SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス・デレステSS
タグ一覧の表示
<<
2019年05月
>>
158件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472997033/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/09/04(日)22:50:33.09ID:xigmO49oO
美羽「はい!」
P「はい」
美羽「………」
P「………」
美羽「あ、今のはですね! 異性(いせい)と威勢(いせい)をかけた」
P「知ってる」
美羽「あ、はい」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/09/04(日)22:52:09.75ID:xigmO49oO
早苗「でも、威勢がいいオトコのほうがモテるっていうのは事実かもね」
P「早苗さん」
美羽「ですよね! わかります!」
早苗「今のオヤジギャグはイマイチわからないけどねー」
美羽「がーん!」
早苗「今のご時世、草食系男子が多いじゃない?」
早苗「女としては、こっちをぐいぐい引っ張ってくれるアグレッシブなオトコにきゅんときちゃうわけよ♪」
P「早苗さんを引っ張れる男になるのは大変そうですね」
早苗「ちょっとー、それどういう意味よー?」
P「さ、早苗さんは芯の強い人だから、それをぐいっと引っ張るにはこっちも芯の強さをもたないとダメだってことですよ」
早苗「うまいこと言って逃げてない?」
P「そんなことはないです」
心「逃げんな☆」
夏美「逃げんな?」
P「なんか増えたんですが」
美羽「パッションが誇るアグレッシブオトナ軍団ですね」
3:
◆C2VTzcV58A
2016/09/04(日)22:52:45.55ID:xigmO49oO
P「この3人に囲まれたら逃げられる気がしない」
麻理菜「わかるわ。たまに飲みに行くぞーって囲ってくるから、その時は逃げられる気がしない」
麻理菜「心と早苗さんだけならまだマシだけど、たまに夏美までノリノリで来る時があるんだよね。その時はお手上げ」
夏美「大丈夫大丈夫♪ 私は太らないようにとかいろいろ考えて、誘う頻度控えめにしてるから!」
麻理菜「そのぶん、ノってくるときはガンガン来るけどね」
麻理菜「3人によるジェッ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1558787393/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土)21:29:53.90ID:l1f9QTHf0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
百合設定あり、カニバリズムの話題あり、許せる人だけお願いします。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土)21:31:59.26ID:l1f9QTHf0
純白のシーツの上に撒き散らされた金髪は、それ自体が発光しているかのように輝く。
その髪の持ち主、黒埼ちとせは同じようにベッドに寝転んでいる私、白雪千夜に甘い目線を送りながら微笑んでいる。
最近アイドルの仕事で帰りが遅くなることが多かったため久しぶりの夜伽のひととき。
先ほどまで私を手玉に取っていた彼女を見て、改めて彼女の人外じみた美しさに脳がしびれる。
いや、訂正。文字通り黒埼ちとせは人ではない、ヴァンパイア。その末裔。
人として生活をしているが、生き血を啜りその魔性で人を籠絡させる人の理を超えた存在。
そんな私たちの理外の存在の白磁のように澄んだその肌。それに朱を差した理由が私との夜伽だと思うと途方もない幸福が胸に膨らむ。
心地よい疲れと多幸感で意識を手放しそうになったそのとき、柔かい表情はそののままにお嬢様が口を開いた。
「ねえ千夜ちゃん。もし私が死んじゃったら……どうする?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土)21:32:58.60ID:l1f9QTHf0
「何を馬鹿なことをおっしゃるのですが、ノーライフクイーンとまで呼ばれるお嬢様がそう簡単にくたばってたまるものですか」
お嬢様はときどき突拍子もない冗談を言って私を困る姿を楽しむことがある。きっと今回もその類だろう。
「それがね、本当のことなの」
「ですから冗談はーー」
「千夜ちゃん、少しお話聞いてくれる?……私たちがアイドルになった頃を覚えてるよね。実はその頃から私の命に終わりが近づいていることわかってたの。別に数百年も生きたこの体だ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472359089/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/28(日)13:38:09.42ID:79CA/rehO
1作目 
モバP「なっちゃんという同級生」
2作目 
モバP「なっちゃんという担当アイドル」
3作目 
モバP「ナナ先生のメルヘンデビュー」
4作目 
モバP「なっちゃんと恋人ごっこ」
5作目 
モバP「なっちゃんと後輩アイドル」
6作目 
モバP「なっちゃん達のガールズトーク」
7作目 
モバP「なっちゃんと俺」
8作目 
モバP「なっちゃんとその後」
9作目 
モバP「なっちゃんと年越し」鷹富士茄子「思い出話、追加注文です♪」
10作目 
モバP「なっちゃんと春休み」
11作目 
モバP「なっちゃんと梅雨」
の続きです

2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/28(日)13:39:42.34ID:79CA/rehO
ミーンミンミンミン……
P「暑い……」
凛「暑いね……」
光「あづい。あづい……」
菜々「みなさん、暑いと思うから暑いんですよ。まずは暑いというワードを出さないように……ナナが一番暑いって言ってますね」
茄子「ありえない……私が日常的に通う場所でエアコンが壊れるなんて……天地がひっくり返ってもありえない事象なのに……」
P「なっちゃん、時々めちゃくちゃ傲慢になるよな」
3:
◆C2VTzcV58A
2016/08/28(日)13:40:36.14ID:79CA/rehO
凛「茄子さんがエアコン叩いたら直ったりしないの? 幸運的ななにかで」
光「おおー、なんかヒーローの超能力みたいでかっこいい」
菜々「さすがは茄子さんですねっ」
茄子「P君大変です。なんだか勝手にハードルを上げられています」
P「神様仏様鷹富士様に期待してるぞ」
茄子「恋人も敵でした……孤立無援です」
P「実際暑くてかなわないから、なんでもいいから頼りたくなるみんなの気持ち
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1558422963/
1:
◆q4ctS9nNro
2019/05/21(火)16:16:03.18ID:YiZXFbrVO
ドSな高森藍子ちゃんにアナル調教されるSSです。
逆転なしのM向けSSです。
【モバマス】サディスト相葉夕美に寸止めされた後に強制射精させられる話
の数日後のお話です。
……

2:
◆q4ctS9nNro
2019/05/21(火)16:16:33.04ID:YiZXFbrVO
 夕美に無様な射精姿を晒したあの日から、毎日のように俺の無様な事後写真が送りつけられるようになった。
『今日はちんぐり返し顔射だよ(・ワ・』(Chingring.jpg)
「……」
……
 その写真を口実に夕美に無様な姿を晒す日々が続いた。
「ゆ、夕美、もうやめよう……!」
「プロデューサーさんのココはこんなに嬉しそうなのになぁ?」シコシコシコ
カシャ
「おちんぽと自撮り??」
 夕美は俺の話を聞き入れず写真を撮る。また脅されるんだ……そんな事を考えながら夕美の責めに耐えていた。
……
3:
◆q4ctS9nNro
2019/05/21(火)16:17:14.41ID:YiZXFbrVO
 しかし数日後、予想外の出来事が起こってしまう。
 その日、夕美の同期のアイドル高森藍子とともに営業に出ていた。営業は無事に終わり、藍子を助手席に乗せて帰るところだった。
「藍子お疲れ様、今日の仕事は終わりだし何か食べに行くか?」
「いいんですか?ありがとうございます」
「あぁ、なにか食べたい物あるか?」
 信号が赤に切り替わり車を止める。
「そうですね……お腹は空いてないんですけど……」
「プロデューサーのザーメンが飛び散るところが見たいです」
「……は?」
 凍りつく俺に藍子はスマホの画面を見せてきた。それは……
「こんなコトするのが好きだったんですね?」
 夕美が撮った俺のペニスとの自撮り写真だ。
「それは……」
「夕美ちゃんから送られてき
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1558789504/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/05/25(土)22:05:04ID:Hm6da0Sg
池袋「例のモノが出来たぞっ!」
P「……はぁ。」
池袋「むっ! なにか不満なのか?」
P「また、ろくでもない発明品なんだろ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/05/25(土)22:05:43ID:Hm6da0Sg
池袋「失敬な……では、説明しよう!」
池袋「使い方は、至って単純明快だ。」
池袋「この機械は、頭の中で誰でもいい、誰かを」
池袋「思い浮かべて、スイッチを押すと」
池袋「その誰かの……ふっふっふ。」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/05/25(土)22:06:34ID:Hm6da0Sg
P「……ど、どうなる?」ドキッ
池袋「け、結論を急くな、助手よ。」
池袋「それを知りたければ、押す他ないのだ……」
P「……分かったよ、物は試しだ。やってみよう。」
池袋「おおっ、それでこそ、助手に相応しいな。」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/05/25(土)22:07:13ID:Hm6da0Sg
ポチッ
P「(俺が思い浮かべたのは……目の前の池袋、晶葉だ)」
P「(もしもの時を考えれば、被害を最小限にするのに)」
P「(当人同士が、その場にいる方が手っ取り早いはず)」
池袋「プロデューサー。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417601718/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/12/03(水)19:15:18.15ID:dYPSZRMdO
柚「んー」
P「?」
柚「あー」
P「…」
柚「ぷえ。舌ちゃんと出すのって意外とつかれるね」テヘ
P「なにしてたんだ?」
柚「んー!ゆず!ゆずたん!」
P「ああ、なるほど」
柚「ゆずゆず!」テヘペロ
P「言いたいとこ変わってないか?」

2:
◆qEJgO2U6bM2014/12/03(水)19:17:20.18ID:xxdnZt7io
柚「――…」ハッ
柚「タン食べたいかも」
P(単純だ…)カタカタ
柚「Pサンたんしおー」ユサユサ
P「Pサンはタン塩じゃありません」カタカタ
3:
◆qEJgO2U6bM2014/12/03(水)19:18:27.77ID:dYPSZRMdO
柚「ゆずたんって、柚こしょうとかつけて食べるのカナ?」ユサユサ
P「さあ。というかゆらさないで…」カタタ…
ガチャ
比奈「…うー」
比奈「ただいまーっス。お外さむかったっス…」ズビ
柚「比奈サンだー。おかえり」
P「おかえり」
比奈「どもっス。なにしてたんスか?」
柚「えっと…、そだ、比奈サンゆずたんって何か分かるカナ?」
比奈「ゆずたん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1558728508/
1:
名無しさん@おーぷん19/05/25(土)05:08:28ID:yH8


2:
名無しさん@おーぷん19/05/25(土)05:09:59ID:fyz
【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
【デレマスSS】モバP「ただいまー」まゆ「お帰りなさい。Pさん」

3:
名無しさん@おーぷん19/05/25(土)05:10:34ID:yH8
※りあむちゃがアイドルじゃないです。
※P=ファーストネームが入っているとお考え下さい。
4:
名無しさん@おーぷん19/05/25(土)05:11:14ID:yH8
某所アパートの一室にて
りあむ「いや、なんとなく」
P「なんとなくて」
りあむ「ほら、ぼくみたいな社会不適合者とも付き合ってくれてるし。優しくしてくれるし。性的な意味で」
P「付き合ってないし性的な関係でもないな」
りあむ「社会不適合者も否定しろよぅ」
P「復学できたらな」
りあむ「……接待も得意だし。もちろん性的な意味で」
P「接待してねーよ。普通に負けてんだよ。スマブラに性的なこと関係ねーよ」
りあむ「よっ」ドーン
P「ぎゃー。またストレート負け。その下蹴りうぜぇ!」
りあむ「Pサマ弱っ」
P「やかましい引きこもり。弱いのは俺じゃねぇ。ピンク色のやつだ」
5:
名無しさん@おーぷん19/05/25(土)05:11:59ID:yH8
りあむ「ハンデもっとつける?」
P「……クソザコピンクめ。しぶとさとかわいらしさだけで生き残ろうとする、フワフワあざとマショマロピンクめ」
りあむ「……それぼくのことじゃないよね? Pサマの持ちキャラのことだよね?」
P「食っちゃ寝、食っちゃ寝のミニマムピンクめ。学校にも行かず、いい歳してろくに」
りあむ「ぼくのことじゃないよね!? ほぼほぼ、ぼくのことに聞こえるんだけど!?」
P「カー〇ィは本体購入してGBの1作目からプレイしたくらい大好きなキャラだ。悪く言うや
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471360961/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/17(水)00:22:41.84ID:csr7bvcEO
裕美「………」
P「裕美? 俺の顔になにかついてる?」
裕美「あ……ううん、そうじゃないの」
P「じゃあ、なに? さっきから俺のこと見てるみたいだけど」
裕美「えっと……なんでもない」
P「? じゃあ、俺は会議に行ってくるから」
裕美「い、いってらっしゃい」
P「ああ」
ガチャ、バタン
裕美「………はあ」
裕美「もうすぐ私の誕生日……Pさん、なにかくれるのかな」
裕美「く、くれるよね。他の担当の子には、ちゃんとプレゼントしてるし。うん」
裕美「でも、もしくれなかったら……仮にくれるとしたら、なにをくれるんだろう……」
裕美「……はあ。これじゃ私、ただの卑しい子みたい」
裕美「別に、絶対にプレゼントがほしいわけじゃ………」
裕美「やっぱり、Pさんからのプレゼントはほしいな……」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/17(水)00:23:35.28ID:csr7bvcEO
のあ「その感情、大事にしなさい……」
ヘレン「欲望は、うまく扱えば、己を世界レベルへ高めるための道具となるわ」
裕美「………」
裕美「ひゃあっ!? き、聞いてたんですか!? 部屋、誰もいなかったはずなのに」
ヘレン「常識を疑いなさい」
のあ「固定観念を払いのけなさい」
裕美「ぐ、具体的な内容がなにひとつ出てきていないのに説得力がある……」
ヘレン「さあ、行くわよのあ」
のあ「ええ」
裕美「え、どこか行くんですか?」
ヘレン「ザッツライト。世界レベルを磨くため、私達は向かうの」
のあ「………」コクリ
裕美「は、はあ……なんだか、すごい場所に行くみたいですね」
裕美「気を付けて、くださいね?」
ヘレン「フッ、心配は無用よ。けれど、その気遣いはありがたく受け取っておくわ」
のあ「裕美。あなたは優しい……」
裕美「い、いえ。そ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471332303/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/16(火)16:25:03.06ID:o5p7gtxyO
ある日の昼下がり。
屋外での撮影を終えた後、私はふと空を見上げる。
白い雲はまばらにしか浮かんでいなくて、春の陽ざしが青空をさわやかに映し出していた。
私の大好きな星が見えるのは、今から4時間以上後のことだろう。
「アーニャ。お疲れ様」
「プロデューサー。どうでしたか? 今日のアーニャ」
「いつも通りよかったよ。カメラマンの人も、理想通りの写真が撮れたって褒めていた」
「プリクラースナ……すばらしい、ですね」
褒めてもらえるのは、うれしい。がんばりが、認められたような気がするから。
……けれど。
「いつも通り……ですか」
「……アーニャ?」
「なんでも、ありません」
お仕事が終わった後、プロデューサーはいつも私を褒めてくれる。
いつも通りに、褒めてくれる。
さっきも言ったけれど、それはうれしい。たまに頭を撫でてもらえると、もっとうれしい。くすぐったくて、暖かくて。
「事務所に帰りましょう。ランコたちが、待っています」
「……そうだな。車、こっち」
「ダー」
先を歩くプロデューサーの背中を追いかける。
その背中が、いつもより小さく見えたのは……きっと、私の気持ちの問題。


2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/16(火)16:27:36.68ID:o5p7gtxyO
「………」
「………」
聞こえるのは、車のエンジンの音と、流れているラジオの音だけ。
私もプロデューサーも、口を開かない。
いつもは、プロデューサーがお仕事の話や世間話をしてくれるけれど、今日は違った。
静かな時間は、決して嫌いでないけれど……なんとなく、寂しい。
寂しさを紛らわすために、ラジオの声に耳を傾ける。
どうやら、プロ野球のニュースをやっているようだった。
『○○選手はこの試合でも無安打。昨年新人王を獲得した期待のホープが、伸び悩みを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558709402/
1:
◆5AkoLefT7E2019/05/24(金)23:50:02.45ID:kiJUs21Mo
コメディです。

2:
◆5AkoLefT7E2019/05/24(金)23:51:03.11ID:kiJUs21M0
?事務所?
夢見りあむ「……は?」
P「だから、仕事だよ」
りあむ「いや、そこは聞こえてるけど……内容が……え、正気なの? バカなの?」
P「俺に言うなよ。持ち込んだ企画じゃないんだから」
りあむ「お、お悩み相談……!? よりにもよってぼくが!? むしろ相談したい側なのに!?」
P「例えば?」
りあむ「え……楽な死にかたとか……」
P「重いわ」

3:
◆5AkoLefT7E2019/05/24(金)23:51:34.35ID:kiJUs21M0
P「イヤか?」
りあむ「い、イヤとかじゃ……なくて…」
P「いいか、りあむ、よく聞け」
りあむ「へ?」
P「前提として、お前はクズだ。そしてザコメンタルだ。努力もせずにちやほやされたいという姿勢。炎上してもいいという向こう見ずさ。他人への配慮なんてまるでなく、思ったことを言ってしまう短絡さ」
りあむ「前提の共有だけでオーバーキルだよ? Pサマはぼくをどうしたいの? ミンチ?」

4:
◆5AkoLefT7E2019/05/24(金)23:52:02.40ID:kiJUs21M0
P「まあ聞け」
りあむ「うん……」
P「そんなお前だからこそ、悩みを打ち明けたいと思う人は多いんだ。周りの大人に聞いてキレイ事ばっかりで、人生の本質に踏み込んだ助言なんて誰もしてくれない。それならいっそ、お前のようなクズに一刀両断してもらった方がスッキリするかもしれないし、安心できるかもしれない。そう考えている人がいるんだ。お前のようなクズに!」
りあむ「なんで2回言ったの??? 褒めてる???」
P「わかったか?」
りあむ「うーん……」
P「腑に落ちないか……なら、このフレーズを出すしかないな……」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415533505/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/11/09(日)20:45:05.10ID:inCX03fKO
楓「……」モゾ
楓「はう」
楓「…プロデューサー、こたつは…いいですね…」
P(…楓さんふにゃっとしてるな)
楓「ふにゃー」
P(口で言ってるし)クス
楓「こたつでのんびり…時が経つのもいいですね……うふふ」
P(自分で笑ってるし)

2:
◆qEJgO2U6bM2014/11/09(日)20:46:31.70ID:EQqF2khEo
ガチャ
仁奈「ただいまでごぜーます!」
P「おかえり」
楓「仁奈ちゃん。おかえりなさい」
仁奈「ただいまでごぜーます!!」モフニパ
時子「二度も言わなくていいわ」
仁奈「あっはい。気をつけるです!」モフシャキーン
P「時子もおかえり。こたつあったかいぞ」
時子「様」
P「こたつ様」
時子「しばき回すわよ」
P「…すいません」モゾ
楓「あっプロデューサー。それいいですね。体ぜんぶこたつに…ずぶずぶ」モゾゾ
仁奈「仁奈もするでごぜーます。ずぶもふです」モゾモフ
時子「ふん」
3:
◆qEJgO2U6bM2014/11/09(日)20:47:13.55ID:inCX03fKO
時子「こたつでのんびりなんていい身分ね」
P「仕事はちゃんとしたから許してくれよ」
仁奈「時子サマは入らねーですか」グイグイ
P(さま…)
時子「引っ張らないで頂戴。服が伸びるわ」
仁奈「ふふ。きぐるみなら伸びねーですよ?」モフドヤァ…
時子「着ない」
仁奈「えー」
P「…なんだかずいぶん懐かれてるな」
時子「……飴をくれてやってからこの調子よ」グイグイ
時子「引っ張るな」
仁奈「えーえー」
楓「えーえー」
時子「……」イライラ
P(調子狂わされてるなあ)オモシロイ
4:
◆qEJgO2U6bM2014/11/09(日)20:48:59.33
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470392106/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)19:15:07.16ID:UcuZNhVx0
P「そうか、石集めとはまた古風というか……」
P「え? 石川?」
芳乃「石川集めなのでしてー」
P「石川集めってなに」
芳乃「石川集めは、石川集めなのでしてー」
P「それがわからないんだが」
芳乃「では、今からお見せするのでしてー」
芳乃「ぶおおー」
??「車で来ました」
P「うわっ! 芳乃の隣に突然野球ユニフォーム姿のチャラいお兄さんが!」
芳乃「一番近くにいた石川選手をお呼びしたのでしてー」
夕美「おはようございま……あっ! 静岡県生まれ、横浜高校出身、2004年ドラフト6位、横浜DeNAベイスターズ初代キャプテンの二塁手(遊撃手外野手三塁手)、石川雄洋選手だ!」
石川雄洋「ドモッス」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)19:17:33.34ID:UcuZNhVx0
P「なんか興奮してるぞ」
芳乃「夕美殿は神奈川県民ゆえー、ベイスターズに愛着があるのではないかとー」
芳乃「わたくしもー、お茶の名産地静岡の出身と聞いてー、てんしょんあがっていましてー」
夕美「サインもらえますかっ」
タケヒロ「イイっすよ」
夕美「わあ、ありがとうございます! あの、昨日のタイムリースリーベース素敵でした!応援してますから頑張ってください!」
タケヒロ「とてもうれしいです。久しぶりに打点あげられたんで、これからもっと打っていきます」
夕美「8月は石川選手の季節ですよね! どんどん打率あげちゃってください」
タケヒロ「優等生になります」
P「ちなみに芳乃。石川選手の打率ってどのくらいなんだ」
芳乃「2割1分6厘でしてー」
P「……コメントに困る低さだ」
3:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)19:18:51.37ID:UcuZNhVx0
芳乃「ここ数年は成績が低迷しているゆえー、本人もファンの皆様
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398265246/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/24(木)00:00:46.29ID:oMC9929X0
シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/24(木)00:02:18.94ID:oMC9929X0
杏「ラジオネーム『ちょろ甘』さんからだよ」
――――――――――――――――――――――――――――――――
杏ちゃん、輝子ちゃん、小梅ちゃん、シンデレラジオ1周年おめでとうございます。
この番組が1年も続いたことを、一リスナーとしてもとても嬉しく思います。
さて、そこで杏ちゃん達にお願いがあります。
よくある『メールアドレスを教えてくれ』とか『電話番号を教えてくれ』とか
そういった理不尽な要求ではありません。
この番組では、リスナーから届いたメールやハガキを紹介したり
ツイッターのつぶやきを読み上げたりしてますよね。
メール、ハガキ、ツイッター…何か、1つ大事な物を忘れてると思いませんか。
そう、FAXです!FAXを、この番組にも設置して欲しいのです。
以前、たまに矢文や電報でメッセージが届くと言ってましたよね。
矢文や電報がアリなら、FAXだってアリだと思うんです。
杏ちゃん、輝子ちゃん、小梅ちゃん、そしてスタッフの皆さん
FAXの設置を、ご検討の程よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――――
杏「えー、どうする?」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/24(木)00:03:39.99ID:oMC9929X0
杏「杏」
輝子「輝子…」
小梅「小梅の…」
小梅「シ、シンデレラジオー…!」
輝子「シンデレラジオォォーー!!ヒャッハァ!」
杏「シンデレラジオ?…ふわぁ」
小梅「始まりました…杏・輝子・小梅の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470227615/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/03(水)21:33:35.34ID:DWSrzIZQ0
心「ただいまー☆ レッスン終わったよ、プロデューサー♪」
P「おかえりなさい、心さん」
心「今日はきつかったぁ……やっぱマストレさんのレッスンはガチガチ☆ はぁとの筋肉もガチガチ☆」
P「もう日が暮れそうですからね。遅くまでお疲れ様です」
心「お、ねぎらっちゃう? ご褒美くれちゃう?」
心「はぁとねー、今度のお休みに連れてって欲しいお店があるの♪」
P「誰もご褒美あげるなんて言ってませんよ」カタカタカタ
心「ちぇー」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/03(水)21:34:08.76ID:DWSrzIZQ0
心「プロデューサーは、まだ仕事終わってない感じ? パソコンと格闘中?」
P「はい。今日はだいぶやらなきゃならないことが積み重なっていて」
心「そうなんだ♪」
心「………」ニュッ
P「なんですか、画面のぞき込んで」
心「あっ、これはぁとの名前が載ってる! 次のお仕事とか?」
P「まあ、その辺のスケジュール管理も課題のひとつですね」
心「ふーん♪ いやぁ、はぁとも最近売れっ子だからスケジュールの調整にも一苦労ってやつ?」
P「ええ、うれしい悲鳴です」
心「うふふ☆ ぐふふふふ☆」
P「笑い方、気持ち悪いですよ」
心「ところでシャンプー変えたんだけど、どう? いい匂いする?」
P「すごい話題転換だ」
心「頭近づけてるんだから、香りとかするでしょ♪」
P「……あざとい」
心「あざとくない☆」
P「好きな香り」
心「ありがと☆」
3:
◆C2VTzcV58A
2016/08/03(水)21:35:20.75ID:DWSrzIZQ0
P「………」
P「………よし」
心「終わった?」
P「いえ、ひとつ片付いただけです。まだ何個か残ってます」
心「そっか」
P「というか、心さんは何
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413464811/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/10/16(木)22:06:51.32ID:zEFVeXEdO
柚「しゃきーん」

柚「へへ。なんだか賢そうになるカモ!」
春菜「正解です!」

春菜「はいっ。大正解の柚ちゃんには賞品の、眼鏡をどうぞ!」
柚「わーい」
仁奈「きぐるみを着ながらめがねは少しかけづれーですね」ワサ
春菜「それも正解。はい。いまだけフードを外して仁奈ちゃんも眼鏡をどうぞ?」
仁奈「わーいですよー」
比奈「……」
比奈「春菜ちゃん、それもうみんなに眼鏡をかけさせてあげたいだけでスよね?」
春菜「正解です!はい、比奈ちゃんも、どうぞ!」
比奈「わ、私はもうつけてるっスよー」
楓「しゃきーん」カチャ
楓「ふふっ。私もかしこそうですか?プロデューサー」
P(楓さん落ち着いた感じで似合ってるのにその台詞は)
※pixivから。転載の許可をいただいてます。

2:
◆qEJgO2U6bM2014/10/16(木)22:11:34.42ID:VAqtW5VMo
柚「しゃききん!」
柚「わ、わー。二つかけるとぐるぐるだ!Pサーン!柚かしこくなりすぎた!」クラクラ
P「外しなさい」
春菜「ふふふ」クス
3:
◆qEJgO2U6bM2014/10/16(木)22:12:47.68ID:zEFVeXEdO
春菜「はい。ちゃんと目のいい子用の伊達眼鏡もありますよ!」
P「準備がいいなぁ」
春菜「これなら安心して重ねがけできますよ!」
P「眼鏡にそんな重ね着みたいな習慣はない」
柚「しゃきききん!」
P「外しなさい」
仁奈「きぐるみようのめがねはねーですか?」
春菜「ありますよ」ハイ<ワーイデスヨー
P「あるんだ…」
楓「あわわわわ」
比奈「か、楓さん。コーヒーを飲むなら外した方がいいでスよ」
P(眼鏡が曇ったくらいで慌てすぎです楓さん)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503063698/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/18(金)22:41:39.14ID:fy+sD1Yg0
ちひろ「えっ、それはどうしてですか?」
モバP「俺は今まで、穂乃香をプロデュースしてきた。人気も出て、今や注目のアイドルだ」
モバP「それに伴って穂乃香と俺の距離も縮んできているのも事実だ。」
ちひろ「それは悪いことではないんじゃないんですか?」
モバP「だめなんです。この間だって…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/18(金)22:52:45.66ID:Z6FgKiKr0
?P回想?
モバP「そう!!!!そうですよ!!!!」
モバP「全然間違ってないですよ!相手がわかってないんですよ!」
モバP「はい!頑張ってください!それじゃあ!」
モバP「はあ?」
モバP「やっぱりあの人わかってるな。」
モバP「テムジンは747Jが至高だって」
?回想終わり?
ちひろ「…」
モバP「…」
モバP「あっ、お得意様と「バーチャロンのテムジンはどれがかっこいいか」って話をしたのは関係ないわ。」
ちひろ「知らねぇよ!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/18(金)23:04:25.83ID:Wx+4XGTu0
モバP「ともかく!このままではスキャンダルになってしまうかもしれない!」
モバP「今の内に距離を取らなければならないんです!」
モバP「特にそう言ったエピソードはないけど!」
ちひろ「無いのかよ。」
モバP「そんなわけで用意したのがこちら!!!!」
ボコられグマのボコ「」
ガンダムバエルのガンプラ「」
ちひろ「なんでなんだよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469367815/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/07/24(日)22:43:35.53ID:L1C5eiF3O
雪美「………」ウロウロ
雪美「………」ハタ←立ち止まる
雪美「………」スッ、スッ←画面を人差し指でこすっている
雪美「………」ハッ←はっとしている
雪美「………」ハァ←ため息をついている
ペロ「にゃあ」
ありす「………」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/07/24(日)22:44:16.55ID:L1C5eiF3O
ありす「あの、雪美さん。どうかしたんですか? 元気がないようですが」
雪美「………」スッ
ありす「この画面は……ああ、ポケモンGOですか。雪美さんも始めたんですね」
雪美「………」コクーン
ありす「今の様子から察するに……なにか、このゲームで困りごとがあるんですね」
雪美「ありす……エスパー……?」
ありす「論理的思考の結果です。ロジックです」フンス
雪美「すごい……」
ありす「そんな、大したことでは」ニヘラ

3:
◆C2VTzcV58A
2016/07/24(日)22:44:58.91ID:L1C5eiF3O
ありす「それで、困りごとはいったい」
雪美「……うまく……つかまえられない……」
ありす「なるほど。確かに、スマホでのこういったゲームが初めての人には、少し操作が難しいかもしれませんね」
雪美「あと……どーどー……どーどー」
ありす「ドードーばかり出るのは仕様です。仕方のないことです」
ありす「私もすでにドードリオに進化させていますから」
雪美「……進化?」
ありす「あれ。雪美さん、ひょっとしてポケモン自体が初めてなんですか」
雪美「………そう」
ありす「そうだったんですか。では、誰かに誘われて始めることに?」
雪美「P………」
ありす「P……そこで机に突っ伏してお昼寝しているPさんのことですか」
雪美「………」コクン
ありす「まったく、あの人は……仕方がな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1550664151/
1:
◆ty.IaxZULXr/
2019/02/20(水)21:02:31.80ID:Syf1tc1m0
あらすじ
山荘で起きた殺人事件、その容疑者は佐久間まゆ。
探偵高峯のあは真実に辿り着き、彼女を救えるか。
前話
大石泉「高峯のあの事件簿・都心迷宮」
あくまでサスペンスドラマです。
設定はドラマ内のものです。
それでは、投下していきます。

2:
◆ty.IaxZULXr/
2019/02/20(水)21:14:33.03ID:Syf1tc1m0
元ネタ
木場真奈美「のあの事件簿・佐久間まゆの殺人」
設定はリメイク前と変更しました。
3:
◆ty.IaxZULXr/
2019/02/20(水)21:15:50.63ID:Syf1tc1m0
メインキャスト
探偵・高峯のあ
助手・木場真奈美
依田芳乃
佐久間まゆ
星輪学園
高等部2年A組B班
担任・川島瑞樹(家庭科・マナー)
副担任・相川千夏(英語)
高森藍子
浅野風香
緒方智絵里
工藤忍
長富蓮実
北条加蓮
岡崎泰葉
如月千早(特別出演)
今井加奈
堀裕子
脇山珠美
柳清良(化学)
クラリス(宗教)
刑事一課和久井班
警部補・和久井留美
巡査部長・大和亜季
巡査・新田美波
科捜研
松山久美子
梅木音葉
一ノ瀬志希
少年課
巡査部長・相馬夏美
巡査・仙崎恵磨
のあが大好きなアイドル・前川みく
大槻唯
古澤頼子
4:
◆ty.IaxZULXr/
2019/02/20(水)21:18:41.18ID:Syf1tc1m0
前編 (?58)

炎の記憶があります。
火事がありました。
火事があったみたいです。
黒い煙が上がっていました。
ちょうど、遊んでいて外にいたんです。
家族一緒にテレビを見て
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409824758/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/09/04(木)18:59:18.37ID:2jdW1DCEO
柚「噛んでないよ!」
柚「シンデレラガールズに、柚って入れたかったから、変えてみた!」ペカー
忍「ふーん?」
柚「疑われてる!」
忍「噛んでないとしても、それってなんかずるいような」
柚「あれっ」ガーン
P「ただいまー」
P「あの二人なに話してるんだ?」
あずき「柚ちゃんの柚入りユニットたくさん大作戦!かな?」
穂乃香(ふふ、この帽子また被って来てしまいました…)フフ…


2:
◆qEJgO2U6bM2014/09/04(木)19:01:00.91ID:pYlkVa/8o
柚「ゆ、ゆずずるくないよー」
忍「でもほら、シンデレラガールズってうちのプロダクション名だし」
忍「それだと、柚がセンターどころか柚のプロダクションみたいじゃない?」
柚「おおっ。それって柚すごいカモ!」
忍「いや、うん?」
柚「あとゆずずるって言いにくい!」ペカー
忍「そうだね」
P「よく分からないけど柚は楽しそうだな」
あずき「あはは…」
穂乃香(そうだ。プロデューサーさんに買って来てあげていたぴにゃこら太帽子をプレゼントしてあげないと…ふふっ)ガサガサ
P(なんか悪寒が)ゾクッ
3:
◆qEJgO2U6bM2014/09/04(木)19:01:43.71ID:2jdW1DCEO
忍「いや、じゃなくて」
忍「それだとなんかヘンでしょーって話してたの」ペフ
柚「ふにっ」
柚「へへっ。いたくないよー。ぴにゃこら太帽子はつよいんだよ!」ニパ
忍「得意げだ。ブサイクなのに」
柚「へへー。ブサイクだけど!」
穂乃香「えっ」カワイイノニ…
P「?」
あずき「?」
5:
◆qEJgO2U6bM2014/09/04(木)19:02:55.69ID:pYlkVa/8o
P「変わった帽子だな」ヒョイ
柚「?あわわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470323246/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)00:07:27.04ID:UcuZNhVx0
――ねえ。ねえってば。
ほら、起きなさい。もう朝の10時よ?
休みだからって、いつまでもぐーすか寝てちゃダメ。自堕落は敵!
さ、布団干すから。朝ご飯そこにあるから、たーんとお食べ♪
そうそう、まずは上半身を起こして……って、掛け布団を奪い返すな!
こら! いい加減起きなさい! 起きろ??!
起きて――
「起きて、Pチャン!」
P「ぬわあっ!?」
P「あ……」
みく「やっと起きたにゃ。みくが朝来たら、ぐっすり寝ちゃってるんだもん」
みく「疲れてる?」
P「ああ……みく、か」
みく「そう、みくだよ。Pチャンの担当アイドルの前川みく」


2:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)00:09:37.76ID:UcuZNhVx0
スレタイにモバつけ忘れました
P「……そうだよな。みく、だよな」
みく「……大丈夫? 寝ぼけてない?」ジトーー
P「いや、大丈夫。ちょっと、懐かしい夢を見ただけ」
みく「ふーん……まあ、いいけど」
みく「それよりPチャン、もうすぐ始業時間だよ? ちゃんとしないとちひろさんに怒られちゃう」
P「おっと、そうだったな。よし、まずは今日のスケジュールの確認からだ」
P「今日も頑張ろう」
みく「合点承知にゃ!」
P「はは。みくはいつもやる気満々だな」
みく「当然にゃ! トップアイドル目指して、毎日気合いを入れていかないと」
P「……そうだな」
4:
◆C2VTzcV58A
2016/08/05(金)00:10:09.52ID:UcuZNhVx0
俺がシンデレラプロダクションに就職したのは、今から2年半前のこと。
はじめはアシスタントとして経験を積んでいき、今年の春からいよいよひとりでアイドルのプロデュースを務めることになった。
あてがわれたアイドルは、前川みく。大阪出身の15歳
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558564865/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/23(木)07:41:05.98ID:lmZRFa+8O
千夏「…って、何?」
唯「もー、ゆいがわかんないから聞いてるのに、ゆいがわかるわけないじゃん!」
千夏「ごめんなさい、まるで意味がわからなかったからつい」
唯「でもそっかー、物知りなちなったんならわかると思ったのになー」
千夏「唯ちゃんがそう言ってくれるのは嬉しいけど、私も知らないことの方が多いわ」
千夏「ところで、何で急にそんな訳の分からない単語?を?」
唯「こないだスマホいじってたらなんか目についてさー、いちおゆいも調べたんだけど全然で」
唯「で、ちなったんならわかるかなーって思ったんだけど」
千夏「期待に添えなかった、と」
唯「ちなったんもわかんないことあるってのはちょっち意外だったよ」
千夏「響きからして日本語ではないと思うけど…あるいはズンドコベロンチョのような都市伝説の固有名詞かしら…」
唯「ぷふっ、ず、ズンドコベロンチョって何ー!ちなったんがそれ言うのかわいー、もっかい言って録音する!」
千夏「……言わない」
唯「えー!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/23(木)07:41:50.54ID:lmZRFa+8O
千夏「そもそもその、ツェストビィエン?どういった綴りで、前後関係はどうなっているのかしら」
唯「カタカナだったから綴りはわかんない。前後は覚えてないや…」
千夏「そう…せめて前後がわかれば意味の類推くらいできたかもしれないけど…」
唯「うー、ごめんねちなったん…」
千夏「唯ちゃんが謝るようなことじゃないわ。でもこのままだと八方塞がりなのも事実ね…」
紗南「おはよーございまーす」ガチャ
アーニャ「ドーヴラエウートラ…アー、おはようございます」
飛鳥「おや、唯に千夏さん、相変わらず仲が良いね」
千夏「あら、おはよう。珍しい組み合わせね」
唯「おはよー!ふふ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1558525806/
1:
名無しさん@おーぷん
19/05/22(水)20:50:06ID:GgB
ありす「さぁどうぞ!」
←参考画像
みんな『Oh……』

2:
名無しさん@おーぷん
19/05/22(水)20:54:33ID:GgB
未央「あのね……ありすちゃん」
加蓮「私たち、その……お祝いのパーティーとかで食べてきたし……」
文香「その……入賞で胸がいっぱいになりまして……」
ありす「そうですか……」シュン
みんな(ほっ……)

ありす「でも大丈夫です!晶葉さんに頼んで、特製の24時間いちごパスタがおいしいまま保てるタッパーを作ってもらいましたから!」
梨沙(なんでそんな発明すんのよ!)
ナターリア(ドウセなら、いちごパスタをタベられるようになる発明がよかったゾ!)
雪美(苺……無駄遣い……)
3:
名無しさん@おーぷん
19/05/22(水)21:00:55ID:GgB
りあむ「ふーん……これが噂のいちごパスタか」
ありす「りあむさんは初めてですか?」
りあむ「い、いや……その……噂程度ならぼくも知ってるから……」
ありす「でしたら是非、実食も経験なさってください!」
りあむ「で、でも……その……」
(誰か……へるぷみー)キョロキョロ
みんな「……」←視線を逸らす
りあむ「めっちゃ、やむ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397830645/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/18(金)23:17:25.91ID:7Onryesn0
シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/18(金)23:18:49.90ID:7Onryesn0
杏「ラジオネーム『強く願う』さんからだよ」
――――――――――――――――――――――――――――――――
4月6日、WONDERFULM@GIC!!に参加する。
初のCGプロオンリーのLIVEイベントという事もあり
会場はあの坊っちゃんスタジアムという豪華仕様。
午後18時開演。卯月ちゃん、凛ちゃん、未央ちゃんの3人が
デビュー曲の『確定申告』のイントロとともに登場し、会場のボルテージは早くも最高潮に。
他の出演者も、全身からオリーブオイルを噴き出しながら続々と登場。
最初の挨拶で、他の事務所の嫌いなアイドルの名前を1人ずつ挙げていくという
小粋なファンサービスに、思わず客席もニッコリ。
途中で、曲そっちのけでパイ投げ大会を始めたり
アニメ化という重大発表をガン無視して、客席に向かって瓜を投げつけたり
総選挙の中間発表で上位5名が全員ラクリマクリスティーのメンバーだったり
CGプロのアイドルならではのLIVE演出に、涙を流すオーディエンス。
最後に全員で『補填アイテムで食い繋ぐ』を熱唱してLIVEは終了。
一生の思い出になる素敵なLIVEでした!
――――――――――――――――――――――――――――――――
杏「WONDERFULM@GIC!!はパルプンテの事だった…?」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/18(金)23:19:38.29ID:7Onryesn0
杏「杏」
輝子「輝子…」
小梅「小梅の…」
小梅「シ、シンデレラジオー…!」
輝子
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408083776/
1:
◆qEJgO2U6bM2014/08/15(金)15:22:56.22ID:9n0Ffux+O
柚「わー」
P「?」
柚「…」アー
P「…」
P「…なにしてるんだ?」
柚「んあっ?」
P(んあって)
柚「あっPサン?へへー。星みてる!」
P「おう。それはまあ…見れば分かるし、知ってる」
柚「あー。分かっちゃうかー」ヘヘー
P「うん」
柚「うんうんっ。へへ」
柚「んしょ…あーぅ…んへへ」ダラーン
P(だからってそんなふうに精一杯見上げなくても)クス

2:
◆qEJgO2U6bM2014/08/15(金)15:24:40.93ID:fc0r38iGo
P「はい、缶コーヒー。あったかいの」
柚「おっアリガトー。しょっと」がば
柚「えと、甘いの?」
P「甘いのだよ」パコ
柚「おー」
柚「へへ。Pサン分かってるなー」
P「おー」ズズ…
柚「んぅ…よいしょ」パコ
柚「こくこく。へへーうまー」
柚「夜だと外だと寒いから、おいしいねっ」ニパ
P「うん。そうだな」
3:
◆qEJgO2U6bM2014/08/15(金)15:25:22.42ID:9n0Ffux+O
・・・・・
柚「……」ンア
P「?」
柚「…ぁー…んあー」
P(…星を見上げるうちにだんだん口が開くんだな)オモシロイ
柚「わ」
P「ん?」
柚「Pサンいまの!いまのみたっ流れ星っほら!ぴかって!」ぺちぺち
P「いて、いてて。いやごめん、さっきは柚のこと見てたから見逃した」
柚「えー!もー!なんで見逃すのーっ」
P「いやだから」
柚「?…」ハッ
柚「あわっ」
P「ん?」
柚「も、もー!ぺちぺち!」
P「いてて。な、なんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558440704/
1:
◆Hnf2jpSB.k2019/05/21(火)21:11:44.59ID:+UxOTxhw0
・地の文
・モブの話
↓九分九厘関係ないけど同じ世界線の話
【モバマス】千夜の姫に宿る炎
よろしければお付き合いください

2:
◆Hnf2jpSB.k2019/05/21(火)21:13:18.55ID:+UxOTxhw0
人生何があるか分からない、などという言葉は飽きるほど聞いてきた。
節目節目にこの身をもって経験してきたことでもある。
だがしかし、これは予想できなかった。
人生も終盤に差し掛かろうという男が、我が子よりも歳の離れた少女に入れあげるだなどと。
この歳になって何を血迷ったことを、と。
そう思わないでもない。
その一方で、どこか楽しんでいる自分もいるのだ。
今まで触れる事すらなかった世界がそこにある。
何があるのか、何が見えるのか。
枯れたと思っていた好奇心が、ふつふつと湧いてくるのだ。
それが純粋に嬉しくもあった。
3:
◆Hnf2jpSB.k2019/05/21(火)21:14:12.33ID:+UxOTxhw0
***************************
定年まであと何年、という所まで来てしまった。
そう思うと、何やら妙な焦りを感じてしまう。
仕事一辺倒に生きてきた私が、この先どう生きていくのか。
趣味らしい趣味もなく、休日といえば寝て過ごしてきた私が、だ。
今のところ、年齢なりの健康体を保っている。
ならば何か新しいことに挑戦する、というのも一つの手だろう。
けれど、為にする挑戦が長続きする性格でないことは、自分が一番よく分かっている。
「まあ、何も今日明日という話でもないわけだし」
誰に聞かせるでもない呟きが漏れる。
こうやって問題を先送りにしている内に、その日はやってくるのだろう。
4:
◆Hnf2jpSB.k2019/05/21(火)21:14:58.22ID:+UxOTxhw0続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1558438689/
1:
◆cgcCmk1QIM
19/05/21(火)20:38:09ID:eau
【5月15日夜/女子寮・岡崎泰葉の部屋】
(谷底試聴中)
ほたる「ステキな曲でした……!」
泰葉「ステキな曲だったね。13歳のアイドルのデビュー曲としては重たすぎないかとも思うけど」
ほたる「でも、なんていうか、共感できてしまって」
泰葉「解る」
ほたる「私もこの歌の花のように、クチクラをみなぎらせてあるがままの自分で頑張っていきたい……!」
泰葉「うんうん――ところでクチクラってなに?」
ほたる「……なんでしょう?」

2:
◆cgcCmk1QIM
19/05/21(火)20:38:53ID:eau
泰葉「知らないのにみなぎらせたがってたの?」
ほたる「あ、あのあの。外国語で根性とか執念とか、きっとそんな感じの意味にちがいないと思って」
泰葉「13歳のアイドルのデビュー曲って感じからさらに遠ざかった感じがする」
ほたる「し、調べてみましょう、調べてみましょう。泰葉ちゃんお願いします」
泰葉「何故ほたるちゃんが調べないの」
ほたる「私が何か調べようとするとスマホが爆発するから……」
泰葉「冗談じゃなさそうなのが恐ろしいよね……(検索中)あ、あった」
ほたる「ど、どんな意味なんですか(わくわく)」
泰葉「……皮?」
ほたる「皮」
3:
◆cgcCmk1QIM
19/05/21(火)20:39:16ID:eau
泰葉「細胞の、表面の膜みたいなもののことなんだって。体を保護するための膜」
ほたる「じゃあ、クチクラをみなぎらせるってこう、面の皮を厚くしてとかそんな感じなんですか」
泰葉「アイドルが面の皮とか言わない」
ほたる「だってえ」
泰葉「文脈から考えると、不幸や苦しみを跳ね返すようなタフさを身につけて、って事だと思うよ」
ほたる「なるほど……でもだとすると、クチクラをみなぎらせるって一体どうすれば……!」
泰葉「ほたるちゃんはすでにもうかなりものすごくタ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1558467780/
1:
◆RvP0jJIDI2
2019/05/22(水)04:43:00ID:M4gRsfEs
モバP(シンデレラ総選挙も終わり、多忙な日々にも一段落が着いた)
モバP(栄光を手にした者、あと一歩で賞を逃した者、酷ければ掠りもしなかった者と結果によって事務所内の感情も多種多様だ)

2:
◆RvP0jJIDI2
2019/05/22(水)04:44:28ID:M4gRsfEs
モバP(俺の担当する黒川千秋と桐野アヤも例に漏れず、このイベントでは西へ東へ走り回った)
モバP(中間発表からは今回こそ圏内へランクインしようという想いからか、二人とも何時も以上に精力的に活動していたと思う)
モバP(それでも現実は非常だ。今回も50位以内に彼女達の名前は無かった……)
3:
◆RvP0jJIDI2
2019/05/22(水)04:46:12ID:M4gRsfEs
千秋「ううっ……ぐすっ……」
アヤ「くっ……」グスッ
モバP「お前達……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558443038/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/21(火)21:50:39.35ID:d4rhT2ro0
りあむ「やっぱできる女はああいう気遣いができるんだよ。このことSNSにも投稿したし、きっとみんなぼくのことをよくやったってちやほやして、」
あかり「りあむさん! 大変んご! りあむさんのSNSが炎上してますよ!」
りあむ「えーっ! なんでーっ!?」
あきら「どうにも余計なことをするなと書かれているみたいデス」
りあむ「いいことしたのに! やむぅ…やんじゃうぅ…」
あきら「好意の押し付けはあんまり…ん? りあむさん。これ見て」
りあむ「なんだよぅ。これ以上ぼくを苦しませる何かを見せつけないでよぅ」
『余計なことすんな! 総選挙3位おめでとう!』
『謝罪の言葉の代わりに誠意として胸見せろ! これからも応援するよ!』
『もっと薪をくべろー! りあむしゅき。チュパチュパしたい』
あきら「七割セクハラだけどこの前の総選挙のお祝いがチラホラ」
あかり「すっごい声援んご。りあむさんはファンから愛されてますね!」
りあむ「な、なんだよ…オタクってやっぱチョロいな! へへへ…やさしいせかい、しゅき…」
あきら「一件落着…なのかな。ん?」
りあむ「『みんなぼくのことすこか! なら次の総選挙も投票してね! ぼくをシンデレラガールにしろ! よ!』お礼の言葉送信!」
あかり「うわっ! 更に炎上して画面がすごいことになったんご!」
りあむ「お礼言っただけなのに!? うわーん!」
あきら「これはもうダメかな」
終わり


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459669198/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/04/03(日)16:39:58.79ID:90PNnPY0O
モバP「かんきつ系なお隣さん」
これとつながっています。
柚がアイドルになった直後で、あずきと穂乃香がいない状態から始まります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)16:42:47.01ID:90PNnPY0O
ちゅんちゅん
P「zzz」
がらっ
柚「おはようございまーす……」
P「zzz」
柚「……おやおや?今日もぐっすり寝てるね」
柚「じゃあ、今回はどんな起こし方してあげようかなぁ〜……いつも顔に落書きするのは芸がないし」
柚「ん〜……」
P「zzz」
柚「……ふわぁ。早起きしたから眠いなぁ」
柚「起こし方は、横になって考えよう……」モゾモゾ
柚「わあ、お兄チャン高いベッド使ってるなぁ。ふかふかだ〜」
柚「アタシのととりかえっこしてほしい………な………」
柚「………すぅ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)16:43:57.49ID:90PNnPY0O
P「………」
P「朝、目がさめると、隣の家の妹分がベッドの中にいた」
柚「すやすや」
P「こいつ、また窓から入ってきたな……アイドルになったんだから、気安く男の部屋に入ってくるなと言ってるのに」
P「ベッドにまで潜り込まれたらかなわんぞ。ほら柚、起きろー」
柚「zzz」
P「柚。制服、しわになるぞー」
柚「ぐぅぐぅ」
P「……起きないな」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)16:46:25.92ID:90PNnPY0O
P「しかしこいつ、改めて見ると寝顔かわいいな。顔のパーツのバランスがよくてうらやましい」
柚「………」ニヘラ
P「ま、柚だから寝起きに隣にいても平気なんだけど
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470920368/
1:
◆C2VTzcV58A
2016/08/11(木)21:59:28.13ID:J7CKgLQOO
飛鳥「それは誤植の話だろう」
梨沙「雑誌のコーナーで紹介されたときのプロフィール欄よね。体重が0キロになってたやつ」
心「はぁとはエンジェルだから浮いてるの! だから0キロも納得」
梨沙「できるわけないでしょ!」
心「納得しろよ☆」
飛鳥「数値が極端だったぶん、話題性は大きかったね。事務所のみんなも笑っていた」
梨沙「一番笑ってたのは飛鳥だけどね」
心「お腹抱えて爆笑してたよね? 必死に声抑えてたけど逆に目立ってたぞ♪」
飛鳥「正直、かなりツボに入った」


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/11(木)22:01:14.27ID:TcZUxOZDO
データに重さは無いからね
4:
◆C2VTzcV58A
2016/08/11(木)22:04:28.36ID:J7CKgLQOO
心「ま、実際より重めに書かれるなら別だけどー。ああいう誤植はネタになるぶんおいしい♪」
梨沙「実際はいくつなの?」
心「よんじゅう……ってオイ☆ 言わせようとすんな☆」
梨沙「惜しい……」
心「最近の子どもは油断も隙もないんだから……はぁとはいつでもダイエットちゅう、だぞ☆」ポリポリ
梨沙「ポテチ食べながら言うセリフじゃないから!」
心「飛鳥ちゃんがコンビニ行くたびにお菓子買ってくるのがいけないのぉ♪」
飛鳥「責任転嫁はやめてほしいところだ」モグモグ
梨沙「アンタ達、そんなにカロリー高そうなもの食べてたら太るわよ」ハムハム
心「ファミチキ食べながら言うセリフじゃないから☆」
飛鳥「カウンターが決まったね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。