SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
バンドリ! SS
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
6件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
関連SS
【バンドリ】奥沢美咲「ちょっと話を聞いてほしい」市ヶ谷有咲「ん?」
【バンドリ】市ヶ谷有咲「ちょっと話聞いてくんない?」奥沢美咲「え?」
【バンドリ】氷川紗夜「相談に乗って欲しいのですが」今井リサ「うん?」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/15(日)09:46:46.85:
15Xng7//0
――ファーストフード店――
今井リサ「相談?」
氷川紗夜「ええ。今井さんを見込んでの相談です」
リサ(またお菓子作りのことかな?)
紗夜「同性とキスするまでどういう流れにすればいいんですか?」
リサ「ぶっ――ごほっ、ごほっ!」
紗夜「……? 今井さん、どうかしましたか? 飲み物が変なところにでも入りましたか?」
リサ「い、いやちょっと……。その、紗夜、もう一回言ってほしいんだけど」
紗夜「はい? 何をですか?」
リサ「相談内容が、その……キ、キス? って聞こえたんだけど、聞き間違いだよね?」
紗夜「キスと言いましたが」
リサ「…………」
リサ(落ち着け、落ち着け今井リサ……。これはきっとアレだよね、魚のキスを釣りに行くとか料理するとかそういうアレだよね……)
紗夜「ちなみに魚を釣るとか料理するとかそういうことではありませんので。古い言葉で接吻と呼ばれるものです」
リサ(先回りされた……!)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/30(土)18:08:42.050:
eH8r2ikD0.net
香澄「本当だって!ほら見て有咲!」おちんちんポロン
有咲「うわっ///ちょ///まじじゃねーかどうなってんだこれ///」おちんちんツンツン
香澄「有咲に触られると何か変な気分になる…///」おちんちんムクムク
有咲「ちょっ///おま///だめだろそれは?///」両手で顔を覆いつつ手の隙間からチラ見
香澄「有咲…もう私我慢できない///」有咲にガバッと覆いかぶさる
みたいなss探してるんですけど知りませんか?
よろしくお願いします<(__*)>

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/30(土)18:09:52.049:w+U6U0vt0.net
お前が書くんだ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
【バンドリ】奥沢美咲「ちょっと話を聞いてほしい」市ヶ谷有咲「ん?」
【バンドリ】市ヶ谷有咲「ちょっと話聞いてくんない?」奥沢美咲「え?」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/11(水)05:06:16.05:
OWgibE4c0
――ファーストフード店――
奥沢美咲「どしたの、急に?」
市ヶ谷有咲「……喧嘩した」
美咲「はい?」
有咲「香澄と喧嘩した」
美咲「市ヶ谷さんと戸山さんが喧嘩って……この前のライブみたいな?」
有咲「あれは喧嘩じゃなくて私が一方的に拗ねてただけだから。あの件に関しては私の人生をかけてポピパのみんなと香澄に償うって決めてるから」
有咲「今回はそういうんじゃねーんだよ、普通に喧嘩した」
美咲「それは穏やかじゃないね……」
有咲「あいつ、ホント信じらんねーよ」
美咲「……そこまで言うって、何があったの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/08(日)09:24:08.30:
oXTXDiDq0
――ファーストフード店――
市ヶ谷有咲「話って?」
奥沢美咲「罪悪感がヤバい」
有咲「はぁ?」
美咲「こころにキレちゃって罪悪感がヤバい」
有咲「……奥沢さんが弦巻さんにキレるってよっぽどだな。何かあったのか?」
美咲「うん、アレね、今日のお昼休みのことなんだけどさ」
美咲「知ってると思うけど、あたし、よくこころと2人でお昼ご飯食べてるんだ」
美咲「でさ、ここ1ヵ月はこころが毎日お弁当を作って来てくれてて」
美咲「それがまた美味しくてさ、あたしもそれを楽しみに日々を生きているって部分があるんだよね」
有咲「ふーん」
有咲(なんだいつものノロケか。話半分に聞こ)
美咲「でも今日は違ったんだよ」
美咲「あろうことかね、お弁当にパクチーが入ってたんだ」
美咲「もうキレたね。久しぶりにキレちゃったよ」
美咲「あたしがパクチー嫌いだって知ってるのに入ってるんだもん」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/05(木)07:38:26.06:
7Gyag1b60
『僕の孤独が魚だとしたら、そのあまりの巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出すに違いない』
 冷房の効いた電車に揺られ、私は小説を読んでいた。その冒頭の一文だった。
 確かこの作者は随分昔の人だった。晩年は廃屋に籠り、狂人のような生活をしていたらしい、という大学の友人からの聞きかじりの知識が頭の中に浮かぶ。
 そうして文字を目で追っていると、電車はやがて私の実家の最寄り駅へと到着した。
 駅名を告げる車掌のアナウンスと共に、空気を吐き出す音がして電車の扉が開く。私は読んでいた本を手持ちの小さな鞄にしまい、傍らに置いたキャリーバッグを転がして電車を降りた。
 途端に粘つくような重たい湿気を含んだ熱気が身体にまとわりついてくる。
「……夏、ね」
 呟いた言葉は発車のベルにかき消された。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/27(水)00:15:11.59:
OlbWkhBM0
――芸能事務所――
丸山彩「ふむふむ……あー、そっかぁ……」
――ガチャ
大和麻弥「おはようございます」
彩「あ、おはよう、麻弥ちゃん」
麻弥「はい、おはようございます、彩さん。今日はまだ彩さんしか来てないんですね」
彩「うん。今日は私が一番乗り! あ、そうだ。麻弥ちゃんも一緒にこれ見ない?」
麻弥「はい? なんですか?」
彩「この前のライブの感想をエゴサしてるんだ。ほら、また私、ちょっとMC失敗しちゃったからさ……」
麻弥「ああ、いつものやつですね。そうですね、他の皆さんが来るまでやることもありませんし、ご一緒させていただきます」
彩「うん! じゃ、私の隣に座って」
麻弥「はい、失礼します。どれどれ……」
彩「…………」
麻弥「……やっぱり彩さんらしくて良いっていう意見が多いですね」
彩「うん。ファンの人たちが喜んでくれてるなら私も嬉しいんだけど……でもやっぱり、ほら」
麻弥「あー……。一部からは『天下を目指すのならいい加減慣れるべきだ』って声も出てますね」
彩「そうなんだよね。はぁ……あんなに練習してるのになぁ……」
麻弥「ライブ前とかはずっと千聖さんが付きっきりで見てくれてますもんね」
彩「千聖ちゃんには本当に頭が上がらないよ……嫌な顔の一つもしないで、ニコニコしながらずーっと見ててくれるんだもん」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。