SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
153件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
全てのレス
元スレ
1:
◆36RVFTz/1g
:2016/06/20(月)09:45:12.69:
0YzJT0C1o

明石「サッポロ一番なら塩ですよ」
提督「は?」
明石「トッピングはコーンとワカメです」
提督「味噌だろ、何言ってんだ」
明石「シンプルなのがいいんです」
提督「塩なんか味しないだろ。なあ大淀、やっぱ味噌だよな」
大淀「え?醤油ですよ」
提督「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:28:34.89
ID:Q1d2wyl/0
加賀「いきなりご挨拶ね」
翔鶴「……偽らざる私の気持ちです」
加賀「そう……」
翔鶴「っ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482665314

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:29:13.67
ID:Q1d2wyl/o
加賀「……ちなみに」
翔鶴「はい」
加賀「どこが悪いのか、参考までに聞かせてもらおうかしら」
翔鶴「…………」
加賀「……メモの準備は出来ています」スッ
翔鶴「加賀さんのそういうところです」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:30:13.30
ID:Q1d2wyl/o
加賀「は?」
翔鶴「私が失望しているのは、加賀さんのそういうところです!」
加賀「意味が分からないわ」
翔鶴「わからない!? わからないんですか!?」
加賀「腹立たしい物言いね……」
翔鶴「後輩にバカにされておきながら」
翔鶴「素直にメモと筆記具を用意して、自分のウィークポイントを消そうだなんて……」
翔鶴「そんなクソまじめな……! そんなの! ダメでしょう!?」
加賀「私は何故怒られているのかしら」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:31:58.72
ID:Q1d2wyl/o
翔鶴「私が期待していたのは……」
***
翔鶴「加賀さんには失望しました」
加賀「五航戦の分際で粋がるんじゃないわよ」バシーン
翔鶴「きゃっ!」ドサッ
加賀「口だけは達者だからこうして私に手を出されても何もでき
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e2BqmJf9T62015/11/09(月)23:01:47.93
ID:p/tHjS7r0
ほのぼの深海棲艦ネタ
短編
深海棲艦の言葉はカタカナだと読みづらいので統一
キャラ崩壊なぞいつものこと、気にしたらいけない、いいね?
独自設定あり
2:
◆e2BqmJf9T62015/11/09(月)23:02:27.03
ID:p/tHjS7r0
戦艦棲姫「は?」
飛行場姫「だから、ダイソンでしょ?本名。」
戦艦棲姫「いやいやそんな訳ないでしょ。それよりダイソンってなに?」
飛行場姫「え?知らないの?この前タ級たちが沈めた商船にあったこのパソコンってのに暇だからみんなの名前打ってみたら出たからさー。」つパソコン
戦艦棲姫「え?どれどれ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆4FDqjZY28A
:
2016/04/17(日)01:35:56.64ID:+Z+yvWVL0
美しさと実用性(オカズ的な意味で)を兼ね備えたエロssを書きたいです。しかし、誰で書こうかと酷く迷っているので安価を採らせて頂きたいと思います。
下5つまで安価、好きな艦娘とシチュエーション、プレイを書いてください。
ただし、自分が上手く特徴を捉えられないと思った艦娘につきましては再安価とさせて頂きます。
また、書き溜めを作ってからとなりますので決めてしばらくは投下できません。
ご了承ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460824556

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/19 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/04(火)17:35:44.48ID:/oaSzdo60
磯波にとって夏とは個人的に実感のわかないものであった。
しきりに喧伝される夏といえば、真っ赤な太陽、蝉の鳴き声、穏やかな風に、山川海といった自然の風景である。
しかし、磯波にとって夏と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、カーテンを締め切った部屋を隅まで照らす蛍光灯、階下からかすかに聞こえてくる高校野球のテレビ音声、冷房の人工的に透徹した風、目の前に真っ白のまま開かれた日記帳。それは夏の課題であった。
磯波にとって他の課題は簡単であったが、この日記というものだけはどうしようもなく苦手であった。「夏の思い出」なんてものを磯波は持たなかったためだ。
世間のいう「夏」と磯波の思う「夏」の間には単語一つとは思えないほど豊かな相違があり、磯波は誰かが「夏」と言うのを聞いても、どこか空虚で概念的にしか理解できなかった。
自分の実感を頼って夏という言葉を充実させれば良いと考えたことはあるが、てんでダメ。磯波自身が間違っているのであって、世間一般の方が正しいのだろうという意識がどうしてもそこにはあった。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438677344

続きを読む

[ 閉じる ]
05/19 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/01(日)18:42:45.43ID:IFaJQV8To
図書館にて
提督(学生時代、以下提督)「『艦娘の参加する戦闘の特徴、その影響を述べよ』…ね」
提督「京都の某大学入試みたいな問題だな…」
暁「難しいの?」
提督「んー…偉くアバウトに見えるんだよね、問うてることが。」
暁「あー、確かに」
提督「まぁ、でもこういう問題嫌いじゃないけどね…色んな切り口があって」
暁「例えば?」
提督「じゃあ、一つずつ論じていこっか」
・暁と提督は幼馴染みと言うことでお願いします
・基本的にいちゃらぶのつもりですが、僅かに学問的要素があるかも?
・>>1は戦術とか基本にわかです。理論的な誤りなどがある可能性があるので、ご容赦ください。
・辻褄を合わせようとしたのでオリジナル設定、若干おかしなところ有り
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1462095765

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/01/31(水)20:43:54.23:
HztRS7wc0
フタヒトマルマル 工廠
青葉「明石さん、明石さん」
明石「ん、どうしたの青葉」
青葉「いやー、これなんですけど」
明石「なにその紙切れ」
青葉「青葉新聞の元に届いた投書なんですがね」
明石「へぇー、どれどれ。ふむふむ、なるほど」
『提督と阿武隈さっさとくっつけ』
明石「あの二人端から見るとどう見ても両思いなのに関係が進展しないからね?」
青葉「そうなんですよ。だから青葉も何か二人の背中を押してあげられないかと思いまして!」
明石「ははぁーんなるほど。まぁなくもないか……」
青葉「ほうほう、流石は明石さんですね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:52:11.25
ID:gC6OIYV/0
「…遅いわね。自分から誘っといてなに人のこと待たせてんのよ。あのクソ嚮導」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428756730

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:53:20.44
ID:gC6OIYV/0
うららかな春の陽気にはそぐわない、ふてくされたような口調で曙は独り言ちる。
とはいっても、陽炎との今日の約束を曙は決して億劫に思っているわけではない。それどころか、陽炎と二人で過ごす初の休暇である。曙は昨日からどこかそわそわして落ち着かず、普段見ない曙のそんな姿に他の駆逐艦娘たちは大いに気味悪がった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:54:19.69
ID:gC6OIYV/0
今日だって、遅い遅いと文句を言いながらも集合時間よりずっと前に来てしまったのは曙なのだ。
時計をちらちら見るふりをしながら、曙は服装の乱れがないか、汚れがないかとチェックに余念がない。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:54:49.89
ID:gC6OIYV/0
今朝鏡の前で何度もチェックをしたが、やはりこの花柄のワンピースは自分にどうしてもそぐわない気がする。
「変に思われちゃうかな…」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:55:24.42
ID:gC6OIYV/0
潮みたいになれたらいいのになと曙は思う。彼女の優しくておっとりとした性格は誰からも好かれるし、この可愛らしいワンピースだって似合うに違いない。もしくは皐
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/09(月)23:19:19.84
ID:YeG+mLUV0
赤城「ボリボリ、ムシャムシャ」
吹雪「赤城先輩、美味しそうに何を食べてるんですか?」
赤城「ボーキサイトですよ」
吹雪「ボーキサイト!?鉱石って食べられるんですか!?」
赤城「空母や軽空母にとっては必要な食べ物なんですよ」
吹雪「そうなんですかー…えっ食べ物!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yufVJNsZ3s-
2018/04/2619:59:58.44
zmYsrQkn0
1/17
 うだるような暑さが続いていた。天気予報によれば、先週から途切れることなく今日で十日目。四国の方ではとうとう渇水による節水令が出たというし、随分とまぁ自然現象も頑張るものだ。
 ここ一週間ほど深海棲艦の出没情報は出ていなかった。あちらさんもこの酷暑には随分と堪えているのかもしれない。勿論単なる偶然の可能性は大いにあったが、これ幸いとばかりに艦娘たちは避暑地――海中へ飛び込んでいる。
 艤装が灼熱していて背負えない、持てない、使えない。果ては膨張による誤作動の可能性がある。そう力説してくれたのは遊びたい盛りの駆逐艦たち。ご丁寧に連名で署名まで頂いた。
 そんなわけがあるか。
 入れ知恵をしたのは川内か、北上か。大穴で龍驤か最上あたりも候補に挙がる。まぁどうでもいいことだった。艦娘が動けば提督である俺の仕事も増える。汗だくで書類と向き合うほど、俺は仕事が好きではない。
 嘘にはいい嘘と悪い嘘がある。俺は時折ひどく鈍感なきらいがあるらしいので、駆逐艦の嘘でさえ気づかないのだ。これはまいった。

元スレ
曙「百年早い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524740398/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/04/16(土)03:21:11.65ID:c/2WMbgL0
提督「最近は鎮守府も平和で建造や泥の日課ばかりである」
提督「母港も満杯だしタダ飯を食わしておくのも資源の無駄だ」
提督「ということで、艦娘を拷問して解体しよう。あ、拷問は趣味だ」
吹雪「」テクテク
提督「あそこにいるのは、吹雪……」
提督「とりあえず>>3しよう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460744471

続きを読む

[ 閉じる ]
05/18 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/12/24(土)09:28:05.54ID:+qkJ/WPKo
友人提督「漣って、あの漣?」
提督「ああ。初期艦のな」
友人提督「いくつだっけ?年齢は」
提督「12歳だな」
友人提督「…確認するが、毎晩何をしてるって?」
提督「セックス」
友人提督「変態!ロリコン!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/18 (19:00) SSなび
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/22(土)13:04:43.59ID:4c+e7Hq00
モバP「艦これってなんだ?」
比奈「史実上の戦艦を題材にした基本無料のブラウザゲームッス」
モバP「でも基本無料って言いながら何万円も搾り取るゲームもあるっていうしちょっと…」
比奈「そんなキ○ガイ課金ゲーとは違いまスよ3000から5000円ぐらい課金すれば快適に遊べまス」
モバP「なんと」
比奈「始めてから1か月ぐらいですが私は4000円課金したッスね」
モバP「5000円か…フルプライスゲームよりちょっと安いぐらいだから無課金で試してみようかな…」
比奈「それがいいッス!私が教えてあげるッスよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1395461083

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/09(月)22:37:56.28
ID:04RHVrJn0
秋津洲(やっと帰ってきたと思ったら……よっぽどこってり絞られたかも?)
提督「うぅ……」
秋津洲「とりあえずコート脱いでこっち渡すかも。部屋で着るものじゃないでしょー」
提督「あれだけ万全の準備をして臨んでも未だに2?4攻略できないし……」
秋津洲「どんなに頑張っても結果が出ないことなんて勝負事じゃザラかも。練度は上がってるんだから、切り替えて次また頑張ればいいかも」
提督「艦娘からの信頼もないし……」
秋津洲「信頼なんて目に見えないもの気にしてもしょうがないかも。皆仕事はちゃんとこなしてくれるんだからそれでいいんじゃない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/16(金)23:46:15.33
ID:if/41hFK0
 
 本日の、鎮守府は、寒冷。
 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。
 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。
「…………」
 自室、マルヨンマルマル。
「……んっ」
 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。
 布団の中に何かあるような……。
 試しにバサっと布団を捲ってみる。
「…………」
「ぽい?……」
「……何故夕立」
 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。
「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」
「ああ。すまん」
 思わず布団を戻す提督。
 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518792375

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/16(金)23:47:27.50
ID:if/41hFK0
「自分の部屋に戻れ」
「ぽいー!?」
 自室の部屋のドアを開けて、夕立を外に投げ捨ててドアを閉める。
 そこに。
「んー……。早朝演習はやっぱり眠いな……。えっ」
 目を擦りながら、時雨があるいて来た。
 その時雨の前に、提督の私室の前で涙目になっている夕立がいた。
「ゆ、夕立?どうしたの?」
「提督が夕立の事ぽいぽいっぽい!ぽいってぽいってっぽい!ぽいっぽいっぽい!」
「うん、ごめん。落ち着いて。ぽいがゲシュタルト崩壊しそうだから」
 泣きつく夕立を宥めて、時雨は夕立から事情を訊く。
「なるほど。寒いから提督の布団にもぐり込んだら追い出されたと」
「こんな寒い廊下に投げ捨てるなんて提督は酷いっぽい!」
「うーん……」
 いきなり布団の中に女の子がいた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:05:49.64
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「ほら、見て下さい。空があんなに青いです」
扶桑「雲一つない」
扶桑「どこまでも、どこまでも青い空」
扶桑「ずっと見ていると、引き込まれそうな感じがします」
扶桑「・・・・・・」
扶桑「・・・さ、今日も頑張りましょうか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424052349

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:08:20.15
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「今日は書類がいつもより多いですね」
扶桑「大変だわ」
扶桑「でも、頑張ります」
扶桑「・・・無理なんてしていないですよ?」
扶桑「そう・・・無理なんか・・・」
扶桑「・・・・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:10:12.79
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「・・・提督、そろそろお昼ですので」
扶桑「少々、席を外しますね」
扶桑「1時間後に、ここに戻ってきます」
扶桑「今日の昼食は、何でしょうか」
扶桑「あ、山城・・・えぇ、行きましょうか」
扶桑「・・・・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:12:12.25
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「ただいま戻りました」
扶桑「今日は肉じゃが定食を食べました」
扶桑「とても、美味しかったですよ」
扶桑「山城も、私と同じものを頼んで」
扶桑「とても、美味しそうにしていました」
扶桑「・・・・・・」
扶桑「・・・では、仕事に戻りますか」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIP
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:04.97
ID:8TrM465p0
谷風「また会ったねぇ、谷風さんだ」
谷風「『初心忘るべからず』って言葉は誰しも知ってるが、この初心ってのは芸事の世界じゃあ、三つの経験を得た時の心持ちを指すんだと」
谷風「まず一つ目、物事を始めたばかりの未熟な頃の経験」
新人提督「今日から着任だ……ってなんだこのwikiの量、これ全部覚えんの?」
谷風「二つ目は節目節目で新しい境地に進んだ時の経験」
中堅提督「今回のイベントしんどかったなー……札のやり繰りとかよくわからんし、次からは丙でええやろ」
谷風「それから三つ目に、老後を迎えてなお初めての学びに相対した経験」
熟練提督「新型カットイン……? めんどくせー、いつもの装備でごり押しでいったろ」
谷風「いつの経験であれ、その時の気持ちを覚えておけば後で必ず役に立つ、って事だぁね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518887944

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:46.96
ID:8TrM465p0
谷風「さてさて、とある東の鎮守府には、今まさに一つ目の初心に踏み込んだばかりの新米提督が一人」
谷風「艦隊運用のかの字も知らないままに着任しちまったもんだから、お目付け役の駆逐艦も気の休まる暇がない」
雷「それじゃあ司令官、ちょっとの間買い物に出かけてくるけど、勝手に出撃したりしちゃダメよ?」
提督「それは雷、心配ないとも。何せお前抜きでは出撃の方法が分からんのだ」
雷「そんなこと自慢気に言ってもしょうがないでしょうに……ああそれと、この近くの鎮守府を憲兵が抜き打ちで査察してるって話を聞いたわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:20:45.1
続きを読む

[ 閉じる ]
05/17 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/29(水)21:33:05.65ID:oKuGLYZC0
真夏の透明な日差しが特に強い日のこと。
入道雲が山を覆っていた。
冷房の効いた部屋の窓からみると、その緑白青の縞模様は爽やかで涼しげな情景であった。
深雪は畳張りの執務室で腹を出してうちわ片手に大の字に横たわっていた。
何をするでもなかった。聞こえてくるものといえば、一本調子の扇風機の羽音に情熱的な蝉の鳴き声。
大きく開いた窓には風鈴がぶら下げられており、時たまチリンと奥ゆかしく鳴いた。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438173185

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆So0Ww3hoHo2018/05/15(火)18:23:05.87
ID:spRBCeWo0
提督「右に左に曲がりくねった動きは?」
山城「蛇行だわ」
提督「椅子に真っすぐ座ったときの、お尻から頭までの高さ」
山城「座高だわ」
提督「葉の表裏にある、植物が呼吸をする為に使う小さな穴」
山城「気孔だわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/09(月)21:11:13.98
ID:JfXR7Yv/o
提督「おかしいなぁ、どんな鎮守府でも一人は艦娘と妖精さんがいるらしいが…」
提督「倉庫の資材ももぬけの殻、いったいどうなってるんだ?」
提督「…とりあえず、大本営に確認を取ってみるか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Nasu/Yawbs
:
2016/04/12(火)19:52:34.15ID:608AVFjNo
※閲覧注意
――――――
『くくく……いいザマだな、艦娘』
長波『くそっ! くそっ! くそっ!』ガキン! ガキン!
『無駄だ、その手錠は普通の物より強固に出来ているから壊すことは出来ない』
『もし壊せたとしても足も拘束されてるから逃げようが無いけどな!』
『おまけにパンツとストッキングもずり降ろされてて滑稽だな』
『尻丸出しでカワイソー!』
『『あはははははは!』』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460458353

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:23:05.87
ID:spRBCeWo0
提督「右に左に曲がりくねった動きは?」
山城「蛇行だわ」
提督「椅子に真っすぐ座ったときの、お尻から頭までの高さ」
山城「座高だわ」
提督「葉の表裏にある、植物が呼吸をする為に使う小さな穴」
山城「気孔だわ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)14:29:02.36
ID:WQW7LuH70
比叡がメインのちょっぴり甘めの短いSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518845342

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)14:30:16.58
ID:WQW7LuH70
 ここは鎮守府。の、執務室。
「失礼します!」
「んっ、入れ」
 元気の良い声と共に、一人の戦艦がその執務室に入って来る。
「金剛型二番艦、比叡!司令の秘書業務に来ました!」
「ああ。御苦労。では、本日から頼むぞ」
「はい!気合い、入れて、行きます!」
 比叡は気合い十分にそう言って、早速机の上に置かれている書類を手に取った。
「司令!この書類はどこにしまうのでしょう!」
「それはまだ目の通してない書類だ。戻してくれ」
「あれぇ!?」
 アワアワと書類を元置いてあった場所に戻す比叡。それを見て、提督は幸先の悪さに溜息を一つ吐いた。
「比叡。こっちの書類の処理を頼む。やり方が分からない所があったらすぐに訊くように」
「わっかりました!お任せ下さい!」
 比叡はそう言って、書類を持って机に着く。
 比叡が秘書官業務に就くのは、実は初めてではない。以前にも僅かだが秘書を務めていた事があるのだ。
 期間にして約一ヵ月。その間、ざっととはいえ確かに秘書業務について説明はした、はずなのだが……。
「司令!出来ました!」
 書類業務を始めて二時間が経過した頃、比叡はそう言って書類を提督に渡した。
 提督も、業務の手を止めて書類を受け取った。
「……ふむ」
「どうです?」
「ここの計算が間違っているな。しかも、その後の書類も全部同じミスをしている」
「えぇ!?」
 提督は書類を比叡に渡す。比叡は書類を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ましろ◆6uMbaiUCWg
2018/01/05(金)00:58:31.20
ID:AEBtLTM/0
R-18、地の文なし、だらだらやっていきます
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:12:39.96
ID:fvWGtEXXO
大体こんな感じ。自分のコンマを使います
【艦これ】どうなるかなんて知ったことではない【あんこ】

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:13:57.51
ID:fvWGtEXXO
提督「…………」
【今回は取り敢えずここから】
【提督さんの経歴って】
0.普通
1.普通
2.ルーキー
3.普通
4.普通
5.ベテラン
6.アホ
7.正義
8.畜生
9.普通
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:16:57.37
ID:fvWGtEXXO
【普通の軍人ってどんなだろうか】
提督「そこそこに慣れてきたな、この生活にも」
【能力采配技能】
0.普通
1.普通
2.超絶無能
3.普通
4.やる気無し
5.普通
6.戦える
7.超絶有能
8.普通
9.普通
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:19:25.84
ID:fvWGtEXXO
【切れ者のようです】
提督「気付いたらここまできてた」
【ルックスとか魅力とか】
0.普通
1.ド不細工
2.普通
3.普通
4.普通
5.普通
6.超絶イケメン
7.おっさん
8.普通
9.普通
ゾロ目.魅惑のフェロモン
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:22:29.59
ID:fvWGtEXXO
【普通でよかった】
提督「眠い……ヘリって疲れるなぁ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)20:57:04.76
ID:7n0SE+G+O
自分のコンマを使います
【どんな時代なんだ】
0.普通
1.普通
2.普通
3.群雄割拠
4.普通
5.普通
6.皇国
7.普通
8.普通
9.あっ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)20:59:10.35
ID:7n0SE+G+O
【よかった普通で】
【提督さんの経歴って】
0.そりゃ普通
1.そりゃ普通
2.ルーキー
3.そりゃ普通
4.ルーキー
5.ベテラン
6.アホ
7.切れ者
8.畜生
9.そりゃ普通
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)21:00:55.94
ID:7n0SE+G+O
【何だオールド】
提督「…………」
【能力は?】
0.そりゃ普通
1.そりゃ普通
2.やるときはやる
3.そりゃ普通
4.そりゃ
5.有能
6.超絶ド無能
7.そりゃ普通
8.そりゃ普通
9.超絶有能
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)21:03:07.72
ID:7n0SE+G+O
【そりゃ……そりゃ?】
【能力:未知数】
提督「あのさ……」
【ルックス、人望、魅力その他】
0.だから普通って
1.だから普通って
2.超絶イケメン
3.だから普通って
4.だから普通って
5.ただののっぽ
6.だから普通って
7.だから普通って
8.ドドドド不細工
9.だから普通って
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りしま
続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (20:00) SSなび
1:
◆wO2YycwzMI2015/02/14(土)01:21:20.03ID:b9/I8i9q0
子日「子日だよ!」
提督「羽生さんが七冠制覇した日だな。」
金剛「Oh・・・。」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1423844479

続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/27(月)23:39:18.44ID:NYc+OQMZ0
初雪の季節は冬。今、夏。
初雪「」グデー
初雪、当然溶ける。
初雪、太陽を睨む。
初雪、やめた。
初雪が太陽を睨むとき、太陽も初雪をまた睨んでいた。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438007958

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e2BqmJf9T62015/11/03(火)12:00:46.01
ID:zAXwosx60
前スレ
提督「艦娘が自転車に乗れない?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446103712/
続編になります
前SSが初書きなのでつたないところもあると思いますが、よろしくお願いします。
2:
◆e2BqmJf9T62015/11/03(火)12:02:04.33
ID:zAXwosx60
プロローグ
提督「私です。例の件ですがどうなりましたか?」
元帥「ああ、話は聞いているよ。君の鎮守府はそこそこの戦果を上げている。話を飲んでやらんこともないが…条件がある。」
提督「条件?」
元帥「ああ、今とある海域で飛行場姫が島一つ占拠し辺りの海を荒らしまわっているという。そいつを見事倒すことができたなら考えてやらんこともない。」
提督「…いいでしょう。ちなみに場所は?」
元帥「…アイアンボトム・サウンドだ。なお、ここは全ての戦闘を夜戦で乗り切れ。いいな?」
提督「はい。…分かりました。では、飛行場姫を倒した暁には…。」
元帥「ああ、約束しよう。ワシは嘘はつかん。」
提督「必ずや成功させましょう。よろしくお願いします。」ガチャッ
元帥「…青二才が、調子にのりおって!まあよい…あの海域を攻略できるならやってみるがいい…。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/04/11(月)14:18:38.70ID:rXz6NkyJ0
ジャンジャンジャンジャンジャラジャジャージャジャン
ジャンジャンジャンジャンジャラジャジャージャジャン
提督「生まれてこのかた、揉んでないおっぱい…」ジャカジャカ
提督「かーちゃんのしか、吸ってないおっぱい…」ジャカジャカ

提督「こーどーもーの頃は、無邪気にしゃぶりついてた」ジャカジャカ
提督「いつのまにか世界で一番遠い存在だ」ジャカジャカ
提督「窓から手を出して再現も飽きた…」ジャカジャカ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460351918

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。