SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ミリマス SS
タグ一覧の表示
<<
2018年09月
>>
31件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
09/23 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆CS7uVfQgX.
:2018/09/23(日)01:02:46:
Anc
P「志保?」
志保「なんですかプロデューサーさん」
P「お腹空かない?」
志保「別に」
P「そっか」
志保「……」ペラッ
P「……」カタカタ
志保「…お腹空いたんですか?」
P「腹二分目くらいかな」
志保「空いてるじゃないですか」
P「そうとも言う」
志保「そうとしか言いませんよ。ったく、仕事している時以外は抜けてるんですから」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/20 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2018/09/20(木)22:16:49:
7TkLkCjo
やよい「どうしましたかー?」
P「まあ、ちょっと座って」
やよい「?」
P「あ。いやここじゃあれだ。ちょっと場所変えようか」
やよい「私、ここでも大丈夫ですよー?」
P「んー…」
育「ねえねえ!私もシールたくさん集めたんだ!見せ合いっこしよ!」
桃子「あ、これ桃子も持ってるやつだよ!」
P「いや、変えようか。うん」
やよい「…?」
P「ちょっとさ、会議室行こうか。静かに」
やよい「はーい!ねえみんn」
P「静かに行こう。静かに」
やよい「?」
…。

続きを読む

[ 閉じる ]
09/19 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
1:
◆U2JymQTKKg
:2018/09/18(火)23:43:16:
T1A
某超テニス漫画でやってた幕間のアレを超ビーチバレーでやってみたくなったので。

3:
◆U2JymQTKKg
:2018/09/18(火)23:45:48:
T1A
海美「ねぇ、お姉ちゃん、本当にいいの?」
紗代子「もちろん!あの帝女に勝ったんだからちゃんとお祝いしないとね」
恵美「へへっ、ありがと、センパイ!やったね、海美」
未来「あ、あの〜……私も付いてきて良かったんですか?」
紗代子「もちろん!未来ちゃんがいたからこそ、今日まで超ビーチバレー部が続いたんだよ!」
恵美「そ!未来がいなかったら帝女と戦うこともできなかったってこと」
海美「隠れた勝利の立役者ってわけだね」
未来「で、でへへ〜。なんだかそこまで言われると照れちゃいますね」
紗代子「照れなくていいよ。胸を張って!これからは3人で海里音高校を背負って立つんだから!」
未来「は……はい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/09/16(日)17:01:24:
HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『〜…〜……!』
『…!……〜…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/14 (01:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆OtiAGlay2E
:2018/09/13(木)23:49:36:
dzm
?劇場控え室。
昴「おーい、ロコー。キャッチボールしようぜー!」
ロコ「うぅ…なんでロコが…。スバル、またコトハにアングリーされますよ?」
昴「へーきだって!今なら琴葉もいないからさ!それに今回は秘策があるんだ」
ロコ「うぅ…絶対に後からアングリーされますからね…それにシークレットプランってなんなんですか…」
昴「それは見てからのお楽しみっと…へへ、じゃあさっそくグローブをはめて…」
???「なにをしようとしてるのかしら?」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/11 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/09/11(火)18:59:47:
LzJ
琴葉「プロデューサー、今度の仕事で少し気になるところが…」ガチャッ
美咲「あ、琴葉ちゃん。プロデューサーさんならさっき飲み物を買ってくるって出ていきましたよー」
琴葉「あぁ…そうでしたか…」
美咲「多分もうすぐ戻ってくると思います。それじゃ私、音無先輩に呼ばれているんで事務所の方に行ってきますね!」
琴葉「あっ、はい」
ガチャッバタン
琴葉「んー…戻ってくるならここで待って…」チラッ
デスクの上「」グチャァ
琴葉(あれ、このデスク…プロデューサーのかな?)
琴葉(こんなに散らかして…でも、これは私たちの為にいつも頑張ってくれている証だよね…)
琴葉「…お返しに出来ることは少ないけど、せめて片付けくらいはしてあげなきゃ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/05 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/11(水)22:40:14.68:
Hx0WAh3I0
 ページをめくる音が聞こえる。私が読んでいる本のものでは
ない。私の隣に座って絵本を読む少女のもの。厚手の紙が擦れる
音は、小説のページをめくる音よりも重く、それだけ手繰る人の
心にも届く。
 私は自分が読んでいる小説のページをめくった。左隣の志保に
肘が触れそうになる。ほんのりと彼女の暖かさを感じた。今の
私は本に集中できていない。けれども、窓を叩く叩く雨音でさえ、
今の私には心地良い。
 ガチャリと扉が開く。続けて私の前の椅子が引かれる音がした。
本に栞を挟んで閉じ、顔をあげて目の前に座った人物の姿を確認
する。
「ねえ、百合子。ちょっと時間いいかしら」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/02 (09:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/09/02(日)07:12:10.85:
VIPRu0e/0
「2位じゃダメなのですか?」
かの議員さんはこう言った。
この台詞を言った状況だとかは一旦置いといて、一般論として2位じゃダメだとは思ってる。
なぜかと言うと、日本で1番高い山や1番広い湖は多くの人が答えられるが、2番目に高い山、2番目に広い湖を答えられる人はぐっと減るからだ。
やはりトップアイドルを目指す女の子をサポートする身である以上、1番を目指すのは至極当然のことなのである。

続きを読む

[ 閉じる ]
09/02 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆stzTfZJVAQ
:2018/09/01(土)23:40:25.48:
xDeI9hvl0
識別番号22/セリカ型(以下セリカ)
「はじめまして、ここ東京スプロールでは偉大なるマザーAI、RITUKO-9と
 マザーの手足となる少女型アンドロイドによって人々が幸福に暮らせるように管理された理想都市です。」
セリカ「マザー、RITUK-O9は人間のような余計な感情は持たず、その手足である我々アンドロイドも同様です。」
セリカ「それ故に間違った判断を下すことなく、完璧な都市運営を行う事ができるのです。」
セリカ「これからあなたにはその業務の一部をお見せしますので、マザーの偉大さを実感して下さいね?」
※東京スプロール:ボイスドラマ「MeltyFantasia」の舞台
         上でセリカが説明した通り感情を持たないアンドロイドに人間が管理されているディストピア

続きを読む

[ 閉じる ]
08/31 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/08/29(水)22:58:49.43:
96SteT2G0
海美「プロデューサー!プロデューサー!ビーチバレーしよっ!ビーチバレー!」
P「どうした海美。イベントはもう終わったぞ」
恵美「だからだよー!プロデューサー!」
紗代子「映画撮影は終わっちゃいましたけど、実はビーチバレーそのものにハマってしまって…」
奈緒「せやから、プロデューサーさんも一緒にせぇへんかなーって」
P「いや、それなら5人でやればいいと思うんだけど…」
P(あ、5人だからか。3on3でやりたいのね)
風花「体動かすのも大事ですよ、プロデューサーさん」
P「そうだな。明日はオフだし、ビーチバレーしに行くか!」
3人「わーい!」
紗代子「ごめんなさい、無理を言ってしまって…」
風花「ありがとうございます、プロデューサーさん。明日が楽しみです」
P「まぁ、いい息抜きになるしな。それに5人の水着姿をもう一度見れるわけだし。しかもオフの」
恵美「そ、そういう事言われると恥ずかしくなるじゃんか?///」
奈緒「せ、せやで!私らはビーチバレーしに行くんやから///!」
海美「でもみんなでビーチバレー、楽しみだね!!」
風花(去年の水着、着れるかしら…。念の為に、帰りに買って帰らなきゃ)
紗代子「それじゃあ、明日の朝、劇場に集合でいいですか?」
P「あぁ。行く途中でご飯でも食べてくか」
奈緒「あ、せやったら、私がいい店見つけとくわ!」
海美「う?、楽しみになってきた?!!」
恵美「海美、気が早いよ?」
P「まぁ、楽しみなのはいいことだ。それじゃあまた明日ってことで」
5人「はーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/31 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/30(木)23:05:02.00:
+KB1imaD0
私には才能がないのだろうか。
最近、私の技術が伸びてないように感じる。
アイドルには歌、ダンス、あとビジュアルの要素が必要なのだけど、どれも得意なものではない。
それだけにレッスンが必要になるのだけど、何かを得たとするならば、何かが抜けていってる気がするのだ。
何かを1つだけを極めていくのだったら、自分の性分に合ってるし、時間さえ貰えれば成し遂げられる気がする。いや成し遂げられる。
ただアイドルとしてやっていくためには、様々なことをやれなければならない。
事務所の同僚たちを比べると、自分の実力不足を痛感させられることが多い。
練習時間では確実に負けていない。もちろん闇雲に時間さえとればいいとも思っていない。体調管理をしながら効率を考えレッスンに取り組んでいる。
それなのに、いつのまにか同僚たちにはどんどん抜かされていく。だがそのことに失望し、その足を止めるわけにはいかない。足を止めたが最後、同僚たちにはさらに距離を開けられ、取り残されるだけだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
08/27 (23:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/08/25(土)01:11:25.35:
ep1+7OqQ0
琴葉「プロデューサーのレベルがアップした。その不可解で不思議な現象は」
琴葉「劇場の定期公演も終わり、後片付けもあらかた済ませた頃に起こったのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/27 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆stzTfZJVAQ
:2018/08/27(月)02:50:50.14:
kPcHBXz40
【ミリマス】琴葉が夜な夜なこっそり食べるパフェ
宮尾美也(以下美也)「期間限定★灼熱少女カフェの試作メニューができましたよ?」
高坂海美(以下海美)「わー、すっごい美味しそう!」
美也「はい?、いい材料を使って、味にこだわって作りましたからね?」
所恵美(以下恵美)「見た目も綺麗だよね!なんか高級店って感じするよ!」
大神環(以下環)「くふふ…盛り付けはたまきがメインでやったんだぞ!」
美也「環ちゃんはとっても楽しい盛り付けのアイディアを出してくれたんですよ?」
田中琴葉(以下琴葉)「本当にどれも凄い本格的だね、喫茶店でも通用しそうなくらい…」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/27 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆2xoSemqxLg
:2018/08/23(木)00:31:00.38:
HbxSGWE9O
【765プロ事務所】
杏奈「……」ソワソワ
杏奈「……」モジモジ
杏奈「……うぅ。」
百合子「ねぇ、ロコちゃん。今日の杏奈ちゃん、何か変じゃない?」
ロコ「変とは?」
百合子「落ち着きがないというか、妙に顔が赤いと言うか…。」
ロコ「言われてみれば…ちょっと聞いてみますか。」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/26 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆pvi4t7el1QeD
:2018/08/26(日)09:53:10.91:
ECw2v2Mw0
美希「ん......んん......」スカー
小鳥「ふふ、今日も気持ちよさそうに寝てますね美希ちゃん......」
律子「......まぁ最近は忙しかったですし、大目に見ますよ」
小鳥「今日は美希ちゃんもうお仕事無いんでしたっけ?」
律子「いえ、2時からまだあります」
小鳥「ほんと売れっ子ですね......」
律子「......最近の不調も早く戻ってくれればいいんですけどね」
小鳥「やっぱり忙しすぎるんじゃ......」
律子「うーん、でも前からスケジュールはこんなもんだったのに最近になっていきなりってのは......」
小鳥「確かにそうですねぇ」
美希「......んぅ......」スピー

続きを読む

[ 閉じる ]
08/25 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆WLsfqmuY0dny
:2018/08/25(土)14:58:37.10:
k0KF8h6w0
恵美「あ、琴葉。お疲れ?」
可憐「琴葉さん、お疲れ様です」
琴葉「お疲れ様、二人とも」
P「お疲れ、琴葉」
琴葉「お疲れ様です、P。控え室でお仕事なんて珍しいですね」
P「あー、まあ気分転換に?たまにはいいかな?って」
恵美「ホントに??サボってるだけじゃないの??」
P「ま、まさかそんなわけ……。見回りだって仕事の内だぞ?」
恵美「にゃはは、ジョーダンだって♪」
可憐「ふふっ」
恵美「あっ、それより聞いてよ、琴葉!このネイル海美が塗ってくれたんだよ」
琴葉「海美ちゃんが?」
恵美「そうなの!いつものお返しにって塗ってくれたんだけど、1本塗り忘れててさぁ♪」
琴葉「ふふっ、海美ちゃんらしいね」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/20 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/11(土)12:30:23.25:
iKWUQ6imo
P『未来は今の延長だ。だからこそ、今を大切に。悔いのないように』
春香(Pさんに言われた言葉がずっと引っかかっている)
春香(今の──経験の積み重ねで私というものが形作られる。それはそうなんだろうし、Pさんが言いたい事は解る)
春香(だからPさんの言いたい事からは逸れるけど、時間って本当に未来に向かって流れているのかな?)
春香(自分を基準にすれば、現在から未来に向かって歩いていると言えるかも知れない)
春香(でもそれだと進んでいるのは自分自身で、時間が進んでいるとは言えないよね)
春香(“時間は未来から過去に流れている”──こう考えた方がしっくりくるなぁ)
春香(だって一晩寝ると明日は今日になって、今日だった日は昨日になるんだから)
春香(もし時間の流れが過去から未来に向かっていたら、明日が昨日で昨日が明日になっちゃうよ)

続きを読む

[ 閉じる ]
08/20 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/19(日)20:29:02.41:
OSo63Mah0
?事務所?
P「ふぅ、そろそろ帰るかな」
ガチャ
このみ「プロデューサーいる?」
P「あれ?このみさんまだ帰ってなかったんですか?」
このみ「晩御飯まだでしょ?一緒にどうかなぁって」
P「健気にまっててくれたんですか?うれしいなぁ」
このみ「そういうんじゃないわよ。で、どうなの?」
P「いきましょいきましょ!いつもの店でいいですか?」
このみ「決まりね。タクシー捕まえとくわ」
P「ありがとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/20 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/26(火)13:12:46.27:
qjjR6slIO
長考。
といってもまだ5分ほど。
だけど長考。
プロでもアマの強豪でもない二人の暇潰しだから、それはもう十分に長考だろう。
事務所休憩室のテーブル上の将棋盤。
対面には先手の宮尾美也。
本日2連敗中。
「なんか駒を落とそうか?」
の問いかけに、眉間に軽くシワを寄せながら
「次はきっと勝ちますから?」
と答えた彼女。
そして始まった3戦目。
現在、相矢倉から中盤に差し掛かったところで、旗色はよろしくない。
もちろん、彼女にとっての。
時刻は14時すぎ。
冷房は、止めてある。

続きを読む

[ 閉じる ]
08/20 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/08/20(月)00:22:52.63:
SGk2YIgC0
その非常に奇妙な物体は、突如として劇場の中に出現した。
場所は事務室。
俺専用デスクのすぐ隣、
机と棚の狭間に位置するとっても窮屈な空間にだ。
朝にはまだ無かったと思う。
午前中、そして昼と、外で行う業務を完了させ戻って来たら置いてあった。
初めにソレを見つけた時、俺は青羽の美咲ちゃんが置いたのかな?
なんて無難な予想を立てたものだ。
ただし、動機は一切不明とする。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/19 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/19(日)13:46:06.33:
rjYNqui70
P「どうした星梨花?」
星梨花「え、えっと……」
P「?」
星梨花「……よ」
P「よ?」

星梨花「……よ、呼んだだけーっ!」エヘヘ
P「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/18 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/18(土)19:32:45.37:
C2iDep6S0
ーー事務所ーー
P「夏コミが終わってしまった」
P「友人達から次々と戦利品の写真が送られてきて辛い」
P「はあ?俺も行きたかったなあ」
静香「プロデューサーああいうイベント好きなんですか?」
P「うん。学生時代は毎年行ってた」
静香「そうですか」
ミリマスSSです。プロデューサーと静香がちょっとだけイチャイチャします。
静香の親愛は激高です。よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
08/18 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆uYNNmHkuwIgM
:2018/08/17(金)00:00:19.33:
5RfFyhkG0
############
765シアター
エントランス
############
海美「パッパッパー♩パッパッパー♩パパーパーパパー♩パパーパーパパー♩パパーパーパパー♩パッパッパッパッ♩」
美奈子「さぁ、765高校4番レフト高坂選手が打席に入ります。アルプスの演奏にリズムを合わせてバットをゆらゆら揺らしています」
紗代子「3点リードされながら、9回2アウト満塁という場面でも余裕が見られますね」
奈緒「魔曲を口ずさむアイドルがいるとはなぁ...」
エミリー「魔曲!?海美さんが歌われてるのは呪詛の類なのでしょうか...?」
奈緒「あぁ、ちゃうちゃうジョックロックって曲や。この曲が流れると甲子園のマモノが起きて何かが起きるって意味でそう呼ばれてんねん」
エミリー「甲子園というところには魔物が住んでいるのですか!?あぁ、これは百合子さん達に退治してもらわないと...」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/18 (02:00) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】ミリP「未来を抱き枕にして寝たい」
【ミリマス】静香「抱き枕になるにはどうしたらいいのかしら」
【ミリマス】翼「恋のLesson抱き枕編」
【ミリマス】志保「抱きしめられるって、どんな感じなんだろう」
【ミリマス】ミリP「TSVの抱き枕事情」
【ミリマス】可奈「あったかプロデューサーさんの抱き枕」

元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/08/18(土)00:33:37.96:
7GbaeVBH0
ザーザー
矢吹可奈(以下、可奈) 「ど、どうしましょ?プロデューサーさーん……」
ミリP(以下、P) 「ど、土砂降りじゃないか……天気予報どうなってるんだ」
P 「止みそうにないな……傘ささないと」
可奈 「あっ、そうだ!私、折り畳み傘持ってきてるんですよ!」ガサゴソ
P 「おっ、そうなのか?」
可奈 「はい!えへへ?役に立つときが来ましたよ?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/17 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/08/15(水)14:14:39.203:
0E2+MvMM0.net
まつり「今日もいい天気なのです!」
どうする?
>>5
どうなるかを書いた場合下

5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/08/15(水)14:15:31.761:QAzNaQX60.net
翼を殴る

続きを読む

[ 閉じる ]
08/15 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/14(火)20:17:27.95:
X6wM93j00
────華やかなアイドル業界を裏から支える人々にスポットを当てたインタビュー企画「VOICEFROMB@CKSTAGE」。
第1回となる今回は今話題の彼女にゲストとして来ていただきました。
まずは自己紹介をどうぞ。
「所恵美。21歳。カメラマンです」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/14 (07:00) SS 森きのこ!
関連SS
北沢志保「いい兄さんの日」
北沢志保「ネコのお考え」
北沢志保「気付くの、遅すぎです」
北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」
北沢志保「雨が止むまで」

元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2018/08/13(月)22:36:32.05:
Ce/mZVRAO
P「悪いな、買い出し付き合ってもらって」
志保「別に、このくらいは普通です。あの部屋にあるお菓子や飲み物は、私達が共有しているものですから。荷物持ちくらいはやらないと」
P「志保も割と食べてるもんな」
志保「可奈が一緒に食べようと持ってくるので」
P「なるほど。ふたりとも成長期だから、たくさん食べるのはいいことだ」
志保「あまりお菓子ばかり食べるのは、それはそれで問題ですけどね。毎日チョコレートばかり食べているプロデューサーさん」
P「うっ」
志保「栄養、偏りますよ」
P「大丈夫だ。きちんとそこは考えてある」
志保「へえ。たとえばどんなことを?」
P「たまに食べるのを抹茶チョコにしてる」
志保「………」
志保「たとえばどんなことを?」
P「流さないでくれないか?」
志保「回答をなかったことにしてあげたんですから、むしろ感謝してほしいくらいです」
P「毎度のことながら、志保の正論は耳に突き刺さるよ」
志保「こっちも毎度毎度言っていると、耳に突き刺さった後にそのまま右から左へ突き抜けてないか心配になってきます」
P「ははは」
志保「笑ってないで否定してください」ジト
P「あ、はい。ちゃんと聞いてます。脳に刻み込んでます」
志保「はあ……プロデューサーさんの相手は、ツッコミ上手でないと務まりませんね」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/10 (01:00) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリシタ】がんばれ紬ちゃん! 面接編
【ミリオン】がんばれ紬ちゃん! 個性獲得編

元スレ
全てのレス
2:
◆GO.FUkF2N6
:2018/08/09(木)19:03:18.19:
wEwqpo6V0
白石紬(765プロに来て、もうすぐ1か月)
紬(はじめは不安でしたが、皆いい人ばかりでなんとかアイドルを続けられています)
紬(ですが……)
七尾百合子「私は、風の戦士!」
伴田ロコ「ふっふっふ。このアート、エクセレントでマーベラスです!」
北上麗花「このプリン、とってもおいしいです♪」
野々原茜「ああ! 茜ちゃんのプリンがまたなくなってる!」
紬(この事務所、うち以外の人が個性的すぎる!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
08/08 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/07/10(火)00:19:47.17:
HZVkJLTW0
【一 腐れ鳥は爛れた夢を見る】
・ここはご存知765プロダクション
小鳥「うふふ、ふふっ、ふっふっふー♪」
小鳥「天知る地知る人が知る。そして何より我が知る……!」
小鳥「ある時は怪しい露店を巡り回り。またある時はネットの闇をさらいすくい」
小鳥「業務の合間の時間を縫って探し求めたかの秘宝」
小鳥「その効果が絶大過ぎた故に、発売禁止を喰らった幻の!」
小鳥「あっ! 幻の香水『リタンガルヤ』! 又の名を媚薬『ヤリタガルン』!!」
小鳥「はぁーん……。今月先月先々月と肴のグレードを落とした侘しい晩酌が続いたけれど」スリスリスリスリ…
小鳥「プロデューサーさんを混ぜた飲み会にも行けなかったけれど!!」ダンッ
小鳥「ぬふふふふ……! この、魚の醤油さしに偽装された中身を一吹きするだけで――」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/05 (18:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆VHvaOH2b6w
:2018/08/05(日)13:27:17.00:
bBMqw/ks0
昴「知り合いのいるプロダクションにさ、ロボットとかプログラミングとかに詳しい人たちがいて、作ってもらったんだ」
琴葉「ちょっと待って、昴ちゃん。色々と待って」
昴「なんだよ、琴葉」
琴葉「そもそも何なの? その劇場内野球監視注意ロボって」
昴「あのさ、劇場で野球をすると琴葉が注意してくるじゃんか」
琴葉「うん。でも、そもそも劇場内は野球禁止だからね? 危ないから」
昴「わかってるって。琴葉もオレたちがケガしたりするといけないから、注意してくれてるんだよな」
琴葉「そうだよ。良かった、わかってくれてるんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。