SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2018年11月
>>
20件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆ag9TZfREZs
2018/07/01(日)11:50:53.65
ID:VRN9L/kn0
キャラ崩壊注意
提督「この1年の間、皆さんよく頑張りましたね」
提督「おかげで君たち睦月型は全員、艦娘としての技能を修了することができました」
提督「この修了書を受け取り、数多の鎮守府、そして大海原へ旅立ってください」
睦月型「「はい!!」」
提督「では、これより修了書を渡します」
提督「受け取った人は、このまま解散してください」
提督「なお、名前の呼ばれなかった人は、今晩私の部屋に来るように」
睦月型「「!?!?!?!?」」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆ag9TZfREZs
2018/07/01(日)12:09:33.90
ID:VRN9L/kn0
長月「ちょ、ちょ、ちょっと待った!ちょっと待って!?」
皐月「急に何を言い出すのさ!?」
提督「君たちと過ごしたこの1年――」
提督「私は、これほど充実した日々を過ごしたことはありませんでした」
提督「こんなに別れが辛い修了式は、初めてです」
如月「司令官……」ウル…
睦月「睦月も提督のこと、忘れないのね!」グスッ
提督「なので、提督権限を使って、1人だけお持ち帰りすることに決めました」
菊月「感動の涙を返せ」
3:
◆ag9TZfREZs
2018/07/01(日)12:12:35.93
ID:VRN9L/kn0
提督「見えますか?」ペラッ
提督「これが君たちの修了書です」
提督「ここに名前の書かれている子は、このまま艦娘デビューします」
提督「全国の鎮守府に赴き、提督や仲間たちと一緒に、この青き海を守ってください」
提督「でも1人だけ私のもとで暮らしてもらいます」
提督「そんな子に修了書なんて必要ないですよね?」
望月「うわっ目が本気だ(ドン引き)」
卯月「こいつ……頭がおかしいぴょん……!」ガクブル
4:
◆ag9TZfREZs
2018/07/01(日)12
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/08/16(木)19:39:39.17
ID:ZykWY4c60
・7作目です。
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
【艦これ】神通「耳掃除しましょうか?」
【艦これ】蒼龍「耳掃除します?」
【艦これ】村雨「耳かきして欲しいでしょ?」
【花騎士】ススキ「耳かきしちゃうね!」
【艦これ】綾波「耳かきしてあげます」
注:今回はゆっくり更新していきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534415978


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/08/16(木)19:53:22.41
ID:ZykWY4c60
8作目でした。
―――提督のお部屋
提督(最近、涼月が引っ付いてくる。今日なんか部屋までだ)
涼月「提督、お疲れではありませんか? 喉の渇きは?」
提督「だから大丈夫だって言ってるだろ……」
涼月「でも、提督に何かあったら……私……」
提督「だぁ??!!! もう! 何もないってb」ムギュ
提督(な、なんだ!? す、涼月が俺の顔を胸に抱きよせてきた!?)
涼月「涼月、提督が心配で心配で……もう胸が張り裂けそうなんです」
提督「いや、胸は柔らかいだろ」
涼月「?」
提督「いや、何でもない」
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/08/16(木)20:19:35.80
ID:ZykWY4c60
涼月「なんだか、提督の頭が腕の中に……とても安心します……」
提督「そりゃよかった。でも、服が痛い」
涼月「え?」
提督「涼月の服って胸の真ん中が固いだろ? だからきつく抱きしめられると痛いんだよ」
提督(胸は柔らかいけど。それにいい香りが)
涼月「あ、も、申し訳ありません!!」バッ
提督(あ、離れてしまった……。できればあのままでいたかったんだけどなぁ)
提督「なあ、服は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆B0u.xbW.aouh
2013/07/30(火)11:55:40.60
ID:Pby18ovJ0
艦これのSSです。
加賀を旗艦として赤城、金剛四姉妹を含んだ六隻で編成された第一艦隊と若き提督のお話。
筆者的に好きな展開を盛り込んだ短いお話になっております。ご了承ください。
台詞は声のイメージで考えていますので
「ここ、喋り方変じゃね?」と言う部分を指摘していただけたら幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1375152940


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆B0u.xbW.aouh
2013/07/30(火)11:56:58.73
ID:Pby18ovJ0
「うーん……」
机に向かいながら伸びをする。
今日も今日とて、大した任務も無く適当な出撃をして艦隊の練度を高めるだけ。
「提督、艦隊が帰投しました。作戦結果の報告ですが――」
加賀の結果報告を適当に聞きながら、我が第一艦隊の事を思う。
「なぁ、加賀。赤城と金剛四姉妹達はどうした?」
「全員食事中です。作戦が終了したので当然の事でしょう」
確かにそう言われてみればそうだな。
我が第一艦隊は加賀を旗艦として赤城、金剛四姉妹を加えた六隻で編成された機動艦隊。
俺はこの第一艦隊の皆を家族のように考え、大切に扱ってきた。
「それなら俺も食事にしようか……加賀は何か食うか?」
「お言葉に甘えさせていただきます。私も少し空腹感がありますので」
と言っても大した食事は用意できないのでおにぎりを合計六個、用意してきた。
3:
◆B0u.xbW.aouh
2013/07/30(火)11:58:24.55
ID:Pby18ovJ0
「食べようか。 いただきます」
「……いただきます」
何時もと変わらない無表情の加賀。
それだけに、この食事では不満なのかどうか不安にすらなってきてしまう。
「おにぎりじゃ不満だったか?」
「いえ、十分です。三個も食べれるのならばこれで構いません
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/01/02(火)01:37:17.18
ID:S+DpGH8H0
・7作目です。
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
【艦これ】神通「耳掃除しましょうか?」
【艦これ】蒼龍「耳掃除します?」
【艦これ】村雨「耳かきして欲しいでしょ?」
【花騎士】ススキ「耳かきしちゃうね!」
注:今回もめちゃくちゃ短いです。
艦娘同士の二人称が間違っている可能性があります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514824636


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/01/02(火)01:38:03.39
ID:S+DpGH8H0
―――綾波型のお部屋
綾波in炬燵「あぁ?司令官のお膝……癒されますねぇ……」フニャ?
敷波「綾波ったら、炬燵に入りながら司令官の膝枕なんて……」
綾波「極楽です?」フニャ?
提督(俺と綾波は、並んで炬燵に入っている。その状態で、綾波が俺の膝に頭を預けてきた)
提督「でも、そこって暑くないか? って言うか、ほっぺ柔らかいな」プニプニ
綾波「あったかくて抜け出せません?」フニャ?
提督「綾波がそれでいいならいいんだが……」プニプニ
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/01/02(火)01:39:02.29
ID:S+DpGH8H0
漣「それにしても……なんでお正月って何もする気が起きないんですかねぇ」グッタリ
狭霧「こんな時にも夜戦なんて、川内さんと天霧さんはすごいですねぇ」グッタリ
曙「すごいって言うか、バカなだけでしょ」グッタリ
潮「曙ちゃん、そんなこと言っちゃだめだよ」グッタリ
蟹「俺の名はジャック・ザ・リッパー……リベリアの白い悪魔……」カニカニ
朧「みかん美味しい……」モグモグ
4:
◆W2Wa1JgiWbwL
2018/01/02(火)01
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)19:40:01.85
ID:j2yaXK3P0
大淀「はい、間違いありません」
大淀「作戦内容が深海棲艦側に漏れているようです」
大淀「そして、それを流しているのが……」
長門「スパイ、というわけか」
陸奥「そんな、まさか……一体、誰が!?」
港湾「テイトク、ワタシ、コワイ……!」ブルブル
提督「大丈夫だ。心配するな」ギュッ
提督「スパイなど、すぐに見つけ出してやるからな……!」
※安価SS
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431945591


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)19:44:05.21
ID:j2yaXK3P0
提督「身内を疑うのは心苦しいが……」
提督「日頃から、素行が怪しい者がいたのは確かだ」
提督「そういった艦娘に内々に接触し、スパイを炙り出す」
長門「分かりました。では、早速、私が――」
提督「いや、そのような役目を貴様にさせるわけにはいかない」
提督「嫌われ役は私がやろう。貴様らはフォローを頼む」
陸奥「提督……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)19:47:48.13
ID:j2yaXK3P0
提督(とは言ったものの、まるで思いつかないな)
提督(この二年間、皆、同じ釜の飯を食ってきた面々だ)
提督(スパイがいるとは考えたくないが――)
提督(いざという時は、私も腹をくくろう)
提督「――さて」
提督「怪しい艦娘は、誰だ……?」
>>5
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)19:48:50.13ID:UbHtBFZ00
金剛
11:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)18:17:35.80
ID:l7nfAVgc0
松風「おーい、姉貴ぃ」
朝風「松風? どうしたのよ?」
松風「今、暇かい?」
朝風「そうね。訓練も終わったし、出撃もないから暇よ」
松風「よっし、それならこれから間宮に行かないかい? 僕、この前長門さんから間宮無料券2枚貰ったんだ」
朝風「へぇー、いいじゃない。ちょうど小腹も空いてるし行きましょ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535534255


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)18:25:28.60
ID:l7nfAVgc0
◆ ◆ ◆
?間宮?
朝風「はぁ?、やっぱり間宮の甘味は最高ね!」
松風「ふふっ、僕に感謝してくれよ」
朝風「はいはい、感謝感謝」
松風「全く感謝の念が感じられないんだけど…まぁ、いいか」
朝風「それにしても、どうして長門さんから間宮無料券を貰えたのよ?」モグモグ
松風「僕、この前の出撃で50回目のMVPを取ってね。そのお祝いで長門さんがくれたんだよ」
朝風「へー、さすが世界のビッグ7、そういうところも抜かりないのね」
松風「あぁ、長門さんは練度や指揮官としての実力だけじゃなく、人間的にも優れているんだってことを再確認したよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)18:41:10.29
ID:l7nfAVgc0
朝風「あそこまで仲良くて毎日のようにいちゃいちゃしていると、姉妹というよりも、もはや恋人同士って感じよね」
松風「…えっと、姉貴は何を言っているんだ?」
朝風「え? いや、北上さんと大井さんがまるで恋人みたいって…」
松風「あはは、どうして北上さんと大井さんが恋人同士じゃないみたいな言い方をするのさ? あの二人は鎮守府公認のカップルじゃないか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Nua7OFNO/vuE
2016/07/29(金)01:59:22.66
ID:AXYSXBTX0
提督「ウソだー」
北上「ホントだよー」
提督「だって北上さまって言えば三つ編みじゃん」
提督「今は髪を下してらっしゃる。なにゆえ?なにゆえ?」
北上「なんか急にほどけちゃってさー」
提督「ふーん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469725162


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Nua7OFNO/vuE
2016/07/29(金)02:00:17.89
ID:AXYSXBTX0
提督「なあ北上ー」
北上「なにー?」
提督「今日だけでいいからさー」
提督「髪、おろしたまんまじゃダメ?」
北上「んー……」
北上「いいよー」
提督「よっしゃ!」
3:
◆Nua7OFNO/vuE
2016/07/29(金)02:00:59.90
ID:AXYSXBTX0
提督「油断していた」
提督「まさか髪をおろしただけで、ああも印象が変わるとは」
提督「正直、脳が揺すられた」
提督「ノーガードのところに強烈右ストレートだ」
提督「カメラはどこへやったかな」
大井「見ましたね」
提督「出ましたね」
4:
◆Nua7OFNO/vuE
2016/07/29(金)02:02:18.58
ID:AXYSXBTX0
提督「いつもどこから湧いてくるんだ」
大井「知るかバカ」
大井「そんなことより北上さんです」
大井「ついにあの隠された魅力を知ってしまいましたね」
提督「知ってしまいましたよ」
大井「知ってしまいましたか」
大井「死んでもらいます」
提督「待った」
5:
◆Nua7OFNO/vuE
2016/07/29(金)02:03:40.54
ID:AXYSXBTX0
大井「いいですか提督」
大井「私は北上さんの魅力が」
大井「私以外に知られることに我慢がな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:14:24.333
ID:KybHJTQP0
提督(ふぶき……は読めるがあとはなんだ?ごがつあめ?でん?残り2人に関しては検討すらつかん…)ウーン
提督「えっと、人気なのは?」
大淀「一番人気はいなづまさんですね」
提督(いなづま!?いなづまなんていないぞ…)
提督「ええっと…じゃあ逆に一番人気不人気は?」
大淀「こういうことはあまり言いたくないのですが…さざなみさんですね」
提督(さざなみ……待て待て、全然分からん)
提督「じゃあさざなみさんでいいです」
大淀「かしこまりました、ではお呼びしますので少々お待ちください」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:15:02.812
ID:KybHJTQP0
提督「しかしどの子がさざなみさんだったんだろうか」
コンコン
提督「はーい」
ガチャ
漣「はじめまして、綾波型駆逐艦漣です」
提督(へーこの子が…さざなみってなんなんだろう?いざなみみたいなもんか?)
提督「よろしくね」
漣「はい。よろしくお願いします、ご主人様」
提督(ご主人様?)
提督「メイドとか好きなの?」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:15:56.943
ID:KybHJTQP0
漣「メイドですか?漣は別に…」
提督「ふーん。まあいいけど」
漣「それじゃ最初は何をしましょうか」
提督「え?そんなこと言われても全くわからないんだが」
漣「……そこに任務の書類がありません?」
提督「任務任務……お、これか」ペラ
漣「それに沿って最初は進めていくのが無難だと思いますよ」
提督「へぇ…」ペラペラ
提督「じゃあ出撃ってのしよっか」
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:16:20.4
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:06:08.53
ID:i5o7xvvv0
提督「いやあぁぁぁぁぁっ!!」
翔鶴「うふふ・・・よしよし、今たっぷり可愛がってあげますね?///」
提督「今日はそういう気分じゃないんだ!」
翔鶴「何を仰いますか、もうっ!///」ビリビリッ
提督「た、戯れを!」
翔鶴「まぁまぁまぁ、魚心あれば水心というではありませんか///」
提督「やめてくれぇっ! 頼む!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469545568


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:07:00.89
ID:i5o7xvvv0
翔鶴「もう私達は輿入れした仲ではありませんか」
翔鶴「十六夜に、社の境内で匂い袋を渡してくれて・・・」
翔鶴「私、提督と初めて会ったときから見初めていたんですよ?///」ツンツン
提督「え? 一体何の話をしt」
翔鶴「ていとく?」ニコ
提督「おぉ!? お、おおおおうそうだったかな、うん!」ビクビク
翔鶴「・・・ということで、稚児が欲しいので少々」ゴソゴソ
提督「ひいぃぃぃん!?」ゾワ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:07:31.67
ID:i5o7xvvv0
翔鶴「まぁまぁまぁ、良いじゃないですか///」
翔鶴「恋は思案の外というでしょうに? んん?///」レロレロ
提督「ひゃあぁぁぁぁぁっ!?」ビクビク
榛名「些か阿漕が過ぎるのでは?」
翔鶴「・・・・・・」
提督「は、榛名!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:08:34.18
ID:i5o7xvvv0
榛名「提督、もう大丈夫ですよ?」ギュ
榛名「この玉藻前
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/22(水)23:20:49.48
ID:b5qH9p8Io
─提督の部屋─
春雨「…」コソコソ
春雨「…」ガサゴソ
春雨「!!」
春雨「スーハースーハー」クンクン
春雨「はぁ…はぁ…」サワサワ
春雨「司令官…司令官…」ビクビク
春雨「ん…はぁ…あん…んんっ」
春雨「はぁはぁ」
春雨「全身が司令官の匂いに包まれて幸せ…」
春雨「はっ!証拠消してすぐに立ち去らないと」
春雨「し、下着一着くらい持ってってもバレないよね…」
春雨「よし」
春雨「それじゃあ自分の部屋に戻って」
提督「気をつけて帰れよー」
春雨「ありがとうございます、司令官」
春雨「…」
春雨「司令官!?何でここに?」
提督「だってここ俺の部屋だし」
春雨「────っ!」
春雨「終わった…春雨の人生はもう終わりだァ…」
提督「まぁまぁ、そんな気にするな」
春雨「…いつから見てたんですか?」
提督「最初から」
春雨「え…」
提督「君と初めて会った時から…いつも君だけを見ていた」
春雨「…司令官」
提督春雨「「イェス、フォーリンラブ」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1437574839


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/22(水)23:21:22.11
ID:b5qH9p8Io

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/23(木)01:46:54.91ID:PK4uNXG90
クスッときた
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/23(木)16:18:28.11ID:HD4/Fdzlo

なんかちょっと笑った 結構いいと思うよ

(adsbygoogle=window
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2016/09/09(金)20:08:00.42
ID:IOjA6lB40
・5作目です。
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
【艦これ】神通「耳掃除しましょうか?」
【艦これ】蒼龍「耳掃除します?」
注:今回はめちゃくちゃ短いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1473419280


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2016/09/09(金)20:09:25.35
ID:IOjA6lB40
―――提督のお部屋
提督(どこから話したものか……俺は今――)
村雨「ふふふ。提督……村雨の膝枕、どうかしら?」ナデナデ
提督(村雨に膝枕されている)
提督「あ、ああ。柔らかくて気持ちいいよ」
村雨「そう? いい感じいい感じ♪ ねえ、他には?」
提督「へ?」
村雨「他にはないの? 感想」
提督「そ、そうだな。スベスベの肌が気持ちいいよ」
村雨「ふ?ん。他には?」ナデナデ
提督「そ、そうだなぁ……。む、村雨のいい香りがする……?」
村雨「そうなの? ねぇねぇ。村雨の香りって、どんな香り?」
提督「え? それはちょっと、言い表しにくいかな……。それに、なんか変態っぽいし」
村雨「え?。教えてくれたっていいじゃない」
提督「あと、恥ずかしいし……」
村雨「……へぇ。それなら」ゴソゴソ
サリサリサリ
提督「!?!??!?!!?」ゾクゾクゾクゾク
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2016/09/09(金)20:10:37.47
ID:IOjA6lB40
提督「む、村雨!?」ガバッ
村雨「はいは?い。おとなしくしててくださ?い」グイッポスン
村雨「答えてくれないと、村雨の耳かき攻撃が炸裂しちゃうから」つミミカキ
提督「な、なんでそんなものを……」
村雨「前々から思ってたの。提
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
aiueo◆h5MWZ0TTlE
2014/07/21(月)04:46:18.72
ID:bVLFMHkw0
時雨さん可愛い。
熱い艦これ書きたいなぁ。
※わりと長編になるかもしれません。
※熱く萌える艦これを目指します。
※時雨さんを幸せにしたい。むしろ艦娘みんな幸せになれ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405885568


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
aiueo◆h5MWZ0TTlE
2014/07/21(月)04:50:04.66
ID:bVLFMHkw0
時雨「テイトク、早く起きなよ。遅刻するよ。」
提督「うーん、もうちょっと。。。」
時雨「もうっ、今日は駄目だよ。
   ご飯出来てるよ。僕のご飯、食べたくないの?」
提督「・・・・わかった。」
時雨「うん、偉い偉い。さっ、起きるよ。」
正直言って時雨には世話になりっぱなしで頭が上がらない。
初めの頃はこうなるなんて想像出来なかったけど。
時雨「・・・って二度寝しようとしないでよ!」
二度寝はフリです。
構ってほしいからしょうがない!
時雨さん可愛い!!
・・・こんな馬鹿な日常がいつまでも続くと良いなぁ。
4:
aiueo◆h5MWZ0TTlE
2014/07/21(月)05:17:35.85
ID:bVLFMHkw0
ニュース
(
 —-10年前に突如姿を現し、世界に衝撃を与え、また突如姿を消した異形のバケモノ。
 今でも各地に爪後を色濃く残す所もあります。
 問題は、NA××の研究成果によると10年後の今年、再来すると——
)
提督「最近、このニュースばっかだよなぁ。。。」
時雨「・・・そう・・だね。」
提督(不安な時雨なんて見たくないし、話題変えよう)
提督「そんな事より、卵焼き旨い!
   さすがだよ、時雨」
時雨「ふふ、ありがとう。弁当には入ってないけど、言ってくれればまた作
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/16(水)21:24:21.14
ID:t7f/r1yo0
・4作目です。
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
【艦これ】神通「耳掃除しましょうか?」
注:艦娘→艦娘の二人称が間違っていることがあるかもしれません。
龍驤のガバガバ関西弁は大目に見て頂けると嬉しいです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450268660


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/16(水)21:29:24.65
ID:t7f/r1yo0
―――甘味処「間宮」
蒼龍「あ?ん」パクッ
蒼龍「ん???!!! おいしぃ????!!!!」バタバタ
蒼龍「一口でもこんなに美味しいのに、それがこんなに山盛りなんて……」
超大和級戦艦パフェ「俺だ。兄弟」
蒼龍「う?ん♪ ひ?あ?わ?へ?♪」モグモグ
???「」コソコソ
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/16(水)21:30:13.01
ID:t7f/r1yo0
蒼龍「?♪」モグモグ
???「」カサカサ
蒼龍「??♪」モグモグ
???「」コレハスニーキングミッションダ
蒼龍「???♪」アーン
???「」ダレニモミツカルナ
蒼龍「ん???!」バタバタ
???「ぴょ????ん!!!」ガバァ
蒼龍「へ――!?」ビクッ
ワシィ!!
4:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/16(水)21:30:59.69
ID:t7f/r1yo0
卯月「ターゲット確保ぴょん!! ほらほら、さっさと腹を見せるぴょん!!」ワシワシ
蒼龍「ちょ、ちょっちょっちょっと!! な、なに?!!!??!?」ジタバタ
弥生「少し……おとなしく、してて」ガシ
望月「悪く思わないでよー」ガシ
蒼龍「へぇ!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2016/01/11(月)23:40:01.69
ID:VLSAwzMso
────────
扶桑「──では、この方面に遠征部隊を向かわせればよろしいですね?」
提督「ああ、頼む」
扶桑「……わかりました」
 ガチャ……バタン
提督「……」
────────
暁「……それでね、これは噂なんだけど」
電「なのです?」
暁「最近轟沈する艦娘が増えたのは、司令官が意図的にやってるって話なの」
雷「そんな訳ないじゃない! あんなに優しい司令官が……!」
響「それもそうだ」
暁「ま、まあただの噂よ。信じなくていいと思うわ」
電「……でも、最近思うのです。司令官さんが、時々悲しそうな顔をしてるのを見て、何かあるのかなって……」
暁「……」
扶桑「第六駆逐隊の皆さん、よろしいですか?」
雷「扶桑さん。どうしました?」
扶桑「実は──」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452523201


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
1
2016/01/11(月)23:40:48.29
ID:VLSAwzMso
────────
扶桑「──それと、第六駆逐隊が遠征中に消息不明となりました」
提督「……そうか」
扶桑「報告は以上です」
提督「わかった。下がっていいぞ」
扶桑「わかりました。それでは」
 ガチャ……バタン
提督「……」
「部隊の全員がロスト……とはな」
提督「……長門」
長門「捜索隊は出さないのか?」
提督「……そうだな」
長門「……」
提督「……」
長門「……まあ、提督に任せるさ」
提督「……すまない」
長門「気にしなくていい。色々思う所があるのだろう?」
提督「……」
長門「……」
長門「なあ──」
提督「よせ」
長門「……まだ何も言っていないが」
提督「言いたいことはわかる」
長門「……そうか」
提督「……迷惑をかけてすまない」 
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/12(土)21:20:12.94
ID:Xbpb3Tty0
・三作目です
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
注:艦娘→艦娘の二人称が間違っていることがあるかもしれません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449922812


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/12(土)21:23:00.50
ID:Xbpb3Tty0
―――執務室
神通改二(以下神通)「提督、お茶が入りました」コト
提督「ああ、ありがとう」
提督「」ズズズ
神通「」ニコニコ
提督「はぁ?。やっぱり、神通の淹れてくれたお茶は美味しいよ。いつもありがとう」
神通「いえ。……こんな私でも、提督のお役にたてるのでしたら、そのくらい」
提督「そんなことは言わない。神通は誰から見ても、立派な子だよ」
神通「……ありがとう……ございます」
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/12(土)21:24:17.49
ID:Xbpb3Tty0
提督「それにしても……平和だなあ」
神通「……はい」
提督「最近は深海棲艦も滅多に現れない。……嵐の前の静けさでないことを、祈るばかりだよ」
神通「……はい」
神通「……でも、仕事もあまりないのでしたら……しっかりと休みを取ってください。いつ、深海棲艦が攻めて来るのか、わからないのですから」
提督「わからないからこそさ。こういうとき程、しっかり気を引き締めていないと」
神通「それでしたら、司令代理は私が……」
提督「……そんなに僕を執務室から追い出したいのか……。そうかそうか、神通は僕と仕事がしたくないんだね……」ヨヨヨ
神通「そ、そういうわけでは」オロオロ
4:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/12(土)21:25:14.39
ID:Xbpb3Tty0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)19:33:45.63
ID:QJ1X5G2X0
提督「ま、待つんだ涼月! 早まるな!」
提督「君は少々酒を呑み過ぎて判断能力が鈍っているんだ!」
涼月「ウフフ! 芋焼酎6升だなんて、まだまだですよっ!///」
提督「呑み過ぎだ愚か者!」
涼月「提督と一緒に呑むと、なかなか歯止めが効かなくて・・・///」
提督「限度というモノがあるだろう!?」
涼月「まぁまぁ、それよりも早く服を脱ぎましょうか?///」グイグイ
提督「待ってくれと言っているだろう!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534588425


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)19:40:11.79
ID:QJ1X5G2X0
提督「こ、こういうことはだな? ケッコンしてからするモノだと思うんだ、な?」
涼月「今夜こそ アダムとイヴの 花開く? ですね!///」クネクネ
提督「人の話を聞かんかバカタレ!」
涼月「私のお豆さんも、大層喜んでいるようで・・・///」
涼月「さぁお豆さん? 提督のおていていさんにご挨拶して下さい?///」ナデナデ
提督「ズボン越しから股間を撫でないでくれぇっ!」
提督「何という酒癖の悪さなんだ君は!」
提督「頼むから落ち着いてくれ! 絶対後悔することになるぞ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)19:47:53.66
ID:QJ1X5G2X0
提督「よ、よし、今から君を部屋に送ることにしよう!」
提督「睡眠はしっかり自室でとらないとな! な!?」
涼月「気をつけて、暗い夜道の送りオオカミ・・・! ぐふっ!///」
提督「この淫月! 俺をお前の部屋に連れ込んで何をするつもりだ!?」
涼月「うーん・・・そうですねぇ・・・あっ!//
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/06(日)20:49:56.69
ID:QpVCq5S00
・2作目です
・前作↓
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449402596


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/06(日)20:51:29.23
ID:QpVCq5S00
摩耶改二(以下摩耶)(ふう。食堂のティーサーバー……OK、と……)カリカリ
摩耶(椅子は……特に問題ないか。机も……よし)カリカリ
鳳翔「あら、摩耶ちゃん。こんにちは」
摩耶「お。よ! 鳳翔さん」バッ
鳳翔「今日もチェックですか? いつもありがとうございます」
摩耶「やる必要があるのか知らねえけどな。秘書官の務めってやつだ!」
鳳翔「ふふふ。摩耶ちゃんが頑張ってくれているから、みんなも鎮守府を綺麗に使おうとしてくれているんですよ」
摩耶「あたしが怖いだけじゃねえのか?」ドヤッ
鳳翔「うふふ。かもしれませんね」(かわいい)
摩耶「で、だ。鳳翔さん。なんか最近、困ってることないか? 何でもいいぜ!」
鳳翔「そうですね……特にありませんが……。そうだ! 提督に、もっと食堂を利用するように、っと伝えておいて頂けませんか? みなさんも、提督と食事をしたがっているそうなので」
摩耶「了解。もっと食堂を使え、っと……」カリカリ
摩耶「よし。んじゃあ、特にないならこれで大丈夫だ。サンキューな!」
4:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/06(日)20:52:19.37
ID:QpVCq5S00
鳳翔「あ、ちょっと待ってください……はいこれ」アーン
摩耶「ん? 何だこれ…」パク
鳳翔「大学芋です。間宮さんから、ちょっとしたコツを教わったので……どうですか」
摩耶「モグモグ……んまい! 最高だ!」パァ
鳳翔「そうですか!? よかった。今日の御夕飯に出しておきますね」
摩耶「おう、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/08/16(木)16:57:06.02
ID:ONSFFAdP0
鎮守府
多くの艦娘が暮らすこの場所はすべての者を受け入れるわけではない 
それぞれに兵装を整え、食事をさせ実弾での訓練をさせる
相応の金がかかることだからして当然のこと
だから争わなくてはならない
武力・魅力・整備力など己の価値をアピールしなくてはならない
自分が野良艦娘となるか
鎮守府所属の艦娘となれるか
生涯の分かれ目なのだから…
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534406225


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/08/16(木)16:57:39.30
ID:ONSFFAdP0
ある女が歩いていた
名を鳳翔
流れの艦娘である
彼女もまた 所属する鎮守府を探していた
無論、ただ探しているわけではない
自らの特技
『料理』を生かしてくれる鎮守府を探していた
この物語は己の腕一本に人生を賭けた女の
汗と涙 そして愛の物語である…
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/08/16(木)16:58:25.61
ID:ONSFFAdP0
第一話 鳳翔の包丁捌き
鳳翔「パラオ第三地区 十二分隊…と」
今回建造にて配属命令があった鎮守府はかなり南方
「これは生の物を出すわけにはいきませんね」
などと呟きながら門を潜る
すると第一声 言われた言葉は
「解体」 「悪いが荷物をまとめてくれないか?」
こちらはまだ己の特技すら披露していないのに
よくあることだ
相手をコモンと侮って腕前さえも見ようともしない提督
風貌を見るに砲や銃のみで戦争をすると思っているタイプであり
料理における士気管理などに目が向くようには見えない
いいでしょう
こんな鎮守府は私のほうからお断り 「ほ、鳳翔はん!」
ん?
4:
◆W7gaJxN1wk4q<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:07:36.53
ID:UqE4lq/M0
キャラ崩壊注意
鎮守府――廊下――
提督「どういうことだ!?なぜ警察が鎮守府に!?」ダダッ
赤城「それが私にもよく分かりません!」ダダッ
提督「とにかく、加賀の話を聞かないと……!」ダダッ
提督「加賀!!」
警察「あなたが加賀さんですね?」
加賀「はい……」
提督「クッ!遅かったか……!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534648056


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:09:43.67
ID:UqE4lq/M0
警察「今日私が来た理由……」
警察「もう分かってるよね?」
加賀「えぇ……」
提督「良かった、逮捕はまだみたいだ」
赤城「提督!このままでは加賀さんが!」
提督「分かってる!」
3:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:10:28.85
ID:UqE4lq/M0
提督「おい!ここは鎮守府だぞ!」
警察「それがどうしましたか?」
提督「お、俺はこの鎮守府の責任者だ!」
提督「勝手な真似は控えてもらおう!」
4:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:12:28.15
ID:UqE4lq/M0
警察「勝手と仰いますが、これは分かりますよね?」パラッ
提督「グッ……逮捕状……!」
警察「彼女を逮捕することは、もう決まっているんですよ」ニコリ
赤城「そんな……!」
5:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:13:16.57
ID:UqE4lq/M0
警察「……これまでの歴史が……」ペラペラ
加賀「……」
提督「クソッ!まるで聞く耳持たずだ……!」
赤城「提督!もうどうにもならないのですか……!?」
提督「分かった!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/05(土)12:39:53.34
ID:2GCHEOZN0
・初SSです
・何番煎じ
・至らぬところがあるかもしれません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449286793


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/05(土)12:41:53.69
ID:2GCHEOZN0
提督「……」カリカリ
伊168(以下イムヤ)「……」ジー
提督「……」カリカリ
イムヤ「……ねえ、司令官」
提督「ん? なんだ?」
イムヤ「イムヤの事、嫌いになったの?」
提督「え!? いや、どうしたんだ突然!?」オロオロ
イムヤ「だって、さっきから一言も話してくれないじゃない! 今までは声くらい掛けてくれたのに……」
提督「……あー、すまん。なんというかさ、最近こう…余裕がなくなってきたと言うか、自分のことで精一杯というかさ。これまでは何とかやってきたんだが…。夏の大規模作戦が終わった辺りから、なんだか物事に身が入らなくてさ。執務に集中するので精一杯なんだよ」
イムヤ「それって、疲れてるってこと?」
提督「どうなんだろうな? 自分にもわからん」
イムヤ「ふふ、なにそれ?」
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2015/12/05(土)12:44:14.40
ID:2GCHEOZN0
提督「でもそうか、イムヤまでに心配を掛けてしまうとは。すまなかった」
イムヤ「謝らないでよ。というか、むしろもっと心配になっちゃったわ。少しは休んだらどう?」
提督「気を使ってくれるのは嬉しいんだが、そうもいかんだろう。仕事だって、消化しなきゃ溜まる一方だ」
イムヤ「だからって、そんなんじゃ司令官、いつか死んじゃうわよ?」
提督「死ぬってまあ大げさな。それに、命を懸けてるのはおまえたちの方じゃないか。みんなが必死に戦ってる中、俺だけぬくぬくと休むわけには……」
イムヤ「じゃあ私、もう仕事しないよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。