SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ラブライブ!サンシャイン!!
タグ一覧の表示
<<
2019年06月
>>
144件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1560755773/
1:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/17(月)16:16:13.66ID:3dr0bM23
バキバキバキバキ!
グキッ
ボキボギボギボギボギボギボギ
身長175cmキリッとした顔つき無駄のない筋肉のボンキュッボン「ふぅ…」

2:
名無しで叶える物語(ほうとう)
2019/06/17(月)16:31:14.02ID:VPIYviY2
ビスケかよ
5:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/17(月)16:49:21.45ID:3dr0bM23
曜「休日かー…Aqoursのみんなと遊ぶのも気まずいしバスケ部のスケットに行こう」←応援に来るとは予想してない
ダンクダンク3pダンク3p3p
「うわぁぁぁ!すげえええ!」
「あれでスクールアイドルでしょ?ヤバくない!?」
8:
名無しで叶える物語(関東地方)
2019/06/17(月)17:07:18.80ID:5UIabgyl
マッチョ好きの千歌ちゃんが気が変わって逆プロポーズしてくる可能性

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561455613/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/06/25(火)18:40:13.64ID:/7Fvsvx6
付き合ってはないけど毎日キスを求めてくる善子ちゃんと満更でもない曜ちゃんのSSください

7:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/25(火)19:00:14.28ID:fQrIxr7X
きっかけは本当にちょっとした独り言からだった
善子「キスってどんな感じなのかしら」
曜「私もしたことないからわからないよ。試しにシテみる?」
善子「えっ。なにを…んっ」
こうして私のファーストキスは身近な先輩に奪われた
善子「………」
曜「ど、どう?どんな感じだった?」
善子「分からないわ。だからもう一回」
曜「うん。次は善子ちゃんからきてよ」
善子「…えぇ」
12:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/25(火)19:12:41.12ID:fQrIxr7X
曜と目が合うとニコッと笑ってゆっくりと目を閉じた
ここは私の部屋。誰に見られることもない。曜とほぼゼロ距離に座りキスと同時に
善子「……」ピトッ
ゆっくりと手を背中に回した
曜「……!?」ビクッ
手を回すと、一瞬曜は驚いた様子だったが同じように私を抱きしめてくれた。
善子「(あっ…)」
唇だけじゃない。手が、胸が、お腹が、曜と触れ合う
触れたところがなんだかあたたかい何かが流れてくる
善子「(気持ちいい)」
今まで感じたことのない気持ちよさが私を包む
13:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/25(火)19:19:56.81ID:fQrIxr7X
曜の様子が気になって少し目を開ける。すると、バッチリ目が合う
2人「「!!」」
恥ずかしくなって離れてしまう
善子「…曜はどうだった?」
曜「えっとね。あったかいと言うか気持ちいい感じだった」
善子「!!」
曜「キスだけじゃない。抱きしめられて、触れているところから
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561455990/
1:
名無しで叶える物語(おにぎり)
2019/06/25(火)18:46:30.89ID:6S8+Sn4L
善子「それで私を呼んだわけね」
花丸「善子ちゃんぱそこんに詳しいから」
善子「ん、まあいいけど。データちょうだい」
花丸「でーた?」
善子「あんたもしかして」
花丸「うん、手書きずら」
善子「そんなことだろうと思った」
善子「仕方ない。私が打ち込んで投稿してあげる」
花丸「ありがとう、善子ちゃん」

3:
名無しで叶える物語(おにぎり)
2019/06/25(火)18:59:49.23ID:6S8+Sn4L
〈善子の部屋〉
善子「ふぅ、打ち込み終わり」
善子「それにしてもずら丸ってば、こんなコテコテの小説なんか書いて」
善子「読んでもらえるのかな」
善子「よし投稿完了。あとは反応を待つばかりね」
次の日
花丸「善子ちゃん。おらの小説はどうなったずら?」
善子「ちゃんと投稿しといたわよ」
花丸「ありがとう!で、読者からの反響はどう?」
善子「あー、それなんだけどね」
 PV 6
 ブックマーク 0
 レビュー 0
 感想 0
花丸「どういう意味ずら?」
善子「PVってのは、まあそうね、見てくれた人の人数」
花丸「じゃあ6人が読んでくれたってこと?」
善子「ええ」
善子(ブラバの人もいるかもしれないけど)
善子「ブックマークってのは小説を気に入ってくれた人の人数かな」
善子「レビューは批評、感想はそのままの意味」
花丸「じゃあそれが全部0ってことは」
善子「あんたの小説を気に入った人はいないってこと」
花丸「……」
善子(やばっ、ちょっとストレートに言い過ぎたかしら)
花丸「他の人はどんな小説を書いてるか見てみるずら」
善子「え?」
花丸「人気の小説がどんなものか調査するずら」
善子「そうね、傾向を知るのはいいかもね」
4:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(おにぎり)
2019/06/25(火)18:46:30.89
ID:6S8+Sn4L.net
善子「それで私を呼んだわけね」
花丸「善子ちゃんぱそこんに詳しいから」
善子「ん、まあいいけど。データちょうだい」
花丸「でーた?」
善子「あんたもしかして」
花丸「うん、手書きずら」
善子「そんなことだろうと思った」
善子「仕方ない。私が打ち込んで投稿してあげる」
花丸「ありがとう、善子ちゃん」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561476901/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/26(水)00:35:01.88ID:e6rhMUIu
ちかよし

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/26(水)00:35:22.44ID:e6rhMUIu
卒業式。
それは学生であれば、必ず訪れる別れの日。
新たな未来へと羽ばたく、旅立ちの日。
浦の星女学院が廃校になって初めて迎えるのは────私たちの一番近くにいてくれた先輩たちの卒業式。
私とルビィと花丸は2年生で……それを見送る役目。
私はこの日が永遠に来なければいいのに、と考えていた。
どうしてって……わかるでしょう?
ずっと一緒にいた人たちが、離れ離れになってしまうんだから……寂しいのよ。
当然、口にすることはないのだけれど。
当然、先輩たちの門出を祝う気持ちがないわけでは断じてない。むしろお祝いしたい気持ちがあるからこそ、複雑で。
お祝いはしたい、けれど居なくなってほしくない────つまりはそういうことなのだ。
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/26(水)00:36:45.13ID:e6rhMUIu
先のAqoursの三年生……小原鞠莉、黒澤ダイヤ、松浦果南がそれぞれ別々の道を歩んだように。
Aqoursの二年生……いや、もう三年生ね……高海千歌、桜内梨子、渡辺曜も、それぞれ別の道を歩んでいく。
千歌は静岡を離れ、他県の大学へ。
曜は沼津から少し離れたところにある、船乗りになるための大学へ。
そして梨子は東京へ戻り、音楽の大学へ。
3人とも、違う道へ進む。
送り出す私たちは、それを喜ぶべきか悲しむべきか、分からない。
ともかく理解できるのは、ずっと一緒にいた人たちが、離れてしまうのは……たまらなく寂しいということ。
花丸がそう言ったわけでも、ルビィがそう言ったわけでもなくて。
当然、私が言ったわけでもなくて。
漠然と、私たち3人は、そんな気持ちになったのだ。
ずっと一緒にいたのに────と。<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561472001/
1:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)23:13:21.82ID:kNZps1Hy
曜「…」プニプニ
千歌(無意識なのかな…)
曜「…」プニプニ
千歌(ちょっと恥ずかしいんだけど…)
曜「…」ムニ
千歌(つままれたのだ…)
曜「…」ムニムニ

3:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)23:16:02.25ID:kNZps1Hy
曜「…」ムニムニ
千歌(…あ、目が合った…)
曜「…」ジッ
千歌(…う、…)
曜「…」ジッ
千歌(…な、なんか…照れちゃう…///)フイ
曜「…」チュ
千歌「んんっ!?///」
曜「トイレ行ってくるね」
千歌「え…あ、うん…いってらっしゃい…」
6:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)23:19:21.35ID:kNZps1Hy
千歌(…あれ、いま…あれ?)
千歌(ひょっとして何もなかった?)
千歌(…いや、いやいや!いま…きっきっきっきききキス!されたよね!?///)
千歌(しかも、く、唇に…///ちょっとだったけど、しっかりキスされたよね!?///)
千歌(えぇ?…なんで…?なんでって別に、い、嫌じゃないけど…///)
千歌「…」プニプニ
千歌(やわらかい…のかな?…わかんない…わかんないけど、よーちゃんにキスされたんだ…よね、ここに…///)プニプニ
8:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)23:21:33.79ID:kNZps1Hy
曜「ただいま」
千歌「お、おかえり」
曜「よいしょ」
千歌「…」
曜「…」
千歌「よ、よーちゃん!」
曜「うん?」
千歌「…き、…ちゅー、した?チカに…さっき…」
曜「…」
曜「した」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561456448/
1:
名無しで叶える物語(たまごやき)
2019/06/25(火)18:54:08.23ID:OJb29E93
曜(あれ?どのファイルだったっけ?)
曜「(あ、これだ)再生、っと」
曜『千歌ちゃん…千歌…ちゃ…!』パンパンパン
千歌『あっ?んっ…ん…?あんっ??』
曜『あっ…イ…イキそう…?イク…?』パンパンパンパン
千歌『んっ……んぅ…?チカも…?よーちゃん…?来て?』ギュウ
千歌「」
曜「!?!?!?!?!?」
7人「…///」

19:
名無しで叶える物語(たまごやき)
2019/06/25(火)19:33:22.98ID:OJb29E93
曜「…」←土下座
千歌「もー!!だからハメ撮りなんてやめようって言ったのに!!」
千歌「カメラは没収ね!!」
曜「うぅ…そのカメラ5万円したのに…」
千歌「なんでハメ撮り用のカメラに5万とか馬鹿なの?」
曜「ち、違うよ!それはハメ撮り用じゃなくて!」
千歌「じゃーなんなの」
曜「それは千歌ちゃんとの思い出を大切に残したくて買ったものだし、行く行くは千歌ちゃんとの赤ちゃんの成長記録とかにも使いたいから…」
千歌「ふ、ふ??ん///」
22:
名無しで叶える物語(たまごやき)
2019/06/25(火)19:45:00.26ID:OJb29E93
千歌「しょうがないなぁよーちゃんは…///」
千歌「今回だけは許してあげる」
曜「ほんと?」パァァ
千歌「ただし!」
曜「ん?」
千歌「チカもこのカメラで撮りたいものがあるんだぁ?」ニヤ
曜「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561452341/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/25(火)17:45:41.95ID:nUMcByIU
ゲイツ「ジオウ、突然だがお前にはAqoursの百合SSを書いててきてもらおう」
ソウゴ「なんで!?」
ゲイツ「さもなければ、お前のありしゃのグッズを全てすわわのグッズに取り替えるぞ!」
ソウゴ「分かったから!やるから!」
ソウゴ「はぁ…SSなんてどうやって書けばいいんだよ…」
ソウゴ「そうだ!画面の前にいるラブライブが大好きな皆!よかったらアイディアを出してくれないかな?」
ソウゴ「
>>2と
>>3のカップリングにしよう!」

2:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/25(火)17:48:38.51ID:LiNLnQhI
志村けん
3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/25(火)17:49:12.07ID:gnm2I1W4
宮迫博之
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/25(火)17:51:25.31ID:nUMcByIU
ちょっと待ってAqoursキャラかAqours声優にして
7:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/25(火)17:54:32.83ID:nUMcByIU
ソウゴ「決めた!ようよしSSを書こう!」
ソウゴ「シチュエーションはどうしよう…」
ソウゴ「
>>8にしよう!」
8:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/25(火)17:55:12.49ID:icrqWnv6
しむさこで頼んだ
12:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/25(火)18:01:51.38ID:nUMcByIU
百合に繋がるのでお願い

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/06/26(水) 08:02:41.22 ID:53SjGkO1
千歌『あっ&#9825;あっ&#9825;あっ&#9825;あっ&#9825;ぇえ?うんっ、気持ちいいっ&#9825;気持ちいいですっ&#9825;』パンパン 千歌『顔隠しちゃだめって…やぁっ&#9825;恥ずかしいよぉっ&#9825;あっ&#9825;あっ&#9825;あっ&#9825;あんっ&#9825;』パンパン 千歌『ぇ、えぇ…?&#9825;やだぁ、そんなの…恥ずかし…ぁああっ&#9825;あっ&#9825;あんっ&#9825;わかったぁ&#9825;やるっ&#9825;やるからぁっ&#9825;』パンパン 千歌『ぇへへ…ぴーす&#9825;チカはぁ&#9825;すっかり(ピーーー)ちゃんのおちんちんにめろめろになっちゃってぇ&#9825;あんっ&#9825;今日もセックスしちゃってまぁす&#9825;あっ&#9825;あっ&#9825;』パンパン ブチ ダイヤ「…」 鞠莉「…」 果南「…」 ルビィ「…」 花丸「…」 善子「…」 梨子「…」 曜「…」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1553083916/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2019/03/20(水)21:11:56.44ID:2bgYCBEX
安価、短めにいきます
鞠莉「してみるの」
善子「してみないわよ」
千歌「してみるの!」
善子「ほら!変なこと言うから小っちゃい子が真似しちゃったでしょうが!」
鞠莉「善子、マリーとちかっちのことキライ?」
善子「好きとか嫌いとかじゃなくてね。突然三人で一緒に住んでみるとか意味わかん
鞠莉「キライ?」
善子「だから…」
千歌「きらいなの…?」
善子「嫌いじゃないわよ!二人とも大好きに決まってんでしょ!ただ今はそういうことを話してるわけじゃな

3:
名無しで叶える物語(とうふ)
2019/03/20(水)21:15:30.66ID:giQrHM/Y
千歌「ほぉら鞠莉ちゃん善子ちゃん!朝ごはんできたよー!起きないと冷めるよー!」カンカンカン
鞠莉「んんんうるさいいい…なんの音よこれえ…」モゾ…
千歌「フライパンとおたまを打ち鳴らす音!日本古来の起こし方なんだよ」
鞠莉「Really!?そうなの?だったらしょーがない、起きるしかなさそうね…」
千歌「善子ちゃーん!鞠莉ちゃん見習って起きなきゃだめだよ?!」カンカンカン
善子「んぐぐぐぅ…」モゾモゾ
千歌「よーしーこーちゃーーーん」カンカンカン
鞠莉「マリー起きたのにこれ聞かされ続けるの結構きついわね」
5:
名無しで叶える物語(とうふ)
2019/03/20(水)21:18:42.56ID:giQrHM/Y
善子「そんなに無理に起こさなくったっていいでしょ…今日休みよ…」モゾモゾ
千歌「あー、こらー!布団かぶるなー!」グイ
善子「んにゃあああ引っ張るなあああ…!」グイ
鞠莉「せっかくちかっちがbreakfast作ってくれたのに冷めちゃもったいないじゃない」
善子「誰が頼んだのよー…今日はゆっくり寝るって昨日言ったのにぃぃ…」
鞠莉「もー、善子ってばガンコね!いいじゃないちかっち、こん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561503761/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2019/06/26(水)08:02:41.22ID:53SjGkO1
千歌『あっ?あっ?あっ?あっ?ぇえ?うんっ、気持ちいいっ?気持ちいいですっ?』パンパン
千歌『顔隠しちゃだめって…やぁっ?恥ずかしいよぉっ?あっ?あっ?あっ?あんっ?』パンパン
千歌『ぇ、えぇ…??やだぁ、そんなの…恥ずかし…ぁああっ?あっ?あんっ?わかったぁ?やるっ?やるからぁっ?』パンパン
千歌『ぇへへ…ぴーす?チカはぁ?すっかり(ピーーー)ちゃんのおちんちんにめろめろになっちゃってぇ?あんっ?今日もセックスしちゃってまぁす?あっ?あっ?』パンパン
ブチ
ダイヤ「…」
鞠莉「…」
果南「…」
ルビィ「…」
花丸「…」
善子「…」
梨子「…」
曜「…」

2:
名無しで叶える物語(庭)
2019/06/26(水)08:05:26.59ID:53SjGkO1
ダイヤ「…えー…以上が…インターネット上にアップロードされている…その、問題の動画の一部ですわ」
ダイヤ「わたくしが確認したところ、えー…本編は…えー…90分ほどあったので…あー…一部を抜粋して…はい…そうです」
「…」
ダイヤ「えー…」
「…」
ダイヤ「…」
4:
名無しで叶える物語(庭)
2019/06/26(水)08:09:57.75ID:53SjGkO1
「…」
花丸「…千歌さんだったずら」
ガタッ
曜「なっ、何言ってるの花丸ちゃん!?」
梨子「そんなことあるわけないじゃない!他人の空似よ!」
果南「そうだよ!名誉キソンで訴えるよ!?」
花丸「…でも…名乗ってたずら…」
曜「どっ、どっどっ同姓同名だよ!」
梨子「いやねー花丸ちゃん!そんな…いやねー!」
花丸「…そうずらか…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2019/06/25(火) 21:30:42.79 ID:OlDef+JI
千歌「…いや待ってよ」 千歌「そもそも作詞をチカ一人でやってるのがまずおかしいよ」 千歌「みんなで歌う曲なんだから、みんなの力を借りてまずいことはないよね」 千歌「そう!そりゃそうだよ!」 千歌「相談しちゃお」スマスマ 千歌「出だしは一番肝心だから…」ンー… 千歌『新曲の出だしどんなフレーズがいいかな?』 &#62;&#62;3『&#62;&#62;4』
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)23:13:21.82
ID:kNZps1Hy.net
曜「…」プニプニ
千歌(無意識なのかな…)
曜「…」プニプニ
千歌(ちょっと恥ずかしいんだけど…)
曜「…」ムニ
千歌(つままれたのだ…)
曜「…」ムニムニ
続きを読む

[ 閉じる ]
2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/06/26(水) 00:35:22.44 ID:e6rhMUIu
卒業式。 それは学生であれば、必ず訪れる別れの日。 新たな未来へと羽ばたく、旅立ちの日。 浦の星女学院が廃校になって初めて迎えるのは────私たちの一番近くにいてくれた先輩たちの卒業式。 私とルビィと花丸は2年生で……それを見送る役目。 私はこの日が永遠に来なければいいのに、と考えていた。 どうしてって……わかるでしょう? ずっと一緒にいた人たちが、離れ離れになってしまうんだから……寂しいのよ。 当然、口にすることはないのだけれど。 当然、先輩たちの門出を祝う気持ちがないわけでは断じてない。むしろお祝いしたい気持ちがあるからこそ、複雑で。 お祝いはしたい、けれど居なくなってほしくない────つまりはそういうことなのだ。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561379640/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/06/24(月)21:34:00.86ID:3dnv3hE/
梨子「まずはカプを決めないとね。シチュエーションはカプに適したものを決める方がいいわ」
花丸「ところで梨子ちゃん」
梨子「なあに?」
花丸「同人誌ってなに?」
梨子「……………」
梨子「ところで花丸ちゃん」
花丸「なあに?」
梨子「好きな人を二人挙げてみてくれる?花丸ちゃん自身でもいいから」
花丸「え。うーん…
>>2と
>>3かなあ」

2:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/06/24(月)21:34:27.34ID:5QUqvkcT
田村亮
3:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/24(月)21:34:35.12ID:wkzuA38r
宮迫
5:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/06/24(月)21:35:03.00ID:3dnv3hE/
ちょっと待て
μ'sでもいいからせめてラ!のキャラにしてくれ
8:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/06/24(月)21:35:47.43ID:3dnv3hE/
それはごめん
再安価
>>9と
>>10
9:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/24(月)21:35:56.31ID:MWk86TSS
でも花丸は本来の同人誌を知ってそう
10:
名無しで叶える物語(SIM)
2019/06/24(月)21:36:32.19ID:424oXL9a
千歌
11:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/24(月)21:36:37.72ID:rrR73jLA
梨子

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1560939350/
1:
名無しで叶える物語(家)
2019/06/19(水)19:15:50.42ID:gp0WXv3c
ある夕暮れ時――オラ、国木田花丸は図書室の真ん中で床にうずくまっていた。
花丸「ぐうっ……うぅ……」
こうすると落ち着くとか、疲れたから横になっているとか……ではなくて。
命の危機に瀕して……もいない。ただ単に、指先に走る激痛のせいで動けないだけ。
……激痛、という言葉でも足りないくらいに痛いけど……
この耐え難い痛みを上手く表現できる言葉は、長く本を読んで過ごしてきたマルでも全く思いつかなかった……痛すぎて考える余裕もないし。
花丸「うぅ……う……」
どうして図書室の中心でうずくまるに至ったのか。
さっき、マルは図書室にある本を整理していたんだ。下校時間までにはまだ時間があるし、図書委員としてのお仕事をって。
どうせ、今日も誰も来ないし……夕方の今まで誰も来ていないし。ずーっと本を読んで静かに過ごせるから、マルはいいんだけどね。
それで、本棚を眺めて、散らばってる何冊かの本を元の場所に戻して……そのあと
両手で抱えても重いくらいの分厚い辞書があったんだけど……それを頑張って持って、元の本棚に戻そうって思った時……
「わっ、とと……」
つまづいたと同時に……持ち方が悪かったのか、小指の爪に本の表紙が引っ掛かって
「あっ……ぎいぃいいぃいやぁ??!!」
なんて悲鳴を上げながら、激痛とともにぱったりと倒れこんだ。
転んだから痛い……のもそうだけど、それよりはるかに痛いのが……辞書に食い込んだせいで爪が剥がれた小指。
ついさっき変な悲鳴を上げた恥ずかしさなんて、一瞬でどこかに消えてしまった。本当に、ただただ痛い……
ちょうど目の前に剥がれた爪が落っこちていて、それは真っ赤に染まっていて……グロい、の一言に尽きるずら。
目を背けたいのはやまやまだけど、もはや顔を動かすことすらできないほど……痛い。

2:
名無しで叶える物語(家)
2019/06/19(水)19:16:38.46ID:gp0WX
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561367103/
3:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/24(月)18:32:55.06ID:oLxQd/3t
ルビィ「あっまたかかった!ww」
ルビィ「ちょっと身体触らせるだけでお金もらえるんだもんねww」
ルビィ「ちょろいよぉw」
ルビィ「えーと明日のお昼?急だなぁ」
ルビィ「ルビィがっつかれてるぅww」ピギピギ
次の日
志満「……」
ルビィ「……」
6:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/24(月)18:40:00.03ID:oLxQd/3t
ルビィ(え?あれって千歌ちゃんのお姉さんだよね?)
ルビィ(周り他に誰もいないんだけど…)
志満「……」スタスタ
ルビィ(近づいてきた!?)
志満「ルビィちゃんこんにちは」ニッコリ
ルビィ「あ、こんにちわ…」
ルビィ(あ、そうだよね。顔見知りだし普通挨拶するよね)
志満「ルビィちゃんが紅玉さんね?」
ルビィ「しょうだよ!」
ルビィ「…え?」
志満「じゃあ行きましょうか」ウフフ
ルビィ「…え?」
11:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/24(月)18:45:55.47ID:oLxQd/3t
志満「♪♪」ギュ
ルビィ(…まずいよぉ)
ルビィ(いつの間にか手繋がれてるし…)
ルビィ(このままじゃ千歌ちゃんのお姉さんに抱かれちゃう…)
ルビィ(え?というかこの人抵抗ないの?)
志満「るんるん♪」ギュギュゥ
ルビィ(しゅごい上機嫌だよぉ)ガクブル
13:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/24(月)18:50:32.92ID:oLxQd/3t
ルビィ(なんとかスキをみて逃げなきゃ)
ルビィ(できればホテルに入る前に…)
志満「ねね、ルビィちゃんはどの部屋がいい?」
志満「どれでもいいわよ?」フフ
ルビィ「ほんとぉ!?」キラキラ
ルビィ「えっとね、ルビィこのベッドが回転するやつがいい!」キャッキャ
志満「は?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561383139/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/06/24(月)22:32:19.61ID:4S02+Hi0
善子(なにこれ?モノリス?というか扉よね?)
善子(そしてこっちの女の小人は、ずら丸の言ってた私の守護霊ね)
善子(扉に一生懸命威嚇してる、かわいいわね)
パカッ
善子「あ、飲み込まれた」

2:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/06/24(月)22:33:10.29ID:4S02+Hi0
?次の日、体育の時間?
善子「で、見えるようになったわけよ」
花丸「いきなり何?今日の設定?」
善子「違うわよ!守護霊!」
善子「てかあんた見えるんでしょ?今の私の状況わかるわよね?」
花丸「はいはい、善子ちゃんの守護霊は今日も元気にシュバッてるずら」
善子「ヨハネ!…何、あんた見えてないの?」
花丸「?」
善子「まあいいわ、説明するわね」
3:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/06/24(月)22:33:41.44ID:4S02+Hi0
善子「昨日、召喚の儀式やってたら凄いの来ちゃったわけよ」
善子「そしたら霊が見えるようになったわけ」
花丸「そう、良かったね!」
善子「聞け!」
善子「そいつが扉のような霊なんだけど、私の守護霊のみこんじゃって」
花丸「善子ちゃんの守護霊弱かったし、別にいいんじゃない?」
善子「…ほんとに大丈夫なの?なんか心配なんだけど」
花丸「もちろん大丈夫じゃないずら♪」
善子「こら!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561416108/
1:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)07:41:48.05ID:kNZps1Hy
梨子「うっ…?くぅっ?千歌ちゃんがっ?千歌ちゃんが悪いんだからねっ?そんなえっちな身体してっ?無防備に寝顔見せてっ?レイプされずに済むわけないでしょっ?」パンパンパンパン
千歌「…?…?…」スヤスヤ
梨子「あー…?あーっ出る…出る出る出る?千歌ちゃんのお寝坊子宮に朝一ザーメン出るっ?今日一日私の精液溜め込みながら過ごしなさいっ?いぐっ?いぐいぐいぐいぐっ??」ドビュルルルルル
千歌「お゙っ?お゙っ?お゙ほぉっ?」ビクンビクン

4:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)07:48:18.33ID:kNZps1Hy
梨子「…はぁ…はぁ…」ズルッ
千歌「……」ビクビクスヤスヤ
梨子「…ふぅ…今朝もたくさん出たわね…千歌ちゃんを朝レするようになってから、夜抜かなくなったから…」フキフキ
梨子「…さて、千歌ちゃん!起きて!学校行く時間よ!」
千歌「…んぅ…りこちゃ…あと…さんじゅっぷん…」ゴロン
梨子「………………」
9:
名無しで叶える物語(八つ橋)
2019/06/25(火)08:06:05.50ID:kNZps1Hy
梨子「寝返り打ってむちむちのお尻こっちに向けてっ?我慢できるわけないでしょっ?完全に寝バックじゃないっ?完全に誘ってるじゃないっ?寝ててもドスケベなんて違法よっ、違法っ!?」パンパンパンパン
千歌「…?…?…」スヤスヤ
梨子「この格好、千歌ちゃんの寝顔が目の前にきて…?こんなあどけない顔してっ?おまんこきつきつじゃないのっ?あーもういくっ?また追加で精液タンクに注ぐからっ?」パンパンパンパン
梨子「すやすや眠ってるのにザーメン搾り取って?そんな無自覚ビッチ孕ませるしかないでしょっ?あーいくっ…耳っ、耳舐めさせてっ?はむっ?じゅるるるぅっ?んうっ?んぅううっ??」ドビュルルルルル
千歌「お゙っ?お゙っ?お゙ほぉっ?」ビク
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561372103/
1:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/24(月)19:28:23.24ID:Y/Dc7uLc
千歌「えっへん!千歌が王さまだよ!偉いのだ」
千歌「まず曜ちゃんを
>>3に任命するのだ」

3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/24(月)19:30:48.30ID:rufx2gg7
お妃様
6:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/24(月)19:35:34.51ID:Y/Dc7uLc
千歌「よーちゃん!千歌のお妃様にするのだ!」
曜「ほ、ほんと??嬉しいよ(*>??*)ゞ」
千歌「よーちゃんはお妃様だから、一緒に色んなとこにお出かけできるね?えへへ///」
曜「(*//>?<//*)ゞ」
千歌「うーんと…。あ、梨子ちゃん!梨子ちゃんは
>>8にするね?」
8:
名無しで叶える物語(家)
2019/06/24(月)19:36:20.55ID:asnV/2sP
第二王妃

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1560696763/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/06/16(日)23:52:43.56ID:7GuREn7E
花丸「写真を?」
ルビィ「うん…この前、おねぇちゃと一緒にスマホを変えたんだけど、すごく綺麗に撮れるから」カシャッ
花丸「…マルが聞きたいのはそっちじゃなくて、どうして善子ちゃんの写真を…」
善子「?♪」テクテク
ルビィ「…」カシャッ,カシャッ
花丸「こんな遠くから隠し撮りみたいな感じで撮ってるずら?これじゃ盗さ…」
ルビィ「違うよ」キリッ
花丸「えっ」

3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/06/16(日)23:54:38.17ID:7GuREn7E
ルビィ「違うよ花丸ちゃん、たとえば…手が加えられてないきれいな景色って撮りたくならない?」
花丸「…?まぁ、なるずら」
ルビィ「今のルビィもね…それと同じなの、甘えてちゃダメなんだよ」
花丸「…よくわからないよ、写真なら本人に言えばいくらでも撮らせて…」
ルビィ「ダメだよ!」バンッ
花丸「」ビクッ
6:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/06/17(月)00:00:32.63ID:Aepzdr6T
ルビィ「善子ちゃんって、カメラで撮られる時しっかりポーズ決めるでしょ?それじゃダメ、ルビィが求めてるのは、違うの」
ルビィ「今撮ってる善子ちゃんはね、景色だから盗撮じゃないんだよ」
ルビィ「ルビィはね、あくまでも自然な善子ちゃんが撮りたいの…花丸ちゃんなら、わかってくれるよね?」
花丸「……」
花丸「いやでも、それって屁理屈「わかってくれるよね?」
花丸「な、なんとなくわかったかもしれないずら!」
ルビィ「そっか、よかったぁ????」
花丸(これは………このルビィちゃんは…"真剣"と書いてマジと読むやつずら…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2019/06/24(月) 19:28:23.24 ID:Y/Dc7uLc
千歌「えっへん!千歌が王さまだよ!偉いのだ」 千歌「まず曜ちゃんを&#62;&#62;3に任命するのだ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561298508/
1:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2019/06/23(日)23:01:48.87ID:sIEPsQLd
ルール
絵本の世界から脱出し、元の世界に戻る

2:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2019/06/23(日)23:02:22.31ID:sIEPsQLd
─図書室─
曜「失礼するであります!」
曜「花丸ちゃんいる?」
曜「あれ?いないのかな?」
曜「ん?机の上に本がある……」
【夜の絵本─淫魔の花園と不思議の旅─】
曜「なんだろう、この本……??」
すると突然、本が光り出した!
曜「うわわ!何!?何なの!?」
──
3:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2019/06/23(日)23:02:57.11ID:sIEPsQLd
──
曜「ここは……?」
広間のような場所だ。
まわりには何もない。
まるでステンドグラスでできているかのような美しい階段がある。
そして階段の上には扉のようなものがある。
曜「あそこに行くしかないでありますな」
|c||^.-^||ここは絵本の世界ですわ
曜「誰!?」
|c||^.-^||私は百合の妖精……水先案内人ですわ
4:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2019/06/23(日)23:04:04.55ID:sIEPsQLd
|c||^.-^||この世界から元の世界に戻るには3人のお姫様を救出する必要がありますわ
|c||^.-^||そして大魔王エリーチカを倒すのです
曜「3人のお姫様?」
|c||^.-^||花丸さん姫、善子さん姫、ルビィ姫ですわ
|c||^.-^||しかし、姫たちは捕らわれの身……助け出すには淫魔と戦うしかありません
曜「淫魔……?」
|c||^.-^||ええ、でも大丈夫ですわ。あなたはこの世界に言い伝えられる救世主なのです。
|c||^.-^||それを勇者と呼びます。
|c||^.-^||勇者曜さん、お姫様たちを助けてください<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/22(土)13:04:21.49
ID:eqsqb63F.net
・生徒会室・
ダイヤ「…ん」ウトウト
??「…ほら…ねぇったら…」
??「そろそろ帰る時間よ?」ユサユサ
??「起きなさい、ダイヤ」
ダイヤ「…んぅ…はえ?」ウト...
ダイヤ「………ふぁあ」ムクリ
??「あ、やっと起きた」
ダイヤ「…………………!!」ハッ
ダイヤ「――も、申し訳ありません…!」
ダイヤ「絵里会長!!」
絵里「もう、居眠りさん」フフ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561300779/
1:
名無しで叶える物語(日本)
2019/06/23(日)23:39:39.86ID:MZblwqdJ
@廊下
曜「今日は練習ないみたいだし、早く帰って衣装作りでもやろうかな?」テクテク
?♪?♪
曜「ん?ピアノの音…?」
曜「音楽室かな…?行ってみよう!」ダッ
自分はようちかちゃん推しですが、仲の良い2年生も大好きなので、ようりこちゃんに挑戦してみます(*>??*)ゞ
拙作ですが、過去に書いたものですm(__)m
曜「千歌ちゃんのおっ○いの接線を求めたい!」千歌「は?」
ダイヤ母「実は4人姉妹なのです…」ダイヤ「!?」

3:
名無しで叶える物語(日本)
2019/06/23(日)23:41:10.50ID:MZblwqdJ
曜「到着!どれどれ…」ノゾキミ
曜「!!」
夕暮れ時、窓から差す橙色の光のカーテン。
髪をなびかせながらピアノを弾く可憐な少女の姿が、そこにあった。
梨子「?♪」
美しい音色と安らかな彼女の表情に、胸を打たれた。
仄かな桜の香りが鼻をくすぐる。
その日、私は初恋をした。
4:
名無しで叶える物語(日本)
2019/06/23(日)23:42:04.92ID:MZblwqdJ
@朝
アラーム「デンデンデッデッレッデデッデデデデンデンデッデッレッデデッデデデ」
アラーム「デンデンデッデッレッデデッデデデデーデデデーデー」
アラーム「空色カーテンオ?プン!海色ゲートウェルカ?ム」
アラーム「デーーンデーーン」
曜「あ・そ・び・ま・しょおおおおぉおぉおおおお!!!!!!!!」ガバッ
ヨウーウルサイワヨー!
曜「ふぅ。今日も良い朝でありますな!」
曜「さて、着替えてご飯食べて学校へ行くであります!」
5:
名無しで叶える物語(日本)
2019/06/23(日)23:42:57.49ID:MZblwqdJ
@学校続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561293666/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/23(日)21:41:06.73ID:LmYMIzNT
善子・花丸・ルビィ「じゃんけん…ポン!!!」
善子「グー」花丸「チョキ」ルビィ「チョキ」
善子「勝った…」
ルビィ「うゅ…負けちゃった」
花丸「善子ちゃんが勝つなんて明日にはスクスタができるようになるずら」
善子「ヨハネよ!よし!これでアイスは私の分、あんた達のおごりよ!」

3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/23(日)21:42:18.52ID:LmYMIzNT
ルビィ「このアイス、当たりつきのやつだよ」
善子「棒に『あたり』って書いてあるやつよね。よーし!我が堕天の力で『あたり』を引いてみせようぞ!」
花丸「どうせ、善子ちゃんははずれに決まってるずらよ」
善子「ヨハネよ!」
ルビィ「ぅゅ…はずれだった…」
花丸「マルもはずれずら」
ルビィ「善子ちゃんは?」
善子「…当たった!!」
ルビィ・花丸「!?」
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/23(日)21:43:39.62ID:LmYMIzNT
善子「う、うそ…」
ルビィ「善子ちゃんがアイスあたるなんて…」
花丸「こんなの嘘ずら…」
善子「ゆ、夢じゃないわよね?ずら丸、ルビィ、私のほっぺたつねって」
ルビィ「えい」花丸「ずら」ぷにっ
善子「いったーい!!」
善子「…夢じゃない!」
5:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/06/23(日)21:44:15.56ID:LmYMIzNT
善子「ウキウキルンルン♪」
ルビィ「善子ちゃんご機嫌だね。スキップなんてふんじゃって」
花丸「じゃんけん勝って、アイス当たったずらからね。こんな運が良い善子ちゃんなんて初めてずら」
善子「ヨハネ!あっ…お金が落ちてる!」
善子「100円よ!ギラン!」
6:
名無しで叶える物語(SIM)
2019/06/23(日)2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561122952/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/21(金)22:15:52.46ID:gRmxyeQi
善子「たまには二人でお泊まりも悪くないわね!」
梨子「ふふ、楽しかったよ」
梨子「よっちゃん、おやすみなさい」
善子「おやすみなさいリリー」
次の日
善子「おはよ…リ…リー?」
梨子1「え?」
梨子2「え?」
梨子1・2「えぇー!?」
突然、リリーが二人になってしまった

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/21(金)22:19:25.67ID:gRmxyeQi
善子「困ったわね…」
梨子1「だから私が本物で!」
梨子2「いいえ!私が本物で!」
善子「んもーっ!どっちがどっちなのよ!」
浦の星女学院
善子「って、ことで、困っているのよ」
千歌「梨子ちゃんが二人…」
ルビィ「なんか不自然…」
善子「分断させて一人を部室に置いて1時間終わったら、交代していく感じで進めていったわ」
善子「それにしても…」
梨子1・2「ぐぬぬぬ…!」
千歌「なんか…大変だね」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/06/21(金)22:21:58.35ID:gRmxyeQi
ルビィ「あっそうだ!」
梨子1・2「ん?」
ルビィ「二人の得意なことで勝負してみて勝った方が本物…っていうのは…どうかな?」
千歌「賛成!それいいよ!」
善子「いや、負けたら本物だったとしても偽物扱いになるのよ!?」
梨子1「それでいいわ」
梨子2「賛成よ」
善子「いいの!?」
千歌「決定!なんだか面白いことになりそう…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/06/24(月) 00:24:43 ID:JWPX2Ou.
善子・鞠莉・千歌「やってきましたローマ!」千歌「……って、鞠莉ちゃん!私たちをここに連れてきてどうしたの?」鞠莉「まあまあ!今から善子にはあるゲームをしてもらいます!」善子「ゲーム……?」鞠莉「そう!早速ルール説明するわね!まず、善子には1人でローマ市内で3つのミッションに挑戦してもらいます」善子「1人で!?」鞠莉「そう!その様子を私と千歌っちで車の中から見守ってるから!」千歌「私も鞠莉ちゃんと一緒に見守る側なんだね!」鞠莉「まあ、ミッションはカード渡すから、そこに書いてある観光地に行くっていうのがメインかな&#65374;?あと、自分のスマホを使ったり、日本人に助けてもらったり、タクシーで移動するのは禁止ね!」善子「自分の英語力だけで目的地に辿り着けってことね……」鞠莉「念のため一応このガラケーを渡しておくわね!ミッション中にどうしても行き詰ったら1回だけ私たちに電話していいわよ!」善子「1回しか使えないのね……」鞠莉「使いどころは考えないとね!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561280327/
1:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/23(日)17:58:47.15ID:UAK0xynr
・生徒会室・
ダイヤ(生徒会室の整理をしていたらこんなものが…)
ダイヤ(高海志満って、千歌さんのお姉さん、のことですわよね…?)
ダイヤ(あのおっとりとして上品な)
ダイヤ(反省文なんて縁遠い気がしますが…)
ダイヤ(………)
ダイヤ(ちょっと読んでみましょうか)ソワソワ

4:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/23(日)18:00:52.78ID:UAK0xynr
反省文:高海志満
○月?日
先日、私は校庭側の窓ガラスを割ってしまいました。休み時間に投げたボールが思わぬ方向へ飛んでしまったためです。・・・・
ダイヤ「あらあら」
ダイヤ「なんでしょう、なんだか微笑ましいですわ」
ダイヤ「当たり前のことですが、あの方もわたくしたちと同じように高校生活を送っていたという痕跡を見ると、遠い気持ちになりますわねぇ」オホホホ
ダイヤ「ん?」ガサ
ダイヤ「おや、また反省文が…?」
5:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/23(日)18:04:17.11ID:UAK0xynr
反省文:高海志満
?月○日
先日、私は教頭先生のカツラを取ってしまったことを反省いたします。というのも、これは全くの偶然でありまして、掃除の時間のことです。
私はいつもより気合を入れようと箒や雑巾だけでなく、モップを使うことにいたしました。
モップを使えば、準備と片付けは多少手間であるものの、より多くの範囲をきれいにできると考えたからです。
これは全くの愛校心からくる行動であったことをまずご理解いただけたらと願います。
6:
名無しで叶える物語(光)
2019/06/23(日)18:06:14.32ID:UAK0xynr
さて、そのようにしてモップで清掃を始めた私ですが、すぐにいつもの範囲は終わり、時間が余りました。
そこで、普段お世話になっている先生方
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/06/23(日) 23:01:48.87 ID:sIEPsQLd
ルール 絵本の世界から脱出し、元の世界に戻る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。