SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ファンタジー SS
タグ一覧の表示
<<
2017年05月
>>
17件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
元スレ
全てのレス
1:
◆CItYBDS.l2
:2017/05/05(金)20:03:38.16:
App4Bbluo
勇者「・・・ん?」
戦士「何言ってんだこいつ」
僧侶「どうしたの?お腹すいたの魔法使い?」
魔法使い「いや、そうではない」
魔法使い「魔王討伐のさなか、私は一つの答えを見つけたのだ」
勇者「ほう・・・?」
戦士「何言ってんだこいつ」
僧侶「答え?具体的に何を見つけたの?」
魔法使い「僧侶、あなたの回復魔法。最近、回復力が落ちてない?」
僧侶「む・・・たしかに」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/14(日)10:48:41.99:
H0UYO+1aO
その日、小さな村で、ある女性があたたかい命を生みました。
小さな小さな女の子を生みました。
女の子は、輝く紋章をその拳に宿していました。
父親が言います。
我が娘に、紋章が宿った!
父親は大喜びです。
母親が言いました。
どうして私の子どもなの!
母親は哀しみました。
古くから村では、100年に一度、勇者を受け継ぐ子どもが誕生すると言われていました。
父親が娘を抱き上げ、言います。
村の長老に正規の焼き印を捺してもらわないといけないよ。
母親は首を振ります。
女の子の手に焼き印だなんて、とんでもない。
母親は娘が勇者になるのは反対でした。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
◆Ks1JsTemxeE/
:2017/04/14(金)09:29:08.51:
4428g3c50
魔王「えーーーー!?」
魔王「い、今から? 今からボクが魔王?」
女側近「さようでございます。貴方は先代魔王様のご子息」
魔王「いやいや……何かの間違いでしょ?」
女側近「間違いではありません。やはりご存知なかったのですね」
魔王「え? ボクの父親は昔死んだって母さんが…」
女側近「おそらく……下級魔族と関係を持った先代魔王様は、その事実を隠蔽したのでしょう」
魔王「え、先代魔王様は……今どちらに?」
女側近「お亡くなりになりました。ですので、貴方を迎えに来たのです」
魔王「……」
女側近「貴方がこの魔界を統一する魔王です」
魔王「ええええぇぇ……」

2:
◆Ks1JsTemxeE/
:2017/04/14(金)09:31:38.55:
4428g3c50
魔王(ボクは魔界の冥都・最下層に住む普通の魔族……弱いし、魔法も使えない。急に“魔王”になるって言われても)
女側近「では魔王様。城へご案内致します」
魔王「ちょ、ちょっと待って!」
女側近「はい?」
魔王「まだ状況が掴めてない……質問していい?」
女側近「どうぞ」
魔王「ボクが“魔王”ってことは、ボクがこの魔界で一番偉いの?」
女側近「その通りです」
魔王「ボク……背も低いし、ヒョロヒョロで、どう見ても“魔王”には見えないよ」
女側近「先代魔王様の遺言で息子である貴方が次期魔王です。魔王様の命令は絶対です」
魔王「キミも何でも命令聞くの?」
女側近「はい」
魔王「ボクが服を脱げって言ったら脱ぐの?」
女側近「かしこまりました」ヌギヌギ……
魔王「わ、わっ、いやいや! だ、ダイジョウブです…」
魔王(こんな美人で巨乳なお姉さんのおっぱいが見れちゃう…)
女側近「私が夜のお供をすることも出来ますし、城には専属のサキュバスも沢山おります」
魔王(ゴクリ……)

3:
◆Ks1JsTemxeE/
:2017/04/14(金)09:32:24.12
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
兵士「勇者の為に死にたくねぇ」
女騎士「こんな勇者についていけねぇ」
勇者「魔王倒したらやることねぇ」
勇者「魔王を捕まえたが殺さねぇ」
魔王「ボクに魔王なんて出来るわけねぇ」

元スレ
全てのレス
1:
◆Ks1JsTemxeE/
:2017/05/02(火)08:39:23.44:
b3DPeKeTO
 勇者の目の前には魔王。
 天上からロープで両手を縛り吊るされている。意識はない。
魔王「……zzz」
勇者「ここまでは俺っちのシナリオ通り……」
女賢者「本当に魔王を捕らえちゃうなんて、びっくりだわ」
勇者「うにゃ、上手く行き過ぎて怖いくらいだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連SS
勇者・魔王『彼女ほぴぃぃいいいい!!!!』
魔王「よう、彼女出来たか?」勇者「そういうてめえはお妃ゲットできたのか?」
魔王「和平会議」勇者「イン酒場!」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/17(水)07:37:56.16:
oAvqJiXgO
勇者・魔王『ゴクゴクゴク』
勇者・魔王『ぷはーっ!』
勇者・魔王『おかわり!』
マスター「あいよ」
魔王「だいたいなあ、いくらお堅い人間どもがいくらお堅い顔を並べてお堅い頭を使ったって和平なんか進むわけないんだよ」
勇者「そうだそうだ、平和に必要なのは酒と友だよ」
マスター「そうかそうか。で、何が言いたいんだ?酔っ払いども」
勇者・魔王『今日の飲みは和平会議だから経費で落とす!領収書切ってくれ!』
勇者「宛名はうちの国王に!」
魔王「宛名は魔王城総務課に!」
マスター「そんなことしなくても無駄に金持ってるだろてめえら!」
魔王「最近側近に小遣い減らされたのだ!」
マスター「ちっせえ!」
勇者「国王の野郎姫様を嫁によこせっつったら断りやがった!」
マスター「ただの逆恨みかよ!」
勇者「あんな国負債で潰してやる!!」
マスター「どんだけ飲む気だ!この店も潰れるわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/17(水)19:23:55.88:
NeHqYmwC0
勇者「行くぞみんな!」
水の四天王「防御と回復は任せて勇者!」
風の四天王「私の拳、あなたにかわせるかしら?」
土の四天王「いやー炎とかマジで死ぬんだけど俺、特効よ?まぁすぐに復活できるけど」
勇者「土の四天王は無理をするな!風の四天王!僕たちで倒すつもりでいくぞ!」
風の四天王「うん勇者」
勇者「いくぞ!」
火の四天王「待ってちょっと待って」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/16(火)21:02:51.751:
FWMUjn6i0.net
主人公「えっ……!?そ、そうなんですか!?」
姫「はい……私達の世界からあなた達の世界へ溢れ出たモンスターを倒すにはこの世界の勇者であるあなたと私達の力が必要……」
主人公「それは聞きましたし、この一ヶ月一緒に戦って来ましたからね」
魔女「だけど、もう魔力が無くなってきたのよ……」
主人公「だからって選ばれし者……つまり俺の精液が必要だなんて……!」
男子生徒「くっそー!すけー羨ましいぜ!」
女子生徒「エロゲかよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆M7hSLIKnTI
:2016/11/18(金)10:46:00:
10ask4Xc
「セクサロイド?お前が?」
「そうじゃ、おかしいか?」
怪訝な表情を浮かべる少年に、少女の姿をしたロボットが歩み寄る。
身長はなんとか140cmあるくらい、そのボディには男性の本能を刺激するほど目立った起伏は無い。
顔立ちも普通の少女と思えば充分に可憐だと言えるが、モデルのような絶世の美女というわけでもなかった。
人工的に造られるロボット、それも性欲の捌け口となるべきセクサロイドなら『顔も身体も非の打ちどころが無い美人』に仕立てるのが定石だろう。
少年はスラムで暮らす貧しい身。
セクサロイドを購入する金も、それを集めた娼館に行く事もない。
彼は仲間と手分けをして『最近現れる縄張りを荒らすチビ』を探すために廃倉庫地区へと入り、この妙な少女と遭遇した──

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/04/10(日)14:08:27.10:
AWTCGBvho

 白い部屋だった。
 純白とはまるで遠い埃っぽい白。
 簡易ベッドをなんとか押し込めたような一室。
 その狭い部屋で、少女が一人膝を抱えていた。
 やせぎすで短い髪はぼさぼさだ。
 とても健康とは言いがたく顔色も悪い
 とはいえ表情までが暗いかというとそうでもない。
「……」
 ただ、虚空を見上げ、何かを考えているようだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
勇者・魔王『彼女ほぴぃぃいいいい!!!!』
魔王「よう、彼女出来たか?」勇者「そういうてめえはお妃ゲットできたのか?」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/09(火)21:36:55.09:
KC6uqur/O
魔界の酒場
魔王「こんな暗い顔で酒場に現れた時点で察してほしいものだ」
勇者「はっはっは、やーい非モテ魔王」
魔王「貴様に言われたくわないわ非モテ勇者!」
勇者「そんな哀れな二人で今日も乾杯だぜ。この場末の酒場でな!」
魔王のグラスにワインを注ぐ
魔王「汚い場末の酒場だが美味さと品揃えは絶品だぞ。いくら古臭くて汚い酒場でもな」ゴク
マスター「割高にすんぞてめえら」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/08(月)22:26:19.507:
0tg7FbJ70.net
剣士「大きくはないが他より装丁がしっかりしてる、希少品でも入ってるのか?」
女剣士「高く売れる品だから箱にもこだわったらしい」
剣士「あんま意味ないだろうに、で中身は?」
女「ノジュ鉱石というものらしい」
剣士「ああ、あの術に耐性があるっていう」
術士「魔獣が来ました!数は3!」
女剣士「来たか、出るぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/06(土)01:41:47.81:
6C3hvMERo
とあるジムにて――
トレーナー「ふうむ、このところ入会者が増えんなぁ……」
トレーナー「うちのジムの知名度を上げる方法、何かないものか……」
格闘家「だったらこういうのはどうでしょう?」
格闘家「インターネット上で、俺が挑戦者を募集するんですよ」
格闘家「――で、バッタバッタと挑戦者を倒せば、入会希望者が増えるって寸法です」
トレーナー「効果はありそうだな。しかし……勝てるのか?」
格闘家「これでも俺はプロですよ?」
格闘家「募集条件をプロ格闘家じゃない素人、にすればいいんです」
格闘家「さすがに素人には負けませんからね」
トレーナー「なるほど……よし、やってみるか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/05(金)21:12:29.74ID:buLqnp4l0
団長「レジェフェスじゃ――ッッ!!!!!!!」
ビィ「イエ―――イ!!!」
ルリア「うわぁ――――い♪」
団長「野郎共準備はできてるか―――ッ!!」
ビィ&ルリア『お―――っ♪』
団長「SSRを絶対引くぞ―――ッッッ!!!!」
ビィ&ルリア『お――――――っ♪』
リーシャ「な、何なのですかこのテンションは………?」
カリオストロ「ククク、今回のフェスが団長にとっての初のレジェフェスだからなぁ?。だから期待を胸にワクワクしてんだろうよ」
カリオストロ「それに今回はこの超絶美少女錬金術師であるオレ様がメインのフェスだ」
カリオストロ「心を昂らせるなって方が無理な話だぜ。ククククク♪」
リーシャ「な、なるほど………事情は把握しました」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/04(木)22:21:22.48:
qHRNovIOO
勇者「え?魔王?」
魔王「…おお、誰かと思えば勇者じゃないか。調子はどうだ?」
勇者「こんな場末の酒場にいる時点で察してくれよ…」グビグビ
魔王「お互い同じ目的か」ドポドポ、ゴクゴク
勇者「樽一杯飲むかバケモノめ」
魔王「魔界の酒場で飲んだくれている奴にそんな暴言言われたか無いわい。というか何故いる」
勇者「流れ流れてこんなところにな」
魔王「何をどうしてそうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2014/09/02(火)00:07:21.89:
S1GzIu+g0.net
勇者「つーわけでうーっす」
魔王「来るの早いなー」
勇者「そっちこそ、復活するの早いって」
魔王「今回は我慢した方だ」
勇者「そっか」
魔王「あー…家来る?」
勇者「うん。いくいく」
魔王「今回はどのくらい泊まる予定?」
勇者「…一週間かね」
魔王「えー早いなー」
勇者「すまん」
魔王「まあいいよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/02(火)19:17:22.47:
cyRuBHSYo
玉座に腰かける国王の前で、ひざまずく勇者。
「勇者よ、よく来てくれた」
「はっ」
「おぬしも知っておろうが、先日の魔王軍の攻撃で我が国の街が多大なる被害を受けた。
 このような蛮行は断じて許されることではない」
「おっしゃる通りです」
「勇者よ、魔王を倒してくれ。武器はこちらで用意しておる」
「分かりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/01/03(火)01:51:04.20ID:dyRzMHaO0
ヴィーラ「お姉さま!今日は良い天気ですね!どうですか、一緒にお買い物など……」
カタリナ「ん?ああ、すまない。今日はファラに剣の稽古を頼まれていてな」
ヴィーラ「そ、そうですか……ファラ……さんに……」ギリ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。