SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ダンガンロンパSS
タグ一覧の表示
<<
2017年11月
>>
31件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/05(水)21:16:38.37
ID:SJYXb7WI0

※ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
          ×
 ダンガンロンパ―希望の学園と絶望の高校生―
※クロス作品の都合上、時系列はED後なので
 大半のキャラは幽霊として出てきます
※ふいんきで読んでくれるとうれしい

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/05(水)21:17:05.79
ID:SJYXb7WI0
ロージー 「こちらが、執行人の六氷透。僕は一級書記官で、助手の草野次郎と申します。
      分からないことがありましたら、どうぞ遠慮なく聞いてくださいね。
      ――ええと、苗木誠さん」
苗木   「あの、敬語とかいいですよ。たぶん、僕の方が年下なので」
ロージー 「そ、そう?」エヘヘ
苗木   「僕はよく知らないんですけど……魔法律って、除霊みたいなもの、ですか?」
ロージー 「ええっと、いわゆるお祓いとはちょっと違うんだ。
      簡単に言うとね、幽霊の犯罪を裁くための法律で……」
ムヒョ  「ヒッヒ、どうしても信じらんねえってんなら、実演してやろーか?
      オメエにくっついてる奴で」スッ
苗木   「えっ?あ、……うわあああっ!!」
指さされた自分の背後。振り返った苗木は悲鳴を上げる。
異形――どろどろに溶けた目玉のようなものが、ブツブツと何かを呟きながら
苗木におぶさっていた。
ロージー 「あれは"集合霊"だ……霊気が合わさったものだけど、かなり大きい……!」
ムヒョ  「魔法律第102条……"おぶさり"の罪により」ポォッ
ムヒョ  「"送り火"の刑に処す!」
パァッ…
苗木に取り憑いていた目玉が、本から出た光によって消えていく。
ムヒョ  「……と、これが魔法律だ」パタン
驚きの表情のまま固まった苗木に、ムヒョは尊大な口調のまま問う。
ムヒョ  「で。オメエはどんな霊をあの世なり地獄なりに送りてえんだ?」
苗木   「……友
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509262069/
1:
◆6zDpBnlluo
2017/10/29(日)16:27:49.55ID:tiNj5ppvO
読まなくても問題ない前作
茶柱「転子と!星さんの!ダンガン☆クッキーング!」星「おい」
キーボ「始まりましたね、東条さん!」
東条「ええ。このコーナーはモノクマが暇だから面白いことをしろという理由だけで男女ペアで料理番組を作ることになったことがいきさつなの」
キーボ「改めて迷惑な話ですよね……」
キーボ「でも、東条さんがボクの相方で助かりました。東条さんは女性陣の中で一番料理が上手だと記録していますからね!」
キーボ「逆にボクは料理のデータもあまりないし、味見もできないですけど……。それでも、全力でサポートに回りますよ!」
東条「ありがとう。じゃあさっそく向こうで腕立て伏せでもしててもらえるかしら?」
キーボ「笑顔で戦力外通告!?」

2:
◆6zDpBnlluo
2017/10/29(日)16:34:13.71ID:tiNj5ppvO
キーボ「ちょっと! いくら何でも酷すぎますよ! これは番組なんですから二人で協力しないと意味がありません!」
キーボ「それともロボットは映す価値なしということですか? だとしたらロボット差別ですよ! 場合によっては然るべき機関に訴えますからね!」
東条「そんなつもりはないわ。私としてはキーボ君に余計な労力はかけてほしくなかっただけよ」
東条「でも、キーボ君の言うことももっともだわ。番組としては効率よりも予想外のハプニングが起こった方が面白いし、それをフォローするのもメイドの務めだもの」
キーボ「ボクが失敗すること前提で話すのはやめてください!」
東条「時にキーボ君、あなたは食事を取ることができないのよね?」
キーボ「え? ええ、そうですけど……」
東条「それなら、本日はキーボ君でも食べられるような料理を作ってみようと思うわ」
キーボ「いいんですか? ありがとうございます!」
東条「番組的に面白そうなことは積極的に取り入れていかないとね。まあ、ロボット用
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nd9x4dt9shCh2017/09/02(土)21:18:32.75
ID:DlCjS7Va0
赤松「おはよう、東条さん」
東条「おはよう、赤松さん。朝食の用意はもう出来てるわよ」
赤松「いつもありがとうね。……大変じゃない?毎日私達全員分の食事作るの」
東条「気にしないで。メイドとして当然の仕事よ」
最原「ふわぁ……おはよう、みんな」
赤松「あ、おはよう!最原くん」
入間「よーうダサい原!相変わらず寝ぼけた面してんな!夜ナニしてやがんだ?」
最原「な、何もしてないよ……。朝にちょっと弱いだけだ」
赤松「最原くんって朝のチャイムでいっつも起きてるんだっけ?確かに、もうちょっと早起きしたほうがいいんじゃない?」
最原「ははは……なるべく努力してみるよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:06:23.53
ID:+j9VCGkDO
【諸注意】
・これはニューダンガンロンパV3の二次創作SSです
・一部原作ネタバレを含みます。また、原作とは異なる表現もあります
・キャラ崩壊等。また、キャラの出番に大幅な偏りがあります(特に女子)
・時系列は紅鮭団の最終日前辺り
・とても短い。構成もガタガタなので雰囲気で楽しんで貰えると幸いです

2:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:02.88
ID:+j9VCGkDO
……皆はこんな話を知っているかい?
ある男がハイキングに出かけた。その道すがら、男は沼の近くで、雷に撃たれて死んでしまうんだ
不幸な事に、その男は沼に落ちてしまったんだけど……不思議な事に、雷と沼の泥が科学変異を起こして……
新しい『男』が誕生したんだヨ
その男は先程死んだ男と全く一緒……容姿から癖、記憶に至るまでが、死んだ男と同じ生命体なんだ
その男は死んだ男の姿で家に戻り、死んだ男の本を読み、死んだ男の職場に出勤していく……
……さて、この『男』は本当に先程死んだ男と同じと呼べるだろうか?
この思考実験は、そんな自分のアイデンティティに問いかける命題なんだヨ……


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:47:45.56
ID:N1QDj1Ei0
※ニューダンガンロンパV3のネタバレあり
※一部オリジナルの設定あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:48:58.45
ID:N1QDj1Ei0
アンジー「そうだよー!」
真宮寺「なにかな?それは…」
アンジー「超高校級のエリートの汗から生成した塩はねー…」
アンジー「神ったエリート塩になるんだって神さまも言ってるよー!」
真宮寺「確かに人の汗には塩分が含まれているけど…」
真宮寺「そこから塩を生成するなんて…クックック…狂気の沙汰と言えるネ…」
アンジー「あれあれー?是清はノリ気じゃないのかなー?」
真宮寺「むしろ乗り気な人なんているのかな?」
アンジー「うーんとねー、誰から塩を取るかにもよるんじゃないかなー?」
真宮寺「そういう人たちもいるかもしれないけど…僕の場合は誰から取ったとしても嫌だヨ」
真宮寺(姉さんのなら…いや、そもそも姉さんにそんな下品なことは似合わないよネ)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504354712/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2017/09/02(土)21:18:32.75ID:DlCjS7Va0
赤松「おはよう、東条さん」
東条「おはよう、赤松さん。朝食の用意はもう出来てるわよ」
赤松「いつもありがとうね。……大変じゃない?毎日私達全員分の食事作るの」
東条「気にしないで。メイドとして当然の仕事よ」
最原「ふわぁ……おはよう、みんな」
赤松「あ、おはよう!最原くん」
入間「よーうダサい原!相変わらず寝ぼけた面してんな!夜ナニしてやがんだ?」
最原「な、何もしてないよ……。朝にちょっと弱いだけだ」
赤松「最原くんって朝のチャイムでいっつも起きてるんだっけ?確かに、もうちょっと早起きしたほうがいいんじゃない?」
最原「ははは……なるべく努力してみるよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/02(土)21:19:52.91ID:DlCjS7Va0
入間「よし、最原!今日も早速だが俺様の実験に付き合ってもらうぜ!」
最原「え、今から?」
入間「当たり前だろーが!善は急げってやつだ」
最原「僕、まだご飯食べてないんだけど……」
入間「チッ。しゃーねーな。研究室で俺様の手料理を食わせてやるよ!ありがたくていろんな液体が零れ落ちそうだろ?」
最原「入間さん、料理に変なもの入れようとするじゃないか」
入間「な!?い、入れねーよ!……今日は。……多分」
最原「……不安だなぁ。まぁ、約束だししょうがないか。じゃあ、みんな、また後でね」
赤松「あ、うん……行ってらっしゃい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/02(土)21:21:28.60ID:DlCjS7Va0
赤松「……」
東条「どうしたの?赤松さん。気になることでもあるのかしら」
赤松「あ、ううん!そういうのじゃないんだけど」
赤松「ただ……最近、あの二人仲がいいな、って」
東条(……それを気になってる、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430313879/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/29(水)22:24:49.80ID:etd0PSNY0
大神「…双方、用意はいいか」
霧切「検察側、準備完了してるわ」
苗木「えっと…、弁護側も大丈夫だよ」
大神「では、これより学級裁判を執り行う…。検察側、今回の議題を発表してもらおう」
霧切「了解したわ。――今回の議題は被告人:日向創の『同級生へのセクシャルハラスメント行為』について、ね」
日向「ゴメンな七海…。俺みたいな糞野郎は死んでしまえばいいんだ…」
七海「私は気にしてないのになぁ…」
苗木(大丈夫かなぁこの調子で…)

2:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/29(水)22:26:32.36ID:etd0PSNY0
苗木(僕達の通う、ここ希望ヶ峰学園では…生徒たちの自主性を育むため、様々なカリキュラムが存在している)
苗木(今回行う学級裁判もその一つだ。生徒間の問題を、生徒たち自身の手で解決させる)
苗木(…といっても、そう大げさなことじゃない。裁判の形をとっているけど、あくまで目的は『良好な人間関係の維持』だ)
苗木(学級裁判はある一定人数以上の要望があれば開ける)
苗木(例えば、二人の生徒が喧嘩をしたとする。双方、互いに譲らない場合は、クラスメートに協力を仰ぎ、学級裁判を開く事ができる)
苗木(学級裁判ではその双方の側に立つ代理人が当人の代わりに話し合いを行い、議論で最終的な判断を下す)
苗木(要するに、どちらも納得するような『落とし所』を見つけ、その後の学園生活をわだかまりなく進めてもらう、というのが狙いだ)
苗木(そして…今回のように被害者と加害者がはっきりしてる場合は、裁判官役、検察官役、弁護人役…という風に役を分担する事がある)
苗木(勿論、本職の人たちと同じ事をするわけじゃない。あくまで議論を進める上での立ち位置だ)
苗木(今回みたいなケースだと…僕の役割は、少しでも被告人への罰を軽くしてもらう…ってことになるのかな…?)
3:
◆nd9x4dt
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428759959/
1:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/11(土)22:45:59.77ID:oeUz5o6X0
セレス「山田君、退屈ですので何か面白いことをしてください」ガチャ
山田「ふお!?セレス殿いきなり!?せめてノックしてから入室してください!」
セレス「あら、ベッドに潜り込んで…失礼、お取り込み中でしたか。私はこちらで眺めていますのでどうぞそのまま続けてください」
山田「変な誤解をしているようですが…僕はこれからお昼寝タイムに突入ですぞ!あともしそういう状況に遭遇したら出て行ってくださいお願いします」
セレス「お昼寝…?耳にイヤホンをつけているように見えますが、そのまま寝るというのですか?」
山田「ふっふっふ…よくぞ聞いてくれましたな。これこそが僕の快眠サポートグッズ、『耳かきボイス』なのです!」
セレス「耳かきボイス…?」


2:
◆nd9x4dt9shCh
2015/04/11(土)22:48:00.36ID:oeUz5o6X0
-----
セレス「――というわけで、山田君から奪…借りてきましたの」
朝日奈(山田も災難だなぁ…)
舞園「はぁ、そうですか…。それで、それをどうするつもりなんですか?」
セレス「せっかくですので女子の皆で聞いて見ようと思いまして。退屈しのぎにはちょうどいいですわ」
腐川「はぁ!?き、聞かないわよそんな低俗そうなもの…!大体耳かきボイスって何よぉ!」
セレス「山田くんの話しによれば、文字通り耳かきを体験できる音声作品のようです。女性が耳元でささやくことによって、心地いい感覚を得られるのだとか」
大神「想像がつかんな…。ずっと耳元でささやかれては気が散ってかえって眠れなくなりそうなものだが」
セレス「ええ。なのでこうして試しに聞いてみようということです。期待はずれだったら後で山田君にお仕置きすればいいだけですわ」
霧切「とことん不憫ね山田君…けど少し興味が湧いてきたわね」
舞園「あら?意外ですね霧切さん。てっきりこういうことは興味なさそうかと」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506992783/
1:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:06:23.53ID:+j9VCGkDO
【諸注意】
・これはニューダンガンロンパV3の二次創作SSです
・一部原作ネタバレを含みます。また、原作とは異なる表現もあります
・キャラ崩壊等。また、キャラの出番に大幅な偏りがあります(特に女子)
・時系列は紅鮭団の最終日前辺り
・とても短い。構成もガタガタなので雰囲気で楽しんで貰えると幸いです

2:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:02.88ID:+j9VCGkDO
……皆はこんな話を知っているかい?
ある男がハイキングに出かけた。その道すがら、男は沼の近くで、雷に撃たれて死んでしまうんだ
不幸な事に、その男は沼に落ちてしまったんだけど……不思議な事に、雷と沼の泥が科学変異を起こして……
新しい『男』が誕生したんだヨ
その男は先程死んだ男と全く一緒……容姿から癖、記憶に至るまでが、死んだ男と同じ生命体なんだ
その男は死んだ男の姿で家に戻り、死んだ男の本を読み、死んだ男の職場に出勤していく……
……さて、この『男』は本当に先程死んだ男と同じと呼べるだろうか?
この思考実験は、そんな自分のアイデンティティに問いかける命題なんだヨ……

3:
◆Wd9XQcLkjx0n2017/10/03(火)10:07:42.65ID:+j9VCGkDO
真宮寺「これが沼男……スワンプマンだヨ。勉強になったかい?」
天海「なるほど……勉強になったっす」
最原「うん……真宮寺君って、民俗学だけじゃなくて、哲学にも詳しいんだね」
真宮寺「クククッ……哲学とは人間の心理に迫る学問だからネ。僕としても興味深いんだヨ」
キーボ「……あの、その実験は無意味なのでは? そもそも原始レベルで同一だとしても……」
キーボ「本来その男性が死んでいるならば、それは蘇生ではありません。考えるだけ非合理的です」
王馬「キー坊はバックアップデータが簡単に作れるからそんな酷い事
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502884065/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:47:45.56ID:N1QDj1Ei0
※ニューダンガンロンパV3のネタバレあり
※一部オリジナルの設定あり


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:48:58.45ID:N1QDj1Ei0
アンジー「そうだよー!」
真宮寺「なにかな?それは…」
アンジー「超高校級のエリートの汗から生成した塩はねー…」
アンジー「神ったエリート塩になるんだって神さまも言ってるよー!」
真宮寺「確かに人の汗には塩分が含まれているけど…」
真宮寺「そこから塩を生成するなんて…クックック…狂気の沙汰と言えるネ…」
アンジー「あれあれー?是清はノリ気じゃないのかなー?」
真宮寺「むしろ乗り気な人なんているのかな?」
アンジー「うーんとねー、誰から塩を取るかにもよるんじゃないかなー?」
真宮寺「そういう人たちもいるかもしれないけど…僕の場合は誰から取ったとしても嫌だヨ」
真宮寺(姉さんのなら…いや、そもそも姉さんにそんな下品なことは似合わないよネ)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)20:50:03.13ID:N1QDj1Ei0
アンジー「まあまあ、別に是清に食べさせるわけじゃないんだし…」
真宮寺「ということは、僕以外の誰かに食べさせる気なのかい?」
アンジー「そうだよー!エリート塩には神った効能があるからねー!」
真宮寺「へェ…それはすごいなァ…」
アンジー「うーん…是清はあんまりエリート塩に興味はないのかなー?」
アンジー「そんなこと言ってると3親等内まで罰が当たるよ…?」
真宮寺「おやおや…今日の神様は随分理不尽だネ…おかしなことを言ってるのは夜長さんの方なのに…」
真宮寺(それに3親等だと姉さんも入ってしまうヨ)
アンジー「いいからいいからー!無駄話をしてる時間はないよー!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SxyAboWqdc2017/08/14(月)20:05:54.32
ID:Itqx36ac0
ガチャの話をするとしよう。
出ない水着鯖。イベ礼装も不足。レースの合間にキミに伝えよう。
水着ネロのガチャ結果は爆死の一言であったと。
まあそれはそれとして、その悲しみを糧に小ネタ集を書こう。ガーデンオブアヴァロン!
……ダンガンロンパスレだよ?

2:
逆転の人◆SxyAboWqdc2017/08/14(月)20:10:32.51
ID:Itqx36ac0
霧切「探偵……ディテクティブ……恋はスリルショックサスペンス……」
霧切「いけない。話題が脱線しそうになったわ。つまりこういうことよ」
霧切「あなた地味すぎるわ」
最原「えっと……そりゃ霧切さんと比べたら僕は普通の探偵助手だし……」
最原(この希望ヶ峰学園に入学してから約二か月が過ぎたころ、仲良くなった霧切さんにふとそんなことを言われた)
最原(大分トンチンカンなことを口走っているがずっと無表情だ)
霧切「一応言っておくと……見た目どうこうのことを言っているわけではないの」
霧切「もっとこう……ほら、あるでしょう?」
霧切「探偵補正的なものが。ね?」
最原(ね? と言われましても)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489493980/
1:
ヒヤコ◆XksB4AwhxU
2017/03/14(火)21:19:41.03ID:dgZryNzF0
※何番煎じか分からないほど妄想されたであろうBAD後の妄想。
 ぶっちゃけ言うとよくあるタイプのSSだよ!!
※エロはないけど人によっては嫌悪感があるかも知れないから注意だよ!!
 特に地雷カプがある人は要注意だよ!!
※かませがデレ気味だよ。絶望の残党とか未来機関は共食いしてあぼーんした的な感じだよ。
 人類はほとんど滅んだってことで頼むよ。なるたる最終回みたいな感じだよ。
※独自設定入るかもしれないよ。それでもいいなられっつらごー。
苗木  (霧切さんはプレス機に押し潰されて、原形を留めていなかった。
     少しずつ近づく轟音……衝撃……死の瞬間の苦痛……霧切さんの心の中は、今となっては分からない。
     ただ、あの人がお父さんと同じ所に行けたこと……向こうで仲直りしていることを
     願うしかできない。それくらいしか、できないんだ)
苗木  (霧切さんの命と引きかえに、僕たち5人は生のチケットを手に入れた。
     人の血でぐちゃぐちゃに汚れた"希望"を――)
【一ヵ月後】
苗木  (一ヶ月が経った頃。僕たちはようやくこれからのことを考えられるようになった)
苗木  (霧切さんは、他のみんなと同じように生物室の冷蔵庫に入れられていた。
     僕たちは死んだ仲間たちに花を手向けて、生物室をお墓にした)
朝日奈 「ほんとは、こんなジメジメして冷たい部屋じゃなくって……太陽の下に埋めてあげたいんだけど」
葉隠  「いつか玄関ホールのドアが開く時が来たら、出してやるべ」
苗木  (葉隠クンはその達筆さを生かして、それぞれのコンテナに戒名と享年を書いてあげていた。
     終わると『じゃ、またな』と手を合わせて、いとおしむ様にコンテナを撫でて行く)
苗木  (舞園さん、桑田クン……僕はその凄惨な遺体から目を背けられなかった。
     十神クンは"見ないほうがいい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504444012/
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:06:52.42ID:/9kXzRPG0
苗木「えっと……あの人が霧切さんで……あの人が十神クン……」
苗木「あと名前を聞いてないのは……」
ハリウッドザコシショウ「……」
苗木「そうだ、あのパンツ一丁の人だ」
苗木「あの……キミの名前は……」
ハリウッドザコシショウ「エケビィンの!!前田アチュコでぇす!!」
苗木「……へ?なんて?」
ハリウッドザコシショウ「エケビィンの!!前田アチュコでぇす!!」
苗木「ご、ごめん。もう一回……」
霧切「彼はハリウッドザコシショウくんよ」
苗木「ハリウッドザコシショウ?」
ハリウッドザコシショウ「肌ざみいでございますね!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:07:37.58ID:/9kXzRPG0
霧切「超高校級のお笑い芸人よ」
苗木「えっと……どこからどこまでが苗字なのかな」
ハリウッドザコシショウ「グングルングルングルングルングルングルン!!ギンギリンギリンギリンギリンギリンギリンギリンギリン!!!」
セレス「……全く話を聞いてませんわね」
モノクマ「ウプププププ!!!」
大和田「!!!てめえは……?」
モノクマ「僕はモノクマ!!この学校の学園長なのだ!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/09/03(日)22:08:03.99ID:/9kXzRPG0
そして僕達はモノクマからとんでもない事実を聞かされた。
そう、この学園でコロシアイをしなければいけないということを……
そして数日後、僕達の目の前に死体が……

ハリウッドザコシショウ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503673363/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:02:43.58ID:pzXkQs5q0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊が多少あります。
第3章のメンバーの話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾、口調の間違いがあったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素は一切ありません。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:04:05.48ID:pzXkQs5q0
夜時間
超高校級の昆虫博士の研究教室
ゴン太「キーボ君、ゴン太の研究教室で何をやっているの?」
キーボ「最近、虫が増えすぎて僕の身体に異常がおきないように虫の駆除をしようかと思いまして…」
キーボ「バルサンをここで焚いて虫の駆除をするところです」
ゴン太「ダメだよ!そんな事したら虫さんが死んじゃうよ!」
キーボ「えーと、その為にやるんですが…」
キーボ「虫なんていても邪魔なだけですし、僕が計算したところゴン太君以外喜ぶと思いますよ!」
キーボ「内なる声も言ってますし…」
ゴン太「そんな!ひどすぎるよ!お願い、やめて!」
キーボ「別にかまわないでしょう。では、バルサン焚くのでゴン太くんも早くこの部屋から出て…」
ゴン太「やめてよっ!!!虫さんの気持ちを考えてっ!!!」
ゴン太は思わずキーボ君を突き飛ばしてしまいました。
ゴッ!
キーボ君は壁に思い切りぶつかりました。
ゴン太「あっ!ゴメン、力入れすぎちゃった………キーボ君?」
そして、そのままキーボ君は動かなくなってしまいました。
3:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/26(土)00:05:03.09ID:pzXkQs5q0
ゴン太「ど、どうしよう……ゴンタのせいでキーボ君が…」
ゴン太「まさか、打ち所が悪くて死んじゃうなんて…」
ゴン太「いく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503237352/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:55:53.31ID:MY8KTwXt0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊があります。
第3章のメンバーの話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾、口調の間違いがあったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素は一切ありません。ただ、話し合うところを書きたかっただけ。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:57:08.23ID:MY8KTwXt0
宿舎前
事件が二回起こった日から、転子は見回りをすることを日課としていました。
茶柱「今日もみんなが何か悪いことをしてないか見回りをしましょうか!特に男死!そのうち絶対ひどいことをしますからね!」
キーボ「あっ、やっと見つけましたよ、茶柱さん!探していたんですよ!」
そのとき、キーボさんが転子に会いにきました。
茶柱「キーボさんですか。転子に何かようですか?」
キーボ「はい!あなたにとってとても良いものを持ってきましたよ!これを見てください」
そう言いながらキーボさんは口から写真を取り出し、転子に渡しました。
茶柱「ん?これは!夢野さんの写真じゃないですか!?」
そこには夢野さんの可愛らしく食事をしている様子が写っていました。
その時は思ってもいませんでした。まさか第三の殺人(ロボ)事件が起こってしまうとは……
3:
◆14iW9oDzjQ
2017/08/20(日)22:59:11.74ID:MY8KTwXt0
キーボ「はい!前に茶柱さんが夢野さんの食事が可愛らしいといっていたので隙を見て写真を撮っておきました。」
茶柱(むむむ。これは可愛らしい写真です!ですが……)
茶柱「キーボさん?これは夢野さんの許可をもらっているのですか?」
キーボ「いえ?こっそり写真を撮ったので許可はもらっていませ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502708754/
1:
◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:05:54.32ID:Itqx36ac0
ガチャの話をするとしよう。
出ない水着鯖。イベ礼装も不足。レースの合間にキミに伝えよう。
水着ネロのガチャ結果は爆死の一言であったと。
まあそれはそれとして、その悲しみを糧に小ネタ集を書こう。ガーデンオブアヴァロン!
……ダンガンロンパスレだよ?

2:
逆転の人◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:10:32.51ID:Itqx36ac0
霧切「探偵……ディテクティブ……恋はスリルショックサスペンス……」
霧切「いけない。話題が脱線しそうになったわ。つまりこういうことよ」
霧切「あなた地味すぎるわ」
最原「えっと……そりゃ霧切さんと比べたら僕は普通の探偵助手だし……」
最原(この希望ヶ峰学園に入学してから約二か月が過ぎたころ、仲良くなった霧切さんにふとそんなことを言われた)
最原(大分トンチンカンなことを口走っているがずっと無表情だ)
霧切「一応言っておくと……見た目どうこうのことを言っているわけではないの」
霧切「もっとこう……ほら、あるでしょう?」
霧切「探偵補正的なものが。ね?」
最原(ね? と言われましても)
3:
◆SxyAboWqdc
2017/08/14(月)20:18:01.23ID:Itqx36ac0
霧切「そう、あの見た目は子供、頭脳は大人な名探偵のような……」
霧切「事件を解く才能はあっても、事件に衝突する才能が致命的に欠けていると思うの」
最原「はあ」
霧切「というわけで、ちょっと待っていてね。あなたにプレゼントしたいものを持ってきたの」ゴソゴソ
最原「ええっと……」
霧切「とある美術商から手に入れた呪いゲフンゲフン、曰く付きゲッフンゲッフン」
霧切「えーっと、とにかく何らかの凄いパワーを秘めた謎色の香水よ」
霧切「これをかけると一週間前後不幸なことが目白押しになるらしいわ」
最原「あの……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/08/04(金)22:12:18.93
ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」
赤松「うん!!……ダメかな?」
最原「いや、ダメってことはないけど……」
最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」
赤松「大丈夫!!なんとかなるよ!!」
最原「……分かった。そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」
最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」
赤松「うん!!ありがとう!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501852338/
2:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:12:53.83ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」
赤松「うん!!……ダメかな?」
最原「いや、ダメってことはないけど……」
最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」
赤松「大丈夫!!なんとかなるよ!!」
最原「……分かった。そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」
最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」
赤松「うん!!ありがとう!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:13:51.94ID:zIEkhmXW0
百田「赤松がトレーニングに!?」
最原「うん、百田くんがもしよかったら……」
百田「いいに決まってるじゃねーか!!まさか赤松がオレの助手になりたいなんてな!!」
春川「……なんでトレーニングに参加するだけで助手になるの」
百田「まーとにかく!!細かいことはいーじゃねーか!!」
百田「じゃあ明日は四人でトレーニングってことで決まりだな!!」
最原「うん、そうだね」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/08/04(金)22:14:24.84ID:zIEkhmXW0
春川「でも赤松はどうして急にそんな事を言いだしたの?」
最原「!そういえば理由を聞いてなかった……なんでだろう」
百田「馬鹿野郎!!トレーニングに参加するのに理由なんかいらねえよ!!」
春川「……あっそ」
最原「そうだ百田くん、赤松さんは運動ができるかどうか分からないから……ペースが遅くても多目にみてもらえないかな?」
百田「当たり前だ。オレやハルマキのペースでやってぶっ倒れたら困るからな」
百田「そんじゃテメーら、明日ここでな!」
最原「うん、おやすみ」
春川「おやすみ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆14iW9oDzjQ2017/06/12(月)01:06:05.71
ID:XaMkI8nE0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊が多少あります。
紅鮭団での話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
紅鮭団ですがあなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。

2:
◆14iW9oDzjQ2017/06/12(月)01:09:03.78
ID:XaMkI8nE0
超高校級の暗殺者の研究教室
春川「どうすんの……これ…………」
最原「知らないよ……」
僕たち二人は春川さんの研究教室で穴だらけになっているキーボ君を見ながら言った。
キーボは彼女のスナイパーライフルの的となり、壊されてしまったのだ。
春川「全く……最原がスナイパーを撃つ所が見たいっていうから……」
最原「別にキーボ君を撃って欲しいなんて一言も言ってないよ!というかなんで蜂の巣にしたの!?一発で十分だよ!」
春川「ターゲットが死ぬのを確認するまでやるのがプロだからね」
最原「あーもう、そういうプロ意識必要ないから!でも、僕には関係ないからどうでもいいかな」
僕はただ見ていただけだ。器物破損罪で春川さんが捕まろうが少し心を痛めるだけ。明日も美味しい飯を食べられるって話だ。
春川「ちょっと待ちなよ。私は最原の指示で撃ったんだよ。だから責任の所在は全て最原だよ」
最原「ちがいまーす。実行犯である春川さんでーす。これだけは譲れませーん」
春川「ハァ?…………まあ、いいよ。私の責任って言うなら……」
春川「目撃者である最原を殺す」カチャ
そう言って、彼女は僕にライフルを向けた。いつもの『殺されたいの?』とは違うのをすぐに悟った。
最原「ごめん!ごめんなさい!嘘です!だから命だけは!」
春川「全く……最初からそう言えばいいんだよ」
最原(クソッ!こんな暗殺者なんかに声かけるんじゃなかったよ!こっちは仲良くなったって思ってたのに!もう少しで命奪われるところだったよ)
最原(……でもこのまま春川さんが器物破損の実
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆14iW9oDzjQ2017/06/08(木)21:49:41.11
ID:kmUnL3Qa0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第三章あたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
夢野は神様を信じなかった設定です。
日曜日までには仕上げたい。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497869312/
1:
◆6zDpBnlluo
2017/06/19(月)19:48:32.34ID:OSpeKBlfO
茶柱「なんですかいきなり! 番組始まって数秒ですよ!?」
星「呼ばれて来てみりゃなんだこれは。説明してくんねーか」
茶柱「見てのとおり料理番組です!」
星「俺が聞きたいのはこうなった経緯なんだが」
茶柱「そういえば星さんはあの時いませんでしたね。実はモノクマが『なんか盛り上げることしたいから男女ペアで料理作ってそれを放送してくれ』と」
星「唐突だな……。ヤツらしいと言えばらしいが」
茶柱「でも星さんはこういったことに乗り気ではないから参加してくれるかどうか不安だったので……」
星「無理もねーな。実際その場にいたら断ってただろうよ」
茶柱「そこで適当に騙して釣ればいいのではないかという結論になりました!」
星「……もう少し言い方ってモンがあるだろうよ」
茶柱「適当にお騙してお釣りすればよろしいのではという結論になりましたわ!」
星「口調の問題じゃねーよ」

2:
◆6zDpBnlluo
2017/06/19(月)19:54:00.28ID:OSpeKBlfO
茶柱「そもそも、転子だって男死と組むのは嫌なんですよ!? ルール上だから仕方なくなんです!」
茶柱「転子にはもっとふさわしいパートナーがいるはずです! 夢野さんとか、夢野さんとか、それこそ夢野さんとか!」
星「夢野、いるんだろ。代わってくれねーか」
茶柱「ああ、夢野さんと料理……。想像するだけで滾ってきますね!」
茶柱「夢野さんのかわいらしい小さな手から作られる料理……食べてみたいです!」
茶柱「その味には転子もイチコロ! 隠し味は恋の魔法に違いありません!」
茶柱「でも転子が本当に食べたいのは夢野さん、あなたなんです! ……なんて! キャー!」
星「ダメだ、完全にトリップしてやがる……」
3:
◆6zDpBnlluo
2017/06/19(月)20:02:24.33ID:OSpeKBlfO
茶柱「さて
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497197165/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/06/12(月)01:06:05.71ID:XaMkI8nE0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊が多少あります。
紅鮭団での話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
紅鮭団ですがあなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/06/12(月)01:09:03.78ID:XaMkI8nE0
超高校級の暗殺者の研究教室
春川「どうすんの……これ…………」
最原「知らないよ……」
僕たち二人は春川さんの研究教室で穴だらけになっているキーボ君を見ながら言った。
キーボは彼女のスナイパーライフルの的となり、壊されてしまったのだ。
春川「全く……最原がスナイパーを撃つ所が見たいっていうから……」
最原「別にキーボ君を撃って欲しいなんて一言も言ってないよ!というかなんで蜂の巣にしたの!?一発で十分だよ!」
春川「ターゲットが死ぬのを確認するまでやるのがプロだからね」
最原「あーもう、そういうプロ意識必要ないから!でも、僕には関係ないからどうでもいいかな」
僕はただ見ていただけだ。器物破損罪で春川さんが捕まろうが少し心を痛めるだけ。明日も美味しい飯を食べられるって話だ。
春川「ちょっと待ちなよ。私は最原の指示で撃ったんだよ。だから責任の所在は全て最原だよ」
最原「ちがいまーす。実行犯である春川さんでーす。これだけは譲れませーん」
春川「ハァ?…………まあ、いいよ。私の責任って言うなら……」
春川「目撃者である最原を殺す」カチャ
そう言って、彼女は僕にライフルを向けた。いつもの『殺されたいの?』とは違うのをすぐに悟った。
最原「ごめん!ごめんなさい!嘘です!だから命だけは!」
春川「全く……最初からそう言えばいいんだよ」
最原(クソッ!こんな暗殺者なんかに声かけるんじゃなか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496926180/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/06/08(木)21:49:41.11ID:kmUnL3Qa0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第三章あたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
夢野は神様を信じなかった設定です。
日曜日までには仕上げたい。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/06/08(木)21:52:11.32ID:kmUnL3Qa0
ウチの名は夢野 秘密子。超高校級の魔法使いなのだが……世間では超高校級のマジシャンで通っておる。
夢野「やれやれ……もう神様なんてこりごりだわい……二回も事件が起こるとは………」
夢野「もう、何も起こらないのを祈るしかないのう……って神を信じないって決めたばかりなのに何を言っておるんじゃ……」
夢野「おや…………あれはキーボではないか。あんな階段の所でなにやっておるんじゃ?あんなところにいたら邪魔ではないか。全く、ロボットのくせに…」
夢野「……そうじゃ!キーボの奴をびっくりさせてやろう。キーボの奴とは初めて会ったときからだいぶ仲が良くなっているし、謝れば許してくれるしのう……」
ウチはゆっくりとキーボに近づいた…そして…
夢野「おい!キーボ!そこにいると邪魔じゃぞ!」
と言いながらキーボの背中を押した。
キーボ「うわぁ!」
そう言いながらキーボはバランスを崩し、階段から倒れてしまったのじゃ!
階段から落ちていくキーボは何回も階段に叩きつけられた。
バキッ!
階段の一番下まで行ったとき、キーボは二つに分かれた。
夢野「キーボ……?」
ウチは急いでキーボに近づいた。
夢野「生きておるか?」
キーボの目の前に手をかざしてみたがキーボは何も反応しなかった。
あたりまえじゃ、真っ二つじゃし。逆に生きていたら怖いわい。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487172809/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)00:33:30.21ID:ncZnwqhc0
ニューダンガンロンパV3のSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)00:44:32.63ID:ncZnwqhc0
赤松「最原くん。東条さんが夕食に焼き肉の用意をしてくれたんだって!食べに行こうよ!」
最原「今日は焼き肉なんだ。なんか久しぶりだな」
赤松「焼き肉が?」
最原「うん。僕も最後に食べたのは随分前だしね・・・。あの時は事件解決に貢献したお祝いだって伯父さんがご馳走してくれたんたことがあってさ、それで!」
赤松「そうなんだ。じゃあ、久しぶりの焼き肉だから、美味しく食べようね♪」ニコッ
最原「そうだね!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
食堂
王馬「んー、美味しいねー♪」
百田「王馬、テメェ!なに先に食ってんだよっ!?」
茶柱「まったくこれだから男死は!!」
東条「王馬君、皆よりも先に食べるなんて感心しないわね!」
王馬「まぁまぁ、そんな固い事言わないでよ、東条ちゃん。せっかくの焼き肉が美味しくなくなるからさ♪」
白銀「先に食べた本人がそれを言うっ!?」
東条「まぁ、いいわ。まだお肉はたくさん用意してあるから」
入間「んじゃあ、さっそく食うか!!オレ様、腹ペコで興奮しそうだからよ!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)01:03:58.22ID:ncZnwqhc0
ジュージュー!!!
獄原「うん、いい匂いがしてきたね♪」
夢野「んあー、肉なんて久しぶりじゃのう。ウチは感動してきたぞ!」
百田「うめぇっー!!」モグモグ
茶柱「はわー、噛んだ時に溢れる僅かな肉汁と肉に詰まった味わいがなんとも言えません。東条さん、この
続きを読む

[ 閉じる ]
まとめ依頼よりまとめさせていただきました。ありがとうございます。
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/04/24(月)21:30:29.61
ID:CSKSBmLh0
もしも1のBADエンドの朝日奈ハーレムみたいな事がv3にもあったら…

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/04/24(月)21:32:50.09
ID:CSKSBmLh0
百田君が死んで二ヶ月…。
僕達はやることも無くただ無駄に過ごしていた。
キーボは壊れてしまった。
僕達はなんとか入間さんの研究室やキーボの研究室で勉強して、修理しようとしたけど、素人の僕達では到底直せなかった。
希望は持っていたが喪失感や孤独感を埋められずにいた。
いつものように夜になる。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
逆転の人◆SxyAboWqdc2017/05/05(金)08:53:47.74
ID:NmFApXEa0
今回はギャグ少な目、シリアヌ多め、そして短めで行くぞ!
書き溜めなし! いつも通りネタバレオンパレードなので絶対に未クリアの人は見ないでね!

2:
逆転の人◆SxyAboWqdc2017/05/05(金)09:00:21.40
ID:NmFApXEa0
さよならダンガンロンパ(?)
最原「これで終わりだ、白銀さん。キーボくんも投票を放棄したよ」
春川「私たちの……いや、ダンガンロンパの終焉は、黒幕も巻き込んだ全員のバッドエンド、か」
夢野「んあー……マジか。マジなのか。滅茶苦茶怖いぞ」ガタガタ
白銀「……」
白銀「……ああ、そう。そっか。それでいいんだ?」
白銀「ははっ、わかった。それでいいんだよね?」
白銀「フィクションですらコロシアイを楽しめない世界なんて、こっちから願い下げだよ」
最原「……白銀さん。最後に訊かせてくれるかな?」
白銀「ん? なに?」
最原「……キミって本当は――」
キーボ「……これが外の世界の意思です。この学園を破壊します」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆14iW9oDzjQ2017/05/13(土)20:39:59.16
ID:X+FP3huQ0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第二章あたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。

2:
◆14iW9oDzjQ2017/05/13(土)20:41:22.44
ID:X+FP3huQ0
東条「大変だわ…キーボくんが動かなくなってしまったわ…」
東条「一応キーボ君の依頼である体を綺麗にすることは満たしたけれども…」
東条「こんなことでもクロになってしまうのだから困ったものだわ…」
東条「さて…やってしまったことについてあれこれ考えてもしかたないわ」
東条「問題はこれをどうリカバリーするか…」
東条「………………」
東条「決めたわ。一旦これは隠すことにするわ」
東条「そして今後の展開でどうするかを決定しましょう」
東条「とりあえずこれ(キーボ)は黒いゴミ袋に入れて隠しておきましょう」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488810809/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/06(月)23:33:30.17ID:+3xup89H0
ニューダンガンロンパV3のSSです。
モノクマ及びモノクマーズは登場しません!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/06(月)23:52:08.00ID:+3xup89H0
夢野「んああー、もう朝かのう・・・。でも、起きるのもめんどいぞ。じゃが、ご飯も食べておらんから腹も減って・・・そうじゃっ!!」ピーーン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
食堂
東条「えっ、夢野さんが食事を部屋まで持ってきてほしいですって?」
茶柱「はい!」
東条「依頼は承ったわ。けれど、どうして茶柱さんが?こういう場合は夢野さんが来て、私に依頼をすればいいんじゃないの??」
茶柱「夢野さん、今は手が離せない状態だそうで、代わりにこの転子が夢野さんの言伝を預かったという訳です。」
東条「そうだったの。訳ありなら、仕方ないわね」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夢野の部屋の前
ピンポーーン♪
東条「夢野さん、食事を持ってきたわよ?」
夢野「おぉ、東条か、待っておれ!今、転子を向かわせるからのう」
東条「茶柱さんを?」
ガチャッ
茶柱「東条さん、ありがとうございます!食事は転子が受け取っておきます。」
東条「えっ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/07(火)00:14:42.04ID:fNY5JIEc0
一週間後、食堂で・・・。
赤松「最近、夢野さんが部屋に籠っているようだけど、何かあったのかな?」
百田「さあな。病気か何かで寝込んでんじゃねぇのか!」
東条「・・・・・」
真宮寺「そういえば、茶柱さんも
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494675598/
1:
◆14iW9oDzjQ
2017/05/13(土)20:39:59.16ID:X+FP3huQ0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第二章あたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。

2:
◆14iW9oDzjQ
2017/05/13(土)20:41:22.44ID:X+FP3huQ0
東条「大変だわ…キーボくんが動かなくなってしまったわ…」
東条「一応キーボ君の依頼である体を綺麗にすることは満たしたけれども…」
東条「こんなことでもクロになってしまうのだから困ったものだわ…」
東条「さて…やってしまったことについてあれこれ考えてもしかたないわ」
東条「問題はこれをどうリカバリーするか…」
東条「………………」
東条「決めたわ。一旦これは隠すことにするわ」
東条「そして今後の展開でどうするかを決定しましょう」
東条「とりあえずこれ(キーボ)は黒いゴミ袋に入れて隠しておきましょう」
3:
◆14iW9oDzjQ
2017/05/13(土)20:42:47.63ID:X+FP3huQ0
夜時間
東条「きめたわ。これは隠すことにしましょう」
東条「そうと決まればキーボ君を加工しに行きましょう」
超高校級の発明家の研究教室
東条「ここには色々な加工機器があるから金属の加工にうってつけね」
東条「まず、このキーボの亡骸をミキサーで粉々にしましょう」ガリガリガリ
東条「そして出来上がったこのキーボの破片、キーボ粉と呼びましょう、これをこの溶鉱炉に入れて熱し、キーボ粉を液体にする」
東条「その間に3D-CADと加工機でで球体の金型を作りましょう」
東条「作った金型に熱したキーボの液体を入れ、急速に冷やす」
東条「これでキーボ君は7個の球体になったわ。名づけ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490094024/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)20:00:24.43ID:FMcjxYn+0
ニューダンガンロンパV3の最原君達がSCP-605-JPに巻き込まれる話です。
簡単に言うと意味不明なゲームで男死6人が盛り上がる話です。
参考:『異誤(リバーシ)』
http://ja.scp-wiki.net/scp-605-jp
SCPについて解釈ミス等あったらごめんなさい。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)20:01:36.73ID:FMcjxYn+0
 SCP-605-JPは、対局の度に未知のルールにより対局が行われる、一見通常のオセロです。
        ―――――SCP-605-JPに関する報告書より引用

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)20:03:09.31ID:FMcjxYn+0
――ゲームルーム
百田「あーちくしょうっ!」
王馬「にしし、また百田ちゃんが大貧民だね!」
天海「危なかったっす……ぎりぎり貧民っすね」
百田「なんでだ!? なんでこんな負けるんだ!?」
真宮寺「百田君は強いカードを先に出しすぎなんじゃないかナ」
星「真宮寺の言う通りだ、百田。だから終盤で出せるカードがなくなってんだ」
百田「いや、けどよ、だからって最初の方で出せるカードがあるのにパスするのはなんか釈然としねえって言うか……」
天海「百田君、このゲームに向いてないっすね」
星「スピードなら強いんじゃないのか?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)20:04:06.59ID:FMcjxYn+0
ガチャリ
最原「あ、百田くんここにいたんだ」
百田「最原?」
最原「みんなで遊んでたの?」
天海「そうっす。大富豪してたんすよ」
百田「それで、何の用だ? オレを探して
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。