SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
涼宮ハルヒの憂鬱
タグ一覧の表示
<<
2019年07月
>>
49件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/31(木)22:26:12.96ID:RXN6KI9X0
キョン「いやさっきから携帯いじってたんだが」
ハルヒ「嘘つくな。チラチラ見てたくせに」
キョン「おいおい突拍子もない言いがかりはよしてくれ」
ハルヒ「まああんたも一応健全な男子高校生であるわけだし?そういうことに興味があるもの仕方ないわ」
キョン「・・・・・・」カチカチ
ハルヒ「だからって覗きはダメね。最低よ」
キョン「・・・・・・」カチカチ
ハルヒ「おい!聞いてんの?」
キョン「ん?あぁそうだな」
ハルヒ「・・・・・・もしかしてそのケータイで撮ってたんじゃないでしょうね」
キョン「なにをだ?」
ハルヒ「パンツよ。あたしの」
キョン「そんなことをする理由がどこにあるんだよ」カチカチ
ハルヒ「貸しなさい!」バシッ!
キョン「おい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/09/22(木)15:58:19.27
ID:gxzSuEWf0
キョン「なんでだ、いいじゃないか減るもんでもないだろ」
ハルヒ「減らなくても嫌なものは嫌なの。ていうか……」
ハルヒ「毎日毎日告白してくるな!」
キョン「いや、でも好きだからさ」
ハルヒ「あたしはきらい」
キョン「やれやれ」
ハルヒ「何呆れてんのよ!言っとくけど、あたしは本当にあんたのことなんかきらいなんだからね!」
キョン「はいはい、わかったわかった」
ハルヒ「何だその全然わかってない反応は!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/23(水)00:35:56.973ID:mH9JE9fF0.net
ハルヒ「あんた、包茎でしょ?」
キョン「またか…」
ハルヒ「またかって何よ?そんなことより包茎なの真性なの?どっちなのよ?」
キョン「ズルムケの選択肢はないのか!」
ハルヒ「包茎か真性って顔してるじゃない?あんた」
キョン「言っとくが、俺はズルムケだ」
ハルヒ「なんか嘘くさいわねぇぇ?それじゃココで見せてみなさいよ!」
キョン「見せられるワケがあるか!痴女かおまえは!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/25(金)00:13:25.751ID:0UzlAmw80.net
?5月上旬文芸部室?
キョン「もうすぐSOS団が始まって1年経つな」
古泉「そうですね」
キョン「俺が団長にプレゼントを用意せねばならんのは話した通りだが、一体何がいいんだ?」
古泉「涼宮さんに直接聞いてみては」
キョン「素直に答えるとも思えん。あいつは捻くれ者だからな」
古泉「そんなところも可愛らしいと思っているのでしょう?」
キョン「面倒臭いだけだ」
古泉「本当は?」
キョン「ツンデレ最高」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月)23:55:45.27ID:8FC/C5gb0
 ん?困った
どうやら俺は死んじまったらしい
何故かはわからないし俺が死んだことを誰も知らないようだ
俺も含めて、誰もが気づかないうちに死ぬなんてことはあるのか?
昨日から家族は連休をとって泊まり込みの旅行に行っているから俺の姿がどうとかは分からなかったのだが・・・
俺はとりあえず今部室にきている
そこには朝比奈さんと古泉と長門がいる
特に何をする訳でもなく皆がそれぞれのことをして楽しんでいるようだ
そんな俺はというといつもの席に座ってぼーっとしている
さっきから古泉や長門の顔の前で手を振ったり変な顔をしてみたりしているのだが
誰も反応してはくれない
転載元:
キョン「お前ら俺が見えてないのか?」 


Figma涼宮ハルヒの憂鬱キョン制服Ver.
postedwith
amazletat19.07.18
MaxFactory(2008-07-12)
売り上げランキング:155,315
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2010/06/28(月)19:53:38.10
3//KRGl7Q
1/52
キョン
「ど、どうした?」
ハルヒ
(しまった…。不思議探索でキョンと二人の組になれて興奮してしまったわ)
ハルヒ
「いや、あたしとキョンならいいフォワードになれると思ってね…」
キョン
「毎度毎度意味がわからん奴だ」
ハルヒ
「さぁ!出発するわよ!」
キョン
「…なぁ、なんか今日ハルヒのテンションおかしくないか?」
古泉
「興奮してますね」
キョン
「興奮…?」
ハルヒ
「キョン!あたしの手をとりなさい。行くわよ、秘境へ!」
キョン
「こんなとこに秘境はねぇよ」
ハルヒ
「じゃ、じゃああたしの秘境を…」
古泉
「暴走してますね」

元スレ
ハルヒ「このままキョンとゴールイン!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1277722418/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/07/15(火)03:19:02.34ID:dqKqYLc70
※エロが苦手ですし、書く気もありませんが、人によってはエロスを感じるかも知れませんので微エロ注意です。
※時系列がおかしいって感じる部分もあるかもしれませんが、ネタ優先なので仕様です。
それは昨日のことだった。
もっと未来からきたと自称した三割増しの胸を持つ朝比奈さんからアドバイスをもらった。
直前に胸のほくろを見ろと言われて、それを注視していたために興奮が状態で話が半分くらいしか入らなかった。
だた、うろ覚えによれば、
「白雪姫って、知ってます?」
と、聞かれて、その後に、
「これからあなたが何か困った状態に置かれたとき、その言葉を思い出して欲しいんです」
と言われた気がした。その後に言われたことについては憶えていない。
白雪姫といえば、毒りんごとキスだけで説明できる話だ。
毒りんごを食べたけどキスで助かった。うん。説明できたね。
要するに、毒を食べさせるかキスで困った状況を脱出できるということだろう。
前者は体が五匹の寄生生物で出来ているのに襲われたら試してみるとして、
基本的には困ったらキスをしろってことだな。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405361942

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/15(火)15:37:10.58ID:pNabfwoq0
キーンコーンカーンコーン
キョン「ふあ…やっと終わったか」
ここ数日、やけに眠い。一日どんだけ寝ても眠いのだ。
毎日ハルヒに振り回せれている影響が今更出てきたというのか。
キョン「恨むぞハルヒ…」
ハルヒ「何か言った?」
キョン「うああ!!いや何でもない!何でもないぞ!」
ハルヒ「…変なの」
危なーい!
聞かれていたら罵倒されかねん。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/20(日)17:43:53.811ID:Uk1PXtgo0.net
キョンはまどろみの中、今日の休みは珍しく不思議探しは中止だったと認識しつつ、ぼんやりと思考していた
「そろそろ起きるか…」
のっそりと体を起こし、時計を見る。もう昼近くであるらしい
「腹減ったな…。とりあえず台所行って何か食うか」
パジャマから部屋着に着替え、トイレと洗面を済ませ台所へと向かう
テーブルの上に書き置きらしきメモ用紙を見つけたので読んでみる
(父さんと母さんは妹を連れてスカイツリーへ行ってきます)
(あんたはどうせ同級生のいつもの子達と、どっか出かけるんでしょ?)
(キョン、あんたはもう高校生なんだから、自分で食事の準備ぐらいしなさい。母より)
…マジかよ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/20(日)09:10:18.021ID:hTpxJjI40.net
放課後、部室にて
長門「……」パタン
ハルヒ「もうこんな時間ね。じゃっ、私帰るから」
キョン「おう、じゃあな。お疲れさん」
みくる「お疲れ様でしたぁ」
古泉「お疲れ様です」
長門「…お疲れ」
ハルヒ「みんなお疲れー。あとお願いねっ!」バタン
古泉「…じゃあ、我々も帰るとしますか」
キョン「だな。そうすっか」
みくる「じゃあ私、着替えますね」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:笹の葉ファンタジア 【涼宮ハルヒの憂鬱】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402670836/
1:
◆DefgSpEO2U2014/06/13(金)23:47:16.91ID:WQqE114Zo
古泉「――下さい。――起きて下さい」
キョン「……ん、なんだ……?」
古泉「やっと起きてくれましたか」
キョン「……いつの間にか寝ていたのか。最近妙に暖かいからな」
古泉「それにしても部室で寝るなんて……。涼宮さんに見られたら大変なことになりますよ」
キョン「お前もこの陽気を楽しめばいいじゃないか。まるでむせ返るような春の匂いがするようだ」
古泉「そのことでお話があります」
キョン「なんだ? あまり難しい話はよしてくれよ。まだ頭が覚醒していない」
古泉「……では端的に。このままですと、再び春が来ます」
キョン「……は?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1402670836

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495281603/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/20(土)21:00:15.45ID:0X8kYMXt0
あっと言う間に春が過ぎ、梅雨に入る前に初夏の陽気が訪れた、そんなある日のこと。
その日、休日ということもあって朝飯も食わずに惰眠を貪っていた俺の平穏な日常は、けたたましい呼び鈴の音によって台無しにされた。
ハルヒ「遊びに来たわよっ!」
お袋も妹もいつの間にか何処かへ出掛けてしまったらしく、いつまで経っても鳴り続ける呼び鈴の音に耐え兼ねた俺が仕方なく玄関で来客を迎えると、そこには涼宮ハルヒが佇んでいた。
ハルヒ「なにあんた、まだ寝てたの?ほんっとだらしないわね。シャキッとしなさいっ!」
開口一番に有難い小言を吐き捨てたハルヒは、寝ぼけ眼で意外な来客に驚愕を禁じ得ない俺に喝を入れると、ズカズカと我が家に上がり込んできた。本当に遠慮を知らない奴だ。
文句を言う暇も与えず、勝手知ったる他人の家状態でマイホームを闊歩するハルヒの後ろに、住人である筈の俺が付き従う。実に奇妙だ。
ハルヒ「あら?お母さんも妹ちゃんも居ないの?てことは今日はあんた1人でお留守番?」
キョン「そのようだな。と言っても、俺も今起きたばかりだから何処に行ったのかは知らん」
ハルヒ「なら、羽目を外しても平気かしら?」
キョン「何をするつもりだ、何を」
家の中に俺以外居ないことを知ると、ハルヒは怪しい笑みを浮かべて不穏なことを言う。
そんな傍迷惑な来訪者の様子に辟易としながら、俺は招かれざる来客を自室に通した。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/20(土)21:04:48.22ID:0X8kYMXt0
キョン「……そろそろ帰ってくれないか?」
ハルヒ「嫌」
ハルヒが訪れてから小一時間。
その間ずっとこいつは俺の部屋の漫画を読み漁っている。もちろん、俺を放置して。
いや、完全に放置してくれたらまだ良かったのだが……現在、俺の膝の上には、ハルヒのサラサラした髪に
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495546512/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)22:35:12.12ID:MZi4Yo6f0
キョン「涼宮ハルヒの驚愕(前)279ページ」ボソッ
佐々木「えっ?」
キョン「2行目」
佐々木「キョン?」
キョン「読んでくれ」
佐々木「読むって……」
キョン「涼宮ハルヒの驚愕(前)279ページ2行目『キョンの望みであるなら?』から、はい」
佐々木「ええっ?」
キョン「早く」
佐々木「……キョン、どうしたんだい今日は? 君らしくな―――」
キョン「読んでくれ!!」
佐々木「っ!!?」ビックゥ!
キョン「ほら」
佐々木「……『キョンの望みであるならなんでも言うことをきくつもりでいるよ』……?」
キョン「……」コクリ
佐々木「……これは?」
キョン「もう一回読んでくれ」
佐々木「えっ? 待ってくれキョン。少しぐらい事情を言ってくれても」
キョン「もう一回」
佐々木「……『キョンの望みであるならなんでも―――」
キョン「ん?」
佐々木「いうことを』……え?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)22:36:11.96ID:MZi4Yo6f0
キョン「今」
佐々木「うん」
キョン「なんでもって言ったか?」
佐々木「言ったよ。そう書いてあるからね」
キョン「なんでも言うことを?」
佐々木「『きくつもりでいるよ』……」
キョン「ん?」
佐々木「うん?」
キョン「これはつまり……どういう意味だ?」
佐々木「どういう意味? どういう意味もなにも……言葉の通りじゃないのかい?」
キョン「言葉の通りと言うと……あれか?」
キョン「佐々木は」
佐々木「うん」
キョン「俺の」
佐々木「うん」
キョン「言うことを」
佐々木「うん」
キョン「なんでもきくつもりでいる……と?」
佐々木「そう書い
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419605698/
1:
◆DefgSpEO2U
2014/12/26(金)23:55:08.11ID:zn/va825o
キョン「お前、ハルヒにじゃんけんで勝てるか?」
古泉「どうでしょうか。やってみたことがないので答えようがありませんが……」
キョン「では質問を変える。ハルヒとじゃんけんして勝てる気がするか?」
古泉「そうですね……。あまり、というか勝てる気はしませんね」
キョン「そうだろう。俺もそう思う。あいつはきっとじゃんけんが強いんじゃないかと思う」
    「それも何かをかけての勝負だった場合、常軌を逸して強いと思う」
古泉「涼宮さんらしくていいじゃありませんか。それがどうかしたんですか?」
キョン「何もかけない状況で俺がハルヒにじゃんけんで勝てると思うか?」
古泉「どうなんでしょうか……。そもそもあなたはじゃんけんが強いのですか?」

2:
◆DefgSpEO2U
2014/12/26(金)23:56:26.52ID:zn/va825o
キョン「俺は絶望的に弱いと自負している。ここぞという場面ではことごとく負けてきた。勝った記憶があまりないほどだ」
古泉「では無理なのではないでしょうか。蟻が象に挑むより無謀ですよ」
キョン「だが、確率の話で言えば平等なはずだろ? 精神的要素が影響しているはずだ」
古泉「それこそ絶望的じゃありませんか。涼宮さんは精神世界の怪物のような人ですよ」
キョン「だから、細工をして挑んでみることにする。どのくらい勝率に影響があるか気にならないか?」
古泉「……どうやら詳しく話を聞く必要があるようですね」
キョン「よし、まずは前提から考えていこうと思う。じゃんけんの強さはイメージに左右されていないか?」
古泉「といいますと?」
3:
◆DefgSpEO2U
2014/12/26(金)23:57:30.40ID:zn/va825o
キョン「昨日な、ふとしたことで谷口とじゃんけんをしたんだ。化学の宿題を見せるとか見せないかとかそんな理由だ」
キョン「谷口はじゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2015/09/05(土)10:30:19ID:JC9
【部室】
キョン「うーす」ガラッ
キョン「あれ?今日は長門だけか?」
長門「…………」ペラッ (本をめくる)
キョン「長門、ハルヒや朝比奈さんや古泉はまだ来てないのか?」
長門「……」コクッ
キョン「何か理由は知ってるか?」
長門「……」コクッ
キョン「教えてくれないか?」
長門「文化祭の準備」
キョン「ああ……そういやもうすぐだったな」
長門「そう」コクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/20(月)18:55:09.53ID:szpV0rHMO
ハルヒ「いつもどおり土曜は不思議探索をします!駅前に10時集合ね」
古泉「了解しました」
みくる「はぁ?い」
キョン「すまん、俺は行けないから4人でやってくれるか」
ハルヒ「却下!他に質問がある人は?」
キョン「おいおい却下ってなんだ。行けないと言ってるだろう。人の話しを聞け」
ハルヒ「なら聞いてあげるわ。でも、もしくっだらない理由で神聖なSOS団の活動をさぼろうってんなら正座で2時間説教して市内引きずり回しの刑だからね!」
キョン「ただダラダラ散策するだけのどこが神聖なんだか・・・土日は旅行に行くんだよ。だから不思議探索は行けない」
ハルヒ「ふーん・・・まあ、それならいいわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lR1k9VLusA-
2019/07/1317:26:27.50
+ume20pX0
1/7
挑戦者 涼宮ハルヒ
司会
「10000円」
司会
「次のうち、日本に実際にいるのはどれ?」
司会
「A 宇宙人」
司会
「B 外国人」
司会
「C 未来人」
司会
「D 異世界人」
元スレ
涼宮ハルヒがミリオネアに挑戦するようです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563006387/
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:ハルヒ「凄い好みがそこにいた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440864045/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/30(日)01:00:45.27ID:ztk0dE0o0
中学生の時に出会った謎の高校生ジョンの痕跡を求めて進学した高校に彼がいた。
キョン「----以上で自己紹介を終わります」
入学式の後の教室での自己紹介を終えた彼は、そう言って着席した。
あたしはというとジョンに似た、ストライクゾーンど真ん中の彼に驚いて暫し呆然としていた。
キョン「どうしたんだ?お前の自己紹介の番だぞ?」
その彼に声をかけられて我に返ったあたしは慌てて立ち上がった。
ハルヒ「ひ、東中学出身涼宮ハルヒ。この中に……いえ、なんでもないです。よろしくお願いします」
あたしはそれだけを言うとすぐに着席した。
本当は宇宙人や未来人や異世界人等を募集するつもりだったが彼を意識した途端に恥ずかしくなり中止してしまったのだ。
こうしてあたしの高校生活はスタートした。
※SSをあんまり書いたことがないので、変だったらごめんなさい
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1440864045

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名...-
2010/07/18(日)23:04:12.51
RQIlmohy0
1/29

「涼宮さんとか呼べばいいじゃないですか?」
キョン
「あいつはそういうのには向いてないからな?」
キョン
「SOS団から出そうにもハルヒがうるさそうだし」

「それでわたしってことですか…」
キョン
「俺からも一人呼ぶことになっててな…」

「まあ私を選んでくれたことは光栄ですけど…」
キョン
「都合が悪いようならほかを当たるが…ダメか?」

「あ…あなたが…『どうしても』というなら考えなくもないです」
あと頼むよー

元スレ
橘「合コンですか?」キョン「来るか?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279460011/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1526158715/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/05/13(日)05:58:35ID:K2uTSIYU
古泉「それはマズいですね……」
キョン「やっぱりそうだよな?」
古泉「ええ。しかし涼宮さんは……あなたもご存知の通り、常識のあるお方ですから」
キョン「嘘松を真に受けることはない。……俺もそう願ってるよ」
古泉「ただひとつ懸念があるとすれば、彼女が嘘松を創作だと認識した上で、『それでもやっぱり面白い』と思い込んでしまうことでしょう」
キョン「なるほどね。たとえネタであっても、自分から進んでそういう類いのつぶやきをしないことを祈るばかりだぜ」
古泉「そういった意味では、涼宮さんがSNSを利用していないのは好都合でしたね。めっきり更新頻度が下がった公式HPへの書き込みにだけ注意しておきましょう」
キョン「…………あー」
古泉「?」
キョン「実はだな、古泉。お前には言ってなかったかもしれんが、ハルヒはツイッターを始めたんだよ」
古泉「ええっ!では嘘松もまとめサイト等を通してではなく、ツイッター上で直接影響を受けているということですか?」
キョン「ああそうだ。純度100%のやつをな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/05/13(日)06:01:16ID:K2uTSIYU
古泉「それはちょっと……厄介かもしれませんね」
キョン「今のところその手のツイートがないことだけが救いだがな」
古泉「……ところで、ツイッターはいつ頃から?ついこの間、あなたと二人一緒に携帯電話をスマートフォンへ機種変更しに行った、というお話はお聞きしましたが」
キョン「勝手な解釈をするな!一緒にも何も、たまたま契約のタイミングが同じだっただけだ。ツイッターもその日から……」
古泉「ほう?」
キョン「……ハルヒの奴が『SOS団の公式アカウントを作るわよ!』とかなんとか言い出して、アイツと俺で共同アカウントを作ることになったんだよ」
古泉「共同アカウントですか……付き合いたてのカップルのようで微
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419632669/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/27(土)07:24:39.64ID:/nwoVYRc0
土屋研究所
土屋「今日、君たちに集まってもらったのは他でもない、君たちがミニ四駆世界グランプリに選ばれた最強の戦士5人だからだ」
ハルヒ「!」(あたしのサイクロンマグナムがついにきたのね)
キョン「それじゃあ俺のトライダガーが火を噴くのか?」
長門「…私のレイスティンガー」
古泉「ふふ、僕のスピンコブラが1番最高ですね」
みくる「ふぇぇ、私のソニックも出れるんですか?????」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/27(土)07:28:06.86ID:/nwoVYRc0
土屋「それでだ。君たちにはこのGPチップというのをそれぞれ装着してほしいんだ」
ハルヒ「へぇ?、それがうわさのGPチップね」
キョン「これは俺の夢じゃなかろうか??ああ??念願のグランプリにでれるなんて」
古泉「そのGPチップをつければ最強になれるんですか?」
みくる「最強になれるなら装備しますう???」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/27(土)07:34:40.93ID:/nwoVYRc0
ハルヒ「それじゃあ早速GPチップをつけて特訓ね!」
キョン「あぁ、そうだな。北高のグランドで練習するとするか!」
長門「…レイスティンガーは私の宝」
古泉「じゃあさっそくグランドに向かいましょう」
みくる「たのしみですううううううう」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/27(土)07:38:52.68ID:/nwoVYRc0
北高グランド
ハルヒ「じゃあ早速、チームランニングの練習をはじめるわよ???」
キョン「おっけぃ!まず俺のトライダガーが先頭を走って引っ張るぜ」グイイイインン
古泉「ちょっとスピード出し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563006387/
1:
◆lR1k9VLusA
2019/07/13(土)17:26:27.50ID:+ume20pX0
挑戦者 涼宮ハルヒ
司会「10000円」
司会「次のうち、日本に実際にいるのはどれ?」
司会「A 宇宙人」
司会「B 外国人」
司会「C 未来人」
司会「D 異世界人」

2:
◆lR1k9VLusA
2019/07/13(土)17:27:51.88ID:+ume20pX0
ハルヒ「うーん……難しいわね……」
ハルヒ「宇宙人も外国人も未来人も異世界人もいるような気がするし……」
ハルヒ「いるような気がするっていうか、いてほしいし……」
ハルヒ「これ間違えたら何円?」
司会「0円です」
ハルヒ「10万円くらいは持って帰りたいわね」
司会「ライフラインも使えますよ」
ハルヒ「そうね、ライフラインがあったわね」
ハルヒ「テレフォン使います」
3:
◆lR1k9VLusA
2019/07/13(土)17:28:17.92ID:+ume20pX0
司会「もしもーし」
朝比奈「はーい」
司会「現在10000円の問題に挑戦中です」
朝比奈「10000円ですか」
司会「30秒しかないから頑張ってね」
朝比奈「よろしくお願いします」
司会「スタート」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lR1k9VLusA2019/07/13(土)17:26:27.50
ID:+ume20pX0
挑戦者 涼宮ハルヒ
司会「10000円」
司会「次のうち、日本に実際にいるのはどれ?」
司会「A 宇宙人」
司会「B 外国人」
司会「C 未来人」
司会「D 異世界人」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/06(金)00:37:45.34ID:5nH9/d7x0
長門「……」コク

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/16(水)21:49:57.24ID:6DYuwb990
ハルヒ「ねぇ、キョンwwwww」
キョン「はいはい。お前だって彼氏いない歴年……」
キョン(そういやこいつ中学校の頃、彼氏いたんだよな)
ハルヒ「私が認める男がいればすぐにでも彼氏いない歴年齢卒業してやるわよ」
キョン「あれ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lR1k9VLusA
2019/07/13(土)17:26:27.50
ID:+ume20pX0
挑戦者 涼宮ハルヒ
司会「10000円」
司会「次のうち、日本に実際にいるのはどれ?」
司会「A 宇宙人」
司会「B 外国人」
司会「C 未来人」
司会「D 異世界人」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1563006387
引用元:

涼宮ハルヒがミリオネアに挑戦するようです 


涼宮ハルヒの憂鬱「涼宮ハルヒ」シリーズ(角川スニーカー文庫)
postedwith
amazletat19.07.13
KADOKAWA(2012-09-01)
売り上げランキング:11,157
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/22(水)09:14:07.02ID:5Yi1VPHFO
キョン「なんだそりゃ。メガ粒子砲でも出しそうだな」
長門「違う。命令違反をしたインターフェイスを最新のゲーム機に閉じ込めた」
キョン「ほーう」
長門「システムは既存のゲーム、コナ〇から発売されているラブプラ〇を借りている」
キョン「やったことはないが、中々面白いらしいな・・・ん?アサプラス・・・?まさか」
長門「そう。この中には朝倉涼子が入っている」パカッ
朝倉『・・・・・・』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/04(水)02:05:12.80ID:eVZK/XOh0
キョン「は?」
ハルヒ「は?、とは何よっ!この神聖に不可侵の象徴たる存在に向かって!」
キョン「お前誰だよ」
ハルヒ「キョ、キョン……?」
キョン「俺はお前なんか知らないぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1342800526/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/21(土)01:08:46ID:Zht05Zwo
キョン「なんだ、藪から棒に」
ハルヒ「前から一度行ってみたかったの!」
ハルヒ「明日はちょうど休みだし、いい機会だわ」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/21(土)01:22:59ID:1PNeNWKA
ラブホ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/21(土)01:29:04ID:Zht05Zwo
キョン「しかし・・・ラブホって意味わかってるのか?」
ハルヒ「なっ・・・何勘違いしてんのよ!」
ハルヒ「あんたそんな目で私のこと見てたの!?」
キョン「・・・だが、ラブホに行くって言われたら誰もがそう思うと思わんかハルヒよ」
ハルヒ「うるさいわね!>>6が目的なの!」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/21(土)01:30:53ID:kTEcCayQ
子作り

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/10(木)21:54:51.79ID:SpEQtmny0
―――部室にて
キョン「は? 部活対抗の乱闘だと?」
ハルヒ「そうよ。この北高の部が全員相手になって戦うのよ。それが明日行われるのよ」
キョン「そんなのは一切きいていないぞ」
ハルヒ「いい? これはそれぞれの部の部長にしか通告されないのよ」
キョン「どうせ、そんなの誰かのでたらめだろう。実際にそんなことやったら死傷者でまくりじゃねーか」
ハルヒ「だったらこの紙を見てみなさいよ」
キョン「んん」
その紙にはこう書かれていた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
北高恒例部活対抗乱闘パーティーの開催について
本校は急遽明日に部活対抗での乱闘パーティーを実施することになりました。
奮ってご参加ください。
一つの部に参加可能な部員は5人までとなっております。
優勝した部には、賞金として100万円を贈呈させていただきます。
詳しくは明日、当日にお知らせいたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。