SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
シャニマス SS
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
39件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
元スレ
全てのレス
2:
◆3xQXQ8weeA
:2018/09/21(金)20:25:20:
DHuVrzDg
灯織(ふぅ……さっぱりした)ホカホカ
灯織(もうそろそろ寝る時間だし明日の運勢を見ておこう)ベッドポフン
灯織(346の人に勧められて登録してみたけど、よく当たるんだよね……)スマホポチポチ
灯織(持って行ったラッキーアイテムがちょうど活躍したり……)ラインッ
灯織(一言が的中したり……)ラインカエシ
灯織(……いいこと、あったり)メールヒラキ
灯織「明日の運勢は……」スクロール
灯織「……え?」
金運……2
仕事運……1
恋愛運……3
総合運……1
明日は最悪な一日になるでしょう。すれ違いが続いてさみしくなるかも。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/09/21(金)18:23:02:
ejo
灯織は別に1人で飯屋に行ける子だとは思っています

2:
名無しさん@おーぷん
:2018/09/21(金)18:23:21:
ejo
??夕方、駅前
めぐる「それじゃ、私はこっちの電車だから!」
真乃「お疲れ様、めぐるちゃん」
灯織「明日もレッスン場でね」
めぐる「あ、灯織ひおり」スススッ
灯織「……なに?」
めぐる「ほら、もう暗くなっちゃうし、途中まで真乃と帰り道一緒だよね? 灯織が送ってあげないと」ヒソヒソ
灯織「え? う、うん……そう、なのかな」
灯織(真乃のほうが年上なのに私が送るの……?)
真乃「? 2人とも、どうしたの?」
灯織「あ……えっと、真乃、そろそろ暗くなる頃だし、途中まで送っていこう……かなって」
めぐる「」ウンウンウンウン
真乃「ほわっ……大丈夫だよ。今日は鳩さんたちに送ってもらうから」
バサバサバサバサバッ!!
灯織「そ、そう……」
めぐる「なーんだ」
真乃「よいしょっ、それじゃあ灯織ちゃん、めぐるちゃん、またね。むんっ!」ビューンッ!!
クルッポー
クルッポー
バサバサバッ!!
めぐる「また明日ねー!」
灯織「お疲れ様」
めぐる「それじゃあ私も電車来るし帰ろうかな。じゃあね灯織」
灯織「うん、お疲れ様」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆3xQXQ8weeA
:2018/09/20(木)11:10:06:
MwJf958s
灯織ぃいいいいうわああああ
イルミネとPが灯織を褒め倒す。シャニマスSSもっと増えれ

2:
◆3xQXQ8weeA
:2018/09/20(木)11:12:07:
MwJf958s
P「へー、灯織は料理とか洗濯とか一人で全部やってるのか?」
灯織「? はい、そうですけど……どうかしたんですか?」
P「いや、えらいなって思ってさ」
灯織「……全然、えらくなんてないです。普通のことですから」
P(……ん?)

灯織「この日は……ダンスのレッスンに……」
P「おはよう灯織。スケジュールの確認?」
灯織「はい。レッスンのスケジュールを組んでるんです」
P「しっかりしてるな。無理はするなよ?」
灯織「……自分の事を自分で管理するのは普通の事です。プロデューサーもそのとこはしっかりしてください」ジトッ
P(……ふむ)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/19(日)22:53:31.26:
iCk5Viz70
P「え?」
凛世「親睦を深めたいのです」
P「誰と」
凛世「放課後クライマックスガールズの皆様と、です」
P「俺が見る限りでは、もう充分に深まってるように見えるけど」
P「5人ともすごく仲がいいだろ?」
凛世「はい、凛世も仲良くさせていただいております。ですが……アイドルユニットで、遥か高みを志すためには」
凛世「『結束力』が一層必要になってくると、凛世は確信しているのです……」
P「なるほど。友達としてでなく、アイドル仲間としての絆も強めたいと」
凛世「左様でございます。そこで昨日、何か良い策はないかと、思考を巡らせました」
凛世「そして……閃きました」
P「ぜひ聞かせてくれ。プロデューサーとして力になりたい」
凛世「皆様と親睦を深める方法……それは……」
――――
果穂・智代子・樹里・夏葉「みんなでゲーム?」
P「そうだ。凛世がみんなと結束力を高めるため、ゲームをしたいそうだ」
果穂「結束力……! ヒーローにも必要なものですよねっ!」キラキラ
智代子「面白そうだね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
2:
◆3CFch4BKGs
:2018/08/18(土)23:11:10.97:
6ayP/ErZ0
P「これで次の企画『346アイドル前川みくの口にお魚ブチ込みドッキリ!(仮)』の説明は以上だ、質問はあるか?」
真乃「むんっ」
灯織「いいえ、特には」
めぐる「……」ジ-
P「おっ?どうしためぐる、俺の顔に何かついてるか?」
めぐる「いつも思ってたけどさ、Pはヒゲが濃いよね」
P「あぁ、毎朝剃ってるけどな…伸びるペースが早いだよなぁ…」
めぐる「ヒゲ触ってもいい?」ジョリジョリ
P「もう触ってるゥーッ!」
めぐる「この感触……クセになっちゃうな?♪2人も触ってみて!」
真乃「Pさん、おヒゲを触りますねっ」ジョリジョリ
P「ヤメロォ(本音)!ヤメロォ(本音)!」
灯織「ちょっと2人とも、Pが困ってるでしょ!?」
真乃「ほわぁ?♪」ジョリジョリ
めぐる「灯織も触ってみなよー」ジョリジョリ
灯織「わっ私はやらないわよ!」
灯織「……」ウズウズ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/18(土)01:35:42.06:
rV4Fu6MWo
P「灯織、レッスンお疲れ様。今日も遅くまで自主練か」
灯織「プロデューサー、お疲れ様です。今日のレッスン、どうしても出来なかったステップがあったので、そこだけでも直そうかと」
P「自主レッスンを重ねるのはいいことだけど、あまり遅くまでするのはやめるんだぞ。親御さんも心配するだろうし」
灯織「両親は今日家にいないんです。父は出張で、母は用事で祖母の家に泊まるので大丈夫です」
P「それなら両親の代わりに俺が心配する。女の子が夜遅くに帰るなんて危ないからな」
灯織「それは……そうですね」
P「ということで、今日は終わりだ。休養を取ることも仕事のうちだぞ。早くしないとレッスン場閉めるぞー」
灯織「着替えてくるので少し待ってて下さい。……本当に閉めないで下さいね?」
P「しないって。今日も送ってくから待ってるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆/rHuADhITI
:2018/08/15(水)23:24:42.74:
nDR8FTNf0
注意点
・ナルトはスレタイだけ
・アイドルの両親が出てきます
P「夏葉の相棒感が辛い」
P『好きだ!(恋愛的な意味で)』
夏葉『ええ、私も好きよ(仕事仲間的な意味で)』
P「……って、なる。とても辛い」
P「どうにかしてくれ、智代子」
智代子「知りませんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
王子様と事務所で【シャニマスSS】
王子様と魔法使い【シャニマスSS】
王子様のしたいこと【シャニマスSS】

元スレ
全てのレス
2:
◆RDGcisPe7c
:2018/08/08(水)23:05:01.68:
aIHGQKY90
咲耶「戻ったよ、お疲れさま」
P「お疲れ様。急に一人で行かせてすまなかったな」
咲耶「慣れてるスタジオだし、カメラマンの人も何度もお仕事している相手だったから問題はなかったと思うよ。だけど急用って何だったの、アンティーカで仕事入ってたのは私だけだろう?」
P「アルストロメリアPが急に休みを取ったんだよ、そのせいでこっちが事務所にいないといけなくなってな。はづきさんは元々休みだったし」
咲耶「それじゃ仕方ないね。でもアルストロメリアPの急用ってなんだろう、悪いことじゃないといいけど」
P「ああ、それは心配ないよ。大崎姉妹が三者面談あるのを昨日まで黙ってただけらしいから」
咲耶「へぇ…ん。三者面談って、何の?」
P「そりゃ、学校のだろ」
咲耶「学校の三者面談とプロデューサーは関係ないだろう?」
P「いや、親御さんがその日はどうしても都合が合わないとかでな。ちゃんと学校の許可も取ったそうだぞ」
咲耶「…ごめん、ちょっと意味が分からないよ。というかよく許可取れたね」
P「まあ、あそこは家族主義だからな」
咲耶「そんな理由で片付けていいのかな、それは」
P「気にしても疲れるだけだぞ、というかオレも理解が追いついてない」
咲耶「だろうね…どうでもいいけど、二人まとめて面談を受けてるのかな」
P「いや、アルストロメリアPは甘奈と、甜花は千雪とで受けるんだそうだ」
咲耶「ますますわけがわからないよ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆/rHuADhITI
:2018/08/11(土)02:41:32.79:
IG0JApVc0
恋鐘は激怒した。
必ず、かの仕事中毒のPを正さねばならぬと決意した。
恋鐘にはプロデュースが分からぬ。
恋鐘は、アイドルである。
夢を持って上京し、それに邁進する事で生活してきた。
けれども食事の不摂生には、人一倍敏感であった。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/25(水)04:50:38.44:
HAdUNch40
はづき「じゃーん!Pさん、どうですか??」
P「ええ!?はづきさん、なんで事務所の中で水着なんですか!?」
はづき「あ、これ、プレゼントですよ?」
P「あ、いつもありがとうございます…じゃなくて!格好!なんで!」
甘奈「Pさんとはづきさん、仲良さそうに話してるけどなんで水着なんだろ」
甜花「きっと暑いから…」
千雪「……………」
甘奈「千雪さん?なんか難しい顔して震えてるけど大丈夫?」
千雪「いえいえ…私は大丈夫よ…なーんにも気にならないわ…なーんにも…」
甘奈(めちゃくちゃ気にしてる…)
はづき「アイドル事務所の事務員は?コスプレをするものだって教えてもらったんですよ?」
P「初めて聞きましたよそんなこと!そんなわけがないでしょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)15:38:36.98:
Z+M9XPWI0
凛世にπタッチをしても、「貴方さま、どうかなさいましたか……?」と尋ねられ、逆にこちらが戸惑うようになってしまった。何か新鮮な反応が見てみたいのだけれども。何かないか。
そうして探していた折に、一つのワードが目についた。
「嫌な顔されながらおパンツを見せてもらいたい」
ビビッと来た。
これだ。
凛世に嫌な顔をされながら…!
俺は凛世に頼み込んだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/07/14(土)23:00:38.89:
pXfnrk8r0
ガチャリ
大崎甘奈(以下、甘奈) 「おっはよーございまーす☆」
シャニP(以下、P) 「お、甘奈……おはよう」
P 「ま、もうお昼なんだけどな」モグモグ
甘奈 「……あれ、お弁当?珍しいね?」
P 「そうか?」
甘奈 「うん、いっつも外で食べてるよね?」
P 「ああ……まぁ、出先はな」
P 「ただ、今日は恋鐘が作ってくれたのがあったからさ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
2:
◆ytRfQhDR4R7A
:2018/07/12(木)12:27:17.24:
VsBjNqgV0
果穂「レッスン、お疲れさまでしたー!!」
智代子「あぅぁ……あ、足が……!」
夏葉「智代子はまだまだ体力が足りないわね。またトレーニングメニュー組む?」
樹里「そういう夏葉だって結構息切らしてた癖に」
夏葉「あ、あれは酸素を取り入れて全身の細胞を活性化させるためにわざとよ!」
樹里「ふーん……」
夏葉「そういう樹里こそ足、震えてるわよ?」
樹里「はっ、んなわけねぇだろ。視界がぶれてんじゃねぇのか?」
凛世「……」
果穂「凛世さん汗一つかいてません!スゴいですっ!」
智代子「凛世ちゃんの体力どうなってるんですか?」
凛世「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆/rHuADhITI
:2018/07/11(水)23:47:41.29:
dXfxCJxZ0
注意
※ブラックジャックの「六等星」から
※直接のブラックジャック要素はスレタイだけ
※天文の話が出てきますが、専門じゃないので変な所があったらすみません

2:
◆/rHuADhITI
:2018/07/11(水)23:49:27.48:
dXfxCJxZ0
ーーー
「櫻木真乃?ああ、うちのクラスだよ。呼んでこようか?」
『櫻木さん?えっと、確かこのクラスだったような……』
「アイドルしてるんだってねー。一回テレビで見たことあるよー」
『どんな子なのか、よく分かんないだよねー。話した事ほとんど無いし』
「声が綺麗だな。癒し系というか何というか……それにいい子だろ、あれ」
『なんていうか影が薄いよな。悪い人じゃ無いんだろうけど……』
ーーー

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/08(日)04:09:05.69:
n+Mg/8lLO
シャカPの住むアパート
シャカP(はぁ、今日は疲れたな…帰ったら軽く食ってすぐ寝るか、まだどん兵衛あったよな?)
ガチャ
凛世「プロデューサーさま、おかえりなさいませ」
シャカP「おう、ただいま」
凛世「お鞄お預かりします」
シャカP「ありがと」テワタシ
凛世「ご飯になさいますか?お風呂になさいますか?」ウケトリ
シャカP「お腹空いてるし、ご飯かな」
凛世「わかりました、すぐ温めますので少々お待ちください」
シャカP「おう」
シャカP「…ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/07/06(金)23:23:35.51:
EJQotliu0
シャニP(以下、P) 「ごふぅ!?」ブフゥ
有栖川夏葉(以下、夏葉) 「んぐっ!?」
小宮果穂(以下、果穂) 「?どうかしたんですか、プロデューサーさん」キョトン
P 「い、いや……」
夏葉 「ちょっと、プロデューサー?」
P 「俺は無実だ!」
夏葉 「話は警察で聞いてもらったらいいわ」ピッポッパ
P 「本当に誤解なんだって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/05(木)21:37:34.86:
LEY5gWto0
甘奈「というわけで尾行してみようと思うんだけど」
甜花「どうしちゃったの、なーちゃん君?」
※コナンネタはスレタイだけ
※二番煎じ部分あり
※多分シリアス

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)01:51:52.89:
WXGRoQEg0
※BLEACHはスレタイだけ
※調整の是非は置いておく
P「灯織!灯織!大変だ!大変なことが起こったぞ!」
灯織「プ、プロデューサー!?いきなりどうしたんですか!?」
P「Bad調整ができなくなってしまったんだ!」
灯織「Bad調整……?何ですか、それ」
灯織「ふざけているわけじゃ、ないんですよね?」
P「当たり前だ!俺が灯織の前でふざけたりするわけないだろ!」
灯織「そ、そうですか……」
P「取り敢えず相談に乗ってくれ、灯織!」
P「6月11日くらいからできなくなってしまったんだ!」
P「Bad調整が!!」
灯織「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/23(土)21:46:44.87:
OJEE1Fff0
P「果穂、来週はオーディションに出てもらう」
果穂「オーディションですか」
果穂「私としては、ライブも近いのでレッスンを入れて欲しいのですが……」
P「懇意にしてるディレクターさんからのご指名でな。可能なかぎり行ってもらいたい」
P「これ、オーディションの資料だ。目を通してくれ」
果穂「分かりました」
果穂「あ……このアイドルグループ……」
P「今年度のW.I.N.G優勝グループだ。近頃勢いを付けてきてる」
果穂「アイドルAさんとアイドルBさんのデュオ、でしたよね。所属は業界大手の〇〇〇プロダクション」
P「ああ。良く知ってるな……って、それはそうだよな」
果穂「……」
果穂「プロデューサーさん、今から少しレッスンスタジオ借りますね」
果穂「オーディションにむけて、動きを確認したいので」
P「……ああ、分かった。場所は押さえてあるから、気がすむまで使ってくれ」
果穂「ありがとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
王子様と事務所で【シャニマスSS】
王子様と魔法使い【シャニマスSS】

元スレ
全てのレス
1:
◆RDGcisPe7c
:2018/06/24(日)17:19:33.78:
23Xn3VMP0
以前書いた
王子様と事務所で
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526541056/
と同じく、ユニットごとにプロデューサーがいるという設定です。

2:
◆RDGcisPe7c
:2018/06/24(日)17:21:00.11:
23Xn3VMP0
P「なあ咲耶、もういいだろ?」
咲耶「まだだよ、もう少し待ってくれ。焦る男はみっともないよ、プロデューサー。」
P「お預けにはうんざりなんだよ、いい加減こっちは我慢の限界なんだ。」
咲耶「仕方ないね。もう、トイレじゃあるまいし…はいどうぞ。」
P「おおっ、ありがとう。いやあ待ちくたびれたよ、やっと続きが読める。」
咲耶「まったく。この少女漫画がそんなに気に入ったのかい。」
P「今まで少女漫画は読んだことなかったんだけど、こんなに面白いとは思わなかったよ。最初は話題作らしいから一応目を通しておくかぐらいのつもりだったんだけどな。」
咲耶「そこまでハマるなんて、作者が聞いたら喜ぶだろうね。しかし今更だけどこれ、智代子が持ってきた物だろう。勝手に読んで良かったのかな?」
P「平気だろ。事務所に置いてったんだし、プロデューサーが読んでもいいって言ってたし。」
咲耶「それはアナタにじゃなくて、放課後クライマックスガールズPに言ったんだろう。」
P「俺だってアンティーカのプロデューサーなんだ、同じようなものだろ。それよりじっくり読みたいんだ、少しの間静かにしておいてくれないか。」
咲耶「はいはい、汚さないように気をつけるんだよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/06/11(月)23:39:10.09:
F986JMs90
(事務所)
P「西城さん。そろそろ出ますけど準備出来てますか?」
樹里「おう。プロデューサーこそ忘れ物すんなよ」
P「確認しておきます。車を出しますので駐車場の前で待っててください」
樹里「ん」
樹里「…」
樹里「ところでさ」
P「はい」
樹里「樹里って呼べよ」
P「はい?」
樹里「西城さんじゃなくて。樹里」
P「わかりました。西城さん」
樹里「わかってねぇじゃねえか!」ペチ-ン!
P「痛い!すみません。社長から釘を刺されているんですよ。『ふぅん。女子高生を気軽に名前呼びをするとセクハラになるからせいぜい気を付けるんだな』と」
樹里「アタシがいいっつってんだからいいだろ。呼べよ」
P「西城さんは西城さんでいいじゃないですか。もう2ヶ月これで通してますし」
樹里「やだ」キッパリ
P「何故」
樹里「…」
樹里「いいから樹里って呼べよな」
P「じゅり城さん」
樹里「樹里!」
P「ジューリー」
樹里「『ジューシー』みたいな発音だな」
P「パーリー」
樹里「原型を留めてねぇじゃねえか」
P「ジューCってラムネ菓子は今でも売っているんですかね」
樹里「知らねぇよ。誤魔化すな!」
P「しかし急に呼び方を変えろと言われても違和感しかありませんよ。西城さん」
樹里「だーかーらー!樹里だよ!」ペシペシ!
P「呼び方で関係が変わるわけでもないでしょう。ほら仕事行きますよ」
樹里「んむぅー…」プク-
P「…あとで映画連れてってあげますから機嫌直してください」
樹里「は?映画くらいで機嫌が直ると思うんじゃね?よ?♪」ニマニマ
P「ちょろい」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/06/10(日)20:22:25.14:
tjYgkBsn0
大崎甘奈(以下、甘奈) 「しかも抱き合って」
甘奈 「……えっ?」ポカーン
大崎甜花(以下、甜花) 「むにゃ……」ダキッ
シャニP(以下、P) 「うーん……」スヤスヤ
甜花 「プロデューサーさん……にへへ♪」ニコニコ
甘奈 「…………っ」ズキン
甘奈 「……プロデューサーさん、起きて」ユサユサ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆h8PchLJM6BH7
:2018/06/08(金)08:28:48.06:
xSLNF5dk0
カチャリ ガチャッ
283P(以下P表記)「よし、事務所一番乗りだな」
P「霧子は朝早いからな。事務所前で待たないように早めにカギ開けてあげないと」
ガチャッ
幽谷霧子「あ・・・プロデューサーさん・・・おはようございます・・・」
P「おはよう、霧子」

2:
◆h8PchLJM6BH7
:2018/06/08(金)08:30:07.78:
xSLNF5dk0


幽谷霧子(17)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/06/07(木)07:51:48.16:
/nHJ1oth0
(事務所)
はづき「プロデューサーさーん。昨日頼んでおいた書類、やってくれましたー?」
P「ごめん。まだ」
はづき「…また後回しにしてるんですか。今日中に出さないといけないものなんですからね。早めに出してくださいよ?」ハァ
P「ウッス」
はづき「午前中に出さなかったらプロデューサーさんの子供の頃の写真。アイドルたちにバラ撒きますから」ピラッ
P「へーい…って、待て!?なんでそんなもん持ってるわけ!?」ガ-ン
はづき「先日、久しぶりにプロデューサーさんのお母さんに会った時にアルバムを見せてもらいました♪」
P「何やってんのよオカン…」
はづき「まあまあ。私たち幼馴染じゃないですか。今さら見て恥ずかしいものなんてありませんよ」
P「そうかもしれないけど」
はづき「ちなみにこちらはプロデューサーさんが私の服を着せられて女装した姿の写真です。小学3年生くらいの頃ですかね」ピラッ
P「地雷を隠し持ってんじゃねーか!返せェ!」バッ!
はづき「嫌ですぅ?。返して欲しかったら早く書類を終わらせてください?♪」ピラピラ
P「ああ…めんどくさい…脅迫っつーのよ。そういうの」カキカキカキ
はづき「約束を守れないプロデューサーさんが悪いんです。終わったらちゃんと返しますから」
P「やっぱ返さないとか無しだよ?」
はづき「わかってますって」
はづき「(ま、スキャナーで読み込んで携帯にデータは保存済みなんですけど…♪)」ニマニマ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/31(木)22:30:11.23:
Zc1n48Fy0
恋鐘「トップアイドルには演技力が必須ばい! やけん、これから特別レッスンばしよう!」バンッ
咲耶「レッスン?」
摩美々「わけ分かんないんですケド」
恋鐘「昨日、カラオケ行く前にやりたかことあるって言うたやろ? それがレッスンばい!」
摩美々「せっかくのオフなのにー、練習なんてめんどーなことやるんですかー?」
結華「まあまあまみみん、話を最後まで訊いてもいいんじゃない?」
霧子「恋鐘ちゃん……それってどんなレッスンなの?」
恋鐘「内容を知れば、面倒くさがり屋な摩美々も、きっと楽しゅう取り組めるばい!」ニコニコ
恋鐘「説明する前にもう1人来るけん、待っとって」
咲耶「もう1人? 私たちの他に誰が……」
恋鐘「あ、来た!」
スタタタッ
P「みんな待たせてごめん! 休日はいつもゆっくり寝てて、その癖で寝坊して……!」
霧子「プロデューサーさん……!」
咲耶「私服姿は新鮮だね」フフ
摩美々「遅れた罰としてー、あとでみんなに美味しいもの食べさせてくださいねー」フフ
P「う……まあ仕方ないな」
結華「それで? Pたんまで呼んで、どんなことするの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/29(火)04:40:40.70:
ul8676bx0
はづき(おはようございます?七草はづきです)
はづき(私はアイドルプロダクションの283プロで事務員をやっているんですが?)
はづき(そんな283プロのPさんはアイドル達をトップアイドルにするべく日々頑張っていて)
はづき(的確な会話によりアイドル達とのコミュニケーションもバッチリ)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/05/21(月)23:20:11.07:
PPVJBvgM0
シャニP(以下、P)「…………」カタカタ
P「よし、これでひと段落かな」
P「んーっ……っと、時間は?」グーッ
P「あれ、もう10時か」
P「結構長い間作業続けてたな……」グゥ
P「腹減ったな……」
P「……よし!」スタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆RDGcisPe7c
:2018/05/17(木)16:12:57.78:
gI+5qT850
(283プロ事務所)
咲耶「………」ペラッ
P「………はい。それでは当日よろしくお願いします、失礼します。よし、決まった。」
咲耶「仕事の電話かい?」
P「ああ。週末アンティーカ全員でラジオのゲスト出演だ。」
咲耶「了解。しかし、アイドルというのは本当にラジオのお仕事が多いね。ここに入って何のレッスンもせずいきなりラジオに出演させられた時は驚いたよ。」
P「アイドルというか、ウチの方針だよ。ラジオって、意外とメンタルが鍛えられるだろ?アイドルは1にメンタル2にメンタルってのが社長の自論だからな。」
咲耶「なるほど、オーディションで手厳しい事を言われる場合も多いしね。メンタルがタフでないと乗り切れないだろうな。」
P「そういう事だ、頼んだぞ。ところで。」
咲耶「ん?」
P「オフだってのにわざわざ事務所に来て、ファッション誌ずっと読んでるだけでいいのか?せっかくアンティーカ全員をオフにしたんだ、皆で遊びにでも行けば良かったのに。」
咲耶「あいにく、結華は大学のレポート締め切りが近いとやらで、摩美々も学校の課題が似たような状況らしい。恋鐘は遊びに来た地元の友だちの東京案内をするそうだし、霧子は久しぶりに病院のお手伝いに行きたいとの事でね。私は全員にフラれてしまったというわけさ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/13(日)13:46:28.91:
uH2RoXcq0
「アイドル、ですか?」
同級生A「あれ、風野さんは知らなかったんだ。学園祭のステージで、アイドル呼ぶんだって」
「珍しいですね。中学生の学園祭でアイドルって」
同級生A「んー、確かに。でも実行委員の連中はノリノリでさー。何でも今日うちに下見に来るらしいよ、アイドル」
「そうですか」
登校すると、教室はいつもより少しだけ騒がしかった。
私はその理由を聞くと、そそくさと自分の席に移動して、イヤホンを耳に通す。
そうすれば、誰も私に話しかけて来なくなる。
それだけで、いつも通りの朝だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/13(日)00:24:12.32:
dRQZljLto
智代子「プロデューサーさん助けてください!」
P「突然どした智代子」
智代子「凛世ちゃんに少女漫画みたいな展開が起きたらどうすればいいか聞かれました!」
P「そうか、頑張れ」
智代子「酷い!ちょっとは担当アイドルのこと助けてくれてもいいじゃないですか!」
P「断れば?」
智代子「それが凛世ちゃん、完全にわたしが恋愛のこと何でも知ってるって思ってるらしくて……凛世ちゃんの期待も裏切れないし、見栄張っちゃったし」
P「俺がどうこうできることじゃないだろ。それか俺相手に実践すればいいんじゃないか?なんちゃって」
凛世「プロデューサーさま、よろしいのですか?」
P「おわっ、凛世いつの間に」
凛世「先程、参りました。して、凛世のために、智代子さんとお手本をしていただけるのですか?」
智代子「そ、そう!プロデューサーさんと私で、お手本やるよ!」
P「え、俺はやるなんて一言も」
智代子(この前事故とは言え、私の胸触ったこと言いますよ?)
P「喜んで引き受けさせていただきます」
凛世「ありがとうございます……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。