SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ジョジョの奇妙な冒険
タグ一覧の表示
<<
2018年10月
>>
15件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
2010/06/13(日)06:06:00.95
ID:OfWivC5ZO
ある日の昼休み!
花京院「承太郎、君は部活には入らないのか?」
「毎日喧嘩ばかりして。何か入ればいいじゃないか」
承太郎「俺はこう見えても忙しいんだよ、色々とな」
花京院「どうせ相撲観戦だろ?そういえば君の父親はミュージシャンだったな」
承太郎「…それがどうかしたのか?」
花京院「軽音部なんかどうだ?」
放課後!
承太郎(ここが音楽室か…)
「ねぇねぇ、どうしたの?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1401186927/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/27(火)19:35:27ID:OsuwXxeE
 
【DIOの館】
 
 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ …
 
DIO「エンヤ婆」
エンヤ婆「へああ」
DIO「ひとつ尋ねるが、生きるということはなんだ?」
 
エンヤ婆「笑顔で生きんしゃい」
 
DIO「しかし欲するものを手に入れるとき、必ず戦いが起こるな。エンヤ婆」
 
エンヤ婆「ヒッヒッヒ明治生まれのコンピューター」
 
DIO「戦いに敗れ、欲するものが手に入らなかった場合――」
DIO「挫折感と敗北感を味わい、傷つき、そして次なる戦いのとき、恐怖を感じることになる」
 
エンヤ婆「43290円になりましゅ」
 
DIO「俺は……恐怖を克服することは生きることだと思う」
 
DIO「世界の頂点に立つ者は、ほんのちっぽけな恐怖をも持たぬ者……」
DIO「分かるか? エンヤ婆」
 
エンヤ婆「43290円になりましゅ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/27(火)19:38:47ID:OsuwXxeE
 
DIO「案じるものは……ジョースターの血統!」
 
エンヤ婆「ねるねるねるねは……ヘッヘッヘ」
 
DIO「しかしあのカス共が、このDIOの人生にこうもまとわりついてくるとは」
 
DIO「運命というものを信じざるを得なくなるのだ」
 
エンヤ婆「ねればねるほど色が変わって……」
 
DIO「正確に言おう。ジョースターに恐怖しているのではない」
 
DIO「ジョースターの血統を侮れんということだ」
エンヤ婆「こうやって付けて……」
 
DIO「このDIOの運命の歯車から、ジョースターを取り除く必要を感じるのだ!」
 
エンヤ婆「 う ま い !」 テーレッテレー!
 
DIO「すでに『法皇』『戦車』『塔』『月』の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337948160/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/25(金)21:16:00.88ID:wpfBiY1Z0
ジョルノ「そうです」
ブチャラティ「なんだそれは……?」
ミスタ「アニメだよ。アニメ。すげえ人気だっていうからよォ、俺たちも見といたほうがいいと思ってよォー」
ジョルノ「そういうわけでさっきDVD全巻借りてきたんです」
ミスタ「一緒に見ようぜ?!ブチャラティ」
ブチャラティ「……タイトルからして気が進まないな」
ジョルノ「うわさによるとタイトルからは想像できないような内容だそうです。ギャングの僕らの視聴にも耐えうるアニメだと思いますよ」
ブチャラティ「……まぁ、退屈だから付き合ってやってもいいが」
ミスタ「それじゃさっそく1話見ようぜ?」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/25(金)21:18:03.77ID:nvDvKB370
マミさんの必殺技、イタリア人に見られてしまうん?
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/25(金)21:18:07.12ID:wpfBiY1Z0
――第1話視聴中
『交わしたやっくそっく忘れないよ?♪』
ブチャラティ「……ジョルノ、さっき言っていたことは本当なのか?このオープニングを見る限り日曜の朝にやっている幼女向けアニメのようだが」
ジョルノ「オープニングだけじゃ内容まではわかりませんよ。いいから静かに見ましょうよブチャラティ」
ミスタ「そうだぜブチャラティ?」
ブチャラティ「……」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/25(金)21:20:14.01ID:wpfBiY1Z0
『まどかはあたしの嫁になるのだ?!』
ブチャラティ「……ピンクが主人公でこの青と緑はその友達なのか?」
ジョルノ「そうです。ピンクの子が主人公の『鹿目まどか』で青がメインキャラの一人の『美樹さやか』ですね。緑は……なんなん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/06/26(土)11:21:54.20
ID:823TEMUhO
教室
ポルナレフ「おいッDIO、アヴドゥル!」
DIO「何だ、喧しい」
アヴドゥル「全くだ。少しは静かにしたらどうだ?」
ポルナレフ「そんな事はどうでもいいんだよ」
「それより昨日倉庫を掃除してたらピアノみたいなのが出てきたんだよ」
アヴドゥル「オルガンか?」
ポルナレフ「違うんだなー。何か変なボタンが色々付いててよぉ、弄ったら音が変わるんだぜ」
DIO「キーボードだろう。そんなのもわからんのか」
「楽器か…そういえば俺はベースをやっていたな」
アヴドゥル「それなら私はエジプトにいた時に太鼓をやっていたな」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1451052163/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/12/25(金)23:02:43ID:By0wpog2
ブチャラティ「…ということだ。今から新しい仲間をつれてくる」
ミスタ「いや、どういう事だよ!」
ブチャラティ「とにかく俺が新人を連れてくると言ったんだ。ここから一切の文句は受け付けない」
アバッキオ「御都合主義の省略された説明じゃ納得がいかねえ…!」
フーゴ「それに、人数増えるって事は5人じゃなくなるって事なんですよ」
ナランチャ「アレェ!?6人だとゴレンジャーじゃねえよな?」
フーゴ「そこはどうする気です?ブチャラティ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/12/25(金)23:06:36ID:By0wpog2
ブチャラティ「そうだな…まあ、そんなグラフで『その他』に分類される様な細かい事は気にするな。あまり気にするとハゲるぞ」
フーゴ「横暴ダァ!僕ら二人の時もゴレンジャーだったじゃないですか!やっと5人になったのに…!」
ブチャラティ「なら尚更気にする事は無いんじゃあないか?5人で無くともゴレンジャーを名乗れる事実がオレ達にはあるんだぜ」
フーゴ「ぐぬぬ」
ブチャラティ「あいつの事は会えば分かる…俺はあいつに来て貰いたいと思っているッ!以上だ」
ナランチャ「ななんかヤケに入れ込んでねぇか??」ヒソヒソ
ミスタ「うーむ…偶に面倒くさい老人みたいになるからな、ブチャラティは」ヒソヒソ
アバッキオ「まぁどんなブチャラティでも俺はついていくがな…新人の件は別として」ヒソヒソ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/12/25(金)23:12:31ID:By0wpog2
ブチャラティ「さっき話した新しい仲間を連れてきた!」
ジョルノ「初めまして。ジョルノ・ジョバァーナです」
シーン
ブチャラティ「おい何だお前ら!」
ジョルノ「いえ、ブチャラティ…ここは自分で」
ギィィ…ドスッ
ジョルノ「失礼な事言わせてもらいます
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1400355802/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/18(日)04:43:22ID:3cy9CZWc
【前回までのジョジョの奇妙な冒険】
――――――
承太郎「おれには『悪霊』がとりついている」
――――――
アヴドゥル「ホリィさんにも、スタンドが発現している!」
――――――
灰塔『お前らはDIO様のところへは行けん!』
――――――
鳴滝「おのれディケイド!」
――――――
アヴドゥル「50日以内にDIOに出会わなければ……!」
――――――――
ポルナレフ「わたしの知り合いが、首筋にこれと同じ形のあざを持っていたなぁ」
――――――――
ポルナレフ「何ぃ! ぐあああああ」ドッ ゴン
――――――――
月「くそっ やられた」
――――――――
ポルナレフ「おれはアンタたちと共に、エジプトに行くことに決めたぜ!」
――――――――
トルケル「オレァ アンタについていくぜ 王子」
――――――――
左之助「お前が口先だけのイカサマ維新志士とどう違うか、この目でしかと見極めてやるぜ」
――――――――
万極「……み 見ているぞ。お お前達のなそうとすること……地の底で……ずっと……」
――――――――
ポルナレフ「DIOを目指していけば、きっと妹のカタキに出会える!」
――――――――
花京院「エメラルド・スプラッシュウウウウゥゥゥッ!!」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/18(日)04:44:14ID:3cy9CZWc
 忌まわしき DIOの呪縛!
 現在 最先端を誇る SPW財団の医療すら
 DIOの 呪縛の前には無力である!
 
医者A「こりゃあもうだめですな。いくら私でも、もう手も足も出ませんよ」
医者B「この世に万病に効く薬なんてモンは、ありゃしないんだ」
医者C「ええ何だ、あれだ、手術しましょう!」
 
 
 ホリィを救う
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/03/12(月)20:50:14.35
ID:AkdfmRBJ0
レインベース・牢屋
岸辺露伴「『悪魔の実』?なんだそれは」
スモーカー「小僧、『悪魔の実』も知らんのか?」
露伴「知らないから聞いてるんだ。それに一体ここはどこなんだ?」
スモーカー「牢屋の中だ。見ればわかるだろう」
露伴「この岸辺露伴をバカにしているのか?それくらいは分かる」
スモーカー「お前は酒場の前で倒れていた。それを海兵が捕まえて牢屋にぶち込んだんだ。分かったか小悪党」
露伴「ごちゃごちゃうるさいな。ここは杜王町かと聞いているんだ」
スモーカー「だまってろ。今は反乱軍のせいで俺は忙しいんだ」
露伴「質問に答えろマヌケ。『ヘブンズ・ドア』!!」ズァァァ!!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1473255476/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)22:37:56ID:8stH12cs
俺の名前は―――(まあ、覚えてもらう必要は無いけど)阿部高和。
色々ヤンチャしてたらいつの間にやら牢屋に捕まっちまってやれやれだ。
そんなわけで囚人を掘ったり掘られたりハッスルしていたら俺の檻に一人の男がやって来たのだ。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)22:39:06ID:8stH12cs
ウホッ!いい男…
190以上はあるなかなか良い身体した学生―――空条承太郎
俺はこいつから目が離せなかった…
後々までこいつとは関わり合うことになる…そう感じたんだ、性的な意味で。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)22:39:45ID:8stH12cs
Part3―ほしくずテクニック―
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)22:41:06ID:8stH12cs

突然だが俺はいい性行関係には3つの『U』が必要だと思ってる。
1つ目は『ウホッ』2つ目に『いい男』3つ目に『やらないか』だ。
基本的に一期一会でやってきたが俺はこいつとは長く深く関係を持ちたいと思った。
阿部「空砲……猛太郎くんだっけ?ここ座んなよ…見上げて喋るのは疲れるからな」
阿部「さっそくだけど君の名前…砲と猛で続いてるから…『HOMO』…って呼んでもいいかなぁ?っ?俺の事は阿部さんって呼んでいいからさ…」
承太郎「オラァッ!」
阿部「うげえッ!」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)22:42:54ID:8stH12cs
なかなか激しいアプローチじゃないの。それにしても彼の腕が2重に見えたのは俺の気のせいだったのか?
後になって彼はさっきと変わらずムスッとした表情で「空条承太郎だ、間違えるんじゃあねーぜ」と俺に言った。
こいつは世間でい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1399533963/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/08(木)16:26:03ID:mjNNN7ys
【航空機内・客席】
承太郎「……」
ジョセフ「……」
アヴドゥル「」Zzz…
花京院「」Zzz…
ブブーン ブブブーン  ブブブブブ
花京院「……ん?」
アヴドゥル「む?  ……!」
承太郎「カ……カブト……いや」
花京院「カブト虫か!?」
承太郎「クワガタ虫だ!」
花京院「なんだ……クワガタ虫か……!!」 Zzz…
承太郎「オラァッ!」
花京院「ぐぶっ」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/08(木)16:27:17ID:mjNNN7ys
ジョセフ「アヴドゥル、スタンドか? 早くも新手のスタンド使いか!?」
アヴドゥル「在り得る。虫の形をしたスタンド……!」
花京院「虫の形をしたスタンド! そういうのもいるのか」
ブブーン
ジョセフ「ええーい……座席の陰に隠れたぞ」
アヴドゥル「ど……どこだ……?」
承太郎「……」
花京院「はっ! 承太郎!! ハイエロファントグリーン!!」 バンッ
承太郎「!?」
花京院「君のアタマの横にエメラルド・スプラッシュウウウウウウゥゥ!!」
ドッババババババーッ
承太郎「うおおおおお!?」ビシビシビシビシッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/08(木)16:29:04ID:mjNNN7ys
灰塔『!?』 ブブーン
花京院「ちっ、外したか」
承太郎「オルァッ!」
花京院「ぐはっ」
ブブーン
ジョセフ「で……でかい! やはりスタンドだ!」
ジョセフ「その虫は、スタンドだ! もう一度言う、その虫はスタンドだーッ!」
承太郎「気持ち悪ぃな……だが、ここは俺に任せろ」
アヴドゥル「き、気をつけろ」
アヴドゥル「人の舌を好んで引きちぎる虫の、スタンド使いがいるという話を聞
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1399780518/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/11(日)12:55:18ID:gQZk8guE
【香港】
 
 ――飛行機が不時着したのは、香港沖35キロ地点!
 
 承太郎達は、香港への上陸を余儀なくされた!!
 
 香港! ホンコン島! クゥロン島! コンペイ糖! 新界!
 
 周辺に浮かぶ、235余りの島々を擁し
 
 その夜景は昔から、100万ドルの夜景wwと言われている!
 
 
――
 
 
  ジョセフ「……そうだ。それでいい。乗客は我々と船員のみにしてくれ」
 
  ジョセフ「そうだ、これ以上(わしらの攻撃の)巻き添えを増やす訳にはいかんからな……」
 
承太郎「……」
 
おかゆ「そこのデカい兄ちゃん!」
 
承太郎「あ?」
 
おかゆ「アンタら観光客かい? どうだいおかゆ! おかゆゆゆゆ! かゆいうま!!」
 
承太郎「オルァッ!」   おかゆ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/11(日)12:57:07ID:gQZk8guE
 
花京院「おかゆか……悪くない。知っているか、ジョジョ」
 
承太郎「ん」
 
花京院「日本と違って確か香港では、のどを通る食べ物はおかゆしかないんだ」
 
アヴドゥル「そうなのか!?」
 
花京院「じゃ、おかゆの中でも最もポピュラーな、おかゆをもらおうかな」
 
おかゆ「毎度!」
 
  ジョセフ「おおーい!」ザッザッ
ジョセフ「お前ら何を食おうとしてるんじゃ。これからわしの馴染みの店に行こうというのに」
 
おかゆ「おっ、そこのダンディーな旦那! 香港名物、ホットおかゆはいかがですかな!」
 
ジョセフ「んなもん名物でもなんでもないわ!」
 
承太郎「じじい、どこに電話してたん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1401651984/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/02(月)04:46:24ID:AfIHAFFg
【シンガポール】
 ピ・ピ・ピーッ
警官「こら! きさま! お前だよオマエ!」
ポルナレフ「あ?」
警官「きさま、今にも何かしでかしそうな顔だな! 罰金500バイソンドルを科す!!」
ポルナレフ「ああ? 500ぅ?」
警官「我がシンガポールでは、何かしそうな不審者に罰金を科す法律があるのだ!」
ポルナレフ「それならこいつだろうが」
アヴドゥル「なんだと!」
  ジョセフ「500……バイソンドル……?」
  花京院「シャドルーの違法通貨ですよ。日本円で45万円ほどですね」
  承太郎「この国、ココ(頭)おかしいんじゃねぇか」
警官「分かったかね?」
ポルナレフ「らしいぜ、アブドゥルちゃんと払えよ」
アヴドゥル「UREEYYYY!」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/02(月)04:48:18ID:AfIHAFFg
ポルナレフ「んっ?」
アン「あ…………ふんっ」プイ
  警官「じゃ、じゃあ私はこれで」
  アヴドゥル「待て。お前、逃げる気か?」
  警官「何ィ?」
ポルナレフ「なんだぁあのガキ。まだくっついてくるぜ」
ジョセフ「おい、親父さんに会いに行くんじゃあないのか?」
ポルナレフ「俺たちにくっついてないで、早く行けばぁ??」
アン「はん。5日後に落ち合うんだよ。てめーらの指図は受けねーよ!」
ジョセフ「あの子、我々と一緒にいると危険だぞ」
花京院「無一文でも、ナイフ一本で何とかなるんじゃないかな?」
ジョセフ「しょうがない、ホテル代の面倒をみてやるか」
  アヴドゥル「みんな! この警察官が仲間に加わることになったぞ!」
  警官「スタンドとかよく分かりませんが、よろしくお願いします」
ジョセフ「いらんわ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします20
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1395065769/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/17(月)23:16:09ID:wBWx0bYQ
空条家・お昼
ガチャッ
承太郎「帰ったぞ」
トコトコトコトコ・・・
徐倫「待ってたぞ! おなかへったァ?」グゥーッ
承太郎「・・・・・・」
徐倫「・・・・・・」グゥーッ
承太郎「・・・・・・ママはどうした?」
徐倫「パパが昼に帰ってくるって聞いて、ご近所さんといあんりょこうに行ったワ」
承太郎「いあんりょこう?」
徐倫「しゅふぎょうってヤツはサラリーマンより大変なんだから! って」
承太郎「・・・・・・やれやれ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/17(月)23:23:38ID:wBWx0bYQ
承太郎「ママはお昼を用意していかなかったのか?」
徐倫「ウーン・・・」
承太郎「・・・・・・」チラッ
台所グチャーーーッ
承太郎「Oh...」
承太郎「これは・・・・・・お前の仕業か?」
徐倫「サンドイッチを作ろうとしたんだけど」
承太郎「・・・火や刃物は使ってないだろうな?」
徐倫「使ってないワ・・・」
徐倫(・・・子供扱いして・・・失礼しちゃう!)プクーッ
承太郎「飯はまだ食ってないんだな?」
徐倫「ええ、パパを待ってたの」
承太郎「そうか」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/03/17(月)23:30:24ID:wBWx0bYQ
承太郎「仕方がない。オレが作る」
徐倫「エッ!」
承太郎「・・・・・・不満か?」
徐倫「ふ、不満っていうかァ?・・・」チラッ
承太郎「?」
徐倫「・・・パパ、お料理できるの?」
承太郎「少しくらいはな」
徐倫「少しって?」
承太郎「お前よりは」
徐倫「んま」
徐倫「わたしだってお料理できるのに!」
承太郎「わかったわかった」
承太郎「とにかく、ここを片付けたら買い物に行く
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2010/01/24(日)22:05:40.74
ID:Pzd+gbBT0
ジョナサン「みんな私のことはジョジョって呼ぶわ。これからよろしくね」
ディオ「えっ……ああ、うん」
ディオ「(ジョースター卿の手紙の文面からして明らかに男だと思っていたが……クソッ!)」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさ...-
2016/03/1715:39:25
QS1
1/24
仗助
「メンドクサイっすよねぇ?ッ」
承太郎
「……そうだな」
仗助
「みんな方法が回りくどいって言うか、限定的って言うか」
承太郎
「しかし、それが魅力とも言える。シンプルすぎてもつまらないからな」
康一
「じょ、仗助くん、いきなりどうしたのさ?珍しく今日は何も無い日で、二人でカフェに来たってのに」
承太郎
「そうしたら俺に会ったという訳だな」
元スレ
仗助「ねぇ、承太郎さん。スタンド使いの闘いってスッゲー……」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458196765/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします-
2014/08/0708:56:17.51
eJ1BskSS0
1/13
ジョナサン
「だーかーら、うちの財産乗っ取るつもりでしょ?」
ディオ
(こ、こいつ、何故このディオの企みが家に来た瞬間にバレている?! と、とりあえず今はあの犬を蹴って気を逸らさなければッ!)
ジョナサン
「ほら、今だってダニー蹴ろうとした」
ディオ
「?????????ッ!」
ジョナサン
「もうね、帰って欲しいんだよ、君のお父さんだって僕のお父さんを助けたって嘘でしょ?」
ディオ
(た、確かにそんなことはあのクズじゃ絶対にしないと思うが.....)
元スレ
ジョナサン「君家の財産狙ってるよね?」ディオ「?!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407369367/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。