SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス・デレステSS
タグ一覧の表示
<<
2018年11月
>>
111件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542383120/l10#
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/17(土)00:45:20ID:7uQ
五十嵐響子「勉強会ですっ!」
のアフターストーリーみたいなものだけど別に読まなくていいよ
ざっくり説明しておくと五十嵐さんはイガ地さんもしくはオナ嵐さんだったって話だよ
以上を踏まえた上で始めるね

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/17(土)00:53:50ID:7uQ
みく「カレーおいしいにゃあ……」モグモグ・・・
泰葉「す、すみません! みくさんがお魚が苦手ということを失念していて……」
みく「うん、まあいいよ……。天丼とかあるし……」
みく「っていうかそこは響子チャンが止めるべきだったよね?」
響子「いい機会じゃないですか! アレルギーならともかく、ただの好き嫌いなんだからちゃんと直さなきゃですっ!」
みく「いいじゃん……別に困ることもないし」
響子「お魚のタンパク質や脂は肉とは質が違うんですよ! 栄養はバランスよく多種多様にとらないと! ね、泰葉ちゃん!」
泰葉「えっ、私ですか!?」
泰葉「えっと……こほん。そうですね、芸能は身体が資本ですから、栄養管理に関しては特に入念であるべきだと思います」
泰葉「特にみくさんは私達より体を使うお仕事が多いですから……ね?」
みく「味方がいなくなったにゃあ……」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/17(土)01:03:47ID:7uQ
みく「っていうか、そもそもここ回転寿司じゃん。どっちかといえばジャンクフードだし栄養も何も無いんじゃないの……?」
響子「もう! 文句を言うんじゃありませんっ!」
みく「ええ……」
泰葉「す、すみません……回転寿司、私のリクエストなんです」
泰葉「その、来たことが無かったものですから。こういう機会にでも是非、と……」
響子「え、そうなんですか?」
泰葉「はい。普通のお寿司屋さんなら幼い頃お仕事の関係でよく連れて行ってもらったんですが、そのせいか家族も気を遣わせてしま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542357375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:36:15.21ID:XzZymYSDO
愛海「そうです!まさにあのふわとろ感が味わえましたよ?」ポヤポヤ
藍子「それが愛海ちゃんの」ハイライトオフ
珠美「この間のクイズ番組であなたの願いを叶えるってのに参加した」ハイライトオフ
芳乃「ご褒美でしてー?」ハイライトオフ
愛海「そうです!」
愛海「クイズに正解し続けるという苦労をしたという意味でも、あのJカップのお山は最高でした!」グヘヘー
藍子「ギルティ」ハイライトオフ
芳乃「アラブにはー、麻袋に押し込んで二階から落とし、死ぬまで続けるという素敵な処刑法がありましてー」ハイライトオフ
珠美「いいですねぇ。では早速」ハイライトオフ
愛海「ちょちょちょっとぉー!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:42:30.51ID:XzZymYSDO
…………
……
愛海「……というわけなんですよ」ボロボロ
早苗「そりゃあ、愛海ちゃんが悪いわねぇ」
裕子「法子ちゃんのドーナツを、目の前で奪い取るようなものですからね」
雫「あの時は、怒りを静めるのに苦労しました」
早苗「でも、わざわざその三人に話してどうしたかったの?」
裕子「よりによって、ウチのアフター成長期組でトップクラスの
ポン
裕子「ん?」
芳乃「……」
芳乃「ニコッ」
裕子「」ガタガタガタガタブルブルブル
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:58:02.15ID:XzZymYSDO
愛海「……えっと」
裕子「」ガタブル
早苗「ユッコちゃんはほっといていいわよ。で、どうなの?」
愛海「といいますか、最初はフリスクの四人に話していたのですが、熱弁していましたらいつの間にかあの三人になってまして
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448296219/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/11/24(火)01:30:19.50ID:77xpHvXmo
・アイマス×モバマス
・街から飛び出した模様
・これまでよりも長い
・ヤマ、オチ特になし
・のんびり更新予定
よろしければお付き合いください
なお前回↓
千早「未定よね?」 ライラ「はいです」

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/11/24(火)01:31:23.71ID:77xpHvXmo
千早「皆さんこんばんは、如月千早です」
ライラ「ライラさんですよー」
千早「四回目の放送を迎えられて、嬉しく思います」
ライラ「いつものように、ちはライでお送りしますよー」
千早「……ちはライ?」
ライラ「千早さんとライラさんで『ちはライ』、だそうでございます」
千早「なんだか不思議な響きね」
ライラ「二人組、っていう感じでお気に入りなのです」
千早「この番組も少しずつ認知されてきているのね」
ライラ「嬉しいことでございます」
4:
◆Hnf2jpSB.k2015/11/24(火)01:32:30.95ID:77xpHvXmo
千早「さて、今回の放送は枠を拡大してお送りする、とのことですが」
ライラ「いつも通りこの次は未定なのです」
千早「……慣れてきた自分に戸惑いを隠せない」
ライラ「あんまり考えても仕方ないのですよ」
千早「そうね、いつも通りのんびり行きましょう」
ライラ「それでは行きますです」
千早「如月千早と」
ライラ「ライラさんのー」
「「予定は未定」」
5:
◆Hnf2jpSB.k2015/11/24(火)01:33:22.75ID:77xpHvXmo
ライラ「今回はなんとスペシャルなのでございます」
千早「ライラさんたっての希望により、キャンプに行くことになりました」
ライラ「以前イベントでキャンプしたのが楽しかったのですよー」
千早「私は初めてだからちょっと不安もあるのだけれど」
ライラ「お
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492589722/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)17:15:23.00ID:5VtQcJkk0
回復した。嘘偽り無く全快して、アイドル活動も再開できた。
レッスンをこなして、モバP(以下「P」)さんからもらったお仕事もしっかりやって。
謝る人には謝って、復帰祝いをしてくれた人にはお礼を言って、以前までの日々が戻ってきた。
それなのに、私はまだスマートフォンを手に取っていない。
いつもの場所で――たった7文字を思い浮かべるだけで、おなかが痛くなる。
……。
…………。
高森藍子「加蓮ちゃんが全然誘ってくれなくて、寂しくなったのでお邪魔することにしました♪」
北条加蓮「……つくづく思うけどアンタ、私のことが好きすぎない?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)17:15:54.13ID:5VtQcJkk0
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第47話(その2)です。もう少しだけ、加蓮の部屋よりお送りします。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「ちょっと疲れた日のカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「春風のカフェテラスで」

北条加蓮「……」高森藍子「……加蓮ちゃんと、桜の日の夜に」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「静かな部屋で」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)17:16:29.04ID:5VtQcJkk0
――加蓮の部屋―
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407858508/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/13(水)00:48:38.20ID:VTdjZCklo
―――事務所
李衣菜「むー……。この公式かなぁ……?」カキカキ
「これで合って――あ、違うかぁ……」
李衣菜「うーん……難しー……」ケシケシ…
がちゃ
P「おーい、李衣菜。勉強はかどってるかー?」
李衣菜「むむぅー……」
P「りーなー? 麦茶持ってきたぞー」
李衣菜「うぐぐ、分かんないー……」
P「……キンキンだぞー、冷え冷えだぞー」
李衣菜「あ゛ー……」グデー
P「……ほい」
ぴとっ
李衣菜「みゃっはぁああ!? つめったぁぁあああッ!!?」ガターン!
P「おおー」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/13(水)00:52:57.36ID:VTdjZCklo
李衣菜「な、んなっ、なぁにをすんですかPさんっ!?」
P「ちょっと飛び上がったぞ李衣菜」
李衣菜「そりゃ飛びもしますよビックリしたぁ!」
P「あはは、ごめんごめん。ほれ、麦茶」
李衣菜「ったくもー……いただきますけど」
P「ん、どうぞ」
李衣菜「ども。くぴくぴ……」
P(飲み方かわいいなぁ)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/13(水)00:55:46.31ID:VTdjZCklo
李衣菜「ぷはー……おいし」
P「で、どうだ。勉強は捗ってるか?」
李衣菜「んー、ぼちぼちです。今、けっこう難しいとこに入ってて……」
P「そっか……あんまり無理しないでな。ただでさえ、レッスンやライブがあるってのに」
李衣菜「あはは、それこそ勉強も頑張らないと、ですよ!」
李衣菜「アイドルだからって、学業を疎かにはできませんからねっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468852144/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/18(月)23:29:05.01ID:wIiz5PFu0
日菜子「……」
まゆ「……」
日菜子「……むふ」
まゆ「……うふ」
日菜子「むふふ……♪」
まゆ「うふふ……♪」
朋「……何してるの?」
日菜子「むふふふふ……♪」
朋「おーい」
まゆ「うふふふふ……♪」
朋「……」
朋「ねぇってば!」
日菜子「ひゃっ!」ビクッ
まゆ「きゃっ!」ビクッ
まゆ「……あら、朋さん」
日菜子「いつからいたんですかぁ?」
朋「ちょうどさっき来たばっかりよ」

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/18(月)23:31:17.59ID:wIiz5PFu0
朋「で、何してたの?」
朋「その……一つだけのクッキーを二人してじっと見つめて」
朋「……あ」
朋「もしかして、どっちが食べるか迷ってたとか?」
日菜子「いえ、違いますよぉ」
日菜子「……あ、でも近いかも知れませんねぇ」
朋「ん?」
まゆ「まゆたち、これを見て妄想してたんです」
朋「……妄想?」
朋「……ああ、だからあんな幸せそうに笑ってたのね」
まゆ「はい」
日菜子「二人で食べてたクッキー」
日菜子「でも一つだけ余っちゃって……」
まゆ「そんなとき、どうするか……って、妄想を」
まゆ「まゆはプロデューサーさんとの……」
日菜子「日菜子は王子様との……むふ」
日菜子「むふふ……だめですよ?、そんな、一緒になんて……唇が……むふふ……♪」
朋「……相変わらず妄想に入るスピードがとてつもなく速いわね」
まゆ「まゆも見習わなきゃ……」
朋「いや、まゆちゃんはそのままでいいと思うわ」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/18(月)23:33:57.96ID:wIiz5PFu0
まゆ「あ、そうだ」
まゆ「朋さんもクッキー食べますか?」
朋「ん……
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456045504/
1:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:05:04.51ID:+7xcBnfw0
本田降臨記念に
モバPとちっひが駄弁るだけ
久しぶりに言いますが妄想注意
ちっひは可愛い。可愛くない? 可愛いじゃん!(洗脳)
前スレ
モバP「ちひろさーん、飲みましょー」
モバP「ちひろさーん、ドライブ行きましょー」
モバP「ちひろさーん、ライブ見ましょー」
モバP「ちひろさーん、一旦終わりにしましょー」


2:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:05:35.23ID:+7xcBnfw0
???
モバP「いやー、びっくりしましたねー」
ちひろ「びっくりしたじゃないですよ」ポカポカ
モバP「あははっ。童貞にボディタッチしないで。惚れちゃうぞ?」
ちひろ「バカなこと言わないでくださいよ....」ポカポカ
モバP「本当にびっくりです」
ちひろ「なんでそんなに冷静なんですか!?」
モバP「過去ばっか気にしてたら前なんて見れませんよ。未来は前にしかないんですから」
ちひろ「だから過去も未来もなくなったんだろうが話聞けよ」メゴォ

3:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:08:22.12ID:+7xcBnfw0
モバP「あたし、モバP! どこにでもいるような普通のプロデューサーなんだ!」
モバP「お友達のちひろちゃんと一緒に営業から帰るその時、なんと大きなトラックが突っ込んできて大変!」
モバP「生死の淵を彷徨うことになっちゃった! あたしったら、一体どうなっちゃうのよ?」
ちひろ「なんでしょう、酷い現実逃避を見た気がしました」
モバP「冷静に考えたら本当に怖くなってきました」
ちひろ「だから言っただろうがよ」
モバP「あっ」
ちひろ「....どうしたんですか?」
モバP「俺、卯月と結婚する前に死んじゃったんですね....」
ちひろ「そんな未来はハナからねぇ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542304496/
1:
◆TOYOUsnVr.
2018/11/16(金)02:54:56.47ID:p3JDxvnj0
 渋谷凛は悩んでいた。
 そして、眼前の喧騒を見るでもなく眺め、何度目かのため息を吐いて、どうしよう、とこぼすのだった。

2:
◆TOYOUsnVr.
2018/11/16(金)02:59:59.47ID:p3JDxvnj0
 時は三十分ほど前に遡る。
 フリートークを交えながら、数曲を披露し、最後に「ありがとうございました」と頭を下げて、凛はステージを降りた。
 疎らな拍手を背で聞きながら、全身に浮かぶ汗も気に留めず、やりきった、という感慨にふけっていた。
 トークの方はまだ改善の余地が多分にありそうだったが、歌唱やダンスは少しは見られるものになったのではないだろうか、そう脳内で自賛しながら、舞台裏で待っている自身のプロデュースを担当している男のもとへ駆け寄った。
「お疲れ様でした」
 凛の担当プロデューサーは、満面の笑みで彼女を迎える。
 彼は大きなタオルを凛の肩にかけ、次いでスポーツドリンクを手渡した。
 凛はそれを受け取り礼を言って、そのあとで、どうでしたか、と男に訊く。
 すると男は笑みを一層強烈に浮かべて、素敵でしたよ、と言った。
「汗かいてますでしょう。冷えちゃいますから……こちらへ」
 男に導かれるままに、凛はその後ろをついていく。
 体をねじって音響機材の間を抜けて、舞台裏の仮設テントを出て、そのまま公園の外へ。
 数分ほど歩き、路地を折れた場所にあったコインパーキングで、男は立ち止まる。
 そして凛へ車の鍵を差し出した。
「申し訳ないのですが、車の中で着替えを」
 年頃の少女、それもアイドルを、こんな路地のコインパーキングで着替えさせるとは何事か、内心でそう思わなくもなかったけれど、男の表情から心より申し訳なく思っているであろうことが窺えたためか、凛は差し出された鍵を無言で受け取った。
 何よりも、今は達成感の方が勝っていた。今日は、凛にとってまだ数えるほどしかない、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542268446/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/15(木)16:54:06ID:38l
◆作者からの大事なお知らせ◆
  怒らないでください。
 ※ギャグSSです。
―――――――
―――

 ある晴れた日の夕方。
 事務所に顔を出したら、ソイツはそこにいた。
ありす「…………」
晴「お前、だれ?」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/15(木)16:55:34ID:38l
ちひろ「あら、晴ちゃん。おはようございます」
晴「あー、ちひろさん。おはようございます」
ちひろ「今日はオフでしたよね。どうしたんですか?」
晴「いや、宿題だれかに手伝ってもらおうと思って来たんだけど」
ありす「…………」
晴「ソイツ、だれ?」
 そう言ってオレは、広くない事務所の端っこ、ちひろさんの席の横に立っているヤツを指差した。
ちひろ「そうでした。紹介しないといけませんね」
 うつむきがちにモジモジと手を動かすソイツの背中をポンと叩き、ちひろさんはにこりと笑って、黙りこくるソイツに自己紹介を促す。
ちひろ「今日から私たちの新しい仲間になる、橘ありすちゃんです♪」
ありす「あの…、こんにちは、橘ありすです。よろしくお願いします」
晴「ぅぁ…………」
 今度は、自分が黙る番だった。はにかみながら、でも、まっすぐオレを見て話すコイツの声を聞いて驚いた。
 こんな可愛いヤツが、この世にいるのかと思った。
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/15(木)16:56:50ID:38l
晴「お、おう。よろしく」
 こんなセリフしか言えない自分が情けない。
 ここはアイドル事務所だから、見てくれが可愛いやつはうじゃうじゃいる。でも、声を聞いて可愛いと思うやつは、そんなに多くはない。
ありす「私、音楽が好きで、音楽を仕事にするのが夢なんです。だから、アイドルになって、たくさんの人に歌を聞いてもらえたらなって」
晴「へー…。ま、まあ! オレは良
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454232332/
1:
◆oeRx5YHce.
2016/01/31(日)18:25:32.24ID:Dm38rlFM0
モバPとちっひが駄弁るだけ
何度も言いますが妄想注意
ちっひは可愛い。可愛い。可愛い!
前スレ
モバP「ちひろさーん、飲みましょー」
モバP「ちひろさーん、ドライブ行きましょー」
モバP「ちひろさーん、ライブ見ましょー」


2:
◆oeRx5YHce.
2016/01/31(日)18:26:59.00ID:Dm38rlFM0
事務所
未央「おはようございまーす。あれ、プロデューサー一人?」
モバP「未央....。落ち着いて聞いてくれ」
未央「お?」
モバP「凛が....凛がッ!」
未央「何でよ....何でよ! プロデューサーがなんとかするって言ったじゃん!」
モバP「すまん....本当にすまん....」
未央「嫌だよ、私嫌だよ! 言い訳なんか聞きたくない! しぶりんが、しぶりんが....!」
凛「私がどうかしたの?」
モバP「お、凛じゃん」
未央「しぶりん、おはよー」

3:
◆oeRx5YHce.
2016/01/31(日)18:29:32.85ID:Dm38rlFM0
凛「で、今のなんだったの?」
モバP「小芝居」
未央「いやー、いきなり振られるからびっくりしたよ」
モバP「それでもノッてくれる未央ちゃんに私感激しちゃいました!」
未央「モバむー、褒めても何も出ないよ?」
凛「朝から元気だね」
モバP「えへへ、ぶいっ!」
凛「ちひろさんいたらボコボコにされてるよ?」
モバP「いいじゃん、凛もやろーぜ、卯月ごっこ」
卯月「私がどうかしました?」
モバP「うおっ、NGはいきなりでてくるな」トン
未央「あ」
凛「プロデューサー! 危ない!」
モバP「おん?」ドンガラガッシャーン

4:
◆oeRx5YHce.
2016/01/31(日)18:32:0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541675274/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/08(木)20:07:54.63ID:7hBDxTb8o
未央「…………」
未央(だいたい何時なのさ!?)
未央「今何時?」
菜々「ちょっと待ってて?」
未央「…………」
未央(ちょっと待った。もういいかな)
未央「今何時?」
菜々「まだ早い?」
未央「あ、ごめん」
未央「…………」
未央「ってちょっと時計見るだけじゃん! なんで!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/08(木)20:09:13.28ID:7hBDxTb8o
未央「もういいよ! 私……自分で見る!」
未央「えーっと……15時かぁ」
菜々「15時ですねぇ」
未央「時計見れるじゃん」
菜々「え?」
未央「いや、さっき時間聞いたのになかなか答えてくれなかったじゃん」
菜々「ああっ、すみません! てっきり振りかと思って」
未央「振り?」
菜々「ほら、サザンの」
未央「サザン? サザンオールスターズのこと? それがどうかしたの?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/08(木)20:09:52.13ID:7hBDxTb8o
菜々「……ひょっとして知らないんですか?」
未央「なにを?」
菜々「今何時!?」
未央「15時だってば」
菜々「」
菜々(うそ……これがジェネレーションギャップ!?)
菜々「そんな……嘘だあああ!!」ダッ
未央「ウサミン!? ……行っちゃった」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468692670/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/17(日)03:11:10.54ID:Iw1dPgIU0
まゆ「ただいま、杏ちゃん」
杏「あ、お帰り」
杏「撮影どうだった?」
まゆ「うふふ……ちゃんと出来ましたよ?」
杏「ん、そっか」
杏「じゃ、発売が楽しみだね」
まゆ「そうですね」
まゆ「今回の撮影……アジサイも綺麗ですごい楽しかったんです」
杏「ふーん」
まゆ「……興味ないありませんか?」
杏「ほら、杏は花より団子だから」
まゆ「確かにそうですね……」
まゆ「じゃ、そんな杏ちゃんには……はい、どうぞ」
杏「ありがと」
杏「……クッキー?」
まゆ「はい」
まゆ「お土産に買ってきたんです……うふ」
杏「ふーん」
杏「じゃ、一緒に食べよっか」
まゆ「うふ、そうですねぇ」


2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/17(日)03:12:50.03ID:Iw1dPgIU0
杏「いただきまーす」
まゆ「いただきます」
杏「あむ……ん、わりとおいしい」
まゆ「ですねぇ……なんだかちょっと不思議な味……」
杏「だねー」
杏「でも癖になるかも……」
まゆ「うふ……」
杏「あむあむ……」
まゆ「……あ、そういえば」
まゆ「もうひとつ、不思議なことがあったんです」
杏「……撮影で?」
まゆ「はい」
杏「心霊写真が撮れたとか?」
まゆ「違いますよぉ……!」
まゆ「そんな写真は……」
まゆ「……」
まゆ「……な、ないはずです」
まゆ「たぶん……」
まゆ「……」
まゆ「……ないですよね?」
杏「いや、杏に聞かれても」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/17(日)03:16:07.98ID:Iw1dPgIU0
杏「まあ、無事に撮影が終わったっていうなら大丈夫だと思うよ」
まゆ「ですよね……ほっ」
杏「……相変わら
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492420102/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/17(月)18:08:22.88ID:/dSBbIGO0
――事務所――
<ガチャ
北条加蓮「おはようございまーす。……あ、モバP(以下「P」)さん。やっほー♪」
加蓮「え? 治ってないのに無理して来るなって? 何言ってるのPさん。もう大丈夫だよ? ほら、こんなに元気に……ケホ」
加蓮「咳してるだろうって、春なんだから咳くらいしちゃうでしょ。それよりお仕事! 寝込んだ分を取り戻――」
高森藍子「あれ?」ヒョコッ
藍子「って加蓮ちゃん!? どうして来ているんですか!?」
加蓮「あ、藍子。ちょっと聞いてよ、Pさんがさ、大丈夫だって言ってるのに帰れってひどいこと言う、」
藍子「え、何ですかPさん? ……加蓮ちゃんを連行せよ?」
加蓮「んだけ……ど?」
藍子「はいっ。その任務、引き受けました!」ガシ
加蓮「ちょっ」
藍子「さあ加蓮ちゃん、帰りますよ?」ズルズル
加蓮「藍子!? 待って、Pさ――頼んだぞーじゃない! やっ、まっ、だから私は大丈夫だっゲホッ!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/17(月)18:09:03.54ID:/dSBbIGO0
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第47話(その1)です。加蓮の部屋よりお送りします。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

高森藍子「カフェで加蓮ちゃんを待つお話」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「ちょっと疲れた日のカフェで」

高森藍
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532693139/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/27(金)21:05:39.83ID:5TWfTu+Q0
 モバマスより塩見周子と小早川紗枝(きつね)のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】早坂美玲「ウチの七日間妖怪戦争」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/27(金)21:06:50.94ID:5TWfTu+Q0
  ―― 金曜 21時 事務所
周子「おーなーかーすーいーたーん」
紗枝「はぁ?……今日の収録はえらかったわぁ」
P「お疲れさん。寮には遅くなるって連絡しといたから」
周子「あぁーそっかぁー……響子ママに今日晩ご飯いいって言っちゃったやーん」
P「ママて」
紗枝「でもその分、うちら気張りましたさかいに……」チラッ
周子「なんか、ご褒美あってもええんとちゃうー?」チラチラッ
P「任せろ最初からそのつもりだ」
P「今夜は奢ってやるから好きなもん頼め!」キリッ
周子「よっしゃ! さっすがあたしのプロデューサーさん!」
紗枝「言うてみるもんやわ?♪」
周子(かくしてあたしらは、プロデューサーさん行きつけの店で晩ご飯を食べることになった)
周子(――んだけど、なかなか思うように事は運ばないもので……)

3:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/27(金)21:08:00.86ID:5TWfTu+Q0
  ―― 街中
P「って、うわーしまった。今日ここ臨時休業じゃん」
周子「なんかあったんかねぇ」
紗枝「あら?」
P「うわすっげえ行列! こんなん前まで無かったよな!?」
周子「そういやあそこ昨日テレビで紹介されてなかった?」
紗枝「まぁ?」
P「え? 閉店!? 嘘だろ!?」
周子「『店主高齢につき?』……あー隠居しちゃったんやね」
紗枝「ほぉ?」
P「万策尽きた」グッタリ<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446131812/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/30(金)00:16:52.74ID:6JtAiytwo
・アイマス×モバマス
・街角リポート風が迷子中
・ヤマ、オチ特になし
・のんびり更新予定
よろしければお付き合いください
なお前回↓
ライラ「予定は?」 千早「相変わらず未定だそうよ」

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/30(金)00:18:13.74ID:6JtAiytwo
千早「如月千早と」
ライラ「ライラさんのー」
「「予定は未定」」
千早「皆さん今晩は。如月千早です」
ライラ「ライラさんでございますー」
千早「未定未定と言いながら、三回目です」
3:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/30(金)00:18:49.67ID:6JtAiytwo
ライラ「今日もペタンコンビでお送りしますよー」
千早「ぶふっ」
ライラ「千早さんどうしたですか?」
千早「…………い、いえ。何でもないわ」
千早「(前回誤魔化したツケだとでも言うの!?)」
ライラ「何やら浮かない顔をしておいでですが」
ライラ「(ライラさんと似た者同士というのがお気に召さなかったのでしょうか)」
4:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/30(金)00:19:24.18ID:6JtAiytwo
千早「大丈夫。だからそんな顔しないで」
ライラ「ですが……」
千早「私は、お日様みたいに笑ってるライラさんが好きなの。ね?」
ライラ「えへへー」
千早「(機嫌、直してくれたかしら)」
ライラ「それでは、気を取り直していきましょー」
千早「そうね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542192812/
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/11/14(水)19:53:32ID:YKs
バン!
桃華「今の言葉、本心なんですの!!?」
ありす「ええ……その通りですが」
梨沙「……なんか調子狂うわね」
千枝「あ、ありすちゃん……あのね、プロデューサーさんのこと、そんなに悪く言うのは……」
ありす「千枝さんみたいに、ベタベタしたくないだけです」
千枝「ふぇ」

千枝「くすんくすん」
雪美「千枝……元気出して」
由愛「ち、千枝ちゃん……ありすちゃんはちょっと機嫌が悪いだけだよ」

2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/11/14(水)19:57:02ID:YKs
唯「でもちょっとありすちゃんの様子は変だよね?」
美穂「えっと……機嫌が悪いだけにしては、はずみで言うようなレベルじゃないこと言ってるし」
夕美「あの日とか?」
藍子「夕美さん!」
夕美「さすがに冗談じゃ済まされないよね」
藍子(でもいったいどうして……)
3:
◆Vysj.4B9aySt
2018/11/14(水)19:59:29ID:YKs
珍しく恋愛話。ちょっとメタい内容ですのでご注意を
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
4:
◆Vysj.4B9aySt
2018/11/14(水)20:05:22ID:YKs
―数刻前
唯「じゃあ、召し上がれ」
カチャ
文香「で……では」
幸子「いきます」
ありす「うぅ……」

パクッ
「「「か、辛ー――い!!」」」
ゴクゴクゴク
ありす「ふぅーっ、ふぅーっ」
文香「や、やはり…この程度でもこうも我慢できないと、その……棄権すべきかと」
幸子「ダメです!今度の新番組『キラキラ冒険バラエティー。世界の果てまで逝ってm@s』に参加できないじゃないですか!」
唯「ずいぶん、アブナそうな番組名だね♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532233431/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/22(日)13:23:51.99ID:BQzU5g8e0
奈緒「うーん……」
ガチャ
奏「ただいま戻りました」
奈緒「おーす奏ー。おつかれ」
奏「唸ってたみたいだけど、どうしたの?」
奈緒「いやぁ……加蓮のことでちょっとなあ」
奏「加蓮が?」
奈緒「ああ。加蓮ってポテト好きだろ?」
奏「ええ。私も何度かあの子と食べに行ったことあるから知ってるわよ」
奈緒「この前加蓮とポテト食いに行った時にアイツ大量にポテト頼みやがってな?あたしはちゃんとやめとけって言ったのに」
奏「まあ……」
奈緒「そしたら加蓮ってば『なーおー、私のぶんもあ・げ・る』とか言い出してな。だから言ったのに……」ブツブツ
奏「加蓮の真似、似てたわよ。ちょっと恥じらいがあったところも可愛らしくて高得点かしら」
奈緒「ってそこはどうでもいいんだよ!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/22(日)13:25:34.52ID:BQzU5g8e0
奈緒「あたしが残った分は食べてやったんだけど、やっぱりこういうのはあんまりよくないだろ?毎回あたしが側にいるわけじゃないしどうすっかなあって……」
奈緒「あっ、わるい。愚痴みたいになっちまったな」
奏「そうねぇ……どうもしなくていいんじゃないかしら」
奈緒「え?」
奏「だって、私は加蓮が食べきれないほどの量のポテト頼むところなんて見たことないもの」
奈緒「本当か?あたしは毎回のように頼みすぎて『なーおー!』って言ってくるぞ?」
奏「それはね……加蓮なりの甘えなのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1501286078/
1:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:54:38ID:Rcn
キャラ崩壊があります。
下ネタ注意です。

2:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:55:22ID:Rcn
事務所
杏「あれ?美波ちゃん、髪切った?」
美波「昨日、美容室で軽く梳いてもらって、毛先を整えてもらったの」
杏「梳くだけでも、結構雰囲気変わるね。良いじゃん、似合ってるよ」
美波「ふふっ、ありがとう♪初めていくお店だったんだけど、かなり腕の良い美容師さんが担当してくれて…」
杏「へぇ?」
美波「男の人だったんだけど、シャンプーするときの力加減がもう絶妙で……」
杏「あ?、人に頭洗ってもらうのって気持ちいいよね?。杏もたまにきらりに洗ってもらってるよ」
美波「もうっ、お風呂の時くらい、自分で洗わないとダメよ?」
杏「えぇ?、面倒くさいしなぁ……」
3:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:55:44ID:Rcn
アーニャ「ドーブラエ ウートラ!おはようございます」ガチャッ
美波「あっ、アーニャちゃん、おはよう!」
杏「おはー」
アーニャ「二人とも、なんの話、してましたか?」
杏「んー?美波ちゃんが、お店で良い男の人を見つけたんだって」
アーニャ「アー…………」
アーニャ「……………アァ!?」
アーニャ(ミナミが…お店で……良い男の人を!?)
4:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:56:03ID:Rcn
アーニャ「エッ……それはどういう……?」
美波「初めて行くお店だったんだけど、もうすっごく上手な人がいたの♪」
アーニャ「すっごく上手!?」
アーニャ(ニェーーット……お店ってそういうお店ですよね……)
アーニャ「ミニュートチク……アー、初めてってことは、他にもそういうお店に行ってる?」
美波「えっ?そりゃあ、まあ……」
杏「美波ちゃん、月に一回は行ってるよね」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468248144/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/11(月)23:42:24.92ID:gZHSeUdZ0
※一応百合注意

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/11(月)23:43:58.68ID:gZHSeUdZ0
ありす「おはようござ――」ガチャ
フレデリカ「?♪」
ありす「――あ」
フレデリカ「?♪……あっ」
フレデリカ「ありすちゃんおっはよー!」
ありす「おはようございます、フレデリカさん」
ありす「……今歌ってたのって――」
フレデリカ「およ、ありすちゃんしってる?」
ありす「はい、『AliceorGuilty』ですよね?」
ありす「……サビしか知りませんけど」
フレデリカ「わお、ありすちゃん博識?♪」
ありす「ゆ、有名な曲ですから、そんなに褒めることじゃありません!」
ありす「……それで、なんで歌ってたんですか?」
フレデリカ「何かを歌うのに理由はいるかーい?」
ありす「……まあ、そうですね」
ありす「ちょっと口ずさんじゃっただけ――」
フレデリカ「――まあ理由はあるんだけどねー」
ありす「……」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/11(月)23:44:29.79ID:gZHSeUdZ0
ありす「……どうして歌ってたんですか?」
フレデリカ「聞きたい??」
ありす「いえ、別に」
フレデリカ「そっかー……」
ありす「……」
フレデリカ「……しゅーん」
ありす「……」
フレデリカ「しゅーん……しゅーん」
ありす「……なんですかそれ」
フレデリカ「フレちゃんの鳴き声だよー……しゅーん」
ありす「……」
フレデリカ「しゅーん……しゅーん」
フレデリカ「しゅーん……しゅーん……しゅーん」
ありす「……ああもうっ!」
ありす「わかりましたよ、気になる、気になりますっ!」
フレデリカ「!」
フレデリカ「そっかー、気になっちゃうかー」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492073567/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/13(木)17:52:47.68ID:NDIf1Rs60
……。
…………。
(ん……)ゴシゴシ
(……まだ、……身体が重いな……)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/13(木)17:53:22.77ID:NDIf1Rs60
――加蓮の部屋――
(何時……?)
(……夜なのかな。暗いし……。でも、ちょっとだけ、橙色……)
(豆電球……? つけてたっけ? 切って、なかったっけ……?)
(……真っ暗にしたくて……なにも、考えたくなかったから、ぜんぶ、切ったハズなのに――)
「……!」
(?)
(誰かいる? ……お母さん?)
北条加蓮「ん……」オキアガル
高森藍子「…………」
加蓮「え? 藍子……?」
藍子「……横になってて下さい、加蓮ちゃん。まだ、しんどそうだから……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/13(木)17:53:52.93ID:NDIf1Rs60
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第46話です。加蓮の部屋よりお送りします。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

北条加蓮「カフェに1人で来た日の話」

高森藍子「カフェで加蓮ちゃんを待つお話」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「ちょっと疲れた日のカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「春風のカフェテラスで」
4:
以下、名無
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445334669/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/20(火)18:51:09.28ID:WePXk/Jmo
・アイマス×モバマス
・千早とライラが色々話すだけ
・ヤマ、オチ特になし
・のんびり更新予定
よろしければお付き合いください
なお一回目↓
千早「予定は」 ライラ「未定でございます」

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/20(火)18:51:50.32ID:WePXk/Jmo
千早「如月千早と」
ライラ「ライラさんのー」
「「予定は未定」」
千早「皆さん今晩は。如月千早です」
ライラ「ライラさんですよー」
千早「なんと、二回目を迎えることができました」
ライラ「喜ばしいことでございます」
3:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/20(火)18:52:25.04ID:WePXk/Jmo
千早「前回、商店街を何となくブラブラしただけだったでしょ?」
ライラ「とても楽しかったですねー」
千早「放送としてあれで良かったのか心配だったのだけれど」
ライラ「美味しいメンチカツにアイスまで頂けて大満足でございました」
千早「……薄々感じていたけれど、ライラさんって自由よね」
ライラ「そうでございますか?」
千早「おおらかというかマイペースというか」
ライラ「照れますですよ」
千早「……あと、ポジティブ」
ライラ「前向きなのはいいことでございますねー」
千早「その通りね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542123612/
1:
◆FPRtZdJjow
2018/11/14(水)00:40:13ID:9oq
菜々「ワンツー、ワンツー……」キュッキュッ
菜々「ここで……キメっ!」ジャーン
菜々「……っはー、疲れました……!」バタン
心「パイセンお疲れさまっす☆ これタオル☆」
菜々「あ、はぁとちゃん、ありがとうございます」

2:
◆FPRtZdJjow
2018/11/14(水)00:41:28ID:9oq
心「こんな時間までレッスンなんてさすがパイセン☆ だけど、そろそろ終電なくなっちゃうんじゃねーの? 千葉への」
菜々「ウサミン星です」
心「おっと☆ でも、最近マジでがんばりすぎじゃね? 気づいたら終電逃して、はぁとのところに泊まることも多くなってっし☆」
菜々「うう……ご迷惑をおかけします……」
心「全然無問題だけど☆ ……菜々パイセン、もしかして仕事ある日も毎日レッスンしてる?」
菜々「習慣みたいなものですからねー、やらないと落ち着かないというか……」
心「うーん、ストイック☆ 流石七代目シンデレラガール、はぁともがんばらねーとな☆」
菜々「あ、じゃあよかったら二人の曲の合わせ練習しませんか? 今から」
心「……マジ? 今から?」
菜々「一回だけですから、ね?」
心「……っしゃ! やっか! パイセン! 一回だけ☆」
菜々「はい! 一回だけです!」
菜々心「「せーの! せーで!」」
3:
◆FPRtZdJjow
2018/11/14(水)00:41:53ID:9oq
菜々「ぜー、ぜー……」
心「はー、はー……」
菜々「日、変わっちゃいましたね……」
心「薄々そうなる気はしてたけどな……☆」
菜々「七回、ですかね」
心「残念、八回だぞ☆」
菜々「うう、今夜もお世話になりますね……」
心「うぇるかむ☆ けど、パイセンもほどほどにしとかないとやばいと思うぞ☆ 腰とか☆」
菜々「腰は余計なお世話ですっ。……なんでしょう、レッスンはナナを作り上げた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454078840/
1:
◆oeRx5YHce.
2016/01/29(金)23:47:20.64ID:EsoP4Ffu0
モバPとちっひが駄弁るだけ
再三妄想注意
一応補足ですが、蛇足は蛇足なので、
そっちじゃないほうの続きということで
前スレ
モバP「ちひろさーん、飲みましょー」
モバP「ちひろさーん、ドライブ行きましょー」


2:
◆oeRx5YHce.
2016/01/29(金)23:54:23.40ID:EsoP4Ffu0
車中
凛「プロデューサー最近ちひろさんと仲いいよね」
モバP「そうか? 前から悪く無いと思ってたが」
凛「なんかちひろさん変だよ」
モバP「ちっひが変なのは元からだろ」
凛「それ。ちっひとか呼んでなかったし」
モバP「しぶりーん、一緒におふざけしようよー」
凛「うざい」ペシッ
モバP「痛い」
3:
◆oeRx5YHce.
2016/01/29(金)23:58:32.39ID:EsoP4Ffu0
凛「それにプロデューサーが未央と絡んでると、ちひろさんやたらニコニコしてない?」
モバP「あの野郎....。まぁ、確かに最近はよく話すな」
凛「旅行」
モバP「ん?」
凛「加蓮」
モバP「....どうした?」
凛「炒飯」
モバP「ごめんほんとごめんマジでごめん」

4:
◆oeRx5YHce.
2016/01/30(土)00:03:53.01ID:izSIt9MR0
凛「そういうのが好きなの?」
モバP「....ちなみにどこまで聞いた?」
凛「私と加蓮のやつだけだよ。それしか話してないんでしょ?」
モバP(....全力でごまかそうか。三人分しか話してない体にしよう)
モバP「まぁ、あとは未央のも話したかな」
凛「ふーん。ちなみに未央のは?」
モバP「いや、同級生だったらどうなるんだろうなって話だよ」
凛「そっか。まぁ私は気にしてないよ。こんなのもアリだよね? 
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467820704/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:58:24.39ID:trALIHfu0
前の
泰葉「人形の館」
寺生まれのPさんとか、微妙に幼いよしのんとか、微妙にイカレた茄子さんとか、神社生まれの歌鈴ちゃんとか出ます

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:59:18.84ID:trALIHfu0
モバP「次の仕事はロケに行ってもらう」
芳乃「おー」
茄子「この3人でですか?」
モバP「うちの事務所からはそうだな」
茄子「なるほど……よろしくお願いしますね♪」
歌鈴「よろしくお願いしましゅっ!」
芳乃「……相変わらず噛み癖は抜けないのでして」
歌鈴「あうぅ……」
茄子「それで、何のお仕事ですか?」
モバP「肝試しだな」
歌鈴「……肝試しですか?」
モバP「ああ」
モバP「3人と、あと別事務所の2人で心霊スポットに行く――ってやつだ」
芳乃「ほー……」
芳乃「……」
芳乃「……人選ミスではー?」
モバP「ん?」
芳乃「わたくしたちにとって霊の類は慣れ親しんだものであるゆえー」
芳乃「怖がる姿はほぼ見せられないかとー」
芳乃「特に茄子殿は終始笑顔を見せてるのではー?」
茄子「そうですねー」
茄子「わっ、面白い……って笑ってると思います♪」
芳乃「……まさか否定されないとはー」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:59:55.51ID:trALIHfu0
モバP「まあ、それは百も承知だ」
茄子「……そうですよね」
歌鈴「私はちょっと怖いですけど……」
芳乃「そなたには技があるので大丈夫ではー?」
歌鈴「まだ修行中なので、効くかどうかもわかりませんし……」
歌鈴「……そもそも、技ができても見えないところから襲われたら……って思うと……」
茄子「……確かにそういう意味では、私も怖――」
茄子「――くはないですね、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444832305/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/14(水)23:18:25.79ID:2iMd7uAWo
・アイマス×モバマス
・街角リポート風に色々話すだけ
・ヤマ、オチ特になし
・のんびり更新予定
それでも良ければよろしくお願いします

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/14(水)23:19:47.90ID:2iMd7uAWo
千早「如月千早と」
ライラ「ライラさんのー」
「「予定は未定」」
千早「皆さん今晩は。如月千早です」
ライラ「ライラさんですよー」
千早「記念すべき放送第一回目です。まずはライラさん、説明をお願いしてもいいかしら」
ライラ「はいです。この番組は、私と千早殿が行きたいところに行って、何となくブラブラする番組でございます」
3:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/14(水)23:20:29.29ID:2iMd7uAWo
千早「第一回目と言いながら、今のところ二回目があるかわからないらしいのよね」
ライラ「これは、行き当たりばったり、というものでございますねー。ライラさん知ってますよー」
千早「……否定する要素が見当たらないわ」
ライラ「おや、スタッフ様が困った顔をされていますねー」
千早「そ、それでは出発しましょうか」
4:
◆Hnf2jpSB.k2015/10/14(水)23:21:00.56ID:2iMd7uAWo
ライラ「今日は千早殿がよく行く商店街、でございましたか?」
千早「ええ。スタッフさんにいきなり話を振られて、真っ先に思い浮かんだ場所なの」
ライラ「少し意外ですねー」
千早「そうかしら?」
ライラ「テレビで見る千早殿のイメージとはちょっと違うのですよ」
千早「……否定はしないけれど」
ライラ「今日は歌姫様の私生活が覗けるわけでございますねー」
千早「リ、リクエストする場所間違えたかしら」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542026780/
1:
◆oCJZGVXoGI
2018/11/12(月)21:46:20.71ID:GB5HK70C0
智絵里、奈緒、輝子にやるユニット『シャイニングゴッドチェリー』のお話です


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22:08:17.67ID:GB5HK70C0
輝子「あ、おはよう智絵里ちゃん……」
智絵里「おはよう輝子ちゃん、今日も寒いね」
輝子「う、うん……」
智絵里「奈緒ちゃん、いるかな?」
輝子「いる、と思うよ……」
ガチャッ
輝子「お、おはようございます……」
智絵里「おはようございます」
奈緒「おーう、おはよう二人ともー」
輝子「お、おはよう奈緒さん……」モフッ
智絵里「はぁ、あったかい」モフッ
奈緒「挨拶代わりで人の髪に手を突っ込むな!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22:09:00.78ID:GB5HK70C0
輝子「で、でも……ね?」
智絵里「……うんっ」
奈緒「あーもー!」
輝子「じ、じゃあ手も温まったし……私はいつまの場所に……」
智絵里「後でお邪魔するね?」
奈緒「いや、輝子をこっちに来させればいいじゃんかよ」
智絵里「奈緒ちゃん、何読んでるの?」
奈緒「あぁこれ? アニメとかの情報誌だよ」
智絵里「そうなんだ。あれ、これって江ノ島?」
奈緒「あぁ。今期江ノ島の辺りが舞台のアニメやってるんだよ」
智絵里「やっぱり遅いの?」
奈緒「あー、だから眠くってさー」フワァ
智絵里「いいなぁ、遅くまで起きれて。私、普段は10時には寝ちゃうから……」
奈緒「相変わらずの健康優良児だな智絵里は」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22:10:00.98ID:GB5HK70C0
輝子<「で、でもそんなに育っては無い……
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542033655/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/12(月)23:40:55ID:qJr
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
-----縁日-----
ガチャ
かな子「うわぁ……! 屋台がたくさん出てるよっ」
智絵里「提灯の明かりが、奇麗ですね……!」
杏「……やっぱ人多いね。分かってたとはいえ……だるー」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/12(月)23:43:19ID:qJr
紗枝「ほぉら、杏はん。しゃんとしおし。こんな往来の真ん中で立ち止まったら、迷惑になりますやろ?」
杏「へいへい」
智絵里「変に目立って、騒ぎになっちゃうと大変だもんね」
杏「……これだけのアイドルがばしっと浴衣着こなしてるの見ると、それだけで充分目立っちゃいそうだけどね。何かの撮影? って感じでさ」
智絵里「そ、そうかな?」
紗枝「ほんまに。智絵里はんもかな子はんも、よう似合ってはりますわぁ」
智絵里「えへへ……だとしたら、紗枝ちゃんのおかげ、ですっ」
かな子「ありがとう、紗枝ちゃん。浴衣着るの、手伝ってもらっちゃって」
紗枝「いえいえ。うちが好きでやっとることやさかい、気にせんといておくれやす」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/12(月)23:55:13ID:qJr
紗枝「……それよりも、せっかくゆにっとのめんばーでお出掛けやぁいうのに、うちまでご一緒させてもろて、ほんまによかったんどすか?」
かな子「もちろん!」
智絵里「みんな一緒のほうが、楽しいですからっ!」
杏「なんだったら、明日から紗枝ちゃんが杏の代わりに、メンバーとして働いてくれても……」
かな子・智絵里「なんでやねんっ!」ビシィ
杏「あぅ」
紗枝「あら?……うふふ。三人とも、相変わらず仲良しさんどすなぁ」
智絵里「それはそうと、せっかくだから杏ちゃんも、浴衣で来ればよかったのに…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542026098/
1:
◆C2VTzcV58A
2018/11/12(月)21:34:58ID:03A
仁奈「せんせー! 『ひつじ』はドイツ語でなんて言いやがりますか?」
飛鳥「シャーフ」
仁奈「シャーク?」
飛鳥「それは鮫だ。シャーフ、だよ」
千佳「せんせー! 『まほう』はドイツ語でなんて言うの?」
飛鳥「Magie」
千佳「まぎー? マジックじゃないんだ……」
飛鳥「スペルは似ているけれど、発音が違っているね」
薫「あすかせんせぇ! 『ボールペン』はドイツ語でなんていいますかー!」
飛鳥「クーゲルシュライバー」
仁奈「うおー! かっけー!!」
千佳「必殺技みたい!」
飛鳥「ドイツ語はボクらの琴線に触れる要素が多いのかもしれないね」
梨沙「ねえねえ、『かわいい』ってドイツ語でなんて言うの?」
飛鳥「かわいい、か……少し待ってくれ」
飛鳥「この本によると……そうだな、『リープリッヒ』なんてどうだろう。愛らしいという意味を込めた『かわいい』を意味する単語のようだ」
梨沙「あっそれいいわね! 今度パパに言ってもらおうっと♪」
飛鳥「相変わらずブレないね、梨沙は」パタン

2:
◆C2VTzcV58A
2018/11/12(月)21:37:52ID:03A
雪美「………」
飛鳥「……? どうしたんだい、雪美。ボクを見つめて」
雪美「……今の……辞書を片手で閉じるの……かっこいい……」
飛鳥「? あぁ、これか。無意識だったんだが」
雪美「もういっかい……」
飛鳥「仕方ないな。ほら」パタン
雪美「………」キラキラ
梨沙「『悪い気はしないな……』」
飛鳥「勝手にボクの心を代弁しないでくれないか」
梨沙「でもだいたいこんな感じでしょ?」
飛鳥「まあ、否定はしない」
3:
◆C2VTzcV58A
2018/11/12(月)21:40:12ID:03A
薫「あとはどんなこと聞こうかな?」
仁奈「ドイツ語の勉強たのしいですよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1512695170/
1:
◆h8PchLJM6BH72017/12/08(金)10:06:10ID:Duz
※この日がいつかはアナタしだい

2:
◆h8PchLJM6BH72017/12/08(金)10:07:20ID:Duz
藍子「プロデューサーさんっ!」
相葉夕美「お誕生日っ♪」
十時愛梨「おめでとうございま?すっ♪」
「「「ぱちぱちぱち?♪」」」パチパチパチ


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467298354/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/30(木)23:52:34.78ID:SlEDiRpW0
まゆ「朋さんの誕生日プレゼントを買いに行きませんか?」
朋「えっ?」
まゆ「……ええっと」
まゆ「朋さん誕生日そろそろですよね?」
朋「そうね……7月1日だから、もう一週間もないわ」
まゆ「なので、朋さんの誕生日プレゼントを買いに行こうかと」
まゆ「朋さんと一緒に」
朋「……」
朋「……ちょっと待って、あたし今すっごく困惑してる」
朋「え、待って、あたしも行くの?」
まゆ「はい」
朋「あたしの誕生日プレゼントをあたしが買うの?」
まゆ「だって、せっかくの誕生日プレゼントなんですから」
まゆ「やっぱり朋さんが欲しがるもの、喜ぶものを買わなきゃ……って」
朋「あー……」
まゆ「なので、朋さんと一緒に買いに行きたいんですけど……」
朋「……」
朋「……大体これが欲しいとかは伝えるから、それじゃダメ?」
まゆ「嫌いな色だったりしたら嫌ですし……」
朋「……」
まゆ「……ダメですかぁ?」
朋「……」
朋「……まあ、いいけど」

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/30(木)23:53:03.78ID:SlEDiRpW0
??????????????????????????
まゆ「というわけで、アクセサリーショップです」
朋「アクセサリーを買うってことは決まってるのね」
まゆ「はい……せっかくだから、いつも身に着けて欲しいなって」
朋「……」
まゆ「……だからこそ、朋さんの好きなものにしなくちゃって思ったので」
まゆ「ついてきて欲しかったんです」
朋「……そっか」
朋「……」
まゆ「……」
朋「……ん!」
朋「とりあえずはいろっか!」
まゆ「あ、はい……!」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/30(木)23:53:30.45ID:SlEDiRpW
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。