SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2017年06月
>>
214件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
06/23 (00:30) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆E055cIpaPs
:2016/05/21(土)00:15:34.65:
DyiymhDd0
「炎上」という言葉があります。
国語辞典を引いていただければ分かりますとおり、本来は文字どおり何かが燃え上がる事を意味している言葉で、火事などで建物に火が付き炎に包まれている様子を表す時などに使われるものだったのです。
しかし、インターネットの世界やその影響を色濃く受けている芸能界などエンタメの業界では少し違った使われ方をします。
表現が難しいのですが、「騒動になること」といえば良いでしょうか?
少し前に、数万というファンを持つツイッターのユーザーが、「パクツイ」と言われる他人の発言をあたかも自身で考えたかのように呟き続けていたということで沢山の人の注目を浴びました。
沢山ネットユーザーが彼のことを話題に取り上げ、大喜利をしたりですとか、ニュースサイトに正論を添えたりですとかをして、盛り上がっていました。
私もまとめサイト読んだ話を正義感に駆られて何度か話題に出してしまったことがあります。
間違ったことをした人をちゃんと罰して社会を正しい方向へ導いていくことが私達人間一人一人の役割だと私は思うのですが、どうやらプロデューサーの考えは違っているみたいで、にやにやと笑いながら私の頭をワシワシと撫でてきました。
プロデューサーさんがこうするときは、私を子供扱いするときです。
プロデューサーさんが言う、「昔の自分を見ているようで懐かしい」とのことには少し感じ入るところが無いことも無いのですが、アイドルになって時間が経って、色んな経験を通してちゃんと大人になっている私をずっと同ように子供扱いしている事には流石に思うところがあります。
ちゃんと、成長している私のことを見て欲しい。
そんなことで私の頭がいっぱいになっていることを知ったら、貴方はまたいつもの顔で私の髪を掻き乱すのでしょうか。


続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (22:25) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆U.8lOt6xMsuG
:2017/06/22(木)21:32:29.21:
ys67cGWM0
この前の限定ガチャで白無垢しゅがはさんにパーフェクトノックアウトされたので初投稿です


2:
◆U.8lOt6xMsuG
:2017/06/22(木)21:33:21.69:
Tu9HjCgo0
最初は、この人の担当のプロデューサーになった自分の不運を憎んだ。

3:
◆U.8lOt6xMsuG
:2017/06/22(木)21:35:22.77:
Tu9HjCgo0
―・―・―
事務所での飲み会の後。住宅街のとあるアパートの駐車場へ、俺は自分の車を止める。
「ほら…家に着きましたよ、はぁとさん」
「うぇぇ?い…」
さっきまでしていた寝息を遮るように、後部座席のはぁとさんに声をかける。
「…あ…ありがとう…」
「歩けますか?」
「あー…ちょっと肩貸して」
「はい」
後部座席のドアを開けて、はぁとさんへ手を伸ばす。今の酔いが回りまくった今の状態では階段もきついのだろう。
「大丈夫ですか?」
ゆっくりと、ゆっくりと佐藤さんの一歩一歩に合わせて自分も歩を進める。はぁとさんの部屋は二階の角部屋。そこまでにはぁとさんの酔いと眠気が覚めてきたみたいだ。またいつもの調子に戻る。
「プロデューサーどうだったよ、はぁとの飲みっぷりは!」
「毎回思うけどほんとやばいくらい飲みますよね」
「あれくらい楽勝だっての☆はぁとの肝臓なめんなよ☆」
「『肝臓なめんなよ』とかアイドルとしてダメな発言でしょ」
こういう軽いやりとりも、いつも通り。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (20:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/22(木)17:14:05.45:
SpTO8pPk0
※オムニバス
※攻殻機動隊の微ネタバレ注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/22(木)17:15:20.56:
SpTO8pPk0
午前2時。 
除霊師の松永涼と白坂小梅は、病院内の図書室にいた。
依頼主によれば、ここに凶悪な幽霊が現れるという。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (18:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆5Zs67o7uls
:2017/06/22(木)14:58:29.30:
PvjbtWDkO
手のひらをライトにかざす
すらりと伸びた指先、その先端、しっかり整えられたネイル
「今度はどうしよっかな?」
机の上に並んでいるマニキュアの瓶を眺める
一番入れている青系の数種類に、その季節に合わせてたまに入れている緑やピンク、その他色とりどりの瓶たち
コレでもないアレでもない
いろいろな瓶を取っては戻し、それを何度か繰り返す
「あ?もう決まんないっ!いつもと同じじゃなんかな??」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/22 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆agif0ROmyg
:2017/06/11(日)21:53:28.86:
hNl4eUND0
アイドルマスターシンデレラガールズの梅木音葉のR18SSです。

撮影など、旅先での仕事が少し遅くなった時。
彼はよく私をホテルに誘います。
私、アイドル梅木音葉を担当しているプロデューサーは、これでなかなか有能な方で、普段の仕事の差配はとても上手く回してくれています。
そんな彼が、折り悪く宿が空いてなかったなんて言ってくるのは、いかにもわざとらしい。
でも、そんな適当な嘘を言ってくることも承知の上。
強引に誘わないのは彼の最後の職業人としての挟持なのでしょうか、それともそうすることで私の心のガードが緩むと考えているのでしょうか。
おそらく両方、なのでしょうね。
そうして、私たちは今夜も、いわゆるラブホテルに向かいます。
駐車場からすぐ入れるため、私達みたいなアイドルでも案外利用しやすいのが嬉しいですね。
他の利用者から顔をまじまじ見られることもまずありませんし。
それに何より、普通のホテルとはぜんぜん違う、この淫靡で薄暗い雰囲気。
部屋を選んで鍵を受け取るだけでも何か煽り立てられているような感触があります。
このホテルに来るのは初めてですけれど、ラブホと呼ばれるような建物はどこもおおむね同じ。
薄暗くて微かにロビーに音楽が流れてたりして、でもそれ以上に耳に飛び込むのはベッドの軋み、シャワー、そして嬌声。
ビルの中に部屋がたくさんあって、その全てが男女の睦み合いのためだけに作られた部屋で、何組ものカップルが絡み合っている……
薄い壁や床、天井を隔てて声が漏れ聞こえる、こんなところ。
手を引かれて歩いているだけでも、私の視界に淫らな色が満ち溢れて、言葉にできない衝動が脳神経をかき回します。
扉の向こうから艶かしい色が漏れ聞こえてくる、その部屋の前を通ると、狂気を孕んだ喘ぎ声が視界の端に広がって目を背けることなどできません。
まるで男性がいやらしいDVDか何かを見ているときのように、私も焚きつけられてしまいます。
鍵を開けて私たちの部屋に入った時には、もう出来上がってしまっていました。続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/20(火)01:50:57.20:
mEp7GYuO0
紗枝「紗枝とー」
菲菲「ふぇいふぇいのー」
紗枝「346プロお悩み相談室ー」
菲菲「ダヨー」
紗枝「司会はうちら2人、誰が「着物が似合う体系」どすか。小早川紗枝と」
菲菲「レアメダルっていったやつは転蓮華ダヨー!楊菲菲がお送りしたヨー!」
紗枝「それでは皆さん」
菲菲「また来週ネー」

オツカレサマデスー オツカレッシタァー オツカーレ 
ガチャッ
紗枝「はふぅ…あんじょう出来たやろか」
菲菲「ディレクターさんバッチリだって言ってたヨ?」
紗枝「ならええんやけど…しかしまぁ、何て言えばええやろ…」
菲菲「こんなスチャラカなラジオ番組がここまで長続きするとは思わなかったヨー」
紗枝「どストレートやなぁ」
紗枝「この後はどないしましょ。いつもみたいにファミレスやろか」
菲菲「あっ、ふぇいふぇい実家から色々送ってもらったんダ。たまにはお家で打ち上げするカ?」
紗枝「ええどすなぁ。ほな、うちの部屋でええやろか」
菲菲「ふぇいふぇいは一向に構わんッ!ヨー」
紗枝「ふふ、ほんなら今日はとっておきのお茶っ葉使うてしまおかな?」
菲菲「じゃあふぇいふぇい綾鷹持ってくヨー」
紗枝「ちょお」

注・京ことば警察大目に見てください

続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (04:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/22(木)00:49:01.49:
ypqxdl+p0
「ここまででいいよ」
「お母さん一人で大丈夫?」
中年女性は、自分の母親に訊いた。
「平気だよ」
老婆は微笑みながら返した。
墓地の駐車場に停められた車から
一人の老婆が降りた。
おかっぱ頭の髪型は若い頃から変わらないが、
髪の毛は総白髪になっている。
白いワンピースは、年老いた今でも似合う。
右手には白百合の花束を持っており、
皺だらけの手と艶やかな花弁が対照的に思えた。
左手にはウイスキーの瓶を持っている。
老婆は、足を引きずりながら石畳の上を歩いた。
8月の暑気……湿り気を含んだ暑気に覆われている。
草木は青々と茂り、セミの鳴き声が聞こえ、
自然は活気に満ち溢れている。
墓石の群れは静まりかえっており、周囲の自然と対比をなしていた。
時が止まってしまっているかの様に、沈黙する墓石たち……
やがて、老婆はひとつの墓石の前で立ち止まった。
よく磨かれて艶やかな灰色の花崗岩の直方体。
そんな墓石には「多田家」と家名が彫られている。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (00:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆t75xgIUKkY
:2017/06/19(月)22:41:28.31:
4UO/a4pro
未央「はあ?先月はつっかれたぁ?……」
未央「ただでさえGWでツアーライブ有ったのに……まさか総選挙であんなことになるなんて……」
未央「いや嬉しいけど……正直泣いたけど……でもおかげで余計疲れたよ……」
未央「もう未央ちゃんは働けないぞ……今だけ杏ちゃんのパクリキャラである本田未杏になろう……」
ガラッ
卯月「…………」
未央「「あ…………しまむー…………」
卯月「…………」フラフラ
未央「……どうしたの、しまむー…………」
卯月「…………」パタリ
卯月「私頑張りません…………」
未央「君もか…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (22:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2017/06/21(水)21:31:11.96:
6UmnD0oU0
・アニメ基準
・武内Pもの

蘭子「……ッ」
TV『お嫁さんにしたい有名人アワード、アイドル部門。いよいよグランプリの発表です! 栄えあるグランプリに輝きましたのは……』
TV『五十嵐響子さんです!』
TV『ええっ、わ、私!?』
蘭子「……」
蘭子「我が友……」
ガチャ
蘭子「……ッ!!?」ビクッ
武内P「ああ、神崎さん。おられたのですね。ちょうどよかった。確認したいことが……おや?」
蘭子「なな、何か興が乗るものでもあったか?(ど、どうしたんですか?)」
武内P「ああ、いえ。そういえば今日はお嫁さんにしたい有名人アワードの放送日だったと、今になって思い出しました」
蘭子「然り。今しがた女帝が君臨したところだ(そうなんです。今響子ちゃんがグランプリを受賞したところですよ)」
武内P「五十嵐さんは家庭的で明るい方ですからね。この結果もうなずけます」
蘭子「……!?」
武内P「神崎さん? どうかされましたか?」
蘭子「よ……よもやとは思うが、汝も家庭の温かな光を求めるのか?(プ、プロデューサーも響子ちゃんと結婚したいんですか?)」
武内P「いえ……そのような意味ではなく、ただ五十嵐さんを純粋に賞賛したかったんです」
蘭子「な、ならば!」
武内P「は、はい!」
蘭子「シンデレラ達の中で汝が求め欲す相手を答えよ!!(プロデューサーがお嫁さんにしたいアイドルを答えてください!!)」

神崎蘭子


続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)03:11:23.00:
JJxt+bJN0
晶葉「思えば、私も実験と称してPに無茶ばかりさせていたな……」
晶葉「たまには日ごろの感謝として、何かしてあげるのも良いかもしれない」
晶葉「しかし、そうなると何をすれば良いのか思い浮かばないな……」
晶葉「うーむ…」
晶葉「あ!そういえば最近、肩が凝って仕方がないと言っていたな」
晶葉「ならば、肩揉みロボでも作ってプレゼントしてやれば、きっと喜んでくれるはずだ!」
晶葉「我ながら良いアイデアが思い浮かんだぞ!さっそく取り掛かろう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (20:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)17:06:35.58:
0jSvqX1a0
P「なぁ、美波……」
美波「なんですか? プロデューサーさん」
P「いや、なんつーか、アーニャって……すげえ可愛いよな」
美波「……本当にいきなりなんですか。アーニャちゃんがすごい可愛いのはとっくの昔に知ってます」
P「そうじゃなくて、なんつーか最近、輪にかけてとんでもなく可愛くなっていくような気がしてさ」
美波「はぁ」
P「なんかもう、キラキラしてるっつーか、輝いてるっつーか……」
美波「はぁ……」
ガチャ。
アナスタシア「ドーブラャウートラ。プロデューサー、ミナミ。おはようございます」キラキラ
P「……な?」
美波「……なるほど、確かに輝いて見えるような気がします」
アナスタシア「……? シトー? 私の顔に、何かついてますか? プロデューサー、ミナミ」
P「いいや、なんでも」
美波「何でもないよ、アーニャちゃん」
アナスタシア「……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆R4LxbbyKhE
:2017/06/20(火)16:21:26.99:
pXqFaeuq0
【モバマスSSR-18】です
※注意事項
・志希がふたなり、飛鳥に若干のMっ気、百合に感じるかもしれない描写、地の文あり
・上記のうち一つでもダメな人はブラウザバックを
------------------------------
いつの間にか二宮飛鳥の役目となってしまった一ノ瀬志希を迎えに行くという行為。
なぜ自分がと毎回思いつつも、自然と足が動いてしまうのだから仕方ないなと諦めた様子だった飛鳥は、
もはや通い慣れた部屋の扉を開けて、その光景を目撃してしまった。
志希「……ん、にゃ……ふぁ……!」
飛鳥「……え?」
志希の格好は上半身に白衣を羽織っただけの、見慣れていてもやはり年頃の女の子がするには無防備すぎるもの。
それはまだ飛鳥にとってどうでも良かった。問題は、そんな姿の志希の右腕が分かりやすく
股間に伸びており、彼女の顔はどこか切なげで赤みを帯び、甘い声すら響いていることである。
志希「んんっ……はぁ……ほんと、どうしよー……」
飛鳥「なにをしているんだ……?」
志希「にゃ……? あれ?」
思わず声に出してしまった飛鳥はしまったと後悔するが、声につられて振り向いてきた志希は、飛鳥の姿を見ると
少しだけ腕の動きを緩めながら首を傾げ、なぜ、といった表情を作っていく。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/21 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)09:00:12.95:
XGvacbon0
 本田未央がふと目を覚ましたのは、夜中の2時ごろ。
 病室の窓がひとりでに閉じたのだ。
 眠る前は暑くて開けたおいたのだが、
 
 いまは夜更けの冷たい空気を遮断していた。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆yz988L0kIg
:2017/06/21(水)02:07:09.97:
1f72mbS60
掛け布団がほんの少しだけ鬱陶しくなるような初夏の昼下り、探偵アイドル安斎都は久しぶりのオフを満喫するために外へ繰り出した。
今日の都はある命題を抱えていた。
「探偵にふさわしい休日の過ごし方とはどのようなものか」
彼女はそれを探すように、まるで見えないホシを尾行するように宛もなく街を黙々と歩いていた。
レッスン終わりに買い食いをするいつもの商店街を抜ける。
そういえばここから先はまだ寮生活を初めて一度も来ていないなぁなどと考えながらずんずんと歩いていく。
なんとなく、山の麓に探偵がつかの間の休息に行くような小洒落たカフェがあるような気がして方向転換。
少しだけ本気を出した太陽が、都の膝小僧をじわりじわりと攻撃する。
近くにあったスーパーに入って涼む。
売り場をぐるっと一周したものの、人はまばらだったせいかはたまた人気のないせいか、誰にも声を掛けられることはなかった。
これじゃぁ男子小学生の夏休みじゃないか、と独り意気消沈する都。
ふと外を見ると見覚えのある姿が目の前を横切っていった。
黒い猫を従えながら紺青の髪をなびかせて歩く少女。
紛れもなくそれは都と同じ事務所のアイドル、佐城雪美だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (02:50) SS 森きのこ!
関連SS
モバマス剣客シリーズ:目次

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)00:56:44.57:
XGvacbon0
 戦国が終わり、それでも侍達が死に場所を求めていた頃。
 かつての戦場には、取るに足らない野太刀を、
 1つの流派まで成長させるだけの養分があった。
 剣術、武術、兵法の爆発的増加は、
 太平の世では受け止めきれなかった。
 合意の上での果し合い、剣を試すための辻斬りは後を絶たず、
 幕府、各藩は頭を悩ませていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (01:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)00:24:11.59:
h2RGxijn0
P「……」ボケー…
茄子「……」ウトウト…
P「ヒマだな…」
茄子「そうですねぇ、あふっ…」
P「……」
茄子「……」
P「クイズ、鷹富士茄子?」
茄子「わー♪」パチパチ
P「では第一問です、デデン」
茄子「ででん♪」
P「鷹富士茄子の身体で一番…」
茄子「一番?」
P「柔らかい場所はどこでしょう?」
茄子「え?、なんですかその問題?」
P「まあまあ、そう言うな…それで茄子、答えは?」
茄子「言いません」プイッ
P「おいおい、それじゃクイズにならないだろ」
茄子「知らなーい」
P「なに??こいつめ?…」
茄子「ふーんだ」
P「こうなったら…直接確かめてやる!」グイッ
茄子「あーれー、Pさんに襲われる?♪」
P「ここかー!?ここが茄子の一番柔らかいところかー!?」
茄子「やぁん♡やーめーてーくーだーさーい♪」

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/21(水)00:30:14.63:
h2RGxijn0
鷹富士茄子(20)


続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (00:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/11/12(土)19:33:09.48:
1sM9NdHQ0
 唐突な話になりますが、私の家には幾つかのガラクタがあります。
 例えば、飲み屋の店先によくいる、とっくりを携えた狸の置物。
 異国の情景が三〇〇〇ピースに分割されたジグソーパズル。
 ずっしりとした重さのある白木の木刀。
 リンゴのようにつややかな色をしたダルマ。
 ソーラー電池で常に右手をゆらゆらさせる招き猫。
 己の役目を果たすことなくオブジェと化しているダーツボード。
 凄まじい音と共に回る金属ブレードの扇風機。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (00:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆8ozqV8dCI2
:2017/06/20(火)12:09:23.90:
DITMeo6LO
ほたる(可愛い女の子が好き。女の子の柔らかい部分が好き)
ほたる(初対面で人の胸を揉もうとする女の子)
ほたる(そんな貴女と出会ったのは、間違いなく不幸だったに違いない)
ほたる(それなのに、じゃあ会わなければよかったと)
ほたる(そういうことは考えられない今の私は、きっと幸せなんだと思う)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆Ceuv.hziBQ
:2017/06/19(月)01:08:03.50:
gyZLNYL10
凛「……ふぅ」
深呼吸を一度。
目を開けると見えるのは地方都市の夜景。
都会のギラギラした景色とは違い、小さな小さな宝石箱の中のような綺麗な明かり。
私は一人、それをバルコニーから眺める。
凛「……こんな素敵な場所があるなんて」
今日は事務所主催の記念パーティーがあり、私達アイドルを始め社員全員がこの会場に来ていた。
設立何周年だとか……忘れたけど。
……パーティーはもう中盤過ぎ。大人たちはだいぶ出来上がってるみたい。
普段接する機会の無い社員さん達との会話に疲れた私は、ここで一息ついていた。
凛「……そろそろ、戻ろうかな」
奈緒「おーい、凛」
凛「奈緒。……奈緒も休憩?」
奈緒「んー、まぁそんなところ。プロデューサーさんに連れまわされて大変だったよ」
凛「相変わらず仲良しだね」
奈緒「……仲良いかぁ?あたしは馬鹿にされてる気しかしないけど」
凛「嘘言っちゃって。いつも楽しそうにしてるのに」
奈緒「……う……ま、まぁプロデューサーさんと一緒にいるのは……嫌いじゃないし。……むしろ良い、かも」
そう言った奈緒の頬はみるみる赤くなっていった。
奈緒はすぐに顔に出ちゃうんだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆TDuorh6/aM
:2017/06/20(火)18:43:10.00:
BUeaMpCwO
「似合ってますか?」
「とても似合ってますよ。俺じゃなければ騙されてるくらい綺麗です」
「お小遣い一ヶ月千円生活してみますか?」
「今日日小学生でももう少し貰ってますって…」
 待ち焦がれた、恋い焦がれたその日は、心配も杞憂に雲一つない快晴の空で迎えられました。
 着付けを終えてまず最初に披露したかった貴方からの言葉は、相も変わらず愛の感じられないもので。
 恥ずかしさを誤魔化しているって事くらい、分かってますからね?
「冗談ですって。ちひろさんみたいな綺麗な人が綺麗な白無垢を着るなんて、鬼に金棒ですね」
「褒めてますか?それ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/20 (18:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆D1ay/.LJeSt9
:2017/06/20(火)07:51:39.50:
MUwQP/R+0

有香「…いつの間にか閉じ込められてしまいましたけど、なんですかねこの部屋は」
ゆかり「セックスしないと出れない部屋、ですって」
有香「ん゛んッ――セック…ってなんですかそれは!」
ゆかり「では早速」シュルッ
有香「ちょっ!?」
ゆかり「生き延びるため 仕方なかった」ガタッ
 チョット、ヤメテクダサイヨ!イヤホントニ!!エ?ウソデショ!?ア・・・ソンナノトコロ…ホントマッテ!アッアッアッ
 
 ?ギャオーン/
ドア<ガチャ
ゆかり「…」テカテカ
有香「うう…///」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (17:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/20(火)17:11:10.91:
gbhxb7D1o
雪美「暑い……溶けそう……」
ありす「そうですね……」
雪美「アイス……食べたい……」
ありす「そういえば昨日、駅前でかき氷屋さんを見かけたんですが、一緒に行きませんか?」
雪美「行く……!」
ありす「確かこのすぐ近くに……、ありましたね。あそこです」
雪美「ありす……早く行かないと……売り切れちゃう……」
ありす「ふふ……。そんなに急がなくても無くなりませんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (13:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/20(火)07:47:31.86:
4vbah+GRo
P(それが、俺の前から姿を消す前に菜々が残した……最後の言葉だった……)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆LZ3rk6HJ/I
:2017/06/20(火)02:42:20.54:
COywZoEy0
カタカタカタ…
P「よしよし、なんとか事務所の運営も軌道に乗せられそうだ」
P「どんどんアイドル達を売り出していってやらないとな」
P「さあこれから忙しくなるぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (02:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆VlC8r8Zzak
:2017/06/18(日)02:42:14.09:
EDQRuCpg0
雪美「あつい……」
こずえ「あついー…」
まゆ「暑いですねぇ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆yefS5h1Nbo
:2017/06/19(月)21:00:20.99:
lUp8igWC0
ちひろ「関節技(サブミッション)こそ王者の技なんですよ、プロデューサーさん!」
P「だから、打撃技の方が至高だって言ってんだろ、ちっひぃぃぃ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (22:30) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/16(金)14:47:45.38:
+TF3wXCeo
※キャラ崩壊注意
▼過去作(読んでなくても大丈夫です)
みく「李衣菜ちゃんが浮気してるにゃ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477231894/
卯月「凛ちゃんが浮気してます!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491541580/

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (21:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/18(日)09:02:51.44:
lxzBL65v0
スクランブル交差点
凛「はぁ…疲れた…」
凛(今日も今日とてレッスンの日々…いつになったらデビュー出来るんだろう)ポチポチッ
加蓮「あー今日も疲れた。こんな日にはマックでポテトのLサイズを食べて行くしかないね!」
奈緒「おいおい…ただでさえ疲れてるんだから油もんじゃなくてもーちょっと胃に優しいもんにしてくれよ…」
加蓮「もう、わかってないなー奈緒は。いい?ジャガイモって言うのはね、イギリスでは日本で言うお米と同じような存在なんだよ」
加蓮「奈緒は『今日は疲れたからお米はやめとこう』って思う?思わないでしょ!?」
奈緒「い、いや別に私は油もんは避けたいってだけで」
加蓮「油を使っていようが無かろうが関係ないの!私はポテトが食べたいの!ポテトがいいの!ポテトじゃなきゃ嫌なの!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ao.kz0hS/Q
:2017/06/17(土)21:35:12.21:
BGljWOh70
◆◇◆◇◆◇◆
「マジ…?」
これ、なんていうんだっけ?床ドンだっけ?下がベッドの場合でも床ドンって呼んでいいのかな…?
じゃなくて!
「お、おいおい…落ち着いとけー?」
そう!落ち着かなきゃ☆って別に自分に言ったワケじゃないんだけど!
「なんでそんな驚いた顔してるんですか?ヤるって言いましたよね?」
「え、えー?そうだっけー?はぁと、忘れちったー☆」
何の意味もなさそうな誤魔化しをしながら目を逸らすと、自分の部屋とは違って白いクロスの貼られた天井。
シーリングライトでけぇ?…そんなことを頭の中で呟いてすぐにそういう状況じゃないって改めて思い知らされる。
Pの手が今現在はぁとが唯一身に着けているバスタオルを解きにかかっていたから…ってこのヤロー、マジで担当アイドルに手出すつもりー!?
「ちょ!ホンっトにするつもり…?」
「なんなんですか?シャワーまで浴びといてやっぱりナシとか勘弁してくださいよ?」
「いや、そのぉ…」
そのためにシャワー浴びたわけじゃないんだけど…。その証拠にほら見ろよ☆お化粧だってばっちり落として…やっぱ見るな!
「ちょーっとだけ待って?ていうか待てよ☆待って☆」
はぁとを素っ裸に剥こうとするPの手は止まるも、いまだ貞操の危機真っ只中!
精一杯平静を装いつつ、このピンチをどうにか切り抜けるヒントを見つけるため、佐藤心ことしゅがーはぁとは状況のおさらいをするのであった☆
ん??でもヤバげかも…?

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (08:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆9YfKA67h5g
:2017/06/19(月)01:45:35.58:
gET7koTZ0
佐久間まゆ「プロデューサーさん、お疲れさまです」
P「おう、お疲れさま 今日もいいライブだったぞ」
どうもこんにちは、佐久間まゆです
今日も一日のお仕事を終えて大好きな運命の人のもとへ
まゆ「プロデューサーさん、今日もご褒美は無しですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。