SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
81件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:55:14.01
ID:P23oQrZY0
叺雪「提督!」
の続きもの
※まともじゃない
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1447847713

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:55:41.19
ID:P23oQrZY0
叺雪「提督!おはようございます!」
提督「おはよう、吹雪」
叺雪「早速ですが提督、遠征から艦隊が帰投したようです」
提督「そうか、早速報告を聞かないとな」
提督(感じる、違和感・・・これは・・・・)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:56:10.95
ID:P23oQrZY0
・・・
叺雪「提督!おはようございます!」
提督「おはよう、吹雪」
叺雪「提督、艦隊の出撃の準備が整いました!」
提督「・・・あれ?」
・・・
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:56:42.03
ID:P23oQrZY0
提督(これだ、間違いない、と言う事は・・・)
提督(これは夢だ)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:57:26.37
ID:P23oQrZY0
吹雪「作戦完了です!お疲れ様です!」
提督「くそッ!本物も居るのかよ!」
吹雪「し、しれいかん!?」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)20:58:03.63
ID:P23oQrZY0
叺雪「あの、提督、報告は・・・」
提督「あ、ああ、そうだったな、吹雪、頼
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AN26.8FkH6
2015/09/12(土)21:58:23.44
ID:uq6PMrb40
提督「ほんとに効果はあるんだよな?」
明石「間違いありません!!これさえあれば・・・」グッヘッヘ
提督&明石グッヘッヘッヘッヘ・・・
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442062703

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆AN26.8FkH6
2015/09/12(土)22:04:53.83
ID:uq6PMrb40
明石「回想ですよ」
______________________________
___________________
___________
提督「あぁ・・・仕事かったりぃ・・・なんかいい手はないかなと」
明石「いい手がありますよ!」ヒョコ
提督「いつからそこに」
明石「そんなことより!休みたいんでしょ!仕事!」
提督「まぁそうだが・・・」
明石「そんな提督のために!作りましたよ!こちらです!!」
提督「なんでそんなにテンション高いんだ・・・」
明石「仕様です!」
提督「さいですか」
4:
◆AN26.8FkH6
2015/09/12(土)22:14:26.71
ID:uq6PMrb40
提督「で、どんな効能が?」
明石「ここでDMMの規約をふり返ってみましょう」
提督「18歳未満お断りだったな」
明石「その通りです!そこに目をつけました!」
提督「いやな予感しかしないんだが」
明石「たぶんその予感は的中です!若返る薬ですよ!若返る薬!」
提督「それぜったいよく分からない事件に巻き込まれるだろ」
提督「んなもん却下だ!却下!」
明石「まあそんな事だろうと思いましたよ」
提督「じゃあ何で作ったし」
明石「考えても見て下さい?この薬で若返ったロリロリ鳳翔さん達を!!」
提督「!!」
提督「なんだそれ最高じゃねえか!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆li7/Wegg1c
2015/06/01(月)18:30:59.80
ID:5mqb0aQu0
5月30日昼
ショートランド泊地鎮守府
ザァーーーーーー
祥鳳「梅雨か・・・」
祥鳳(この季節は私が進水した日でもあり・・・)
祥鳳(そして私が・・・)
祥鳳「・・・ハァ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433151049

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆li7/Wegg1c
2015/06/01(月)18:31:27.61
ID:5mqb0aQu0
漣「祥鳳さんどうしたんですか? ため息なんかついたらメシマズですよ!」
祥鳳「さ、漣ちゃん!?」
漣「悩み事なら、漣が聞きますよ」
祥鳳「うん、梅雨だなって・・・」
漣「梅雨、嫌いですか?」
祥鳳「嫌いっていうか、苦手かなって・・・。いろいろ、思い出しちゃうから・・・」
漣「・・・」
祥鳳「あっ、ごっ、ごめんね漣ちゃん・・・! あなたに愚痴っちゃって・・・!」
漣「気にしないでください。愚痴くらいこの漣が聞いてやるのです」キリッ
祥鳳「ふふっ、何それ・・・」
漣「一応私がこの鎮守府では先輩ですから」キリッ
祥鳳「ありがと、でも大丈夫だから」ナデナデ
漣「もー、子供扱いしないでください?!」
祥鳳「ってもうこんな時間! ごめん漣ちゃん、秘書官の仕事にもどるね!」タッタッ…
漣(祥鳳さん、やっぱり『あの記憶』が・・・)
漣「ここは漣の出番ですね!」
3:
◆li7/Wegg1c
2015/06/01(月)18:32:10.78
ID:5mqb0aQu0
5月30日夜
第七駆逐隊部屋
漣「来るべき6月1日は祥鳳さんの誕生日」
漣「私達第七駆逐隊で祥鳳さんをお祝いしてあげましょう!」
曙「・・・めんどくさ」
潮「あ、曙ちゃん・・・!」
曙「だいたい何でアンタがそこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆li7/Wegg1c
2015/04/28(火)21:02:52.63
ID:oekffFfr0
最初に言っておく! なのです。
こちらは艦これ公式四コマと仮面ライダー響鬼のコラボSSです。前4作とはまったく世界観等は無関係で続編でも何でもないです。
あと、か?な?り?響鬼さんがおかしい!
です。
一人前のレディーにはか?な?り?早すぎるかもしれないのでご注意ください。
・・・ハラショー
前作
祥鳳「私が轟沈・・・?」 剣崎「ウゾダドンドコドーン!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425207826/
弦太朗「俺は全ての艦娘と友達になる男、如月弦太朗だ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425986661/
比叡「カレーができました!」橘さん「これ食ってもいいかな?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427537012/
睦月「私は最強だー!」 上城睦月「艦娘?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428572159/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430222562

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆li7/Wegg1c
2015/04/28(火)21:03:49.17
ID:oekffFfr0
暗い、暗い海。銀髪の少女は突如その海のど真ん中に立っていた。
そこに灯る光は、ただ赤い炎だけ。
響は辺りを見回した。闇に覆われた海原に、三つの光が見えた。
三つの駆逐艦、いや艦娘が燃え上がり、今にも沈もうとしていた。
「次に生まれてくる時は…平和な世界だといいな…」
優しき少女が静かに来世を願い、倒れる。
「こんなところ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆FztdsN7g6M
2015/10/27(火)01:17:51.09
ID:+5jsRoAv0
女提督「炬燵で和むビスマルク。」
ビスマルク「なによ?貴方が呼んだんじゃないの。」
※注意事項
・百合
・うちの子設定
・短め
・初投稿、書き溜めたのを落としていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445876270

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆FztdsN7g6M
2015/10/27(火)01:18:42.07
ID:+5jsRoAv0
女提督「絵になるなって思ってね。」
ビスマルク「はいはい。」
女提督「あれ、もっと褒めてもいいのよ、とか言わないの?」
ビスマルク「あんまり褒められている気がしなかったわ。
大体、いくら寒くなってきたからって炬燵出すの早すぎよ。」
女提督「誘ったらほいほいついてきた子に文句を言われても説得力ないよ。
さっきまでも幸せそうな顔してたじゃない。」
ビスマルク「そ、それは…、貴方が…!」(赤面)
3:
◆FztdsN7g6M
2015/10/27(火)01:19:19.27
ID:+5jsRoAv0
女提督「ふふ、可愛い。
もっと素直になってもいいのよ?」
ビスマルク「うるさいわね!
人の台詞取らないでもらえる!?」
女提督「あははっ、ごめんって。
お詫びに蜜柑どうぞ。」
ビスマルク「…Danke」
女提督「……。」
ビスマルク「………。」(蜜柑?き中)
女提督「……。」
ビスマルク「今度はなによ?人のことじっとみて。私だって蜜柑くらい剥けるわよ。」
4:
◆FztdsN7g6M
2015/10/27(火)01:20:06.86
ID:+5jsRoAv0
女提督「そうじゃなくてさ。
指輪ちゃんとつけてくれてるなーって見てた。」
ビスマルク「………当たり前じゃない。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)11:46:32.38
ID:P23oQrZY0
※まともじゃない
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1447814792

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)11:46:48.01
ID:P23oQrZY0
叺雪「提督!おはようございます!」
提督「おはよう、吹雪」
叺雪「提督、艦隊の出撃の準備が整いました!」
提督「・・・あれ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)11:47:27.30
ID:P23oQrZY0
提督「吹雪?前から・・・そうだったっけ?」
叺雪「提督?どうかしましたか?」
提督「・・・いや、何でもない、気を付けて行ってくれ」
叺雪「それでは第十一駆逐隊、叺雪!抜錨します!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)11:48:17.28
ID:P23oQrZY0
提督「・・・おかしい・・・何かが違う・・・」
提督「そうだ、呼び方だ、吹雪が俺を提督って呼んでいた、吹雪のイントネーションも違う気がする」
提督「そもそも俺は将官だから提督と呼ばれるのが正しい、のか?いや昨日まで吹雪は俺を司令官って呼んでいただろ」
―――しれいかん―――
提督の名前が更新されました!
司令官「そう、こんな感じ、なのに今日の吹雪は前から俺を提督って呼んでいるようだ、やっぱり違う」
司令官「あっ、俺の名前まで変わってる!ややこしいから勝手に変えんなコラ!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/18(水)11:49:19.87
ID:P23oQrZY0
・・・続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆D2z11Sy6TWIg
2014/07/21(月)11:07:05.51
ID:kb3eb8Tco
        神奈川県 横須賀市
五郎(横須賀、海軍の町)
五郎(そして、カレーの町)
五郎(この店も、あそこの店もカレー、カレー、カレーか)
五郎(海軍カレー……うん、決まりだな)
五郎(今日の夕飯、決定)
五郎(さ、そうと決まればさっさと仕事を片付けるとしますか)
五郎「横須賀鎮守府……ここだな」
五郎(良い雰囲気の建物じゃないか)
五郎(しかし、軍には縁がないと思っていたんだがなぁ)
五郎(ま、そのおかげでカレーにありつけるんだ)
五郎(おっと、いかんいかん。まずは仕事だ。集中集中……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405908415

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆D2z11Sy6TWIg
2014/07/21(月)11:07:58.71
ID:kb3eb8Tco
時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき
つかの間 彼は自分勝手になり、自由になる――
誰にも邪魔されず気を使わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが現代人に平等に与えられた
最高の癒しといえるのである。
3:
◆D2z11Sy6TWIg
2014/07/21(月)11:08:31.28
ID:kb3eb8Tco
     孤独のグルメin艦隊コレクション
     横須賀鎮守府の特製カレーライス
4:
◆D2z11Sy6TWIg
2014/07/21(月)11:09:44.57
ID:kb3eb8Tco
執務室
提督「わざわざお呼び立てしてしまって申し訳ありません」
五郎「さっそくですが、こちら――」
提督「あぁ、すみません。実は今日用事があるのは私ではないんですよ」
五郎「はぁ」
提督「すぐに来るかと思いますので――おっと内線か。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/Pbzx9FKd2
2017/03/26(日)00:13:04.56
ID:itT9E+0p0
金剛「え?」
提督「いやほら那珂ちゃんってさ、いつも笑顔じゃん」
金剛「まあそうですね。自称アイドルデスシ」
提督「だからね、あの笑顔を泣き顔に変えたいんだよ。わかるだろ金剛くん」
金剛「金剛くんって呼ぶのやめるデス」
提督「ん?どうしてだ私は那珂ちゃん以外の娘にはいつもくん付けなんだけど」
金剛「なんか金剛くんは筋肉だるまを連想させるから嫌デス」
提督「わかったよ…それじゃあ金ちゃん!」
金剛「それもなんか嫌デス!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490454784

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆/Pbzx9FKd2
2017/03/26(日)00:34:29.47
ID:itT9E+0p0
作戦1〔くすぐる〕
提督(くすぐりにくすぐって笑い泣かしてやる!)
提督「那珂ちゃんおはよう」
那珂「提督、おはようございまーす!」キャピ
提督「うむ、那珂ちゃんは今日も可愛いな」ナデナデ
那珂「えへへ////」
金剛「イライラ」物陰
提督(その笑顔を泣き顔に変えてやるぜ!)
提督(オラッ!地獄に落ちやがれ!)コショコショ
那珂「あ///ちょ…提督…くすぐった…////」
那珂「あ、あははははははは」
提督「オラオラ!コショコショコショ」
那珂「もー、それならこっちだって!コショコショ」
提督「ちょ…や、やめろ…ははははははは」
那珂「コショコショコショ」
提督「コショコショコショ」
金剛(あれ、普通にイチャイチャしてるだけじゃね?)
3:
◆/Pbzx9FKd2
2017/03/26(日)00:41:49.05
ID:itT9E+0p0
提督「うーむ、笑ったが泣きはしなかったな」
金剛「それなら次は力技で泣かしてみるのはどうでしょう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jf7rnHhSH2
2015/12/24(木)22:36:13.15
ID:IVHDzyAHo
金剛「テートクにプレゼントを貰うのは、ワタシデース!!」
ビスマルク「何言ってるの? 私に決まってるじゃない!」
互いを肩で押し合いながら執務室に近づいていく二人の高速戦艦娘。
艤装こそ解除しているものの、その威圧感は他の艦娘を圧倒し、気弱なものに至っては失神するほど。
五十鈴「ちょっと、誰かあの人たち止められない!?」
名取「私たちではちょっと無理、かな……」
由良「戦艦や空母の人たちなら……」
鬼怒「正規空母と戦艦の人はほぼ全員飲み食いに勤しんでるから引き剥がすのは無理だと思うよ」
五十鈴「あぁ、もう! 提督が判断ミスしたら大惨事よ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450964172

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆jf7rnHhSH2
2015/12/24(木)22:37:05.74
ID:IVHDzyAHo
執務室前
金剛「さぁ、ここが正念場デース」
ビスマルク「ここまで来たら恨みっこなしよ」
そうは言いつつもどちらも末代まで恨みかねない悪鬼羅刹の表情を浮かべている。
金剛「ひとまず開ける前に深呼吸ネー。テートクを怯えさせては仕方ないデース」
ビスマルク「そうね。スーッ、ハーッ」
いつもの表情に戻った二人は執務室の両扉のノブに手を掛ける。
金剛「オーケイ? ワン、ツー、スリーで」
ビスマルク「開けるのね? いいわよ」
金剛「せーの、ワン、ツー、スリー!!」
蝶番の可動限界まで開く扉。
金剛「ヘーイ、テートク! メリークリスマスだよ! さ、私へのプレゼントを早く出すのデス!」
ビスマルク「メリークリスマス! さ、プレゼント渡していいのよ!」
だが、執務机に提督の姿はなく、代わりに座っているのは白いセーラー服に黒髪の巡洋艦娘。
北上「んぁ、提督? 用事があるからって出かけて
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/25(土)09:22:32.36
ID:VYttlBGj0
注・人狼ゲームネタですが人狼ゲームをプレイする話ではありません
―翔鶴が解体されました―
提督「え?今の放送なんだ?翔鶴が解体?そんな命令出してないぞ?」
提督「確認……を……あ、明石か?そっちで解体とかやってないよな?」
提督「ああ、良かった……え?新薬の実験?みんなからの要望で作られた?いや、認可とかそんな話聞いてないぞ?」
提督「……おい?なんか聞き取りづらいんだが……何?なんだって?生えてくる?おい、ちょっ!」
提督「…………切れた。なんだ?何が生えて……。ま、まさか!」
提督「さっきの解体……もしかして……懐胎!?そして……ナニが生えてくる明石の新薬……」
提督「繋がったぞ!!って事は山城が懐胎したってことか!?」
提督「なんてこった!よし、どうも会議室に大勢集まっているようだし、聞きに行くか……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490401352

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/25(土)09:23:00.19
ID:VYttlBGj0
提督「ああ、結構集まってるな。おう、時雨。今の放送なんだ?懐胎って……」
時雨「言葉通りの意味さ。解体は解体だよ。狼に襲われたのさ」
提督「狼に(性的な意味で)襲われた!?おいおい、ちょっと物騒すぎるだろ」
時雨「ああそうか、一応許可は取ってたはずなんだけどね。これは遊びなんだよ」
提督「遊びで襲ったのか!?遊びだなんて……失礼だと思わないのか!?」
時雨「そんな、たかだか遊びじゃないか。みんなしていることだよ」
提督「みんな……みんな遊びでしている、だと?おい、時雨、お前は襲っていないだろうな?」
時雨「僕は違うよ。襲ったのは狼さ」
提督「え?じゃあ狼を探さない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p03Oqrq3Q6
2015/05/20(水)16:15:59.79
ID:CjthjkOSO
提督「お前はまだ阿武隈を弄り足りないのか?」
北上「こっちは追突されたんだよ?、ちょっとくらいイタズラさせてよ」
提督「性的なイタズラだろ?」
北上「自慢の前髪を白濁したモノで汚されて絶望する阿武隈…見てみたいでしょ」
提督「…まぁな」
北上「欲望に忠実な提督が好きだよ。それに……」
北上「大井っちがそろそろ限界だから、休ませてあげないと…」
大井「あっ…あふっ、はっ、あっ…っ、て、てへとく…も、むりぃ…っ…しんじゃう…」
北上は、提督に背面座位で攻められる大井を案じながら次なる標的(オモチャ)の提案をしていたのだった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432106158

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆p03Oqrq3Q6
2015/05/20(水)16:17:16.17
ID:CjthjkOSO
大井は提督との交合により既に十数回以上気をやらされていた。が、何度出しても提督の肉棒は回復し大井をいじめまくる。
大井は猛りのおさまりきらない肉棒を突きこまれ、息も絶え絶えになりながら愛液を滴らせて健気にもてなしていた。
提督「ごめんな、大井…これで、終わるから…くぅっ!」
大井「ひぁぁぁぁあああっ、またっ、また入ってきてるぅ!おなかのなかていとくのでいっぱいにされてるぅぅぅぅ………っ」
提督は大井を背後から力強く抱きしめ、とどめの突き込みののち、大井の体奥へ深々と発射した。
提督の腕の中で大井がぴん、と背筋を反らして、何度目かわからない絶頂を迎える。
3:
◆p03Oqrq3Q6
2015/05/20(水)16:18:58.32
ID:CjthjkOSO
大井「……ぁは、はは…はぁ…はぁ………」
大井は妖艶な笑みを浮かべたまま、よどんだ快楽の中に堕ちていき気を失ってしまった。
北上「よかったねぇ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0rjCWOlcd8we
2017/03/24(金)20:45:04.12
ID:1j/zKKdl0
提督と愉快な仲間たちが執務室に届いた爆弾を解除するお話
問題もあるよ!(目安30分)
201X年3月XX日 午後3時15分
とある鎮守府
提督「よし、書類もあと少しか 最近は深海棲艦もあまり活動しないからデスクワークばっかりだな」
電「平和なのが一番なのです、書類が終わったら一緒に間宮さんのところに行きませんか? 新作が出たみたいなのです!」
提督「おっそれはいいこと聞いた、さっさと片付けようか」
コンコン
提督「どうぞ」
ガチャ
比叡「司令、お呼びになりましたか?」
摩耶「よっす! 来てやったぜ!」
58「てーとく、58に何か用でち?」
瑞鶴「提督さん、何か用?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490355902

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆0rjCWOlcd8we
2017/03/24(金)20:45:42.52
ID:1j/zKKdl0
提督「? どうしたんだお前たち?」
摩耶「ああん? 呼んだの提督だろ?」
58「さっき卯月ちゃんに提督が呼んでるって言われたでち」
提督「卯月に? あいつまたいたずらか! いい加減に営倉に放り込んだほうがいいかな・・・」
瑞鶴「いたずらぁ!? 慌ててきて損した・・・」
提督「あいつにはきつーく言っておく、しかしなんでこんないたずら・・・」
3:
◆0rjCWOlcd8we
2017/03/24(金)20:46:57.44
ID:1j/zKKdl0
コンコン
提督「今度は誰だ? どうぞ」
ガチャ
大淀「提督、お荷物が届いているようです」
提督「ああ、ありがとう」
大淀「では失礼します」 ガチャ
提督「何か素っ気ないなあいつ・・・ なんだこれ? 差出人が書いてないぞ?」
摩耶「開けて
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/09(金)18:53:12.10
ID:KJ9bHUlF0
阿武隈「提督、こんばんわ!」
提督「おう、どうした?」
阿武隈「私の名前、そろそろ漢字で書けるようになった?」
提督「いや、流石にもう覚えたわ」
阿武隈「書いてみて?」
提督「そんなもんお前ちょちょいのちょいだろ・・・できた」カキカキ
『阿武潮』
阿武隈「ん”ん”っ!ちがいま・・・」
阿武隈「ねえ提督、もしかしてだけど・・・漢字以前に私の名前うろ覚えなの・・・?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481277191

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/09(金)18:54:21.66
ID:KJ9bHUlF0
提督「え?阿武潮じゃなかったっけ?」
阿武隈「違います!朝潮型じゃないです!!!」
提督「違ったか?」
阿武隈「阿武まで合ってるから頑張って!」
提督「あ、わかった。思い出したぞ」カキカキ
『阿武ドゥル』
阿武隈「あたしアラブ人じゃないんですケド!!!」
提督「え?エジプト艦じゃなかったっけ?」
阿武隈「エジプト艦って何?!マイナーすぎるんですケド!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/09(金)18:55:51.44
ID:KJ9bHUlF0
提督「わかった!今度こそ思い出したぞ」
『阿武塩』
阿武隈「何でさっきのに戻ったの?!」
提督「よく見ろ。『潮』じゃなくて『塩』だ」
阿武隈「どっちにしろ違います!!!」
提督「じゃあ、こうか」
『うま塩』
阿武隈「私そんなお酒に合う感じじゃないんですけど!!!」
提督「俺は焼き鳥はタレ派だよ!!!」
阿武隈「知らないよ!!!」
4:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/25(土)09:22:32.36
ID:VYttlBGj0
注・人狼ゲームネタですが人狼ゲームをプレイする話ではありません
―翔鶴が解体されました―
提督「え?今の放送なんだ?翔鶴が解体?そんな命令出してないぞ?」
提督「確認……を……あ、明石か?そっちで解体とかやってないよな?」
提督「ああ、良かった……え?新薬の実験?みんなからの要望で作られた?いや、認可とかそんな話聞いてないぞ?」
提督「……おい?なんか聞き取りづらいんだが……何?なんだって?生えてくる?おい、ちょっ!」
提督「…………切れた。なんだ?何が生えて……。ま、まさか!」
提督「さっきの解体……もしかして……懐胎!?そして……ナニが生えてくる明石の新薬……」
提督「繋がったぞ!!って事は山城が懐胎したってことか!?」
提督「なんてこった!よし、どうも会議室に大勢集まっているようだし、聞きに行くか……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490401352

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/25(土)09:23:00.19
ID:VYttlBGj0
提督「ああ、結構集まってるな。おう、時雨。今の放送なんだ?懐胎って……」
時雨「言葉通りの意味さ。解体は解体だよ。狼に襲われたのさ」
提督「狼に(性的な意味で)襲われた!?おいおい、ちょっと物騒すぎるだろ」
時雨「ああそうか、一応許可は取ってたはずなんだけどね。これは遊びなんだよ」
提督「遊びで襲ったのか!?遊びだなんて……失礼だと思わないのか!?」
時雨「そんな、たかだか遊びじゃないか。みんなしていることだよ」
提督「みんな……みんな遊びでしている、だと?おい、時雨、お前は襲っていないだろうな?」
時雨「僕は違うよ。襲ったのは狼さ」
提督「え?じゃあ狼を探さない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)04:00:01.84
ID:kAxwF09OO
提督は女性
ほっぽちゃんは関係なし
原田美世かわいい好き
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490295601

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)04:01:19.96
ID:kAxwF09OO
【???】
・・・
??「さて、君がここに呼ばれた理由が、分かるかね?」
・・・
??「・・・そうか。いや、それも致し方の無いことだろう。なにせ、急なことだからね。我々としても、この件に関してはあまり本意ではないのだよ。解ってくれたまえ」
・・・
??「ああ、まあ、そう言わないでくれ。今から説明させてもらう」
・・・
??「そう難しい話ではないさ。君にはね、“提督”になってもらいたいのだよ」
・・・
??「うん?提督とはなにか?ははは、いや、失礼した。そうだった。まずはそこから説明すべきだったか」
・・・
??「いやなに、悪い話ではないと思うのだがね。いいかい、君にやってもらいたいこと。それを今から説明する。よく聞いてくれたまえよ、“新米提督”君」
・・・
・・・
・・・
??「・・・と、いう訳だ。話は以上になるが、なにか質問はあるかね?」
・・・
??「・・・結構。では、早速行きたまえ。願わくば、君と鎮守府の未来に幸多からん事を」
・・・
??「・・・ああ。それから、君のために我々からささやかながら“プレゼント”も用意してある。好きに使うといい。どうせ、他では扱いに困っていた物だからね。君が上手く活かすなら、それで良し、そうでなければ・・・いっそ鉄屑にでも変えてしまうといい」
・・・
??「ではな。健闘を祈っているよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/01/07(土)12:06:56.151
ID:x+UXLQcFK
磯波「あ、あの……まだ寝てますか……?」
磯波「もうお昼ですよ、起きてください」ユサユサ
磯波「うぅ……」
磯波「提督ー、起きてくださ?い」ユサユサ
磯波「もう……お寝坊助さんなんだから……」
ぐいっ
磯波「ひゃぁっ!?」
磯波「て、提督?あ、あの……?」
ぎゅーっ
磯波「……っ」
磯波「お、おはようございます?」
なでなで
磯波「あ……」
磯波「も、もう寝たふりなんて提督はいじわるですね……」
磯波「……えへへ」ギューッ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/01/07(土)12:09:31.663
ID:x+UXLQcFK
吹雪「おはようございます!吹雪です!!」
深雪「深雪さまもいるぜぇ!」
初雪「ねむ……」
吹雪「あ、あれ?司令官はまだ来てない……のかな?」
吹雪「おかしいなぁ、磯波が起こしに行ったはずなのに」
深雪「ははーん、どうせまた一緒に寝てんだろー。ブッキー、起こしに行こうぜー」
初雪「じゃあ私ここで寝てる……」ファサ
吹雪「え、初雪ちゃんなにその布団どこから出したの?」
初雪「私が秘書艦になったときのために司令官が置いてくれてる……じゃ」zzZ
吹雪「はやっ!?もう寝た!!」
深雪「まあ初雪は置いといてだ!白雪が来る前にさっさと行くぜブッキー!」グイッ
吹雪「わっちょ待って深雪ちゃん!?」
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/01/07(土)12:12:53.825
ID:x+UXLQcFK
コンコン
吹雪「吹雪です!失礼します!」
深雪「おーっす司令官!深雪さまのご登場だ!さっさと起きろー!」
吹雪「司令官、起きてください」ユサユサ
吹雪「磯波、起き
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/20(土)22:18:48.95
ID:+AjOfzgeO
ドイツ艦に可愛いと叫ぶだけのお話
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471699128

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/20(土)22:19:37.95
ID:+AjOfzgeO
ビスマルクの場合
提督「可愛い! 可愛い! ビス子可愛い!」
ビスマルク「ふふん、そうでしょ? もっと褒めてもいいのよ!」
提督「可愛い! 可愛い! ビス子可愛い!」
ビスマルク「もっと! もっと!」
提督「可愛い! 可愛い! ビス子可愛い!」
―――
――

提督「かわ……いっ……! かわ……いっ……! ビス子、かわ、い……」
ビスマルク「……おわり? ほ、褒めてもいいのよ……?」
提督「か、かわ……っ! かわい……! ……ビス子可愛いぃいいいいいいいいい!!!」
ビスマルク「……! も、もっと褒めてもいいのよ? ね、ね!」
提督「超可愛いいいいいいぃいいいいいいいいいいいいい!!!」
A.提督が死ぬ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/20(土)22:20:20.72
ID:+AjOfzgeO
プリンツ・オイゲンの場合
提督「可愛い! 可愛い! プリンツ可愛い!」
プリンツ「ほあ? なんですか、提督?」
提督「可愛い! 可愛い! プリンツ可愛い!」
プリンツ「カワイイ? えっと……あ、Danke! です!」
提督「可愛い! 可愛い! プリンツ可愛い!」
プリンツ「て、照れちゃう……えへへ」
提督「!!!」
プリンツ「ほえ?」
提督「か、かわ……!」
プリンツ「ど、どうしたんですか……?」
提督「んがわぃいいいいい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)11:40:16.26
ID:TM6gTtY80
加賀「あーうー///」
提督「恥ずかしがらなくても良いんでちゅよー?」
提督「すぐ終わりまちゅからねぇー?」バリバリ
加賀「うー///」
提督「あー! いっぱい出まちたねぇ!」
提督「もうシーシーは出ないでちゅかー?」
加賀「あぅ///」
提督「んー、じゃあ替えまちゅねー」スッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1451356815

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)11:50:02.97
ID:TM6gTtY80
提督「はーい、左に転がってぇー?」スッ
加賀「うー」コロン
提督「今度は右ぃー」スッ
加賀「んー」コロン
提督「あとはテープをとめて・・・」パチ
提督「はい出来上がりぃー!」
提督「あー! シュッキリちまちたねぇー!」
加賀「あーい!」キャッキャッ
提督「よーちよちよち!」ナデナデ
加賀「うーふー///」テレ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)11:56:08.98
ID:TM6gTtY80
提督「(やはり大人用オムツはライフリーが素晴らしい)」
提督「(私と加賀は、短時間でのプレイを行うため)」
提督「(手触り等よりも、量と価格の安さを重視する)」
提督「(そのため、ほとんどの病院でも使用されているライフリーの業務用オムツは)」
提督「(私達にとっては、とても心強い味方なのである)」
提督「(テープ止めのカバーMサイズと、横漏れパッドのセットは)」
提督「(ある程度、ストックを私の私室に置いている)」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りしま
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/04(水)23:07:27.32
ID:F9/WJ3ch0
翔鶴「うるさい!」バシッ
加賀「うっ・・・!」
翔鶴「貴女が悪いんですよ?」
翔鶴「大人しく私の言うことを聞かないから」
翔鶴「今日の稽古・・・」
翔鶴「あれ、何だったんですか?」
翔鶴「ねぇ?」
加賀「うぅ・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446646047

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/04(水)23:16:20.64
ID:F9/WJ3ch0
翔鶴「加賀さん、私はあれは何だったのかと聞いているんです」
翔鶴「早く答えて下さい」
加賀「・・・・・・」
翔鶴「・・・あまり私を怒らせない方が良いですよ?」
翔鶴「ふんっ!」バシッ
加賀「ぐっ・・・!」
翔鶴「加賀さん、今日のあの生ぬるいやり方は何だったんですか?」
翔鶴「私、瑞鶴には徹底的に厳しく指導して下さるように言っていますよね?」
翔鶴「どれほど上達しても、冷たく接するようにと」
翔鶴「そうですよね?」ニコ
加賀「・・・・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/04(水)23:22:09.89
ID:F9/WJ3ch0
加賀「・・・それに何の意味があるの」
翔鶴「はい?」
加賀「瑞鶴に冷たく接することに、何の意味があるというの」
翔鶴「・・・・・・」
加賀「・・・私、もうこれ以上瑞鶴に酷いことはできないわ」
加賀「あの娘には何の罪もないのに」
加賀「どうしてあの娘を悲しませるようなことをしなくてはいけないの?」
翔鶴「・・・随分と生意気な口をきくんですね」
翔鶴「ふんっ!!」バシッ
加賀「うっ・・・!」
4
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dbGyYYDw8A
2017/03/22(水)01:49:50.72
ID:+5oMO3NYo
※今更ながら阿武隈さん進水日(三月十六日)記念SS(六日遅れ)
提督「阿武隈、今日は三月十六日だな」
阿武隈「ふえ? ええ、そうですね提督」
提督「それならお祝いしないといけないな」
阿武隈「お祝いですか? それはとっても嬉しいです!」
提督「そうか。喜んでもらえると嬉しいよ」
阿武隈「喜ばないわけないじゃないですか! 嬉しいに決まってます!」
提督「そうだな。誕生日のお祝いだからな。盛大に祝うぞ!」
阿武隈「はい! 今日はなんたって――」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490114990

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆dbGyYYDw8A
2017/03/22(水)01:50:58.81
ID:+5oMO3NYo
阿武隈「夕雲ちゃんと高波ちゃんの誕生日ですからね! 提督にお祝いされたら、きっと二人とも喜んでくれます!」
提督「……そう来たか」
阿武隈「ふえ? てーとく、どうしました?」
阿武隈「でも、ごめんね提督。あたしは夕雲型のみんなや、鎮守府の一部の人達でお祝いしてしまいました……」
提督「いやいや、仕方ないさ。タイミングが合わなかっただけさ」
提督「それに、ささやかながら夕雲と高波に私からもお祝いしたから、阿武隈が気にすることはなにもないよ」
阿武隈「そうだったんだね。提督、ありがとう」
提督「礼を言うのはこちらの方だろう。どこかのお節介な誰かさんが駆逐のみんなの誕生日を祝うのに、私が放っておくわけにいかないからな」
阿武隈「えっと……それってもしかしてあたしのこと?」
提督「阿武隈以外に誰がいるんだ、この律儀さん」
阿武隈「むー、良いじゃないですか別に」
提督「ははっ、悪かったよ。これでも感心してるんだ。ありがとうな、阿武隈。駆逐艦のみんなを気遣ってくれて」
阿武隈「いえ、別にあ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)21:17:57.92
ID:TmBQsK9z0
榛名「うー………」
浜風「………」
榛名「うー、うーん」
浜風「………」
榛名「あー、はあー………うーん」
浜風「………何か御用ですか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435061867

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)21:18:37.35
ID:TmBQsK9z0
榛名「あ! 浜風さん!」
浜風「あ、じゃないです。これみよがしに溜め息を吐いて、どうしたのですか?」
榛名「いえ! 榛名は大丈夫です!」
浜風「そうですか。では、さようなら」
榛名「待ってください! 丁度ジュースを買いすぎたところなので一本どうですか!?」
浜風「何味ですか?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)21:19:16.10
ID:TmBQsK9z0
榛名「オレンジです!」
浜風「さようなら」
榛名「待ってください! グレープもあります!」
浜風「いただきます」
榛名「どうぞ!」
浜風「では、ごきげんよう」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)21:19:52.64
ID:TmBQsK9z0
榛名「待ってください! 丁度ベンチを用意しすぎたところなので一席どうですか!?」
浜風「何製ですか?」
榛名「プラスチック製です!」
浜風「さようなら」
榛名「待ってください! 籐椅子もありました!」
浜風「座りましょう」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)21:20:34.07続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/22(木)12:10:35.42
ID:W4/HBKAU0
ーとある鎮守府ー
チュン チュン……
提督「zzZ……もうたべりゃれない……」
那智「起きろ貴様ーーーーーーーーーーー!!!!!!」ガンガンガンガン!!
提督「ななななんだ! 敵襲か!!」ガバッ
那智「何時だと思っている!? 〇六〇〇、とっとと起きて執務を始めるぞ!」
提督「えぇ……でも始業は〇八〇〇からじゃ……」
那智「それまでに各施設の解放及び点検があるだろう! さっさと軍服に着替えて飯を食べろ!」
提督「ふぁい……」ファ?
那智「返事は『ハイ!!』だ!! それでも上官か!!」ピシッ
提督「ハイイイイ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445483435

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/22(木)12:27:50.95
ID:W4/HBKAU0
………………
提督「(……オレの嫁さんは厳しい。めちゃくちゃ厳しい)」
那智「それでは本日の執務を開始する。まずは昨日大本営に送った沖ノ島沖哨戒の報告に対する返答だが――」
提督「(元より那智は軍人らしく規律を重んじる性格だった。だが大きな任務を終えて帰った時、彼女がMVPに認められた時などは、晩酌を交わしたり多少の羽目を外すくらいの気のおけなさがあった。そんな風にずっと一緒の歩むうちに彼女に惚れた俺は、もっと心打ち解ける仲になるべくケッコンカッコカリを申し込んだのだ)」
那智「――つまり大本営としては、我が鎮守府に継続的に哨戒を行わせる方針が――」ペラペラ
提督「(……が、ケッコンしてからというもの『一海軍司令官の妻となった以上、これまでよりさらに厳格な補佐官として精進せねばならん』とかなんとか言い出した那智は、鬼軍曹のように厳しく俺の勤務態度、私生活の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:13:33.82
ID:4k3wlcMx0
ーとある鎮守府近海 輸送船甲板-
提督「いよいよ俺も艦隊提督かぁ。艦娘の子達は生で見るとどんな感じなのかな。やっぱかっこいいのかな」ワクワク
提督「士官学校じゃ教科書で見てばっかりだったからなぁ。っていうか実戦経験なしの新米を卒業後すぐ着任させるってどんだけ人手不足なのよ大本営」
ザザーン……ザザーン……
提督「にしても今日は波が荒い。どこか遠くで艦隊戦でもあったのかもわからんね」
ザザー……ン……
ヲ……
提督「……を?」
??『ヲヲ……』ザブッ…
提督「なんだあれは……水上に人影……艦影? まさか……」
??「……ヲ……ヲヲ」ギシッ ゴゴゴ…
提督「あれはもしや大破した艦娘!?」ガタッ
ヲ級「ヲ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443082413

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:31:05.06
ID:4k3wlcMx0
ーとある鎮守府ー
球磨「――新しい提督がくるって本当かクマ?」クマクマ
那智「あぁ、先ほど伝令が入った。まもなくこの鎮守府に到着するそうだが……」コツコツ
鳳翔「入渠準備は整っていますが……大破漂流した艦娘を見つけた、と?」
那智「うむ……が、我々の艦隊に行方不明の艦はいない。おそらくは別の所属だと思われるのだが」
球磨「球磨たちここ最近、出撃さえしてないクマ。指揮する提督がいないから当たり前クマ」
那智「まぁ、生存者を発見できたなら悪いことではないさ……見えたな、あの輸送船だ」
提督「――よし、到着したぞ! もう少しの辛抱だ!!」
ヲ級「ヲ……」ズル……
「「「!!!???」」」
6:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:42:15.53
ID:4k3wlcMx0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:38:20.56
ID:MhFzM/hKO
注意
・今朝、朝勃ちしてたので書きます
・初艦これssなので口調とかおかしいかも
・パラガスPをリスペクトしてます
・「くっさ」、「さむい」は褒め言葉
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435725500

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:43:17.61
ID:MhFzM/hKO
私の名は提督。
将校を多数輩出した名門に生まれ、小中高、士官学校を首席で卒業。
海軍ではスピード出世し、現在晴れて一つの鎮守府を任されている。
私にはパニックなどいう言葉はない。
どんな戦況でも冷静に判断し、誰一人として沈ませない。
そう、私は冷静だ、冷静なのだ………。
提督「そんな俺がなぜ『朝勃ち』なんかしているんだァーッ!!」
5:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:49:00.54
ID:MhFzM/hKO
提督「確かに最近は忙しくて抜く時間なんかなかったが、よりによってなんで朝勃ちなんだァーッ!!」
提督「クソッ!!こんなところ艦娘達に見つかりでもしたら俺の今までのスーパークールですごい有能ですごいイケメンですごいマッチョな提督であるという俺のイメージが壊れてしまうッ!!」
提督「榛名(>>1の鎮守府にはいません)や赤城さんあたりは『男性だから仕方ない』と見逃してくれるが明らかに俺を見る目が変わる」
提督「加賀さん(いません)や不知火(いません)には養豚場の豚を見る目で見られるに違いない!長門(いません)に見つかりでもしたら殺される………!!」
提督「こうなったら………もう『抜く』しかないッ!!」
6:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:57:14.02
ID:MhFz
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dbGyYYDw8A
2015/10/23(金)23:48:52.73
ID:g8s6FEwHo
阿武隈「もー! もう深夜0時よ! 提督のバカ!」
提督「まったくもって面目ない。やばいな、最近SN作戦の後始末で処理が追いついてないな。苦労を掛けてすまない」
蒼龍「SN作戦と言えば、結局海風さんと風雲さんは発見できませんでしたね。ううっ、悔しいなあ」
提督「それは次回の大規模作戦の課題だな」
蒼龍「はい。それまでにもっと練度を上げるべく精進しますね」
提督「ああ、頼もしいな。けどみんな、今日はもう休んでいいんだぞ? なにもこんな時間まで付き合う必要はない」
電「大丈夫なのです! 電も最後まで手伝うのです」
提督「ありがとうな。けど、電が一番休まないといけないぞ? 寝ない子は育たないからな」
電「はわわ!? そんなことないのです! ちゃんと育ってるのです!」
蒼龍「そうだけど、もう寝た方がいいのは確かですね」
若葉「提督の言う通りだ。あとはこの若葉に任せておけ」
蒼龍「いやいやいや、若葉ちゃんも早く休もうね」
若葉「若葉は二十四時間寝なくても大丈夫」
阿武隈「それ絶対大丈夫じゃないからね。無理は良くないよ。ねえ提督?」
提督「その通りだ、もう休むべきだよ」
若葉「お言葉ですが、阿武隈さん。事務仕事を続けさせてください……大丈夫、です」
電「口調が変わるほど仕事したいのです!?」
隼鷹「ひゃっはー! 阿武隈いるかーい!?」バン!
蒼龍「うわっ!? 隼鷹さんか。あーびっくりした」
阿武隈「こんな時間に大声出さないでくださいよ、隼鷹さん」
隼鷹「いいじゃんか、まだここのみんな起きているんだし、どっかの夜戦バカも騒いでるから同じ同じ!」
阿武隈「まーた飲んでいるんですか隼鷹さん……ていうか、いつもいつもあの夜戦バカは」
電「川内さん、何度言っても直してくれないのです……」
蒼龍「無理無理、もう川内さんの夜戦バカは治らないですよ。手遅れです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445611732

varnend_params={"media":40478
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:43:40.94
ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「見つかっちゃった」
鈴谷「よりにもよって提督に」
鈴谷「嫌だなぁ、嫌だなぁ」
鈴谷「どうしようかなぁ・・・」
提督「」ガタガタ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442321020

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:55:34.47
ID:2Y+b6zdt0
提督「ま、待て鈴谷! 話せばわかる!」
提督「あぁそうだとも! 話し合おうじゃないか!」
提督「な!?」
鈴谷「こうなっちゃ仕方がないか・・・」
鈴谷「本当は見つかっちゃった時点で」
鈴谷「ドスン! ってやるはずだったんだけどなぁ」
提督「ひいぃぃっ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:58:13.50
ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 俺の話を聞いてくれ!」
鈴谷「え? 何かな?」
提督「頼むから俺を撃たないでくれ!」
鈴谷「でもさぁ」
鈴谷「提督、見ちゃったんでしょ?」
鈴谷「鈴谷がアレを捨てるところ」
提督「・・・・・・」
鈴谷「沈黙は肯定と受け取るよ」ジャキ
提督「待て待て待てぇっ!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)22:01:31.06
ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 君は一体いつから人の話を聞かないような艦娘になってしまったんだ!?」
提督「俺はそんな風に教育した覚えはないぞ!」
鈴谷「聞く・・・? 聞く必要なんてないじゃん」
鈴谷「どうせこれから提督は鈴谷の声も」
鈴谷「みんなの声も聞けなくなる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:18:56.87
ID:epR0EnGr0
提督「作戦指揮に役立ちそうだろ」
時雨「じゃあ面談の日程を決めるよ」
提督「それには及ばない」
提督「日頃の行動を見てれば分かることだ」
時雨「例えば?」
提督「時雨は響についてどう思う」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440591536

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:23:22.47
ID:epR0EnGr0
時雨「そうだね、僕達の中では一際クールな存在だよ」
時雨「大人びているというのかな」
提督「それだ」
時雨「え?」
提督「響は『大人だから』、周りとはしゃぐことはない」
時雨「確かにそう思ってたよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:28:41.49
ID:epR0EnGr0
提督「でもそのクールさが、心の傷を隠すためのものだとしたら?」
時雨「・・・!」
時雨「確か以前、雷・電・暁と離れ離れに」
提督「そう。結果として響は表情のコントロールに長けた」
提督「ただそれだけで、感情が無い訳じゃない」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:34:04.00
ID:epR0EnGr0
時雨「ちょっぴり、僕も誤解してたかな」
提督「響のようなタイプは実は情に厚い」
時雨「夜戦時のウラー!からも見て取れるね」
提督「普段も本当に、一人でも大丈夫ってことじゃない」
時雨「強がりな一面もかわいいね」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/28(金)20:51:2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/07(火)16:55:00.82
ID:JeIiu/C70
提督「………大鯨」
大鯨「あ、提督、おかえりなさい」
提督「………子供はもう寝たのか」
大鯨「はい。あの娘は最近外での遊びを覚えたばかりですから、楽しくて仕方がないといった感じで、それで疲れきって夜の寝つきがすごくいいんです」
提督「そうか。いつもは寝ぼけ眼をこすってでも出迎えてくれたのに、今夜はそういうわけか」
大鯨「………寂しいですか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1436255690

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/07(火)16:55:52.51
ID:JeIiu/C70
提督「いや、寂しくない。ただ娘なんてすぐに父親ばなれするとも聞くから、それの兆候がもう来たのかと感慨深いんだ」
大鯨「それを寂しいと言うのですよ。それで何か飲みますか? 今夜はお酒を飲んできてないようですけど、ビールと日本酒がありますし」
提督「いや、いらないよ。今夜は酒を飲みたくない。そう気を遣わないでくれ」
大鯨「でも、私が提督にできることなんてもうこれぐらいしか」
提督「………そうだな。ならば、緑茶を頼むよ。飛びっきり熱くて昼間のように眠気を吹っ飛ばすのをな」
大鯨「お任せ下さい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/07(火)16:56:24.80
ID:JeIiu/C70
大鯨「どうぞ………」
提督「うん。美味しいよ」
大鯨「良かったです」
提督「………もうこの茶も飲めなくなるのか」
大鯨「………っう。ぐす。そう、ですね」
提督「ああ、もう泣くな。昔から泣き虫なところは一向に治らないな。ほら、おいで。よしよし」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)21:39:19.88
ID:6rthQnFj0
扶桑「あの、提督お話が」
提督「なんだ珍しい。神妙な表情だ。って、それはいつものことか」
扶桑「お時間ありますか?」
提督「俺に今時間があるように見えるか」
扶桑「はい」
提督「なるほど」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434976749

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)21:40:09.29
ID:6rthQnFj0
提督「それで話というのは」
扶桑「………ここでは少し」
提督「話しづらいことなのか?」
扶桑「………ええ個人的なことですから」
提督「深刻な話なのか? 襟を正して聞くべきか」
扶桑「いえ、そこまでしていただく必要はありません」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)21:40:39.90
ID:6rthQnFj0
提督「何にせよ、場所を移したほうがいいな」
執務室
提督「さて、ここならば気兼ねなく話せるはずだ」
扶桑「それでは、えっと。いえ、やっぱり」
提督「歯切れが悪いな、扶桑」
扶桑「言いづらいです………場所を設けてもらったことに後悔しています」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)21:41:35.17
ID:6rthQnFj0
提督「随分と引っ張るじゃないか? 悪いことなのか? 良いことなのか?」
扶桑「私からの話でどちらの比率が大きいですか?」
提督「悪い方だ」
扶桑「そうですか。悪い方なのですか」
提督「それなら早く言ってくれ。そういうのは焦らされる程心臓に悪い」
扶桑「………い、いえ、そうなの
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p03Oqrq3Q6
2014/11/23(日)00:16:47.29
ID:dSkiurkSO
鳳翔「あ…あの……」
提督「どうした!?鳳翔さん!!」
鳳翔「そ、それは…その…私を脱がせたい、と?」
提督「そうだ!」
鳳翔「あ、あぅ…こ、ここまでストレートに言われると…逆に清々しいですね…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416669406

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆p03Oqrq3Q6
2014/11/23(日)00:18:15.00
ID:dSkiurkSO
提督「わかってくれたのか!?」
鳳翔「え、えぇ…男らしい迫り方です。でも…私も心の準備が……」
提督「何をためらうことがあるんだ!」壁ドン
鳳翔「あ…」
提督「さぁ、見せてよ、鳳翔さん!」
3:
◆p03Oqrq3Q6
2014/11/23(日)00:19:42.94
ID:dSkiurkSO
鳳翔「わ、私…正規空母の方達みたいに体に自信ありませんよ?」
提督「そんなことない!鳳翔さんはとっても綺麗だ!」
鳳翔「…っ!ていとく…」ポーッ
提督「さっ…これを。」
鳳翔「あぁ…ありが……え?」
提督「…」つ洋服
4:
◆p03Oqrq3Q6
2014/11/23(日)00:21:22.16
ID:dSkiurkSO
鳳翔「んん?」
提督「鳳翔さん、和服も似合うけど、洋服姿も見てみたいんだ!
まずは無難に白の清楚なワンピースにつばの広めな帽子をどうだい?
あ、鳳翔さん、スレンダーだからTシャツにデニムパンツもカジュアルでいいかも…」
鳳翔「…着物を脱いで洋服を、ってことでしょうか?」
提督「ああ!」
鳳翔「……あ、あはは、たまには洋服もいいですね…」(私ったら…)///
※着替え中は提督は外で待機してました。
5:
◆p03Oqrq3Q6
2014
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。