SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ポケモンSS
タグ一覧の表示
<<
2019年02月
>>
14件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
2:
◆WODiPzWX8U2019/02/06(水)22:55:02.72
ID:+v4fWTGX0
ポケモンHGSSの男主人公、ゴールドとジムリーダー、イブキのssです
時系列がぶっ飛んでいますが、ネタが降ってきたので書きました
二人が付き合い始めてからしばらく経ったころの話
独自設定の塊だけど、情報足りてないし多少はね?
前作↓
【ポケモンhgss】イブキ「ありがとう」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549887949/
1:
◆Giu6rR0Y.o
2019/02/11(月)21:25:50.06ID:oyRduWMUo
校舎裏
サトシ「え?」
ピカチュウ「ピカー」
スイレン「そ、その…このチョコに込めたの…!私のゼンリョクのキモチ!」ドキドキ
スイレン「……だから…受け取ってほしい…サトシに…」ドキドキ
サトシ「スイレン…」


2:
◆Giu6rR0Y.o
2019/02/11(月)21:42:11.68ID:oyRduWMU0
サトシ「へへっ、サンキュー!スイレン!」
スイレン「う、うん!////」コクッ
サトシ「あけてもいい?」
スイレン「いいよ!」ニコッ
サトシ「やったー!えーっと……」ゴソゴソ
サトシ「おっ!ピカチュウの形したチョコじゃん!」
ピカチュウ「ピカー!」
スイレン「そ、その…頑張って作ったの!サトシのために!」ドキドキ
スイレン「よ、良かったら…食べてほしい…」ドキドキ
サトシ「マジ?じゃあ……いただきまーす!」パクッ
サトシ「……んー…」モグモグ
スイレン「ど、どう?」ドキドキ
オシャマリ「シャリマー」ドキドキ
サトシ「うまい!すっげーうまいよスイレン!」
ピカチュウ「ピカァ!」
スイレン「よ、良かった…」ホッ
サトシ「……これならすぐにでも嫁にこれるな…」
スイレン「……え?」ピタッ
スイレン「あ、あの…サトシ…い、今なんて…」ドキドキ
サトシ「俺と結婚してくれ!スイレン!」キリッ
スイレン「えぇ!?け、結婚…////」ボフン
サトシ「……ダメかな?」
スイレン「え、えと…その…////」ドキドキ
スイレン「……わ、私でよければ…喜んで!////」ポッ
サトシ「やったー!スイレン、ゲットだぜ!!」
ピカチュウ「チュウ!」パチパチパチ
オシャマリ「シャリー」パチパチパチ
スイレン(サトシと結婚…)ドキドキ
スイレン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Giu6rR0Y.o2019/01/29(火)21:19:55.39
ID:3wVBxXJuo
サトシがポケモンスクールを卒業してから15年後
カントー
マサラタウン
スイレン「え?」ピタッ
サトシ「スイレンが作るご飯は相変わらず美味いなー!ピカチュウ?」モグモグ
ピカチュウ「ピカァ!」モグモグ
ナギサ「ブイッ!」モグモグ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆WODiPzWX8U2019/02/01(金)01:16:13.68
ID:Qn8BAPpRO
初投稿
短いです
口調崩壊、ゲームシステム無視
主人公の名前はゴールドです
年齢差……?そんなものは知らんな。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549437657/
1:
◆WODiPzWX8U
2019/02/06(水)16:20:57.55ID:B11zjxpVO
夜になったら投下します

2:
◆WODiPzWX8U
2019/02/06(水)22:55:02.72ID:+v4fWTGX0
ポケモンHGSSの男主人公、ゴールドとジムリーダー、イブキのssです
時系列がぶっ飛んでいますが、ネタが降ってきたので書きました
二人が付き合い始めてからしばらく経ったころの話
独自設定の塊だけど、情報足りてないし多少はね?
前作↓
【ポケモンhgss】イブキ「ありがとう」
あらすじ:イブキとゴールドが付き合い始めた。
3:
◆WODiPzWX8U
2019/02/06(水)22:56:51.05ID:+v4fWTGX0
【コガネシティ】
ゴールド(今日は数少ないジムの休業日)
ゴールド(それを利用して、ぼくとイブキはコガネ百貨店を訪れていた)
ゴールド「買い物はこれで全部?」
イブキ「まだあるわ。とりあえず、フスベに戻りましょ」
ゴールド「わかった」
ゴールド「ボーマンダ、チルタリス!そらをとぶ!」
ボーマンダ「ギャーオ」バサッバサッ
チルタリス「ピギョオ!」バサバサ
4:
◆WODiPzWX8U
2019/02/06(水)22:58:28.43ID:+v4fWTGX0
【フスベシティ】
バサッ……バサ……ズン……
ゴールド「ありがとう、ボーマンダ。もどれ!」
イブキ「チルタリスも、ありがとう」
ゴールド「それで、残りの買い物は?」
イブキ「新しいマントが必要なの」
ゴールド「言われてみれば、少しくたびれていた気がするね」
イブキ「普段着ならいいけれど、ジムで羽織るものがボロボロだったら、ジムリーダーの沽券に関わるわ」
ゴールド「確かに……」
イブキ「あなたに選んで欲しいのだけど……お願いできるかしら?」
ゴールド「ぼくで良ければ」
イブキ「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548764394/
1:
◆Giu6rR0Y.o
2019/01/29(火)21:19:55.39ID:3wVBxXJuo
サトシがポケモンスクールを卒業してから15年後
カントー
マサラタウン
スイレン「え?」ピタッ
サトシ「スイレンが作るご飯は相変わらず美味いなー!ピカチュウ?」モグモグ
ピカチュウ「ピカァ!」モグモグ
ナギサ「ブイッ!」モグモグ


2:
◆Giu6rR0Y.o
2019/01/29(火)21:33:06.57ID:3wVBxXJu0
スイレン「あ、あの…サトシ…今なんて……」
サトシ「ん?いや、スイレン最近お腹出てきたんじゃないかなーっと思ってさ」モグモグ
スイレン「お腹……」
ハナコ「サトシ!」
サトシ「」ビクッ
サトシ「な、なんだよママ…急に大声出して…」
ハナコ「なんだよじゃないわよ!またあなたはそんなデリカシーの無いことを……」
ハナコ「スイレンちゃんに謝りなさい!」バンッ
スイレン「お義母さん……」
ハナコ「スイレンちゃんいっつも私やサトシの為に頑張って…」チラッ
スイレン「い、いいんですお義母さん!私、気にしてませんから!」ボヨンボヨン
ハナコ(あら?確かに言われてみたらお腹がボヨンボヨンになってるわね……)
ハナコ「…………私…スイレンちゃんがいっつも美味しそうにご飯大盛りを食べてる姿見るの好きよ?」ニコッ
スイレン「え?」
ハナコ「良かったわねサトシ!健康的なお嫁さんを貰えて!サトシはカントー1の幸せ者よ」ニコッ
サトシ「へへへ」
ピカチュウ「ピカァ!」
3:
◆Giu6rR0Y.o
2019/01/29(火)21:48:50.44ID:3wVBxXJu0
スイレン「あ、あの……ちょ…」
サトシ「スイレン!マジな話さ、それビール腹ってやつじゃないか?」
スイレン「ビール腹……」
サトシ「ほら!スイレン毎週週に一回はここでカスミと酒盛りするじゃん?」
スイレン「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548951373/
1:
◆WODiPzWX8U
2019/02/01(金)01:16:13.68ID:Qn8BAPpRO
初投稿
短いです
口調崩壊、ゲームシステム無視
主人公の名前はゴールドです
年齢差……?そんなものは知らんな。

2:
◆WODiPzWX8U
2019/02/01(金)01:37:24.09ID:ass8TNog0
【りゅうのあな】
ピチョン……ピチョン……
長老「……」
ゴールド「……」
ジョウト、カントー両地方を制覇したのち、ゴールドと彼のポケモン達は、度々りゅうのあなを訪れ、瞑想することが習慣となっていた
長老「……」カッ
長老「……今日はここまでとしよう」
ゴールド「……はい」
ゴールド「もどれ!ハッサム!メガニウム!」
3:
◆WODiPzWX8U
2019/02/01(金)01:38:09.92ID:ass8TNog0
長老「ここのところは毎日のように来ておるのう」
ゴールド「……ここに来れば、じぶんを鎮めることができますから」
長老「にもかかわらず、最近のおぬしには、心の乱れがある……」
ゴールド「……っ」
長老「自分でも分かっておるようじゃな」
長老「ここで修練を積むのみが方法ではないぞ。一人で考え込んでみたり、だれかと話してみる時間も大切じゃ」
長老「またいつでも来なさい」
長老「わしはいつでもおぬしの力になる」
ゴールド「……ありがとうございました」ペコ
ゴールド「行こう、ヌオー。なみのり!」
ザバァ……

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1407338324/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/07(木)00:18:44ID:TJO0OaOw
セレナ「ええええっ!? な、なに言い出すのサトシー!」///
シトロン「そ、そうですよ! 急に! セレナやユリーカもいるんですよ!?」
ユリーカ「うーん、でもデデンネと一緒にはだかんぼもいいかも!」
デデンネ「でんね♪」
シトロン「えええええ」
セレナ「さ、サトシ、でも……きゃあっ!」
サトシ「みんなもほら。俺達、ポケモンと一緒に仲良く生きていくためには自然のままにするのが良いと思うんだ」ヌギヌギ
セレナ「う、うううう、わかったわ……こうなったらやるわよ!」モー!
シトロン「うう、僕もやらざるを得ない感じに……ってユリーカ脱いでる!!」ガーン
ユリーカ「?♪」ヌギヌギ

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/08/07(木)00:24:04ID:TJO0OaOw
シトロン「うう?、妹にだけこんな事をさせるわけに行きませんし……わかりました。こんな事もあろうかと作っておいた、どこでも洗濯出来る装置、どこでも洗濯機をつかいましょう! 折角ですからここに脱いだものを入れてください。ついでですから、着替えとかもこれで徹底的に洗いましょう!」
セレナ「う、逃げ場なくなりそう……わ、わかったわよ! や、やればいいんでしょ!」
サトシ「おう、皆もその気になってくれて嬉しいぜ!」
ピカチュウ「ぴーか」
ガタンゴトンゴボォオオオ……
セレナ「ううぅー恥ずかしい! 帽子意外なにもつけずスッポンポンだなんて……」
シトロン「流石に恥ずかしいですね」ススッ
サトシ「おいシトロン、前とか隠すなよ。ポケモンは前なんて隠さないぞ!」
セレナ「ぐ……そ、そうよ! 全部曝け出さないとポケモンの気持ちになったなんて言えないわ! ほらみてみんな、私はポケモンと同じですっぽんぽん! せ?れせれれ?♪」ピチピチピチ
サトシ「……えっ」
セレナ(さ、サトシ、その反応!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆V7Lv5KATKg2019/01/15(火)19:00:22.87
ID:Lu7ZEYHlo
むかしむかし
アローラちほうというところに
とてもなかのいいポケモン博士の夫婦がくらしていました


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547546422/
1:
◆V7Lv5KATKg
2019/01/15(火)19:00:22.87ID:Lu7ZEYHlo
むかしむかし
アローラちほうというところに
とてもなかのいいポケモン博士の夫婦がくらしていました


2:
◆V7Lv5KATKg
2019/01/15(火)19:07:37.91ID:Lu7ZEYHl0
ククイ博士は山へ素手でしばかりに
ククイ「えんじょーい!!」スパパパパ
バーネット博士は川へ洗濯にいきました
バーネット「ククイくんったら、また服をこんなに汚しちゃって」バチャバチャ
バーネット「頑張ってる証拠ね?」ウフフフ
すると川からどんぶらこどんぶらこと
バーネット「う、嘘でしょ!?」
巨大ポニ大根「」ドンブラコードンブラコー
見たこともない巨大なポニ大根が流れてきました
バーネット「ラッキー!今夜はご馳走ね!」ジャボジャボ
3:
◆V7Lv5KATKg
2019/01/15(火)19:19:24.96ID:Lu7ZEYHl0
ククイ・バーネット夫妻の家
巨大ポニ大根「」
ドーン
ククイ「おいおいバーネット。こんな大きなポニ大根、どうしたんだ?」
バーネット「ウフフ、お洗濯してる時に川から流れてきたから拾ったのよ」
バーネット「ククイくんも好きでしょ?ポニ大根」
ククイ「ま、まぁ…好きだが…」
バーネット「だったら期待してて?今夜はご馳走よ!」
ククイ「あ、ああ……」
バーネット博士がポニ大根を調理しようとし、ポニ大根に包丁をいれようとしたその時
パカッ
ククイ「おいおい…」
バーネット「嘘でしょ…?」
ハプウ「のじゃー!のじゃー!」オンギャー
ポニ大根の中から元気な女の子の赤ちゃんが出てきました
4:
◆V7Lv5KATKg
2019/01/15(火)19:28:35.28ID:k0El4ri9O
バーネット「すごい……奇跡よ…」スッ
ハプ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p25DcWXHRg2019/01/01(火)17:02:28.43
ID:yYMP9r2No
???
オキテリーリエ……
リーリエ(……頭の中で誰かの声が響いてる……)
オキテ……
リーリエ(……もう朝なんですか?今日はスクールがお休みですし、もう少し寝かせ……)ゴシゴシ
リーリエ「……うーん…」ムクリ
リーリエ「…………え?」パチクリ


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1409767286/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/04(木)03:01:26ID:COPebpXo
ボーマンダ「ワイ龍星群使えるやろ」
男「せやな」
ボーマンダ「でも、影分身したりちいさくなった相手には全然当てられへんやん」
男「そらぁ回避率を上げる技やからな」
ボーマンダ「しゃーないんか?」
男「しゃーないけど……出来れば当てて欲しいなぁ」
ボーマンダ「ワイ特殊型やん」
男「まぁな。お前はダブルトリプル向きや」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/04(木)03:03:42ID:COPebpXo
ボーマンダ「ほうか」
男「そうや」
ボーマンダ「しかしなマスター」
男「まだあるんか?」
ボーマンダ「ワイこの前見たわ」
男「何を?」
ボーマンダ「マスターが最大限回避率上げたドーブルにハイパーボール当てたところ」
男「偶然や」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/04(木)03:06:02ID:COPebpXo
ボーマンダ「んなわけないで 何度も当ててたやんか」
男「……ドーブルの技覚えとるか?」
ボーマンダ「え?」
男「技よ技 何で回避率上げてたん?」
ボーマンダ「……わからん。ちょっと呼んでくるわ」
男「あれはな小さくなるや」
ボーマンダ「小さくなるか」
男「せや」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/04(木)03:10:01ID:COPebpXo
男「最大限まで小さくなるとホントちっこくなるからな ボールをポーンと投げても当たるや」
ボーマンダ「そうなんか」
男「せやで」
ボーマンダ「じゃあマスター」
男「なんや」
ボーマンダ「小さくなってもワイの龍星群当たらんのはなんでや?」
男「そら龍星群っちゅうのは天から隕石を落とす技やろ」
ボーマンダ「せや」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1410925468/
1:

2014/09/17(水)12:44:28ID:1o5PFcHg
サモハン「キンポー!」パシュ
ファイヤー「…」
サモハン「…」
サトシ「…」
サモハン「いやいやいやいや俺には無理だよ!あれ見てみろよ!?あとあっつい!」
サトシ「いや見てるけど」
ファイヤー「…」
サモハン「本当に?見えてる?ほーらほらあのデカブツだよ?考えてもみろよこっちは唯のデブ、なぁ?無理だろぉ?」

2:

2014/09/17(水)12:45:47ID:uc7He.7Q
サトシ「サモハンの方がレベルは20高いんだけど…」
サモハン「よーしおいこのデカブツ野郎が!見てくれでビビらせやがって俺をコケにしてくれたな!上海一と謳われた俺のクンフーで二度と偉そうな態度とれねぇようにしてやるぞ!?」
ファイヤー「…」
サモハン「おらどうした!?かかってこいよ!?」
サトシ「まぁ種族値が10倍近く違うからレベル意味無いけど…」
サモハン「なーんてね?貴方様の御高名は中国全土に知れ渡っておりますから、あっあっ勿論先程の私めの言葉は戯れですので本気にしないでくださいましね?」
ファイヤー「…」
サモハン「それと少しばかり後ろを向きますのでそのままでお待ちください…急に襲ったりはしないでくださいね?ではでは」クルッ
サトシ「…」
3:

2014/09/17(水)12:47:00ID:7hb7N0ec
サモハン「お前はアホかよ!?ここに詰まってるのは麺粥かなんかか!?レベル関係ないほど差があるなら何で俺を呼んだんだよ!?」
サトシ「いや特に…」
サモハン「ないのか!?意味が!?勝ちたいんじゃないのかよ!餌やりじゃねぇんだぞ!目の前に肉団子転がしてさぁ負けてくださいって馬鹿か!喰われたくねぇよ!!」
サトシ「勝たないよ?」
サモハン「勝たないのかよ!じゃあ対峙するなよ!……あ、ちょっと待って」クルッ
サモハン「もう少々お待ちくださいましねー」
ファイヤー「…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546329748/
1:
◆p25DcWXHRg
2019/01/01(火)17:02:28.43ID:yYMP9r2No
???
オキテリーリエ……
リーリエ(……頭の中で誰かの声が響いてる……)
オキテ……
リーリエ(……もう朝なんですか?今日はスクールがお休みですし、もう少し寝かせ……)ゴシゴシ
リーリエ「……うーん…」ムクリ
リーリエ「…………え?」パチクリ

2:
◆p25DcWXHRg
2019/01/01(火)17:11:38.93ID:yYMP9r2N0
リーリエ「……ここは…?お花畑?」
ヒュオオ…
リーリエ「……確か私は家で寝ていたハズ……何故お花畑に?」ウーン
リーリエ「……見たところ周り一面黄色いお花が敷き詰められていますね?これは……百合の花?ですか?」ヒョイッ
リーリエ「……うぅ…どちらにせよ気味がわるいです…悪い夢なら早く醒めて……!」ブルッ
ヒュオオ…
リーリエ「……と、とにかくただ待ってずっと立っていたって始まりません!誰かいないか探してみないと!」グッ
3:
◆p25DcWXHRg
2019/01/01(火)17:22:08.76ID:yYMP9r2N0
リーリエ「誰かー!誰かいませんかー!」キョロキョロ
シーン……
リーリエ「……返事がない……じゃあ…私はこの不気味な世界で一人きり…!?」ブルッ
リーリエ「うぅ……怖いです……誰か助けてよ……!会いたいよ…シロン…お母様…お兄様……!」グスッ
オーイ
リーリエ「!え……?」ピクッ
リーリエ「い、今人の声が……」ドキドキ
オーイ
タッタッタ
サトシ「おっ!やっぱりリーリエだったぜ!」
スイレン「リーリエもこのよくわかんない世界に……」
リーリエ「サトシ!スイレン!」
4:
◆p25DcWXHRg
2019/01/01(火)17:35:45.58ID:yYMP9r2N0
リーリエ「あ、あの!何故二人がここに!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。