SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
99件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
07/22 (01:15) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:2018/07/22(日)00:00:31:
6O6
 容赦という言葉を忘れてしまったかのように照り付ける太陽の下、俺はヘルメットを脱ぎ頭を豪快にタオルで拭った。
「あっちぃ……」
 もう何年もこの仕事をしていると言うのに、いつまで経っても夏の暑さに慣れる事は無いようだ。
 バイクの後ろに取り付けられた箱から水筒を取り出し、冷たく澄んだ水を一口。汗を拭き、水を一口飲むだけでほんのわずかな間ではあるが暑さを忘れられる。
「……行くか」
 これ以上バイクを停めていてはサボっていると勘違いされかねない。
 暑さに辟易としながらも、ヘルメットを被り、再びバイクに跨って走り出した。左手には郵便を持って。
「夏になると思い出しちまうな」
 もう10年近く前になるだろうか。あの夏、俺は一人の少女と出会った。長い髪のとても綺麗な少女の事を。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/21 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆cgcCmk1QIM
:2018/07/21(土)02:00:46.68:
iF9TJVEt0
 鏡に映るのはいつだって暗い色の服、竦んだ肩、俯きがちな青白い顔におどおどした目の私自身。
 私はそんな陰気な自分の姿を見るのが嫌だったんです。
 だって、暗く縮こまった自分の姿を見ていると、ああ、やっぱりみんなの言うことは本当なんだ、って思ってしまうから。
 白菊ほたるは不幸を呼ぶ、縁起の悪い子。
 そういわれるにふさわしい姿をしているって納得してしまうからです。
 鏡を見るのがいやで、人に顔を見られるのがいやで、私はいつも俯いていました。
 私の顔を見たい人なんてきっといないから、それでいいんだって思っていました。
 私は自分の外見に、すこしも自信を持っていなかったのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/20 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Q/Ox.g8wNA
:2018/07/20(金)04:01:24.89:
PGfyeYDvO
彼女「し、島村卯月ですっ!!ががっ、頑張りますっ、ぶいっ!!」(プルプル)
モバP「違うっ!!何だそのぎこちないエヘ顔ダブルピースは!!
全然卯月になり切れてないじゃないか!バカにしてるのか!!」
彼女「お前がアイドルをバカにしてるだろ・・・、
   何なの・・・?彼女にアイドルのコスプレさせてセックスしようとするなんて、
   プロデューサーの自覚無いの??死ぬの??」
モバP「自覚があるからこそアイドルに手を出してしまわないように、
   お前に頼んでるんだろうが・・・」
彼女「自分の担当してるアイドルに欲情してる時点でもう・・・」
モバP「あんな可愛い子達に欲情しない方がおかしいだろ・・・、そんなのただの不能じゃないか」
彼女「まぁ、不能じゃないのは存じ上げてるけどさ・・・」
モバP「俺が溜まった性欲に負けてアイドルに手を出して仕事クビになったらお前も困るだろ??
   そろそろ結婚も考えてる時期だし・・・」
彼女「そりゃそうだけどさ・・・」
モバP「だから頑張れ!!ほら!島村卯月頑張ります!!って!ホラッ!!」
彼女「頑張りたくない・・・、結婚、考え直すべきかなぁ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/20 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆yz988L0kIg
:2018/07/20(金)00:57:52.82:
IrDFgmoc0
雪美「…………………」
モバP「雪美か、どうした?」
雪美「………………………」
モバP「えっ?なに?」
雪美「…………………………」
モバP「黙り込んで一体どうしたんだよ」
雪美「………………」
モバP(なんなんだ一体……)
モバP(そういえばオーディションのときもこんな感じだったっけ?)
モバP(それにしてもわざわざ近寄ってきて黙り込んで、なんなんだ)
雪美「………………………」ペシッペシッ
モバP「あっ、こら膝を叩くな皿が割れるだろ」
モバP(なんで急に膝なんか殴るんだ……しかも意外と痛い………)
モバP(膝……?もしかして膝に乗せてほしいのか?)
モバP「膝に乗りたいのか?」
雪美「…………」コクッ
モバP「乗りたいなら最初からそういえばいいのに」
雪美「……」ペシッ
モバP「いてっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/20 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆qTT9TbrQGQ
:2018/07/19(木)23:34:39.47:
AyXt77jp0
――事務所内
周子「おはよ?。Pさん、ちょっと悩み相談あるんだけど、いい?」
P「お、どうした?」
周子「誰にも言わんといてね」
P「ああ、言わないよ」
周子「実は生き別れの妹を雪美ちゃんにするかありすちゃんにするか迷ってるんだけど」
P「……はい?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/20 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/19(木)23:40:03.74:
7CbCg0TH0
 私は高森藍子、CGプロダクションに所属するアイドルです。
藍子「ふふっ、今日は雪乃さんからもらった紅茶を淹れてみたけど……上手に出来たかな?」
 実は私、担当してくださっているプロデューサーさんのことが……大好きなんです。
 いつも私の為に頑張ってくださって、お仕事が上手く出来たときは褒めてくれて、失敗しても一緒に悩んでくれて。
藍子「プロデューサーさん、そろそろ休憩時間みたいだから……レッスンに行く前に、少しお話しちゃおう♪」
 そんな優しくてあったかいPさんとは、お仕事が終わった後にこっそりと2人で晩ご飯を食べに行ったことや、オフの日にみんなには内緒でお出かけしたり……ちょっと、いい雰囲気になることもあったりします。
藍子「Pさん、お茶が――」
 もしかして……Pさんも、私のことが――。
愛海「ねーねー、Pさんってどんな女の人が好みなの?」
P「そりゃもちろん、おっぱい大きい女性が好みに決まってるだろう。男ならみんなそうだ」
愛海「やっぱり立派なお山が最高だよねぇー」
ガシャーンッ!!!!
藍子「」ダッ!!
――私は失恋した。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (23:00) SS 森きのこ!
関連SS
【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
工藤忍「雨の日はきっといい天気」
【モバマス】喜多見柚「レインショーがはじまる」
【モバマス】綾瀬穂乃香「雨音のワルツにのせて」

元スレ
全てのレス
1:
◆tues0FtkhQ
:2018/07/19(木)21:46:30.01:
x7qnHV6E0
モバマスの綾瀬穂乃香ちゃんのSSです。
のんびりしたお話です。


ふわっとつながってる前作
喜多見柚「グリルドスクエア」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529774144/
喜多見柚「レインショーがはじまる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531504653/

2:
◆tues0FtkhQ
:2018/07/19(木)21:48:14.59:
esT0DnQ70
ガチャ
穂乃香「Pさん、お疲れ様です」
P「おっ」
P「穂乃香か、レッスンお疲れ様」
穂乃香「はい……ありがとうございます」
P「雨、大丈夫だった?」
穂乃香「大丈夫ですよ……梅雨ですから」
P「それなら良かった」
穂乃香「ふふっ」
P「?」
穂乃香「Pさんはそんなところも心配してくださるんだな、と」
P「……なんか恥ずかしくなってきた」
穂乃香「とても嬉しかったですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
:2018/07/19(木)00:11:50.63:
dqNGk49g0
ちひろ「はい、聞いた私がバカでしたね」
モバP(以降P表記。次ィッ!!)「バーカ」
ちひろ「あ?」
P「失礼。噛みました」
P「んでどうしたんですか突然。夏バテしたんですか?」
ちひろ「いえ私ではなくてですね、最近元気の無い娘が多いそうで」
ちひろ「トレーナーさんたちが聞いた話によるとみんな口を揃えて「食欲がない」と言っているそうなんです」
P「最近暑くなりましたもんねぇ…そりゃ完全に夏バテですな」
ちひろ「ですから日頃から無駄に無駄に元気なプロデューサーさんは何か夏バテ対策でもしているのかなぁーって」
P「お前待て今無駄って2度言ったなお前おい」
ちひろ「で、実際どうなんです?」
P「特別な事はしてませんよ。でも確かに暑いと食欲減りますからね…多少は工夫しますけど」
P「夏バテっていうのはなってからじゃなくてならないようにするのが本来あるべき対策なんですけどねぇ」
ちひろ「要するにプロデューサーさんは夏バテ対策の特別メニューがあるんですね?それは丁度良かった」
P「何を企んでいる」
ちひろ「企むなんて人聞きの悪い。たまたま偶然、今度お料理番組のオファーがありまして」
P「ほうほう」
ちひろ「テーマがズバリ「暑い夏を乗り切るぜ!絶望が夏バテのゴールだ!」だそうなんです」
P「ふむふむ」
ちひろ「出演依頼が来た娘に指導お願いします♪」
P「そこは普通ちゃんとしたプロに頼んだりしません?」
ちひろ「お願いしますっ♪」キュイッ
P「出費ケチりたいだけだろ可愛げの欠片も無い!」
ちひろ「世界一可愛いアシスタントに向かって何ですか!」プクプク

続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (19:55) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/16(月)00:53:16.14:
uUEd0sYe0
P「そうだったのか」カタカタカタッ!
美波「はい……えっ?」
P「あれ、C社の打合せデータどこに入れたかな……」カタカタカタッ!
美波「あのっ!」
P「ん?」
美波「ちゃんと聞いてますか? 私、サキュバスなんですよ?」
P「聞いてる聞いてる、すごいすごい。ちょっと明日の打合せに使う資料の準備が終わってないんだ」カタカタカタッ!
美波「サキュバスが目の前にいるんですよ! 何かないんですか!?」
P「あーすごい。美波はサキュバスっぽいと思ってたから後でな……やっべ、データ戻ってるじゃん……」カタカタカタカタカタッ!
美波「絶対信じてないですね……Pさん、これを見てください」
P「ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (01:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/17(火)20:05:37.82:
gHiP54Q/0
P「……」
梨沙「……、で?」
P「晴に何をプレゼントしたらいいかご教授くださいお願いします何でもしますからーー!!」
梨沙「そんなことだろうと思ったわよ! アンタ少しは自分で考えたの?」
P「考えたよ! 考えれば考えるほど決められなくなるからこうして意見を聞きに来たんじゃないか!」
梨沙「ふーん、それが人に物を頼む態度なのかしら?」
P「すみませんでしたああああ!!」
梨沙「よろしい。と言ってもアンタの事だし、考えてきた中のどれかでいいんじゃない? 晴が喜びそうな物、分かってるでしょ?」
P「そ、そうかな? でも念のため聞いてくれないか、俺が考えてきたプレゼント候補を」
梨沙「いいわ、聞いたげる。それで?」
P「例えば……
>>3、とか」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/07/17(火)20:17:42.02:rfmVtq2Do


続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆FreegeF7ndth
:2018/07/14(土)22:47:49.84:
4Ftt2ipRo

街角でいきなり「可愛い」ってアンタから言われたとき、あたしはタチの悪い冗談だと思った。
それまで男の人から可愛いなんて、お世辞でしか言われたことがなかったし、
実際あたしに可愛げなんてものはなかった。
ちょっとでも持ち上げられると、くすぐったくて首をぶんぶん振って否定した。
それを面白がられてイジりで褒められることは多々あったけど……それをカウントするのはなぁ。
でも、アンタの「可愛い」は、最初からいつも真剣で、疑問を差し挟む隙間がなくて、
あたしも真に受けて、乗せられて、アイドルになって……。
あたし、アンタに『可愛い』って言われたら、何でもシちゃうかも。
まさか、エッチまでするとは思わなかったけど。

アンタの「可愛い」は軽い。
ハッキリ言って、重々しさなんかまったくない。比べるなら加蓮や凛と大差ない。
でもあの二人と――性別も年齢も違うのに――似た軽さを出すのは、逆にすごいかもしれない。
でもアンタの褒めはあたしをフワフワと浮つかせる。するときは、特に。
うなじとか後ろ髪がざわざわと湯通しされたように熱くなる。
頑固なあたしの髪がこの時ばかりはフニャフニャになる。
そんな後ろ髪をたくしあげて、見えないところに唇を刺してキスマークをつけてくる。
アンタは、あたしの背中側から手を回して抱きしめるのが好きなのか?
その姿勢でささやくと『何でも反応が――可愛くなるって』――あっ、また可愛いって言った。
耳元でじわっと淡い声音を注がれると、確かにあたしは声を上ずらせたり、肩をビクつかせたりしてしまう。
ここへの刺激は、何回エッチしても慣れない――手を変え品を変えやってきやがって。
耳から頭蓋骨の裏側までソワソワする。期待で心臓がくるくる落ち着かなくなる。
後ろから『自分ではどういう風にいじってる?』と最初に聞かれたとき、
あたしはモノの見事に墓穴を掘った――なんでそんなコトまで知ってるんだよ?――なんて。
あたしは開き直った。
しょうがないだろっ、あ
続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆iv1d32We2.
:2018/07/16(月)23:44:05.58:
ZjdECkzm0
……ん……? あ、なんだ、あんたか。
ごめんごめん、ナンパかと思った。なんちゃって。
え、あたしが何をしてたかって?
見ての通り橋から夜の川を見てただけだよ。
入水自殺? 思い詰めてるみたい?
ないない。この橋低いし川は深いし汚いし。
それに最期の瞬間くらい良い服着たいでしょ。
うん、全然本気じゃないよ、この服。変装用。
だからまだまだ死ぬつもりはないかなぁ。
どうして、って……あたしが感傷に浸ったらダメ?
ほら、あたしはイルカが好きだけどさ、
その水場好きの下地には近所の川、っていうか
ドブ川で遊んでた思い出があるんだよね。
だからかこういう川は見ると無性に懐かしくてさ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/17 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/16(月)21:59:59.26:
sSMAzMtV0
まゆ「お祝いします」
智絵里「おー…」ぱちぱちぱち
まゆ「なんてったって本日7月16日は泰葉ちゃんのお誕生日ですからね」
まゆ「これはもう凄いことですよ。だって誕生日って1年に1回しかありませんからね」
まゆ「つまりそこらの記念日とは格が違うすっごいスペシャルな日ってことですよ。由々しき事態です。お祝いせざるを得ませんね」
智絵里(記念日って全部年に1回だと思うけどなあ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (01:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/16(月)23:38:52.41:
iAdp74lT0
未央「なんでアイドル事務所のクーラーはいつも壊れてるんだろ…」
P「お約束という奴ですよ…」
未央「暖房が壊れてるパターンはあんま見ないのに……」
P「需要がないのでごぜーます……」
未央「てか扇風機的なサムシングはないのでありますか………」
P「レッスンルームをたったひとりで救うため活躍中でしてー………」
未央「中途半端なアイドル真似はやめたまえプロデューサーくん…………」
P「わかるわ…………」
未央「……」
P「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2018/07/16(月)22:19:45.05:
/aS1s4K/0
撮影を終えて楽屋に戻ると、どっと疲れが押し寄せた。
様々な服をとっかえひっかえして、ポージングをして、と撮影のお仕事は未だに慣れない。
もちろん、撮られる側としての技能自体はそれなりに上がってきているとは思うけれど、やはりこれは性格的な問題なのだろう。
脳が糖分を欲している。
そして飛び込んでくる、目の前の机上に並んでいる色とりどりのお菓子とコーヒーポット。
この誘惑には抗えそうにないが、その気持ちをぐっとこらえ、まずは着替えに専念することにした。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (15:10) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれシリーズ

元スレ
130:
名無しさん@おーぷん
:2018/07/15(日)22:16:19:
Zgr
ぷちきょこ「タニタニタニタニタニ」パタタタタ
※今日もぷちきょこが掃除中のようです。
ぷちきょこ「タニタニタニタニタニ」ポフポフ
あつみに「ヤマヤマヤマヤマヤマ」
ぷちきょこ「タニ?」
あつみに「オヤマ!」
ぷちきょこ「タニタニタニタニタニ!」プンスコ
あつみに「オヤマァァァ」ズルズルズル
※ぷちきょこに連行されました。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (08:00) SS 森きのこ!
関連SS
夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!!文香「…ええ」
夕美・美波「「誘惑の練習をするよ!」」文香「…お付き合い致します」
夕美・美波「「Pさんに悪戯するよ!」」カッ!文香「…協力します」
夕美・美波「「Pさんに復讐するよ!」」カッ!文香「…御意」
美波・夕美「Pさんにドリンクを作るよ!」文香「…ふむ」
夕美・美波「「アインフェリアでお花見するよ!」」
夕美・美波「「Pさんの秘密を探るよ!」」文香「…異論ありません」
夕美・美波「「Pさんのタブレットを解除するよ!」」文香「…ガッテン」
ルキトレ「何も考えず1時間くらいぼーっとPさんに抱きつきたい」
夕美「Pさんの布団を温めておくよ!」カッ!
夕美「Pさんにほっぺをぷにぷにされちゃった♪」美波・文香「「!」」
P「閉じ込められた」夕美・美波「…」ニタリ
美波「2人で『X』しないと出られない部屋です!」カッ!

元スレ
全てのレス
2:
◆hAKnaa5i0.
:2018/07/15(日)23:45:31.99:
fYvYbMrr0
(事務所地下室)
美波「晶葉ちゃんにお願いして事務所の地下室を『2人でXしないと出られない部屋』に改造してもらったわ!」バ-ン!
美波「Xの部分に入るのはランダムなお題…だがしかし!どんなお題であれ!プロデューサーさんとイチャイチャできるわ!」ババ-ン!
美波「ふふふ…2人であんなことやこんなことをしないと絶対に部屋から出られないだなんて…もういっそ何もしないで受けに回ろうかしら。何もしなければプロデューサーさんから強引にしてくれないと部屋から出られないものね。既成事実も簡単に作れてしまうわね♪」ニマニマ
美波「じゃあ早速…プロデューサーさんに連絡して来てもらおうっと♪」
美波「ええと…こんな感じでいいかしら♪」ポチポチ
【地下室に閉じ込められちゃいました!助けに来てください!内側から開かないんです!】
美波「うん。後は待つだけ…」
ピロリン♪
美波「返信が早い!もうプロデューサーさんから返事が来たわ!」
美波「まったくもう私からのLINEを心待ちにしていたんじゃないかしら♪携帯を握りしめて
続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (06:00) SS 森きのこ!
関連SS
こひなたぬきシリーズ:目次

元スレ
全てのレス
2:
◆DAC.3Z2hLk
:2018/07/13(金)01:38:56.22:
w37DgofV0
 夏だった。
 どこもかしこもバカみたいに暑くて、新幹線から降りるなりウンザリだ。
 セミがミンミン鳴いてる。その鳴き声にまでも熱があるような気がした。
 東京。
 ヤツはここにいる。
「――よしッ」
 ふん、と気合を入れ直す。
 ウチは、ここに遊びに来たんじゃない。
 戦いに来たんだッ。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (02:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ikbHUwR.fw
:2018/05/04(金)23:08:44.73:
GasL4mJG0
   01.
「本日の出演者の白菊です……。みなさん、よろしくお願いします……」
 スタジオでは、テレビ局のスタッフと思わしき人々があわただしく行き交っていた。私が口にした挨拶に反応はない。喧噪にかき消されて、誰の耳にも届かなかったのかもしれない。
 邪魔にならないよう隅のほうに移動し、こそこそと辺りを見回す。
 今から収録する番組には、同じ事務所に所属しているアイドルといっしょに出演する予定で、彼女とは現地で合流する手はずとなっていた。だけど、その姿が見当たらない。
 時計を見ると、収録が開始される予定時刻の15分前だった。まだ来ていないのか、あるいは、別の場所で待機しているのかもしれない。
 しかし、それから20分経っても、30分経っても、一向に同僚のアイドルは現れず、収録が始まる気配もなかった。
「おーい、そこの……アンタ! 今日はもう帰っていいよ」
 突然スタッフのひとりからそう言われ、びくりと体が震えた。
「わ、私ですか?」
「そう、お疲れさん! おいAD、番組のプロデューサーとクソ事務所のプロデューサー呼んで! 会議するぞ!」
 スタッフはイライラした様子でどこかに歩き去っていった。
 状況はよくわからないけど、どうやら収録は中止になったらしい。スタジオからは波が引くように人が消えていき、すぐに私ひとりだけが残された。 
「あの……すみませんでした」
 誰もいなくなったスタジオに頭を下げて、そこをあとにする。自分のことながら、誰に、なにを謝っているんだろうと思った。
 建物の外に出ると、空はどんよりと曇っていて、少し肌寒かった。雨は降っていないけど、いつ降りだしてもおかしくない。降ると思っておいたほうがいいだろう。
 とぼとぼと駅に向かって歩き出す。赤信号に捕まっているあいだにいちど振り返って、出てきたばかりのビルを眺めた。
 ……せっかくの、テレビのお仕事だったのにな。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆NOC.S1z/i2
:2018/07/15(日)22:58:03.72:
bW+2ZzxC0
「踊ってくれないか?」
 私の館にやってきた男はそう言うと、銀貨の詰まった小さな袋を無造作に置いた。
「場所と時間によるわよ?」
 男の告げた場所と時間に問題はない。ないけれど、私は小袋の大きさが気になっていた。
 小袋の大きさから判断すれば、相場とは比べものにならない大金だということはわかる。
 中身は確認しない、ここで私を騙したとすれば、困るのは向こうだ。
 上の顔を潰せば、男はかなり難しい立場に置かれるだろう。
 私の疑問を見て取ったのか、男は観客の名前を告げる。
 
 なるほど、隣国の実力者ね。確かに、この金額に見合う相手なのかも知れない。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/16 (00:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/15(日)22:09:06.03:
YjVk6rT+0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
美城専務が出てきますが別にアニメ時空というわけではありません。(武内Pは出て来ません)
短め、書き溜めありです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/15(日)22:09:35.44:
YjVk6rT+0
<真夏の夜の勤務>
モバP(以下P)「あ”?…クソ暑い…夜だからって空調切るなよケチ会社…」カタカタ
ちひろ「Pさんうるさいですよ…そんなに暑い暑い連呼されるとこっちまで我慢できなくなってきます」カタカタ
P「それ言うならちひろさん、その暑苦しい黄緑脱いで下さいよ…見てるだけで暑いです」カタカタ
ちひろ「まぁ!同僚に脱げだなんて…セクハラですか?」
P「いやそんなつもりは」
ちひろ「これは傷ついちゃいますね?、何かお詫びに奢ってもらいたい所ですね?」
P「はぁ…わかりましたよ、今度何か奢ります」
ちひろ「やった!ちっひ感激!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆hAKnaa5i0.
:2018/07/15(日)14:56:28.64:
fYvYbMrr0
(3月1日・事務所)
文香「先輩と呼ばれたいです…」ド-ン!
柚「…」
柚「文香先輩♪」ニコ-
文香「ふふふ…何ですか…後輩♪」
柚「呼んだだけだよ?♪」
文香「用もないのに呼びかけるんじゃない…」クワ-
柚「理不尽ッ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆tMhnVrptgSx5
:2018/07/15(日)03:14:21.15:
7z4kNylwO
アイドルマスターシンデレラガールズ、小日向美穂メインの二次創作です
デレマス2018年エイプリルフールのマスコット総選挙より、
プロデューサーくんをこっそりもふもふしたことのあるアイドル達の一部が登場します
ほんのちょっぴりだけ百合要素あり
全部で10,000字程度です
※〇〇にはあなたの名前を入れて読んでね!

(えっ? ファンの方からプレゼント…? 私に?)
(じ、じゃあ、開けますね………)

(わぁっ! おっきなくまさん!)

(○○さん、あの…あ、ありがとうございました!)
(…送り主の書いてないプレゼント、だ、誰がくれたんでしょうねぇ…ふふ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/15(日)00:34:33.70:
68QvvrKK0
ああ、これは間違えたかな。ここにいる人々を見てそう思った。地域センターの集会ルーム、これから始まるナイトハイキングの集合場所だ。
スーパーの入り口に貼っていたナイトハイキングのチラシを見て小学生の頃に親と地元で同じようなイベントに参加した事を思い出し、なんとなく応募したのだが早速帰りたくなってきた。
集合場所にいるのは親子連れか年配の方々のグループがほとんどだ、僕みたいな若者はほとんどいない。一組だけいるがカップル連れだ。
そもそもこの場所に一人できているヤツなんて僕以外いなかった。思い出してみれば昔参加したときも同じような面子だったと思う。
これから夜通し一人で歩くのかと思うと頭が痛くなってきた、もう帰ろうか。参加費は払い損だがいいだろう。
そんな事を考えていると、また一人集合場所に人が増えた。
短めの丈のキュロットに黒のスパッツ、明るめのパーカーにリュック。
格好はまさにこれからハイキングに出発するためのもの。
だがそれ以上に目立つ碧い瞳、褐色の肌。腰まである金髪はサイドに束ねられている。
あまりに綺麗で目が離せなかった。
そのあからさまな視線に気付いたのか、少女と目が合った。そして自分がいる壁の方まで歩いてくる。
「おとなり、よろしいでございますか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (06:00) SS 森きのこ!
関連SS
渋谷凛本田未央〜したい?シリーズ

元スレ
全てのレス
1:
◆5AkoLefT7E
:2018/07/15(日)00:31:46.28:
r88d2HjY0
?事務所?
ガチャ
本田未央「あ〜づ〜いぃぃぃ」トコトコ
渋谷凛(水着)「ちょっと未央……入ってくるなりやめてよ……聞いてるだけで暑くなるでしょ……」パタパタ
未央「あ、しぶりん……ごめんごめ……」
凛(水着)「?」パタパタ
未央「……」
凛(水着)「……?」
未央「しぶりん、暑さでとうとう頭が……」
凛(水着)「ちょっと」
――――――――――――――――――――
前作
渋谷凛「百獣の王を」本田未央「目指したい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520954179/

続きを読む

[ 閉じる ]
07/14 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/14(土)17:41:09.86:
TXxgAIfuO
###
 ??懺悔を。
 ??天にまします主よ。
 ??私は、たった一度だけ、貴方を疑ったことがあります。
###

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/14(土)17:42:46.37:
TXxgAIfuO
 私には姉がいました。
 その洗礼名をセイラムといいます。
 実姉ではなく、ただ先達としての存在であったことから、私が姉と思い慕っていた方です。彼女もまた私のことを、実の妹のように可愛がってくれていました。
 セイラムは剛健なひとでした。庭仕事の際、清掃の際、たびたび修道服の袖をまくりあげていた姿を、よく覚えています。行儀が悪いと司祭様から叱られていた様子も、また同じく。
 セイラムはオルガンの演奏に優れていました。彼女の気立てがよく表れた明朗な音色に沿って、聖歌をうたった日もあります。
 セイラムは料理が得意でした。小斎のときなども、制限された食事さえ、彼女の作るものならば苦ではなくなりました。
 少女だったころの私を思い返すと、ほとんど決まってと言っていいほど、セイラムと共に在った日の記憶が掬われます。それくらい、私は彼女の後をついて回っていたのでしょう。
 セイラム。貴女の背中を追った私の日々は、幸せでした。私と過ごした貴女の日々は、幸せだったでしょうか。もう確かめるのは難しくなってしまいました。
 朝の日差しや、夕の淡い月影にさえ、貴女の不在を強く感じます。
 それでも、いままで私に添っていただいた事実はこの胸の底で鮮やかさを保ったまま。
 貴女にいただいたものすべてが、この胸で輝いているようです。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/14(土)17:43:27.13:
TXxgAIfuO
 私はクラリス。
 いまだ未熟な身で、きっと誓願を経てもなお、セイラム、貴女のように強く在ることは到底できないのでしょう。続きを読む

[ 閉じる ]
07/14 (08:00) SS 森きのこ!
関連SS
【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
工藤忍「雨の日はきっといい天気」
【モバマス】喜多見柚「レインショーがはじまる」

元スレ
全てのレス
1:
◆tues0FtkhQ
:2018/07/14(土)02:57:33.54:
FqV36Zbr0
モバマスの喜多見柚ちゃんのSSです。
のんびりしたお話です。


ふわっとつながってる前作
喜多見柚「グリルドスクエア」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529774144/
工藤忍「雨の日はきっといい天気」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498574126/

2:
◆tues0FtkhQ
:2018/07/14(土)02:59:30.92:
FqV36Zbr0
ザー…ザー…
P「また雨かぁ……」
P(夕方まではもつと思ったんだけどな)
P(ちょっと外回り行くだけだからって傘忘れてきた……)
P(しょうがないから濡れて帰りますか)
バシャバシャ
P(うわっ、思ったよりひどいぞ……憂鬱、帰りたくない……)
P(いやいや、勢いで行くしか……ん?)
柚「ぴにゃぴにゃ♪ ぴにゃぴにゃ♪」
クルッ
柚「ぴにゃこら太?♪」
P(なんだあれ)

続きを読む

[ 閉じる ]
07/14 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/14(土)01:37:09.17:
89NDRaZv0
「はい今週も始まりました、高垣楓のメープルラジオ」
「お相手は相変わらず私、高垣楓一人でやらせていただきますね」
「では早速オープニングトークから初めていきましょう」
「毎回、最近飲んだ美味しいお酒の紹介コーナーになってるオープニングトークですけど」
「今日はちゃんとアイドルらしい話題ですから、ちゃんと聞いていて下さいね?」
「つい先日のことなんですけど、新しいお友達ができたんです」
「同じ事務所のアイドルで、お名前はライラちゃんっていうんですけど……みなさんご存知ですか?」
「ドバイ出身で、アラビアンナイトに出てくるお姫様みたいな女の子なんです」
「これまでも事務所で見かけていたんですけど……話しかけるきっかけがなくて……」
「私、人見知りしてしまうので自分から声をかけるのは苦手で」
「でもこの前、お仕事とお仕事の間のちょっとした時間に何気なく公園を散歩していたら、たまたまライラちゃんが居たんです」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/14 (00:15) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「楓さんのダジャレに全力で笑ってみた結果」
モバP「杏を全力で甘やかした結果」
モバP「美嘉の性事情を全力で聞き出した結果」
モバP「まゆのことを全力で…何してんだ、これ?」

元スレ
全てのレス
2:
◆3wmi.HUQIo
:2018/07/13(金)22:34:16.58:
sh8CZx120
事務所
 
 
P「姉ヶ崎さん」
 
ちひろ「意外にも処女ヶ崎さん」
 
P「…意外にも?」
 
ちひろ「…納得の処女ヶ崎さん」
 
P「……」
 
ちひろ「……」
 
 
 
 
 
P「万歳三唱!!!」
 
ちひろ「万歳!!!万歳!!!!万歳!!!!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/13 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆t6XRmXGL7/QM
:2018/07/13(金)21:45:58.00:
MkDfhGp8O
346プロダクションから内定をもらった
どうってことないさ
たくさんある企業のうちの一つさ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。