SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
247件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
04/28 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/28(金)02:36:16.46:
8oAJsxq30
※注意事項
・アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
・暗い
・デレステの白菊ほたるコミュメモリアル1を下敷きにしています
・暗い
・独自要素あり
          ◆◆◆
俺はモバP。
俺が白菊ほたると出会ったのは、ある番組の収録の後のことだった。
同じ事務所所属の、バーター出演するはずの売れっ子がドタキャンして現場に来なかった。
そうして大きな仕事を失ったのはおまえのせいだと前の事務所のプロデューサーに非難され、解雇されたのだと。
そう寂しげに言った彼女を放っておけなくて、俺はほたるをスカウトした。
いかに売れっ子だろうと、ドタキャンをするなんてのはプロとして失格だ。
ひいては、そういう可能性があるアイドルを放置していた事務所こそが責任を追求されるべきであって、決してほたるのせいであるはずはない。
ほたるは、幸せになるべきだと、強く思ったのだ。
むろん、義侠心からだけのことじゃない。
小さいけど澄んだ声。
13歳とは思えない、儚げで整ったルックス。
なによりも、それでもアイドルになりたい、という思い。
ほたるにはトップアイドルになれる資質が確かにあるとそう信じたからだ。
俺は彼女をスカウトし、レッスンを積ませ、同じ事務所のアイドルたちと積極的に交流させた。
自慢じゃないがうちのアイドルたちはルックスだけでなく性格もいいのだ。
その優しさがきっとほたるを癒すだろう。
ほたるには悪い評判もあったが、なんのその。
俺は走り回って彼女に仕事を取ってくる。
たしかにほたるが来てから奇妙に不運なできごとがありはしたが、どれも小さなことだった。
俺は気にするほたるを平気だと、気にするなと笑い飛ばして、自分がほたるの言う不幸なんかに負けないと見せつけた。
その甲斐あって、俺やアイドルたちと、ほたるはうまくやっていけていた。
バカな俺は、あの日までそう信じ込んでいたんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (03:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
:2017/04/23(日)01:53:08.93:
+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ
卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ
凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」
卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」
まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」
みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」
凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」
みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」
まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」
卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」
未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」
みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」
まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」
凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」
未央「お腹がへるのですー、だってさ」
みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」
卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」
まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」
みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」
未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」
凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」
まゆ「ケーキですか?…刑機ってオチじゃあないですよね?」
未央「疑り深いなぁ。ケーキ
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (00:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/07/12(日)21:41:40.40:
we3Mszea0
・モバマスのラブ&ピースアイドル、有浦柑奈さんのSSです
・一部キャラクターがゲーム内の設定にそぐわない部分があります、あらかじめご了承ください
・なお、作中に登場する謎の白い粉は、すべてホットケーキミックスです

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (23:15) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「意外と知らない藤居朋」
案外知らない藤居朋

元スレ
全てのレス
2:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/04/27(木)21:02:16.58:
78gd71KP0
『藤居朋と運勢?』
朋「おはよー……」
モバP「おう、おはよう」
モバP「……ずいぶん元気がないな」
朋「ここに来る前にかばん落としてひっくり返しちゃって……」
朋「はぁ……今日のあたし、ついてないわ……運勢最悪かも……」
モバP「……まあそんな日もあるさ」
モバP「元気だしな」
朋「うん……」
朋「はぁ……あー……もう、ほんとに最悪」
モバP「……今日のレッスン大丈夫か?」
朋「うん……まあ、受けてくるけど……」
朋「運勢悪いとレッスン上手にできないかもしれない……」
朋「……でも、まあ、一応がんばってはみる」
モバP「……ん、がんばれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/27 (22:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/27(木)20:06:30.23:
z2xMLTNq0
二宮飛鳥「(事務所の扉を開けたら、中にいたのは…)」
姫川友紀「かわいいかわいい!幸子ちゃんかわいいー!」ワシャー
輿水幸子「ちょ、友紀さんまたですか!撫ですぎですよ…わぷっ!」
飛鳥「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (21:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆i/Ay6sgovU
:2017/04/27(木)19:11:22.38:
nV3Ry2zy0
?事務所・廊下?
森久保乃々「……」トコトコ
星輝子「……あ」
輝子「乃々ちゃんじゃないか……フヒ」
乃々「あ、輝子ちゃん、こんにちは」
輝子「あれ、その花瓶と花……どうしたんだ?」
乃々「この前の撮影の時にいただいたんです……。せっかくだから事務所にも……と思いまして」
輝子「そ、そうなのか。うん、いいと……思うぞ。なんて名前なのかはわからないけど、ね」
乃々「実は私もわかってなくて……。赤くて綺麗だな……としか」
輝子「やっぱり、こ、こういうのは凛さんや夕美さんに聞くのがいいの……かな」
乃々「部屋にいたら聞いてみます……」
輝子「それがいい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (19:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SuY37JKp5A
:2017/04/27(木)13:24:57.57:
BlOQumXY0
和久井留美さんのSSを期待した方、申し訳ありません。
当SSは水木聖來の誕生日をお祝いするSSです
4月27日昼事務所内
P「オーダーメイドのドッグフード、わんこさん用のケーキ、そして、ハーネス(※)!」
P「これだけ有ればセイラも大喜びだろうなあ」
P「喜ぶ顔が目に浮かぶ……留美さんもそう思いますよね!?」
留美「……聖來さんの誕生日プレゼントなのよね?」
P「そうですよ。この日のために試食にも参加させてもらったんですから」
留美「聖來さんへのプレゼントは?」
P「……?」
留美「このプレゼントは全部わんこちゃん用に見えるのだけど」
P「そんなこと……犬のごはん、犬用ケーキ……ほ、ほら!ハーネスはセイラにも意義がある」
留美「“も”?」
P「…………」
P「るみさぁ?ん……」
(※ハーネスとは首輪の代わりに付ける胴輪で、首や喉を締めないのでわんちゃんに優しい犬具だ)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (15:05) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「何もかもが嫌になって」
モバP「人類は今、週末を迎える…」
モバP「週の半ばの燃えない煙草」
モバP「胸の奥の錘」

元スレ
全てのレス
2:
◆30lx83ehPU
:2017/04/27(木)00:22:51.69:
g6bPWNIPO
チク、タクと時計の秒針が自己主張を止める様子はない。
現在時刻は午後5時、場所は346プロダクション第5芸能課の事務室。
今日の仕事は終わったっていうのに、会議があるからと帰宅は許されなかった。
書類仕事は終わらせた、営業なら午前中に回った。
早く帰りたいから早く仕事を片付ける、当然のことだ。
それが裏目に出た。会議までの時間はまだまだ余りある。
「その…P」
ボーッとする俺の視界正面、平行からわずかに下方向から不満げな声を挙げたのは、この第5芸能課に所属するアイドル、二宮飛鳥だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (10:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/27(木)07:07:27.19:
x29FWFPV0

聖來「ねえ……Pさん」
P「ん?」
聖來「ちょっと……こっち見てもらっても、いいかな」
P「どうかした?」
聖來「うん……ちょっと、アイコンタクト」
P「アイコンタクト?」
聖來「うん……Pさんはわんこ、ううん、犬、飼ったことある?」
P「いや、生憎と団地育ちでね、飼ったことはないんだ」
聖來「そっか……わんこはね、目を見てあげるといいんだよ」
P「そうなの?」
聖來「そう……目を見てあげるとね、落ち着くの」
P「……なるほど、こんな感じでいいかな」
聖來「うん……」
P「……」
聖來「……」
P「……」
聖來「……」
P「……落ち着いた?」
聖來「……うん、落ち着いた…と思う。へへ、マイク持つと…緊張するね」
P「そっか、でもそれは仕方のないことだよ……出番だ、アイドル水木聖來のデビューだよ」
聖來「が、頑張ってみるよ」
P「うん、行っておいで」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (08:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/27(木)01:51:04.18:
NQS1OQvno

パッションズ「「ははぁ?」」
未央「うむ!苦しゅうない、面を上げぃ!」
パッションズ「「へへ?」」
未央「ふっふっふ!ここに居るのを誰と心得る!」
パッションズ「「第六回シンデレラガールズ総選挙総合3位様であります!」」
未央「よしんば属性別は?」
パッションズ「「1位でございます!!」」
※きゃら崩壊注意

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/27(木)02:20:42.04:
LPxeR5DN0
事務所内ソファ
早坂美玲「そうなんだよ!ウチはちひろが働かせすぎたからって聞いてるぞッ!」
森久保乃々「あのPさんならありえなくはないんですけど…」
白坂小梅「ちひろさんは…どす黒いオーラ持ってるし…」
輿水幸子「あのプロデューサーさんが無断欠勤したなんて信じられませんしね」
輝子「でも…それってウワサなんだろ…?」
美玲「うぐっ、まぁそうだけど…」
幸子「嘘かもしれないし、本当かもしれませんよ?」
小梅「そ、そうだ……」
乃々「どうしたんですか、小梅さん…?」
小梅「私たちで…調べてみるのは、どう…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆t75xgIUKkY
:2017/04/21(金)22:15:24.45:
0abFgbyGo

乃々「てめーは乃々を怒らせたんですけどオオオオオオオオオオオオオオオオオオオォ!!!!!」ビリビリビリビリ
ほんわほんわほんわ
モバP(以下P表記?すごーい!)「……ってガチギレしながら筋肉でシャツをビリビリに破く乃々が見たい!」ばんばん!
まひろ「今日も病気だねっ!Pさん!」ガラガラ
P「どうすればいいのかな……晶葉に筋肉増強剤とか作って貰えばいいのかな」ずずー
まひろ「プロテインなら常備してるよPさんっ!」ジャラジャラジャラジャラ
P「はっはっは有能だなあまひろは。でもアイドルが常備するもんじゃ無いぞ?」なでなで
まひろ「何言ってるのPさん!?この世の問題は概ね筋肉によってなんとかなるんだよ!?」ピカー
P「うーん茜よりも論理的思考が出来ると本人は思ってる分タチが悪いなーまひろは」
まひろ「えへへっ、そんな褒めないでよもーっ!」シュッシュッ
P「褒めてないぞ筋肉メガネー。あと照れ隠しにパンチはやめような」パシッパシッ
まひろ「拳で語り合ったらマブダチだって拓海さんが言ってたよ!」シュッシュッ
P「うちの事務所、近距離パワー型のバーサーカー多過ぎないかなあ」パシッパシッ
まひろ「私のパンチを一発残らず受け止められるPさんもその系統だと思うよ!」シュシュシュシュシュシュ
P「この業界で生きて行くのに最低限のスキルだしなあ」シュパパパパパ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/26 (22:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆QvnU2bZOt7kP
:2017/04/26(水)19:51:41.85:
AP18dBY+0
ちひろ「最近一寸様子が変だったんですよ。同じYシャツを着続けていて顔も髪も洗った形跡が無い
仕事よりもボーっとしている時間の方が長いし、呼びかけてもなかなか返事が返ってこない
たまたま通りかかった今西部長がPがボソッと発した「死にたい」の独り言を聞いて慌てて
Dr.林のメンタルクリニックへ連れて行った結果、一ヶ月の休職の診断書がでました」
茜「早速お見舞いに行ってPを励ましてきます!!」
ちひろ「茜ちゃんの元気を分けてあげたら、きっとPさんも良くなります。頑張って下さい」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (22:10) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆GWARj2QOL2
:2017/04/25(火)22:22:36.89:
YA8QyII0O

瑞樹「え?何?いきなり…」
楓「…」
瑞樹「何?何があったの?」
楓「…」
瑞樹「卒業シーズンなんてもう過ぎたでしょ。これから新シーズンの始まりじゃない。っていうかもうすぐ5月だし」
楓「…」
瑞樹「つい最近…いや、結構前…だってね?入社式のニュースがあったでしょ?」
楓「…」
瑞樹「萩野選手がね、ブリジストンと契約を結んだりしてね。良いニュースじゃない」
楓「…」
瑞樹「え?まさか喋らないつもり?パーソナリティの仕事放棄するつもり?」
楓「…」
瑞樹「放送事故じゃない。どうするのよ。この部分だけYouTubeに投稿されて炎上でもしたら」
楓「…ww…」
瑞樹「そうねぇ…他にあるニュース。…まあ色々あるけれど、新シーズンっていうなら…」
楓「参りましたね」
瑞樹「は?」
楓「wwwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (21:55) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆Q/Ox.g8wNA
:2017/04/26(水)11:54:35.49:
k4t87EhqO
モバ夫(2086年の冬、俺は正に人生のどん底に居た)
モバ夫(十代の頃、親と激しい喧嘩別れをして大学を中退。 その後はパチンコ屋のホールで働いたり、雀荘のメンバーをしたり、
    控えめに言ってクズとしか言いようのない人生を送って来た――)
モバ夫(生活も大いに荒れていた…。稼ぐ端からギャンブルに突っ込み、酒は飲む、煙草は吸う、風俗にも行く、
    そんな生活を毎日、憂さを晴らす様に続けていたのだった――)
モバ夫(当然ながら健康にも良い訳がない。あっという間に体調を崩し大病を患い、寝込んでいる間に仕事を失った)
モバ夫(若さゆえか、どうにか体調は持ち直したものの、あっという間に借金は膨らみ、家賃は滞納し、
    住処すら追われる寸前だった)
モバ夫(そんなどん底の最中、どうにかして生活を立て直す為に更なる借金をしようと顔なじみのサラ金に向かった俺だったが、
    当然の様に追加融資を断られた)
モバ夫(当然だろう、返せるあても担保も無く、仕事も無く、更に既に滞納までしているのだから――)
モバ夫(思わず絶望に沈み、頭を抱える俺―― そんな俺に、サラ金の店員が一つの案を持ち掛けて来たのだった)
モバ夫(返す気があるなら、住み込みのバイトを紹介してやる―― 身体で返す気はあるか??と――)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆Hnf2jpSB.k
:2016/11/10(木)22:45:30.89:
5t64Rpm7o
【お裁縫】
ライラ「心さんは衣装を手作りされるそうでございますね」
心「はぁとの特技だからなっ」
ライラ「ライラさんにも、お裁縫を教えていただけないでしょうか」
心「なに、ライラちゃんも衣装作るの?」
ライラ「お洋服を自分で作れば節約になるのですよー」
心「……………」
ライラ「心さん?」
心「よっしゃ任せろ☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (20:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/26(水)16:44:17.97:
obueqXIM0
モバP(以下、P)「・・・」
NG(未央・卯月・凛)「・・・」
P「youtuberになr・・凛「いや、聞こえてたよ」
P「『え?』って言ったから」
凛「そういうことじゃなくて」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (19:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆AzsxZ4DCYc
:2017/04/26(水)13:24:58.52:
xfm9Xifao
「ふっふっふ…ついに完成した」
やはり私は天才だ。おそらく『これ』を作ったのは、世界で私が初めてだろう。
いや、もし『これ』を誰かが作っているのだとしたら、私はストーカー被害に遭っていることになるんだが。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (18:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/26(水)12:09:12.57:
MrsPE6n/0
「ねね、プロデューサー」
ソファに寝そべっていた彼女が前触れなく起き上がり、更に前触れなく話を始めた。
「どうした?」
「もしもあと10秒で世界が終わるとしたらさ、なにする?」
唐突な質問に若干面食らい、仕事の手を止める。
いつも突拍子も無い事を言い出すのには慣れてきた…とはとんだ思い上がりだったと反省する。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (10:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/26(水)05:39:34.18:
ljJVn8eK0
――事務所
泰葉「……」
泰葉「……」ペラ
泰葉「……」
泰葉「……」カキカキ
P「勉強か?」
泰葉「ひゃっ……Pさん、いたんですか」
P「『ひゃっ』だって」
泰葉「……からかいに来たんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/26 (10:15) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
znAUHOH90 1
:2017/04/26(水)01:09:15.76:
kIea3Dc10
「あー……取れねぇ」
「どうしたの?」
「睫毛が目に入った。」
「ダメよ、指で取っちゃ。見せて。」
出来損ないのウィンクみたいな妙な表情にしかめているプロデューサーさんを見かねて、デスクに座ったままうなる顔を覗きこむ。
ていうか鏡も見ずに取れるわけないじゃない、もう。
「良いよ、放っとけばそのうちとれるさ」
「私、男の人の目のごみ取るの好きなの。」
「なに!?」
「嘘よ。いいから見せて。」
女の子は、お姫様扱いしてほしいのと同じくらい、世話を焼きたいものなの。こういうときは大人しく言うとおりにさせなさい。
「おい、奏。」
あら、唇が切れてる……って、こないだ私が噛んだところね。
あまり長引くようなら、軟膏でも塗ってあげようかしら。
睫毛、意外と長いわね。確かに目に入りやすいかも。
こら、ちゃんと正面を向いてくれないと、見にくいわ。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (10:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/26(水)01:01:41.49:
ljJVn8eK0
みく「……いや、なんで? というか、壁みたいになってるから出られないんだけど……」
みく「もしかして、猫チャンが水の入ったペットボトルが嫌いだとかそういう話?」
??「その通りよ、みく」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (09:35) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆qEJgO2U6bM
:2017/04/25(火)23:00:39.41:
weOqEF9VO
楓「あっプロデューサー」
P「1位でしたよ1位!楓さん」
楓「わっ」
楓「ほ、本当ですか?……すごいですね」
P「そんな他人事みたいな」ハハ
P「もっと喜びましょう!」
楓「は、はい」
楓「ええと……。わーい」
P「わーい」
ちひろ「なんの話ですか?」
P「お酒をおごってあげたいアイドルNo.1決定戦の途中結果です」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/26 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/26(水)00:26:13.70:
1PjwIh4I0
愛海「奇遇だね!あたしはお山を揉みしだくのが得意なフレンズなんだ!」
愛海「狩りごっこだね!よーし負けないぞー!!」
愛海「ウェヒヒ…食べないよー!揉むだけだもん!!」

モバP(以下P)「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/25(火)23:13:56.18:
diQk9yXt0
 Pちゃん、と諸星きらりが声を掛けてきたのは、夜の七時のことだった。
「なんだ、まだいたのか……早く帰りなさい。今日くらい、家でゆっくりすべきだろう」
「うん。でも、ちょっとだけ。お話くらいならいいでしょお?」
 彼女がそう言うのも理解できないわけではなかった。名残惜しさは他ならぬ自分自身も持っていた。
 言葉を交わしたいと望んでいたのは、彼女だけではなかったということだ。
「……分かった。でも、本当に早めに切り上げよう。明日にも差し支えるんだから」
「うんっ。ありがと、Pちゃん」
 彼女は屈託なく笑った。少女時代と変わらぬ笑顔だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (20:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆jsQIWWnULI
:2017/04/25(火)17:36:12.11:
lIJO8+9p0
とってもとっても暑くて、とってもとっても日差しが強くて、ずっと外にいたらすぐに死んでしまいそうなのに、いつも不幸な私でも、なんだか楽しくなって、何かをせずにはいられない。そんな季節。夏。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (19:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/25(火)00:30:25.58:
XBRjetAj0
君は僕で 君も僕で 一緒だから

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/25(火)00:31:11.74:
XBRjetAj0
 平日のお昼時。薄暗い地下のステージ。
 週末はアイドルの卵たちが歌って踊り、まばらなファンがサイリウムを振るこの場所も、今は誰もいません。
 ……ここは昔と何も変わりません。
 ナナが初めてステージに立ったあの日から。
 そして、ナナがあの人にあったあの日からも……変わらずずっと、ただそこにあるだけ。
 快くステージを開けてくれたオーナーさんにお礼を言って、密室の中にはナナがひとりだけ。
 目を閉じて静かな空間に身を任せると、本当に、あの頃に戻ったみたいでした。
 広い宇宙の中で、ひとりぼっちのような。
 深い闇の中で、迷子になってしまったような。
 無数の星々の下で、誰も自分を見てくれていないような。
 そんな、あの頃の気持ち。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (18:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/25(火)17:10:16.31:
z7qUdc780
――おしゃれなカフェ――
北条加蓮「なーんか疎外感」
高森藍子「疎外感?」
加蓮「ゴールデンウィークの予定、夏物を揃えよう、今年のトレンドは……とか言ってて」
加蓮「桜はまだ完全に散った訳でもないのに、お花見の話なんてもう誰もしてない」
加蓮「たまーにテレビで見たと思ったらビミョーな感じでしか咲いてない」
加蓮「それはもうどうこう言うつもりはないし、また藍子とケンカがしたい訳でもないけどさ」
加蓮「なーんか疎外感だなー、って」
藍子「……うーん……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (15:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/23(日)22:15:19.88:
Lt1ekx+j0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
注意
この話は私が以前に書いていた
佐藤心「プロデューサーとアイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445176290/
と世界観が一致しており、これらの話のその後のお話となっております。
モバP「新米プロデューサーと」ナターリア「アイドル!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481459613/
こちらの続きになります。
日高舞「プロデューサーとアイドル。始まりの物語」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482069237/
こちらの設定も引き継いでいるので、こちらも読んで頂けると助かります。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/12(水)20:57:45.04:
8hv5DkZ60

「……あなたが辞めるとなると、ずいぶん苦しくなりますね」
「そんなお世辞を言われてもね。寄る年波には勝てんさ」
「お世辞ではありませんが……まあ、言っても仕方ありませんしね。ともかく、あと一年。よろしくお願いします」
「ま、ボチボチやらせてもらうよ。今まで通りだ」
「それで結構ですよ。……あ、引き継ぎなんかの準備は、しっかりと!お願いしますね」
「……引き継げるやつ、いるのかね」
「……頼みますよ、ほんとに」
「一癖があまりに強いからなあ、あの子たちは……」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。