SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ダンガンロンパSS
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
25件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515402967/
1:
◆6mIQnGrCuVtm
2018/01/08(月)18:16:08.15ID:VRu/6TpS0
※ダンガンロンパ・スーパーダンガンロンパ2のキャラが出てきます
※キャラ崩壊注意
※時空は適当です、先輩後輩とかも無しで


2:
◆6mIQnGrCuVtm
2018/01/08(月)18:16:35.66ID:VRu/6TpS0
――希望ヶ峰学園・放課後
日向「苗木、ちょっといいか?」
苗木「あ、日向クン。わざわざ78期の教室に来て、どうしたの?」
日向「うん、ちょっと苗木に相談があってな。お前ら、苗木をちょっと借りてもいいか?」
舞園「えー、せっかく今日はお仕事も無くて苗木くんとお話できると思っていたのに、残念です……」
霧切「私たちを差し置いて日向君との用事を優先しようだなんて、苗木君のくせに生意気よ。苗木君が頼られてしまうのは仕方のないことだけれどね」フフン
日向(もうこいつ「苗木君のくせに生意気よ」って言いたいだけなんじゃないか?)
苗木「まぁまぁ、2人ともごめんって。また今度埋め合わせするよ」
日向「悪いな。じゃあ苗木、空き教室にでも行こう」
3:
◆6mIQnGrCuVtm
2018/01/08(月)18:17:04.08ID:VRu/6TpS0
――空き教室
苗木「それで、どうしたの?」
日向「実は学園長に相談されたことなんだけどな」
苗木「さすが、超高校級の相談窓口だね」
日向「話の腰を折るなよ。……この学園って、普段は登校してこない生徒が多いだろ?」
苗木「確かに、みんなそれぞれの分野で活動してるからね」
日向「せっかく同じ学校に超高校級の才能を持った生徒たちがいるのにそれはもったいないっていうのが学園長の考えらしくてな。それを解消するために『77期生・78期生合同の交流合宿』をやりたいらしいんだ」
苗木「合宿って……学校に泊まり込むってことかな?」
日向「ああ、敷地内に寄宿舎があるだろ。あそこに2週間全員で泊まり込んで、プ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆14iW9oDzjQ2018/01/16(火)20:47:06.96
ID:9Slk5tIN0
ダンガンロンパv3のネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第一章あたり。
作者はキーボが嫌いというわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素はありません。
これは続編です。以下の作品のどれか一つでも読んでいれば話の内容が分かると思います。(URL略)
最原「キーボ君をプレスしてしまった……」
入間「キーボをメンテナンス中誤って壊しちまったぜ……」
百田「終一!ギリギリプレス機ゲームしようぜ!」
アンジー「キーボの人形を作っちゃうよ!」
最原「キーボ君危ない!百田君が乗ったロケットが落ちてくるよ!」
東条 斬美「キーボ君って洗濯不可だったのね…」
夢野「キーボを階段から突き落としてしまったわい…」
春川「キーボを蜂の巣にしてしまった…」(紅鮭団時空)
茶柱転子「何もしてないのにキーボさんが壊れました……」
ゴン太「あれ?なんでキーボくんはゴン太の研究教室にバルサンを持ち込んでるの?」
また、この『隠蔽シリーズ』はこの作品で完結です。


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504888089/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)01:28:09.90ID:TdRnDi8b0
日向「俺が本学科に?」
学園長「ああ、とあるプロジェクトのメンバーにぜひ必要でね」
日向「本当ですか?でも俺何も才能無いし…」
学園長「大丈夫だ、このプロジェクトに才能は関係ない」
日向「え?」
学園長「実は君は本学科の人間とも親しいそうだね」
日向「え、ええ…」
学園長「実は希望が峰学園であるプロジェクトがあってね」
学園長「才能遺伝増幅計画」
日向「」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)01:28:41.35ID:TdRnDi8b0
学園長「文字通り才能は遺伝するのかという実験をしてもらいたいんだ」
学園長「スポーツ、文化、政治…など様々な才能を持った人間の中には2世、3世など才能が引き継いでいるパターンが多い」
学園長「その遺伝を確かめるために君には沢山の超高校級の女子達と性交して、子作りして欲しい」
日向「」
日向「いや、でもそんな…子作りなんて…」
学園長「残念だが君には選択肢が無い」
日向「え?」
学園長「実は君の授業料が滞納していてね、このままでは君を退学にするしかない」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/09(土)01:29:12.58ID:TdRnDi8b0
日向「そ、そんな」
学園長「しかしこのプロジェクトに協力すれば今後授業料は免除しよう」
学園長「また進学も最大限協力する…どうかね?」
日向「でもそんな相手は…」
学園長「77期生の女子が協力してくれることになった、問題無いだろ?」
学園長「君と仲が良い少女達だ」
日向「…」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516103226/
1:
◆14iW9oDzjQ
2018/01/16(火)20:47:06.96ID:9Slk5tIN0
ダンガンロンパv3のネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第一章あたり。
作者はキーボが嫌いというわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素はありません。
これは続編です。以下の作品のどれか一つでも読んでいれば話の内容が分かると思います。(URL略)
最原「キーボ君をプレスしてしまった……」
入間「キーボをメンテナンス中誤って壊しちまったぜ……」
百田「終一!ギリギリプレス機ゲームしようぜ!」
アンジー「キーボの人形を作っちゃうよ!」
最原「キーボ君危ない!百田君が乗ったロケットが落ちてくるよ!」
東条 斬美「キーボ君って洗濯不可だったのね…」
夢野「キーボを階段から突き落としてしまったわい…」
春川「キーボを蜂の巣にしてしまった…」(紅鮭団時空)
茶柱転子「何もしてないのにキーボさんが壊れました……」
ゴン太「あれ?なんでキーボくんはゴン太の研究教室にバルサンを持ち込んでるの?」
また、この『隠蔽シリーズ』はこの作品で完結です。

3:
◆14iW9oDzjQ
2018/01/16(火)20:49:46.19ID:9Slk5tIN0
赤松の個室
モノクマ「じゃっじゃじゃーーん!キーボ君が粉々に砕け散るスイッチ?」
いきなり部屋に入ってきたモノクマは妙なものを押しつけてきた。
赤松「こんなものどうしろって言うの!?」
モノクマ「別に赤松さんの好きに使ってくれていいよ!」
モノクマ「あっ!もちろんそれでキーボ君を殺してもクロ扱いになるから安心していいよ」
赤松「そういうことじゃなくて!私は……いや、他の誰もこんなスイッチを押してキーボ君を殺したりなんかしないよ!」
モノクマ「強がっちゃって?そんなこ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
ネタバレあり◆LYNKFR8PTk2017/11/29(水)20:00:24.22
ID:q575b5Q30
茶柱「なっ!!?プロデューサーは……男死だったんですか!!?」
最原「う、うん……」
茶柱「こ、これはプロデューサーという立場を利用して……転子達にあんな事やこんな事をするつもりですね!!」
茶柱「夢野さん!!ここは事務所を変えましょう!!」
夢野「んあー……めんどいわい」
アンジー「転子ー、神さまは大丈夫だって言ってるよー」
茶柱「そ、そんな!!アンジーさんまで!!」
最原「……」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511953223/
1:
ネタバレあり◆LYNKFR8PTk
2017/11/29(水)20:00:24.22ID:q575b5Q30
茶柱「なっ!!?プロデューサーは……男死だったんですか!!?」
最原「う、うん……」
茶柱「こ、これはプロデューサーという立場を利用して……転子達にあんな事やこんな事をするつもりですね!!」
茶柱「夢野さん!!ここは事務所を変えましょう!!」
夢野「んあー……めんどいわい」
アンジー「転子ー、神さまは大丈夫だって言ってるよー」
茶柱「そ、そんな!!アンジーさんまで!!」
最原「……」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/11/29(水)20:04:36.92ID:q575b5Q30
最原(成り行きで才囚プロダクションのプロデューサーになってしまったけど……)
最原(こんな一癖も二癖もあるアイドル達を……僕がトップアイドルにさせる事ができるのか?)
赤松「プロデューサー、もしかして不安?」
最原「!赤松さん……」
最原(才囚プロダクションの事務員……僕の唯一の癒しだ)
最原「よ、よく分かったね……」
赤松「大丈夫!!プロデューサーならできるよ!!」ガッツ
最原「……うん、頑張るよ」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/11/29(水)20:09:33.76ID:q575b5Q30
最原(今のアイドル業界は舞園さやか一強……)
最原(彼女に匹敵するアイドルにさせるように……頑張らなきゃ!!)
茶柱「プロデューサー!!聞いてください!!」
最原「ん?何?」
茶柱「夢野さんはどうみてもキュートですよね!!?」
夢野「んあー……なんでもいいわい」
最原(最近の3人組アイドルはキュート、クール、パッションの三つに分けられる事が多い)
最原「そうだね……夢野さんはキュート。それと茶柱さんはクールでアンジーさんはパッションだ」
アンジー「アンジーがパッションかー。きっと神さまも納得してくれるよー」
茶柱「キャーー!!夢野
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511403835/
1:
◆FwjXEBaAtKqf
2017/11/23(木)11:23:55.56ID:Fq5GXrVk0
モノクマ「これはみんなで料理をして審査するスレだよ!」
【注意】
相変わらず二番煎じっす
キャラ崩壊があるかもしれないよ
紅鮭時空の話だ
ネタバレがあるかもしれないわ
【ダンガンロンパV3】入間「好感度測定器の完成だぜ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511009318/
の作者だよー!並走だからゆっくり更新かもー!


2:
◆FwjXEBaAtKqf
2017/11/23(木)11:53:33.12ID:Fq5GXrVk0
王馬「ウェアアアンヴ(ジュル)ヤェャァァァ↑アイィヤエ↑ヤゥィゥ→、ママが倒れちゃったよおおおお!」
赤松「東条さん…私が依頼をしすぎて…無理をさせすぎちゃったから…」
星「あんただけの責任じゃねえだろ…俺たちもあいつに頼りすぎたんだからな」
アンジー「斬美大丈夫かなー?ずっと働いていたもんねー」
最原「確か…東条さん昨日も1時間くらいしか寝てないって…」
春川「…流石に働きすぎだよ、私も夜食頼んだけど…」
夢野「んあー…確かに心配じゃのう…」
茶柱「ううっ…転子昨日はマッサージもしてもらいました…無理しているのに気付かないなんて…」
キーボ「僕もロボットビジネスについて相談に乗ってもらってましたから…大丈夫でしょうか」
白銀「ううっ…私も刺繍してもらったり洗濯してもらったりしていたから…」
真宮寺「彼女の奉仕精神は美しいものだったから…僕らも頼りすぎたんだネ…」
入間「けっ…しっかしメイドババアがいねえと誰が俺様の部屋の掃除するんだよ…早く元気になれよぉ…」
百田「ったく…早く元気になれよ…みんな心配してるんだからよ」
?東条の部屋?
天海「東条さん大丈夫っすか…?」
東条「ごめんなさい…倒れるなんてメイド失格ね…」
獄原「ううっ…ゴン太た
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/05(水)21:16:38.37
ID:SJYXb7WI0

※ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
          ×
 ダンガンロンパ―希望の学園と絶望の高校生―
※クロス作品の都合上、時系列はED後なので
 大半のキャラは幽霊として出てきます
※ふいんきで読んでくれるとうれしい

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/05(水)21:17:05.79
ID:SJYXb7WI0
ロージー 「こちらが、執行人の六氷透。僕は一級書記官で、助手の草野次郎と申します。
      分からないことがありましたら、どうぞ遠慮なく聞いてくださいね。
      ――ええと、苗木誠さん」
苗木   「あの、敬語とかいいですよ。たぶん、僕の方が年下なので」
ロージー 「そ、そう?」エヘヘ
苗木   「僕はよく知らないんですけど……魔法律って、除霊みたいなもの、ですか?」
ロージー 「ええっと、いわゆるお祓いとはちょっと違うんだ。
      簡単に言うとね、幽霊の犯罪を裁くための法律で……」
ムヒョ  「ヒッヒ、どうしても信じらんねえってんなら、実演してやろーか?
      オメエにくっついてる奴で」スッ
苗木   「えっ?あ、……うわあああっ!!」
指さされた自分の背後。振り返った苗木は悲鳴を上げる。
異形――どろどろに溶けた目玉のようなものが、ブツブツと何かを呟きながら
苗木におぶさっていた。
ロージー 「あれは"集合霊"だ……霊気が合わさったものだけど、かなり大きい……!」
ムヒョ  「魔法律第102条……"おぶさり"の罪により」ポォッ
ムヒョ  「"送り火"の刑に処す!」
パァッ…
苗木に取り憑いていた目玉が、本から出た光によって消えていく。
ムヒョ  「……と、これが魔法律だ」パタン
驚きの表情のまま固まった苗木に、ムヒョは尊大な口調のまま問う。
ムヒョ  「で。オメエはどんな霊をあの世なり地獄なりに送りてえんだ?」
苗木   「……友
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509262069/
1:
◆6zDpBnlluo
2017/10/29(日)16:27:49.55ID:tiNj5ppvO
読まなくても問題ない前作
茶柱「転子と!星さんの!ダンガン☆クッキーング!」星「おい」
キーボ「始まりましたね、東条さん!」
東条「ええ。このコーナーはモノクマが暇だから面白いことをしろという理由だけで男女ペアで料理番組を作ることになったことがいきさつなの」
キーボ「改めて迷惑な話ですよね……」
キーボ「でも、東条さんがボクの相方で助かりました。東条さんは女性陣の中で一番料理が上手だと記録していますからね!」
キーボ「逆にボクは料理のデータもあまりないし、味見もできないですけど……。それでも、全力でサポートに回りますよ!」
東条「ありがとう。じゃあさっそく向こうで腕立て伏せでもしててもらえるかしら?」
キーボ「笑顔で戦力外通告!?」

2:
◆6zDpBnlluo
2017/10/29(日)16:34:13.71ID:tiNj5ppvO
キーボ「ちょっと! いくら何でも酷すぎますよ! これは番組なんですから二人で協力しないと意味がありません!」
キーボ「それともロボットは映す価値なしということですか? だとしたらロボット差別ですよ! 場合によっては然るべき機関に訴えますからね!」
東条「そんなつもりはないわ。私としてはキーボ君に余計な労力はかけてほしくなかっただけよ」
東条「でも、キーボ君の言うことももっともだわ。番組としては効率よりも予想外のハプニングが起こった方が面白いし、それをフォローするのもメイドの務めだもの」
キーボ「ボクが失敗すること前提で話すのはやめてください!」
東条「時にキーボ君、あなたは食事を取ることができないのよね?」
キーボ「え? ええ、そうですけど……」
東条「それなら、本日はキーボ君でも食べられるような料理を作ってみようと思うわ」
キーボ「いいんですか? ありがとうございます!」
東条「番組的に面白そうなことは積極的に取り入れていかないとね。まあ、ロボット用
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nd9x4dt9shCh2017/09/02(土)21:18:32.75
ID:DlCjS7Va0
赤松「おはよう、東条さん」
東条「おはよう、赤松さん。朝食の用意はもう出来てるわよ」
赤松「いつもありがとうね。……大変じゃない?毎日私達全員分の食事作るの」
東条「気にしないで。メイドとして当然の仕事よ」
最原「ふわぁ……おはよう、みんな」
赤松「あ、おはよう!最原くん」
入間「よーうダサい原!相変わらず寝ぼけた面してんな!夜ナニしてやがんだ?」
最原「な、何もしてないよ……。朝にちょっと弱いだけだ」
赤松「最原くんって朝のチャイムでいっつも起きてるんだっけ?確かに、もうちょっと早起きしたほうがいいんじゃない?」
最原「ははは……なるべく努力してみるよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:06:23.53
ID:+j9VCGkDO
【諸注意】
・これはニューダンガンロンパV3の二次創作SSです
・一部原作ネタバレを含みます。また、原作とは異なる表現もあります
・キャラ崩壊等。また、キャラの出番に大幅な偏りがあります(特に女子)
・時系列は紅鮭団の最終日前辺り
・とても短い。構成もガタガタなので雰囲気で楽しんで貰えると幸いです

2:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:02.88
ID:+j9VCGkDO
……皆はこんな話を知っているかい?
ある男がハイキングに出かけた。その道すがら、男は沼の近くで、雷に撃たれて死んでしまうんだ
不幸な事に、その男は沼に落ちてしまったんだけど……不思議な事に、雷と沼の泥が科学変異を起こして……
新しい『男』が誕生したんだヨ
その男は先程死んだ男と全く一緒……容姿から癖、記憶に至るまでが、死んだ男と同じ生命体なんだ
その男は死んだ男の姿で家に戻り、死んだ男の本を読み、死んだ男の職場に出勤していく……
……さて、この『男』は本当に先程死んだ男と同じと呼べるだろうか?
この思考実験は、そんな自分のアイデンティティに問いかける命題なんだヨ……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:47:45.56
ID:N1QDj1Ei0
※ニューダンガンロンパV3のネタバレあり
※一部オリジナルの設定あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:48:58.45
ID:N1QDj1Ei0
アンジー「そうだよー!」
真宮寺「なにかな?それは…」
アンジー「超高校級のエリートの汗から生成した塩はねー…」
アンジー「神ったエリート塩になるんだって神さまも言ってるよー!」
真宮寺「確かに人の汗には塩分が含まれているけど…」
真宮寺「そこから塩を生成するなんて…クックック…狂気の沙汰と言えるネ…」
アンジー「あれあれー?是清はノリ気じゃないのかなー?」
真宮寺「むしろ乗り気な人なんているのかな?」
アンジー「うーんとねー、誰から塩を取るかにもよるんじゃないかなー?」
真宮寺「そういう人たちもいるかもしれないけど…僕の場合は誰から取ったとしても嫌だヨ」
真宮寺(姉さんのなら…いや、そもそも姉さんにそんな下品なことは似合わないよネ)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504354712/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2017/09/02(土)21:18:32.75ID:DlCjS7Va0
赤松「おはよう、東条さん」
東条「おはよう、赤松さん。朝食の用意はもう出来てるわよ」
赤松「いつもありがとうね。……大変じゃない?毎日私達全員分の食事作るの」
東条「気にしないで。メイドとして当然の仕事よ」
最原「ふわぁ……おはよう、みんな」
赤松「あ、おはよう!最原くん」
入間「よーうダサい原!相変わらず寝ぼけた面してんな!夜ナニしてやがんだ?」
最原「な、何もしてないよ……。朝にちょっと弱いだけだ」
赤松「最原くんって朝のチャイムでいっつも起きてるんだっけ?確かに、もうちょっと早起きしたほうがいいんじゃない?」
最原「ははは……なるべく努力してみるよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/02(土)21:19:52.91ID:DlCjS7Va0
入間「よし、最原!今日も早速だが俺様の実験に付き合ってもらうぜ!」
最原「え、今から?」
入間「当たり前だろーが!善は急げってやつだ」
最原「僕、まだご飯食べてないんだけど……」
入間「チッ。しゃーねーな。研究室で俺様の手料理を食わせてやるよ!ありがたくていろんな液体が零れ落ちそうだろ?」
最原「入間さん、料理に変なもの入れようとするじゃないか」
入間「な!?い、入れねーよ!……今日は。……多分」
最原「……不安だなぁ。まぁ、約束だししょうがないか。じゃあ、みんな、また後でね」
赤松「あ、うん……行ってらっしゃい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/02(土)21:21:28.60ID:DlCjS7Va0
赤松「……」
東条「どうしたの?赤松さん。気になることでもあるのかしら」
赤松「あ、ううん!そういうのじゃないんだけど」
赤松「ただ……最近、あの二人仲がいいな、って」
東条(……それを気になってる、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430313879/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/29(水)22:24:49.80ID:etd0PSNY0
大神「…双方、用意はいいか」
霧切「検察側、準備完了してるわ」
苗木「えっと…、弁護側も大丈夫だよ」
大神「では、これより学級裁判を執り行う…。検察側、今回の議題を発表してもらおう」
霧切「了解したわ。――今回の議題は被告人:日向創の『同級生へのセクシャルハラスメント行為』について、ね」
日向「ゴメンな七海…。俺みたいな糞野郎は死んでしまえばいいんだ…」
七海「私は気にしてないのになぁ…」
苗木(大丈夫かなぁこの調子で…)

2:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/29(水)22:26:32.36ID:etd0PSNY0
苗木(僕達の通う、ここ希望ヶ峰学園では…生徒たちの自主性を育むため、様々なカリキュラムが存在している)
苗木(今回行う学級裁判もその一つだ。生徒間の問題を、生徒たち自身の手で解決させる)
苗木(…といっても、そう大げさなことじゃない。裁判の形をとっているけど、あくまで目的は『良好な人間関係の維持』だ)
苗木(学級裁判はある一定人数以上の要望があれば開ける)
苗木(例えば、二人の生徒が喧嘩をしたとする。双方、互いに譲らない場合は、クラスメートに協力を仰ぎ、学級裁判を開く事ができる)
苗木(学級裁判ではその双方の側に立つ代理人が当人の代わりに話し合いを行い、議論で最終的な判断を下す)
苗木(要するに、どちらも納得するような『落とし所』を見つけ、その後の学園生活をわだかまりなく進めてもらう、というのが狙いだ)
苗木(そして…今回のように被害者と加害者がはっきりしてる場合は、裁判官役、検察官役、弁護人役…という風に役を分担する事がある)
苗木(勿論、本職の人たちと同じ事をするわけじゃない。あくまで議論を進める上での立ち位置だ)
苗木(今回みたいなケースだと…僕の役割は、少しでも被告人への罰を軽くしてもらう…ってことになるのかな…?)
3:
◆nd9x4dt
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428759959/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/11(土)22:45:59.77ID:oeUz5o6X0
セレス「山田君、退屈ですので何か面白いことをしてください」ガチャ
山田「ふお!?セレス殿いきなり!?せめてノックしてから入室してください!」
セレス「あら、ベッドに潜り込んで…失礼、お取り込み中でしたか。私はこちらで眺めていますのでどうぞそのまま続けてください」
山田「変な誤解をしているようですが…僕はこれからお昼寝タイムに突入ですぞ!あともしそういう状況に遭遇したら出て行ってくださいお願いします」
セレス「お昼寝…?耳にイヤホンをつけているように見えますが、そのまま寝るというのですか?」
山田「ふっふっふ…よくぞ聞いてくれましたな。これこそが僕の快眠サポートグッズ、『耳かきボイス』なのです!」
セレス「耳かきボイス…?」


2:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/11(土)22:48:00.36ID:oeUz5o6X0
-----
セレス「――というわけで、山田君から奪…借りてきましたの」
朝日奈(山田も災難だなぁ…)
舞園「はぁ、そうですか…。それで、それをどうするつもりなんですか?」
セレス「せっかくですので女子の皆で聞いて見ようと思いまして。退屈しのぎにはちょうどいいですわ」
腐川「はぁ!?き、聞かないわよそんな低俗そうなもの…!大体耳かきボイスって何よぉ!」
セレス「山田くんの話しによれば、文字通り耳かきを体験できる音声作品のようです。女性が耳元でささやくことによって、心地いい感覚を得られるのだとか」
大神「想像がつかんな…。ずっと耳元でささやかれては気が散ってかえって眠れなくなりそうなものだが」
セレス「ええ。なのでこうして試しに聞いてみようということです。期待はずれだったら後で山田君にお仕置きすればいいだけですわ」
霧切「とことん不憫ね山田君…けど少し興味が湧いてきたわね」
舞園「あら?意外ですね霧切さん。てっきりこういうことは興味なさそうかと」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506992783/
1:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:06:23.53ID:+j9VCGkDO
【諸注意】
・これはニューダンガンロンパV3の二次創作SSです
・一部原作ネタバレを含みます。また、原作とは異なる表現もあります
・キャラ崩壊等。また、キャラの出番に大幅な偏りがあります(特に女子)
・時系列は紅鮭団の最終日前辺り
・とても短い。構成もガタガタなので雰囲気で楽しんで貰えると幸いです

2:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:02.88ID:+j9VCGkDO
……皆はこんな話を知っているかい?
ある男がハイキングに出かけた。その道すがら、男は沼の近くで、雷に撃たれて死んでしまうんだ
不幸な事に、その男は沼に落ちてしまったんだけど……不思議な事に、雷と沼の泥が科学変異を起こして……
新しい『男』が誕生したんだヨ
その男は先程死んだ男と全く一緒……容姿から癖、記憶に至るまでが、死んだ男と同じ生命体なんだ
その男は死んだ男の姿で家に戻り、死んだ男の本を読み、死んだ男の職場に出勤していく……
……さて、この『男』は本当に先程死んだ男と同じと呼べるだろうか?
この思考実験は、そんな自分のアイデンティティに問いかける命題なんだヨ……

3:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:42.65ID:+j9VCGkDO
真宮寺「これが沼男……スワンプマンだヨ。勉強になったかい?」
天海「なるほど……勉強になったっす」
最原「うん……真宮寺君って、民俗学だけじゃなくて、哲学にも詳しいんだね」
真宮寺「クククッ……哲学とは人間の心理に迫る学問だからネ。僕としても興味深いんだヨ」
キーボ「……あの、その実験は無意味なのでは? そもそも原始レベルで同一だとしても……」
キーボ「本来その男性が死んでいるならば、それは蘇生ではありません。考えるだけ非合理的です」
王馬「キー坊はバックアップデータが簡単に作れるからそんな酷い事
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502884065/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:47:45.56ID:N1QDj1Ei0
※ニューダンガンロンパV3のネタバレあり
※一部オリジナルの設定あり


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:48:58.45ID:N1QDj1Ei0
アンジー「そうだよー!」
真宮寺「なにかな?それは…」
アンジー「超高校級のエリートの汗から生成した塩はねー…」
アンジー「神ったエリート塩になるんだって神さまも言ってるよー!」
真宮寺「確かに人の汗には塩分が含まれているけど…」
真宮寺「そこから塩を生成するなんて…クックック…狂気の沙汰と言えるネ…」
アンジー「あれあれー?是清はノリ気じゃないのかなー?」
真宮寺「むしろ乗り気な人なんているのかな?」
アンジー「うーんとねー、誰から塩を取るかにもよるんじゃないかなー?」
真宮寺「そういう人たちもいるかもしれないけど…僕の場合は誰から取ったとしても嫌だヨ」
真宮寺(姉さんのなら…いや、そもそも姉さんにそんな下品なことは似合わないよネ)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:50:03.13ID:N1QDj1Ei0
アンジー「まあまあ、別に是清に食べさせるわけじゃないんだし…」
真宮寺「ということは、僕以外の誰かに食べさせる気なのかい?」
アンジー「そうだよー!エリート塩には神った効能があるからねー!」
真宮寺「へェ…それはすごいなァ…」
アンジー「うーん…是清はあんまりエリート塩に興味はないのかなー?」
アンジー「そんなこと言ってると3親等内まで罰が当たるよ…?」
真宮寺「おやおや…今日の神様は随分理不尽だネ…おかしなことを言ってるのは夜長さんの方なのに…」
真宮寺(それに3親等だと姉さんも入ってしまうヨ)
アンジー「いいからいいからー!無駄話をしてる時間はないよー!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SxyAboWqdc2017/08/14(月)20:05:54.32
ID:Itqx36ac0
ガチャの話をするとしよう。
出ない水着鯖。イベ礼装も不足。レースの合間にキミに伝えよう。
水着ネロのガチャ結果は爆死の一言であったと。
まあそれはそれとして、その悲しみを糧に小ネタ集を書こう。ガーデンオブアヴァロン!
……ダンガンロンパスレだよ?

2:
逆転の人◆SxyAboWqdc2017/08/14(月)20:10:32.51
ID:Itqx36ac0
霧切「探偵……ディテクティブ……恋はスリルショックサスペンス……」
霧切「いけない。話題が脱線しそうになったわ。つまりこういうことよ」
霧切「あなた地味すぎるわ」
最原「えっと……そりゃ霧切さんと比べたら僕は普通の探偵助手だし……」
最原(この希望ヶ峰学園に入学してから約二か月が過ぎたころ、仲良くなった霧切さんにふとそんなことを言われた)
最原(大分トンチンカンなことを口走っているがずっと無表情だ)
霧切「一応言っておくと……見た目どうこうのことを言っているわけではないの」
霧切「もっとこう……ほら、あるでしょう?」
霧切「探偵補正的なものが。ね?」
最原(ね? と言われましても)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489493980/
1:
ヒヤコ◆XksB4AwhxU
2017/03/14(火)21:19:41.03ID:dgZryNzF0
※何番煎じか分からないほど妄想されたであろうBAD後の妄想。
 ぶっちゃけ言うとよくあるタイプのSSだよ!!
※エロはないけど人によっては嫌悪感があるかも知れないから注意だよ!!
 特に地雷カプがある人は要注意だよ!!
※かませがデレ気味だよ。絶望の残党とか未来機関は共食いしてあぼーんした的な感じだよ。
 人類はほとんど滅んだってことで頼むよ。なるたる最終回みたいな感じだよ。
※独自設定入るかもしれないよ。それでもいいなられっつらごー。
苗木  (霧切さんはプレス機に押し潰されて、原形を留めていなかった。
     少しずつ近づく轟音……衝撃……死の瞬間の苦痛……霧切さんの心の中は、今となっては分からない。
     ただ、あの人がお父さんと同じ所に行けたこと……向こうで仲直りしていることを
     願うしかできない。それくらいしか、できないんだ)
苗木  (霧切さんの命と引きかえに、僕たち5人は生のチケットを手に入れた。
     人の血でぐちゃぐちゃに汚れた"希望"を――)
【一ヵ月後】
苗木  (一ヶ月が経った頃。僕たちはようやくこれからのことを考えられるようになった)
苗木  (霧切さんは、他のみんなと同じように生物室の冷蔵庫に入れられていた。
     僕たちは死んだ仲間たちに花を手向けて、生物室をお墓にした)
朝日奈 「ほんとは、こんなジメジメして冷たい部屋じゃなくって……太陽の下に埋めてあげたいんだけど」
葉隠  「いつか玄関ホールのドアが開く時が来たら、出してやるべ」
苗木  (葉隠クンはその達筆さを生かして、それぞれのコンテナに戒名と享年を書いてあげていた。
     終わると『じゃ、またな』と手を合わせて、いとおしむ様にコンテナを撫でて行く)
苗木  (舞園さん、桑田クン……僕はその凄惨な遺体から目を背けられなかった。
     十神クンは"見ないほうがいい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504444012/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:06:52.42ID:/9kXzRPG0
苗木「えっと……あの人が霧切さんで……あの人が十神クン……」
苗木「あと名前を聞いてないのは……」
ハリウッドザコシショウ「……」
苗木「そうだ、あのパンツ一丁の人だ」
苗木「あの……キミの名前は……」
ハリウッドザコシショウ「エケビィンの!!前田アチュコでぇす!!」
苗木「……へ?なんて?」
ハリウッドザコシショウ「エケビィンの!!前田アチュコでぇす!!」
苗木「ご、ごめん。もう一回……」
霧切「彼はハリウッドザコシショウくんよ」
苗木「ハリウッドザコシショウ?」
ハリウッドザコシショウ「肌ざみいでございますね!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:07:37.58ID:/9kXzRPG0
霧切「超高校級のお笑い芸人よ」
苗木「えっと……どこからどこまでが苗字なのかな」
ハリウッドザコシショウ「グングルングルングルングルングルングルン!!ギンギリンギリンギリンギリンギリンギリンギリンギリン!!!」
セレス「……全く話を聞いてませんわね」
モノクマ「ウプププププ!!!」
大和田「!!!てめえは……?」
モノクマ「僕はモノクマ!!この学校の学園長なのだ!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:08:03.99ID:/9kXzRPG0
そして僕達はモノクマからとんでもない事実を聞かされた。
そう、この学園でコロシアイをしなければいけないということを……
そして数日後、僕達の目の前に死体が……

ハリウッドザコシショウ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503673363/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:02:43.58ID:pzXkQs5q0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊が多少あります。
第3章のメンバーの話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾、口調の間違いがあったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素は一切ありません。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:04:05.48ID:pzXkQs5q0
夜時間
超高校級の昆虫博士の研究教室
ゴン太「キーボ君、ゴン太の研究教室で何をやっているの?」
キーボ「最近、虫が増えすぎて僕の身体に異常がおきないように虫の駆除をしようかと思いまして…」
キーボ「バルサンをここで焚いて虫の駆除をするところです」
ゴン太「ダメだよ!そんな事したら虫さんが死んじゃうよ!」
キーボ「えーと、その為にやるんですが…」
キーボ「虫なんていても邪魔なだけですし、僕が計算したところゴン太君以外喜ぶと思いますよ!」
キーボ「内なる声も言ってますし…」
ゴン太「そんな!ひどすぎるよ!お願い、やめて!」
キーボ「別にかまわないでしょう。では、バルサン焚くのでゴン太くんも早くこの部屋から出て…」
ゴン太「やめてよっ!!!虫さんの気持ちを考えてっ!!!」
ゴン太は思わずキーボ君を突き飛ばしてしまいました。
ゴッ!
キーボ君は壁に思い切りぶつかりました。
ゴン太「あっ!ゴメン、力入れすぎちゃった………キーボ君?」
そして、そのままキーボ君は動かなくなってしまいました。
3:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:05:03.09ID:pzXkQs5q0
ゴン太「ど、どうしよう……ゴンタのせいでキーボ君が…」
ゴン太「まさか、打ち所が悪くて死んじゃうなんて…」
ゴン太「いく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503237352/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:55:53.31ID:MY8KTwXt0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊があります。
第3章のメンバーの話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾、口調の間違いがあったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素は一切ありません。ただ、話し合うところを書きたかっただけ。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:57:08.23ID:MY8KTwXt0
宿舎前
事件が二回起こった日から、転子は見回りをすることを日課としていました。
茶柱「今日もみんなが何か悪いことをしてないか見回りをしましょうか!特に男死!そのうち絶対ひどいことをしますからね!」
キーボ「あっ、やっと見つけましたよ、茶柱さん!探していたんですよ!」
そのとき、キーボさんが転子に会いにきました。
茶柱「キーボさんですか。転子に何かようですか?」
キーボ「はい!あなたにとってとても良いものを持ってきましたよ!これを見てください」
そう言いながらキーボさんは口から写真を取り出し、転子に渡しました。
茶柱「ん?これは!夢野さんの写真じゃないですか!?」
そこには夢野さんの可愛らしく食事をしている様子が写っていました。
その時は思ってもいませんでした。まさか第三の殺人(ロボ)事件が起こってしまうとは……
3:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:59:11.74ID:MY8KTwXt0
キーボ「はい!前に茶柱さんが夢野さんの食事が可愛らしいといっていたので隙を見て写真を撮っておきました。」
茶柱(むむむ。これは可愛らしい写真です!ですが……)
茶柱「キーボさん?これは夢野さんの許可をもらっているのですか?」
キーボ「いえ?こっそり写真を撮ったので許可はもらっていませ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502708754/
1:
◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:05:54.32ID:Itqx36ac0
ガチャの話をするとしよう。
出ない水着鯖。イベ礼装も不足。レースの合間にキミに伝えよう。
水着ネロのガチャ結果は爆死の一言であったと。
まあそれはそれとして、その悲しみを糧に小ネタ集を書こう。ガーデンオブアヴァロン!
……ダンガンロンパスレだよ?

2:
逆転の人◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:10:32.51ID:Itqx36ac0
霧切「探偵……ディテクティブ……恋はスリルショックサスペンス……」
霧切「いけない。話題が脱線しそうになったわ。つまりこういうことよ」
霧切「あなた地味すぎるわ」
最原「えっと……そりゃ霧切さんと比べたら僕は普通の探偵助手だし……」
最原(この希望ヶ峰学園に入学してから約二か月が過ぎたころ、仲良くなった霧切さんにふとそんなことを言われた)
最原(大分トンチンカンなことを口走っているがずっと無表情だ)
霧切「一応言っておくと……見た目どうこうのことを言っているわけではないの」
霧切「もっとこう……ほら、あるでしょう?」
霧切「探偵補正的なものが。ね?」
最原(ね? と言われましても)
3:
◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:18:01.23ID:Itqx36ac0
霧切「そう、あの見た目は子供、頭脳は大人な名探偵のような……」
霧切「事件を解く才能はあっても、事件に衝突する才能が致命的に欠けていると思うの」
最原「はあ」
霧切「というわけで、ちょっと待っていてね。あなたにプレゼントしたいものを持ってきたの」ゴソゴソ
最原「ええっと……」
霧切「とある美術商から手に入れた呪いゲフンゲフン、曰く付きゲッフンゲッフン」
霧切「えーっと、とにかく何らかの凄いパワーを秘めた謎色の香水よ」
霧切「これをかけると一週間前後不幸なことが目白押しになるらしいわ」
最原「あの……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/08/04(金)22:12:18.93
ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」
赤松「うん!!……ダメかな?」
最原「いや、ダメってことはないけど……」
最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」
赤松「大丈夫!!なんとかなるよ!!」
最原「……分かった。そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」
最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」
赤松「うん!!ありがとう!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501852338/
2:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:12:53.83ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」
赤松「うん!!……ダメかな?」
最原「いや、ダメってことはないけど……」
最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」
赤松「大丈夫!!なんとかなるよ!!」
最原「……分かった。そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」
最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」
赤松「うん!!ありがとう!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:13:51.94ID:zIEkhmXW0
百田「赤松がトレーニングに!?」
最原「うん、百田くんがもしよかったら……」
百田「いいに決まってるじゃねーか!!まさか赤松がオレの助手になりたいなんてな!!」
春川「……なんでトレーニングに参加するだけで助手になるの」
百田「まーとにかく!!細かいことはいーじゃねーか!!」
百田「じゃあ明日は四人でトレーニングってことで決まりだな!!」
最原「うん、そうだね」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:14:24.84ID:zIEkhmXW0
春川「でも赤松はどうして急にそんな事を言いだしたの?」
最原「!そういえば理由を聞いてなかった……なんでだろう」
百田「馬鹿野郎!!トレーニングに参加するのに理由なんかいらねえよ!!」
春川「……あっそ」
最原「そうだ百田くん、赤松さんは運動ができるかどうか分からないから……ペースが遅くても多目にみてもらえないかな?」
百田「当たり前だ。オレやハルマキのペースでやってぶっ倒れたら困るからな」
百田「そんじゃテメーら、明日ここでな!」
最原「うん、おやすみ」
春川「おやすみ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。