SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ファンタジー/勇者/魔王
タグ一覧の表示
<<
2017年10月
>>
28件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/26(木)20:09:33.78
ID:C09KdGQ2o
―森の中―
ヘンゼル「パンくずで作っておいた目印がなくなってる! どうして!?」
グレーテル「どうするの、お兄ちゃん!」
ヘンゼル「と、とにかく……森を出なきゃ!」
グレーテル「出るって……どうやって?」
ヘンゼル「歩くんだよ! 適当に歩けば、きっと森を出られる!」
ヘンゼル「森を出たら、誰かに助けを求めればいいのさ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464260973
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/04(月)17:31:24.73
ID:iaWpRL8G0
異世界転生が流行ってるので、その逆をひたすらに書いていくスレだよ。
男「俺の名前は超一流企業に勤めるエリートの男!彼女もいるし給料だってたくさん!親孝行もきちんとしてるぜ!それに仕事って楽しー!」
<異世界転生ないないその1>
ニートじゃない
男「さあ出かけよう!おっと、左右確認しないとな!信号は青、よし渡ろう!」
トラック運転手「あ、危ない!!!」
男「おっと、向こうの交差点で誰かが轢かれたらしい。大丈夫だろうか・・・119に電話しなければ」
<異世界転生ないないその2>
轢かれない
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467621084
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467621084
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/29(水)21:08:41.21
ID:SDGa6YJWo
吐いた。
今朝食べたパンどころか、昨晩食べた干し肉やサラダまでみごとにぶち撒けた。
試合直前になるといつもこうだ。
「あー……マジで試合出たくねえ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467202120
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/28(土)20:17:36.07
ID:yTMWqyvEo
― 魔王城 ―
剣魔将「これより四天王会議を行う」
理魔将「こうして四人で顔を突き合わせるのも、ずいぶん久しぶりのことですね」
竜魔将「ケッ、とっとと始めようぜ!」
剣魔将「……幻魔将は、まだ来ていないのか。相変わらずルーズな奴め」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464434255
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/12(火)20:30:50.71
ID:T8Inw9WHo
勇者「てやぁっ!」
ズバッ!
スライム「ピギャァァァ!」
勇者「すごいぞ! なんという切れ味だ!」
勇者「さすが鍛冶屋の町スミッスの職人が作り上げただけのことはある!」
勇者「皆さんも、剣を買うなら鍛冶屋の町スミッスの剣をどうぞ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468323050
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468323050

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/01/22(水)22:42:17.82
ID:T3jbN6oa0
? 山奥 ?
不死鳥「フンフ?ン」
不死鳥「まずは火を焚きます」
ボワァッ!
不死鳥「続いて、自分の肉をちぎります」
ブチィッ!
不死鳥「いってぇ??????????!!!」
不死鳥「ちょっとちぎりすぎたか……!?」
不死鳥「でもすぐに再生するので、安心です」シュウウ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2016/07/09(土)12:12:37.55
ID:flvO5Y2I0
===
「俺を弟子にしてくれ」と、押しかけて来るなり少年は言った。
「そいつは無理な話じゃよ」と、押しかけられた魔導士は言い切った。
 
「どうしてさ」と魔導士を睨み付けるようにして、勢いよく少年が詰め寄る。
 
「金ならあるぞ。ほらっ! 俺は金貨を沢山持っているんだ!」
 
 身なりのよい少年は、肩から下げていた上等な革であつらえられた鞄から、
 腹いっぱいに膨れた小銭入れを取り出してそう言った。
 
 そして金貨の入った袋は言葉通りに、少年が手を振る度にジャラジャラと、気持ちの良い音を部屋中に響かせた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468033957
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468033957
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/10/14(月)21:51:10.02
ID:bJa5mwjJ0
 モンスターは一般的に、凶暴で理性を持たないといわれているが、
 温和で知能が高いモンスターも決して少なくはない……。
 そのようなモンスターは、人里から離れた山や森林に集落を作り、
 独自の文化を築きながら静かに暮らしている……。
 こういった集落は世界各地に存在し、「モンスター村」と呼ばれる……。
─ モンスター村 ─
スライム「ふう、今日もいい木の実がいっぱい取れた!」プルンッ
オーク「おお、スライム! 精が出るな!」
スライム「母さんはあんまり動けないし、妹はまだ幼いし」
スライム「俺が頑張らないといけないからな!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C0BKTwNud6
2016/07/08(金)04:56:02.61
ID:Zc11CATT0
精霊「魔王を倒した暁には、一つだけ願いを叶えてあげましょう」
勇者「えっ、マジで!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467921362
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467921362
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/01/15(水)21:44:13.45
ID:J87uxY+h0
第一話『女騎士、飛ぶ』
? 警備兵詰所 ?
女騎士「警備というのも、ヒマなものだな」
オーク「まったくだ」
オーク「……そういや、さっき青年が差し入れに持ってきたオヤツがあったな。
    あれでも食おうかな」
女騎士「オヤツだと? 私もいただこう」
オーク「オイオイ、大丈夫か?」
女騎士「むろんだ! あとで食べた分運動すれば、太ることはない!」
オーク「グフフッ、オレは『太るぞ?』とは一言もいってないぜ?」
女騎士「キサマッ……」ギリッ…
オーク「そう睨むなよ。小麦粉揚げたのに、砂糖まぶしたスナック菓子だ。
    雑談のお供にゃピッタリだ」ガサガサ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)23:07:18.48
ID:zJnoMDvlo
 むかしむかしあるところにわがままな王様がいました。
 わがままな王様はとにかく気まぐれで、いつも自分勝手なことばかり言ってはみんなを困らせていました。
 例えばある時は……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467900438
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467900438
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/02/14(火)23:50:40.35ID:FNwdNktB0
母魔王「それは困ったものね」アラー
母魔王「一応私が魔王ではあるのだけれど」
母魔王「あなたみたいな子供が勇者として来るとは思わなかったわね」
母魔王「ちょっと、何で言わなかったの?」
側近「申し訳ありません。私の失策です」
母魔王「もう……」
子勇者「なに自分たちだけでぶつぶつ言ってるの?早く戦ってよ。じゃないと……」ウルッ
母魔王「ああ、わかったわ、わかったから勇者がみっともなく泣くのはやめなさい」
こんな感じだけどどうですか?
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/01/08(日)07:23:53.01
ID:r845RXSE0
魔王『いでよ!新たなる同胞よ!』
???『ん・・・ここは・・・』
魔王『ふはははは』
???『・・・?」
魔王『私は魔王!お前にこの世界での名を与えよう!」
???『え?』
魔王『お前の名は・・・』






続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/07/26(火)14:38:39.73
ID:NVFXW4AU0
男「エルフは頭がいいんだからわかってるだろ?」
男「お前は森で捕獲されて、オークションで奴隷として売られたんだ。で、それを俺が買った」
ダークエルフ「そんなこと認めるはずないじゃないですか。はやくこの鎖をはずしてください。それに、この首輪も……」
男「断る、お前には大金をつぎ込んだんだ。それなりのことはしてもらう」
ダークエルフ「ま、まさか、私の身体目当てなんですか!? 変態! 近寄らないでください!!!」
男「いや、貧乳には興味ないからな。メイドとして働いてもらう」
ダークエルフ「あぐっ!?」ぐさー
男「とりあえずまずはリビングの掃除からしてもらおうか」
ダークエルフ「絶対にあなたの言うことなんて聞きません!」
男(面倒な奴だな)
続きを読む

[ 閉じる ]
7:
2011/06/23(木)02:06:59.96
ID:LSQQycje0
民衆「陛下! 女王陛下万歳!」
臣下「……なき先王のご遺志を引き継がれ、非道なる魔王を暗殺、さらには残党軍との決戦を制された……陛下は英雄ですな」
女王「……英雄は私ではない」
臣下「勇者殿……でありますか?」
女王「彼こそが真の……」
臣下「愛国者、でありましたな。 しかし決戦で行方しれずになってからかれこれ10年……」
女王「……生きている、などとは申しておらぬ」
臣下「左様でございますか……ならばこそ、民草は勇者殿を神格化し、陛下を導き手たる英雄と見たのでございましょう」
女王「……」
臣下「しかし、不思議な縁ですな? 外をごらん下され」
女王「モニュメントか?」
臣下「世界大戦記念碑……勇者殿の名前はあそこに最初に刻まれておりますからな」
この作品は
お姫様「昔の話じゃない、そんなの……」スレ内の別作品です
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
2011/06/23(木)01:30:46.36
ID:mkURNKtVO
男「俺が魔界に残って、みんなが元の世界に戻るまでの時間稼ぎをする!」
戦士「男……」
男「大丈夫、必ず俺も帰るよ」
神官「約束ですよ?」
男「ああ。無事に帰ったらみんなでまた酒盛りしよう」
男「さあ、行くんだ、みんな!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)17:16:20.46
ID:QFCbbhQG0
???「それじゃ勝てんで」
軍師「誰だお前」
???「ワイか?ワイに名乗る名なんてないで……。ただ吹く風やで」
軍師「それでその風がなんで僕の策に口を出すんだ?」
風「何でも何もないわ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1493367380
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493367380
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/12/01(日)01:15:22.97
ID:pwm3gxoN0
? 魔王城 ?
魔王「いよいよ人間界侵攻の時が来たな」
側近「はっ……」
側近「あの緑豊かな大地を我らの手中に収めるのは、全魔族の悲願でありました」
魔王「うむ……この戦争、敗北は決して許されん」
魔王「ところで、魔王軍幹部“四天王”はどうしておる?」
側近「もちろん、準備は万全です」
側近「魔王様のご命令を今か今かと待ちわびている、といったところでございましょう」
魔王「ふむ」
魔王「四天王……ワシ自ら選りすぐった、魔族の中でも強大な力を持つ四人……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/01/02(日)17:30:00.60
ID:tlDmDG0f0
下級魔族「あ、あっしが……でやんすか?」
中級魔族「うむ。魔王様、直々の御指名だ」
下級魔族「あの……どういった御用なんでやしょう?」
中級魔族「知らぬ。私は貴様を連れて来いと命ぜられただけだ」
下級魔族「は、はあ……分かりやした」
中級魔族「では行くぞ」
続きを読む

[ 閉じる ]
7:
2010/11/20(土)21:59:41.97
ID:5VKwCgqEO
――――バァン!
勇者「魔王ッ!
   懺悔の時間は終わりだッ!」
少女「!」ビクッ
魔王「おっと?
   全く無粋な奴だなお前はいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも」
勇者「な、……なんだ、その女の子は?
   人質にでもするつもりかッ」
魔王「おいおいおいおい」
勇者「残念だったな!
   今更女の子1人でこの俺を止められるとでも思ったか?
   ここまで……一体何人の仲間を犠牲に……踏み越えて……ッ!!」
魔王「いいからちょっと落ち着けよ。な?
   まぁ落ち着けよ、ちょっと。
   人質じゃあねぇーよ。なー?」
少女「は……はい……」
魔王「私にお願いがあって、ここに来たんだよなー?」
少女「そうです……」
魔王「そーゆーわけなのよ。だからちょっと待っててねー」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/30(日)21:20:57
ID:XEwY5/mU
女神「最近よくそう考えるのです」
勇者「はあ……」
女神「人間とは苦しい時に祈りを捧げる生き物」
女神「平和な世の中が続くのは大変素晴らしいことなのですが」
女神「このままでは私への信仰心も薄れていくばかり」
女神「誰も私に祈らなくなった時、私はどうなるのか……」
女神「そう考えると不安で夜も眠れず、食事も喉を通らないのです」
勇者「あ、これ今回の貢物の……ブドウらしいです」
女神「……」
女神「そう考えると不安で夜も眠れないのです」モグモグ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/27(土)01:20:47.23
ID:bYZ6+Juuo
?東闘技場?
ワァァ… ワァァ…
剣士「……来い」
戦士「だああああっ!」ダッ
実況『戦士、猛然と斬りかかる!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472228446
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472228446
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/01(水)19:56:55
ID:o7eFcNUU
勇者「呼びましたか? 女神様」
女神「はい! ついにあなたの剣が完成したのです!」
女神「私が自ら部屋に閉じこもり……」
女神「莫大な時間を掛け……」
女神「一切の妥協なく出来上がったのがこれです!」
女神「武器としてはもちろん、芸術品としても世界一だと保証しますよ!」
女神「この剣を前にすれば魔王もたじろぐことでしょう!」
勇者「あ、あの……女神様……」
勇者「魔王はもう倒しましたが……」
続きを読む

[ 閉じる ]
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/11/04(金)11:27:47.55
ID:Yeduoqw40
団長「今日我が騎士団に配属されたグールだ。よろしくしてやってくれ」
グール「アー」
女騎士「ま、魔物ではないか! しかも特に醜悪な部類の……。何故このような物を神聖な騎士団に?」
団長「人手が足りなくてな。苦肉の策だ。おまえにはこのグールの教育係を務めてもらう」
女騎士「なっ!? い、嫌だ! 断る!」
団長「団長命令だ」
女騎士「う……」
団長「雑用を一通り覚えさせたら剣の使い方も教えてやってくれ。頼んだぞ」
女騎士「……くそっ、なんでわたしがこんな目に……」
グール「アー」
女騎士「寄るなっ! 臭い! 醜い!」
グール「アー……」シュン
女騎士「……騎士団のため、そして命令ならば仕方ない。びしびししごいてやるから覚悟しろよ」
グール「アー」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/30(火)17:18:28
ID:37ITTZU6
女神「伝説の剣は流動体を含めあらゆるものを真っ二つにでき」
女神「伝説の盾はあらゆる刃、魔法を通しません」
勇者「……」
女神「勇者よ、この剣と盾をあなたに授けます」
女神「これを使い、必ずや魔王を討ち倒すのです!」
勇者「あの……一つ質問が」
女神「なんでしょうか?」
勇者「伝説の剣で伝説の盾を斬ろうとするとどうなるのでしょうか?」
女神「!!」
女神「あわわ……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/10/31(日)18:43:49.56
ID:+Ce2yGMt0
母「おきなさい おきなさい ごくつぶしの ゆうすけ や」
勇者「なに……勝手に部屋入ってくんなったじゃん」
母「きょうは とても たいせつなひ。 ゆうすけ が はじめて おしろに
いくひ だったでしょ。
このひのために おまえを ゆうかんな おとこのこ として そだてようと
おもったけれど ニート になって しまって なさけないわ」
勇者「お城? 行きたくねーし。
あーもう、うるせえから。出てってくれる?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2016/11/05(土)21:08:11.56
ID:niJzhmv60
*「お兄ちゃん おはよう はやく おきて! きょうは いい天気よ!」
いもうとの元気な声で目をさました。
ふわふわしたあたまをなでるとうれしそうなかおで ボクを見ている。
ボクも なんだかうれしくなった。
きょうは おうさまに 謁見する日だ。
準備をすませて お城に いこう!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478347691
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478347691
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2016/11/02(水)01:39:58.96
ID:kgAXXMlPo
兵士A「こ、これは……ッ!」
兵士B「ああああ……ッ!」
兵士C「闇魔術師様、あなたに仕えます……」
闇魔術師「フハハハハハ……!」
闇魔術師「我が黒き雷を喰らった者は、みな下僕となるのだ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478018398
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478018398

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。