SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2020年03月
>>
144件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆le/tHonREI
:
2011/03/16(水)01:57:16.70ID:YMemoW+Xo
             乙 >―'て_ノ、__.∠∨(   o ⌒?ノ
            /:〈∨)o∧八⌒?`丶 人ノ?_,_ ?ハ`⌒>
            ':<ノ∨< `フ^::ー┘⌒∨::::`ーヘ人?< フ⌒)?
           i::::ノ⌒レイ〈__厂::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
           |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::乂人o?
        !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::マ フ⌒
.         j厶/::::/j::::::::::/:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄-- L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
        /::::∧ゝ、八::::::::i:孑==ミ    ?/⌒}:::/::::::j::::::|
.        厶イ::::?_ ?_:i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
        |:/::::::小   ?|        -=ミ /∨:::/::::/
           厶/:::|           , 、、..::::::::::∨}/
           ∠:::::::リ       、      ∧:::::::ト、_>
          r<∨  ?   ` 一   / Vヘ|
           ノ////?    ヽ、___.. イ
       _/////////ヽ   ∧___
     /´ ̄ ̄`?///
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/31(火)18:36:49.04ID:RzuXTPF+0
滝壺「毎日しゃぶらせてるから。ね、はまづら?」
浜面「ふぁい、じゅぽじゅぽ」
絹旗「ふぅ、いいですね・・・」
滝壺「きぬはたのおちんちんはわたしのより大きいからはまづらも気合いれないとね?」
浜面「んっ」コクコク
絹旗「アナルはどうなんですか?」
滝壺「それももちろん開発済み、わたしのおちんちんでたっぷりと・・・」
絹旗「それは楽しみですね」ニヤリ
異論があるなら聞こうか

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/02/01(月)00:17:25.83
ID:LZUq07BL0
監督「はい、カットー」
監督「みなさん、今週もお疲れさまでしたー」
美琴「お疲れさまでしたー」
黒子「お疲れさまでしたの」
佐天「お疲れさまです」
初春「おつかれっすwwwwww」
上条「お疲れさん」
引用元:

美琴「お疲れさまでしたー」 


とある魔術の禁書目録?スペシャルフィギュア?御坂美琴?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/30(日)16:36:14.18
ID:rwiLFBWL0
上条「最近そげぶってねぇなぁ」
上条「ああ殴りたい」
上条「誰でもいいからぶん殴りたい」
禁書「とうまーどうしたの?」
上条「なーインデックス」
禁書「なに?」
上条「殴っていいか?」
引用元:

上条「誰でもいいからぶん殴りたい」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/16(土)21:35:09.56
ID:03os/2Cz0
上条「ふぅ。皿洗いも終わり?っと」
上条「じゃあ学校に行ってくるわ。ちゃんと留守番してろよ」
インデックス「子供扱いしないで欲しいんだよ!」
上条「へいへい」
インデックス「あ、そうだとうま」
上条「何だ?」
インデックス「
>>5」
引用元:

インデックス「>>5」上条「!?」 


figmaとある魔術の禁書目録IIインデックス
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/14(木)20:24:52.86
ID:MjIirLvoO
思えばその日は朝からついていなかった
上条「わー!俺のパンだけ焦げてるぅぅ!?」
インデックス「な、何故か私のは無事だったかも!」
上条「遅刻!遅刻する!!」
インデックス「いってらっしゃーい」
上条「うわぁぁ!誰だ道にバナナの皮捨てた奴!!掃除ロボ仕事しろー!」
上条「不幸だぁぁぁあああ!!!」
 ――いつも通りだった
引用元:

ガチムチ「か、上条さん…ハァハァ…」上条「へっ?」 


きゃらスリーブコレクションマットシリーズとある魔術の禁書目録III上条当麻(No.MT551)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/03(金)00:30:13.36ID:kveORQdm0
エピソード1
一方「……」
みさかさん「おねえさまー!」
みさかさん「あの、にんげんさん、つよいー!」
みさかさん「おねえさまなら、たおせるです?」
美琴「たおせんです」
みさかさん「えー!?」
一方「なンなンだよ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
億泰「学園都市…っスかァ?」 
億泰「学園都市つってもよォ?」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/20(水)07:52:48.27
ID:nxjRYwlF0
学園都市。
それは総人口約230万を誇る超巨大都市の通称である。
最先端の科学技術に支えられたその都市にはひとつの目的があった。
それは『超能力』の開発。
その事実を知った『とある』財団は、事態を重要視。
幹部による会議を重ねるうち、財団の重要幹部である一人の学者がひとつの解決策を提示。
それは…学園都市に学生を一人送り込み、どこまでが真実なのか確かめてもらうという単純でありながらも効果的な妙手。
かくして、その学者がもつ独自の交友関係から選ばれた一人の男が学園都市に訪れる。
到着早々巻き込まれた爆弾事件に首を突っ込み、爆発寸前の爆弾を『削りとり』、そのまま犯人を一蹴。
非道なスキルアウトを完膚無く叩きのめし、絶望しかかっていた少女の心に爽やかな風を吹かせた男。
科学でも魔術でもは測定できない謎の能力を持つその男の名は…
虹村億泰といった。
引用元:

億泰「幻想御手…? こいつぁ違うぜぇ?」 


超像可動「ジョジョの奇妙な冒険」第四部21.ザ・ハンド(荒木飛呂彦指定カラー)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/29(土)19:55:22.82
ID:LdIk4XvJ0
 
――
 いつだったか、とある人が何気なく言っていた事を思い出した。
「恋愛ってのは、思いこみみてェなもンだ」
 聞いた時は対して気にもしてなかった。
 けれど、いま振り返ってみれば、まさに言葉の通りだと気づかされる。
 多分、彼女が勝っていた点はソコで。
 多分、自分が足りてなかった点もソコで。
 太陽が一番空高い位置に居座って、サンサンと日差しを大地へと突き刺す時刻。
 第七学区のとある公園のベンチに座りながら、
 白い修道服に身にまとう小さなシスターさんこと禁書目録は、そんなことを考えていた。
引用元:

禁書「恋も2度目なら、って思うんだよ」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/21(木)17:48:58.54ID:wXjQ0tkx0
絹旗「上条と超仲良くなったんですけどねー」
上条「絹旗と仲良くなんたんですけどねー」
絹旗「なんか色々雲行きが怪しくなりました」
上条「ですね」
フレンダ「爆発しろってわけよ」
絹旗「あァ?」
フレンダ「ごめんなさい冗談です」
上条「あれ?フレンダが フレ と ンダ に分かれているように見える」
フレンダ「マジでやめてくださいお願いします」

続きを読む

[ 閉じる ]
32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/13(水)18:35:32.98
ID:UatbHQKN0
<ピンポーン
一方通行「チッ・・・」
一方通行「やっとクソガキが寝たところだっつーのに一体ドコのドチラ様ですかァ?」
ガチャッ
上条「こんばんわー・・・」
一方通行「・・・」
バタン
上条「な、何故無言でドアをしめるのでせう!?開けてくれー!!」ガンガン
ガチャッ
一方通行「あァもううっせェなァ!近所迷惑だからデカイ声出すンじゃねェ!!」
上条「お前が無言でドア閉めるからだろうが!!」
一方通行「いいから静かにしろォ!!クソガキが起きちまったらどォすンだ!!」
上条「わかった!静かにするから話を聞いてくれ!いや聞いてください!!」
引用元:

一方通行「俺に何か用か三下ァ…?」 


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(11)(電撃コミックスNEXT)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/20(水)20:33:09.63
ID:CikHd3iM0
in居酒屋
上条「よっ!」
一方「遅ェよ」
上条「先に連絡いれてたろ? 『少しばかり遅れる』って」
一方「あー……、そうだったのか? ワリィ、携帯見てねェ」
上条「マジっすか。まぁ、遅れた俺も悪いしお互いさまってことで」
一方「おォ」
引用元:

上条「よっ!」一方「遅ェよ」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2012/02/23(木)14:25:50.27
T+0aQwt30
1/22
上条
「じゃあ、行ってくるよ」
禁書
「いってらっしゃーい。……さてと」
禁書
(とうまは……うん、ちゃんと学校に向かったね)
禁書
「鍵を閉めて……一応、窓も閉めて……よし!」
禁書
「とうまの居ない間に……これを、今の内に」
禁書
「とうまの……とうまの……」
禁書
「とうまの歯ブラシ……はむっ」

元スレ
禁書「とうまの歯ブラシ……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1329974750/
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆mh0WlO0c8U
:
2011/03/15(火)20:27:17.34ID:NG2qU3Nho
一方通行「畜生……所詮俺はただの悪党……」
一方通行「一生ヒーローになンかなれっこねェ!」
一方通行「誰かを救うことなンてできねェンだァ!!」
???「そんなことはないぞ!!」
一方通行「!?」
上条「よう!」
一方通行「お、お前はヒーロー! 主人公と書いてヒーローじゃねェか!?」
上条「そういうお前は第二の主人公! つまり第二のヒーローじゃねぇか!!」
一方通行「ち、違う! 俺なンかじゃヒーローには……」
上条「出来るさ!」
一方通行「う、うゥ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
億泰「学園都市…っスかァ?」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/06(水)18:36:06.19
ID:eM880pzN0
総人口約230万を誇る超巨大都市。
最先端の科学技術、独自に運営されている行政・立法・司法はもはや国家と言っても間違いではない。
そして…学園都市にはそれとは別に隠している側面があった。
それは『超能力』を開発している機関だということ。
その事実を知った『とある』財団は、事態を重要視。
幹部による会議を重ねるうち、財団の重要幹部である一人の学者がひとつの解決策を提示した。
それは…学園都市に学生を一人送り込み、どこまでが真実なのか確かめてもらうという単純でありながらも効果的な妙手。
かくして、その学者がもつ独自の交友関係から選ばれた一人の男が学園都市に訪れる。
到着早々巻き込まれた爆弾事件に首を突っ込み、爆発寸前の爆弾を『削りとり』、そのまま犯人を一蹴。
駆けつけてきたジャッジメントにその場を任せ夜の闇に消えていった謎の男。
学園都市にあらわれたその男の名は虹村億泰といった…
引用元:

億泰「学園都市つってもよォ?」 


メディコス超像可動ジョジョの奇妙な冒険第4部虹村億泰限定版
続きを読む

[ 閉じる ]
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/01(金)23:29:29.50ID:S65MpaC80
美琴「ねぇ、もうこんなの止めようよ」
上条「ビリビリは俺のこと嫌いなのか、じゃあ別れる?」
美琴「そ、そんなの嫌…」
上条「じゃあしようぜ、まだ中学生だし出来るわけ無いって」
美琴「えっ、ひあんっ…!」
----
当麻「zzz...」
美琴(出来てないよね…)チョロロロ...
美琴(えっ、嘘……)
美琴「どうしよう…産婦人科にいかなきゃ…」
こんなの見たい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/07(木)02:21:37.85
ID:MCVNw9o10
上条「おーう!おっ、打ち止めも一緒か!」
打ち止め「お邪魔しますってミサカはミサカはしっかり挨拶出来る子」
一方通行「はいはい偉いですねェ。あとコレ差し入れだァ」
上条「わりぃなこんなに買ってきてもらっちまって」
一方通行「気にすンな。一応世話になンだからよ」
上条「世話ってもみんなで鍋突こうぜってぐらいだしなんもしてやれねぇけどな。とりあえず上がれよ」
打ち止め「あれ?まだみんな来てないの?ってミサカはミサカは素朴な疑問を投げかけてみる!」
上条「あぁ、お前たちが1番乗りだぜ。みんなが来るまで適当にくつろいでてくれよ」
引用元:

一方通行「お邪魔しまァす」 


ねんどろいどとある科学の一方通行アクセラレータノンスケールABS&PVC製塗装済み可動フィギュア
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/03/14(金)20:37:16.09ID:dDrFyCRo0
一方「……よォ」
佐天「……」
佐天「……」チラッ
佐天「」ハァ
佐天「ハハッ……モヤシの幻覚まで見えるようになっちゃったよまいったなコレ」
一方「毎度毎度変わンねェなオマエ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/26(木)10:41:42.81ID:ixXX55fj0
シャアァァァァァァァァ・・・チョポチョポチョポ
佐天「あ、ほんとだ。くさくない」
カラカラカラ・・・ごしごし
佐天「くんかくんか」
佐天「やだ、おしっこはくさくないのに・・・」
佐天「あたしのあそこ、くさすぎ・・・」
黒子「なんですって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:黒子「NO! NO! ですNO!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1321024784/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(神奈川県)2011/11/12(土)00:19:45.10ID:C0vlXnFK0
黒子「ですの。の最近は、謝ることばっかー」
黒子「ですの。このまえー、横断歩道で杖ついてる白髪のおじいさんの手を引いてあげたんでぇすぅノォウ!」
黒子「そしたらぁ、あ、NO! 第一位だったんですNO! 殺されるかと思いましたのー」
黒子「あーい、とぅいまてーん」
美琴「……」
黒子「こ、これで終わりますNO?」
美琴「…………」
黒子「ど、どうですの?」
美琴「……そ、そうね、きっと忘年会でもどっかんどっかん笑いをとれるんじゃない?」
ですの。「ですNO?」
美琴「いいと思うわ、ええ」(ウザッ)
ですの。「NO?NO?NO?。お姉さま、あんまり本当のこというとですの。困っちゃいまぁすぅNOゥ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/16(土)20:54:08.37
ID:9FviAgGF0
土御門「ホントかカミやん?」
青ピ「殴っていいか?」グゥ
上条「あぁ何か色々書かされたり変な面接されたけど昨日合格通知が届いたって何で殴るんだよ」
青ピ「カミやんって不幸不幸言う割にな女がらみの方はそうでもないってのが憎いでー」
上条「別にそんなんじゃねーよ俺には生活がかかってるからな」
上条「アイツが帰ってくるまでにお金を作らないと今度こそ上条さんの貯金はマイナスになります」
 
引用元:

上条「常盤台中学でアルバイトすることになった」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
81:
以下、名...-
2011/03/08(火)20:18:41.62
BF3+vuKa0
1/16
打ち止め
「ミサカみたいなちっこいのはダメですか?」
上条
「えっ」
打ち止め
「ちっこかったら相手にしてもらえないのってミサカはミサカは不安がってみる」
上条
「いや、別に小さいから相手にしないなんて奴はいないだろ。むしろ小さいからこそ皆から可愛がられるものだぞ」
打ち止め
「そう、なのかな?ってミサカはミサカはため息をついてみたり」
上条
「なんかあったのか?良かったら俺が相談に乗るぞ」
打ち止め
「え?ほんとう」ぱぁあ
上条
「あぁ、本当だ。でなにが悩みなんだ?背が小さいのが嫌なのか?」
打ち止め
「うん。それもだけどってミサカはミサカは少し歯切れを悪くしてみたり」
上条
「聞かないことには分からないだろ」
打ち止め
「えっとね。その……胸がちっこいのは駄目ですか?」
上条
(´゚д゚`)

元スレ
打ち止め「ミサカみたいなちっこいのはダメですか?」上条「えっ」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299508312/
続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/31(土)17:01:06.65ID:PowCBauAO
婚后(ど、同世代の方に初めて休日のお誘いを頂きましたわ……)ドキドキ
御坂「あ、もしかしてもう何か予定あった?」
婚后「いえ! 大丈夫ですわ。ちょっと──そう、学園都市にそういった場所があることに驚いていましたの」
御坂「ん、あーなるほどね。まー一応ここも日本だからねー」ケラケラ
婚后(…………)ドキドキ

続きを読む

[ 閉じる ]
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/26(水)16:51:01.50
ID:muNxOquv0
麦野「はぁ?いきなりなに言ってんのよ、あんた」
フレンダ「結局麦野がそういう話したことない訳でしょ?百戦錬磨の先輩の経験談を参考にしたいなぁーって」
麦野「はいはい、また今度ね」
フレンダ「えー!今ききたいのー!きーきーたーいー!!!」
麦野「あー、うるさいわね、もう!」
フレンダ「で?」
麦野「で?じゃないわよ…………わかったわ、しょうがないわね」
フレンダ「やっと麦野の武勇伝が聞けるって訳よ!」
引用元:

フレンダ「麦野の豊富な男性経験話に興味津津なお年頃って訳よ!」 


とある魔術の禁書目録IIIオモテウラァクリル黒豆サイダー&フレンダ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/05(火)18:31:43.07
ID:mGwOFatwO
ピピピピ…
美琴「ん…朝か…」ムクリ
美琴「…あれ…?」
美琴「…黒子がいない…」
美琴「…まぁいっか…」
「ですの!」
美琴「ひっ!?」ビクゥッ
「ですの!ですの!」
美琴「なっ…何っ!?」キョロキョロ
ミニ黒子「ですの!」
美琴「え…えぇっ!?」
美琴「ち、ちっこい黒子ぉ!?」
引用元:

美琴「手乗り黒子!?」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/03(土)18:48:04.78ID:qkygU0LpO
?ミスド学園都市店?
美琴「うえ……吐きそう」
黒子「お姉様……もうそれぐらいになさいまし」
美琴「ダメよ!!数に限りがあるんだら!!」
黒子「それにしても、500円で1点から5点のいずれかが出るスクラッチカードを、立て続け1を40回も出すとは…」
黒子「お姉様もあの『殿方』の不幸が移ったんじゃありませんの?」クスクス

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆HXBj5WZs3c
2016/03/27(日)12:25:51.63
ID:k8L8/881o
時系列は気にしないでください。
スクールは最新の設定で書いてます。
というか、その設定を使ってみたいがために書きました。
ゴーグルの少年=誉望くん
スナイパー=弓箭猟虎
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459049151
引用元:

心理定規「スクールでお花見に来たんだけど……」 


とある魔術の禁書目録:シーズン1コンプリート・シリーズ北米版/CertainMagicalIndex:CompleteSeason1[Blu-ray+DVD][Import]
postedwith
amazletat16.03.27
Funimation
売り上げランキング:25,255
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/01(金)17:49:36.79
ID:yo09t2sN0
歩く合法ロリ、完全幼女宣言、果ては不老不死の実験体とまで噂されている童顔教師、月詠小萌がパンパンと手を叩きの生徒たちの視線をひきつけた。
子萌「はーい! みんな注目ですよー! 今から転校生を紹介するですよー!」
上条「…転校生?」
子萌「はいですよ。 短期特別留学生というちょっと複雑な事情をもってる子ですけど仲良くするですよー」
土御門「て…転校生っ!? きた…きたぜいきたぜい! ついにうちらにもラブコメの機会が巡ってきたぜい!」
青ピ「ぉぉぉ… 神はおったでカミやん! 塩ラーメンプレイのシャドートレーニングを重ねてきた甲斐があるっちゅーもんや!」
上条「…あーキミタチ。 なんで相手が女の子だって決めつけているのかね?」
土御門「フッフッフ甘いぜいカミやん。 こんな半端な時期に転校してくるっていえば儚げな美少女って相場が決まってるんだぜい!」
青ピ「なーにボクァ落下型ヒロインから始まり義姉義妹義母(中略)獣耳娘までカバーできる包容力があるんや! 転校生は渡さんで!」
上条「まったく…上条さんはキミタチの前向きすぎる思考についていけませんよ」
子萌「静かにするですよー! じゃあ虹村ちゃーん! 入ってきてくださいですよー」
子萌の言葉と共にガラリと戸が開く。
その瞬間、教室は水を打ったように静まり返った。
引用元:

億泰「学園都市…っスかァ?」 


超像可動「ジョジョの奇妙な冒険」第四部22.虹村億泰(荒木飛呂彦指定カラー)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/15(火)12:34:21.88ID:GtAKR+cw0
オルソラ「ふー、今日も遅くなってしまったのでございますよ」
オルソラ「早く、寮に帰って、お食事の準備を手伝わないと…」
  ウエ?ン!
オルソラ「あら?、子供の泣き声…」
 
  ウワ?ン!
オルソラ「こちらで、ございましょうか…」
?「うえぇぇーん!!!」
オルソラ「どうされたのでございますか?」
?「うわぁぁぁぁん!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/05(水)14:25:15.36
ID:6SIwn2yE0
初春「はい。一昨日くらいから調子悪そうだったんですけど、とうとう熱が出ちゃったみたいで、今日学校を休んだんです」
美琴「それで珍しく支部にいないわけね」
初春「実は佐天さんが支部にいる方が少ないんですよ」
美琴「そうなの? 私が支部に来るときはたいてい佐天さんがいるから、毎日遊びに来てるのかと思ってたわ」
初春「お見舞いに行きたいんですけど、見てのとおり仕事で手が離せなくて」
美琴「じゃあ私が行ってくるわよ。熱のときってやけに心細くなるもんね」
初春「本当ですか? じゃあ冷蔵庫に入ってるアイス持ってちゃってください。今朝冷たいものが食べたいと言ってたので」
美琴「わかったわ。じゃあ行ってきます」
初春「仕事が片付いたら私も行きますね」
引用元:

美琴「佐天さんが熱出して寝込んでる?」 


とある科学の超電磁砲TB2タペストリーA[御坂美琴&食蜂操祈]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。