SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ファンタジー
タグ一覧の表示
<<
2017年09月
>>
52件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
2012/02/18(土)21:13:16.05
ID:pk9DlHq00
?魔王城にて?
勇者「おい!」
魔王「……僕は今忙しいんだ。後にしてくれ」
勇者「……」
勇者(……こいつが新しい魔王なのか?)
勇者(まだ、子供じゃないか……)
魔王「……何だ、僕に何か用か?」ジロ
勇者「あ、ああ……」
魔王「用事があるなら、外の用紙に記入して呼び出しを待っていろ」
勇者「用紙?」
魔王「扉の所に書いてあったはずだが。見なかったのか?」
勇者「そういえば何か書いてあったような……」
魔王「…………」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/19(火)12:02:01.36:
NqBy0Fcf0

王様「何じゃ?申してみよ」
家臣「はい、実は・・・王様の・・・」
王様「ワシの?」
家臣「王様の、、、足が臭いのです・・・」
王様「お主、自分が何を申しておるのか分かっているのか?」
家臣「理解した上で充分に思考した上でのご申告であります・・・」
王様「ううむ。して、どの程度の臭みなのだ?」
家臣「は、はい。ハッキリ申しますと、剣道部の胴着レベルであります」
王様「なんと!それほどであったか!」
家臣「なんとか、匂いを緩和して頂く事はできないでしょうか?」
王様「ううむ。では検討してみようではないか」
家臣「ありがとうございます!!!」
王様「うむ。下がってよい」
家臣「ハッ!」ギィイバタンッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/02/18(土)23:39:07.45
ID:kDaY4N+y0
勇者へ
はじめまして、
今回あなたが勇者に選ばれたことを、とても嬉しく思います。
これから私の所まで辿り着く道のりは険しいものでしょう。
ですが、私そんな試練を乗り越えて強くなったあなたに会うことをここで待ってばかりでは居られませんでしたので、こうして手紙を送ります。
これからあなたここに着くまで手紙を送りながらあなたの成長を手伝うつもりです。
お手を煩わせるようで申し訳ないですが、これも勇者のためになるものだと思って軽く思わないでほしいと思う所存です。
では、以後また連絡します
魔王より
勇者「…王?…前の漢字変な文字。わからないや。王さまの名前なのかな」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/02/18(土)10:55:51.14
ID:2/XTjnxz0
勇者「やっと会えた…!」タタタタッ ギュウウッ
魔王「離せ!」
勇者「おっと、君程度の力じゃ俺を引き離すことはできないよ」ギュウウ
魔王「く…!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/12(日)04:33:59.66
ID:yMZG2K8IO
老僧侶「魔王はもう倒したでしょ?」
老勇者「あれぁ?そうだったかいのう……??」
老僧侶「そうですよ……それよりおじいさん、今日は息子夫婦が遊びにくる日なんですから部屋の掃除をしないと」
老僧侶「はいそこどいて、雑巾がかけられないじゃないですか」
老勇者「おお、すまんすまん……そうか今日は息子たちが来る日だったか……すっかり忘れとった」
老僧侶「もう…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465673639
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆FJWxn4j5O6
:2017/09/16(土)23:04:37.94:
ZfOohHAE0
【人物設定】
御曹司
良家のお坊ちゃん。
人当たりの良い笑顔と容赦ない断捨離の手腕で業績を上げライバルを次々に蹴落とし、幹部登用されている。
出会い系が好き。人妻などの素人を、お金を使った豪華な雰囲気で落とすのが得意(決して金では買わない)
人間の屑。
ヒモ
厳しい親から遊びを禁止されて育った反動で、大学デビュー後に大人の遊びにハマり、就職に失敗。
そのまま、当時の彼女の家で主夫をやった後、自分探しの旅に出る。
自分を甘やかしてくれる年上が好き。尻が大きければなおよし。
人間の屑。
根暗
一流の大学を卒業し一流の企業に勤め一流の給金をもらうエリート中のエリート。
しかし、女性経験が無いために自分は負け組だと思っている。
負け組だ負け組だと自分を卑下する割には、改善しようとする気は全くない。
人間の屑。
ナンパ
営業成績全国1位の猛者。
1日百人に声を掛ければ契約は取れるがモットー。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの精神で何股もしている。
人間の屑。
マジメ
堅実に勉強し堅実に大学に入り堅実な会社に就職した。
マザコン気味で、風俗やギャンブルなど、母親が嫌がる危ない遊びには一切手を出さない。
巨乳の彼女がいるが、強烈に自己中な性格なので付き合ったことを後悔している。
実は人間の屑。
【人間関係】
5人とも同じ大学の同じサークルのメンツ。
職場はそれぞれ全く別。
【年齢順】
マジメ>御曹司=根暗>ヒモ>ナンパ
【本筋】
魔王「我の後継ぎを異世界から召喚しようと思う」
側近「はあ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/30(金)00:38:24.53
ID:cmqIXiHo0
<町のカフェ>
主人公「おはよう、相棒。お前もモーニングコーヒーか」
相棒「おお、おはよう」ガサッ
主人公「朝っぱらからカフェで新聞とはシャレてるじゃんか。さすがインテリ」
相棒「インテリじゃなくても新聞くらい目を通すだろうが……」パサッ
主人公「俺は情報は読むんじゃなく、実際に目で見て入手する主義なんでな」
相棒「はいはい」
主人公「ところで、なんか面白い記事あったか?」
相棒「相変わらず、帝王を称える記事がほとんどだな」バサバサッ
相棒「あとは──え?っと……」ペラッ
相棒「お。なんか外の世界で、俺たちの世界の強さ議論が流行ってるそうだぞ」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/17(日)16:48:31.45:
6ErmCNnD0
勇者「その魔王がまさか食に屈するとは、さぞ先代の魔王も浮かばれまい」
魔王「生憎だが、実は我が先代も密かに食に虜になっていたのだ」
勇者「お前らは血統からそうなのか」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/16(土)00:44:49.674:
PRbehiN+0.net
魔王「面白い!
>>5
の力、受け止めて見せようぞ!」
勇者「うおおおおお!!!」

5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/09/16(土)00:46:18.789:3vjgFs7e0.net


続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/11(月)07:41:50.437:
34MoySxo0.net
主人公「ぐはっ!」
太刀使い「……呪うならその弱さを呪え」
主人公「クソッ……!」
ライバル「まかせろ!」
主人公「ライバル!」
ライバル「俺に構わず先に行けッ!こいつは俺が引き留める!」
主人公「ライバルッ!」
太刀使い「……貴様程度に俺の相手が務まると」
ライバル(勝てる訳ねえだろ、こんな奴に……!頑張れよ、主人公……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/24(金)04:01:03
ID:H5e5pu9w
勇者「レベル20になってやっとルーラを覚えたぜ!これで好きな街に飛び放題ヒャッホィ!」
魔法使い「は……?まさかあんた今の今まで覚えてなかったわけ?」
勇者「そうだけどどうかしたか?」
魔法使い「プッwルーラなんて普通レベル7.8で覚えるものじゃないwそれをあんた20ってw」
戦士「勇者は実にバカだな!」
勇者「お前に言われると相当腹立つな……!」プルプル
勇者「まあもう覚えたわけだし過去のことは忘れてさっそく使って……」
賢者「勇者様!?まさかいきなりルーラを使う気ですか!?」
魔法使い「ほんっと筋金入りのバカね?www」ケラケラ
勇者「なんだよ二人して。覚えた魔法使うのがそんな悪いことかよ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/16(土)21:23:33.11:
CmBggu+u0
勇者「何が言いたい」
魔王「つまりだな、魔の王たる我でさえ束縛するこの食事という文化は貴様よりも幾分も崇高である、という事だ」
勇者「食事を褒めるのか私を馬鹿にするのかどちらかにしたらどうだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/07/25(火)20:14:35.39:
PJ+YFU30o
魔王「ふむ、ついに勇者がわが城目指して旅立ちおったか」
火の魔人「ええ、そのようですな魔王さま」
水の魔人「魔王さまに逆らおうなどとは、笑止千番」
風の魔人「我ら四天王が、必ずや」
土の魔人「勇者の息の根を止めてごらんにいれましょう」
テュの魔人「全て我々にお任せください、魔王さま」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/05(水)21:27:18.75
ID:RzCJsdldo
勇者「ハァ、ハァ、なんとか倒せた……!」
勇者「だけど俺をかばって、戦士があのバケモノの攻撃をもろに喰らってしまった……!」
戦士「ぐ……う……」プスプス…
魔法使い「僧侶ちゃん、お願い! 戦士を助けてあげてちょうだい!」
僧侶「もちろんです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1491395238
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491395238
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/12(火)18:00:33.108:
z169U/i30.net
兎耳ろり「にぃに行ってらっしゃい……」おててふりふり
なでなで
兎耳ろり「ううん。さみしくないよ……だいじょーぶ!」ふんすっ
兎耳ろり「おしごとだもん!しょうがないよ」
兎耳ろり「で、でも……」
兎耳ろり「できるだけ、早く帰ってきてね……」
……
兎耳ろり「……」しゅん

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/20(火)19:56:57.89
ID:ilRlqDZvo
槍使い「ったく、勇者の奴遅いな……いつまで待たせやがる」
槍使い「王様との謁見はまだ終わらねえのかよ」
剣士「まあいいじゃないか。俺たちは城に入れる身分じゃないし、ゆっくり待とう」ペラ…
槍使い「――ん? お前、なに読んでるんだ?」
剣士「小説だよ」
槍使い「なんて小説?」
剣士「『魔剣大戦争』ってやつ。一振りの魔剣をめぐって巻き起こる戦乱を描いた小説だ」
槍使い「へっ、いかにもお前が好きそうなやつだな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474369017
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474369017
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ujx6DGJXW1R2
2016/09/19(月)00:52:59.34
ID:j3gHH02PO
魔王「数多の罠や敵を退けよくぞここまで来た、褒めてやろう」
ゴゴゴゴゴゴゴゴ……
勇者「く…っ!なんて威圧感なんだ…っ!!」
戦士「気を抜くとこの場にいるだけで気絶しちまいそうだ…!」
魔法使い「でもここまで来てそんなこと言ってらんないでしょ!」
僧侶「どんな傷でも私が癒します!みなさんは後ろは気にせず戦って下さい!」
勇者「解ってる…俺をここまで導いてくれた他の仲間達や命を落とした幼馴染の為にも…俺はここで引くわけにはいかないんだ!!」<チャキッ!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474213979
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474213979
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/09/1000:14:46.63
no0xioS/0
1/88
村人
「そもそも、安価ってなんですか?」
長老
「それは、知らんが何でもお告げのようなものらしいぞ」
村人
「へぇ?ちなみに従わなければどうなるんです?」
長老
「なんでも、死より恐ろしいことがくるらしいぞ」
村人
「何ですかそれ!?」
長老
「まぁまぁ、従えばよいだけだから心配は無いじゃろう。それより旅に出すのだから、何か欲しいものを一つやろう」
村人
「そうですかじゃあ、早速安価に従い>>2にしますね」
元スレ
村人「え、安価に従い旅にでろ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504970086/
続きを読む

[ 閉じる ]
前編へ
138:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/19(土)01:41:12
ID:9MtnUI0.
剣騎士「……楽しかったわ……女騎士……」
女騎士「……剣?」
剣騎士「………」
女騎士「おい?やめろ……やめてくれッ!」
女騎士「目を開けろ……」
女騎士「………」
女騎士「剣ィィィッ!……お願いだッ!」
女騎士「二度とこんな事が無いようにもっとッ!もっと……強くなるからッ!」
女騎士「目を開けてくれえぇぇっ!」
女騎士「うぐぅああぁぁッ!」
………
続きを読む

[ 閉じる ]
前作
精霊「喋る剣と槍と斧、どれが欲しい?」
女天使「勇者・・・いまこそ!」
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/09(水)01:40:18
ID:plue.wPM
精霊「どう?」
女騎士「……いらないよ」
精霊「何で?」
女騎士「何でって言われても……」
精霊「……剣が喋るんだよ?珍しいよ?」
女騎士「珍しい?」
精霊「そう!珍しい!この世に一本しか無いし!」
女騎士「ほう!」
精霊「凄いだろ?欲しいだろ?だから貰ってよ!」
女騎士「うん!いらない!」
精霊「………」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/06/04(日)00:21:13.206:
dmoX+BG10.net
魔女さん「だめですかー?」ウワメヅカイ
俺「だってこのまえも大変なことになりましたし…………」
魔女さん「俺さん、女の子になって可愛かったですよー?♡」
俺「もとに戻るためとかいって三日三晩魔女さんに好きにされて…………もう俺お嫁にいけない…………」
魔女さん「かわいかったので、ついw」
俺「…………、で、こんどはなに」
魔女さん「へへへ、こんどはですね、わたしと、俺さんが、心で会話できる魔法です。テレパシーです。楽しそうじゃありませんか?」
俺「えぇ…………先に聞いておくけど、魔女さんがこちらの考えてること勝手に読めるとかそういうのないですよね」
魔女さん「いえいえ、そんなものないですよー?というか、わたし俺さんの考えてることなら魔法なんてなくてもわかりますしw」
俺「え、まじ、」
魔女さん「ふふっ♡、それより、どうですか、どうしても嫌なら、やめます、けど、…………」チラッ
俺「………………、試す、だけなら、」
魔女さん「やった♡俺さん好きですよーっ!」
俺「……………」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/11(月)18:13:26.325:
OwvKEk2CM.net
女騎士「やめろ、近寄るな!」
盗賊「ヒャッハー」
女騎士「ああ、やめろ!身体をまさぐるな!」
盗賊「あった、財布だ!ヒャッハー」
女騎士「......ん?」
盗賊「すげえ、こんなに金入ってるぜ、さすが騎士だ!給料たけえんだな!」
女騎士「......」
盗賊「じゃあな」
女騎士「待て」
盗賊「ん?」
女騎士「エロい事をするんじゃないのか?」
盗賊「......んん?」
女騎士「私は体力ゼロなんだ、今ならお前が一生かけても出会えない美少女の私をりょ、凌辱できるのだぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
前作
精霊「喋る剣と槍と斧、どれが欲しい?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/04/25(水)20:48:15
ID:NTufKegM
木こり「………」
天使「だからね?」
木こり「……普通の斧でいいけど」
天使「そう言うのじゃ無いからッ!」
木こり「金とか銀とかの人じゃないの?」
天使「あれは妖精?精霊?だから!私は天使よ!」
木こり「へぇ……」
天使「……こいつ失礼だわ」
木こり「そんな事言われても普通の人間だから違いなんてわからないよ」
天使「ほら!羽根生えてるの!これが天使!わかった!」
木こり「へぇ……」
天使「………」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/14(日)10:48:41.99
ID:H0UYO+1aO
その日、小さな村で、ある女性があたたかい命を生みました。
小さな小さな女の子を生みました。
女の子は、輝く紋章をその拳に宿していました。
父親が言います。
我が娘に、紋章が宿った!
父親は大喜びです。
母親が言いました。
どうして私の子どもなの!
母親は哀しみました。
古くから村では、100年に一度、勇者を受け継ぐ子どもが誕生すると言われていました。
父親が娘を抱き上げ、言います。
村の長老に正規の焼き印を捺してもらわないといけないよ。
母親は首を振ります。
女の子の手に焼き印だなんて、とんでもない。
母親は娘が勇者になるのは反対でした。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494726521
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494726521
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2-
2017/09/1119:54:28.53
YOFIsHWto
1/82

「なに・・・?勇者が行く先々で問題を起こしておるだと?」
大臣
「ええ、陛下」

「はて、そのような男には見えなかったが・・・」
大臣
「いえ、悪に手を染めたというわけではございませぬ」

「では・・・?」
大臣
「その強い正義感が故か、その土地の領主と揉めたり」
大臣
「時には、法を破ったこともあるとのことで」

「ふむ・・・少し安堵した」

「この世界は広い、我が統治が及ばぬ土地では悪政が蔓延ることもあろう」

「法律とて、全ての事例に対応でき得るものではない」

「勇者に正義がある限り、見守ってやろうではないか」
大臣
「し、しかし、我が国は法治国家、建前というものがございます」

「ふむ、大臣の申すことも最もだ」

「何か、手はあるか?」
大臣
「はい。陛下の了承が頂ければ、すぐにでも取り掛かります」

「うむ」


「よきに計らえ」
元スレ
盗賊♀「ゆ、勇者様!もう勘弁してくださいっ///」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505127268/
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆CItYBDS.l2
:2017/09/11(月)19:54:28.53:
YOFIsHWto
王「なに・・・?勇者が行く先々で問題を起こしておるだと?」
大臣「ええ、陛下」
王「はて、そのような男には見えなかったが・・・」
大臣「いえ、悪に手を染めたというわけではございませぬ」
王「では・・・?」
大臣「その強い正義感が故か、その土地の領主と揉めたり」
大臣「時には、法を破ったこともあるとのことで」
王「ふむ・・・少し安堵した」
王「この世界は広い、我が統治が及ばぬ土地では悪政が蔓延ることもあろう」
王「法律とて、全ての事例に対応でき得るものではない」
王「勇者に正義がある限り、見守ってやろうではないか」
大臣「し、しかし、我が国は法治国家、建前というものがございます」
王「ふむ、大臣の申すことも最もだ」
王「何か、手はあるか?」
大臣「はい。陛下の了承が頂ければ、すぐにでも取り掛かります」
王「うむ」

王「よきに計らえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/04/02(月)02:41:38
ID:kRbPSyWw
精霊「さぁさぁさぁ!」
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/04/16(月)21:45:35
ID:9fina6eY
精霊「どうする?」
番人「そんな物……貰っても困るんですが……」
精霊「そんな物って失礼だね。凄い物なんだよ?」
番人「そう言う物は英雄とか勇者とか……立派な方が持つべきだと思いますよ」
精霊「……君が持った方が僕は嬉しいんだけど」
番人「何故です?」
精霊「暇そうで喋り相手に丁度良さそうだから」
番人「……そっちの方が失礼ですよ」
精霊「もう!早く決めて!こっちに居られる時間だって少ないんだから!」
番人「じゃあ槍を頂きます……」
精霊「オッケー!」
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/09/11(月)03:42:27:
/WUYe2jI
狐娘「お主は人間で私は妖怪なのだぞ」
狐娘「同然寿命は異なる」
狐娘「お互いの価値観も全く異なる」
狐娘「それでも、私を伴侶に選ぶと言うのか?」
狐娘「…………」
狐娘「判った。お主の強引さには負けたよ」
狐娘「……これからよろしくお願いします」 ペコリ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/08(金)19:50:13.700:
8A4TL3X80.net
ザッザッ
狸少女「ん」耳ぴょこぴょこ
……?
狸少女「にーちゃん何もんだ?ここはあたしのやしろだぞ!勝手に入ってくんな!」
狸少女「……掃除しに来た?一体誰に頼まれて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
勇者「今日はここで食べるか」魔物「ヒヒヒ……」
の続きです

30:
◆sGE1SpQ0UM-
2017/08/2701:28:18
NC0qlVl.
22/109
続きを投下します
元スレ
勇者「今日はここで食べるか」魔物「ヒヒヒ……」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1503519052/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。