆U2JymQTKKg2018/09/18(火)23:43:16ID:
T1A
某超テニス漫画でやってた幕間のアレを超ビーチバレーでやってみたくなったので。
3:
◆U2JymQTKKg2018/09/18(火)23:45:48ID:
T1A
海美「ねぇ、お姉ちゃん、本当にいいの?」
紗代子「もちろん!あの帝女に勝ったんだからちゃんとお祝いしないとね」
恵美「へへっ、ありがと、センパイ!やったね、海美」
未来「あ、あの?……私も付いてきて良かったんですか?」
紗代子「もちろん!未来ちゃんがいたからこそ、今日まで超ビーチバレー部が続いたんだよ!」
恵美「そ!未来がいなかったら帝女と戦うこともできなかったってこと」
海美「隠れた勝利の立役者ってわけだね」
未来「で、でへへ?。なんだかそこまで言われると照れちゃいますね」
紗代子「照れなくていいよ。胸を張って!これからは3人で海里音高校を背負って立つんだから!」
未来「は……はい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?
続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (18:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24ID:
HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆OtiAGlay2E
2018/09/13(木)23:49:36
ID:dzm
―劇場控え室。
昴「おーい、ロコー。キャッチボールしようぜー!」
ロコ「うぅ…なんでロコが…。スバル、またコトハにアングリーされますよ?」
昴「へーきだって!今なら琴葉もいないからさ!それに今回は秘策があるんだ」
ロコ「うぅ…絶対に後からアングリーされますからね…それにシークレットプランってなんなんですか…」
昴「それは見てからのお楽しみっと…へへ、じゃあさっそくグローブをはめて…」
???「なにをしようとしてるのかしら?」
続きを読む

[ 閉じる ]
09/14 (11:55) SSびより
2:
◆OtiAGlay2E2018/09/13(木)23:49:36ID:
dzm
―劇場控え室。
昴「おーい、ロコー。キャッチボールしようぜー!」
ロコ「うぅ…なんでロコが…。スバル、またコトハにアングリーされますよ?」
昴「へーきだって!今なら琴葉もいないからさ!それに今回は秘策があるんだ」
ロコ「うぅ…絶対に後からアングリーされますからね…それにシークレットプランってなんなんですか…」
昴「それは見てからのお楽しみっと…へへ、じゃあさっそくグローブをはめて…」
???「なにをしようとしてるのかしら?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/04(水)14:11:26.51
ID:wgzsZ5SW0
茜「プリンがなくなってる! 名前も書いておいたのに!」
P「茜。実はプリンを食べたのは、俺だったんだ! ごめんな!」
茜「P(ぷろ)ちゃん、どうしてそんなことを!」
P「茜が自ら買ってきたプリンが食べたくて。本当にすまなかった!
  おいしかったよ、ごちそうさま!(いつもの) これ、代わりのプリン。」
茜「カワイイカワイイ茜ちゃんの選んだのが食べたい気持ちはわかるけどぉ、ダメだよ! Pちゃん。
  って…こ、これは!」
袋ガサー
茜「手作りのプリン!」
P「いつも茜のプリンを食べちゃってるから、お詫びも兼ねて、な」
茜「それでも、今度から食べちゃダメだよ! わかった?」
P「善処するよ」
茜「まったくもう! では気を取り直して、いただきまーす!」
パクリ
茜「この甘さは! もしや!」
P「知っているのかAKANE!? そう、さんぼわさんぼ和三盆だよ!
  取り寄せた和三盆を使ってレシピ片手に作ってみたんだ(佐竹直伝)」
茜「Pちゃん!」
P「茜!」
ガシー(感動して抱き合う音)
通りすがりの紬「なんなん…」
続きを読む

[ 閉じる ]
09/11 (20:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/11(火)18:59:47ID:
LzJ
琴葉「プロデューサー、今度の仕事で少し気になるところが…」ガチャッ
美咲「あ、琴葉ちゃん。プロデューサーさんならさっき飲み物を買ってくるって出ていきましたよー」
琴葉「あぁ…そうでしたか…」
美咲「多分もうすぐ戻ってくると思います。それじゃ私、音無先輩に呼ばれているんで事務所の方に行ってきますね!」
琴葉「あっ、はい」
ガチャッバタン
琴葉「んー…戻ってくるならここで待って…」チラッ
デスクの上「」グチャァ
琴葉(あれ、このデスク…プロデューサーのかな?)
琴葉(こんなに散らかして…でも、これは私たちの為にいつも頑張ってくれている証だよね…)
琴葉「…お返しに出来ることは少ないけど、せめて片付けくらいはしてあげなきゃ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/02 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535812825/

1:
◆stzTfZJVAQ2018/09/01(土)23:40:25.48ID:
xDeI9hvl0
識別番号22/セリカ型(以下セリカ)
「はじめまして、ここ東京スプロールでは偉大なるマザーAI、RITUKO-9と
 マザーの手足となる少女型アンドロイドによって人々が幸福に暮らせるように管理された理想都市です。」
セリカ「マザー、RITUK-O9は人間のような余計な感情は持たず、その手足である我々アンドロイドも同様です。」
セリカ「それ故に間違った判断を下すことなく、完璧な都市運営を行う事ができるのです。」
セリカ「これからあなたにはその業務の一部をお見せしますので、マザーの偉大さを実感して下さいね?」
※東京スプロール:ボイスドラマ「MeltyFantasia」の舞台
         上でセリカが説明した通り感情を持たないアンドロイドに人間が管理されているディストピア

続きを読む

[ 閉じる ]
09/02 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535839930/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/09/02(日)07:12:10.85ID:
VIPRu0e/0
「2位じゃダメなのですか?」
かの議員さんはこう言った。
この台詞を言った状況だとかは一旦置いといて、一般論として2位じゃダメだとは思ってる。
なぜかと言うと、日本で1番高い山や1番広い湖は多くの人が答えられるが、2番目に高い山、2番目に広い湖を答えられる人はぐっと減るからだ。
やはりトップアイドルを目指す女の子をサポートする身である以上、1番を目指すのは至極当然のことなのである。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/02 (08:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535453406/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/28(火)19:50:06.24ID:
pziYJtQpO
P「ロケおつかれ、美也。いまから夜まで時間が空くみたいだ」
美也「じ?…」
P「聞いてるか?ん?どうしたんだ、地図をじっとみて」
美也「Pさん、近くに動物園がありますなぁ」
P「確かにあるが…行きたいのか?」
美也「いいんですか?!?」
P「夜までに戻れば大丈夫だとおもうぞ。一応聞いてくるが」
美也「さすがPさんです?!いきましょー!」
こんにちわ。
莉緒「何で私が仲間はずれなのよ!」 と 
このみ「Pとダベるだけ」 を過去に書いてます。このみさんの時にはったリンクは間違ってました。すみません。もしかしたら明日までまたぐかも。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/28(火)19:50:06.24ID:pziYJtQpO
P「ロケおつかれ、美也。いまから夜まで時間が空くみたいだ」
美也「じ?…」
P「聞いてるか?ん?どうしたんだ、地図をじっとみて」
美也「Pさん、近くに動物園がありますなぁ」
P「確かにあるが…行きたいのか?」
美也「いいんですか?!?」
P「夜までに戻れば大丈夫だとおもうぞ。一応聞いてくるが」
美也「さすがPさんです?!いきましょー!」
こんにちわ。
莉緒「何で私が仲間はずれなのよ!」とこのみ「Pとダベるだけ」を過去に書いてます。このみさんの時にはったリンクは間違ってました。すみません。もしかしたら明日までまたぐかも。
続きを読む

[ 閉じる ]
09/01 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1535551078/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/29(水)22:58:49.43ID:
96SteT2G0
海美「プロデューサー!プロデューサー!ビーチバレーしよっ!ビーチバレー!」
P「どうした海美。イベントはもう終わったぞ」
恵美「だからだよー!プロデューサー!」
紗代子「映画撮影は終わっちゃいましたけど、実はビーチバレーそのものにハマってしまって…」
奈緒「せやから、プロデューサーさんも一緒にせぇへんかなーって」
P「いや、それなら5人でやればいいと思うんだけど…」
P(あ、5人だからか。3on3でやりたいのね)
風花「体動かすのも大事ですよ、プロデューサーさん」
P「そうだな。明日はオフだし、ビーチバレーしに行くか!」
3人「わーい!」
紗代子「ごめんなさい、無理を言ってしまって…」
風花「ありがとうございます、プロデューサーさん。明日が楽しみです」
P「まぁ、いい息抜きになるしな。それに5人の水着姿をもう一度見れるわけだし。しかもオフの」
恵美「そ、そういう事言われると恥ずかしくなるじゃんか?///」
奈緒「せ、せやで!私らはビーチバレーしに行くんやから///!」
海美「でもみんなでビーチバレー、楽しみだね!!」
風花(去年の水着、着れるかしら…。念の為に、帰りに買って帰らなきゃ)
紗代子「それじゃあ、明日の朝、劇場に集合でいいですか?」
P「あぁ。行く途中でご飯でも食べてくか」
奈緒「あ、せやったら、私がいい店見つけとくわ!」
海美「う?、楽しみになってきた?!!」
恵美「海美、気が早いよ?」
P「まぁ、楽しみなのはいいことだ。それじゃあまた明日ってことで」
5人「はーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。