SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2020年01月
>>
27件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
01/17 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ikbHUwR.fw
:2020/01/17(金)21:26:18.44:
ZG8sAwAI0
――海岸
りあむ「海だー」
りあむ「わーい」
りあむ「…………」
P「もっと楽しそうに」
りあむ「できるわけないだろ! 真冬の海を見てはしゃぐヤツがどこの世界にいるのさ! っていうか、なにここ! どこ!?」
P「読んで」スッ
りあむ「うん? えっと――ぼくはいま沖縄県のはずれにある無人島にきています……。あ、沖縄だったんだ? なんで移動中アイマスクさせられてたの?」
P「気分で」
りあむ「意味ないならやめてよ!! めっちゃ怖かったんだぞ! あのまま殺されるのかと思ったよ!」
P「りあむにはしばらく、ここで生活をしてもらう」
りあむ「勝手に話を進めるなし! なんとなくそんな気はしてたけど、無理だよ。ぼく東京ですらギリギリでいつも生きてるんだから、生活力皆無だよ。サバイバルなんてできるわけない」
P「今更そんなことを言っても遅い」
りあむ「ぼくは! いま! 聞かされたんだ! よ!」
P「もう準備はできてるし、すでにカネもかかってる。これは決定事項だ」
りあむ「だからなんでぼくの承諾をとらずに決定させる」
P「フリップを」
スタッフ「ッス」サッ
りあむ「聞いて!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/17 (20:30) SS 森きのこ!
関連SS
【モバマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ』」
【モバマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ☆』」
【デレマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ→NEXT』」

元スレ
全てのレス
1:
◆q4ctS9nNro
:2020/01/01(水)22:01:04.07:
PpEaSeqBO
『……許可を得ずにサービスを伴う接客をさせていたとして☓☓☓区にある風俗店が摘発されました』
 テレビから流れるニュースに耳を傾けながら、俺は友人からもらったアヤシイ風俗店の会員カードを眺めていた。
「アイドル級の女の子か……」
 その会員カードをくれた彼はそう言っていた。だが電話番号もURLも書かれていない住所だけのカードに違和感を覚えていた。
「あぁ?」
 ムラムラする。その欲望がお店に行った理由だった。
──

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (18:00) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれぷちみおぷちなかのシリーズ

元スレ
全てのレス
1:
◆6RLd267PvQ
:20/01/16(木)10:26:03:
CdJ
しばらくぶりでございます、ぷちシリーズ第3段、もとい第3弾でございます。
何卒よしなに。
タイトルは
中野有香「可愛さ十段…二人なら…!」ぷちなかの「おふこおす!」
いつも通りこのスレに毎話順次投下していきます。

2:
◆6RLd267PvQ
:20/01/16(木)10:27:14:
CdJ
〜時を少し遡り、正月明けの事務所〜
P「初春のお喜びを申し上げます…年度中に置かれましては皆様には…」カタカタ
片付けブルブ「ブルッフ」ヨイショ
ちひろ「あ、そこのしめ飾りももう片付けて大丈夫ですよ、お願いしますね」
ブルブ「ブルッフォン」コクン
P「はぁ……あー、肩がこった……」コキコキ
ぷちなかの「おっす」トテテ ピョンピョコ
P「ん、どした? もしや、肩たたきしてくれるのか?」
ぷちなかの「おふこおす」フンス

続きを読む

[ 閉じる ]
01/15 (23:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/15(水)21:49:53.11:
hsoGf+RM0
 ――わたあめみたいな声だな、と最初は思った。
   ■1
 高校生になって初めての夏季休暇が呆気なく終わり、長めの残暑もようやく落ち着いてきた頃、自分が通う学校に転校生が来るらしいという話を噂で聞いた。
 まあその時はこんな中途半端な時期になんだか珍しいな程度のことしか考えてなかったけど、件の転校生がうちのクラスに転入してくるとなると、完全に他人事というわけにもいかなくなる。
 できればおとなしい人でありますようにというぼくの祈りは、半分当たって半分外れていた。
 迎えた転入当日、朝のホームルームで現れたのは女の子だった。
 担任教師が呼ぶ声に合わせてゆっくり引き戸を開け、しずしずと歩いてくる姿はどことなく上品さが窺えるもので、なのに外見は中学生と見紛うくらいに幼い。
 身長だけ見れば決して低過ぎるというわけでもないけれど、面立ちがそう感じさせるんだろう。
「わたくし、依田は芳乃と申しましてー」
 黒板にやたら達筆な字で名前を書いて、彼女はそう名乗った。間延びした、独特なテンポの喋り。
 ぼくはそれを、わたあめみたいな声だな、と最初は思った。
 ふわふわして柔らかくて、甘やかで……けれど中心には結構しっかりした芯がありそうな、そういう声。
 その印象が間違ってなかったと知るのは、もうしばらく後の話だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/13 (11:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2020/01/13(月)08:48:02.13:
xqbL+/ek0
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの

――夜の初めごろ、346プロダクション
武内P(さて。一段落つきましたし、今日は帰り――ん?)
ドア<コンコン
武内P「どうぞ」
楓「プロデューサ?、大変ですよプロデューサ?」フラフラ
武内P「高垣さん? 少し酔っているようですが、何かあったのですか?」
楓「急いで確認したいことができたので、タクシーでここまで来まし――」
武内P「高垣さん……?」
楓「タクシー……宅sea……帰宅sea? 海辺のホテルに泊まっている時に、これは使えますね……ッ!」
武内P「…………はい。ライブや撮影等で海辺のホテルに泊まる機会に、ぜひ」
楓「――今のは海辺の温泉旅館に一緒に行きましょう、というお誘いですよね?」
武内P「…………高垣さん。どなたと、どのぐらい飲んでいましたか?」
楓「瑞樹さんと早苗さん、それに友紀ちゃんと――えっと、ビール3杯に日本酒3合のほろ酔い状態です。ご機嫌です。プロデューサーが困った顔をしながら構ってくれているので、さらに上機嫌です♪」
武内P「川島さんたちと飲んでいたにしては、解散するのが早いですね」
楓「そうでした。プロデューサーに確認しなければいけないことがあったんです」
武内P「ええ、帰宅seaのインパクトが強かったので忘れていました。それで私に確認したいことは何でしょうか?」
楓「プロデューサーは独身ですよね?」
武内P「え? そうですが……」
楓「彼女もいませんよね?」
武内P「……残念ですが」
楓「つまり私が彼女ということですね!」
武内P「え?」
楓「え?」
武内P「……」
楓「……」
武内P「あの……」
楓「どやぁ」
武内P「どやぁ、ではなくてですね」

高垣楓


続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/10(金)21:10:20.49:
cCGIZKdK0
※時事ネタです。
真尋「た、大変だよっ!Pさん!」
モバP(以下P)「どうしたんだよ真尋、そんな切羽詰まった顔して」
真尋「紗南ちゃんが……紗南ちゃんが……」
P「ん?紗南?……あっもしかして」

真尋「なんかブツブツ言いながらスイカ突いてるんだよ!!」
P「チクショウ手遅れか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆A4u5oWtzb2
:2020/01/10(金)09:07:11.38:
/F5s96SxO
?【向井拓海についてどう思いますか】?
里奈「んー、それはー……もちろん……らぶぽよ??☆きゃー!言っちゃったー!はずかちっ☆」
【彼女はリーダーとして相応しいですか?】
里奈「え?アハハ☆リーダーじゃなくて、頭☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/09 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/09(木)18:18:44.64:
VArspuw60
モバP(以下P)「ちひろさん、やっぱり俺は思うんですよ」
ちひろ「なんですかいきなり。いいからこの白封筒を作る作業を手伝ってくださいよ」
P「アイドルにはもっとご飯を食わせるべきだって」
ちひろ「また始まったんですか、いいから白封筒に1枚だけハートの付箋と9枚の付箋付きの履歴書入れるの手伝ってくださいってば」
P「と言う訳で相変わらず机の下に隠れてる森久保を連れて食事してきます。あと封筒は青に刺繍入れてください」
乃々「あぅぅ…いきなり引っ張り出されてまた連れて行かれるんですけど…この後ほたるさんと裕美さんと出かける予定だったんですけど…」
P「なんだ、ワンステップスで出かけるのか。ちょうどいい、お昼ご飯食べさせてやるから2人も誘ってしまえ」
乃々「強引なんですけど…でもご飯は食べたいので誘っておきます」
P「と言う訳で3人に食べたいものを食べてもらおうと思う」
ほたる「あ、あの…私と一緒に食事なんて行ったらお店が閉まってたりするんじゃ…」
P「その時はその時で別の店を探せばいいだけだろ」
乃々「いざとなったらPさんが作ってくれるかも…何気にこのPさん、料理もできるんですけど…」
裕美「そうだよ、ほたるちゃん。そんなこと気にしないで皆で楽しく食べよう?」
――――――――――移動中――――――――――
P「とまあ、適当にデパートのレストラン街に来たはいいけど何を食べたいかって感じなんだよなあ」
乃々「レストラン街というだけあって本当に色々あるから迷うんですけど…」
ほたる「裕美さんは何を食べたいとかありますか?」
裕美「私…うーん、こういうところって行ってみると悩んだりしちゃうよね」
P「そんな優柔不断な人や、いろんな人で食べる時に困らないように便利な店がある」
乃々「…なるほど、和洋中全部が注文できるタイプのお店ですね」
ほたる「…入ったら入ったで迷いますね」
裕美「そうだ、せっかく4人いるんだから皆でシェアすればいいんだよ!」
P「うんうん、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
01/07 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆tkiF6VoKRk
:2020/01/07(火)20:59:53.69:
L7TMSTFo0
=== 月曜日 ===
みく「?♪」テクテク
みく(今日も元気にしてるかにゃ??)
みく(ここ最近の登下校時の楽しみ)ガサガサッ
親猫「」クワァー・・・
子猫×3「ミーミー」キラキラキラ
みく(ふにゃぁ?! 今日も可愛いにゃ?!///)

続きを読む

[ 閉じる ]
01/07 (21:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/07(火)19:54:29.36:
I4AVfFMDO
バタン
ありす「プロデューサーさんっ!今度、イチゴ味のコカコーラが発売されりそうですね!」
モバP(以下P)「すまん。俺、炭酸は苦手で……」
ありす「イチゴ味ですよっ!イチゴ味っ!!」

桃華「ありすさんの御病気がまた悪化しましたわね」
梨沙「付き合うのも大変よね」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/07 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/07(火)04:11:18.83:
tvQwwJUN0
モバP(以下P)「学校の課題でお父さんとお母さんがどうやって知り合って結婚したのかを知りたい?」
p「うん、お母さんって昔アイドルやってたってのは聞いたし、お父さんがプロデューサーってのをやってたんでしょ?」
P「その仕事自体は今でもやってるんだけどなあ…」
p「でもお母さんと結婚してからはアイドルのプロデューサーじゃなくてそのプロデューサーさんたちを育てる人になったってお母さんが」
P「うーん…一応そういうことになるのか。お母さんとの出会いなあ…」
p「うん」
P「お母さんと出会ったのは…というかアイドルとしてプロデュースしていくことになった切欠は向こうから連絡があったからなんだよな」
p「連絡?」
P「アイドルになってみたいから候補生にしてほしいって電話があってな。会ってみることにしたんだ」
智香「あ、お父さんとp…何の話してるの?」
P「ん、ちょうどいいタイミング。智香がどうやってお父さんと知り合ったのかpが知りたいっていうからな」
智香「あー…切欠は野球場だったんですよねー」
p「野球場?」
P「お母さんが野球場でチアガールとして行った時にアイドルを見て、そこでアイドルになりたいって思ったのさ」
智香「それでいてもたってもいられなくてお父さんのいる事務所に電話したの」
P「で、試しに会ってみたらアイドルになるまで応援しますって言ってロビーでいきなり応援しだすの」
智香「えへへ…今思うと恥ずかしいですね」
p「お母さんらしいなあ」
智香「で、でもおかげでアイドルになれたから結果オーライだったんだよ!」
p「それで、どうして結婚することになったの?」
P「うーん…どうしてって言われると難しいんだよなあ」
智香「気が付いたらpのお爺ちゃんとお婆ちゃんがお母さんとお父さんを応援していたというか…」
P「切欠というか急に娘…ああ、お母さんのことを頼むとか」
智香「P君…あ、お父さんのことをどうなんだとか言われるようになったのは」
P&智香
続きを読む

[ 閉じる ]
01/07 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/07(火)00:47:43.20:
/OCjmU3e0
事務所にて
ガチャ
美嘉「おはようございまーす!」
ちひろ「あ、美嘉さん、おはようございます」
美嘉「おはようございます、ちひろさん。プロデューサーは?」
ちひろ「今朝はまだ来てませんね。あ、でもプロデューサーさんから今日お仕事の皆さんへって、これを預かってますよ」スッ
美嘉「あ、今日の台本ですね。ありがとうございます、ちひろさん」
ちひろ「どういたしまして。それじゃ、わたしは用事がありますので出かけてきますね」
美嘉「お気をつけてー!」
バタン
美嘉「さて、と……プロデューサーが来るまで、台本でも読んでようっと」パラパラ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/06 (22:30) SS 森きのこ!
関連SS
モバマス佐藤心千川ちひろ二人はなかよしシリーズ:目次

元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:20/01/06(月)21:55:43:
YEO
事務所
心「あけおめー!」
ちひろ「はいはい。あけおめあけおめ」
心「おいおい〜☆ どしたどした☆ 新年早々テンション低いぞ〜?」
ちひろ「さっきまで楽しくお仕事してたんですよ。なのにうるさいのが帰って来たから……」
心「うるさいって言うな☆」
心「あ、その積んであるのって年賀状?」
ちひろ「そうですよ。心さん宛のはこっちです」
心「おおぅ……。何この束」
ちひろ「年賀状ですね」
心「これ全部はぁと宛なの? 混ざってない?」
ちひろ「大丈夫だとは思いますけど、念のため確認してください」
心「あーい」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/06 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2020/01/04(土)16:34:58.11:
S00Pelpz0
ーー5:00
美優「…………んっ、」
美優「…………」
…………はぁ
美優(そのまま……寝ちゃってたのね。そろそろ、起きないと……シーツは)
美優「っ…………帰ったら、洗わなきゃ」
美優「……バッテリー、保つかしら」
…………………………

続きを読む

[ 閉じる ]
01/05 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/05(日)11:25:23.22:
xG+0lLLH0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です。
おーぷんモバマススレで適当にアイドル3人ぐらいちょうだいと言った結果
集まったアイドルと周子が出てきます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/05(日)11:26:07.09:
xG+0lLLH0
周子「三が日も終わって仕事も一段落したから」
P「したから?」
周子「Pさん、初詣連れてって」
P「年明け行ってきただろ?」
周子「いいじゃん、いいじゃん」
P「さてはお前年明けの初詣で屋台食い足りなかったな?」
周子「ええから連れていかんかーい」
P「まあいいか、あとでちひろさんから経費で落としてもらうし」
周子「屋台に領収書なんてもらえるの?」
P「…ほどほどに頼むぞ」
P「ということで事務所に近い神社に来たが」
周子「意外とまだ人がいるねー、三が日終わったのに」
P「仕事始めで会社として来たりすることもあるらしいからな」
周子「そういえばうちの子達も来るとか来たとか話してたなあ」
ちとせ「うんうん、魔法使いさんもそんな一人だね」
周子「おっと、黒埼…さんだっけ。明けましておめでとうございます」
ちとせ「ちとせでいいよ、塩見さん。こちらこそ明けましておめでとうございます」
周子「じゃあアタシも周子でいいですよ、ちとせさん」
P「ふむ、今日は一人か?」
ちとせ「いやいや、千夜ちゃんがもうすぐ来るはずだよ」
周子「こういうところ来るんですね。てっきり吸血鬼だから来ないのかと」
ちとせ「ふふっ、日本の神様ならどんな人だって受け入れてくれないかしら?」
P「あー…まあなんかわかる気がするな、それ」
ちとせ「それはそれとして周子ちゃん」
周子「はい?」
ちとせ「血吸わせて?」
周子「はい…はいぃ!?」
ちとせ「私あなたのこと気になってたんだー、趣味が献血だって言うし」
周子「いや
続きを読む

[ 閉じる ]
01/04 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2020/01/04(土)01:25:30.26:q9iyKZPH0
今まで何度も禁煙に失敗してきたけど、アイドルにタバコをやめてほしいと言われたら真面目にやめれる気がするんだ。
ssを書いてもらうこと自体他力本願だが、自分で書いてみても俺が想像してるアイドル達はこんなこと言わないって思っちゃうんだ。
だから誰か頼む。俺の禁煙に協力してくれ。
ちなみにアイドルは皆好きだが、一番の担当は飛鳥だ。だから飛鳥に言われるのが多分一番心にくる。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/04(土)19:43:38.10:
Z0t9jFSxO
ちょっと時間かかったけど、とりあえず1本書いてみたよ。
ぶっちゃけ僕は飛鳥Pじゃないし、SSもまだ修行中だから若干解釈違いとかセリフ回しのおかしさとかはあるかもしれないけど許して。
飛鳥くんのセリフの一部をそれっぽい厨二ワードに脳内変換してくれるとよりいいかもね。
それと、作中にオリPがでてくるからそこも勘弁してな。
それと当たり前だけど喫煙描写もあるから。
それと、SS書き終わった後に普段僕が書いてるSSとか、推しのアイドルとかをダイマさせていただく。
流石に本当になんの見返りもないのは僕としてもつまらないから、その辺は予めわかってもらうよ。
じゃあ次のレスから書き始めるよ。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/04(土)19:44:33.74:
Z0t9jFSxO
ヤニカスP「二宮飛鳥は禁煙席で話したい」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/04(土)19:47:02.60:
Z0t9jFSxO
ヤニカスP(以下ヤニP)「はぁぁぁぁ……世間様が休日でもこちとら仕事仕事よ」カタカタカタカタ
ヤニP「何が悲しくてこんなクソしょうもない書類を休日出勤してまで作らにゃならんのか」カタカタカタカタ
ヤニP「ったくお前らも大変だ
続きを読む

[ 閉じる ]
01/04 (20:10) SS 森きのこ!
元スレ
1:
◆cgcCmk1QIM
:20/01/04(土)10:35:58:
wsm
 すすり泣く声を聞いたような気がして私……白菊ほたるが目を覚ますと、そこは霧の中でした。
 自分の足元もよく見通せないような濃い霧の中で古びた旅行鞄を抱えて、これまた古いベンチに腰掛けているのです。
 まるで頭の中にも霧がかかっているみたいに、頭がぼんやりしていました。
 ここは、どこだったでしょう。
 私はここで、何をしていたのだったでしょう。
 ちょっと首をすくめるようにして辺りを伺うと、かろうじてベンチのすぐ傍に時刻表を張り付けた標識柱が立っていることが解りました。
 ベンチの前にぼんやり見える黒い帯は、多分道路ではないでしょうか。
 くすん、くすんとすすり泣く声は、続いています。
 ぼんやり視線を向けると、泣いているのは同じベンチ、私の隣に座った女の子。
 
 うつむいて、丸まって、ふるえています。
 顔は伏せていて、濃い霧に阻まれて……その子が誰だかは解りません。
 だけど、その背中には見覚えがありました。
 たくさん見てきた背中でした。
 それは、夢を砕かれて泣く女の子の背中でした。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/04 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/04(土)11:10:33.48:
clmocojDO
裕美「あー、何でそんなユガさん的表現を?」
菜々「あはは。菜々の子供の頃は尋常小学……なんでもありません!」
奈緒(ヤバっ!また菜々さんがやったよ!)
比奈(とりあえず話題を変えるっス!)
比奈「じゃあ、どんなエロ本を出したいんス?」
奈緒(わ……馬鹿……)
裕美「え……えろ……本……」
裕美「ち、違うよーっ!」プンプン
三人(カワイイ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
01/04 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2020/01/04(土)00:16:30.35:
t6ePEyr60
可能な限り音量を絞った、控えめなアラームが枕元で響く。
やや足りていない睡眠時間のせいか、無意識でそれを止めて再び寝入ろうとしてしまうのを、ぎりぎりのところで踏みとどまる。
いけない。
いけない。
今日は大事な約束があるのだった。
布団から顔を出しているだけでもひしひしと感じる寒さに、起き上がるのが躊躇われたけれど、そうも言ってはいられない。
こういうのは勢いだ、と一気に上体を起こして布団を跳ね除ける。
それに伴って、刺すような寒さがパジャマを貫通して私に届き、思わず「さむ……」と声に出てしまった。
フローリングにつま先をぺたりと降ろせば、これまたあまりの冷たさに飛び上がりそうになるが、負けてはいられないのである。
そう自分を鼓舞して自室を出る。
その折に、床に設置されている犬用のベッドを見やれば、愛犬であるハナコは少しばかり頭をもたげたあとで再び丸くなったので、心の中で「まだ寝てていいからね」と届かない声をかけた。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/03 (21:00) SS 森きのこ!
関連SS
ほたると菜々のふたりぐらし
ほたると菜々のふたりぐらし後編
○白菊ほたるのコミュ2に日野茜が乱入してきた話
【モバマス】安部菜々「ほたるちゃんの」日野茜「初仕事です!!」
安部菜々「カーテンコール」
白菊ほたる「私も、ウサミンでした」
ほたると菜々のふたりぐらし・おまけ
白菊ほたるの不思議体験
白菊ほたると不思議体験その2
安部菜々「きっとみんな、みんな」
ほたると菜々のふたりぐらし・ふゆ
ほたると菜々のふたりぐらし・つゆなつ
ほたると菜々のふたりぐらし・あけくれ

元スレ
1:
◆cgcCmk1QIM
:20/01/03(金)20:26:15:
0kI
・事務所が潰れて路頭に迷ったほたると地下アイドル時代の菜々さんが同居しています
・白菊ほたる、安部菜々のコミュ1以前の話として書いています

2:
◆cgcCmk1QIM
:20/01/03(金)20:26:44:
0kI
【ふりそで】
菜々「知り合いの写真スタジオが、チラシに晴れ着の女の子を載せたいって言ってるんですが、ほたるちゃんやってみませんか」
ほたる「えっ、いいんですか」
菜々「ほたるちゃんは中学生だから正式なお仕事にはできないけど、お小遣いぐらいは出ますよ」
ほたる「嬉しいけど、菜々さんの方が撮られ慣れてるだろうし、先方も喜ばれるのでは……」
菜々「あはは、そうしたいんですが」
ほたる「?」
菜々「ほら、ナナって背が低いじゃないですか。着物ってスリムで首が長くないと似合わないから」
ほたる「菜々さん……」
菜々「あと、胸やお尻が大きいと衿が決まらないしすぐ着崩れしちゃうし」
ほたる「なんでしょう、ふつふつと負けん気が沸いてきました」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/03 (00:30) SS 森きのこ!
関連SS
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」
佐久間まゆ「新年だって譲れません」渋谷凛「当たり前でしょ?」

元スレ
全てのレス
2:
◆5AkoLefT7E
:2020/01/02(木)23:47:27.53:
qm3eCark0
?1月1日:事務所前?
星輝子「うう……振袖の撮影……緊張する……」トコトコ
早坂美玲「コケないように気をつけろなッ!」トコトコ
輝子「ふ、不安だ……って、あれは……」
森久保乃々「……」トコトコ
美玲「あれ? おーい、ノノ!」ブンブン
乃々「あ……美玲ちゃんと輝子ちゃん……」
美玲「やっぱノノだったか! あけおめだぞッ」
乃々「明けましておめでとうございます……」
輝子「おめでとう……LINEでは言ったけど……こうして面と向かって言うのは……リア充っぽい……な……フヒ……」
美玲「やっぱり直接言ってこそだなッ」
輝子「で、でも、乃々ちゃん、元日はお仕事入ってなかったような……」
美玲「あ、そうだそうだッ! ウチとショーコは仕事があるから一緒に事務所に来たケド……」
乃々「い、いえ……やっぱりみなさんに新年のあいさつくらいは……と思いまして……それと……」
美玲「それと?」
乃々「い、いえ、なんでも……ないです……」
美玲「?」
乃々「と、とにかく、事務所に入りましょう……!」
美玲「お、おう……」
輝子「?」
?事務所?
ガチャ
美玲「あけおめーッ! って、うわ」
輝子「あけましておめで……わあ」
乃々「あ、明けまして……ひうっ!?」
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
美玲「し、新年からやってるのかッ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/02 (22:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/02(木)22:13:17.60:
ICzXr4+z0
「店長、ここの店に今からTV番組の取材をしたいという依頼がありますがどうしますか?」
事務を担当してもらっている女性からそんなことを尋ねられる。
時間を確認し、特に問題もないことから了承の意を告げてもらいつつこんな場末のダーツバーに取材なんて物好きがいるもんだなと苦笑してしまう。
店ではまばらに入った客が思い思いにダーツを投げ遊んでいる。テーブルで軽食をつまみながら、軽いお酒を嗜みながら、そんな人の集う場所である。
趣味が高じて開いた店ではあるが元々金儲けが目的ではないのでただダーツを楽しんでもらえればと思っているのでこれ以上は望まない。
「あ、マスター。最近デビューしたアイドル知ってます?」
常連の一人でアイドル好きでもある男がいきなりアイドルの話題を振ってくる。
「アイドルなんて元々そんなに興味ないからなあ、なんで藪から棒に」
「それがね、この子なんだけど趣味がダーツってことで店長も好きになるかなって」
そう言って男が差し出してきた雑誌のとある1ページに目を落とす。そこに写っていたのは――
「塩見周子ちゃんって言うんだって、どう?」
ああ、知っている――
「なんでも実家から追い出されたところをスカウトされたのがきっかけでアイドルになったとか凄いよねえ」
そいつは和菓子屋で看板娘として手伝いながら夢も見つけられないまま暮らしていた。
「なんでも献血も趣味なんだって。見た目は今時って感じの子だけどいい子だよねえ」
そんな健気な理由ではなくお菓子が食べ放題だからちょうどいいんだって本人は言っていた。
「すいませーん、先ほど取材の依頼をした○○テレビの者なんですが」
常連さんの話を黙って聞いていたら入口の戸を開く音と同時にADっぽい青年が取材の準備をするために挨拶をしに来た。
「今日はよろしくお願いします。うちの出演者が番組でダーツしたくなったからって唐突に寄ろうなんて言いだしたもんで」
「いえいえ、こんな場末のダーツバーでよければ構いませんよ」
実際多少なりとも
続きを読む

[ 閉じる ]
01/02 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/02(木)18:51:20.22:
RSrUQy/90
※初詣SSです。14歳組が全員出ているためわちゃわちゃしてます。
紗南「光ちゃん、準備はできた?」
光「もちろんだっ!まだちょっと眠いけど……」
紗南「あはは、年越しライブ終わったばっかりだもんね」
麗奈「あんたらこれから初詣でしょ?ずいぶん準備するのね?」
光「ふふん、それはな!みんなで行くからなっ!」
紗南「14歳組全員でっ!」
麗奈「……いや、多すぎでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/01 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆K1k1KYRick
:2020/01/01(水)05:43:48.91:
3YPyFf690
「今日親衛隊の皆さんに集まってもらったのは他でもありません……」
奈良にある某神社の社務所にて我々歌鈴ちゃん親衛隊は
今、プロデューサーと向き合っていた。
俺を含めた六人はいずれも、当時デビューしたての歌鈴ちゃんを
影から何かと支え続けてきた古参メンバーだ。
プロデューサーも我々には一目置いている。
何か問題があった際に彼女は決まってこの歌鈴ちゃん親衛隊を呼び
スケジュールから楽曲の順番と、何から何まで相談した上で決断を下す。
それは決して彼女が優柔不断で頼りない女プロデューサーだからではない。
最早我々はファンとプロデューサーというよりかは股肱の臣として
共に歌鈴ちゃんを支え合う大きな家族のような存在となっていた。
「実は……このところ歌鈴は何かしら悩みを抱えている様子なのです。
 しかし、私や家族にも悩みを打ち明けようとはいたしません……」
我々は互いに顔を見合わせつつも、プロデューサーの話に耳を傾ける。
アイドルのメンタルがライブに大きく影響を与えるのは周知の事実。
健気なアイドルが笑顔の仮面を纏い続け、気がつけば
手遅れなほどに病んでしまうという事態は珍しくない。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/01 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:20/01/01(水)12:31:15:
LE0
モバP(以下P)「なんだけど……」
「事務所は俺一人だけ」
「寂しいな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/01 (01:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆pdkDwyOMVs
:2020/01/01(水)00:45:40.88:
lFiGg8hnO
ねぇねぇプロデューサー、
おみくじの結果、どうだった?

続きを読む

[ 閉じる ]
01/01 (00:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/01(水)00:04:54.13:
DYBjfxdd0
周子と年明けをだらだら過ごすだけのお話
P「あー、疲れた。年の瀬にアイドル送って事務所で仕事してなんとか帰って来たけどもう日付変わるまで1時間じゃん」
??「そうだねー、とりあえずお湯沸かしておくから風呂準備しなよ」
P「お、悪いな。掃除は事前にしてあるからあとはお湯入れるだけなんだ」
??「Pさん、ど○兵衛1つしかないじゃん。まあいいや半分こしよ」
P「そりゃまあ俺だけで食べるんだから……ちょっと待て、周子。なんでお前しれっとうちにいる」
周子「やー、ほら。寮で皆とわいわい騒ぐような気分でもないし、Pさんと二人で年越しするのも悪くないかなって」
P「いやそもそもお前今年は年末実家に帰るってことで夕方別れただろ?」
周子「実家に帰ったって年始で店番やらされて落ち着かないしここならのんびりできるじゃん」
P「……まあいいか。今更寮まで送り届けるのも面倒だし風呂入ってそば食って初詣したら帰れよ」
周子「ほいほーい。じゃ、お先にお湯貰うよ。……覗いたらダメだよ、Pさん」
P「覗くか!」
P「……はあ、疲れた」
周子「現役人気アイドルの入った風呂に入れるとかPさん幸せ者だね、うんうん」
P「入るか!おかげでシャワーしか浴びてねえよ!ちくしょうめ!」
周子「無駄に意気地なしだねえ。まあいいや、ほい、そば」
P「お、サンキュー……おい、どうみても半分どころか3分の1もないんだが」
周子「やー、やっぱり日本人はそばだよね。おいしかった」
P「ちくしょう、お前に先食べさせた時点でそうなると思ってたよ!」
周子「現役人気P「もういいからそのネタ!そもそもとりわけしてるし!」」
周子「そんなこんなであと10分で今年も終わる訳ですが」
P「今年も色々あったなあ」
周子「無人島行ったり、スパロボ公演出たぐらいしか思い出がないけどね」
P「もっとこうなんかあっただろ……いやまあ俺もその印象が強いけど」
周子「ありすちゃんがサイゼリアちゃんと仲良くなったのを絵理ち
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。