SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ラブライブ! SS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
31件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
元スレ
全てのレス
2:
◆tdNJrUZxQg
:2017/03/30(木)02:34:52.62:
lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――

    *    *    *

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)12:14:43.82:
rI//XcorO
希「それでなここで代入すると答えが出る訳なんよ」
凛「あ?なるほど」
希「凛ちゃん本当に分かってる?」
凛「うん。希ちゃんのおかげでばっちしにゃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/26(日)08:27:39.464:
1b1HNiQ80.net
絵里「……」ジー
にこ「…ジロジロ見るんじゃないわよ」ヌギッ
絵里「え!?え、あ、そ、そうね!///」ドキドキ
にこ「……これで、本当に見逃してもらえるのよね」
絵里「え?あ、うん、そ、そうね///」ハァハァドキドキ
にこ「………」
絵里「ほ、本当にしていいのね!?いいのよね!?///」ハァハァ
にこ(何よコイツ……そんなに私から言わせたいわけ?)
絵里「はー、はー///」ヌギヌギ ボロンッ
にこ「」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/03/24(金)20:30:08:
7tG0Wv2.
真姫「見てなさいよ・・・」
穂乃果「うん・・・!」
真姫「・・・・・今よっ!」
真姫「おーけー、ぐるぐる!」ドヤッ
穂乃果「おおお!」
ぽんっ
真姫「耳たぶはなんで柔らかいの?」
Google「耳たぶの中身は9割がマシュマロだからです」
真姫・穂乃果「おおおおーっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆MuoU3ANWVOuW
:2015/06/09(火)20:10:15.77:
RU9AMjNpO

穂乃果「ちょ、どしたの?いきなり」
海未「矢澤先輩のことですからいつもの気まぐれでしょう」
にこ「気まぐれでも何でもねぇよ、てめぇらとはもうやってらんねー。それだけだ」
花陽「じょ、冗談だよね……?」
真姫「……」
穂乃果「そ、そうだよ!アイドルは矢澤の夢だったじゃん!」
海未「矢澤先輩にとってアイドルとはそんな簡単に投げ出せるような夢だったのですか?」
凛「そんなわけないよねー!だってニコくんはこの中の誰よりも真剣にアイドルを目指して」
にこ「おまえらなんか勘違いしてねーか?あと高坂、お前呼び捨てにしてんじゃねぇ」
穂乃果「勘違いってなんのことだよ、矢澤」
にこ「いいか?俺はμ'sは辞めるがアイドルは辞めねぇ。つーか辞めるのはてめぇらだ」
海未「はい……?」
にこ「同じ学校にスクールアイドルは二つもいらねぇ……わかったら今日中に荷物持って帰っとけよ。じゃあな」
花陽「ま、待ってよ…!にこ兄っ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
絵里「…進路どうしようかしら?」
海未「進路どうしましょうか…」

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/21(火)12:28:44.50:
X5DPSKIbO
海未「はあ…」
穂乃果「海未ちゃんどうしたの?」
海未「いえ、こないだ絵里と希が進路について話しているのを聞いたのですが」
前作絵里「…進路どうしようかしら?」
http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1476668324

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/02/21(火)20:24:04:
QkJXQsIU
善子「はぁ、はぁ……。」
花丸「ひ、酷いずら……、急に走り出すなんて」
ルビィ「うゅ……。」
善子「ふふ……、何はともあれ、ヨハネの勝ちね!!」
花丸「かけっこなんて、善子ちゃんもまだまだ子供ずら」
ルビィ「負けた人が言うこと聞くって、本当に?」
善子「あったり前よ!」
善子「このヨハネの眷属なんだから、って、誰が子供よ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/19(日)23:30:22.48:
IvI7h2WY0
※注意!
このSSには過渡な下ネタが含まれています。
苦手な方は読むのをお控え下さい。
キャラ崩壊あり、まともな人は極僅か
時系列はファイナルライブ後、ことほのうみが3年生に上がってからの話になります
気分で作ったので短め

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/17(金)00:35:10.67:
Greajpv3O

ザァ……
ザパン……
千歌「……………………」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
穂乃果「穂乃果この前…しちゃったんだけど」
穂乃果「この前体験しちゃったんだけど」
穂乃果「こないだ買っちゃったんだけどさ」
穂乃果「この前見ちゃったんだけどさ」
穂乃果「この前穂乃果見ちゃったんだけど」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/16(木)21:11:24.12:
k82rqhbNO
穂乃果「穂乃果この前見ちゃったんだけどさ」
海未「それは良かったですね。では、私は忙しいので」
穂乃果「ちょ、ちょっと待ってよ。いくらなんでも酷くない?少しくらい興味を持ってよ」
海未「普段の行いが悪いからです」
穂乃果「そんな事言わないでよぉ」
海未「はあ、まったく。それで?何があったのです?」
穂乃果「あのね、この前…雨が降った日にさ絵里ちゃんを見かけてさ」
海未「絵里をですか?」
穂乃果「うん。あの金髪ポニテの元生徒会長ね」
海未「そこまで言わなくてもわかります」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/16(木)20:54:28.28:
QuZZQxsH0
むかしむかしの物語。
ある森の近くの村にリックという名の少年がお母さんとふたりでくらしていました。
リックはらんぼうな少年で、小さな生き物をいじめるのが大好きでした。
ある日、リックは村のはずれでオオカミの子どもが弱っているのを見つけました。
そして、いつものように木の枝でオオカミの子どもをつついていじめました。
しかし、このオオカミはただのオオカミではなく、まほうの力を持ったオオカミだったのです。
オオカミの子どもはさいごの力をふりしぼってリックに呪いのまほうをかけました。
たちまちリックの姿はオオカミに変えられてしまいました。
「反省するまで元の姿にはもどしてあげないよ!」
オオカミから注意を受けたリックでしたが、反省するどころか手に入れたするどいキバとツメをつかってあちこちであばれ回りました。
きょうぼうなオオカミのうわさはたちまち広まり、村では兵隊さんがみはりについて、リックは食べ物を手に入れることがむずかしくなりました。
あるまっくらな夜の日、おなかを空かせてフラフラになったリックの前に一人の村人が通りかかりました。
リックはがまんできずにその村人におそいかかりました。
しばらくたって村人はピクリとも動かなくなりました。
リックが大きな口で村人にかぶりつこうとしたその時、雲が晴れて大きな満月が村人の顔をてらしました。
それはリックが世界でたった一人あいしていたお母さんでした。
リックはとてもふかく後悔して月に向かって大きな声でなきました。
反省したリックは元の人間の姿にもどることができました。
しかし、満月の夜になるとそのときのことを思い出して、オオカミの姿になってとおい空に向かってなきました。
村の人はそれを見て「オオカミ少年ウルフリック」と呼ぶようになりました。
今でも満月の夜になると森の中からオオカミ少年のなきごえがきこえてくるかもしれません。
【魔法使い童話 オオカミ少年ウルフリックより】

3:
以下、名無しにかわり
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/15(水)20:25:06.79:
JrhEPci8O
キャラ崩壊注意!
穂乃果「そういえば」
海未「はい?」
穂乃果「穂乃果、あんこを好きになる努力をしようと思うんだ」
海未「…はい?」
穂乃果「聞こえなかった?もう一度言うね。穂乃果…」
海未「それはもういいです。さっき聞きました」
穂乃果「あっ、そうなの?」
海未「ええ」
穂乃果「そっかー」
穂乃果「あ、さっきの話の続きだけど…」
海未「穂乃果があんこを好きになる努力をする、という話ですよね?」
穂乃果「そうそう」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連SS
THE3名様新
THE3名様極
THE3名様序
THE3名様破
THE3名μ'sのμ
THE3名様?穂乃果?疾風伝
THE3名様?凛と希とそれから私?

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/02/24(金)23:53:10.72:
VK+BUB8ZO
「栗」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/02/24(金)23:57:39.19:
VK+BUB8ZO
凛「お腹空いたにゃ?」
穂乃果「そうだねぇ。何にしようかなぁ」
希「ウチは」
穂乃果「焼肉定食でしょ?」
希「ちゃうよぉ。そんな毎度毎度焼肉ばっかり食べんよ。ウチだって乙女なんよ?」
穂乃果「いや、毎度毎度食べてるじゃん」
希「今日はウチはケーキにしよう」
穂乃果「え?ケーキ?」
希「うん。ケーキ」
穂乃果「…穂乃果もケーキにしようかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆ZTPjpycbhE
:2017/03/15(水)16:16:36.26:
K3viYbAn0
善子「ふわぁ、また儀式の途中で寝ちゃったみたいね……」
善子「うーん……?」チラッ
善子「……んん???」
善子「ヨハネのズボンがまるでテントのように膨れ上がってるわ」
善子「一体なぜ……?」
善子「こ、怖いけど中を見てみましょう」ゴクリ
リトルデーモン「」ビンビン
善子「…………はああああああああああ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆E9MhvIcHXGjR
:2017/03/15(水)17:20:06.96:
Ph2PbO0e0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ー3月14日21時ー
海未「もうこんな時間ですか」
海未「読書に夢中で気づきませんでした」
海未「さて、そろそろ寝ますか……」
海未の携帯「♪」ヤンヤンッオクレソウデス
海未「おや、ことりから電話ですね……こんな時間に何でしょうか?」ピッ
『あっ、海未ちゃん』
海未「ことり、こんな時間にどうしました?」
『海未ちゃん、今からお話しよう♪』

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/14(火)22:05:24.62:
H9v6pvB9O
穂乃果「んーっ」ノビーッ
穂乃果「退屈だなぁ」
穂乃果「なにか面白いことないかなー」
穂乃果「ん?」
穂乃果「今日は4月1日?」
穂乃果「…」
穂乃果「よしっ!いいこと思いついた!」ガバッ
4月1日はエイプリルフール!
どんな嘘をついてもいい日!
どんな嘘をついてもいいなら…
これを利用するしかないよね!
穂乃果「まずは海未ちゃん…っと」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/14(火)05:10:42.01:
etxKoCzO0

?音楽室?
ガラッ
絵里「真姫?作曲の方は進んでるかしら?」
真姫「」スヤァ
絵里「あら、作曲に疲れて寝ちゃったみたいね」
絵里(起こすのも気が引けるしそっとしておくのが一番ね)
絵里(作曲の方はどこまで進んだか楽譜を見せてもらうわね)パラッ
絵里(さすが真姫、こんな短時間でこんなにびっしりと音符が並んでるわ…)
ギュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/14(火)13:10:13.08:
NTpDUVgqO
梨子「……え?」
曜「えっ、て?」
梨子「いや……え、ゴメン。待って?どういうこと?」
曜「千歌ちゃんも恥ずかしがり屋だよね。溜めに溜めてまだチョコレートくれないんだよ」
梨子「……………………」
曜「あ、みんなと同じ友チョコはくれたよ?でもまだ本命をもらってないんだよね。千歌ちゃんの照れっぷりにも困ったもんだよ。まぁ、そんなとこと可愛いっていうか?///」ニヤニヤ
梨子「……………………え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/13(月)15:35:15.92:
lojaOIwwO
8月某日
穂乃果『ふぅ…』
穂乃果『今日も暑いなぁ…』
穂乃果『ここらへんは日陰ないし…』
穂乃果『アイス食べながら家でゴロゴロしたいよー…』
穂乃果『うーん、どうしたものか…』

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/13(月)15:57:42.37:
4uh+K4ch0
(7)千歌「わーい!宝箱だー!」
(7)曜「千歌ちゃんそれどうしたの?」
千歌「美渡ねぇからなんか知らないけどに貰ったの!」
曜「おーいいもの貰ったね!」
千歌「宝箱の中に千歌の大切な物をたくさん入れるよー」
曜「大切な物って?」
千歌「それは秘密?」
曜「え?千歌ちゃんケチ?」
千歌「ケチってなにさ!この前よーちゃん千歌のみかん勝手に食べたでしょ!?」
曜「それは…ゴメンナサイ…」グス
千歌「あぁ…よーちゃん泣かないで!」アワアワ
曜「千歌ちゃんごめんね…バカ曜だから」グス
千歌「千歌も悪かったよ…みかん食べて落ち着こ?」
曜「うん…ありがとう…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆4L0B/P2YzYpZ
:2017/03/12(日)00:57:23.93:
U1WljDq90
アキバでの全国のスクールアイドル合同ライブから、数日が経った。
私たちは、最後に、本当に最後にμ'sとして、
μ'sだけのライブをしようと、残された時間で練習をしていた。
そんなある春休みの午後。
他愛も無いお昼休憩の時に、絵里ちゃんが唐突に私たちに声をかけたんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/09(木)11:17:32.96:
Rfwp6NT20
ルビィちゃん過去話。小学校高学年?中学生くらいのイメージです。
あまり長くないです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/09(木)11:19:02.00:
Rfwp6NT20
ルビィ「おはようございます、お母様」
母「あら、おはようございます、ルビィ。今日はお花のお稽古ですよ」
ルビィの家は、地元でも有名みたいで、ルビィは生まれた時から、たくさんの習い事をしていました。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/03/08(水)00:44:20.56:
6qbTXhJpO

曜「」
千歌「ねぇ」
曜「……最近忙しくてあんまり寝られてないからかな?ちょっと今なに言ったのか聞こえなかった」
千歌「どうすれば梨子ちゃんのオシッコを顔にかけてもらえると思う?」
曜「ゴメン、ちょっと早口だったかな。ゆっくり、区切って発音して?」
千歌「梨子ちゃん、オシッコ、私、飲みたい」
曜「悪化してるんだよ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2016/08/06(土)20:40:06.60:
6nv8ccFeO
普通な私の日常に――――
――――突然訪れた奇跡
梨子「クチュッ……失礼」
梨子「桜内梨子です。レズです」
千歌「?ッ!奇跡だよ!!」ガタッ
梨子「あ、あなたはっ……!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2016/08/06(土)20:40:44.16:
6nv8ccFeO
千歌「それが……全ての始まりだった!!」
ハンディハーン

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/05(日)21:17:56.67:
oUECwn7k0
鞠莉「かなーん!電車出ちゃうよー!」
曜「果南ちゃん!駆け足ヨーソロー!」
果南「あ、うん、今行くよ!」
ぶんぶんと腕を振る鞠莉と曜に、果南が微笑んだ。
ざわざわとした雑踏の中を、数多くのスーツケースの間を縫うようにして歩いてくる。
今日は東京でスクールアイドルのイベントがあった。
地方の学校が集まって、曲を出し合い勝ち負けを競うのだ。
スクールアイドルがすっかり世間に定着した今となっては、ラブライブ以外にも小さな大会はいくつもあった。
梨子「はあ……疲れたなあ……」
善子「リリーが疲れたのは大会のせいじゃないでしょ。終わった後どこ行ってたのよ」
梨子「え!?えっと、それは……」
花丸「あ、マルお土産少し足りないかも!ちょっと降りて……」
ルビィ「ええ!?今からは間に合わないよぉ、花丸ちゃん!」
向かい合わせでわいわいと騒ぐメンバーを横目に見て、ふふっと笑みがこぼれる。
少し気だるい身体を引きずりながら、また来たいねなんて言い合う今が、何だかかけがえのない時間のように感じた。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/03/06(月)00:08:18:
QHVtez7E
海未「なっ、なななっ!?///」
にこ「は?なにそれ?」
ことり「あー、そういえば中学の時はよく海未ちゃん『私の中の邪神が暴れてる・・・私が正気を保っていられる間に離れて!』とか言って右手を抑えてたね」
海未「どっひゃぁぁああああ!!??///」ガタッ
希「なんや、どっひゃあって・・・」
穂乃果「こう・・・右腕を抱えて『世界の始まり、混沌の鎮魂歌(レクイエム)を奏でし時・・・我が力は覚める・・・・・』ってさ!」
海未「うおおおおおおおおお!!!///」ゴロゴロゴロ
希「うおおおって・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆6cZRMaO/G6
:2017/02/12(日)20:30:03.46:
uKkEQ20AO
ーーーーーー
浦の星女学院生徒会長。
黒澤ダイヤ。
成績優秀。
容姿端麗。
絵に描いたような優等生であり、その上、地元内浦の名士の家の長女でもある。
完璧超人。
彼女を一言で表すならば、それが相応しいだろう。
当然のことながら。
彼女は、生徒会長の職務も完璧にこなす。
そんな彼女の仕事のひとつに、生徒の悩みの解決がある。
浦の星女学院生徒会が設置した目安箱。
通称「片付けてね☆BOX」。
日々、生徒からの要望で満たされるその箱は、校内に1ヶ所と、生徒会室内にもう1ヶ所設置されている。
その内容は、非常に多岐に渡る。
蛍光灯の交換から生徒間のトラブルに至るまで、彼女は回答していくのである。
しかし、生徒会長と言えど、一生徒。
彼女には、荷が重い依頼も中には存在する。
だが、黒澤ダイヤは挫けない。
どんな無理難題であろうと、彼女は解決するのである。
砕けないその心をもって。
その名、金剛石のごとく。
今回は彼女の仕事ぶりを、この『片付けてね☆BOX』への回答の様子と共に見ていこう。

ーーーーーー

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆Tn3qm05sjE
:2017/03/03(金)00:17:40.12:
/EYbnN4D0
ルビィ「いただきまーす」mgmg
花丸「」ジー
ルビィ「…花丸ちゃん?そんなに見られると食べにくいんだけど…」
花丸「ゴメンごめん、ルビィちゃん最近よくご飯を食べるようになった気がするけどどうしたのかなって思ってつい…」
ルビィ「あ、それはね、花陽ちゃんってご飯がとっても好きなんだって!」
ルビィ「だからルビィも少しでも大好きな花陽ちゃんに近づこうと思って色んなご飯を食べてるんだ!」
ルビィ「研ぎ方や炊き方にも拘ってるし、最近は食べてお米の種類も当てる事ができるようになってきたよ!」
花丸「お、おぅ…」
ルビィ「これでいつ花陽ちゃんに会ってもご飯談義ができるよ!」
花丸「せっかく会うならもっと有意義な会話をした方が良いずら」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/03/01(水)14:23:47.72:
OQi5ZGLyO

千歌「……………………」
梨子「……………………」
千歌「……………………違うから」
梨子「いや、なにが?」
千歌「そういうのじゃないから」
ンアァッ!
ダメエェッ!
オシリノアナコワレチャウヨォ!
千歌「そういうのじゃないから」
梨子「千歌ちゃんの部屋だからイヤホンとかはこの際いいけど、まずボリューム下げるとこから始めよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/02(木)00:08:51.09:
kBxwwwp80
学校
凛「今日もユニット練習疲れたにゃ?。凛はくたくたです、希隊長?」
希「そうやね?凛二等兵?。うちら他のユニットの2、3倍はやってると思うわ?プランタンなんかこの前お菓子食べてたら終わってたって言ってたし、あ。」
海未「それは本当ですか?希」
希「いや?それは言葉のあやというかなんというか・・・アハハ」
海未「ちょっと穂乃果達の所へ行ってきます!お二人は先に帰っててください!そういえ
ば今日は天気がいいですね!お出かけ日和です!では!」
ガチャ、バタン
凛「あーやっちゃったね。希ちゃん」
希「やっちゃったね?。これは今度お菓子でも買ってこんとやねー」
凛「最近海未ちゃん変なことつぶやくよね。なんでだろ。あっ!それよりかよちんに海未ちゃんが向かってるってラインしとかないと!えーっと、なんて打とうか」ピポパ
希「えーっとね、あ!これなんてどう」ニシシ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。