SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ハルヒ
タグ一覧の表示
<<
2017年11月
>>
17件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
全てのレス
元スレ
1:
K03◆BE/7vZkX1k
:2017/11/22(水)14:23:34.30:
5htXq08X0
前回のやつ↓
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510936551/
ご参考下さい。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
8◆H3qqj7wCjc
2016/07/17(日)01:46:57.29
ID:Cff66hrB0
キョン「うぃーす…って谷口か俺は」ガチャ
キョン「あれ…俺が一番乗りか…長門もいないなんて…あぁ今日はコンピ研に顔出すって言ってたっけ」
キョン「ふぅー…暇だな…」
キョン「……」
キョン「…誰もいないし、あれ、やってもいいよな…」
キョン「…よし」スッ
キョン「かぁーめぇーはぁーめぇー…」
ハルヒ「お待たせー」ガチャ
キョン「波ァァァァァァァァァ!!!!!!」
ハルヒ「……」
キョン「波ァ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468687616
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468687616

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2014/10/31(金)22:27:31.41
ID:z/28asry0.net
ハルヒ「!?」
ガタッ
俺「玄界灘中出身、涼宮ひろし。ただの人間には興味はない」
 「この中に『組織』について有力な情報を持った奴がいたら俺のところに来てくれ・・・以上だ」
ハルヒ「」
?休み時間?
ハルヒ「ちょっとアンタ!さっきのどういうつもり!?」
俺「さっきの・・・俺の自己紹介のことか?」
ハルヒ「そうよ!組織がどうとか・・・説明しなさい!」
俺「アンタ、『組織』について何か知ってるのかい?」
ハルヒ「知らないから聞いてるんじゃないの!」
俺「(やれやれ・・・付き合ってられないな・・・)ほりゃっ」ブゥゥ?
ハルヒ「!? 屁!?」
シュゥゥゥゥ・・・
ハルヒ「ケホケホ・・・ちょ、ちょっとアンタ!一体どういう・・・」
ハルヒ「消えた!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/01/09(水)21:28:05.57
ID:GmA7iPrb0
コンコン、ガチャ
ハルヒ「!?」
キョン「あれ……ハルヒだけか」
ハルヒ「……」
キョン「どうした? 突っ伏して。何か気に食わないことでもあったのか?」
ハルヒ「……」
キョン「……寝てるのか? こりゃ珍しい」
ハルヒ(な、なに寝たふりしてるのよあたし! 完全に起きるタイミング失ったわ!)
キョン「よっと……しかし寒いな。電気ストーブもつけないで、風邪引くぞ。ハルヒのやつ」
ハルヒ(し、心配してるのかしら……そんなの無用よ! このあたしが風邪なんて引くわけないんだから)
キョン(……ふぅ?、温まる。それより、他のやつはどうしたんだ……なぜ誰も来ない)
ハルヒ(な、なんで急に黙るのよ! 何かしゃべりなさいよバカキョン!)
引用元:

ハルヒ「キョンが来ると同時に何故か寝たふりをしてしまったわ」 


涼宮ハルヒの憂鬱ブルーレイコンプリートBOX(初回限定生産)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.10.28
角川映画(2010-11-26)
売り上げランキング:6,746
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2017/09/2800:19:00.
098
JRHcTIAL0
1/5
涼宮ハルヒ
「超絶孤高の女子高校生!!!」
涼宮ハルヒ
「楽しいことを愛し、楽しいことに愛された女?!!!」
元スレ
涼宮ハルヒ「東中出身…空前絶後の?!!!」キョン「!?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1506525540/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
</b>◇KM6w9UgQ1k<b>
:
2014/10/30(木)22:59:55.25ID:fRCLOoOR0
「この物語はフィクションであり実在する人物、団体、事件、その他の固有名詞や現象などとは何の関係もありません。嘘っぱちです。どっか似ていたとしてもそれはたまたま偶然です。他人のそら似です」
 ……ねえ、キョン。何でこんなこと言わないといけないのよ。あたりまえじゃないの。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414677585

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/31(月)00:59:48.15
ID:6ZUu7JYi0
ハルヒ「ぶっちゃけ厨二漫画よねーwwww」
長門「」ピクンッ
古泉「…チッ」
引用元:

ハルヒ「ジョジョのなんとかの冒険ってさぁ・・・」 


涼宮ハルヒの憂鬱ブルーレイコンプリートBOX(初回限定生産)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.10.21
角川映画(2010-11-26)
売り上げランキング:14,690
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/01/27(木)22:19:36.21
ID:e8n+GJbMo
岡部「えー、じゃあ順番に自己紹介を」オホン
朝倉「朝倉涼子です。この中に普通じゃない人、例えば宇宙人、未来人、異世界人がいたらよろしくねっ」ニコッ
ハルヒ「えっ。(それあたしが言おうと思ったのに・・・どうしよう・・・)」オロオロ
キョン「お。(なんだあいつ・・・変わった奴だが可愛いな)」
朝倉(ふふっ。さあ涼宮さん、どうする?)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/14(金)18:57:16.03
ID:fRMRnYDF0
部室
古泉「では、ここで僕は転職と行きましょうか」
キョン「折角、医者になったのにか。お前、人生を舐めてないか?」
古泉「そうですか?僕としては転職し新しい世界を見るのもまた、人生の楽しみ方だと思うのですが」
キョン(能力のあるやつが言う台詞は腹立たしいね。俺みたいな奴は崖に噛り付いて生きなきゃならんというに)
ハルヒ「ねえ、キョン」
キョン「なんだ?お前もやるか、人生ゲーム」
古泉「涼宮さんも参加するなら、初めからになりますね。ここまでの世界をリセットしましょうか?」
ハルヒ「朝倉涼子って今なにしてると思う?」
キョン「しらん」
キョン(反射的に答えたが、模範的な回答に違いない。今の発言から会話を広げれば、とんでもないものを呼び寄せてしまいそうだったからな)
長門「……」
引用元:

ハルヒ「ねえ、朝倉涼子って今なにしてると思う?」キョン「しらん」 


涼宮ハルヒの大成ーSuperBlu-rayBOXー初回生産限定版
postedwith
amazletat17.10.09
KADOKAWA/角川書店(2016-12-18)
売り上げランキング:2,398
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/03/12(木)20:41:23.84ID:GhlyCCfQ0
 長門「そう。涼宮ハルヒは今現在便秘により多大なるストレスを感じている」
 長門「このままいけば、明日の23時49分17秒に世界は消滅し、作り替えられてしまう」
 長門「なんとしてでも阻止する必要がある。あなたの力を借りたい」
 キョン「しかしな。いきなりそんなことを言われても到底信じられないんだが」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1426160483

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/12(水)18:29:18.20
ID:ZyRpnDKj0
鶴屋「キョーンくんっ!!おっはよ!!」
朝比奈「おはよう、キョンくん」
キョン「ああ、おはようございます」
鶴屋「今日もめがっささっぶいねー!ホントいつまでも布団の中に入ってたいぐらい!!」
キョン「ええ、そうですね」
鶴屋「昨日のテレビ見た?いやー、あれってホント面白いよねー。あたし、ずっと笑っててもうお腹いたくなっちゃってさー」
キョン「そうなんですか」
鶴屋「朝ごはん、何食べた?卵焼きっかな?」
キョン「えっと……」
朝比奈「つ、鶴屋さん、キョンくんが困ってますよ?」
鶴屋「え?あ、ごっめんね!あたしばっかり喋っちゃって!!はい、キョンくん、どーぞ!!」
キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」
鶴屋「まぁね!!元気が一番!!元気がないと面白いことを面白いって感じられないっからね!!あと元気の秘訣は好き嫌いをしないことー!!」
引用元:

キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」鶴屋「まぁね!」 


きゃらいど長門有希ちゃんの消失鶴屋さんonみくるラバーストラップ
postedwith
amazletat17.10.06
グルーヴガレージ(2015-10-01)
売り上げランキング:266,011
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/09(日)20:10:52.09
ID:NdQxSuDZ0
―廊下―
キョン(もうすぐクリスマスか。なんかやけに校内で男女が目に付くな。これは、あれか。いつもの光景なのに、時期が時期だけに目線がそういう奴らばかりに向いちまうだけか)
キョン(こういう現象、なんか名称があったようななかったような……。どうでもいいか)
キョン(俺も朝比奈さんみたいな人と二人っきりで聖夜を過ごしてみたいもんだね。ま、今年は妹と一緒にクラッカーを鳴らすようなことにはならないだけマシか……)
鶴屋「キョーンくんっ!」
キョン「鶴屋さん。どうも」
鶴屋「今から部活かい?」
キョン「ええ。部活じゃないですけどね」
鶴屋「ふーん。ねえねえ。今、時間ある?話したいことがあるんだけど、いっかな?」
キョン「ええ。大丈夫ですよ。部室に行っても適当なことして時間を無駄にするだけですからね。それに鶴屋さんのために時間を使うのはとても有意義なことですよ」
鶴屋「あたしを煽ててもなにもでないからねっ」
キョン「いえいえ、本心ですよ」
キョン(鶴屋さんみたいな人と過ごす聖夜も良いだろうな。一晩中会話が途切れそうにないし、楽しそうだ)
引用元:

キョン「俺は今、人生の絶頂期にいるのかもしれない」 


涼宮ハルヒの憂鬱ブルーレイコンプリートBOX(初回限定生産)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.10.05
角川映画(2010-11-26)
売り上げランキング:22,703
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/26(火)00:01:29.29
ID:dI+mrwXz0
朝倉「命乞いのつもり?」
キョン「違う! 冗談でもそんなことを言えば奴らが……っ!」
朝倉「冗談だと思う?」
朝倉「死ぬのっていや? 殺されたくない? わたしには有機生命体の死の概念がよく理解出来ないけど」
キョン「朝倉、今ならまだ間に合う! 撤回してくれ!」
朝倉「無駄なの」
朝倉「ねえ、あきらめてよ。結果はどうせ同じことになるんだしさあ」
キョン「もうだめだ……奴らが……くる……っ!」
ガラガラッ!
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土)17:07:24.73
ID:4B7cC2oj0
――10000回目の夏休み 屋上
キョン「アイラブユー」ボソッ
古泉「もう少し滑らかに。Iloveyou」
キョン「アイラビュー」ボソッ
古泉「その調子です。Iloveyou」
キョン「Iloveyou」ボソッ
古泉「完璧です。んっふ、困りましたね。あなたの吐息は少し癖になりそうです」
キョン「よせやい」
古泉「ふふ」
キョン「はは」
長門「……」
ハルヒ「zzz」
みくる「zzz」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/08/22(金)12:04:19.34ID:HrdTLh5J0
注意
いわゆる生えちゃう話です
メジャーなシチュエーションだからネタ被ってるかもしれません
本番はないですし、生々しい表現はしてないはずですが、そういうのが苦手な人にはオススメしません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1408676649

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/05/2621:00:48.30
qzZUPq200
1/21
最近、長門とよく目が合う。
今日もそうだ。
現在、俺は部室にてSOS団の奇妙な活動に勤しんでいる。どのくらい奇妙かと言うと……
ハルヒ
「絶対深爪しないでよっ!?」
みくる
「は、はいっ!気をつけますぅ……」
古泉
「んふっ。涼宮さんの足の爪の垢の香り……癖になりますね。たまりません」
このように、今日の活動はハルヒの爪切りである。
詳しく現状を説明すると、ハルヒ本人は手の爪をいそいそと切り、そして机の上に行儀悪く投げ出された両足の爪を、朝比奈さんと古泉が片方ずつ受け持ち、せっせと切っていた。
端的に言って、実に阿呆らしい光景である。
しかしながら、一生懸命ハルヒの足の爪を切るの朝比奈さんはとても可愛らしく、見ているだけで微笑ましい。次は俺の爪も切って欲しい。
ハルヒの足の爪の垢を嗅いで恍惚な表情を浮かべている古泉については、どうでもいい。
この国が法治国家であるならば、早急に処分して頂きたい。もちろん、極刑も視野に入れて。
キョン
「まったく、何をやってるんだか……」
呆れた呟きを漏らし、俺はそんな奇妙な部員達とは距離を置き、ハルヒの靴下を嗅いでいた。
何を隠そう、これが今日の俺の仕事なのだ。
いや、厳密に言えばハルヒの靴下の脱着だけが俺に下された命令なのだが、脱がした後にそれをどうしようがこちらの勝手だと、判断した。
そして、右足の靴下を担当した俺と同じく、左足の靴下を担当した長門は、丁度俺と対角になるいつもの定位置に腰掛けて、こちらの真似をするかのように熱心に靴下を嗅いでいた。
その長門の視線はこちらに向けられている。
なんとなく、気恥ずかしくなった俺は、ハルヒの靴下でその視線を遮った。
元スレ
長門「……Tバック、好き?」キョン「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495800047/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。