SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん SS
タグ一覧の表示
<<
2017年08月
>>
32件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/06/12(日)16:39:30.30ID:wIiJKbxd0
提督「つまりこの作戦の要となるのは……」
金剛(提督の社会の窓が開いてマース!)
提督「今回の部隊編成だが、まず第一艦隊に……」
金剛(全砲門開いてマース!パンツの柄までハッキリ見えるネー!可愛い猫が描かれてマース!)
金剛(イヤイヤイヤ、大事なのは柄の事より社会の窓の事ネー!一体どうすれば……)
提督「そして第二艦隊には……」
金剛(さり気無い視線と仕草で察してもらう……提督は鈍感だからきっと気づかないネー)
金剛(ならいっそのことハッキリと……)
金剛「HEY、提督ぅー!社会の窓が開いてマース!可愛い猫さんが顔を出しているネー!」サイズアップ
金剛(イヤイヤイヤ!言えるわけネェー!皆注目している中でそんなこと言われたらトラウマものデース!)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/13(日)12:36:18.34:
yv++IOub0
吹雪「というわけで、今日皆に集まってもらったのはほかでもありません。」
朝潮「急に吹雪ちゃんの部屋に集合って言われましたが…」
暁「全く!レディを呼び出すなんて!」
白露「白露がいっちばー…みんないっちばんじゃん!?」
吹雪「みんな、話を聞いてよ!」
陽炎「みんな、一旦、吹雪の話を聞いてあげましょ」
吹雪「うぅ…ありがと、陽炎ちゃん。それで本題だけど…みんな、最近妹達とはうまくいってる?」
神風「帰ってもいい?」
吹雪「あぁっ!帰らないでっ!」ギュッ
神風「分かった、分かったから!」
吹雪「ふぅ、良かった」
初春「ほう…吹雪はあまり妹達とうまくいってないのか?」
吹雪「うーん、そんなことはないと思うんだけどね?でも、なんだか最近、妹たちが何だか冷たいというか…なんというか」
睦月「気のせいじゃないかなぁ。吹雪ちゃんしっかり者で真面目だし…」(たまにおかしくなることもあるけどね)
夕雲「そうねぇ、でも妹と仲良すぎるのも問題じゃないかしら?」
綾波「そういえば、ここに来る途中に巻雲ちゃんが夕雲ちゃんの事を探していましたよ!」
夕雲「…」ブルブルッ
秋月「つまり、吹雪ちゃんは妹たちに頼られたい、ということ?」
吹雪「ま、まぁそういうことかな?」
陽炎「それで私たち長女を集めた理由は何なの?」
吹雪「あぁ、えっとちょっとシミュレーションをしたいと思ってね!」
吹雪初春以外長女達「「「「「「「「「「「シミュレーション?」」」」」」」」」」」
初春「しみゅれーしょんとな。」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/18(金)17:27:46.30:
FL8ByB8p0
提督「急に何言い出すのこの子・・・」
浜風「こちらの台詞ですよ、まったくこの豚人は・・・」
提督「なんだよ豚人って、太ってるからって酷すぎだろ」
浜風「そっちのほうが酷いですよこっちは突然の妊娠させる宣言されたんですから」
提督「俺はただ今度の休日海水浴に行かないかと聞いただけなんだが」
浜風「うっ妊娠する!!」
提督「えぇ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆5Yy.rC7Gbc
:2017/08/10(木)11:12:39.70:
fTlUaLaQ0
山城「提督、どうなさったんですか?」
提督「いやぁ、ちょっと暇してたからさー来てみた」
山城「っそ、そうですか…。でも私と姉様の部屋に来ても面白いことなんて何もない気がします…」
提督「うーん、じゃあ隼鷹とか誘って酒盛りとかどうだ?」
山城「…あら、なら扶桑姉様も誘って良いでしょうか?」
提督「おう、やっぱり人が多いと飲んでても楽しいからな」
提督「んじゃあこの間完成したカウンターバーにフタマルマルマルくらいを目安に来てくれ」
山城「はい、わかりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連SS
神通「カリブの、海賊?」【艦これSS】前編
神通「カリブの、海賊?」【艦これSS】後編

元スレ
335:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/15(火)21:02:48.00:
sE/Vv+Mi0
太平洋 海上//

暦で言えば、今日は満月のはずだ。空を見上げる神通はそう思った。
しかし、黒く分厚い雲と雨に覆われていては、月の光など一つも差し込んでこなかった。
周りには島も、人工物もない。そこは数々の夜戦を経験した神通さえ戦闘は覚束ないような、
明かり一つ存在しない漆黒の海だった。

そんな海を、一隻の海賊船が行く。

336:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/15(火)21:03:52.71:
sE/Vv+Mi0
タ級「ウ゛ゥ……」

漣「ひっ……」
天龍「大丈夫か?」

漣「だ、大丈夫、大丈夫……」

手も足も、喉も震えてまともに声が出せない漣。だがそれは幸運ですらあった。
闇の中、四方から深海棲艦のうめき声が聞こえてくる。
暗闇に多少慣れた目でじっくり辺りを見渡すと、そこには駆逐、軽巡、重巡、戦艦、空母と、
深海棲艦の一大艦隊勢力が控えていることが分かる。敵はこの嵐の海を哨戒し、
どんな侵入者も寄せ付けないようにしている。
もし漣が怯えで大声を上げていたら、瞬く間に滅多撃ちの目にあっただろう。

337:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/15(火)21:04:20.85:
sE/Vv+Mi0
ベケット「だが、これだけの軍勢が攻撃に参加せずに控えているのだ。
     本命はこの先にいるという証拠だ」
ベケットが小さな声で伝える。それを聞いて吹雪も頷く。
この兵力でどこかの基地を襲えば簡単に陥落するだろう。
そんな数を遊ばせているのは、そんな理由があるからだ。

338:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/15(火)21:05:01.33:
sE/Vv+Mi0
だがそんな数に任せた防御も、海賊たちには通用しない。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
神通「カリブの、海賊?」【艦これSS】前編
神通「カリブの、海賊?」【艦これSS】後編

元スレ
1:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/14(月)23:22:26.78:
ediltvGc0
日本近海//

水平線に日が落ちるとともに、海は沖の方からゆっくりとかすみ始めた。
輸送艦の艦長を任されていた男は、ちらりと外を見ると、部下に船速を上げるよう促した。
艦長「これは急いでもかなり遅い時間になりそうだな」
彼は規律と時間に厳しい、模範的な帝国軍人であった。
そんな彼にとって、自分の輸送船が遅れるというのはプライドが許さなかったのだろう。
艦長の男は焦るように、軽く歯噛みする。
部下「とはいえ艦長、これは仕方のないことです。なにせ海の機嫌が悪かったんですから」
艦長「ううむ……」
上官の苦悩を宥めるように、部下の男が軽口でフォローした。
とはいえそのフォローはただの慰めではなく、正しい見解だったといえよう。
事実、今日この船はどうも海に嫌われていた。出航して1時間程度経った頃だろうか。
湾を出た頃は全くの快晴であったにも関わらず、次第に波が高くなり、空も淀み始めた。
雨こそ降らなかったものの、風も強く、荒れた海模様に見舞われたのである。

そんな海を半日、歯を食いしばりながら耐え、ようやく穏やかな海になったのがついさっきのことだ。

2:
◆JjxDNGokTU
:2017/08/14(月)23:22:46.01:
ediltvGc0
=================================================
*注意書き
「パイレーツ・オブ・カリビアン」と「艦隊これくしょん」のクロス。

構成はパイレーツ・オブ・カリビアンの感じをベースに。
文字数は約17万4000字。文字で見れば、ノベライズ版のパイレーツ換算で、
最長の「ワールド・エンド」の1.3倍くらい。一貫完結の「生命の泉」、「呪われた海賊たち」の2倍程度。
大体平均的な文庫本2冊分くらいになるので、お時間のある方はお付き合いください。続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆dbGyYYDw8A
:2017/08/13(日)23:51:47.52:
qhfAmQpDo
?一日目響?
阿武隈「ふわぁー……もう朝か。さてと、早く起きないと」
阿武隈「って思ったんだけど」
響「……すー」
阿武隈「響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んできてるし」
響「……くー」ぎゅー
阿武隈「しかも、あたしの腕をつかんで離してくれません」
五十鈴「どうしたのよ阿武隈、寝起きにブツブツと……ああ、響ね」
阿武隈「忘れた頃に潜り込んでくるんですよ、もう響ちゃんってば」プニプニ
響「うにゃ……」
阿武隈「ふふっ、ほっぺたプニプニしてます。かわいーなー」
五十鈴「アンタもアンタで楽しそうね」
阿武隈「まあ、悪い気はしないですよ。いつもだとちょっと困りますけど」
響「うん……」ぱちくり
阿武隈「あっ、響ちゃん起きた? おはようございます」
響「おはよう……? あれ、なんで阿武隈さんが?」
阿武隈「なんでって響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んで来たんだよ? もう、響ちゃんってば寝ぼすけさんです」
響「いや、そんなはずは……なんてことだ、まさか寝ている間に深海棲艦の手によりワープさせられてしまったのか」
五十鈴「そんなわけないでしょ。全く、恥ずかしがってないで素直に阿武隈の布団に潜り込んだって言えば良いのに」
響「冗談だよ。私はただ阿武隈さんの護衛任務でここにいただけだよ」
五十鈴「はいはい」
阿武隈「えへへ、かわいい護衛さんですねえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆Iris/WZGeA
:2015/11/23(月)02:59:53.36:
E5gTszYWo

執務室
伊19「即答されるとは思わなかったの」
提督「どうしてそんなことを聞くんだい?」
伊19「提督が怒ったところを誰も見たことないから、イクは不思議に思ったのね」
提督「んー、怒るような出来事が今まで無かったからかな」
伊19(きっとそれはないと思うのね。初戦大破撤退とか、連続で逸れる羅針盤とか、怒ってもおかしくないと思うのね)


続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/12(土)00:23:23.66:
zQvxFoE2O
ーーーー
ーーーー
深海棲艦「アレ……ワタシハ……ダレダ?」
深海棲艦「ココハドコダ……ウウッ……」
深海棲艦「ナニモオモイダセナイ……」
深海棲艦「…………」
深海棲艦「…………」
深海棲艦「ソウダ……ヒトツダケオモイダシタ……」
深海棲艦「ワタシノモクテキハ……」
安価下

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/12(土)00:24:10.40:LUprbbzro
提督の下に戻る

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/12(土)15:58:19.16:
SbPZHvx8o
山城「ああ、不幸だわ」
この言葉を呟くのはもう何度目のことだろうか。
もう数えられないほど、この一月で呟いている。
原因は分かっている。
扶桑姉様と提督が付き合い始めたことだ。
これが原因でまるで心にぽっかりと穴が開いてしまったかのように感じる。
いずれはこうなるであろうと覚悟はしていたはずなのに。
それでもこうまで、耐えきれないものなのだろうか。
山城「......ふふ」
いや、本当は分かっている。
なぜ自分がこうも耐えられないのか。
なぜこんなに、心に開いた穴の大きさが大きいのか。
なぜ心に開いた穴の大きさが、二人分なのか。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆9l/Fpc6Qck
:2016/03/01(火)15:51:00.13:
R4BlRhuk0

扶桑「そうなの……」
扶桑「鎮守府でお借りしてる田んぼが、雪に埋もれちゃったらしくて……」
扶桑「今月は田植えを控えてるから、今朝あの子が見回りにいったんだけど……」
扶桑「さっき、あの子の携帯から帰れなくなったって連絡があったの……」
雪風「なにがあったんでしょう?」
扶桑「えぇ……」
扶桑「無事なことは無事みたいだから、安心はしたけど……」
雪風「ひとあんしんです!」


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆5Yy.rC7Gbc
:2017/08/12(土)00:58:46.18:
M+UyZu8Q0
提督「うん」
時雨「それはどういうことだい?」
提督「いやさ、最近になって元々俺のことを嫌っていたような奴からも好意的な目で見られている気がするんだよ」
時雨「それを僕に話してどうして欲しいんだい?」
提督「どうして好意的な目で見てくるか調べて欲しい」
時雨「…仕方ない、手伝うよ。ただあくまで手伝いしかしない。肝心なところは提督自身の手で調べて欲しい」
提督「えー時雨がやってくれよぉ」
時雨「提督は甘やかすとすぐダメになるから流石にね」
提督「酷い言われようだ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/11(金)14:47:35.35:
dC+ZIezh0
提督「体温計くれ...」
鹿島「はい、大丈夫ですか?」
提督「はい、提督は大丈夫じゃないです。」
体温計「...」
提督「...」
体温計「ピピピピwwwwwwwwピピピピwwwwwwwwwwピピピピwwwwwwww」
提督「何度?」
体温計「38.1℃」
提督「ああ、風邪だ。」
鹿島「そうですか...」
提督「ところで鹿島さん。」
鹿島「はい。何でしょう。」
提督「何で俺と一緒に寝てんの?」
鹿島「私も風邪を引きました。」
提督「」
提督「とりま
>>3呼ぶか...」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
14:
◆DRWAQA1PyQ
:2017/07/25(火)00:16:46.05:
IoR8Tqv60
固い絆は消えないないモノだと思ってた。血のつながりは色あせないモノだと信じてた。
そうじゃなかった。何年も隣にいたんだとしても、実の姉妹だろうとしても、あの日のようには交われない。
いや、あの時の関係は何も変わってない。人が変わったんだ。
お互い離れていた時間。その間に、あの人は大切なものをたくさん見つけて、わたしはスカすようになった。
たったそれだけ。でも、たったそれだけで、わたしはあの人と昔のように話すことが出来なくなったんだ。
風雲「なに気取ってんの。どうせまた陽炎さんのこと避けてきただけでしょ?」
秋雲「さ、避けてなんかないって。間が悪くて、同じ班の人と話してたし」
風雲「……艦娘なる前からの姉妹なんでしょ? どーんと行っちゃいなさいよ」
秋雲「いや、だって、向こうも都合あるし、タイミング見なきゃ」
風雲「艦娘やってればダラダラしてるときなんて無いわよ。いいから当たってきなさいって」
秋雲「上手くいく目処が立たないの。それなんなのに突っ込むのはちょっと」
風雲「馬鹿馬鹿しい? 間抜け?」
秋雲「うん。そうじゃない?」
風雲「……今のは聞かなかったことにするから。どうにかしなさいよ」
秋雲「あ、風雲待って……って、行っちゃったかー」
  「何か不味いこと言っちゃってたのかな? だめだわ、心当たりも浮かばない」
  「んー、んー、んー。」
(衝突)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆36RVFTz/1g[saga]:2016/07/18(月)09:20:04.61ID:mRPzS6z4o
足柄「提督ゥうううーーっ!」ダダダー!
提督「ん?」
足柄「バーニング!ラアアァーーヴ!」ダキーッ!
提督「うおっ!あ、足柄か?」
足柄「提督!あなたは世界で一番最高の男よ!」ビシイッ!
提督「お、おう…」
足柄「丼と言えばカツ丼よ!誰にどう聞いても間違いないわ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468801204

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/04(金)16:35:24.62:
ghCBknI90
?執務室?
コンコン
ガチャッ
雪風「失礼します!」
提督「ん?ああ、雪風か。どうした?」
雪風「しれぇ!見てください!セミの抜け殻を見つけてきました!」
提督「…せ、セミの抜け殻…?」
雪風「はい!欠けてない綺麗な抜け殻です!」ポンッ
提督「分かった。分かったから書類の上に乗せないでくれ」
雪風「これ、しれぇにあげますね!」
提督「おう…ありがと…」
雪風「それじゃあ、これ以上お邪魔すると悪いので雪風は撤退します!」
雪風「では!」ビューン!

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆fv0Hu3TKLg
:2016/10/31(月)20:35:08.95:
kbdyHh1KO
阿賀野「もう半月近くエッチしてないよぉ…」
阿賀野「阿賀野たち…夫婦なのに。どうしてだろう…」
阿賀野「そうだ! こういうときこそ能代に相談しなきゃ!」
阿賀野「よーし! 阿賀野、行きまーす☆」キーン

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/09(水)00:53:00.40:
nscTDKYM0
提督「艦Tube?動画サイトか。」
提督「艦娘達の動画サイト。それが艦Tube?」
提督「どんな奴が動画上げてるんだろう。」
提督「これは...」
下1 艦娘の名前 動画の題名
下2?4コメント(無い場合は無し)コメントした艦娘の名前

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆B8hAbnFiCs
:2017/01/11(水)08:20:47.26:
sX+rBgOvO
提督「はい?」
明石「だから…艦娘達の内に秘めた気持ちを隠さず提督にさらけ出させる装置です!」
提督「また…変な物を…」
明石「まぁまぁ…気持ちをさらけ出すんです…理性も飛ぶんですよ?」
提督「つまり?」
明石「提督が好きな艦娘だったら…夜戦突入ですよね!」テヘッ
提督「なるほど…素晴らしい発明だ明石君!じゃあ早速、提督さん使っちゃうぞ!」
明石「…(まぁ…逆もあるわけなんですが…まぁ数分たったら気絶するから良いか…)」
対象艦娘
>>2

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水)08:22:56.64:vdx0pRQA0
明石

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆OM0jRxHuj6
:2017/08/06(日)18:55:26.69:
mwUwU0AH0
【鎮守府 食堂】
五月雨「わぁ、美味しい!」サクサク
夕立「ね!」サクサク
夕張「(あ、天使がいる)」
夕張「五月雨ちゃーん、夕立ちゃーん」
五月雨「あっ、夕張さんこんにちは!」
夕立「こんにちはーっ!」
夕張「なに食べてるの?」
五月雨「クッキーです!」
夕立「由良が作ったっぽい!」
五月雨「一昨日の出撃で頑張ったご褒美にって、第二駆逐隊みんなにくれたんです」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
2:
◆fv0Hu3TKLg
:2017/08/06(日)20:14:52.15:
YQEj9XlX0
鎮守府 廊下
提督「ふぅ…ようやく仕事が片付いたぜ……」ヘロヘロ
提督「ったく…ただでさえ忙しいのに面倒な仕事ばかり増やしやがって……誰だよ! 入渠施設を巨大なわたあめ製造機に改造したアホはっ!?」
提督「…………一人しかいなかった…まぁいいか。お説教の内容は後で考えよう…」
提督「そう。今はただ…愛する妻の待つ、マイスウィートホームへ急ぐだけ……」
提督「今日のぉ?晩御飯はぁ?なぁにかなぁっ?♪ っと!!」
提督「ただいま、扶桑!! 今日の晩御飯は…………」ドア ガチャ

倒れた扶桑「」青ざめ
提督「あ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”!!!!!!!!!!????????????????????????? 扶桑ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」絶叫

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆E7idzvHwo6
:2017/08/06(日)15:23:16.22:
4xxdG3jx0
ー午後2時鎮守府執務室ー
荒潮「うぅ…ん……あはぁ……はぁぁ?ん…」
提督「………」カリカリカリ…
荒潮「…んぅ……はぅぅ…」
提督「……」カリ…カリ…
荒潮「うふふ…かいかぁ?ん♪ステキだわぁ…」
提督「………」ピタッ
提督「…オイ…荒潮?」
荒潮「あらぁ……な・あ・に、提督?うふふふ?…」
提督「とぼけるな。なにをそんな色気の含んだ声を出す」
荒潮「だってぇ…ふふ、分かってるクセにぃ、私の口から、言わせたいの?底意地が悪いわねぇ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/02(水)22:48:25.84:
nvzlwA6Go
とある鎮守府の日常の山なし落ちなし短編集みたいなもの
安価と言うか所謂三題噺
初心者なのでのんびりいきます
↓1 登場する艦娘
↓2?4 お題みたいなの

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/02(水)22:49:15.11:FBNINhAao
羽黒

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/02(水)22:49:21.49:ZqPqhcuX0
13

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/02(水)22:50:41.76:vGfTATtUO
大判焼き、今川焼、回転焼き等々…あなたは何て呼ぶ?

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/02(水)22:51:41.60:cZeqj2ugo
甘味処にて

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/03(木)00:09:40.70:
WkvRQjiGo
【甘味処にて】
羽黒 グスグス
妙高(えっと、どうしましょうか......)ヒソヒソ
那智(どうすると言われても、な?)ヒソヒソ
足柄(そもそもどうしてこうなったのか私知らないんだけど......)ヒソヒソ
妙高(私も......)ヒソヒソ
那智(私もだ......)ヒソヒソ
羽黒「うぅ......ごめんなさい......姉さんたちにまでご迷惑を......」
妙高「えっと......羽黒?ところでどうしてそんなに泣いてるの?」
羽黒「それが......」
足柄「それが?」
羽黒「そ、装備が......壊れて......」ショボン
那智「む?そ、装備?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆W7gaJxN1wk4q:2016/08/06(土)19:13:13.46ID:hwr4kKEdo
龍田「天龍ちゃん…なーにいきなり」
天龍「この戦いだって永遠に続くわけじゃねぇだろ?」
天龍「死ぬまで戦う意気はある。でも先のことは考えなきゃいけねぇ」
龍田「それは立派ね…」
天龍「ああ、駆逐のガキみたいになんも考えてないわけじゃない」
天龍「できれば奴らを養うくらいの気概でありたい」
天龍「学歴もねぇ 資格もねぇ だがこの燃え上がる魂が」
天龍「オレは音楽で一発当ててガキ共の学費を稼いでやる!」
龍田(イケメンをこじらせてこの子)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470478393

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/07/31(月)20:09:43.60ID:UhBMTtDm0
※話がごっちゃごちゃ
龍驤「キミィ…うちの胸がまな板みてーやってぇ!?」
提督「えっ、いやそうは言ってな…」
龍驤「確かに聞こえたでぇ!」ゲシッ
提督「いってぇ!」
龍驤「この!ドグサレがーッ!」ビシバシ
提督「痛い痛い!」
提督(あ、でも悪くない)
鳳翔「龍ちゃん。そこまでにしてあげて?」
龍驤「…」
龍驤「ほ、鳳翔さんがそういうなら…」
提督「…」ションボリ
鳳翔(このまな板のデザイン、可愛いと思うんだけどなぁ…子供っぽいかな?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1501499383

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/06/22(木)21:32:14.01:
WOAAbiuF0
提督「また、随分と藪から棒な話だね。」
大淀「えー、ぶっちゃけちゃうと事務作業がめんどくさいんです。」
提督「うわぁ。」
大淀「あのですね、私、任務の受任作業から新任務の案内。
   誰かの改二が実装されたらそれに伴う新規実装任務の案内とか面倒なんですよ。」
提督「はい。」
大淀「更に最近改二ペースが例年になく多いせいで任務整理が大変です。」
提督「お疲れ様です。バスクリン差し上げましょうか?」
大淀「あっ、ゆずの香でお願いします。」
提督「仕事あがりのお風呂は気持ちいいですよね。」
大淀「一緒に入りますか?///」
提督「お誘いはありがたいですがそんな事したら即日閻魔に会うことになりそうなので止めておきます。」
提督「とある戦艦からの嫉妬のバーニングで私の体がバーニング!なんて洒落にならんです。」
大淀「そうですか、残念です。と、話がそれました。そういう訳で事務作業が増えて大変なんですよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/07/11(火)04:15:19.79ID:tYMQzpsx0
吹雪「お母さん!?私が?」
大和「はい」
吹雪「急に何、某赤い人みたいな事言い出すんですか大和さん?」
大和「正式にお母さんになってもらいたいと思いまして」
吹雪「ええ…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1499714119

続きを読む

[ 閉じる ]
560:◆MyIMarvEFy8D[sagesaga]:2016/03/19(土)00:52:47.96ID:za9Ewc/V0
とある日の午後、○○市の街中にて…
霞「…」
霞(休憩にたまにはと思って出てきたのはいいけど…)
霞「…広い」
霞(逆に何していいか分からない…)
霞「戻ろうかしら」
??「あれ?おーい!」
霞「?」
??「おーい!」
霞「あなた…ラン」
ラン「よっ、珍しいなこんなとこで会うなんて」
霞「そうね」
霞(めったに出ないから…)

続きを読む

[ 閉じる ]
310:◆MyIMarvEFy8D[sagesaga]:2016/01/30(土)02:31:26.48ID:ALf+WMNz0
霞「…」ムッスー… モグモグ…
初雪「…」
白雪「…」
初雪「なんでムクれてる…?」
店主「ああ、いやぁ…実はな」

続きを読む

[ 閉じる ]
4:◆MyIMarvEFy8D[sagesaga]:2015/11/20(金)00:09:57.83ID:xvJQdJzt0
?実はこれも名古屋飯??
暁「例えば、甘い食べ物とかあればいいじゃない?」
響「急に何だい?」
暁「この街角やも、甘い料理を出せばお客さんがもっと増えると思うのよ!」
雷「もう甘味系ならあるじゃない。」
暁「そうじゃないわ。例えば甘いパスタとか!」フフン!
暁(どう?この素晴らしい発想!流石はレディーだわ!)
電「甘い…パスタ…?」
響「流石にそれはどうなんだい?」
雷「無くはないだろうけど…」
暁「あ…あれ?」
暁(なんか微妙な反応…)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。