SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ドラえもん SS
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
9件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/20(水)02:05:27.85:
HyqvzBfDo
のび太の家
?テレビ?
司会『すっかり売れっ子になって、近頃はご多忙じゃないんですか?』
タレント『ええ、ここのところは一日3時間ぐらいしか眠れてませんよ?』
玉子「売れっ子のタレントはやっぱり大変なのね?」
玉子「だけど寝てない自慢なんて、面白いもんじゃないわね」
のび太(寝てない自慢……?)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/08/29(土)02:07:53:
VFpgpL82
<学校>
きれいなジャイアン「みんな、一緒にお勉強しませんか?」
きれいなのび太「いいですね、やりましょう!」
出木杉「そうだね!」
きれいなしずか「みんなでお勉強……なんてステキな響きなのでしょうか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
1
:2016/07/23(土)21:33:12.93:
lcsXWc3G0
野比家
のび太「ドラえも?ん!!!ジャイアンにまた漫画取られちゃったよ?!なんとかしてよぉ???」
ドラえもん?「・・・・・・」
のび太「・・・ねぇドラえもんってば!!聞いてるの!?」
ドラえもん?「・・・・・・」
のび太「・・・ドラえ」
ドラえもん?「ぅるさぃょさっきから・・・」
のび太「えっ?」
ドラえもん?「の?ぃ太わぃつもゎたしのふたんなんかかんがえずにめんどぅごとばっかいぅ・・・もぅマヂ無理リスカしょ・・・」チキチキチキ
のび太「ちょっ、ドラえもん!?カッターしまって危ないよ!?」
ドラえもん?「マヂ無理・・・」チキチキチキ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/10/19(日)01:58:34.01:
jUt5xMqXo
のび太「どらえも?ん!定跡書出してよ?!」
ドラえもん「どうしたんだいのび太くん、またジャイアンに相振り飛車にでもされたの?」
のび太「違うよ、今日はスネ夫と指したんだ」
ドラえもん「なら大丈夫じゃないか。スネ夫は本格派の居飛車党だろ」
ドラえもん「それなら普通の振り飛車も、最近覚えたゴキゲン中飛車も使えるじゃないか」
のび太「それが…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/10(木)08:45:05.88:
lbudr8W8O
のび太「だから
>>3出してよ?」
ドラえもん「
>>4」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/04/11(月)02:57:46.051:
iZLll81q0.net
のび太「ドライもーん!!」
ドライもん「何?のび太くン」
のび太「ジャイアンにいじめられたぁぁああ!!」
ドライもん「そっか、それで何かな?」
のび太「懲らしめるための道具出してぇぇ!!」
ドライもん「まったく、しょうがないな君は…」
ドライもん「いいかい?君は本当にダメなヤツだ…」
ドライもん「そうやってすぐに僕に頼ろうとする」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/04/07(火)00:53:49.921:
XQg6NEx/0.net
 風の音が強く鳴っていた。
 のび太は給水塔の手すりの上に腰掛け、街の灯りを眺めていた。
 先ほどまで傍にいたはずの蛍はどこかへと飛び去っていた。
 彼は目を閉じる。
 彼は、昔確かに存在していた日々を思い出そうとしていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/11/18(水)00:21:11.349:
CBvd5kChp.net
ドラえもん「じゃあ死ねよ」
のび太「いや、そこは秘密道具だろ!?」
ドラえもん「安楽死できる道具かい?」
のび太「違うよ!人生エンジョイできるやつ!」
ドラえもん「う?ん…ない事もない」
のび太「本当かい?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/03/21(水)07:28:50.49:
YZcCKtqK0
ドラえもん「誰でも孕ませ機!」
ドラえもん「これを使えばどんな対象も必ず妊娠して出産をすることができるんだ」
ドラえもん「未来の世界はストレス社会が発展して異常気象を起こすまでになったんだ。子供は出来ないことはもちろんのこと流産してしまうことも多かった」
のび太「すごいなぁ」
ドラえもん「でもこの機械使うのは国の許可が必要でね!お偉いさんたちの前で行為に及ぶ必要があって結局使われなかったんだ。それも作られたのはこれ1つだけ!それを僕が手に入れたのさ!」
のび太「僕たちは勝手に使っていいの?」
ドラえもん「うん、もうこの機械に関する法律は製造を禁ずることしかないからね。表向きは破棄されてるからね」
のび太「へーこれを使えばセワシ君が産まれるのかい?」
ドラえもん「君は実にバカだなぁ…セワシ君は君のひ孫だよ」
のび太「なら今すぐ確かめられないじゃないか!」
ドラえもん「ウフフフ」
ドラえもん「タイム風呂敷!」
のび太「なぁるほど!僕が女性を片っ端から孕ませてタイム風呂敷で出産まで進める!その後赤ん坊をタイム風呂敷で成長させて…今度はその子に片っ端から孕ませる…を繰り返すんだね」
ドラえもん「そうだよ!でも犯すのは非処女だけにしないと未来に影響が出ちゃうからね」
のび太「そんなぁ…しずちゃんとやれると思ったのに…でもタイム風呂敷で非処女の時まで戻せば…」
ドラえもん「うふふふ。しずちゃんの初めてはオリジナルセワシ君にとっておきなよ」
のび太「うん!ああ勃起したよ…始めよっかな」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。