SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2017年10月
>>
27件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆fv0Hu3TKLg
2017/09/11(月)19:58:13.64
ID:h9sECZkzO
うーちゃん探偵団の番外編 落ちたのでまたあげ直します
今日中に終わります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1505127493

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆fv0Hu3TKLg
2017/09/11(月)20:01:06.20
ID:h9sECZkzO
ラジオ「本日未明……ザザッ…げ出し………く中との……近隣住………さい…ザザッ」
……………………………
卯月「司令官! 司令官!! ちょっとこっちに来るぴょん!! 面白いことがあるよ!!」ドア ドンドン!!
提督「……なんだよこんな朝っぱらから……今日は遠征も含めて午後まで出撃は…」
卯月「長門さんがゴリラになったぴょん!!」
提督「は?」
卯月「長門さんがゴリラになったぴょん!!」
提督「………………」
……………………………………
長門のヘッドギアをつけたゴリラ「ウッホ、ウホホ!!」
卯月「くっそ笑えるぴょんwwwwwwww」ゲラゲラ
提督「…………」
提督「俺の妹の長門がこんなにゴリラなわけがない……」
うーちゃん探偵団番外編 『ゴリラになった長門(?)事件』
始まるぴょん!!
3:
◆fv0Hu3TKLg
2017/09/11(月)20:02:04.16
ID:h9sECZkzO
……………………
鎮守府正面玄関
ゴリ長門(仮称)「ウホ?」
卯月「ほいほい! バナナ食べるぴょん? 長門さん…?」つバナナ
ゴリ長門「ウホホ!! ウッホ、ウホッホイ!!」歓喜の舞
フェニックス響「どうやらゴリ長門さんも喜んでいるみたいだね。」
提督「気安く人の妹をゴリラにするな。」
4:
◆fv0Hu3TKLg
2017/09/11(月)20:02:56.14
ID:h9sEC
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/04(金)23:54:02.20
ID:INjWsPWK0
艦これもSSも初心者です。拙い文ですがご了承下さい。
この提督の性別は男です。
金剛「ヘーイ!提督ゥー!貴方の愛しの金剛が帰ってきたデース!」バーン
提督「金剛……ドアは静かに開けようね」カキカキ
金剛「うぅ……少しでも早く会いたくて……スミマセーン……」
「それより提督ゥー……二人きりの提督室……今なら何をしても大丈夫デスヨ?」タニマヨセ
提督「執務中だから無理かなぁ」カキカキ
金剛「む……でも提督の主砲はそんなになって……ないデスネ……」
提督「そろそろティータイムの時間だろ?比叡達が待っているんじゃないか?」
金剛「そういえばそうデシタ!悔しいデスケドこの続きはまた今度にするデース!」バーン
提督「……」フゥ……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1501858441

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
名無しの提督◆syietNRo0o
2017/08/05(土)00:42:49.84
ID:aQhk6QD+0
金剛姉妹の部屋
金剛「提督に私の魅力が伝わるにはどうしたらいいのデショウか……」シュン
比叡「やっぱりムードが大切ですよ!お姉さまの魅力があっても時と場所が大切なんですよ!」
霧島「私の計算ですと提督は鈍感なだけだと思いますけど……」
「現に提督は私たちに平等に接しているのであり得ると思います」メガネスチャ
榛名「榛名は提督が重婚でも大丈夫です!」
金剛「榛名……それだと提督は榛名を一番に可愛がってくれないデスヨ?」
榛名「やっぱり榛名は大丈夫じゃないです……」ショボーン
霧島「この後金剛お姉さまは提督室に用事がありますよね」
「なら次は提督をこうやって誘惑しましょう」
8:
名無しの提督◆syietNRo0o
2017/08/05(土
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/14(木)21:38:00.04
ID:Rmc+0paV0
注)曙と提督はケッコン済み
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1505392679

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/14(木)21:45:34.21
ID:Rmc+0paV0
雷が怖い曙
ゴロゴロ
曙「……」
提督「…そろそろあがっていいぞ?」
曙「私が見てないとすぐサボるんだからダメ」ブルブル
提督「いや…」ゴロゴロ
提督「まさか雷が怖いわけじゃ…」
曙「ばっかじゃないの?そんなの怖いわけ…」
ゴロゴロ…ドーン
提督「うわっ!…今のは近かったな」
曙「怖くない…怖くない…」ウルウル
提督「はいはい、怖いなら怖いって言おうな」ダキシメー
曙「うん…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/14(木)21:49:34.33
ID:Rmc+0paV0
間宮アイスを食べる曙
曙「ん?」ニコニコ
提督「ほんと美味しそうに食べるよな」
曙「な、何よ」パクパク
提督「いや?別に」
曙「…ん」サシダシ
提督「お、ありがとう」パク
曙「うぅ??///」
提督「あ」ヒョイ
曙「え…」
提督「ほっぺにクリームついてたぞ」
曙「っ??////」
曙「こ、このクソ提督!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/14(木)21:54:41.53
ID:Rmc+0paV0
寂しい曙
提督「えっと…この書類はこっちで…あ、これ工廠のやつか、んで…」
曙「……」ジー
提督「工廠行くか」
——
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/09(水)13:08:41.76
ID:nscTDKYM0
提督「資材はそれぞれ90000ある。」
提督「開発資材は500。」
大淀「提督?使いすぎないでくださいよぉ?イベントも控えてるんですから。」
提督「でえじょうぶだ。明石に頼めばなんとかなる。」
提督「資材は>>2位つぎ込むか!」
提督「おっ>>2(コンマ)が出た。」
コンマ
00?10まるゆ
11?17阿賀野型
17?20金剛
21?30比叡
31?40榛名
41?50霧島
51?55伊401
56?60大鳳
61?70陸奥
71?75長門
76?80ビスマルク
81?86赤城
87?90あきつ丸
91?97加賀
98大和
99武蔵
コンマの秒数ややこしいけど許してください!何でも島風!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1502251721

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/09(水)13:09:50.20ID:wfL/nh9u0
どい
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/09(水)13:16:56.82
ID:nscTDKYM0
提督「まずは最初のレシピで行ってみよ。」
4:00:00
提督「えっ…」
金剛「紅茶が飲みたいネー」
提督「」
金剛改二「ヘーイ提督!ってその女は誰ですカ!?」
金剛(別)「私がいる?え?どういう事ネ!?」
金剛改二「私、死ぬんですネ…ドッペルゲンガーを見るとは…死ぬ…」
提督「次、>>5で行こー」
提督「おっ、建造時間>>5(コンマ)」<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/09(月)22:47:57.17
ID:RL7KXimq0
サブタイトル『マッスル鎮守府激震!!怒りのオクラホマ・スタンピートのようです』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1425908876

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/09(月)22:50:17.07
ID:RL7KXimq0
提督「…」
提督「やっぱ…キン肉マンはこう…最高やな…」
ある日の事だ
仕事の休み時間に、キン肉マンを読んでた。色あせない名作だ。俺は四次元殺法コンビが大好きだ
この日の秘書艦は金剛だった。なんか知らんけど無条件に猛烈な好意を向けてくる事に定評がある金剛だ。恐くね?具体的に言うと映画『シャイニング』で原稿に同じ言葉ビッシリ書き込まれてるシーン観た時くらい恐い
でもまぁ、仕事は出来る子なので、色々お願いしてたんだ。そしたら急に
金剛「ヘーイテイトクゥ!!触ってもいいけどサー!!時間と場所をわきまえなヨー!!」
とか、言い出した
提督「…」
提督「えっ?」
いやいや、可笑しいだろ?
だって俺両手でキン肉マンのコミックス持ってんだぜ?セクハラのしようもないだろ?
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/09(月)22:52:16.12
ID:RL7KXimq0
提督「いや…触ってないよ?」
だから俺、やんわりと否定したんだ
本当は目の前の勘違いクソビッチにロメロ極めてやりたかったけど、さすがに絵的にマズイものがある気がするのでやめといた
金剛「ワッツ?でも今確かに…」
瞬間、金剛の顔がサァっと青くなった
アホさ丸出しだが、なんか意外と賢くて勘のいい彼女は何かを悟ったのだろう
提督「…」
俺はその顔を見て、持っていたキン肉マン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆01jT186BxI
2017/06/19(月)17:11:45.57
ID:zPkWSzWro
–執務室–
提督「………」カキカキ
村雨「………」カキカキ
シーン…
提督「………」カキカキ
提督「……ふぅ」
タッタッタッタッ!
扉バーンッ!
夕立「提督さ?ん!村雨?!遊びに来たっぽ?い!」ドン!

※過去作
【艦これ】村雨「村雨の素敵な一日、見せたげる♪」
【艦これ】村雨「提督ー!ドッジボールしましょー!
【艦これ】2本のマフラー
【艦これ】提督「俺は山風に嫌われているかもしれない…」
今回のお話と設定は同じですが、読んでいなくても特に支障はありません。もしよかったらどうぞ!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497859905

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆01jT186BxI
2017/06/19(月)17:13:20.00
ID:zPkWSzWro
提督「おう夕立か、おはよう。今日も元気いっぱいだな」
夕立「ぽーい!」
村雨「うふふ……。でも今は執務中だからあまりうるさくしないでね?」
夕立「は?い」
提督「いや、ちょうど一息つこうかと思ってたとこだし」
提督「少しくらいなら一緒に遊べるぞ」
夕立「ホント!?じゃあじゃあじゃあ!3人でTVゲームして遊ぼっ!!」
提督「おっ、いいね?!久しぶりにやるか?!」
村雨「だ?めっ!」ドン!
村雨「この前それで長門さんに怒られたの、もう忘れちゃった??」
3:
◆01jT186BxI
2017/06/19(月)17:14:28.26
ID:zPkWSzWro
提督「あっ…」
夕立「そうなの?提督さん」
提督「うむ……。しかも結構ガッツリと…」ガクブル
提督「息抜きにちょっとだけって始めても、気づいたら夢中になってどんどん時間が
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆A.TP2bRHK6
2014/09/06(土)03:49:28.55
ID:v0uVnSdNO
荒潮「うふふ、それはねぇ……素直になれない満潮ちゃんを素直にするための道具よー♪」
満潮「な、何言ってんのよ、荒潮!? バカなこと言ってないで、早く外して」
提督「よくわからんが、満潮の言うとおり早く外してくれ」
荒潮「だーめ♪ それは、明日の朝まで外すつもりなんてないから、二人にはそのまま丸一日過ごしてもらうわ」
満潮「なっ!?」
提督「ちょっ!?」
荒潮「ちなみにぃ……勝手に外したら、きつーいお仕置きが待ってるわよぉ? ……それじゃ、私は遠征に行ってくるから、外さないようにねぇ?」
ガチャッ
満潮「あっ、待ちなさい、あらし――きゃあ!?」
提督「うわっ!? ……いてて、手錠がかかってるんだから、いきなり動くのはやめてくれ」
満潮「っ、悪かったわね……それより、早くどいてくれない? 邪魔なんだけど」
提督「あ、す、すまん」
満潮「……はぁ、なんで私がこんな目に」
提督「……それより、コレどうするよ? なんとかして外したほうがいいよな」
満潮「ええ、そうね。このままじゃ出撃どころか普通に過ごすことすらできないわ」
提督「そうだ、お前の艤装でどうにかならないか? 例えば主砲でこの手錠を壊すとか」
満潮「……あのね、私たちの艤装はこんな見た目でも、れっきとした本物なのよ? たしかに、主砲を使えばこんな手錠くらい簡単に壊せるでしょうけど、そんなことをすれば、私ならともかく普通の人間である司令官なら、手錠どころか身体ごと吹き飛ぶと思うわよ」
提督「マジか……それじゃあ、工廠あたりでコレをどうにかするための道具を探しにいかないか?」
満潮「まあ、それが堅実でしょうね。さっそく行きましょう」
……
…………
工廠妖精「ごめんなさい、荒潮さんから二人には何も渡さないようにって言われてるんです。だから、ここはどうかお引き取りください」
提督「……まさか、ここにまで手をまわしていたとは」
満潮「どうやら本気でコレを外させる気がないようね」
工廠妖精「あ、それとお二人が来た場合に伝言も頼まれていたのですが……」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SIevslU5sU
2015/02/17(火)00:49:17.42
ID:s/PKBOJK0
提督と艦娘が一緒の布団で寝るだけのSSです。
注意
・原則地の文あり
・原則R-18はなし
・>>1が好きなキャラやシチュが思いついたキャラについて書くか、キャラ安価を取りそのキャラで書きます。
基本的にはこれらを交互に繰り返していく予定です。
・基本的に1本1キャラ、長さは短?中編くらいの予定です。SSごとにキャラや設定のつながりはありません。
・安価が来なくなるか>>1のネタが尽きたらやめます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424101757

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆SIevslU5sU
2015/02/17(火)00:52:05.97
ID:s/PKBOJK0
「ふあ?ぁ、そろそろ寝るか・・・」
時刻はもう23時、今日はもう執務もない。風呂にも入ったし特にすることもなくなったので、少し早いが今日はもう寝ることにした。
執務室とは別にあてがわれている私室に布団を敷く。畳張りのこの部屋はキッチンや風呂などの設備も揃っていて快適だが、一人で過ごすには少し広い。
布団に入り電気を消そうと紐に手を伸ばしたのと、ドアが鳴ったのはほぼ同時だった。
コンコンというかすかな音に気づいて、ドアの方を向く。続いて声がした。
「提督?起きてますか?」
「うん、三隈か?どうした?」
この声は三隈だ。
「あの……、部屋に入ってもよろしいでしょうか?」
「ああいいぞ、カギは開いてる」
「し、失礼します……」
パジャマ姿の三隈が入ってきた。手には枕を抱えている。
「何か入れようか。牛乳ならあるぞ」
「いえ、お構いなく」
布団から出て、ちゃぶ台の横の座布団に座る。
三隈も対面に正座した。
「どうしたんだ。何かあったのか?」
この私室には基本的に誰がいつ来てもよい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/03(火)17:31:33.98
ID:v8zyORgiO
1
提督「夕立ー朝のお散歩に行こうかー」
っぽい!お散歩♪お散歩♪
時雨「提督、出掛けるなら僕もついてくよ。少し待って」
提督「いや、夕立がいるから大丈夫。まだ寝てていいよ。あと提督って呼ぶのやめてって何度も言ってるでしょ」
時雨「あっ、ごめんね。つい……。でもやっぱり僕達にとって提督は提督だよ。ね、夕立?」
私も提督さんの方が呼びやすいっぽい!
時雨「ほら、夕立だってこういってる」
そんなことより早くお散歩に行くっぽい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401784293

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/03(火)17:34:10.96
ID:v8zyORgiO
2
毎日の楽しみの一つ、提督さんとの朝のお散歩
提督さんは危なっかしいから夕立がちゃんと先導してあげるの
そうすると提督さんはいっぱい褒めてくれるからお散歩も出来て一石二鳥っぽい?
提督さんは海が大好きでよく散歩に行くっぽい
防波堤で海を眺めながらぼんやりするのは夕立も大好き
……だけどたまに変な人がよって来るっぽい
提督は仲良くしてるけど夕立にはとっても危ない感じがして嫌いっぽい
「提督ニ夕立チャンジャン♪オハヨー」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/03(火)17:34:47.84
ID:v8zyORgiO
3
ほら来た……時雨ちゃんが居ない時に狙ったように来るしやっぱり怪しいっぽい
提督「レキさんですか?おはようございます。あともう提督じゃないって何度言わせるんですか」
レキ「ソンナコトイッテモネー、ヤメタトシテモ提督ハ提督ダヨ。ネ、夕立チャン♪」
……ノーコメントっぽい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/2501:25:27
ID:O8msAd/.
某宇宙戦艦物語の登場人物に似ていますが
全くの別物です(白目)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/2501:26:45
ID:O8msAd/.
総統「大将……いよいよ我が帝国も」
総統「大小マゼランを統一し、新たな銀河へと進出した」
大将「はっ」
総統「しかし……退屈だ」
総統「たまには強敵に出会いたいものだね……」
大将「総統」
大将「恐れながら……これもまた、ひとつの理(ことわり)かと」
総統「ふふ……我が帝国が強すぎるだけ、という事かね?」
大将「はっ」
総統「ハッハッハッ」
総統「それじゃあ……そろそろ私は休ませてもらうよ」
大将「はっ! 総統万歳!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/2501:27:21
ID:O8msAd/.
―――――――――――
大将「総統」
大将「おはようございます」
総統「うむ、大将」
総統「何か変わった出来事は起きたかね?」
大将「我が帝国軍は快進撃を続け」
大将「本日もその領土を広げております」
総統「そうか」
大将「そして新たな銀河に進出した部隊が」
大将「植民に有望そうな惑星を発見。 現在、その惑星の知的生命体と」
大将「交渉に入った、との事です」
総統「ふむ……早くも足がかりとなる惑星を発見したか……」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/02/2501:27:52
ID:O8msAd/.
総統「さて……我が帝国の新たな二等臣民となるか」
総統「それとも戦う事を選ぶか」
大将「総統」
大将「我が帝国が欲するものは、あくまで領土です」
大将「我々より劣る者達を同化するのは……」
総統「大将」
大将「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)14:41:31.53
ID:kOI1cG/n0
提督「よし、これで午前の業務は終了だ」
提督「昼食をとってからまた戻ってきてくれ」
大和「はい」
大和「あの、提督?」
提督「なんだ?」
大和「その、一緒にお昼でも・・・」
提督「俺は個別にとる、別にお前と食べなくても良いだろ」
大和「・・・・・・」
提督「仕事上で行動を共にするが、そこまでは君達と関与したくはない」
提督「仕事に関係のない言動はするな」
提督「良いな?」
大和「はい、申し訳ございませんでした・・・」
提督「ふん、下がって良いぞ」
大和「失礼します・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428817291

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)14:47:56.33
ID:kOI1cG/n0
大和「(つい最近になって、提督が突然姿を消しました)」
大和「(原因もわからず、忽然と姿を消したので)」
大和「(私は泣くことと、疑問に思うことしかできませんでした)」
大和「(提督はとても優しい方でした)」
大和「(私達艦娘に対して、兵器としてではなく、自分と同じ人間として接してくれました)」
大和「(戦争は怖いですが、私は毎日が幸せでした)」
大和「(それが何故今になって・・・)」
大和「(提督、どうしていなくなったのですか? 私が悪いのでしょうか?)」
大和「(提督・・・どうして・・・お願いです・・・戻ってきて下さい・・・)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/12(日)14:54:20.66
ID:kOI1cG/n0
大和「(先程私と話していた方は後任者)」
大和「(提督が失踪してから新しく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)22:46:48.03
ID:JMo/us2F0
例のタイトル間違えたこちらの続きというか、誰これ感の半端ない夕張ちゃんが出てきます。
提督「熊野!熊野はどこだ」
短めのお話になります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504273607

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)22:47:20.50
ID:JMo/us2F0
夕張「どうしよう、これ。捨てるわけにもいかないよね」
明石「うーん、たくさん休んだから元気元気」
夕張「あ、明石さん」
明石「おっ、装備開発?精が出るね」
夕張「どうしましょう、核兵器が完成しました」
明石「えっ?」
夕張「核兵器が完成しました」
明石「……」
夕張「核兵器が完成しちゃった、てへっ!」
明石「てへっ!じゃないいいいいいいいいい」
3:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)22:48:58.12
ID:JMo/us2F0
明石「なんで?なんで核!?ウランは?そんなもの資材に無いよね!」
夕張「いつも通りソナー狙いで資材入れてついでに例のアレを入れて作ってみたんですけどね」
明石「なにその怪しいやつ!何でそんなの入れようと思ったの!てか例のアレってなに!」
夕張「アレってのは提督が私にくれたから…///」
明石「あのバカはなにしてるんですか!!!」
夕張「ちなうんですちなうんです、提督は悪くないんです」
4:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)22:49:40.92
ID:JMo/us2F0
明石「提督!夕張さんに何を渡したんですか?」
提督「え?」
夕張「アレですよ、提督。提督がいつも私にくれるものです」
提督「あっ、夕張ちゃん!」
夕張「えへへ、夕張ちゃんです!」
提督
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)00:47:13.33
ID:UXCi5YQv0
・提督は頭が可笑しいです。
・一部艦娘に関してもキャラが崩壊しています。
・ノリで書いただけなので内容はなんだかなぁな内容になってます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504194433

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)00:48:11.84
ID:UXCi5YQv0
鈴谷「あ、提督ちぃーっす」
提督「ちぃーっす。なあ鈴谷、熊野見なかった?」
鈴谷「見てないけど…提督もしかして、また?」
提督「うん」
鈴谷「いい加減諦めなよ?熊野は提督みたいなのタイプじゃないんだってさ?」
提督「認めん、認めんぞ…」
鈴谷「あんまり迷惑掛けないでよ?熊野のこと大事なのは私だって同じなんだから」
提督「大丈夫だ少し拘束して台に縛り付けて感度をよくするオイルを全身に塗りたくって鞭で尻を叩くだけだから!」
鈴谷「…死にたい?」
3:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)00:52:20.94
ID:UXCi5YQv0
提督「ごめんなさい冗談なんです許してくださいまだ死にたくない」
鈴谷「まあ冗談だとは思ってたけどさ。熊野のどこが良いの?提督お嬢様タイプあんまり好きじゃないって言ってたじゃん??」
提督「…うん、まあ、そう…だな」
鈴谷「…?どうかした?」
提督「……その、胸がな…?」
鈴谷「あっ…(察し)」
提督「おいその哀れみの目で俺を見るのは辞めてくれ」
鈴谷「私の胸みたいなのじゃだめなわけ??」
提督「うん、ダメだな」キッパリ
鈴谷「ということは龍驤みたいな…」
4:
◆5Yy.rC7Gbc
2017/09/01(金)00:52:50.96
ID:UXCi5YQv0
龍驤「命が惜しいならそれ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/05(火)20:58:53.65
ID:TUToinu60
響「熱いね……」グデェ
雷「熱いわね……」グッタリ
電「熱いのです」しおしお
暁「熱い熱い言ってるから余計熱くなるのよ!そんなのレディの言う事じゃないわ!」!かすんぷ
雷「この熱さがどうにかなるのなら、レディじゃなくたっていいわ……」
響「クーラーを……」
電「今日は壊れていて使えないのです……」
響「……うぅ……熱い……死ぬ……」
暁「っ!だから熱い熱いって言わないでよね!」
雷「でも熱いものは仕方ないじゃない……」
暁「うっ、それは……そうだけど……」
電「何か涼しくなるような事でもすればいいのです……」
暁「そうよ、それだわ!」
雷「それで何か案はあるの?」
暁「ふにゅっ」
響「…………怖い話なんてどうかな?」
暁「ふええぇぇっ!?」
雷「いいわね、それ!」
暁「で、でもでもっ、もっと他にも涼しくなるような事が……。ほ、ほら海に出るとか!」
響「遠征で嫌になるほど海に出てるじゃないか」
電「えっと、怖いお話に聞き入ってたら熱いのも忘れられると思うのです」
暁「じゃあ、えっとえっと……」
雷「あ?、もしかして暁怖いんだぁ?」
暁「こここ、怖くなんてないわよ?全然平気だし?」
響「なんで疑問形なのかな……」
暁「と、とにかく怖い話なんて平気へっちゃらだもんっ!」
雷「なら一番手は暁で決まりねっ!」
暁「ふぇぇぇぇっ!?」
雷「怖くないんでしょ?」
暁「そ、それは……」ごにょごにょ
響「決まりだね」
暁「響っ?」
電「ごめんなさい暁ちゃん。電もちょっと聞いてみたいのです……」
暁「電までっ!?」
響「そういうわけだから観念するんだね」
暁「うぅ?……」
暁「し、仕方ないわねっ。泣いても知らないんだからっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504612733

varnend_params={"media":40478,"site":21
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:23:58.53
ID:Jn3ytbbG0
今よりももっと幼かった日
からから晴れたある夏の日
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504185838

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:24:48.54
ID:Jn3ytbbG0
少女は山の小川に遊びに行きました。
すると川には3人の少年がいて、蟹をとっては石で潰して遊んでいました。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:25:23.46
ID:Jn3ytbbG0
少女は少し離れた浅瀬に小さな蟹を見つけました。少女は良かれと思い、蟹を守るため少年の目の届かない所に水を張って隠しておきました。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:25:55.04
ID:Jn3ytbbG0
気がつけば小川が静かになる夕刻
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:26:25.52
ID:Jn3ytbbG0
少女は先程の蟹を川に戻すために隠した場所へと向かいました。
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:27:54.02
ID:Jn3ytbbG0
張ったはずの水は昼の暑さで枯れ、煎餅みたいになった”甲”
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/31(木)22:28:51.59
ID:Jn3ytbbG0
少女は両手で小川の冷たい水を蟹にかけてやりました。
8:
以下、名
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/27(日)14:59:50.04
ID:IKpDqVQW0
syamu_gameと艦これのクロスです。
多少のキャラ崩壊はご容赦ください。
___泉南鎮守府____
syamu「ウィイイイイイイイイス!!どうもーsyamuでぇ?す。本日は着任日当日なんですけどもぉ。どうやら秘書官が迎えに来ているようです」
吹雪(これがこの鎮守府の新しい司令官・・・私より身長が低い・・・あとサングラスがでかいなぁ・・・)
syamu「あなたが秘書官の吹雪さんですか。スゥゥゥ・・・可愛さは十分ニチィ!」
吹雪「泉南鎮守府の秘書官の特型駆逐艦吹雪型の吹雪です!まずは鎮守府内を案内しますね!」
syamu「おい!それってYO!他の艦娘も見れるってことじゃんか。アッアッアッ」
吹雪「はい!前任者が戦艦をはじめ戦力を揃えてくれていたので、艦娘はかなりの人数いますよ!」
syamu「おほ^?(勃起)それは素敵な事やないですかぁ」
吹雪「はい!では案内しますね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1503813589

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/27(日)15:08:54.25
ID:IKpDqVQW0
________
syamu「ここが鎮守府内かぁ…ありがとうございますやでほんま。」
吹雪「ここが司令官の執務室になります!以後はここで執務を担っていただきます」
syamu「問題は男女比ですよね」
吹雪「男女比ですか?この鎮守府は司令官以外男性はいませんよ!」
syamu「それはすばらしいことだで。てことは君は俺のファンってことでいいんかな?(唐突)」
吹雪「あ、いえ、私は部下ですので…ファンというか…」
syamu「もしかして、俺とお近づきになりたかったとか?照れちゃって、かわゆいじゃん」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/30(土)19:54:02.89
ID:pK41pLzOO
・基本台本書きです
・独自解釈設定とかあるかも知れません
・書き溜めです
・タイトル詐欺だなんて知らない
・宜しければこちらもどうぞ

暁「とある司令官と電のケッコン」
電「以上注意せよ、なのです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432983242

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/30(土)19:58:17.23
ID:pK41pLzOO
響「お前は誰だ」
そう、目の前の人物に問い掛ける。
否、正確に言えば人物ではないか。
響「……、……」
睨み付けてみる。相手もまた、こちらを睨み付けてくる。
白銀の髪、幼い身体、水兵を彷彿とさせる服に帽子、そして……特?型の証であるバッヂ。
普段はあまり見慣れないその姿は、確実に私そのものなのに。
記憶が渦を巻く。今にも崩壊しそうな自己を、何とか保とうとしながら。
私は、私だ。では、その私とは何だ?響なのか。それとも――
響「お前は、誰だ……?」
鏡の中の私が、薄く微笑んだ。
3:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/30(土)19:59:29.76
ID:pK41pLzOO
響「ヒトサンマルマル。今日のランチは……ハイ、これ。ピロシキだ」
司令官「おっ、助かるよ響。よし、じゃあ午前の業務はここまでだな」
響「お茶を煎れよう。ロシアンティーで良いかな?」
司令官「任せるよ。……んー、うまい!」
響「司令官。美味しいと言ってくれるのは嬉しいんだけれど……勝手に食べ始めるのは感心しないな」
響「まぁ、いつもの事と言ってしまえばそれまでなんだけど」
司令官「ごめんごめん。響のピロシキは美味しいからついつい」モグモグ
響「全く、手を止めるつもりはない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UaO2oQStPs
2016/12/16(金)22:18:11.79
ID:aeyzP7GL0
SSを投稿するのは二回目です。
※エログロ描写はありません
※提督はでません
※ソフトな百合
※途中地の文
スレが立てられていたら投下します
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481894291

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆UaO2oQStPs
2016/12/16(金)22:20:51.31
ID:aeyzP7GL0
霞「んー…」ノビー
不知火「おはようございます、霞」
霞「…」
不知火「どうしたんですか?」
霞「いや、何でさも当たり前のように隣であんたが寝てるのよ」
不知火「起きたら霞の隣にいました」
霞「寝相どうなってんのよ」
霞「っていうか、霰をどこにやったのよ!」
不知火「んちゃ」
霞「似てないったら!」
4:
◆UaO2oQStPs
2016/12/16(金)22:21:47.62
ID:aeyzP7GL0
不知火「霞、朝ごはんを食べに行きましょう」
霞「別に構わないけど…着替えさせてちょうだい」ヌギヌギ
霞(後で霰探しに行かないと…)
不知火「霞の下着は可愛いですね」
霞「は、はぁ!?」カァァ
不知火「エメラルドグリーン」
霞「言わなくていいわよ!バカ!」
5:
◆UaO2oQStPs
2016/12/16(金)22:22:15.34
ID:aeyzP7GL0
不知火「それでは廊下で待ってますね」ガチャ
霞(マイペースすぎるのよ不知火のやつ…)ハァ
霞(改二になった時に貰ったリボン…今日も付けて行こっと)
霞「お待たせ」
不知火「それでは行きましょうか」
霞「ええ、そうね」
霞(いい加減お揃いのリボン付けてること気づきなさいよぉ…!)
6:
◆UaO2oQStPs
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/06(水)20:26:42.22
ID:vrmzvF6HO
初スレ立て
一部独自解釈設定有り
電「以上注意なのです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430911602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/06(水)20:27:51.33
ID:vrmzvF6HO
暁「ふわぁ……眠い……。今日みたいに穏やかな日は、何だか久しぶりね」
暁「電達を連れて、間宮さんの所にパフェでも食べに行こうかな……」
<おっおー!
暁「ん……?なんだか曲がり角の向こう、騒がしいわね……何だろう」
島風「提督おっそ?い!早く早くぅ!」
司令官「こら島風!廊下は走るな、危ないだろう!」
島風「大丈夫大丈夫!おっおお?♪……お゛ぅっ!?」
暁「ふぇ?」
ドンガラガッシャーン
司令官「ちょ、何だ今の音!……あちゃー」
司令官(尻餅をつく暁と島風、そして周囲にぶちまけられた大量の改修資材)
暁「いったぁい……もう、なんなのよぉ」
島風「うぅ、いてて……はっ!暁ちゃん!?」
司令官(ああ、これは派手にぶつかったんだろうなぁ)
3:
◆pxTJMwo04OvB
2015/05/06(水)20:28:55.65
ID:vrmzvF6HO
島風「ご、ごめんね。怪我はない?」
暁「だ、大丈夫よ、これくらい……へっちゃらだし……」
島風「そっか……良かった……」ホッ
 
司令官「暁、立てるか?ほら……」
暁「あ、ありがと……よいしょ」
司令官「大事が無くて良かったけど……島風、次からは廊下を走らないこと。良いね?」
島風「はい……ごめんなさい」
司令官「よしよし」ナデナデ
島風「んっ……」
司令官「暁も、災難だったな。涙目になっているけど、本当に大丈夫か?」ナデナデ
暁「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/20(水)05:09:28.18
ID:qPb0xTcx0
最近世界がおかしい。
それに気が付いたのは、深海棲艦に……潜水ソ級の雷撃を受けた時からかしら?
激痛に視界が歪み、頭の中が真っ白になった。艤装はペシャンコに曲がり、轟沈したんだと理解した。
目が覚めた時、私は入渠施設に浸かっていた。聞いたところによると、どうやら轟沈ではなく大破して気絶してしまったらしい。
それからだ。意識の戻った私には、世界の有様が少し違って見えた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468958967

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/20(水)05:10:20.24
ID:qPb0xTcx0
雷「電、ほっぺた抓って」
電「またなのですか……?」
妹が呆れた顔をして聞いてくるけど。
私にとっては必要なことだ。
雷「はやく」
電「……わかったのです」
急かすと、電は恐るおそるほっぺを抓ってきた。むにっと。
こんなのじゃ全然足りない。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/20(水)05:11:10.48
ID:qPb0xTcx0
雷「もっと強くっ」
電「う?……いくのですっ」
雷「いったーいっ!」
電「あわわ、ごめんなさいなのです! 雷ちゃん大丈夫ですか!?」
雷「え、ええ大丈夫よ! 助かったわ電……意外と容赦なかったわね……」
予想以上に強く抓られて驚いたけれど、おかげで目が覚めた心地がした。
ひりひりするほっぺを手でさすっていると、電が私の顔で覗きこんでくる。
電「……まだ実感が湧かないのですか?」
雷「うん。ちょっとね……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
201
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/01(金)08:42:55.88
ID:hpvmIaRg0
艦娘のMVPボイスを聞いた提督の反応を書きます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1504222975

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/01(金)08:51:50.46
ID:hpvmIaRg0
【GrafZeppelin】
グラーフ「このGrafZeppelinが最大の戦果を挙げたというのか…。そうか…ふん…。」
提督「なんだ、結構嬉しそうだな」
グラーフ「そ、そんなことは…いや、嬉しいよ」
提督「へぇ…」
グラーフ「む、なんだその目は」
提督「いや、なんとういか否定されるとばかり思っていたからな」
グラーフ「そんな気分の時もあるさ」
グラーフ「それに私は戦闘はしていないからな。こうやってadmiralの役に立てるのが嬉しいんだ」
グラーフ「私を活躍させてくれて…ありがとう」ニコ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/01(金)09:01:44.10
ID:hpvmIaRg0
【加賀】
加賀「良い作戦指揮でした。こんな艦隊なら、また一緒に出撃したいものです」
提督「加賀さんにそう言われると自信がつくよ」
加賀「そうですか?」
提督「そうだよ、だって着任当時はぜん満足してない顔だったし」
提督「僕が提督として胸を張ってやれてるのも加賀さんのおかげなんだよ」
加賀「私のおかげ?」
提督「そうそう、加賀さんに認めてもらえるような作戦指揮をしようって」
加賀「そう…それなら私も嬉しいです」
提督「うん、これからもがんばるから、よろしくね」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/01(金)0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UaO2oQStPs
2017/02/19(日)22:42:43.90
ID:tXSd38BY0
※エログロ描写はありません
※提督はでません
※ソフトな百合です
※ヤンデレではないです
スレが立てられていたら投下します
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487511763

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆UaO2oQStPs
2017/02/19(日)22:44:07.49
ID:tXSd38BY0
ーーーーーーーー朝食堂ーーーーーーーー
時雨(席空いてるかな)キョロキョロ
山城「…」モグモグ
時雨「あ」
時雨(山城が一人で寂しそうにご飯食べてる…)
時雨(ここは僕が元気付けてあげないと!)
時雨「山城、隣座るね」
山城「あら、時雨…」
山城「他に席空いてるじゃない、いいの?」
時雨「僕が隣じゃ、嫌かな…?」ウワメヅカイ
山城「嫌じゃないわよ」シレッ
時雨「つれないなぁ」ムゥ
3:
◆UaO2oQStPs
2017/02/19(日)22:44:44.27
ID:tXSd38BY0
時雨「…なんか、今日の山城は元気ないね」
山城「いつも元気じゃないわよ」
時雨「いつもよりひどいよ」
山城「そんなかしら」
時雨「僕に対してすごい素っ気ないし」
山城「それはいつもよ」
時雨「自覚ありはひどくない?」
山城「反応が見てて飽きないもの」フフッ
時雨「…」
4:
◆UaO2oQStPs
2017/02/19(日)22:45:22.19
ID:tXSd38BY0
山城「…なに?」
時雨「山城、笑ったら可愛いんだから、もっと笑えばいいのに」
山城「どうせ私は笑わないと可愛くありませんよーだ」
時雨「わ、笑ってない山城もすごい綺麗だよ、うん」
山城「取って付けたみたいな言い方されてもねぇ」
時雨
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)23:08:14.00
ID:jzGpOTtO0
クロス
アニメ スケッチブック×アイドルマスター シンデレラガールズ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455804493

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)23:11:32.36
ID:jzGpOTtO0
?福岡県某所 梶原家?
青「姉ちゃん、日曜だけど部活?」
空「・・・・・」コクリ
青「そっか、あまり遅くならないでね」
空「・・・・・」コクリ
空(行ってきます)
青「いってらっしゃい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)23:15:23.77
ID:jzGpOTtO0
空(出会いとは、いつも唐突なものである)
空(私が美術部に入ったのも、麻生さん達に出会ったのも、唐突な物だったかもしれない)
空(だから・・・)
スタスタ・・・ガン
蘭子「きゃっ!」ドサ
空「!!!!!?」ドサ
空(この出会いも、唐突に起こった・・・)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)23:18:45.21
ID:jzGpOTtO0
蘭子「いたた・・・」
空「・・・・・」
蘭子「あ、あの・・・」
空「?」
蘭子「だ、大丈夫?」
空「・・・・・」コクリ
蘭子「ホッ・・・」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)23:24:09.10
ID:jzGpOTtO0
蘭子「あ、スケッチブック・・・」
空「?」
蘭子「そ、そなたも禁忌の術を持つ者か・・・」(あなたも絵を描くんで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pxTJMwo04OvB
2015/06/16(火)21:51:43.27
ID:LFAl90OPO
・基本台本書きです
・書き溜めです
・オチなしヤマなしゲロ甘でいきます
・どうぞ存分に壁を殴って下さい
電「以上注意せよ、なのです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434459103

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pxTJMwo04OvB
2015/06/16(火)21:52:09.59
ID:LFAl90OPO
司令官「うん?今なんて?」
電「暑くて暑くて、とけてしまいそうなのです……」
司令官「あー……確かに、なぁ」
電「この暑さの中を、扇風機だけでしのぐのはやっぱり無理があるのです……」
電「うう……じめじめしてるからか服も張り付いて気持ち悪いよぉ……」
司令官「エアコンが直るまでの辛抱とはいえ、これじゃあ業務も捗らないよね」
司令官「どれ、今日は午後を非番にして、他の部屋に避難しようか」
電「ふぇ?で、でも……」
司令官「たまには良いだろう。少しくらいデイリー任務をサボっても、文句は言われないって」
司令官「よーし、そうと決まったらこんな暑い部屋とはおさらばだ!行くよ、電!」
電「はわわっ、ま、待って?!」パタパタ
3:
◆pxTJMwo04OvB
2015/06/16(火)22:44:01.43
ID:LFAl90OPO
工廠
司令官「おいっすー。明石、いるー?」
明石「はぐっ!?て、ていとふ……んぐ」
司令官「おふ、すまない食事中だったか。ゆっくりでいいよ?おにぎりを喉に詰まらせちゃう」
明石「い、いえ……っふぅ」ゴクン
明石「どうされました?今日の分の工廠任務は終わっているはずですが……。あっ、それとも、エアコンの進捗状況を見に来たんですか?」
司令官「まぁね。どう?直りそう?」
明石「ええ、直るには直ると思うんですが……」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆36RVFTz/1g
2016/06/20(月)09:45:12.69
ID:0YzJT0C1o
明石「サッポロ一番なら塩ですよ」
提督「は?」
明石「トッピングはコーンとワカメです」
提督「味噌だろ、何言ってんだ」
明石「シンプルなのがいいんです」
提督「塩なんか味しないだろ。なあ大淀、やっぱ味噌だよな」
大淀「え?醤油ですよ」
提督「は?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466383512

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆36RVFTz/1g
2016/06/20(月)09:46:19.13
ID:0YzJT0C1o
大淀「ベーシックなのが一番です」
提督「いや、醤油て」
大淀「何か?」
提督「普通過ぎるだろ」
大淀「何か問題でも」
提督「え、嘘だろ?サッポロ一番だぞ」
大淀「サッポロ一番ですよ」
提督「あのシリーズで味噌以外買う奴なんているのか」
大淀「いつも醤油ですが」
明石「塩しか買いませんけど」
提督「はああああ?」
大淀「味噌なんて少数派ですよ」
提督「いやいや、絶対味噌だって」
提督「ちょっとその辺で誰か呼んでこいよ」
3:
◆36RVFTz/1g
2016/06/20(月)09:47:24.55
ID:0YzJT0C1o

長良「醤油だよ」
名取「醤油です」
提督「長良型かよ!」
提督「こいつらは駄目!」
大淀「何でですか」
提督「そりゃこいつらに聞いたら醤油って言うよ!普通なんだから」
長良「普通って」
提督「こいつらは軽巡界の吹雪だぞ?普通じゃなきゃ死んじゃうの!」
名取「死ぬって」
提督「せめて五十鈴連れてこいよ、五十鈴」
五十鈴「呼んだ?」
提督「おお、五十鈴!好きなラーメンは何だ」
五十鈴「出前一丁かな」
提督「よし!帰れ!」
五十鈴「ブッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/07(火)14:33:13.84
ID:zKnVV9310
提督「――は!?北上のパンツが盗まれただって!?」
北上「うん……。昨日街で買ってさー、今日の朝履こうと思ったら無くなってた……」
電「でも北上さん、いつの間にパンツなんて買ったのです?昨日北上さんは出撃だったのです」
北上「知らなくても無理ないよー。1人でパンツ買うなんて私にしちゃ恥ずかしいからさー。出撃から帰った後にこっそり買って、私の棚に隠しておいたんだ……」
金剛「しかし誰にも知られず、買って隠したものを見つけ出すとは大した犯人デスネー。バーット、そんな行いは許せまセーン!」
大井「ええ全く!北上さんが大事にしまっておいた黒の勝負パンツを盗むなんて!愚の骨頂ですわ!」
響「でも一体誰が……検討も付かないね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428384793

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/07(火)14:36:31.35
ID:zKnVV9310
長門「しかし参ったな……悪いが北上。私たちにはさっぱりだ」
摩耶「でもよ、アイツならなんとかなるんじゃねぇの?」
吹雪「私もそう思います!」
陸奥「あいつって……まさか!」
大鳳「確かに彼女なら、この謎も解けるかもしれない」
摩耶「あぁ!どんな戦果を挙げたか微妙の名探偵!」
摩耶「夕立だぜ!」
夕立「んっ?夕立呼ばれたっぽいー?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/07(火)14:37:03.14
ID:zKnVV9310

8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/07(火)14:45:22.53
ID:zKnVV9310
夕立「――なるほ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/09(木)20:31:16.64
ID:Y/GDCFUv0
提督「じゃあ加賀に一曲歌ってもらうか」
赤城「いいですねえ」
加賀「!?」
艦これのSSですが相当キャラのイメージが崩れると思われます。短いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428579076

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/09(木)20:31:56.65
ID:Y/GDCFUv0
加賀「ちょ、ちょっと待ってください!というかなんです急に!」
提督「まあ落ち着けよ。はい酒」
加賀「あ、ありがとうございます」
提督「ほら、こういう宴会ってのはやっぱ誰か歌うもんじゃないか?」
加賀「まあ、それはわからなくもないですが・・・現に駆逐艦の子達が歌ってるみたいですし」
提督「ああ、『お願い!シンデレラ』をな。いや俺は好きだけどさ」
提督「てことで。オレ加賀の歌声を聞きたいなー」
赤城「そうよ加賀さん。ほら、この間二人でカラオケ行ったときにも歌ってたじゃない」
加賀「い、いやあれはちょっとした気の迷いというか・・・」
赤城「いや、私ちょっとびっくりしちゃったわ。まさかあんな曲を歌うなんて」
提督「ほう、そんなに予想外な曲を?」
加賀「ちょ、赤城さ」
赤城「『限界バトル』です」
提督「マジか!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/09(木)20:32:22.93
ID:Y/GDCFUv0
提督「え、マジか!?」
赤城「何で二回言ったんですか?いや、マジですよ」
加賀「あ、あの赤城さん、ほんと勘弁してくれませんか」
赤城「えー?いいじゃない、こういう時じゃないとこういう事言えないしー」アハハ
加賀(酔ってる・・・)
提督「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。