SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
化物語
タグ一覧の表示
<<
2019年08月
>>
38件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
22:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/21(日)16:13:31.79ID:G1JYplfO0
暦「当たり前だろ? 月火ちゃんはまだ中学生じゃないか」
月火「じゃあ高校生なら生でしてくれるの?」
暦「・・・うーん・・・」
月火「なぜ悩む!」
暦「いや、月火ちゃんが高校生・・・っていうの? ちょっと想像できないっていうか・・・」
月火「なんでさ!火憐ちゃんがなれるんだから、私だってなれるよ!」
暦「そりゃまぁ、月火ちゃんもやがて中学を卒業して高校に入学するんだろうけどさ」
月火「するよ。もちろんするよ?」
暦「・・・やっぱり想像できない」
月火「なぜそんなに頑ななの!?」
暦「だってなぁー・・・月火ちゃんだしなぁ・・・」
月火「どういう意味よそれ」
暦「この際、月火ちゃんには永遠に女子中学生でいてほしい」キリッ
月火「キメ顔で言うな」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:阿良々木暦「怪異なんて、本当はいないのだから」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1332593039/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/03/24(土)21:43:59.96ID:3EJp6ei0o
000
「阿良々木君、怪異なんて本当はいないのだよ」
怪異の専門家であるアロハのおっさん。
忍野メメはそう切り出した。
「なんだ忍野?藪から棒に」
「まあ、こいつは一種のカウンセリングの様なものさ」
「カウンセリング?」
阿良々木君のように脆弱で薄くて弱い精神の持ち主は専門家のサポートが必要なのよ。
大丈夫?生きていてつらくはない?何か助けがいる?
そんな事を先日、ヶ原さんに言われた事をふと思い出した。
「そんなに大げさなもんでもないんだけどね。
阿良々木君には少し必要だと思って」
妙に勿体ぶった言い回しに思えた
この男はいつもそうだけれど。
「どんなカウンセリングなんだ?」
「そうだねぇ
・・・怪異にあえばそれに惹かれやすくなるのは知っているよね?」
そう。
怪異を知った者、一度怪異と関わった者は、またそれに惹かれやすくなってしまうらしい。
忍野が度々言っていることだ。
「まあ、一応な」
「阿良々木君は特にその傾向が強いみたいだからねえ。
ここらで今一度怪異に対する認識を調整した方がいいんじゃないかと思ってね」
「調整・・・」
「そ、調整。
バランスを取るわけさ。
まあそんな訳だから、話半分に聞いて行ってよ」
怪異と人間のバランスを取る。
忍野が最も重要視しているポイント。
僕は何かバランスを崩すような真似をしてしまったのだろうか?
・・・今さらか。
「よくわからないが、忍野。
お前の言うことだし聞いてみるよ」
「そうかい?
・・・じゃあまず、君は春休みに吸血鬼となんか出会っていない」
「えっ?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1332593039(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/22(日)23:44:53.37ID:Ia3vd2IZ0
撫子「どうしよう、暦お兄ちゃん……。」
暦「どうしたんだ、千石」
撫子「な、撫子、お父さんの銀行口座から一千万下ろして
スキャルピング逆張りでユーロ買ってお小遣い稼ごうとFXしてたら
ユーロが95円45銭になってるの」
暦「よく解らないんだが、怪異なのか!?大丈夫か!?」
撫子「そう、ここまでの円高はきっと怪異の仕業に違いないよ。日本崩壊だよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:阿良々木暦「心が強くてニューゲーム」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369318237/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/23(木)23:10:37.88ID:N1ofEn9y0
「ねぇ、ちょっと。起きなさい!阿良々木くん!」
「は、羽川!?」
あれ、ここはどこだ?
僕はたしか、火憐と月火、それに神原を布団に寝かせて、その後に自分の家に帰ってから、それから……………
「どうしたの?そんな驚いた顔しちゃて。ちゃんと今日の朝、文化祭の出し物の案を一緒に考えるって言ったはずだけど……………さては阿良々木くん、私の話ちゃんと聞いてなかったわね?」
「えっ?…………いや、聞いてた聞いてた。チョー聞いてたよ」
文化祭?ああそっか、これ夢だ。多分あの後、家に帰って寝ちゃったんだな。それで昔の夢を見てるんだ。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1369318237

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/20(金)19:54:32.63ID:lkgL9wB10
阿良々木月火です。
最近お兄ちゃんと火憐ちゃんが少しおかしいです。
少しと言うかおかしいです。具体的には近すぎます。
今までは私と火憐ちゃんの2人で寝坊しているお兄ちゃんを
文字通り叩き起こしに行くのが習慣であり、務めでしたが
あろう事か、火憐ちゃんがお兄ちゃんのベッドで一緒に寝ているのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/02(火)10:22:35.75ID:sQ3P15Wq0
暦「え?」
ひたぎ「え?じゃないわ。性交渉をするの」
暦「いや、僕は賛同したいが、どういう風の吹きまわしだ?」
ひたぎ「そう。阿良々木くんは私と性交渉をしたくないわけね」
暦「いやいや、だから―――」
ひたぎ「それじゃあ、また明日学校でね」
暦「あ……」
暦「はぁ……」
ひたぎ(学校で性交渉をしたほうが興奮するかしら……?)

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:ひたぎ「兄さん、早く起きなさい」翼「もう、お兄ちゃん起きて」暦「なんだこれ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420427179/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/05(月)12:06:19.77ID:p23XQNHaO
説明しよう。
朝起きたら、戦場ヶ原のおそらく小学校高学年ぐらいであろう戦場ヶ原の姿があった。そして、月火や火憐と同じ制服を着ている羽川の姿があった。
なんだこれ……。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420427179

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:暦「きみだれ?」撫子「えっと、撫子は暦くんの彼女だよ////」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421398757/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/16(金)17:59:17.97ID:xGA6idohO
暦×撫子の新スレです
あんまり面白くできる自信はないので、
暇潰し程度に
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1421398757

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:火憐「私と兄ちゃんは血がつながってないらしい」月火「私、結婚できるじゃん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422704370/
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/31(土)20:40:47.36ID:9NdMnV1uO
火憐&月火ちゃんss
興味ないかたはそっとじ御願いします

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:阿良々木暦「僕の三日間」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420311665/
1:
12015/01/04(日)04:01:06.21ID:UNJIhsan0
 ────────────────
  ──壹日目・午後參時──
ひたぎ「阿良々木くん、先に色々決めておきたいのよ」
暦「え、何をだよ」
ひたぎ「ここがどういう時系列なのか、私たちは原作でいうところの、
    どの部分にいるのかとか」
暦「もっと楽しくやろうぜ!」
ひたぎ「楽しくお話するのにも、最低限のルールってものがあるのよ阿良々木くん。
    後々面倒なのよ、細かく野暮なツッコミをする輩がいるのだから、
    しょうがないじゃないの」
暦「いや、戦場ヶ原。すでに色々突っ込まれそうな気がしてならないんだけど……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420311665

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
月火「お兄ちゃんのアホ毛を抜く」


11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/03(日)18:24:40.84ID:4WrquL770
月火「お兄ちゃんのアホ毛を抜いてからはや1週間」
月火「お兄ちゃんのアホ毛に小さい筋肉らしきものがあることに気付いた」
火憐「こんな髪の構造してるやつ兄ちゃんぐらいしかいねーし、学会に発表しようぜ!」
月火「うーん、それもいいんだけど・・・」
火憐「ん?」
月火「どうせなら、お兄ちゃんにも教えてあげない?」
火憐「いいぞー、もともと兄ちゃんの髪だしな」
月火「じゃ、とりあえずお兄ちゃんの部屋に行こっか」
火憐「おう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/27(水)17:31:57.07ID:3NCydw/g0
月火「お兄ちゃんのアホ毛は生き物みたいに動く」
火憐「あたしはアホ毛が文字になってるのを見たことがある」
月火「・・・どういう作りなんだろ?」
火憐「わかんねー。けど、引っこ抜いて調べりゃいいんじゃねーの?」
月火「方法が乱暴すぎるけど、その方法が一番手っ取り早いかも」
火憐「よし、決まり!」
月火「お兄ちゃんのアホ毛を抜く」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/29(土)22:48:04.78ID:Jt/uPHhY0
阿良々木「どうした忍……朝っぱらから」
忍「無い!無いのじゃ!!」
阿良々木「何が無いんだ」
忍「ドーナツじゃ!昨日、お前様が買ってくれたドーナツが無いのじゃ!」
阿良々木「ああ……確か、そこの棚の上に──あれ、無いな」
忍「じゃろう!?まさかお前様、食べてしまったのか?儂に買ったドーナツを食べてしまったのか!?」
阿良々木「僕はそこまでひどい奴じゃねえよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
※玉蹴り注意

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/18(日)17:48:09.89ID:ExizMbFP0
神原「えっ、どういうこととはどういうことだ阿良々木先輩」
阿良々木「いや、なんで俺は縛られているんだ?」
神原「にへへ、わかっているくせにー」
阿良々木「いや、ぜんぜんわからんぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/17(月)01:05:43.43ID:ZwYW9wkMO
火憐「そんな本が本当に役に立つのかよ?」
月火「良いから良いから、とにかく試してみようよ」
火憐「別に良いけど、どうすんの?」
月火「先ずは、1.お兄ちゃんと呼ぶ」
火憐「いつも呼んでるじゃん」
月火「火憐ちゃんは兄ちゃんでしょ?」
火憐「あ、そっか。でも月火ちゃんはいつも呼んでるよな?」
月火「んー、そうだね。でも、これって普段は呼んでない子が言うのがいいんじゃないかな?」
火憐「そうなのか、じゃあ、ちょっと試してくる!!」
月火「行ってらっしゃーい」
こんな感じでイチャラブが読みたいですので

続きを読む

[ 閉じる ]
※胸糞注意

SS速報VIP:貝木「阿良々木、お前もう戦場ヶ原は抱いたのか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404405573/
1:
◆iGjJEjW9Cg2014/07/04(金)01:39:33.62ID:ECftuNQI0
暦「……へ?……は?」
ひたぎ「……ちょっと!」
貝木「お前は耳まで不自由なのか阿良々木、それともそのまま頭が不自由なだけか」
貝木「戦場ヶ原とはもう性行為をしたのかと聞いているんだ阿良々木」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1404405573

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/30(水)08:56:36.31ID:vlnYzHQd0
火憐「好きでした」
暦「僕もだ火憐ちゃん。結婚しよう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/18(火)21:50:12.96ID:+DV7lsvB0
阿良々木「まだ戦場ヶ原や羽川に知られてないのが救いだが・・・」
阿良々木「これからどうするか・・・」
阿良々木「取り敢えず
>>5に相談しよう」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/18(火)21:50:58.24ID:U5f7q9g70
まよい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/07(火)20:02:31.62ID:3pKxIeD00
阿良々木「とかさ?」
忍「いや、そんな絶妙に反応に困るレベルのダジャレを、しかも儂に言われても困るのじゃが?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/14(木)22:40:26.55ID:IRUTFjpO0
────────────────────
  
 ───2月10日 戦場ヶ原宅───
  カキカキ… カキカキ…
ひたぎ「ねぇ、阿良々木くん」
暦「…ん、どうした戦場ヶ原?」
ひたぎ「今世間では、バレンタインデーが取り沙汰されているようね」
暦「そうだな、僕も企業の陰謀とまでは言わないが、今まで無縁?だった?イベントだ」
暦「あ?そうかぁ、バレンタインデーかぁ……!」キラキラ
ひたぎ「……?だった??」チラッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/10(土)20:44:23.39ID:TGDmfXyS0
暦「この状況はなんだ?」
駿河「阿良々木先輩?っ///」ギュー
暦「もう一度言う。この状況はなんだ?」
駿河「阿良々木先輩は良い匂いだから抱きついているんだが…どうしたのだ?」
暦「お前よく疑問分で返せるな!」
駿河「阿良々木先輩には悪いがをこのようにギューっとしてたいのだ!」ムギュー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/23(土)20:16:18.09ID:el/3GMPa0
火憐「絶対にだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/10(火)13:49:58.86ID:IjcEo5Bgi
喪黒「……私の名は、喪黒福造。人呼んで笑ゥせぇるすまん。
ただのセールスマンじゃございません。
私の取り扱う品物は『ココロ』。
人 間 の コ コ ロでございます…。」
喪黒「……この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり、
そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
いいえ、お金は一銭も戴きません。
お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます…。
さて、今日のお客様は………。
ホーーーーーーホッホッホッホ!!!!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/23(木)10:22:36.12ID:7VtJ8l9YO
ひたぎ「ねえ、阿良々木君」
暦「なんだよ」
ひたぎ「以前交わした約束を覚えているかしら?」
暦「約束?……悪い、記憶にないな」
ひたぎ「そう、ならヒントをだしてあげるわ」
暦「ああ、頼むよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/31(木)14:28:37.01ID:5G8AIhtzP
戦場ヶ原「それでね阿良々木君。携帯のアドレス帳に男の子はパパさんしかいない、
     かといって女の子の登録数も、一般統計と比べてしまうと泣く子も咽ぶ阿良々木君」
暦「長い!悪口がいつも以上に長いよ!というかお前もお父さん位しか登録してる男子はいないだろうが!」
戦場ヶ原「私は世界で只二人、お父さんともう一人の男の子だけ登録されていれば幸せだもの」
暦「お、おう…」
戦場ヶ原「それで話を戻すけどね阿良々木君。手近な可愛い女の子で、神原に簡単に股を開いてくれて
     尚且つ私達に程々の罪悪感しか抱かせない様な人を紹介して欲しいのだけれど」
暦「要求内容が5分で3億準備しろとか言う強盗犯より酷いですよガハラさん!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/17(金)16:00:51.56ID:/WuskAMNi
月火「それで汗とかもいっぱいかいちゃって」
暦「シャワーはやめといた方がいいな。ちゃんと汗拭いて寝とけ」
月火「え、うんだから汗かいて気持ち悪いんだけど……」
暦「気持ち悪くてもちゃんと拭いとけって。油断してるとこじらせるぜ?」
月火「だから汗……」
暦「こういうのはひき始めが肝心だからな」
月火「火憐ちゃんのときは拭いてあげてたクセに……」
暦「ん?火憐ちゃんがなんだって?」
月火「……なんでもない!何よもうプラチナムカつく!」
みたいな感じてひとつ……

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/25(金)11:37:44.23ID:eEE83Yav0
暦「は?」
火憐「いやー私も照れっけどさ、、まぁ兄ちゃんならいいかなって///」
暦「……ちょ、ちょt」
火憐「兄妹だから問題とか多いと思うけど、私たちなら何とかなると思うんだよ!!兄ちゃん」
暦「あ、あの」
火憐「キスしちゃたんだからしょうがないよなー、私も嫌だけどキスしちゃったからな」二ヒヒ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/22(火)21:36:50.56ID:RE/K8pJw0
火憐「これも兄ちゃんのおかげだな! スゲーなー、尊敬するなー」
暦「良かったじゃないか火憐ちゃん。じゃ今夜もシャワー浴びたら僕の部屋来いよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/24(金)20:19:10.30ID:yAm6fdOY0
001
 「阿良々木さん。偽物語という物語を知っていますか?」
いつかの、僕と八九寺の会話である。
「お前なあ、いくらなんでもそれは直接的すぎるだろう」
一応説明しておくと、偽物語というのは僕達が出演(なのだろうか?)した、
今年の冬から春にかけて放送された大人気アニメーションである。
「うわ、自分で大人気とか言っちゃいます?」
「……ともかくだ。いくらメタな立ち位置のお前だからって、
そんな平気な顔して偽物語の話とかするのは、僕としてはどうかと思うけどな」
「失礼。噛みました。偽物語じゃなくて伊勢物語でした」
「畜生!あざとすぎるぞ!絶対わざとだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/30(月)20:19:30.00ID:lFkNbRws0
阿良々木「やっぱり何の前触れも無くビンタしたら怒るだろうか…?」
阿良々木「でも突然ビンタされて呆気にとられてしまう表情も見てみたい…」
阿良々木「……」
阿良々木「とりあえず妹たちで試すか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。