SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス・デレステSS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
107件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490196951/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)00:35:51.70ID:daoqXnNF0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めあり。
前作
桃華「魔法少女マジカルモモ!」
梨沙「魔法少女マジカルペアー!」
桃華「ふたりは」梨沙「ももぺあ!」
の続きとなりますが単体で読んでも特に問題は無いと思います。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)00:36:23.13ID:daoqXnNF0
(桃華ルーム)
桃華「今週も、わたくし達主演の『魔法少女マジカルモモ』が放映される時間ですわ!」
(ガチャッ)
梨沙「桃華、おは?」
ありす「桃華さん、おはようございます」
桃華「お二人とも、ごきげんようですわ!」
梨沙「確か今回からありすが本格参戦だっけ?」
ありす「そうですね、久しぶりにクールで格好いい私をお茶の間にお届けできると思います!」フンス
桃華「うふふ、楽しみですわね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)00:37:11.61ID:daoqXnNF0
梨沙「アタシは1クール目の最後の戦闘で魔力を失ってるからしばらくは普通の女の子ね」
ありす「あの戦闘は凄かったですね」
桃華「わたくしも不覚にも涙腺が緩んでしまいましたわ」
ありす「まさか全ての魔力と髪の毛を使って放った攻撃を目くらましにするだなんて…」
桃華「そして髪の毛の合間から現れる燦然と輝く梨沙さんの頭皮」
ありす「リサさんの渾身の頭突きでフラワーマスター・ユミはついに沈黙」
桃華「魔法少女達は辛くも勝利を掴んだのですわね…」
ありす・桃華「「禿頭のリサさんがあんなに格好良いだなんて…」」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)00:37:37.6
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490019442/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)23:17:22.58ID:jGHRXVzS0
・ジャーニースター(並木芽衣子・間中美里・伊集院惠)のSSです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)23:18:19.43ID:jGHRXVzS0
?事務所、休憩室
モバP(※以下表記P)「……」
芽衣子「……」
P「……並木」
芽衣子「やっ」
P「いい加減にしなさい」
芽衣子「やなもんはやーっ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)23:18:58.70ID:jGHRXVzS0
P「駄々をこねるな」
芽衣子「プロデューサーがそんなこと言わなかったからこうならなかったんだよ!」
P「並木がそうならなかったら俺も言わなくて済んだんだぞ」
芽衣子「そうやってすぐあー言えばこー言うんだからっ」
P「そっくりそのまま返す」
芽衣子「プロデューサーみたいに心の冷たい人にはわからないんだよ」
P「手が冷たい人は心が暖かいということが事実なら、確かに俺は冷たい人間なのかもしれない」
芽衣子「どれどれ」ギュッ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)23:19:31.74ID:jGHRXVzS0
芽衣子「ふーむ、あったかいね」
P「なら冷たい人間か」
芽衣子「今このタイミングはそうだね!」
P「そうすると、並木もそうなるな」
芽衣子「ホラ、私は熱源の中にいるからセーフ」
P「そんなの卑怯だな」
芽衣子「正当な理由ですぅー」
美里「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489948855/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:40:56.11ID:hMfv/Ft60
――遥か昔、私たちの世界がまだ別の存在だったと言われていた時代。
――強大な力を持つ大魔王が、あらゆる世界を破壊せんと強大な力を振るいました。
――最初に輝いたのは十の光。新しい世界を照らし、楽園を築きました。
――再び現れた大魔王は、新しい世界に闇をもたらします。新しい世界を救ったのは、数多の光と、凄まじき力を操る五つの意志、そして希望。
――平和を取り戻した世界は、穏やかで美しい世界となるでしょう。
しかし――
……
…………

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:41:24.48ID:hMfv/Ft60
蘭子「うぇへへへへ……お兄ちゃん、もはや我は、無知なる者ではなく熟れた果実……さあ、我と魂の契りを……」ムニャムニャ
……
…………
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:41:52.60ID:hMfv/Ft60
『ランコの冒険 ―沈黙の章―』

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489408737/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/13(月)21:38:57.63ID:VCU5xc1h0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
書き溜めあり、短めです。
前作
桃華「魔法少女マジカルモモ!」
梨沙「魔法少女マジカルペアー!」
の続きとなりますが単品でも問題なく読めると思います。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/13(月)21:39:28.16ID:VCU5xc1h0
(桃華ルーム)
桃華「今週も、もうすぐわたくし主演の『魔法少女マジカルモモ』が放映される時間ですわ!」
ありす「この日を心待ちにしていました」
桃華「ありすさんったら、前日から泊まられてまで楽しみにしていただけるのは有難いですけど…」
ありす「べ、別にそういうわけではありません!2クール目からは私も出演することになりましたし、番組の雰囲気を少しでも掴もうとですね?」
桃華「うふふ、そういうことにしておいて差し上げますわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/13(月)21:40:16.02ID:VCU5xc1h0
(ガチャッ)
梨沙「おっは?!」
桃華「あら梨沙さん、ごきげんようですわ!」
ありす「おはようございます」(ー人ー)ナムー
梨沙「ちょっとありす!なんで人の顔見るなり拝んでるのよ!」
ありす「はっ…!すみません、つい…」
梨沙「ったく…この前の握手会でもアタシの顔見て拝むファンが結構居たし…なんだってのよ!」
桃華「それだけあのツルッ…ぶふっ…失礼、あの髪の毛の無い梨沙さんが衝撃的だったのでしょうね」
ありす「神々しさすら感じる程の見事な禿げ上がり方でしたからね、あれを思い出すとつい拝んでしまいます」
梨沙「やめなさいよ!最近じゃちょっと露出が高い恰好すると『梨沙様になんて破廉恥な恰好をさせるのか!』とか変なクレーム来るようになってん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490023917/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)00:31:57.88ID:nflYe2bMo
未央「おっはよー☆今日も一日頑張っていきましょー!ってあり?」
ちひろ「おはようござい…ごほごほっ!」
未央「ちょっと大丈夫ちひろさん!?咳ひどいよ!?」
ちひろ「すいません…ちょっと体調が…げほっ!」
未央「いやいや!顔色も悪いし今日は休んだ方がいいんじゃないの?」
ちひろ「とはいっても仕事がありますから…がふっ!」
未央「そんな体調じゃまともに仕事出来ないじゃん…そうだっ!」
ちひろ「げほっ??」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)00:33:10.04ID:nflYe2bMo
・ ・ ・
ガチャ
P「おはようございます…春になるのに寒いなあ」
未央「そうですね♪まあまああったかい昆布茶でもどうぞ!」
P「これはどうもご丁寧にありがとうございます」ずずっ…
未央「さあさあ今日も頑張ってお仕事がんばりましょー♪」
P「そうですね…ところで何やってんの未央?」
未央「アシスタント未央ちゃんですよっ!」
P「わざわざ蛍光色の事務服を来て…」
未央「髪は三つ編みじゃなくてごめんね☆」
P「別に三つ編みが重要な訳じゃないんだが…、ちひろさんは
未央「体調が悪そうだったから仮眠室でお休み中だよ!」
P「まじで?」
未央「けっこーヤバそうだよ?」
P「…ちょっと様子見てくるわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/21(火)00:33:51.77ID:nflYe2bMo
・ ・ ・
ちひろ「ずいまぜん…ごのいぞがじいじきに早引きなんで…」
P「ちゃんと病院に行って今日はゆっくり休んでくださいね」
ちひろ「ありがどうございまず…げほげご」
未央「後はこの未央ちゃんに任せるのだあ!」
P「それはいいから」
未央「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489147296/
1:
◆HN95RCKor62017/03/10(金)21:01:36.80ID:Hi/ckYqH0
初投稿 早坂美玲がアイドルと出会うお話
某漫画とは完全に関係がありません。タイトルがちょうどよかったんです。
地の文形式 美玲視点 短編程度 書き溜めあり
美玲のほかに一ノ瀬志希、佐久間まゆ、輿水幸子が登場予定

2:
◆HN95RCKor62017/03/10(金)21:03:25.77ID:Hi/ckYqH0
 外を歩くときはいつもフードを目深にかぶっている。
そして、だれとも目が合わないようにうつむき加減に、人とぶつからないように注意深く進む。
誰かとトラブルになったり、怪訝な目で見られるのは嫌だから。
基本的にインドア派だし、部活なんかも特にやってないから、休日はあまり外を出歩くことはない。
ただ、服を見に行ったり買いに行くときは別だ。それはウチのポリシーだから。
3:
◆HN95RCKor62017/03/10(金)21:04:18.67ID:Hi/ckYqH0
イマドキ、通販だって大抵のものは買える。わざわざ店まで行くのはお金もかかるし、他のヤツがいるのは嫌だ。
だけど、なじみの店員さんと話すのは楽しいし、何よりジブンの居場所って気がするから。
そんな感じで今日も、いつもの店に向かって歩いていた。
4:
◆HN95RCKor62017/03/10(金)21:08:33.90ID:Hi/ckYqH0
たどりついて店の扉を開ける。いつもはあまり人がいない時間だけど、誰かがいて店員さんとしゃべっていた。
見たことのない女の人。たぶん高校生くらい? この店に来るようなヤツらよりはわりと年上だ。
声がよく響いていて、そんな広くもない店に反響している。自分の居場所が侵されているようで、ちょっぴり嫌な感じがした。
いったん時間をおいて出直そうか、でも他にあてがあるわけでもないし、街中にいるのは嫌だ。
そんなことを思っているとその女性が不意にこちらを向いてバッチリと目が合った。
赤みを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490034903/
1:
◆ikbHUwR.fw
2017/03/21(火)03:35:03.55ID:vaRfIaWv0
モバマスSSです。

2:
◆ikbHUwR.fw
2017/03/21(火)03:36:49.21ID:vaRfIaWv0
――専務室
『ガン! ガン! ガン!』
美城「……入りたまえ」
『ガチャ』
きらり「にゃっほーい! しつれいっしゃー☆ 専務さんおっすおっすぅ、急にお呼ばれしちゃってきらりびっくりしちゃったにぃ☆ なんだか学校の職員室みたいでどっきどっきぃ!」
美城「ふむ、職員室とは言いえて妙だな。しかし諸星君、私の知っている限りでは君の素行に問題があるという話は耳にしない。君でも教師に呼び出されるなどということがあるのか?」
きらり「きらりわるいことはしないにぃ☆ でもでもぉー、きらりちょっとだけ普通の子より力つおーいからぁ、そのつもりがなくてもたまーに物を壊しちゃうことがあるんだぁ☆」
美城「……なるほど、力が強いというのも考え物だな。ああ、力と言えば――ドアをノックするときはもう少し軽めでかまわない。あまり強く叩くとドアが痛む」
きらり「りょーかい☆ それでそれでぇ、専務さんきらりになにかご用かにぃ?」
美城「そうだな……ひとまずそこのソファにかけたまえ、楽にしてくれて構わない」
きらり「はーい、お邪魔しゃー☆ うっきゃー! 専務さんのお部屋のソファすっごい座り心地いいにぃ☆」
美城「それはなによりだ。さて本題だが……ひとつ、君に仕事を頼みたい」
きらり「にょわ? お仕事?」
美城「そうだ。私はつい先日、とあるパーティに出席してきたのだが」
きらり「専務さんパーティーでハピハピ?」
美城「いや……楽しめるようなものではなかったな。所詮はビジネス上の立場で招待されたものだ、仕事の延長と言っていいだろう」
きらり「うきゅ?、ざんねーん……それでそれで?」
美城「コムナ・ヴァイダンというファッションブランドを知っているか?」
3:
◆ikbHUwR.fw続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489682875/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/03/17(金)01:47:56.25ID:MVHB1F7E0
モバP(以降P表記でしゅ!…です)「うーん…どないせぇっちゅーねん…」
ちひろ「あら、どうしたんですか?珍しく真剣に悩んだりして」
P「呼吸をするようにdisるのやめてくれません?俺だって毎日悩んでますよ」
ちひろ「どうせ夕飯の献立とかでしょ」
P「何で知ってんだよ。…いや今回はちょっと違いまして」
ちひろ「課金が足りないのでしたら良い金融会社紹介しますよ?ミナミの萬田さんとか」
P「ケツ毛も残らなさそうですからお断りします。それにお金ならこの前ロト当てたんで困ってないですし」
ちひろ「ちょ、なら課金してくださいよ」
P「この前の愛梨のレギュラー番組のことなんですけどね?ちょっとクレームが来てしまいましてね…」
ちひろ「愛梨ちゃんのですか?あれ、あんなに人気番組なのにですか?あと課金してくださいよ」
P「そうなんですよ。数字も取れてるし良い感じでいってると思ってたんですけど」
ちひろ「あ、もしかして愛梨ちゃんがまた脱ごうとしてお茶の間の保護者の方々からお叱りが…?」
P「いえいえ、愛梨もすっかりプロ意識が育ってますから仕事中に脱いだりすることはもう無いですよ」
ちひろ「あはは、そうですよね。昔はともかく今はもう脱いだりすることなんて」
P「問題なのはカメラ回ってないところで脱ぐんでスタッフさんの理性と股間がボンバーしそうだって苦情が来まして」
ちひろ「脱いでるんじゃないですか!」
P「生まれ持った性へ…性質っていうのは一生そのままなのかもしれませんね」
ちひろ「今、性癖って言いかけましたよね」
P「収録中はきっちりこなすそうなんですけどカット掛かった途端「ふぅ?、緊張して暑くなっちゃいました。脱いでいいですか?」とかやりだすそうで…」
ちひろ「うわぁ愛梨ちゃんの声そっくり。気持ち悪!」
P「ひだまりスケッチの関西人のマネも出来ますよ。まぁ、それはさておき」
P「どうすればいいですかね?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490085744/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:42:25.13ID:BpmOcUrh0
凛「午前中のレッスン終了。お昼休憩だね」
加蓮「今日ごはん何食べに行こっか?ハンバーガー?」
凛「加蓮いっつもそれじゃん」クスッ
奈緒「あ…あたし今日お弁当持って来てるんだよね」
加蓮「お弁当?珍しいね。体重調整?」
凛「奈緒、体型変わった印象ないけど…」
奈緒「いや、そんなんじゃなくてさ。なんとなくだよっ」あせあせ
凛・加蓮「……?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:49:49.94ID:BpmOcUrh0
加蓮「ま、いいや。ダイエットじゃないならそばでなんか食べても大丈夫だよね?」
奈緒「ああ、うん。大丈夫だよ」
凛「コンビニで何か買って、ここで食べようか?」
加蓮「うん。そうしよか」
奈緒「なんか悪いな。あたしに合わせてもらっちゃって…」
加蓮「別にいいよ。コンビニのポテトも美味しいし」
凛「ポイントはそこなんだ…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)18:06:57.59ID:BpmOcUrh0



加蓮「ただいまー」
凛「買ってきたよ」
奈緒「あ、おかえり二人とも」
加蓮「なんだ。先に食べてて良かったのに」
奈緒「いやー。さすがにどうかと思ってさ」
凛「そんな気使わないでよ。それじゃ、みんなで食べよっか?」
加蓮「ん。いただいてまーす」もそもそ
奈緒「ああっ!ポテトもう食ってるしっ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)18:13:25.75ID:BpmOcUrh0
凛「加蓮コンビニから事務所までの道中でもう食べてたから、気を使い損だったね」
奈緒「なんだよー、も?」
加蓮
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488199109/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:38:30.18ID:SXCBEPY30
金は命よりも重い・・・・!

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:39:15.93ID:SXCBEPY30
P「お願いします、お願いしますからお金をくださいお願いします」
奈緒「…」
P「返すんで、必ず返すんでお金をくださいお願いします」
比奈「…」
P「お願いします、一生のお願いですからお願いします」
比奈奈緒「「……」」

3:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:42:20.12ID:SXCBEPY30
奈緒「あのさぁ…とりあえず土下座やめようよ」
P「靴だろうと床だろうと何でも舐めるんでお金ください」
奈緒「土下座やめろって」
比奈「なんで急に歳下の担当アイドル二人に土下座をしてんスか」
P「お金が欲しいからです」
奈緒「人としての誇りとか無いのか」

4:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:50:36.62ID:SXCBEPY30
奈緒「とりあえず口調直して!土下座やめて顔上げて!」
P「ああ…」スクッ
奈緒「一体何なんだよ…」
P「見苦しいところを見せちまったな…」
比奈「…で、何があったんスか?お金がどうこう言って」
P「給料日は昨日だったんだが…トラブルで金が無くなっちまってな…」
奈緒「もしかして、財布落としたとか?」
P「いや…そうじゃないんだが…」
奈緒「…何か深い事情でもあるの?」
P「…」
比奈「とりあえず、何があったのかを聞かせてほしいっス。アタシらも出来るなら力になりたいんで」
P「ありがとう…ああ、実はな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489686217/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:43:37.61ID:ib6W80PQ0
飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。
勢いで書いたので細かいところは許して

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:45:53.64ID:ib6W80PQ0
-夜のバー-
 カランコロン
飛鳥「・・・やぁ、そろそろ来る頃だと思っていたんだ」
飛鳥「プロデューサー」
P「すまない、待ったか?」
飛鳥「ううん、・・大丈夫」
P「そっか、よかった」
P「隣、失礼するよ」
飛鳥「遠慮なんかしないでほしいな。折角キミとゆっくりと、心ゆくまで飲める場所にしたというんだ」
P「そう言われてみれば・・客が俺達以外にいないな」
飛鳥「この時間にいるのはほとんどボクだけさ。マスターも注文が入らない時は基本的に奥の方に引っ込むらしい、客が気にすることないようにね。最も、マスターと話したいという人がいるときはそちらに付きっきりのようだけど」
P「へぇ、ずいぶんと詳しいじゃないか。二十歳になってからまだ一週間くらいだっていうのに、毎日のように通っていたのか?」
飛鳥「ん、まぁ・・・そうだね、毎日ではないけど、6日ほど」
P「ほぼ毎日じゃないか・・。アイドルなんだし、そこらへんはちゃんと歯止め利かせるんだぞ?」
飛鳥「もう、わかってるってば。それよりP、何か頼んだらどう?こっちはもう肴と酒は用意できてるから。・・・マスター」
P「ん?あぁ、そうだったな。・・・じゃあ、モヒートと・・・つまみはどうするかな」
飛鳥「・・・じゃあさ、マスター。ナッツとスモークチーズをそれぞれ少量で頼むよ」
P「・・・なんか、すまないな」
飛鳥「謝ることはないよ。・・ね?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:46:38.28ID:ib6W80PQ0
P「さて、来るものも来
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489865625/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:33:45.71ID:MjwREJKg0
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーございまーす」
かな子「おはようございます!」
智絵里「お、おはようございます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:34:44.78ID:MjwREJKg0
ちひろ「あら。おはようございます、皆さん」
かな子「ちひろさん! おはようございますっ」
ちひろ「ふふっ。今日も三人は仲良しですね」
智絵里「は、はい!」
かな子「私たち、いつだって仲良しですから! ねっ、杏ちゃん?」
杏「……かな子ちゃんはどうしてそう、恥ずかしいことを息を吐くかのように言えちゃうのさ」
かな子「恥ずかしい……? そうかな?」キョトン
杏「はぁ、これだからコミュ力の塊は……」
ちひろ「なんだか妬けちゃいますね」クスクス
杏「ちひろさんまで……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:36:37.28ID:MjwREJKg0
智絵里「ふふ、さすがかな子ちゃん」
ちひろ「事務所のみんなもよく言ってますよ? 『うちのユニットの中でも、キャンディアイランドは特に仲が良さそうに見える』って」
智絵里「そうなんですか?」
ちひろ「ええ。この間も卯月ちゃんが、『最近事務所に来ると、いつもキャンディアイランドの三人が楽しそうにお話しているんですよ』って、教えてくれましたし」
杏「お話っていうか……お茶会っていうか」
智絵里「むしろ……お菓子の試食会?」
かな子「あはは……みんなのことを考えてお菓子を作ってると、ついつい作り過ぎちゃって……」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489935565/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)23:59:25.35ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
千川ちひろさんが出ます。
本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:17.93ID:Rpu9u+Ht0
夜 事務所
未央(やっばー……! 明日の台本忘れちゃうなんて私ってば本当にドジッ娘☆)
未央「と言うか事務所開いてるのかな? 流石にみんな帰ってると思うんだけど……」
未央「お、よかった?。電気点いてる!」
未央「お疲れ様でー……」
ちひろ「パパ?♪」
未央「!?」
モバP(以下P)「今度は何が欲しいんだ……」
未央(おおぅ!? おぅ!? んんー!? んんんー!!!???)
ちひろ「ん?」
P「どうした?」
ちひろ「今ドア開かなかった?」
P「気のせいじゃないか? こんな時間だし」
ちひろ「そうかなぁ……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:43.12ID:Rpu9u+Ht0
ちひろ「えへへ……! パ・パ♪」
P「……何が欲しい」
ちひろ「えぇ?? 私は別に欲しいなんて言ってませんよー?」
P「ちひろが俺の事を猫なで声で呼ぶときは何かねだってくる時だろ……」
ちひろ「そんなことないですー!」
未央(やばい。あまりの事態に頭がついていかない)
未央(どうしよう。扉の向こうでは見ちゃいけない空間が広がっている)
未央(聞こえてくるのはちひろさんがプロデューサーに甘える声っ……! こんなちひろさん見た事ない……!)
未央「くっ……しかし、台本は事務所の中……! こんな……こんな空間に入れと言うのかっ……!」
未央「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489951199/
1:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:19:59.75ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意
?事務所?
モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」
ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」
P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」
P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」
ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」
P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」
ちひろ(しかしそういうことなら・・・)
ちひろ「・・・プロデューサーさん」
P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」
ちひろ「私にも一枚噛ませてください」
P「え?」
ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」
P「・・・売るつもりでは」
ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」
P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」
ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」
ピシガシグッグッ

2:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:20:38.74ID:bgaFc89zo
ちひろ「さて、私が協力するとなれば、プロデューサーさんも真っ向からお願いするだけじゃないですよね?」
P「いえ、何も変わりません」
ちひろ「え?」
P「何かの理由をでっちあげるのは、結局アイドルを騙してしまうことになります」
P「そんなのは盗撮と同じです、だから俺は正直に話して、ただお願いするしかできません」
ちひろ「本音は?」
P「写真が俺に個人的に使われると知っていて脚を撮られるという状況で羞恥にまみれたアイドルの表情や反応も見たい」
ちひろ「さっすが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489944799/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:33:19.96ID:spllf4yeo
モバP「ほう」
かな子「あ…信じてないですね?」
モバP「タンパク質は?」
かな子「一応入ってます」
モバP「脂肪は?」
かな子「う…入ってます…」
モバP「水は?」
かな子「入ってます」
モバP「小麦粉は?」
かな子「入ってます」
モバP「半分は?」
かな子「優しさです」
モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」
かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」
モバP「へぇ…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:38:58.62ID:spllf4yeo
かな子「まだ信じてくれないんですか…?」
モバP「この健康診断前のタイミングで言われてもなぁ」
かな子「うっ…」
モバP「高血糖なのは血液が砂糖水だからとか糖尿病じゃなくて私自身が砂糖ですから…とかの言い訳にはならなくない?」
かな子「本当なんですよぉ…それに私、糖尿病でも高血糖でも無いですし…」
モバP「じゃあなんで今言ったの?」
かな子「え…えっとそれは…」
モバP「ほらほら、今からでも遅くはない!糖質制限しろ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:43:53.06ID:spllf4yeo
かな子「…わかりました」
モバP「え?ほんとにやってくれるの?」
かな子「これだけ言っても信じてもらえないなら…私を舐めてください!」
モバP「…」
モバP「なんだって!?どういうことかわかってるのか!?」
かな子「嘘つきだって思われるの…嫌ですから…」
かな子「や…優しくお願いします…」
モバP「ぐぬぬ…俺の苦悩回路が疼く…」

続きを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1489849278/
1:
◆agif0ROmyg
2017/03/19(日)00:01:19.28ID:oaaioK6Q0
アイドルマスターシンデレラガールズの、相葉夕美のR18SSです。
私、旧姓相葉夕美。只今新婚生活を満喫中っ!
新人時代からの長い付き合いだった大切なプロデューサーさんと結婚して、今は主婦をしてるんだ。
2人でいっぱい頑張って働いて、色んな仕事して、新しいお家を買ったの。
静かな住宅街、大きな家、何よりいろんな草花を植えられる広いお庭。
大好きな旦那様のお陰で、小さい頃からずっと夢に見ていた理想の家に住んで、理想の夫婦生活!
私はもう引退した身だけれど、プロデューサーさんはまだまだ働き盛りで、私の後輩に当たる娘達を育ててるみたい。
担当も増えて忙しそうだけれど、それでも毎日この家に帰ってきてくれる、優しい夫なんだよっ。
今日は休日。
ちょっとゆっくり目覚めて、午前中に2人でお庭の手入れ。
手入れといっても水やりと草抜きくらいだけど。
でも、大きな花壇を旦那様と2人で整えるこの瞬間が最高に幸せ。
虫を取ったり肥料を少し撒いたりして、昼前には一段落する。
ウッドデッキに2人で腰掛けて、綺麗な花壇を眺めてる。
毎日愛情込めてお世話してるだけあって、お花たちも元気そう。
色とりどりの花々は、見ているだけでも嬉しくなっちゃうねっ。
でも、温かい気分だけってこともない。
まだ昼前、どころか朝と言っていいくらいの時間なのに、旦那様と寄り添ってるせいでドキドキしてくる。
片手を握られて肩を抱かれると、彼の鼓動も伝わってくる。
やだ、待って、まだ朝だよっ。
そう言って抵抗してみても、全然聞いてくれない。
「『休みの日は一日中絡み合うけどもっとしたい、明るいうちから』って言ったのは夕美じゃないか」
確かにそうだけど、でもでもこんな、外でベタベタするのは恥ずかしいよっ。
「塀があるし、道路まで距離があるから。大きな声出さなきゃ、誰にもバレないよ」
塀を高くしたのは大きなお庭を守るためであって、隠れてエ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489851800/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)00:43:21.19ID:E8SgY/1l0
小梅が幸子にSCPを紹介するSSです。
SCP-517
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-517Dexanote作
紹介とともにリンクを見るとわかりやすいかもしれません。
初SSなので至らない点があったらごめんなさい。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)00:44:15.87ID:E8SgY/1l0
小梅「簡単に言うと、異常なものを収容している…っていう報告書に見立てた創作物のこと、だよ…」
小梅「確保、収容、保護って意味の、Secure.Contain.Protectの頭文字からSCPって呼ばれてるんだ…」
幸子「…それってもしかしなくてもホラーなんじゃないですか?」
小梅「…こ、怖いのもいっぱいあるけど、そんなことないのも、いっぱい…あるよ?」
幸子「小梅さんの怖くないは信用できないんですが…」
小梅「じ、じゃあ…ちょっとだけ、有名なのを教えてあげる、ね…?」
幸子「ほ、他の話はないんですか?ほら、この前のソロライブの感想とか…」
小梅「…あ、今幸子ちゃんの肩にあの子が」
幸子「喜んで聞かせていただきます!」
小梅「フフッ…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)00:45:24.41ID:E8SgY/1l0
小梅「個別の紹介の前に…ちょっとだけ、説明しておくね…?」
小梅「SCPが存在する世界は…SCP財団っていう組織が、世界の安全を守るために…人類を保護するために、SCPを収容してる…って設定なんだ…」
幸子「つまり、SCP財団はいい人達の集まりなんですね?」
小梅「じ、人類を守るって意味では、そうかもしれないけど…SCPの特性を調べるために、死刑囚を実験台にしてるから…そうとは言い切れないかも…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489777817/
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/18(土)04:10:18.06ID:nqVkAW2U0
20歳の肇ちゃんがPと藤原家へ帰省した話
前作 
藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」の続編
・独自設定かなり多め
・肇ちゃんとPの関係は一作目をお読みいただければ
ハンズ事務所の肇ちゃんSS
 
 
藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
 
藤原肇「ハンズ事務所?」
それでは、よろしくお願い致します。

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/18(土)04:14:23.36ID:nqVkAW2U0
【岡山のとある田んぼ】
肇「ーどうですか、Pさん。素足の指の間から泥が出ていく感触は?」
P「おお…慣れてくると、確かに気持ちいいなコレ」ズボズボ
肇「ふふ、そうでしょうそうでしょう」
P「何だかいいリフレッシュになる気がするよ。天気もよくて心地いいな」
肇「Pさんはいつも働きすぎなんです。たまにはゆっくりしないと駄目ですよ?」
3:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/18(土)04:16:01.63ID:nqVkAW2U0
P「どうも仕事に熱中してしまってな…」
肇「それにはみんな心から感謝していますが…決して無理をして、倒れたりしないで下さいね」
P「気をつけるよ。肇を心配させたくないし」
肇「ありがとうございます。でも、もし辛い時は、遠慮なく私を頼って下さいね」
4:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/18(土)04:18:42.77ID:nqVkAW2U0
P「…うん。辛い時は…恋人に、頼る事にするよ」
肇「!…はい♪……あ、Pさん、見て下さい」
P「どうした?」
肇「ほら、カエルさんです」ヒョイッ
P「お、ホントだ。そういえば前にここに来た時もカエルがいたな」
肇「ええ。もしかしたら、あの時のカエルさんかも…またお手伝いに来てくれたんですかー?」チョンチョン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489750080/
1:
◆ganja..OLI2017/03/17(金)20:28:00.58ID:fhnGchl/0
デレマスなんですよ
今回もかわらずゆるゆるとです

2:
◆ganja..OLI2017/03/17(金)20:30:36.54ID:fhnGchl/0
有香「おはようござ」
裕子「うわっと!」ガチャ
有香「きゃっ……裕子ちゃん?」
裕子「わーすいません! それでは!」タタタッ
有香「いっちゃった……」
3:
◆ganja..OLI2017/03/17(金)20:33:17.27ID:fhnGchl/0
亜季「おや、有香殿、おはようございます」ケイレイッ
あやめ「おはようございます!」
有香「おはようございます、裕子ちゃんどうしたんでしょう?」
あやめ「写真を見るなり飛び出していきましたが……」
亜季「裕子殿、幽霊でも見たような顔でしたなぁ」
有香「そんなまさか……」
亜季「いやいや、案外この部屋にもいるかもわかりませんな……丁度有香殿の後ろあたりに……」
有香「ちょ、ちょっとやめてくださ
杏「ばぁ」
有香「ひいいぃ!」ビクン
亜季ゴフッ
杏「おお、飛んだなぁ」
あやめ「有香殿は忍の素質をお持ちですね」
有香「な、なんだ……杏ちゃん……驚かせないでくださいよぉ……」
杏「予想外に驚かれて杏もびっくりしてる」
あやめ「……あれ、亜季殿。亜季殿?」
有香「ああっ、ごめんなさい!」
4:
◆ganja..OLI2017/03/17(金)20:57:00.11ID:fhnGchl/0
亜季「有香殿の尻は凶器であります……ごふっ」バタン
有香「ええっ?!」
あやめ「なるほど、自らの肉体を暗器とする……ますます忍としての素質が」
有香「あの、勘違いですから!」
杏「有香ちゃんのお尻は6つに割れてるから」
あやめ「なんと、極限まで鍛え抜かれた肉体はそのような様相を」
杏「未央ちゃんもそうだって言ってたし」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488973116/
1:
◆Xz5sQ/W/662017/03/08(水)20:38:36.82ID:VC9IP/fR0
===
 彼女から相談を持ち掛けられた時、菊地真は思わずこう聞き返してしまった。
「カッコイイのに……困ってる?」
「そうだ。カッコイイことに困ってるんだ」
 真の対面に座る女性、木場真奈美がどうしたものかといった様子でため息をつく。
「実は先日、ある仕事を任された時のことなんだが。メンバーが私、美優、あいの三人でね」
「はい」
「それぞれメイドの恰好をして……確かプロデューサー君は、イメージビデオとか言ってたかな」
「イメージビデオですか? メイドさんの恰好で」
 真が訊くと、真奈美は「うむ」と頷いて。
「なんでも『必殺お仕置き人』とかいう漫画の宣伝らしい。個人的なことを言わせてもらえば、メイドは本来使用人だろう?
 なら、叱る側ではなく叱られる側だと思うのだが……」

2:
◆Xz5sQ/W/662017/03/08(水)20:40:33.59ID:VC9IP/fR0
 不思議そうに首を捻る真奈美。真も、そんな彼女の言葉に「そういえばそうだなぁ」と心の中で同意する。
「まぁ、プロとして与えられた仕事はキチンとこなしたつもりだよ。ただここで、一つ疑問が生まれてね」
「疑問ですか」
「撮りあがった映像を見て皆が言うには、美優はカワイイ、あいはキレイで、私の場合はカッコイイ」
「それの、なにがいけないんですか?」
 真奈美が、ズッと身を乗り出す。
「……君は、おかしいと思わないのかな?」
「はい?」
「メイドなのに、カッコイイ。カワイイとキレイはまだ分かる。しかし、カッコイイメイドというのは一体なんだ?
 私一人だけモデルガンを構えさせられていたこととも、何か関係してるのか……?」
「モ、モデルガンなんて持ってたんですか!?」
「監督曰く、原作の再現とは言ってたな。私としては、これもまた腑に落ちない点ではあるが」
3:
◆Xz5sQ/W/662017/03/0
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489822517/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/18(土)16:35:17.76ID:3eSH61DH0
・デレマスSSです
・初投下です
・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
・ゲームのプレイングはゆるゆるです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/18(土)16:36:01.48ID:3eSH61DH0
奈緒「というわけで始まりました『ボードゲーム部活動記録』」
杏「この番組は杏たち4人がボードゲームで遊ぶだけの番組だよ」
紗南「ゲームで遊ぶ仕事なんて、まさにあたしたちのための仕事だね!」
ありす「でも、お仕事なのに遊ぶだけでいいんでしょうか?」
杏「いーのいーの、そーゆーお仕事なんだから」
紗南「そうそう、気楽にやろうよ!」
ありす「でも……」
奈緒「ありす、『あたしたちが楽しんでるのを観てもらって、視聴者の人達にボードゲームに興味を持ってもらう』のがこの番組の趣旨なんだ。だから素直に楽しもうぜ」
ありす「……わかりました、そういうことなら楽しませてもらいます」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/18(土)16:36:35.30ID:3eSH61DH0
奈緒「よし、それじゃあ今回遊ぶボードゲームの紹介するぞー。記念すべき第1回のボードゲームは『BLUFF(ブラフ)』だ!」
『BLUFF(ブラフ)』
作者:RichardBorg
プレイ人数:2?6人
1993年SpieldesJahres(※)大賞受賞
※ドイツで選定されるボードゲームの最も権威ある賞
紗南「人生ゲームみたいなすごろく系が出てくると思ってたけど、違うんだね」
ありす「ボードゲームというとすごろく系の印象が強いですからね」
杏「で、このゲームはどーゆーのなの?」
奈緒「『BLUFF
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373084242/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:17:22.35ID:9IpCQrNC0
P「夏を目前にして水着のグラビア撮影の依頼が来た…が……うーむ」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:21:49.36ID:9IpCQrNC0
ちひろ「何を迷ってらっしゃるんです?」
P「いえね、先方からは“可愛い子”としかリクエストされてなかったから…誰を推そうかと」
ちひろ「えー…っと、そのお仕事の日程は……スケジュールの都合がつく子は…」(カタカタ
P「杏、小梅、仁奈、桃華、森久保…と、きらりですかね」
ちひろ「迷うこと無いと思いますけど」
P「と言いますと?」
ちひろ「ウチはクリーンなイメージで売ってますから…あまり小さな子に派手な露出はさせたくありませんしね」
P「どこぞの事務所の子は11歳なのにCDジャケ水着でしたよねー…」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:25:06.60ID:9IpCQrNC0
ちひろ「まず仁奈ちゃんと桃華ちゃんは論外…」
ちひろ「それに見た目が幼い小梅ちゃんもキワドイですし、普通のお仕事がやっとの乃々ちゃんには厳しいでしょう」
P「それじゃあ杏と…」
ちひろ「杏ちゃんの水着の需要はニッチ過ぎると思います」
杏「ぬかしおる」
P「うおっ。居たのか杏」
杏「ソファーと同化したかのように寝入ってたよ。別に仕事は嫌だけど、杏のハロウィンの時のアレはかなり反響あったよ」
P「確かに」
ちひろ(そもそも杏ちゃんのファン層自体がかなり異色なんだけど…)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:25:53.29ID:9IpCQrNC0
杏「ちひろさん事務員のくせに乳揺らして営業してるみたいだけど、そっちのが需要怪しいんじゃないかなー(ボソッ」
ちひろ「あ、あれは上の指示で仕方なく…!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487509281/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/19(日)22:01:21.47ID:qy0++lHL0
スローライフファンタジーを聴いて号泣したので

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/19(日)22:02:12.53ID:qy0++lHL0
CGプロ、休憩室―
P「また負けた…」
杏「いぇい!」
P「俺のダルシムは最強のはず…」
杏「杏のザンギエフの方が強い、ただそれだけだよ」
P「相性覆しやがって…あーもーこれで3連敗だ」
杏「全部ストレートでね」
P「くっそ次だ!次は勝つ!」
杏「来い!」

3:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/19(日)22:03:30.49ID:qy0++lHL0
30分後―
P「一向に勝てねぇ…」
杏「粉砕!玉砕!大喝采!」
P「もうザンギエフ見たくねえよ…」
杏「ふっふふ?ん♪」
P「…って、もう休憩終わりだな、ここらで切り上げようか」
杏「え?もっとやろうよ?」
P「ダメ、杏はオフでも俺は仕事あんの」
杏「けち?」
P「ほら、いちごミルクやるから言うこと聞け」
杏「もー…しょうがないなあ」
P「…次やるときは絶対に勝つからな」
杏「望むところだよ、いつでもかかってきなよ」
P「機体の性能の差が実力の差じゃないという事を思い知らせてやる!」
杏「機体の性能はそっちの方が上でしょ」
P「くっ…!」

4:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/19(日)22:04:16.80ID:qy0++lHL0
P「じゃあな、遅くならないうちに帰れよ。明日収録あるんだからな」
杏「頑張ってね?…は?…暇。」
ガチャ
千川ちひろ「あ、いたいた杏ちゃん」
杏「ちひろさん」
ちひろ「プロデューサーさんにつきあってくれてありがとうね」
杏「別にぃ、杏はゲームがしたくてただ誘っただけだし」
ちひろ「またそんなこと言っちゃって…最近プロデ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489716605/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)11:10:06.29ID:fdqgReuc0
凛「これを私に?」
卯月「はい!日頃のお礼です!」
卯月「いつも一緒にアイドルをしてくれてありがとう!これからもよろしくね!凛ちゃん!」
凛「うん、これからもよろしく」
凛「卯月から貰った>>3、大切にするね」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)11:13:15.51ID:WQD5LbDSo

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)11:17:41.90ID:fdqgReuc0
凛「まさか卯月から貰ったプレゼントが蟹だなんて」
凛「あまりにも意外すぎてちょっとびっくりしたけど、卯月から貰ったものならなんだって嬉しいよ」
蟹「」
凛「それにしてもこの蟹どうしようかな」
凛「こんなに立派な蟹だからやっぱこれで何か作りたいよね」
凛「鍋にするもよし焼くのもよし……う?ん…」
凛「……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)11:18:51.25ID:fdqgReuc0
蟹「」
凛「うん。決めた、↓2にしようかな」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)11:27:29.18ID:BE4Gion9o
ネックレス

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489744786/
1:
◆AyvLkOoV8s2017/03/17(金)18:59:47.04ID:d7peqf1W0
美玲「…なあ、キノコ、ノノ。コレはなんだ?」
輝子「こ、これか?フフ、これは協力のお礼のシイタケクンの煮物だ……」
乃々「誰へのお礼かは…まだ言えませんけど……」
美玲「違うッ!いやお礼って何か気になるけど!ウチが言いたいのはっ……」
美玲「何でウチがいきなり椅子に縛り付けられてるんだってことなんだよッ!!!」
輝子「だ、だって照れて暴れるかもしれないし……」
乃々「そうなったら…貧弱なもりくぼに抑えるのは……むーりぃ……」
美玲「何する気だ!?ウチが暴れるって何する気だッ!?」
輝子「え…?何するって、その……フヒヒ……照れるな……」モジモジ
乃々「もりくぼの口から言わせるなんて……いぢめですか……?」モジモジ
美玲「なんでオマエらが照れてるんだーーーッ!!!」

2:
◆AyvLkOoV8s2017/03/17(金)19:00:23.63ID:d7peqf1W0
『時間ですよ』
輝子「……あ。じ、時間だ、ボノノちゃん」
乃々「え、もうですか…?じゃ、じゃあ……」
美玲(カンペ?)
輝子「い、インディヴィジュアルズの……」
乃々「あ、まゆさん、教えてくれてありが」
輝子「えっ……?さ、さきに自己紹介じゃ……」
乃々「あ、あの……時間を教えてくれたまゆさんに……お礼言わなきゃって……思ったんですけど……」
美玲「あれADじゃなくてまゆなのかッ!?カメラの後ろでカンペ構えてるの!」
輝子「あ、あ、あ……そう、だった……!」
輝子「で、でももう始めないと……」
『まゆは後回しでいいですよ?』
乃々「そ、そうですか……?」
『今日は美玲ちゃんが主役ですからね』
輝子「ご、ごめんまゆさん……最高級のシイタケクンをお礼に用意したから、後で食べてくれ……」
『わーい』
『でも、そろそろ美玲ちゃんに戻ってあげてください』
『ちょっとむくれてますよ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473427332/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)22:22:12.64ID:W3mhUJ/EO
前半イチャイチャ後半エロあり?
投稿は二回目なので至らない点やアドバイス等あればお願いします。
それでは、書き溜め分を投下していきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)22:28:46.55ID:W3mhUJ/EO
>>1追記
地の文はありません
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)22:29:24.74ID:W3mhUJ/EO
ーーPの家ーー
P「おはよー…」
きらり「あ!Pちゃんおはよ☆ご飯できてるにぃ!顔洗ってきてー!」
P「うぁーい…」
P「洗ってきた」キリッ
きらり「うきゃー☆Pちゃんかっこいー!」
P「きらりもな。エプロン変えたのか?それも似合ってるよ、可愛いぞ」チュッ
きらり「んっ…うぇへへ、ありがと!はいっ、手を合わせてぇー☆」
Pきらり「「いただきます!」」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)22:30:03.65ID:W3mhUJ/EO
Pきらり「「ごちそうさまでした」にぃ」
P「よし!歯磨き」
きらり「するにぃ!」
きらり「歯磨きおわりー!」
P「よし、準備しなくちゃ。まずは着替え…」スタスタ
きらり「ベットの横に置いてあるにぃ!よっし、きらりも学校の準備ぃ!」タタタ
P「っし、行ってきます!」
きらり「行ってらっしゃい☆…あっPちゃんちょっと…」トコトコ
P「?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)22:30:41.28ID:W3mhUJ/EO
きらり「ネクタイ曲がってるよ?じっとしてて…よしっ、完璧ぱーぺき♪(うぇへへ、きらり奥さんみたい…♪)
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483456073/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/04(水)00:07:53.75ID:1FOzB88+0
記念?んー、特にない
何で武内かって?そりゃ武内PとLiPPSの相性良すぎて俺の腕じゃ今更モバPじゃかけない

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/04(水)00:08:38.39ID:1FOzB88+0
武内P「………ん」ゴソッ
武内P「………寝ていたか…」
奏「……おはよう、よく眠れたかしら?」
武内P「…速水さん…申し訳ありません、このようなだらしない姿を」
奏「別に謝らなくてもいいわ、そう言う貴方の弱い部分は珍しくてそんなにお目にかかれないもの」
武内P「……大層なものでもありませんが」
奏「そうかしら、とっても可愛かったわよ?」
武内P「……可愛いと言うことばは私には不似合いかと」
奏「……そう?厳ついシロクマでも寝顔は可愛く見えるでしょ?それと同じよ」
武内P「……シロクマ、ですか」
奏「……ふふ、むしろヒグマだったかしら?」
武内P「……はぁ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/04(水)00:09:09.40ID:1FOzB88+0
奏「そう言えば貴方今日休みじゃなかったかしら?」
武内P「…クライアントの方で少しトラブルがありまして、昨日も新年会を抜け出して会社に戻って来たんです」
奏「大変そうね」
武内P「いえ、少しスケジュールをいじるだけで解決しました」
奏「そう、じゃあ問題が解決したのなら貴方はもう帰るの?」
武内P「せっかく会社にいることですし休暇明けの予定のクライアントの確認と書類作成だけしていこうかと」
奏「……貴方は休みを何だと思っているのよ」
奏「……」
奏「…ふふ…でも貴方、今日はもともと休みだったんでしょ?それじゃあ急ぎの仕事はもうないはずよね?」
武内P「……えぇ、それがどうかしましたか?」
奏「私
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487244070/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:10.44ID:48RQy3CZ0
元ネタは偉大なるあとがきゆかいまんがから

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:55.01ID:48RQy3CZ0
第一章
P様「ハイハイハイまーそういう訳で、プロデューサーなんですけどねーほんとー」
藍子「…」
P様「がんばってまいりましょう、さー行きましょー」
美波「…」
P様「まープロデューサーとしてはこれからバリバリにがんばっつって」
P様「担当みんなトップアイドルにしたろかなーとか思ってるワケなんですけど」
藍子美波「「……」」

3:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:27:38.30ID:48RQy3CZ0
藍子「あ…あの…プロデューサーさん?どうしちゃったんですか?」
P様「何か用か貧乳ドラム女、少しはパイオツを大きくする努力をしなさいよおまえは」
P様「何そのまな板なめてんの?」
藍子「ひ、ひどい…」シクシク
P様「あっ、泣くでない!!ドンマイ!!」
藍子「こんな屈辱初SSRで文句つけられて以来」メソメソ
P様「貧乳はステータス!!世の中にマニアはいるって!!」

4:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:32:43.85ID:48RQy3CZ0
藍子「本当ですか」
P様「本当ですって」
P様「」クルッ
美波「な、なんですか?」
P様「」ジー…
P様「ウソです、巨乳こそ正義(ジャスティス)。」

5:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:36:26.28ID:48RQy3CZ0
P様「私の望む事務所は巨乳の巨乳による巨乳のためのオッパイランド」
P様「貧乳は引退」
P様「明日までに最低及川さんの特カップくらいにしてこい」
藍子「うう…うううう…!」
美波「なッ、何を言ってるん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489570256/
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/15(水)18:30:56.65ID:maCWZ4100
20歳の肇ちゃんがPと居酒屋でイチャつく話。ちょこっと肇ちゃんと仲のいいアイドルたちの会話
・独自設定多め
・肇ちゃんとPの関係は前作をお読みいただければ
前作 
 
藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
 
藤原肇「ハンズ事務所?」
それでは、よろしくお願い致します。

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/15(水)18:32:36.05ID:maCWZ4100
【居酒屋】
P「さてと、それじゃあ酒も料理も来たことだし…」
肇「はい!」
P・肇「「乾杯!」」チン
P「いやー、肇と酒が飲める日が来るとはなあ…」ゴクッ
肇「嬉しいです♪」コクッ
P「それにしても、折角のデートが居酒屋なんかでよかったのか?この前の肇の誕生日以来久しぶりに会ったのに」
肇「ええ。お酒が飲めるようになったらPさんと飲みに行ってみたかったんです。いつも楓さんや早苗さんが羨ましかったですから…」
3:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/15(水)18:34:01.65ID:maCWZ4100
P「…そっか。ありがとう、嬉しいよ。楓さんから聞いてるぞ。肇はなかなかイケる口らしいな?」
肇「おじいちゃんも両親も強い方なので、遺伝なのかもしれませんね」コクッ
P「日本酒をお猪口で、か。和なイメージの肇にぴったりだな」
肇「そういうPさんはカシスオレンジ、ですか。なんだか可愛いです」
P「どうも酒に弱くてな…肇に迷惑をかけないようにはするよ。」
肇「ふふ、いつもお世話になっていますし、迷惑をかけてもいいんですよ?……私も、迷惑をかけてしまうかもしれませんし」
P「え?」
4:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/15(水)18:38:43.56ID:maCWZ4100
肇「Pさん。私、もしかしたら今日、帰りたくなくなってしまうかも
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489648645/
1:
◆TDuorh6/aM2017/03/16(木)16:17:25.47ID:kJMe4UPIO
これはモバマスssです

2:
◆TDuorh6/aM2017/03/16(木)16:18:16.53ID:kJMe4UPIO
フレデリカ「テーマパーク欲しいよねー?」
杏「いや、いらないよ」
肇「振り雑過ぎません?」
フレデリカ「えっとねー、さっきテーマパーク特集やっててね」
文香「とても楽しそうな場所でしたので…」
肇「見てると行きたくなりますよね」
フレデリカ「アタシ達も開設したいなーって」

3:
◆TDuorh6/aM2017/03/16(木)16:19:19.05ID:kJMe4UPIO
杏「普通そうはならないよ」
フレデリカ「でもほらー、あったら楽しいと思わない?」
杏「費用」
文香「現実的な問題は、考えないものとする」
杏「いやそこ考えないとダメでしょ」
フレデリカ「物理法則も考えないものとする!」
杏「殆どのアトラクション消えるよ」
肇「取り敢えず、どういったテーマパークにするか決めましょう」
杏「なんで乗り気なのさ」

4:
◆TDuorh6/aM2017/03/16(木)16:19:58.05ID:kJMe4UPIO
文香「全てフードコートのアトラクションパークと言うのは如何でしょうか…?」
肇「アトラクション要素あるんですか?」
フレデリカ「食券機の代わりにガチャ置いてみればいいんじゃないかなー?」
文香「食事すらもスリリングに楽しめる…悪くないですね」
杏「一等、焼肉食べ放題!」
フレデリカ「五等、フランスパン!」
肇「食事くらいは普通に食べさせて下さい」
文香「五等チケットを10枚集めると、焼肉食べ放題に…」
肇「なりませんから。と言うかやりませんから」
フレデリカ「今ならお得なセット販売も!」
肇「ありません」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。