SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス・デレステSS
タグ一覧の表示
<<
2017年08月
>>
151件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503351826/
1:
◆pdkDwyOMVs2017/08/22(火)06:43:47.09ID:SInPf2jZo
「りんののとブンドドって似てるよな」

2:
◆pdkDwyOMVs2017/08/22(火)06:44:17.09ID:SInPf2jZo
誕生日の、次の日。
お祝いのちょっとお高いディナーを食べに行くまでの待ち時間。
……こうやって二人きりでいると、プロデューサーは時々おかしな事を言う。
3:
◆pdkDwyOMVs2017/08/22(火)06:44:45.23ID:SInPf2jZo
・渋谷凛のSS
・短編
4:
◆pdkDwyOMVs2017/08/22(火)06:45:15.64ID:SInPf2jZo
カップリングの話は前に奈緒からちょっとだけ教えてもらった。
確か、SNSで私達の写真に”#りんなお”ってタグが付けられてたのを見たときだっけ。
仲良し、の一歩先を想像して、期待して、名前を組み合わせてカップルを作るんだとか。
5:
◆pdkDwyOMVs2017/08/22(火)06:45:52.72ID:SInPf2jZo
奈緒と私の組み合わせは、お揃いの衣装でデビューした頃からあったみたい。
乃々と私の組み合わせは……、ドラマで共演したからか、ラジオのゲストに呼ばれたからかな。
そのぐらいの頃からだと思う。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397825259/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/18(金)21:47:39.58ID:sNoBvVE90
☆ライブ会場☆
P「おう、晴! 素晴らしいライブだったぞ! 流石晴と褒めてやりたい!」
晴「そ、そうかよ……」ハァハァ
P「特に最初の『フレッシュ晴チンだぞ?♪』ってちゃんと言ったところはよかったぞ。最初はあんなに嫌がってたのになぁ♪」
晴「ま、まぁな……///」ハァハァハァ
P「こんなに汗だくになってまで頑張ってくれて……プロデューサーとして本当に嬉しいよ。なんだかんだで、お前ももう立派なアイドルになったよな」
晴「ハァ……ハァ……///」
P「………どうした? なんだか息が異様に荒いぞ? それになんだか顔が赤いような……」
晴「べ、別に……ハァ……なんでも……ハァ……///」
晴「あ―――……」
バタリ
P「晴!?」


2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/18(金)21:49:28.14ID:sNoBvVE90
P「大丈夫か晴ッ!? しっかりしろ!!」
晴「ハァ……ハァ……///」
P「ッ!! すごい熱だ………」
晴「な、なんともねぇよ……ハァ…これぐらい……///」
P「そんなわけないだろ! これは明らかに風邪を引いてるじゃないか!」
P「ってことはお前まさか、体調悪いのにステージに上がったのか!?」
晴「……びょ、病気だからって……ステージを休んじまったら……。アイドルとして……失格だろ……」
P「バカ野郎……そんなんで無理したら悪化するに決まってんだろ!」
晴「わ、悪ぃ…ここまで……悪化するとは……思わなかった……」
晴「Pに心配かけちゃって……ハァ……ごめん……///」
P「……俺こそごめんよ。お前の体調に気付いてやれなくて……と、とにかく急いで病院に行こう!!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/18(金)21
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503211895/
1:
◆cgcCmk1QIM2017/08/20(日)15:51:35.97ID:7paV1WT90
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二次創作です。
・花火アイプロやシンデレラガールズ劇場135話の後ぐらいに起こった話として書いています。
・独自設定あり。

2:
◆cgcCmk1QIM2017/08/20(日)15:52:12.90ID:7paV1WT90
●秋、土曜の昼下がり/事務所前
ほたる「私は、黒猫が苦手です」
安部菜々「あら、それは初耳ですね」
菜々「理由を、聞いてもいいですか?」
ほたる「―――最初から苦手だったわけじゃないんです」
ほたる「私、昔から黒猫さんが寄ってくることが多くて」
菜々「あっ、うらやましい」
ほたる「小さなころは、そばにいてくれるのを喜んでいたんです……私、お友達が少なかったから、よく黒猫さんと一緒に遊んで……」
菜々「猫、かわいいですよねえ―――」
ほたる「―――でも、いつのころからか、言われるようになったんです。『ほら、白菊にまた黒猫が寄ってきた』って」
菜々「……」
3:
◆cgcCmk1QIM2017/08/20(日)15:53:19.13ID:7paV1WT90
ほたる「魔女の傍には黒猫がいる。白菊の傍に黒猫が居るのもきっと―――って」
菜々「紐付けされちゃったんですね」
ほたる「言われ続けるうちに、私も、黒猫さんが寄ってくるのが、まるで証拠みたいに思えて来て」
菜々「証拠?」
ほたる「私が、人を不幸にする、不吉なものだって、証拠」
ほたる「そう思うようになったら、黒猫さんが近づくと、胸がぎゅっ、て苦しくなるようになって。避けるようになって―――」
菜々「そういえば、この間の花火イベントのとき、ペロちゃんを怖がってましたね」
ほたる「……」
菜々「雪美ちゃん、『ペロ、悪い子じゃないよ』って言ってましたっけ」
ほたる「―――佐城さんに、悪いことしたって思っています。ペロさんはだいじな友達だそうですから、嫌
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503334352/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/22(火)01:52:32.74ID:ETTqvqHo0
P「晶葉から預かってきた」
泰葉「あの」
P「お、どうした」
泰葉「それと私達に何の関係が…?」
泉「同意見。っていうか私はどちらかというと作る側じゃない…?」
P「作るか? そんないかれたもん」
泉「いや作らないけど…」
P「そういうこった。ここにいるのはウチの事務所から選び抜いた理性的メンバーだ」
千秋「結局は実験台ってことね? 頭が痛くなるわ…」ハァ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/22(火)01:59:22.54ID:ETTqvqHo0
P「まあそう言うなって。俺も大概実験台にされまくってる。志希とか晶葉とかチッヒとかな」
泉「フォローになってないよ。あとちひろさんのことどういう呼び方してるの」
P「まあまあ。とにかく、理性的となるとこの事務所のメンツは俺含めてあまり適してる人材がいないもんでな」
千秋(否定できない……)
P「大人組にはそれなりに居るには居るんだが、万が一暴れたりなんかしたら危険そうな人ばかりだろ?」
泰葉「う、うーん……」
P「あくまで今回は実験。効力も抑えめらしいから、ちゃっちゃと済ませっちまおうじゃないか」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/22(火)02:07:32.88ID:ETTqvqHo0
P「そんじゃ説明」
P「比較的安全そうなお前達に手伝ってもらうワケだが、それでも被害は最小限に抑えるべきだろ?」
P「だから、別室で俺と二人きりになってもらう形で一人ずつサンプルデータをとらせてもらう」
泉「え、ふ、二人っきり?」
泰葉「一人ずつですか?」
P「ああ。何せ理性のタガを外すからな。ヘタすりゃ後々の人間関係に響く」
千秋「装置のせいにできるとは言え、本能を剥き出しにするんだものね。たし
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503325104/
1:
◆Rj0X.392Pk2017/08/21(月)23:18:24.84ID:tNbxUD/90
未央「どうして急にそんな話を?」
茜「実はですね!面白そうな話を聞いたんです!!」
未央「面白そうな話?」
藍子「はい。なにやら来週末に未央ちゃんの学校が文化祭をやるようで」
未央「げっ」
茜「せっかくの機会なので行ってみようかと!」
未央「駄目だよ!ってか誰から……プロデューサーか!」
藍子「はい♪プロデューサーさんが楽しそうに教えてくれました」
未央「くっ。スケジュールの話をするんじゃなかった!!」
茜「それで未央ちゃんはどんな出し物をするんですか!」
未央「……教えないと駄目?」
藍子「教えてくれると嬉しいです」

2:
◆Rj0X.392Pk2017/08/21(月)23:18:59.51ID:tNbxUD/90
未央「………………」
茜「未央ちゃん!」
藍子「未央ちゃん」
未央「……カフェ、だよ?」
藍子「カフェですか」
茜「いいですねぇ!」
未央「ほら、それだけだからさ、来ても楽しくないよ!」
茜「ですが、待ってください!」
藍子「?」
茜「私がクラスメイトならただのカフェなんていうもったいないことはしません!」
未央「!?」
藍子「確かにそうですねー」
茜「私がクラスメイトなら!」
藍子「クラスメイトなら?」
茜「メイドカフェにします!!!」
藍子「わーい!」
3:
◆Rj0X.392Pk2017/08/21(月)23:19:39.26ID:tNbxUD/90
未央「…………」
茜「どうでしょうか、未央ちゃん!」
未央「二人ともうちのクラスに潜んでた?」
茜「?」
藍子「?」
未央「まさしくそんなやりとりだったんだけど」
茜「当然ですね!」
藍子「クラスに未央ちゃんがいたら誰だって思いつきますよ」
未央「……くっ。これだから二人には内緒にしておいたのに」
茜「な
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1503357763/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/22(火)08:22:43ID:n1NYoVe.
ウルヴァ凛「それで私たちが集められたの?」
奏(ソウ)「……プロデューサーさん、悪趣味が過ぎるわよ?」
キャプテンアメ莉嘉「でもなんだか面白そー☆」
(東郷)あいアンウーマン「この私がきたからにはもう大丈夫だ」
スパイダーマキノ「……待って、この格好は拷問としか思えない。こんなの合理的じゃないわ、ただの変態よ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/22(火)08:24:11ID:n1NYoVe.
アンズマン「プロデューサーさぁ……余計なことして仕事増やすのやめよう?」
晴ク「オレは別にいいぜ?面白そうだしよ」
ドクタースト蓮ジ(加蓮)「面白くないよ!なんなのこの扱い……病弱だからってドクターは関係ないでしょ……」
モバP「いやいやいや、似合ってるよ加蓮」
奈緒「そうだ加蓮!あたしなんて素だぞ!?」
ウルヴァ凛「え?一般人がなんでここにいるの?」
ドクタースト蓮ジ「一般人立ち入り禁止ですけど」
奈緒「扱い酷くね!?」
ブラック川ウィドウ(千秋)「皆のおかけでヒーローのスタートラインに立つことができたわ」プルプル
奈緒「スルー!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/22(火)08:26:03ID:n1NYoVe.
ロケット「ヒーローとかむーりぃー……」
奈緒「あっ……可愛い」
ウルヴァ凛「……うん、可愛い」
奏(ソウ)「似合ってるわね」
モバP「そして君がファルコンだ!」
鷹富士茄子「私でお役に立てるのでしたら♪」
アンズマン「これは想定内だね」
モバP「で、ホークアイ(川千夏)には出演を断られたので、代打で翠に頼んだ」
奏(ソウ)「それで正解だと思うわよ?」
モバP「急な話だったんでスケジュール開けてなくて、翠は今日は欠席だ」
奈緒「思いつき!それ思いつきって言うん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1503319038/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/21(月)21:37:18ID:.3S.sMHo
凛母「人間には決して知られてはならぬ。我らが人狼の一族であることを……」
凛父「凛を頼むぞ、ハナコ」
ハナコ「承知。我の使命は凛お嬢様を護ること」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/21(月)21:38:00ID:.3S.sMHo
10年後。
凛「……身体がダルい」
ハナコ「大丈夫?」
凛「心配しないで。大丈夫だから……」
ハナコ「牙が出てる」
凛「……限界だね。狼であることを抑えられない」
ハナコ「明日は満月だよ?」
凛「……もう少し続けたかったな……アイドル」
ハナコ「凛……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/08/21(月)21:38:47ID:.3S.sMHo
凛「ごめんプロデューサー……ごめん」
ハナコ「泣かないで」
凛「覚悟はしてたんだ。どんなに夢を追い求めても、私みたいな人狼では叶わない……いつかバレるってさ」
ハナコ「凛らしくないよ!まだ諦めちゃだめだ!」
凛「無理だよ……最近狼でいる時間が長くなってる。こんな調子じゃいつか皆にバレる」
凛「親しくなった皆が、私の本当の姿を見たらどう思うかな?……私はそれを知るのが怖い」
ハナコ「…………」
凛「私が思ってたよりさ、私って強くなかったみたい」
ハナコ「……辞めるの?」
凛「うん。皆に迷惑かける前にね」
私はプロデューサーに辞意を表明した。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502979855/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/17(木)23:24:15.44ID:0it8z4TJ0
関ちゃん誕生日おめでとうございます!SSという形で応援、祝福させていただきます。
私の思う関ちゃんの魅力を詰めこみました。長くないです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/17(木)23:25:38.08ID:0it8z4TJ0
プロダクション入社当日
関裕美(以下裕美)「・・・今日からよろしくお願いします」
モバP(以下P)「よろしくお願いします。担当のPです」
裕美「今更なんだけど・・・一つ聞いていい?」
P「?」
裕美「プロデューサー、私をスカウトしたとき『君はアイドルになれる』って言ったよね」
P「」ウン
裕美「プロダクションには入ったけど私・・・プロデューサーの言葉信じきれてない」
P「・・・」
裕美「アイドルになれない人なんて星の数ほどいるって聞くし」
裕美「ましてや顔もかわいくなくて、こんな髪の私がアイドルなんて・・・って心の中では思うの」
P「・・・」
裕美「でも、私・・・頑張ってみるから。私なりに・・・だけど」
P「」ウンウン
関裕美の魅力1
自分の本心をさらけ出せる所
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/17(木)23:27:21.33ID:0it8z4TJ0
同日 初めてのダンスレッスン 
開始10分前
裕美「」ガチガチ
P「どうかした?」
裕美「うわっ、プロデューサー。急に何?びっくりした・・・」
P「やけに緊張してると思って」
裕美「だ、だって。私がレッスンを受けるなんて・・・ちょっと信じられなくて」
裕美「レッスンを受けられるってアイドルに近づけるってことだよね」
裕美「急に実感がわいてきて・・・今、なんだかよく分からない感覚なんだ・・・」
P「・・・」
裕美「ま、まぁ運動神経がいい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503065637/
1:
◆Vysj.4B9aySt
2017/08/18(金)23:13:57.52ID:rk/p75qDO
盆栽は現在の荒波に飲まれる世の中に光る一点の癒し……と言ってそうな藤居朋メインのSSです
すっごい偏見がありますのでご注意を

2:
◆Vysj.4B9aySt
2017/08/18(金)23:15:37.05ID:rk/p75qDO
私こと藤居朋はアイドルだ
モバP(以下P)「おーい、朋。次の出番まで5分だぞ」
アイドルだ
海「よーし、ウチの美声でまたみんなを笑いの海に沈めような」
アイドル……
雪菜「また海さんはぁ。私たちは一応アイドルユニットなんですよぉ」
そうだ。私はアイドル。なんてったって
(それ以上はいけないのでしてー)
ワァァァァァトモチャーン、ミミミンミミミンウミサーン、セッチャーン
朋「どーも、ハートウォーマーの時間だよぉ。今日もみんなの心を暖かくしちゃうね」
海「この暑い中こんなことを言っているのがウチの長女です」
ワハハハハ
雪菜「えっとぉ、みんなの朋ちゃんは、美羽ちゃんみたいに(寒いギャグで)涼しくする占いなんてできないんですかぁ?」
朋「それじゃあねぇタロットカードに……
ワハハハハ
3:
◆Vysj.4B9aySt
2017/08/18(金)23:17:59.89ID:rk/p75qDO
…………
……
トモオツカレーオツカレサマー
朋「ってちがーう!!」
智絵里「どうしたんですか朋さん?」キョトン
茄子「あ、そのカフェラテは私のでした。そういうことでしたね」コウカン
芳乃「私は抹茶と淡雪等をー」
菜々「はいはーい、注文承りましたー☆」キャハッ
志保「抹茶の粉は……まだあるわね。じゃあc」
朋「だーかーらー!」
智絵里「よしよし、アイドルなのにお笑いユニット扱いされて凹んでいたのですよね」ナデナデ
朋「あれ?あれれ?」
芳乃「ご心配はー、無用でしてー」ナデナデ続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503214352/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)16:32:32.73ID:jmAQEjOeO
ちひろ「あら彼氏もいないのにおめでたい頭ですね」
p「ホモじゃないです(断言)」
p「と言うか結婚しておいた方がアイドルのみんなも安心して接してくれると思うんですよ」
ちひろ「ホモですし問題ないんじゃないですか?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)16:34:12.00ID:jmAQEjOeO
p「あのホモ前提で話を進めるのやめてくれません?」
ちひろ「いやいや可愛いアイドル達に言い寄られてもピクリとも反応しないので………」
p「別に言い寄られてる訳じゃないですよ」
p「それに僕が担当している子達はみんな結婚ができる年齢じゃないですので大丈夫ですよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)16:35:13.00ID:jmAQEjOeO
ちひろ「そうですね。それなら婚活とかしたら良いじゃないですか」
p「婚活ですか…なんと言うかハードルが高い気がしますね」
ちひろ「大丈夫ですよ。私に任せてください。」
p「嫌な予感しかしない(断言
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)16:44:29.26ID:jmAQEjOeO
p→cupでお願いします

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503220622/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/08/20(日)18:17:02.55ID:hDOKpo880
微エロ注意
オチはBadend
会議室
ちひろ「これからPさんには、より良いP生活を送るための勉強をしていただきます」
モバP「……はい」
ちひろ「元気がありませんね。体調でも悪いんですか?」
モバP「いや、昨日も遅くまで残業だったせいか、中々疲れが取れなくて……その、元気が出ないんですよ」
ちひろ「ああ、なるほど。では支給品としてスタドリをお渡ししますので、これを飲んでしっかり勉強してください」
モバP「お気遣いいただきありがとうございます。じゃ、いただきます」
ちひろ「………………」(野獣の眼光)
モバP「ぷはっ、やっぱり疲れたときはこれに限るっ!飲んで数秒後で効能を発揮する謎成分が、身体の疲れを綺麗に拭い去るぅ!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/08/20(日)18:18:05.13ID:hDOKpo880
ちひろ「それは良かった……では元気が出てきたところで、本日の講師をご紹介します。第一種P管理士の資格をお持ちである、P研究の第一人者──新田美波さんです」
美波「新田美波です。僭越ですが、今日はPさんの講師として指導にあたりますので、どうぞよろしくお願いしますっ!」
モバP「えっ、講師ってまさか……美波がやるの!?」
美波「美波、じゃダメですよ!美波先生、です!」
モバP(やたらと気合いが入った様子の美波は、いつにも増して真剣な表情で僕を叱った。ハーフリムの眼鏡をかけ、胸元を少し開けたシャツにタイトなペンシルスカートという服装をしているせいか、その叱咤にもリアリティがあるというか、ぶっちゃけ実際に教師として日頃から教鞭を取っていると言われても素直に納得できるレベルだった。まあ、こんなにセックスアピールの強い教師がいたら、勉強なんか手につかないだろうけれど……特に背中から尻にかけてのラインなんか、反則もいいとこだ)
モバP(蠱
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496113328/
1:
◆ZDnQS3y4DE
2017/05/30(火)12:02:08.92ID:A5zPKhx0O
まゆ「おはようございます、幸子ちゃん。」
 耳元で囁かれた甘い声でボクは今日も目を覚ましました。
まゆ「朝ごはんできてますよ、早く顔を洗ってきてください。」
 エプロン姿の彼女に促されてボクはいつものように顔を洗って歯を磨いてから、リビングのテーブルに着きます。
まゆ「ふふ、幸子ちゃん、今日はいつもより外ハネの数が多いですよ?」
幸子「あとで調整しますよ、今はお腹がペコペコなんです。」
まゆ「そうですね、さめないうちに食べちゃいましょうか。」
まゆ、幸子「「いただきます。」」
 そして、普段となんら変わりなく彼女と一緒に食卓を囲みます。
 いつもどおりの朝、新妻気分のまゆさんとの朝食。これがいつもどおりになったのはどのくらい前だったでしょうか。

2:
◆ZDnQS3y4DE
2017/05/30(火)12:03:04.58ID:A5zPKhx0O
まゆ「そういえば、今週の土曜日、空いていますか?」
 ボクの分のトーストにバターとジャムを塗りながら彼女が尋ねます。
幸子「もちろん空けてますよ。フォーマルドレスを選ぶんですよね。」
まゆ「はい、幸子ちゃんに選んで欲しくって。」
幸子「まゆさんなら普段着でも十分カワイイと思いますよ?」
まゆ「今回はまゆが主役じゃありませんからね。普段着だと目立っちゃいます。」
幸子「別に目立ってもいいと思いますよ?ボク達はアイドルなんです。何着たってオーラがあふれ出ちゃうんですから。」
まゆ「それでもやっぱり主役より派手なのはダメですよ、一生に一度の晴れ舞台なんですから。」
幸子「本当に一生に一度で済むんでしょうかねぇ?あの人、モテる上に鈍感ですから。相手の人も苦労しますよ。」
まゆ「そんな事言っちゃダメですよ、縁起でもない。今はきっとお二人は幸せの絶頂なんですから。」
 ボクは苦笑いを浮かべるまゆさんからトーストを受け取って齧ります。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500818964/
1:
◆NNLEs6yYIM0f
2017/07/23(日)23:09:25.26ID:c7JU1Cfq0
見つけられたりしないよね……。
流石にここまで巡回してこないよね、という気持ちを込めてお送り致します。
(元ネタが分からなくても仕方がないと思うよ。)


2:
◆NNLEs6yYIM0f
2017/07/23(日)23:15:47.00ID:c7JU1Cfq0
P「さっきも言ったが様子が変だ」
卯月「ちひろさんの様子がですか?」
P「うむ。おかしい」
P「少し前までは『お財布』だの『ドリンク』だの言ってたのに、『必要なのは誠意(意味深)』なんて……」
卯月「……?誠意ってこの場合なんの意味ですか?」
P「あれだよ、俺のポケットマネーを欲してるんだよ!」
卯月「ああ!かk――」
P「アイドルがそんなこと言っちゃいけません!!」
3:
◆NNLEs6yYIM0f
2017/07/23(日)23:17:54.35ID:c7JU1Cfq0
卯月「でも、それだけでおかしいって言うのも……」
4:
◆NNLEs6yYIM0f
2017/07/23(日)23:33:37.14ID:c7JU1Cfq0
P「なに、話はまだ続くんだよ」
卯月「な、なにがあったんですか?」
P「あれは残業中だった……」
===
P「事務仕事ツラいです。凄くツラいです。誰か助けてくれんかなァ?」カタカタチラチラ
P(ウフフ、これでいつも通りに少しは手伝ってくれる!!)
ちひろ「……」
P(あともう一押しや!!あともう一押しで『今の業務が終わったら、少しぐらいはいいですよ』なんて言って手伝ってくれる!!)
P「大変やなァ?。手伝ってくれる天使はおらんかなァ?」カタカタチラチラ
ちひろ「い――」
P(はい!『い』頂きました!その後もどうぞ!!)
ちひろ「――くら出す?」
P「!!?」
P(『いくら出す?』って言ったよね?鮭の卵じゃないよね!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503242532/
1:
◆9YfKA67h5g
2017/08/21(月)00:22:13.43ID:qwMKzKtR0
これはモバマスSSです
卯月、未央、凛、奈緒、加蓮が出てきます


2:
◆9YfKA67h5g
2017/08/21(月)00:22:39.45ID:qwMKzKtR0
福岡公演から三日ほど経った時
本田未央「プロデューサー、私達をいきなり呼び出していったいどうしたのかね?」
島村卯月「私と未央ちゃんの二人ってことはニュージェネ関連の話ですか?」
プロデューサー「まぁだいたい正解だな」
未央「おや?でもそれにしてはしぶりんがおりませんぞ?」
P「あーそれはあえて呼んでないんだ」
卯月「え?どういうことですか?」
P「まぁ、はじめから説明していくぞ」
3:
◆9YfKA67h5g
2017/08/21(月)00:23:05.30ID:qwMKzKtR0
数時間後
神谷奈緒「おつかれさまでーす」
卯月「来ましたよ、未央ちゃん!」
未央「オッケー、行くよ!しまむー!」
奈緒「ん?なんだ?」
未央 卯月「かみやん(奈緒ちゃん)」!!助けて(ください)!!」
奈緒「へ?なになに?いきなりどーしたんだ?」
未央「ちょっと…大変なことになりまして…」
卯月「あのですね…TrancingPulseを教えてほしんです!!!」
4:
◆9YfKA67h5g
2017/08/21(月)00:25:49.37ID:qwMKzKtR0
奈緒「…全く話が見えてこないんだが?」
卯月「今度の埼玉のライブで20分メドレーがあるって話は聞きましたか?」
奈緒「あぁ、さっき聞いたぞ?」
未央「おっ!かみやん何歌うことになったの?」
奈緒「あたしは凛のNeversayneverだってさ、今から凛に教えてもらおうかなーって思って」
卯月「奈緒ちゃんのNeversayneverですか!?楽しみです!」
5:
◆9YfKA67h5g続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501494267/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/31(月)18:44:27.80ID:hWHLwDQo0
橘ありす、誕生日おめでとうということで僭越ながら私の思う橘ありすの魅力をSSで紹介します
長くないです。櫻井桃華ちゃんもちょっと出ます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/31(月)18:45:55.36ID:hWHLwDQo0
プロダクション入社当日
ありす「今日からお世話になります。橘です。まだ小学生ですが、子ども扱いはしないでください。それに見合った仕事はするつもりです。」
P「下の名前は?」
ありす「はい?」
P「下の名前」
ありす「・・・ありすです」
P「なんで言わなかったの?」
ありす「それを答える必要はありますか?」
P「・・・無いと思う?」
ありす「・・・あまり好きじゃないからです。日本人なのに、ありすっておかしいじゃないですか。親も可愛いからってつけたみたいですし。」
P「なるほど」
P「まずは自分の個性と向き合う所からだな」
ありす「個性・・・ですか?」
橘ありすの魅力1 
自分の論理を持っている所
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/31(月)18:47:31.41ID:hWHLwDQo0
ありす「ハァ・・ハァ・・」
P「お疲れさま。今日もしごかれたみたいだね」
ありす「お、お疲れさま、ハァ、です。ダンスレッスンは、とてもきついです。」
P「じゃあレベ」
ありす「でも!!」
P「・・・」
ありす「私を子ども扱いせずに、こういったレベルのレッスンを、ハァ、受けさせてもらえることは、感謝しています。」
ありす「私、アイドルになった、以上はがんばり、ますから。」
ありす「ただ、今日は、レッスンも終わったので、帰ってください。はやく。」
P「? まぁ分かった。気をつけて帰るんだぞ。」
ありす「ハァ・・・ハァ・
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453495231/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/23(土)05:40:38.63ID:38/u89nX0
心「プロデューサーのはぁとに対する扱いが雑な件について」
P「なんですかいきなり」
P「俺は担当してる人についてはみんな大切に接してるつもりですよ」
心「そんなことありませんー嘘ついてますー」プクー
P「脚をぶらぶらさせない。子どもじゃないんだから」
心「これははぁとのハートが振り子のように悲しく揺れている証拠なのだ☆」
P「はあ、そうですか」
P「今日ミニスカートだから、あんまり激しく振ってると下着見えますよ」
心「………」チラ
心「っ!?」シュバッ!
P「神速でスカートを抑えつけるその速度を見て、俺は彼女の反射神経を活かしてスポーツバラエティの企画に出せないものかと思案した」
心「よくわからんナレーションつけんな! てゆーかどっから仕事のネタ思いついてんだ!」
P「ポロリもありで」
心「やるなら早めに言えよ、ガチで身体絞らなきゃいけないんだから」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/23(土)05:43:36.89ID:38/u89nX0
心「だいたい仕事中に急用が入って抜けるパターン多すぎ! この前の白無垢の時だって、テキトーに一言二言残しただけではぁとをボッチにして……」クドクド
P「しょうがないじゃないですか。悪いとは思っていますけど、別にわざとじゃないんだから」
心「そうだけどさぁ……ほら、もっと言い方ってものが――」
P「あ、電話だ。すみません、この話はあとで」スタコラサッサ
心「ほら、ね? たとえば、急に抜けちゃった埋め合わせに食事とか……♪」モジモジ
心「って、いつの間にかいねーし!」
心「もう怒った! 本気で怒った!」プンプン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/23(土)05:46:15.43I
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503168287/
1:
◆R4LxbbyKhE2017/08/20(日)03:44:47.51ID:OXrfTGRf0
【モバマス・デレステSS】です
――――プロダクション、エントランス
加蓮「そんなぁ……折角楽しみにしてたのに……」
李衣菜「お疲れ様、加蓮ちゃん!」ポスッ
加蓮「わっ!? ……なんだ李衣菜か、何か用?」
李衣菜「えっ? あ、いや、用があるってほどでもないけど、姿を見かけたから声かけてみようかなって思って」
加蓮「あっそ……なら丁度いいか。李衣菜、暇なら少し愚痴聞いてくれない?」
李衣菜「へ? またなにかあったの?」
加蓮「あったもなにも現在進行系で――」
――ピカッ!!
――DOOOOM!!
加蓮「ひゃ!? ……もう! この天気のせいで最悪なんてもんじゃないの!」
李衣菜「あぁ……もしかして、さっきからスマホ眺めて哀しそうな感じだったのって」
加蓮「この雷とか大雨のせいで楽しみにしてた花火大会が中止になったんだから! ……ほんとどうして……ひどい……」ションボリ

2:
◆R4LxbbyKhE2017/08/20(日)03:45:32.54ID:OXrfTGRf0
※北条加蓮
※多田李衣菜

3:
◆R4LxbbyKhE2017/08/20(日)03:47:32.30ID:OXrfTGRf0
李衣菜「こればっかりはね……でも、加蓮ちゃんがそんなに落ち込むってことは、花火、誰かと一緒に見るつもりだった?」
加蓮「うん、奈緒と一緒に……夏休みの間はお互い忙しいから、スケジュールがなかなか上手く合わなくて」
李衣菜「そのスケジュールの合間でなんとか一緒に行けそうな花火大会が、今日のだったってことかぁ」
加蓮「そういうこと。だから本当に楽しみにしてたのに……どうして大雨なんか降っちゃうの……」クスン
李衣菜「お昼頃はすごく晴れてた感じがしたのにね……」
加蓮「はぁ……もうやだ……せっかく奈緒と一緒に楽しく過ごせると思ってたのに……そばにいるのは李衣菜だし……」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434292580/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/06/14(日)23:36:30.09ID:Uzcvq5ni0
前作
モバP「なっちゃんという同級生」
前スレはHTML依頼出してしまったので新スレ立てました
ちょくちょく独自設定を混ぜ込んでいるので、先に前作を読んでいただくとわかりやすいかと思われます

3:
◆C2VTzcV58A
2015/06/14(日)23:38:53.72ID:Uzcvq5ni0
P「――というわけで、アイドルに恋愛はご法度だ」
P「不祥事を起こすと大変なことになるからな。みんな、気をつけるように」
凛「はい」
菜々「わかりましたっ」
茄子「肝に銘じておきますね」
P「よし。では朝の挨拶はこれで終了。各自レッスンなりお仕事なりの準備にとりかかってくれ」
4:
◆C2VTzcV58A
2015/06/14(日)23:40:54.34ID:Uzcvq5ni0
茄子「P君、P君」ツンツン
P「なんだ?」
茄子「今夜デートしませんか♪」
P「なっちゃん、俺の話聞いてた?」
茄子「もちろんです」
P「じゃあデートがまずいのもわかるよな?」
茄子「ふふっ、大丈夫ですよ」
茄子「私の幸運で、何しても絶対にばれませんから」フフフ
P「うわあ、こいつゲスいよ。自分の幸運悪用する気満々だよ」
5:
◆C2VTzcV58A
2015/06/14(日)23:42:28.38ID:Uzcvq5ni0
茄子「まあ、それはさすがに冗談です」
茄子「デートと言いましたが、夕食を一緒に食べに行くというだけです」
茄子「そのくらいならOKですよね?」
P「ああ……食事くらいなら、プロデューサーとアイドルという関係上、さして問題はないな」
茄子「でわでわ、決まりですね♪」
P「で、どこに行くんだ? なっちゃんと食べに行くなんて久しぶりだけど、せっかくだしこじゃれた店とか」
茄子「ラーメン食べにいきましょう!」
P「女っ気のか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502454692/
1:
◆wg.SkFcIaE
2017/08/11(金)21:31:33.01ID:oCK21z5i0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作SSになります
海老原菜帆ちゃんお誕生日おめでとう!!!
一週間以上の遅刻だけど許してください

2:
◆wg.SkFcIaE
2017/08/11(金)21:32:17.56ID:oCK21z5i0
8月3日、とあるスタジオにて
カメラマン「という感じで、撮りたかった写真は全部撮れたんじゃないかと思います」
スタジオの所長「うむ、これだけあれば十二分だろう。君の方はどうだい?」
菜帆「はい?、いつも通り素敵に撮っていただけましたから、これで大丈夫です?」
所長「よし!じゃあ本日の撮影はこれで終了だ!お疲れ様!」
カメラマン「お疲れ様でした」
菜帆「お疲れ様でした?、今日はありがとうございました?」
所長「こちらこそ。それでだ、ちょっと待っててもらってもいいかい?」
菜帆「はい?、大丈夫ですよ?」
所長「助かるよ、すぐ戻る」スタスタスタ
3:
◆wg.SkFcIaE
2017/08/11(金)21:33:04.77ID:oCK21z5i0
所長「待たせたな」
菜帆「いえ?」
所長「で、用件だが他でもない、我らがスタジオから君に誕生日プレゼントだ」
菜帆「わあ?、ありがとうございます?!」
所長「中身は羊羹だ、美味しさは保証つきだぞ?なにせスタッフ全員で候補を片っ端から味見して決めたものだからな」
菜帆「そ、そうだったんですか??」
所長「大体のやつが個人的に渡そうとしてたみたいだからな。流石にそれでは持って帰れないだろうということで、総員の力を一つに結集することにしたんだ」
菜帆「そこまでしてもらえたなんて?、嬉しいですね?」
所長「どのスタッフにも気軽に接してくれているからな、今やほぼ全員が君のファンだ」
菜帆「うふふ?、皆さんと仲良くなれてるみたいで、とっても嬉しいです?」
所長「そのおかげ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503149291/
1:
◆tues0FtkhQ2017/08/19(土)22:28:12.07ID:Gp6ytkqlo
モバマスの相葉夕美ちゃんのSSです。



2:
◆tues0FtkhQ2017/08/19(土)22:29:04.49ID:Gp6ytkqlo
『本日の花火大会、プレイベントのゲストでご登場頂いたのは、相葉夕美さんでしたー』
夕美「ありがとうございました!みなさん、今日の花火、楽しんでくださいね♪」
3:
◆tues0FtkhQ2017/08/19(土)22:30:12.01ID:Gp6ytkqlo
――――――
―――
P「夕美、お疲れ様」
夕美「あっ、Pさん。ありがとう♪ステージ大丈夫だった?」
P「完璧、完璧。夕美は安定してるから冷や冷やしなくて助かるよ」
夕美「良かったっ。お客さんがみんな暖かかったおかげかな」
P「花についてのMCも結構受けてたなぁ」
夕美「えへへっ。花火大会に合わせて調べてきたからねっ」
P「それにしても、花火大会だから花のアイドル呼ぶってちょっと安直すぎるような」
夕美「細かいことは気にしないっ♪それに……」
P「それに?」
夕美「Pさんと2人っきりで地方に来れる機会なんて、なかなかないよっ」
4:
◆tues0FtkhQ2017/08/19(土)22:30:40.54ID:Gp6ytkqlo
P「ホントはあんまり良くないんだけど」
夕美「Pさんの地元なんだよね?やっぱり土地に詳しい人がいないと!」
P「いや、大学がこっちだったってだけなんだ。まぁ、ちひろさんにも同じように言いくるめられたよ」
夕美「ちひろさんのおかげで、今日だけは私がPさんを独り占めだね♪」
P「……」
夕美「あの……なにか反応は……」
P「夕美さーん、顔が赤いぞー」
夕美「そういうことは指摘しちゃダメっ。もうっ、恥ずかしいなぁー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503149897/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)22:38:17.86ID:L+JihfRN0
……LIVE会場……
恵磨「うっひゃー!! 疲れたー!!」
P「お疲れ様です」
恵磨「どーよプロデューサー! この会場の沸きっぷり!」
P「ええ……裏方でも十二分に伝わりますよ。出来ることなら、あのオーディエンスに混じって恵磨さんのライブを見たかった」
恵磨「それはダメかな! プロデューサーにはここで頑張ってもらわないとさ?」
P「ですね」フフッ


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)22:39:44.51ID:L+JihfRN0
アンコール!!アンコール!!
恵磨「っと、アンコールだ!」
P「着替えと水分補給を済ませ次第、もう一度ステージに上がりましょう。長い間待たせると熱が覚めてしまいますから」
恵磨「だな! よーしっ、ちょっくら着替えてくるぜっ!!」ダッ
P「あっ、裏は狭くて暗いから気をつけてください!配線もたくさん……」
恵磨「ダイジョーブ! 慣れてるから!!」タッタッタッ
P「……やれやれ、猫か天狗のような動きで……お願いですから転んで怪我はしないでくださいよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/19(土)22:40:18.60ID:L+JihfRN0
恵磨「おまたせーっ!!」ババッ
P「ちょっ、幾らなんでも早くないですか?」
恵磨「休憩なんて、ぱぱーっと着替えて、ちゃちゃっとエネルギー補充して、終わりっ!!」
P「全くもう……他のアーティストがアンコールに応える時間の半分も経ってないじゃないですか」
恵磨「早く歌って踊りたいじゃん!」
P「……行けるんですね?」
恵磨「モチロン!!」
P「わかりました。ぶっ倒れないように、全力のパフォーマンスをかましてきてください」
恵磨「まっかせろ! できる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503163589/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)02:26:30.01ID:vDGlAd8Q0
事務所
モバP「結婚したのか、俺以外のヤツと…」
凛「で、どうしてこんなことになったわけ?」
未央「えー、これには海よりも深いわけがありまして」
凛「……いいから教えてよ。これでも忙しいんだから」
未央「ストップッ!蒼い剣出すのは勘弁してよぉ!ちゃんと話すからさ!」
卯月「実は、未央ちゃんが冗談半分で裕子ちゃんを煽ったのがきっかけでして」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)02:27:43.12ID:vDGlAd8Q0
回想
未央「えー、スプーン曲げだけだと、やっぱりキャラ薄いよぉ!」
裕子「そ、そんなことありませんよぉ!本気を出せば、Pに超能力をかけることだってできるんですからね!」
卯月「ホ、ホントですかぁ!ぜひ見てみたいです!」
裕子「あっ……えー、今日は残念ですけど、Pがいないみたいですので、それはまたの機会ということにしませんか」
モバP「ちわーす、おつかれーっす」
裕子「」
未央「ほらっ、Pも帰ってきたことだしさ」
卯月「裕子ちゃんの本気、見せてください!」
裕子「ぐぬぬっ……仕方ありません。かくなる上は……ムムムッ……!きましたきました、今サイキックパワーがこのへんに溜まってきましたよ?」
未央・卯月「ワクワク、ワクワク!」
裕子「P、お覚悟を!くらえ、サイキック・ビームッ!」
モバP「ぐああああああああああああ!!!!」(痙攣)
裕子「」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/20(日)02:28:44.44ID:vDGlAd8Q0
未央「うわっ、すごっ!本当にP気絶しちゃった!」
卯月「ど、どうやったんですか!なんにも見えませんでしたけど!」
裕子「フ、フフフ……アハハハハッ!驚きました
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481550907/
1:
◆ksPx5/M7Wg2016/12/12(月)22:55:07.42ID:t+R7GI9L0
・ジャーニースター(並木芽衣子・間中美里・伊集院惠)のSSです

2:
◆ksPx5/M7Wg2016/12/12(月)22:55:50.93ID:t+R7GI9L0
モバP(※以下表記P)「うーん……」
美里「どうしたんですかぁ? そんなに難しい顔してぇ」
芽衣子「なにか悪いものでも食べたの?」
P「腹痛で苦しんでいるんなら並木も同じだろ」
芽衣子「あっ、そっかぁ」
美里「はいはい、ごちそうさまですぅ」
3:
◆ksPx5/M7Wg2016/12/12(月)22:56:49.23ID:t+R7GI9L0
P「いやね、みんなのブログとかツイッターをチェックしていたんだよ」
芽衣子「やってる人多いよねー」
P「特にふたりはマメに更新してくれて、評判も上々だよ」
美里「ロケ先でやるのにちょうどいいのよねぇ、ツイッターって」
芽衣子「だよねー。ブログに書くほどじゃないけど、みんなに教えたい! っていうの結構あるから」
P「ジャニスタの3人は特にSNSをうまく運用すれば、っておもっていたからな」
4:
◆ksPx5/M7Wg2016/12/12(月)22:58:43.21ID:t+R7GI9L0
美里「それなら、どうして悩んでいたんですかぁ?」
芽衣子「いいことずくめだよね」
P「間中は自撮りが多めだな?」
美里「ブログの話ですぅ?」
P「ツイッターも」
美里「それはそうですよぉ。やっぱりアイドルなんですからねぇ。角度キメてなんぼですよぉ!」
P「間中らしくていいよ。たまにキワどいかなーってのもあるけど」
美里「セクシー担当ですからぁ!」フンス

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396435675/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/04/02(水)19:47:56.04ID:cupWVyxC0
P「探しましたぞ、棟方愛海ちゃん。いや、師匠」
愛海「だ、誰ですか!? しかも初対面でいきなり師匠呼ばわりって……」
P「CG事務所のプロデューサーでございます」
P「貴方にトップアイドルになっていただきたく、スカウトに参りました」
愛海「えっ……あ、あたしをスカウト!?」
P「最強の変態おっぱい大好き娘、棟方愛海の優秀さを、全国に知らしめてやろうではありませんか!!」
P「貴方の手で、トップアイドルの座を掴み取るのです!!」
愛海「ええぇっ??……い、いきなりそんなこと言われても……アイドルになんて急に………」
P「今私の事務所に入れば、事務所のアイドルのおっぱいをモミモミウヒャウヒャし放題にr」
愛海「さっそくアイドルになりに出かける!! 後に続けッ!!」
P(この変わり身の早さ……俺の見込んだとおりぜ)


3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/04/02(水)19:54:10.83ID:cupWVyxC0
P「ここが事務所でございます」
愛海「う?ん……思ったよりも小さいね……」
P「創業したばかりだからしょうがない。けれど、大事なのは外見ではない。中身だ!!」
愛海「確かに!! 大事なのは中身だよね……中身の女の子……うひゃひゃひゃwww」
社長「ほうほう、君がプロデューサー君がスカウトした将来有望なアイドル候補生だね」
社長「私はこの事務所の創立者でもある社長だ。よろしく頼むよ」
愛海「あっ、どうもどうも。棟方愛海です。今日からお世話になります!」
社長「うん、よろしく頼むよ。棟方くん」
愛海「はい。こちらこそ、よろしくお願いします!」
「……………」
「……………」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/04/02(水)19:55:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404489046/
1:
◆yz988L0kIg
2014/07/05(土)00:50:46.21ID:I90SQwzz0
ちひろ(お仕事も一段落したしおやつでも食べよっと)
ちひろ(あ、冷蔵庫にプリンがある! 食べちゃおっと)
ちひろ(私のためにプリンを買っておいてくれるなんて流石モバPさんです!)
ちひろ(これは今度ドリンクサービスしないと!)
千秋「ただいま?……あ、ねぇ千川さん」
ちひろ「千秋ちゃんおかえり、どうしたの?」
千秋「もしも私が佐城さんのプロデューサーだったら……どうかしら?」
ちひろ「えっ!ダイジョブですから!!モバPは確かにめちゃくちゃ多忙ですが大丈夫です!彼、楽しんでますから!!」
千秋「た、例えばの話よ!?」
ちひろ「なぁんだ、てっきりアイドル辞めちゃうのかと思いましたよ?。やめないでくださいね!?」
千秋「私は辞めるなんて一言も言ってないわ」
ちひろ「そ、そうですよね。私の早とちりでした、ごめんなさい。 にしてもどうして急に?」

2:
◆yz988L0kIg
2014/07/05(土)00:51:26.05ID:I90SQwzz0
千秋「さっき衛藤さんに言われたの。私が佐城さんのプロデューサーみたいって」
ちひろ「あ?、確かに。最近一緒のお仕事が多いですもんね」
千秋「えぇ、私も佐城さんは妹みたいに想っているわ」
ちひろ「最近は演技や歌の指導もしているとか」
千秋「トレーナーさんほど上手ではないけど私が見てあげられる限りが見ているわ」
ちひろ「千秋ちゃんは歌上手いですもんね」
千秋「ありがとう千川さん。でもまだまだだわ」
ちひろ(でも、もし千秋ちゃんが雪美ちゃんのプロデューサーだったら……)
3:
◆yz988L0kIg
2014/07/05(土)00:54:44.29ID:I90SQwzz0
――――――――――
雪美「千秋…おはよう…」
千秋「おはよう佐城さん、今日は午前中は雑誌の取材で午後からレッスンね」
雪美「取材……苦
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484999389/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)20:49:49.55ID:ehIKwuT50
・シンデレラガールズSS
・独自設定、独自解釈を多大に含みます
・百合ではありません
・一人称地の文メイン
よろしくお願いします


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)20:50:28.29ID:ehIKwuT50
『お目付役』って言うのかな。
私と志希ちゃんでユニットを組むようにプロデューサーさんが指示を出した、ごくシンプルで合理的な理由。
プロデューサーさんが「勝手についてきた」と紹介してくれた新人の子、一ノ瀬志希ちゃん。
私からすれば志希ちゃんはまるで宇宙人のような存在で、時間は守らないし、目を離したら居なくなるし、振り付けは勝手にアレンジするし。
まあ、またそれがセンスがあって様になっているのだけど。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)20:50:55.73ID:ehIKwuT50
それにしたって志希ちゃんの中にスケジュールを組むという概念がないのはカルチャーショックでしかなくて、この人とは何か根本的なものが噛み合わないって思った。
プロデューサーさんは上手くやれているらしいけれど、以前から「こんな子どこで見つけてくるんだろう」って子ばかりをスカウトしてくる人なのだから今更驚くことでもないかなとも思う。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)20:51:32.23ID:ehIKwuT50
そんな風に、志希ちゃんは自由奔放が服を着て歩いているような子だけれど、レッスンになるとまさにギフテッドの名に恥じない能力を見せつけていた。
歌や振り付けも、私が歌詞を読み込み、デモ音源を何回も聞いてイメージトレーニングを行うところを、志希ちゃんは歌詞は目を通す程度で、振り付けは一回手本を見せれば
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434111292/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/06/12(金)21:15:02.46ID:sBy/tl/40
※キャラの独自解釈あり
スレタイの「なっちゃん」はオリキャラではないです

2:
◆C2VTzcV58A
2015/06/12(金)21:16:47.68ID:sBy/tl/40
P「くっ、この、そら!」カチカチ
凛「………」カチカチ
P「うおおっ! ……だー、また負けた!」
P「凛はスマブラ強いなあ」
凛「でも今のはこっちも危なかったよ。どうする? リベンジする?」
P「当然。次こそ俺のCFが華麗に勝利を――」
ちひろ「おっほん! 二人とも、もう始業時間は過ぎていますよ?」
P「え?」
凛「本当だ。ちょっとゲームに集中し過ぎたね」
ちひろ「親睦を深めるのは結構ですけど、やることはきっちりやってくださいね」
凛「はい」
P「すみません」
3:
◆C2VTzcV58A
2015/06/12(金)21:22:13.94ID:sBy/tl/40
P「さて、凛もレッスンに行ったし、俺も仕事頑張るか」
P「今日は……そうだ、スカウトをやるんでしたね」
ちひろ「ええ。うちももう少しアイドルを増やしたいと考えているので。プロデューサーさん、金の卵を見つけてきてくださいね」
P「任せてください。こう見えても俺、女の子を見る目には自信があるんです」
ちひろ「見る目があっても説得できなかったら意味ないですよ?」
P「そこはケセラセラの精神で」
ちひろ「前向きなのはよろしいですが、給料には響きますからね」ニッコリ
P「………」
4:
◆C2VTzcV58A
2015/06/12(金)21:27:34.83ID:sBy/tl/40
数時間後・原宿
P「突然すみません。わたくしこういう者なのですが、よろしければアイドルを――」
P「あ……そうですか。はい、お時間取らせて申し訳ありませんでした」
P「……はあ」
凛「あ、いた。本当
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501085400/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/27(木)01:10:01.11ID:exFGE5On0
・モバマスSS
・安価あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/27(木)01:16:58.75ID:exFGE5On0
P「せっかくだからうちの事務所もアイドルの私物で飾ってみよう」
P「――なんて話が出て特に断る理由もなく、1人につき1つまでということで許可してみたが」
P「クールなあいつらのことだし落ち着いた部屋になると思っていた。今朝までは」
P「……とりあえず、最初に目に付いた>>3が気になる」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/27(木)01:37:16.60ID:75mMdH88o
中性の鎧
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/27(木)01:49:35.63ID:exFGE5On0
P「鎧……だよなこれ。中世ヨーロッパって感じの」
P「うん、まあ確かに鎧って装飾品のイメージあるよな。カッコいいし、ここがアイドルの事務所でもなきゃなかなか映える一品だろう」
P「問題は、これがうちのアイドルの私物だということだ。どうやって持ってきたのかも気になるが、誰が持ってきたんだ?」
P「……え、これ>>5が持ってきたの?」
※クール属性アイドル限定
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/27(木)01:52:09.51ID:x+M+dwLX0
千秋

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502897958/
1:
◆MDLuqI.OVk
2017/08/17(木)00:39:18.99ID:p7LD0g0q0
アイドルマスターシンデレラガールズのアイドル大槻唯ちゃんの二次創作です

口調や他のアイドルへの呼び方など不安なところがあるので温かく見守ってください
デレマス準拠だったりデレステコミュが混じったりオリジナルだったりぐちゃぐちゃです
ゆっくり書いていくのでよろしくです


2:
◆MDLuqI.OVk
2017/08/17(木)00:40:33.88ID:p7LD0g0q0
大槻唯をスカウトしたのは、埼玉でスカウトした城ヶ崎美嘉に紹介されたのがきっかけだった。
「ねぇ、プロデューサー。アタシの友だちでさ、アイドルに興味があるって子がいるんだけど…」
そう言われて見せられた携帯の画面に写っていたのは金髪のギャルだった。
「ほら、新しいプロジェクトに参加させるアイドル探してるんでしょ?めっちゃおもしろい子だからさ、話だけでもどうかな?」
ギャル、といった個性のアイドルは美嘉の他にも藤本里奈がいるし、将来的には美嘉の妹である莉嘉がその後継者となるだろう。ただでさえ個性的なアイドルが集っているプロダクションだ。下手に採用して埋もれさせてしまっては美嘉にも、その子にも申し訳ない。
しかし、ビジュアル的には問題ない。一見チャラく見えるがパーツによってはハーフのようだ。何か別の方向で素質を見いだせれば十分に輝けるだろう。
「わかった。美嘉の方で連絡取ってもらえるか。」
「ホント?ありがと!プロデューサー★」
3:
◆MDLuqI.OVk
2017/08/17(木)00:43:43.21ID:p7LD0g0q0
そうして後日、俺は埼玉へと向かった。
待ち合わせ場所に着いて探してみたが、美嘉の写真に写っていた姿が見つからない。
まさか今日の日のために髪を黒く染めているのかもしれないと思ったが、若い女性の姿はこの辺りでは見られなかった。
「あのぉ?、もしかして美嘉ちゃんがいる事務所のプロデュ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408063565/
1:
◆yz988L0kIg
2014/08/15(金)09:46:15.31ID:cOtl2sct0
――――――――――佐城雪美の場合
ソファで休憩していると後ろから雪美が話しかけてきた。
雪美「モバP……今……忙しい?」
「いいや」
雪美「じゃぁ……アレ……して……」
アレとは雪美を膝の上に乗せて頭を撫でることである。
「いいよ」
雪美を抱き寄せて膝の上にちょこんと座らせる。
雪美「ふふっ………」
とてもご満悦のようだ。
長くて細い黒髪に手を伸ばす。
右手で後頭部にゆっくりと触れると雪美はうっとりとした目をしてから頭を胸にあずける。
髪に触れている手をゆっくりと腰の方へ移動させる。
今日は気温が高いせいか、髪がほんのりと暖かい。
「雪美、暑くないか?」
雪美「ちょっとだけ……でも……大丈夫……」
再び手を後頭部に戻しまた髪を撫でる。
手持ち無沙汰な左手で雪美の頬を突く。
すると、雪美は突かれたほうの頬をふくらませる。
「かわいいほっぺだ」

2:
◆yz988L0kIg
2014/08/15(金)09:46:45.25ID:cOtl2sct0
今度は頬を撫でる。
雪美は、次は、頬を撫でる手に頭をあずける。
雪美「ぎゅって……して………」
頭を撫でていた手を肩において、優しく抱き寄せる。
雪美「しばらく……このまま……」
だんたんと、雪美の体温が体全体に伝わる。
雪美の体温が体全体に伝わるたびにだんたんと眠たくなる。
雪美「寝ても……いいよ……」
その言葉とともに、眠りについた。
3:
◆yz988L0kIg
2014/08/15(金)09:47:12.60ID:cOtl2sct0
――――――――――鷺沢文香の場合
クーラーが一番聞く会議室でモバPが涼んでいると文香が部屋に入ってきた。
文香「失礼します」
最近では仕事が増えモバPはなかなか文香とは話せずにいたため今日は少しからかっ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。