SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
ミリマス SS
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
32件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
07/21 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/07(土)22:24:18.98:
bkaqWWN60
-事務室-
杏奈「なーりたーいっわーたーしへと……♪」ポチポチ
杏奈「……ん、今日はこれくらいにしとこ……明日はずっとできるから……」
杏奈「そうだ、今のボーダーってどれくらいだったかな……1位目指してるから関係ないけど、一応、ね……」
百合子「ただいま戻りました……あっ、杏奈ちゃん!聞いて、私のお気に入りの作者の新刊が——」
杏奈「ふーん……百合子さん、すごいね……杏奈も抜いた……」
百合子「——え?」ドサッ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (22:05) SS 森きのこ!
関連SS
北沢志保「いい兄さんの日」
北沢志保「ネコのお考え」
北沢志保「気付くの、遅すぎです」
北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」

元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2018/07/15(日)21:21:22.15:
MjB5mO+VO
ある日の事務所
P「ただいまー……」
志保「お帰りなさい……外、暑かったんじゃないですか」
P「ああ、暑い暑い。溶けちゃいそうなくらいだ」
志保「大変でしたね」
P「これでお腹周りだけいい具合に溶けてくれてればいいんだけどな?、なんちゃって」
志保「この部屋のエアコン、効きすぎてるかもしれませんね」
P「遠回しに寒いギャグやめろって言うのやめないか?」
志保「なら、そう言われるようなことを言わなければいいと思います」
P「それはそうだけど。志保ってオジサマが好みっぽいから、こういうギャグも挟んだ方がいいかと思って」
志保「オジサマのジョークならいいかもしれませんけど、今のはただのオヤジギャグです」
P「だよな」
志保「はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆8PvrU9Ob/.
:2018/07/14(土)20:44:31.04:
xl6ytFIM0
1、志保
志保「お父さんごっこ、って、私が母子家庭と知っていて、ですか?」
志保は、キレかけている!
P「わぁ! 待て待て。これには深い事情があるのだ」
志保「深い事情?」
P「精神科医にアドバイスをもらいに行ってきて、だな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/12 (20:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆UEry/CPoDk
:2018/07/11(水)23:48:38.58:
fnuax+mw0
(劇場事務所)
麗花「おはようございます律子さん、今日もナイス眼鏡ですね、頑張りましょう!」
律子「おはようございます。なんですかそのナイス眼鏡って。」
麗花「律子さんと言えば眼鏡じゃないですか、とっても普通に似合ってますし。」
律子「はあ、どうも。アイドルですから普通だと困るんですけとね。」
麗花「そんな事ありませんよ、普通って良くも悪くもないんです。ステキじゃないですか?」
律子「まあ、一応褒め言葉として受け取りますね。」
茜「麗花ちゃんはその普通っての好きだよね。なんか理由でもあるの?」
麗花「うーん……まあね。」
茜「おおっ、麗花ちゃんが珍しくアンニュイだよ!もしや茜ちゃん、謎多き麗花ちゃんの秘密に迫っちゃった?」
律子「こら茜、変な事聞かないの。」
麗花「大丈夫ですよ、たいした事じゃありませんから。」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/10 (22:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆0NR3cF8wDM
:2018/07/10(火)21:26:29.35:
VtXsprNk0
 星井美希は悩んでいた。
 ソファーに寝そべり、ぼうっと天井を眺める。
 普段この体勢を取る時は基本的に目を瞑っているから、何だか新鮮な気がした。あ、あそこ傷があるの。
 いつだったか、ふと頭に浮かんだ疑問。単純なものだったけれど、珍しく一瞬で答えが出てこなくて、それからずっと纏わりつかれているような感覚がある。
 プロデューサーに相談すれば解決することだと、それぐらいのことは分かっていた。いつも優しくて頼りになるあの人なら、きっと彼女にとって良い未来を示してくれることだろう。
 今までずっと、そうしてくれたように。
 でも。
 美希は、自分で悩むことを選んだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/07 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/07/07(土)15:40:53.50:
LgMjPCNT0
【序幕 破顔】
その微笑みは狂気を孕んでいた。
人が浮かべて見せる表情のうちで、最も恐ろしいのは笑顔だと聞いた覚えがある。
そんな事をふと思い出してしまうぐらいには、だ。
画面の中に映る少女は、デジタルデータで記録されていたその少女は、私の心を怯えさせて、
思わず羽織っていた毛布に指をかけさせる程には見る者を圧倒したのだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/04 (02:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆j0rAA45egQ
:2018/07/02(月)22:02:29.61:
CZYI9e8R0
※キャラ崩壊注意/ほぼプロデューサーが喋ってるだけ
P「莉緒。お前にわかるか、この気持ちが!」
莉緒「どうしたのよプロデューサー君、いきなり」
P「どうしたもなにもそのままだ。あの二人にrelationsを歌ってほしいんだよ!」
莉緒「relationsって言うと……美希ちゃんの持ち歌よね?」
P「ああそうだ。千早や律子とのデュオもあるな」
莉緒「……それを二人に歌ってほしいの?」
P「めっちゃ歌ってほしい」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/03 (03:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆U2JymQTKKg
:2018/07/02(月)23:54:32.70:
isuVcWKPO
桂歌丸さんがお亡くなりになられたので、哀悼の意を込めて、昔に書いたミリオンライブ!の落語っぽいのを……。

2:
◆U2JymQTKKg
:2018/07/02(月)23:55:24.56:
isuVcWKPO
 ベケベンベンベンベンベケベケ♪
 こんにちは、真壁瑞希です。一つお話にお付き合いください。
 六月も終わり本格的な夏を迎えました。
 そうなると、シアター内で話題になるのが夏休みの予定。山歩きにサーフィン、海外旅行と皆さん思い思いの予定があるようです。
 かくいう私も今年はあることにチャレンジしてみようかと思っています。
 え?何に挑戦するか、ですか。……とっぷしーくれっと、だぞ。
 しかし、夏休みといえば忘れてはいけない大事なものがあります。そう、夏休みの宿題です。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/01 (00:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)13:27:00.25:
qkPpBdxJo
ミリP(以外P)「押す?」
P「押す!!」
ポチッ
このみ「ひゃん❤」///
P「お、さっそく」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/30 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆KakafR9KkQ
:2018/06/30(土)21:26:50.66:
VyGOFika0
ありがとうございました、そう言って控え室に戻る。
オーディションの控え室には色々な子が居る。一人でずっとスマホをいじっている子、知り合いのアイドルの子とお喋りをしている子、台本をチェックしている子。
私は……一人で今日の反省会、あそこがダメだった。あそこはもっと出来た。って
でも、今日はよく出来た方だと思う。ダンスの苦手な部分はノーミスだったし、歌は自分でも自信を持てるような出来映えだった。
きっと大丈夫、練習は嘘を付かない。私が今までやってきたことは絶対無駄なんかじゃない。
絶対、絶対……絶対大丈夫……
でも……もしダメだったら……
ううん、そんなことない。大丈夫、私は私を信じてあげなくちゃ。
先週より高音も安定するようになった。激しく動いても声がブレなくなった。体重だって少し減った。大丈夫、私は前より絶対良くなってる。前がダメだったけど今度はきっと上手くいく。
もう終わった後トイレに駆け込んだりしない。誰も部屋から居なくなるまで机に突っ伏したりしない。美也ちゃんに沢山迷惑かけたりしない。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/29 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/06/29(金)19:33:36.71:
XuoQ6Ng60
===
聴けば、たちまちのうちに心が弾むご機嫌なサックス。
そう表現するのがピッタリなイントロから始まったその曲は、私たちにとっては思い出の。
それは、丁度一年前。
地方で行われた撮影に、プロデューサーと二人きりで向かった帰りに知ったナンバー。
夜の高速は雨に降られ、車道は珍しいほどに開けていた。
トンネル内に等間隔で並ぶ照明を一定のリズムで追い越して、
対向車も、後続車もいない道を滑るように車は走っていく。
私は昼間の疲れが出ていたのか、車体を打つ滑らかな雨音と、
揺りかごのように揺られる振動に当てられて、つい、ウトウトと船を漕いでるような有様で。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (00:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/06/27(水)23:41:18.93:
zTrBEtsL0
春日未来(以下、未来) 「プッロデューサーさんっ♪」ダキッ
ミリP(以下、P) 「おっ、未来。おはよう」
P 「……抱きつくのはやめないか?」
未来 「でへへ……ドキドキ、してくれますか?」
P 「ああ、主に目の前にいる律子のお陰でな」
秋月律子(以下、律子) 「……プロデューサー?」
P 「いや、怒るような事でもないだろ……」
律子 「……まぁ、良いですけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/26 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆uYNNmHkuwIgM
:2018/06/26(火)00:17:23.56:
M3r0bmxb0
-----桃子の目の前には二つの大きな顔。
-----いつだか、どこだか、わからないけど、
-----でも、それは確かな桃子の記憶。
-----ふっと風が吹く、驚いて目を瞑る。
-----その一瞬で、全部消える。
-----やっぱり、また、ひとりぼっち。

2:
◆uYNNmHkuwIgM
:2018/06/26(火)00:20:04.40:
M3r0bmxb0
キューって胸がしめつけられて、その痛さで目がさめた。ほっぺに冷たさを感じて、それを温めるように手のひらでゴシゴシと強めにこする。
窓の外はごきげんな青空。うん、いい天気だね。バーカ!!!そんな悪口も言っちゃいたくなるくらいサイアクな朝。せっかくの日曜なのに。
ドタドタと足音を立てて洗面所に行く。バシャバシャとワザと水の音を立てて大げさに顔を洗う。シーンと静かな家の中を少しでも音で満たす。
ささっと準備をして、リビングには目もくれずに玄関に向かう。はやく家を出て、桃子の『イエ』に行かなくっちゃ。
桃子「うぁ...まぶし...」
暗い家から出ると、日差しの眩しさに少しくらっとした。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/23 (10:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/06/17(日)11:34:26.72:
7ZeMEN950
===
十三歳の箱崎星梨花は、765プロのアイドルとして活動をしている一方で、
アジリティのハンドラーを特技にしている少女だった。
アジリティとは、簡単に説明すると犬の障害物競争で、
ハンドラーとは、競技を行うワンちゃんに的確な指示を出す役目を持つ人間のことだ。
当然、良い成績を出すためには一人と一匹の信頼関係が重要で。
それは普段の接し方、愛情の掛け方でも顕著な違いが表れる。
まるで機械のように正確に、飼い主の指示に寸分違わず従うよう徹底的な調教を行う者もいれば、
星梨花のように愛犬とお友達感覚で付き合う者もいるだろう。
ハンドラーは特技であってプロではない。
彼女にとってこの"遊び"は、愛犬ジュニオールとの一種のコミュニケーションツールなのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆UEry/CPoDk
:2018/06/10(日)18:13:01.24:
ody6pytu0
〜夜・たるき亭にて〜
小鳥「ええ、もういいんです。一生私は独り身ですよ。負け犬、いや負けぴよ確定なんです。」
プロデューサー(以下P)「負けぴよって・・・。とにかく元気出してください。ほら、これ美味いですよ。」
小鳥「はいはいありがとうございます。めんどくさい女ですみませんね、ええ。」
P「気にしなくていいですって。あ、ビール追加で頼みますか?」
小鳥「日本酒でお願いします。うう…」
千鶴「荒れてますわね、何があったんですの。たしか、音無さんは昨日…」
あずさ「高校時代の同級生と偶然再開して、食事のお申し込み。デートのお誘いだって本人張り切って出掛けていった。ここまでは知ってるわよね?」
千鶴「ええ、莉緒さんや歌織さんが頑張ってって大騒ぎしていたのはわたくしも見てましたから。あの荒れようだと上手くいかなかったんですのね。」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)20:46:23.39:
WY8rOYY/0
ああ、よく来たね。
・・・なあに、大した話でもないさ。酒はサービスするよ、料理は今作っているから楽にしていてくれ。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆U2JymQTKKg
:2018/06/17(日)16:11:42.29:
qNud4UHwO
紗代子と歩のちょっとした伝奇もの。
短めです。

2:
◆U2JymQTKKg
:2018/06/17(日)16:12:39.39:
qNud4UHwO
「そういえば、こっちではイエオクリをしないんだったな」
 耳慣れない言葉に足を止める。振り向くと先ほどまで隣を歩いていた歩さんが足を止めていた。
「すみません、上手く聞き取れなかったんですが……。イエオクリ、ですか?」
「ああ、あってるよ。イエオクリ」
 歩さんは優しい口調で答えると顔を横に向けた。つられて私も歩さんの目線の先に目を向ける。
「……空き家、ですね。もう何年も誰も住んでいないみたいですけど」
 木造の平屋建て。玄関前の電球は割れ、郵便受けは赤いペンキほとんど剥がれ落ちて日焼けした広告が突っ込まれている。玄関と門の間の小さなスペースには自己主張の激しい野草が青々と立ち塞がり、黄色いちょうちょが羽を休めている。
「アタシの地元だとさ、こういう家はイエオクリをするんだよ」
 歩さんは道端のねこじゃらしを手に取り、くるくる回し始めた。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/16(土)02:37:41.74:
pBl7J5MRo
翼「美希先輩。ついにここまで来ましたね」
美希「……」
翼「私たちは全てを手に入れました」
翼「トップアイドルになり」
翼「全世界のスターになり」
翼「全ての会社のCEOになり」
翼「全ての争いを終わらせ」
翼「地球を飛び出し」
翼「火星のゴキブリ共を皆殺しにし」
翼「太陽系を脱出し」
翼「銀河を跳び超え、別の銀河へ」
翼「宇宙から離れ、平行宇宙へ」
翼「全ての宇宙、全ての外宇宙を渡り歩きました」
美希「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (00:25) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆X4Pj7hxVEI
:2018/06/13(水)13:55:18.66:
uxx2xqCCO
P「戻りました?」
小鳥「お疲れ様です。今日もコンビニ弁当ですか?」
P「はい、体に良くないのは分かっているんですが、弁当作るのがめんどくさくて」
小鳥「夜はどうしているんですか?」
P「夜は米だけ炊いて、おかずはスーパーの惣菜です」
小鳥「そんな生活していたら体壊しますよ…」
P「まあわかってはいるんですけどね…はあ、誰か俺の世話してくれないかなあ…」
小鳥「ピ、ピヨッ!?じゃあわた」
社長「ウオッホン!そこでだ!」
P「うわっ!社長いたんですか!?」
小鳥「」
社長「君の担当アイドルたちに日替わりでお世話をしてもらうというのはどうだね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/15 (23:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆iS7ssyYWSI
:2018/06/15(金)22:12:41.24:
iIgS2iqk0
莉緒「ねえPくん、私たちに何の相談?」
P「この前、仕事を頑張った茜を撫でていた時に思ったんだ。人の頭を撫でることは難しいことだ、と」
風花「難しい?」
P「ああ。相手は人間。犬や猫とは勝手が違うし、わしゃわしゃ撫でたら髪型が崩れてしまい、それを嫌がる者もいるだろう」
P「どう撫でればいいのか、そう考えだすと『人の頭を撫でる』ことが難しく思えてしまってな……」
麗花「なるほど、Pさんは困っているんですね!」
千鶴「……訳が分かりませんわ」
あずさ「まあまあ、千鶴ちゃん、Pさんも困ってるみたいだし、ね?」
このみ「このメンツを揃えた理由は?」
P「なんとなく大人組なら相談相手として適任かなと。青羽さんも小鳥さんも忙しそうですし」
歌織「はあ」
P「というわけで、『撫でる』以外の方法でアイドルをねぎらうことについて意見を聞かせてください」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/15 (21:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/06/09(土)09:08:45.99:
92nMLp/t0
===
新参者のこの私が、765プロライブ劇場に
『お昼寝部』なる活動の存在があることを知ったのは、
歌を教え教わる先生と生徒の立場でありながらも、
同時に、アイドル仲間でもある環ちゃんとお話してた時。
「みんなで色んなトコ行って、遊んでから、眠るんだぞ!」
いつでも元気一杯の環ちゃんは、
その時も説明をしている間ずっと忙しなく体のどこかをぴょこぴょこさせて。
身振り手振りのその度に、彼女がたてがみのように括っている長い髪の束が、わさわさ。
三時のおやつにと用意されたケーキを食べるのと、
お話をすることの二つを同時にこなそうと無茶するから、
テーブルの上には口の中に入れ損なったスポンジなんかが、ぽろぽろ。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/14 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆X0TyCi.5oo
:2018/06/14(木)07:38:43.96:
klUOM2pr0
P「未来を抱き枕木にして寝たい」ドン!
未来「でへへ、照れちゃいます……って枕木?」
P「そう、あの線路とかに使うやつ」フンセイソリャ!ヤヤヤ!
未来「えっと……なんで枕木なんですか?」
P「社長が買ってこいっていうから」ムラビトー!
未来「えー、何に使うんだろ」
P「この事務所でそんなことを言っても仕方ないだろ。ほら、ホームセンターにでも行って買ってくるぞ」シャアアアア!ウワアア!
未来「えっ私も行っていいんです?」
P「うーん……というより、俺のお目付け役、と言った方が正しいか。経費でいろんなもの買ってしまうから律子に同伴者つけろって怒られた」PKサンダー!ウワアアア!
未来「分かりました。じゃあ連れてってください」
P「オッケー」オソスギダゼ!
未来「プロデューサーさん! スマブラが楽しみだからって変な擬音つけるのやめてください!」
P「クソッ!バレたか!」ドコドコドコドコ
未来「だからドンキーの下Bみたいな行動もやめてくださいって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/13 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/04/05(木)22:19:54.78:
aFuFNeNW0
?フェス後?
黒井社長「...まさか君らが、いや、この黒井崇男率いる961プロが負けるとはな...」
桃子、ジュリア、麗花「...」
黒井社長「あの弱小765プロがここまでやるとは...予想外だ」
黒井社長「君らには失望した。今をもって961プロ所属アイドルユニット『ヴィーナス』は解散する!」
桃子「えっ...」
黒井社長「最後の給料は振り込んでおく。安心したまえ。ではさらばだ。アデュー!」スタスタ
ジュリア「行っちまった...」
麗花「最後まで真っ黒な人だったなぁ?」
桃子「社長さん...本当に...?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/08 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/06/07(木)23:21:23.84:
ODZrmv780
===
別に困らせたかったワケじゃないの。
ただ、少し、ほんのちょっと、お互いの気持ちが気になった……それだけ。
だからパパっと着替えに袖を通すと、私は一人ぼっちの部屋から出発。
コンコンコンとノックしたら、ホテルのドアは望み通りに開いてくれた。
「……麗花か、一体どうしたんだ?」
扉と壁との隙間から、顔を覗かせた彼は何だかぐったりしてるみたい。
多分だけど、やっほー! って私が声かけても、やっほー! って返っては来なさそうな。
そんな疲れた顔をしてる。それにそれに、まだワイシャツ姿のままでいるし。
ホテルに着いたのが二時間前。ご飯を食べたのはその後すぐ。
私がお風呂を出たのが、大体三十分ぐらい前のことだから――。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/07 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆BAS9sRqc3g
:2018/06/07(木)21:37:49.79:
7D8TuMMH0
これは私、桜守歌織がとあるイベントに出演させて頂いた帰りのことなんです。
ちょっと山奥の方の村でのイベントに
出演をして欲しいなんて依頼があったんですよ。
村おこしのために町内会が一生懸命考えて予算を組んで、
それでとうとううちの事務所へ連絡をしてきたんです。
一体どこで765プロの、しかも立ち上げたばかりだという39プロジェクトの
噂を聞きつけたのかなんて私には分かりませんが。
もちろんプロデューサーは立ち上げたばかりの39プロジェクトのためにも、
小さい仕事からコツコツとやっていきたいという重いからこの依頼を受けます。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/07 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2018/06/07(木)19:27:39.87:
ODZrmv780
===
睡眠不足は仕事の敵だ。頭の回転が鈍くなる、集中力が落ちていく、
判断力は低下するしお肌も荒れて良いコトは無い。つまらないミスだって増える。
だから適度な仮眠を取ることは決してサボりなんかじゃなく、むしろ業務上必要な行為だと言っていい。
特に自分の時間が持てなくて、タイトなスケジュールを強いられる
プロデューサー業なんかをしていると、慢性的な睡眠不足に頭を悩ますことになる。
その日だって、俺は大真面目に仕事をこなしてたワケなのだが。
「プロデューサーさん、また欠伸ですか?」
言われてグッと口を閉じる。少女はデスクから舞い落ちた書類を拾い上げて、
呆れたような視線を俺へと投げかける。――北沢志保。
今度プロデュースすることになったユニットメンバーのうちの一人が、
相談があるとやって来た午後の事務室だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/06 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆ZQrlMi/IYw
:2018/06/06(水)16:09:07.46:
V3QdsH7j0
【事務所】
杏奈「お菓子……?」
百合子「うんっ、そうなんだけど……」
杏奈「急に、なんで……?」
百合子「えっと、なんていうか……」
杏奈「……?」
百合子「その、プロデューサーさんにお礼がしたいなーと」
杏奈「なるほどね……」
百合子「この前すごく大きなライブがあったでしょ?プロデューサーさん、ここのところずっと忙しそうだったし、お礼も込めてお菓子とか作って渡せたらなって思って……」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/05 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/02(土)00:21:44.50:
vaSQ05Iuo
琴葉「346プロの島村卯月ちゃんはわがままです!」
琴葉「なんにもないですって? あんなに可愛くて個性があって、これ以上なにを求めるって言うんですか!」
琴葉「なんにもないって言うのは、私みたいな人のことを言うんです!」
P「……」
琴葉「なんですかP。また自虐的で面倒臭いこと言い出したなって顔してます」
P「そんなこと言ってねーだろ。って言うか自覚あるならやめろ」
琴葉「自覚あるならって……やっぱり面倒臭いやつって思ってるんじゃないですか!」
P「だってなぁ。言っとくけど琴葉はかなり可愛いほうだぞ」
琴葉「そう言って頂けるのはありがたいです。でも、自分で言うのもなんですけど、アイドルなんだからある程度可愛いのは当たり前じゃないですか」
P(ある程度以上なんだよなぁ)
琴葉「可愛いなんて誰でも出来るもん!」
P「お前それ言いたいだけやろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/03 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆UEry/CPoDk
:2018/05/02(水)23:36:39.24:
2ArR2fj/0
あずさ「いつもごめんなさいね千鶴ちゃん、お兄さんにもよろしく言っておいて?」
千鶴「はいはい。もう慣れましたわ、毎度の事ですものね。」
恵美「おっはよー。ん、何かあった?」
千鶴「あら、ごきげんよう。いつもの事ですわ。」
あずさ「昨日は収録が順調でね、予定より早く終わったのよ。時間あったから前から気になってたお店に行こうとしたんだけど。」
恵美「ああ、うん。もう大体分かったよ。」
千鶴「報せを聞いて飛んでいきましたわ。おかげで平日に横浜デートを楽しむ羽目になりましたわよ。あ、お土産の月餅どうぞ。」
あずさ「ごめんなさいね〜」
恵美「どこをどう行けばそうなるんだろね?」
千鶴「本人にも分かってない事を考えるだけ無駄ですわ。」
恵美「手厳しいね〜。けどあずさってしょっちゅう迷子になる割には、それが原因で遅刻したり何かトラブルを起こしたりは無いよね。なんでだろ?」
千鶴「それについてはわたくしも考えた事がありますわ。あずさが迷子になるのには、一定の条件があるのです。」
恵美「条件?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/01 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆bncJ1ovdPY
:2018/05/31(木)21:32:39.93:
NCSemX/D0
百合子「……」カチャ…
百合子「……」カチャ…
百合子(明日は杏奈ちゃんの誕生日)
百合子(杏奈ちゃんには毎年プレゼントを贈ってるけど、今年は手作りにチャレンジしてみてる)
百合子(とは言っても複雑なものは作れる自信が無いから、手軽でいつでも使えるようにブレスレットにした)
百合子「……よし、この辺でいいかなっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。