SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
悪魔のリドル
タグ一覧の表示
<<
2019年09月
>>
3件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
07/18 (18:05) SS古今東西
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/07/15(火)00:16:12.90ID:D/DFbne0O
柩「あ…、お帰りなさい。千足さん」ニコ
千足「…」
柩「……えっと、ごはんもうすぐ出来ますよ!着替えて待っていて下さい」エヘ
千足「…」
柩「…」オド…

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (22:00) SSまとめZ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/08/21(月)21:39:48.10
ID:u1xI7N2CO
「あー、楽しみだなー」
 ある日の休日の朝。一ノ瀬晴は寮のエントランスの椅子に腰かけていた。
 格好は普段よりも少しおしゃれな私服で楽しげに鼻唄を歌っている。そのすぐ横にはやはり珍しく私服を着た東兎角が立っていた。
「映画とか久しぶりだなー。兎角さんも楽しみでしょー?」
 しかしこの問いかけに兎角は答えなかった。
 兎角はただ微かにほほを染めて静かに晴を見ていた。
「あれー?兎角さん、楽しみじゃなかった?」
 そう言いながら晴はポケットからピンク色の箱形の物を兎角に見えるように取り出した。
 瞬間兎角は目を見開き口を開こうとするが、それよりも早く晴はそのスイッチを最大にいれた。
「っつ、く……ん……!」
 ぐっと歯を喰い縛り体を強張らせる兎角。
 そしてそんな兎角を晴は満足そうに見つめる。
「楽しみだよねー、兎角さん」
「……ああ、……そ、そうだな……」
 兎角がそう答えたとき、ちょうど同時にエレベーターの到着を知らせるベルがなった。
「遅れてすいませんでした。ちょっと『準備』に手間取っちゃって」
 そう言って降りてきたのは私服の桐ヶ谷柩と、そしてほほを赤く染めた生田目千足であった。
引用元:

【悪魔のリドル】兎角「一線を越える、ということ」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:1,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/08/21(月)21:39:48.10:
u1xI7N2CO
「あー、楽しみだなー」
 ある日の休日の朝。一ノ瀬晴は寮のエントランスの椅子に腰かけていた。
 格好は普段よりも少しおしゃれな私服で楽しげに鼻唄を歌っている。そのすぐ横にはやはり珍しく私服を着た東兎角が立っていた。
「映画とか久しぶりだなー。兎角さんも楽しみでしょー?」
 しかしこの問いかけに兎角は答えなかった。
 兎角はただ微かにほほを染めて静かに晴を見ていた。
「あれー?兎角さん、楽しみじゃなかった?」
 そう言いながら晴はポケットからピンク色の箱形の物を兎角に見えるように取り出した。
 瞬間兎角は目を見開き口を開こうとするが、それよりも早く晴はそのスイッチを最大にいれた。
「っつ、く……ん……!」
 ぐっと歯を喰い縛り体を強張らせる兎角。
 そしてそんな兎角を晴は満足そうに見つめる。
「楽しみだよねー、兎角さん」
「……ああ、……そ、そうだな……」
 兎角がそう答えたとき、ちょうど同時にエレベーターの到着を知らせるベルがなった。
「遅れてすいませんでした。ちょっと『準備』に手間取っちゃって」
 そう言って降りてきたのは私服の桐ヶ谷柩と、そしてほほを赤く染めた生田目千足であった。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。