SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ラブライブ!サンシャイン!!SS
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
73件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517502753/
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/02(金)01:32:33.67ID:jy4LzfQ2
善子「小さい時から私は普通の人間とは違っていたの」
善子「黒い羽を生やすことができて、火を自在に操って、その気になればサイコキネシスも使えた」
善子「あと…何かと運が悪かったり……」
善子「そ、ミュータントってやつ」
善子「でもね、私はずっと思ってきたの」
善子「私は神様に恨まれて下界に舞い降りた堕天使ヨハネなんだってねーー」
ーーーーーー
ーーーー
ーー

2:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/02(金)01:33:57.46ID:jy4LzfQ2
善子「え!?ママの高校に通えるんじゃなかったの!?!?」
善子ママ「ゴメンね…じっくり考えたんだけど、やっぱり善子に合う学校はここなんじゃないかって」
善子「恵まれし子らの学園!?」
善子ママ「ほら、あの車椅子でウチに来てたあの人覚えてる?実はあの人が創設した人なんだけど、是非通いませんかってね、私も色々調べていったら善子にはここで生活する方が伸び伸びできるんじゃないかなって」
善子「だからって相談もなく、入学手続まで済ませてるなんて…一言あっても良かったんじゃ」
善子ママ「寮生活とか色々不安になる部分もありそうだから中々言い出せなくて…ただ、本当に嫌と感じたらすぐに転校する形でこっちに戻ってきていいからね。だから1度だけ行ってみない?」
3:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/02(金)01:35:05.69ID:jy4LzfQ2
善子(別に今までもそれとなく学校生活は不自由なく過ごせたし…まぁ強いて言えば皆にヨハネって呼ばれたかったけど、学校じゃ名前も筒抜けだからそこは断念してたけど)
善子(私の"能力"だって制御可能で暴走するころだってなかったし、知ってるのは今のところ家族だけだ…多分)
善子(家にいてもそれこそ伸び伸びと自由にできたし、学校の先生を親に持ったおかげか勉強もそれなりにはできてるし、それなりには)
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518773538/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/02/16(金)18:32:18.56ID:14NEWF8i
ルビィ「ちょっと覗いちゃおっと、どれどれ…」
×月×日
思ってた通り内浦はクソがつくほど退屈な田舎だった
こんな所で暮らすと思うと死にたくなる、しかも転校初日にいかにも頭の悪そうな女に絡まれた、ホントに最悪
×月×日
クラスメイトというか学校の女はいかにも田舎らしくイモ臭い女ばっかりだ、だけど1人だけ例外がいた、いや例外どころじゃない、東京にだってあんなに可愛い子はいなかった、渡辺曜ちゃんは天使だ
×月×日
今日もミカン馬鹿がしつこく絡んで来てウザい
例の作曲の件だろうけど、余りにしつこいから一発殴ってやろうと思ったけど、厄介なことにこいつは渡辺曜ちゃんの親友らしい、こんなアホが親友だなんて可哀想
×月×日
渡辺曜ちゃんと仲良くなりたいけど、キッカケがなかなか掴めない、苦肉の策として作曲の件を承諾してやった、その甲斐あって曜ちゃんと少しお話しすることができた、顔も可愛いしスタイルも良くて本当に愛しい

2:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/16(金)18:35:58.54ID:SfWuZzoB
この板で拾われる日記は全て闇
5:
名無しで叶える物語(庭)
2018/02/16(金)18:43:03.16ID:sLsryNpd
おそろしい…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518865874/
1:
名無しで叶える物語(りんかい線)
2018/02/17(土)20:11:14.67ID:zoE+J4Fr
鞠莉「可愛いくてむしろ好みだわ」
鞠莉「ん?、お姉さんが食べてあげたいくらいっ?」
的なね

4:
名無しで叶える物語(おいしい水)
2018/02/17(土)20:15:39.47ID:hERaAQ3q
いやμ'sの童貞も可愛いぞ
5:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)
2018/02/17(土)20:17:03.38ID:clMhOJe2
鞠莉だって処女のくせに
7:
名無しで叶える物語(庭)
2018/02/17(土)20:19:25.11ID:O2MgZMJe
これはギルティキス
19:
名無しで叶える物語(庭)
2018/02/17(土)21:20:03.77ID:BfnUNVx9
美女「あら、あなた達可愛いわね。チュウしちゃうわよ??」
曜「あわわわ、そ、そんな…///」
美女「ふふ、そっちの子も美人さんね?」
善子「べ、別に私は…///」
鞠莉「何よ…デレデレしちゃって…!」ギリッ
こうですかわかりません><

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518564847/
1:
名無しで叶える物語(みかん)
2018/02/14(水)08:34:07.57ID:WwwAu5sW
曜「はいこれ!一日早いですけどチョコ」
水泳部後輩「わぁ///ありがとうございます!」
曜「あと○○さんもこれどうぞ!チョコ」
水泳部先輩「わ、曜ありがとう!可愛いことするなぁ曜はこのこの?」
曜「えへへ、ありがとうございます///」
果南「へぇ?やっぱりすごいなぁ曜は」
曜「…」ニコニコ
果南「…バレンタインデーねぇ」
曜「ん?あ!果南ちゃん!」
果南「あ、ごめんなんか覗き見るみたいな真似して」
曜「ううん、あ、そうだちょうど良かったはいこれ!果南ちゃん!いつも幼馴染としてお世話になってます!どうぞ!ハッピーバレンタイン!」
果南「え?私に!?あ、ありがとう……わ!しかも手作り?本当に出来た幼馴染だね曜は」
曜「いやいや…///そんなことないよ」
果南「謙遜しなくていいよ、そのまだ渡してないチョコみんな他のAqoursのみんなに渡すやつでしょ?全部それぞれメンバーによって違う手作りなんて…尊敬する」
曜「そ、そんな大袈裟な///こんなの簡単だよ…」
果南「そう?でもバレンタインチョコかぁ…私は貰うばっかでなんとなーく過ごしてるイベントだなぁ…」
曜「誰かに作ってあげたりしないの?例えばほら鞠莉ちゃんとかダイヤちゃんとか」
果南「あの二人?…いやいや無理無理恥ずかしくって自分がおかしくなりそうだよ…それにあいつら絶対私の下手くそなチョコ面白がってからかってくるだろうしさ」
曜「そう?大切な人から心込めて作ったものを貰って嬉しくない人はいないと思うけどなぁ」
果南「…そういうもんかねぇ…」
曜「そうだよきっと…特に果南ちゃんが今までやってきてこなかったんなら尚更…もう3年生でしょ?もうダイヤちゃんにも鞠莉ちゃんにも渡せる機会ってないかも知れない…だからこそ今果南ちゃんから贈るんだよ…きっとダイヤちゃんも鞠莉ちゃんも喜ぶと思うよ」ニコッ
果南「……まぁ…考えてみるよ」
曜「ふふ…もし作るとき分
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518270333/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/02/10(土)22:45:33.44ID:PcdAgISP
ダイヤ「んくぅーっ!」プルプル
ダイヤ「だめですわ」ハァハァ
果南「やっほーダイヤ」ガラ
ダイヤ「果南さん。良いところに」
果南「なになに?」
ダイヤ「この瓶の蓋がどうしても開かないので開けてくださいな」
果南「やってみる。」ニギ
果南「ん」ガシャァン
果南「ごめん割れた」
ダイヤ(果南さんはお強いですわ)

2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/02/10(土)22:46:17.64ID:PcdAgISP
果南「ん?」テクテク
犬「ギャンギャングオォン」
ダイヤ「ひぃぃぃ堪忍して下さいましぃ」ガクブル
果南「ダイヤが野良犬に吠えられてるね」
果南「ダイヤ大丈夫?」
ダイヤ「果南さん!野良犬が!野良犬がぁ」ヒシッ
犬「ギャンギャングルル」
果南「ダイヤに吠えるな」ギロ
犬「」ジョロロ
犬「キャインキャイン!!」タタタ
ダイヤ(果南さんはお強いですわ)
3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/02/10(土)22:47:09.12ID:PcdAgISP
果南「ダイヤ勉強教えてー」トテトテ
ダイヤ「果南さん」
果南「こっからここまで教えて」
ダイヤ「要するに全部ですわね。 良いですわよ」
ダイヤ「それではここから。」
果南「んっと」ベキ
果南「ぺ、ペンが折れた」
ダイヤ(果南さんはお強いですわ)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517550915/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:55:15.88ID:TunYa7Yh0
花丸「ル・・ルビィちゃん!?突然何を言い出すずら!?」
ルビィ「ルビィね・・花丸ちゃんと善子ちゃんを見てずっと思っていたの・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィと善子ちゃんの時で全然態度が違うなって・・2人ともとっても仲がいいなって」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:56:04.37ID:TunYa7Yh0
花丸「マルはルビィちゃんのことも親友だと思っているよ?もちろん善子ちゃんもだけど・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・善子ちゃんには毒舌みたいな突っ込みを入れるのに・・ルビィには入れないよね・・」
花丸「それは善子ちゃんがイタイことばかり言っているからしょうがなく突っ込んでいるずらよ」
花丸「それに・・ルビィちゃんと善子ちゃんでは扱い方に差が出るのはしょうがないずら」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:56:45.42ID:TunYa7Yh0
ルビィ「ルビィね・・善子ちゃんと出会った時から善子ちゃんに嫉妬していたんだ・・」
花丸「嫉妬?」
ルビィ「うん・・花丸ちゃんを善子ちゃんに取られたみたいで・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィといるときより、善子ちゃんと一緒にいるときの方がイキイキしているように見えるの」
ルビィ「最近ではルビィは花丸ちゃんに少しだけ距離感を感じちゃっていたんだ・・」
花丸「ルビィちゃん・・」
ルビィ「マルちゃん・・ルビィにも善子ちゃんみたいにイジワルして?」
花丸「ルビィちゃん・・」ぞくぞく
(な・・なんずら?この気持ち・・ぞくぞくするずら)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:57:24.55ID:TunYa7Yh0
花丸「う
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518110722/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/02/09(金)02:25:22.04ID:z0Yrp76u
同棲かなまり

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/02/09(金)02:27:41.13ID:z0Yrp76u
鞠莉「んん…もうちょっと…」
果南「だーめ、ホラ、仕事遅れちゃうよ?」
鞠莉「…いきたくない」
果南「…具合悪いの?」
鞠莉「元気…」
果南「じゃあ起きて」
鞠莉「…起きたらハグしてくれる?」
果南「はぁ…いいよ、ホラおいで」
鞠莉「んん…」ノソノソ
鞠莉「ん」ギュ
果南「おはよう、鞠莉」
鞠莉「…おはよ」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/02/09(金)02:29:30.10ID:z0Yrp76u
果南「もう、相変わらず寝起きは別人みたいにテンション低いんだから」ホッペプニプニ
鞠莉「いいじゃん…」ギュッ
果南「よくないよ、毎朝起こすの大変なんだから…」
鞠莉「最初からハグしてくれれば起きるのに…」
果南「はいはい…朝ごはん作っといたから早く食べて支度しよ」
鞠莉「やだ、もうちょっとこのままがいい」ギューッ
果南「もう…あとちょっとね」ギュッ
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/02/09(金)02:30:20.81ID:z0Yrp76u
果南「戸締りオッケー、鍵持った、鞠莉も準備できた?」
鞠莉「…うん」
果南「…やっぱり具合悪いんじゃないの?大丈夫?」
鞠莉「っ、元気よ…」
果南「じゃあホラ、行くよ、遅れちゃう」
鞠莉「………」
果南「…もう!なんなの今日は!私遅れちゃうから先行くからね!」
鞠莉「ま、待って!」ギュッ!
果南「離して!なんで今日はそんなに甘え…!」
鞠莉「行っちゃ…やだ…」ポロポロ
果南「…鞠莉?」
鞠莉「っぐ、ぐす…」ポロポロ
果南「……ハァ」
果南「しょうがない
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518429699/
3:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/12(月)19:04:33.61ID:T65jPmOI
花丸「未来ずら〜」
善子「イラストレーターを使えば...ま、こんなものよ」
ルビィ「可愛い!善子ちゃんの悪魔のアイコンだ!」
善子「ベジエ曲線に慣れれば、ピクトグラムも楽勝よ」
花丸「オラもお花のアイコン作りたい」
善子「コツがいるのよ。ほら、貸して」
花丸「ありがとう、善子ちゃん」
善子「ヨハネ!」
---------
------
---
花丸「」カタカタッターン
花丸「データ詐称、成功ずら」
---------
5:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/12(月)19:05:21.40ID:T65jPmOI
---------
今回は短編集です。
書き終わり次第、投下していきます。
花丸「オラはハッカー」
花丸「オラはハッカー2」
花丸「オラはハッカー3」

6:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/12(月)19:06:09.93ID:T65jPmOI
---------
------
---
花丸「オラはハッカー:善子ちゃんは堕天使ヨハネ」
---------
8:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/12(月)19:06:43.24ID:T65jPmOI
善子「ふわぁぁ...」グデー
花丸「善子ちゃん、今日は眠そうずらね」
ルビィ「うん。目にもクマがあるし。どうしたの?」
善子「昨日、動画が荒れちゃってね...深夜まで対応してたのよ」
花丸「荒れてないことなんて、ある?」
ルビィ「え、えっと。そんなに視聴者もいないし...荒れてないよ?」
善子「どっちも失礼ね...」
9:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/12(月)19:07:21.61ID:T65jPmOI
善子「まぁ、いつもはリトルデーモン達と漫談してるだけな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518405572/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/02/12(月)12:19:32.50ID:nITs/taB
梨子「ほらね?タイトルに釣られて閲覧してしまったでしょ?」
梨子「読者を騙すなんて簡単よ…けど、私はそんなハリボテの閲覧数なんていらないわ」
梨子「…」
梨子「…そう…私はもっと読み手を大切にしたい」
だから今日も私は筆を触る
梨子「…ふぅ」
自室の椅子に座り天井を見つめる
机の上には桜内の百合百合のーと?が置いてある
梨子(さて…今日は何を書こうかしら…)

3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/12(月)12:21:58.50ID:VbmHosmk
えっろ
4:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/02/12(月)12:24:40.55ID:nITs/taB
___
「ダメよ…あっ…やめて…っ…?」
「本当に…やめていいの?」
梨子「……」カリカリ
梨子「…っ」
パタン。
梨子(ダメね…こんなのありきたりだわ)
少し書いては筆を置く
梨子「……はぁ」
梨子(あっそうだわ)
梨子「千歌ちゃんちに行こう」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518932701/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)14:45:02.27ID:uN2jhQM30
一期と二期の間、夏休み中の一幕です。
呼称が変な所があるかもしれませんがよろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)14:45:37.62ID:uN2jhQM30
夏休み/部室
千歌「あ…あつい…」
曜「この炎天下で練習はちょっと厳しかったね」
花丸「というか不可能ずら…」
梨子「ふぅーお待たせぇ…」ガラッ
千歌「お水ぅー!アイスゥー!」
喜子「ハァー…ハァー…」
ルビィ「喜子ちゃん大丈夫?」
喜子「ヨハぁ…ネェ…」
梨子「そんな黒いローブ着てたら、暑くてバテちゃうわよ」チョイ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)14:46:10.57ID:uN2jhQM30
喜子「世界樹の葉の雫!」ゴクゴクゴクゴク
花丸「喜子ちゃん、零れてるよ?」
喜子「プハァッ!だっ!かっ!らっ!ヨハネだってヴぁ!!」
ルビィ「あわわわわ…」
花丸「また言ってるずら…」ゴクゴク
喜子「こぉーのぉー…わからずら丸!」
花丸「喜子ちゃんは喜子ちゃんずら」
喜子「ぐぬぬ…」
千歌「喜子ちゃんも頑なだねぇ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)14:47:09.68ID:uN2jhQM30
曜「ほら、設定って大事だから」
喜子「設定言うな!」バンッ
花丸「喜子ちゃん、お行儀悪いずら」
梨子「お水こぼれちゃうよ?」
喜子「ぁあっとっと…」
千歌「設定かぁ…私も欲しい!何か設定!」
曜「おっとぉ?変な事言いだしたぞぉ…」
千歌「変な事じゃないよー。個性だよ!私にも!必要なヤツ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518258548/
4:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/10(土)19:33:57.48ID:wMlEcRcg
ダイヤ「いつも私のプリンを食べてますので、そのお返しですわ」
5:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/10(土)19:34:29.39ID:wMlEcRcg
ルビィ「えへへ、今日もお姉ちゃんのプリン食べちゃお!」
ルビィ「もぐもぐ...うん、美味しい!」
ルビィ「あ、あれ?でもなんだかお腹が...」
ルビィ「あ、これやばい...」
ルビィ「あ...あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」
ダイヤ「...」
ダイヤ「ふふ...」
6:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/10(土)19:35:07.00ID:wMlEcRcg
ルビィ「プリン食べたら脱糞しちゃった...」
ルビィ「もー!お姉ちゃんのせいだね!」
ルビィ「よーし!だったら...」
ルビィ「今夜のお姉ちゃんの夕食に下剤混ぜちゃおう!」
8:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/10(土)19:38:28.86ID:wMlEcRcg
台所
ルビィ「よし...お母さんが目を離してる隙に...」
ルビィ「お姉ちゃんの御飯はこれかな?」
ピッピッ
ルビィ「あっ、間違ってお母さんのやつにかけちゃった!」
ルビィ「そうなるとこっちかな?」
ルビィ「あっ、こっちはお父さんのだったよ」
ルビィ「うーん...どうしよう...」
ルビィ「面倒だから全員の御飯にかけちゃお!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518226177/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/10(土)10:29:37.07ID:tnaG+/07
鞠莉の家でみんなから盛大に誕生日を祝ってもらった後、私は高海家の炬燵で蜜柑を貪っていた。
「そっかぁ。果南ちゃんが海外にねぇ」
洗い物を終えた志満ねぇが右側に腰を下ろす。
「立派よねぇ。それに比べてうちの子ときたら……」
対面にいらっしゃるのが高海家のボスこと千歌のお母さん。
私が今こうしているのはお世話になった高海家へのご挨拶……ではなく、
千歌が「今日はうちに泊まっていって!」と、しつこく迫るもんだから根負けしたというわけ。
本当はまだ打ち明けるつもりはなかったんだけど、普段は内浦にいないお母さんもいたから丁度いい機会だと思い海外に行くことを伝えた。

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/10(土)10:34:43.94ID:tnaG+/07
「あいつ、どうすんだろうね。母さん何か聞いてないの?」
左側で雑誌を読みながら話すのは美渡ねぇ。
「今はラブライブに集中するんだって?」
「ラブライブねぇ……。ラブライブで優勝したら進学有利になるかな?」
「さぁ?」
さすが美渡ねぇ。考えたこともなかった。
千歌はどうするんだろうか。進学するのか、志満ねぇみたいにここで働くのか、美渡ねぇの様に沼津で働くのか。
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/10(土)10:37:37.56ID:tnaG+/07
ふと思い返すと、千歌とそういった類の話をまったくしてなかったことに気付く。
まぁ私が意図して避けてた面もあるんだけどね。
渦中の人物は私が海外に行くことを打ち明けると
『なにそれ、私聞いてないんだけど! 果南ちゃんの馬鹿! もう知らない!』
と、怒ってどこかへ行ってしまったのだ。自分の部屋だとは思うけど。
黙っていた私が悪い自覚はある。本当は誰よりも早く千歌に伝えるつもりだった。
けど、言えなかった。勇気がなかった。怖かった。それは私が千歌に対し
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518611103/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/14(水)21:25:03.58ID:q0VBvNut
―放課後
花丸「はぁ?、練習が終わったずら?。」グデェ
ルビィ「今日も練習ハードだったね♪」
善子「くくくっ、これくらいの練習このヨハネにかかればなんてことも無いわ!」ギランッ
花丸「その割には足元フラついてるずら?」ツンツン
善子「ちょっやめなさい!」
善子「今のヨハネに触れると大いなる災いが降りかかるわよ!」
花丸「災いが降りかかるのは善子ちゃんのほうじゃ・・・。」
ルビィ「今の善子ちゃん触れただけで倒れそうだもんねぇ!」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/14(水)21:25:58.99ID:q0VBvNut
善子「二人ともひどいわよ!!」
花丸「さて、そろそろ帰る準備でもするずら。」ヨイショット
ルビィ「そぉだねぇ♪」
善子「あぁ?、そうだ。」
善子「二人ともちょっといい?」
ルビィ「善子ちゃんなぁに?」
花丸「改まるなんて珍しいね。」
善子「この後時間あるかしら?」
善子「少し寄りたいところがあって付いてきてほいの・・・///」モジモジ
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/14(水)21:26:37.35ID:q0VBvNut
花丸「マルは別に大丈夫だけど・・・、ルビィちゃんはどうずら?」
ルビィ「ルビィもあまり遅くならなければ大丈夫だよぉ♪」
善子「良かった・・・。」ボソボソ
善子「それじゃあこのヨハネに付き添わせてあげる!」ギランッ
花丸「・・・ルビィちゃんやっぱり2人で帰ろっか!」
ルビィ「そうだねぇ!!」
善子「嘘嘘!」
善子「お願いだから付いてきてよ?。」ウルウル
花丸「始めから素直にそういっていればいいずら。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518513615/
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/13(火)18:20:15.33ID:5HDOM9NK
善子「千歌! どうしよう! リリーが大変なの!」
千歌「あれ、善子ちゃん? こんなところまでどうしたのー? 梨子ちゃんの家なら隣だよ?」
善子「そんなことわかっ――って、こんなことしてる場合じゃないの! いいから一緒に来て!」グイッ
千歌「えっ!? ちょ、ちょっと善子ちゃん!?」
????
Rock54:Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

2:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/13(火)18:21:12.62ID:5HDOM9NK
千歌「ど、どうしたの…? さっき梨子ちゃんがどうとか言ってた気がするけど…って、砂浜に梨子ちゃんが倒れてる!? なんで!?」
善子「気絶しちゃったの! 全然目を覚ます気配がなくて…どうすればいいの!?」
千歌「お、落ち着いて善子ちゃん! えっと、こういうときはやっぱり救急車…だよね!? あっ、ところで気絶した原因――」
善子「しいたけよ」
千歌「え、しいたけ!?」
善子「2人で散歩してたら物陰からいきなりしいたけが飛び出してきて…!」
千歌「それに梨子ちゃんが驚いて気絶しちゃったってこと? しいたけのやつ、朝から見かけないなーと思ったら砂浜にいたのか…」
善子「それから全然目を覚まさなくて…。血とかは出てないみたいだけど…頭を打ったりしたのかも! ねえ千歌、このままだとリリーが…!」
千歌「えっ!? えっと…」
善子「リリーに何かあったら、私…!」
千歌「ま、待ってて! 今すぐ家に戻って救急車を――」
梨子「ん…んぅ…」
千歌「あ! 梨子ちゃん!」
善子「リリー!?」
3:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/13(火)18:22:07.40ID:5HDOM9NK
梨子「あれ…? 私…」
善子「大丈夫!? どこか痛いところとかない!?」
梨子「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518499814/
1:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/02/13(火)14:30:14.57ID:TLbo+6MD
鞠莉「Oh……///」
梨子「聴いてるの鞠莉?」
鞠莉「えっ……と///」
鞠莉(試作のウイスキー入りチョコレートを梨子に味見してもらったら一粒で酔った……)

3:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/02/13(火)14:37:06.02ID:TLbo+6MD
梨子「鞠莉」
鞠莉「なに……?」
梨子「なに……?じゃないでしょ?抱かれなさいって言ってるのよ。この私に」
鞠莉「り、梨子?ちょっと落ちつこ?あなたは酔ってるのよ」
梨子「酔ってる……クスッ、確かに酔ってるわね」
鞠莉「あ、あれ?案外シラf……」
梨子「私の溢れる美貌にね」
鞠莉(じゃなかったぁ!!めちゃくちゃ酔ってる!!ギルキスばりのイケ梨子になってる!!///)
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/02/13(火)14:40:32.43ID:sEFA/0XL
ええやん、素敵やん
6:
名無しで叶える物語(庭)
2018/02/13(火)14:41:11.33ID:+bVu5ZkC
攻め梨子いいぞ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518215002/
1:
名無しで叶える物語(あゆ)
2018/02/10(土)07:23:22.98ID:KspGJgas
果南「う?ん…誰にしよっか?」
果南「ダイヤと鞠莉は友達だし…」
果南「曜と千歌は幼なじみ…」
果南「ルビィちゃんはダイヤの妹で花丸ちゃんはその大親友だもんね」
果南「となると……」
果南「梨子ちゃんか善子かな?」
果南「…………」
果南「うん!二人とも何かしても黙っててくれそうだし良いね!」
果南「どっちも一人で抱え込むタイプっぽいもん」
果南「梨子ちゃんなんてマゾっぽい顔してるから絶対楽しませてくれそう!」
果南「それに梨子ちゃんって…私の事を…」
果南「……ふふ!」
果南「善子の方は……」
果南「あの子、そういう事を知らなそうだし」
果南「こっちも良い反応が見れそう……」
果南「……」ゾクッ!
果南「よし!早速やろう!」
果南「まずは……」

2:
名無しで叶える物語(あゆ)
2018/02/10(土)07:23:59.94ID:KspGJgas
?梨子編?
梨子「はぁ…」
思わずため息が出ちゃった……
梨子「良い曲が思い付かない…」
次のライブまで時間がないのに、良い曲が全然閃いてこないの……
早く作らないと、振り付けや歌の練習すら始められないし……
梨子「どうしよう…」
完全に皆の足を引っ張ってる。
その事実を痛感し、もう一度ため息を吐こうとした。
そんな時……
『梨子ちゃん、遅くまでお疲れ?!』コンコンッ!
ノックの音と同時にいきなり扉を開けられた。
梨子「きゃっ!」ビクッ
突然の事にビックリして思わず席を立ち上がり後退りまでしてしまう。
3:
名無しで叶える物語(あゆ)
2018/02/10(土)07:24:36.10ID:KspGJgas
果南「おっとごめんね。ビックリさせちゃった?」
梨子「か、果南ちゃん?」ドキッ
教室に入ってきたのが果南ちゃんだと認識し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1518696996/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:16:37.21ID:kZkIi5gj0
善子「……」ドキドキ
ダイヤ「?どうかしまして?善子さん」
善子「あ、い、いえ、別に」
ダイヤ「それにしては少し態度が硬いような……」
ダイヤ「まあ、いいですわ。お茶を入れて持ってくるので少し待っていて」
善子「あ、ありがとうございます……」
善子(っあああああああああああ!)
善子(付き合って初めて部屋にくるんだから緊張するに決まってるじゃない!)
善子(こんな狭い部屋に2人っきりで!ダイヤはそういうつもりなの!?ねえ!?)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:20:06.49ID:kZkIi5gj0
善子「と、とりあえずダイヤの嗜好を調べるためにそういう本を探すところから……」ガサゴソ
善子「って、あの堅物がそんなの持ってるわけないか――」チラッ
善子「……緊縛、調教、女王様」
善子「え、ちょっ……!ダイヤそっち系!?」
善子「ヨハネ痛いのとか嫌なんだけど!」
善子「どうせダイヤのことだからあったとしても妹がどうとかそういうのだと思ってたのにぃ!」
善子「ま、まあ、嫌って言えばやめてくれるわよね」
善子「見なかったことにしましょう」スッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/15(木)21:25:10.88ID:kZkIi5gj0
ダイヤ「善子さん、申し訳ないけどドアを開けてくださる?」
善子「ひっ……。い、今開けるからちょっと待ってて」アセアセ
ダイヤ「ありがとう。両手がふさがっていて」
ダイヤ「粗茶ですが、どうぞ」
善子「あ、ありがと……」ジッ
ダイヤ「?わたくしの顔に何かついてます?」
善子「あっ、べ、別にそーいうんじゃないから!」
善子(よくよく見たらこの吊り目とか口元のほくろとかそういうの似合い
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518219038/
1:
名無しで叶える物語(もも)
2018/02/10(土)08:30:38.90ID:pQMfZcb1
ー梨子の家ー
?天候・雷雨?
ザァァァァ……
果南(今日は梨子の家に新曲の打ち合わせに来ていたのだが…)
果南「雨やばいよ…雷鳴ってるし…」
果南「私帰れるかな……」
梨子「うーん…」
梨子「…果南ちゃん、良かったら今日うちに泊まっていって欲しいな…」
梨子「今日はお父さんもお母さんもいないし…」
梨子「それに…この天気じゃ果南ちゃんも帰るの危ないよ?…」
果南「…」
果南「そうさせてもらおうかな…」
梨子「本当?ありがとう…♪」

2:
名無しで叶える物語(もも)
2018/02/10(土)08:33:39.30ID:pQMfZcb1
?夕食後?
梨子「果南ちゃん、あとで見たいテレビがあるんだけど見てもいい?」
果南「いいよ、何見るの?」
梨子「心霊写真特集」
果南「…」
果南「急用を思い出したから帰らなくちゃ」コソコソ
梨子「…外、雨酷いよ?」
ザァァァァァ…ゴロゴロ…
果南「…」
3:
名無しで叶える物語(もも)
2018/02/10(土)08:34:23.43ID:pQMfZcb1
梨子「もう夜だし…雷の音も聞こえてるから危ないよ?」
果南「…梨子ってホラー好きなの?」
梨子「あんまり人に言ったこと無いけど…結構好きなの」
果南「へぇ…」
梨子「果南ちゃん…そういうの苦手?」
果南「…いや…嫌いとか苦手とか無いよ…」
梨子「本当?じゃあお風呂入ったら一緒に見よう♪」
果南「うん…」
果南(苦手っていうか無理…)
果南(雷鳴ってるのにホラーとかほんとに無理…)
果南(こういう時に怖いの無理って言えない私本当に馬鹿…)
4:
名無しで叶える物語(もも)
2018/02/10(土)08:34:54.67ID:pQMfZcb1
梨子「じゃあ果南ちゃん先にお風呂
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518509216/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/02/13(火)17:06:56.79ID:NTXycGj3
梨子「ひゃぅんっ?」
梨子「…冷たい」
私は今、ある実験をしていた
実験の内容はとても簡単
チョコレートをおちんちんに塗りたくるだけ
あとはチョコに釣られて誰かが舐めてくれるのを待つだけ。

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/02/13(火)17:08:43.77ID:duKUiDEa
当たり前のように生えてる
4:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/02/13(火)17:09:53.59ID:NTXycGj3
梨子「…」
?1時間?
梨子「…」
?2時間?
梨子「…zzZ」
__
____
ん…?あれ…私…ナニしてたんだっけ…?
あっ…そうだわ…確か…チョコレートがどうとかって…
梨子「…っ!」ハッ
カナカナカナカナ…
梨子「…」
梨子「……知らない天井だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518795070/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)00:31:11.01ID:/msfDHJh0
曜「私と梨子ちゃんの二人だけで下校するって珍しいね」
梨子「千歌ちゃんと善子ちゃんが風邪ひいちゃったからね」
曜「二人とも風邪ひいちゃったのは珍しいよね」
梨子「最近流行ってるのかしら?」
曜「後でお見舞いにいかないとね」
梨子「そうね」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)00:31:56.15ID:/msfDHJh0
梨子「内浦の冬の夜空は凄く綺麗だよね」
曜「ほんとだね」
梨子「東京と比べると星がたくさん見えるもの」
曜「梨子ちゃんに言われて、この空の尊さが初めて理解できた気がするよ」
梨子「この町の良いところの一つだね」
曜「うん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)00:33:55.84ID:/msfDHJh0
曜「見てよ梨子ちゃん」
梨子「うん?」
曜「月が綺麗だね」
梨子「!!」
梨子「///」
曜「?」
梨子「…私も///」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)00:34:46.24ID:/msfDHJh0
曜「それじゃあ、私はバスに乗るから」
梨子「うん///」
曜「バイバイ」
梨子「バイバイ///」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518349371/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/11(日)20:42:51.56ID:URfb8jfr
―教室
曜「おはヨーソロー!!」
モブA「おはよう?。」
モブB「今日も元気だね!」
曜「あははは、元気だけが取り得だからね♪」ツカツカ
曜「おはヨーソロー千歌ちゃん♪」
千歌「おはよー・・・。」ポケー
曜「ありゃりゃ、今日はまた一段と眠そうだね。」ポリポリ
曜「そろそろ目を覚まさないと先生に怒られちゃうぞ?」ノゾキコミ
千歌「う?ん・・・。」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/11(日)20:43:25.76ID:URfb8jfr
千歌「眠いのだぁ?・・・。」ファ?
曜「本当に眠そうだ・・・。」
曜「千歌ちゃん大丈夫?」ナデナデ
千歌「だいじょばない?。」
千歌「3秒で眠れそう・・・。」コクン
曜「はぁ・・・。」
曜「困ったなぁ?。」
曜「仕方が無い。」
曜「このままいても居眠りで怒られるだろうから、保健室に運ぶとしますか!」
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/11(日)20:44:32.74ID:URfb8jfr
曜「結局怒られちゃうけど、仕方ないよね♪」
曜「千歌ちゃんちょっとだけ歩ける?」
千歌「むりなのだぁ?。」
曜「それじゃあ、よっと!」オヒメサマダッコ
曜「豪華客船よーちゃん号!」
曜「千歌ちゃんを乗せて保健室に向けて出航するであります!」
曜「千歌ちゃんしっかりつかまってね♪」
千歌「はぁ?い・・・。」ムナモトスリスリ
曜「出来れば胸にスリスリするのはやめてほしいかも///」
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/11(日)20:46:15.01ID:URfb8jfr
千歌「うぅ?ん・・・。」
千歌「やだ・・・。」スリスリ
曜「えぇ?///」
曜「みんな見てるよ///?」
千歌「ここ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518185941/
1:
名無しで叶える物語(聖火リレー)
2018/02/09(金)23:19:01.12ID:PZq4uwQm
ことりちゃんにデロデロにされる曜ちゃん

3:
名無しで叶える物語(聖火リレー)
2018/02/09(金)23:26:32.58ID:PZq4uwQm
ことり「う?ん…この荷物重くて動かせないよぅ…」
ことり「手痛くなってきちゃった…」ジンジン
曜「ことりちゃん大丈夫!?私に任せてよ!」
曜「ほっ!」
ことり「わっ!曜ちゃんすごーい!力持ちなんだね…!///」
曜「えへへ…///」
5:
名無しで叶える物語(聖火リレー)
2018/02/09(金)23:30:11.66ID:PZq4uwQm
曜「ここの衣装うまく型とれなくて…」
ことり「ここはね…こーやって…ほら?」
曜「す、すごーい!ことりちゃん器用なんだね!」パチパチ
ことり「そんなことないよ///曜ちゃんもすぐできるよ?」ギュッ
曜「…///」
7:
名無しで叶える物語(聖火リレー)
2018/02/09(金)23:35:15.74ID:PZq4uwQm
ことり「?それでね…その時ほのかちゃんが…」
曜「(ことりちゃんほのかちゃんの話ばっかり…)」
ことり「?ほのかちゃんってね…」ペラペラ
曜「…(ほのかちゃんに会ったことないけど…)」
ことり「?でねホノカちゃんったらおかしいんだよ!」ニコニコ
曜「(…ちょっと悔しいな…)」シュン
11:
名無しで叶える物語(聖火リレー)
2018/02/09(金)23:40:34.08ID:PZq4uwQm
チクッ
曜「いたっ!」
ことり「曜ちゃん大丈夫!?」
曜「えへへ…考え事しながら衣装作るの危ないね…」ポリポリ
ことり「血が出てるよ…!手当しなきゃ…!」
曜「へ、へーきだよ!」
ことり「絆創膏あるから…」
テキパキ
曜「(ことりちゃんのサラサラな髪…やさしい匂い…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518615408/
1:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/14(水)22:36:48.41ID:bU42C6qG
※酒飲みシリーズ、ようりこ同棲設定です。
梨子「――ぷはぁーっ!今日もお酒がうまいっ!」
曜「もーっ、また飲み過ぎじゃないの梨子ちゃん?バレンタインだからってチョコも一緒になんて……」ゴクゴク
梨子「いや曜ちゃんも結構飲んでるじゃん」
曜「うん……意外と合うもんなんだね、チョコレートとアルコールって」
梨子「そうそう、味が結構ついてるお酒とかにはチョコレート合うんだよね。ウイスキーとかワインとか」
曜「でも今日のはビールなんだよね。黒いビールって飲みにくいイメージあったけど……これはちょっと違うね」
梨子「同じ黒ビールでもすっごい苦かったり、どこかチョコみたいな香りがあったりするものもあって、結構いろいろあるんだよねぇ」
曜「ふぅん、世界は広いんだねぇ」ゴクゴク
梨子「……曜ちゃん、今日は飲むねぇ?なんかいいことでもあったの?」
曜「ん?いや、そんなことはないけど……」
梨子「ふぅん……そうなんだ」
梨子「……チョコ、いっぱいもらってるのに?」
曜「ぶふーっ!」

2:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/02/14(水)22:41:25.87ID:bU42C6qG
曜「ケホッ、ケホッ……梨子ちゃん、なぜそれを知って……?」
梨子「んー?曜ちゃんならきっとたくさん貰ってるんじゃないかなーって思って、さっきカバンの中見ちゃったんだよね」
曜「ひどいよ勝手に見るなんて……!」
梨子「それで?どのくらい貰ったの?」
曜「え、えと、その……」
梨子「……」
曜「ご、5個!5個くらい、もらった……」
梨子「ふぅん……」
曜「いや、全部義理だよ?義理、だと思う……」
梨子「……ハート形のやつとかあったよね?」
曜「あ、あれはさっ!よくあるやつでさっ……ね?」
梨子「ふぅん……」
曜「さっきからその返答怖いよ!」
3:
名無しで叶え
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518253702/
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/10(土)18:08:22.75ID:4TS3mb9j
梨子「ふう」
梨子「ようやくみんなのチョコが用意できたわ」
梨子「善子ちゃんにあげる本命チョコはこれ」
梨子「イチゴと…梨子ちゃんジュース入りの奴///」
梨子「間違わないように包装紙に目印つけておかなくちゃ」
梨子「?」カキカキ
梨子「これでよしこ」

2:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/10(土)18:10:04.88ID:4TS3mb9j
梨子「もっと大きく書いてもよかったかな///」
梨子「善子ちゃん喜んでくれるかな」
梨子「無感動に貰われたらショック」
梨子「ううん 悪いことばかり考えるのはやめよう」
梨子「どう見ても脈ありだもん…」
梨子「……」アクビッ
梨子「寝よ」
梨子「目にクマができた顔じゃ台無しだもんね」
3:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/10(土)18:12:12.80ID:4TS3mb9j
梨子「……」
梨子「あっ!大事なこと忘れてた」
梨子「また忘れないうちにやっとこう」
梨子「えっと確かこのあたりに…」ガサガサ
梨子「あったあった」
梨子「善子ちゃんへのメッセージカード」
梨子「【あなただけのリトルデーモンより】」
梨子「改めて見ると恥ずかしいかも///」
梨子「でもこんな時でないと言えないもんね」
梨子「ちゃんとカバンに入れとこう」
4:
名無しで叶える物語(家)
2018/02/10(土)18:13:41.79ID:4TS3mb9j
梨子「……」
梨子「あっ!もう一つ大事なこと忘れてた」
梨子「また忘れないうちにやっとこう」
梨子「えっとこれが善子ちゃん用チョコで…これは普通のチョコ…」ガサガサ
梨子「あったあった」
梨子「丹念に時間をかけて作り上げた…」
梨子「チョコレート型うんこ!」
梨子「間違わないよう
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518703201/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)23:00:01.49ID:5VHkoGoo0
果南「じゃあ、今日の練習も終わったし、そろそろ解散にするよ!」
8人「...」ニコニコ
果南「みんな、お疲れ様!気をつけて帰ってね!」
8人「...」ニコニコ
果南「え?っと、みんな?練習終わったよ?もしも?し!」
千歌「善子ちゃん!」
善子「ギランッ千歌!今持ってくるわね!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)23:00:40.95ID:5VHkoGoo0
――――――――――
?昨日の昼休み?
善子「失礼しま?す」コンコン
千歌「あ、善子ちゃんだ!」
曜「どうしたの?」
善子「入っていいかしら?」
梨子「どうぞ!」
善子「突然だけど、明日、内緒でみんなで果南さんにチョコをあげたいと思って...」
千歌「お、ドッキリ?いいねぇ?」
曜「楽しそう!それで、そのドッキリ企画の内容ってどんな感じ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)23:01:14.13ID:5VHkoGoo0
善子「今日の放課後、果南さんにだけ1人だけ帰ってもらって、その間に8人で作るの!」
梨子「なるほどね?!じゃあ私たちは放課後普通に部室に行けばいいのね?」
善子「そう!」
3人「了解!」
善子「2年生の3人には言って来たわよ!」
ルビィ「ありがとう善子ちゃん!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)23:01:50.99ID:5VHkoGoo0
花丸「楽しみずら?!果南さん絶対喜ぶよ!」
善子「あとは鞠莉とダイヤに伝えてくるわ!」
善子「失礼しま?す」
果南「あ、善子ちゃん!」
善子「げ゛っ」
果南「えっ...?」
善子「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518215548/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/02/10(土)07:32:28.55ID:OhTEq+W4
果南「リンパマッサージ?
う?ん、マッサージの事はあまり良く知らないんだよね」
梨子「そうなんですか?」
果南「うん、1回だけ曜からダイヤ式マッサージをして貰ったことはあるけどね」
梨子「果南さん、それはタイ古式マッサージだと思います…」
果南「あはは、そうだっけ?
それで、そのリンパマッサージがどうしたの?」

3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/02/10(土)07:35:33.50ID:OhTEq+W4
梨子「ちょうど昨日ネットで見つけたので果南さんにもどうかな?と思ったんです」
果南「ありがと♪
でも、私あんまり疲れてないよ?
千歌とかにやってあげたらどうかな?」
梨子「果南さん、今日誕生日ですよね?」
果南「うん、そうだけど」
梨子「だから誕生日プレゼントという事で…どうでしょうか?」
果南「そっか、折角の梨子ちゃんのプレゼントだもんね
ありがたく頂くことにするよ♪」
梨子「ありがとうございます♪」
果南「どこでやる?ベッドがある所がいいから…保健室かな?」
5:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/02/10(土)07:37:41.76ID:OhTEq+W4
梨子「それがですね、オイルとか色々使うので私の家でもいいですか?」
果南「梨子ちゃんの家?
梨子ちゃんがいいならいいけど…」
梨子「大丈夫ですよ♪
今日はお母さんも帰ってくるの遅いので!」
果南「えっ?」
梨子「あっ…そ、そういう意味じゃないですよ!」
果南「ふふっ、わかってるよ♪
梨子ちゃんは千歌や曜といつも一緒だもんね♪」
梨子「そういえば果南さんは幼馴染なんですよね?」
6:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/02/10(土)07:41:25.61ID:OhTEq+W4
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518138226/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/09(金)10:03:46.39ID:7sCKvKFv
ちかっちを中心にAqoursがうだうだぐだぐだしゃべってるだけのSS、今回もようちかりこ+よしことちかりこかなまりの2本立て
※一部設定捏造、妄想を含みますのでその点ご了承の上、宜しければどうぞー
前スレ↓
千歌「そういえば思ったんだけどさ」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/09(金)10:04:50.65ID:7sCKvKFv
【林檎と泥】
――千歌の部屋にて作詞&宿題会――
千歌「そういえば思ったんだけどさ」ペンクルクルー
曜 「あっ出たねいつものやつが」シュクダイカキカキ
梨子「千歌ちゃん……行き詰まってるね、作詞」ヨッチャンオチャドーゾ
善子「これが最近たまにあるやつなのね……」アリガト
千歌「さ、そんなわけで今日はね――」スン
曜 「いやいや、どんなわけなの?」
梨子「最近千歌ちゃん高確率でMCキャラよね」
善子「今のって土井善晴じゃないの?」
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/09(金)10:05:46.59ID:7sCKvKFv
千歌「まずはー、本日のゲスト、津島善子ちゃんです、どうぞー」ハァ…
善子「いやいきなり紹介されたし紹介のテンションも低っ! どーも……ちなみにヨハネよ。――って! 千歌は一体何をふと思ったのよっ!」
千歌「あぁ、それね……くっくっくっ、聞いて驚かざるをべからず……」ニヤリ
曜 「いったいどうしてほしいんだろうね」
梨子「最近古典の授業にお熱だから」
千歌「あのさ――」
曜 「……?」
梨子「……?」
善子「……っ!」ゴクリ…
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/09(金)10:06:45.48ID:7sCKvKFv
千歌「――最近の女子のiPhone率、高すぎない?」ギラン
曜 「……」
梨子「…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518180656/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2018/02/09(金)21:50:56.37ID:zHBa69nC
吸血鬼モノです
生えてます
善子「ま、結局のところはどっちも体液なわけだしね。そりゃまあ、歴史とか文学の上では血液がメインよね?」
善子「アステカの生贄の祭壇も血液と心臓だし、ワインをキリストの血液といっても、牛乳をマリアの精液とは呼ばないし」

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/09(金)21:51:32.87ID:UrV/an2l
梨子「牛乳飲む気なくすようなこと言わないでよね……」
善子「神秘性、という意味では血液。という流れなのは否めないわね」
梨子「性にまつわるものはどうしても、っていう背景もあるのかな」
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/09(金)21:52:11.12ID:UrV/an2l
善子「でも、吸血っていうのはヘモグロビンを補給するというよりも、生きた人間からそのエキスを吸い取ること自体に大きな意味があるわけだから、精液でも問題ないのよ」
善子「むしろ、生命の源という意味では精液のほうが適任じゃない?」
梨子「精力っていうくらいだからね。でもその場合はサキュバスなんじゃないの?」
善子「サキュバスの場合はこう、精神エネルギーの方っていうか」
梨子「あー、わかるかも。スピリチュアル的なものを貪るみたいな」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/09(金)21:53:27.79ID:UrV/an2l
善子「そうそう。だから、物質的なモノを求める場合は、吸血鬼サイドなんじゃない?」
梨子「そう言われると差別化できてるのかもね」
善子「あと、魅了の魔眼持ちも吸血鬼のイメージじゃない。吸血衝動が性欲に直結するとかいうのもあるし」
善子「血を吸いたくてたまらない?っていうのが、精液が欲しくてたまらない?みたいなね」
梨子「そういう意味では吸血鬼も結構"らしさ”があるのね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517849897/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/02/06(火)01:58:17.22ID:nkFfvK5v
ちょっとあれだったので練り直しました

4:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/06(火)02:02:37.14ID:DW5FPWJj
キャプテンの高坂穂乃果は円陣を組む中、体育館に溢れる歓声と熱気の混じった空気を目一杯に吸い込む。
穂乃果「みんな…ついに決勝戦だね…」
そう言うと、穂乃果の両隣で肩を組んでいる彼女の幼馴染たち――南ことりと園田海未が穂乃果に目をやる。
ことり「穂乃果ちゃん、緊張してるの?」
穂乃果「うん、ちょっとね…」
海未「大丈夫ですよ、穂乃果。私たちが一緒ですから」
穂乃果「海未ちゃん…」
凛「そうにゃそうにゃ!それに今さら緊張したって仕方ないにゃ」
花陽「そ、そうだよね…よし!頑張るぞ!」
真姫「あら、花陽にしてはなかなかいい感じじゃない。期待してるわよ」
そう言って一年生の星空凛、小泉花陽、西木野真姫はお互いに見つめ合い、そして笑い合う。
にこ「あんたたち、少しでも手を抜いたりしたらただじゃおかないからね?」
希「誰も手を抜いたりなんかせえへんよ、にこっち。それよりみんな…今日は楽しもうな?」
絵里「希の言う通りよ。今日は精一杯…楽しんで戦いましょう!」
三年生の矢澤にこ、東條希、絢瀬絵里は、三年生らしく、メンバーを鼓舞し、励ます。
そして…
穂乃果「よーし、それじゃあみんな、いくよー!いち!」
ことり「に!」
海未「さん!」
真姫「よん!」
凛「ご!」
花陽「ろく!」
にこ「なな!」
希「はち!」
絵里「きゅう!」
「「「「「「「「「μ’s!ミュージック、スタート!」」」」」」」」」
5:
名無しで叶える物語(茸)
2018/02/06(火)02:03:22.30ID:DW5FPWJj
一方、もう一つのチームでは、キャプテンの高海千歌、そして幼馴染の渡辺曜や親友の桜内梨子をはじめとする九
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518237001/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/10(土)13:30:01.55ID:8yNSLIC2
―深夜 善子の部屋
曜「善子ちゃん大丈夫?」ナデナデ
善子「ええ、大分落ち着いてきたわ。」ギュッ
曜「それは良かったよ♪」ギュッ
曜「初めてなのに激しくしすぎちゃったかな?」アハハ
善子「・・・。」
善子「曜さんごめんなさい・・・。」
曜「うん?どうしたの?」
善子「私ばっかり気持ちよくしてもらってたから・・・。」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/10(土)13:30:55.77ID:8yNSLIC2
善子「曜さんに何もしてあげられなかったなって・・・。」
善子「なんだか申し訳なくって思ったの・・・。」シュン
曜「そんなこと思ってたんだ・・・。」ナデナデ
善子「だって・・・。」ウルウル
曜「大丈夫だよ♪」
曜「善子ちゃんからたくさんの言葉をもらったから♪」
曜「好きや愛してるって言ってもらっただけでとても気持ちが良かった・・・。」
曜「いつも以上に善子ちゃんと心と心が繋がってる感じがして・・・。」
曜「私の気分もすっごく昂ぶってたよ。」
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/10(土)13:31:21.70ID:8yNSLIC2
善子「曜さん///」
曜「何度も愛してるって言ってもらえて。」
曜「何度もキスをして。」
曜「そして何度も可愛い善子ちゃんの姿を見られた。」
曜「私はそれだけで満足だよ♪」ナデナデ
善子「バカ・・・///」
曜「それにしても家に誰もいなくて本当に良かったね?。」
善子「え?」
曜「だって善子ちゃんすっごく大きな声出すんだもん♪」
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/02/10(土)13:31:52.75ID:8yNSLIC2
曜「誰かいたら絶対に聞こえてたよ♪」ニヤニヤ
善子「えええ///!?」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。