SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
シンデレラガールズ
タグ一覧の表示
<<
2019年12月
>>
178件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
SS速報VIP:凛「アイドルだって。すごいねハナコ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368859331/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/18(土)15:42:12.07ID:qhA+N2Svo
『100人以上の女の子から?、選んでっ!』
『よろしくお願いしますぅ!』
『うぅ?んっ、選んでっ!』
『ワンッ!』
『君だけのアイドルをプロデュース!アイドルマスター、シンデレラガールズ!』
『モバゲーで検索!』
凛「ふーん。ゲームのCMにも出てるんだ」
ハナコ「わふっ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1368859331

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2013/12/21(土)00:21:34.52:
2lPEyu670
・・・・・・事務所・・・・・・
凛「ただいま」
卯月「お仕事終わりました―!」
未央「疲れたー!」
ちひろ「あら、凛ちゃん、卯月ちゃん、未央ちゃんおつかれさま、あったかいお茶でも飲みますか?」
卯月「ありがとうございます!」
未央「じゃあ私も貰う!」
凛「じゃあ私も貰おうかな」
ちひろ「はい!じゃあ3つ用意しますね!」コポポ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/29(金)00:31:21.17ID:WGRSfqjQ0
P「なんで?」
ちひろ「アナベベでいいじゃないですか」
菜々「可愛くないから嫌ですっ!」
P「アナベベ可愛いと思うんだけどなあ」
菜々「可愛くないですよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2013/12/11(水)22:54:49.85:
NFRFtPgV0
未央「それでみくにゃんがねー」
卯月「えー本当にーっ?」
未央「おっ、あれは……しぶりんおはよーっ」
凛「……ん、未央に卯月……おはよ」ボソ
卯月「?どうしたの凛ちゃん。事務所、入らないの?」
凛「しーっ、静かにっ……」
未央「そんな隙間越しに中覗いて?。で――何かあったの?」ヒョイ
卯月「私もっ。下、失礼しますよっと」ヒョイ
===
P「……」
===
未央「プロデューサーだね」
卯月「そうだね。事務所には今、プロデューサーさん一人だけかな?」
未央「で、しぶりん。プロデューサーがどうかしたの?」
凛「よく見てよ……プロデューサーの様子がちょっとおかしいんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/23(月)16:03:20.25
ID:kIgC0qSs0
最近、何度も何度も同じ夢をみる
その夢の中、私は手にとても長く鋭利な鋏をもっていて、目の前には卑屈そうに笑う自分がいる
そいつの笑い方はあまりに醜く堪え難いものだ、だから私はこの笑顔を見る度に必ず思ってしまう
これはきっと殺さないといけない、そんなものなんだって
私は確かにあれだ、なんというか、キモいやつだ
それは認める、でも私はここまで凄惨に笑ったり……いや、流石に違うだろ、多分
手にもった鋏は錆び付いていて、人どころか紙さえも貫けるかはわからない代物だった
けれど、私は構わず目の前の自分の胸にそれを向ける
ゆっくり力を入れて押し込んでみると、容易く鋏は彼女の胸の中に入っていって
胸の中いっぱいに刃が入り込んだ後に彼女の表情を改めて見ても、醜悪な笑顔は変わらないままだった

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TOYOUsnVr.-
2019/12/0820:18:09.72
clFucneV0
1/46
■ 一章 不在
「申し訳ございませんが、部署をお伺いしてもよろしいですか」
とある芸能プロダクションを訪れ、受付で目的の人物を伝えたところ、返ってきたのはそんな言葉だった。
初めは、伝える情報があまりに少なかったせいで、部外者である私が関係者もしくはアポがあるかどうかの確認のために聞き返されたのだと思ったが、該当の部署と役職を伝えても、受付の女性は首をかしげるばかりであった。
最終的に受付の女性は「少々お待ちくださいませ」と頭を下げ、どこかへ内線で連絡をとり始める。
「お忙しいところ失礼致します。芸能課に――様という……はい、お客様がお見えで……あっ、はい。……はい。確認致します」
ことん、と内線電話の受話器が置かれる。
「お待たせ致しました。……その、――様なのですが、現在そのような者は在籍しておらず……」
「えっ」
そんなばかな、と声が漏れかけるのをすんでのところで押し留める。
異動だろうか。
いや、まさか。
あの部署以上にあの男の能力が発揮される場所など早々ありはしないだろう。
ということは。
「お客様のお尋ねの方かどうかは存じ上げず申し訳ございませんが、同じ苗字の方は昨年度で退職なされた、とのことでございます」
頭上に雷が落ちたような気がした。
一瞬、わけがわからなくなって、数秒経ってようやく脳が理解をし始める。
やっとのことで意味が呑み込めた私は、ただただ呆然とした。
「退職……」
目の前が真っ暗になる、というのはこういうときに言うらしい。
しかし、いつまでも受付前で立ち尽くしていては迷惑極まりないのも事実。
目的の人物がいない以上は、ひとまず退散するしかなさそうだった。

元スレ
渋谷凛「これは、そういう、必要な遠回り」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575803889/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/18(土)14:03:52.51ID:W5eJ0Okj0
ちひろ「泣か…す…?」
P「何を言ってるんですか、寝かすんですよ」
ちひろ「また変なことを考えて…どうしてそんなことを?」
P「フフーフ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「周子と結婚か…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576081826/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/12(木)01:30:26.49ID:fF2hUUcZ0
モバマスSSです
誤字脱字キャラ崩壊口調崩壊があるかもしれません
モバPがP表記です
数年後の世界です
ラブラブは控えめ(当社比)
それでもよろしければご覧ください
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1576081826

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/20(金)17:33:30.07
ID:nYvX9UQH0
のんびりと書いていきます
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/20(金)17:35:24.32
ID:nYvX9UQH0
【07:00】 起床
チュンチュン...
茄子「むにゃむにゃ...」
茄子「う?ん...」ゴロン
茄子「Pさ?ん...♪」
茄子「...はれっ?」パチッ
茄子「...Pさん?」
茄子「どこ行ったのかな...」
茄子「今何時...あっ!」
茄子「いっけない、寝坊しちゃった!」バサッ!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt-
2019/12/0821:40:00.85
Wd67e9jDO
1/9
――朝
モバP
(以下P)「ん……んん……」
「朝か……」
――ふと目覚めた朝。いつものように目覚ましが鳴る前に起きる
ピリッ
(くっ……こればかりはいつまで経っても慣れんな)
――なんのことはない、腕枕をしていたしびれであり……その原因は

愛梨
「すぅー、すぅー」
「むふふ……だぁいすきぃですよぉ」
――しびれと引き替えとはいえ、毎日毎朝見ても可愛いヤツめと思う
――そんな十時愛梨とプロデューサーな俺とは、ただいま同棲中である
元スレ
【モバマス】愛梨「誕生日でも、二人はらぶらぶなんですぅ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575808800/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/02/15(日)21:27:31.64
ID:Naqv58ceO
モバマス6話を見て書いてみた
注意
・アニメ最新話までのネタバレあり
・地の文多め
・ゆっくり投下します
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/02/15(日)21:32:57.90
ID:Naqv58ceO
いつからだっただろうか。
私たち『ニュージェネレーション』のライブが始まったのは。
私がステージに足を踏み込んだ時は。
私がステージを降りて、プロデューサーと話していた時は。
そして頭が真っ白になった私が会場を走り去った時は。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2013/12/17(火)10:09:47.56:
sdMiYlOi0
 この物語は謎ののあ破面を巡る二人のCG関係者の数奇な運命を辿る冒険の記録ではない。
モバP「いきなりどうした?」
みく「うん、いや、そろそろ限界かと思ってね。此処でPチャンのお手伝いしている時間の方が多いし」カタカタ
みく「アイドルとしては落ち目だよねぇ、ってさ」ターンッ
モバP「……」
みく「慰めてくれないの?」
モバP「……そんなことはない」
みく「言うと思った」
モバP「ごめん」
みく「なんでPチャンが謝るのさ」
モバP「やっぱり俺がお前の担当プロデューサーだからなぁ……俺の力不足だ、本当に、ごめん……」ペコッ
みく「……言うと思ったよ。ごめんね、みく、ちょっと意地悪だった。みくの方こそ、ごめんなさい」ペコッ
モバP「良いんだよ、みくはそれで。だって気ままな猫ちゃんなんだから」
みく「あははっ。懐かしいねぇ、よく覚えているね、そんな台詞」
モバP「覚えているさ。みくとのこの十年の事全て、出会った時から全部、昨日のことのように思い出せるんだからな」
みく「ん?……そう言われるとなんか、ちょっと恥ずかしい……かも」
モバP「あなた……ねこみみを……信じマスカー……?」ボソッ
みく「うるさいっ! えいっ、パンチ☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆dOYH2O5oOo2018/09/01(土)00:15:04.13ID:kwYVCgp+0
P「」
楓「」
聖來「」
P「えぇ…」
楓「…あら、びっくり」
聖來「……え、ウソ、マジで?肇ちゃん、なの?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1535728503

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/25(日)19:30:12.31ID:zIkG3KhQQ
ほむら「・・・はぁ」
ほむら「(まどかがいなくなってから約2ヶ月・・・私の努力は一体何だったのかしら)」
ほむら「(これといった目的が無いのって、暇ね・・・)」
ほむら「・・・」
ほむら「(・・・っていうかあれって、私がフラれたようなものなんじゃ・・・)」
ほむら「・・・」
ほむら「(・・・もう考えるのはやめましょう)」
ほむら「(何も無かった、それでいいのよ・・・)」
ほむら「・・・はぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/14(火)21:32:07.77ID:q9JBww8o0
ちひろ「さぁどうぞ」
凛「いや意味分かんないし」
ちひろ「飲んでみないと効果が分からないでしょう」
凛「知らなくていいよね」
ちひろ「効果がちゃんと発揮されるか知らないと困るんです!」
凛「私は自分が病んだら困るよ」
ちひろ「プロデューサーさんはヤンデレがストライクかもしれませんよ?」
凛「賭けに出過ぎだと私は思うな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hhWakiPNok2014/07/21(月)19:37:10.96
ID:PL7uboTZ0
【※注意:このSSは真冬が舞台となっております】
3:
◆hhWakiPNok2014/07/21(月)19:38:36.78
ID:PL7uboTZ0
池袋晶葉「亜季さん(大和亜季)に頼まれていてな。これがサンプルだ」
奈緒「へ、へえー……」チラチラ
晶葉「正確には外用薬ではなく、内服薬になるんだが……これだ」
奈緒「ふ、ふーん……」チラチラ
晶葉「……飲みたいのかな?」
奈緒「ま、まっさかー! そ、そうじゃなくてさ、こっちのこの……これ、なんなんだ?」
晶葉「む? これか。これは追尾型のレーザー照射式蚊取り機だ。夏から取り組んでいて先日完成したのだが、テストしようにも肝心の蚊がいなくてな」
奈緒「……」ジー
晶葉「聞いているのかな?」
奈緒「え? あ、ああ。聞いてる聞いてる」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2019/12/0818:27:56.16
d2m7KhRv0
1/41
――おしゃれなカフェ――
<からんころん
北条加蓮
「ふぅ。暖かーい♪ あれ?」
加蓮
「あー……。どうしよっか、これ」
加蓮
「考えてみたら今までなかった方が不思議なんだよね。確かにそんなにお客さんがいっぱいって場所でもないけど」
加蓮
「藍子ー、どうする?」
加蓮
「……藍子?」チラ
――の、外の入り口前――
高森藍子
「じ?……」
猫の置物<じ?……
加蓮
「…………」ペシ
藍子
「痛いっ」
元スレ
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「違うことを試してみるカフェで」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575797275/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/12(日)13:41:34.04ID:qTChjQno0
アイドルマスターシンデレラガールズの藤原肇メインのSSです
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4190596.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4190597.jpg

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/13(木)18:59:08.63
ID:nXsyzR3D0
P「よくやったな蘭子! この前のグラブルコラボと温泉での仕事の評判が好評だぞ!」
蘭子「フフフッ……この程度、第六天魔王である我には造作もない事よ!(いえいえ、そんなことないですよ?♪)」
P「温泉での仕事ぶりも好評だし、お前は本当によく頑張ってくれてるよな」
蘭子「ならば我を崇め、奉るがいい! フハハハハハハッ!!(そ、そんな褒められることなんて…/// 私はただ…アイドルとして当然の事してるだけですから)」
P「謙遜することないよ。お前は本当によくやってる。アイドルの鏡ってぐらいにな」
P「おかげで担当プロデューサーである俺の評価も上がって、給料が上がっちゃってさ?。グヘヘヘwww」
蘭子「ほう、黄金の山々か……(わぁ、凄いです! よかったですね!)
P「ありがとう。でも全部お前のおかげさ」
P「えらいえらい。えらいぞぉ!」ナデナデナデ
蘭子「えへへ…///」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak-
2019/12/0817:41:59.62
obxw+A5Q0
1/26
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの
・アニメ開始前

武内P
「」
小梅
「い、息が止まっちゃってる……」
――どうしてこんなことになっちゃったのか……それを説明するには、プロデューサーさんとの出会いから説明した方がいい……かな?

白坂小梅


元スレ
武内P「私をドキドキさせたい?」小梅「……うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575794519/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:幸子「ボクの背中には羽根がある」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368355755/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/12(日)19:49:15.86ID:wPDwb23+0
輿水幸子ちゃんメインのSSです。
書き溜めありですが、オリジナル設定(律子がPの幼馴染)含むので注意。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1368355755

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水)21:00:41.18ID:4shjpRmB0
P「い、いや?別に、ななななんでもないぜぜぜ?」
杏「あやしいなー。さっきからずっとパソコンとにらめっこしてるじゃん」
P「そっ、そういう杏だってお前、今何見てたんだ!?」
杏「えっ!?わ、私が何見てたって私の勝手だろ!?」
P「否!俺はお前のパートナーとして、その一挙手一投足を管理する義務がある!」
杏「それなら私だって同じじゃないか!さぁ、そのパソコンの画面を見せるがいい!」
P「ああ言えばこう言う!」
杏「プロデューサーこそ!」
P「ぐぬぬ・・・」
杏「ぐぬぬ・・・」
みたいな感じで牽制し合う杏とPが見たいかなーって

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/10/05(日)18:47:58.63
ID:Yvm4GAMj0
ちひろ「プロデューサーさんってやっぱりロリコンなんですかね?」
P「唐突に何言うんですかあんたは」
ちひろ「いえね、こう事務仕事ばかりしてると気が滅入るじゃないですか? だから気分転換も兼ねて話をでもと」
P「貴方は気分転換に人を侮辱するのですか?」
ちひろ「だってプロデューサーさんってば、スカウトしてくる娘はみんな小学生の女の子ばかりじゃないですか。明らかに狙ってやってるでしょう?」
P「そんなことありません。ただティンと来た子たちがたまたま小学生だったってだけです」
ちひろ「とか言っちゃって。本当は私情でスカウトしてんでしょう??」
P「だから違いますって。俺がそのようなことするはずがございません」
P「俺はKENZENなプロデューサーそのものなのですから」
ちひろ「どうだか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak-
2019/10/1320:27:23.58
wdqEccZA0
1/11
モバP
「ハァ……」
ガチャ
輝子
「た、ただいまー」
モバP
「おー、お帰り輝子。レッスンはどうだった?」
輝子
「実にハードだった。筋肉が……マッスルがはじけそうだぜェ……」
モバP
「はじけるのは胞子だけにしてくれよ」
輝子
「ほ、星だから胞子だけに?」
モバP
「え……?」
星輝子
「フヒ……?」
モバP
「……」
輝子
「……」
モバP
「楓さーん! うちの輝子に何してくれてんすかーぁ!?」
輝子
「か、楓さんは悪くない! ほんの出来心だったんだ!」
元スレ
モバP「輝子が魔王になってしまった」輝子「WelcometothiscrazyTime!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570966043/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/01(水)21:08:49.67ID:pgBL6Nb/0
夏樹「お、だりーか。おはよう」
李衣菜「うんっ。おはよう!今日もギターの練習頑張ろうね!」
夏樹「その調子その調子。せめてコードは全部押さえられるようになってくれないとな」
李衣菜「うぐっ・・・ま、まぁそれはおいおいと言う事で・・・」
夏樹「おいおい、教えてるこっちだって暇じゃないんだから。さっさと上達してくれないと困るぜ?」
李衣菜「うぅ?・・・私だって頑張ってるんだよ!」
夏樹「肝心の結果がなぁ」
李衣菜「ぐぬぬ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/21(土)23:06:22.42
ID:7APLSK8k0
モバマスSSです。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/21(土)23:07:24.37
ID:7APLSK8ko
「大きくなったらぜったいアイドルになるから!」
「そっかそっか。頑張らないとね」
「うん。かわいいうたをうたってきれいなドレスをきるの」
「そっか。うん」
「だから、見ててね!」
「うん。見てるから」
「うん!」
「すごいねぇ。楽しみだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2013/12/16(月)20:26:00.24:
qfmlOvh80
和久井留美「おはようございます」ガチャ
ちひろ「あ、留美さんおはようございます」カタカタ
留美「あら……Pくんはいないのね。また営業かしら」キョロキョロ
川島瑞樹「聞いてよっ……それが違うのよっ!?」
留美「……川島さん、ご立腹のようね。どうかしたの?」
ちひろ「それが実は今日は丸一日、次のツアーの計画で打ち合わせする予定だったんですが、
向こうの吹雪があまりに酷くって、相手方が来られなくなってしまって」カチャカチャ
留美「……そう言えば、北海道の会社だったわね。予定がまるまる無くなっちゃったのね」
瑞樹「それでPくん、『よし!チャンスだ!!』とか言って楽しそうに出掛けちゃったのよ?
 本人はスカウトも兼ねてるから……と言っていたけど。何かズルいわ!」ムス…
ちひろ「まあまあ……年末だけあって沢山仕事もありますから。たまにはプロデューサーさんにもお休みは必要ですよ、ね?
 扱いは代休にしておきましたし」カタカタ、ッターン!!
留美「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU-
2019/12/0818:21:30.52
kXANeYoZ0
1/15
アイドルマスターシャイニーカラーズ有栖川夏葉のR18SSです。
Pと結婚して一年経った有栖川夏葉(26)という設定です。
よろしくお願いします。
元スレ
有栖川夏葉「夏葉寝色☆犯るティメットハーメERO?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1575796890/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/26(金)23:44:23.14ID:6Q/7AVxI0
P「ってアンタなんてもんつくってんですか!?」
ちひろ「いやぁ、なんかLPドリンクを作ってたら副産物として」
P「(それで生計立てられるんじゃないか?)」
P「とにかく、それはさっさと捨ててくださいよ?間違ってアイドルが飲みでもしたら」
ちひろ「え?」
トポトポ
P「なにやってんですか!?」
ちひろ「え?飲みやすいようにジュースに混ぜて……」
P「ふざけんなよ緑色。ちょっとお前マジで」
ガチャー
千枝「おはようございまーす」
P「おう千枝おはよう」
佐々木千枝
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0906594-1366987339.jpg
千川ちひろ
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0906595-1366987339.jpg

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hhWakiPNok2014/05/07(水)19:15:57.52
ID:LT4ip+5A0
乃々「親戚に誘われて……アイドルは一回だけって話だったんですけど……」
P「よし、わかった! じゃあ、あと一回だけな!」
乃々「この間もそう言っていたんですけど……あぅ」
千鶴「こんな衣装……少女趣味みたい……嫌じゃないけど……けど……」
P「お、来たか千鶴。衣装、似合ってるぞ」
千鶴「に、似合ってる? そんなわけない……そんなわけ……」
P「自分でも可愛いと思うだろ? その衣装」
千鶴「こんな少女趣味な衣装なんて、私には似合わないし、こんな格好で歌って踊るなんて、私には無理。だって、これ恥ずかしすぎるし! ハッ……もしかして、これってわざとですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。