SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス・デレステSS
タグ一覧の表示
<<
2017年10月
>>
121件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458390375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/19(土)21:26:16.01ID:tRgO8C6ho
 「奏。帰りにデートしよ」
 「良いわね」
私が誘うと、奏はいつだって二つ返事で乗ってくれる。
あんまり乗ってくれるもんだから、あたしもちょっとは心配した事があった。
 「他の予定とか大丈夫なん?」
 「他でもない周子との予定だもの。どうしても優先しちゃ、いけない?」
そうするとこんな調子だ。
あたしとしては首を横に振る他に無い。
 「奏」
 「なに?」
 「好き」
 「あら、ありがとう。実は私もなのよ、周子」
こーゆーのって何て言うんだっけ?
すげなく?甲斐なく?袖なく?

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/19(土)21:56:54.67ID:tRgO8C6ho
 「奏。帰りにデートしよ」
 「良いわね」
いつものように誘えば、奏はいつものように二つ返事。
 「おっ、いいなぁ。オレも混ぜてくんない?」
 「御免なさい、これ以上は振る袖が無くなっちゃうから」
 「袖にされちまったよ、参ったねどうも」
いつものように奏にフられるPさん。
その表情はいつものような三枚目。
 「今日はドコ行く?」
 「駅前にドーナッツ屋さんが出来たらしいの。どう?」
 「いいねー。最近甘いのに飢えてたトコだし」
 「八ツ橋じゃ足りない?」
 「もっともーっと甘いのが欲しくてさ」
そしてあたしはいつものように、両手を上着のポッケに突っ込んだ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/19(土)21:58:19.33ID:tRgO8C6ho
  "塩見周子は速水奏とデートがしたい"

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453467686/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)22:01:28.45ID:nyoMxhu70
柚「おっはよーございまーっす!」
モバP「おう、おはよう、柚」
忍「あ、柚ちゃん、おはよう」
柚「Pサンに忍チャン、おっはよー」
柚「……二人だけ?」
忍「うん」
忍「ちょっと、Pさんに相談にのってもらってたんだ」
柚「そうなんだー」
柚「……アレ、もしかしてアタシお邪魔虫?」
忍「いや……そんなことは――」
柚「キャー!大変大変! お口ふさがなきゃ!」
柚「忍チャン、柚はあっちの隅っこで大人しくしてるから気にしないでねっ!」
柚「あっ、口ふさがなきゃ! むぐっ!」
柚「むぐむぐ!」グッ
忍「……いっちゃった」
モバP「ははは、でもまだこっち見てるぞ?」
忍「本当だ……あ、気にしないでってジェスチャー」
モバP「よくわかるな」
忍「まあ、結構一緒にいるから……」
忍「……こほん、じゃ柚ちゃんの好意に甘えて」
忍「さっきの続きなんだけど――」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/22(金)22:02:05.92ID:nyoMxhu70
忍「――」
モバP「――――」
忍「――――」
モバP「――」
柚(うーん……)
柚(Pサン、ちょっと困った顔してる)
柚(忍チャンも、楽しくなさそう……)
柚(……)
柚(よーっし)
忍「――」
柚(そろーり)
モバP「――」
柚(そろーり)
忍「だから――」
柚「しーのーぶチャンっ!」
忍「えっ、柚ちゃ――」
柚「えーいっ!」ムニー
忍「ひゃっ!?」
柚「だめだよー、もっと笑顔にならなきゃ!」
忍「ひょ、ひょっほ!」
柚「むにむにー、いぇーいっ!」
忍「ひゃ、ひゃなひへ!」
柚「あははっ、忍チャンほっぺぷにぷにー!」
3:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500696248/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/22(土)13:04:08.56ID:Ri/J1gkP0
モバマスSSです
劇場の奴をちょっと改変した感じになってます
誤字脱字キャラ崩壊口調崩壊を含むかも知れません
モバPはP表記です
短いです
それでも良ければご覧ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/22(土)13:05:24.68ID:Ri/J1gkP0
?公園?
美嘉「いや?ごめんね??急に付き合ってもらっちゃって」
P「これぐらい全然いいって、てか俺でよかったのか?」
美嘉「本当は唯ちゃんとかその辺りと行く予定だったんだけどね?」
P「ああ…そういえば」
唯『やっばー!宿題全然終わってなーい!』
P「とか言ってたな…ははは」
美嘉「もー莉嘉みたいだよね?ほんと」
P「あー莉嘉も言ってそうだな、夏休みの宿題とか8月終わるぐらいにやり始めるタイプだろ」
美嘉「そうそう!今年もお姉ちゃん助けてーって絶対来るねっ★」
P「その調子じゃ俺んとこにも来そうだな」
美嘉「うん、間違いないね★」
P「まあ…そん時はそん時かな」
美嘉「あんまり言わないようにしとく?」
P「ああいや、別にいいよ。頼ってもらえるのは嬉しいしな」
美嘉「Pってほんと過保護だよね?」
P「そうか?」
美嘉「うんうん!何かあったらすぐ頼れ?とか言うしさ?あっ嫌じゃないよ?ただレッスン終わっても大丈夫か?とか飲み物買ってくるか?とかさ?」
P「それぐらい普通だと思うんだがな」
美嘉「それが普通ってなかなか無いんじゃない?」
P「そうか…まあ辞める気は無いけどな」
美嘉「うん★アタシもそれがいいと思う」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422005334/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/23(金)18:28:54.49ID:X7K6ODhW0
P「よし、仕事終わったど―――ッ!!」
P「祝モバマスアニメ化ということで、それに伴い仕事漬けの毎日が続いて三週間」
P「休日を過ごすことは、私にとって最大の願いでございました」
P「今ここに最後の仕事を片付けることができ、悲願は達成されました」
P「これでやっと休日を過ごせるぞ―――ッ!!」
ちひろ「―――と思っていたのか?」
P「ダニィ!?」


4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/23(金)18:30:52.85ID:X7K6ODhW0
ちひろ「書類コウカーン!!」ドサッ
P「ひぃ!? 別の書類が!?」
ちひろ「かーらーのー、書類フエール!」ドサッドサッ
P「世界中がドライブ!?」
P「ちょ、なんですかちひろさん! どうしてこんなにも書類があるんです!? ってかこれちひろさんがやるべきやつじゃないですか!?」
ちひろ「昨日の定例会議で話したじゃないですか。今日は私と社長が一日中外回りをするから、その分の書類はプロデューサーさんにまかせるって」
P「あっ、そういえばそうでしたね……。で、でもこれだけ数が多いだなんて!」
ちひろ「まぁ、プロデューサーさんなら半日あれば余裕ですって」
P「そ、そんなぁ……折角休めると思ったのに……」ガクッ
ちひろ「はい、これは差し入れのエナドリです。頑張ってくださいね♪」
P「ううっ……くそぅ……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433507653/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/05(金)21:34:23.77ID:tvnnVSKgo
 「――っあ、っ!奏……かな、で……っ!」
満月よりも白い周子の喉笛へ、何の遠慮も無しに牙を突き立てる。
薄い皮の破れる感触と、流れ出る温かな感触と。
滑らかに肌を伝う、たった一すじの流れに。
私は溺れそうになっていた。
 「ふっ……んぅっ」
赤ワインは飲まない。
トマトジュースは嫌い。
ブラッディマリーなんてだいっきらい。
ただこの静脈からの流れだけが、私のどうしようもない渇きを潤してくれる。
 「っ、はぁ…………どう、だった?奏……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/05(金)21:35:37.95ID:tvnnVSKgo
磨き上げた黒曜石に似た瞳が、目の前で炎のように揺れる。
吸血鬼の眼は魅了の瞳。
なら、私を捉えて。
捕えて離さないこのコの瞳は、一体何なのかしらね?
 「――ええ、とっても美味しかったわ。御馳走さま、周子」
口の端に残った雫を舐め取って、私はいつものように魔法を掛けた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/05(金)21:36:50.41ID:tvnnVSKgo
夜明けのヴァンパイアこと速水奏と、真夜中の妖狐こと塩見周子のSSです
前作とか
神崎蘭子「白馬に乗ったお姫様」
速水奏「凶暴な純愛」
速水奏「雨に躍れば」
いずれも今作と関連はありません
百合及び流血描写を含みます
ハッピーエンドではないかもしれません

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498472572/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/26(月)19:22:52.59ID:sKp9/69N0
モバマスSS
モバPメイン
季節外れ注意
ちょっと暗い

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/26(月)19:23:46.02ID:sKp9/69N0
体の芯どころか魂まで凍りそうな12月の冷気は北極圏由来で、偏西風に押しやられてせり出して来た大寒波が、
この時期の関東なら本来降らないはずの雪を大量に降らせていた。
北日本や甲信越で水分を十分に絞りきれなかった風がそのまま関東にまで降りて来て、12月としては未曾有とも言える大雪をもたらした。
周知の通り関東は雪が降りづらいことで有名で、雪の対策なんてものは雪国のそれと比べるともはや無防備同然、
今日の大雪ではきっとどこの交通機関も遅延や運休の憂き目を見ていよう。
実際に食事の買い出しに外に出ただけでも白チョークの粉を全身にまぶしたかのようになってしまう。
車を走らせたら前なんか見えやしないだろう。無論走れれば、の話だが。
当然、道中は車が一台も走っておらず、代わりに見えるのは降り積もった雪の重みに負けそうになっている街路樹や、
雪がまとわりついてきりたんぽみたいになっている電線など、悲惨の一言では済まされない屋外の有様だった。
尤も、そんな世間のことなんぞ、今の俺には知ったことではない。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/26(月)19:24:15.61ID:sKp9/69N0
その日、俺は家で一人クリスマスパーティの準備をしていた。
なんてことはない。一人暮らしのさみしい男がちょっとばかし豪勢に一人飯をするだけの話だ。
飾り付けも最低限。手のひらサイズのクリスマスツリーだけで十分。
前の職場──プロダクション──を辞めてからどれだけ経つだろうか。年数を数えるのも面倒だ。
なぜ辞めたのかもぼんやりとして
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453289661/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)20:34:31.34ID:ksc363aR0
まゆ「負けたら……褒めてもらえない……」
まゆ「……覚えていてくれたんですね」
まゆ「水着を買いに行きましょう」
杏「まゆが熱出した」
まゆ「おおみそか」
以上5作の設定を引き継いでおりますが、特に読まなくても大丈夫だと思います

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)20:35:26.86ID:ksc363aR0
モバP「……」
モバP「……」
モバP(遥か遠くの空で、天女のような姿をしたまゆが笑顔を振りまいている)
モバP(透き通るような歌声を響かせている)
モバP(華麗な舞を見せている)
モバP(言葉では表せないほど、美しい)
モバP(この世界の何もかもがまゆを引き立てる為にあるような気がしてくる)
モバP(人も、物も、なにもかも、空気でさえ)
モバP(その姿はまさしく)
モバP(すべての頂点に立つ)
モバP(アイドルの姿だ)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)20:36:08.77ID:ksc363aR0
モバP(まゆは踊る)
モバP(まゆは歌う)
モバP(まゆは笑う)
モバP(四方八方、全てに向けて)
モバP(……自分の下を離れていく娘を見ているかのような)
モバP(ほんの少しの寂しさを感じた)
モバP(その瞬間)
モバP(彼女はこちらを向いた)
モバP(目が合う)
モバP(すると、彼女はこちらに向かって堕ちてきた)
モバP(歌うことをやめ、服を剥ぎ取られて)
モバP(……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)20:36:55.60ID:ksc363aR0
まゆ『人に恋することは罪なのでし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501994865/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/06(日)13:47:45.38ID:G9ypW3AP0
P「あの…なんでまたここに呼ばれたんでしょうか?」
ヘレン「はぁ…あなたは何も知らないのね」
P「と、いいますと?」
ヘレン「今年は土用の丑の日が2回あるのよ!!」
P「な、なんだってー!?!?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/06(日)13:48:41.94ID:G9ypW3AP0
ヘレン「そもそも土用というのは四立、つまり立春、立夏、立秋、立冬ね。その四立の前の期間のことを表しているのよ」
P「ふむふむ…」
ヘレン「そして丑の日は365日を12日周期で数えたときの2番目の日のことよ」
P「な、なるほど…?」
ヘレン「だからなんやかんやで今年は2回あるのよ!!」
P「そ、そうだったのかあああ!!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/06(日)13:49:35.69ID:G9ypW3AP0
ヘレン「世界レベルに程遠いこのプロデューサーに世界の片鱗を教えたところで、そろそろ始めるわよ」
P「あ、はい。実況のモバPです」
ヘレン「解説のヘレンよ」
千川ちひろ「アシスタントの千川ちひろです!」
P「この番組は土用の丑の日特番ということでアイドルたちが『う』から始まるオススメのおかずをプレゼンしてもらいます」
ヘレン「そして優勝者のおかずがPの今日の夕飯になるのよね」
P「そうです、そこは前回と同じですね」
ちひろ「前回のSSはたぶんまとめサイトさんが一番始めか最後にそこに飛べるリンクを用意してくれると思いますのでこれを読み終えたあとに読んでくだされば光栄です!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/06(日)13:50:25.41ID:G9ypW3AP0
ヘレン「前回は5名が
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508051485/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)16:11:25.49ID:bD1QFtux0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)16:13:05.88ID:bD1QFtux0
 あたしはたまに夢を見る。
 全てが夢だった夢。アイドルも何もかもが幻で。
 幼稚な家出は二十日ともたず、毎朝変わり映えの無い実家の天井を眺めて
 あるいは、幼稚なハズの家出を拗らせ、毎朝違う男の隣で 
「――――――――――――――――、――――――――――――」
 決まってそこらで目が覚める。
 今朝もそう。自称低血圧が、一瞬で目を醒ます。
 冷汗びっしょり、動機や息切れ、咳に嗚咽の諸症状。
 そーゆー時にかぎって、特効薬は傍にない。
 
「……必要な時に居るのが仕事でしょーに」
 理不尽極まる言い草には、流石にあたしも苦笑い。
 ただ、いつもと一味違うのは、今見えてるのがホントに実家の天井だったってこと。
 地元での仕事だったから、里帰りしてたってワケ。うーん、塩見周子故郷に錦飾りすぎ問題?
 だから逆に言えば、夢がホントに夢なのか確かめるにはまだ確証が持てなくて。
 ケータイひっつかんで、メッセージを探して。
 タップが少しうまくいかなかったのが、なんだか怯えてるみたいで自分に腹立って。
 ――そっと、薄い胸を撫で下ろす自分がいた。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)16:13:45.93ID:bD1QFtux0


(お仕事の描写は割愛。そつなくこなすシューコちゃんの姿なんて面白くないっしょ?)
(ところでなんで割『愛』っていうんだろね?)


4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508071673/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:47:53.45ID:R4V3qVKP0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:48:25.92ID:R4V3qVKP0
小梅「…そしてその子は振り向きざまにこう言ったの」
小梅「『それはね……お前だ????!!!』」
輝子「フ…フヒッ!」
まゆ「ぴいっ!」
乃々「あばばばばば…」
幸子「ふ、フフフフーン!な、ななかななななかかかここここ怖かったですね」ガクブル
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:49:04.36ID:R4V3qVKP0
小梅「ふふふ…このお話は…私のお気に入りなの…」
輝子「フヒ…小梅ちゃん…こういうの本当に楽しそうに話すよね…」
まゆ「こわくないこわくないこわくない…」ブツブツ
乃々「あうう…あやうく漏れくぼになるところだったんですけど…」
幸子「小梅さん!ボク達は流石に少しは慣れましたけど、まゆさん達は耐性無いんですから!手加減して上げてください!」
小梅「あっ…うん、そうだね…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:49:35.77ID:R4V3qVKP0
小梅「じゃあ次はそんなに(私基準で)怖くないお話を…」
まゆ「……何か今変な間がありましたよぉ!」
乃々「もう絶対ダメなんですけど…漏れくぼになってアイドル生命どころか人間として終わってしまうんですけど…」
幸子「まったくしょうがないですねぇ…お二人とも!カワイイボクの姿を見」
(ドゴーン!)
茜「皆さん!!!おはようございます!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463066571/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/13(金)00:22:51.06ID:X1kqyPoNO
はじめにデレマスのSSです。作者独自の解釈や地の文があります。
また以前、このタイトルでスレッドを作成いたしましたが私情で
放置する形になり過去ログ化させてしまいました。申し訳ありません。
つきましては、その時の内容と続きを投稿した後、依頼出します。

2:
>>1
2016/05/13(金)00:24:35.63ID:X1kqyPoNO
ちひろ「飛鳥ちゃんが、こちらのエナドリを誤飲しました…」コト…
武内P「? …そのエナドリは、滋養強壮の効果を含む飲料…でしたよね?」
ちひろ「は、はい。た、ただ…今回飛鳥ちゃんが飲まれたエナドリには」
ちひろ「非常に依存性の強い成分が入ったもので、時間の経過と共に欲求が高まり」
ちひろ「飲まなかった場合、精神的ストレスが心身に影響し…情緒不安定に陥りますね。」
武内P「…あの。それは、今まで私が口にしたエナドリの中にも…?」
ちひろ「あ、いえ…こ、今回だけですからね? 普段のエナドリは勿論健全ですよ。」
武内P「(…本当に大丈夫でしょうか)その、別途に特効薬等は用意してありますか?」
ちひろ「端的に言えば今回限りの試供品なので、特には…すみません。」
武内P「…はぁ、そうですか。では、エナドリによる症状はいつまで続きますか?」
ちひろ「その症状に個人差はありますが、控え続ければ自然に落ち着くはずです。」
ちひろ「…ただ勝手で申し訳ないですが、そろそろ飛鳥ちゃんが来られる時間ですけど」
ちひろ「私はこれから会議がありますので、しばらくの間よろしくお願いしますね。」ササッ
ガチャ、バタンッ! ガチャ
武内P「あっ……はぁ…(丸投げされましたが、私にも落ち度はありますね…)」
武内P「! (予備のドリンクがそのままに…仕方ありません、こちらで処分しましょう)」
??「……」ジィ…
武内
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477575153/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/27(木)22:32:33.91ID:9tkXviyg0
※デレマスSS
※崩壊
※急展開
※考察ガバい
※地の文台本混合
※同性愛をほのめかす表現あり
※きらりも文香も出ない
※許して

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/27(木)22:35:48.44ID:9tkXviyg0
今日はオフ……なんだけど、カーテン閉めようが布団にこもろうが、家に直射日光ガンガン入ってくるのがウザいから、柄にもなく自主的に事務所に出向いてしまった。
全く、もう10月も終わって11月になるってのに遠慮のない太陽だよね。冬になる気ないんじゃないの。
杏の部屋を出て、鍵を閉めて一階に降りて、そんでエントランスから出た瞬間に家から出たことを後悔した。
空気は乾燥していて、風が吹けばさすがに涼しいんだけど、季節外れに照りつける太陽が部屋でのそれに比べて思った以上にキツかった。
十の字なら既に全裸かも知れない。
「……ささーっと行ってすぐに寝よう。そうしよう」
双葉だけにね。笹は単子葉だけど。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/27(木)22:36:19.41ID:9tkXviyg0
薄着か厚着かで迷って結局冬の装いにしたんだけど、選択ミスったかも。
暑い。
杏の身長だと格好間違えばすぐに一般人にバレるから、わざと雑で野暮な格好にするんだけど、これは着込みすぎた。
家から100mとも離れてないのにもう汗が吹き出てきた。
「この時期暖房効いてるから電車の中絶対暑いよね……かといって事務所まで歩くのもな……」
引き返して結局家で寝てるのも選択肢だった。むろんいつもならそうしてる。
でも今日は日差しがこれだからなるべくなら帰りたくない。杏が珍しく家を出たのだってこの日差しから逃れるためだったんだし。
事務所の日当たりの
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508070185/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:23:05.52ID:Q1ETWNq70
キャラ崩壊注意
ちひろ「事務所にこたつを設置しました」
P「ヒャッハー!これで寒さに凍える事なく仕事ができるぜ!なんて福利厚生が行き届いた事務所なんだ!」カタカタ
文香「Pさん、おはようございます」
P「おう、文香。おはよう」
文香「こたつ・・・ですか」
P「ああ、冬も本格的になってきたからな。文香も入るか?」
文香「よろしいのでしょうか・・・?」
P「もちろん。事務所の備品は全てアイドルのためにある訳だから。まだ三面空いてるしな」
文香「では、お邪魔します・・・」ゴソゴソ
P「どうだ?」
文香「・・・暖かいです・・・」ヌクヌク

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:23:35.04ID:Q1ETWNq70
P「それは良かった。さて、仕事に戻るかな」カタカタ
文香「はい・・・」ボーッ
P「・・・」カタカタ
文香「・・・ふー・・・」ボーッ
P「・・・本、読まないのか?」
文香「・・・え?」
P「いや、文香がこういう時、本を読まないって珍しいなって思って」
文香「・・・そうですね・・・」ボーッ
P「文香?」
文香「はい・・・」
P(何か眠そうだな・・・。疲れてるのか?いや、事務所に入って来た時は普通だったよな)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)21:24:02.22ID:Q1ETWNq70
P「眠いのか?」
文香「そういう・・・訳では・・・」
P「いやでも、目が(三 三)になってるぞ」
文香「はい・・・」
P(微妙に会話が成立しない・・・でも、舟漕いだりはしてないんだよなぁ)
P「ん?っていうかもうレッスンの時間じゃないか?」
文香「はい・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508128636/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/16(月)13:37:16.78ID:ujZ4oxjjo
さやさやが出演してる知って初投稿。中の人ネタ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/16(月)13:38:19.40ID:ujZ4oxjjo
モバP(以後P表記)「ネギま続編であるUQホルダーのアニメが始まったな。今の所は面白そうで一安心」
比奈「そうっスね。今までネギまは映像作品に恵まれて来なかったから今回は成功して欲しいっス」
P「アニメがニ回で実写が一回か。ビジュアル微妙なドラマ版が一番シナリオ良かったってオチか…」
比奈「アニメは一期が火葬。二期はオリジナルでスっから…。でもOADは評判良いっスよ」
奈緒「こんにちわ?って、比奈さんとPさんじゃん。二人揃ってどうしたの?」ガチャ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/16(月)13:41:13.87ID:ujZ4oxjjo
P「奈緒か。いや、懐かしのアニメ対談をしてた所だよ。奈緒はネギまは分かるか?」
奈緒「あー、名前だけなら聞いた事あるけど内容までは知らないな。続編あるんだっけ?」
比奈「そうっすね、今度漫画を貸すので是非読んでみるっスよ。なんだかんだ言って面白いっスから」
奈緒「へー。そう言うなら読んでみようかな。それでPさん、腕を組んでどうしたんだ?」
P「んっ、イヤここから本題で実は昨日の出来事なんだが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508086286/
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/10/16(月)01:51:26.84ID:VzSoTfWXO
私には、常に一つだけどうしても理解できないことがあった。
何故、他の人はてんやで定食を頼まないのだろうか??と、言う事だ。
てんやとは、主に関東を中心に展開する天丼中心の外食チェーン店である。
下手な専門店や、蕎麦屋で食べると1000円は軽く超えてしまう庶民のご馳走である天丼。
その天丼をリーズナブルな価格で提供すると言うので、関東では根強い人気が有るチェーン店だ。
近年、関西を始めとした地方にも出店し始めたが、関東風の甘辛いタレに絡めた味付けにも拘わらず、
どの地域にも高評価で受け入れられている様である。
それもその筈、てんやには他には抜きんでたレベルの高い味とコスパの良さがあるのだから。
何と揚げたての天ぷら乗せた天丼が500円、ワンコインで食べられるのである。
圧倒的なコスパと言えよう。

2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/10/16(月)01:52:09.68ID:VzSoTfWXO
しかし、そこで冒頭の疑問に戻る。
なぜ人はてんやに行くと天丼を頼むのか??
たしかに天丼はてんやのフラグシップとも言える看板メニューだ。
そして、天丼には独特の美がある。
丼に盛られた天ぷらにかけられた甘辛く旨味の有るタレ。
四季折々に変化する季節の具材による、丼の上にダイナミックに盛られた天婦羅の種類の豊富さ、
どれをとっても一個の芸術品たる風格ががある。
それは否定しない。
だがあえて言わせてもらいたい。
てんやにおいては定食こそがコスパ最強であると。
何故なら天丼500円が大盛りで600円なのに、定食ならば190円+の690円で食べることができる。
しかも、ご飯のお代わりが自由なのである。
大事な事なので繰り返して言おう。ご飯のお代わりが自由なのである。
この一点を見ても、てんやにおいては定食こそがコスパ最強である事の証明と言えよう。

3:<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430319387/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/29(水)23:56:37.47ID:C0jyZbfZo
 「ふわぁあ……」
すごい。すごい。
すっごいです!
 「おーい、蘭子ちゃーん。置いていかないでくれよー」
 「あ……ご、ごめんなさいっ」
 「蘭子。そのブーツで走ると危ない、です」
気付いたら、プロデューサーとアーニャちゃんを置いてっちゃってました。
 「はは、まぁ気持ちは分かるけどねぇ。こんな所来たらはしゃいじゃうよなぁ」
 「此れは逸り等ではない!我が身が高揚に耐えかねただけよ!」
 (は、はしゃいでないです!ちょっとウキウキしてるだけで)
 「蘭子。それ、一緒です」
プロデューサーが手で顔を扇ぎながら笑います。
……はしゃいでないもん。
 「アーニャちゃんはどうだい?やっぱりワクワクしてるかな」
 「ダー。私もドキドキ、してます」
 「いやーやっぱりアーニャちゃんは落ち着いてるなぁ。お姉さんだなぁ。なー蘭子ちゃん?」
 「むー?!!」
 「はっはっは」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/29(水)23:59:31.79ID:C0jyZbfZo
プロデューサーはいっつも私の事を子供扱いします。
私だってもう高校生なのに。もうっ。
 「さて、挨拶に遅れちゃマズいからね。行こうか」
 「うむ」
 (はーい)
 「後でゆっくり、見られますから」
アーニャちゃんの言う通り、後でじっくり見させてもらおうっと。
でもやっぱり、ちらちらと目を向けちゃいます。
 「……すごいなー」
満開の桜の樹の下を。
お馬さんと騎手さん達が、かっぽかっぽとお散歩していました。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/30(木)00:01:05.60ID:z08T0Kvao
黒衣の騎士こと神崎蘭子ちゃんと、白雪の姫君ことアナスタシアちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491150344/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)01:25:44.82ID:1AizcjW/0
モバマスSS。
ごくごく短く捏造あり。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)01:26:35.80ID:1AizcjW/0
その日イヴ・サンタクロースは午後9時という、成人女性としては異様なくらいの早い時刻に就寝したのだった。
結果、午前一時という異様な早さに目覚めることとなった。
否、目覚めたとは言えないかもしれない。
寝る前に食べたチキンが腹の中で悪さをしたように感じたし、歯を磨きすぎて口の中の粘膜が普段より緩く感じもした。
いつもと違う就寝は多大な違和感を身体中にもたらしたのだった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)01:27:02.87ID:1AizcjW/0
とにかくトイレに行ってみよう。
イヴは就寝時に家中の電気を消している。極貧生活時代の癖が今も彼女を真っ暗闇の中で生活させていたのだ。
だからトイレの電気をつけると、例えそれが質素な豆電球ほどの明かりでも目がくらむばかりの眩しさに感じられた。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/03(月)01:27:33.52ID:1AizcjW/0
便座に座ってみて、少しすると自分の身体中に汗が薄くまとわりついているのに気づいた。
自室は暑かったのだ。比較して、トイレ含む廊下やリビングなどは、暖房が一切きかせてないため、寒かった。
しかしもう4月だ。12月の真冬のそれと違い、肌に親しみを覚えるくらいの涼やかな冷気と言える気温だった。
「もう春なんですねぇ」とイヴはこぼした。誰にいうでもなく放たれた言葉は、
彼女の周りの空気を振動させて、人間にはわからないくらいにちょっと気温をあげた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430209901/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/04/28(火)17:31:51.65ID:05O5Nt8v0
P「今日はいいところに連れて行ってあげよう」
梨沙「いいところ?」
P「そう、とても楽しいところ。夢のような場所だ」
梨沙「ふーん。なんか面白そうね。で、どこ行くの?」
P「お城だ。ぐふふ」
梨沙「お城?」


2:
◆C2VTzcV58A
2015/04/28(火)17:37:59.74ID:05O5Nt8v0
梨沙「で、着いたけど……」
P「おおー、さすがにいい眺めだなあ。小田原城の再現度って実際どれくらいなんだろうなあ。実物見たかったなあ」
梨沙「……そういえば、Pって城オタクだったわね」
P「ああ。でっかい天守閣とかは何度見てもいいもんだ。ぐへへ」
梨沙「キモい顔しないでよ。アタシも一緒にいるんだから。ところで、小田原城って北条家のお城だったっけ」
P「お、よく知ってるな」
梨沙「この前の戦国公演で結構詳しくなったのよ?」
P「そうか。じゃあ今日は北条家についてもっとたくさんのことを教えてやろう」
梨沙「えー? それよりこの辺で食べられるおいしいものとか教えなさいよ。アタシそっちのほうが興味あるし」
P「残念」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507741770/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/10/12(木)02:09:31.13ID:mS9h/L/a0
モバP(以降P表記ぃ?わかるぅ)「良かった、まだ帰ってなかったんだな」
柚「う、うん。さっきまであずきちゃん達と遊んでたから。どしたの?って言うか今の」
P「いやな?来週のフリスクのロケでかぼすにちょっとした仕掛人やってほしいって番組側から頼まれたんだけど、どうする?」
柚「全然オッケー♪むしろウェルカムだよ!…ねぇ、ところでその」
P「よし、じゃあそう伝えとくわ。ありがとなかぼす」
柚「柚だよ」
P「え?」
柚「え?」
P「どうした?」
柚「いやいや、それアタシのセリフ」
P「え?」
柚「その「え?」にこっちが「え?」だよ」
P「何が?」
柚「何がって、さっきからアタシの事何だか変な呼び方してない?」
P「俺が?かぼすのことを?いつ?」
柚「ほらぁ?!現在進行形で!」
P「なんだなんだ、一体どうしたんだすだち」
柚「ほらそうやってさっきからかぼ…すだち!?」
晶葉「む?ここに置いておいた「アイドルの名前をキチンと言えなくなるスイッチ」を知らないか?」
志希「ん?、奇遇だねぇ。アタシの「目の前のスイッチを無意識に押しちゃう薬」も見当たらなくてさ?」

3:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/10/12(木)02:23:58.24ID:mS9h/L/a0
柚「すだちでもかぼすでもないよ!柚子だよ!まってちがう柚だよ!」
P「え、いやそりゃ知ってるけど」
柚「じゃあさっきから何で変な呼び方するの!」プンスコ
P「変な呼び方?すだちとかかぼすとか、何言ってるんだ?」
柚「…アタシの名前は?」
P「かぼす」
柚「ほーらぁ!」
P「…あれ?」
P「……かぼす?」
柚「柚っ」
P「………かぼす」
柚「ゆーずっ!」
P「むぎぎぎぎ…!」
P「かっ…!……すだち!」
柚「ゆぅーーずぅーーー!!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451738150/
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/02(土)21:35:50.96ID:laLjXocQ0
まゆ「負けたら……褒めてもらえない……」
まゆ「……覚えていてくれたんですね」
まゆ「水着を買いに行きましょう」
杏「まゆが熱出した」
以上4作の設定を引き継いでおりますが、特に読まなくても大丈夫だと思います

2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/02(土)21:36:27.95ID:laLjXocQ0
杏「大晦日だね」
まゆ「大晦日ですねぇ」
杏「……夕飯も食べたし、後は新年明けるのを待つだけだねぇ」
まゆ「そうですねぇ」
杏「……何かテレビとか見る?」
まゆ「いえ、別にいいですよぉ」
まゆ「こうしてのんびりと、コタツに入って新年が迎えられればそれで……」
杏「そう」
まゆ「……」
杏「……」
まゆ「……」
杏「……寝ない?」
まゆ「寝ません」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/02(土)21:36:56.34ID:laLjXocQ0
まゆ「まゆだってもう16歳なんですから」
まゆ「0時を超えてたって起きれますよぉ」
杏「本当に?」
まゆ「どうしてそんな疑うんですかぁ?」
まゆ「今までだって夜遅くまで起きてたこともありましたし」
杏「んー……」
杏「まあ、今日事務所でちょっとしたパーティもしたしね」
杏「まゆは料理作ってたりがんばってたみたいだから疲れてるんじゃないかなーって」
まゆ「心配してくれてたんですかぁ?」
杏「そんな感じ」
まゆ「うふ……ありがとうございます」
まゆ「でも、大丈夫ですよぉ」
まゆ「まゆはそんなに疲れてませんし」
まゆ「何より――」
モバP「もう少しでそばできるぞー」
まゆ「――プロデューサーさんもいるんですから」

続きを読
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506310861/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/25(月)12:41:01.51ID:fWPEu8Bvo
アイドルマスターシンデレラガールズのギャグSSです
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドア「ガチャ」
P「おはようございまーす」
ちひろ「ああ、プロデューサーさんおはようございます」
P「ちひろさん今日もお早いですね」
ちひろ「早起きは得意ですから。それに居るのは私だけじゃありませんよ?」
P「?」
輝子「お、おはよう…フヒ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/25(月)12:43:13.19ID:fWPEu8Bvo
P「おう輝子か、おはよう」
P「ずいぶん早いな、というか今日オフじゃなかったか?」
輝子「き、今日は小梅ちゃんと幸子ちゃんと遊びに行く…」
輝子「それで、事務所で待ち合わせ…」
輝子「あ、あとキノコの世話もあるし…!早めに来た…!」
P「そうか…」
ちひろ「どうしたんですかPさん?目頭抑えて」
P「いや…超絶インドア美少女の輝子が友達と遊びに外に出かけるなんて…成長したなあと思いまして…」
輝子「だっ誰がび、美少女なんてやめろこんなキモイ奴に…!」
P「何で輝子はそんなに自己評価低いん?可愛いのに…」
輝子「そ、それはだって幸子ちゃんとか小梅ちゃんとか…皆可愛いし…私なんて…」
P「はいストップ。それ以上言ったら雪菜ときらりと美嘉と梨沙に頼んで超絶可愛いコーディネートしてもらう仕事入れるからな」
輝子「う、うぐぐ…」
P「ふっふっふ…これからも自分の発言には気を付けるこったなあ…」
輝子「この鬼畜プロデューサーめ…!」
輝子「な、なら私にも考えがあるぞ…」
P「なんだ言ってみるがいい…」フフ…
輝子「このエリンギはプロデューサーにはあげない…!」
P「………!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500973472/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/25(火)18:04:32.49ID:J3ZMbpJY0
モバP「ハイッ!始まりましたぁ!土用の丑の日何を食べるか選手権?!!!実況のPです!」
ヘレン「解説の、ヘレンよ」
P「いやー、うなぎのタレより濃い人選ですねえ」
千川ちひろ「ルール解説のちひろです!今日は土用の丑の日ということで事務所のアイドルたちに「う」から始まる夜ご飯をそれぞれプレゼンして、プロデューサーさんの今日の献立を決めていただきたいなと思ってます!」
P「今日の献立は何になるでしょうかねぇ?」
ヘレン「それではまずは現場との中継を繋ごうかしら」パチンッ


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/25(火)18:06:06.31ID:J3ZMbpJY0
宮本フレデリカ「はーい!中継繋がりました!宮本亜門でーす!今プレゼンターの控え室にいまーす!」
P「相変わらず濃いなぁ……今回のプレゼンターは何人でしょうか?」
フレデリカ「えーっと…5以上の数は多くて数えられませーん!あはは?」
ヘレン「みんな集中しているわね、期待できるわ」
P「一人目のプレゼンターはどこでしょうか?」
フレデリカ「えーっと、島村さんは…椅子に座って一生懸命台本をギリギリまで読み込んでます!」
ヘレン「普通ね」
P「そうですね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/25(火)18:06:58.38ID:J3ZMbpJY0
P「さあ控え室との中継も切れて、あと少しで島村卯月のプレゼンが始まるわけですが…予想などあります?」
ヘレン「そうね…彼女は普通ね」
P「ええ、ここは普通に『うなぎ』でしょうか」
ヘレン「いいえ、それは考えが甘いわ」
P「と、いいますと?」
ヘレン「土用の丑の日だからうなぎというのはあまりにも安直…狙うとしたら裏をかくような人間だけ…つまり、こ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441559264/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/07(月)02:07:45.46ID:O0EOuob00
まゆ「負けたら……褒めてもらえない……」
まゆ「……覚えていてくれたんですね」
まゆ「水着を買いに行きましょう」
以上3作の設定を引き継いでおりますが、読まなくてもたぶん大丈夫です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/07(月)02:09:22.91ID:O0EOuob00
杏「……」パチ
まゆ「……」パチ
杏「……」パチ
まゆ「……」パチ
杏(……おかしい)
杏(いつも杏と将棋をやるときは百面相をするまゆが)
杏(今日はぜんぜん表情を変えない……)
杏(だからかわからないけど、いつもより強い……かも)
杏(……ポーカーフェイスを身につけたとか?)
杏(いや、でも昨日まではそんなことなかったはず)
杏(一日でここまで表情を変えないようにするなんてできるはずないし)
まゆ「……」ジー
杏「……ん……ああ、杏の番か」
杏「ごめん、はい」パチ
まゆ「……」ジー
杏「ほら、まゆの番だよ」
まゆ「……」ジー
杏「……まゆ?」
まゆ「……」
まゆ「きゅぅ……」バタン
杏「……え?」
杏「ちょ、ちょっと、まゆ? まゆ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418977684/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/19(金)17:28:14.85ID:Ttzkk50V0
P「さてと、今日はTV局で収録だったな。行こうか文香」
文香「はい……よろしくお願いします」
ちひろ「プロデューサーさん! 文香ちゃん! 大変です!!」タッタタタッ!
P「どうしたんですかちひろさん?」
ちひろ「きょ、今日発売した週刊誌にこんな記事が―――!」
P「ええと、なになに……『人気急上昇中のアイドル・鷺沢文香に―――」
P「熱愛発覚か!?』だと――――ッ!?」
文香「えっ……!?」


2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/19(金)17:29:49.87ID:Ttzkk50V0
ちひろ「この記事には帽子で顔を隠してる男性と、一緒に映ってる文香ちゃんの写真が載せられていて……」
文香「そ、そんな……私は!!」
ちひろ「わかってるわよ文香ちゃん。そんなことはないってね」
P「ゴシップ記事ですね……。とうとう来てしまったのか………クソたっれめ!!」
ちひろ「まぁ、ポジティブに考えれば、それだけ文香ちゃんが売れて来たというわけですけど……」
P「とはいえ許せませんよ! 早速出版社に抗議しに行ってきます!!」
ちひろ「それがいいでしょうね。ただし、手荒なことはしてはいけませんよ?」

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/19(金)17:31:53.09ID:Ttzkk50V0
文香「どうして………こんなのって………」
P「文香、ショックなのはわかるけれど。気をしっかり持たないとダメだぞ?」
ちひろ「そうよ。こういうゴシップ記事は売れっ子アイドルにつき物。慣れていかないとね」
文香「でも……どうして………」
文香「どうして―――」
文香「どうして……バレてしまったのでしょう?」
ちひろ「ん?」
P「!?」

続き
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457160331/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/05(土)15:45:31.67ID:ecWYMNfNo

無償ジュエル10連でSSR楓さんが遊びにいらしてくださいました
女神様への感謝奉納用SSだよ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/05(土)15:47:15.64ID:ecWYMNfNo
楓「えっ?」
P「あ、いえ、ふと思っただけなんですが」
楓「怒る……」
P「そういえば見た事無いかもしれないな、と思いまして」
楓「うーん……確かに、最近は怒った記憶がありませんね」
P「どんな時に怒るんですか?」
楓「そうですね……ええと……」
P「はい」
楓「…………例えば。お風呂を覗かれたりしたら、流石に怒るかもしれませんね」
P「…………あっ」
楓「プロデューサー」
P「はい」
楓「そういえば。スカウトされた時の話ですけれど。プロデューサー、覗」
P「申し訳ありませんでした……誠に……申し開きも無く……」
楓「……」
P「……」
楓「まぁ、過ぎた話ですから」
P「すみません」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507831138/
1:
◆.rVzlsTFEQ
2017/10/13(金)02:58:58.42ID:eOHJtNYVO
*注意*
・駄文
・地の文(語り手移入型)
・完全妄想
・稚拙な言葉遊び
・アイドル一人につきPが一人の世界観
上記を含みます。苦手な方はご注意下さい。
fullまで待てなかった。仕掛け文のつもり。


2:
◆.rVzlsTFEQ
2017/10/13(金)03:02:10.55ID:E6pRECs3O
ヴィィーン…ヴィィーン…
端末の短いバイブレーションに森久保乃々はすうっと目を開けた。新曲ライブイベントの
疲れがどっと押し寄せたのか、シートベルトと座席のゆりかごに揺られて夢の中にいたらしい。
3:
◆.rVzlsTFEQ
2017/10/13(金)03:03:40.32ID:E6pRECs3O
暗闇を窓の外から射し込む光が断続的にオレンジ、赤、青…蒼と、柔らかなクリーム色
の膝掛けを彩っていく。トレードマークのロールヘア───勿論、髪を下ろした様も実に可
愛らしい───を静かに揺らしながら、寝ぼけ眼で光のキャンバスを追っていた。
4:
◆.rVzlsTFEQ
2017/10/13(金)03:05:16.26ID:E6pRECs3O
ヴィィーン…ヴィィーン…
再び端末の振動に意識を引き戻されると、膝を静かに寄せ、慣れた手つきで端末を開く。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507899770/
1:
◆cgcCmk1QIM2017/10/13(金)22:02:51.20ID:lLkXhtGF0
その夜、15歳の岡崎泰葉が望む事ははっきりしていた。
とにかく一刻も早くこの芸能関係者でごった返したパーティー会場を抜け出して、人目につかない暗い場所に行きたかったのだ。
そうしないと、感情を爆発させてしまいそうだったから。
『相変わらず可愛いね。あのころとちっとも変わらないな』
きっかけは、数年前お世話になったことのある大物監督さんのそんな言葉。
一瞬、息が詰まったような心地がした。
それはちっとも褒め言葉なんかじゃない。
それは『成長してない』という意味だった。

2:
◆cgcCmk1QIM2017/10/13(金)22:03:16.99ID:lLkXhtGF0
岡崎泰葉はプロだ。
プロの子役でモデルでもある。
演技力では人後に落ちぬと自負している。
求められるものに応えるため、常に努力を欠かさなかった。
ただ、それは子役としての話だ。
3:
◆cgcCmk1QIM2017/10/13(金)22:03:45.14ID:lLkXhtGF0
岡崎泰葉の体格は小柄だ。
中学一年生並み、といっても過言ではない。
身長は去年あたりから、全く伸びなくなっていた。
顔立ちは―――はっきり『幼い』と言って差し支えない。
まるで、大人たちが求め、もてはやした『子役の泰葉』のまま時が止まっているかのようで―――鏡を見るたび、悪い冗談のようだ、と泰葉は思う。
子役としての岡崎泰葉が求められる間は、それで差し支えない。
4:
◆cgcCmk1QIM2017/10/13(金)22:04:11.59ID:lLkXhtGF0
だが、岡崎泰葉は15歳だ。
役者はいつまでも子役でいられるわけじゃない。
ある程度の年齢になれば娘として、女性として―――新しい演技と魅力を開拓し、ステップアップしていかなくてはならないのだ。
娘役にステップアップしていくべき泰葉にとって、幼い容姿はハン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507936604/
1:
◆SHmukQ/VZk
2017/10/14(土)08:16:45.22ID:FMRb8K4Wo
幸子とポケモン映画を見に行く話です。
ポケモンネタが多く含まれます。
映画ネタバレはないです。
なので見に行ってください!

2:
◆SHmukQ/VZk
2017/10/14(土)08:17:10.65ID:FMRb8K4Wo
幸子「何でまたこの時期に...、夏までじゃないんですか普通」
P「いやぁ、前売り買ったはいいけど見に行けてなくてな。この後暇だろ?」
幸子「暇ですけど...、まぁいいでしょうこのカワイイボクがついて行ってくれることを光栄に」
P「じゃあいくぞー、外で待ってろ」
幸子「ありがたみが全く感じられませんよプロデューサーさん!」
3:
◆SHmukQ/VZk
2017/10/14(土)08:17:38.61ID:FMRb8K4Wo
P「いっけぶっくろー!」
幸子「そんなあっきはっばらー!みたいなノリで言わないでくださいよ...、それにカワイイボクがこんな所にいるのが分かったら映画見るどころの話じゃなくなりますよ」
幸子「あぁ、ここの人達が全員ボクのカワイさで魅了されてしまう。ボクのカワイさが辛い...」
P「見つかると確かに面倒だな...」
P「あ、あと、バカ兄貴って言ってくれない?」
幸子「何を言ってるんですかバカプロデューサーさん!」
P「ありがとうございます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507911173/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/14(土)01:12:53.22ID:2tyTYMvDO
P「パン飽きた」
海「あと少しで折り返しだからさ、もうちょい頑張って、ホラ」
P「やだやだ!パンをドリンクで流し込むの飽きた!ママァたまには違うもの食べようよぉ!」
海「仕方ないだろ、ルールなんだから」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/14(土)01:13:41.35ID:2tyTYMvDO
むつみ「さっきまで運動会で優勝したら焼き肉と回転寿司ハシゴするって言ってたじゃあないですか!どこにいっちゃったんですか、あの元気!」
P「なんかもう一気に飽きが来たの。もう無理これ以上は吐くって」
ほたる「そんな……」
海「参ったね」
むつみ「食べてもらわないことにはチャレンジ出来ませんね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/14(土)01:14:09.58ID:2tyTYMvDO
海「仕方ない、ウチがなんとかするよ」
むつみ「私もなんとか創意工夫してみます」
ほたる「わ、私も……なにか考えますね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456568563/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/27(土)19:22:43.41ID:VaTknh2Io
どれくらいの間、こうしていたんでしょう。
いい加減に背中もちょっと痛くなってきました。
でも、まだ起き上がる気にはなれなくって。
 「んー……っ」
凝り固まった身体をほぐすように、片脚を垂直に伸ばします。
トレーニングルームの照明はちょっとだけ強めで、ちょっとだけ眩しくて。
その眩しさを遮るように、伸ばした右足を目と照明の間に重ねました。
 「……」
私の爪先を包むのは、随分とくたびれてしまったトレーニングシューズ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/27(土)19:23:17.12ID:VaTknh2Io
 「――私、どうしてアイドルになりたかったんだっけ……」
ガラスの靴の輝きには、程遠くて。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。