SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ラブライブ!SS
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
41件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510660814/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)21:00:14.18ID:DP7KdQmRO
絵里「さてと、日誌も書いたし私も帰ろうかしら」
チョコレート!
絵里「あら?これは…チョコレート?なんで床にチョコレートが落ちてるのかしら?」
………
絵里「誰かが落としたのね。机の上に置いておけば明日気づくでしょう。さっ、帰ろう」
穂乃果「えーーー」
凛「嘘でしょ?」
希「作戦失敗やなぁ」
絵里「あなた達…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)21:07:25.58ID:DP7KdQmRO
穂乃果「食べちゃうかと思ったのになぁ」
凛「ね!絵里ちゃんがチョコレート大好きだって言うからわざわざ買って来たのにね」
絵里「えっと…どう言う事かしら?」
穂乃果「いやぁ?絵里ちゃんがチョコレートを拾って食べた所をね」
凛「あ?絵里ちゃんが凛達のチョコレート食べちゃったにゃ?って言って」
希「お詫びに今日遊んでもらおうと思ったんよ」
絵里「何よそれ。私が落ちてるチョコレートを拾って食べると思ったの?」
穂乃果「包装してあるし…もしかしたらと…」
絵里「そんな訳がないでしょう」
希「そんなのやってみなきゃ分からんやんな?」
凛「ね??」
絵里「あなた達ねぇ…もしかして、私の事を馬鹿にしてる?」
穂乃果「…」
希「…」
凛「…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)21:12:58.35ID:DP7KdQmRO
絵里「否定しなさい!否定を!」
穂乃果「あはは」
絵里「あはは、じゃないわよ」
凛「取り敢えずさ、このチョコレートあげるから凛達と遊んでよ」
絵里「何が取り敢えずなのよ。嫌よ。今日はもう遊びません。何時だと思ってるのよ」
凛「え?話が違うにゃ?」
絵里「どの話よ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526390694/
1:
名無しで叶える物語(あら)
2018/05/15(火)22:24:54.24ID:Kr1fbQvI
うちの町内でバラバラ死体が発見されました。
公園のトイレ脇のゴミ捨て場に、ゴミ袋に入れられた人間の
手足の一部が捨てられていたのです

2:
名無しで叶える物語(あら)
2018/05/15(火)22:26:36.77ID:Kr1fbQvI
モブ子A「ほら、ここよ。バラバラ死体があったの・・・」
モブ子B「この近くに殺人鬼が住んでるってことよね・・・」
モブ子C「そうとは限らないわよ、遠くから捨てに来たのかもしれないから」
モブ子D「あら!」
5:
名無しで叶える物語(あら)
2018/05/15(火)22:30:47.92ID:Kr1fbQvI
ことり「・・・・・・」
モブ子A「ことりじゃない、あなたも道草?」
ことり「あっ、ううん、私は帰宅途中だよ。ここ通学路だもん」
モブ子C「ああ、そう言えばあんたの家、この近くだっけ?」
ことり「うん、そうだよ」
6:
名無しで叶える物語(あら)
2018/05/15(火)22:34:27.38ID:Kr1fbQvI
モブ子B「もう知ってるだろうけど、ここでバラバラ死体が見つかったって」
ことり「うん、私も今朝聞いてびっくりしちゃった。まさか家の近くで
    そんなことが起こるなんて」
モブ子D「気をつけなさいよ。まだ犯人がその辺りをうろついてるかもしれないから
     なんたって、スクールアイドルでしょ」
ことり「大丈夫だよ、夜に出歩いたりしないし、戸締りもちゃんとしてるから」
ことり「・・・・・・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508424412/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/19(木)23:46:52.79ID:9kbbxH6uO
海未「絵里?ここなんですけど」
絵里「なあに?ん?そうね…ここはfineじゃなくてgreatを使った方が良いわね」
海未「そうなんですか?」
絵里「ええ。amazingでも良いわね」
海未「絵里、ありがとうございます」
真姫「流石は絵里ね。やっぱり頼りになるわ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/19(木)23:59:46.41ID:9kbbxH6uO
絵里「もう2時間も経ったのね。流石にちょっと疲れたわね」
海未「そうですか?私は全然大丈夫ですが」
真姫「海未は疲れ知らずだものね」
海未「そんな事はありませんよ。私だって疲れる事はあります」
絵里「まあ、キリも良いしちょっと休憩しましょうか」
真姫「あっ!美味しい紅茶があるの」
絵里「ハラショー。ちょうど良かったわ。私もケーキを持ってきたのよ。紅茶に合うはずよ。ほら!」
海未「わ?美味しそうです」
真姫「じゃあ、用意して来るわ」
絵里「よろしくね」
海未「ありがとうございます」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/20(金)00:13:26.75ID:IGgYS1fgO
絵里「ところで海未」
海未「何ですか?」
絵里「これ。何だかわかる?」
海未「風船ですか?」
絵里「どうやら風船ではないらしいのよ」
海未「では一体…。そもそもどこでそれを?」
絵里「昨日部室に行った時にね、穂乃果達が私の座る椅子のクッションにこれを忍ばせてたのよ」
海未「椅子に?」
絵里「そうなのよ。あの三人はイタズラばっかりして。没収してきたわよ」
海未「もし、この上に破れちゃうのではないですか?もしかして、それで驚かそうとイタズラを?」
絵里「ん?でもほら?普通の風船と違っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511876583/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/28(火)22:43:03.83ID:aNlbME6jO
希「8」
穂乃果「ダウト!」
希「ブッブー」
穂乃果「え?、またぁ」
凛「穂乃果ちゃん弱すぎるにゃ?」
穂乃果「そんな事ないよ。海未ちゃんに負けた事ないんだよ?」
希「そりゃあ、海未ちゃんはダウトなんて一番苦手やろ。逆に海未ちゃんに負ける方法が知りたいわ」
穂乃果「まあね」
凛「次、絵里ちゃんだよ」
絵里「ねえ?そろそろ終わりにしない?」
穂乃果「え?まだ決着ついてないし」
絵里「穂乃果と凛がいる限り終わる気がしないのよ。だいたい、少し遊んだら帰るって約束だったじゃない」
希「でも、えりちだって最初、大貧民やってる時に大富豪になるまで絶対に辞めないって言ってた癖に」
凛「絵里ちゃんが一番盛り上がってたにゃ」
絵里「そ、そんな事ないわよ。とりあえず、今日はもう帰りなさい」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/28(火)22:58:58.43ID:aNlbME6jO
絵里「はあ…やっと帰ってくれたわ。もう、こんな時間じゃない」
シーン
絵里「あの子達元気だから疲れちゃったわ」
シーン
絵里「もう。穂乃果ったら雑誌を読んでそのまま出しっ放しで」
シーン
絵里「騒ぐだけ騒いで帰っちゃうんだから」
シーン
絵里「まあ、私が帰れって言ったんだけど…」
シーン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/28(火)23:04:48.13ID:aNlbME6jO
絵里「まだ、お菓子の中身入ってるじゃない」
シーン
絵里「もう。どうせだったら全部食べて帰ってくれれば良かったのに」
シーン
絵里「トランプは忘れて帰るし」
シーン
絵里「今から連絡すれば取りに来るかしら?」
シーン
絵里「いや
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511350055/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)20:27:35.38ID:30N85eCCO
手巻き寿司。ここで言われる手巻き寿司とは家庭で行われる形式であり、海苔と酢飯とネタとなる具材を用意し、個人で海苔を持ちその上に寿司飯を載せて自分の好きな具材を寿司飯の上に載せて自分の手で巻いて食べる、言わばセルフサービスの寿司の食べ方である。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)20:37:33.53ID:30N85eCCO
とある日。
穂乃果「イェーイ。お寿司!お寿司!」
絵里「あんまり騒いじゃダメよ。ご近所に迷惑でしょ?」
にこ「全く、子供なんだから…」
穂乃果「だってぇ。お寿司だよ!ね?花陽ちゃん?」
花陽「そ、そうだね。私も楽しみ」
海未「希、今日はありがとうございます。本当に良かったのですか?」
希「もちろん。むしろ、一人で晩御飯食べてるウチからしたらいつでもウェルカムやん」
海未「そうですか」
凛「あれ?そう言えば…ことりちゃんは?」
穂乃果「ことりちゃんなら用事があるから遅れて来るって」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)20:43:31.81ID:30N85eCCO
この日は東條希の提案で各々が具材を用意し手巻き寿司をやる事になったのである。
穂乃果「さあ、早く始めようよ」
海未「穂乃果?分かっているとは思いますが…ちゃんとことりの分も考えて食べるのですよ?」
穂乃果「分かってるよ?。そこまで食いしん坊じゃないよ。ね?」
花陽「はい」
にこ「どうだか…」
穂乃果「さあ、花陽ちゃん。食べよう」
花陽「うん」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/22(水)20:48:13.10ID:CQ4hAgmsO
絵里ちゃんは海苔が……

続きを読
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 23:09:40.74 ID:b9WtYG8l0
「穂乃果×にこ」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525097380
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511713288/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)01:21:28.51ID:esEiLOAXO
絵里「そうなの…」
希「そんな…どうして?」
絵里「家庭の事情でね」
希「じゃあ…じゃあ…μ’sはどうするん?」
絵里「抜ける事になるわ」
希「…えりちはそれでいいの?」
絵里「仕方ないわよ」
希「ウチは納得出来ない」
絵里「え?」
希「納得出来んよ。えりちがロシアに帰るなんてウチは嫌や」
絵里「だ、だって…仕方ないじゃない。大人が決めた事なんだから」
希「だからって」
絵里「そんな事言ったって…」
希「もう…ウチ、今日は帰る」
絵里「ちょっと…希?帰るって………どうするのよ…これ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)01:29:08.22ID:esEiLOAXO
?3日前?
穂乃果「え?テレビの特番?」
スタッフ「はい。今話題のスクールアイドルがメインの特番なんです」
絵里「それをμ’sが?」
スタッフ「はい」
理事長「どう?受ける気はある?もちろん、学業に差し支えないのが条件だけど」
絵里「どんな事をするんですか?」
スタッフ「μ’sはですね…ドッキリです」
絵里「ドッキリ?」
スタッフ「はい。シナリオはもうこちらの方で考えてありますので後は仕掛け人とターゲットを決めてですね」
絵里「なるほど。穂乃果、どうする?」
穂乃果「ん?……ドッキリって騙すんだよね?大丈夫かな?」
絵里「そうよねぇ」
スタッフ「内容の酷いものにはしません」
穂乃果「なら、いっか?」
スタッフ「それではですね…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)01:38:34.39ID:esEiLOAXO
絵里「という事で私が仕掛け人に決まったんだけど」
にこ「なるほど。そ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508079011/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)23:50:11.18ID:cAZB9rKvO
絵里「あら?もうこんな時間なのね…。流石に皆んな帰ったわよね。私も暗くなる前に帰らなきゃ…」
ガチャ
凛「レディーアンドジェントルメーン」
穂乃果「イッツアノゾミマジックショー」
絵里「…何?って言うか英語の発音下手すぎない?」
穂乃果「さあ、お立ち会いだよ。これから不思議な世界へ絵里ちゃんを連れてってあげるよ」
凛「安心して!怖くないよから。ただ、ちょっと不思議に行くだけから」
絵里「あのねぇ…私もう帰りたいんだど…どいてくれない?って言うかあなた達先に帰ったんじゃなかったの?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)23:53:54.99ID:cAZB9rKvO
穂乃果「まあまあ、そんな事言わずにさ」
凛「そうだよ。すぐに終わるにゃ」
絵里「嫌よ。あなた達のすぐはあてにならないから」
穂乃果「いや、本当にすぐだから。ね?」
凛「うん」
絵里「…それじゃ」
穂乃果「ストップ。ストーップ。希ちゃん早く」
ガチャ
希「まだ、着替えてる途中なんやけど」
絵里「何をしてるのよ…希」
希「いや、だから着替えてるんやって」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/15(日)23:58:34.19ID:cAZB9rKvO
絵里「あなた…もしかして廊下で着替えてたの?」
希「……ちゃうよ?」
絵里「嘘つきなさい」
希「大丈夫やって。女子校なんやし」
穂乃果「そうだよ。海未ちゃんみたいな事言わないでよ」
凛「そうにゃ、そうにゃ」
絵里「で?もう帰っていいかしら?」
希「いい訳ないやん。まだ何もしてないやん…まだ奇跡起こしてないやん………まだ、奇跡起こしてないやん」
絵里「なんで二回言うのよ。嫌よ。帰るわよ。暗く
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511447385/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)23:29:45.74ID:qYxWSPBWO
穂乃果「ねえねえ、希ちゃん?」
希「ん?どうしたん?」
凛「希ちゃんって一人暮らしだったんだね」
希「うん。そうやけど?」
穂乃果「実は穂乃果、一人暮らしとかした事ないんだけどさ」
希「うん。そうやろうね」
凛「凛も一人暮らしじゃないんだ」
希「うん。知ってる」
穂乃果「一人暮らしってどんな感じなの?」
希「どんな感じって言われてもなぁ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)23:36:58.31ID:qYxWSPBWO
穂乃果「ご飯はどうしてるの?」
凛「自分で作ってるの?」
希「まあ、自炊してるよ?」
凛「カップラーメン?」
希「カップラーメンは自炊とは言わんやろ」
穂乃果「何つくるの?」
希「まあ…おうどんさんはよく作るかなぁ」
凛「うどんだけ?」
希「後はやっぱりカレーやね」
凛「へえ。カレー作るんだ」
穂乃果「そっか。カレーって多く作れば何日にも分けて食べれるもんね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)23:42:45.53ID:qYxWSPBWO
希「そうなんよ」
凛「毎日カレーを食べれるなんて羨ましいにゃ?」
穂乃果「ね!カレー美味しいもんね。穂乃果もカレー大好きだよ」
希「そう思うやろ?毎日カレー食べれてラッキーって思うやろ?」
穂乃果「うん。思う」
凛「むしろ思わない人が居たらあってみたいにゃ」
希「でもな…来るんよ。飽きが」
穂乃果「え?カレーなのに?」
凛「飽きるの?」
希「うん。前にな5日間連続でカレーを食べた時があったんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526380556/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/15(火)19:35:56.75ID:8DD1N3yf
「ねえ、絢瀬」
ちょっとちょっと、ねえねえ、嘘でしょう。
引くわ。正直、引く。エリチカ引いちゃう。だってね、私たちは今、お喋りしてたわけじゃない?
部室にいくまでの道すがら、花のJKが、廊下で、仲よさげにお喋りしてたわけじゃない?
そりゃあ、私と貴女は親しい関係になってから、それほど時間はたってない。
先週、私がμ’sに加入するまで、良くて『友達の友達』、悪くて『ただでさえ僅かな部費を更に削りとろうとする(にこにとっては)悪の生徒会長』だったわよ。
だから、たった一週間ぽっちで、しかも廊下で偶然あって、そのまま仲よさげに会話できるようになったなら、それはかなりの急接近だといえるのはわかる。
加えて、あなたがそういう人だというのはわかってる。人の名前をあまり呼ばない性格というか。
よく耳にするのは『希』くらいなもので、他の子には『あんた』とか『ちょっと』とかが多くて、たまに名前で呼ぶ。
私は時折、『生徒会長』と呼ばれるだけで、いつになったら名前で呼ばれるのだろうと少し期待していて、ついには待ちきれなくなって
こちらからきっかけを作ろうと、頑張って『矢澤さん』と呼んでいたのを『にこ』といってみたのだ。
顔を赤くしながら、何気なしに、話の最中に、『にこ』と織り交ぜて呼んでみたのだ。
―――そして、上記のお言葉である。

3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/15(火)19:37:04.53ID:8DD1N3yf
えぇ……。やっぱり引く。『絢瀬』。『絢瀬』って。『絢瀬』はないでしょう。まさかの名字呼び。
あなた、他の子を名字で呼んでないじゃない。どうして私だけ名字呼び。
仲よさげにお喋りしてても名字呼び。同じ学年、同じ部活、他の子は名前で呼んでても、私はかたくなに名字呼び。
私は『矢澤さん』から『にこ』にランクアップさせたのに、矢澤さん(にこ)は『生徒会長』から『絢瀬』。これじゃ釣り合ってな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526393722/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/15(火)23:15:22.88ID:OuFi2sFH
こどもの日38日目

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/15(火)23:17:45.38ID:OuFi2sFH
海未「はい、10分休憩にしましょう」
穂乃果「どっへー疲れたー!」
にこ「暑い……」
ことり「急に暑くなったねぇ」
凛「んぐんぐんぐ……」ゴクゴク
絵里「凛、飲みすぎたらダメよ」
花陽「あれ、希ちゃんは?」
真姫「知らない」
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/15(火)23:20:33.02ID:OuFi2sFH
海未「……あら?」
穂乃果「どしたの?」
海未「私の水がありません」
穂乃果「いろ〇す?」
海未「いえ、ボル〇ックです」
にこ「えークリスタル〇イザーにしときなさいよ」
花陽「別にどれでいいんじゃ……」
凛「絵理ちゃんは?」
絵里「ローソ〇セレクトの水よ。安いから」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/15(火)23:26:13.65ID:OuFi2sFH
ガチャ
希「ただいまー」
にこ「あんたどこ行ってたのよ」
希「飲み物なくなったから買いに」
海未「希、私の水を知りませんか?」
希「ええ?知らんけど」
海未「はて……」
花陽「あれ、これ希ちゃんの水じゃない?」
希「あれ、ホントや」
穂乃果「海未ちゃんのと間違って飲んだじゃないの?」
希「あちゃーそうかも。ごめんな」
海未「いえ、いいですよ」
絵里「貴女い〇はすじゃない……なんで間違えたのよ」
希「いやー暑いからなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490325283/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)12:14:43.82ID:rI//XcorO
希「それでなここで代入すると答えが出る訳なんよ」
凛「あ?なるほど」
希「凛ちゃん本当に分かってる?」
凛「うん。希ちゃんのおかげでばっちしにゃ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)12:18:36.44ID:rI//XcorO
希「本当にバッチリかな?それじゃ次は英語の勉強をしようか?」
凛「え?…英語はまた明日でいいよぉ」
希「ウチ、明日も凛ちゃんに教えなきゃいけないの?」
凛「お願いします」
希「仕方ないなぁ」
凛「やったにゃ?。それじゃあ帰ろうよ」
希「ウチはえりちを待たなきゃいけないから凛ちゃん先に帰ってもいいよ?」
凛「それじゃあ凛も一緒に待つよ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)12:23:56.81ID:rI//XcorO
希「今日は花陽ちゃんと真姫ちゃんと約束があるんやろ?待たせたらあかんよ?」
凛「はーい。明日は一緒に帰ろうね?」
希「うん。勉強もな」
凛「それは言わないで欲しいにゃ」
希「ふふっ。全く手の掛かる妹やなぁ」
凛「え?凛って希ちゃんの妹なの?」
希「え?あっ…ごめん。冗談や冗談」
凛「だよね?凛と希ちゃんは姉妹じゃないもんね?」
希「う、うん」
凛「そっかそっか。そうだにゃ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)12:26:18.76ID:rI//XcorO
希「……」
凛「じゃあ凛は帰るね?」
希「…うん」
凛「でもねここだけの話凛も希ちゃんみたいなお姉ちゃんが欲しいって思ってたにゃ」ボソッ
希「え?」
凛「じゃあね」
ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526014964/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/11(金)14:02:44.04ID:G8Kqjl4d
in部室
海未「火属性とか水属性とか、色々ありますが……、にこは無属性ですよね」
にこ「よくわかんないけど、バカにしてるってことでいいのかしら」ビキビキ
にこ「あんたに拳骨を落とすのは初めてになるわね」ハァー
海未「お、落ち着いてください、にこ」ビクッ
海未「話を最後まで聞いてください。ちゃんと納得するだけの理由がありますから……」
にこ「……」ジトー
海未「ですので、その振り上げた拳を降ろしてください」オドオド
にこ「フン……」サッ
にこ「まあ、とりあえず聞くだけ聞いてみましょうか」
海未「ありがとうございます」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/11(金)14:04:44.24ID:G8Kqjl4d
海未「ではまず……、そうですね」
海未「にこは、μ'sのことを考えていて思ったことはありませんか?」
海未「もしも○○に例えるなら、このメンバーは○○……というようなことを!」バンッ
にこ「」ビクッ
にこ「ちょっと!急に机叩かないでよ……びっくりするでしょうが」
海未「あ、申し訳ないです。……で。どうですか。考えたことありませんか?」
にこ「うーん……まあ、ないわけではないわね」
海未「でしょう!?」バンッ
にこ「」ビクッ
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/11(金)14:05:53.03ID:G8Kqjl4d
海未「す、すみません」
にこ「……」ジトー
にこ「で。私が無属性なのはどうしてなのよ」
にこ「あんまり良いイメージないわよね。凡庸っていうか」
海未「いきなり本題に入ってしまうのも寂しいので、メンバーを順に語っていきましょう」
にこ「にこはいきなり本題でもいいんだけど」
海未「ちなみに基本は四大元素方式なので、地・水・火・風が中心になります」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526050381/
1:
◆Urzj/isr2M(プーアル茶)
2018/05/11(金)23:53:01.27ID:8abnQs+U
穂乃果「トイレいってくるね」
海未「どうぞ」(アプリルナルナによると今は穂乃果は生理中のはずです、それに今日頻繁にトイレに行っている事もそれを裏付けている)
穂乃果「もどってきたよー」
海未「私も行って来たくなりました、それでは」

2:
◆XcLyrtP8cc(プーアル茶)
2018/05/11(金)23:54:08.73ID:8abnQs+U
?トイレ?
海未「恐らく穂乃果はこの個室に入ったのでしょう」バタン
海未「さてこのゴミ箱を開けて、と」パカッ
海未(ふむふむ二つありますねしかし穂乃果の物がどちらか)
海未(しかし私には直感でわかります、こちらですね。穂乃果の弾けるようなオーラを感じます)スッ
海未(しかし大分手慣れてきましたね、あとはこれを持ち帰るだけ)
海未(さて今回はこれをどのように使いましょうか)トビラバタン
3:
◆XcLyrtP8cc(プーアル茶)
2018/05/11(金)23:54:37.73ID:8abnQs+U
海未(しかし一応、これが穂乃果のものかチェックしましょう万が一穂乃果のものでなくては大変です、)
海未「ええと、ポケットに……あっありました」ゴソゴソ
穂乃果「海未ちゃーん、なにやってるの?」
海未「えっ、穂乃果どうしたのですか?あのあと部室にいって弁当を食べているものかと」
穂乃果「着替え袋を無くしちゃって、探してるんだけど」
海未「…私は知りませんが」(もしかして私が保管しているものかもしれませんね、ずっと探させるのはかわいそうですし後で返しときましょう)
4:
◆XcLyrtP8cc(プーアル茶)
2018/05/11(金)23:55:08.89ID:8abnQs+U
穂乃果「それでさ、今海未ちゃんが持っている物って何?」
海未「穂乃果のおりものです」
穂乃果「平然と言ったね!?何でそ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510139744/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/08(水)20:15:44.04ID:kyk6Zn7SO
ちゅんちゅん
亜里沙「ん?…お姉ちゃん…おはよう」
絵里「おはよう、亜里沙。朝ごはん出来てるわよ?」
亜里沙「うん」
絵里「先に顔洗って来ちゃいなさい」
亜里沙「はーい」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/08(水)20:31:21.43ID:ehP2lxet0
絵里「それじゃあ、頂きましょうか」
亜里沙「うん。頂きます」
絵里「あっ、そう言えば。今日は練習の後にμ’sの皆んなと夕はんを食べに行く予定なんだけど」
亜里沙「うん、大丈夫。楽しんで来て?」
絵里「本当に平気?」
亜里沙「平気だよ。私だってもう中学三年生なんだから」
絵里「そう?なるべく早く帰るようにするわね」
亜里沙「うん」
『今日の最下位はごめんなさい。天秤座のあなたです』
亜里沙「あっ、お姉ちゃん。今日の占い最下位だね?」
絵里「あら、本当」
『何をしても上手くいかない1日。一年で一番不幸な日かも』
亜里沙「だって…。ついてないね?」
絵里「まあ…毎日やってれば誰かしらが最下位なんだから。たまたま今日が私の番ってだけよ」
亜里沙「でも、一年で一番不幸な日って…」
絵里「そんなに心配ならラッキーアイテムを持ち歩くから平気よ」
『ラッキーアイテムはクッションです』
亜里沙「クッションを持ち歩くの?」
絵里「…ちょっと無理ね」
『ラッキーアイテムはクッション。』
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/08(水)22:43:27.30ID:kyk6Zn7SO
7:40?登校中?
希「えりち?」
絵里「あら?おはよう、希」
希「おはようさん」
絵里「今日は早いのね」
希「ちょっとえりちに伝えたい事があってね。えりちの登
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523685395/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)14:56:35.20ID:+6s3+RXp
 
  
   「わぁ??! 有咲ちゃん、また来てくれたんだね??!!」
   
    

2:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)14:57:29.08ID:+6s3+RXp
 
【μ's】
              ☆☆☆☆ 穂むらの看板娘
                       高坂 穂乃果
  
3:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)14:58:10.47ID:+6s3+RXp
 
  
   「??あ?もうっ!! 二人とも抱きつくなぁぁーーっ!!!」
   
    
4:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)14:58:48.85ID:+6s3+RXp
 
【Poppin'Party】
              ☆☆☆☆ 突然の出会い
                       市ヶ谷 有咲
  
5:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)14:59:48.85ID:+6s3+RXp
バンドリ×ラブライブコラボイベント「再開、そっくりなアイツ!?」開催!
ばあちゃんのお使いの帰りにたまたま寄った和菓子屋「穂むら」で出会った穂乃果と有咲――。
後日、ポピパの練習の休憩時間に穂むらの和菓子に興味を持ったメンバーは、次の休みに全員で遊びに行ってみようということになるが…?
Poppin'Party×μ'sのコラボをお楽しみ下さい!
※↓前作になります。
穂乃果「有咲ちゃん?!」有咲「あ??もう! 抱きつくな!!」

7:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/04/14(土)15:00:36.07ID:+6s3+RXp
【予告】4月14
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510053386/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/07(火)20:16:26.27ID:m0uHRslXO
穂乃果「はーい。真姫ちゃんこっち、こっち?」
真姫「なんなのよ?」
穂乃果「いやぁ、実は真姫ちゃんにこないだフランス料理をご馳走になったでしょ?」
前作フランス料理
穂乃果「フランス料理!」
真姫「あ?…あったわね。それで、なによ?」
穂乃果「だから、今度は穂乃果がお返しに真姫ちゃんにお返ししてあげようと思ってさ」
真姫「別にそんなのいいのに」
穂乃果「多分真姫ちゃん食べた事ないと思うよ?」
真姫「へ?。じゃあ、せっかくだし頂こうかしら」
穂乃果「うん。じゃあ、用意してくるね?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/07(火)20:26:50.42ID:m0uHRslXO
穂乃果「では、用意出来ました」
真姫「これは?」
絵里「インタント食品みたいだけど」
真姫「絵里?居たの?」
絵里「ずっと居たわよ?なんなら、穂乃果よりも早く部室に来てたんだけど」
真姫「そうだったの」
穂乃果「うん。これはね、カップやきそばなんだけど。ペヤングって言うんだよ」
真姫「へ?。カップやきそば…食べた事ないわ」
穂乃果「だと思ったよ。真姫ちゃんが食べた事なくて美味しい物って何かなって考えた時ペヤングが思い浮かんだんだよね」
絵里「私も食べた事ないわ。カップラーメンならあるけど」
穂乃果「じゃあ、二人とも初心者なんだね?」
真姫「初心者って大袈裟よ」
穂乃果「いや?そんな事ないと思うよ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/07(火)20:33:40.16ID:m0uHRslXO
穂乃果「じゃあ、先ずはペヤングを食べるにあたって確認作業があります」
真姫「確認作業?」
穂乃果「うん。先ずは海未ちゃんの有無を確認します
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1525963017/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/10(木)23:36:57.18ID:mN565YeX
穂乃果「よーし!!この時代の荒波を越えていくんだ!!いえーい!!」
グラッ
真姫「ちょっ!穂乃果揺らし過ぎ!危なっ!」
穂乃果「今の穂乃果は船長さんの気分だー!!」
グラッ
真姫「!!きゃあ!!」
希「おっと!」グイッ
真姫「!!」
希「大丈夫?真姫ちゃん?」
真姫「え、えぇ」
希「よかったぁ、怪我がなくて」
真姫「あ、ありがとう.....」
希「どういたしまして」
真姫「..........」
希「真姫ちゃん?」

3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/10(木)23:40:53.91ID:mN565YeX
凛「真姫ちゃ?ん?」
真姫「.........」ボー
凛「真姫ちゃん!!」
真姫「..........」
凛「ま!き!ちゃん!!!」
真姫「!!な、なに!?」
凛「なにって、さっきから呼んでるのに反応がないのは真姫ちゃんの方じゃん」
真姫「あ、ごめん...」
花陽「具合でも悪いの?真姫ちゃん?」
真姫「ちょっとぼーっとしていたみたい、ごめん」
4:
名無しで叶える物語(茸)
2018/05/10(木)23:42:21.41ID:Ul9QKBE7
あのジャケット好き
5:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/05/10(木)23:44:08.47ID:qmkm8MMH
ああアレか

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1525535465/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/06(日)00:51:05.32ID:qZ5Q9qM6
アイス37個目

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/06(日)00:54:10.62ID:qZ5Q9qM6
ー西木野家ー
真姫「飲み物持ってくるけど何がいい?」
穂乃果「いちごみるく」
凛「コーラ」
にこ「オレンジジュース」
海未「緑茶で」
絵里「カモミールティー」
真姫「分かったわ」
穂乃果「全部あるなんて素敵」
凛「さす真姫」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/06(日)01:00:17.17ID:qZ5Q9qM6
穂乃果「真姫ちゃんの家久しぶりだねぇ」
凛「人をダメにするソファが人数分あるなんて……凛、ここに住む」ヘニャア
絵里「溶けてる……」
にこ「あ、PS4あるじゃない」
海未「ぴーえすふぉーとは?」
凛「今流行りの携帯トイレだよ」
絵里「適当にもほどがあるわよ」
海未「なるほど……山に持っていくには少し思いですね……」
にこ「山にPS4持って行ってどうすのよ」
真姫「お待たせ。全員生搾りシークワーサーで良かった?」
穂乃果「全然良くないけど」
5:
名無しで叶える物語(笑)
2018/05/06(日)01:04:18.08ID:qZ5Q9qM6
絵里「そういえば今日はこどもの日ね」
凛「にこちゃんの日だね」
にこ「言うと思った」
海未「穂乃果は今年は鯉のぼりを被って町内を爆走しないんですか?」
穂乃果「さすがに17歳JKがそんなことしたらね……」
真姫「17歳JKじゃなくてもそんなことしないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/05(土)19:52:32.97
ID:zlN82Ius0
善子「お、おじゃましまーす」ソワソワ
ルビィ「あ、いらっしゃい善子ちゃん!」
善子「あ、ルビィ。ダイヤは?」
ルビィ「……多分すぐ来ると思う」
ダイヤ「善子さん、いらっしゃい!」
善子「ダイヤ!今日はお招きありがとう!」
ダイヤ「いえ、ではわたくしの部屋にいきましょうか」
善子「うん!」
ルビィ「……」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509631503/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/02(木)23:05:03.27ID:VY4Z5gRYO
ある日の部室での事。
海未「ですから、あなた達は…」ガミガミ
穂乃果「はい…」
凛「はい…」
にこ「くっ…はい」
園田海未の説教中。なぜ、彼女達が説教をされているのかは割愛するがこの光景は音ノ木坂学院アイドル研究部ではごくごく当たり前の日常である。
海未「あなた達は普段から自堕落な生活を送っているから…」
穂乃果「うん…うん…」
凛「はい…」
にこ「…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/02(木)23:32:13.57ID:VY4Z5gRYO
この時の彼女達の心中には反省の色などはなく
穂乃果(って言うか説教長くない?)
凛(凛、なんだか眠くなってきちゃったにゃ)
にこ(どうして年下の海未に説教されなきゃならないのよ)
と言ったものばかりである。説教が始まってから既に20分の時間が過ぎているが、説教における20分と言う時間が長いのか短いのかは置いておくとして、穂乃果は一刻も早く家に帰りたい理由があった。
穂乃果(早く帰って漫画の続きか読みたい)
今日は穂乃果が毎月楽しみにしている少女漫画の発売日である。
穂乃果(あ?もう、今日すっごく楽しみにしてたのに。先月の話で主人公が告白したんだよ?今回その返事をするんだよ?もう、すっごい気になってるのに。そんな日に限って…そんな日に限ってなんで海未ちゃん…説教長いの)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/02(木)23:38:56.02ID:VY4Z5gRYO
しかし、海未の説教は終わる気配がない。
穂乃果(う?ん、やっぱり返事はオッケーするのかな?)
海未「穂乃果?聞いているのですか?」
穂乃果「え?あ、うん」
海未「本当に聞いています?一点を見つめてボーッとしていましたよね
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510397599/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)19:53:19.44ID:pltk4kDf0
にこ「絵里、アンタでしょ!」
絵里「!!」ビクッ
絵里「……私じゃないわ」
にこ「その反応! バレバレじゃない! アチャーって顔してるわよ!!」
絵里「……」アチャー
にこ「その顔よ!!」
にこ「って言うか、今部室にいる中でこんなことするのってアンタしかいないじゃない!」
絵里「! 真姫だっているじゃない!」
にこ「そうよ! 真姫ちゃんとアンタしかいないの! じゃあ犯人はアンタ以外ありえないでしょーが!」
にこ「真姫ちゃんはお嬢様よ!? 柿ピーって存在すら知らないのよ!?」
真姫「知ってるわよ」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)19:55:18.68ID:pltk4kDf0
にこ「絵里、柿ピーってなんで一緒に入ってるか知ってる?」
絵里「……」
にこ「一緒に食べたほうがおいしいって、亀田製菓が考えたからなのよ」
にこ「辛みのある柿の種に、塩気と甘みのあるピーナッツ。最高のシナジーを生み出す組み合わせなのよ」
にこ「だから、片方だけ食べるっていうのは亀田製菓への冒涜よ」
絵里「……」
絵里「……仕方ないじゃない、私は今日、辛いものが食べたい気分だったの! 辛い物だけ食べたかったのよ!!」
絵里「ピー食べたら辛さが中和しちゃうじゃない!」
にこ「だから中和させなさいって言ってるのよ!」
にこ「柿を食べて、口の中が辛いなぁー辛いなぁーってなってるときに、ピーを口の中に入れる」
にこ「ピーのほのかな甘みと塩味、そして柿とは違う独特の柔らかめなのにちょっと硬さのある食感……」
にこ「これを味わわないなんて、柿ピーに、いや、亀田製菓に失礼ってもんでしょうが!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/11(土)19:56
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525592466/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)16:41:06.87ID:YD9piuBo0
始めます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)16:42:08.97ID:YD9piuBo0
   《穂乃果の部屋》
穂乃果「それでね、にこちゃんがね……」
海未「ふふ、にこらしいですね」
穂乃果「あはは、海未ちゃんもそう思うでしょ??」
海未「ええ♪」ヒョイ(ほむまんを手に取る)
海未「うん♪」モグモグ
海未「ほむまんは、美味しいです♪」
穂乃果「穂乃果も食べよ??と!」
穂乃果「穂乃果は、お団子にしよう♪」ヒョイ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)16:43:12.76ID:YD9piuBo0
穂乃果「それじゃ、頂きま??す♪」
穂乃果「う??ん♪」モグモグ
穂乃果「おいし……、うっ!!?」ズキッ
海未「!?」
穂乃果「うう……」
海未「穂乃果!どうかしましたか!?」
穂乃果「あうう……、は、歯が……」
海未「歯が?歯がどうかしましたか!?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)16:44:27.23ID:YD9piuBo0
穂乃果「は、歯が……、い、痛いよ??」泣
海未「歯が痛い?ちょっと、口の中を見せて下さい」
穂乃果「うう……」(口を開ける)
海未「!奥の歯が虫歯になっていますね……」
穂乃果「痛いよ??」泣
穂乃果「海未ちゃ??ん、助けて??!」泣
海未「これはもう、あそこに行くしか無いですね……」
穂乃果「あそこって……、まさか……」(顔真っ青)
海未「ええ、もちろん!歯医者に行くのです!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/04/16(月) 22:07:13.94 ID:qgmEfQvA
?西木野家別荘? ドライバー「お客さん、着きましたよ」 凛「ありがとうございました?。料金は?」 ドライバー「先払いで頂いていますから、結構です」 凛「はぇ?流石お金持ちにゃ」 ドライバー「ではお気をつけて」ブゥウン 凛「あぁ、確かに見えてきたにゃ」 凛「でっかいお家…ホントに別荘?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490619458/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/27(月)21:57:38.83ID:K106Oxs8.net
#闇の中。
沈みゆく夕陽は、数分もすれば地平線の向こう側へと消えてしまうのでしょう。
天井近くの小窓から差し込む光は段々と弱くなり、世界は輪郭を失い始めています。
「見えなくなってきたね」
「……そうね」
濃密になってゆく暗がりの中で、私と彼女は、人知れず閉じ込められていました。

2:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/27(月)21:58:26.61ID:K106Oxs8.net

「にこちゃん、ごめんね」
「いいっていってるのに。あんたもしつこいわねぇ」
どうして、こんなことになったのか。理由は簡単。私がやりました。
もちろんわざとやったわけじゃありません。事故でこうなったのです。だから彼女だって怒っていません。
いつものように、『仕方ないわねー』の一言と、『私は今、不機嫌です』といった表情をするだけでした。
(その時には既に薄暗かったので、よく見えてはいませんでしたが。きっとしていたに違いありません)
「まあ、そのうちあいつらの誰かが不審に思って探しに来るでしょ」
気だるそうな言葉の後に、ポフンという音が響く。
きっと、折りたたまれたマットにでも勢い良く腰掛けたのでしょう。
3:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/27(月)21:59:30.46ID:K106Oxs8.net
「ねえ、ことり。今何時くらいかわかる?」
「え、と。さっき体育館の時計を見た時は、四時半ちょっと前だったかな?」
「ふーん。……ってことは、あと最低でも三十分くらいはここにいるわけね」
つい先程―――といっても一時間以上前のことですが―――を思い出します。
今日のミーティング中、近々行われるライブに必要な道具が足りないという問題が発覚しました。
専門店でレンタルしようとするには割高になっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525178307/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)21:38:27.33ID:ddXTM8ZM0
穂乃果×海未SSです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)21:40:12.25ID:ddXTM8ZM0
 <<隣街の公園>>
ワイワイ ガヤガヤ
女の子「ママ!はやく!はやく!」
母「はいはい」
男性「桜は良いね??」
女性1「桜綺麗??」
女性2「本当だね??」
穂乃果「わぁ??!人がいっぱいいるよ!海未ちゃん!!」
海未「ええ!桜が満開の季節ですからね!皆さんもお花見に来たのでしょう!」
穂乃果「海未ちゃん!はやく、お花見を出来る場所を探そうよ!!」(走る)
海未「あ!待って下さい!穂乃果!!」
海未「桜は、逃げたりはしませんよ!」
穂乃果「だって!はやくお花見をしたいんだもん!」(走る)
海未「全く……」(走る)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)21:40:49.63ID:ddXTM8ZM0
穂乃果「う??ん……、お花見が出来そうな場所……」
海未「お花見出来そうな場所が、なかなか見つかりませんね……」
穂乃果「うん……」(落ち込む)
海未「もう少し探して見ましょうか?」
穂乃果「うん」
男「はぁ!?ふざけんな!!花見に来れなくなっただと!?」
海未「?」
穂乃果「?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/01(火)21:41:42.52ID:ddXTM8ZM0
男「何時間、俺が花見出来る場所をとってたと思ってんだ!!!」(電話中)
男「もう良い!花見は中止だ!!」(電話中)
男「ふん!」(電話を切る)
男「帰るか!」
穂乃果「あ、あの!」
男「あん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514561454/
1:
名無しで叶える物語(家)
2017/12/30(土)00:30:54.39ID:PKekjajG
亜里沙「くしゅんっ!」
雪穂「亜里沙、大丈夫……?」
亜里沙「あははー……風邪引いちゃったぁー……♪」
雪穂「笑い事じゃないよもう……」
亜里沙「ごほっごほっ……! 風邪って凄いんだねー……頭フラフラ、目がクラクラ?」フラフラ…
雪穂「ちょ、ちょっと、動いちゃダメだって!」
亜里沙「だってー……折角雪穂がお見舞いに来てくれたのにー……」フラフラ
雪穂「もう……! それで無理して酷くなったら意味がないじゃん!」
亜里沙「だけどー……」
雪穂「はぁ……。絵里さんが帰ってきてくれるまでの間看病してあげるから、おとなしくてな」
亜里沙「わー……雪穂の看病ー……♪ ありがとぉー雪穂ー……」フラフラ
雪穂「はいはい、ベッドに戻った戻った」
亜里沙「うんー……」モゾモゾ

2:
名無しで叶える物語(家)
2017/12/30(土)00:32:20.37ID:PKekjajG
雪穂「……それにしても、亜里沙が風邪引くなんて珍しいよね」
亜里沙「だねー、幼稚園の時になって以来かもー……」
雪穂「確かに今まで風邪引いてるとこみたことないし……」
亜里沙「亜里沙はいつでも元気いっぱいだよ……!///」ゴホゴホ
雪穂「……そんな真っ赤な顔で咳き込まれながら言われてもなぁ」
雪穂「ちょっと最近無理しすぎだったかもね、練習」
亜里沙「そーう……?」
雪穂「毎日夜遅くまでやってたし……最近は寒くなってきてたからね……」
雪穂「あ、大体亜里沙……練習終わった後、汗ちゃんと拭いてなかったでしょー?」
亜里沙「えへへ……♪」ペロ
雪穂「えへへじゃないよ、全く……。そういうことしてるから風邪引くんだよ?」
亜里沙「むー……今まではそんなことなかったのにー……」
4:
名無しで叶える物語(家)
2017/12/30(土)00:33:09.19ID:PKekjajG続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525565284/
1:
◆LXjZXGUZxjdx2018/05/06(日)09:08:05.16ID:Ajs3KWNf0
海未「そんな穂乃果お嬢様みたいなこと言わないでください。学校に遅刻してしまいます」
雪穂「んー・・・・。く?」スヤァ
海未「・・・・仕方ありません。寝ながらお着替えの方、失礼致します」ヌガセ
雪穂「ふぁ?・・・おねが?い」ネムネム
海未「んっ、これは。雪穂お嬢様、また痩せましたね。いけません、成長期なのですから無理なダイエットは」
雪穂「いいの?これで?・・・・ん?・・・・・・・・・んんっ?!」パチッ
海未「むっ、また下着を付けないで寝ていましたね。形が崩れないようあれほど」スルスル
雪穂「へっ!? ちょっとおおおお////うっ、うみっ?! なっ、ななんで私のパジャマ脱がせてるの?!///」ガバッ
海未「私に着替えさせて欲しいと、先程雪穂お嬢様がおっしゃっておr」
雪穂「言ってない言ってない言ってないってっ?!/// 自分で着替えるから部屋の外で待っててよ!////」ワタワタ
海未「はぁ。かしこまりました」


2:
◆LXjZXGUZxjdx2018/05/06(日)09:09:40.86ID:Ajs3KWNf0
---------------
海未「さあ急いでお支度を」
雪穂「分かってる! わかってるぅ?♪ 遅刻しちゃうよぉ! なんでもっと早く起こしてくれなかったの?!」
海未「申し訳ございません。雪穂お嬢様の寝顔があまりにも美しく見惚れてしまいまして」
雪穂「あっ//あっそっ!///・・・とっ、とにかく早く歯磨かないとっ」バタバタ
?洗面所?
雪穂「お姉ちゃん!」
穂乃果「お?。ふきほおはお?」シャコシャコ(歯磨き中)
ことり(メイド)「おはようございますっ、雪穂お嬢様♪」ペコリ
雪穂「おはよっ。もうっ、お姉ちゃん遅い!」
穂乃果「ちょっとまって?」シャコシャコ
雪穂「早く場所代って!」ぎゅう
穂乃果「うわぁっ、そんなにおされたら―――ふぇ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525701007/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/07(月)22:50:08.17ID:8Ku2xYJv0
海未「は、はいぃぃ!!!/////」
穂乃果「全く海未ちゃんはダメな子だねッ!」
海未「ほ、穂乃果ぁ…///」
穂乃果「ちょっと足つぼマッサージしたくらいでこんな蕩けた顔しちゃってさぁ!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/07(月)22:52:43.79ID:8Ku2xYJv0
海未「んヒィィ!」
穂乃果「アイドルっていうッ!自覚がッ!無いのかなッ!」
海未「ああああ!そこ気持ちいいです!///」
穂乃果「ほら!肩も揉んであげるよッ!」
海未「ああああああ??」
※マッサージです
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/07(月)22:55:50.30ID:8Ku2xYJv0
絵里「はい!カァーーーーット!」
ほのうみ「ほっ…」
絵里「いいねぇ!いいじゃない貴方達!」
穂乃果「ごめん穂乃果のこのきゃら何なの」
海未「私に至ってはただの淫乱なんですが…」
絵里「何いってるのよ貴方達!素晴らしい演技だったわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497089625/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/10(土)19:13:45.72ID:W0Xd1rEX0
キーンコーンカーンコーン
亜里沙「あれ、雪穂?」
雪穂「ん?どうかした?」
亜里沙「雪穂のお弁当…」
雪穂「私のお弁当?何か変?」
亜里沙「その赤いのは何?」
雪穂「え?これ?」
亜里沙「うん」
雪穂「あ?そっか。亜里沙は梅干し知らないんだね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/10(土)19:24:33.82ID:W0Xd1rEX0
亜里沙「梅干し?」
雪穂「うん。梅を干したのが梅干し」
亜里沙「雪穂、それは違うよ」
雪穂「え?何が?」
亜里沙「だって、梅は赤色じゃないもん」
雪穂「え?あ、うん。そうなんだけど」
亜里沙「それとも梅は赤いのもあるの?」
雪穂「う?ん。なんて説明したらいいのかな。梅は知ってるんだもんね?」
亜里沙「うん。詳しくは知らないけど知ってるよ」
雪穂「梅干しが赤いのはシソにつけてるから…って言っても分からないよね?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/10(土)22:43:23.31ID:W0Xd1rEX0
亜里沙「うん。全然わかんない」
雪穂「う?ん…食べてみる?」
亜里沙「いいの一つしか入ってないのに?」
雪穂「おかずは他にもあるからね」
亜里沙「じゃあ、いただきます」
パクッ
雪穂「どう?」
亜里沙「ん?…雪穂ぉ…」
雪穂「ん?」
亜里沙「これ凄く酸っぱいよ」
雪穂「やっぱり亜里沙には合わないか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。