SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
俺ガイルSS
タグ一覧の表示
<<
2017年06月
>>
9件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/29(水)18:27:28.70
ID:ezOVucmS0
『目覚まし時計』
放課後。奉仕部。
いろは「こんにちは!」ガラッ
雪乃「ノックをしなさい」
結衣「やっはろー。いろはちゃん」
いろは「やっはろーでーす」
八幡「何しに来た」
いろは「もちろん依頼ですよ!依頼!」
雪乃「・・・また生徒会絡みかしら」
いろは「今日は違いますよ!」
雪乃「・・・今日は、ね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)19:53:45.66
ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃんが、中学生の頃の話)
八幡(・・・また、ふられた)
八幡(また、俺の勘違いだった)
八幡(明日には皆知ってるんだろうな・・・また、皆に馬鹿にされる。きっと)
八幡(なんであんな奴のこと好きになったんだ。昨日の自分を殴りたい)
八幡(ずっと・・・こんな感じなんだろうか)
八幡(誰かを好きになっても、ただの気の迷いで。誰からも好きになってもらえないまま)
八幡(・・・・・・悲しいな・・・なんで生きてるんだ)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)00:50:37.35
ID:fmV4AI9to
週末の夜 比企谷家にて
八幡「…」ガサゴソ
小町「お兄ちゃん何探してんの?」
八幡「部室に持っていくお茶請けがあればと思ってな」
小町「おー、気が利くねえお兄ちゃん。みんなのためにお茶菓子を用意するっていうのはポイント高いよ!って、奉仕部って部活中にお茶やお菓子食べられるの?」
八幡「雪ノ下が紅茶を振舞ってくる。あと依頼者が来た時ももてなすのに用意してるな」
小町「ふーん…。で、お兄ちゃんはそれ手伝ったりするの?」
八幡「いや全然全く。お兄ちゃんコーヒー派だし。紅茶の入れ方なんてサッパリ知らないし」
小町「はぁ…これだからゴミいちゃんは…。それ小町的にポイント超低いよ…?そういう雑用は下っ端の仕事なんじゃないの?なんで部長の雪乃さん働かせてんの?そんなんじゃ社会に出た時やっていけないよ?」
八幡「い、いや…もともと雪ノ下が趣味でやってるようなもんだし、俺が出しゃばるのもおかしいだろ?ティーセットも雪ノ下の私物だしな」
八幡(中3の妹に社会に出る心構えをお説教されるとは…。情けないやら小町の成長っぷりが嬉しいやら)
小町「そんなことないよ。手伝うって言われて嫌な顔する人なんていないじゃん」
八幡「いや、そんなことあるぞ。俺なんて小学校のころにな…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/03(金)02:04:12.77
ID:88dItVim0
結衣(また教室でヒッキーとさいちゃんが話してる・・・どんな話してるんだろ)
八幡「おっぱいが大きい女子って可愛いよな」
戸塚「そうだね」
結衣「」ガタッ
優美子「どしたん結衣」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/02(木)20:01:39.32
ID:dFuP6w+xo
ガララ
八幡「…うす」
雪乃「こんにちは。あら、今日は耳当てをしているのね」
八幡「あー…今日は少し寒かったんでな」
雪乃「そうね」
雪乃(今日の比企谷くん、何か髪型に違和感が…?)
八幡「…」スタスタスタ ストン
雪乃「…」ジー
八幡「…」
雪乃「…耳当て、取らないの?」
八幡「…ん?なんて?」
雪乃「だから、その耳当てを外さないの?部室は暖かいでしょう?それにマナーの面からもよくないわよ」
八幡「…礼儀が悪いのは素直に謝る。だが、今日だけは見逃してくれないか?詳しいことは言えないが、頼む」
雪乃「あら、今日はやけに殊勝な態度ね。…外せないのに何か言いたくない事情でも?」
八幡「ああ、そんなところだ」
雪乃「仕方ないわね、その素直さに免じて見逃しましょう」
八幡「すまん」


続きを読む

[ 閉じる ]
02/15 (16:06) SSちゃんねる
引用元:

八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/19(木)22:41:14.96ID:r8ftAyXN0
ある日の放課後。奉仕部部室。
八幡「うぃーす」ガラガラガラ
結衣「あ、ヒッキー」
八幡「・・・・・・ん?雪ノ下はどうした?」
結衣「ゆきのんは今日お家の事情でお休みだって」
八幡「ほーん・・・・・・」
結衣「・・・・・・」
八幡「・・・・・・さいなら」
結衣「待ったぁーっ!」ガシッ
※はちゆいです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484833274

続きを読む

[ 閉じる ]
02/02 (18:11) SSちゃんねる
引用元:

八幡「初詣」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)17:43:35.93ID:Yo8CpRX8O
小町「ゴホッゴホッ…………ううー…………」
八幡「大丈夫か小町?」
小町「うん、命に別状はなさそう…………」
八幡「風邪で命に別状あったら大惨事だけどな」
小町「いやいや、風邪は万病の元と申しまして…………ゴホゴホ……」
八幡「ほら、無理に喋るな。そろそろ冷えピタ換えるぞ」
小町「あ、お願い…………あーあ、年明け早々風邪をひくなんて情けないなあ…………」
八幡「昨晩はしゃいだのもそうだが、ここんとこ根詰めて勉強してただろ? 疲れが出たんだよ」
小町「体調管理はしてたつもりなんだけどね…………あ、冷えピタ気持ちいい…………」
八幡「さっき薬飲んだからそろそろ眠くなるだろうからとりあえず寝とけ。目が覚めたら少しは楽になってるだろ」
小町「うん、ありがと…………ケホッ」
八幡「水はここに置いとくからな。他に何かしてほしいことあるか?」
小町「あー、じゃあさ……」
八幡「おう」
小町「ちょっと小町の代わりに初詣に行ってきてくれないかな」
※八幡が初詣に行って店を回って買い物して帰るだけの話です。出てくる神社は架空のものです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483605815

続きを読む

[ 閉じる ]
01/12 (00:31) SSちゃんねる
引用元:

大志「姉ちゃんが嫁イビリされてるって聞いたんすけど」八幡「え?」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/21(水)00:07:50.52ID:KBp7e4SHO
八幡(『姉ちゃんに内緒で話がある』と大志から連絡があったのは今朝のことだ。休日だったので午後に会う約束をし、待ち合わせの喫茶店で合流するなり言われたのはそんな言葉だった)
八幡「え、え? 嫁イビリ? てことはウチの親にか?」
大志「姉ちゃんに何の不満があるんすか!? あんな日本一美人で完璧な女性他にいないっすよ!」
京華「事と次第によってははーちゃんも許さないよ。世界一美人のさーちゃんを悲しませるなんて」
八幡「落ち着けシスコンども。あと宇宙一可愛いのは小町だから」
大志「お兄さん、ブーメラン頭に刺さってますよ」
八幡「ばっかお前これは髪の毛だよ小町とお揃いだろ」
※八幡と沙希が結婚して数年後の話。短いです
 大志は社会人。京華は高校生。川崎家弟は出てきません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482246470

続きを読む

[ 閉じる ]
12/09 (00:11) SSちゃんねる
引用元:

戸部「ヒキタニくん・・・ちょっと話あんだけど」海老名「!!」
1:
◆LtLNGX83j6
2016/10/25(火)00:15:51.98ID:yPowmULH0
八幡(いつもの気だるい昼休み・・・さて、いつものように寝た振りを・・・)
八幡(・・・いや、次の授業は移動教室だったな。本当に寝ちまって寝過ごすとまずい・・・
俺の場合、起こしてくれる奴もいないしな)
八幡(今の内に移動しとくか。大分、暇ができるが・・・脳内会議でもして時間を潰そう)スクッ
スタスタ
結衣(あれ、ヒッキーもう行っちゃった・・・もう少し眺めてたかった・・・)
戸部「・・・・・・・・・」ジッ
海老名「ん?とべっちどしたの?ヒキタニ君の机じっと見て・・・
ハッ まさか禁断の愛に目覚めちゃった!?」
戸部「・・・・・・・・・」
海老名「・・・あの、とべっち?」
戸部「んっ、あぁ、なんでもないよ海老名サン!つーかこれからっしょ!」
葉山「なんだよそれ、意味わかんないぞ戸部」
ハハハハハハハハハハ・・・・・・
海老名(今のとべっちの反応・・・)
海老名(ガチか!?ガチの奴かこれ!?)ブバッ
三浦「姫菜自重」フキフキ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477322151

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。