SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2017年12月
>>
59件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/02/12(日)14:54:05.46
ID:DrOgjm7o0
じんつうりょく【神通力】
川内型軽巡洋艦二番艦である神通の振る舞いや表情を数値化したもの。
基本的に十段階で表され、数値が高いほど神通を愛でたい衝動に駆られやすくなる。
―『鎮守府用語辞典 第五版』より抜粋―
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486878845

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/02/12(日)14:57:35.50
ID:DrOgjm7o0
提督「今回の海域はこの作戦で行こうと思う。異論はあるか?」
神通「いいえ、問題ありません」
提督「そうか。じゃあ次に、これが俺の考えた編成なんだが……」
神通「……私が旗艦、ですか」
提督「ああ。やはり重要な場面では君の力が必要なんだ。やってくれるか?」
神通「もちろんです。この作戦、必ずや完遂してみせます」
提督「ありがとう。神通がそう言ってくれると心強いよ。じゃあ、頼んだぞ」
神通「はい」
【神通力:1】
3:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/02/12(日)15:02:14.42
ID:DrOgjm7o0
提督「……」ズズズ
神通「……」
提督「……ふう、やっぱり神通の淹れたお茶は美味いな」
神通「ありがとうございます」
提督「何かコツでもあるのか?」
神通「コツ、ですか?」
提督「たまに自分で淹れることもあるんだが、正直言って微妙なんだ。お茶を美味しく淹れる秘訣があれば聞かせてもらいたい」
神通「いえ、特に何もしていませんが……」
提督「そうか……」
神通「気分の問題なのでは?」
提督「気分?」
神通「料理は愛情と言いますから、それと同じだと思います」
提督「なるほど、愛情ね……ん? つまり神通の淹れるお茶には……」
神通「提督
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/01/28(土)13:07:18.25
ID:YLHxh+yc0
提督「さて……ケッコンカッコカリの指輪と書類一式が届いたわけだが」
提督「……誰に渡そうか」
提督「カッコカリとはいえ、指輪を渡すんだ。いわばプロポーズだ。やはり渡す娘には喜んで受け取ってもらいたい」
提督「別の鎮守府じゃ、オコトワリされて血の涙を流した提督もいるとかいないとか」
提督「俺はそうなりたくはない……それだけは回避せねば!」
提督「だが、誰に渡せばいいのかさっぱり分からない」
提督「どうしたものか……」
『お困りのようですね、提督!』
提督「!? 誰だ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485576437

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/01/28(土)13:10:47.83
ID:YLHxh+yc0
明石「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン! 明石です!」
提督「なんだ、明石か……って、別に呼んだ覚えはないんだが」
明石「それはともかく、ケッコンカッコカリのことならこの明石にお任せを!」
提督「何か策があるのか?」
明石「まずは提督、こちらをどうぞ!」スッ
提督「……眼鏡? 別に目は悪くないぞ?」
明石「度は入っていないのでご安心を……ってそうじゃなくて! これはただの眼鏡ではありません!」
提督「というと?」
明石「これをかけて艦娘を数秒間見つめると、その艦娘のケッコン成功率……つまりケッコンカッコカリを受け入れてくれる確率が分かるんです!」ババーン
提督「な、何だってー!?」
3:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/01/28(土)13:14:34.82
ID:YLHxh+yc0
提督「でもなんで確率なんだ? 単純に受け入れてくれるかそうでないかじゃないのか?」
明石「それはほら、状況とかプロポーズの言葉
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/08(金)02:17:31.60
ID:oflgzNLQo
※逆メシテロ注意。
※口調が怪しい子が居ても勘弁な!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467911851

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/08(金)02:17:59.81
ID:oflgzNLQo
提督「絶対に許さんぞ虫けらども!! じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!」
大淀(正座)「提督、なぜフリーザなのですか」
卯月(正座)「足がしびれるぅ」
青葉(正座)「青葉、反省してます……」
提督「反省だけなら猿だけでもできるだろうが!!」
青葉「すいませぇん!!」
提督「全く、本当に悪いと思ってるのか……」
提督「悪質ないたずらやりやがって……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/08(金)02:18:28.00
ID:oflgzNLQo
提督「さって誰もいないしお宝画像をゆっくり見るか(パソコンポチー)」
提督「…………」
提督「な、なんで俺のお宝画像のフォルダが全部新井フォルダとHARAフォルダになってるんだ!?」
提督「しかもやたら充実してやがる!! 畜生面白ぇじゃねぇか!!」
提督「全く、新井さんは最高だぜ……、って違う、誰だこんないたずらしたのは!!」
青葉(別室)「いやー提督さん慌ててますねぇ」
卯月(別室)「これが愉悦だぴょん!」
大淀(別室)「じゃあ次の作戦に移行します、私は向こうに行きますね」
青葉「よろしくぅ」
卯月「お願いだぴょん!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/08(金)02:19:00.36
ID:oflgzNLQo
提督「一体誰が
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆36RVFTz/1g
2017/10/30(月)09:25:30.97
ID:oHuvSJw9o
長門「ほう、いい趣味だな」
提督「おっ、長門も唐揚げか」
長門「ああ、私は塩胡椒だけだがな」
提督「プレーンも旨いよな」
長門「うむ、弁当は唐揚げに限る」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1509323130

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆36RVFTz/1g
2017/10/30(月)09:27:55.18
ID:oHuvSJw9o
提督「よく食べるのか」
長門「好物でな、十個くらい食べる」
提督「十個!?それは多すぎだろ」
長門「そうか?いつもそんなものだぞ」
提督「いやいや、いくら旨くても十個は多い。五つくらいにしろよ」
長門「五つなど食べた内に入らんだろう」
提督「じゃあ間を取って七つにしよう。ビッグセブンな」
長門「ふむ……まあ、そこまで言うならそうするか」
長門「しかしそうなると三つ余るな」
提督「そのくらいなら俺が食べてやろう」
長門「む?そんなに食べられるのか。自分のもあるだろうに」
提督「唐揚げは好物だからな、ドンと来い」ウェルカム!
長門「お前、自分が食べたかっただけじゃないのか」
提督「いやいや」
3:
◆36RVFTz/1g
2017/10/30(月)09:28:42.58
ID:oHuvSJw9o
長門「まあいい、それじゃあ三つ食べてくれ」ドサッ
提督「はっ!?」
長門「陸奥の特製だからな。味は保証付きだ」
提督「えっ、いや、ちょっと」
長門「それじゃあまたな。後で感想を聞かせてくれ」スタスタ
提督「三つって……」
提督「唐揚げじゃなくて、弁当が三つかよ!?」
4:
◆36RVFTz/1g
2017/10/30(月)09:30:08.89
ID:oHuvSJw9o

金剛「いい天気
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆KL2hxPQbS6
2015/03/07(土)17:16:51.17
ID:yds35QVuO
【キャラ崩壊有り】
何番煎じかわかりませんが「ながもんギャップ萌」スレです
俺は凛々しい長門しか見たくねぇ!!
という方はそっとじ推奨
前スレ
提督「艦娘とケッコンカッコカリしたら」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1425716211

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆KL2hxPQbS6
2015/03/07(土)17:17:23.33
ID:yds35QVuO
〇六〇〇
長門「朝だぞ、提督。そろそろ起きろ」
ゆさゆさと身体を揺らされ、まどろみから少し意識がはっきりとする
まだ日も出ていないし、寒い。腹まで捲られた布団を被り直す
長門「あ、こら!起きろと言っているだろう?ほら、起きろ!」
昨日は夜遅くまで仕事だったのだ。身体も重いし頭もなんだかふらふらする。あと5分は寝かせてほしい
長門「いつまでくるまってる気だ!ほら!」
ゆさゆさと、肩がさっきより大きく揺すられる
提督「あと40分…………」
長門「そんなこと言って起きないだろう!っく、早く起きんか!」
ぺしぺし、と頬を軽く叩かれる
全然痛くないし、むしろ何だか気持ちいい。益々眠くなる
提督「や?……だ?…………」
布団を握りしめ、意地でも寝る
本当に疲れているんだ
長門「おい!おきろ!!…………ねぇ、起きてよ…………………うっく……………ぐすっ………」
あれ?何か鼻を啜る音が…………
長門「おきてよぉ………………ひっく」
これはまさか
提督「あーっ!!!すまん!!またやっちまった!!!」
急速に頭が冴える
布団から跳ね起きて長門の方を見ると、ポロポロ涙を零しながら嗚咽を漏らしていた
3:
◆KL2hxPQbS6
2015/03/07(土)17:17:54.76
ID:yds35QV
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KL2hxPQbS6
2015/02/21(土)01:35:16.51
ID:BREpizPgO
普段R-18しか書かないので、ほのぼの系を書く練習をしたいと思って立てました
地の文が入ります、ご了承ください
書く艦娘や、シチュエーションに迷ったら安価取ろうと思います。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424450116

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆KL2hxPQbS6
2015/02/21(土)01:36:47.38
ID:BREpizPgO
?金剛?
『なべ』
「ヘェーイ!テイトクゥー!お鍋できたデース!開けてくだサーイ!」
執務室の扉の向こうから聞き慣れた、少しおかしなイントネーションの日本語で呼ばれる
部屋の中心に置いた炬燵から立ち上がり、ドアを開けると、嬉しそうな顔をした少女が鍋を持って立っていた
『金剛』とケッコンカッコカリをして早1ヶ月。カッコカリとはいっても、ほぼ夫婦のようなもの。そのせいか金剛は以前よりさらに甘えてくるようになった
その証拠に、鍋を置き、炬燵に入るとすぐに金剛も膝の上に座り、背中を預けてくる
金剛「エヘヘ…やっぱりテートクの膝の上、落ち着きマス………フフ」
提督「ああ、俺もこうしてると落ち着くよ」
腕を前で交差して、キュッと抱きしめると、金剛の髪の匂いと、柔らかな身体の感触でいっぱいになる
金剛「テートクも甘えん坊さんデスね?……スー…………ハァ…!テートクいい匂い……」
目を瞑り、提督の腕にその小さな鼻を押し付けて深く深呼吸をすると、そのままスリスリと頬を押し付けてくる
5:
◆KL2hxPQbS6
2015/02/21(土)01:37:34.48
ID:BREpizPgO
提督「金剛もいい匂いだよ、やっぱり紅茶飲んでるからかな」
再び金剛の髪に鼻を埋める。嗅げば嗅ぐほど夢中になっていくようだ
金剛「ウーン、ワタシ自身じゃわからないですケド……でも嬉
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/11(火)22:44:58.98
ID:tfQ5cg2u0
艦これです。地の文ありです。大井さんの女子力についてです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1491918298

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/11(火)22:46:48.57
ID:tfQ5cg2u0
大井さんが屈みこんで浜辺と睨めっこをしている。
数秒すると一歩踏み出してまた止まる。そして数秒間、また地面と睨めっこ。
私が大井さんを見つけてから彼此10分程度。朝の日課であるランニングの最中にとうとう発見してしまった。
とうとう、って言うとなんだか大井さんが不思議な事をしているのが噂になっているって思われそうだけど、残念ながらその通り。大井さんは噂になっている。
当の本人はこれっぽっちも気にしてないみたいだけど。
朝礼前よりもっと前。起床時刻前30分前くらいに浜辺に行くと大井さんがああやって海を眺めるわけでもなく、地面をじーっと見つめているって噂。
その噂について、同室者である北上さんはこう語った。
北上「提督。ここんとこ大井っちが朝早いからなんとかして」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/11(火)22:49:20.08
ID:tfQ5cg2u0
どうも北上さんは大井さんの心配はご無用らしい。普段中々お目にかかれない真面目な顔と口調でこう言われたのだから。
それで私は気になってもう一人に尋ねた。姉にあたる球磨さんだ。
球磨「別に気にすることないクマー。たまには一人になりたい時もあるクマー」
どうも姉妹関係にある二人はさほど気にしていない様子。
この二人が言うのなら本当にその通りなのかもしれない。
だけど、何も睡眠主義者と放任主義者だけの意見だけじゃない。こんな話も
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/25(水)22:17:18.04
ID:iT19Kaur0
提督「(雲龍がこの鎮守府に来てくれて)」
提督「(しばらく経った)」
提督「(今では俺の秘書艦をしてくれている)」
提督「(美しい色の、ふわふわとした髪を持った彼女は)」
提督「(とても真面目で、可愛い艦娘だ)」
提督「(おまけに強いし、色々と俺の面倒を見てくれるし)」
提督「(優しいし)」
提督「(優しいし)」
提督「(しかしだな・・・)」
提督「(恰好がエロい!!)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424870237

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/25(水)22:21:34.65
ID:iT19Kaur0
提督「(はち切れんばかりのビッグ・ティッツ!)」
提督「(素晴らしいシェイプをした臍! お腹!)」
提督「(パンツが見えそう!)」
提督「(なんて綺麗な脚をしているんだ!)」
提督「(この前、彼女が大破したときは本当にヤバかった・・・)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/25(水)22:30:31.14
ID:iT19Kaur0
雲龍『提督、ただいま戻りました・・・』
提督『!?』
提督『(お、おっぱいが!)』
提督『(パンツも見えているぞ!)』
提督『(い、いかん! 彼女は命がけで戦場にいるのだ!)』
提督『(こんなヨコシマな感情を抱くのは、不謹慎だ!)』
雲龍『あの・・・提督?』
提督『い、いや、なんでもないよ』
提督『それより早く入渠してきなさい、ボロボロじゃないか』
雲龍『はい・・・』
提督『この後はゆっくり休んでくれ』
提督『今日の活躍は見事なものだったよ』
提督『頼り
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0rjCWOlcd8we
2017/10/23(月)23:25:51.86
ID:TMpQZahJ0
BGMって、大事
鎮守府 執務室
明石「てなわけで完成しました、BGMをかけると艦娘がパワーアップする装置です!」
提督「君また無断で資材使ったの?」
明石「うっ・・・! で、でも費用対効果はすさまじいですよ!」
提督「BGMかけると・・・ってことはドラえもんのムード盛り上げ楽団的な?」
明石「当たってるような当たってないような・・・ まあ使えばわかりますよ」
提督「あっそう、じゃあちょっと5?5のサラトガ任務で見せてもらおうかな」
明石「お任せください!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508768751

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆0rjCWOlcd8we
2017/10/23(月)23:26:23.82
ID:TMpQZahJ0
編成 SaratogaMk? 瑞鶴改二甲 翔鶴改二甲 朝潮改二丁 涼風改 阿武隈改二
Saratoga「さあ、みんな 頑張りましょう!」
瑞鶴「大丈夫よ!」
翔鶴「艦載機も準備よし」
朝潮「対潜はお任せください!」
阿武隈「緊張するんですけどぉ・・・」
涼風「てやんでえ! かかって来いってんだ!」
3:
◆0rjCWOlcd8we
2017/10/23(月)23:26:56.44
ID:TMpQZahJ0
午前10時31分
5-5 サーモン海域北方
Saratoga「道中のレ級には気をつけなきゃいけませんね」
瑞鶴「あいつは厄介ね・・・」
翔鶴「あら? 涼風ちゃん、その手に持ってるのは何かしら?」
涼風「え? ああこれかい? 明石さんに持ってけって言われて」
阿武隈「ほら貝?」
朝潮「吹いたらいい音しそうですね」
涼風(なんでか知らねえけどこれ持ってるとうずうずする)
4:
◆0rjCWOlcd8w
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/04(水)21:54:22.37
ID:zD3zFV51O
暁「あっ…あっ…んっ…」
提督「はっ…はっ…暁…っ」
暁「んっ…しれいかっ…」
提督「くっ…!」
暁「あぁぁっ…!」
何も邪魔は事は考えず、僕は目の前の少女の腿を抱え、腰を打ち付ける。
自分とあまり歳の変わらない少女の身体の感触、声、匂い、そして紅揚して喘ぐ表情。あらゆる要素が脳を揺らす。
それら全てが言い得ぬ支配感を沸かせ、暁を味わう。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/04(水)21:59:01.62
ID:zD3zFV51O
暁「あっ…んんっ…」
提督「はぁ…はぁ…」
ただただ、本能のままに気持ちよさを求め、己の欲望を何の遠慮もなく暁の中に吐き出す。
頭がくらくらする。そのまま意識を失ってしまいそうだ。
暁も、激しく呼吸をして横たわっている。恐らく僕と同じように正常な意識はしていないだろう。顔には汗の粒が浮いている。
欲を吐き出した棒を暁の中から出す。その身に感じていた暁の体温と包む感触が無くなり、最後の余韻を残すように暁と粘る糸で繋がった
気だるい体を動かし、ベッドの横にある水の入ったペットボトルに手を伸ばす。
まずは自分の頭を何とかしなければ。キャップを回して水を口に含み、ゆっくり喉に通していく。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/04(水)22:01:05.83
ID:zD3zFV51O
溶けかけた脳が形を取り戻したように意識がはっきりする。念のために飲み水を用意しておいてよかった。早く暁にも飲ませなければならない。そう思い暁に目を向ける。
目に入ってきたのは、全裸の暁。口を開けてはぁ、はぁと大きく呼吸し、その動悸に合わせてまだほとんど膨らんでいない胸をはねさせている。
下半身を見ると左足は力
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/02(火)01:53:19.95
ID:rBaBwonL0
――
吹雪「私そんなに食べられません!」
提督「並盛りじゃ少なすぎるだろ」
吹雪「並盛りだって多いくらいです」
提督「見栄張るなって。戦闘中に動けなくなると困るから、中盛りにしておきなさい」
吹雪「見栄なんて張ってません!女の子は少食が普通なんです!」
提督「それは金剛や加賀たちに喧嘩を売ってるのか?」
吹雪「例を出した司令官の方が失礼です」
――
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409590389

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/09/02(火)01:54:08.70
ID:rBaBwonL0
――
吹雪「きゃあっ!司令官、今私の下着見ましたね!?」
提督「いや、過去に遡って2日前のお前のパンツを見ている」
吹雪「ならいいですけど……」
提督「ちなみに緑と白のボーダーだ」ビシッ
吹雪「一昨日はピンクでしたよ」
――
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/09/02(火)01:54:46.23
ID:rBaBwonL0
――
提督「吹雪、出撃だ」
吹雪「今日は扶桑先輩たちとご一緒ですね。嬉しいです!」
提督「吹雪にもあいつらとお揃いの主砲を積ませてやりたいんだがなあ」
吹雪「そんな大きいの、私、無理……」
提督「やり直し」
吹雪「……らめぇっ……そ、そんなっ……ぁんっ……おおきいのぉっ……」
提督「うむ」
吹雪「やめません?こういうの」
――
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/09/02(火)01:55:16.03
ID:rBaBwonL0
――続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/23(月)08:33:43.33
ID:443o1TvT0
艦これssです
誤字とか矛盾あるかも
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508715223

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/23(月)08:34:29.47
ID:443o1TvT0
吹雪「妹艦、ですか?」
長門「そうだ。後日この鎮守府に着任することになった。現状、吹雪型としか聞いてないから誰が来るかはわからん。そこでだ、吹雪」
吹雪「は、はい!」
長門「そいつの面倒を見てやってくれ」
吹雪「え、ええ! 私がですか!?」
長門「ああ、同型艦なら接しやすいだろう。それにしばらく第五遊撃部隊も出撃予定はない。それじゃあ頼んだぞ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/23(月)08:35:42.31
ID:443o1TvT0
吹雪「ってことになっちゃって……」
睦月「へえ、新しい子が来るんだ」
夕立「どんな子か楽しみっぽい!」
吹雪「うぅ……でもお……」
睦月「およ? うれしくないの?」
吹雪「うれしいけど……私にできるのかなぁって」
睦月「できるって、面倒を見れるかってこと?」
吹雪「うん……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/23(月)08:37:02.59
ID:443o1TvT0
吹雪「だって私、人にとやかく言えるほどすごくないよ。いくら同型艦だからって。他に適切な人が……」
夕立「吹雪ちゃん、弱気っぽい」
睦月「吹雪ちゃんなら大丈夫だよ。それに、そんなに難しいことじゃないでしょ。吹雪ちゃんがここに来たとき、睦月たちと色々見て回ったし、川内さんたちと一緒にがんばってたじゃない。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/22(日)17:53:48.21
ID:HLwSjyOJo
暴力表現かつ残虐表現?あり
モブ登場します
文章が曖昧かもしれないです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485075227

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/22(日)17:54:29.41
ID:HLwSjyOJo
山奥にひっそりと佇む屋敷
そこに5人を乗せた一台の車がやってきた
A「よーし着いたぜ、ここだ」
B「結構山奥にあるんだな・・いやー・・疲れたよ・・」
D「なぁ・・本当にここに入るのか?」
C「んだよ、Dビビってんのか?」
E「ちょっと待ってくれ、カメラ出してくる」
彼らは大学にある廃墟探索サークルのメンバーである
Aがリーダーとして纏めており、今までで様々な廃墟を探索し大学内でも人気を集めている
そんなAが興味を持ったのがこの山奥に佇む屋敷だった
3:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/22(日)18:00:47.46
ID:HLwSjyOJo
B「へぇ、流石屋敷だな。門まででかいな」
A「ちょっと開けてくるか、手伝ってくれ」
C「おう。D、お前も来いよ」
D「えぇ・・わかったよぉ・・」
A「行くぞ、フンッ!」
ギィ…
C「よし、開いたぞ」
D「なぁ・・これって不法侵入じゃないのか?」
B「馬鹿お前、ここまで来てそれ言うか?」
A「今まで俺たち散々廃墟に入って来たんだぜ?そんなの気にするなよ」
A「ところでE、カメラは準備OKか?」
E「今起動してる・・・よし!映ってるぜ、最新のカメラだから綺麗だな」
C「それじゃ、行くとしますか」
4:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/22(日)18:05:52.08
ID:HLwSjyOJo<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Lsw27IvP02kT
2017/10/09(月)00:17:34.41
ID:Q5fyNpnmo
このSSを始める前に
・いつものごとく不定期更新
があります
では始めます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1507475853

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Lsw27IvP02kT
2017/10/09(月)00:18:19.35
ID:Q5fyNpnmo
――――古鷹型の部屋
加古「ふぁあ・・・ようやく大規模作戦も終わって久しぶりの休みだ・・」
加古「あたしは今日一日を使って睡眠をする・・絶対に・・」
加古「というわけで布団に潜り込むぞぉ!いっけぇ!」
コンコン
加古「はぁーい、開いてるよー」
ガチャ
龍鳳「あっ加古さん、失礼します」
加古「龍鳳じゃん、どうしたの?」
龍鳳「今日は天気もいいので鳳翔さんがみなさんの布団を集めるようにと・・」
加古「えっ」
3:
◆Lsw27IvP02kT
2017/10/09(月)00:20:30.60
ID:Q5fyNpnmo
加古「だ、駄目だ!この布団だけは譲れないよ!」
龍鳳「たまには布団を干さないといけないんですよ!ダニが集まりやすいし・・」
加古「やだやだ!絶対この布団だけは渡さないよぉ!」
龍鳳「・・・それでも渡さないというのなら実力行使で貰っていきます!」
ガシッ
雲龍「ごめんね、加古」
天城「これも鳳翔さんの事だから・・」
葛城「許してね」
加古「や、やめろー!布団を持って行くなー!」
龍鳳「では・・古鷹さんと加古さんの布団を持って行きます。そのまま加古さんを抑えておいて下さいね」
加古「うわぁー!布団ー!カムバーック!」
4:
◆Lsw27IvP02kT
2017/10/09(月)00:21:55.36
ID:Q5fyNpnmo
――――数分後

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/13(金)23:49:12.03
ID:i5BRbGR+o
このSSを読む前に
・キャラが狂暴化?しています
・暴力表現あり
・前回に続いて不定期更新
では 始めます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484318951

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/13(金)23:51:13.53
ID:i5BRbGR+o
夕立「ない・・・ない・・・ないっぽい!」
夕立「ここに置いてた大事なドーナツがない!」
白露「一番先に帰ってきましたー!って夕立、何でムンクの叫びみたいな顔してるの?」
夕立「ここに置いてたドーナツ知らないっぽい?」
村雨「ううん、知らないけど・・・」
夕立「ちょっと聞き込みしに行ってくるっぽい!」バタン
白露「大事なドーナツだったのかな?」
春雨「たしか由良さんに貰ったものだと思います」
村雨「あー夕立、由良さんのこと好きだからねー」
春雨「何も起こらないといいですけど・・・」
3:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/13(金)23:55:52.84
ID:i5BRbGR+o
――――――執務室
山風「えっと・・・えっと・・」オロオロ
古鷹「これはここの列ですよ」
山風「あっ・・・ありがと・・」
提督「山風、場所が分からないときは聞いた方が良いよ」
古鷹「聞いても怒らないから安心してくださいね」
山風「ごめん・・・なさい・・」
提督(やばい かわいい 頭撫でたい)
提督(執務室に天使が二人もいて顔がふにゃけそうだ・・)
古鷹「提督」
提督「大丈夫だ 問題ない」キリッ
古鷹「?」
4:
◆Lsw27IvP02kT
2017/01/14(土)00:03:48.65
ID:YQK4rHdZo
ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/09(月)17:06:55.12
ID:1VMrQARg0
艦これです。地の文有りです。シリアスな内容ですので話の内容を。捨て艦の那珂ちゃんに提督候補の大佐さんが色々とお話を聞くという内容です。ちなみに鳳翔さんのお話とは一切関係ございません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483949214

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/09(月)17:08:28.55
ID:1VMrQARg0
私は一体の艦娘の動向から目が離せなくなった。
それはさも天気絶好の物見遊山に心踊り、隠しきれないそれを体で表現しているようで。その幸福なステップを踏み笑顔あふれるそれを見ると、私はこの先起こりうる現実とは裏腹に乖離した心情を持つあれに、気味の悪さを隠しきれないのだ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/09(月)17:10:46.83
ID:1VMrQARg0
まさか知らないのか。軍艦から生まれ変わり艦娘として人生をやり直し、最初に与えられた任務の内容を。
いや、そんなはずは無いと直感する。
私の直属の上司にあたる「提督」は作戦内容を立てる祭には必ず入念な準備をする。作戦に必要な弾薬に燃料。作戦海域当日の天気、何体の艦娘が必要でそれを動かすには幾らの経費が掛かるかなど。
前後に纏わる全ての事柄を綿密に、綿密を重ね資料を作成する。そしてその資料は誰が目を通しても相違なく一致する見解を示すように、提督は作り上げるのだ。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/09(月)17:13:35.32
ID:1VMrQARg0
ならば何故だ。あの艦娘。川内型軽巡洋艦「那珂」に与えられた任務は、危険海域に到達するまでの本隊の護衛。
提督で
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/09(月)01:05:21.31
ID:TUzj6R8m0
吹雪「白雪ちゃん! 白雪ちゃんしっかりして!」
吹雪「大丈夫だからね」オブリ
白雪「う、うぅっ…」
龍驤「吹雪、はよせい!」
吹雪「は、はいっ!はぁ…はぁ…」
ずがぁんっ
白雪「ふ、吹雪ちゃん…私はいいから、もうここで降ろして? このままじゃ吹雪ちゃんまで…」
吹雪「嫌だよ! 絶対助ける、白雪ちゃんを置いて行く位なら、ここでやられた方がましだよっ!」
白雪「吹雪ちゃん…」
龍驤「よ、よし! 吹雪、白雪、こっちや!」
ずどどんっずだぁんっ!
吹雪「はぁ…はぁ…」
吹雪(どうして…どうして、こうなっちゃったの…。なんで、私たちが…)
吹雪(事の始まりは4日前…いや、私が知らないだけでもっと前から何かが始まっていたのかもしれません)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1507478721

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/09(月)01:07:03.30
ID:TUzj6R8m0
? ? ?
注意!
・敵側の戦闘力などはかなり適当です。
・人間側の利己的でくずな考え方があります。
・百合があります。
・艦娘の食事や、活動の際のエネルギー、艤装、戦い方等に関して、いろいろと独自設定があります。
・ミステリー要素はほとんどありません。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/09(月)01:09:26.94
ID:TUzj6R8m0
? ? ?
・9月11日
?吹雪型の部屋?
吹雪「今日で叢雲ちゃんともしばらくお別れだね、寂しいなぁ」
叢雲「何言ってるのよ、そんなんじゃいつまでたっても私に追いつけないわよ。それにしばらくっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/25(土)20:59:51.70
ID:p2tWcB9Ko
◆榛名キャラ崩壊注意◆
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414238381

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/25(土)21:00:55.71
ID:p2tWcB9Ko
=執務室=
榛名「ですから、提督は女性経験があるのかと」
提督「ごめん、なんでそんなこと聞かれなきゃならんの?」
榛名「単純に興味があったので」
提督「貴女そういうこと聞く人でしたっけ?」
榛名「まあ提督相手なら、もうカマトトぶる必要も無いかなぁと」
提督「なんでさ」
榛名「何だかんだで提督は信頼できる人ですからね」
提督「嬉しくない信頼だな…」
3:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/25(土)21:01:41.06
ID:p2tWcB9Ko
榛名「で、結局童貞なんですか?」
提督「お前は自分が処女かどうか聞かれたら答えるのか?」
榛名「え、処女ですけど」
提督「…答えるのか」
榛名「まあ実質非処女みたいなものですけどね」
提督「どういうことだってばよ…」
榛名「肉体的には処女ですが、精神的には非処女です」
提督「ごめん、ますます良く分からない」
4:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/25(土)21:02:32.17
ID:p2tWcB9Ko
榛名「私の前世が『戦艦榛名』であることはご存知ですよね?」
提督「まあ、そりゃそうだろうな」
榛名「まあ戦艦ともなれば千人単位で体の中を出たり入ったりするわけで」
提督「単なる比喩じゃねーか…」
榛名「でも清掃とかで身体のあちこちを洗われたり、廊下で用を足されたりもされるんですよ?」
提督「なるほど、艦とはいえ精神は女だからある意味経験済みに近いのか」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)20:35:39.17
ID:e6h7sPDC0
提督「え?いまなんて?」
大淀「ですから、提督に艦娘たちの相談に乗っていただきたいのです」
提督「俺が?なんで?」
大淀「心理的な負担の程度を把握するための検査。すなわちストレスチェック制度が義務付けられたのをご存知ですか?」
提督「まあ知ってるけど、それは民間の話であって俺たちには関係ないだろ」
大淀「いわんや我々をや、です。民間ですらストレスが問題となっている昨今、日々深海棲艦と戦っている艦娘たちのストレスはなおさら深刻であることが予想されます」
提督「……確かに」
大淀「このまま放っておいたら、ガンザー症候群を発症して、提督を姉妹艦と間違える子が出てきてしまいます。そうならないためにも今、艦娘たちの悩み事を解決しておくべきなのです!」
提督「……!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1505907338

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)20:36:14.90
ID:e6h7sPDC0
提督「わかったよ。俺でよければ何とかやってみるよ」
大淀「本当ですか!?」
提督「ああ。でも相談って言っても異性の俺より、同姓の方がいいんじゃないか?俺には相談しづらいこともあるだろ」
大淀「あー、それは大丈夫です。ちゃんとみんなわきまえてますから」
提督「そうか?どうすんだ?俺のことが大好き過ぎて夜も眠れないって相談だったら」
大淀「……」
提督「……」
大淀「……ブフォ!いえ、失礼。そ、それはありえないかと」プルプル
提督「ほんとに失礼だなおい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/20(水)20:37:11.24
ID:e6h7sPDC0

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/09(火)19:36:16.92
ID:VmpqUW5N0
提督「正気か!? 死にに行くようなもんだぞ!!」
友「大丈夫。まだクソゲーだと決まったわけじゃない」
提督「どう見てもクソゲー確定だろ!! お前は公式サイトに載ってる無残なUIを見ていないのか!?」
提督「ブラウザ版から酷く劣化したパワポなUI………あの情報を見てどれだけ失望した提督達が多かった事か!」
友「UIデザインがショボイからと言って、ゲーム自体がつまらないとは限らない」
提督「お前は希望を持ち過ぎだ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455014176

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/09(火)19:38:51.61
ID:VmpqUW5N0
提督「考え直すんだ友! 艦これ改は言わば、見える機雷だ!」
提督「本当にゲーム性が面白いならば公式側もそこを強調して宣伝するはずだ」
提督「だが実際はどうだ? 発売一週間近くだってのにろくなPVすらない!」
提督「元来ならあり得ん仕様だ! よくクソゲーメーカーと言われてるバン●ムですらPVはちゃんと作っているんだぞ!」
提督「しかも何年も発売を延期しているという状態てだ! これだけでも製作陣に問題を抱えてるのは明らかだ!」
提督「買うんじゃない友! どう足掻いても面白いゲームなはずがない!」
友「だが、ブラウザ版と違って最初に川内型を選べるぞ」
提督「それがなんだ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/09(火)19:40:30.57
ID:VmpqUW5N0
友「お前がどう思うが関係ない。俺は艦これ改を買う」
提督「やめろバカッ!!」ガシッ
友「離せよ………買わないと決めているお前には関係ない話だ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/18(水)19:47:15.29
ID:GOTKweqH0
人生初SS
見たいシチュエーションが全然見つからないので自分で書くことにした
レズ、ニプルファック、ボテ腹、疑似スカトロ等々特殊性癖山盛りにつき閲覧注意

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/18(水)19:48:46.89
ID:GOTKweqH0
とある鎮守府の主力を担う四人の戦艦、その名は金剛型四姉妹。
深海棲艦の脅威から国土と国民を守るべく勇ましく戦い、日々激務をこなす提督を公私共に支える彼女たちは、
他の鎮守府の金剛型にはないある特徴が存在する。それは……
姉妹全員が――――規格外の爆乳の持ち主にして、筋金入りの性豪だという事である。
変態これくしょん?金剛型四姉妹の秘密?
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/18(水)19:50:44.02
ID:GOTKweqH0
爆乳、それは浪漫。巨乳に満足出来なくなった者たちが辿り着く、次なるステージ。
この鎮守府の金剛型のそれはとにかくでかい。姉妹で一番小さい比叡ですら自分の頭よりでかい。
他の鎮守府の同型艦など歯牙にもかけず、あの雲龍やアイオワをも超える圧倒的胸部装甲。
その持ち主が四人揃って並び立つ様はまさに荘厳、かのエル・ドラコも青ざめる現代の無敵艦隊。
しかもただでかいだけではなく、それぞれに変態的な個性と性癖がある。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/10/18(水)19:53:07.11
ID:GOTKweqH0
金剛は妊娠していないのに母乳が出る。調子のいい時は数リットル出る事もあり、
その量を生かしてミルクティーからプレイの道具、妹たちへのお仕置きに至るまで様々な用途に利用している。
母乳が溜まった時の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/11(日)22:45:02.21
ID:/5oAzMwFO
提督「暇である」
明石「そうですねえ」
提督「イベントが終わってすることがないんだよなあ」
明石「そうですねえ」
提督「なんか面白いことないかなあ」
明石「そうですねえ」
提督「もっと興味もて」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481463902

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/11(日)22:45:42.52
ID:/5oAzMwFO
提督(……!)
提督「なあ、明石」
明石「なんですか?」
提督「ありがとう」
明石「な、何ですか急に」
提督「いつも兵装の開発に艦娘の修理にとお世話になりっぱなしだ。その礼を言いたくてな」
明石「そのくらいどうってことないですよ!任せてください!」
提督「いやいやお前が来てからというもの、いつもの鎮守府が違って見えたもんだ」
明石「あははは。大げさですねえ」
提督「だからちょっと聞きたいんだけど」
明石「なんですか?」
提督「おまえってジャングルジムなの?」
明石「は?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/11(日)22:46:12.40
ID:/5oAzMwFO
提督「俺が餓鬼のころに登ったジャングルジムから見る景色は、いつもの公園とは違って見えたもんだ」
明石「はあ」
提督「だから俺にとってお前はジャングルジムだ」
明石「提督も少し修理したほうがいいみたいですね」
提督「いや俺はどこもおかしくない。ありがとう明石」
明石「いやおかしいですよ。もちろん頭が」
提督「これからはジャングルジム明石を名乗れ」
明石「名乗るか!」
こんな感じで進めようかなと
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/03/25(金)16:46:30.75
ID:aBymvBNS0
提督が艦娘と一緒に寝るだけのスレです
リクエストで一緒に寝る艦娘を募集します
リクエストを始めるまでのレスはリクエストにカウントされないので注意して下さい
後、(意味深)がつくかつかないかは1の独断と偏見です
それでも良いという方は、次の注意事項を呼んで是非リクエストにご協力下さい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458891990

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
11:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/03/25(金)17:06:37.55
ID:aBymvBNS0
では始めます
?武蔵の場合?
武蔵「スー、スー・・・・・・」
提督「・・・・・・」
提督(やっべえよ! こいつなんで寝る時裸なの!?)
提督(上もう完全に見えてるよ! 武蔵のピンク色の主砲が上を向いてるよ!)
提督(それに、眼鏡外した顔もめっちゃ綺麗だし・・・・・・)
提督(落ち着け、俺の単装砲、夜戦にはまだ早い!)
武蔵「んっ・・・・・・、提督・・・・・・」ゴロッ
提督(わあああああ! 寝顔近過ぎいいいいい! 吐息ヤバイ!)
?眠れない夜を過ごして終了?
12:
◆wTNQ8UxFQ2
2016/03/25(金)17:10:36.11
ID:aBymvBNS0
?那智の場合?
那智「ほらほら、もっと飲むが良い!」
提督「いや、もう勘弁して・・・・・・」
那智「だらしにゃいぞ、しょれでも司令官かぁ!」グイグイ
提督「うぐぐっ・・・・・・」
提督(胸が押し付けられてヤバ・・・・・・、あ、良い匂い)
那智「らいたいきしゃまわ・・・・・・」バタッ
提督「えっ、おい那智!?」
那智「ぐー、ぐー・・・・・・」
提督「寝たか。全く、酒に飲まれすぎだっつーの」ファサッ
提督「お休み、風邪
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)17:35:08.47
ID:FYtKExww0
磯風「くっ、殺せ…!」
提督「ふへへ…そうはいかんさ……」ハアハア
磯風(目が覚めると私は執務室で両足を縛られていた)
提督「磯風が悪いんだ…磯風が……」ハアハア
磯風「こんな事をしてただで済むと思うな!?」ガチャガチャ
磯風(そして目の前には目をギラギラとさせている司令。とても尋常な様子ではない)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453278908

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)17:36:22.10
ID:FYtKExww0
提督「おっとぉ、逃げようとするのは自由だが、後悔することになるぞ…?」
磯風「ど、どういうことだ」
提督「お前の大事な大事な17駆は、こちらの手にあるという事だ」ニヤリ
磯風「な、なんだと…!?」
磯風(くっ、あいつらも捕らえられているということかっ!)
提督「物わかりが良くて助かるよ」ニタリ
提督「ではまずは、コイツを着てもらおうか」スッ
磯風「っ!」
磯風「な、なんだこの服は!」
提督「お気に召したかな?」フヘヘ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/20(水)17:37:58.70
ID:FYtKExww0
磯風「こんな格好、する訳ないだろう…!」
提督「フヒヒ……などといいつつ、身体は女の子だな、自然とサイズを確認してるじゃないか」ククク
磯風「くっ…私にぴったりのサイズじゃないか…!」
提督「当然だ…」ニヤリ続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/17(日)20:51:50.09
ID:6bz7E0yk0
ーマルロクマルマルー
風雲「」コンコン
風雲「失礼しまーす」
風雲「あれ、提督まだ寝てるの?」
提督「起きてるぞ」
風雲「うわっ、ビックリした」
風雲「起きてるならさっさと布団から出なさいよー」
提督「まだ眠い…」
風雲「ふーん…」
「シャーッ」カーテンオープン
提督「ぐわぁ!目がぁ…目がぁ!!
風雲「はいはい、もう諦めて起きなって」
提督「…えー、昨日のラピュタ見てないの?」
風雲「もう何度も見たから見てないわよ」
提督「つまんないやつだな」ムクッ
風雲「ほら、任務受領して、朝ごはん食べに行くわよ?」
提督「朝から元気だな風雲は…」
風雲「…朝からムスカやった人に言われたくないわ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453031509

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/17(日)20:55:56.32
ID:6bz7E0yk0
〜食堂〜
風雲「うーん、どれにしよう…」
提督「まだ悩んでるのか?」
風雲「だってどれも美味しそうなんだもの」
提督「メニューも豊富だし、至れり尽くせりだしな」
風雲「…いつもB定食の提督に言われたくないわ」
提督「!?B定食を馬鹿にするつもりか!?」
風雲「別にそーゆー意味で言ったわけじゃないけど……。でもたまにはAの魚定食にしたら?栄養偏るわよ?」
提督「俺、焼き魚苦手なんだ…」
風雲「えっ、海軍なのに!?」
提督「海軍なのに…」
3:
以下、2015年にかわりまして20
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/17(土)20:40:30.60
ID:UbJaXx9b0
提督「瑞鶴。オレの話を聞いてほしい」
提督「オレは君が。瑞鶴が、艦娘の中で1番かわいいと思っている。そう、君のお姉さんの翔鶴より断然かわいい」
提督「もちろん翔鶴だってかわいいが、翔鶴はどちらかというと美人、綺麗ってタイプだよな。何より君のお姉さんなのだから、美しい人に決まっている」
提督「そして。オレが何故君がかわいいかと思う理由、根拠の一つを話そう。まず君の髪型だな」
提督「日本人を代表するような美しく伸びた黒髪。そして後部の真ん中できっちり分けられているツインテールのサラサラヘア」
提督「最高、といえばそれまでなんだが、オレが思うに、君の髪型は艦娘、いや世界一かわいいし似合ってる。そりゃ他にもたくさんツインテールの子はいるけどさ」
提督「君のツインテールは最高だよ。本当」
提督「だからという訳じゃないんだが。その。瑞鶴」
提督「オレとセックスしないか?」
瑞鶴「提督さん何言ってんの? 爆撃されたいの?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474112430

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/17(土)20:48:28.73
ID:UbJaXx9b0
提督「いやいやいや。待て待て待て」
提督「少しオレも意見を焦りすぎた。すまん。いや、その、瑞鶴を抱きたいことに代わりはないんだがな?」
提督「でも君はもう少し自分の魅力をもっと知るべきだと思うんだ。さっきから言っているように、君は、君自身で、世界一かわいいという自覚がない」
提督「だから少々恥ずかしいかもしれないが、聞いてほしいんだ。だってオレは誰よりも君を愛してるからさ」
瑞鶴「……」
提督「次は君の凛々しい目について話をしよう」
提督「少々吊り目と言われている君の目だが、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Fd8Nv55Lkc
2016/08/01(月)19:31:51.26
ID:BRdfUU0b0
少し今までのとは違う感じのルートで行きたいと思います。
・独自設定あり
・(個人的な)胸クソシーンあり
・提督のお陰(?)で、加賀が比較的感情が豊か
書き溜めしてから投稿するため、投稿中のコメントには返信できないかもしれません。
他にも色々ありますが、それでも大丈夫な方はどうぞ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470047510

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Fd8Nv55Lkc
2016/08/01(月)19:33:25.10
ID:BRdfUU0b0
ーーーー新しい艦娘が着任しました!ーーーー
加賀改(以下加賀)「提督、新しい艦娘が着任したわ」ハイ、オチャ
提督「お、確か正規空母二人だったな」サンキュー
コンコン、ガチャ
瑞鶴「翔鶴型航空母艦二番艦、妹の瑞鶴です」
翔鶴「翔鶴型航空母艦一番艦、翔鶴です。一航戦二航戦の先輩方に少しでも近づけるように、瑞鶴と一緒に頑張ります」
提督「おぉ、噂に名高い鶴姉妹に着任していただけるとは。初めまして、俺がこの鎮守府の提督だ。そして、こっちは・・・・・・」スッ、スタスタ
加賀「航空母艦、加賀です」
提督「加賀はこの鎮守府でも古参でな。ウチの筆頭秘書艦にして、俺の良き妻でもあるんだ」
翔鶴「まぁ、そうでしたか」
瑞鶴「そーでしたか」
提督「あぁ、因みに二人はCまで・・・・・・」ニヤニヤ
バコンッッッ!!
提督「痛っ!何すんだよ!?」アタマサスサス
加賀「人前でその様な卑猥な話は如何なものかと/////」つお盆
瑞鶴「提督さん。そんな乱暴な空母よりももっといい娘がいるんじゃない?」ケッ
加賀「今なんと言いましたか?」ギラッ
翔鶴「瑞鶴!提督、加賀さん、申し訳ありません」ペコッ
提督「はは、着任早々賑やかなもんだ。まぁ二人とも、よろし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9l/Fpc6Qck
2016/01/15(金)17:19:34.54
ID:1VNUehGq0
………………
…………
……
グラ「……という夢を昨日、私は見たのだが……」
グラ「リュウジョー、“ブブヅケ”とはなんなのだ?」
龍驤「……」
龍驤「あちゃーっ……」
グラ「?」
龍驤「グラやん……その夢の中でなんか粗相しはったやろ?」
グラ「ソソウ……とは、失礼のことか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452845974

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆9l/Fpc6Qck
2016/01/15(金)17:24:41.12
ID:1VNUehGq0
グラ「分からないな……」
グラ「私はただ……そのオザシキがとても心地よかったから、時間を忘れて寝転がっていただけだ」
龍驤「あー……」
グラ「な、何だ」
龍驤「あんな……ぶぶ漬けっていうのは、お茶漬けっていう食べもんのことなんやけど」
龍驤「日本の西の方ではぶぶ漬けを出すっちゅーことはな……」
龍驤「『はよ帰って』って意味なんや……」
3:
◆9l/Fpc6Qck
2016/01/15(金)17:32:06.88
ID:1VNUehGq0
グラ「な……そうなのかっ?」
龍驤「せや」
グラ「なんということだ……私はおばあさんの邪魔になっていたという事か」シュン
龍驤「へへ……自分、夢ん中で追い返される寸前やったってことやな」ニヤニヤ
グラ「難解な文化だな……」
6:
◆9l/Fpc6Qck
2016/01/15(金)17:40:00.04
ID:1VNUehGq0
グラ「私の祖国なら、ありがたく頂いてしまうところだぞ」
龍驤「せやろうなぁ」
グラ「うむ……しかし、なるほどな……あのブブヅケにはそういう意味が込められていたのか……」
グラ「しかし……だとしても、あのブブヅケは実
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FFa.GfzI16
2017/10/15(日)06:04:55.05
ID:45fz52RhO
・一応パワポケと艦これのクロスSSです
・すぐ終わります
・提督、曙、明石しか登場しません
・曙は天使
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508015095

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆FFa.GfzI16
2017/10/15(日)06:07:46.25
ID:45fz52RhO
曙「ねえ」
 
提督「んー」ピコピコ
 
曙「ねえってば」
 
提督「うーん」ピコピコ
 
曙「…ちゃんと私に構いなさいよクソ提督!」
 
提督「大きい声出すなよ今彼女攻略してるんだから」
 
曙「ふん私が居るのにギャルゲー?いいご身分ね」
 
提督「お前パワポケの事舐めてるな?」
 
曙「そ、それが何だって言うのよ」
 
提督「…まあ、やれば分かるさ明石
 明石はいるか!」
3:
◆FFa.GfzI16
2017/10/15(日)06:08:23.95
ID:45fz52RhO
明石「何ですか?提督」
 
提督「パワポケの良さを伝えるためにオリジナルを作って曙にプレイさせろ」
 
明石「そういう事ならお安い御用です!」
 
曙「…」
私はパワポケとか興味は何も無かった
ただ、提督に構って欲しいだけ
でも、明石がそれを持ってきたことでその考えは変わった
 
明石「出来ました提督!パワプロクンポケットver.提督です!」
 
提督「そうか良くやった!明石、褒美にパワポケ14をやろう!」
 
明石「いいんですか?!最新作を貰えるなんて!」
 
曙「調べたけど最新作なのに2011年発売のものなのねしかもまだDS…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/01(水)21:32:15.99
ID:CclX5TU7o
ぐだぐだやってきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412166725

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/01(水)21:33:23.60
ID:CclX5TU7o
ビスマルク「そういえば、その魚は聞いたことあるわ」
提督「なんだかんだで日本人の食文化に根付いた魚だしなぁ」
ビスマルク「で、そのサンマを焼いただけのものが今日の夕食なの?」
提督「焼いただけと侮るなかれ、塩で味もつけてあるし食べてみなさい」
ビスマルク「まあ、そう言うなら…」 パクッ
提督「あ、そうだ」
ビスマルク「………」 ムグムグ
提督「食べるときは──」
ビスマルク「……!!?Autsch!(痛っ!)」
提督「──骨に気をつけろよって遅かったか」
ビスマルク「の、喉にイガイガがっ…!」
提督「ご飯噛まずに飲み込むとかいろいろ方法あるから落ち着きなさい」
━━━━━━━━━
───────
━━━━━
───

3:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/01(水)21:34:28.82
ID:CclX5TU7o
ビスマルク「最初からこうしておけば良かったのよ」
提督「俺に骨取らせることは無いだろ…」 カチャカチャ
ビスマルク「お箸使うのまだ苦手なのよっ!」
提督「…ほい、ちゃんと全部取れたから改めて食べてみなさい」
ビスマルク「ええ、それじゃあ…」 パクッ
ビスマルク「…………」 ムグムグ
ビスマルク「……!!美味しいわ!」
提督「な?焼いただけとはいえ侮れないだろ?」
ビスマルク「ええ、塩が効いてるのがまたご飯に合うわね!」
4:
◆DTkWOlJnAY
2014/10/01(水)21:35:1
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。