SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ファンタジー
タグ一覧の表示
<<
2018年06月
>>
37件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、5...-
2018/05/20(日)21:17:07.80
9nrfN6yn0
1/49
魔王城前
女騎士
「いきなり何ほざいてんだお前は!?」
女僧侶
「お疲れですか?」
女魔法使い
「……哲学?」
勇者
「いや、真面目な話、魔王を倒しても世界が平和になるとは限らないと思うんだが」
女騎士
「ここまで来て今更なに言ってんだ!?」
女僧侶
「既に魔王城の目の前なのですが」
女魔法使い
「……やめる?」
元スレ
勇者「本当に魔王を倒せば世界は救われるのだろうか?」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526818627/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/11(水)22:47:20
ID:97Vr1veM
? 宮殿前広場 ?
市民A「おお、皇帝陛下がお出でになったぞ!」
市民B「皇后様もご一緒だ!」
ワァァ…… ワァァ……
皇帝「本日は帝国式典に集まってくれて、本当にありがとう」
皇后「こんなに盛大な式典となったのは、皆さまのおかげですわ……」
市民A「うひゃ?! 見ろよ、あの皇帝陛下の凛々しいお姿!」
市民B「皇后様もなんて美しいんだ……!」
市民A「若くして、早くも帝国始まって以来の名君になるともいわれる皇帝陛下と!」
市民B「かなりの大国である友好国から帝国に嫁いでこられた皇后様……」
市民A「まさに全てを兼ね備えたベストカップルだな!」
市民B「まったくだね!」
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/19(火)17:18:30.36:
cnTfTPQY0
トレジャーハンター(以下ハンター)「もっと目立つ箱にしたらどうだろう!」
ミミック娘「おおグッドアイディア!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆2bkSL9jEFwKs
:2018/06/16(土)17:51:12.84:
xBdv83aFo
女神様の加護を授かり、勇者としての使命を負ってから、私はただひたすらに剣をふるってきた。
祖国での鍛錬は血反吐を吐くほど厳しく、実際の旅路はそれをはるかに上回る過酷さだった。
いくつもの死線を潜り抜け、それでも私が折れなかったのは、多くの人々に支えられてきたからだ。
私に戦う術を教えてくれた師匠。旅の中で触れあい励ましてくれた名も知らぬ街人たち。
私の背中を守ってくれた頼れる仲間たち。
そして、最愛の人。
みんながいたからこそ、私は今日まで勇者でいることができた。
報いなければならない。世界に平和を取り戻すために、今日、勝たなければならない。
敵も味方も、いくつもの屍を踏み越えて、ついに私たちは魔王の元に辿り着いた。
魔王は強大だろう。でも、私たちなら……この仲間たちとなら、魔王にだってきっと勝てる。
勝って、すべてを終わらせるんだ!
そう思っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/06/18(土)22:06:08.698:
JpCYH9pA0.net
美少女「」モグモグ
-------------------------
女A「美少女さん、また教室の隅っこで一人で食べてるw」
女B「ふっ、かわいそ」
女C「わざとでしょ。話しかけてもろくに会話しないし。」
女B「あー、私はあんたらとは違うのよってやつ?」
女A「男に話しかけられんの待ってんじゃね?」
女B「何年待つんだよwwww」
ウヒャヒャヒャヒャ
--------------------
美少女(聞こえてますよぉ・・・)
-------------------
女A「そういや、あそこ知ってる?」
女B「あそこ?」
女A「あの、霊が出るって噂の」
女C「あー、崖小屋でしょ?」
女A「そう、それそれ」
女B「えー、しらなーい」
女A「なんかぁ、崖に建ってる廃墟なんだけど、そこ、自殺の名所らしくて」
女B「うんうん」
女A「そこで、顔がぐちゃぐちゃで上半身しかない、昔自殺した少女の霊が出るらしいよ」
女B「へぇ・・・えぐいね。」
-------------------
美少女(・・・じさつかぁ。)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/05/28(月)18:24:45.89
ID:XLe0AQzBo
戦士「番号!」
帽子の少年「いーち」
赤毛の少年「に……」
戦士「……」
帽子「なんだよ」
戦士「いや。まさか門下生が二人だけとは思わなくて……それだけ」
帽子「またそれかよ」
戦士「ごめん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1338197085/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/14(木)23:11:25.945:
cKupAPL80.net
地縛霊「勝手に入ってこないでよ!」
地縛霊「家具ならべちゃだめ!」
地縛霊「私の家なんだよ!」
地縛霊「パパとママとの思い出の家なのに…」
お前ら「
>>4


4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/14(木)23:12:25.458:4Q4BdQPUM.net
この土地って君が暮らす前にも持ち主がいたんだよ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆abOm3V2QdA
:2018/06/18(月)01:32:07.45:
kZ8Mm73/0
オーク「ちょっと待ってなすぐに揚げちまうから」
女騎士「…っ」
女騎士(また、やってしまった)
女騎士(誇り高き騎士であるはずの私が、オークの料理を求めるようになるとはっ)
女騎士(あの時、山賊退治の後に仲間と逸れ疲労で朦朧としながら彷徨っていたところをコイツに見つかりさいしなければ)
女騎士(あの時、コイツに看病さえされなけば。あの時、あの肉粥を食べさえしなけば!)
女騎士(私の家は曾祖父の代から家畜の肉を食べていない。家畜の肉を食べると肉体と精神が弛むという曾祖父の教えからだ)
女騎士(その教えのもと生きてきた私がだ、疲弊していたからしかたがなかったとはいえ家畜の肉を食べてしまった)
女騎士(初めて食べた家畜の味に私の肉体は震え、頭の中は白色へと染め上げられた)
女騎士(それからというもの、私はおかしくなってしまった。きっと家畜の肉に身も心も穢されてしまったからだろう)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆zWpfY3dApA
:2017/06/19(月)20:49:34:
joScwyuc
===========================================
……ファーストタウン"冒険者の酒場"
勇者「どういう意味ですかね」
店員「ですから、仲間はランダム排出制となっております」
勇者「いや、意味が分からないんですが。そもそもガチャって何ですか」
店員「先ほども申し上げた通り、1回ガチャを行うとランダムで仲間が決まる仕様の事です」
勇者「……あ、あの。冒険者の酒場なのに、ランダムとは何故でしょうか」
店員「さぁ、私に申されましても……」
勇者「ここって冒険者の酒場なのに、好きな仲間を選べないとか冒険させる気ある?」
店員「そ、それも私に申されましても……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/09(木)01:47:25
ID:sQ0pto.o
ルイーダの酒場で待機する事四ヶ月。
……。
一週間前にオルテガのお子さんが亡くなったらしい。
何でも魔王の呪いの病にかかったらしく、アリアハンから出ようにも航海用の船は無い。
他の国に行った事のある魔法使いもいなかったらしく、手詰まりのまま息を引き取った。
更には呪いの影響か一切の蘇生術も功を成さないらしい。
そして今日は生きていれば、16歳となった子が親の背中を追いかける旅立ちのはずだが……。
ルイーダさんが満面の笑みで、王様直筆の書簡を持って目の前にいる。
嫌な予感しかしない。
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/11/05(土)17:38:04:
/nMajHwA
女戦士「…勇者、そこはぬかるみになってる。気をつけろ」ガサガサ
勇者「うん、わかった。僧侶も気をつけてね」
僧侶「はい、勇者様」
魔法使い「あっ、ちょっと僧侶!泥がこっちに飛んできたじゃない!服についたらどうすんのよ!」
僧侶「ご、ごめんなさいっ!」
勇者「まぁまぁ、魔法使い。僧侶も悪気があったわけじゃないんだから」
女戦士「そうだぞ。それにこの沼地を抜ける頃には、その服もどうせ泥まみれになってる」
魔法使い「むぅ…ねぇ勇者、本当にこんな場所を突っ切らなくちゃいけないの?」
勇者「うん。地図で確認するとこの付近はほとんど毒沼で、とてもじゃないけど通れそうにないからね。ここを越えないと次の村にたどり着けないよ」
魔法使い「はぁ…最悪」
僧侶「が、頑張りましょうね、魔法使いさん」
魔法使い「わかってるわよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2018/05/21(月)14:26:21.49
T6eg5vZWa
1/70
貴方は森を住処にする狩人です。
貴方の前にはまだ幼い竜がいます。
幼竜
「がう」
幼竜は人間を初めて見るようで、貴方を不思議そうに眺めます。
辺りに親竜の気配はなく、幼竜は一匹だけのようです。
そこで貴方は>>3の行動を選択しました。
元スレ
幼竜「がう」 狩人「>>3」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526880381/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆hXob0o2XeP7F
:2016/11/05(土)21:08:11.56:
niJzhmv60
*「お兄ちゃん おはよう はやく おきて! きょうは いい天気よ!」
いもうとの元気な声で目をさました。
ふわふわしたあたまをなでるとうれしそうなかおで ボクを見ている。
ボクも なんだかうれしくなった。
きょうは おうさまに 謁見する日だ。
準備をすませて お城に いこう!

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/12(火)01:24:56.010:
8yKlW62R0.net
女冒険者「あの…一緒にクエスト行きませんか?」
お前ら「
>>5


続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/02(土)02:51:51.805:
1i0Trtab0.net
俺「みー、ねず。風呂はいれ!」
みー「やーでちゅ」
ねず「……」首ふるふる
俺「昨日もはいらなかったろ?こまるんだよ」
みー「みーはおふろ嫌いなんでちゅ。おふろは入ったあと落ち着かないでちゅ」
ねず「……」コクコク

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/02(土)02:52:41.495:TgsA2qZF0.net
ハハッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/05/1822:07:40.73
INr0ZGI50
1/89
姫騎士
「ちょっとそこのキモオタ!」
キモオタ
「うひっ!?そ、それはひょっとして拙者のことでござるか……?」
姫騎士
「牛乳瓶の底みたいなぐるぐる眼鏡をかけて、デブでハゲでチビなあんた以外に誰がいるのよ!?」
キモオタ
「うは?!我々の業界ではご褒美でござるぅ?!」ビクンビクンッ
姫騎士
「キモッ!?」
キモオタ
「ぶひぶひ!堪らんでひゅ!!」
元スレ
姫騎士「キモオタだって、男であることには変わりないのよね……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526648860/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/08(金)03:56:28.732:
Wh23Ihge0.net
先輩「もうすっかり夏じゃん」手パタパタ
俺(相変わらず先輩はえろいなぁ……制服の胸元も開きすぎでしょアレ……)
先輩「んー……」チラッ
俺(やばっ、見てるのバレたかも)サッ
先輩「……♥」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/13(水)21:19:50.98:
co9H5t5U0
勇者「魔王を打倒するため旅を始めておよそ半年……」
勇者「やっとここまでたどり着いた……」
勇者「間違いない! この扉の向こうに魔王がいる!」
勇者「魔王を倒し、囚われの姫を救い、世界を平和にしてみせる!」
キートン山田「ずいぶんと独り言の多い男である」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
1
:2015/06/08(月)21:54:11.44:
q8TUaxyE0
─── 魔王の宮殿にて ───
魔王「うー、もうちょい寝たい。」
執事「今日の正午頃に勇者一行がこの城に到着する予定です。」
メイド「低血圧の魔王様には早めに日向ぼっこしていただいて万全の体制でいて貰わないと……。」
魔王「んー、んじゃ紫外線ライトつけて、うたた寝してるとこ襲われたらやだし。」ガバッ
執事「恐れ入ります。」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/12(火)02:38:27.494:
jxqM0mku0.net
少女「マッチいかがですか??」
少女「いかがですか??」
少女「…………」
少女「ムキーッ! 全然売れない!」
少女「このままじゃババアにどやされちゃうじゃん!」
少女「こんないたいけな少女が、こんな健気にマッチ売ってるのに、誰も見抜きもしないなんて……」
少女「世の中間違ってる! 狂ってる! こんな世界は燃え尽きりゃいいのよ!」
少女「こうなったら、何でもいいから燃やしてやるわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/10(日)04:33:35.383:
Ybl/CbG10.net
淫魔奴隷「うぅ」ガクブル
俺「今日から俺がてめぇのご主人様ってわけよ」
淫魔奴隷「ひ……ぃたいこと、しないで……くだしゃぃ……」ガクブル
俺「さぁて、まずは
>>4
してもらおうかな」

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/10(日)04:34:17.388:H0WTSVjk0.net
おまんこ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/07(木)05:40:48.326:
v3mhDF060.net
奴隷商人「へへっ!お目が高い!こいつはまだ仕入れてきたばかりの新品でしてまだ誰にも汚されていませんぜ!」
男「いくらだ?」
奴隷商人「10万ゴールドになります」
男「高い100ゴールドにまけろ」
奴隷商人「お客さんそれは無理ですぜ金がないならどっかいけ」
男「あっ手が滑った」
ドゴッバギッ
男はそういうと奴隷商人をタコ殴りにし気絶させた
男「ほれ、100ゴールドだ」チャリンッ
男「よし」ガキンッ 
男はそういうと奴隷少女の手錠を断ち切った
奴隷少女「あ、あの・・・」
男「なに?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/05/14(月)09:01:26.583:
46WxA6EPa.net
貴方は旅する戦士です。
森に入り込んだ貴方の前に魔女が現れて言いました。
魔女「この森から去りなさい」
魔女は貴方に杖を向けて臨戦態勢です。
そこで貴方は
>>3
の行動を選択しました。

3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/05/14(月)09:01:55.136:sioBfvfia.net
魔女にキス

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/05/14(月)09:02:17.773:DX/2tKeSM.net
ズギュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウン

5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/05/14(月)09:02:43.658:SnmEf6Yd0.net
流石戦士だ!俺たちにできないことを平然とやってのける!

8:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/05/14(月)09:07:06.020:pPfiouuR0.net


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
アヤ◆3gdAyaJciI
:2016/11/17(木)22:18:26.17:
0n8EWqX4o
淫魔「魔力が尽きちゃったの……回復するまであなたのお家に居させて?」
うるうる
少年「ふんっ、お前たち淫魔のやり口は知ってるぞ」
少年「そうやって家に転がり込んで、ぼくが油断した所でムリヤリエッチな事して堕落させるつもりなんだろっ」
淫魔「そんな事しないもんっ。それに魔法も使えないのにムリヤリなんて出来ないし」
少年「だからって……悪魔なんて、信用できない」
淫魔「お願い!このままじゃ私、死んじゃうよぉ……」
うるうる、うるうる
少年「うっ……」
淫魔「どーしても信用できないなら、契約書でもなんでも書くよ!」
淫魔「悪魔は契約は破れないから、これなら安心でしょ?ね、いいでしょ?」
少年「……ま、まあ、それなら……いいよ」
淫魔「わーい!ありがとう!あなたって優しいのね、大好きっ♪」
むぎゅーっ
少年「わっ!抱きつくなよ///……ただし、堕落しちゃうからエッチは絶対にしないぞ!ちゃんと契約書に書いとけよ!」
淫魔「うんっ、約束♪」
淫魔「……」
にやぁ……

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/12/30(金)06:36:09.726:
iZDbo9fRd.net
俺「どれどれ…」
オーキド「おお!下半身が蛇のモン娘、ラミアにするのじゃな?」
俺「ラミア…爬虫類系のモン娘は、女の子の柔らかな肉体に爬虫類の鱗という組み合わせが素晴らしい。蛇の身体の、あのヌルヌルと言うかスベスベと言うか、あの鱗の感じが『女の子の身体の一部』であるという事実、それがもう、色っぽい。
くびれた腰、お尻の辺りから徐々に人外へと変化していく境目、まるで少女の肉体を大蛇が犯して行くような様の、なんと美しい事か。蛇と同じ、長くて先が分かれた形の舌もまたセクシーだ…」
俺「蛇の交尾は雄と雌が長い身体を巻き付けあって行うそうで、また時間も長いらしい。想像してみよう、美少女ラミアに巻き付かれる俺…蛇の身体って、ひんやりしてて気持ち良さそう。
大切なのはラミアの性器の位置だ。ラミアの性器は、人間と同じ位置にあるパターン(丁度、人間と蛇の境目にあるのがエロい)と、蛇と同じ位置にあるパターン(獣チックで野生的な感じがエロい)がある。どちらのパターンも捨てがたい…」
ラミア「なにこのヒト気持ち悪い」
オーキド「ラミアにするのじゃな?」
俺「待ってくれ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2018/04/21(土)00:28:44.54
QA0HKzPx0
1/18
僧侶
「う、うん…宝箱の中にはいってたんだ…」
武道家
「…う、うん、そう…オイラ…オイラが見つけたんだ…、……へへ…」
女魔導士
「へえ、そうですか…はじめてみましたよ、こんなの……え、……で?」
戦士
「いや…、お前にやるよ。俺たち装備できないし」
女魔導士
「いやもちろん、そうでしょうけど…、まあ…ありがたく受け取っておきます」
元スレ
戦士「ダンジョンでこんなん拾ったんだけど」女魔導士「なんですかこれ、あぶない水着?」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1524238124/
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆abOm3V2QdA
:2016/12/30(金)21:39:39.64:
pVTqJseZ0
蜜蟻娘「……」
蜜蟻娘(どうして、このようなことに……)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/06(水)21:02:41.33:
LfNWEZg8O
勇者「は?」
魔法使い「どうやら、私は魔王に恋をしてしまったみたい」
勇者「あー・・・どうした?酒場とはいえ、飲み過ぎてないか?」
魔法使い「まだシラフらぜぇ」
勇者「だめだこりゃ」
魔法使い「魔王と私、お似合いのカップルだと思わない?」
勇者「顔を紫色に塗ってみたら?」
魔法使い「真面目な話をしてるのよ」
勇者「まじかぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2015/11/17(火)04:30:05.093:hiy/R3Uq0.net
男「110番しないと……!!」
女「やめろ……!! 嘘じゃない!!」
男「いや…… あなたが誰だか知らないけど、急に『私はハエトリグモだ』と言われましても」
女「よく分からないが、気付いたらお前のような姿、形に変わっていたのだ」
女「ということで―― クモ時代の借りを返しにやって来た」
男「なるほど…… 分からん」
ハエトリグモかわいい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2018/03/30(金)23:30:07.44
ID:hRbC8D020
吟遊詩人「もう!勘弁してくれよ!」
勇者「急にどうしました?」
戦士「何か問題でもあったか」
僧侶「特に思い当たりませんが」
吟遊詩人「そういうところだよ!お前ら、ちょっと真面目過ぎやしないか!?」
勇者「真面目・・・だめですか?」
吟遊詩人「よくないね!全然よくない!」
吟遊詩人「ぶっちゃけ、俺としては商売あがったりなわけよ」
戦士「話が見えんな」
僧侶「そうですね、具体的にお願いしたいところです」
吟遊詩人「俺はアンタらの仲間になるにあたってさ、一つだけ条件を出したよな!覚えているか?」
勇者「それは、もちろん」
勇者「私たちの魔王討伐の旅を、詩にして遍く世界に届けたい。でしたよね?」
吟遊詩人「覚えてんじゃねえか!」
勇者「・・・何か問題が?」
吟遊詩人「この道中、イベントが!ハプニングが!一切、起きてねえんだよ!」
僧侶「そうですっけ?」
戦士「そんなことは無いと思うぞ、立ち寄った村で魔物退治を請け負ったり。盗賊団と対峙したりしてるじゃないか」
勇者「恙なく世界を救っていますよね」
吟遊詩人「それが問題なんだよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522420206/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。