SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
27件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:28:34.89
ID:Q1d2wyl/0
加賀「いきなりご挨拶ね」
翔鶴「……偽らざる私の気持ちです」
加賀「そう……」
翔鶴「っ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482665314

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:29:13.67
ID:Q1d2wyl/o
加賀「……ちなみに」
翔鶴「はい」
加賀「どこが悪いのか、参考までに聞かせてもらおうかしら」
翔鶴「…………」
加賀「……メモの準備は出来ています」スッ
翔鶴「加賀さんのそういうところです」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:30:13.30
ID:Q1d2wyl/o
加賀「は?」
翔鶴「私が失望しているのは、加賀さんのそういうところです!」
加賀「意味が分からないわ」
翔鶴「わからない!? わからないんですか!?」
加賀「腹立たしい物言いね……」
翔鶴「後輩にバカにされておきながら」
翔鶴「素直にメモと筆記具を用意して、自分のウィークポイントを消そうだなんて……」
翔鶴「そんなクソまじめな……! そんなの! ダメでしょう!?」
加賀「私は何故怒られているのかしら」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/25(日)20:31:58.72
ID:Q1d2wyl/o
翔鶴「私が期待していたのは……」
***
翔鶴「加賀さんには失望しました」
加賀「五航戦の分際で粋がるんじゃないわよ」バシーン
翔鶴「きゃっ!」ドサッ
加賀「口だけは達者だからこうして私に手を出されても何もでき
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:52:11.25
ID:gC6OIYV/0
「…遅いわね。自分から誘っといてなに人のこと待たせてんのよ。あのクソ嚮導」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428756730

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:53:20.44
ID:gC6OIYV/0
うららかな春の陽気にはそぐわない、ふてくされたような口調で曙は独り言ちる。
とはいっても、陽炎との今日の約束を曙は決して億劫に思っているわけではない。それどころか、陽炎と二人で過ごす初の休暇である。曙は昨日からどこかそわそわして落ち着かず、普段見ない曙のそんな姿に他の駆逐艦娘たちは大いに気味悪がった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:54:19.69
ID:gC6OIYV/0
今日だって、遅い遅いと文句を言いながらも集合時間よりずっと前に来てしまったのは曙なのだ。
時計をちらちら見るふりをしながら、曙は服装の乱れがないか、汚れがないかとチェックに余念がない。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:54:49.89
ID:gC6OIYV/0
今朝鏡の前で何度もチェックをしたが、やはりこの花柄のワンピースは自分にどうしてもそぐわない気がする。
「変に思われちゃうかな…」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/11(土)21:55:24.42
ID:gC6OIYV/0
潮みたいになれたらいいのになと曙は思う。彼女の優しくておっとりとした性格は誰からも好かれるし、この可愛らしいワンピースだって似合うに違いない。もしくは皐
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/16(金)23:46:15.33
ID:if/41hFK0
 
 本日の、鎮守府は、寒冷。
 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。
 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。
「…………」
 自室、マルヨンマルマル。
「……んっ」
 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。
 布団の中に何かあるような……。
 試しにバサっと布団を捲ってみる。
「…………」
「ぽい?……」
「……何故夕立」
 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。
「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」
「ああ。すまん」
 思わず布団を戻す提督。
 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518792375

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/16(金)23:47:27.50
ID:if/41hFK0
「自分の部屋に戻れ」
「ぽいー!?」
 自室の部屋のドアを開けて、夕立を外に投げ捨ててドアを閉める。
 そこに。
「んー……。早朝演習はやっぱり眠いな……。えっ」
 目を擦りながら、時雨があるいて来た。
 その時雨の前に、提督の私室の前で涙目になっている夕立がいた。
「ゆ、夕立?どうしたの?」
「提督が夕立の事ぽいぽいっぽい!ぽいってぽいってっぽい!ぽいっぽいっぽい!」
「うん、ごめん。落ち着いて。ぽいがゲシュタルト崩壊しそうだから」
 泣きつく夕立を宥めて、時雨は夕立から事情を訊く。
「なるほど。寒いから提督の布団にもぐり込んだら追い出されたと」
「こんな寒い廊下に投げ捨てるなんて提督は酷いっぽい!」
「うーん……」
 いきなり布団の中に女の子がいた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:05:49.64
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「ほら、見て下さい。空があんなに青いです」
扶桑「雲一つない」
扶桑「どこまでも、どこまでも青い空」
扶桑「ずっと見ていると、引き込まれそうな感じがします」
扶桑「・・・・・・」
扶桑「・・・さ、今日も頑張りましょうか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424052349

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:08:20.15
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「今日は書類がいつもより多いですね」
扶桑「大変だわ」
扶桑「でも、頑張ります」
扶桑「・・・無理なんてしていないですよ?」
扶桑「そう・・・無理なんか・・・」
扶桑「・・・・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:10:12.79
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「・・・提督、そろそろお昼ですので」
扶桑「少々、席を外しますね」
扶桑「1時間後に、ここに戻ってきます」
扶桑「今日の昼食は、何でしょうか」
扶桑「あ、山城・・・えぇ、行きましょうか」
扶桑「・・・・・・」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)11:12:12.25
ID:sjK6Vzyu0
扶桑「ただいま戻りました」
扶桑「今日は肉じゃが定食を食べました」
扶桑「とても、美味しかったですよ」
扶桑「山城も、私と同じものを頼んで」
扶桑「とても、美味しそうにしていました」
扶桑「・・・・・・」
扶桑「・・・では、仕事に戻りますか」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIP
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:04.97
ID:8TrM465p0
谷風「また会ったねぇ、谷風さんだ」
谷風「『初心忘るべからず』って言葉は誰しも知ってるが、この初心ってのは芸事の世界じゃあ、三つの経験を得た時の心持ちを指すんだと」
谷風「まず一つ目、物事を始めたばかりの未熟な頃の経験」
新人提督「今日から着任だ……ってなんだこのwikiの量、これ全部覚えんの?」
谷風「二つ目は節目節目で新しい境地に進んだ時の経験」
中堅提督「今回のイベントしんどかったなー……札のやり繰りとかよくわからんし、次からは丙でええやろ」
谷風「それから三つ目に、老後を迎えてなお初めての学びに相対した経験」
熟練提督「新型カットイン……? めんどくせー、いつもの装備でごり押しでいったろ」
谷風「いつの経験であれ、その時の気持ちを覚えておけば後で必ず役に立つ、って事だぁね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518887944

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:19:46.96
ID:8TrM465p0
谷風「さてさて、とある東の鎮守府には、今まさに一つ目の初心に踏み込んだばかりの新米提督が一人」
谷風「艦隊運用のかの字も知らないままに着任しちまったもんだから、お目付け役の駆逐艦も気の休まる暇がない」
雷「それじゃあ司令官、ちょっとの間買い物に出かけてくるけど、勝手に出撃したりしちゃダメよ?」
提督「それは雷、心配ないとも。何せお前抜きでは出撃の方法が分からんのだ」
雷「そんなこと自慢気に言ってもしょうがないでしょうに……ああそれと、この近くの鎮守府を憲兵が抜き打ちで査察してるって話を聞いたわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)02:20:45.1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)14:29:02.36
ID:WQW7LuH70
比叡がメインのちょっぴり甘めの短いSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518845342

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)14:30:16.58
ID:WQW7LuH70
 ここは鎮守府。の、執務室。
「失礼します!」
「んっ、入れ」
 元気の良い声と共に、一人の戦艦がその執務室に入って来る。
「金剛型二番艦、比叡!司令の秘書業務に来ました!」
「ああ。御苦労。では、本日から頼むぞ」
「はい!気合い、入れて、行きます!」
 比叡は気合い十分にそう言って、早速机の上に置かれている書類を手に取った。
「司令!この書類はどこにしまうのでしょう!」
「それはまだ目の通してない書類だ。戻してくれ」
「あれぇ!?」
 アワアワと書類を元置いてあった場所に戻す比叡。それを見て、提督は幸先の悪さに溜息を一つ吐いた。
「比叡。こっちの書類の処理を頼む。やり方が分からない所があったらすぐに訊くように」
「わっかりました!お任せ下さい!」
 比叡はそう言って、書類を持って机に着く。
 比叡が秘書官業務に就くのは、実は初めてではない。以前にも僅かだが秘書を務めていた事があるのだ。
 期間にして約一ヵ月。その間、ざっととはいえ確かに秘書業務について説明はした、はずなのだが……。
「司令!出来ました!」
 書類業務を始めて二時間が経過した頃、比叡はそう言って書類を提督に渡した。
 提督も、業務の手を止めて書類を受け取った。
「……ふむ」
「どうです?」
「ここの計算が間違っているな。しかも、その後の書類も全部同じミスをしている」
「えぇ!?」
 提督は書類を比叡に渡す。比叡は書類を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:12:39.96
ID:fvWGtEXXO
大体こんな感じ。自分のコンマを使います
【艦これ】どうなるかなんて知ったことではない【あんこ】

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:13:57.51
ID:fvWGtEXXO
提督「…………」
【今回は取り敢えずここから】
【提督さんの経歴って】
0.普通
1.普通
2.ルーキー
3.普通
4.普通
5.ベテラン
6.アホ
7.正義
8.畜生
9.普通
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:16:57.37
ID:fvWGtEXXO
【普通の軍人ってどんなだろうか】
提督「そこそこに慣れてきたな、この生活にも」
【能力采配技能】
0.普通
1.普通
2.超絶無能
3.普通
4.やる気無し
5.普通
6.戦える
7.超絶有能
8.普通
9.普通
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:19:25.84
ID:fvWGtEXXO
【切れ者のようです】
提督「気付いたらここまできてた」
【ルックスとか魅力とか】
0.普通
1.ド不細工
2.普通
3.普通
4.普通
5.普通
6.超絶イケメン
7.おっさん
8.普通
9.普通
ゾロ目.魅惑のフェロモン
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/14(日)21:22:29.59
ID:fvWGtEXXO
【普通でよかった】
提督「眠い……ヘリって疲れるなぁ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)20:57:04.76
ID:7n0SE+G+O
自分のコンマを使います
【どんな時代なんだ】
0.普通
1.普通
2.普通
3.群雄割拠
4.普通
5.普通
6.皇国
7.普通
8.普通
9.あっ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)20:59:10.35
ID:7n0SE+G+O
【よかった普通で】
【提督さんの経歴って】
0.そりゃ普通
1.そりゃ普通
2.ルーキー
3.そりゃ普通
4.ルーキー
5.ベテラン
6.アホ
7.切れ者
8.畜生
9.そりゃ普通
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)21:00:55.94
ID:7n0SE+G+O
【何だオールド】
提督「…………」
【能力は?】
0.そりゃ普通
1.そりゃ普通
2.やるときはやる
3.そりゃ普通
4.そりゃ
5.有能
6.超絶ド無能
7.そりゃ普通
8.そりゃ普通
9.超絶有能
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/01/04(木)21:03:07.72
ID:7n0SE+G+O
【そりゃ……そりゃ?】
【能力:未知数】
提督「あのさ……」
【ルックス、人望、魅力その他】
0.だから普通って
1.だから普通って
2.超絶イケメン
3.だから普通って
4.だから普通って
5.ただののっぽ
6.だから普通って
7.だから普通って
8.ドドドド不細工
9.だから普通って
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りしま
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TpifAK1n8E
2015/02/16(月)14:56:11.05
ID:wgKrxQpf0
  ?ご注意?
   安価スレです
   なので安価次第でキャラ崩壊等あります
   初めてSS書くので色々やらかすかもしれませんがどうぞお手柔らかに
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424066170

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆TpifAK1n8E
2015/02/16(月)15:05:02.67
ID:wgKrxQpf0
?鎮守府?
陸奥「マイカーって、免許は持ってるの?」
長門「昨日とった、ほら見ろ」
陸奥「いつの間に…」
長門「はやく自分の車がほしい、一緒に車屋へ行こう。」
陸奥「車屋って、もう買う車も決めてるの!?」
長門「ああ、これだ」チラシ
陸奥「これは…>>5?」
世界中の、とりあえずタイヤが3つ以上ついているものでお願いします
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)15:07:55.38ID:ngUl7f8lO
アルファ・ロメオ
7:
◆TpifAK1n8E
2015/02/16(月)15:17:08.14
ID:wgKrxQpf0
陸奥「アルファ・ロメオ…ねぇ」
長門「どうだ、この赤いのがかわいいだろ。」
陸奥「か、かわいいねぇ…。(かっこいいの間違いじゃないかしら…)」
長門「さあ、いくぞ」グイッ
陸奥「あ、え、ちょっと待って!」
?アルファロメオの店 鎮守府前店?
陸奥「アルファロメオって、どの車がいいのよ。」
長門「これだ!」
>>10 アルファロメオの歴代車種で
11:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)15:20
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆L6OaR8HKlk
2017/11/26(日)21:05:40.45
ID:f6oSF7N00
提督「触ってねえよテキサスクローバーホールド極めるぞ」
【艦これ】武蔵がチャリで来た
加賀「乳首相撲です」
【艦これ】ウンコマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)
時雨「流れ星に願い事」
【艦これ】居酒屋たくちゃん?提督のクソ長い夜?
磯風「蒸発した……?」
【艦これ】加古ちゃん空を飛ぶ、めっちゃ長く飛ぶ、すごい
鈴谷「うわ不思議の国こわい、キモい」
【艦これ】ヒトミとイヨの恰好がスケベなので
川д川ウホウホ!!鎮守府に颯爽と登場した貞子ゴリラ、トランスフォームウホ!!
ご 無 沙 汰
半年ぶりの新作です。ずっと天華百剣やってましたすいません
◆vVnRDWXUNzh3さん作
ある門番たちの日常のようです
( ´Д`)離れ小島の提督さんのようです
こちらのお話の後日譚となります
・提督の表記は『(T)』になっています。マスク超人です
・マッスル鎮守府初のガッツリシリアス。牛乳をかけて食べるおいしいやつ
・提督はドウェイン・ジョンソン並みのマッスルです
・『IT?それが見えたら終わり?』メガヒット上映中(ノルマ達成)
・ドウェイン・ジョンソン主演最新作『セントラル・インテリジェンス』大ヒット上映中(ノルマ達成)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511697940

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆L6OaR8HKlk
2017/11/26(日)21:10:16.72
ID:f6oSF7N00
コトリと音を立てて執務机に何かが置かれた
(T)「……」
時雨「……」
書類から顔を上げれば、目の前にはほんのりと熱を発するコーヒー……コーヒーだよなこれ?
見た感じミルク入れたコーヒーだよな?コーヒーの匂い全くしないけどコーヒーだよな?
時雨「提督への気遣いを忘れな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:21:20.03
ID:b9/I8i9q0
子日「子日だよ!」
提督「羽生さんが七冠制覇した日だな。」
金剛「Oh・・・。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423844479

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:22:04.09
ID:b9/I8i9q0
金剛「そうじゃないネ!今日はワタシ達にとってトッテモトッテモ大事な日ヨ!」
金剛が腕を振りながら訴えるので、提督は顎に手を当て少し俯くようにして必死に考える。
提督(褌とかひよこじゃ無いよな・・・。多磨なら煮干だろうけど・・・ハッ!!)
3:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:22:50.95
ID:b9/I8i9q0
提督「なんてこった!!忘れていた!!」
金剛「Oh!思い出してくれたネ!」
提督「ありがとう、金剛!すまん、那智、ちょっと出かけてくる!サインが必要な物はこっちにまとめて置いといてくれ!」
那智(秘書艦)「あ、ああ。わかった。気をつけてな。」
金剛「いってらっしゃーい。」
提督が慌てた様子で部屋を出て行き、金剛は笑顔で手を振りながら見送った。
4:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:23:33.08
ID:b9/I8i9q0
那智「司令官は一体何をそんなに慌てていたんだ?今日は何の日だというんだ。」
子日「子日だよ!」
那智「そもそも何故貴様がここ(提督室)にいる。」
子日「気にしちゃダメだよ!」
金剛「今日はバレンタインヨ!」
那智「バレンティン?」
金剛「チッガーウ!」
5:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:24:34.15
ID:b9/I8i9q0
霧島(事務お手伝い)「でも、それなら私
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/06(水)22:22:53.72
ID:aUPOpaX70
五十鈴「五十鈴は反対よ」
提督「お前は心配性だな」
五十鈴「提督が不用心なだけよ! 深海棲艦を……それも水鬼相手に護衛もつけずに尋問をするなんて、正気じゃないわ!」
提督「筋弛緩剤を打って四肢を拘束し、兵装も無力化しているんだろう?」
五十鈴「バカね、人の使う薬が効くわけないじゃない! 万が一暴れられた場合、提督には抑える手段がないって五十鈴は言ってるの」
提督「自衛の手段ならここにある。ほら」
五十鈴「ふざけないで。そんな銃が効かないことぐらい知ってるでしょ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467811373

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/06(水)22:24:40.12
ID:aUPOpaX70
提督「まあまあ。大破させたお前が傍に居ては深海棲艦も震え上がって口がきけないだろう」
五十鈴「戦ったからこそ水鬼の危険性も承知してるの! そもそも尋問の意味が分からないわ。あいつらは決して分かり合えるような存在じゃない。
    深海棲艦は速やかに沈めるべきだわ。それを拿捕してここに持ち込むなんて……」
提督「だが我々が少しでも深海棲艦の情報を欲しているのは、お前も知っているだろう?」
五十鈴「無駄よ。あの深海棲艦は口を割らないわ」
提督「分っている。いかなる手段を用いようとも有益になる情報は吐かないだろうな」
五十鈴「だったらどうして……」
提督「糸口を見つけるためだ。我々はそろそろ別のアプローチで深海棲艦と接触しなければならない。それを知るための糸口をな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/06(水)22:25:20.39
ID:aUPOpaX70
五十鈴
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)17:59:15.04
ID:tuLtIjyk0
ーーーー
ーー鎮守府
陽炎「不知火、はいバレンタインチョコ」
不知火「えぇ……」ヒキ
陽炎「ちょ、何で引いてるのよ!」
不知火「陽炎、不知火にはそのような趣味は……」
陽炎「ち、違うわよ! 友チョコよ! 友チョコ!」
不知火「友チョコ?」
陽炎「え、知らないの友チョコ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470387554

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:01:02.46
ID:tuLtIjyk0
不知火「知ってますが……不知火と陽炎は友達でしたか?」
陽炎「まさかのそこからか!」ガ-ン
陽炎「うぅ…………じゃあもういいよ……捨てる」
不知火「え。じ、冗談ですよ陽炎」
陽炎「…………ほんとに私の事友達だと思ってる……?」
不知火「はい?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:02:15.25
ID:tuLtIjyk0
陽炎「不知火はほんとに私の事を友達だと思っているのかって聞いてるの」
不知火「そ、そんな事……改めて言わなくても」
陽炎「やっぱり思ってないんだ……」グスッ
不知火「い、いや、その……」
陽炎「友達ならちゃんと言う筈よ……」グスッ
不知火「う……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:04:35.35
ID:tuLtIjyk0
不知火「し、しら……ぬい…は」
陽炎「……」
不知火「し、不知火は……か、陽炎の…友達です……うぅ///」
陽炎「…………」
陽炎「………ぷっ。あは、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:25:40.77
ID:1jivTcwP0
このSSには、過度の昼ドラ描写があります
苦手な方はブラウザバック推奨です
電はケッコン後は司令官呼びですのでそれを採用しております
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518654340

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:26:08.34
ID:1jivTcwP0
鳳翔「大破撤退ですか……鎮守府近海の相手と侮っていたのは否めませんね……」
鳳翔「海防艦の娘たちの練度を上げよと提督のご命令でしたが……少し時間を空ける必要が出てきましたね」
鳳翔「う?ん、30分ですか。お昼ご飯を作りにいけるかしら……」
鳳翔「私が作らないとまたかっぷらぁめんなどで済ませてしまいそうですね」ふぅ
鳳翔「まったく、電ちゃんが作ってくれるのなら心配いらないんですが……」
鳳翔「……あの人に押し切られそうですねえ。……よし、帰りましょうか」
鳳翔「あ、明石さんに一言言っておかないと……」パタパタ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:26:37.04
ID:1jivTcwP0
鳳翔「ふう、急げば間に合うものね。後10分ってところかしら」
鳳翔「丼ものにしたのが正解ね。親子丼、喜んでくれるかしら」
鳳翔「お盆は……よいしょっと……お手拭きとお新香と……ああ、電ちゃんの分もだから二膳必要ですね」
鳳翔「よし、それでは参りましょうか」



鳳翔「執務室にいらっしゃるはずですよね」
鳳翔「そういえば電ちゃんも一緒にいるとは限らないんでしたね。まあ、残ったら誰かが処理してくれるでしょ」
?「……ンッ……アハッ……」
鳳翔「あら?今何か大き
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)00:01:35.33
ID:wOJezbEi0
提督「触ってねえよテキサスクローバーホールド極めるぞ」
【艦これ】武蔵がチャリで来た
加賀「乳首相撲です」
【艦これ】ウンコマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)
時雨「流れ星に願い事」
【艦これ】居酒屋たくちゃん?提督のクソ長い夜?
磯風「蒸発した……?」
【艦これ】加古ちゃん空を飛ぶ、めっちゃ長く飛ぶ、すごい
鈴谷「うわ不思議の国こわい、キモい」
ゴ リ ラ 要 素 無 い で す
ゴリラは出てきませんしゴリラがトランスフォームもしませんしペッチャンコになったりもしません
今回のお話は◆vVnRDWXUNzh3さん作の『川д川 ある鎮守府が呪われたようです』の後日談になります※許可貰いました
先にこちらのお話を読むとより一層楽しめるかもしれないし、楽しめないかもしれません。人によります
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493264370/
・提督の表記は『(T)』になっています。マスク超人です
・下ネタどころか今回ネタ詰め込み過ぎて大変な事になってる
・提督はドウェイン・ジョンソン並みのマッスルです
・ワイルド・スピード観た?最高やったな
・最終回……?何それ?新しい遊びっぽい?
・大型AAを使用しています。PCからの閲覧推奨です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494169295

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)00:02:59.67
ID:wOJezbEi0
川д川「はーい!!いつもニコニコあなたの隣に這い寄る悪……」
(T)「」
川д川「霊……ニャルラトサダコ……」
(T)「てめぇ……」カ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/01(土)19:09:32.46
ID:o2DqogLw0
途中で艦これや他のゲームやってちまちま時間のあるときに書きながら三連休で完結か、一区切りできればいいな。と思っとります。
前作は摩耶「…くそがっ!」提督「…恨んでくれても構わんよ」
話しの続きとかでは無いのと、SS素人なので期待はしないで下さい。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414836562

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/01(土)19:15:25.87
ID:o2DqogLw0
「は?広報任務?」
「そうだ、上からの命令でな、戦力が十分補充できるまで俺たちは広報任務を主軸とする事になった」
普段の彼女らしく無い素っ頓狂な声をあげた叢雲に出来るだけ落ち着いて答える。正直俺だって変な声をあげたいのだ。
深海凄艦の出現・艦娘の出現からしばらく経った。
当初、この謎の生物とも兵器とも取れない相手は太平洋上に出現。新種の生物と考え、捕まえようと思った学者に発砲。ここから人類と深海凄艦の戦いが始まった。
序盤、交戦したアメリカ軍は優位に戦闘を勧めていたが、後に空母ヲ級、戦艦ル級と呼ばれる深海凄艦が現れてからは大きく変わった。
他の深海凄艦とは異なり、ハープーンなどの対艦ミサイルでも一発では致命傷とならず、数隻のヲ級が放つ100を夕に超える人より小さい航空機はイージスシステムでも防ぎきれず、
ル級の砲撃は一発で巡洋艦すら轟沈させてしまうのだ。
これにより、当初優勢に戦闘を勧めていたアメリカ海軍は後退。現在は火力と耐久力で唯一ル級に対抗できるハワイのミズーリの復帰を大真面目に検討していると言う。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/01(土)19:22:47.22
ID:o2DqogLw0

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:49:53.11
ID:bB+x4YQSO
提督「名取?」
名取「は、はい?何でしょう?」
提督「すまんがこれから、何を言われても『うむ』と答えてくれ。」
名取「えっ?ええ?」
提督「いいな?」
名取「は…う、うむ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418060992

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:51:15.43
ID:bB+x4YQSO
提督「ええんか?名取?」グイッ
名取「ひゃあああっ!?な、何するんですかぁ!?」
提督「ええんか名取!!」グイ
名取「い、いやぁぁあ!!」
3:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:52:46.76
ID:bB+x4YQSO
提督「返事はどうした!?『ええんか、名取?』」ズズイ
名取「…へ?う、うむ?」
提督「そうだ!!ええんか?名取?」
名取「う、うむ…」
提督「名取!!」ズズイズイ
名取「うむ!」
提督「ふっ…」
コトッ
名取「?」
4:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:53:55.21
ID:bB+x4YQSO
名取「これは…お塩?」
提督「これがホントの塩化ナトリウムってな!!」
提督「わーはっはっはっ!!!」
名取「 」
名取(ふえぇぇっ…長良型のみんなぁ、どこに行っちゃったの??私じゃ提督さんのセンスについていけないよぉ…)
5:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:55:03.32
ID:bB+x4YQSO
名取「あれ?」
提督「わーはっはっ!」
名取「あの…提督さん?」
提督「わーはっは…ん?」
名取「これ、塩化ナトリウムじゃないですよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/15(水)23:26:58.25
ID:lyiVEyVA0

初SSになるのでおみぐるしい面多々あるかと思います。
一部に独自設定があります。
このSSは>>1のプレイ回想録となります。プレイ中に艦娘とこんな会話を…みたいな妄想てんこ盛りです。
2013年4月
太平洋に出現した深海棲艦による被害が多発し、太平洋上の海路・空路がほぼ壊滅。
各国が深海凄艦に対抗するための艦娘を開発し、対応に当たったが世間、特に日本国内での注目度は高いとは言えなかった。
国内政治・経済こそ混乱したものの、東南アジア・中東のシーレーンはまだ無事だった事もあり、国内の民間人の生活自体には大した影
響も無かったのだ。
人々の興味はそれよりも意思のある少女型兵器を意図的に開発する事、その少女達を戦いに向かわせることの非人道さに集中、
国内では艦娘による深海凄艦対策への非難、しいては艦娘そのものへの非難が起こり始めており、艦娘の建造も艦娘を指揮する人材の募
集・育成も思うように捗らなかった。
私は丁度そのころ艦娘募集の張り紙を見て、応募。採用が決まり、当時唯一の艦娘の拠点である横須賀鎮守府に配属される事になった。
「アンタが私の司令官ね?さえない顔してるけど…まぁ、せいぜい頑張りなさい」
2013年5月26日。私が初めて艦娘と出会った日だった。
「アンタにはこの鎮守府近海の警戒をするよう上から指令が来てるわ。それと艦娘のイメージ向上のための宣伝活動もね」
叢雲と名乗った少女はめんどくさそうに説明をする。
「それって…俺と君の二人でかい?」
「この隊には艦娘は私しか配属されていないもの。成果に応じて新たな艦娘が配属される手はずになってるから。まあ、期待はしてない
わ、艦娘隊の司令なんて職につこうなんていう奴、マトモな人が居ないもの」
叢雲によると日本政府は当初の南西諸島海域奪還を半場諦める形で延期。それ以上に艦娘の増産と国民への周知を優先する事としたらし
い。
しかし、この当時艦娘に興味のあるものなどおらず、興味を持つ少数の物は大抵提督を非人道的な行為を行う悪、艦
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/12(木)19:41:07.00
ID:jKyDF0bM0
夕張「ん? あら、吹雪ちゃん。どうしたんですか?」
夕張「え? バレンタインが近いから、美味しくチョコを溶かせる鍋が欲しいって?」
夕張「良いですよ。ちなみに誰にチョコはプレゼントするんですか?」
夕張「ふむふむ、睦月ちゃんと夕立ちゃんと、提督・・・と」
夕張「提督につくるのは義理ですか? それとも・・・」
夕張「良いじゃないですか、教えてくれてもー」
夕張「義理ぃ? 本当ですかぁ? 私、知っているんですよ?」
夕張「いつも頑張って、チョコを作る練習をしていることを」
夕張「・・・・・・」
夕張「・・・じゃあ、つくりますね!」
ガン!    ガン!    ガン!
夕張「提督、今日はバレンタインですね」
夕張「吹雪ちゃんから、提督にこれを渡すよう、頼まれました」
夕張「恥ずかしがって、自分では渡に行けないって言っていましたから」
夕張「きっと恥ずかしかったんですよ!」
夕張「あ、私からもどうぞ」スッ
夕張「ふふ、どっちが美味しかったか、後で教えて下さいね?」
夕張「じょ、冗談ですよ!」
夕張「・・・・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423737666

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/12(木)19:47:35.41
ID:jKyDF0bM0
夕張「あれ? 那珂ちゃん、どうしたの?」
夕張「え? もっと歌が上手くなれるマイクが欲しいって?」
夕張「任せて下さい! とっておきのマイクをつくりましょう!」
夕張「那珂ちゃんの心温まる、優しくて明るい歌、みんなの心に響かせましょう!」
夕張「あ、みんなってことは、提督の心にも・・・」
夕張「・・・・・・」
ガン! 
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/16(水)23:00:07.87
ID:MhwKRMWO0
【艦これ】劇糖バレンタイン!〜提督脂闘編〜【SS】
*注意点*
・このSSは艦これ二次創作物です。原作ゲームやアニメとの設定の乖離等がございます。
・この物語はフィクションであり、実際のなんやかんやとは一切関係がございません。
・SSは初作成、初投降です、至らぬ点ばかりでございますがご容赦ください。
・筆者の嫁は扶桑姐さんです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442412007

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
8:

2015/09/16(水)23:03:11.34
ID:MhwKRMWO0
〜2月初頭のある日の事〜
長門「……ふーむ、なんとかして提督に日頃の感謝の気持ちを伝えるすべは無いものか……
」ザッシペラペラ
大和「いきなり何の脈絡もなくお礼を言うというのは気恥ずかしいものがありますしね」
鈴谷「なにかあげるついでにいっちゃったらどうかな?いつもありがとー!ってさ」
金剛「う?ん、かといってあんまり気合を入れすぎてバーニングラブの迸った物をあげるの
は、ケッコン艦の扶桑と山城に、悪いデース」
加賀「と、なると消え物……菓子類とかの食べ物かしら?」
赤城「お菓子……何がいいでしょうか……」
長門「うーむ……」ザッシペラペラ
長門「うん……?こ、これだ!!」ピタッ
9:

2015/09/16(水)23:04:34.28
ID:MhwKRMWO0
〜数日後〜
コンコン
提督「どうぞ」
長門「失礼する」ガチャ
提督「ああ、長門さんか、どうかした?今日は非番の筈だけど……」
長門「いや、その、提督にこれをわたそうと思ってな」つ[meiji]
提督「うん?おお、明治のチョコレート……あ、そういえば今日は……」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/04(日)23:09:04.38
ID:oL1qbYZ70
・明石の場合
明石「えー、艦娘のみなさんにはつらい季節がやってまいりましたね。なにせ冬の海は寒いもの。火花飛び散り、波をかき。おまけに敵との会敵です」
明石「それに比べて私ら工作艦は気楽なもの。何せ工場は暖かい。火花飛び散り、汗をかき。おまけに暖房で快適です」
明石「しかしそんな私ら工作艦にもたった一つだけ欠点が。そう。皆さんご存知、提督と過ごす時間が長いこと!」
明石「たびたび工廠へやってきては、やれあれをしろ。これを作れと。まったく参ってしまいます。しかし上の命令には絶対服従。軍事社会のつらいとこ」
明石「その日も、提督のご要望を伺いに司令室入ろうとしたところ、なにやら中から提督と秋雲の話し声」
明石「私、盗み聞きの趣味はありません。でもつい耳に入ってしまうのは致し方がありません。ん?ん??」
明石「『……スリット』『二重……』『明石』?はて?なんのことを言っているのか?普通はさっぱりわかりません」
明石「でもでも私工作艦。理系の知識をフル動因。したらば私の脳細胞はたった一つの答えを導きました」
明石「なるほどそうか、この人たちは二重スリット実験のことを言っているのだ、と」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517753344

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/04(日)23:12:07.39
ID:oL1qbYZ70
明石「ご聡明な、みな皆様におかれては、もちろんご存知だと思われますが、量子力学には二重スリット実験というものがありまして、何のことはない。それと間違えてしまいまして」
明石「周りにそんな話をする相手はいない、私は大いに喜んで、小躍りしながらドアを開けて言い放つ」
明石「『提督!私もその話、混ぜてください!』と」
明石「提督と
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)05:09:08.21
ID:qx7CgI3K0
響「司令官、ちょっと頼みたいことがあるんだけどいいかな?」
提督「ん?どうしたんだ……雷たちも一緒になって」
雷「司令官も出来る様になった方が良いと思ったのよ」ジャナイ!
提督「俺が?なんだなんだ?」
響「ほら、日本だと常識だと思われている事が海外では非常識だなんてよくある事らしいじゃないか」
提督「ん?話が見えんのだが……」
電「そ、その、最近海外艦の方たちも増えてきたので、その為の練習をしたいと思ったのです」
提督「ああ、なるほど。それで響の事につながるわけか」
雷「そうなの!だから皆で一緒に勉強しようってことになったのよ」
暁「//////」
提督「うん、いいんじゃないか?」
電「なのです///」
提督「それで、何をするつもりなんだ?」
響「うん、まずは基本的な挨拶からしようと思うんだけど、いいかい?」
提督「ああ、礼とかおじぎってのは外国人からすると結構奇妙な行動に見えるらしいな」
響「そうだね。だから違和感を与えない様にこれから外国式の挨拶に変えていこうと思うんだ」
提督「うん、それはいい考えだな。是非やろう」
暁「//////うにゅう……//////」
提督「ん?暁、さっきからずいぶん静かだがどうしたんだ?」
暁「なっなんでもないわよっ///」
提督「そうか?まあ、何でもないならいいんだが……」
雷「じゃあ挨拶の練習を私たちとするって事でいいのよね」
提督「ああ、それでどうすれば……んぐっ」
響「んんっ」ズキュ?ン
電「はわわっ!!」
暁「ふにゃーー!」
雷「あっ、ズルい!私も!」ぐいっ
提督「…………え?え……もがっ」
雷「ちゅ??///」
暁「レレレ、レディがそんなことするなんてはしたないわ!」プイッ
提督「ぷはっ!!///というかなんで急にこんな事を!?///」
響「それはさっき司令官がいいと言ったからだよ」
提督「挨拶はいいと言ったのであって、キスしていいと言ってない」
電「でも外国の挨拶は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)11:24:06.52
ID:QBY/8axO0
艦これSSです。
キャラ崩壊注意。
前スレ
雷「青葉ショッピング?」
雷「お料理行進曲?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418523836

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)11:24:38.90
ID:QBY/8axO0
響「やあ夕張さん。ちょうどいいところに」
夕張「あら、響ちゃんどうしたの?」
響「この荷物がうちに間違って配達されたので夕張さんに渡そうと思って」
夕張「あら、ありがとう」
夕張「ってこれ秋雲当てなんだけど・・・・」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)11:25:17.47
ID:QBY/8axO0
響「秋雲当ての荷物はよくうちに誤配送されるんだよ」
響「うちは暁がいるからね」
響「で、秋雲のところに持っていったら・・・」
響「それは夕張さんがあえて秋雲当てにカモフラージュした荷物だと聞いてね」
響「そんなにオタバレするのが嫌かい?」
夕張「オ、オタクじゃないわよ!」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)11:26:02.33
ID:QBY/8axO0
響「ちなみにこの荷物はゲームみたいだが」
響「これレーティングが明らかに重巡以上なんだが、夕張さんがやってもいいのかい?」
夕張「中身見たの!?」
響「そうじゃない。ここに書いてる」
中身;弩スケベHENTAIゲーム
夕張(ぎゃあああああああ!!宅配テロォォォォォォ!!)
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)11:26:50.5
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)10:48:19.72
ID:p57E0yKD0
艦これSSです。
キャラ崩壊注意。
暁がメシマズっぽくなってますが、何回かやれば出来るタイプと考えてます。
前スレ
雷「青葉ショッピング?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417794535/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417830489

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)10:49:08.49
ID:p57E0yKD0
暁「決めたわ!」
雷「やめなさい」
電「やめたほうがいいのです」
響「無駄な努力だね」
暁「まだ何も言ってないでしょ!!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)10:50:03.88
ID:p57E0yKD0
雷「どうせいつもの思いつきでロクでもないことでしょ」
暁「違うわよ!ただ私はコロッケってやつを作りたいと思っただけよ!」
電「愛知県民?」
響「愛知県民だね」
雷「キテレツ=愛知県民ってイメージはどうだろう?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)10:50:56.61
ID:p57E0yKD0
暁「筆者は関西人よ!」
響「おいやめろ」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)10:51:58.07
ID:p57E0yKD0
雷「揚げ物は暁にはまだ早いわよ」
暁「そ、それくらい行けるわよ」
雷「どうせ油の温度が足りず中身が半生になって慌ててレンジに入れたら水分出てきて衣がふやけて台無しになるのがオチよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)00:55:45.66
ID:CwDaQPNq0
断れない系女子。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518191745

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)00:57:03.16
ID:CwDaQPNq0
吹雪「なんで?気持ちいいもん」
敷波「それはいいんだけどさ、あのさ、姉妹の間でも羞恥心って大事だと思うんだよ」
吹雪「羞恥心?」
敷波「そう羞恥心」
吹雪「私今恥ずかしいことしてるの?別に恥ずかしいと思わないけどなぁ」
敷波「…..どうして?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)01:01:12.48
ID:CwDaQPNq0
吹雪「どうしてって、鼻くそほじるくらい誰だってするでしょ?敷波ちゃんだって」
敷波「まぁ、そう、なんだけどさ。でも、小指を突っ込んで豪快にほじるのは、どうかと….」
吹雪「こうした方が気持ちいいもん、仕方ないじゃん」
敷波「そんな気持ち良さそうな顔しながら言わないで….」
吹雪「じゃあ敷波ちゃんはどうやって鼻くそほじるのかなぁ?」
敷波「そりゃ、ティッシュを使って….」
吹雪「え….。いちいちそんなことするの?ねぇ敷波ちゃん。お姉ちゃんに嘘はよくないよねぇ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)01:06:00.11
ID:CwDaQPNq0
敷波「いやほんとだって」
吹雪「だってティッシュ丸めて鼻に突っ込む機会なんて罰ゲームくらいだよ?敷波ちゃんは罰ゲームを自分からするの?」
敷波「それは実体験と偏見とテレビの見過ぎ。ほら、少
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/09(金)19:12:21.76
ID:7S2cVUUN0
取材担当:青葉
執筆:秋雲

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/09(金)19:14:43.98
ID:7S2cVUUN0
提督の朝は早い
布団をはがすと、如月がとても人様にはお見せできない顔で提督の一物をしゃぶっている
朝の分の精を如月の口内にぶちまけ、提督は身支度を始めた
望月に着せている提督の制服を引っぺがし、代わりに寝間着を渡す
全裸で洗濯機のある部屋に向かう彼女を後ろからじっと見つめるのが彼の楽しみだ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/09(金)19:17:24.51
ID:7S2cVUUN0
朝食担当は弥生
裸エプロンで主人を迎え、料理を提供する
今日のメニューはチーズトースト、ハム、紅茶
早食いの提督がさっと食事を終えると、デザートタイムに移る
弥生のエプロンを剥がし、胸についた2つのさくらんぼを堪能する
今日も彼女のさくらんぼは甘かったらしい
ストレートティーをお願いして正解だったと提督が呟く
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/02/09(金)19:23:24.14
ID:7S2cVUUN0
執務の時間、今日の秘書官は菊月である
もちろん彼女は全裸である
執務が一区切りつくと、提督は彼女の菊門を弄り回す
クールな彼女が快感に悶える姿がたまらなく楽しいそうだ
名前に菊が入っているだけあって、やはり菊が好きなのだろうか
息抜きに満足した提督は、菊月の菊門におもちゃを挿して再び執務に戻る
羞恥に身を震わせながら執務をこなす菊月を見て、恥ずかしながら少し興奮してしまった
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)00:49:05.95
ID:p57E0yKD0
初SSです。
下ネタ、キャラ崩壊にご注意ください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417794535

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)00:49:49.88
ID:p57E0yKD0
雷「・・・駄目よ司令官・・・そんなとこ舐めたら・・・汚い・・・むにゃむにゃ・・・」
電「司令官さん駄目なのです・・・こんなところで・・・すぴー・・・・」
響「・・もしかして私を誘ってるのかい?司令官・・・こんなところで裸になって・・・ZZZ」
暁「司令官、何のよう?レディは忙しいのよ・・・くかーーー・・・」
青葉「・・・・・」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)00:50:37.36
ID:p57E0yKD0
雷「司令官そんなとこ・・・ドアノブなんか舐めたら駄目よ・・・・むにゃむにゃ・・・」
電「司令官さんこんなところ・・・お尻で牛乳飲んじゃ駄目なのです・・・すぴー・・・」
響「行くよ司令官。この花を司令官のお尻に突き刺すんだね・・・これがジャパニーズ生け花か・・ZZZ」
暁「で、司令官。用件は・・・司令官?し、死んでる!!・・・・くかーーー・・・」
青葉「というかいったいどんな夢見てるんでしょうね?しかも一人だけ明らかに方向性が違うような・・・」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)00:51:32.04
ID:p57E0yKD0
青葉「ま、そんなことより早いこと起こしてしまいましょう。明石さん特製のこの『サイレント爆弾』で」
青葉「ポチッとな」
ズドオオオオオオオオオン!!!!!
5:
VIPにかわりましてN
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。