SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
シュタインズ・ゲート SS
タグ一覧の表示
<<
2019年02月
>>
9件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2014/02/23(日)19:31:12.22:
o0dNKcWP0
PM5:00 ?病院?
紅莉栖「う、嘘でしょう!?」
ダル「信じたくないけど、本当なんだ! オカリンは……オカリンは……!」
岡部「」
紅莉栖「嘘……そんな……!」
まゆり「オカリィィィィン………うえぇぇぇぇぇん……! ひぃぃぃぃ」
紅莉栖「そんな……テクノブレイクなんて、有り得ない!」
ダル「僕だってネタだと思ったお! だけど、現にオカリン死んじゃってるし……!」
ダル「下半身露出して萎んだバナナを掴んだままで、しかも部屋中精子まみれで……」
ダル「どう見てもテクノブレイクです本当にありがとうございましたって状態だったんだお!」
紅莉栖「こんな、こんな死に方、@チャンでスレ立てられてネタにされるじゃない!」
ダル「オカリンを成仏させるつもりで僕が立てるお……牧瀬氏、2getは頼む……」
紅莉栖「冗談言ってる場合じゃないでしょ!?」
ダル「いや、牧瀬氏が始めた話っしょ……」
まゆり「オカリン! オカリン起きてよ! オカリン!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/02/07(日)21:06:32.222:
RRh2G6aB0.net
岡部「?何をそんなに慌てているのだ?」
紅莉栖「慌ててなんかないつーの!!それより白衣がないならこれでも着てなさいよ!」バサッ
岡部「これは…貴様の白衣か?どれ…む?俺のサイズにぴったりではないか」
紅莉栖「たまたま!たまたまサイズ大きいの買っちゃったのよ!そう!たまたまね!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2014/01/13(月)15:01:45.75:
2I4c9Z9Z0
ダル「珍しく真面目な顔で相談がある、なんて言うから何かと思ったら……アホらし」
岡部「俺は真面目に悩んでいるのだ!」
岡部「最近は何をするにも手に付かん……」
岡部「俺はどうしたら良いのだ、ダル……」
ダル「……いやオカリン、最近何かと牧瀬氏に難癖付けまくってたじゃん、そもそも何で急にそう思い始めたん?」
岡部「あれはその……恥ずかしくて直視できぬというか」
ダル「は?」
岡部「だって紅莉栖だぞ?」
ダル「オカリンってこんなキャラだったっけ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/12/15(木)21:00:21.088:
UBjhiz1z0.net
岡部「ダル、この日記に心当たりはあるか?」
ダル「お初にお目にかかる……と思ったら、それ、よく見たら牧瀬氏のじゃね?」
岡部「それは本当か!?」
ダル「たぶん。だって、表紙の下の方に記名してあるしおすし」
岡部「ふむ。『栗御飯とカメハメ波』……か。間違いなく奴の固定ハンドルネーム、だな」
ダル「でしょ?」
岡部「つまり、このふざけた観察日記をクリスティーナが書いた、ということか。ぐぬぬ……許せんっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/12/15(火)22:09:42.679:
vIwsIIzN0.net
ラボ
紅莉栖「まったく…こんなところに脱ぎ散らかして…」ソワソワ
紅莉栖(……この汚れ具合から察するに、10日は洗わずに着ていたようね)
紅莉栖「……誰も居ないわよね?」キョロキョロ
紅莉栖「きゃっほーい!クンカクンカ!クンカクンカ!うっ…く、臭いっ!?ツーンと、鼻にツーンとキター!…けど…岡部の…岡部の匂いがすりゅ?♡フガフガ!フガフガ!あぁ?岡部ぇ?岡部ぇ?♡」ビクンビクン

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆/CNkusgt9A
:2018/11/20(火)21:21:46.61:
TX6juVmuo
※オリキャラ注意  
第一章 反復強迫のエムプーサ 
steins;gateworldline 1.048596
2011年夏 未来ガジェット研究所
紅莉栖「――というわけで、私のおかげであんたはこの世界線に居られます」ドヤッ
 この不遜な顔が、こんなにも安心感を与えてくれる。
岡部「……助手風情に助けられてしまうとは、な」
紅莉栖「助手ってゆーな!」
 このやり取りも懐かしい。いや、体感では大した時間は経過していないのだが、もうここへ戻ってくることもないと覚悟していたものだからそう感じてしまう。
 これがシュタインズゲートの選択か。
岡部「フッ。破廉恥な手段を使いおってからに」ニヤリ
紅莉栖「バッ!? そ、それは海馬に強烈な記憶を植え付けるために仕方なくだな!」テレッ
岡部「この俺、狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真のファーストキッスの記憶を書き換えるとは、とんだマッドサイエンティストが居たものだ」ククク
紅莉栖「だあああっ!? い、言うな、バカッ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/09/23(水)01:06:20.971:
tFrhKtMZ0.net
?未来ガジェット研究所?
ダル「えーっと……このパーツは、あこっちか。それでこっちが……」カチャカチャ
紅莉栖「この調子で行けば二日でタイムリープマシンが完成しそうね」カチャカチャ
まゆり「まゆしぃのコス作りも負けてられないのです!」
ダル「あれ、そう言えばオカリンどこ行ったん?」
紅莉栖「岡部には追加でパーツ買いに行ってもらったけど」
紅莉栖「どうせどっか寄り道してるんでしょ」
紅莉栖「全く、まともに買い物もできない男の人って」
紅莉栖「そんなやつの指図に従順になってるみたいで、なんだか嫌だわ」
ダル「本当は?」
紅莉栖「だがそれがいい」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/10/19(水)19:50:33.133:
0IL4Lrag0.net
世界線・時間軸は映画終了直後。ネタバレ注意。
岡部「フゥーハハハハ!戻ったぞ、我がラボメンたちよ!」
岡部「……」
岡部「なんだ……誰も居ないではないか……このラボの長たる鳳凰院凶ぉぅ真!が戻ったというのに出迎えも無しか!冷たいではないか!」
紅莉栖「みんな岡部のこと心配してたんだからそういう言い方は無し。けど、誰も居ないのは珍しいわね……」
岡部(だが、これは考えようによっては好都合……)
岡部(アメリカで勢い余って思いを伝えてから1年近くが経ってしまった)
紅莉栖「岡部ー、ドクペ飲む?あんたが居ない間もまゆりが買ってきてたのよ」
岡部(しかし、はっきりと恋人同士という関係になるわけでもなく、「友達以上恋人未満」のような状態が続いてきた……)
岡部(紅莉栖も俺のことを、す、好きでいてくれてるのはもはや確定的に明らかなのだ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆K3Kbcj/nTY
:2018/08/31(金)20:39:23.53:
fSt5IFCp0
・シュタインズゲート無印の二次創作SSです
・オカクリです
・アニメ版SG世界線到達後がベースですがデジャヴや25話は存在していない世界線です
・完全には設定追いきれてません、申し訳ありません
21時頃から投下予定です。よろしくお願いします

2:
◆K3Kbcj/nTY
:2018/08/31(金)21:02:52.13:
fSt5IFCp0
 *
「暑いわ……本当に暑い」
 残暑厳しい夏のある日の昼前である。
 大学特有の比較的長い夏季休暇もそろそろ中頃に差し掛かるといったところで、俺は特に用もなくラボに来てソファで先日買った本を読んでいた。
 ラボが異常なまでの騒がしさになっていたのはもはや過去の事になっている。
 というのも、少し前まではまゆりが今回用に渡すコスの衣装製作で、ダルは例年にない暑さのための対策やお目当てのブツを可能な限り入手するための作戦を立てるためにラボを頻繁に出入りしていたのだ。
 ――今年は間違いなく歴史に残るコミマだお。
 かつてない程に真剣な表情をして出発するダルに声をかけた時に言ったアイツの言葉が今でも思い出される。
 曰く、昔からずっと好きだった引退した作家が今回名義を変えて参加している、だとかなんとか。
 まあ、いくら力説されたところでコミマにはさほど興味はないし、蝉の鳴き声の如く聞き流したのだが。
 コミマ後その件の報告は来ていないので会えたのかどうかは知らないが、ともかく今日現在、ラボは静かな時を演出していた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。