SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ポケモンSS
タグ一覧の表示
<<
2018年11月
>>
64件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
◆BCoBhAeJ9g2018/10/28(日)19:50:11.69
ID:ico1ERd5O
サトシ「え?」
ピカチュウ「ピカ?」
アセロラ「うふふ♪」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541250287/
1:
◆pipouKOeeU
2018/11/03(土)22:04:48.27ID:fId5+qSuo
サトシ「すっげードリンク?」
ピカチュウ「ピカ?」
ロトム図鑑「これロト!」スッ
サトシ「これは……」ヒョイ
サトシ「燃焼系"アミノ式"?」


2:
◆pipouKOeeU
2018/11/03(土)22:14:18.48ID:fId5+qSu0
ロトム図鑑「本によると、このドリンクには人間やポケモンの秘めたるパワーを引き出す…」
サトシ「ひ、秘めたるパワーだって!?すっげー!」ワクワク
ピカチュウ「ピカピ」クイクイ
サトシ「……っと、そうだったな。スイレンと朝バルーンの特訓があるんだった…」
サトシ「……遅れたらスイレン、オニゴーリに進化しちゃうからな…」ハハハ
サトシ「……って訳でロトム。このドリンクは帰ってきてから…」
ロトム図鑑「サトシ!試しに飲んで登校してみればいいロト」
サトシ「!」
3:
◆pipouKOeeU
2018/11/03(土)22:20:03.25ID:fId5+qSu0
サトシ(秘めたるパワーか…)ゴクリ
サトシ「よっしゃー!」ゴクゴク
ピカチュウ「ピカピ!」
サトシ「………………」キュポン
ロトム図鑑「体の様子はどうロトサトシ?」
サトシ「な、なんか体の奥底から熱く……」ウズウズ
ロトム図鑑「……ミュージック、スタートロト」ピッ
?ネンショーケー?♪
サトシ「!この音楽は!?」
4:
◆pipouKOeeU
2018/11/03(土)22:32:23.26ID:fId5+qSu0
サトシ「ピカチュウ!俺の頭の上でこうそくスピンだ!!」
ピカチュウ「ピカ!」ピョン
ロトム図鑑「こ、これは!?ピカチュウがサトシの頭の上で…」
ピカチュウ「ピカカー!!」グルルー
ロトム図鑑「か、回転してるロト!」
サトシ「よし!俺も!」グルグル
ロトム図
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆T5k6aQgrSU2018/10/17(水)20:03:25.60
ID:ayNwwAai0
サトシ「なにそれ?」
ピカチュウ「ピカ?」
マーマネ「アローラの人たちが集まって、普段言えなかったりする愚痴を言いあったり」
マーマネ「趣味を共有したりするインターネット掲示板のことだよ」
サトシ「へぇー、そんなのがあったのかー」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540723811/
1:
◆BCoBhAeJ9g
2018/10/28(日)19:50:11.69ID:ico1ERd5O
サトシ「え?」
ピカチュウ「ピカ?」
アセロラ「うふふ♪」

2:
◆BCoBhAeJ9g
2018/10/28(日)20:00:33.85ID:ico1ERd5O
サトシ「い、いきなりどうしたの?」
アセロラ「うーん…なんとなぁく…」
アセロラ「で?どうなの?サトシ!」ズイッ
ミミたん「キュー」ズイッ
サトシ「えっと…いや…」
サトシ「そ、そういうアセロラは知ってるのかよ!」
アセロラ「うん?もちろんだよ!常識でしょ?」ウフフ
サトシ(常識……)
サトシ「お、俺だってそれくらい知ってるよ!」
アセロラ「へぇー?だったら言ってみてよ!答えあわせしようよ」ニコニコ
サトシ「いっ!?答えあわせ?」ビクッ
ロトム図鑑「サトシ。見栄を張ったロト?」
ピカチュウ「ピカー」
3:
◆BCoBhAeJ9g
2018/10/28(日)20:13:56.59ID:ico1ERd5O
サトシ(えーと、確かポケモンのたまごの作り方は……)ウーン
アセロラ「どうしたのー?まさか、本当は知らないとか?」ジトー
サトシ「えっと、その……!男の人と女の人が一緒に建物に入って……」アセアセ
アセロラ「うんうん、それで?」ニコニコ
サトシ「それで……その……朝起きたらデキる?」
アセロラ「う?ん……惜しいと言えば惜しいけど……ハズレーー!!」
ミミたん「キュー!」ブー
サトシ「え!?」ガーン
ピカチュウ「ピカピ」ポンッ
アセロラ「う?ん…やっぱりサトシはサトシだねー?」クスクス
サトシ「な、なんだよー!じゃあアセロラは赤ちゃんがどうやって出来るのか知ってるのかよ!」
アセロラ「うん、もちろん!教えてあげよっか?」ニコッ
4:
◆BCoBhAeJ9g
2018/10/28(日)20:22:12.46ID:ico1ERd
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539774205/
1:
◆T5k6aQgrSU
2018/10/17(水)20:03:25.60ID:ayNwwAai0
サトシ「なにそれ?」
ピカチュウ「ピカ?」
マーマネ「アローラの人たちが集まって、普段言えなかったりする愚痴を言いあったり」
マーマネ「趣味を共有したりするインターネット掲示板のことだよ」
サトシ「へぇー、そんなのがあったのかー」

2:
◆T5k6aQgrSU
2018/10/17(水)20:13:31.65ID:ayNwwAai0
リーリエ「ですが、裏サイトだなんてちょっと怖そうですね」
スイレン「うん、変なこととか書き込まれてそう」
マーマネ「あー、大丈夫だよ!このサイトにはちゃんと管理人さんがいて、度のすぎた書き込みとかは対処してくれるからね」
カキ「対処?」
マーマネ「うん、例えば…簡単なのでアクセス禁止かな?」
マオ「アクセス禁止って…ようは書き込みが出来なくなるってこと?」
マーマネ「うん、そうだよ」
マーマネ「酷い時には警察沙汰になることもあるみたいなんだ」
リーリエ「け、警察沙汰ですか!?」
サトシ「ひぇ?」
ロトム図鑑「近頃はインターネットもマナーが守れなくなった人たちが多くなったロト」
スイレン「世知辛い世の中」ウンウン
3:
◆T5k6aQgrSU
2018/10/17(水)20:22:59.58ID:ayNwwAai0
サトシ「で、そのアローラ裏サイトがなんなんだよマーマネ?」
マーマネ「うん、僕もこの間たまたま見つけてね?なかなか面白いからみんなにも紹介しておこうと思ってさ?」
トゲデマル「マキュ」
リーリエ「アローラ裏サイトというくらいですし…やはりアローラの人たちしか見れない掲示板なんですか?」
マーマネ「うん、そうだよ!この掲示板はアローラに居る人たちしかアクセス出来ないようになってるんだ」
カキ「マーマネはその…書き込みとかやってるのか?」
マーマネ「まーね?そんな毎回張り付いてって程でもないけど」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆XeLOEO59HI2018/10/07(日)20:36:53
ID:Yic
マオ「え?」
リーリエ「え?」
サトシ「ピカチュウ!こいよ!」
ピカチュウ「ピカピィ」スリスリ
サトシ「ハハハ!くすぐったいよピカチュウ!」
スイレン「……ピカチュウになったら、サトシにほっぺスリスリできるのかな?」ボソボソ
スイレン「………ピカチュウだったらきっと、ご飯もお風呂も寝る時もトイレもずっとサトシと一緒…」ボソボソ
スイレン「……羨ましい」ハァ
マオ、リーリエ「………………」
アシマリ「ウアー…」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1538912213/
1:
◆XeLOEO59HI
2018/10/07(日)20:36:53ID:Yic
マオ「え?」
リーリエ「え?」
サトシ「ピカチュウ!こいよ!」
ピカチュウ「ピカピィ」スリスリ
サトシ「ハハハ!くすぐったいよピカチュウ!」
スイレン「……ピカチュウになったら、サトシにほっぺスリスリできるのかな?」ボソボソ
スイレン「………ピカチュウだったらきっと、ご飯もお風呂も寝る時もトイレもずっとサトシと一緒…」ボソボソ
スイレン「……羨ましい」ハァ
マオ、リーリエ「………………」
アシマリ「ウアー…」

3:
◆XeLOEO59HI
2018/10/07(日)20:45:14ID:Yic
リーリエ「……あの、マオ…今スイレン変なことを言っていませんでしたか?」
マオ「あっ、リーリエにも聞こえてたんだね?だったら私の聞き間違えじゃなかったんだ…残念だよ」
スイレン「ピカチュウになれたらなぁ」ブツブツ
マオ、リーリエ「…………………」
リーリエ「論理的結論からいいますと、スイレン…一人言をブツブツ言っている自覚がないんでしょうか?」
マオ「どうなんだろ……」
マオ「でもあんな一人言を言うなんて…スイレン、何か悩みでもあるのかな?心配だよ」
リーリエ「でしたらマオ。スイレンに話を聞いてきてください」
マオ「え!?な、なんで私が?」
4:
◆XeLOEO59HI
2018/10/07(日)20:56:47ID:Yic
リーリエ「友達として……私もスイレンのことは心配です。悩みがあるならゼンリョクで力になってあげたいです!……ですが……」チラッ
スイレン「ピカピィ…」ブツブツ
リーリエ「……論理的結論からいいますと、今のスイレンは…な闇……いえ、悩みが深刻そうなので…」
リーリエ「ここは私が行くよりも、昔からの親友であるマオが行った方がスイレンも話やすいハズです!」
マオ「えぇ!?」
リーリエ「スイレンの為です!マオ!GOです!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1538296998/
1:
◆lY96AQe/o2
2018/09/30(日)17:43:18ID:Tfx
アローラリーグから12年後
?アイナ食堂?
マオ「ふぅ……いいお湯だったねアマージョ!」
アマージョ「マッジョ!」
マオ「お風呂で今日1日の仕事の疲れも吹っ飛んだし……」
マオ「あとは毎日のお楽しみ、お風呂上がりのビールを一杯…」ガチャッ

2:
◆lY96AQe/o2
2018/09/30(日)17:50:13ID:Tfx
冷蔵庫「」ガラン
マオ「あ、あれ……?ビールが無い?」
アマージョ「マッジョ?」
マオ「あぁ………そっか……昨日の内に全部飲んじゃって……」
マオ「……今日買いにいこうと思ってたけど、仕事が忙しくて忘れてたよ…」
アマージョ「マッジョ…」
マオ「どうしよう……私もうお風呂入っちゃったしなぁ……」
マオ「……あぁ……!でも、無いと思ったらすっごく飲みたい…!ビール飲みたい!」
アマージョ「マッジョ……」
マオ「私の1日の楽しみなのに……これがないと、また明日からゼンリョクで仕事頑張れないよ…」
アマージョ「マジョマジョ」
マオ「……うーん……どうしよう……」
マオ「……………」ウーン
マオ「……あっ!そうだ!」ピキーン
アマージョ「マッジョ?」
3:
◆lY96AQe/o2
2018/09/30(日)17:55:25ID:Tfx
マオ「スイレンとリーリエとアセロラにアローラ女子会って体でビール買ってきてもらおう!」
マオ「……少し時間は遅いけど……今日は土曜だし、大丈夫だよね?」
アマージョ「マッジョ」
マオ「よーし!そうと決まったらLINE送んなきゃ!」スッスッ
マオ「……えーと………"もし良かったら今日うちで飲み会やんない?"……っと…」スッスッ
マオ「えい!送信!」ピッ
アマージョ「マッジョ!」
4:
◆lY96AQe/o2
2018/09/30(日)18:05:15ID:Tfx
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆XeLOEO59HI2018/09/20(木)21:13:52
ID:s04
マオ「お悩み相談所?」
スイレン「なにそれ?」
リーリエ「はい!それはですね?」
リーリエ「私がアローラの人々の悩みを聞き、解決していくお仕事です!」
リーリエ「どちらかといいますと……何でも屋に近いでしょうか……?」
シロン「コーン」
マオ「へ、へぇー……」
スイレン「り、リーリエすごい!」
リーリエ「ふふふ」ドヤッ
マオ、スイレン(また変なことはじめたんだ…)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1452134965/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/07(木)11:49:25ID:xq9/jhYU
オーキド「君達ニートの為に三つの職場を用意した」
オーキド「好きなの選びなさい」
レッド「えと....公m」
グリーン「じゃあ俺が先に決めるぜーっ!!」こーむいーん!!
レッド「!?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/07(木)11:55:02ID:xq9/jhYU
オーキド「ほう、グリーンは公務員を選んだか」
レッド「あ....僕も公務員が良い....です」
オーキド「早いもの勝ちじゃ、残り二つから選びなさい」
グリーン「レッド、やる気のあるやつから仕事が回ってくるんだぜ」
レッド「.....」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/07(木)12:01:49ID:xq9/jhYU
グリーン「ちなみに公務員っつっても何の仕事やるんだ?色々あるだろ?」
グリーン「内容次第でレッドに譲ってやっても良いけど....」
オーキド「女子高の図書館の司書じゃよ、あと一度決めた仕事は変更できん」
グリーン「そりゃ残念だなw」
レッド「.....」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1537445632/
1:
◆XeLOEO59HI
2018/09/20(木)21:13:52ID:s04
マオ「お悩み相談所?」
スイレン「なにそれ?」
リーリエ「はい!それはですね?」
リーリエ「私がアローラの人々の悩みを聞き、解決していくお仕事です!」
リーリエ「どちらかといいますと……何でも屋に近いでしょうか……?」
シロン「コーン」
マオ「へ、へぇー……」
スイレン「り、リーリエすごい!」
リーリエ「ふふふ」ドヤッ
マオ、スイレン(また変なことはじめたんだ…)

2:
◆XeLOEO59HI
2018/09/20(木)21:21:07ID:s04
リーリエ「ちなみに事務所は家の庭にもう作ってあります!」
マオ「じ、事務所!?」
スイレン「なんて行動力……」
リーリエ「マオとスイレンにもこれを渡しておきますね?」スッスッ
マオ「な、なにこれ?名刺……?」
スイレン「……"あなたの依頼何でもお受けします"」
スイレン「"リーリエお悩み相談所代表取締役リーリエ"」
マオ「だ、代表取締役!?」
スイレン「もう従業員とかもいるの!?」
リーリエ「いえ、まだ私とシロンだけです」
シロン「コーン」
スイレン「で、でも代表取締役って……」
リーリエ「これからおっきくなる(予定な)んです」ニコッ
スイレン「そ、そう……」
3:
◆XeLOEO59HI
2018/09/20(木)21:31:03ID:s04
リーリエ「とにかく、マオやスイレンも困ったことがあったらいつでも来てくださいね?」
リーリエ「勉強やポケモン……友人関係から恋の相談…」
リーリエ「それに……家事、雑用……ポケモンバトルから潜入捜査まで何でもお引き受けします」ニコッ
マオ「潜入捜査!?」
スイレン「なにそれ!?」
リーリエ「あっ、もちろんそれに見あった報酬は頂きますけどね?」
マオ「え!?報酬とか取るの?」
リーリエ「はい!プロですので!」ドヤッ<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1464409330/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/05/28(土)13:22:10ID:.mFC9BCg
ランクルス「…………」
エーフィ「……んー…………」
ランクルス「…………」チラ
エーフィ「……ふわぁぁぁ…………」ノビー
ランクルス「…………」コソコソ
エーフィ「……うにゃん……」ゴロゴロ
ランクルス(ククク……油断しているなエスパーにゃんこめ!)ソローリソローリ
ランクルス(一瞬の油断、その差が命とりよ!!)
ランクルス「スキあり!」シュバッ
エーフィ「甘いわ」ベチッ
ランクルス「あいたっ」ヘブシ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/05/28(土)13:23:01ID:.mFC9BCg
エーフィ「……お昼寝くらい好きにさせて頂戴…………」
ランクルス「ぐぬぬ……今日こそはその二股に分かれた尻尾を触ってやろうと思ったのに…………!」
エーフィ「残念ね………」
エーフィ「なんていうか……貴方すっとろいのよ………」
ランクルス「うぬぬ……!僕が気にしている事をこうも簡単に!」
ランクルス「エスパーにゃんこ恐るべし……!」
エーフィ「……ふわぁぁぁ…………」
ランクルス「ちょっと!勝手に寝ないで!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/05/28(土)13:23:43ID:.mFC9BCg
ランクルス「尻尾くらい触らせてくれたっていいじゃないか!!」
エーフィ「ダメよ……敏感な部分なんだから…………」
ランクルス「び、敏感?」
エーフィ「そうよ?……フフフ女の子は優しく扱わないとね……?」
ランクルス「な、なるほど……」ゴクリ
ランクルス「つまりそこをくすぐられると弱いんだ!ククク……自ら弱点をさらけ出すとは……」
エーフィ「……貴方って結構残念って言われないかしら?」
ランクルス「な、なんでバレたの」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1536923587/l50
1:
◆lY96AQe/o2
2018/09/14(金)20:13:07ID:hXs
マオ「うん、そうみたいなんだよ」
スイレン「しかも、次の放送日は10月らしい」
アシマリ「アウ」
リーリエ「えぇ……?まだ結構日にちがありますね…」
シロン「コーン」
スイレン「暇…」グデーン
マオ「暇だね……」
アマージョ「マッジョ」

2:
◆lY96AQe/o2
2018/09/14(金)20:18:37ID:hXs
リーリエ「マオ!スイレン!こんな時こそだらけていてはいけません!」
マオ、スイレン「!」
リーリエ「………新しい放送に備えて心機一転……」クドクド
スイレン「………リーリエ、話長い」
マオ「それにしても1ヶ月近く出番なしかぁ……」
マオ「こんなのサトシがウラウラに試練受けにいった時以来だよー」ハァ
スイレン「」ピクッ
マオ「…………?どうしたのスイレン?」
スイレン「………別に…」
アシマリ「アウ」
3:
◆lY96AQe/o2
2018/09/14(金)20:27:37ID:hXs
リーリエ「マオ!スイレン!私の話を聞いているんですか!」
シロン「コーン!」
マオ、スイレン「」ビクッ
マオ「あ、アハハ…大丈夫大丈夫!ちゃんと聞いてるよリーリエ!」
スイレン「リーリエ。急に大声出すからビックリーリエ」ドキドキ
リーリエ「………まったく」ハァ
マオ「………でも暇だね…何かする?」
スイレン「………しりとりとか!私、得意!」
マオ「えー……しりとりかぁ……」
スイレン「……マオちゃんワガママ。じゃあ私、モンストでもして時間潰す」スッスッ
リーリエ「まったく!スイレンはまたアプリゲームなんかを……」
マオ「…………………」
マオ「あっ!そうだ!アマージョ!」チョイチョイ
アマージョ「?」
4:
◆lY96AQe/o2
2018/09/14(金)20:32
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lY96AQe/o22018/09/08(土)20:14:06
ID:Xpz
ポケモンスクール
ワイワイ
ククイ「えー……では、この間やったテストを返すぞー」
サトシ「えー!?」ガタッ
ククイ「どうしたサトシー?そんなふいうちをくらっちまったみたいな顔してー」ジトー
サトシ「いや…ハハハ…」
ピカチュウ「ピカピ…」
スイレン(この間のテスト……どうしよう……苦手なとこばっかりだったから正直自信ない……)
スイレン(……点数悪かったらお母さんに怒られる……)ゾクッ
アシマリ「アウ」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1474339511/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/20(火)11:45:11ID:pjRBz31I
スリーパー「なんか俺ばっかり槍玉に挙げられてるけど」
スリーパー「大スクリーンで幼女にでれでれしてたお前も大概だと思う訳よ」
エンテイ「貴様と一緒にするな」
エンテイ「幼い子どもの願いに応える姿勢の何が悪い」
スリーパー「でも好きなんだろう?」
エンテイ「少女に対する好意は否定しないが……」
スリーパー「幼女が好きなんだろう?」
エンテイ「はぁ…………いいか?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/20(火)11:46:15ID:pjRBz31I
エンテイ「私の幼女に対する親愛を貴様のような下劣な肉欲と一緒にされては困るのだよ」
スリーパー「欲情しないの?」
エンテイ「身体もできていない幼女に対してそのような……」
スリーパー「幼女のパンツとか好きじゃないの?」
エンテイ「…………」
スリーパー「スク水幼女が水遊びしてても何も感じないの?」
エンテイ「たしかに愛情と性欲は不可分かもしれない」
エンテイ「だがそれを内に秘め抑圧してこそ無垢なる幼女と相対できるのだ」
エンテイ「そう、私は自らに課しているのだ」
エンテイ「――――変態という名の紳士であることを」
スリーパー「やっぱりロリコンじゃないか!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/20(火)11:47:13ID:pjRBz31I
エンテイ「この際だ、ロリコンという称号は甘んじて享けよう」
エンテイ「だとしても、だ」
エンテイ「私のロリコンはよいロリコン、貴様のそれは悪いロリコンだ!」
スリーパー「ロリコンにいいも悪いもねえだろ!」
エンテイ「YESロリコン!NOタッチ!」
スリーパー「世間一般ではロリコンの時点でアウトだからな!?」
エンテイ「どの口でのたまうか……」
スリーパー「おい、俺はまだ自らロリコンとは
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1536405246/l50
1:
◆lY96AQe/o2
2018/09/08(土)20:14:06ID:Xpz
ポケモンスクール
ワイワイ
ククイ「えー……では、この間やったテストを返すぞー」
サトシ「えー!?」ガタッ
ククイ「どうしたサトシー?そんなふいうちをくらっちまったみたいな顔してー」ジトー
サトシ「いや…ハハハ…」
ピカチュウ「ピカピ…」
スイレン(この間のテスト……どうしよう……苦手なとこばっかりだったから正直自信ない……)
スイレン(……点数悪かったらお母さんに怒られる……)ゾクッ
アシマリ「アウ」

3:
◆lY96AQe/o2
2018/09/08(土)20:25:15ID:Xpz
ククイ「次はサトシ……」
ワイワイ
スイレン「………………」ピラッ
スイレン「うわぁ……やっぱり悲惨……」
スイレン(……こんな点数お母さんに見せたら……お母さんがオニゴーリに進化しちゃう…)
マオ「スーイレン!」ポンッ
スイレン「マオちゃん……」
マオ「テストどうだった?今回の難しかったよねー」
スイレン「う、うん……あんまり良くない…」
マオ「アハハ、私もだよ。ほらっ」ピラッ
スイレン「!」
マオ「78点……こんな点数お父さんに見せたら塾に行かされちゃうよ……」トホホ
アマージョ「マッジョ」ポンッ
スイレン(マオちゃん……78点で悪い点数って……)
スイレン(……私なんて65点なんだけど……)
アシマリ「アウ」
マーマネ「サトシー!テストどうだった?」
サトシ「ハハハ……やっぱあんまり良くなったよ」
サトシ「20点!」
マーマネ「20点て……」
カキ「あんまり良くないとかってレベルじゃないな…」
ピカチュウ「ピカピ……」
サトシ「ハハハ」
ククイ「全然笑い事じゃないぞサトシー」
7:
◆lY96AQe/o2
2018/09/08(土)20:43:12ID:Xpz
ククイ「まったく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1481371664/
1:
◆ErZIs1VBmo
2016/12/10(土)21:07:44ID:FLYNtW9s
グリーン「……ん?もしかして違うのか?」
ヨウ「………………………………」
グリーン「おいおい、黙ってちゃ分からないだろ……」
ヨウ「……………………………………」
グリーン「あー……ひょっとして見知らぬ奴とは話したくないって奴か?」
グリーン「じゃあ自己紹介をさせてもらうぜ、オレはグリーン!」
グリーン「で、こいつがレッド!」
レッド「………………………………」
グリーン「オレ達カントーでチャンピオンやってたんだぜ!」

2:
◆ErZIs1VBmo
2016/12/10(土)21:10:43ID:FLYNtW9s
グリーン「それで……君はヨウだろ?アローラで新しくチャンピオンになったっていう」
ヨウ「………………………………」
グリーン「………………………………」
ヨウ「…………………………………」
グリーン「はぁ……参ったなこりゃ、まさかアローラのチャンピオンが重度のコミュ障だったとは……」
グリーン「どう思う、レッド……こいつオレ達の事ガン無視だぜ?」
レッド「……………………………………」
グリーン「……レッド?」
レッド「……………………………………」
グリーン「相変わらず無口だな……お前は……」
3:
◆ErZIs1VBmo
2016/12/10(土)21:17:03ID:FLYNtW9s
グリーン「えーっとだな……とりあえずオレ達は怪しいものじゃない」
グリーン「だから……とりあえず必要最低限の会話をしてもらいたいんだが……」
グリーン「君はヨウなんだよな?アローラの新しいチャンピオン、ヨウだよな?」
ヨウ「……………………………………」
グリーン「おいおい、ひょっとして耳が悪いとかそういう奴か?」
グリーン「オレの声が聞こえるよな?なあ?おーーい!おーーーーい!!」
ヨウ「……………………………………」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1478183943/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/11/03(木)23:39:03ID:yGDzg/Ac
元ネタは某音ゲーの曲

拝啓お元気でしょうか?
わたくしは元気です。
カントー地方は貴方がいなくとも皆、元気で過ごしています。
レッド様が修行のために旅立たれたのは今でも悲しいです。
わたくしもですが、ナツメさんも時折影で泣いておられます。


そしてなぜかナツメさんは、アイドルになられました。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/11/03(木)23:40:40ID:yGDzg/Ac
エリカ「えっと……ナツメさんホントにどうしちゃったんですか?」
ナツメ「アイドルになれば私の声もレッドに届くと思って……」テレテレ
エリカ「い、いやいや……貴女は超能力があるじゃないですか!」
ナツメ「エリカ、想いは変化球よりストレートの方が良いと思って……」
エリカ「でも、それとアイドルの関係は?」
ナツメ「私が今CMしてるこのモーモーミルク」
エリカ「モーモーミルク? ミルタンクではないのですか?」
ナツメ「これ……飲むと……私みたいに凄いカラダになれるわよ」
エリカ「なっ!?」
ナツメ「まあ私は元からだけど、エリカは飲んだ方が良いんじゃない? レッドも喜ぶわよ」
エリカ「べ、べべ別にレッドさんはそんな……」アセアセ
ナツメ「あ、じゃあもうライブの時間だから行くわ。ここの代金は私が出しておくから」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/11/03(木)23:41:10ID:yGDzg/Ac
エリカ「えっ!? これからライブに行くんですか?」
ナツメ「行くんじゃなくて出演側だけどね」
エリカ「ちょっとナツメさん!」
ナツメ「タマムシデパートにもモニターで中継されるから良かったら見なさいよ」
エリカ「ああぁ……行ってしまいました」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1485291962/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/01/25(水)06:06:02ID:r7JS5uq2
ピカチュウ「ピカ!?」
サトシ「やれ」
ピカチュウ「ピ……」
サトシ「やるんだ!!」
ピカチュウ「ピ、ピカァ……ッ!!」ベキッ
イワーク「イワッ!?」
タケシ「バカな、わざとピカチュウの右手をイワークに喰らわせただと!?」
サトシ「気づかないのか?」
タケシ「何!?」
サトシ「今ピカチュウの右腕は、柔らかで無防備な口腔に触れている……」
サトシ「電気を通さない分厚い外皮を有していても、内部からの電撃には耐えられまい」
タケシ「き、貴様……!!」
サトシ「内臓を焼き尽くせ!!十万ボルト!!!」
ピカチュウ「ピ……カァ……ッ!!」バリバリバリ
イワーク「イワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」ジュウウウウウウ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/01/25(水)06:07:10ID:r7JS5uq2
タケシ「俺の負けだ……ジムバッジは渡そう」
タケシ「だがお前の戦い方はポケモンに無理を強いすぎる」
タケシ「見てみろ、お前のピカチュウの右手は赤黒く膨れ上がって骨まで飛び出ているじゃないか!」
サトシ「ポケモンセンターで充分治療可能な傷だ」
タケシ「……ッ!!」
タケシ「そうかもしれない、だがレベル不足を自覚したなら諦めて鍛え直す道もあった」
サトシ「これは俺の選択だ、そしてピカチュウもそれを分かってくれている」
タケシ「……確かにお前は勝利した、だがそんな勝ち方をいつまでも続けてはいられないぞ!?」
サトシ「ポケモンマスターになるためには敗北は許されない」
サトシ「――――許されないんだ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/01/25(水)06:07:53ID:r7JS5uq2
?ハナダシティ?
カスミ「あー、アンタはあの時の!!」
サトシ「自転車の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vSD/c.dQDI2018/07/16(月)18:31:03.08
ID:DuFBS/C8O
ウラウラ島
スカウトマン「そうだよー!ねぇ、興味ない?」ニコニコ
アセロラ「……アセロラ…アイドルなんて柄じゃないよー」
ミミたん「キュー」フワフワ
スカウトマン「いや!君からは光るものを感じた!」ズイッ
アセロラ「で、でも……図書館のお仕事とかもあるし………」ビクッ
スカウトマン「じゃあ見学だけでもいいからさ!ね?」
アセロラ「えーと……」
スカウトマン「お願い!僕を助けると思って!」
アセロラ「………………」
ミミたん「キュー」フワフワ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1384269553/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/11/13(水)00:19:13ID:CauZjPxw
セレナ「お隣さん」
カルム「あ、セレナ」
セレナ「久しぶりね」セレナは クイックボールを 使った!
カルム「え? なに?」パシッ
セレナ「……なんでキャッチしてるの?」
カルム「いや、なんで投げたの?」
セレナ「え? お隣さんは捕まえたいのが居たらボール投げないの?」
カルム「ポケモンだったら投げるよ」
セレナ「ならそういうことよ」
カルム「どういうことだよ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/11/13(水)00:20:04ID:CauZjPxw
セレナ「あのね、お隣さん。アタシたちはプラターヌ博士に選ばれたのよ?」
カルム「うん、そうだね」
セレナ「ポケモン図鑑を埋めたり、ポケモンを育てて強くしたり、そうして旅をするように言われたわ」
セレナ「だったらまず、ポケモンを捕まえなきゃ駄目でしょ?」
カルム「君の言ってる事はもっともだ」
セレナ「わかったらいいのよ」セレナは スーパーボールを 使った!
カルム「待てよ」パシッ
セレナ「なんなのよ!?」
カルム「だからこれはどういうことだよ!?」
セレナ「説明したじゃない!」
カルム「説明になってないから!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/11/13(水)00:21:29ID:CauZjPxw
セレナ「だから、図鑑に登録したい、捕まえて旅の仲間にしたい、そう思ったポケモンをアナタはどうするの!?」
カルム「それは捕まえるに決まってるだろ!」
セレナ「ならそういうことよ」セレナは ハイパーボールを 使った!
カルム「だから待てって」パシッ
セレナ「どういうつもりよ、お隣さん」
カルム「お前がどういうつもりだよ」
セレナ「ボールだって消耗品なんだからね。一度投げたら再利用できないのよ?」
カルム「それはわかって
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IuY/8jVTR.2018/08/21(火)19:40:59.85
ID:/+voxXFJO
ロトム図鑑「そうロト。どうやら来月の頭にメレメレ島で開催されるみたいロト」
リーリエ「み、ミスコンですか…」ドキドキ
スイレン「いったい誰がそんな大会を…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IuY/8jVTR.2018/08/14(火)18:49:29.51
ID:BNi87wAzO
ポケット・モンスターハンターとは
ゲーム機を通じて自分の分身となるキャラがハンターとなり
ポケモンを使わずに、特殊な武器を用いギルドからの依頼で凶暴なポケモンたちを狩り
その狩ったポケモンたちの血肉でキャラの武器や防具をどんどん強化していく
簡単に言えば"ポケモンを狩る"ゲーム
今現在全国の子供たちに大人気のゲームである


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534848059/
1:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/21(火)19:40:59.85ID:/+voxXFJO
ロトム図鑑「そうロト。どうやら来月の頭にメレメレ島で開催されるみたいロト」
リーリエ「み、ミスコンですか…」ドキドキ
スイレン「いったい誰がそんな大会を…」

2:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/21(火)19:50:06.18ID:/+voxXFJO
サトシ「なぁロトムー!ミスコンってなに?」
ロトム図鑑「簡単に言えばアローラで一番可愛い女の子を決める大会ロト」
サトシ「アローラで一番……」ゴクリ
サトシ「はいはーい!俺、出る!」
ロトム図鑑「サトシ、話を聞いていたロト?これは女の子の大会ロト」
サトシ「なんだ」ガクッ
ピカチュウ「ピカピ……」
ロトム図鑑「ちなみに出場資格は10歳?19歳までの女の子なら誰でもOKらしいロト」
マーマネ「へぇー、ずいぶん緩い大会なんだね」
ロトム図鑑「まぁ、恐らく一種のお祭りみたいなものロト」
カキ「アローラミスコンか……ホシが出場すればきっとダントツで……」ゴクリ
ロトム図鑑「カキ。出場資格は10歳?19までの女の子と言ったロト。ホシは年齢が足りないロト」
カキ「なに!?」ガーン
カキ「………助かったなお前ら」フッ
リーリエ、スイレン、マオ「は?」
3:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/21(火)19:59:51.19ID:/+voxXFJO
ロトム図鑑「ちなみに出場締め切りは今週中ロトよー!」
マオ「今週中って……急すぎだよ!」
サトシ「なぁ!リーリエ!スイレン!マオ!もちろん出るんだろ?」ワクワク
ピカチュウ「ピッカー!」
リーリエ、スイレン、マオ「………………」
マオ「で、でも……ミスコンって言うぐらいだから、アローラ中の可愛い子が出るんだよね?」
スイレン「……正直、自信ない…」
リーリエ「そ、それに……恥ずかしいです!」
シロン「コーン!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IuY/8jVTR.2018/08/05(日)22:32:25.01
ID:ctFgPGunO
サトシ「マジかよロトム!」
ピカチュウ「ピッカー!」
ロトム図鑑「マジロト!」
サトシ「すっげー!」キラキラ
ロトム図鑑「えっへんロト!」ドヤッ


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534240169/
1:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/14(火)18:49:29.51ID:BNi87wAzO
ポケット・モンスターハンターとは
ゲーム機を通じて自分の分身となるキャラがハンターとなり
ポケモンを使わずに、特殊な武器を用いギルドからの依頼で凶暴なポケモンたちを狩り
その狩ったポケモンたちの血肉でキャラの武器や防具をどんどん強化していく
簡単に言えば"ポケモンを狩る"ゲーム
今現在全国の子供たちに大人気のゲームである

2:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/14(火)19:03:07.06ID:BNi87wAzO
サトシたちアローラメンバーは前回
詳しくは→
サトシ「ポケモンハンターXXか」
を通し、友達との絆、そして顔の見えない相手でもマナーは大切ということを学んだ
そしてあれから数ヶ月…XXの後継となるゲーム"ポケハンオンライン"が登場した
このゲームはXX時はアローラ地方のみでの狩りであったのが
カントー・ジョウト・ホウエン・シンオウ・イッシュ・カロスと過去作の狩りの舞台であった地方にも行き来できるようになり、その地方にしか存在しないポケモンもハント可能となった
また、気のあった仲間たちと"ハントチーム"を組み、狩りをすることも可能となった
現在サトシたちポケモンスクールのメンバーは
リーリエがギルドマスターとして設立したハントチーム"ウルトラガーディアンズ"に所属し
前回の反省点もいかし、仲良くポケモンハンターを遊んでいる
3:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/14(火)19:31:41.61ID:BNi87wAzO
ステージ:カントー地方・ハナダの洞窟
依頼:ミュウツー1匹の狩猟
ドガガガ
ミュウツー『オオオ……!!』ダッ
邪王魔神『皆の者!ミュウツーがそちらへ行ったぞ!!』
名:邪王魔神(ギルドマスター)
TR:999
ゲーム上性別:♂
武器:大剣
防具:ネクロズマ一式

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6fp038pgR.2018/07/29(日)19:53:44.42
ID:rfx7YL1lO
リーリエ「はい、そうです!」
リーリエ「お母様の知り合いに抱き枕を作っている方がいまして……」
リーリエ「その方にシロンの写真を渡して抱き枕のカバーにプリントして頂いたんです!」
シロン「コーン!」
シロン抱き枕「」
マオ「すごい!シロンの写真が入った抱き枕だ!いいなぁ」
スイレン「世界で一つ……リーリエだけのオーダーメイドシロン抱き枕…」ゴクリ


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534123765/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)10:29:25.78ID:FDaZik6E0
あたし、棟方愛海が自宅のソファーで寝転ぶ中、つけっぱなしにしていた昼過ぎのテレビからは有名トレーナーのインタビューが流れていた。
『強いポケモン、弱いポケモン。そんなの人の勝手。本当に強いトレーナーなら好きなポケモンで勝てるように頑張るべきゅ(噛んだ……)』
「好きなポケモンかあ」
独り言を呟きながら、読んでいる雑誌のページをめくる。
開いたページでは、おっきいお山を持つ女の子が、ふうせんポケモンのプリンをクッションのように抱きながら上目遣いをしていた。
揉んだらきっととても柔らかいに違いない。
「せっかくなら、プリンみたいに柔らかいポケモンが欲しいよね」
まだ知らない感触を夢見ながら、あたしはページに付箋を貼った。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)10:31:02.53ID:FDaZik6E0
ポケットモンスター、縮めてポケモン。
この世界にはポケモンと呼ばれる生物がいたるところに住んでいて、人はポケモンをペットにしたり勝負に使ったりと様々なかたちで共生している。
「といっても、あたしはまだ自分のポケモン持ってないんだけど」
自分のポケモンを持つ年齢に決まりはなく、たいてい住んでいる地域や家庭の慣習で決まる。
なので生まれた時から親に自分のポケモンを貰っている人もいれば、生涯持たない人ももちろんいる。
とはいえ、大半の人は自分のポケモンを持っていて、雑誌に載っていたアンケートによると、10歳ぐらいで初めてポケモンを貰う人が多いらしい。
一部メディアではポケモン所持の低年齢化を危惧する声もあったり……、っとそんな話は置いておいて。
あたしの住むアマミタウンはむしろそんな世論の逆をいき、初めてのポケモンは14歳からという家が一般的だ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533475945/
1:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/05(日)22:32:25.01ID:ctFgPGunO
サトシ「マジかよロトム!」
ピカチュウ「ピッカー!」
ロトム図鑑「マジロト!」
サトシ「すっげー!」キラキラ
ロトム図鑑「えっへんロト!」ドヤッ

2:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/05(日)22:46:55.36ID:ctFgPGunO
ロトム図鑑「サトシ!早速サトシの未来の姿を見てみるロトか?」
サトシ「お、おう……!」ドキドキ
ロトム図鑑「ではまずこのヘルメットをつけるロト」スッ
サトシ「なにこのヘルメット?」
ロトム図鑑「簡単に説明すると、ボクと繋がったこのヘルメットをつけることにより………ヘルメットをつけた対象の脳のデータをボクの中で分析し、その対象の簡単な未来の姿をボクの中で予測し……」
ロトム図鑑「そして更にそのヘルメットを通して対象の未来の姿が映像として……」
サトシ「よくわかんないけどすっげー!」キラキラ
ピカチュウ「ピッカー!」キラキラ
ロトム図鑑「………百聞は一見にしかずとも言うロト。サトシ、早速試し……」
サトシ(俺の未来………俺、ポケモンマスターになれてるかな?)ドキドキ
サトシ「………………」スッ
ピカチュウ「ピカピ?」
ロトム図鑑「………どうしたロト?サトシ。試してみないロト?」
サトシ「………………えーと……」コト
3:
◆IuY/8jVTR.
2018/08/05(日)23:04:16.70ID:ctFgPGunO
翌日
ポケモンスクール
リーリエ「私たちの未来の姿が見れる機能ですか!?」
シロン「コーン!?」
ロトム図鑑「そうロト。正確には10年先ほどの姿ロト」
マーマネ「なにそれ!?すごいよロトム!」キラキラ
スイレン「ロトム。完全にチート」ウム
ロトム図鑑「えっへんロト」ドヤッ
カキ「サトシは試したのか?」
サトシ「い、いや……それが……試そうと
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆638K4cwELk2018/07/05(木)20:42:59.81
ID:q2U/eByXO
アグモン「サトシィ…お腹減ったよ?」グー
サトシ「みんなもデジモン!ゼンリョクで探しにいこうぜ!」
アグモン「ねぇねぇサトシィ」グイグイ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。