SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2019年03月
>>
14件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆HcSYGRWzLE
2018/05/09(水)01:52:52.87
ID:jSWOn5fb0
※注意、このSSには二次設定や稚拙な文章等が含まれています。
そしてオチもオチてない事があります。それでも読んでくれる方は次からよろしくお願いします!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1525798372


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆HcSYGRWzLE
2018/05/09(水)01:58:16.71
ID:jSWOn5fb0
※月曜日?日曜日までの間で話をお届けさせてもらいます。
《月曜日》
ピピピピピ…ピピピピピ…
提督「ん………」モゾモゾ
提督「…………グゥ」
ダダダダダッ…
バァン!
深雪「司令官!朝だぞ!おっきろー!」バッ!
3:
◆HcSYGRWzLE
2018/05/09(水)01:59:01.91
ID:jSWOn5fb0
ドスン!
提督「ぐへぇ!」
深雪「お?起きたか司令官」
提督「み、深雪…か、おはよう・・」
深雪「おはよっ司令官!今日は深雪様が秘書艦だぜ!よろしくな!」
提督「よろしく…ってか起こしに来てくれたのは嬉しいけど」
提督「もうちょっと優しい起こし方にして欲しいかな」
深雪「ごめんごめん♪つい張り切っちゃってさ!」
提督「それじゃそろそろ着替えるしどいてくれる?」
4:
◆HcSYGRWzLE
2018/05/09(水)01:59:40.64
ID:jSWOn5fb0
深雪「あいよっと!」
提督「よいしょっと」ムクッ
深雪「…」
提督「…深雪」
深雪「ん?」
提督「着替えるから出てってくれない?」
深雪「えー、ケチー!」
提督「なんでケチになるの、ほら外で待ってて」
深雪「ぶーぶー」
5:
◆HcSYGRWzLE
2018/05/09(水)02:00:40.99
ID:j
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs
2019/01/05(土)14:36:51.24
ID:qg3qNhb00
キャラ崩壊注意
提督『その通り』
提督『みんなにはこれから生涯を共にする伴侶を決めてもらう』
提督『ルールは簡単。好きな人と誓いのキスをすると、そこの出口から出ることができる』
提督『そして、最後に残った者は、俺とケッコンカッコガチをしてもらおう!』
<ヤダー!
<オーボーダー!
ざわざわ……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1546666610


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆ag9TZfREZs
2019/01/05(土)14:38:02.88
ID:qg3qNhb00
水無月「それよりも、どうなってるの!?」
水無月「水無月はさっきまで、台所にいたのに……!?」
望月「あたしは自室でゴロゴロしてたよ……」
睦月「睦月は遠征中だったのね!」
提督『それはこの『すべての睦月型を誓いのキスをしないと出られない部屋へ転送するスイッチ』のおかげだ』
三日月「スイッチといい部屋といい、妙にハイテクです……!」
3:
◆ag9TZfREZs
2019/01/05(土)14:38:50.66
ID:qg3qNhb00
皐月「でもさ、キスした子がこの部屋から出る時に、一緒に脱出できちゃうよね?」
皐月「だから、二人だけキスして、部屋を出る時に一緒に着いていけば――」
提督『安心しろ、その対策はすでにしてある!』
望月「こういう時に限ってよく働くんだよなあ……」
提督『伴侶を決めずに扉をくぐって外へ出た者には、無職の呪いがかかる』
提督『お前たちの場合は存在自体が職業のようなもの……』
提督『つまり強制解体処分ってわけだ』
皐月「ゲッ!最悪!」
提督『なあに!ちゃんと誓いのキスをすれば、ケッコンカッコガチした状態ながら脱出できるんだ。これは頑張るしかないね!』
文月「ふえぇ……」
4:
◆ag9TZfREZs

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IPYIJYmMYgAf
2015/08/07(金)06:10:52.60
ID:5sYVITTBo
・・・・・・
?夏・鎮守府?
?吹雪型の部屋?
叢雲「あ゛ー…………あ゛つ゛い゛」グデー
叢雲「白雪と磯波は遠征、深雪は電と一緒に入渠…………暇ねぇ」
叢雲「しかも、なんでこんな日に限ってクーラー壊れてんのよ……」
初雪「…………あづい」
叢雲「そう思うなら私にも扇風機向かせなさいよ!」グググ
初雪「駄目。この扇風機君は私と婚約してるから……浮気許せない」グググ
叢雲「重婚で手を打ちなさいよ!」グググ
初雪「風がやむと私死んじゃうから……!」グググ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438895452


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆IPYIJYmMYgAf
2015/08/07(金)06:11:23.37
ID:5sYVITTBo
ガチャッ
吹雪「うー……暑い…………って、何してるの2人とも?」
叢雲「初雪が扇風機くれないの!お姉ちゃんのくせに!」
初雪「マイダーリン」ガシッ
吹雪「そんな子供みたいな……あ、そうだ!」ポン
叢雲・初雪「?」
吹雪「部屋の中に居ても暑いだけだし、こんな日はお出かけしようよ!」
叢雲・初雪「却下」
吹雪「ひどい!?」
3:
◆IPYIJYmMYgAf
2015/08/07(金)06:12:43.56
ID:5sYVITTBo
叢雲「吹雪、今日がどんな日か分かる?」
吹雪「え、子の日――」
叢雲「そんなギャグいらないのよ!!今日はねぇ、最高気温38℃!太陽さんさんアスファルトジュウジュウ!!『今日は外出を控えましょう』って朝のニュースのお墨付きの猛暑日中の猛暑日なのよ!!こんな日に外に出たら熱中症で死ぬわ!!!」
吹雪「そんな大げさなぁ」
初雪「私も、ムリ。夫婦は常に一緒にいるって決めてるから……ね、あなた?」
扇風機「」ゴオオオ
初雪
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆aKZmxL4TCc
2014/12/28(日)14:08:09.03
ID:zm9FUpvZ0
※艦隊これくしょんのSSです。
※ごくたまに安価あり
※荒らし、批判等は極力NOの方向で
※口調崩壊、キャラ崩壊はしてるかも
※前回の木曾編とは別の鎮守府の話
※誤字脱字だったり、駄文だったりすることも
それでもばっちこいな人はどうぞ↓
温かい目で見てくれるとうれしいです。
前回の話:
【艦これ】木曾「スキンシップをしてこない提督」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419743288


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆aKZmxL4TCc
2014/12/28(日)14:27:13.16
ID:zm9FUpvZ0
 ある鎮守府の昼食の時間。出撃部隊以外の艦娘達は、食堂にで昼食を食べていた。
艦娘達がおしゃべりをしながら楽しく食事をしていると、突然スピーカーにノイズが走った。
??『ガ…プツッ…ザーザー…あー、テステス』
ノイズの後には男の声が。この鎮守府にいる男は一人しかいない。それは、この鎮守府の最高責任者であり、艦娘達を
指揮する提督だ。それがわかった時、食堂の艦娘達が全員凍り付いた。
提督『重巡洋艦青葉、昼食の時間が終わったら至急提督執務室まで』
提督がそれだけ言うと、放送はプツッと切れた。そして、食堂にいた全ての艦娘が青葉に注目する。
しかし、当の青葉は「またかー」というような表情で座っていた。隣に座っていた姉妹艦の衣笠が尋ねる。
衣笠「何青葉、あんたまた何かしたの?」
青葉「いやー、ちょっと取材(という名のセクハラ)をしただけですけどね…」
しかし、他の艦娘達はなぜ青葉が呼ばれたのかということよりも別のことが気になっていた。
敷波「『あの』提督に呼ばれたんだ…」
利根「『あの』提督のことじゃ。青葉の奴、何されるかわからんぞ?」
筑摩「青葉さん、無事に済めばいいんですけど…」
4:
◆aKZmxL4TCc
2014/1
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆aKZmxL4TCc
2014/12/24(水)22:06:07.54
ID:827yVE930
※艦隊これくしょんのSSです(初投稿)
※ごくたまに安価あり
※荒らし、批判等は極力避けてほしい
※R-18要素はあるかもしれない
※口調崩壊、キャラ崩壊もしてるかも
※誤字脱字があったり、駄文だったり
 以上のことを踏まえて、それでもOKな人はどうぞ↓
 暖かい目で見てくれるとうれしいです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419426357


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆aKZmxL4TCc
2014/12/24(水)22:19:14.18
ID:827yVE930
注意:鎮守府の構造は独自解釈ですので。
 とある鎮守府のある日の朝。
軽巡洋艦寮のある一室の、窓にかけられたカーテンの隙間から朝日の光が差し込む。
??「んん…朝か…。」
 その部屋の艦娘は、ベッドの上で目を覚ました。
 彼女の名前は木曾。球磨型軽巡洋艦五番艦である。
木曾「さって、今日も一日頑張るか!」
 木曾は手早く寝間着から制服に着替え、右目にトレードマークの眼帯をつけ、
頭に白いベレー帽を被った。そして、隣の布団でまだ寝ている相部屋の少女に声をかけた。
木曾「おい起きろ、まるゆ。朝の点呼に遅刻するぞ。」
5:
◆aKZmxL4TCc
2014/12/24(水)22:29:58.28
ID:827yVE930
 まるゆ、と呼ばれた少女は眠そうに体を起こした。
まるゆ「…う?ん、木曾さんは早起きですね…」
 まるゆは最近陸軍から派遣されてきた潜水艦であり、この鎮守府に着任した日に自分の潜航能力を披露したが、
木曾から見れば”泳げない奴がおぼれているようにしか見えない”と不安に思い、まるゆの教育や海軍のノウハウを
教えるために一人部屋だった自分の部屋へ住まわせたのだ。
木曾「まぁ、俺は秘書艦だし、あのまま放っておいたらずっと寝
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/01(木)14:46:38.54
ID:WDgRD9MGo
提督「なんでケッコンなんてしないといけないんだよ」
提督「しかもわざわざ任務にしてまで」
提督「部下との絆?」
提督「いやだよ、ケッコンが原因で不幸になる確率のほうが高そうだし」
提督「そういうわけでうちではケッコンとかありえないから」
吹雪「いや、その……もうちょっとマイルドに言っても……」
提督「やだよ、後の火種になりそうだし」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1420091198


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/01(木)14:49:31.27
ID:WDgRD9MGo
提督「最初に秘書官に選んだお前だから言ってるのに」
吹雪「ええっと……ケッコンそのものがいやなんですか?それとも相手に不満が……?」
提督「え?」
吹雪「相手に不満があるならなんでかなー……ってきになったり……」
提督「聞きたいの?」
吹雪「……」
提督「実際同棲もしないでケッコンとか頭おかしいんじゃない?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/01(木)14:52:53.42
ID:WDgRD9MGo
吹雪「……そうかもしれないですね」
提督「それ以前に艦娘に不満しかないんだけどな!」
提督「あはははははは!」
吹雪(笑えない……)
提督「いかにも将来的に地雷になりそうなやつしかいないだろ」
吹雪「……」
提督「聞いちゃう?だれのどこがダメそうなのか聞いちゃう!?」
吹雪(聞きたくない……)
提督「そっかーそんなに聞きたいんじゃしかたないなー」
吹雪(何も言ってないです……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/01(木)14:55:32.59<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p5cDRlL7.w
2014/12/25(木)18:12:29.32
ID:t3+xBnN00
しおい「提督、今日は予定とかあるの?」
提督「あるとも」
しおい「さっすが提督!誰と過ごすの?」
提督「あ、いやそういう予定ではないな」
しおい「え、違った?」
提督「違うさ。でも……」
しおい「でも……?」
提督「でも、大切な予定だな」
しおい「そっかぁ……」
しおい「絶対に外せないの?」
提督「絶対に外せない」
しおい「んー、そっか…。残念」
提督「なんで?」
しおい「あ、ううん!なんでもない」
提督「そうか」
しおい「うん。じゃあ私は行くね!」タタッ
提督「…………」
提督「……予定は、ちゃんとあるさ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419498739


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆p5cDRlL7.w
2014/12/25(木)18:16:11.22
ID:t3+xBnN00
しおい「あ、ゴーヤちゃん!」
ゴーヤ「しおいちゃん!どうしたの?」
しおい「今日ってクリスマスでしょ?私ずっと楽しみにしてたの!」
ゴーヤ「ツリーも綺麗だからね!ゴーヤも楽しみだったでち」
しおい「だよねだよね!」
しおい「それでさ、今日一緒にツリー見に行かない?」
ゴーヤ「あー……ごめんね、今日は予定があるんでち」
しおい「え、ゴーヤちゃん予定って・・・!」
ゴーヤ「……ち、違うよ!そんなんじゃないでち」
しおい「じゃあどんな?」
ゴーヤ「それは言えないけど…。と、とにかく大切な用事でち!」
しおい「ゴーヤちゃんも?…提督と同じかぁ」
ゴーヤ「しおいちゃん、ツリーってどこまで見に行くの?」
しおい「んー、街に出てみようかなーって思ってるよ」
ゴーヤ「それはダメでち!今日はここに居たほうがいいよ!」
しおい「え?どうして?」
ゴーヤ「どうしても、でち!じゃあね!」タタッ
しおい「あ!……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆S7YK1FdmZg
2014/12/14(日)20:38:34.36
ID:7CJRnLJm0
教室
金剛「Oh,Yeah!」
白雪「おーいえー…」
金剛「eネ!eヨ、BurningLove!」←eに丸をつけて強調
白雪「バーニンラーブ…」

白雪「受験間に合うのかな…」
もうすぐ夏だぜ!
新ファンタ!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418557104


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆S7YK1FdmZg
2014/12/14(日)20:48:53.76
ID:7CJRnLJm0
足柄「3年C組!」天竜「足柄先生!」
教室
足柄「うにゃぁ!」←板書中
足柄「うにゃあぁぁぁぁぁ!!」←竜が這ったような字で板書中
足柄「はい、ここテストに出しまーす」←比較的読める字でトンカツと書いてあるところを丸で囲む

天龍「やってらんねー…」
新学期だよ!
新ファンタ!グレープフルーツ出た!
6:
◆S7YK1FdmZg
2014/12/14(日)20:58:30.28
ID:7CJRnLJm0
>>2もうすぐ(半年ぐらいで)夏だぜ!
 …ごめんなさい元のCMに忠実にしようとしたんです。
明石「3年D組!」榛名「明石先生!」
教室
明石「198000(イチキュッパ)の資材セットが2割引き!ボーナス一括払いで5%OFF!今ならポイント還元が13%ついて!」
明石「さて!いくら?!」←数学の小テストの問題を聞き取り形式にした

榛名「6割引きでしたよ…」←結果10点満点中4点
冬休みだよ!
新ファンタ!ピーチ出た!
8:
◆S7YK1FdmZg
2014/12/14(日)21:12:08.87
ID:7CJRnLJm0
>>5金八先生パロなんてたいそれたもの書けないです…
龍驤「3年F組!」山城「RJ先生」
教室
龍驤「次、次、次
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)19:46:50.24
ID:S8FB+oca0
吹雪(あー今日も暑いな。間宮さんの所で何か冷たい物でも食べたい気分だよ)
吹雪(って朝からこんなんじゃ駄目駄目。ただでさえウチの鎮守府は今色々と厳しいんだから)
吹雪(これから司令官に会うんだし、秘書艦としてもしっかりしないと。よし、今日も笑顔で元気よく……)
吹雪「おはようございます、司令官! 秘書艦・吹雪入ります!!」ドアガチャ
提督「あ、吹雪君。おはよー」←パンツ一丁
吹雪「きゃああああああぁぁぁぁ!?///」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438426010


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)19:48:10.32
ID:S8FB+oca0
吹雪「ちょ、司令官!? 朝から何て恰好してるんですか!!」
提督「何て見ての通りだよ。軍服は暑いからね」
吹雪「だからって裸にならなくてもいいじゃないですか!」
提督「裸じゃないさ。ほら、下はちゃんと穿いてるし」パチンパチン
吹雪「パンツのゴムをパチンパチンしないで下さい!」
提督「大袈裟だな、これくらいで。そもそも僕の裸なんて吹雪君は何度も見てるだろうに」
吹雪「何度見てても駄目なものは駄目です! ああ、軍服を床に脱ぎ散らかして……もう!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)19:49:52.68
ID:S8FB+oca0
…………
吹雪「とにかく今後執務室で服を脱ぐのは禁止とします」
提督「厳しいな、フブキンは。昔の君はもっと大らかだったのに」←軍服着た
吹雪「誰のせいでこうなったと思ってるんです? 後フブキンは止めて下さい」
提督「このまま性格が変わり過ぎて何時か『これ吹雪じゃなくてほぼオリキャラじゃねえか、ボケ』って指摘されそうで
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/20(水)00:16:56.99
ID:0sF/SN+T0
ある日の鎮守府執務室
男「最近は陸もまた、物騒になってきたもんだねぇ。」
男が目を通すは新聞紙。
叢雲「深海連中が出てきてこの方、物流も死んだもどうぜんだから。」
食料の多くが輸入に頼る日本は海上物流が死ねば後はお定まりのヒャッハーの世界。
一時期は本当に治安が悪化したのだが本来は海上戦力である艦娘を陸上戦力として
限定的に使用する事で暴動等を鎮圧した。
男「組織的物資強奪って。」
新聞の1面記事を見ながらぽつり。
叢雲「最近、農協や漁協の倉庫を襲うのが増えてきているみたい。」
男「食料強奪か。」
大淀「はい。ですが、その件につきましては司令部は人間の仕業にあらずとお考えのようです。」
男「人外とな?」
大淀「えぇ、襲われた倉庫に残された痕跡から深海棲艦達による襲撃と断定しました。」
これは良くない、日本人という民族にとって米はソウルフード。
パンが主食という日本人も増えてはいるが
日本食という食を代表するのは紛れも無く米である。
それを奪うと言うのは宣戦布告に等しい(戦争中ではあるが)。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/20(水)00:19:24.86
ID:0sF/SN+T0
男「米等を深海棲艦達が奪っていっていると。」
大淀「はい。兵站を直接狙ってくるとは連中も侮れないですね。」
大淀「それで各地の鎮守府へ敵補給部隊。
   つまり強奪した物資の奪還と各地の食料倉庫の警護任務が司令部より正式な作戦として発令されました。」
男「あっ、これが発令書ですね。」
大淀「ですね。」
『 敵に強奪された食料を奪還せよ! 
  敵が米、梅干、海苔、お茶を奪って行った。
  各鎮守府は敵補給部隊を殲滅し奪われた物資を取り戻せ! 』
男「取られた物資って、連中はお寿司とかお握り
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/25(火)22:34:14.50
ID:skLYKKAY0
なんとか25日に滑り込みで間に合いましたのでスレ建てです
専ブラ使っていないのでRに建っていましたらごめんなさい
おげれつネタのSSですがR要素はないです、期待したかたいらっしゃいましたらごめんない


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/25(火)22:36:41.12
ID:skLYKKAY0
やっぱりRに建ってるか…
管理人直す気ないなこれ…
12月のとある日
鎮守府はクリスマスムード一色へと染まって行っていた。
執務室
男「クーリスマスが今年もやぁってくる?♪」
大淀「提督もノリノリですね。」
男「そりゃそうだ。
なんてったって駆逐艦の娘達が楽しみにしているイベントだからねー。」
大淀「この時期だけは深海棲艦も何故か大人しいですからね。」
男「敵がいないに限るだよ。」
大淀「提督のクリスマスの御予定は。その。」
男「夜まで待機、そして、こっそりとプレゼントを配っていくよ。」
大淀「駆逐艦寮へ侵入ですね。」
男「警備を一時的に切らないとえらいことになるからね。」
大淀「それについては明石と打ち合わせて
一時的にシステムを変更できるようにしておきます。」
男「お願いします。」
男「それと、後、駆逐の娘でサンタクロースを
捕まえようと画策している娘達なんだけど。」
執務室ではクリスマスのプレゼント配達へ向けて打ち合わせが行われていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/25(火)22:37:33.38
ID:skLYKKAY0
会議室
叢雲「という訳で今年もこの時期がやってきたわ!」
利根「うむ、プレゼントの配達は我輩と筑摩にまかせるのじゃ!」ドヤァ
阿武隈「はい!頑張ります!」
球磨「提督が用意したプレゼン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/17(木)20:37:57.35
ID:7we5ti2f0
電「では遠征に行ってくるのです」
雷「留守は頼んだわよ」
雷「知らない人を部屋に入れちゃだめよ?」
暁「なっ!留守番くらいできるわよ!」
響「私がいるから平気だよ」
電「響がいるなら安心なのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450352277


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/17(木)20:40:13.37
ID:7we5ti2f0
雷「夕飯の材料は冷蔵庫に入れておいたわ!」
雷「じゃあいってくるわね」スタスタ
電「お夕飯楽しみなのです」スタスタ
ガチャッ
シーン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/17(木)20:43:04.29
ID:7we5ti2f0
暁「ふぅ。ちょっと早いけど鍋の準備をするわっ」
響「時間はまだまだあるじゃないか」
暁「レディは余裕を持った行動くらいできるんだからっ」フフン
響「・・・ふーん」
響「夕飯の準備も大事だけど」ギュッ
暁「ひゃっ!?」
響「私は暁との時間のほうが大事だよ」ダキシメー
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/17(木)20:46:23.62
ID:7we5ti2f0
響「暁の膝かりてもいいかな」
暁「しょ、しょうがないわね」
響「ふう・・・暁の膝はあたたかいね」ゴロゴロ
暁「まったく。いつもこうなんだから・・・」ナデナデ
暁「なんか猫みたいね」
響「なんだいそれ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/17(木)20:49:20.92
ID:7we5ti2f0
暁「響ったらみん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/29(水)22:08:03.40
ID:93KA5WMF0
前回までのあらすじ??
最上「師匠!」日向「何だ?」
ボクは最上!
最上型航空巡洋艦の1番艦さ!
ある時、ボクは轟沈しかけたんだ…
そこに現れたのは師匠こと日向先生なんだ!
ボクの妹、三隈や利根と熊野、秋津洲と言った仲間たちと日々瑞雲流を習得するべく修行した…
そして、イベントのボスをボクらは師匠と一緒に倒した!
けど…
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438175283


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/29(水)22:14:56.33
ID:93KA5WMF0
鎮守府
最上「し、師匠…これが…」
日向「分からない…だが、これだけは言えるな…」
日向「これは晴嵐流の奴らの仕業だ…!」
圧倒的ともいえる焦げた臭い。
それはこの部屋に今も漂っている…。
三隈「酷いですわ!無害な駆逐艦たちをこんな…」
日向「仕方ない…おそらく背後から攻撃されたのだろうな…」
「きゃあーーーー!」
三隈「あちらは戦艦の方達がおられる部屋ですわ!」
日向「行くぞ!最上!三隈!」
戦艦達の部屋
日向「駄目だったか…!」ギリッ・・・
戦艦の艦娘達が大やけどを負っていた。
最上「どうして…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/29(水)22:27:27.18
ID:93KA5WMF0
「それは晴嵐流だからだよ!」
日向「その声は…!やはりお前だったか…!しおい!」
伊401「久しぶりだね、日向」
最上「な…何でこんなところに…」
三隈「最上、知りませんでしたの?古来より瑞雲流と晴嵐流は敵対してきた流派…晴嵐流は焦がすことを得意としていましてよ」
伊401「君も弟子を取っ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/27(月)22:15:05.17
ID:2JIOY8qP0
思いつき一発ネタ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438002904


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/27(月)22:17:10.22
ID:2JIOY8qP0
ボクは最上!
最上型航空巡洋艦の一番艦さ!
でも、ある時に轟沈しかけたんだ…
そこを助けてくれたのが師匠なのさ!
日向「君、瑞雲の使い方がなってないぞ」
最上「し…」
日向「ん?」
最上「師匠!」
師匠は瑞雲を使った戦闘方法をメインに教えている。
分かりやすく言うと瑞雲は万能だと言う事だ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/27(月)22:26:29.47
ID:2JIOY8qP0
とある鎮守府
日向「最上、瑞雲とは何か分かるか?」
最上「万能にして最上の水上機です」
日向「そうだな。己と瑞雲を合わせることで空を飛ぶことも可能だ。はぁ!」
最上(す、すごい!師匠と合体して空を飛んでいる!)
日向「これが出来るようになれば君も瑞雲マスターだが、まだ君は瑞雲を知っているようで知らない…」
瑞雲流飛行戦闘術。これは己の心と水上機の心を合わせることで合体し、船で有りながら縦横無尽に空で戦う戦術だ。
なんと第一人者は師匠こと日向先生なのだ!
最上「そんな…ボクはまだ瑞雲の事を…今までの努力は無駄だったのか…!うぅ…」
日向「泣くな!瑞雲の道は一日にしてならず!私とて果てしなき瑞雲道のさなかに居る…その点では君と同じなのだ、最上」
最上「師匠ぉ!」ガシッ
日向「最上!」ガシッ
提督「これがレズかぁ…(恍惚)」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/27(月)22:35:1
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。